投稿日:

補助金活用で「顔認証+自動検温サービス」の低価格導入が可能に~企業のDXをサポートするトリプルアイズが「IT導入補助金2020」のIT導入支援事業者に採択されました

株式会社トリプルアイズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:福原 智、以下トリプルアイズ)が、2020年9月8日、経済産業省の推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金(以下、IT導入補助金2020)」のIT導入支援事業者に認定されました。
IT導入補助金に対応したツールの第一弾として、顔認証勤怠管理と自動検温システムを兼ね備えた「AIZE Biz+(アイズビスプラス)」が認定されました。
トリプルアイズは、中小企業をはじめとする日本企業のデジタルシフト、生産性向上、業務効率化のサポートをより一層推進してまいります。

■「IT導入補助金2020」とは

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図ることを目的としています。
これまでのA類型(補助金額30万~150万円未満)・B類型(同150万~450万円)のほかに、新たに追加で「特別枠(C類型)」が設けられました。これは、昨今の新型コロナ感染症が事業環境に与えた影響への対策及び同感染症の拡大防止に向け、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備等)に取り組む事業者によるIT導入等を優先的に支援するために創設されたものです。
C類型の補助率は最大4分の3となり、最大450万円の補助を受けることができます。
※補助金の交付には審査があり、必ず採択されることを確約するものではございません。
https://www.it-hojo.jp/

■IT導入支援事業者とは

補助事業を申請者とともに実施する共同事業者(=パートナー)を「IT導入支援事業者」と呼びます。中小企業・小規模事業者等の生産性向上のために、ITツールの提案・導入及び事業計画の策定支援をはじめとし、各種申請等の手続きのサポートを行います。
IT導入支援事業者は、本事業において以下の役割を担います。
1.中小企業・小規模事業者等の生産性の向上に資するITツールを事務局に登録
2.補助事業を進めようとする申請者に対し、適切なITツールの提案・導入・アフターサポートを実施
3.補助事業に関する申請者からのお問い合わせ・疑問等について、事務局に代わって対応を行い、円滑な事業推進のサポートを実施
4.申請者による補助金不正受給等の不正行為を防止し、適切な補助金交付が為されるよう、補助事業の管理・監督を実施
5.導入されるITツールにより、申請者にとって生産性の向上効果を最大限引き出すことを支援

■4分の1の費用で「顔認証+自動検温サービス」が導入可能に

新型コロナの感染拡大によって、経営そのものが大きく変わってきています。コロナ終息後までを見据えた事業経営においては、感染対策と勤怠管理、入退室管理を兼ね備えたAIシステムの導入が必須となります。
AIZE Biz+は、AIによる顔認証勤怠に、非接触での自動検温機能をプラスしたもの。顔認証により、勤怠や入退室における業務効率化となりすまし防止を実現するとともに、企業と従業員、来訪者の安全・安心を確保します。AIZE Biz+はサーモグラフィ付き専用デバイスでの提供となり、最短3日で設置可能です。
今回、IT導入補助金に対応したツールにAIZE Biz+が認定されました。導入費用の4分の3が補助金によってまかなわれるため、いっそう低価格でのAIツール導入が可能となりました。

https://aizebizplus.jp/

AIによる顔認証を受け持つのは、画像認識プラットフォームAIZEです。これはトリプルアイズが取り組んできた囲碁AIの研究から生まれた、ディープラーニングによる画像認識システムです。クラウドに画像データを送信し、ディープラーニングの手法でAIが解析します。世界最大級の512次元の特徴量を顔画像から検出、個別認識できます。年齢・性別・感情さえも認識できるAIエンジンを備え、その可能性は多岐にわたります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222542&id=bodyimage1

■株式会社トリプルアイズ について

トリプルアイズは、2008年設立のシステム開発ベンチャー企業です。ソフトウェア開発を通じて、豊かな社会を実現すること、それが、トリプルアイズの使命です。
Web開発、基幹情報システム、インフラ基盤等のSI事業では、これまでに金融、流通、不動産、サービス、医療等の様々な業界にまたがるお客様に対し、共創関係を構築することで迅速にソリューションを提供してまいりました。また、AI研究から生まれた画像認識プラットフォームAIZEを用いた、顔認証による入退室管理システム、セキュリティシステム、顧客管理システムといった自社プロダクトを提供することで、お客様のDX推進をサポートしております。


【IT導入補助金に関するお問い合わせ先】
info@aize.jp
電話:03-3526-2202(平日10:00~18:00)