投稿日:

医師、患者、スタッフが幸せになる医業承継の方法とは?これまで多くの医院経営をサポートしてきた公認会計士が指南『後継ぎがいない医師のための絶対に後悔しない!クリニックの医業承継』2019年6月12日発売

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『後継ぎがいない医師のための絶対に後悔しない!クリニックの医業承継』(税理士法人 辻総合会計 医療チーム 編)を2019年6月12日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――
せっかく長年大事にしてきたクリニック
このまま廃院にして本当に後悔しませんか??
医師も患者もスタッフも幸せになる第三者への医業承継の方法教えます

医師の後継者不足が叫ばれるなか注目を集める第三者への医業承継(M&A)。後継者がいない医師にとっては患者やスタッフの受け皿ができ、これから開業したい医師にとっては初期費用の削減ができるため、両者にとってメリットのある方法と言えます。
しかし、実際に円満な承継を行うためにはさまざまな課題があり、思うような結果が得られないケースも少なくありません。
そこで本書では、20年以上にわたり医業に特化した税務会計サポートやコンサルティングを行ってきた公認会計士が、後悔のない承継を実現するためのポイントを伝授。具体的な事例とともに紹介します。

【書籍情報】
書 名:『後継ぎがいない医師のための絶対に後悔しない!クリニックの医業承継』
編 者:税理士法人 辻総合会計 医療チーム
発売日:2019年6月12日
定 価:1,500円(税抜)
体 裁:単行本/214ページ
ISBN :978-4-344-92318-8

【目次】
第1章 増加するクリニックの医業承継トラブル
    譲る側と継ぐ側の意識の違いが生み出す3つの落とし穴
第2章 そもそも医業承継って何をするの?
    始める前に押さえておきたい流れと準備
第3章 関係者の利害と本音を知ることでうまくいく
    最高の医業承継を迎えるためのポイント7
第4章 円満な医業承継は当事者だけではなく、
    地域にもメリットがある

【編者プロフィール】
税理士法人 辻総合会計 医療チーム
2008年設立の税理士法人。代表の辻勝をはじめ、公認会計士、税理士、中小企業診断士、社会保険労務士など、総勢40名を有する。医療・介護・福祉系事業者に向け、会計・税務申告業務をはじめ、開業支援や経営(改善)計画、相続・事業承継コンサルティングなど、幅広いサポートを行う。これまで20年以上にわたり、医科・歯科クリニック、介護事業の事業承継を手掛けている。

辻 勝( つじ・まさる)
大阪市立大学卒業後、1979年より証券取引法監査および商法監査を主たる業務として活動。1983年に公認会計士、税理士登録。1984年に辻公認会計事務所、1989年には株式会社メディカル&アセッツを設立。医院経営に関する会計・税務を得意とし、経理、融資、税金対策などのサポートおよび、
新規開業から財産事業承継まで、医院経営に必要な業務全般のコンサルティングを行う。2008年、税理士法人辻総合会計を設立。

和田 孝博( わだ・たかひろ)
中小企業診断士。銀行勤務を経て、事業会社の経理部、経営企画室に在籍。資金調達、M&A、事業再生などの経験と実績を有する。

右田 淳二( みぎた・じゅんじ)
大手医薬品卸会社勤務の経験を活かし、医院新規開業、医療法人分院開設、事業承継・譲渡、介護事業を手掛けている。

吉岡 早苗( よしおか・さなえ)
総合不動産会社勤務の経験を活かし、医院および薬局の新規開業、事業承継・
譲渡を手掛けている。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194904&id=bodyimage1