投稿日:

ロサンゼルス拠点のSureSaleは独立の中古車査定サービス

中古車査定サービス、SureSaleの共同創業者でCEOのDonny Hall(ドニー・ホール)氏は、中古車を知っている。連続起業家でもある同氏は、以前は自動車保険と修理の会社のCarSureを立ち上げ、売却している。

2017年にCarSureをInnovative Aftermarket Systemsに売ったあと、ホール氏は次なる冒険は中古車市場における自動車履歴情報の主要な情報源であるCarfaxと戦うことだと決心した。

同氏がカリフォルニア州サンタモニカに設立したSureSaleは、ロサンゼルスの投資会社であるUpfront Venturesから700万ドル(7億6871万円)の資金を調達し、全米の購入者が中古車とその問題について偏りのない評価情報を知ることのできる全国レベルの中古車査定サービスを作った。

「車を買いたい消費者の66%は査定を受けた車を買いたがっているが、実際に受けているのはわずか7%だ」と同氏は言う。「独立の中古車販売業者にもディーラーにも全国レベルの査定プログラムはない」。この会社は素性調査と保険を統合し、同社のプログラムが査定した車に限定保証と5日以内の交換オプションを提供している。

会社を立ち上げるあたって同氏は、中古車マーケットプレイス・レビュープラットフォームのAutobytelの共同創業者のJeffrey Schwartz(ジェフリー・シュワルツ)氏と手を組んだ。

中古車ディーラーはeコマース時代に苦戦を強いられている。ほかの小売業者と同じだ。SureSaleは、同社の付加価値サービスと高度な査定基準によって、Carmaxなどのオンラインサービスにはない競争優位性をディーラーに与えられると信じている。ディーラーは料金を払ってサービスを利用し、その見返りにディーラーの顧客は全面点検、査定証明書、素性調査のほか5カ月保証を受けられる。

最近この分野では、時価総額130億ドルのCarvanaや同160億ドルのCarmaxなどの大規模なイグジットがいくつも生まれているが、どの会社も市場シェアは2%以下であることを踏まえると、このような巨大市場には効率性向上の機会が常に存在していることがわかる」とUpFront VenturesのパートナーでSureSaleの取締役であるKobie Fuller(コビー・フラー)氏がブログ記事に書いた。

画像クレジット:Getty Images

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook