投稿日:

キャラとマンガで楽しく学べる、とってもおもしろい「細胞」の世界。 受験対策にもオススメの1冊、10月18日(金)発売!!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203381&id=bodyimage1


私たちのからだを構成する「細胞」。その数は約37兆2000億個といわれています。
これは地球上の人口のおよそ5000倍にあたる量!たった1人の「ヒト」が存在し、生きるために、こんなにもたくさんの細胞が絶えず頑張ってくれているのです。
・からだを健康に保つために日夜戦い続ける「白血球」。
・からだの機能を正常にはたらかせるため、瞬時に情報を伝える「ニューロン」
・鍛えたくても鍛えられない筋肉「平滑筋細胞」
・血糖値を調整して健康を保つ「α・β細胞」
・男女で違う「生殖器の細胞」
・明るさと色をコンビで感じて視覚を司る「視細胞」
どの細胞が欠けても私たちは生きていけません。「細胞を知るということは、自分を知る」ということにつながるのかもしれませんね。
さらにノーベル賞受賞で広く知られるようになった「iPS細胞」。
どんな細胞で何がすごいか、みなさん知っていますか?このような細胞の新しい研究についても紹介しています。

本書は、これらミクロサイズに秘められた広大な世界を、かわいいキャラクターと楽しいマンガを使ってわかりやすくご紹介します。
全国に2万人以上の生徒をもつ、代々木ゼミナールのカリスマ生物講師・鈴川茂氏が監修。
看護学生や中高生などの受験対策にもお役立ちです。
“みんなの難しいをカンタンにする” 新星出版社の大人気「キャラーニング」シリーズ最新刊『世界一やさしい!細胞図鑑』10月18日(金)発売です。

また本書の発売を記念して、監修者・鈴川茂氏が細胞の面白さを伝える動画「世界一おもしろい!細胞の授業」を順次配信中。ぜひご覧ください!
http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-07299-2/

■主な内容
○1章…細胞ってなに?
細胞、細胞のはたらき

○2章…血液の細胞
造血幹細胞/赤血球/血小板/好中球/好酸球/好塩基球/肥満細胞/マクロファージ/樹状細胞/T細胞/NK細胞/B細胞/記憶細胞

○3章…神経の細胞
ニューロン/グリア細胞

○4章…骨や筋肉の細胞
骨の細胞/筋肉の細胞

○5章…内臓の細胞
脾臓細胞/肝細胞/α細胞・β細胞

○6章…生殖器の細胞
精子/卵子

○7章…感覚器の細胞
視細胞/有毛細胞/嗅細胞/味細胞/メルケル細胞

○8章…細胞の研究
幹細胞/ES細胞/iPS細胞/がん免疫療法/がん細胞

■書誌情報
『世界一やさしい! 細胞図鑑』
代々木ゼミナール生物講師・鈴川茂 監修
りゃんよ マンガ
出版社:株式会社新星出版社
定価:本体1200円+税 発売日:10月18日(金)
仕様:四六判・オールカラー・160ページ

【リリースに関するお問い合わせ】
(株)新星出版社 プロモーション部(担当:栗山)
TEL:03-3831-0743/FAX:03-3831-0758
e-mail:koho@shin-sei.co.jp
〒110-0016 東京都台東区台東2-24-10

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

“みんなの難しい”を“カンタン”に。

【株式会社 新星出版社のあゆみ】

1923年、富永興文堂として富永龍之助が創業。童話、絵本、まんが、歌本などの
出版を始める。当時の著者には野口雨情、中村不折、西条八十など錚々たる顔ぶ
れもいた。
1957年、太平洋戦争の混乱期を乗り越え「株式会社新星出版社」と改称し、資格
書・実用書分野の本格出版開始。
およそ100年の歴史をもつ老舗出版社である。

現在は生活実用書をはじめ、健康書、スポーツ入門書、児童書、ビジネス実用書、
語学入門書、資格試験問題集など、多岐にわたるジャンルの書籍を出版している。

近年では、毎年開催されている料理レシピ本大賞での入賞実績も持つ。なかでも
『ラクうまごはんのコツ』は、第2回料理レシピ本大賞で、料理部門大賞を受賞。
定評のある書籍を数多く刊行している。

本社:〒110-0016東京都台東区台東2-24-10
代表者:代表取締役 富永靖弘
URL:http://www.shin-sei.co.jp/