投稿日:

弁護士ドットコム株式会社民事裁判IT化、弁護士の8割超がコスト削減に期待。弁護士ドットコムが調査を実施

2020年2月より、東京地裁などの一部の裁判所は「Web会議等のITツールを利用した争点整理」の新しい運用(※1)を開始しています。また、政府の未来投資戦略2018に基づいて、有識者が議論を重ねてきた「民事裁判手続等IT化研究会」の報告書に対して、日本弁護士連合会(以下、日弁連)は6月、意見書を公表しています(※2...