投稿日:

【2020年6月末まで全機能無料!】日報管理ツール、feelsのVer1.2.0リリースしました。

システム開発を業務とする株式会社AMG Solution(本社:東京都中央区 代表取締役:青栁雄飛)は、2020年6月17日に日報管理ツールfeelsのバージョン1.2.0をリリースしました。

feels公式サイト:https://feels.one/

feels(フィールズ)とは、日報から個人のメンタルを分析するための日報管理クラウドサービスです。
feelsは、入力された報告を、AIで感情分析し、メタデータから日々の行動を分析(特許出願中)します。
分析された結果は、レーダーチャート、グラフやバブルチャートとして、数値化され、チームの問題を解決することができます。

働き方が多様化し、テレワークや在宅勤務も増え、お互いの顔が見えない状況での報告でも、報告をひとつひとつ分析していくことで、一人ひとりの状態の把握やメンタルケアにお役立ていただけます。

詳細なご利用方法は、下記サイトよりご確認ください。
https://amg-solution.jp/blog/22007

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000217218&id=bodyimage1


■feels ver1.2.0の新機能
・アラート機能の追加
・アクティビティ機能の追加
・プラン変更機能の追加
・一部、軽微な機能の調整

今回のアップグレードの詳細は、下記よりご確認ください。
https://amg-solution.jp/blog/22881






【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000217218&id=bodyimage2


チームのアドバイザー宛てに、チーム内のレポーターの分析結果のスコアが下がっている場合、アラートメールが送信されます。

アラートの通知レベルは、高 / 中 / 低の3種類から選択ができます。注視するチームは、アラートレベル低を受け取り、早いタイミングでフォローを行うことにお役立ていただけます。






【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000217218&id=bodyimage3


自分の所属するチームにレポートやコメントが登録された際に、アクティビティに表示されるようになりました。

アドバイザーはチームのレポートを、レポーターは提出したレポートに対するコメントを即時に確認できるようになりました。





【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000217218&id=bodyimage4


年間プランと月間プランの2種類のプランから選択が可能となります。新型コロナウイルスの影響を受けたテレワーク支援のため、6月末まで無料でご利用いただいておりましたが、現在の機能を継続してご利用いただくためには、Experienceプランへの変更が必要となります。

Freeプランでも継続して日報管理をご利用いただけますが、分析の一部機能がご利用いただけないことをご了承ください。

プランの詳細は、下記サイトのプランを御覧ください。
feels公式サイト:https://feels.one/



日報やfeels内での行動を多角的に分析する、スターチャートはExperienceプランでご覧いただけます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000217218&id=bodyimage5

投稿日:

【2020年6月末まで全機能無料!】報告に埋もれた大事な情報を可視化する! 日報管理ツール、feelsのVer1.1.0リリースしました。

システム開発を業務とする株式会社AMG Solution(本社:東京都中央区 代表取締役:青栁雄飛)は、2020年5月18日に日報管理ツールfeelsのバージョン1.1.0をリリースしました。

『feels』特設サイト: https://feels.one/

feels(フィールズ)とは、報告から個人のメンタルを分析するためのクラウドサービスです。
feelsは、入力された報告を、AIで感情分析し、メタデータから日々の行動を分析(特許出願中)します。
分析された結果は、レーダーチャート、グラフやバブルチャートとして、見える化され、チームのコミュニケーションにおける課題を解決することができます。

働き方が多様化し、リモートワークや在宅勤務も増え、お互いの顔が見えない状況での報告でも、報告をひとつひとつ分析していくことで、一人ひとりの状態の把握やメンタルケアにお役立ていただけます。

詳細なご利用方法は、下記サイトよりご確認ください。
https://amg-solution.jp/blog/22007



■feels ver1.1.0の新機能
・スタンプ機能の追加
・チームの背景画像を新たに2種類追加
・チームボードに祝日の名称が表示されるように変更
・チームボードで、未報告者の名称が表示されるように変更
・一部、軽微な機能調整

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215368&id=bodyimage1



レポートとコメントに、新たにスタンプをつけることが可能となりました。スタンプは、feels独自の文字スタンプになっています。

コメントだけでは表現できないときに、スタンプをご利用ください。スタンプがつけられるのは、分析が行われる翌日までとなっています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215368&id=bodyimage2



チームの背景画像が新たに2つ追加され、8種類から選択できるようになりました。新たに追加された2種類は、どこかで見たことのある風景となっています。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215368&id=bodyimage3



チームボードのカレンダーに、祝日の名称が表示されるようになりました。チーム設定のリマインダーで、祝日を含むにチェックしていない場合は、祝日の未報告数は0になります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215368&id=bodyimage4



チームボードのカレンダーで、未報告の数字にカーソルをあてると、未報告者の名称が表示されるようになりました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215368&id=bodyimage5

投稿日:

【最大300名まで大幅増加】2020年4月28日開催のプログラム学習Webイベント、大好評につき参加枠を大幅に増加! 休校中の小学生のお家プログラム学習を支援します

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000213975&id=bodyimage1

システム開発を業務とする株式会社AMG Solution(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青柳 雄飛)は、2020年4月28日(火)に休校中に自宅待機している児童のプログラミング学習支援のため、「おやこもの作りたいけん Vol07.お家でプログラムを学ぼう」の開催をします。当イベントはご好評をいただき、応募者多数となっているため、参加枠を最大90名から、300名まで拡大することを2020年4月24日に発表しました。

公式サイト:https://oyako-monodukuri.com/

「おやこもの作りたいけん」は小学1年生~6年生を対象としたプログラム体験イベントです。プログラムやデザインなどのもの作りを通して、親子のコミュニケーションを生み、ワクワクするような体験をしてもらうことを目的として、2015年から毎年夏休みに開催し、これまでに多くの方にご参加いただいています。

今回は、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて、臨時休校となっている小学生を対象に、ご自宅でのプログラミング学習のため、Web会議ツールを利用して開催いたします。

第1回目は、多くの方々にご応募いただき、当日は70名弱の方にご参加いただきました。当日ご参加いただいた方々にも下記のように大好評をいただき、今回2回目の実施となりました。
・自宅にて親子でプログラミングできるなんて、貴重な時間でした。
・外出禁止の中、久しぶりに楽しい時間を過ごせました。
・自分で作れるプログラミングが簡単にできて楽しかったようです。
・どんな花火かドキドキしながらコーディングする部分が仕掛けとして素晴らしかったです。
・定期的にオンラインで参加させたいです。

第1回目のイベントレポート:https://amg-solution.jp/blog/22350

インターネットに接続できるパソコンがあれば、ご参加が可能となっておりますので、ご自宅でのプログラミング学習にお役立てください。使用したツールは体験後も引き続きご利用いただけますので、継続的な学習が可能です。

大変ご好評をいただいており、参加枠の90名が早期に埋まってしまったため、今回300名まで追加でご参加枠を増加いたしました。
参加を希望される方は、お早めにご応募ください。


==== 今回の施策について ====
今回のテーマは、「お家でプログラムを学ぼう」です。

夏の風物詩、打ち上げ花火を通して、パソコンの使い方、プログラムとは何かということを知ってもらい、花火を作るプログラムを書いていきます。
プログラムを使って色や形、大きさ、打ち上げる高さなど、自由自在に組合せて自分だけのオリジナルデジタル花火を作成します。
花火らしい形や、デジタル花火ならではの不思議な形の花火など、様々な形や色をご用意しておりますので、自分だけのオリジナル花火を作ってください。

最後は、参加者全員で作成した花火で、花火大会を開催します。

また、体験で使用したツールについてもお家で引き続き、ご利用いただけますので、体験時間終了後も繰り返しお楽しみいただけます。

■開催概要
開催日  : 2020年4月28日(火)
開催時間 : 11時00分~12時00分(60分)
開催場所 : Web会議ツール「Zoom」
※開催前日までにURLをメールにてお送りいたします。
参加費  : 無料
対象   : 小学1~6年生(6~12歳)
人数   : 最大300名
必要なもの: インターネット接続のできるパソコン、パソコン付随のスピーカー(音声が聞こえるもの)
ブラウザ : Chrome推奨(IEでは動作しません)
応募方法 : 下記応募フォームからご応募ください。
       https://forms.gle/TYVhWiRQYgQchSJU7
募集締切 : 2020年4月27日(月)12時
      応募者多数の場合は、先着順とさせていただきます。
       応募締切より先に定員に達した場合、募集を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

==== 新型コロナウイルス対策への取組み ====
ヒューマンリソースマネジメントシステム、「feels」を、2020年6月末まで全機能無料で公開しています。
テレワークや在宅勤務を実施されている企業様が多い情勢を鑑み、コミュニケーションの向上やメンタルの可視化による状態把握を支援いたします。
公式サイト:https://feels.one/

feels(フィールズ)とは、報告からチームや個人のメンタルを分析するためのチームマネジメントプラットフォームです。feelsは、入力された報告を、AIで感情分析し、メタデータから日々の行動を分析します。

分析された結果は、レーダーチャート、グラフやバブルチャートとして、見える化され、チームのコミュニケーションにおける課題や個人のメンタルの状態を解決、把握することができます。

分析のために、特別な作業は不要で、定期的に行っている報告をfeelsに変えるだけで、様々な分野の分析が可能です。

新型コロナウイルスの感染拡大の収束が見えない中、学校の臨時休校が続き、子どもたちの心のケアも急務となっています。feelsでは、日ごろの出来事や感じたこと、気持ちを"報告"といった形で、記入していただくだけで、現在の状態の分析が可能です。

お子様のメンタルの状態を客観的に見える化できるため、状態を把握し、お子様の気持ちに寄り添う方法を見出すことにご活用いただけます。

■会社概要
商号  : 株式会社AMG Solution
代表者 : 代表取締役社長 青柳 雄飛
所在地 : 〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-4-18 東日本橋EXビル401
設立  : 2009年7月
資本金 : 13,500,000円
事業内容: Webアプリケーション開発・ITコンサルティング事業・
受託開発・技術支援・ASP事業
URL  : https://amg-solution.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000213975&id=bodyimage2

投稿日:

【大好評につき追加開催!】休校中の自宅待機児童をプログラミング学習で支援! AMG Solution、プログラミング学習イベントを2020年4月28日に開催!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000213474&id=bodyimage1

システム開発を業務とする株式会社AMG Solution(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青柳 雄飛)は、2020年4月28日(火)に休校中に自宅待機している児童のプログラミング学習支援のため、「おやこもの作りたいけん Vol07.お家でプログラムを学ぼう」を開催します。

公式サイト:https://oyako-monodukuri.com/

「おやこもの作りたいけん」は小学1年生~6年生を対象としたプログラム体験イベントです。プログラムやデザインなどのもの作りを通して、親子のコミュニケーションを生み、ワクワクするような体験をしてもらうことを目的として、2015年から毎年夏休みに開催し、これまでに多くの方にご参加いただいています。

今回は、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて、臨時休校となっている小学生を対象に、ご自宅でのプログラミング学習のため、Web会議ツールを利用して開催いたします。

第1回目は、多くの方々にご応募いただき、当日は70名弱の方にご参加いただきました。当日ご参加いただいた方々にも下記のように大好評をいただき、今回2回目の実施となりました。
・自宅にて親子でプログラミングできるなんて、貴重な時間でした。
・外出禁止の中、久しぶりに楽しい時間を過ごせました。
・自分で作れるプログラミングが簡単にできて楽しかったようです。
・どんな花火かドキドキしながらコーディングする部分が仕掛けとして素晴らしかったです。
・定期的にオンラインで参加させたいです。

インターネットに接続できるパソコンがあれば、ご参加が可能となっておりますので、ご自宅でのプログラミング学習にお役立てください。使用したツールは体験後も引き続きご利用いただけますので、継続的な学習が可能です。

==== 今回の施策について ====
今回のテーマは、「お家でプログラムを学ぼう」です。

夏の風物詩、打ち上げ花火を通して、パソコンの使い方、プログラムとは何かということを知ってもらい、花火を作るプログラムを書いていきます。
プログラムを使って色や形、大きさ、打ち上げる高さなど、自由自在に組合せて自分だけのオリジナルデジタル花火を作成します。
花火らしい形や、デジタル花火ならではの不思議な形の花火など、様々な形や色をご用意しておりますので、自分だけのオリジナル花火を作ってください。

最後は、参加者全員で作成した花火で、花火大会を開催します。

また、体験で使用したツールについてもお家で引き続き、ご利用いただけますので、体験時間終了後も繰り返しお楽しみいただけます。

■開催概要
開催日  : 2020年4月28日(火)
開催時間 : 11時00分~12時00分(60分)
開催場所 : Web会議ツール「Zoom」
       ※開催前日までにURLをメールにてお送りいたします。
参加費  : 無料
対象   : 小学1~6年生(6~12歳)
人数   : 最大90名
必要なもの: インターネット接続のできるパソコン、パソコン付随のスピーカー(音声が聞こえるもの)
ブラウザ : Chrome推奨(IEでは動作しません)
応募方法 : 下記応募フォームからご応募ください。
       https://forms.gle/TYVhWiRQYgQchSJU7
募集締切 : 2020年4月27日(月)12時
       応募者多数の場合は、先着順とさせていただきます。
       応募締切より先に定員に達した場合、募集を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。


==== 新型コロナウイルス対策への取組み ====
ヒューマンリソースマネジメントシステム、「feels」を、2020年6月末まで全機能無料で公開しています。
テレワークや在宅勤務を実施されている企業様が多い情勢を鑑み、コミュニケーションの向上やメンタルの可視化による状態把握を支援いたします。
公式サイト:https://feels.one/

feels(フィールズ)とは、報告からチームや個人のメンタルを分析するためのチームマネジメントプラットフォームです。feelsは、入力された報告を、AIで感情分析し、メタデータから日々の行動を分析します。

分析された結果は、レーダーチャート、グラフやバブルチャートとして、見える化され、チームのコミュニケーションにおける課題や個人のメンタルの状態を解決、把握することができます。

分析のために、特別な作業は不要で、定期的に行っている報告をfeelsに変えるだけで、様々な分野の分析が可能です。

新型コロナウイルスの感染拡大の収束が見えない中、学校の臨時休校が続き、子どもたちの心のケアも急務となっています。feelsでは、日ごろの出来事や感じたこと、気持ちを"報告"といった形で、記入していただくだけで、現在の状態の分析が可能です。

お子様のメンタルの状態を客観的に見える化できるため、状態を把握し、お子様の気持ちに寄り添う方法を見出すことにご活用いただけます。

■会社概要
商号  : 株式会社AMG Solution
代表者 : 代表取締役社長 青柳 雄飛
所在地 : 〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-4-18 東日本橋EXビル401
設立  : 2009年7月
資本金 : 13,500,000円
事業内容: Webアプリケーション開発・ITコンサルティング事業・
受託開発・技術支援・ASP事業
URL  : https://amg-solution.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000213474&id=bodyimage2

投稿日:

休校中の自宅待機児童をプログラミング学習で支援! AMG Solution、プログラミング体験Webイベント「おやこもの作りたいけん」を2020年4月14日に開催!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000213129&id=bodyimage1

システム開発を業務とする株式会社AMG Solution(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青柳 雄飛)は、2020年4月14日(火)に「おやこもの作りたいけん Vol06.お家でプログラムを学ぼう」を開催します。

「おやこもの作りたいけん」は小学1年生~6年生を対象としたプログラム体験イベントです。プログラムやデザインなどのもの作りを通して、親子のコミュニケーションを生み、ワクワクするような体験をしてもらうことを目的として、2015年から毎年夏休みに開催し、これまでに多くの方にご参加いただいています。

今回は、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて、臨時休校となっている小学生を対象に、ご自宅でのプログラミング学習のため、Web会議ツールを利用して開催いたします。

インターネットに接続できるパソコンがあれば、ご参加が可能となっておりますので、ご自宅でのプログラミング学習にお役立てください。使用したツールは体験後も引き続きご利用いただけますので、継続的な学習が可能です。


==== 今回の施策について ====
今回のテーマは、「お家でプログラムを学ぼう」です。

夏の風物詩、打ち上げ花火を通して、パソコンの使い方、プログラムとは何かということを知ってもらい、花火を作るプログラムを書いていきます。
プログラムを使って色や形、大きさ、打ち上げる高さなど、自由自在に組合せて自分だけのオリジナルデジタル花火を作成します。
花火らしい形や、デジタル花火ならではの不思議な形の花火など、様々な形や色をご用意しておりますので、自分だけのオリジナル花火を作ってください。

最後は、参加者全員で作成した花火で、花火大会を開催します。

また、体験で使用したツールについてもお家で引き続き、ご利用いただけますので、体験時間終了後も繰り返しお楽しみいただけます。

■開催概要
開催日  : 2020年4月14日(火)
開催時間 : 11時00分~12時00分(60分)
開催場所 : Web会議ツール「Zoom」
       ※開催前日までにURLをメールにてお送りいたします。
参加費  : 無料
対象   : 小学1~6年生(6~12歳)
人数   : 最大90名
必要なもの: インターネット接続のできるパソコン、パソコン付随のスピーカー(音声が聞こえるもの)
ブラウザ : Chrome推奨(IEでは動作しません)
応募方法 : 下記応募フォームからご応募ください。
       https://bit.ly/39VSluy
募集締切 : 2020年4月13日(月)12時
       応募者多数の場合は、先着順とさせていただきます。


==== 新型コロナウイルス対策への取組み ====
ヒューマンリソースマネジメントシステム、「feels」を、2020年6月末まで全機能無料で公開しています。
テレワークや在宅勤務を実施されている企業様が多い情勢を鑑み、コミュニケーションの向上やメンタルの可視化による状態把握を支援いたします。
公式サイト:https://feels.one/

feels(フィールズ)とは、報告からチームや個人のメンタルを分析するためのチームマネジメントプラットフォームです。feelsは、入力された報告を、AIで感情分析し、メタデータから日々の行動を分析します。

分析された結果は、レーダーチャート、グラフやバブルチャートとして、見える化され、チームのコミュニケーションにおける課題や個人のメンタルの状態を解決、把握することができます。

分析のために、特別な作業は不要で、定期的に行っている報告をfeelsに変えるだけで、様々な分野の分析が可能です。

新型コロナウイルスの感染拡大の収束が見えない中、学校の臨時休校が続き、子どもたちの心のケアも急務となっています。feelsでは、日ごろの出来事や感じたこと、気持ちを"報告"といった形で、記入していただくだけで、現在の状態の分析が可能です。

お子様のメンタルの状態を客観的に見える化できるため、状態を把握し、お子様の気持ちに寄り添う方法を見出すことにご活用いただけます。


■会社概要
商号  : 株式会社AMG Solution
代表者 : 代表取締役社長 青柳 雄飛
所在地 : 〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-4-18 東日本橋EXビル401
設立  : 2009年7月
資本金 : 13,500,000円
事業内容: Webアプリケーション開発・ITコンサルティング事業・
      受託開発・技術支援・ASP事業
URL   : https://amg-solution.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000213129&id=bodyimage2

投稿日:

人と人との架け橋に。AMG Solution、HRクラウドシステム『feels』β版を3月19日より公開

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000212032&id=bodyimage1

株式会社AMG Solution(本社:東京都中央区、代表取締役:青柳 雄飛、以下AMG Solution)は、2020年3月19日にヒューマンリソースマネジメントシステム『feels』のβ版を公開いたします。

『feels』特設サイト:https://feels.one/

feels(フィールズ)とは、報告から個人のメンタルを分析するためのクラウドサービスです。
feelsは、入力された報告を、AIで感情分析し、メタデータから日々の行動を分析(特許出願中)します。
分析された結果は、レーダーチャート、グラフやバブルチャートとして、見える化され、チームのコミュニケーションにおける課題を解決することができます。

働き方が多様化し、リモートワークや在宅勤務も増え、お互いの顔が見えない状況での報告でも、報告をひとつひとつ分析していくことで、一人ひとりの状態の把握やメンタルケアにお役立ていただけます。

今後、feelsは4月上旬に正式版としてリリースする予定です。

■feels β版の詳細
feels β版では、有償プランであるExperienceで使用できる全ての機能を利用することが可能です。

■feels β版のご利用方法
β版のご利用には事前にご連絡が必要となります。下記アドレスにアクセスしていただき、β版利用申し込みを行ってください。
https://amg-solution.jp/contact

お問い合わせ内容に『β版利用申し込み』とご記入ください。

投稿日:

11月2日(土)こどもの知的好奇心を刺激する体験型イベント、ATCロボットストリートに出展! デジタル花火で花火大会を開催しよう!

システム開発を業務とする株式会社AMG Solution(本社:東京都港区、代表取締役社長:青柳 雄飛)は、2019年11月2日(土)に大阪南港アジア太平洋トレードセンターで開催されるATCロボットストリートに「おやこもの作りたいけん」を出展します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203052&id=bodyimage1

ATCロボットストリート(https://robot-street.com/)は、ロボットなどテクノロジーを“みて”、“ふれて”、“まなんで”もらうためのイベントです。体験やワークショップを通して、今後、社会的な課題に対してどのようなテクノロジーが必要になるかなど、保護者と一緒にテクノロジーがつくる新しい社会について考える機会を提供します。

「おやこもの作りたいけん」は小学1年生~6年生と保護者の方を対象としたプログラム体験イベントです。プログラムやデザインなどのもの作りを通して、親子のコミュニケーションを生み、ワクワクするような体験をしてもらうことを目的として、2015年から毎年夏休みに開催し、これまでに多くの方にご参加いただいています。2020年から小学校でのプログラム教育の必修化に向け、プログラム教育への関心が高まっており、毎回多数の方にお申し込みを承り、大変好評をいただいております。

==== コンセプト、ゴール ====
コンセプトは、「“知る”から“作る”の階段を体験する」です。仕組みを“知る”ところから、実際に“作る”ことによって、もの作りの楽しさを体感してもらいます。
親子のコミュニケーションを促進、花火やプログラムを仕組みから楽しく理解すること、笑顔で体験を終えることを目指しています。

==== 今回の施策について ====
今回のテーマは、「花火とプログラムを学ぼう」です。夏の風物詩、打ち上げ花火について原理から作り方、大きさや種類などを、親子で楽しく調べながら学べます。

花火職人に取材をさせていただき作成したドリルを使用して、打ち上げ花火がどのように作られ、みなさんに楽しんでもらっているのかを学んでいきます。

打ち上げ花火について学んだのち、プログラムを学ぶフェーズとなります。パソコンの使い方とプログラムとは何かということを知ってもらい、花火を作るプログラムを書いていきます。

プログラムを使って色や形、大きさ、打ち上げる高さなど、自由自在に組合せて自分だけのオリジナルデジタル花火を作成します。

最後は、参加者全員で作成した花火で、花火大会を開催します。

体験で使用したツールについても11月末までご利用いただけますので、お家でも繰り返しお楽しみいただけます。

■開催概要
開催日 : 2019年11月2日(土)
開催時間: (1)10時30分~11時30分(1時間)
(2)13時00分~14時00分(1時間)
(3)15時00分~16時00分(1時間)
開催場所: 大阪南港アジア太平洋トレードセンター
〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北2丁目1-10
参加費 : 1,000円
対象  : 小学1~6年生(7~12歳)
人数  : 各8組(保護者の同伴が必要となります)
応募方法: 下記からご応募ください。
https://20191102rs01.peatix.com/
募集締切: 2019年11月1日(金)14時

■会社概要
商号  : 株式会社AMG Solution
代表者 : 代表取締役社長 青柳 雄飛
所在地 : 〒105-0003 東京都港区西新橋2-35-2 ハビウル西新橋9階
設立  : 2009年7月
資本金 : 13,500,000円
事業内容: Webアプリケーション開発・ITコンサルティング事業・
受託開発・技術支援・ASP事業
URL   : https://amg-solution.jp/

投稿日:

10年間に感謝を込めて! 10周年特別企画第1弾SNSプレゼントキャンペーン、AMGノベルティグッズを抽選で10名様にプレゼント

株式会社AMG Solution(所在地:東京都港区 / 代表取締役社長:青柳雄飛)は、今期10周年を迎えます。10周年特別キャンペーン第1弾として、1月30日(水)から2月8日(金)までの期間、対象のツイートをリツイートしていただいた方に抽選でAMGノベルティグッズをプレゼントいたします。10周年記念に作成された、普段使いのしやすい落ち着いたデザインの文房具です。

本キャンペーンでは、AMG SolutionのTwitter公式アカウント(@AMG_SOL)をフォローし、指定のツイートをリツイートしていただいた方の中から抽選で10名様に、モレスキンノートなどのAMGノベルティグッズをプレゼントいたします。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000188663&id=bodyimage1

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000188663&id=bodyimage2

<SNSキャンペーン詳細>
■応募方法
AMG SolutionのTwitter公式アカウント(@AMG_SOL)をフォローし、指定のツイートをリツイートしてください。
ツイートは、1月30日(水)にAMG SolutionのTwitter公式アカウント(@AMG_SOL)にてリツイート用のツイートを投稿します。
フォローはこちら:https://twitter.com/AMG_SOL

■応募期間:2019年1月30日(水)~2019年2月8日(金)
■プレゼント賞品:AMGノベルティグッズ(モレスキンノート、10周年記念クリップ、AMGロゴステッカー)
■当選人数:抽選で10名様

■当選通知:
AMG SolutionのTwitter公式アカウント(@AMG_SOL)より、ダイレクトメッセージにてご連絡いたします。
当選者がAMG SolutionのTwitter公式アカウント(@AMG_SOL)のフォローを解除した場合、ダイレクトメッセージでの連絡ができなくなりますので、ご注意ください。

■注意事項:
・発表は厳正な抽選の上、当選のお知らせをもってかえさせていただきます。あらかじめご了承ください。
・賞品の発送は、2月下旬を予定しております。
・非公開アカウントでの投稿や、フォローなしの応募は無効となります。
・当選者の長期不在や、お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けが出来ない場合は、ご当選を無効とさせていただきます。
・ご当選後の賞品の変更や返品には応じかねます。
・ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引換えは出来ません。
・賞品の写真・イラストはイメージです。実際の賞品と異なる場合がございます。