投稿日:

国際会議「Lithium Supply & Markets 2020-リチウム供給・市場会議:2020」(Fastmarkets主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバルインフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2020年6月22-24日 米国 カリフォルニア州 サンフランシスコにて開催されますFastmarkets主催 国際会議 「Lithium Supply & Markets 2020-リチウム供給・市場会議:2020」の代理店として参加のお申込み受付を1月23日より開始致しました。

世界のリチウムコミュニティが一堂に会する重要イベント

2009年に始まったFastmarkets主催のLithium Supply&Marketsは、世界のリチウム関連業界のコミュニティに加わっているさまざまな組織の代表が顔を揃える年に1度の重要イベントとなっています。

今度のLithium Supply & Marketsは、技術革新の一大拠点であるサンフランシスコで初めて開催されます。

参加をお勧めする理由:

・成長著しい市場で大きな影響力を有する企業幹部など430人以上の参加者に会うことができます。
・長期的な需要への対応を目的とした計画の立案や生産を拡大する過程で直面する課題などについてリチウムの生産事業者から直接話を聞くことができます。
・リチウムの生産と加工に用いられる最新の技術を評価することができます。
・電気自動車 (EV) の発展の見通しと、それがリチウムの需要に及ぼす影響について理解を深めることができます。

参加が見込まれる組織:

・リチウムの生産事業者
・ジュニア探鉱会社
・機器と技術サービスのプロバイダー
・投資家
・エンドユーザー企業

株式会社グローバルインフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「Lithium Supply & Markets 2020-リチウム供給・市場会議:2020」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議:「Lithium Supply & Markets 2020-リチウム供給・市場会議:2020」
開催日:2020年6月22-24日
開催地: 米国 カリフォルニア州 サンフランシスコ:Park Central Hotel, San Francisco, USA
概要、お申し込みはこちら: https://www.giievent.jp/mbc915068/

Fastmarkets代理店
株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208892&id=bodyimage1

投稿日:

アーバネット防災プログラム(台風対策)策定について

株式会社アーバネットコーポレーションは、東京都内を開発エリアとし、投資用ワンルームマンションの開発・1棟卸を中核事業とするマンションデべロッパーであり、企業理念として「人々の安全で快適な『くらし』の提案を行い、豊かで健全な社会の実現」を掲げております。
令和元年の台風第15号・第19号の激甚災害により、マンション住民は窓ガラスの破損・浸水・停電等の被害を受けました。特に、マンション供給の多い首都圏において、大きな被害を経験したことは記憶に新しく、エンドユーザーの防災意識も急速に高まっております。
そこで、当社では上記の企業理念にもとづき、自社開発の投資用ワンルームマンションに台風対策を取り入れた「アーバネット防災プログラム」を2020年1月22日に策定いたしました。
一般的に地震災害の対策はファミリーマンションで標準化されていますが、台風対策は進んでおらず、今回の台風被害を受け、防災対策が検討されております。さらに、投資用ワンルームマンションにおきましては、区分所有者が実際に住んでいないという物件の性質上、全体的な防災対策に遅れが見られております。しかし、東京都内の単身者は増加しており、ワンルームマンションの需要が増加していることから、ワンルームマンションの開発を中核事業とする当社では、台風対策の取組みは急務と考え、下記のことに取り組んでまいります。


<アーバネット防災プログラム(ワンルームマンション台風対策)>
■設計面
・共用部1階に防災倉庫の設置
・電気室は必ず地上階に設置(1階に設置の場合は防水ドアの設置)
■設備面
1.強風対策
(1)ガラス及び網戸の飛散脱落対策
(2)サッシの耐風圧性能の強化
(国土交通省のサッシ性能区分を東京エリア(34m/s)より、台風通過エリア(鹿児島・高知・銚子)(38m/s)の耐風圧性能に強化)
(3)避難隔壁版及び隔枠の強化(タワーマンション仕様)               等
2.豪雨対策
(1)共用部の雨水侵入対策の強化(ハザードマップにより、簡易止水シートの設置)
(2)浸水時等に放流できない雨水を一時地下ピットに貯留するシステムの採用      等
3.停電対策
(1)停電時にも点灯する保安灯を専有部に常備
(2)停電時の備品対策(防災倉庫に手動及びソーラーパネル発電によりスマホ等が充電できる照明付防災ラジオ、乾電池、簡易便所等を常備)   等 


この「アーバネット防災プログラム」は、今後開発する投資用ワンルームマンションに順次導入してまいります。
温暖化による異常気象の影響として、今後も台風による被害が懸念されることから、防災対策を施したワンルームマンションの需要は高く、商品価値の向上にもつながると考えております。
また、気候変動によって発生する台風等の防災対策は、社会全体で取り組んでいるSDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)の達成にも貢献するものであります。



投稿日:

【新製品】プロユーズから家庭用まで使える!細径5.2mmの低価格スネークカメラ「3R-SNAKE01」を1月24日より販売開始

検査機器・工業用内視鏡を取扱うスリーアールソリューション株式会社(本社:福岡県福岡市、代表者:今村 陽一)は、細径5.2mmの低価格スネークカメラ「3R-SNAKE01」を発表。1月24日(金)より発売を開始いたします。




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208469&id=bodyimage1


■■「スネークカメラ 3R-SNAKE01」の特長 ■■

●細径5.2mmのケーブルが目視できない内部の様子を映し出す
「映像を見る」ことにフォーカスしたシンプルな機能で、製造コストが上がる細径を低コストで実現。一般家庭でも手が届きやすい価格に設定しました。




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208469&id=bodyimage2


●IP67の防水性能で水回りの点検が可能
排水溝などの水回りの汚れの点検に、IP67の防水・防じん性能の内視鏡ならほこりの多いエアコン内部や床下、水気のある排水溝などの点検にも安心して使用することができます。




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208469&id=bodyimage3


●プロから家庭用まで使える
家具の隙間やエアコンクリーニング時の内部確認、床下、機械のメンテナンスや、DIYなど、直接見ることが難しい奥の方を極細径のカメラで映像化。家庭用での使用から、プロが使用する工業用内視鏡として、低価格で複数台の導入ができるので作業効率を向上します。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208469&id=bodyimage4



■「スネークカメラ 3R-SNAKE01」の概要
製品名    : スネークカメラ
型番     : 3R-SNAKE01
発売開始日  : 2019年1月24日(金)
販売価格   : 4,980円 (税抜)
販売店    : EC、卸
法人向けURL : https://3rrr-btob.jp/archives/items/3r-snake01
ECサイト  : https://kootaro.com/view/item/000000000391

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【会社概要】
会社名: スリーアールソリューション株式会社
代表者: 今村 陽一
所在地:福岡県福岡市博多区東光2丁目8-30高光第一ビル2F
TEL:092-260-3030
FAX:092-441-4077
企業WEBサイト:https://www.3rrr.co.jp
法人向けWEBサイト:https://3rrr-btob.jp
WEBショップ「こうたろう」:https://kootaro.com
美容サイト:https://3r-beauty.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
スリーアールソリューション株式会社
TEL:092-260-3030

投稿日:

「データガバナンスの世界市場:用途別、ビジネス機能別、コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、業種別」市場調査レポートを販売開始

2020年1月23日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「データガバナンスの世界市場:用途別(インシデント管理、プロセス管理、コンプライアンス管理、リスク管理、監査管理、)、ビジネス機能別(金融、情報技術(IT)、法務、業務、人事)、コンポーネント別(ソリューション、サービス)、展開モデル別(クラウド、オンプレミス)、組織規模別(SME、大企業)、業種別(銀行、金融サービスおよび保険(BFSI)、小売およびeコマース、政府および防衛、ヘルスケアおよびライフサイエンス)」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Bizwit Research & Consultingが出版した「データガバナンスの世界市場:用途別(インシデント管理、プロセス管理、コンプライアンス管理、リスク管理、監査管理、)、ビジネス機能別(金融、情報技術(IT)、法務、業務、人事)、コンポーネント別(ソリューション、サービス)、展開モデル別(クラウド、オンプレミス)、組織規模別(SME、大企業)、業種別(銀行、金融サービスおよび保険(BFSI)、小売およびeコマース、政府および防衛、ヘルスケアおよびライフサイエンス)」市場調査レポートの販売を2020年1月23日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:15万点以上、日本最大級)で開始しました。データガバナンスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:データガバナンスの世界市場:用途別(インシデント管理、プロセス管理、コンプライアンス管理、リスク管理、監査管理、)、ビジネス機能別(金融、情報技術(IT)、法務、業務、人事)、コンポーネント別(ソリューション、サービス)、展開モデル別(クラウド、オンプレミス)、組織規模別(SME、大企業)、業種別(銀行、金融サービスおよび保険(BFSI)、小売およびeコマース、政府および防衛、ヘルスケアおよびライフサイエンス)
◆英語タイトル:Global Data Governance Market Size study, by Application (Incident Management, Process Management, Compliance Management, Risk Management, Audit management, Data quality and security management, Others) by Business Function(Finance, Information technology (IT), Legal, Operations, Human resources, Sales and marketing) by Component(Solutions, Services) by Deployment Model(Cloud, On Premises) by Organization Size(SMEs, Large Enterprises), by Industry Vertical(Banking, Financial Services and Insurance (BFSI), Retail and eCommerce, Government and defense, Healthcare and life sciences, Manufacturing, Telecommunications and IT, Energy and utilities, Construction and engineering) and Regional Forecasts 2019-2026
・商品コード:BZW20JN003
・発行会社(調査会社):Bizwit Research & Consulting
・発行日:2019年12月31日
・ページ数:約200
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後3営業日)
・調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
・産業分野:ITサービス

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
本調査レポートではデータガバナンスについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、用途別(インシデント管理、プロセス管理、コンプライアンス管理、リスク管理、監査管理)分析、ビジネス機能別(金融、情報技術(IT)、法務、業務、人事)分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別(SME、大企業)分析、展開モデル別(クラウド、オンプレミス)分析、業種別(銀行、金融サービスおよび保険(BFSI)、小売およびeコマース、政府および防衛、ヘルスケアおよびライフサイエンス)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。

・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・データガバナンスの世界市場:用途別(インシデント管理、プロセス管理、コンプライアンス管理、リスク管理、監査管理)
・データガバナンスの世界市場:ビジネス機能別(金融、情報技術(IT)、法務、業務、人事)
・データガバナンスの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)
・データガバナンスの世界市場:組織規模別(SME、大企業)
・データガバナンスの世界市場:展開モデル別(クラウド、オンプレミス)
・データガバナンスの世界市場:業種別(銀行、金融サービスおよび保険(BFSI)、小売およびeコマース、政府および防衛、ヘルスケアおよびライフサイエンス)
・データガバナンスの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス
...

※「データガバナンスの世界市場:用途別(インシデント管理、プロセス管理、コンプライアンス管理、リスク管理、監査管理、)、ビジネス機能別(金融、情報技術(IT)、法務、業務、人事)、コンポーネント別(ソリューション、サービス)、展開モデル別(クラウド、オンプレミス)、組織規模別(SME、大企業)、業種別(銀行、金融サービスおよび保険(BFSI)、小売およびeコマース、政府および防衛、ヘルスケアおよびライフサイエンス)」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/global-data-governance-market-size-bzw20jn003

※その他、Bizwit Research & Consulting社調査・出版の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/bizwit-research-consulting
https://www.marketreport.jp/bizwit-research-consulting-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はBizwit Research & Consulting社の日本での販売代理店です。Bizwit Research & Consulting社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索、注文可能です。EメールやFAXによるお見積依頼・注文も可能です。お支払方法は基本的に納品後の銀行振込(請求書発行)ですが、クレジットカード決済にも対応しています。

***** マーケットレポート.jpについて *****
www.MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト)サイトでは世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本国内市場、アジア市場、中国市場、米国市場、ヨーロッパ市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポートの企画・輸入・販売(小売)、委託調査サービス(カスタムリサーチ)

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208787&id=bodyimage1

投稿日:

『マーケティングオートメーションで取得したデータをどう活かす?データドリブン組織の成否を握るダッシュボード構築法』セミナーを、3月3日東京、3月4日大阪にて開催

デジタルマーケティングの専門コンサルティング会社、株式会社パワー・インタラクティブは、マーケティングオートメーションで取得したデータを活かして、役立つダッシュボードをつくりたい方、BIを導入しているが、うまく活用しきれていないと感じている方を対象に、無料セミナー『マーケティングオートメーションで取得したデータをどう活かす?データドリブン組織の成否を握るダッシュボード構築法』を3月3日東京、3月4日大阪にて開催します。

■無料セミナー
『マーケティングオートメーションで取得したデータをどう活かす?データドリブン組織の成否を握るダッシュボード構築法』
【3月3日東京】
https://www.powerweb.co.jp/seminar/seminar20200303.html?utm_source=pr200303&utm_medium=pr&utm_campaign=dn

【3月4日大阪】
https://www.powerweb.co.jp/seminar/seminar20200304.html?utm_source=pr200304&utm_medium=pr&utm_campaign=dn

マーケティングオートメーションを導入し、ある程度施策が回るようになってくると、マーケティング部門に求められる最も重要な業務は、分析と改善にシフトします。マーケティングオートメーションツールには、マーケティング効果を検証することができるレポート機能が標準でついていますが、なかなかそのままでは上層部や他部門に理解してもらえません。

これを解決するためには、自社にとって適切なダッシュボードを設計し、測定環境を整備することが不可欠です。リアルタイムで結果を数字で示し、意思決定の精度を高め、ブレをなくすことで組織をドライブすることを可能にします。

また、マーケティングオートメーションは、データは取得しますが、アクティビティログや過去データなどマーケティングに必要なデータのかたちで蓄積されているとは限りません。時系列など必要なデータは意識的に蓄積する必要があります。

今回のセミナーでは、第1部でまず、マーケティングオートメーションを活用する上で必要な指標と管理方法を解説します。続いて第2部では、Googleデータポータル、Tableau、MotionBoardの異なる3つのダッシュボードによるレポート作成について具体的な実践事例を御紹介します。また、パワー・インタラクティブで提供する「マーケティング・ダッシュボードテンプレート」を一部ご覧いただき、貴社のダッシュボード作成のヒントにしていただければと思います。

=こんな方におすすめ=
・マーケティングオートメーションに標準で付いているレポート機能では物足りない方
・マーケティングオートメーションで取得したデータを活かして、役立つダッシュボードをつくりたい方
・アクセス解析とマーケティングオートメーションや営業活動データを集約してダッシュボード化したい方
・BIを導入しているが、うまく活用しきれていないと感じている方

┌─────────────────────────────────────
┗●セミナー詳細はこちら
【3月3日東京】
https://www.powerweb.co.jp/seminar/seminar20200303.html?utm_source=pr200303&utm_medium=pr&utm_campaign=dn

【3月4日大阪】
https://www.powerweb.co.jp/seminar/seminar20200304.html?utm_source=pr200304&utm_medium=pr&utm_campaign=dn
└─────────────────────────────────────

■講座概要
『マーケティングオートメーションで取得したデータをどう活かす?データドリブン組織の成否を握るダッシュボード構築法』

【東京会場】
日時:2020年3月3日(火) 15:00~16:30(受付14:30~)
場所:新宿NSビル 3-K(西ブロック3階)
http://www.shinjuku-ns.co.jp/about/access.php
東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル
※新宿駅「南口・西口」より徒歩7分
受講料:無料
定員:30名

【大阪会場】
日時:2020年3月4日(水) 15:00~16:30(受付14:30~)
場所:株式会社パワー・インタラクティブ セミナールーム
http://www.powerweb.co.jp/company/map.html
〒541-0048大阪市中央区瓦町4-3-7 VORT御堂筋本町 5F
TEL.06-6282-7596
※地下鉄御堂筋線「本町」 2番出口から 徒歩3分
※旧 OSJ御堂筋瓦町ビル
(1階には「銀座山形屋 大阪本町店」というテーラーが入っています。)
受講料:無料
定員:15名

※大阪会場、東京会場共に同業者様、フリーアドレスでのお申込みはお断り致します。

■講座の内容
14:30 受付開始
15:00~16:30
【第1部】 次のアクションを生み出すためのダッシュボード設計
講師:株式会社パワー・インタラクティブ マーケティングコンサルタント 山下 智
マルケト認定エキスパート(MCE)保有
1.マーケティングオートメーション標準レポートでできること、できないこと
2.マーケティングオートメーションの分析の目的
3.プロセス把握とステージによる見える化
4.セグメント中心設計から個人プロファイル中心設計へ

【第2部】 3つの異なるダッシュボード(Googleポータル、Tableau、MotionBoard)によるレポート比較
講師:株式会社パワー・インタラクティブ マーケティングコンサルタント 中嶋 正生
1.月別のリードの累積状況を把握したい
2.セグメント毎(プログラムチャネル別、新規・既存顧客別、Marketoユーザー別、リード獲得年度別)にグラフを切り替えることが可能か見極めたい
3.月別に獲得したリード件数と獲得チャネルを把握したい
4.月別に獲得したリード件数とWebアクセス(PV、U/U)の関連性を見たい
5.どのチャネルからリードを獲得し、獲得したリードがどのステージにどのぐらい滞留しているのか把握したい
7.どのチャネルから獲得リードがどのぐらい売り上げに繋がったのか、件数と金額を把握したい
8.年度毎の受注件数と金額を地域別に把握したい

■株式会社パワー・インタラクティブについて http://www.powerweb.co.jp/
パワー・インタラクティブは、デジタルテクノロジーを活用した企業のマーケティング変革を支援するコンサルティング会社です。現在、マルケト社が提供するマーケティングオートメーションシステム「Marketo」のシルバーパートナーとして、2019年9月現在、約120社以上の顧客に「Marketo」の導入・定着を支援するコンサルティングサービスを展開。2017年に「Marketo Best Implementation Partner 2017」と「Partner Leader 2017」)のダブル受賞をしています。

【本件お問い合わせ先】―――――――――――――――――――――
株式会社パワー・インタラクティブ 担当:杉谷
連絡先 Tel.06-6282-7596  Fax.06-6282-7597
E-Mail: webmaster@powerweb.co.jp
URL: http://www.powerweb.co.jp/
関連URL: http://www.powerweb.co.jp/seminar/

【株式会社パワー・インタラクティブ】――――――――――――――
会社名 株式会社パワー・インタラクティブ
URL   http://www.powerweb.co.jp/
パワー・インタラクティブFacebookページ https://www.facebook.com/powerweb
パワー・インタラクティブTwitterページ https://twitter.com/powerwebjp
東京オフィス 東京都渋谷区恵比寿西2丁目2-6 EBIS-FIVE BLDG 4F
連絡先    Tel.03-6416-3350  Fax.03-6416-3351
大阪オフィス 大阪市中央区瓦町4-3-7 VORT御堂筋本町5F
連絡先    Tel.06-6282-7596  Fax.06-6282-7597

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208897&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208897&id=bodyimage2

投稿日:

オンライン習い事サイトの「カフェトーク」、オンライン・スカイプを使って受講する『占い・スピリチュアルセッション《無料》体験モニター』最大10名を大募集!対象有料レッスンが最大3回無料で試せます!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208904&id=bodyimage1

世界中の講師と生徒をつなぐオンライン習い事サイト「カフェトーク(http://cafetalk.com/)」を運営する株式会社スモールブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋爪小太郎)は、スカイプを使ってオンラインで行うマンツーマン「占い・スピリチュアルセッション」を対象に、最大10名の「無料受講体験モニター」を2020年1月22日に募集開始しました。

◆カフェトーク無料体験モニター企画について

限定10名様、最大3回のレッスンを無料でお試しいただけるモニター企画です。

モニターに当選すると、スカイプを使った料理レッスンを無料で試せるチケットを2枚進呈、さらに、レッスン受講後に口コミを書いていただくと、もう1レッスン分プレゼント、最大9,000円(税別)相当のレッスン受講が可能です。

2020年の運勢やいかに!

ご自宅でリラックスしてセッション受講できるのが、カフェトークの占い・スピリチュアルセッションの一番の特徴です。

新生活に自信を持ちたい、恋愛運を知りたい占い好きも、前世やオーラなどスピリチュアルな世界に興味がある人も、カフェトークへ集まれ!

実際にセッションを受講した方の口コミも参照しながら、気になる占い・スピリチュアルセッションをお試しいただけます。

オンライン「占い・スピリチュアルセッション」モニター特集ページ
https://cafetalk.com/campaign/monitor-extra/fortune-telling/jan2020/?lang=ja

◆こんな占いがあります

・あなたの宿命と運勢を占います
https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=154988〈=ja
四柱推命、算命学、タロットであなたの宿命と運勢を占います。
恋愛、仕事、人間関係など、様々なご相談に対応いたします。
お気軽にご相談ください。

・縁結びの神社を巡っていても出会いのない10~20代女子の恋愛占い
https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=242778〈=ja
「有名な縁結び神社に行く」、「恋愛本を読む」とか恋愛運がアップすることはしてるのに、、、という方におすすめ!

・姓名判断
https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=234953〈=ja
名前の画数から性格、相性など様々な運勢が読み取れます。自分の名前からのメッセージを受け取ってみませんか?

・エンジェルタロットヒーリング
https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=223433〈=ja
エンジェルタロットを通じて天使さんから優しいメッセージをもらってみましょう

・特別企画「愛する亡き人」からのメッセージをお伝えしていきます。
https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=182788〈=ja
愛する亡き人からのメッセージをお伝えします
英国式ミディアムシップ(霊界通信)を通じてスピリットワールド(霊界)とコンタクト

・はじめてのスピリチュアル25分 ☆カウンセリング
https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=75102〈=ja
☆スピリチュアルに関心はあるけど・・・どんな感じかな? 人間関係・恋愛・結婚・仕事・自分自身について・家族のことについて二つまで相談可能!

その他バリエーション豊かな占い・スピリチュアルレッスンが130件以上ございます!
▼検索する
https://cafetalk.com/lessons/?term=lesson-fortune-telling&page=1〈=ja

◆募集要項

募集期間:2020年1月22日~1月28日
応募条件:オンラインで受講するマンツーマンの占い・スピリチュアルセッションに興味があり、受講してみたい方
募集人数:最大10名様

※該当者がいない場合、モニターが行われない場合もございます。

応募方法:応募フォームから、必要事項をご入力の上ご応募
※モニターに当選された方にのみ、2020年1月31日までにメールにてお知らせします。

◆「カフェトーク」について

「カフェトーク」とは、「いつもの生活に世界のスパイスを」をコンセプトに、スカイプを使って、80カ国を超える世界中の講師からマンツーマンのオンラインレッスンが受講できる日本最大級のオンライン習い事レッスンサイトです。

登録講師陣の顔ぶれは多彩、各国在住・経験豊かな語学の専門家から、人気Youtuber、世界で活躍する音楽家、アーティスト、伝説の家庭教師、カリスマ占い師などが自身のスキルを全力で投じるレッスンは11,000種類を超え、生徒様からの総口コミ数も80,000件を超えました!

「おうちでこんなレッスンがマンツーマン受講できるの?」「自宅、教室から世界の生徒様へレッスンを提供できる!」と生徒・講師ユーザーから喜びのお声を頂いております。

◆カフェトークの今後について

カフェトークならではのユニークな世界のレッスンをよりバラエティ豊かに取り揃えてまいります。語学のみならず音楽、アート、趣味ももっと身近に。もっと楽しく。もっと自由に。

◆会社概要

会社名     :株式会社スモールブリッジ( http://small-bridge.com
代表者     :代表取締役 橋爪小太郎
所在地     :東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南4階
設立年月日   :2010年2月1日
事業内容    :オンライン習い事サービス「カフェトーク」の運営
カフェトーク  :https://cafetalk.com/
お問合せ先   :永田(050-5539-3419)

投稿日:

保護者の3人に1人が、子どもの塾での学習内容を把握していない!? 明光義塾調べ「小中学生保護者の塾に対する意識調査」

保護者の3人に1人が、子どもの塾での学習内容を把握していない!?
明光義塾調べ「小中学生保護者の塾に対する意識調査」
・成績だけじゃ物足りない!8割以上の保護者が「学習意欲の向上」を求めている
・塾選び、保護者が重要視することTOP3「指導方法」「アクセス」「塾の雰囲気」


 個別指導の学習塾「明光義塾」を全国展開する株式会社明光ネットワークジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山下一仁)は、小学生4年生から中学3年生の子どもを持つ全国の保護者男女600名(小学4年生~6年生の子どもを持つ保護者:300名、中学生の子どもを持つ保護者:300名)を対象に、塾に対する意識調査を実施いたしました。


「小中学生保護者の塾に対する意識調査」結果概要
・現在塾に通っている小中学生の割合は47%、通う予定の子どもを含めると61.2%
・保護者が考える塾に通う適齢期最多は「中学1年生」
・塾選びは保護者の役割!8割以上の保護者が子どもの塾を選んでいる
・保護者へのフォローも高評価!8割以上が塾の保護者に対するサポートに満足


【Topics】
あなたはお子さまの塾での学習内容を把握していますか?(n=282・単一回答方式)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208890&id=bodyimage1

保護者の3人に1人が、子どもの塾での学習内容を把握していない!?
 現在、塾に通っている子どもの保護者282名を対象に、子どもの塾での学習内容を把握しているか質問したところ、「把握している(17.7%)」、「どちらかというと把握している(49.3%)」と合わせると67.0%の保護者は子どもの塾での学習内容を把握していることが分かりました。
 一方で、「把握していない(8.9%)」、「どちらかというと把握していない(24.1%)」と合わせて33.0%、子どもが塾に通っている保護者の3人に1人は、塾での学習内容を把握していないということが分かりました。

【小学生の保護者と中学生の保護者の比較】

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208890&id=bodyimage2

子どもの塾での学習内容の把握について、小中学生の保護者で差があり
 また、小学生の保護者と中学生の保護者で比較をしてみたところ、小学生の保護者は、「把握している(27.8%)」、「どちらかというと把握している(51.6%)」と合わせて79.4%。中学生の保護者では、「把握している(9.6%)」、「どちらかというと把握している(47.4%)」と合わせると57.0%と、子どもの塾での学習内容の把握について、小学生の保護者と中学生の保護者の間に大きな差があることが分かりました。

<参考情報>「明光eポ」~明光義塾でお子さまの塾でのがんばりを把握しよう!~
 『明光eポ』は、スマートフォンで見られる、明光義塾の学習記録システムです。生徒の学びを生徒本人はもちろん家族や講師も見守ることができます。いつでも、どこでも、学びを振り返ることができます。
■詳細はこちらから
https://www.meikogijuku.jp/coaching/meiko_epo/

保護者にとってのメリット
・明光義塾の授業の内容をタイムリーに把握できます。
・勉強の話を家族で共有し、自宅で学びの振り返りができるようになります。
・お子さまの学びの内容や理解度をお子さまの文章で確認できます。
・休校情報など、教室からのお知らせを確認できます。


Q1.あなたのお子さまの通塾状況についてあてはまるものをお選びください。(n=600・単一回答方式)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208890&id=bodyimage3

現在塾に通っている小中学生の割合は47.0%、通う予定の子どもを含めると61.2%
 小学4年生から中学3年生までの子どもを持つ全国の保護者男女600名を対象に、自身の子どもは塾に通っているか伺ったところ、「現在、塾に通っている(47.0%)」、「今後、塾に通う予定がある(14.2%)」、「今後、塾に通う予定はない(26.2%)」、「わからない(12.7%)」という結果になりました。


Q2.あなたが考える、お子さまが塾に通う最も適した学年を教えてください。(n=600・単一回答方式)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208890&id=bodyimage4

保護者が考える塾に通う適齢期最多は「中学1年生」
 子どもが塾に通う最も適した学年を質問したところ、最も多かったのが「中学1年生(16.7%)」、次に「中学2年生(13.0%)」、「小学5年生(11.3%)」という結果になりました。


Q3.現在お子さまが通っている塾は誰が選びましたか?(n=282・単一回答方式)
※お子さまが複数の塾に通われている場合は、直近で通われた塾についてご回答ください。

塾選びは保護者の役割!8割以上の保護者が子どもの塾を選んでいる
 現在、塾に通っている子どもの保護者282名を対象に、現在通われている塾は誰が選んだのか質問したところ、「本人(18.8%)」、「保護者(41.5%)」、「本人と保護者(39.0%)」、「その他(0.7%)」と塾を選ぶ際は、8割以上の保護者が関与していることが分かりました。


Q4.あなたのお子さまが塾に行く目的を教えてください。(n=367・複数回答方式)

塾に通う目的ランキング第1位は「受験対策(65.4%)」
 子どもが塾に通っている、塾に通う予定があると回答した保護者367名を対象に、塾に行く目的を質問したところ、最も多かったのが「受験対策(65.4%)」、次に「成績向上(64.9%)」、「苦手科目の克服(45.5%)」と続きました。


Q5.塾を選ぶ際に重要視するものを教えてください。(n=367・複数回答方式)

塾を選ぶ際、保護者が最重要視することTOP3は「指導方法」「アクセス」「塾の雰囲気」
 子どもが塾に通っている、塾に通う予定があると回答した保護者367名を対象に、塾を選ぶ際、重要視することは何か質問したところ、最多回答は「指導方法(69.5%)」と約7割の保護者が重要視していることが分かりました。次に重要視しているのが「アクセス(54.2%)」、「塾の雰囲気(52.9%)」と続きました。


Q6.勉強以外に塾に求めることを教えてください。(n=367・複数回答方式)

成績だけじゃ物足りない!8割以上の保護者が「学習意欲の向上」を求めている
 子どもが塾に通っている、塾に通う予定があると回答した保護者367名を対象に、勉強以外に塾に求めたいことについて質問をしたところ、最も多かったのが「学習意欲の向上(82.8%)」と8割以上の保護者が求めていることが分かりました。次が「自立心の育成(40.9%)」、「競争意識を身につける(33.5%)」と続きました。塾に通うことで勉強だけではなく、精神的な成長も期待している保護者が多いことが分かりました。


Q7.現在お子さまが通っている塾の保護者へのサポートについてどのように感じますか?(n=282・単一回答方式)

保護者へのフォローも高評価!8割以上が塾の保護者に対するサポートに満足
 現在、塾に通っている子どもの保護者282名を対象に、保護者に対しての塾のサポートについて質問したところ、「満足している(19.5%)」、「どちらかというと満足している(60.6%)」と合わせると80.1%、8割以上の保護者が塾の保護者に対するサポートに満足していることが分かりました。

<参考情報>悩みに寄り添うカウンセリング
 明光では生徒・保護者と面談形式で定期的なカウンセリングを行い、塾での生徒の様子や今後の学習計画、入試に向けた受験情報などをお話しします。生徒・保護者の悩みにしっかり寄り添うことで、お子さまの学習効果を最大化するための指導を行います。
https://youtu.be/gFvaq0fHbOE

■保護者のためのコミュニティサイト「メイコミュ」
 「メイコミュ」は明光義塾に通うお子さまを持つ保護者のためのコミュニティサイトです。
「全国の明光義塾の保護者が集まって、楽しみながら子どもを応援できる場所を作りたい!」そんな思いからオープンしました。
http://www.meiko-community.jp/index.html


<調査概要>
有効回答数 小学生4年生から中学3年生の子どもを持つ全国の保護者男女600名
      <内訳>小学4年生~6年生の子どもを持つ保護者:300名、中学生の子どもを持つ保護者:300名
調査期間  2020年1月14日~2020年1月17日
調査方法  インターネットリサーチ調べ

※本リリースによる調査結果をご利用いただく際は、「明光義塾調べ」と付記のうえご使用くださいますようお願い申し上げます。


■株式会社明光ネットワークジャパン(東証1 部上場)(https://www.meikonet.co.jp/
「教育・文化事業への貢献を通じて人づくりを目指す」、「フランチャイズノウハウの開発普及を通じて自己実現を支援する」という2つの経営理念を掲げ、「自立学習」「個別指導」方式による個別指導塾「明光義塾」を直営及びフランチャイズシステムにより全国に教室を展開しております。


※プレスリリースに掲載されている内容、仕様、サービス、お問い合わせ先、その他の情報等は発表時点の情報となります。
その後予告なく変更となる場合がございますので、ご了承ください。

投稿日:

国際会議「The Asian Battery Materials Conference 2020-電池材料会議アジア大会:2020年」(Fastmarkets主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバルインフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2020年4月21-23日 中国、上海にて開催されますFastmarkets主催 国際会議 「The Asian Battery Materials Conference 2020-電池材料会議アジア大会:2020年」の代理店として参加のお申込み受付を1月23日より開始致しました。

ニッケル、リチウム、コバルト、マンガン、グラファイト、銅の採掘、加工、輸送、供給に影響を及ぼす重要な問題について理解を深めながら、アジア地域における電池材料のサプライチェーンに加わっているさまざまな組織の代表と親交を深めることができるイベントであり、成長を続けるこの市場で今後生まれるビジネスチャンスを活かすための準備を整えることができます。

参加をお勧めする理由

アジア地域の大手自動車メーカー、電池メーカー、カソードメーカー、化学企業の幹部と直接会って話をすることができます。前回の会議には、BYD、CATL、Amperex Technology Ltd、LG Chem、Samsung SDI、三井化学などの幹部が参加しました。

Galaxy Resources、Norilsk Nickel、Desert Lion Energy、First Cobalt Corp.、Glencore、Lithium Chileなどの大手原材料メーカーや注目度の高いジュニア探鉱会社の幹部に会うことができます。

生産事業者からエンドユーザー企業まで、電池原材料のサプライチェーンを構成するさまざまな組織の幹部から他では得られない情報を収集することが可能であり、この情報を駆使することにより、大きなビジネスチャンスが見込める分野や多くの企業が直面する障害について理解を深めることができます。

株式会社グローバルインフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「The Asian Battery Materials Conference 2020-電池材料会議アジア大会:2020年」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議:「The Asian Battery Materials Conference 2020-電池材料会議アジア大会:2020年」
開催日:2020年4月21-23日
開催地: 中国、上海:Kerry Hotel, Pudong, Shanghai, China
概要、お申し込みはこちら: https://www.giievent.jp/mbc916775/

Fastmarkets代理店
株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208889&id=bodyimage1

投稿日:

Microchip、サイズをそのままで性能を向上させ 機能を増やした次世代小型ルビジウム原子時計を発表

[NASDAQ: MCHP] -5G通信ネットワーク、データセンター、その他ミッション クリティカルなインフラストラクチャがGNSS (Global Navigation Satellite System)による高精度周波数およびタイミングに依存する度合いが増すにつれ、軍事および民生アプリケーションをサポートするために、より小型で高性能の原子時計技術が不可欠となっています。小型原子時計の需要に応えるため、Microchip Technology Inc. (日本支社: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、小型で低消費電力、高性能の原子時計を発表しました。さらに本デバイスでは温度レンジを拡大、性能を向上、機能を追加しています。

Microchip社の次世代MAC-SA5X小型ルビジウム原子時計は、GNSS信号等の参照クロックに対して高度な同期を維持する、安定した時刻および周波数参照信号を生成します。本デバイスは小さな月差、優れた短期安定性、温度変化に対して優れた安定性が特長で、長時間GNSS信号が得られないホールドオーバ中、または大型のラックマウント時計が使えないアプリケーションで高精度の周波数およびタイミングを維持できます。MAC-SA5Xの動作温度レンジは-40~+75℃と広く、既存のクロック技術に比べてロックに要する時間が短く、原子時計の安定性能を素早く達成するように設計されています。これらの特性により、例えば航空機アプリケーションで重要な通信およびナビゲーション システムを過酷環境でも高速に起動できます。

MAC-SA5Xは素早く周波数を校正するために1PPS (one pulse per second)入力ピンを備えているため、回路の追加が不要で時間とコストを節約できます。さらにMAC-SA5Xは、前世代の小型原子時計とフットプリント互換のため置き換えが容易です。

「業界のリーダーとして、Microchip社は米国国防総省のプログラム、ミッション クリティカル インフラストラクチャ、高度な計時および同期精度を必要とするネットワーク向けの次世代原子時計技術への投資を続けています」とMicrochip社周波数およびタイミング部門副社長兼ジェネラル マネージャのRandy Brudzinskiは述べています。「MAC-SA5Xは前世代のMAC-SA.3X製品と同じフットプリントでありながら性能向上と機能追加を実現しているため、お客様は簡単に新しい技術に移行できます。」

MAC-SA5Xは米国で設計、製造しており動作温度レンジ全体にわたって周波数安定性は5.0E-11未満、経時変化は月あたり5.0E-11未満、消費電力は6.3 W、体積は47 ccです。MAC-SA5Xは、従来製品であるMAC-SA.3Xmファミリと互換であり、50.8 mm x 50.8 mmという恒温槽式水晶振動子オシレータ(OCXO)サイズのパッケージで提供しています。

原子時計の研究、開発、製造の世界的リーダーとして、Microchip社はこれまでに275,000個超のルビジウム時計、120,000個超のチップスケール原子時計(CSAC)、12,500個のセシウム時計、200個超のアクティブ水素メーザーを世界中のお客様に提供しました。

開発ツール
MAC-SA5x原子時計ファミリは評価用キット090-44500-000でサポートされます。

在庫/供給状況
MAC-SA5x原子時計は本日事前サンプル出荷を開始します。MAC-SA5xは2020年2月に出荷を開始します。Microchip社は、MAC-SA5Xの長期保証と技術サポートを提供します。
詳細はMicrochip社または正規代理店にお問い合わせ頂くか、Microchip社ウェブサイトをご覧ください。本プレスリリースに記載された製品をご購入頂くには、Microchip社の正規代理店にお問い合わせください。

リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください。
● アプリケーション画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/49230569966

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションのトッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で120,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com)をご覧ください。

詳細については、以下にお問い合わせください。
Daphne Yuen (Microchip社): daphne.yuen@microchip.com

投稿日:

文書探しの時間を大幅に短縮。 シーアイエス、AIを活用した情報検索クラウドサービスをスタート

JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:東上 征司)の事業会社で、中部地区に密着したビジネスを行っている株式会社シーアイエス(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:福田 弘、以下CIS)は、企業内情報検索クラウドサービス「Arrow Search」を1月下旬よりスタートすることをお知らせします。

「Arrow Search (アローサーチ)」は、AI技術とCISが独自に開発したテンプレートを組み合わせた情報検索システムをクラウドにより提供するサービスです。このシステムを活用することにより、企業内の膨大な文章から、簡単に素早く入手したい文章を探し出せ、オフィス業務の生産性を大幅に向上させることが可能となります。

特長として以下の3点が上げられます。
(1) 人の話し言葉で質問が入力でき、キーワードが完全一致ではなくても高い精度で検索ができること
(2) 保管場所や文書形式を意識することなく横断的に簡単に検索ができること
(3) ユーザー自身が検索精度を継続的に向上ができること

製造技術部門における技術文書から、営業部門の提案資料、製品カタログ、人事・総務部門の規定書類、情報システム部門のヘルプデスクでの問い合わせ対応記録、マニュアル、Q&A等を検索対象とできることから、企業内の幅広い部門での活用が見込まれます。

利用料金は、スタート初期費用(クラウド初期設定、初回データ登録支援、操作説明を含む)90万円(税別)、取り扱い文書数5万文書迄で、月額費用は18万5千円(税別)から利用でき、文書数により、複数の月額料金を用意しています。

CISは、これからの1年間で50社への導入を目指しており、利用者の声をもとに、AIソリューションの充実をさらにすすめていきます。

■ソリューション紹介サイト https://www.cisjp.com/solution/bx/#headline-1576039711

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208811&id=bodyimage1

[お問い合わせ先] ---------------------------------------------------------------------------------

報道関係の皆様  
  JBCCホールディングス株式会社 https://www.jbcchd.co.jp
   広報 松尾/村松  Tel:03-5714-5177 e-mail:jb_info@jbcc.co.jp

お客様       
  株式会社シーアイエス  https://www.cisjp.com
   ソリューションサービス営業部 桜井/出見世 Tel:052-261-2197 e-mail:support@cisjp.com

投稿日:

「プレハブ建築システムの世界市場:成長、動向、予測」調査資料(スケルトンシステム、パネルシステム、セルラーシステムなど)を取り扱い開始しました

2020年1月23日
株式会社マーケットリサーチセンター

株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「プレハブ建築システムの世界市場:成長、動向、予測」調査資料の販売を2020年1月23日に開始いたしました。プレハブ建築システムの市場規模、動向、予測、関連企業の情報などを収録しています。

■レポートの種類:グローバル市場調査レポート
■レポートのタイトル:プレハブ建築システムの世界市場:成長、動向、予測
■英文タイトル:Prefabricated Building System Market - Growth, Trends, and Forecast (2019 - 2024)
■出版日:2019年12月26日
■出版社:Mordor Intelligence
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)

■主な掲載内容
本調査レポートはプレハブ建築システムについて総合的に分析し、イントロダクション、調査手法、エグゼクティブサマリー、市場動向、寸法別(スケルトンシステム、パネルシステム、セルラーシステム、複合システム)分析、用途別(住居、非住居)分析、地域別(アジア太平洋、北米、ヨーロッパ、南米、中東およびアフリカ)分析、競争状況、市場機会および将来動向に区分して収録しています。

・イントロダクション
・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・市場動向
・プレハブ建築システムの世界市場:寸法別(スケルトンシステム、パネルシステム、セルラーシステム、複合システム)
・プレハブ建築システムの世界市場:用途別(住居、非住居)
・プレハブ建築システムの世界市場:地域別(アジア太平洋、北米、ヨーロッパ、南米、中東およびアフリカ)
・競争状況
・市場機会および将来動向

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://www.marketresearch.co.jp/d-mor01043-prefabricated-building-system-market-growth

■調査会社Mordor Intelligence(モルドール・インテリジェンス)について
https://www.marketresearch.co.jp/Mordor-Intelligence/
株式会社マーケットリサーチセンターはMordor Intelligenceの日本での正規販売代理店です。

■株式会社マーケットリサーチセンター概要
株式会社マーケットリサーチセンター https://www.marketresearch.co.jp
〒105-0004 東京都港区新橋1-18-21
TEL:03-6161-6097 FAX:03-6869-4797
主な事業内容:市場調査レポート販売、市場調査サービス提供

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社マーケットリサーチセンター
マーケティング担当 marketing@marketresearch.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208841&id=bodyimage1

投稿日:

世界のハイスピードカメラ市場:2027年に5億5,036万米ドル規模に達する見込み(The Insight Partners発行レポートより)

2020年01月22日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ハイスピードカメラの世界市場:コンポーネント、解像度、フレームレート、用途別 - 2027年までの予測」 (The Insight Partners発行) の販売を1月22日より開始いたしました。

世界のハイスピードカメラ市場は、2018年に3億256万米ドル規模に到達し、2019年から2027年の間に7.26%のCAGRで成長する見通しです。2027年には5億5,036万米ドル規模に達すると予測されています。

ハイスピードカメラは、スローモーションビデオの撮影に使用されています。カメラのバーストモードで撮影された何千もの画像をまとめ、スムーズな動画に編集されます。事象をスローモーションで分析し、肉眼ではわからない影響を切り出すことを目的に使用されています。ハイスピードセンサー技術の進歩により、ハイスピードカメラの作成が可能になりました。より実質的な解像度により、ノイズの少ない鮮明な画像の実現が可能になり、これまでユーザーが見ることのできなかった部分も捉えられるようになりました。ハイスピードカメラを使用すると、肉眼で見るには速すぎる事象でも把握でき、分析が可能です。1989年以来、顧客の要求に応えるため、ハイスピードカメラにとっていくつかの重要なアプリケーションとともに、ハイスピードデジタルイメージングテクノロジーの開発が行われてきました。

米国政府は、国内の製造部門を支援するためさまざまなイニシアチブを取ってきました。Manufacturing USA、Advanced Manufacturing Technology Consortia、MForesight、Hollings Manufacturing Extension Partnership、Investing in Manufacturing Communities Partnership、Materials Genome Initiative、National Export Initiative、Sustainable Manufacturing Clearinghouseなどのプログラムがそれにあたります。これらのイニシアチブは、その地域にある製造会社にさまざまな利点をもたらします。カナダ政府は、自動車製造業への投資を促進および誘致するため、自動車イノベーション基金プログラム、雇用と繁栄基金、自動車サプライヤーイノベーションプログラム、ビジネスの成長と生産性への投資などさまざまな手段を講じてきました。また、EUと自由貿易協定を結んでおり、自動車部品メーカーを誘致しているため、地域の自動車部品メーカー業界の成長をより一層加速させるでしょう。イノベーションとテクノロジーの進歩は、米国経済の要です。主要なシステムまたはコンポーネントメーカーやサプライヤーに大きな機会をもたらします。さらに、テクノロジーとともに商用車にアドオンされるセンサーの統合は、北米においてハイスピードカメラを押し上げる主要な要因となっています。

ハイスピードカメラの主要企業には、AOS Technologies AG、Fastec Imaging、Integrated Design Tools、Mikrotron GmbH、NAC Image Technology、NEC Corporation、Opttronics GmbH、PCO AG、Photron、Vision Researchなどが挙げられます。

【 商品情報 】
ハイスピードカメラの世界市場:コンポーネント、解像度、フレームレート、用途別 - 2027年までの予測
High Speed Camera Market to 2027 - Global Analysis and Forecasts by Component ; by Resolution, by Frame Rate, and Application
● 発行: The Insight Partners (ザ・インサイトパートナーズ)
● 出版日: 2019年11月29日
● ページ情報: 226 Pages

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/tip918671-high-speed-camera-market-global-analysis-forecasts.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208886&id=bodyimage1

投稿日:

「こどもプログラミング本大賞2020」エントリー作品決定!大賞発表は5月中旬


 日本出版販売株式会社(代表取締役社長:平林 彰、略称:日販)は、1月23日(木)に「こどもプログラミング本大賞2020」のエントリー作品を発表しました。

 「こどもプログラミング本大賞」は、こども向けの優れたプログラミング本の認知拡大を図るべく、投票によって「こどもたちにおすすめしたいプログラミングの本」を決める企画です。昨年2019年に創設され、今回が2回目の開催となります。
 2020年度からのプログラミング教育必修化を見据え、こども向けのプログラミング本の刊行点数が増加する中、保護者や教員の判断の助けになる選書の実施と、プログラミング本市場の一層の活性化を目指しています。

 今回は、プログラミング本を出版している出版社からのエントリーにより、71点の作品が揃いました。2月中旬に投票会を実施し、5月中旬に大賞を発表します。前回と同様、エントリー作品を利用シーンや利用者別に分類したうえで、それぞれを代表するユーザーの視点で投票を行い、大賞ならびに各賞の受賞作品を決定します。それにより、ユーザーの気持ちを最も体現した賞の実現を目指します。
 実施概要は以下の通りです。

■「こどもプログラミング本大賞2020」実施概要

●選考部門
「絵本・読み物部門」
PCなどのツールを使わず、読むだけでプログラミングやプログラミング的思考を学べる本

「操作マニュアル部門」
実際にPCなどのツールを操作しながら、プログラミングについての理解を深める本

「保護者・教員向け部門」
こどもがプログラミングを学習するにあたって、保護者や教員に読んでほしい本

※大賞は「絵本・読み物部門」「操作マニュアル部門」より選出します。

●エントリー作品
71作品
※エントリー作品の一覧は、下記サイトよりご参照ください。
 https://www.nippan.co.jp/news/kodomo_programming_20200123/
※2019年12月18日(水)~2020年1月9日(木)の期間中に出版社からのエントリーを受け付け、こどもプログラミング本大賞運営事務局にて選考いたしました。

●選考方法
下記3会場において投票会を実施し、得票数をもとに受賞作品を決定します。

【2月14日(金)10:00~18:00】
「Developers Summit 2020」内 投票会場(ホテル雅叙園東京)
対象者:ソフトウェア開発者向けカンファレンス「Developers Summit 2020」(主催:翔泳社)
参加登録者
「Developers Summit 2020」公式サイト https://event.shoeisha.jp/devsumi/20200213

【2月22日(土)~2月23日(日)】
Tech Kids School 渋谷校(渋谷スクランブルスクエア内)
対象者:小学生のためのプログラミングスクール「Tech Kids School」(運営:株式会社CA Tech Kids)
受講生・保護者・講師ほか

【2月18日(火)~3月7日(土)】
品川区立第二延山小学校
対象者:同校の児童・保護者・教員

●賞の概要
・「大賞」1作品
・「部門入賞」各部門3作品
受賞作品は5月中旬に発表し、その後全国の書店においてフェア展開します。

 日販は今後も、こどもプログラミング本の認知拡大を図り、プログラミング教育に貢献するとともに、こどもたちが自分に適したプログラミング本と出会えるきっかけを作ってまいります。

■大賞および店頭フェアに関するお問い合わせ
日本出版販売株式会社 マーケティング部MD課内
こどもプログラミング本大賞運営事務局
担当:加藤、田中、奈良
TEL.03-3233-4854
E-mail: nippan_md@nippan.co.jp

■取材に関するお問い合わせ
日本出版販売株式会社 社長室広報課
TEL.03-3233-3829 FAX.03-3233-6045
E-mail: press@nippan.co.jp

投稿日:

表紙に中川家礼二さん・松井玲奈さんが登場&「特別展 天空ノ鉄道物語」とスペシャルコラボ!『JTB時刻表 2020年2月号』2020年1月24日(金)発売

JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役 社長執行役員:今井敏行)は、2020年1月24日(金)に「JTB時刻表2020年2月号」を発売します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208896&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208896&id=bodyimage2

↑「特別展 天空ノ鉄道物語」内「時刻表ライブラリー」で撮影された本誌表紙と特集誌面

■表紙に中川家礼二さんは初、松井玲奈さんが3度目の登場!
東京・六本木の森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリーで3月22日(日)まで開催中の鉄道イベント「特別展 天空ノ鉄道物語」。今月号は表紙から巻頭カラーページまで、「特別展 天空ノ鉄道物語」とのスペシャルコラボが実現しました。

表紙には、同展のアンバサダーに任命されている中川家礼二さん、松井玲奈さんが登場。「JTB時刻表」表紙の登場は、中川家礼二さんは初、松井玲奈さんは2015年6月号以来、約5年ぶり3度目となります。


■「特別展 天空ノ鉄道物語」の魅力を徹底紹介!

巻頭カラーページでは「特別展 天空ノ鉄道物語」を大特集。注目の展示から会場グルメまで、余すところなくお伝えしています。特に1964年から現在までのすべての時刻表表紙を展示した「時刻表ライブラリー」は必見。こちらはJTB時刻表編集部も全面的に展示に協力しています。展示室の壁一面に広がる歴代時刻表の表紙、約670点は圧巻です。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?


<書誌概要>
【書 名】『JTB時刻表2020年2月号』  
【定 価】1095円(税抜)
【仕 様】B5判
【発売日】2020年1月24日(金)      
【発 行】JTBパブリッシング        
【販 売】全国の書店など


<お問合せ先>
JTBパブリッシング 時刻情報・MD事業部
03-6888-7841



投稿日:

「電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:種類別(電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器)、疾患別」市場調査レポートを販売開始

2020年1月23日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:種類別(電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器)、疾患別(糖尿病、多発性硬化症、心血管疾患、喘息、COPD)」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Bizwit Research & Consultingが出版した「電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:種類別(電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器)、疾患別(糖尿病、多発性硬化症、心血管疾患、喘息、COPD)」市場調査レポートの販売を2020年1月23日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:15万点以上、日本最大級)で開始しました。電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:種類別(電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器)、疾患別(糖尿病、多発性硬化症、心血管疾患、喘息、COPD)
◆英語タイトル:Global Electronic Drug Delivery Systems Market Size study, by Type (Electronic Wearable Infusion Pump, Autoinjectors, Injection Pens, Electronic Inhalers), by Indication (Diabetes, Multiple Sclerosis, Cardiovascular Disease, Asthma & COPD) and Regional Forecasts 2019-2026
・商品コード:BZW20JN002
・発行会社(調査会社):Bizwit Research & Consulting
・発行日:2019年12月31日
・ページ数:約200
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後3営業日)
・調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
・産業分野:医療

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
本調査レポートでは電子ドラッグデリバリーシステム市場について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器)分析、疾患別(糖尿病、多発性硬化症、心血管疾患、喘息、COPD)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。

・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:種類別(電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器)
・電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:疾患別(糖尿病、多発性硬化症、心血管疾患、喘息、COPD)
・電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス
...

※「電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:種類別(電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器)、疾患別(糖尿病、多発性硬化症、心血管疾患、喘息、COPD)」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/global-electronic-drug-delivery-systems-bzw20jn002

※その他、Bizwit Research & Consulting社調査・出版の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/bizwit-research-consulting
https://www.marketreport.jp/bizwit-research-consulting-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はBizwit Research & Consulting社の日本での販売代理店です。Bizwit Research & Consulting社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索、注文可能です。EメールやFAXによるお見積依頼・注文も可能です。お支払方法は基本的に納品後の銀行振込(請求書発行)ですが、クレジットカード決済にも対応しています。

***** マーケットレポート.jpについて *****
www.MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト)サイトでは世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本国内市場、アジア市場、中国市場、米国市場、ヨーロッパ市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポートの企画・輸入・販売(小売)、委託調査サービス(カスタムリサーチ)

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208786&id=bodyimage1

投稿日:

新しい低価格「iPhone」、2月に量産開始か

アップルが4年ぶりに、低価格スマートフォン市場に製品を投入する準備を進めていると報じられている。Bloombergは情報筋らの話として、同社が2月に低価格「iPhone」の量産を開始し、早ければ3月にも正式発表する計画だと報じた。
投稿日:

新しい低価格「iPhone」、2月に量産開始か

アップルが4年ぶりに、低価格スマートフォン市場に製品を投入する準備を進めていると報じられている。Bloombergは情報筋らの話として、同社が2月に低価格「iPhone」の量産を開始し、早ければ3月にも正式発表する計画だと報じた。
投稿日:

「電気泳動の世界市場:製品別(電気泳動試薬、電気泳動システム、ゲルドキュメンテーションシステム、ソフトウェア)、用途別(診断、研究、品質管理)、エンドユーザー別」市場調査レポートを販売開始

2020年1月23日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「電気泳動の世界市場:製品別(電気泳動試薬、電気泳動システム、ゲルドキュメンテーションシステム、ソフトウェア)、用途別(診断、研究、品質管理)、エンドユーザー別(学術および研究所、製薬およびバイオテクノロジー企業、病院および診断、その他)」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Bizwit Research & Consultingが出版した「電気泳動の世界市場:製品別(電気泳動試薬、電気泳動システム、ゲルドキュメンテーションシステム、ソフトウェア)、用途別(診断、研究、品質管理)、エンドユーザー別(学術および研究所、製薬およびバイオテクノロジー企業、病院および診断、その他)」市場調査レポートの販売を2020年1月23日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:15万点以上、日本最大級)で開始しました。電気泳動の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:電気泳動の世界市場:製品別(電気泳動試薬、電気泳動システム、ゲルドキュメンテーションシステム、ソフトウェア)、用途別(診断、研究、品質管理)、エンドユーザー別(学術および研究所、製薬およびバイオテクノロジー企業、病院および診断、その他)
◆英語タイトル:Global Electrophoresis Market Size study, by Product (Electrophoresis Reagents, Electrophoresis Systems, Gel Documentation Systems, Software), Application (Diagnostic, Research, Quality Control), End User (Academic & Research Institutes, Pharmaceutical & Biotechnology Companies, Hospitals & Diagnostics, Other) and Regional Forecasts 2019-2026
・商品コード:BZW20JN001
・発行会社(調査会社):Bizwit Research & Consulting
・発行日:2019年12月31日
・ページ数:約200
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後3営業日)
・調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
・産業分野:製薬

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
本調査レポートでは電気泳動市場について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(電気泳動試薬、電気泳動システム、ゲルドキュメンテーションシステム、ソフトウェア)分析、用途別(診断、研究、品質管理)分析、エンドユーザー別(学術および研究所、製薬およびバイオテクノロジー企業、病院および診断、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。

・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・電気泳動の世界市場:製品別(電気泳動試薬、電気泳動システム、ゲルドキュメンテーションシステム、ソフトウェア)
・電気泳動の世界市場:用途別(診断、研究、品質管理)
・電気泳動の世界市場:エンドユーザー別(学術および研究所、製薬およびバイオテクノロジー企業、病院および診断、その他)
・電気泳動の世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス
...

※「電気泳動の世界市場:製品別(電気泳動試薬、電気泳動システム、ゲルドキュメンテーションシステム、ソフトウェア)、用途別(診断、研究、品質管理)、エンドユーザー別(学術および研究所、製薬およびバイオテクノロジー企業、病院および診断、その他)」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/global-electrophoresis-market-size-study-bzw20jn001

※その他、Bizwit Research & Consulting社調査・出版の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/bizwit-research-consulting
https://www.marketreport.jp/bizwit-research-consulting-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はBizwit Research & Consulting社の日本での販売代理店です。Bizwit Research & Consulting社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索、注文可能です。EメールやFAXによるお見積依頼・注文も可能です。お支払方法は基本的に納品後の銀行振込(請求書発行)ですが、クレジットカード決済にも対応しています。

***** マーケットレポート.jpについて *****
www.MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト)サイトでは世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本国内市場、アジア市場、中国市場、米国市場、ヨーロッパ市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポートの企画・輸入・販売(小売)、委託調査サービス(カスタムリサーチ)

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208783&id=bodyimage1

投稿日:

【1月23日 西郷隆盛 生誕&さくら事務所 20周年記念】 西郷隆盛に所縁ある建物を勝手に診断! その結果は…… !? 偉人記念日連載『おせっかいホームインスペクション』スタート!

1828年1月23日、薩摩藩(今の鹿児島県)の下級藩士の家で産声をあげたのが、のちに薩長同盟や江戸城開城などで幕末に活躍する「西郷隆盛」です。
そんな明治維新の立役者・西郷隆盛の生誕記念に、業界初の個人向け総合不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)、マンション管理組合向けコンサルティングを行う“不動産の達人”株式会社さくら事務所(東京都渋谷区/社長:大西倫加)は、偉人の記念日に連載する『おせっかいホームインスペクション(住宅診断、以下HI(https://www.sakurajimusyo.com/guide/24040/))を開始します。
様々なタイプのホームインスペクター(住宅診断士)がいる当社。その一人、ミラクル・ホームインスペクター 御摂家院 スペク太は、なんと空想の世界で歴史上の偉人にHIを依頼されてしまうという超越した人物。その御摂家院 スペク太の元に、西郷隆盛が訪ねてくる、というストーリー。実際に現場調査する前に行う「たてもの相談(https://www.sakurajimusyo.com/expert/consultation.php)」を二人の軽妙なやりとりでお楽しみいただきながら、御摂家院 スペク太の診断内容を通じて、当社の「たてもの診断」サービスをより多くの皆様に知っていただき、お気軽にご利用いただきたいと考えております。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208847&id=bodyimage1

【『おせっかいホームインスペクション ~西郷隆盛編~』概要】

【公開日】 2020年1月23日(木)~

【ストーリー】
さくら事務所には様々なタイプの敏腕プロホームインスペクター(住宅診断士)
がいます。その一人、空想の世界で歴史上の偉人にホームインスペクション(住
宅診断)を依頼されてしまう、という超越したミラクル・ホームインスペクター 御
摂家院 スペク太の元に訪れたのは、1月23日に生誕日を迎えた西郷隆盛様。西
郷様はご自身の生誕日に、命を救われた「蘇生の家」を購入したいと思い、御摂
家院 スペク太に写ご相談にいらしてくださったようです。スペク太は、現地を見
る前に写真や図面など資料でご相談にのりました。さて、その結果やいかに…… 。

これからも歴史上の偉人が相談に!? https://www.sakurajimusyo.com/guide/24040/

■不動産の達人 株式会社さくら事務所■ (東京都渋谷区/代表取締役社長:大西倫加) https://www.sakurajimusyo.com/
株式会社さくら事務所は「人と不動産のより幸せな関係を追求し、豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」を理念として活動する、業界初の個人向け総合不動産コンサルティング企業です。1999年、不動産コンサルタント長嶋修が設立。第三者性を堅持した立場から、利害にとらわれない住宅診断(ホームインスペクション)やマンション管理組合向けコンサルティング、不動産購入に関する様々なアドバイスを行なう「不動産の達人サービス」を提供、47,000組を超える実績を持っています。



投稿日:

2020年1月28日(火)は「美通販の日」!プロ向け美容材料の通信販売サイト「美通販」が、お買い物された方全員に、「無添加NEWポリラップ」をプレゼント!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208832&id=bodyimage1

プロ向け美容材料の通信販売サイト「美通販」が、毎月13日と28日を「美通販の日」として、お買い物された方全員にもれなく素敵なプレゼントを差し上げるキャンペーンを開催中です。
☆13日は、「美通販」のフリーダイヤル 0120-389713(みわくなひとみ)の「HITOMI」の13にちなんで・・・。
☆28日は、「美通販」の開業記念日である3月28日にちなんで・・・。
「美通販の日」は、毎月13日と28日の月2回、開催いたします。
次回の「美通販の日」は2020年1月28日(火)。プレゼントアイテムは、「無添加NEWポリラップ」をご用意しました。安心・安全の添加物ゼロで使いやすい人気のポリラップを、注文された方全員に1個プレゼントいたします。また、「美通販の日」は、通販部同様、美通販池袋店でのお買い物もプレゼント対象となります。1点だけでも商品を注文・購入するだけで、素敵なプレゼントがもらえるおトクな日ですので、この機会にたくさんの方々にご利用いただければと考えております。

<プレゼント商品の詳細>
・商品名「無添加NEWポリラップ 1個」
・サイズ:幅30cm×長さ40m
・材質:ポリエチレン
・耐熱温度110°C

<キャンペーンについて>
今回の「美通販の日」でプレゼントがもらえるのは下記の時間帯になります。
◯インターネット注文/ファックス注文の場合
1月28日(火) 0時00分~23時59分59秒まで
◯電話注文の場合
1月28日(火) 9時00分~18時00分まで
◯美通販池袋店の場合
1月28日(火) 10時00分~21時00分まで
※プレゼントは、1回のキャンペーンにつき、お一人様一点限り。また、プレゼント内容は、予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

このように、プロ向け美容材料の通信販売サイト「美通販」では、お客様にお喜びいただける様々なセール・イベントを毎日開催中です。そして、高い品質と仕入れのしやすさを追求した商品を積極的に取り扱い、サロン様のコストの削減と売上向上に貢献して行きたいと考えている所存です。また、「美通販」では、サロン経営に欠かせないリピート集客のヒントとなる、最新情報も随時お届けしています。
※「美通販」は、ECショップ・池袋店舗ともに「キャッシュレス・消費者還元事業」加盟店となっております。

<「美通販の日」プレゼントキャンペーン概要>
【webサイト】https://www.bitsuhan.com/?utm_source=200123&utm_medium=PR&utm_campaign=20200128
【キャンペーン日程】2020年1月28日(火) ※毎月13日と28日に開催

<本件に関するお問い合わせ>
会社名:株式会社美通販
事業内容:B to B美容材料の通販
担当者:クロサワ
URL:https://www.bitsuhan.com
TEL:0120-389713(9:00~18:00/日曜日、年末年始除く)
FAX:0120-841328(24時間受付)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208832&id=bodyimage2

投稿日:

決算特価や特別企画が目白押し!株式会社リカーマウンテンでは1月23日(木)~27日(月)の5日間、「年に一度の総決算セール」を開催します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208765&id=bodyimage1

全国に191店舗 酒の専門店をチェーン展開する株式会社リカーマウンテン(本社:京都市)各店では(業務用などの一部店舗を除く)116店舗で、1月23日(木)~27日(月)の5日間、決算特価や特別企画が目白押しの「年に一度の総決算セール」を開催します。

一年で最も気温が下がると云われる今だからこそ、燗酒が美味しい季節。燗酒コンテスト受賞酒や、バイヤーが厳選した燗につけて美味しいお酒が勢揃い。その他にも、決算セールならではのお買得商品も、多数取り揃えました。
大変お得な「年に一度の総決算セール」、皆さまのご来店をお待ちしております!

LM会員様はこちらからチラシをご確認ください!
https://www.likaman.jp/

【セール対象外店舗】
https://www.likaman.co.jp/saleexclusion/11670.html

【会社概要】
会社名:株式会社リカーマウンテン
代表者:代表取締役 山根 伸太
所在地:京都市下京区四条通高倉西入立売西町82 京都恒和ビル4F
Tel:075-213-8200  Fax:075-213-8250
URL:https://www.likaman.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社リカーマウンテン
広報担当:今井 祥午
Tel:075-213-8882(月~金 9:00~18:00)
Fax:075-213-8250
E-Mail:imai@likaman.co.jp



投稿日:

鹿児島県出水YEGと意見交換 ~単会のブランド力の向上を目指す~

日本商工会議所青年部(以下日本YEG/田中暢之会長・各務原商工会議所青年部所属)は、各地の商工会議所青年部(以下YEG)が抱える悩みや、各地のさまざまな取組や事例等に関する意見交換会として、全国各地のYEGを訪問しています。

2020年1月9日(木)、鹿児島県出水YEG(吉岡伸悟会長)を訪問しました。
出水YEG吉岡会長は、「平成29年度に九州ブロック大会を出水で開催した。その時の縁がつながり、地域経済にとって良い影響が出ている。出水市は鶴の渡来地として有名なことから、『鶴』を地域資源としている。そこで、水鉄砲を使ったサバイバルゲームや、フリーマーケットを中心とした鶴恋祭を開催した。今後は時代にあった内容に進化させていきたい。あわせて、九州ブロック大会という大きなコンベンションを開催したからこそ、より地域経済を活性化できるよう、単会のブランド力が向上するようなステップアップをしていきたい」と話してくれました。

日本YEG田中会長は、「経済団体が連携しながら地域の経済を盛り上げていくことが重要。自企業の発展なくして地域経済はよくならない。そのためのYEGであることを再確認していただき、地域経済を盛りあげていってほしい。」と話しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208768&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208768&id=bodyimage2

【商工会議所青年部(YEG)とは】
商工会議所青年部は、次代の地域経済を担う青年経済人の相互研鑽の場として、また、資質の向上と会員相互の交流を通じて、自企業の発展と豊かな地域経済社会を築くことを目的としています。
「YEG」とは、商工会議所青年部の英語名(Young Entrepreneurs Group=若き企業家集団)の頭文字をとったもので、同時に商工会議所青年部の持つコンセプト(若さ、情熱、広い視野)を持った経営者=Youth,Energy,Generalistを表しています。
2019年5月現在、日本YEGに加入の青年部は418カ所を数え、その会員数は34,000名を超えます。YEGでは、地域の経済的発展の支えとなるべく、全国各地でのコンベンションの開催、地域からの要望や意見を集約し提言を行う活動、経営課題を解決するための事業、講演会・セミナーなどの研修事業、国際的な交流活動などを行っています。

投稿日:

Web接客型Amazon Pay対応ツール 「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」を「ecbeing」へ提供開始

Amazon Payの利便性と売上改善効果のさらなる向上を支援
「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」

https://www.cart-rcv.jp/info/pressreleaseamazonpaypop-ecbeing/

“おもてなしを科学する”株式会社イー・エージェンシー(東京都千代田区、代表取締役:甲斐真樹、以下イー・エージェンシー)は、Amazon Payによる簡便な購入方法をWeb接客手法によって案内するWeb接客型Amazon Payに対応した「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」を株式会社ecbeingの「ecbeing」への提供を2020年1月23日(木)に開始しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208868&id=bodyimage1

Web接客型Amazon Payとは、AmazonのID決済サービスであるAmazon PayをWeb接客ツールのように活用するという導入方法です。お客様にとって適切なタイミングでAmazon Payの利用を提案することにより、フォーム入力等の負担を軽減することで、よりスムーズで快適な購買体験の提供を目指しています。

「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」は、Web接客型Amazon Payの仕組みを活用し、ECサイトにおける商品購入時にフォーム入力が進んでいないユーザーに対してAmazon Payによる決済をポップアップで表示し提案するツールです。Amazonアカウントをお持ちのお客様はAmazon Payを選択することでフォーム入力の手間がなくなるため、EC事業者様はECサイトのカゴ落ち(カート離脱)を軽減し、コンバージョンを改善することが期待できます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208868&id=bodyimage2

■「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」ご利用のメリット

(1)カゴ落ちしそうなユーザーをコンバージョンに結び付ける!
フォーム入力で困っているユーザーに対しAmazon Payをポップアップで表示し、Amazon Payでの購入を案内することで、フォーム入力の手間をなくし、手軽で便利なショッピング体験をユーザーに提供できます。その結果、ユーザーのカゴ落ち(カート離脱)を軽減し、売上アップの効果を高めることが期待できます。

(2)ユーザーの行動を把握してサイトや広告、キャンペーンの改善に役立てることができる!
以下のデータを視覚的にわかりやすく確認することができます。
・Amazon Pay ポップアップの表示回数
・Amazon Pay ポップアップのクリック件数
・Amazon Pay ポップアップ経由のコンバージョン件数
・Amazon Pay ポップアップ経由のコンバージョン金額

■「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」ご利用料金

初期費用:無料 / 初月:無料 / 月額:1,500円
URL:https://www.cart-rcv.jp/amazonpaypop/

■ご注意事項

・「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」のご利用には、Amazon Payの導入が必要です。
・「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」は、株式会社イー・エージェンシーが提供するカゴ落ち対策MAツール「CART RECOVERY」の機能の一部を単体で提供するものです。「CART RECOVERY」をご利用の場合、「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」のご利用は無料です。また、カゴ落ち(カート離脱)したユーザーに対してフォローメールやリターゲティング広告の配信が可能です。詳細はサポート窓口までお問い合わせください。

カゴ落ち対策MAツール「CART RECOVERY」
URL:https://www.cart-rcv.jp/

※「カゴ落ち」および「CART RECOVERY」「カートリカバリー」は、株式会社イー・エージェンシーの登録商標です。
※「ecbeing」のバージョンやカスタマイズによっては、Amazon Pay ポップアップのご利用ができない場合があります。ご利用をご希望の場合、まずは「ecbeing」までお問い合わせください。
※Amazon、Amazon Payおよびそれらのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。


■株式会社イー・エージェンシー

京都生まれのイー・エージェンシーは、“おもてなしを科学する”を信条に、データ起点のデジタルマーケティングサービスで、お客様の成長戦略・グローバル戦略を強力に支援します。

▼会社概要
社名 : 株式会社イー・エージェンシー
所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
URL : https://www.e-agency.co.jp/
資本金:9,500万円
従業員数 :国内115名 / 海外115名 ※グループ会社含む
代表取締役:甲斐 真樹(かい まさき)
事業内容 :
(1) クラウドASPプロダクトサービス
・カートリカバリー(https://www.cart-rcv.jp/
・shutto翻訳(https://shutto-translation.com
・コンテンツレコメンド(https://contentsrecommend.e-agency.co.jp/
・さぶみっと!レコメンド(https://recommend.submit.ne.jp/
・さぶみっと!メール配信(https://www.submit.ne.jp/mail/
・API Mail(https://apimail.submit.ne.jp/
・shutto(https://shutto.com/
(2) データドリブンマーケティング支援
(3) グローバルEC・プロモーション支援
(4) 地元創生支援


■本件に関するお問い合わせ先

株式会社イー・エージェンシー
クラウド事業本部
担当:金子・門田

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
TEL:03-4334-9096
FAX:03-4334-9097
Webサイト: https://www.cart-rcv.jp/
お問い合わせフォーム: https://www.cart-rcv.jp/contact/