投稿日:

挑戦をもっと自由に 「SDGs表現論 プロジェクト・プラグマティズム・ジブンゴト」 オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて2020年1月31日(金) 開講決定

立命館大学(京都府京都市、学長 仲谷善雄)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、「SDGs※1表現論-プロジェクト・プラグマティズム※2・ジブンゴト-」を2020年1月31日(金)より開講いたします。また、受講者募集は2019年11月20日(水)15時より開始します。
※1 SDGs:Sustainable Development Goals (持続可能な開発目標) のこと。 
※2 プラグマティズム:抽象的な観念であれこれ嘆くのではなく、具体的な実生活で「役に立つ」かどうかに重きを置き、実を取る生活哲学。

■ 個々の興味、関心、問題意識をSDGsに繋がるマイプロジェクトとして発信
本講義はSDGsそのものを紐解くことを主眼に据えたものではなく、一人一人が「自分ごと」としてSDGsをどう捉えるべきかについて、考える機会を提示するものです。
本講義のキーワードは哲学としてのプラグマティズムと、方法としてのプロジェクトです。個々の興味、関心、問題意識は、必ずSDGsにつながるという信念のもと、一人一人がマイプロジェクトを立ち上げ、そこにSDGsを乗せ、まず活動してみることを提案します。そうして、世界中の人がマイプロジェクトに取り組むことで、世界を変える意義について考えます。SDGsは一つの外圧であり、チャンスであると言えます。戦略的にSDGsの視点を入れ、一人一人が社会を変える主役になるべきことを強く訴えます。

■ 講座概要【講座名】SDGs表現論:プロジェクト・プラグマティズム・ジブンゴト

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205607&id=bodyimage1

【内容】
本講義は一人一人が「自分ごと」としてSDGsをどう捉えるべきかについて、考える機会を提供します。
キーワードは哲学としてのプラグマティズム、方法としてのプロジェクトです。
第1週 プラグマティズム:まずやってみる時代へ
第2週 SDGsの探求:想定外な社会を前にして
第3週 SDGs時代における「プロジェクト」論の意義
第4週 プロジェクトを「ライフワーク」にする
【講師】
立命館大学 教授 山中 司
立命館SDGs推進本部 イノベーション・オーガナイザー 上田 隼也
【学習期間】
4週間程度(週1時間程度)
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。          https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga143+2020_01/about
■ 講師紹介
山中 司(やまなか・つかさ)   立命館大学 生命科学部 教授 (博士 政策・メディア)
言語哲学、プラグマティズム、コミュニケーション論に立脚し、言語論、言語教育、英語教育政策などについて様々な研究・発信活動を行なっている。また立命館大学 国際部副部長として、全学部対象の超短期留学プログラム「グローバル・フィールドワーク・プロジェクト」の開発と実践に携わり、新たな学生層の送り出しに鋭意取り組んでいる。

上田 隼也(うえだ・じゅんや)  立命館SDGs推進本部 イノベーション・オーガナイザー
立命館大学在学中よりSDGsの重要性にいち早く着目し、キャンパスを小さな地球として、学生主体でSDGsに取り組む立命館大学Sustainable Week実行委員会を創設。卒業後、一般社団法人SDGs Impact Laboratoryを設立し、SDGs達成に向けて研究、教育、実践の側面から取り組みを行っている。さらにイノベーションの視点から学校法人立命館のSDGs推進にも力を入れている。

■ 立命館大学について
立命館大学は、16学部、22研究科を擁する総合大学です。キャンパスは、京都府(衣笠、朱雀)、滋賀県(びわこ・くさつ)、大阪府(大阪いばらき)に展開し、大阪梅田、東京に社会人向けの講座や公開講座等の拠点を持っています。100年余り育んできた地域、産業界、国際社会とのネットワークを活かし、学部や専攻の枠を超えて、人類的課題に応える研究に取り組んでいます。
[学校名] 立命館大学
[学長] 仲谷 善雄(なかたに・よしお)
[設立] 1900年5月19日
[所在地] 京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1 TEL : 075-813-8137(代)
[URL] http://www.ritsumei.ac.jp/

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、大学レベルの講義を受けられるMOOC※3(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学びたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本 由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL] 企業ページ http://gacco.co.jp/   講座ページ https://gacco.org/
[事業内容] オンラインで学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※3 MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

SDGsの新たな捉え方について考える。これまでにない学びと実践!「SDGs表現論」オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて2020年1月31日(金)開講決定

立命館大学(京都府京都市、学長 仲谷善雄)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、「SDGs※1表現論-プロジェクト・プラグマティズム※2・ジブンゴト-」を2020年1月31日(金)より開講いたします。また、受講者募集は2019年11月20日(水)15時より開始します。
※1 SDGsとは:持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)のこと。
※2 プラグマティズムとは:人間の活動を具体的な実践のあり方に即し、その有効性によって把握しようとする考え方。実用主義。

■ 個々の興味、関心、問題意識をSDGsに繋がるマイプロジェクトとして発信
本講義はSDGsそのものを紐解くことを主眼に据えたものではなく、一人一人が「自分ごと」としてSDGsをどう捉えるべきかについて、考える機会を提示するものです。
本講義のキーワードは哲学としてのプラグマティズムと、方法としてのプロジェクトです。個々の興味、関心、問題意識は、必ずSDGsにつながるという信念のもと、一人一人がマイプロジェクトを立ち上げ、そこにSDGsを乗せ、まず活動してみることを提案します。そうして、世界中の人がマイプロジェクトに取り組むことで、世界を変える意義について考えます。SDGsは一つの外圧であり、チャンスであると言えます。戦略的にSDGsの視点を入れ、一人一人が社会を変える主役になるべきことを強く訴えます。

■ 講座概要【講座名】SDGs表現論

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205607&id=bodyimage1

【内容】
本講義は一人一人が「自分ごと」としてSDGsをどう捉えるべきかについて、考える機会を提供します。
キーワードは哲学としてのプラグマティズム、方法としてのプロジェクトです。
第1週 プラグマティズム:まずやってみる時代へ
第2週 SDGsの探求:想定外な社会を前にして
第3週 SDGs時代における「プロジェクト」論の意義
第4週 プロジェクトを「ライフワーク」にする
【講師】
立命館大学 教授 山中 司
立命館SDGs推進本部 イノベーション・オーガナイザー 上田 隼也
【学習期間】
4週間程度(週1時間程度)
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。          https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga143+2020_01/about
■ 講師紹介
山中 司(やまなか・つかさ)   立命館大学 生命科学部 教授 (博士 政策・メディア)
言語哲学、プラグマティズム、コミュニケーション論に立脚し、言語論、言語教育、英語教育政策などについて様々な研究・発信活動を行なっている。また立命館大学 国際部副部長として、全学部対象の超短期留学プログラム「グローバル・フィールドワーク・プロジェクト」の開発と実践に携わり、新たな学生層の送り出しに鋭意取り組んでいる。

上田 隼也(うえだ・じゅんや)  立命館SDGs推進本部 イノベーション・オーガナイザー
立命館大学在学中よりSDGsの重要性にいち早く着目し、キャンパスを小さな地球として、学生主体でSDGsに取り組む立命館大学Sustainable Week実行委員会を創設。卒業後、一般社団法人SDGs Impact Laboratoryを設立し、SDGs達成に向けて研究、教育、実践の側面から取り組みを行っている。さらにイノベーションの視点から学校法人立命館のSDGs推進にも力を入れている。

■ 立命館大学について
立命館大学は、17学部、22研究科を擁する総合大学です。キャンパスは、京都府(衣笠、朱雀)、滋賀県(びわこ・くさつ)、大阪府(大阪いばらき)に展開し、大阪梅田、東京に社会人向けの講座や公開講座等の拠点を持っています。100年余り育んできた地域、産業界、国際社会とのネットワークを活かし、学部や専攻の枠を超えて、人類的課題に応える研究に取り組んでいます。
[学校名] 立命館大学
[学長] 仲谷 善雄(なかたに・よしお)
[設立] 1900年5月19日
[所在地] 京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1 TEL : 075-813-8137(代)
[URL] http://www.ritsumei.ac.jp/

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、大学レベルの講義を受けられるMOOC※3(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学びたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本 由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL] 企業ページ http://gacco.co.jp/   講座ページ https://gacco.org/
[事業内容] オンラインで学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※3 MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

「消費社会のこれまでとこれから:歴史と理論から考える」オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて、2020年1月16日(木)開講決定!

立教大学(東京都豊島区、総長 郭洋春)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて、「消費社会のこれまでとこれから:歴史と理論から考える」講座を2020年1月16日(木)に開講します。また、受講者募集は11月14日(木)15時より開始します。

■ 消費社会を通して、未来を考える
私たちはガジェットやファッション、音楽やサブカルチャーなどきらびやかなモノに囲まれ、それを消費することを前提とした社会、つまり消費社会を生きています。そしてこの消費社会は、労働や、教育、家族にかかわる社会生活のかたちを定める強い力を及ぼしています。
では、この消費社会はいかに生まれ、現在いかなるかたちで社会を動かし、そしてこれからどうなっていくのでしょうか。本講座では、アメリカの自動車メーカーが行った戦略にみる1900年代頃の消費から、100円ショップやサブスクリプション(定額課金)など現代の消費まで、幅広く紹介。また、ウェーバーやマルクス、ボードリヤールなどの社会学者の理論も取り上げます。
消費社会の過去と現在について社会学的な観点から知ることで、私たちの社会の未来を考える手がかりとしていきます。

■ 講座概要【講座名】 消費社会のこれまでとこれから:歴史と理論から考える

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205187&id=bodyimage1

【内容】
消費社会の過去と現在を学び、私たちの社会の未来を考えます。
第1週 消費社会とは何か
消費社会とは何か/平成の消費社会/資本主義とは何か/ウェーバーと資本主義の精神/マルクスと商品生産の論理
第2週 消費社会の歴史
産業資本主義の問題/フォーディズムと大量生産/フォーディズムの問題/GMの発展/GMの達成
第3週 消費社会の理論
ヴェブレンの理論/バタイユの理論/ボードリヤールの理論(1)/ボードリヤールの理論(2)/シミュラクルとしてのDL
第4週 消費社会の現在とこれから
消費社会の現在/商品化の極限/消費の不可視化/消費社会の限界とこれから
【学習期間】 
週2~3時間程度
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga141+2020_01/about
■ 立教大学について
1874年に創立された立教大学は、10学部27学科8専修1コース、約20,000名の学生を擁する総合大学です。「キリスト教に基づく教育」を建学の精神とし、「専門性に立つ教養人の育成」を目指しています。現在は、創立150 周年を迎える2024年に向けて将来像を示した中長期ビジョン「RIKKYO VISION 2024」のもとに、全ての学生が卒業までに海外を経験する体制づくりや、留学生の受け入れを拡大するなど、独自の取り組みを展開しています。これらを通じて、他者と協調しながらリーダーシップを発揮でき、グローバルにローカルに活躍できる真の国際人を育成します。
[学校名] 学校法人立教学院 立教大学
[総長] 郭洋春(かく・やんちゅん)
[創立] 1874年2月3日
[所在地] 東京都豊島区西池袋3-34-1
[URL] https://www.rikkyo.ac.jp/

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL] 企業ページ http://gacco.co.jp/  講座ページ https://gacco.org/
[事業内容] オンラインで学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※ MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で 参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

「仕事を通じて成長する 実践 ビジネス入門」オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて、2020年1月22日(水)開講決定!

株式会社ジェック(東京都豊島区、代表取締役社長 葛西浩平)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて、「仕事を通じて成長する 実践 ビジネス入門」を2020年1月22日(水)に開講します。また、受講者募集は2019年11月6日(水)15時より開始します。

■ 実践的なトレーニングで「たくましい人財」を目指す!
本講座では、主に新入社員の方を対象に、企業人としての基本的な知識習得とトレーニングを通じて、ビジネスの成功確率を高める判断基準を醸成します。
ジェックでは、新入社員が企業から期待されている「組織の活性化」「企業文化の継承」「新しい創造力」「将来のリーダー」など、社員の将来の成長を見据えた「5段階の自己成長ステップ」を作成しています。本講座はそのステップを段階的に学べるように構成しており、現場で直面する様々な状況のシミュレーションを通して、自らルール(判断基準)を導き出して習得する方法をトレーニンングします。新入社員が抱える不安を解消し、自信をもって企業人としてスタートしていただくための内容です。なお本講座は、希望者を対象とした「対面授業※1」も提供予定です。

■ 講座概要【講座名】 仕事を通じて成長する 実践 ビジネス入門

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204763&id=bodyimage1

【内容】
主に新入社員の方を対象に、企業人としての基本的な知識習得とトレーニングを行います。
第1週 企業人としての心構え
第2週 成長のステップ5段階1と2
第3週 成長のステップ5段階3と4と5
第4週 企業人としての基本マナー
【学習期間】
4週間
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga148+2020_01/about
※1 対面授業:gaccoで開講する一部の講座では、オンライン講座に加え、対面授業を提供しています。講義動画の視聴やクイズ・レポート等で基本的な内容を学んだ後、対面授業において講師や受講者同士の議論を通じて発展的な内容を学びます。今回の「仕事を通じて成長する 実践 ビジネス入門」で実施する対面授業の詳細は、受講登録者に別途お知らせする予定です。

■ 株式会社ジェックについて
株式会社ジェックは、1964年の東京オリンピックの年に創業した、人材育成および組織文化改革のコンサルティングを行っている企業です。創業以来、約2万社、のべ257万人をご支援しています。創業当初は、営業研修からスタートし、昨今は、イノベーションが起こせる「創造的な人と組織」を創るためにクライアント企業全体の変革支援を行っています。
2016年より、一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)に加盟し、講座を出すとともに、日本およびアジアにおけるMOOCの推進や企業内教育の革新の方向性を模索しています。
[社名] 株式会社ジェック
[代表者] 葛西浩平(かさい・こうへい)
[創業] 1964年6月
[所在地] 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60ビル20階 TEL:03-3986-6365(代)
[URL] http://www.jecc-net.co.jp/
[事業内容] 需要創造型実践理念経営への変革支援 ・コンサルティング・研修・トレーニング・診断・コンテンツ(出版・ツール)

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC※2 (大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL] 企業ページ http://gacco.co.jp/  講座ページ https://gacco.org/
[事業内容] オンラインで学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※2 MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

「スマート農業で学ぶ!課題発見と解決策の生み出し方」オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて、12月10日(火)開講決定!

ベジタリア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 小池聡)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて、「スマート農業※1で学ぶ!課題発見と解決策の生み出し方」を2019年12月10日(火)に開講します。これに伴い、2019年10月30日(水) 15時から受講者の募集を開始します。
なお本講座は、経済産業省から委託を受けた株式会社ボストン・コンサルティング・グループが事務局を務める「平成31年度 学びと社会の連携促進事業」(「未来の教室」※2学びの場創出事業)において、ベジタリア株式会社が実施する事業の一環です。

※1 スマート農業とは:
ロボット技術やICTを活用して超省力・高品質生産を実現する新たな農業
(参考 農林水産省HP http://www.maff.go.jp/j/kanbo/smart/ )
※2 「未来の教室」とは:
未来を見通しにくい時代を生きる子ども達一人一人が、未来を創る当事者(チェンジメイカー)に育つための学習環境を構築するために、 取り組む実証事業。(1) 「学びのSTEAM化」、(2) 「学びの自立化・個別最適化」、(3) 「新しい学習基盤づくり」を3つの柱に、9つの課題とアクションを提言しています。
(参考 「未来の教室」HP https://www.learning-innovation.go.jp/

■ スマート農業をヒントに、課題発見と解決策の生み出し方を学ぶ
「いまは、一人一人が新しい価値の創り手になれる時代。自分の興味関心や好きを起点に、『どんなものがあったらいいかな?』と自ら考えていい時代。一人一人が研究者であり発明家でありエンジニア!そして世の中は、これまで解決が難しかった課題を解決する新しいものに満ちている。スマート農業もその一つ。」
本講座では、こうしたビジョンの下、スマート農業の事例から、身近な課題の見つけ方や解決策の組み立て方を学んでいきます。「何かやってみたいけど、アイデアが浮かばない・・・」という人も、「やってみたいことのアイデアはあるけど、どう具体化したらいいか分からない・・・」という人も、きっとヒントが見つかるはずです。

■ 講座概要【講座名】 スマート農業で学ぶ!課題発見と解決策の生み出し方

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204355&id=bodyimage1

【内容】
スマート農業の事例から、身近な課題の見つけ方や解決策の組み立て方を学びます。
第一章:導入講座
第二章:スマート農業で学ぶ!課題発見と解決策の生み出し方
【学習期間】
2週間程度(週2~3時間程度)
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+pt031+2019_12/about
■ 講座に登場するスマート農業ソリューションについて
本講座では、以下のスマート農業ソリューションを題材に、どのような課題をどのように解決するのか、どのようにその解決策の創出に至ったのかなどを学びます。
・田んぼの雑草の光合成を阻害!アイガモロボ
・簡単・便利な営農支援ツール アグリノート
・水田センサー パディウォッチ、環境モニタリング フィールドサーバー、乾電池式IoTカメラ フィールドカム
・汎用型自動野菜収穫ロボット inaho

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204355&id=bodyimage2


■ ベジタリア株式会社について
ベジタリア株式会社は、最新の植物科学とテクノロジー(Vegetation Science&Technology)を駆使して、農業生産の「次世代の緑の革命」を目指すとともに、生産、流通、物流、消費といったサプライチェーンをリデザインすることによって、持続可能な環境と健康社会の実現に向けて、農業とITの融合により農業の生産性や品質向上につながるソリューションを提供いたします。
[社名] べジタリア株式会社
[代表者] 小池聡(こいけ・さとし)
[設立] 2010年10月22日
[所在地] 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15F TEL:03-6416-5525 (代)
[URL] http://www.vegetalia.co.jp/
[事業内容] IoTセンサ事業、クラウドデータ基盤事業、アプリケーション開発事業、植物病院事業、農業生産事業、オーガニックを中心とした流通販売事業

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL] 企業ページ http://gacco.co.jp/  講座ページ https://gacco.org/
[事業内容] オンラインで学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※ MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

東北大学MOOC講座<東北大学サイエンスシリーズ 第4弾!>「進化発生学入門―恐竜が鳥に進化した仕組み―」オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて1月22日(水)開講決定

国立大学法人東北大学(宮城県仙台市、総長 大野英男)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営する誰でも無料で受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」において、「進化発生学入門―恐竜が鳥に進化した仕組み―」を2020年1月22日(水)より開講いたします。講師は、東北大学大学院生命科学研究科 田村宏治(たむら・こうじ) 教授です。受講者募集は、本日2019年10月23日(水)15時より開始します。なお、本講座は「東北大学サイエンスシリーズ(※1)」の第4弾です。

■ 「進化発生学入門―恐竜が鳥に進化した仕組み―」 講座開講の背景
「鳥は恐竜から進化した」、、、あのダーウィンも主張した「鳥は恐竜から進化した」という学説は、150年以上も議論され続け、羽毛を持つ恐竜の発見によって、確実視されるようになっています。
とは言っても、そもそも、恐竜が鳥に進化するというのは、具体的にどう考えればよいでしょうか。
ポケモンやゴジラのように、成長していく過程で、姿が徐々に別の動物に変化していくわけではありません。鳥は、卵の殻の中で、1個だった受精卵という細胞からはじまって、生まれてきます。恐竜も同じように、1個の受精卵から生まれてきていたはずです。
なので、恐竜が鳥に進化するというのは、恐竜を作っていた発生過程が変化した、鳥を作る発生過程を持つ動物が生まれたことになります。本当にそんなことは起こり得るのか?本講座では、動物の進化のしくみを、動物の発生過程に求める「進化発生学」の観点から、恐竜が鳥に進化したしくみを考えるための基礎を、学んでいきます。
第1週目では、発生学の基礎を学びます。すべての動物が細胞でできていること、発生すること、そして、細胞が分化することが分かります。
第2週目では、発生におけるタンパク質と遺伝子の重要性と、遺伝を介した動物同士のつながりについて、学びます。また、ゲノムやDNA、遺伝子発現という言葉についても学びます。
第3週目では、手足の発生過程、とくに、指がどうやって作られるかについて、学習します。さらに、発生のしくみを変化させることで、動物形態の違いを生み出す原理について知ることができます。
第4週目では、恐竜と鳥の関係と進化について、学びます。鳥を鳥らしくする、鳥エンハンサー配列は、恐竜から鳥への進化の過程でゲノムに備わったものです。鳥エンハンサーとは何か、それまでに学んだ内容を集結して、理解していくことになります。

※1.「東北大学サイエンスシリーズ」とは:東北大学は、MOOC※2コンテンツとして「東北大学サイエンスシリーズ」と「東北大学で学ぶ高度教養シリーズ」を世界最先端の研究と“東北・仙台”という地域の独自の教育から、旬な話題や社会問題、災害など、なじみやすくわかりやすいトピックをシリーズで配信しています。
■ 講座概要【講座名】進化発生学入門―恐竜が鳥に進化した仕組み―

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203871&id=bodyimage1

【内容】
恐竜から鳥類への進化過程で、恐竜はどのようにその形態を鳥に変化させたのか。形づくりの現場である発生過程から、動物の進化の仕組みについて学習します。
第1週 脊椎動物の体制と発生
第2週 発生と遺伝子発現と世代交代の連続性
第3週 発生メカニズムの時空間的ずれと形態多様性
第4週 鳥エンハンサーによる鳥の特徴作りと恐竜
【学習期間】
4週間程度
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga142+2020_01/about
※2.MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
■ 東北大学について
東北大学は、1907年に設立された国立大学法人で、建学以来の伝統である「研究第一」と「門戸開放」の理念を掲げ、世界最高水準の研究・教育を創造することを使命とする総合大学です。
2011年3月11日に発生した東日本大震災では、全学を挙げて本学の教育・研究機能の回復と被災地の復旧に努め、その経験と知見を生かして、東北の復興、日本の新生に向けて取り組んでいます。
[団体名] 国立大学法人 東北大学
[総長] 大野英男 (おおの・ひでお)
[設立] 1907年6月
[URL] https://www.tohoku.ac.jp/japanese/
[所在地] 〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平二丁目1-1 TEL:022-795-4933

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、大学レベルの講義を受けられるMOOC(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。また法人向けには、「gacco ASP」や「gacco Training」として、受講者を限定した法人オリジナル研修の配信サービスや研修コンテンツのご提供もしています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子 (しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL] http://gacco.co.jp/
[事業内容] 無料で学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200 E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

自分を英語で表現し、意見を英語で伝える力を身につける「mpi TAGAKI講座」オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて10月1日(火)有料開講

株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、運営するIT環境があれば誰でも受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、英語ライティングを通じて「自分を英語で表現し、意見を英語で伝える力」を身につける「mpi TAGAKI講座」を2019年10月1日(火)に開講致しました。
本講座は、株式会社mpi松香フォニックス(東京都渋谷区、代表取締役社長 竹村千栄子、以下mpi)によるもので、2019年5月に開講しご好評をいただいた「TAGAKI 英語四技能は“書く”がHUB」講座(無料)をご自身のペースで90日間ご受講いただける1IDあたり4,500円の有料講座となります。

■ 「書く」だけでは終わらないTAGAKI
TAGAKIは日本語で表記すると「多書き」。mpiが提供する新しい考え方の英語ライティング学習法です。日本人の特色を考慮し、まず「書く」ことで自分の意見や考えをまとめ、それを「伝える」ことでコミュニケーションにつなげます。実際に英語をたくさん書きますが、単語ばかり100回書いたり、自分に関係のない英文を文法理解のために書いたりする旧来の学習方法とは全く異なります。
本講座は、「書く=考える」と捉え、自分の言いたいこと、伝えたいことを、約10語~約50語の良質なサンプル文を参考に、英語で「考えて」→「書いて」→「伝えること」の3段階をシンプルにくり返します。英語面だけでなく、メンタル面も同時にトレーニングするので、最終的にはライティング力だけでなく総合的な英語力が身に付きます。また評価法として、Can-do評価を取り入れました。自己評価することで、自分の弱点に気づき、本講座の修了時点で様々なトピックについて書けて、話せるようになるスキルを習得します。

■ 講座概要【講座名】mpi TAGAKI講座

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203384&id=bodyimage1

【内容】
良質なサンプル文を参考に、英語を多書きすることで、「自分を英語で表現し、意見を英語で伝える力」を習得します。動画を見ながら挑戦できるライティング問題も充実しています。講座修了者にはデジタル修了証が発行されます。
・ TAGAKI理念
・ TAGAKI 10
・ TAGAKI 20
・ TAGAKI 30
・ TAGAKI 40
・ TAGAKI 50
・ TAGAKIチャレンジ
・ TAGAKIまとめ
【学習期間】
4週間程度(週2-3時間程度)
【費用】
4,500円(税別)
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://gacco.org/mpi/
■ 講師紹介
講師:松香洋子(まつか・ようこ)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203384&id=bodyimage2

株式会社 mpi松香フォニックス 名誉会長
玉川大学文学部英米文学科、早稲田大学英語学専攻科卒業、カリフォルニア州立大学大学院修了。オランダユトレヒト大学客員研究員として英語教育を研究。 現在、J-SHINE小学校英語指導者認定協議会理事、放送大学教員免許更新講習講師。日本にはじめて本格的にフォニックス学習(発音と文字の関係性を学ぶ音声学習法)を導入、1979年に松香フォニックス研究所を設立。 読み書き指導中心の日本の英語教育に疑問を持ち、40年にわたり「英語でコミュニケーションができ、国際的なマナーを身につけた子ども」を育てる児童英語教育の普及に貢献してきた。

講師:近藤理恵子(こんどう・りえこ)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203384&id=bodyimage3

株式会社 mpi松香フォニックス 教育事業部 学校研修課主任
成蹊大学英米文学科卒業後、東京都公立中学校英語科教員を経てmpiの特別講師になる。小学校英語指導員兼アドバイザー統括として2016年から三年間神奈川県大和市英語教育推進業務に従事。大和市以外の小学校英語の研修講師として教員対象の研修を数多く実施。松香洋子氏に師事し、TAGAKI(10)~(50)の執筆に協力。TAGAKIに関するワークショップを全国で展開。現在、小学校英語セミナー担当、TAGAKIスキルアップセミナー担当、自治体への研修、TAGAKI Advanced(TAGAKI上級コース)の執筆協力中。

■ 2020年にも新講座が開講予定
2020年には、幼児に英語を教えたい方などを対象とした講座の開講も予定しています。2020年開講「mpi幼児英語指導法コース」(予定)
ご自身のお子様に英語を教えたい方、幼児英語教室で教えている先生、これから親子英語を始めたい方に最適なeラーニング講座です。
(1)mpiメソッド 未就園児・親子英語クラス指導法
・指導対象:2~3歳児
・講座内容:この年齢の子どもが大好きな歌を様々なアクティビティを通して楽しく指導するコツや絵本を読み聞かせだけではおわらせないで、会話活動につなげる手法をご紹介します。
(2)mpiメソッド 幼児英語クラス指導法
・指導対象:4~5歳児
・講座内容:保育園・幼稚園で多く採用されている『The Sky Book』を通して、集団行動ができるようになってきた年齢の子どもたちにあった歌と会話の指導法、英語を通して子どもたちの可能性を広げる方法が学べます。
ドコモgaccoでは、mpiによる講座を通じて、英語を学ぶ様々な方をサポートしたいと考えています。

■ 株式会社mpi松香フォニックスについて
1979年の創立以来、日本の子どもたちが世界の同世代と英語を使って会話やコミュニケーションができることを目標に、「英語のできる15歳」をキャッチフレーズとし、英会話教室の運営や、子どもに適した教材の開発、「子どもか活躍する・通じる英語」を教えられる指導者の育成など、様々な活動を行っています。これからも「おしえる」「つくる」「つたえる」の3点から日本の英語教育に貢献していきます。
[社名] 株式会社mpi松香フォニックス
[代表者] 竹村千栄子(たけむら・ちえこ)     
[設立] 1979年7月
[所在地] 東京都渋谷区代々木2-16-2 甲田ビル2F  TEL:03-5302-1651
[URL] https://www.mpi-j.co.jp/
[事業内容] 英語教材開発・出版・販売、英語教室運営、英語指導者研修・養成講座運営、小学校サポート事業、会員制度実施

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学びたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 アーバンネット麻布ビル1階
[URL] 企業ページ http://gacco.co.jp/ 講座ページ https://gacco.org/
[事業内容] オンラインで学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※ MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco(R)」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

「gacco(R)(ガッコ)」会員数60万人突破!『学びの秋』キャンペーンを実施 講座の受講登録や修了した方を対象に、総計2,520名様にdポイントをプレゼント

株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、運営する大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」の会員数が60万人を突破したことを記念し、2019年10月11日(金)より、『学びの秋』キャンペーンを実施します。
今後もよりgaccoでの学びを楽しんでいただくことを願って、期間中、「gacco」にて3講座以上の講座を受講登録していただいた方に、抽選でdポイントをプレゼント。さらに、3講座以上登録し、1講座以上修了した方にも抽選でdポイントをプレゼント致します。


■ キャンペーン概要  <URL:https://gacco.org/campaign/201910/
●キャンペーン名
gacco会員数60万人突破!『学びの秋』キャンペーン

●キャンペーン期間
2019年10月11日(金)~ 2019年11月30日(土)

●キャンペーン概要
キャンペーン期間中に3講座以上受講登録した方に、抽選で2,500名様にdポイント100ポイントをプレゼントします。
さらに!
3講座以上登録し、1講座以上修了した方に、抽選で20名様にdポイント5,000ポイントをプレゼントします。

【プレゼント1】
3講座以上登録で100円分のdポイントが抽選で2,500名様に当たります。
適用条件:以下(1)(2)を満たしている方
(1)gacco会員で、かつgaccoにdアカウントを登録している方
(2)キャンペーン期間中にgaccoの無料講座を3講座以上受講登録した方
※dアカウント発行時にdポイント規約に同意していない場合は、対象外となります。

【プレゼント2】
さらに、3講座以上登録・1講座以上修了で5,000円分のdポイントが抽選で20名様に当たります。
適用条件:以下(1)(2)(3)を満たしている方
(1)gacco会員で、かつgaccoにdアカウントを登録している方
(2)キャンペーン期間中にgaccoの無料講座を3講座以上受講登録した方
(3)キャンペーン期間中に登録した講座を2019年12月31日までに修了した方
※dアカウント発行時にdポイント規約に同意していない場合は、対象外となります。

●対象講座
【プレゼント1】
キャンペーン期間中に受講登録ができる無料講座すべて
(※有料講座は対象外です。)
【プレゼント2】
キャンペーン期間中に修了証が発行される無料講座すべて
(※修了証が発行される時期は講座によって異なりますのでご注意ください。※有料講座は対象外です。)

●プレゼント進呈予定時期
2020年3月末迄に進呈予定
※当選者の発表につきましては、dポイントの進呈をもってかえさせていただきます。

※ 注意事項
・下記の場合は当選を無効とさせていただきますので注意ください。
ア)キャンペーンポイントの進呈前に本キャンペーン期間中に登録した講座を受講解除し、対象条件を満たさなくなった場合
イ)本キャンペーンで不正行為が行われたと当社が判断した場合
ウ)当社の利用規約に違反する行為があった場合、またはその恐れがあると当社が判断した場合
エ)dアカウント発行時にdポイント規約に同意していない場合
・当選者の発表につきましては、dポイントの進呈をもってかえさせていただきます。
・当社のネットワーク環境の不具合やシステムメンテナンス等により、キャンペーン期間中に受講登録または、修了ができなかった場合であっても、当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
・本キャンペーンは、予告なく終了または内容変更することがあります。
・本キャンペーンにかかる費用(インターネット通信料等)はすべてお客様のご負担になります。


●dポイントについて
「dポイント」とは、ファーストフードやコンビニなど街のお店やネットのお店でのお買い物にご利用いただけるおトクで便利なポイントサービスです。ためたdポイントは「1ポイント=1円」相当としていろいろなサービスにご利用いただけます。
ドコモユーザーでなくても、dアカウントを発行することで、dポイントクラブへ入会し、キャンペーンポイントを取得することができます。詳細は、こちらをご覧ください。https://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/index.html


■ 「gacco」について
「gacco」は、IT環境があれば誰でも大学の講義などを受講できるオンライン講座です。2014年に、日本初の大規模公開オンライン講座 MOOC(ムーク)のプラットフォームとしてサービス開始以来、250以上の講座を開講してまいりました。進学先を探している中高校生から、学び直しをしたい社会人層、引退後を充実させたいシニア層まで幅広く支持されています。

「gacco」の主な特長
・1回あたり約10分!無理なく学習することができる
gaccoは、動画ならではの分かりやすい講義と、動画と連動した字幕機能、他の受講者とオンライン掲示板で交流しながら学習を深められる新しい学習スタイル、条件を満たすともらえる修了証などの「また学習したい」と思っていただける仕組みが特長です。1回あたりの講義時間は10分程度で、無理なく学習することが可能です。
・講師は各業界の最前線で活躍する専門家!
講師は、大学教授や研究者など各界の最前線で活躍する専門家ばかりです。最近では、ビッグデータの活用が進み、注目されている「データサイエンス」や、人工知能(AI)における研究課題の一つである「機械学習」など、教養だけでなくビジネスに生かせる講座も充実しています。また、一般教養の分野では、お金に関する基礎知識を学べる「資産形成」や、いざという時のための「災害対策」など、人生100年時代を豊かにする一助となるような講座を多く開講してまいりました。
・より深い学びをオンラインで!有料講座も本格開始
gaccoでは2019年8月より、「gaccoセレクト有料講座」として、一部有料講座を提供。より深く充実した学びを体験していただくことを目指しています。現在は、「データサイエンススキル育成プログラム」や「がんゲノム医療オンライン講座2019」等を販売中です。※今回のキャンペーンは無料講座が対象です。
■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学びたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL] 企業ページ http://gacco.co.jp/   講座ページ https://gacco.org/
[事業内容] オンラインで学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ
※ MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

学べばわかる北前船(きたまえぶね) 一攫千金の夢とロマン、人・モノ・文化の交流史 オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて、11月1日(金)開講決定!

北前船日本遺産推進協議会(事務局:東京都港区、会長 宮元陸)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて、「学べばわかる北前船 ~一攫千金の夢とロマン、人・モノ・文化の交流史~」を2019年11月1日(金)より開講致します。受講者募集は2019年10月1日(火) 15時より開始します。
なお本講義は、動画クリエイターとして活躍する現役女子大生のきぃさんを生徒役に起用し、北前船について基本から学べる内容となっています。

■ 江戸中期から明治半ば、日本海を往来した北前船。
 各地に産業を興し、文化を運び、そして富豪を生みました。学ぶことでその現代的意義が分かります。
北前船は、江戸中期から明治期にかけて、本州各地と蝦夷地(北海道)を往来していた廻船です。船主自身が商品を取引する「買積(かいづみ)」と呼ばれる商売によって、莫大な利益を得られたことから、当時、北前船は一攫千金の夢とロマンを象徴する存在でした。
北前船は、産物だけでなく、さまざまな文化を各地にもたらし、船主たちは利益を地域の産業に投資するなど、地域の発展に大きな役割を果たしました。近年、北前船が残したさまざまな遺産を生かした地域活性化の取り組みが注目されています。2017年には北前船の寄港地と船主集落が日本遺産に認定され、各地でさまざまな事業が行われています。
この講座では、北前船の基本的な特徴、各地との関わりや文化、そして、北前船を活用した地域振興について、全く知識がない方にも分かりやすく紹介します。

■ 講座概要【講座名】学べばわかる北前船 一攫千金の夢とロマン、人・モノ・文化の交流史

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202551&id=bodyimage1

【内容】
今回の講座では、第一章は基本編、第二章・第三章は深掘り編としています。北前船の基本的な特徴から地域との関わり、もたらした文化まで学びます。
●第一章「北前船とは何か」
●第二章「北前船と地域」
●第三章「北前船と文化・地域振興」
【学習期間】
3週間程度(週:2時間程度)
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga133+2019_10/about
■ 生徒役には動画クリエイターが登場!
本講義では、動画クリエイターとして活躍する現役の女子大学生 きぃさんが生徒役で登場し、ゼロから北前船を学んでいきますので、初めて北前船に触れる方々にとっては、一緒に学びを深める絶好の機会となるでしょう。また、既に北前船に関する知識をお持ちの方にとっても、新しい発見がある講座です。
<きぃ プロフィール>
中高生から30代まで男女問わず幅広いファンを獲得する、現役女子大生クリエイター。料理やVlogなど、日常を映したゆるい動画が人気。「動画を見てくれた人を癒したい」を目標に、学校生活と両立して日々の動画活動を頑張っています!
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCQeFbIDnaIWxec2fBePARow

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202551&id=bodyimage2


■ 北前船日本遺産協議会について
2017年4月28日、日本遺産に北前船寄港地・船主集落11市町が認定され、同年日本遺産魅力発信推進事業を推進するため、5月11日に「北前船日本遺産推進協議会」を発足しました。2018年5月24日に27市町が、2019年5月20日に7市町が追加認定を受け、16道府県45自治体の日本遺産となりました。
各市町の魅力ある有形・無形の文化財群の知名度を更に高め、観光誘客や交流人口の拡大などにより地域の活性化を図ることを目的としております。【平成29年度認定】 11市町
北海道函館市、北海道松前町、青森県鰺ヶ沢町、青森県深浦町、秋田県秋田市、山形県酒田市、新潟県新潟市、新潟県長岡市、石川県加賀市、福井県敦賀市、福井県南越前町
【平成30年度認定】 27市町
北海道小樽市、北海道石狩市、青森県野辺地町、秋田県にかほ市、秋田県男鹿市、秋田県能代市、秋田県由利本荘市、新潟県佐渡市、新潟県上越市、富山県富山市、富山県高岡市、石川県輪島市、石川県小松市、福井県坂井市、福井県小浜市、京都府宮津市、大阪府大阪市、兵庫県神戸市、兵庫県高砂市、兵庫県新温泉町、兵庫県赤穂市、兵庫県洲本市、鳥取県鳥取市、島根県浜田市、岡山県倉敷市、広島県尾道市、広島県呉市
【平成31年度認定】 7市町
山形県鶴岡市、新潟県出雲崎町、石川県金沢市、兵庫県姫路市、兵庫県たつの市、香川県多度津町、広島県竹原市[組織名] 北前船日本遺産推進協議会
[会長] 宮元陸(みやもと・りく)
[設立] 2017年
[所在地] 東京都港区東新橋1-5-2
[URL] https://www.kitamae-bune.com/

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL] http://gacco.co.jp/
[事業内容] オンラインで学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※ MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

AI&IoT時代の学び直し!文部科学省支援事業「スマートエスイー」「機械学習」関連講座を10/2「深層学習」「センサ」関連講座を11/6 JMOOC公認プラットフォーム「gacco(R)」にて開講決定

文部科学省が支援するenPiT-Pro(エンピットプロ)※1に採択された社会人教育事業「スマートエスイー」は、一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(東京都千代田区、代表理事 白井克彦、以下 JMOOC)、株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子、以下 ドコモgacco)と共同で、最先端のICT技術を学べる講座(13講座)を、2018年7月から2019年にかけて「gacco(ガッコ)」を中心としたJMOOC公認プラットフォーム上で順次公開しています。
この度、社会人教育事業「スマートエスイー」の新規の講座として、10月2日(水)より「機械学習」、11月6日(水)より「深層学習」、「センサ」の合計3講座の開講が決定致しました。現在、受講者募集中です。

※1 enPiT-Pro(呼称:エンピットプロ)とは
文部科学省による「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(Education Network for Practical Information Technologies: enPiT)」の取り組みの一環として、情報科学技術分野を中心とする体系的かつ高度で短期の実践教育ネットワークを、産業界・複数大学の協働により開発・実施し、成果を広く全国へ普及させることで、国内における同分野全体の社会人学び直し機能の強化への貢献を目指す支援事業です。
■ AI・IoT人材を育成する「スマートエスイー」
「スマートエスイー」は、AI・IoT分野でのイノベーション人材を育成するため、2018年6月から開始された社会人向けの教育事業です。現在の日本では、AI・IoT・ビッグデータなどの技術を活用できる人材の不足が深刻な状況です。同事業では、早稲田大学を中心とした35以上の大学、企業、業界団体による全国規模の産学ネットワークにより、超スマート社会の実現に必要なAI・IoT・ビッグデータ分野を体系的に学び、領域を超えて徹底的なケーススタディを行うことで実践力を養い、国際的にも活躍できるイノベーション人材を育成します。

【主な連携大学・機関】(50音順)
茨城大学、大阪大学、九州大学、群馬大学、工学院大学、情報・システム研究機構(NII)、鶴見大学、東京学芸大学、東京工科大学、東京工業大学、東洋大学、奈良先端科学技術大学院大学、北陸先端科学技術大学院大学、早稲田大学
【スマートエスイーWebサイト】 https://smartse.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000201909&id=bodyimage1


■ 内容もさらに充実。2019年度は13講座がオンラインで学べる!
「スマートエスイー」初年度の昨年度は、gaccoで9講座を開講し、多くの方に受講いただきました。2019年度は全13講座となり、内容もさらに充実。5月よりgaccoにて順次開講して参りました。
昨年度大変ご好評をいただいた「機械学習・深層学習」を、今年度バージョンアップし、10~11月に「機械学習」、「深層学習」とそれぞれ独立した2つの講座として新規開講します。また、センサの基礎と信号処理を習得する「センサ」が新たに開講します。

■ 講座概要
【講座名】 機械学習

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000201909&id=bodyimage2

【内容】 
機械学習※2の理論を把握した上で、ツールを用いた教師あり・教師なし・半教師あり・強化学習、Pythonについて学びます。
● Python言語の基礎とデータ分析
● 教師あり学習、教師なし学習、強化学習、異常検知と半教師あり学習
● その他一般的な機械学習について など
【学習期間】
4週間程度
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga137+2019_10/about


【講座名】 深層学習

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000201909&id=bodyimage3

【内容】 
深層学習※3の理論と技法を理解することを目的として、予備知識と畳み込みニューラルネットワーク(入門レベル)、実践上の留意点とテクニック、ビジネス適用事例について学びます。
● TensorFlow/Kerasによるニューラルネットワーク入門
● 畳み込みニューラルネットワーク入門
● データの準備、前処理、総合演習
● ビジネス上の事例紹介 など
【学習期間】
4週間程度
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga138+2019_11/about


【講座名】 センサ

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000201909&id=bodyimage4

【内容】 
センサ※4の基礎と信号処理の習得を目的として、センサ活用概論、各種のセンサ、アナログ回路と信号処理について学びます。
● センサの基礎と活用概論
● 光センサ、磁気センサ、温度センサ、機械量センサ
● アナログ回路と信号処理 など
【学習期間】
3週間程度
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga139+2019_11/about


※2 機械学習:人工知能(AI)における研究課題の一つで、人間が自然に行っている学習能力と同様の機能をコンピュータで実現しようとする技術・手法。
※3 深層学習:脳機能に見られるいくつかの特性を計算機上のシミュレーションによって表現することを目指した数学モデルであるニューラルネットワーク(神経回路網)が多層となった機械学習法。
※4 センサ:自然現象や人工物の機械的・電磁気的・熱的・音響的・化学的性質あるいはそれらで示される空間情報・時間情報を、機械が扱いやすい信号に置き換える素子や装置のこと。

■ 2019年度「スマートエスイー」講座一覧
・スマートIoTシステム・ビジネス入門 (5月8日開講)
・アーキテクチャ・品質エンジニアリング (5月8日開講)
・クラウド基盤構築演習 (6月5日開講)
・IoTとシステムズアプローチ (6月5日開講)
・組込み・リアルタイムシステム (7月10日開講)
・ビッグデータマネジメント・アナリティクス (7月10日開講)
・無線通信・IoT通信・センサネットワーク (8月1日開講)
・クラウドサービス・分散システム (8月1日開講)
・セキュリティ・プライバシ・法令 (9月3日開講)
・推論・知識処理・自然言語処理 (9月3日開講)
・機械学習 (10月2日開講)
・深層学習 (11月6日開講)
・センサ (11月6日開講)
※現在は、8月1日以降に開講した講座の受講者を募集しています(9月19日時点)。

■ 一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会について
日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)は、個人が意欲的に学ぶことを支援するとともに、個人の知識やスキルを社会的な価値へ繋げていくことを目指している団体です。「良質な講義」を「誰も」が「無料」で学べる学習機会を提供しています。
[社名] 一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会
[代表者] 白井克彦(しらい・かつひこ)
[設立] 2013年11月
[所在地] 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学グローバルフロント7F 407G
[事業内容] 日本におけるMOOCの普及・拡大の推進など
[URL] https://www.jmooc.jp/

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC※5(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[事業内容] オンラインで学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[URL] http://gacco.co.jp/
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※5 MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

人気講座が再開講!4つの領域から心を解き明かす「心理学スパイラルアップ-多角的な視点からの接近-」講座 オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて2019年11月19日(火)再開講決定

学校法人三幸学園 東京未来大学(東京都足立区、学長 角山剛)と、株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、心理学が社会生活と密接に結びついていることを、「認知心理学」「社会心理学」「臨床心理学」「犯罪心理学」の4つの領域から解説する「心理学スパイラルアップ-多角的な視点からの接近-」講座を、2019年11月19日(火)より開講いたします。(受講者募集は9月18日(水)15時から開始)

■ 社会生活で起きる事象を心理学の4つの研究領域から解説
「心理学」は社会生活と密接に結びついており、私達の周りの多くの事柄が「心理学」の研究対象になっています。本講座は、「認知心理学」「社会心理学」「臨床心理学」「犯罪心理学」の4つの研究領域を通して、様々な観点から心理学について学べる講座です。第1週は「認知心理学」から、ものごとに対する認識や考え方に私たちの「心」がどう影響しているかを学びます。第2週は関係性崩壊を予防するヒントとして、対人関係にみられるコミュニケーションの仕組みを学びます。第3週は「臨床心理学」から、現代社会に大きくのしかかるストレスについて考察しその対処法について学びます。第4週は「犯罪心理学」から、犯罪のとらえ方や、あまり知られることのない犯罪者処遇の現状について学びます。心理学の様々な領域を学び、多様な知見を自らを取り巻く環境に落とし込むことで、複雑な社会の事象を理解するための一助とすることが期待できます。

■ 前回の講座受講者の声(アンケートより抜粋)
・心理学にずっと関心を持っていたのですが、本格的に学ぶ機会がありませんでした。社会人になっても大学レベルの学びを得られるのはありがたいことです。
・社会生活を送る上で、人間関係を構築するスキルが必要と考えます。その中で心理学を学ぶことは役に立つのではないかと思っていました。
・健康で充実した人生を送るには心の安定が欠かせないと思います。この分野を論理的に学ぶことで自分の軸となるものが出来れば、人生のなかで社会還元できるのではと考えています。
(前回は2019年1月23日~3月29日まで開講しました)

■ 講座概要【講座名】心理学スパイラルアップ ー多角的な視点からの接近ー

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000201780&id=bodyimage1

「認知心理学」「社会心理学」「臨床心理学」「犯罪心理学」の4つの研究領域を通して、様々な観点から心理学について学べる講座です。
第1週 「認知心理学」
第2週 「社会心理学」
第3週 「臨床心理学」
第4週 「犯罪心理学」
【学習期間】
4週間程度(週2-3時間程度)
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga131+2019_11/about
■ 講師紹介

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000201780&id=bodyimage2

出口 保行(でぐち・やすゆき)
東京未来大学 こども心理学部長 教授
東京学芸大学大学院修了後、国家公務員上級心理職として法務省入省。犯罪者を心理分析する資質鑑別に従事。このほか、法務省大臣官房秘書課勤務や国連派遣等を経験。法務省法務総合研究所研究部室長研究官を最後に退官し現職。

小林 寛子(こばやし・ひろこ)
東京未来大学 モチベーション行動科学部 准教授
東京大学大学院教育学研究科博士課程単位修得満期退学後、日本学術振興会特別研究員PDを経て現職。
理解や問題解決などの認知活動における不適応の問題に、個別学習指導や授業改善を通して、取り組んでいる。博士(教育学)

磯 友輝子(いそ・ゆきこ)
東京未来大学 モチベーション行動科学部 准教授
大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程満期退学。大阪大学大学院人間科学研究科助手ののち、本学こども心理学部講師、准教授を経て現職。会話中のしぐさや良好な対人関係に必要なスキルについて研究している。

須田 誠(すだ・まこと)
東京未来大学 こども心理学部 教授
慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。慶應義塾大学医学部非常勤講師、武蔵野大学通信教育部専任講師を経て現職。臨床心理士として、地域保健所等で「ひきこもり支援」等に携わる。

■ 学校法人三幸学園 東京未来大学について
東京未来大学は1985年に設立した学校法人三幸学園が母体となっています。 三幸学園は設立以来、「技能と心の調和」の教育理念を掲げ、専門的知識の習得と人間性溢れる温かな心を併せ持つ社会人の育成を目指した教育を展開しています。同法人では現在、全国で60の専門学校、1つの大学、1つの短期大学、2つの高等学校を設置しており、約21,000名の学生が日々勉学に励んでいます。2007年、これまでに培ってきた専門職教育機関としての基盤とノウハウを生かして、理論と実践のバランスを重視した4年制大学・東京未来大学を設立しました。東京未来大学には通学課程と通信教育課程があり、通信教育課程では社会人でも学びやすい環境が整っています。
[法人名] 学校法人三幸学園 東京未来大学
[学長] 角山剛(かくやま・たかし)
[設立] 2007年4月
[所在地] 東京都足立区千住曙町34-12  TEL:03-5813-2525(代)
[URL] 【通学】 https://www.tokyomirai.ac.jp/  【通信】 https://corres.tokyomirai.ac.jp/

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15  TEL:03-3456-1200(代)
[URL] 企業ページ http://gacco.co.jp/  講座ページ https://gacco.org/
[事業内容] オンラインで学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

人気講座が再開講!立命館大学の講師陣が解説!「健康づくりのための運動と栄養摂取の実践」オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて2019年10月24日(木)再開講決定

立命館大学(京都府京都市、学長 仲谷善雄)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、「健康づくりのための運動と栄養摂取の実践」を2019年10月24日(木)より開講いたします。また、受講者募集は9月5日(木)15時より開始します。

■ 健康寿命の延伸に向けた、日常生活で実施可能な運動と栄養摂取の実践を学ぶ
超高齢化社会を迎えている日本では、昨今、健康寿命の延伸の重要性が強調されていますが、運動や食事を含む生活習慣を変えることによって、メタボリックシンドロームやロコモティブシンドロームなどの疾患を予防・改善し、健康寿命を延ばせることが明らかになっています。そこで本講座では、健康寿命の延伸において重要な鍵を握っている運動と栄養摂取について、科学的なエビデンスに基づいた基礎知識と実践方法について講義を行います。
具体的には、受講生が講座で紹介する運動プログラムや栄養摂取を実践することで、自らの健康状態の改善を実感することが可能な、「理論と実践」を兼ね備えた講座を提供します。

■ 講座概要【講座名】健康づくりのための運動と栄養摂取の実践

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000201146&id=bodyimage1

【内容】
生活習慣病などの疾患を引き起こす要因を運動生理学と栄養学の観点から学習し、健康寿命の延伸に向けた、日常生活で実施可能な運動と栄養摂取の実践を目的とした講座です。
第1週 筋トレのサイエンス
第2週 栄養と筋トレ
第3週 健康寿命を延ばすための食生活1
第4週 健康寿命を延ばすための食生活2
【講師紹介】
立命館大学スポーツ健康科学部 教授 藤田聡、海老久美子
【学習期間】
4週間程度(週1時間程度)
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga123+2019_10/about
■ 前回の講座受講者の声(アンケートより抜粋)
・科学的データでの説明には納得するところが多くあり、これからの体力維持に役立てたいと思います。今までは、好きなものを好んで食べていた感じなので、今回の講義で学んだことを生かします。
・自身や家族の健康管理を考えていた矢先に開講されたので、私にとっては非常にタイムリーでした。今後は食生活アドバイザーなども受験してさらに健康管理の知識の取得と実践に努めたいと思います。
・グラフなど、視覚や数値を用いて説明されることで、漠然としていた知識を再確認することができました。特に今回のように日常生活に直結するような内容の場合には、受講者がサマリーなどのようなものだけでも持つことができれば、受講後の日常生活に生かしやすくなるのではないかと思いました。ありがとうございました。
・具体的トレーニングの器具や教材などが紹介されており、後々のフォローと活用ができて有意義な講座でした。有り難うございました。
(前回は2019年1月15日~3月19日まで開講いたしました)

■ 立命館大学について
立命館大学は、16学部、22研究科を擁する総合大学です。キャンパスは、京都府(衣笠、朱雀)、滋賀県(びわこ・くさつ)、大阪府(大阪いばらき)に展開し、大阪梅田、東京に社会人向けの講座や公開講座等の拠点を持っています。100年余り育んできた地域、産業界、国際社会とのネットワークを活かし、学部や専攻の枠を超えて、人類的課題に応える研究に取り組んでいます。
[学校名] 立命館大学
[学長] 仲谷 善雄(なかたに・よしお)
[設立] 1900年5月19日
[所在地] 京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1 TEL : 075-813-8137(代)
[URL] http://www.ritsumei.ac.jp/

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学びたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL] 企業ページ http://gacco.co.jp/  講座ページ https://gacco.org/
[事業内容] オンラインで学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※ MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

「がんゲノム医療オンライン講座2019」スタート! がんゲノム医療の基礎を最前線で活躍する現役医師が解説

一般社団法人22世紀先端医療情報機構[22CEMIT(シミット)](東京都千代田区、理事長 吉野孝之、以下 22CEMIT)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、「がんゲノム医療オンライン講座2019」を2019年9月1日(日)より開講致しました。本講座のコンテンツは、国立がん研究センターと22CEMITが共同制作したものです。
なお本講座は、gacco(R) (ガッコ)が有料で提供する講座です(1IDあたり10,000円)。

がんゲノム医療:がんゲノム医療は、遺伝子情報に基づくがんの個別化治療の一つです。主にがんの組織を用いて、多数の遺伝子を同時に調べ(がん遺伝子パネル検査)、遺伝子変異(がん細胞の中の遺伝子がなんらかの原因で後天的に変化することや、生まれもった遺伝子の違い)を明らかにすることにより、個人毎の体質や病状に合わせて治療などを行う医療です。現在、実施するための体制づくりが進められています。
引用:国立がん研究センターがん情報サービス(https://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/genomic_medicine/genmed02.html
■ がんゲノム医療時代の幕開け 最新かつ正しい情報を最前線で活躍する医師から学ぶ
本講座は、国立がん研究センターが22CEMITと共に2017年度からがん治療に関わる医療従事者向けに提供しているe-learning講座(日本臨床腫瘍学会、日本遺伝性腫瘍学会、日本病理学会の公式学習教材)のうち、基礎となる部分を中心に再構成した講座です。がんゲノム医療時代の本格的な幕開けに際して、「がんゲノム医療の基礎」の最新、かつ正しい情報を体系的にお伝えしたいという思いのもと、受講対象者を幅広い層へと拡大し提供することと致しました。
国立がん研究センターの医師をはじめとするがんゲノム医療に携わる日本を代表する多数の現役医師が解説する主な14種の遺伝子異常や最新の研究成果をベースとした遺伝性腫瘍に関する講義動画により、最先端の「がんゲノム医療の基礎」をオンラインで学ぶことができます。
がんゲノム医療に関する研究は目覚ましいスピードで進んでおり、本講座のコンテンツも最新の研究成果に対応して定期的にアップデートする予定です。インターネット上などに存在する数多くのがん関連情報の中から正しい情報を得たいと考えている方にとって、本講座の受講はこれに対する一つの回答になると考えています。
22CEMITは最先端のがん治療に関わる医師を中心に設立されており、これからも医療とテクノロジーの融合によるがんゲノム医療に関わる幅広い情報発信などに取り組んでいきます。

■ 講座概要

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000200956&id=bodyimage1

【内容】
第一章 がんゲノム医療
乳がん、肺がん、胃がん、大腸がん、子宮がん、その他の六つのがん領域について、遺伝子がどのように影響するかを学習します。遺伝子ごとの基礎的な情報を分かりやすく解説し、臓器横断型治療の最新知識を習得できます。
・学習可能な遺伝子名:HER2, ALK, BCR/ABL,EGFR(HER1,ErbB1), JAK, KIT, MEK, MMR genes(MSI), RAF, RAS, RET, ROS1, BRCA, NTRK
第二章 遺伝性腫瘍
遺伝性腫瘍に共通する基本的な知識と各遺伝性腫瘍について学習することができます。押さえておくべき要点と最新のトピックスがまとめられています。
・共通編:遺伝性腫瘍概論、家系情報の聴き取り、遺伝カウンセリング、遺伝学的検査
・疾患編:遺伝性乳がん卵巣がん、リンチ症候群、家族性大腸腺種症、リ・フラウメニ症候群など
■ 受講の流れ
・本講座は1IDあたり10,000円(税別)の有料講座です。受講に際しては、事前にお申し込みが必要となります。
【受講申し込み先】
■法人の方 https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1566553792eFYGmCJN
■個人の方 https://gacco.org/l3/22cemit/instruction.html
・受講終了日は、お申込日にかかわらず2020年3月31日となります。
・パソコン、スマートフォン、タブレットを利用して講義動画を視聴できます。
・最新のOS、ブラウザ(ChromeもしくはFirefox推奨)でのご利用をお勧めします。

■ 一般社団法人22世紀先端医療情報機構[22CEMIT]について
がん治療に関わるすべての医療従事者の知識の交換・共有の場となる事業を行うことにより、多くのがん患者の方に最良の治療を届ける非営利徹底型の一般社団法人です。
[団体名] 一般社団法人22世紀先端医療情報機構[22CEMIT]
[代表者] 吉野孝之(よしの・たかゆき)
[設立] 2018年10月9日
[所在地] 東京都千代田区神田神保町2-13 神保町SFビル4階
[URL] https://www.22cemit.org/
[事業内容] 医療従事者向け がん治療情報関連サービス

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学びたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 アーバンネット麻布ビル1階
[URL] 企業ページ http://gacco.co.jp/ 講座ページ https://gacco.org/
[事業内容] オンラインで学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco(R)」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

データサイエンスを活用できる“ビジネスリーダー”を目指す「データサイエンススキル育成プログラム」gacco(R) (ガッコ) セレクト有料講座として、全7講座を2019年8月30日(金)より開講

株式会社データミックス(東京都千代田区、代表取締役 堅田 洋資)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本 由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、「データサイエンススキル育成プログラム」の全7講座を2019年8月30日(金)より開講致しました。本プログラムは、gaccoにて選んだ、より深い学びを得られる講座を、受講者自身のペースにて有料で受講できる「gaccoセレクト有料講座」となります。

■「ビジネス」と「データ分析」の複合的な視点を持つ
IoT、AI、ビッグデータが注目され、ビジネスの課題解決や新たなチャンスの開拓に、データサイエンスを活用する企業が増加しています。企業がデータサイエンスを活用するには、データ分析に関する専門知識だけでなく、そのビジネスに関する知識・経験も必要ですが、その橋渡しができる翻訳家や、「データ分析」「ビジネス」双方を理解したビジネスリーダーが不足しています。今回開講する「データサイエンススキル育成プログラム」は、ビジネス現場でデータサイエンスプロジェクトを主導するために必要なデータサイエンススキルを身に付けられる講座群です。データサイエンスの概要、データの見方、データの正しい集計・可視化の方法などを深く学べます。
なお、本プログラムの「データサイエンス分析プロジェクトの進め方」は、データミックスの経済産業省・第四次産業革命スキル習得認定講座をベースとしています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000200694&id=bodyimage1


■ 講座概要(1) ビジネスフィールドでのAI・データ活用スキル
ビジネスにおけるデータ分析で求められる思考プロセスを学び、基礎的な技術概要、分析事例に触れます。
【受講申込先】https://gacco.org/datamix/business

(2) データ可視化入門
データ可視化はデータドリブンの基本です。Excelを使ったケーススタディ等を通じて、意思決定につなげるための可視化手法を理解します。
【受講申込先】https://gacco.org/datamix/visualization

(3) 統計学入門
分析テクニックの基礎となる統計学(基本統計量・確率分布・仮説検定)を学び、Excel演習を通じて活用方法を理解します。
【受講申込先】https://gacco.org/datamix/statistics

(4) SQL入門
データベースに関する基礎知識、データを抽出・加工するための技術を、実際のデータベースを利用した演習で習得します。
【受講申込先】https://gacco.org/datamix/sql

(5) Python入門
本格的に機械学習やAIを学ぶ下準備として、Pythonによるプログラミングの基礎を学び、問題演習に取り組みます。
【受講申込先】https://gacco.org/datamix/python

(6) R入門
データサイエンス分野で人気のプログラミング言語「R」の基礎的な内容から、データの読み込み方法、簡単な可視化の仕方までを押さえていきます。
【受講申込先】https://gacco.org/datamix/r

(7) データサイエンス分析プロジェクトの進め方
機械学習および統計学を活用した分析プロジェクトを進めるうえでの重要なポイントを、PythonとRを用いた演習を通じて押さえます。
【受講申込先】https://gacco.org/datamix/d_science

※学習時間は3~8時間程度です(講座によって異なります)。
※(1)~(6)は10,000円、(7)は20,000円です(いずれも税別)。
※受講申し込み先は個人で受講される方向けのサイトとなっております。企業様での受講をご希望の場合、以下お問い合わせフォームより、お問い合わせをお願いいたします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1554451982RBuBGGNS
■ プログラム全体像
今回gaccoにて開講するのは7講座です。業務上の役割や目的に応じた講座を選んで学ぶことが可能です。
なお、データサイエンティストを目指す方には、データミックスが行う対面での講座もおすすめしています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000200694&id=bodyimage2


■ 講師紹介
堅田 洋資(かただ・ようすけ)
データサイエンティスト育成スクールを運営する(株)データミックスの代表。これまで約400名以上の社会人に対して、データサイエンスの教育を行ってきました。その他、大企業からベンチャー企業まで、法人研修、データ分析プロジェクトの支援や、データ分析チームの立ち上げの支援を行っています。データミックスの創業前は、ニュースアプリベンチャーでデータサイエンティスト、監査法人トーマツにてデータ分析コンサルタント、生体センサスタートアップでサービス・アルゴリズム開発の取締役、KPMG FASにて事業再生コンサルタント、外資系メーカーでの経理・マーケティングなど幅広い経歴を持っています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000200694&id=bodyimage3


■ gaccoセレクト有料講座について
「gacco」では、2014年のサービス開始以来、無料で学べる講座を中心に様々なテーマの講座を提供し、学びたい方々をサポートしてまいりました。今年受講者数が60万人を突破し多様な学びのニーズがある中、より深く充実した学びを体験していただくことを目指し、一部有料講座を提供していくことといたしました。今後は通常の無料講座に加え、「gaccoセレクト有料講座」を提供することで、受講者それぞれの興味関心や学習度合に応じて講座を選んでいただけるようにしていきたいと考えています。

■ 株式会社 データミックスについて
データミックスは2017年2月に設立以来、「データサイエンティスト育成コース」を軸としたスクールを展開し、統計学や機械学習、ディープラーニングなどの手法を駆使したデータ分析を通じて、深い洞察やビジネスにおける示唆を提供することができる人材の育成を行ってきました。これまでスキルアップ、キャリア構築を含め約400名以上にデータサイエンス関連の教育を提供してきた実績を有しています。また、データサイエンスについての企業研修やデータ分析コンサルティング、データ分析人材の紹介サービスなどを通して企業の競争力強化に貢献しています。
[社名] 株式会社データミックス
[代表者] 堅田 洋資(かただ・ようすけ)
[設立] 2017年2月1日
[所在地] 東京都千代田区神田神保町2-44 第2石坂ビル2階
[URL] https://datamix.co.jp/

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学びたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本 由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL] http://gacco.co.jp/
[事業内容] オンラインで学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※ MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

SDGs(持続可能な開発目標)入門 オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて、8月14日(水)から受講者募集開始!

学校法人法政大学(東京都千代田区、総長 田中優子)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて、「SDGs(持続可能な開発目標)入門」を2019年10月1日(火)より開講致します。受講者募集は2019年 8月14日(水) 15時より開始します。

■ SDGs(持続可能な開発目標)を通じて、世界の現状や動向を理解する
2015年9月の国連サミットにて加盟国の全会一致で「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。これは人類と地球の繁栄のための行動計画として策定されたもので、2016年から2030年までの目標として「持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)」が掲げられました。SDGsは17のゴールおよび169のターゲットから構成されており、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one left behind)持続可能で包摂的な世界の実現を目指すことが記されています。
本講座ではこのSDGsの概要とその達成に向けた取り組み方法の事例をご紹介します。受講を通して世界の現状や動向を理解すると共に、その世界と自身の生活が不可分であることを認識したうえで、”Think Globally, Act Locally“という言葉が示すように、グローバルな視点を持ちつつ身近な活動から見直していくきっかけとなれば幸いです。

■ 講座概要【講座名】SDGs(持続可能な開発目標)入門

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199827&id=bodyimage1

【内容】
人類と地球の繁栄のための行動計画として国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」とその中核をなすSDGsの概要を紹介すると共に、その達成に向けた取り組み方法を学習します。
Week1 持続可能な開発とは
Week2 2030アジェンダとSDGs
Week3 SDGs達成に向けた取り組み方法
Week4 SDGs達成に向けた各主体の取り組み
【学習期間】
4週間程度(週:2,3時間程度)
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga133+2019_10/about
■ 学校法人 法政大学について
法政大学は、創立から今日に至るまで「自由と進歩」の建学の精神に基づき、自由な発想で考え、新しい問題に積極的にチャレンジする自立型人材を育成しています。現在、15学部・15研究科・2専門職大学院を擁する日本屈指の総合大学としてリーディング・ユニバーシティを目指して全学的に取り組んでいます。
2014年に文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援(SGU)に採択され、現在大学の更なるグローバル化を進めるとともに、2016年には法政大学がその原点と方向性を見失わず、大学に集う全ての人々とともに教育と研究の理想を創造的に追求し、社会的責任を果たしていくために法政大学憲章を制定しました。そこでは、法政大学は持続可能な社会の未来に貢献することを謳っており、また、本学の創立150周年にあたる2030年を目標年とした法政大学長期ビジョンHOSEI2030を定めて持続可能な大学運営を展開しております。2018年には、法政大学におけるSDGsへの取り組みに関するステイトメントも宣言し、大学全体としてSDGs達成に向けた取り組みをより一層加速させています。
[大学名] 学校法人法政大学
[総長] 田中優子(たなか・ゆうこ)
[設立] 1880年
[所在地] 東京都千代田区富士見2-17-1
[URL] http://www.hosei.ac.jp

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学びたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15  TEL:03-3456-1200(代)
[事業内容] 無料で学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[URL] http://gacco.co.jp/
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉・横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

人気講座が再開講!日本史の古代から近代まで、今ホットな研究の最前線を紹介! 「京都からおくる日本史研究の最前線」 オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて9月26日(木)再開講決定

立命館大学(京都府京都市、学長 仲谷善雄)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも無料で受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、「京都からおくる日本史研究の最前線」を2019年9月26日(木)より開講いたします。また、受講者募集は8月8日(木)15時より開始します。

■ 日本史の古代から近代まで、暗記中心の歴史とはまったく違う世界の日本史を学ぶ
まずは古代史。大化改新、壬申の乱、長屋王の変、藤原広嗣の乱、恵美押勝(藤原仲麻呂)の乱、藤原種継暗殺事件、と7世紀から8世紀の有名な争乱と異変が新たな切り口で描き直されます。
中世は、摂関政治、院政、平氏政権、鎌倉幕府、保元の乱、承久の乱、と有名な政治制度と争乱。武士の時代と見られている中世を、貴族社会から見てみようという視点を変えた面白い趣向となっています。
続いて近世(江戸時代)。鎖国で外国との交流が断たれている時代と考えられがちですが、これを見直してみようという意欲的な試みです。
そして最後が近代。マリア・ルーズ号事件、教科書疑獄事件、司法官弄花事件、万歳事件、近文原野土地収奪事件、満州国国立競馬場創設など、あまり知られてこなかった事件が並びます。そこから現代の日本に直結する、どんな日本史像が描かれるのか。ぜひご受講ください。

■ 講座概要【講座名】 京都からおくる日本史研究の最前線

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199580&id=bodyimage1

【内容】
日本史の古代から近代まで、各時代の個性豊かな専門家が、今ホットな研究の最前線をコンパクトに紹介します。暗記中心の歴史とはまったく違う日本史です。
第1週 争乱と異変の日本古代史
第2週 中世政治史の謎にせまる
第3週 最新近世史の世界
第4週 現代日本の抱える「闇」を解き明かすー知られざる歴史的事件からー
【学習期間】
4週間程度(週2~3時間程度)
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga126+2019_09/about
■ 前回の講座受講者の声(アンケートより抜粋)
・最新の研究成果が毎週配信されており、毎週楽しみにしていました。
・MOOCやそれ以外で受講したこれまでの歴史に関する講義とは視点が異なっていて、大変興味深く学ぶことができました。
・各先生方が個性的でそれぞれ講義が楽しかったこと、また着眼点が面白く、興味をもって学習が続けられたことがよかったように思います。
・”知るは楽しみなり”、今後もぜひ多くの講義をご提供ください。楽しみにしています。
(前回は2019年2月14日~4月18日まで開講しました)

■ 立命館大学について
立命館大学は、16学部、22研究科を擁する総合大学です。キャンパスは、京都府(衣笠、朱雀)、滋賀県(びわこ・くさつ)、大阪府(大阪いばらき)に展開し、大阪梅田、東京に社会人向けの講座や公開講座等の拠点を持っています。100年余り育んできた地域、産業界、国際社会とのネットワークを活かし、学部や専攻の枠を超えて、人類的課題に応える研究に取り組んでいます。
[学校名] 立命館大学
[学長] 仲谷 善雄(なかたに・よしお)
[設立] 1900年5月19日
[所在地] 京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1 TEL : 075-813-8137(代)
[URL]  http://www.ritsumei.ac.jp/

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学びたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本 由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL] http://gacco.co.jp/
[事業内容] 無料で学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

人気講座が再開講!言語哲学、ビジネスや英語教育まで、言語のトリセツ!「教養としての言語論-言語は私たちをまやかし生きにくくさせる-」オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて8/29再開講決定

立命館大学(京都府京都市、学長 仲谷善雄)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも無料で受講できる大規模公開オンライン講座 「gacco(ガッコ)」 にて、「教養としての言語論 -言語は私たちをまやかし生きにくくさせる-」を2019年8月29日(木)より再開講いたします。
また、受講者募集は7月11日(木)15時より開始します。

■ 言語は私たちを「まやかす」!? 日常に溢れる言語について今一度考える
私たちは常日頃、言語を用いたコミュニケーションを躊躇なく行っています。そして私たちは知らず知らずのうちに、言語こそ動物と人間を違える優れた発明であり、言語があるからこそ他人と分かり合える、言語があるからこそ物事を考えられ、詳しく、正しく自分の思いを伝えることができると思っています。しかし本当にそうでしょうか。
本講座では、日常に溢れる言語について、時として私たちの生き方や考え方を窮屈にさせてはいないかと、あえて言語の存在をネガティブに捉え、言語に対する万能視に警鐘を鳴らします。そして、インターネットをはじめとする新しいメディアとの「共存」という視点から、改めて、未来における言語のあり方を考えます。

■ 裾野は言語哲学からビジネス、英語教育に至るまで・・・様々なトピックから学べる
4週にわたるこの講座では、グライスやクワインなどの言語哲学の思想から、鏡の国のアリスに出てくる「ハンプティダンプティ」、映画「マイフェアレディ」、ソシュールの言語論など、様々な題材が登場します。またビジネスや英語教育に至るまで、複眼的・横断的な視点から、講師が言語とコミュニケーションに関する様々な知見を提示することで、考察を深める一助にしていただけます。

■ 前回の講座受講者の声(アンケートより抜粋)
●これまでgaccoの講座をいくつか受講してきましたが、本講座は先生ご自身に強い主張があることに大きな意味があると思いました。単なる知識の習得にとどまらず、自分ならどう考えるかということが促進されたからです。「ディスカッション」にこれだけ多くの声が寄せられていることが、その証拠であると思います。
●ディスカッションが充実していました。講座生と講師とのやりとりが読んでいてワクワクするほど素晴らしいと感じました。
●とても興味深く聴くことができました。先生が参考に提示してくださった本も、必ず読みます。講座という種を、自分の力で、成長させ花を咲かせたいです。ありがとうございました。あまりに面白かったので、知人等に勧めました。次の講座を期待しています。
●様々な講座を受講してきたが、今回は特に印象に残る面白い講義だった。非常にわかりやすい説明で、理解しやすかった。世界を見る目が変わった。
●いろいろと考えさせられる良い講義でした。ディスカッションがほかではないほど熱く、それぞれの投稿に先生が丁寧に返事をされているのも素晴らしいですしありがたいことだと思います。様々な視点にふれることができ、読んでいるだけでもためになりましたが、一度も投稿できなかったのが悔やまれます。是非とも続編を希望します。そして次は積極的に参加したいです。
(前回は2019年2月28日~4月18日まで開講いたしました)

■ 講座概要【講座名】 教養としての言語論 -言語は私たちをまやかし生きにくくさせる-

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000198046&id=bodyimage1

【内容】
複眼的・横断的な視点から、言語とコミュニケーションに関する知見を提示し、各自の言語に対する考察を深める一助にしていただきます。コースでは言語哲学的な考察から、ビジネス、英語教育に至るまで、様々なトピックを取り上げ説明します。
第1週 言語は私たちをまやかす
第2週 正しい言語が良い生活?
第3週 メタ・メディアとしての言語
第4週 言語のトリセツ
【学習期間】
4週間程度(週2~3時間程度)
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga125+2019_08/about
■ 講師紹介
山中 司(やまなか・つかさ)
立命館大学 生命科学部 教授 (博士 政策・メディア)
言語哲学、プラグマティズム、コミュニケーション論に立脚し、言語論、言語教育、英語教育政策などについて様々な研究・発信活動を行なっている。また立命館大学 国際部副部長として、全学部対象の超短期留学プログラム「グローバル・フィールドワーク・プロジェクト」の開発と実践に携わり、新たな学生層の送り出しに鋭意取り組んでいる。

■ 立命館大学について
立命館大学は、16学部、22研究科を擁する総合大学です。
キャンパスは、京都府(衣笠、朱雀)、滋賀県(びわこ・くさつ)、大阪府(大阪いばらき)に展開し、大阪梅田、東京に社会人向けの講座や公開講座等の拠点を持っています。100年余り育んできた地域、産業界、国際社会とのネットワークを活かし、学部や専攻の枠を超えて、人類的課題に応える研究に取り組んでいます。
[学校名] 立命館大学
[学長] 仲谷 善雄(なかたに・よしお)
[設立] 1900年5月19日
[所在地] 京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1 TEL : 075-813-8137(代)
[URL] http://www.ritsumei.ac.jp/

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。また法人向けには、「gacco ASP」や「gacco Training」として、受講者を限定した法人オリジナル研修の配信サービスや研修コンテンツのご提供もしています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本 由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL] http://gacco.co.jp/
[事業内容] 無料で学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※ MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

AI&IoT時代の学び直し!文部科学省支援事業「スマートエスイー」「セキュリティ」、「自然言語処理」関連講座をJMOOC公認プラットフォーム「gacco(R)」にて9月3日(火)開講決定

文部科学省が支援するenPiT-Pro(エンピットプロ)(※1)に採択された社会人教育事業「スマートエスイー」は、一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(東京都千代田区、代表理事 白井克彦、以下 JMOOC)、株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子、以下 ドコモgacco)と共同で、最先端のICT技術を学べる講座(13講座)を、2018年7月から2019年にかけて「gacco(ガッコ)」を中心としたJMOOC公認プラットフォーム上で順次公開しています。
この度、社会人教育事業「スマートエスイー」の新講座として、9月3日(火)より「セキュリティ・プライバシ・法令」、「推論・知識処理・自然言語処理」の2講座の開講が決定。7月3日(水)15時より、受講者募集を行います。

※1 enPiT-Pro(呼称:エンピットプロ)とは
文部科学省による「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(Education Network for Practical Information Technologies: enPiT)」の取り組みの一環として、情報科学技術分野を中心とする体系的かつ高度で短期の実践教育ネットワークを、産業界・複数大学の協働により開発・実施し、成果を広く全国へ普及させることで、国内における同分野全体の社会人学び直し機能の強化への貢献を目指す支援事業です。
■ AI・IoT人材を育成する「スマートエスイー」
「スマートエスイー」は、AI・IoT分野でのイノベーション人材を育成するため、2018年6月から開始された社会人向けの教育事業です。現在の日本では、AI・IoT・ビッグデータなどの技術を活用できる人材の不足が深刻な状況です。同事業では、早稲田大学を中心とした35以上の大学、企業、業界団体による全国規模の産学ネットワークにより、超スマート社会の実現に必要なAI・IoT・ビッグデータ分野を体系的に学び、領域を超えて徹底的なケーススタディを行うことで実践力を養い、国際的にも活躍できるイノベーション人材を育成します。
【主な連携大学・機関】(50音順)
茨城大学、大阪大学、九州大学、群馬大学、工学院大学、情報・システム研究機構(NII)、鶴見大学、東京学芸大学、東京工科大学、東京工業大学、東洋大学、奈良先端科学技術大学院大学、北陸先端科学技術大学院大学、早稲田大学
【スマートエスイーWebサイト】 https://smartse.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000197475&id=bodyimage1


■ 内容もさらに充実。2019年度は13講座がオンラインで学べる!
「スマートエスイー」初年度の昨年度は、gaccoで9講座を開講し、多くの方に受講いただきました。2019年度は内容をさらに充実させ、5月に開講した「スマートIoTシステム・ビジネス入門」と「アーキテクチャ・品質エンジニアリング」をはじめとして、全13講座がgaccoにて開講予定です。本日より受講者募集を開始する「セキュリティ・プライバシ・法令」と「推論・知識処理・自然言語処理」は、今年度から初めて開講する新規講座です。また、昨年度もご好評をいただいた「機械学習・深層学習」は、「機械学習」、「深層学習」と改め、それぞれ独立した講座となるほか、センサの基礎と信号処理を習得する「センサ」が今秋開講予定です。

■ 講座概要
「セキュリティ・プライバシ・法令」は、アプリケーション領域の講座で、IoT時代を迎え、直面するセキュリティ課題や脅威を理解し、プライバシ保護の必要性や対策技術などを学びます。「推論・知識処理・自然言語処理」は、情報処理領域の講座で、大量の知識表現を処理する技法の習得から曖昧さを含む自然言語の処理技法まで、具体的なテキストを用いながら学びます。


【講座名】 セキュリティ・プライバシ・法令

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000197475&id=bodyimage2

【内容】
IoT時代のセキュリティ、プライバシ、法令の基礎知識と関連する技術について学びます。
● プライバシ保護技術の必要性
● 主要なプライバシ保護技術の詳細と適用方法
● 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)(※2)の基礎
● パーソナルデータの適切な取扱いに必要な事項の理解
● 情報セキュリティの基礎
● IoTに固有なセキュリティ課題と脅威、及び対策技術
● IoTシステムの脅威分析の前提知識や大枠の理解
● IoTシステムにかかわる検証や認証の理解 など
【学習期間】
4週間程度
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga135+2019_09/about


【講座名】 推論・知識処理(※3)・自然言語処理(※4)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000197475&id=bodyimage3

【内容】
記号的知識表現と推論の技術、知的なソフトウェアの相互インタラクション、および日本語・英語テキストを主な対象とした自然言語処理について学びます。
● 記号的知識の表現技術とその操作(探索・推論技法の習得)
● マルチエージェントによる実問題のモデル化、相互作用の理解、協調による知識処理の習得
● 自然言語処理の基本技術・先端的技法の理解
● 具体的なテキストを対象とした各種の情報抽出・変換を行うための手段の習得 など
【学習期間】
4週間程度
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga136+2019_09/about


※2 情報セキュリティマネジメントシステム (ISMS:Information Security Management System):組織における情報資産のセキュリティを管理するための枠組み。
※3 知識処理:主に文字認識や文字入力などの分野において活用される処理技術。
※4 自然言語処理:人間が日常的に使っている自然言語をコンピュータに処理させる技術。
■ 2019年度「スマートエスイー」講座一覧
・スマートIoTシステム・ビジネス入門 (5月8日開講)
・アーキテクチャ・品質エンジニアリング (5月8日開講)
・クラウド基盤構築演習 (6月5日開講)
・IoTとシステムズアプローチ (6月5日開講)
・組込み・リアルタイムシステム (7月10日開講)
・ビッグデータマネジメント・アナリティクス (7月10日開講)
・無線通信・IoT通信・センサネットワーク (8月1日開講)
・クラウドサービス・分散システム (8月1日開講)
・セキュリティ・プライバシ・法令 (9月3日開講)
・推論・知識処理・自然言語処理 (9月3日開講)
・機械学習 (10月2日開講)
・深層学習 (11月6日開講)
・センサ (11月6日開講)
※7月3日現在の予定です。

■ 一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会について
日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)は、個人が意欲的に学ぶことを支援するとともに、個人の知識やスキルを社会的な価値へ繋げていくことを目指している団体です。「良質な講義」を「誰も」が「無料」で学べる学習機会を提供しています。
[社名] 一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会
[代表者] 白井克彦(しらい・かつひこ)
[設立] 2013年11月
[所在地] 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学グローバルフロント7F 407G
[事業内容] 日本におけるMOOCの普及・拡大の推進など
[URL] https://www.jmooc.jp/

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC(※5)(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。また法人向けには、「gacco ASP」や「gacco Training」として、受講者を限定した法人オリジナル研修の配信サービスや研修コンテンツのご提供もしています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[事業内容] 無料で学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[URL] http://gacco.co.jp/
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※5 MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

15,000名超が受講した人気講座がさらにパワーアップ「いざ!資産形成 ~余裕を持って、余裕を増やす。~」講座オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて5月23日(木)再開講決定

株式会社東京証券取引所(東京都中央区、代表取締役社長 宮原幸一郎、以下「東証」)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子、以下「ドコモgacco」)は、ドコモgaccoが運営する、IT環境があれば誰でも無料で受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、昨年開講した人気講座「いざ!資産形成 ~余裕を持って、余裕を増やす。~」を、5月23日(木)15時より再開講いたします。

金融リテラシーの向上に力を入れる東証と、日本初の大規模公開オンライン講座(MOOC、ムーク※)のプラットフォームを持つドコモgaccoが組んだこの講座は、資産形成に関する不安や疑問を解消し、資産形成についてゼロから学ぶことができる講座です。東証の専門スタッフが丁寧に解説する映像コンテンツは、日々の経済ニュースのようにテンポ良く進行し、身近な題材から経済の仕組みや成り立ち、株式市場や株式投資、その他の金融商品について学ぶことができます。講座を通して資産形成を学び、具体的なイメージをつかんだら、すぐにでも始められるノウハウを得られる内容となっています。
昨年度に本講座を受講されたのは15,004名にのぼりました。これらの方々から寄せられた講座内容に対する質問にお応えする形で講座の各章の最後に「質問コーナー」を設け、16本の新たなコンテンツを追加して内容をパワーアップいたしました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194677&id=bodyimage1

東証では従来より金融リテラシー教育に力を入れており、セミナーやワークショップを多数行っていますが、オンライン講座によってより幅広い方々に受講していただくために、ドコモgaccoと本講座を開講しました。本講座の受講者からのフィードバックから、映像による金融リテラシー教育も非常に有効であることと、MOOCのプラットフォームとの相性が非常に良いことが分かりました。本講座の受講が実際の投資行動にも結び付いており、これらの結果から、本年度の再開講を決定いたしました。
※MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年現在で、世界中から1億100万人が受講しています。
■ 受講者アンケ―ト結果のご紹介
本講座の受講者を対象に実施したアンケート(任意回答)から、受講者の特徴や興味・関心事、感想をまとめました。
【 アンケート調査概要 】
a.受講登録者アンケート
実施期間:2018年4月20日~2019年4月1日
調査方法:「いざ!資産形成~余裕を持って、余裕を増やす。~」講座を受講登録時、任意で回答(オンライン調査)
有効回答数:男性5,455名 女性2,420名 その他47名 合計7,922名
b.講座修了者アンケート
実施期間:2018年4月20日~2019年4月1日
調査方法:「いざ!資産形成~余裕を持って、余裕を増やす。~」講座を修了後、任意で回答(オンライン調査)
有効回答数:男性1,276名 女性366名 その他9名 合計1,651名
a.受講登録者アンケート
■ 受講者の約7割が男性。年代別では「1960年代」生まれが最多。「1980年代」以降生まれも約3割!
本講座の受講者を対象に実施したアンケート(任意回答)によると、受講者の男女比はおよそ7対3。生まれた年代別では、以下のとおりです。
・「1960年代(49歳~59歳)」が26.5%と最多になっており、定年退職を控えた世代の関心の高さがうかがえます。
・「1980年代(29歳~39歳)」が20.6%、「1990年代(19歳~29歳)」が10.8%となり、20~30代の若い世代にも関心を示していただきました。

■ 受講動機は『「投資」や「資産形成」に興味があった』
Q1 本講義の受講動機としてあてはまるものをすべて選択してください。(複数回答)
74.3%の受講者が、『テーマ(「投資」や「資産形成」)に興味があった』と回答。次いで「東京証券取引所の講座内容に興味があった」が10.3%という結果となり、受講者の「投資」や「資産形成」への高い関心がうかがえる結果となりました。

■ 投資未経験者は4割超
Q2 あなたの投資経験について、あてはまるものを選択してください。(単数回答)
「投資経験なし」が41.4%でトップとなり、「投資」や「資産形成」についてゼロから学べる点が支持されたと考えられます。
一方、「5年以上」と回答した受講者も約3割となり、投資経験が豊富な方にも多く受講いただいていることが分かりました。

b.講座修了者アンケート
■ 約45%の修了者が、受講を機に「投資」や「資産運用」を開始または増額
Q1 今回の講座を受講して、実際に『「投資」や「資産運用」を始めた』り、『「投資」や「資産運用」の額を増やした』りしましたか。(単数回答)
本講座の受講を機に『「投資」や「資産運用」を始めた』り、『「投資」や「資産運用」の額を増やした』(「はい」と回答) 修了者は44.6%。約45%の修了者が、実際に行動に移しているという結果となりました。また、30代に限っては、回答者のうち「はい」を選択された方が50.9%となりました。本講座がきっかけになって、はじめの一歩を踏み出した、あるいはこれまで以上に積極的に取り組むようになったと考えられます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194677&id=bodyimage2


■ 多くの修了者が更なる学習に意欲
Q2 今回の講座を受講して、実際のリアルのセミナー(外部セミナーも含め)に参加したいと思いますか?(単数回答)
Q3 今回の講座を受講して、さらに進んだ「投資」や「資産運用」に関する講座(e-ラーニング)を受講したいと思いますか?(単数回答)
今後、「実際のリアルのセミナー(外部セミナーも含め)に参加したい」と回答したのは、修了者全体の54.9%。『さらに進んだ「投資」や「資産運用」に関する講座(e-ラーニング)を受講したい』と回答したのは修了者全体の85.3%でした。本講座の受講をきっかけに、多くの受講者が今後も学習したいと考えていることが分かりました。

■ 講座については、約8割が「満足」
Q4 今回受講した講座に対する満足度をお答えください。(単数回答)
本講座に関する満足度は、「大変満足」が27.1%、「まあ満足」が53.1%となり、全体の8割(80.2%)の修了者が満足している結果となりました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194677&id=bodyimage3


■ 修了者の感想
金融リテラシー教育として本講座を評価する声を多数いただきましたので抜粋してご紹介します。
地域を選ばないオンライン講座ならではの強みをご評価いただきました。
・こういう資産運用の講座を望んでいました。東京証券取引所の方が講師なので、中立性があって信頼できると思いました。
・地方に住んでいるため、証券会社などの窓口も近くになく、情報を得ることが難しい環境です。このような無料で学べる環境が手に入り大変勉強になりました。
本講座のねらいでもある、資産形成に関する不安や疑問の解消に役立ったとのフィードバックも多数いただきました。
・初心者にも分かりやすく説明がなされ、株や投資信託への投資は怖いものという誤った考えを払拭できる内容だった。所々で聞きかじったようなあいまいな知識しか持ち合わせていなかったため、とても勉強になった。
多数の投資経験者の方からも、本講座が役に立った、続編を望まれる声も多数いただきました。
・少額だが、株や投資信託を購入していたが、よく分からないままやっていた。この講座を受講して、納得したり、疑問が、解決した。ありがとうございます!
本講座のプログラム構成や、講師に関する評価、オンライン講座としての利便性をご評価いただきました。
・はじめてgaccoによる講義を受けましたが、思いの外よかったと思います。その点は3点あります。(1)講義がこまぎれになっていて、空き時間で学べる(2)字幕が付いていて、映像と字幕を追いながら閲覧できる(3)確認テストがあり、理解度の定着につながる。

■ 「いざ!資産形成」講座概要
【講座名】 いざ!資産形成 ~ 余裕を持って、余裕を増やす。~

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194677&id=bodyimage4

【内容】
身近なお金の話から資産形成のノウハウまで、資産形成の楽しさや社会的な意義を学べる講座です。初めて資産形成について学ぶ方に最適です。
第1週:私たちの暮らしとお金
第2週:株式市場と株式投資
第3週:金融商品の種類と特徴
第4週:資産形成を後押しする制度
【学習期間】
5週間程度(週3時間程度)
【開講期間】
2020年3月31日まで開講予定
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
http://gacco.org/jpx/shisankeisei/

■ 株式会社 東京証券取引所について
株式会社日本取引所グループ(JPX)の傘下である株式会社東京証券取引所は、市場第一部、市場第二部、マザーズ及びJASDAQといった現物市場を運営しています。また、2016年4月には金融リテラシーサポート部を新設し、セミナーやワークショップ、特設サイト『東証マネ部!』の運営など、個人の方の資産形成のサポートにも力を入れています。
[社名] 株式会社東京証券取引所
[代表者] 宮原幸一郎 (みやはら・こういちろう)
[設立] 1949年4月1日
[本店所在地] 東京都中央区日本橋兜町2-1
[事業内容] 有価証券の売買を行うための市場施設の提供、相場の公表及び有価証券の売買の
公正の確保その他の取引所金融商品市場の開設に係る業務など
[URL] http://www.jpx.co.jp/  (日本取引所グループサイト)

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。また法人向けには、「gacco ASP」や「gacco Training」として、受講者を限定した法人オリジナル研修の配信サービスや研修コンテンツのご提供もしています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[事業内容] 無料で学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[URL] http://gacco.co.jp/
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道機関からのお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部 劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

「機械学習」の基礎と先進事例を学ぶ「大学生のためのデータサイエンス(II)」講座オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて6月19日(水)開講決定

株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、運営するIT環境があれば誰でも無料で受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、滋賀大学による「大学生のためのデータサイエンス(II)」講座を2019年6月19日(水)より開講いたします。また、受講者募集を5月20日(月)15時より開始します。

■ 人間が自然に行える学習能力と同様の機能をコンピュータで実現しようとする技術・手法「機械学習」に注目!
「大学生のためのデータサイエンス(II)」は、日本で最初※1の「データサイエンス学部」を設立した滋賀大学による講座です。
本講座では、技術的により進んだ内容として、機械学習の諸手法とその応用について説明します。
機械学習とは、人間が日頃自然に行っている学習能力と同様の機能をコンピュータで実現しようとする技術・手法のことです。昨今では、画像分析やマーケティングなどで活用されており、ビジネスにつながる分野として注目されています。講座ではまず、機械学習とは何かを説明し、機械学習の応用事例を紹介します。応用事例を知ることで、機械学習の有用性が理解でき、その手法をより積極的に学ぶことができます。次に分類問題と回帰問題の具体的な手法を説明し、同時に特徴量の設計・選択など、実践的なテクニックについても紹介します。
講師は、データサイエンス学部の学部長 竹村 彰通教授をはじめとした教員のほか、企業で活躍するゲスト講師を招き、合計15名が担当いたします。

■ 過去の滋賀大によるデータサイエンス講座も再開講。理解が更に進みます!
gaccoでは、今回開講をお知らせした「大学生のためのデータサイエンス(II)」の前に、「大学生のためのデータサイエンス(I)」が、5月27日(月)より再開講いたします。
また更に、高校生に身近な題材を用いて社会の課題を考え、データから有用な情報を引き出す方法を説明した「高校生のためのデータサイエンス入門」も、7月19日(金)より再開講します。詳細は、「再開講2講座の概要」を参照してください。

■ 講座概要【講座名】大学生のためのデータサイエンス(II)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194591&id=bodyimage1

【内容】 
データサイエンスにおけるより技術的な学びとして、「機械学習」の基礎知識や先進事例を学びます。
第1週 機械学習の事例紹介
第2週 機械学習の基礎(1) 分類問題
第3週 機械学習の基礎(2) 回帰問題・その他
第4週 機械学習の発展
【学習期間】 
4週間程度
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+pt025+2019_06/about

■ 再開講2講座の概要
gaccoでは、「大学生のためのデータサイエンス(II)」以外にも、滋賀大学によるデータサイエンス関連講座2つの受講者を、5月9日より募集しています。「大学生のためのデータサイエンス(I)」は、データサイエンス全般について基礎から学ぶことができ、「大学生のためのデータサイエンス(II)」の前に受講することもおすすめです。
【講座名】 大学生のためのデータサイエンス(I)   ※5月27日(月)開講予定

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194591&id=bodyimage2

【内容】
現代社会におけるデータサイエンスの役割を学ぶとともに、データサイエンスにおいて重要な3要素「データの収集・加工・処理」、「データの分析」、「分析結果の解釈とその活用」を紹介します。
第1週 現代社会におけるデータサイエンス
第2週 データ分析の基礎
第3週 コンピュータを用いたデータ分析
第4週 データサイエンスの応用事例
【学習期間】 
4週間程度
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga109+2019_05/about【講座名】 高校生のためのデータサイエンス入門   ※7月19日(金)開講予定

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194591&id=bodyimage3

【内容】
身近な題材を用いてデータ分析方法を学び、初歩的なデータ分析スキルの獲得を目指します。
第1週 この講義の概要とねらい、データサイエンスとは、公的データを入手する  等
第2週 2変数データと散布図、層別データの扱い、相関係数とは  等
【学習期間】 
2週間程度
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+pt010+2019_07/about

■ ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC※2(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。また法人向けには、「gacco ASP」や「gacco Training」として、受講者を限定した法人オリジナル研修の配信サービスや研修コンテンツのご提供もしています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL] http://gacco.co.jp/
[事業内容] 無料で学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※1 2017年4月設立。滋賀大学は、2016年12月、文部科学省の「数理及びデータサイエンスに係る教育強化」拠点校の一つに選定されており、この分野の国内有数の教育研究拠点として「データサイエンス教育の全学・全国への展開」を行っています。
※2 MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。

*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部 劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

東北大学MOOC講座 <東北大学サイエンスシリーズ>第3弾!「銀河考古学入門~銀河の形成と進化を辿る~」オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて2019年7月17日(水)開講決定

国立大学法人 東北大学(宮城県仙台市、総長 大野英男)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営する誰でも無料で受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」において、「銀河考古学入門~銀河の形成と進化を辿る~」を2019年7月17日(水)より開講いたします。講師は、東北大学大学院理学研究科 千葉柾司(ちば・まさし)教授です。受講者募集は、本日2019年4月25日(木)15時より開始します。なお、本講座は「東北大学サイエンスシリーズ※1」の第3弾です。

■ 「銀河考古学入門~銀河の形成と進化を辿る」講座開講の内容
「銀河考古学」とは、銀河をその骨格である恒星に分離し、個々の恒星の性質に基づいて銀河の形成進化を追跡する天文学の一分野です。「考古学」と名づけられている理由は、古い年齢の恒星の性質、すなわちその化学組成や空間運動の特徴といった情報が、銀河の過去を知るための「化石」情報になっていて、銀河がどのような物理状態で形成されどのような進化を経てきたのかの履歴を保持しているからです。つまり、これらの情報はDNAのようなもので、銀河の過去を追跡する ルーツとなるものです。本講座では、銀河考古学の基礎をわかりやすく解説します。
第1週は、人類の銀河宇宙に関する世界観が如何に発展してきたかを学びます。その上で、銀河系の全体の動力学構造とそれを囲む銀河宇宙の世界を概観します。
第2週は、銀河を構成する星の一般的な特徴とその進化と死について学びます。また、星は新しい物質の工場であり、その物質循環と銀河の進化との関係を理解します。
第3週は、銀河系の古い恒星系の分析から導かれる、銀河系の形成と進化に関する現在の描像※2を学びます。さらに、アンドロメダ銀河や一般銀河の観測情報に基づいて、銀河形成の一般的な考え方を理解します。
第4週は、このような銀河の動力学構造を支配するダークマター※3について、その存在証拠や銀河形成に対する役割について学びます。そして、ダークマターの正体に関する現在の標準理論の問題と今後の展望について学びます。

■ 講座概要【講座名】銀河考古学入門~銀河の形成と進化を辿る~

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000193590&id=bodyimage1

【内容】
銀河系に代表される銀河は、どのようにして生まれ、どのように進化して今の形になったのでしょうか。
銀河にある化石のような古い星ぼしから銀河の歴史を読み解いてみましょう。
第1週 銀河宇宙の世界
第2週 星の生死と物質循環
第3週 銀河の形成と進化
第4週 ダークマターと銀河
【学習期間】 
4週間程度
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga130+2019_07/about
※1 「東北大学サイエンスシリーズ」とは:東北大学は、MOOC※4コンテンツとして「東北大学サイエンスシリーズ」と「東北大学で学ぶ高度教養シリーズ」を世界最先端の研究と“東北・仙台”という地域の独自の教育から、旬な話題や社会問題、災害など、なじみやすくわかりやすいトピックをシリーズで配信しています。
※2 描像とは:像を描くこと。現象や概念をわかりやすくイメージ化したもの。
※3 ダークマターとは:暗黒物質。天文学的な現象を説明するために用いられる仮説上の物質。
※4 MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。

■ 東北大学について
東北大学は、1907年に設立された国立大学法人で、建学以来の伝統である「研究第一」と「門戸開放」の理念を掲げ、世界最高水準の研究・教育を創造することを使命とする総合大学です。
2011年3月11日に発生した東日本大震災では、全学を挙げて本学の教育・研究機能の回復と被災地の復旧に努め、その経験と知見を生かして、東北の復興、日本の新生に向けて取り組んでいます。
[団体名] 国立大学法人 東北大学
[総長] 大野英男 (おおの・ひでお)
[設立] 1907年6月
[所在地] 〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平二丁目1-1 TEL:022-795-4933
[URL] https://www.tohoku.ac.jp/japanese/

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。また法人向けには、「gacco ASP」や「gacco Training」として、受講者を限定した法人オリジナル研修の配信サービスや研修コンテンツのご提供もしています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子 (しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[事業内容] 無料で学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[URL] http://gacco.co.jp/
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部 劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

自分を英語で表現し、意見を英語で伝える力を身につける 「TAGAKI 英語四技能は“書く”がHUB」講座 オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて5月21日(火)開講決定

株式会社mpi松香フォニックス(東京都渋谷区、代表取締役社長 竹村千栄子)と、株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも無料で受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、英語ライティングを通じて「自分を英語で表現し、意見を英語で伝える力」を身につける「TAGAKI 英語四技能は“書く”がHUB」講座を2019年5月21日(火)より開講いたします。また、受講者募集は4月17日(水)15時より開始します。

■ 「考える」→「書く」→「伝える」を繰り返し、自分の意見を英語で伝えられるようになる
TAGAKIは日本語で表記すると「多書き」で、英語ライティングの学習法です。実際に英語をたくさん書きますが、単語ばかり100回書いたり、自分に関係のない英文を文法理解のために書いたりするものではありません。
TAGAKIとは21世紀型学力に求められる思考力・判断力・表現力と共に語彙力・文法力・英文構成力などを同時に身につけ、英語面だけでなくメンタル面も鍛えることが可能な全く新しい考え方から生まれた英語学習法です。本講座は、「書く=考えること」と捉え、自分の言いたいこと、伝えたいことを、150の良質なサンプル文を参考に英語で「考えて、書いて、伝えること」を繰り返すことで、ライティング力だけでなく総合的な英語力が身に付くことを目的にしています。また評価法として、Can-do評価を取り入れました。自己評価することで、自分の弱点に気づき、本講座の修了時点で150のトピックについて書けて、話せるようになるスキルを習得していきます。

■ 講座概要【講座名】 TAGAKI 英語四技能は“書く”がHUB

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000193072&id=bodyimage1

【内容】 良質なサンプル文を参考に、英語を多書きすることで、「自分を英語で表現し、意見を英語で伝える力」を習得します。動画を見ながら挑戦できるライティング問題も充実しています※1。
第1週 TAGAKIとは?・TAGAKI 10
第2週 TAGAKI 20・TAGAKI 30
第3週 TAGAKI 40・TAGAKI 50
第4週 TAGAKIチャレンジ・TAGAKI必勝法
【学習期間】 4週間程度(週2-3時間程度)
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+pt024+2019_05/about
※1 本講座は、mpi松香フォニックスの教材、「英語、書けますか -TAGAKI(R)(多書き)のすすめ-」および「TAGAKI(R) (10)~(50)」の内容に即したものですが、教材を持っていない方でも受講いただけます。

■ 講師紹介
講師:松香洋子(まつか・ようこ)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000193072&id=bodyimage2

株式会社 mpi松香フォニックス 名誉会長
玉川大学文学部英米文学科、早稲田大学英語学専攻科卒業、カリフォルニア州立大学大学院修了。オランダユトレヒト大学客員研究員として英語教育を研究。 現在、J-SHINE小学校英語指導者認定協議会理事、放送大学教員免許更新講習講師。日本にはじめて本格的にフォニックス学習(発音と文字の関係性を学ぶ音声学習法)を導入、1979年に松香フォニックス研究所を設立。 読み書き指導中心の日本の英語教育に疑問を持ち、40年にわたり「英語でコミュニケーションができ、国際的なマナーを身につけた子ども」を育てる児童英語教育の普及に貢献してきた。

講師:近藤理恵子(こんどう・りえこ)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000193072&id=bodyimage3

株式会社 mpi松香フォニックス 教育事業部 学校研修課主任
成蹊大学英米文学科卒業後、東京都公立中学校英語科教員を経てmpiの特別講師になる。小学校英語指導員兼アドバイザー統括として2016年から三年間神奈川県大和市英語教育推進業務に従事。大和市以外の小学校英語の研修講師として教員対象の研修を数多く実施。松香洋子氏に師事し、TAGAKI(10)~(50)の執筆に協力。TAGAKIに関するワークショップを全国で展開。現在、小学校英語セミナー担当、TAGAKIスキルアップセミナー担当、自治体への研修、TAGAKI Advanced(TAGAKI上級コース)の執筆協力中。

■ 株式会社mpi松香フォニックスについて
1979年の創立以来、日本の子どもたちが世界の同世代と英語を使って会話やコミュニケーションができることを目標に、「英語のできる15歳」をキャッチフレーズとし、英会話教室の運営や、子どもに適した教材の開発、「子どもか活躍する・通じる英語」を教えられる指導者の育成など、様々な活動を行っています。これからも「おしえる」「つくる」「つたえる」の3点から日本の英語教育に貢献していきます。
[社名] 株式会社mpi松香フォニックス
[代表者] 竹村千栄子(たけむら・ちえこ)
[設立] 1979年7月
[所在地] 東京都渋谷区代々木2-16-2 甲田ビル2F  TEL:03-5302-1651
[URL] https://www.mpi-j.co.jp/
[事業内容] 英語教材開発・出版・販売、英語教室運営、英語指導者研修・養成講座運営、小学校サポート事業、会員制度実施

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC※2(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。また法人向けには、「gacco ASP」や「gacco Training」として、受講者を限定した法人オリジナル研修の配信サービスや研修コンテンツのご提供もしています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15  TEL:03-3456-1200(代)
[URL] http://gacco.co.jp/
[事業内容] 無料で学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※2 MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2017年末現在で、世界中から8,100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部 劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

“最高の講師陣”による本気の授業をスマホやPCで学べる オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」 登録者50万人突破! ~「スキルアップ」に関する調査結果も公開~

株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子、以下 ドコモgacco)は、運営する大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」の登録者数が1月31日に50万人(※1)を突破したことをお知らせいたします。
また併せて、30歳以上の方を対象に行った「スキルアップ」に関する調査結果をまとめましたので、発表いたします(発表日3月14日)。
「gacco」は、IT環境があれば誰でも、大学の講義などを無料(※2)で受講できるオンライン講座です。2014年に、日本初の大規模公開オンライン講座 MOOC(ムーク)(※3)のプラットフォームとしてサービス開始以来、250以上の講座を開講してまいりました。学び直しをしたい社会人層から引退後を充実させたいシニア層まで幅広く支持されています。
(※1) 2月末時点では52万人 (※2)一部有料

■「gacco」の特長
「gacco」は、動画ならではの分かりやすい講義と、動画と連動した字幕機能、他の受講者とオンライン掲示板で交流しながら学習を深められる新しい学習スタイル、条件を満たすともらえる修了証などの「また学習したい」と思っていただける仕組みが特長です。1回あたりの講義時間は10分程度で、無理なく学習することが可能です。
また一部講座では、オンラインでの講義に加え、「対面学習」というオフラインでの講義も行っています。「対面学習」では、講師や他の受講者と実際に会ってグループワークをすることで、学びをより深めることができます。
講師は、大学教授など各業界の最前線で活躍する専門家ばかりです。最近では、ビッグデータの活用が進み、注目されている「データサイエンス」や、人工知能(AI)における研究課題の一つである「機械学習」など、ビジネスに生かせる講座も充実しています。また、一般教養の分野では、お金に関する基礎知識を学べる「資産形成」や、いざという時のための「災害対策」、社会と密接に結びついている「心理学」など、人生100年時代を豊かにする一助となるような講座を多く開講してまいりました。

■登録者データ

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190913&id=bodyimage1

「gacco」は、2014年のサービス開始後から順調に登録者数を伸ばしてまいりました。登録者の男女比はおよそ7:3で、年齢構成は40代が最も多く、30~50代で約7割を占めています。  (2019年2月末時点の登録者データを参照)

■受講者の声(一部紹介)
・大変勉強になりました。学んだことを仕事や研究に役立てたいと思います。(30代・男性・会社員)
・今後、学びたい人が自由に学べる環境を、という点で非常に有効なシステムだと考える。(30代・男性・会社員)
・gaccoで勉強できてよかった。仕事のスキルアップに繋げたい。(30代・女性・会社員)
・大学を卒業してしまうと、高等教育を受ける機会がなくなってしまうと思います。このような形でも勉強する機会があり、しかも無料で受けられるのはよいことだと思います。(50代・男性・会社員)
・学びたいと思う人に開かれた形があることはとても重要だと思います。こういった学びの場があること、さらにはこれからも広がることを期待しています。(50代・女性・専業主婦)


■ 「スキルアップ」に関する意識調査結果
ドコモgaccoでは、「スキルアップ」に関するアンケート調査を実施いたしました。本アンケートは、NTTドコモのdポイントクラブアンケートにて実施し、男性124,593名、女性66,139名、合計190,732名から回答を得ました。

【 アンケート調査概要 】
・実施期間:2019年1月11日~31日
・調査方法:NTTドコモdポイントクラブアンケートにて、任意で回答
・調査対象者:資格・自己啓発・ビジネス・株等に興味関心のある30~60代の働いているスマートフォンユーザー
・有効回答数:男性124,593名、女性66,139名、合計190,732名
※本アンケート結果は統計データであり、個人を特定できるような情報は含まれておりません

●調査結果
Q1 電車やバスでの移動中、待ち合わせの待ち時間など、暮らしの中でできるちょっとした空き時間。もし10分の空き時間があったら、あなたはどのようにして過ごしたいと思いますか?(複数回答)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190913&id=bodyimage2

〇gaccoコメント
・「スマホやパソコンを見る」が76.9%と2位以下に大差をつける結果となりました。

Q2 「仕事や生活に役立つ知識の習得」や「スキルアップを目指した勉強」について、あなたのご状況やお気持ちにもっともあてはまるものをお選びください。(単数回答)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190913&id=bodyimage3

〇gaccoコメント
・「予定はないが、今後取り組みたいと思っている」が30.8%でトップとなりました。
・意識に差がみられるものの、約8割*の方が知識の習得やスキルアップの必要性を感じていることがうかがえます。
*「わからない/興味がない」以外

Q3 学習することに対して、あなたが困っていることや気になることはありますか?(複数回答)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190913&id=bodyimage4

〇gaccoコメント
・1位「時間がない・都合が合わない」が48.2%、2位「かかるお金が高そう」45.6%、3位「やる気が続かなそう」38.3%となり、学習する時間や費用面がネックとなっている方が多いことがわかりました。
・また、「近くに教えてくれる場所がない」20.1%、「独学ではなく専門家から学びたい」15.6%からは、しっかり専門家から学びたい傾向がうかがえます。

■ アンケートからドコモgaccoが感じたこと
アンケート結果からは、「仕事や生活に役立つ知識の習得に関心を持つ方は多い」反面、時間や費用等の理由から、「なかなか実行に移せていない方が多い」傾向にあることが分かりました。
ドコモgaccoでは、場所や時間に捉われることなく、スキマ時間を活用して、無料でスマホやPCで学習できる強みを発信し、これからも、様々なジャンルの講座を開講することで、多くの方々の「学び」をサポートしてまいります。


■講座のご案内(一部)
●「これだけは知っておきたい公衆無線LANセキュリティ対策」 (2019年2月27日より開講中)
【内容】脅威やリスクの事例を通じて、公衆無線LANを使う際に自己防衛するための知識を学びます。
【講師】東京電機大学 未来科学部 猪俣 敦夫 教授 他
【学習期間】1週間程度
【受講申込先】https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+pt023+2019_02/about

●「いざ! 資産形成 ~ 余裕を持って、余裕を増やす。 ~」 (2018年4月20日より開講中)
【内容】資産形成に関する不安や疑問、誤解を解消すべく、 資産形成についてゼロから学び、将来を見通すきっかけをつくります。
【講師】株式会社東京証券取引所 森元 憲介 氏 他
【学習期間】5週間程度
【受講申込先】http://gacco.org/jpx/shisankeisei

●「社会人のためのデータサイエンス演習」(2019年5月14日より開講)
【内容】総務省統計局が提供する講座で、ビジネスの現場で求められているデータサイエンスをわかりやすく解説します。
【講師】総務省統計局 會田 雅人 氏 他
【学習期間】5週間程度
【受講申込先】https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga063+2019_05/about


■ ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC (大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。また法人向けには、「gacco ASP」や「gacco Training」として、受講者を限定した法人オリジナル研修の配信サービスや研修コンテンツのご提供もしています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL] http://gacco.co.jp/
[事業内容] 無料で学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※3 MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

総務省「公衆無線LANのセキュリティ対策に係る周知啓発事業」の一環として「これだけは知っておきたい公衆無線LANセキュリティ対策」をオンライン講座「gacco(ガッコ)」にて2月27日(水)開講決定

株式会社インプレス(東京都千代田区、代表取締役社長 小川亨)は、総務省からの請負で、NTTドコモの教育事業の中核子会社である株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子(以下、ドコモgacco))の、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも無料で受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、「これだけは知っておきたい公衆無線LANセキュリティ対策」を2019年2月27日(水)15時より開講いたします。また、受講者募集は、2019年2月1日(金)15時より開始します。

■ 「これだけは知っておきたい公衆無線LANセキュリティ対策」講座の開講にあたって
近年、観光・ビジネス・防災等の様々なシーンにおいて公衆無線LANの利活用・普及が進んでおり、そのセキュリティ対策の重要性は年々高まっています。このような状況を踏まえ、総務省では、公衆無線LANの利用者のセキュリティ意識の向上を目的に、「公衆無線LANのセキュリティ対策に係る周知啓発事業」において、新たにオンライン講座を用いた啓発をすることとし、2018年10月にその請負契約を株式会社インプレスと締結いたしました。
今回「gacco」にて開講される「これだけは知っておきたい公衆無線LANセキュリティ対策」は、同事業の一環として行われるもので、公衆無線LANを利用する際のリスクとセキュリティ対策の方法を学び、受講後には安全・安心に利用するためのセキュリティ対策の方法を習得するとともに、周囲の方にもセキュリティ対策の方法を伝えられるようになることを目指します。
ドコモgaccoでは、こうした取り組みに「gacco」が利用される意義は大きいと考えており、今後も幅広い用途に活用することで、付加価値が高い新たな学習モデルの開発に寄与してまいります。

■ 講座概要【講座名】
これだけは知っておきたい公衆無線LANセキュリティ対策

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000188739&id=bodyimage1

【内容】
普及が進んでいる公衆無線LANを安全・安心に使うためのセキュリティ対策に関する知識を身につけることができます。
第1回 もっとつながる・使える公衆無線LAN <Wi-Fiの技術>
第2回 とっても危険! 「野良Wi-Fi」
第3回 そのWi-Fi、本物ですか?
第4回 さまざまな公衆無線LANサービスを知ろう
第5回 Wi-Fiの接続と暗号化の仕組み
第6回 安全なWeb利用の方法
第7回 自分で重要な通信内容を守る
第8回 より安全・安心にWi-Fiを使うために
【学習期間】
1週間(動画時間は計1時間程度)
【受講申込先】
受講方法・受講申込等は、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+pt023+2019_02/about
■ 講師紹介
●猪俣敦夫(いのまた・あつお):第1~4回を担当
東京電機大学 未来科学部 教授・大阪大学 特任教授・奈良先端科学技術大学院大学 客員教授・一般社団法人公衆無線LAN認証管理機構 代表理事・一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター 理事・奈良県警サイバーセキュリティ対策アドバイザ・ベネッセ株式会社情報セキュリティ監視委員、等。安全を守る各種のセキュリティ技術だけでなく、安心できるインターネットの確立に重要な暗号応用技術、また、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のセキュリティキャンプや国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の SecHack365等、若手の情報セキュリティ人材育成にも携わる。
●横山輝明(よこやま・てるあき):第5~8回を担当
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT) ナショナルサイバートレーニングセンター 主任研究員。完全オンライン大学のサイバー大学に開学より参加し、講師としてオンライン教育の提供に取り組む。現在、神戸情報大学院大学においても教鞭をとり、実践的な学びを合言葉に、技術を能動的に使いこなし、諸問題に対して自ら解決できる人材の育成に携わる。

■ 株式会社 インプレスについて
シリーズ累計7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。
[社名] 株式会社インプレス
[代表者] 小川亨(おがわ・とおる)
[設立] 2004年10月1日
[所在地] 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング TEL:03-6837-4600 (代)
[URL] https://www.impress.co.jp/
[事業内容] IT・PC関連の出版・電子出版事業、ネットメディア・サービス事業、ビジネスメディア事業、ソリューション事業
[株主] 株式会社インプレスホールディングス

■ 株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。また法人向けには、「gacco ASP」や「gacco Training」として、受講者を限定した法人オリジナル研修の配信サービスや研修コンテンツのご提供もしています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL] http://gacco.co.jp/
[事業内容] 無料で学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※ MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2017年末現在で、世界中から8,100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

投稿日:

東京オリンピックまであと1年! 体育教育の父・嘉納治五郎から学ぶ「嘉納治五郎とオリンピック・ムーブメント」講座 オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて1月22日(火)開講!

国立大学法人筑波大学(茨城県つくば市、学長 永田恭介)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子、以下 ドコモgacco)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも無料で受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、柔道家・教育者である嘉納治五郎の功績やメッセージから学ぶ「嘉納治五郎とオリンピック・ムーブメント」講座を、1月22日(火)より開講いたします(受講者募集中)。

嘉納治五郎 について
1860年生まれ(1938年没)。柔道家・教育者。講道館柔道の創設者であり、柔道のみならず様々なスポーツの発展に貢献し、現日本体育協会の初代会長などを歴任。アジア初のIOC委員として、1940年東京オリンピック招致を成功させた(戦争により実現せず)。また、筑波大学の前身である高等師範学校・東京高等師範学校の校長を20年以上務めた教育者でもあり、スポーツと教育の融合にも大きく貢献した。
■ 嘉納治五郎の様々な側面から「スポーツと教育」、「グローバルな視点」を学ぶ
2020年の東京オリンピック開催を1年後に控え、1月6日から放送が開始されたNHK大河ドラマ「いだてん」などにより、1964年開催の東京オリンピックや日本スポーツの歴史にも注目が集まっています。本講座では、柔道家・教育者であり、後に幻となった1940年東京大会の招致を成功させた嘉納治五郎の理念やメッセージを、本人の功績はもちろん、1964年開催の東京オリンピック実現に寄与した嘉納治五郎の弟子たちから学びます。当時の貴重な資料動画も紹介予定です。講師は、オリンピックに関する歴史研究等を専門とし、大河ドラマのスポーツ史考証に携わる筑波大学 体育系教授 真田久(さなだ・ひさし)と、同助教 大林太朗(おおばやし・たろう)が務めます。



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000188159&id=bodyimage1


<講座のポイント・キーワード>
●「精力善用・自他共栄」
「どんな場合にも目的に向かって最も有効に自身の力を活用していこう」という意味の「精力善用」、「助け合い、他者に貢献することで自己も完成し、共に栄えていくようになっていく」という意味の「自他共栄」は、世界全体に通用する道徳であると嘉納治五郎が大切にしたメッセージです。
本講座では上記のメッセージを学ぶことができるトピックを多く紹介します。
●「グローバルな視点」
嘉納治五郎は、近代日本において初めて留学生を受け入れるなど、早くからグローバルな視点を持っていました。グローバルな視点でスポーツを通じて日本と世界のつながりを構築した功績からは、現代社会が抱える課題を考えるヒントとなると思われます。
●「スポーツと教育の融合」
講座では、2020年の東京オリンピックでも重要視されている「スポーツと教育の融合」や「社会の復興に果たすスポーツの役割」についても触れ、2020年の大会以降、私たちの社会に伝えていくべきことは何なのかを考えます。

■ 講座概要【講座名】 嘉納治五郎とオリンピック・ムーブメント

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000188159&id=bodyimage2

【内容】 
グローバルな視点からスポーツを通して日本と世界のつながりを構築した嘉納治五郎の功績を振り返り、
様々な社会課題を抱える現代の日本の方向性を模索します。
第1週 柔道および体育教育の父
第2週 東京オリンピックへの道
第3週 嘉納治五郎の弟子たち
第4週 嘉納治五郎のレガシー
【学習期間】 
4週間程度(週2時間程度)
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga101+2019_01/about
■ 筑波大学 について
筑波大学は、1872年設立の日本最初の師範学校を起源とする東京師範学校(後の東京教育大学)を母体として1973年に開学。国内的にも国際的にも「開かれた大学」として、旧来の固定観念に捉われない柔軟な教育研究組織と次代の求める新しい大学の仕組みを率先して実現することを基本理念としています。IMAGINE THE FUTURE.のスローガンのもと、未来を構想しその実現に挑むフロントランナーと自らを位置付け、人材育成マインド「師魂埋才」の下、地球規模課題の解決に向けた知の創造とこれを牽引するグローバル人材の創出を目指しています。2019年現在、9つの学群(学士課程)と8つの研究科(大学院課程)を擁しています。
[学校名] 国立大学法人 筑波大学
[学長] 永田恭介(ながた・きょうすけ)
[設立] 1973年10月
[所在地] 茨城県つくば市天王台1-1-1
[URL] http://www.tsukuba.ac.jp/

■ ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。また法人向けには、「gacco ASP」や「gacco Training」として、受講者を限定した法人オリジナル研修の配信サービスや研修コンテンツのご提供もしています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)   
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代) 
[URL] http://gacco.co.jp/
[事業内容] 無料で学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※ MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2017年末現在で、世界中から8,100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp