投稿日:

株式会社グロービス囲碁AI「GLOBIS-AQZ」、「第7回グロービス杯世界囲碁U-20」日本代表棋士に無償提供へ 日本棋院のネット対局サービス「幽玄の間」に導入、若手棋士6名の大会に向けた学習を支援

グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)は、機械学習エンジニア・山口祐氏、株式会社トリプルアイズ(東京都千代田区、代表取締役:福原智氏)と三者で開発した囲碁AI「GLOBIS-AQZ」を、20歳未満の棋士が出場する囲碁世界戦「第7回グロービス杯世界囲碁U-20」(5月8日開催、主催:日本棋院、協賛:グロービス)の日...