投稿日:

【プレスリリース】杉田かおるYouTubeデビューに関するお知らせ

杉田かおるがYoutuberデビュー!!!

もうすぐ芸能生活50年を間近にしている杉田かおる。
近年では健康リテラシーを向上させるため、様々な活動を行っているのはあまり知られておりません。

その杉田かおるが「がんばりすぎずにオーガニックライフを楽しむ動画マガジン」をテーマに、オーガニックを始めとした健康に関する様々なテーマについて、自身の友人や関係者の方々をゲストにお招きし、毎週発信していきます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208816&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208816&id=bodyimage2

Youtubeチャンネル、「【公式】オーガニックヘルスリテラシー by 杉田かおる」を2020年1月22日(水)に開設します。

【初回投稿は1月22日(水)Youtuberデビュー自己紹介動画】
日本健康マスター・普及認定講師の杉田かおるが現在積極的に行っている『健康リテラシー向上活動』について、Youtubeを始めとする、その他SNSに活動領域を広げ開始するべくYoutuberデビューのお知らせをします。

『「健康に生きること」の喜びや楽しさを知ってもらいたい!』
自身の熱い想いを胸に、Youtube動画コンテンツを通じて多くの方々に情報をお届けしていきます。

具体的には「オーガニック活動」、「COPDの普及」、「呼吸リハビリの普及」、「健康経営」を取り上げていく予定ですが、健康に対する興味を持ってもらうことを目的とし、『がんばりすぎず楽しく』をテーマに面白いコンテンツづくりを行っていければという想いを語られる内容となっています。

<Youtubeチャンネル「【公式】オーガニックヘルスリテラシー by 杉田かおる」概要>
チャンネル名   :【公式】オーガニックヘルスリテラシー by 杉田かおる
URL       : https://www.youtube.com/channel/UColG0fBrEaVBdQurYQulY6w
提供       :株式会社RIoT Products
オフィシャルTwitter:https://twitter.com/KaoruOrganic
オフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/kaoru.organic/

<初回投稿概要>
投稿日程:2020年1月22日(水)15:00~
チャンネル名  :『【公式】オーガニックヘルスリテラシー by 杉田かおる』
チャンネルURL : https://www.youtube.com/channel/UColG0fBrEaVBdQurYQulY6w
出演者  :杉田かおる

本コンテンツは杉田かおる様ご本人協力のもと、株式会社RIoT Productsが企画、制作、配信を行います。

投稿日:

最新「サッカー選手格付け」を英特集 “過小評価”4人にアジア人選出…“過大評価”8人は?

投稿日:

「言論の自由市場」だったインターネットは、なぜ争いが絶えない場になったのか

今週、私がインターネットで見た一番おもしろかったものは、Venkatesh Rao(ベンカテッシュ・ラオ)の「Internet of Beefs」(不平のインターネット)というエッセイだ。すべてに同意しているわけではない。ほとんど同意しかねると言ってもいい。しかしそれは、インターネット上のパブリックスペースがほとんどすべて戦場になってしまった理由を、鋭く、明敏に、よく練られた文章で解説している。

「そこは、不満で頭がいっぱいの人たちに、ゆっくりと占領されつつある。[中略]何であれ彼らが行っている、または言っていることを純粋に全面的に支持する表現以外のものはすべて、無礼で攻撃的と受け取られる。[中略]世界的な文化戦争が、安定的で土着的、争いが絶え間なく続く社会条件背景になっていくにつれて」。そして彼は、インターネットにおけるこのような状況と戦う騎士や卑劣な人間たちを、鋭く詳細に分析していく。

絶え間ない対立が存在することは、私も同意する(原因のほとんどは、ボットや偽情報による工作のためとする別の説もある。そうかも知れない。だが、その主張は次第に説得力を失いつつある)。こうした怒りに満ちた自然発火的な衝突が、大きな部分を占めているのだと私は思う。言論の自由市場の、株式市場から武器市場への変化だ。

かつては、「言論の自由市場」というものが存在し、そこではさまざまな政治思想を持つ(一般に高学歴で、しかし草の根から湧き上がった考え方を受け入れる余裕がある)人たちが、社会運動、政治活動、計画、あるいは法律に関する考えを主張できたと思われていた。その主張は熟考され、対比され、討論され、磨かれ、修正され、検討され、そして時間をかけて、株式市場が最良の企業を特定するように、言論の自由市場はもっとも優れたアイデアを見つけだす。やがてそれは、権力を持つ人たち、つまり金持ちや選ばれた人たちの厚意によって、すべての人の大義のために実践される。

それが、政策文書、重要な会議でのプレゼンテーション、大切な演説での息弾む報告、世の中の反応を探る意見広告、議会証言、賛否あらゆる立場から慎重によくよく考えたと思わせる内容豊富な報告書の元となる委員会、サミット、研究といった頭脳集団の世界だった。新しい考えが、いわゆる実力者の階層構造を上っていき、十分に高いところまで行き着いたとき初めて実社会に適用されるという世界だ。

お気づきでないかも知れないが、そのような世界に少しでも暮らしていたことがあったとしても、今はもう違う。誰かがこれを(正確に)地面に投げ捨ててしまったのだ。いわゆる言論の自由市場は、大多数の人々ではなく、常にその「権力者」つまり金持ちで選ばれた人たち、議員や講演者の利益を確保する方向に、ぞっとするほど偏っていたように思える。その他の人たちは、誰も損をしないパレート効率性の高い社会を目指すのではなく、単に他者の分を減らしてまで自分たちが多くなるように望んでいる。

今や、第一目標は対立相手に勝つことであり、その他のことは二の次となっている。政策文書や統計情報は、総合的な検討の際に真剣に取り上げられることがない。それはあくまで、すでに決断された事項の防衛のための武器、あるいは言い訳のための隠れ蓑に過ぎない。

これはまったく自明のことであり、あえて書く必要すらない。地元自治体や国の政策を考えてみればわかる。だが不思議なのは、この装置に組み込まれている人たち、つまり政策アナリスト、シンクタンク、発言力のある人、講演者たちの多くが、自分たちの発言が言論の自由市場で切磋琢磨されることなく、今では武器や言い訳に利用されているということをに気付いていないように見える点だ。

みなさんの体に染みついた対立への拒否反応が起きないように、比較的に政治や文化とは縁遠い例を挙げよう。サンフランシスコ湾含地区の不動産を巡る「ニンビー主義」について考えてみたい。ニンビー(NIMBY)たちは、今以上の住宅建設に反対している。それで地価が下落するとはとうてい考えられないのだ。これは、すべての当事者がずっと前から自分の立場を固定化してしまった低レベルな対立の好例だ。ニンビーに、反論データを見せても意味がない(彼ら自身もニンビーに対しては我々同様に否定的な意見を言うはずだ)。彼らは逃げるか無視する。馬にデータを見せることはできても、考えさせることはできない。

インターネットで私が関わっている分野での、政治とはあまり関係のない例もいくつか挙げておこう。それは暗号通貨の世界だ。そこに参加する人たちの大半は「ひとつの真実」を信じるよう強く奨励される。そのため、ほぼすべての考えや提案は、自分が信じるものとは異なるすべての真実を非難する大合唱に見舞われる。または、暗号化されたメッセージへの公権力による「合法的なアクセス」を擁護する人たちと、それに心底反対する私のようなプライバシー擁護派の対立についても考えてみて欲しい。どちらの側も、相手の主張を支持するかもしれない新しいデータやアイデアを真剣に考えるつもりはないように見える。対立の種は、もっと深いところにあるのだ。

本当の言論の自由市場は、まだわずかながら残っている。たとえば、工業規格やプロトコルの世界だ(もちろん、どこにでも現れる政治家や民間の回し者や復讐心に燃える人間がそこにもいるが、程度の問題だ)。もうひとつは、減少傾向にあるものの、政治の世界だ。しかし、学術論文、政策分析、分野横断的研究、よく議論された意見広告、注目を浴びるプレゼンテーションなどは、かつては実在していたものの、すでに失われてしまった世界の産物であり、ますます減少している。今では、そうした産物は、ほぼすべてが、小さな集団の昔ながらの信念への忠誠心を塗り重ねるために使われている。

これはなにも、すべての政治家、CEO、大富豪、またはその他の意志決定を下す人たちに当てはまるわけではない。また、どちらか一方にその傾向が偏っていることも事実だ。とはいえ、言論の自由市場が軽視されていく傾向を無視することはできない。おそらく、インターネット上の石炭に火が点いたようなこの絶え間ない対立の目に見える影響に関しては、学会を揶揄した古いジョークで言い表すことができる。「利害が小さいときほど、論争は暴力的になる」

[原文へ]
(翻訳:金井哲夫)

投稿日:

欧州クラブ「チケット収入TOP20」を英メディア選出 1位は200億円、“意外”なクラブは?

投稿日:

世界初!医師が認めたGODプロデュースのシータ波シンガー徳川静華(SIZUKU)が社会貢献活動開始!

令和元年5月1日に東京2020オリンピック&パラリンピックの応援歌「徳川姫殿音頭」(発売元:エイフォースエキスパート 販売元:クラウン徳間ミュージック販売)をリリースした徳川静華と徳川姫殿劇団(株式会社ゴッドワールドエンターテインメント所属)の座長である徳川静華、別名SIZUKU(株式会社ゴッドワールドエンターテインメント所属)は、聴くものの免疫力をアップさせる可能性を秘めた歌声として、2019年8月に米国財団法人国際学士院 世界学術審議会よりシータ波シンガーとして最優秀技術認定を受け、同年12月には医療法人優和会の理事であり、医師の河野文からシータ波の歌声が世界初の医療認定を受けた。
遂にその歌声を生かし、社会福祉活動の一環として2019年12月29日より世田谷区にある地域福祉おもいでデイサービスでの慰問公演を開始した。2回目の公演となった2020年1月19日には、SIZUKUのレギュラー番組であるWALLOP放送局で毎週火曜日21時~22時に放送している「GOD CHANNEL」のおもいで公演と銘打って、利用者の方々と更に打ち解け、楽しくおしゃべりしながら、パートナーでありSIZUKUのプロデューサーでもあるGOD(株式会社ゴッドワールドエンターテインメント所属)と共に楽しく公演を進めていた。SIZUKUの公演は、利用者の皆さまと握手して回るなど、人と人との触れ合いも大切にするスタンス。「利用者の皆さまに元気になって頂こうと思い始めた公演ですが、逆に私の方が皆様に愛と勇気と元気を頂きました」と楽しそうに話し「今後は、神奈川県大和林間でも是非歌って欲しいとオファーを頂きました。おもいでデイサービスでの公演は今後も続けたい。そしてもっともっとたくさんの方と触れ合っていけるように、慰問公演やライブ活動を精力的に行っていきたい」と嬉しそうに語っていた。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208686&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208686&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208686&id=bodyimage3

投稿日:

東京五輪出場に影響? ブラジル新星の“マドリード直行”にスペイン注目「公然の秘密」

投稿日:

彫刻の森美術館『日時計』内のタイムカプセル開封セレモニーを開催 箱根町の小学生35人が書いた作文「将来の夢」が、10年ぶりに元児童たちの手に返却されました

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208593&id=bodyimage1

公益財団法人彫刻の森文化財団が運営する彫刻の森美術館では、2009年6月10日の「時の記念日」に彫刻の森美術館開館40周年を記念して、シチズン時計株式会社より日時計の寄贈を受けました。この日時計の台座にはタイムカプセルが設けてあり、当時の箱根町立箱根の森小学校5年生の児童たち35人が「将来の夢」というテーマで書いた作文を2009年8月1日の開館記念日に封入しました。作文のほかには美術館の資料や記念てぬぐい、当日の新聞、箱根登山鉄道の切符も入っており、10年後の彫刻の森美術館での開封の日を待ち続けてきました。

2020年1月12日、関係者をお招きしてタイムカプセル開封セレモニーを実施しました。セレモニーには昨年成人を迎えた元児童10名と保護者、当時の担任の先生、制作に携われた日時計作家の小原輝子さんなど約50名が参列。タイムカプセルが開封され、作文は無事元児童たちの手に渡りました。

セレモニーでは、冒頭に当財団事務局長 永井泰山が「本日お集まりいただいた皆様と開封の日を迎えられたことをうれしく思います」とお礼の挨拶。続いてシチズン時計株式会社常務取締役 竹内則夫さんからは、「10年という時間の中には様々な出来事があり、心の成長もあったかと思います。どのような感想を持たれるのかとても楽しみにしています」と祝辞。その後タイムカプセルが取り出されました。タイムカプセルには作文や新聞等の他に、当時の関係者の名刺や1965年に発売され人気を博したシチズン社製の腕時計「クリスタルセブン」の復刻モデルも封入。開封後、担当者の手により時計のりゅうずが巻かれると、眠っていた時計は再び新しい時間を刻み始めました。

当時の担任の先生だった津田清さんは、封入した作文の1通を代読したのち、「夢を叶えても叶えられなくても、今ある立場で頑張ってほしい」と元児童たちに言葉を寄せられました。さらに、日時計作家の小原さんからは日時計のお話をいただきました。日時計の話をする直前には雲の間から日も射して、日時計に現れた影から日時計の見方も教えていただくこともできました。

元児童を代表して、タイムカプセルの取り出しに参加した土屋綺星さんは、「将来の夢はピアノの先生と書きました。現在はピアノだけでなく歌なども教える音楽教室を開きたくて、大学に進学して声楽の勉強をしています。今も変わらず夢に向かっているのだなと思いました」とコメント。他の元児童たちも10年前の自分との出会いに、「こんな事を書いていたと驚きました」「今は別の夢を追いかけています」「実はもう叶えました」など感想も様々。

元児童たちには、彫刻の森美術館2020年カレンダーやミュージアムグッズ、シチズン時計創業記念書籍「寺山修司 時をめぐる幻想」(出版:東京美術)を贈呈。和気藹々とした中でセレモニーを終了しました。

【彫刻の森美術館 概要】
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
TEL:0460-82-1161
FAX:0460-82-1169
URL:http://www.hakone-oam.or.jp

【本件に関するお問い合わせ】
彫刻の森美術館
広報担当:辻井
TEL:0460-82-1161
FAX:0460-82-1169
E-Mail:press@hakone-oam.or.jp

投稿日:

海藻から作った代替プラで環境派投資家から6.5億円を調達したLoliware

ここ数年、プラスティック製のレジ袋やストロー、それによく目にするプラゴミを禁止する街が増加し、環境に配慮した代替素材のメーカーが大きく成長している。その中に、ケルプから作った環境に優しい使い捨て製品を供給するLoliware(ロリウェア)がある。巨大な需要と、その優れた原材料の入手法から、初めて巨額の投資を得た。

私は以前にも、非営利団体のSustainable Ocean Alliance(持続可能な海洋連合、SOA)が2017年にスタートしたOcean Solutions Accelerator(海洋ソリューション・アクセラレーター)で最初に投資を受けた企業のひとつとして、Loliwareの紹介をしている。創設者のChelsea “Sea” Briganti(チェルシー“シー”ブリガンティ)氏は、この変わっているが大成功を収めたSOAのAccelerator at Sea(海のアクセラレーター)プログラムからの今回の新たな投資について、去年の暮れに私に聞かせてくれた。

関連記事:洋上のアクセラレーターにて(未訳)

同社は、ケルプから抽出した物質で、その他の製品も計画中だが、主にストローを製造している。念のために説明しておくと、ケルプとは、ごく一般的な水生藻類(いわゆる海藻)の一種で、非常に大きく育ち、丈夫なことで知られている。また広範に繁殖し、多くの沿岸水域に大量に棲息して「ケルプの森」を形成し、生態系全体を支えている。正しい知識を持って成長の早いこのケルプ資源を上手に管理すれば、トウモロコシや紙よりもずっと優れた資源にできる。今の生分解性ストローのほとんどは、ケルプから作られている。

独自製法でケルプから作られたストローは、プラスティックに似た感触ながら、簡単に分解する。とはいえ、温かい飲み物の中では分解しない。トウモロコシや紙のストローよりも液体中での耐久性はずっと高い。もちろん、海藻には味が求められるシチュエーションもあるが、ストローの場合は炭酸水を飲んでも味がしないように処理されている。

「そこには大変な研究開発と微調整の努力があった」とブリガンティ氏は私に話してくれた。「今までに、これをやった人はいませんでした。私たちは、素材技術から、世界初の製造機械や製造管理方法に至るまで、すべてを作り上げました。そうして、製品開発のあらゆる側面を、本当の意味でスケールアップできるようにしたのです」。

彼らは1000種類以上の試作品を作ったが、今でも改良を重ね、柔軟性を高めたり、別の形状を可能にしたりと進歩を続けている。

「結果的に私たちの素材は、他の企業が目指す生分解素材開発のパラダイムから大きく脱却したものになりました」と彼女は言う。「彼らは、問題の多い、永遠に朽ちない、石油由来のパラダイムから発想して、それをあまり悪くないものにしようと考えています。それは単に延長線上の開発であって、遅くて古臭く、本当のインパクトを与えることはできません」。

当たり前だが、どんなに素晴らしい製造工程を誇っても、誰も買ってくれなければ意味がない。それは倫理を第一に考えた事業に付きまとう問題なのだが、実際、需要は急増しており、それに追いつけるよう規模を拡大することがLoliwareの最大の課題となっている。同社のストローの出荷本数は、この数年で数百万本から1億本に増え、2020年には10億本となる見込みだ。

「(研究室から)完全なオートメーションに移行するまでには、およそ12カ月かかります」と彼女は話す。「完全なオートメーション化が実現すれば、戦略的に重要なプラスティックや紙の製造業者に技術をライセンスします。つまり、10億本のストローも他の製品も、自社では製造しないということです」。

プリント基板やプラスティックの金型などを外注するのと同じだと思えば、当然、理にかなっている。ブリガンティ氏は、全世界にインパクトを与えたいと考えている。それには、すでにグローバルに存在しているインフラを活用することが大切だ。

そしてもうひとつ、持続可能なエコシステムを常に考慮するよう、ブリガンティ氏は心がけてきた。廃棄物の削減と根本から倫理的なプロセスを用いるという理念の上に、この会社全体が成り立っているからだ。

「私たちの製品に使われる海藻は、産地の行政による監視と規制の下で、持続可能性が非常に高い形で供給されています」とブリガンティ氏。「2020年、Loliwareは世界初のAlgae Sustainability Council(海藻持続性委員会、ASC)を発足させます。それにより私たちは、新しい国際的な海藻のサプライチェーンシステム作りを主導できるようになり、監視体制を確立して、持続可能な事業と公平性を確保できます。また私たちは、Zero Waste Circular Extraction Methodology(ゼロ廃棄物の循環型採取方式)と私たちで名付けた手法の先導者になります。これは、そこで推奨するバイオマスの要素をあまねく活用した海藻加工の新しいパラダイムです」。

今回の590万ドル(約6億5000万円)の「スーパーシード」ラウンド投資には、多くの投資家が参加している。その中には、昨年10月にアラスカでAccelerator at Seaの船に同乗した数人も、SOA Seabird Venturesとして加わっている。Blue Bottle CoffeeのCEOも投資した。その他、New York Ventures、Magic Hour、For Good VC、Hatzimemos/Libby、Geekdom Fund、HUmanCo VC、CityRock、Closed Loop Partnersも名を連ねる。

この資金は、規模の拡大と、さらなる研究開発に使われる。Loliwareでは、箱入りジュース用の曲がるストローなど数種類の新しいタイプのストロー、コップ、さらに新しい食器を発売する予定だ。2020年は、いち早く流行を取り入れる人たちよりも、行きつけのコーヒーショップでこの会社のストローを多く見かけるようになるかも知れない。どこで彼らの製品に出会えるかは、Loliwareのウェブサイトでチェックしてほしい。

[原文へ]

(翻訳:金井哲夫)

投稿日:

JICA『ウズベキスタン国地方学校教員の能力向上及び 教育格差是正向けLMSに係る普及・実証・ビジネス化事業』に参画

児童英語教育40年の株式会社mpi松香フォニックス(創立:1979年、代表者:竹村千栄子、以下mpi)は、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明) が独立行政法人国際協力機構(JICA)に採択された『ウズベキスタン国地方学校教員の能力向上及び教育格差是正向けLMSに係る普及・実証・ビジネス化事業』へ民間教育サービスの有効性の実証をするために参画することを決定いたしました。尚、このプロジェクトはウズベキスタン共和国国民教育省ICT開発センターの全面的に協力により実施されます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208560&id=bodyimage1

本事業は、ウズベキスタン共和国(以下、ウズベキスタン)の義務教育現場における地方教員の能力向上と格差是正を目的とし、mpiはそのうちの民間教育サービス有効性の実証の観点から持続可能で高品質の教材提供及び教員不足の解消のために2016年に大阪府教育庁と共同開発したデジタル英語教育プログラム「小学校英語 SWITCH ON!(R)※」を導入し、短期間での子どもたちの英語力の向上を目的としています。これは2015年に国連に採択された持続可能な開発目標(SDGs)の「(4)教育 教員能力向上及び育成により、高品質教材提供及び教員不足解消解決。」「 (10) 格差是正 オンライン教育提供により、地方向け教育機会の向上」 「(8)経済成長・雇用 地方地域の教育レベルの向上は経済の活性化とビジネス発展につながる」の3つの目標に合致しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208560&id=bodyimage2

2020年1月より首都のタシケントの小学校にて放課後英語クラスを新規開設。対象は小学1年~2年生で1回30分の英語学習を週5日放課後に実施する。教材はフォニックスを活用した4技能英語を習得可能な「小学校英語 SWITCH ON!(R)」を使い、動画を視聴しながら学ぶことで児童の英語力だけでなく、指導者の教員能力の向上も図ることが目的。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208560&id=bodyimage3





【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208560&id=bodyimage4

◆mpi松香フォニックスについて
mpi松香フォニックスは1979年、日本で初めてフォニックスを導入した松香洋子により創設されました。創設以来、英語教室の実践の現場から生まれたコミュニケーションのための英語を教える指導法=mpiメソッドの普及と英語教材の出版、指導者養成セミナーを実施しています。また民間や公立の英語の先生の研修も行っています。
1993年より小学校英語サポート事業を展開。2006年には小学校英語サポート事業支援校2000校を突破するなど、全国の小学校教育現場で多数の研修や教材の普及に努めています。
本 社:〒151-0053 渋谷区代々木2-16-2 甲田ビル2F
代表者:代表取締役 竹村千栄子
設立:1979年7月1日
資本金:5000万円
TEL:03-5302-1651(代)
FAX:03-5302-1652
URL:https://www.mpi-j.co.jp/
事業内容:英語教材開発・出版・販売、英会話教室運営、英語指導者研修・養成、小学校英語サポート事業、WE CAN!日本総代理店
※小学校英語SWITCH ON!は登録商標です

投稿日:

~教室の笑顔をCMでも、生徒の自然な表情に注目~ 明光義塾、新CMを1月より放映開始 生徒の授業映像と保護者のコメントで教室のリアルなイメージを発信


 個別指導の学習塾「明光義塾」を全国展開する株式会社明光ネットワークジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山下一仁)は、2020年1月17日(金)より、実際の明光義塾の生徒と保護者が出演する新テレビCMの放映を開始いたします。

 今回の新CMは個別指導No.1の明光義塾だからこそ、指導してきた生徒の数だけ伸ばし方を知っているというこれまで積み重ねてきた経験と実績を、実際の授業風景や保護者のコメント映像などで表現し、CMにしたものです。
 生徒一人ひとりに合わせた個別指導を行っている明光義塾では、生徒自身が一人で考え、自分で問題を解く力を身につけることを目的に、生徒と講師の距離を重視。生徒自身が「分かった」ことを自分の言葉で講師に話すことで、「分かったつもり」を防ぐ「話せる・聞ける」対話式の授業を行っております。また、保護者に対しては面談形式で定期的なカウンセリングを実施しております。
 現在、全国に教室を展開している明光義塾では、生徒一人ひとりの個性と悩みにしっかりと向き合い寄り添いながら、生徒の理解度や性格に合わせた個別指導を行っております。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208592&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208592&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208592&id=bodyimage3

【新テレビCM概要】
タイトル:(1)明光2020 高校生男子と父「まかせっきり」
     (2)明光2020 小学生女子と母「また来たい」
秒数:15秒
放映開始日:2020年1月17日(金)
放送地域:全国

下記サイトでCM動画が閲覧可能です。
https://www.meikogijuku.jp/cm/

撮影エピソード
 新CMでは、普段お子さまが教室で勉強している姿を保護者はなかなか見ることが出来ないので、自然な表情で講師と楽しそうに勉強している様子を伝えることを目指し、CMを制作しました。はじめは緊張してなかなか笑顔を作ることが難しかった生徒も、複数回教室を訪問し顔を合わせることで普段の教室での様子を撮影することが出来ました。
 明光義塾の教室でお子さまが自ら気づき成長する瞬間を、ぜひ皆様にご覧いただければ幸いです。


■「明光義塾」の3つの強み
(1)「つきっきり」ではない個別指導
 明光の個別指導は、完全な「つきっきり」ではありません。授業の中で、講師がすぐに質問できる距離を保ちながらも、生徒自身が一人で考え、自分で問題を解く時間を作ることで、生徒自身にテスト本番で「一人でも解ける」力が身につきます。

(2)「話せる・聞ける」対話式の授業
 授業の中では生徒自身が「分かった」ことを自分の言葉で講師に話すことで、「分かったつもり」を防ぎます。また、分からないことがあった時はすぐそばにいる講師にすぐに聞けるため、苦手の積み残しがなくなります。

(3)悩みに寄り添うカウンセリング
 明光では生徒・保護者と面談形式で定期的なカウンセリングを行い、塾での生徒の様子や今後の学習計画、入試に向けた受験情報などをお話しします。生徒・保護者の悩みにしっかり寄り添うことで、お子さまの学習効果を最大化するための指導を行います。


■明光義塾公式Webサイト限定キャンペーン
 期間中に明光義塾公式Webサイトからお問い合わせ(無料体験授業・教室見学・資料請求のいずれか)のうえ、新規でご入会された方を対象とし、ご入会時に週1回のお申し込みでギフトカード2,000円分、週2回以上のお申し込みでギフトカード5,000円分をプレゼントします。
※ご入会後、キャンペーン専用応募フォームからのご応募が必要です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208592&id=bodyimage4

キャンペーンの詳細は、キャンペーン案内ページをご参照ください。
https://www.meikogijuku.jp/giftcard_campaign2020/


■株式会社明光ネットワークジャパン(東証1 部上場)( https://www.meikonet.co.jp/
「教育・文化事業への貢献を通じて人づくりを目指す」、「フランチャイズノウハウの開発普及を通じて自己実現を支援する」という2つの経営理念を掲げ、「自立学習」「個別指導」方式による個別指導塾「明光義塾」を直営及びフランチャイズシステムにより全国に教室を展開しております。

※プレスリリースに掲載されている内容、仕様、サービス、お問い合わせ先、その他の情報等は発表時点の情報となります。
その後予告なく変更となる場合がございますので、ご了承ください。

投稿日:

クルーズ予約サイト「ベストワンクルーズ」、2022年クイーン・エリザベス日本発着クルーズの販売開始に伴い、1月20日10時より予約受付を開始致します

クルーズ予約サイト「ベストワンクルーズ」運営の株式会社ベストワンドットコム(本社:東京都新宿区、代表取締役:澤田秀太)は、再来年2022年クイーン・エリザベス日本発着クルーズの販売開始に伴い、1月20日10時より予約受付を開始致します

数少ない日本発着のラグジュアリー外国船のため、毎年、販売開始直後に完売しておりまして、今回もお問い合わせ、ご予約が殺到する可能性がございます。本日より事前相談を承りますので、お早目にお問い合わせください!
これを機に、より多くのお客様、クルーズ旅行未体験のお客様にも、日本発着クイーン・エリザベス号をお楽しみいただければと思います。

<対象コース>
(1) 2022年4月1日発(12泊13日) / 香港発横浜着 / 商品コード:42332
https://www.best1cruise.com/B/CND/CO_2022_CND_CNDQE_12N_HKG_42331.html
(2) 2022年4月13日発(9泊10日) / 横浜発着 / 商品コード:42332
https://www.best1cruise.com/B/CND/CO_2022_CND_CNDQE_9N_YOK_42332.html
(3) 2022年4月22日発(9泊10日) / 横浜発着 / 商品コード:42333
https://www.best1cruise.com/B/CND/CO_2022_CND_CNDQE_9N_YOK_42333.html
(4) 2022年5月1日発(7泊8日) / 横浜発着 / 商品コード:42334
https://www.best1cruise.com/B/CND/CO_2022_CND_CNDQE_7N_YOK_42334.html
(5) 2022年5月8日発(9泊10日) / 横浜発着 / 商品コード:42336
https://www.best1cruise.com/B/CND/CO_2022_CND_CNDQE_9N_YOK_42336.html
(6) 2022年5月17日発(9泊10日) / 横浜発着 / 商品コード:42337
https://www.best1cruise.com/B/CND/CO_2022_CND_CNDQE_9N_YOK_42337.html
(7) 2022年5月26日発(9泊10日) / 横浜発着 / 商品コード:42338
https://www.best1cruise.com/B/CND/CO_2022_CND_CNDQE_9N_YOK_42338.html

【ベストワンドットコムについて】
ベストワンドットコムは、クルーズ旅行専門のオンライン旅行会社です。
クルーズ旅行情報、掲載コース数最大級のWEBサイト「ベストワンクルーズ」を運営しております。
専門ならではのきめ細やかな提案・接客と、豊富な取扱商品数で好評を頂いております。

会社名 :株式会社ベストワンドットコム
本社所在地 :東京都新宿区富久町16-6西倉LKビル2階
設立 :2005年9月5日
代表取締役社長 :澤田 秀太
URL :https://www.best1cruise.com/
コーポレートサイト:https://www.best1cruise-corp.info/

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社ベストワンドットコム 担当:小川、国門 (経営企画部)
TEL:03-5312-6247/FAX:03-5312-6248/E-mail:ry-kunikado@best1cruise.com

投稿日:

商品破損事故0件を目指す「第1回安全強化運動」を実施 基本理念を徹底した、安全・丁寧な業務遂行が課題 全従業員の安全に対する意識を統一 来年迎える70周年に向けて4営業所が目標を達成

東京湾岸エリアを中心に物流サービスを提供する株式会社ダイワコーポレーション(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:曽根 和光)は、2019年10月1日(火)~12月20日(金)の期間で、物流サービスの品質向上と安全意識向上を目的とする社内大会「第1回安全強化運動」を実施し12月28日(土)に開催した忘年会で表彰しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208525&id=bodyimage1

■物流サービスの品質向上と安全意識向上を目的「第1回安全強化運動」
この「第1回安全強化運動」は2019年10月1日(火)~12月20日(金)の期間で実施され、物流サービスの品質向上と安全意識向上を目的とし、目標の【3か月間商品破損事故0件】を達成した平和島営業所・東京城南営業所・ロジポート川崎営業所・新山下営業所の4営業所が今回表彰されました。当社は現在東京湾岸エリアに24拠点を構えており、所管面積は約21万坪を超えました。それは、5年前より大型の倉庫を続けて開設したことが要因です。しかし、庫内で働く人数も増加し、当社では基本理念を徹底した、安全・丁寧な業務遂行が課題となっていました。そこで、品質管理を行うQMS推進室が、当社で働く従業員全員の安全に対する意識を統一・向上するために「安全強化運動」を企画。今年度初めて実施に至りました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208525&id=bodyimage2

■物流CREATORとして何ができるのか、各営業所が創意工夫を凝らす
第1回安全強化運動は、物流の効率化や生産性の向上以前に、お客様よりお預かりしている商品をより大切に扱うことが一番大事と考えました。当社の従業員が庫内で業務を行う10営業所を対象に、「3か月間商品破損事故0件の達成」を目標に決めました。
当社には、「お客様の願いを共に実現する物流CREATOR」というミッションがあります。結果は4営業所のみの達成でしたが、“お客様にお喜びいただき、さらなる信頼を得るにはどのように業務を行うべきか”を各営業所が考え、新たな施策を行うなど創意工夫を凝らしました。この運動は社員だけでなく、パート社員・派遣社員を含めた全従業員の協力なくしては成功しません。未達成の営業所は期間終了後も、3か月間商品破損事故0件の達成に引き続きチャレンジしています。

また、昨年末に行われた表彰式では、代表取締役社長の曽根より次年度以降も大会を継続し、2021年10月に控える創業70周年に向けて、社員の安全に対するさらなる意識向上を図ることを発表しました。
商品破損については引き続き気を付けながらも、2020年秋に新たな目標を設定し、第2回安全強化運動を実施する予定です。
当社は今後も、「お客様の願いを共に実現する物流CREATOR」としてサービス、品質の向上を図ってまいります。

【会社概要】
株式会社ダイワコーポレーションは、東京湾岸エリアを中心に倉庫を24拠点構える物流会社で、2019年10月に創業68年を迎えました。「人とモノの真ん中に」を企業理念に、ダイワコーポレーションは、人を、モノを、つなぐことで、あらゆるモノの流れを生み出し、人々の豊かな生活を支えます。世の中の動きやつながりの真ん中に存在することで、常にお客様の要望にお応えし、また新たな価値を生み出します。

会社名: 株式会社ダイワコーポレーション
代表: 代表取締役社長 曽根 和光
本社: 東京都品川区南大井六丁目17番14号
電話: 03-3763-4511(代表)
ホームページ: http://www.daiwacorporation.co.jp/
設立: 1951年10月
資本金: 90,000千円
事業内容: 普通倉庫業、倉庫施設等の賃貸業、ビル賃貸業、自動車運送取扱事業、
損害保険取扱業、不動産業、輸出入貨物取扱業、宅地建物取引業



【参考資料】安全強化運動期間中の取り組み
■日めくりカレンダーを作成し、日数を可視化し視覚で訴える
品川営業所では、達成日数を可視化するために社員が作成した日めくりカレンダーを使用しました。社員が必ず目にするように倉庫内の事務所に掲示。日数を掲示することで、90日間の長い期間も、緊張感を保って業務にあたることができました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208525&id=bodyimage3

■社員一人ひとりの直筆の目標を庫内に掲示、互いに声を掛け合う環境づくりを行う
横浜金沢営業所は、安全強化運動を運営する経営本部が用意したワークショップ用資料を活用しました。リーダーが社員一人ひとりの安全強化運動に対する個人目標を確認。その後、シートにそれぞれが直筆で目標を書いたものをコピーし、庫内のエレベーター横や作業スペースなどの目につく場所に掲示していました。それにより、作業中も自分の注意すべき点を気づくことができるだけでなく、一緒に作業する他のメンバーの様子も気に掛けることができるという声が上がっていました。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208525&id=bodyimage4

■安全強化運動用のポスターや社内新聞を作成。自分事として考えられるように工夫
初めて行うイベントのため、自分事として従業員一人ひとりが捉えられるかがポイントでした。期間前に4種類のポスターを製作し、各営業所は必要な枚数と種類を選び、庫内に工夫して掲示していました。また、期間前と期間中に営業所でインタビューを実施。週2回のペースで各営業所の取り組みや従業員の想いを紹介する社内新聞を発行しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208525&id=bodyimage5

投稿日:

「博多あまおう食べ放題フェア」開催!スターフライヤー×東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾートタイアップキャンペーンも同時開催!

東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート(千葉県浦安市 総支配人:久米川文王)では、2020年2月17日(月)から4月12日(日)まで「博多あまおう食べ放題フェア」をオールデイダイニング「カリフォルニア」と日本料理「浜風」にて開催致します。

博多特産の「博多あまおう」が食べ放題で召し上がれる毎年人気のフェアが今年もついにやってきました。
昨年までは日本料理「浜風」のみで実施しておりましたが、好評につき今年はオールデイダイニング「カリフォルニア」でも開催決定!
ぜひお早めにご予約ください。




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208485&id=bodyimage1

オールダイニング「カリフォルニア」では、 春を感じられる食材や彩りの料理から、カリフォルニア名物「山形牛と山形県産ポークの手ごねハンバーグ」や「葱王鉄板焼き」などのシェフが目の前で作るライブキッチンメニューを含む、小さなお子様から大人の方まで楽しめる約40種のバラエティ豊かなメニューが並びます。贅沢な春のファミリーバイキングをご家族、ご友人皆様で、心行くまでお楽しみください。

「博多あまおう食べ放題フェア」~春のファミリーバイキング~
場所:1階オールデイダイニング「カリフォルニア」
期間:2020年2月17日(月)~4月12日(日))※休業日は公式HPに記載
時間:〈ランチ〉11:30~14:00/〈ディナー〉17:00~21:30
料金:〈ランチバイキング〉大人3,800円(土日祝4,000円)/小学生1,700円/4~6歳1,200円※3歳以下無料
    〈ディナーバイキング〉大人4,800円(土日祝5,000円)/小学生2,600円/4~6歳1,600円※3歳以下無料
    ※全て税別
予約:オールデイダイニング「カリフォルニア」047-355-1111(代表)
協力:福岡県



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208485&id=bodyimage2

日本料理「浜風」では、人気のライブキッチンで職人が目の前で握る鮨コーナーや、”明太子”や”連子鯛”などの海鮮や一部福岡県産野菜を日替わりで揚げたてを食べられる「天ぷら」など和食ならではのラインナップ。福岡名物「もつ鍋」や「とんこつラーメン」など名物料理も並びます。福岡の味覚を存分にご堪能ください。

「博多あまおう食べ放題フェア」~福岡の味覚和食バイキング~
場所:1階日本料理「浜風」
期間:2020年2月17日(月)~4月12日(日)※休業日は公式HPに記載
時間:〈ランチ〉11:30~14:00/〈ディナー〉17:00~22:00
    ※2月17日(月)~3月31日(火)の平日のみ17:00~21:00
料金:〈ランチバイキング〉大人3,800円(土日祝4,200円)/小学生2,000円/4~6歳1,300円※3歳以下無料
〈ディナーバイキング〉大人4,800円(土日祝5,200円)/小学生2,700円/4~6歳1,800円/シニア(65歳以上)3,800円※3歳以下無料
※全て税別
予約:日本料理「浜風」047-355-1111(代表)
協力:福岡県

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208485&id=bodyimage3

「博多あまおう食べ放題フェア」同時開催企画
スターフライヤー×東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート タイアップキャンペーン

福岡県の北九州空港に本社を置く航空会社「スターフライヤー」のご協賛にて、昨年もご好評をいただいた、実物のシートを体験できるコーナーの設置や、福岡への往復航空券等が当たるタイアップキャンペーンなどを実施いたします。また、可愛らしいデザインのスターフライヤー「オリジナルスクイーズトイ」が特典についた宿泊プランも販売いたします。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208485&id=bodyimage4

【スターフライヤーオリジナルグッズ&「博多あまおう食べ放題フェア」バイキング付き宿泊プラン】
期間:2020年2月17日(月)~4月12日(日)
料金:〈プレジャールーム〉1泊昼食付きお一人様料金 5,856円~/1泊夕食付きお一人様料金 6,765円~
    〈フロンティアルーム・キャッスルルーム〉1泊昼食付きお一人様料金 6,261円~/1泊夕食付きお一人様料金 7,170円~
特典:スターフライヤー「オリジナルスクイーズトイ」1室1滞在につき2個
予約:公式ホームページ  https://www.maihamahotel-firstresort.jp/
協賛:株式会社スターフライヤー


【スターフライヤー機内シート&モデルプレーン展示】
期間:3月20日(金・祝)~3月29日(日)※初日は午後より展示予定
場所:1階ロビースペース
内容:実際に機内で使用されている上質でゆったりとしたシートの展示など、顧客満足度11年連続第1位のスターフライヤーの世界観を体感いただけます。また、モデルプレーン(1/20サイズ)を展示します。
※2019年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査「国内航空」


【一日限定!スターフライヤー客室乗務員ユニホーム着用体験&記念撮影】
日時:3月28日(土) 11:00~16:00
場所:1階ロビースペース
内容:スターフライヤー客室乗務員のユニホーム(お子様限定)着用体験ができ、お手持ちのカメラで記念撮影が可能です。


【スターフライヤー機モデルプレーン展示】
期間:2月17日(月)~4月12日(日)
場所:日本料理「浜風」店頭
内容:モデルプレーン(1/150サイズ)を日本料理「浜風」の入口に展示。


【スターフライヤーに乗って福岡県へ行こう!キャンペーン】
期間:2月17日(月)~4月12日(日)
場所:日本料理「浜風」
内容:「博多あまおう食べ放題フェア~福岡の味覚和食バイキング」をご利用のお客様へ配布するアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で2組4名様に福岡への往復航空券、10名様にスターフライヤー「オリジナルサーモマグ」をプレゼント!









投稿日:

「Paidy」決済を悪用した加盟店様での売上金詐取について

2020年1月14日発表

このたびは弊社の決済サービス「Paidy」を悪用した詐欺で、お客様に多大なご迷惑をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。被害に遭われたお客様には、不当な経済的負担をおかけすることがないよう全社を挙げて対応しております。
本件は、悪意ある者がフリマアプリで取得した情報を不正に使い、加盟店様サイトで「Paidy」決済を利用して、詐欺行為を行ったものであります。詳細に関しては加盟店様を含めた関係各社の皆様と連携を取り、現在対応しております。弊社としましては、詐欺に関する被害届を警察に提出する予定であり、今後警察の捜査に全面的に協力すると共に、悪意ある者に対しては損害賠償を請求する所存です。

弊社としましては、今後不正利用防止策の見直しを行い、再発防止を徹底してまいります。同時に、当面は被害拡大を防ぐため、悪用の懸念が高いお取引における「Paidy」決済サービスのご提供を一旦制限、もしくは停止いたします。本件の対応が完了次第、早急にサービスを再開させていただく予定です。

日頃「Paidy」をご愛顧いただいているお客様には、ご迷惑をお掛けいたしますこと、重ねて心よりお詫び申し上げます。

弊社、代表取締役社長の杉江 陸によるコメントは以下のとおりです。
『本件にてお客様に大変なご心配とご迷惑をおかけ申し上げておりますこと心よりお詫び申し上げます。何よりもお客様の不当なご負担がなきよう、誠意をもちまして丁寧な対応を進めてまいります。
同時に、本件の再発防止に向けて、まずは求められる不正利用防止策、セキュリティ強化策の早急な実行を進めてまいりますとともに、詐欺被害の弊社としての対応も行います。
ひいては、今回の被害を真摯に受け止め、大変多くのお客様と加盟店様にご利用いただく決済事業者として求められる不正との戦いを継続的に強化してまいります。Paidyの手軽さ、便利さと安心・安全を両立すべく尽力して参る所存です。』

【株式会社Paidy】
所在地:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 12階
代表取締役会長:ラッセル・カマー
代表取締役社長:杉江 陸
URL: https://paidy.com/

投稿日:

クルーズ予約サイト「ベストワンクルーズ」、年始から10日までの「迎春キャンペーン」期間の予約件数・予約受注額が大幅に過去最高を更新いたしました

クルーズ予約サイト「ベストワンクルーズ」(https://www.best1cruise.com/)運営の株式会社ベストワンドットコム(本社:東京都新宿区、代表取締役:澤田秀太)は、2019年末より2020年1月10日までの期間で「迎春2020祝15周年大還元キャンペーン」を実施しておりました。
当キャンペーンが大変好評をいただきまして、期間中の予約件数が過去同期間の記録から約51.5%増、予約受注額が34.6%増と大幅に更新しましたのでお知らせいたします。

【迎春2020祝15周年大還元キャンペーン】概要
◇キャンペーン期間:2019年12月27日19時~2020年1月10日19時
◇キャンペーンサイトURL:https://www.best1cruise.com/user_data/tokusyu/2020newyear.php

■2020年1月1日~1月10日の予約数・予約受注額
・予約受注額:106,349千円(同期間過去最高は2019年の78,991千円、約34.6%増)
・予約件数:244件      (同 161件、約51.5%増)

※上記は速報値(予約申し込みベース)で、予約後の予約内容の変更・追加・取消などにより決算数値と異なる場合がございます。
※当社の会計上の売上計上は、予約日ではなく「旅行出発日」を基準としております。

今後も、単月ごとやキャンペーン期間の予約受注状況について大幅な増減があった場合には、皆様へお知らせするニュースリリースを行ってまいります。

【ベストワンドットコムについて】
ベストワンドットコムは、クルーズ旅行専門のオンライン旅行会社です。
クルーズ旅行情報、掲載コース数最大級のWEBサイト「ベストワンクルーズ」を運営しております。
専門ならではのきめ細やかな提案・接客と、豊富な取扱商品数で好評を頂いております。

会社名 :株式会社ベストワンドットコム
本社所在地 :東京都新宿区富久町16-6西倉LKビル2階
設立 :2005年9月5日
代表取締役社長 :澤田 秀太
URL :https://www.best1cruise.com/
コーポレートサイト:https://www.best1cruise-corp.info/

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社ベストワンドットコム 担当:小川、国門 (経営企画部)
TEL:03-5312-6247/FAX:03-5312-6248/E-mail:ry-kunikado@best1cruise.com

投稿日:

『テング ビーフステーキジャーキー』×アスリート最新記事 噛めば噛むほど味が出る“ここだけの話”プロ野球選手 福岡ソフトバンクホークス松田宣浩さん 球界の“熱男”も大絶賛噛み応え抜群のビーフジャーキー

食料品の輸入販売・卸を行う株式会社鈴商(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木基司)は、
WEBサイト「SPORTS COMMUNICATIONS(スポーツ コミュニケーションズ)」(URL:https://www.ninomiyasports.com/)にて、タイアップ企画コーナー『アスリートが語るテングジャーキー』の最新記事を、2020年1月14(火)に公開しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208346&id=bodyimage1

●噛み応え抜群の決め手はギュッと凝縮された赤身肉!
当社は、スポーツジャーナリストの二宮清純氏が運営するWEBサイト「SPORTS COMMUNICATIONS」にて、自社が製造・販売する主力商品『テング ビーフステーキジャーキー』とのタイアップ企画コーナー『アスリートが語るテングジャーキー』の連載を、毎月1回(第2月曜日、但し祝祭日にあたる場合は翌日)公開予定で2019年4月から開始しています。
第10回となる2020年1月14日(火)には、福岡ソフトバンクホークス所属、球界の“熱男”こと松田宣浩(のぶひろ)選手に、当社、主力商品の100%牛赤身ももステーキ肉を使用した『テング ビーフステーキジャーキー』を食べながら、プロ野球選手としての体調管理や昨年行われたプレミア12などについて語っていただきました。
取材は、当社本社内のショールームにて、二宮氏と松田選手との対談形式で行なわれました。
松田選手には、『テング ビーフステーキジャーキー』4種のフレーバー、定番の「レギュラー」タイプ、ピリッと胡椒の効いた「ホット」タイプ、激辛ソースとして知られている人気の“ブレアーズ サドンデスジョロキア”を使った「激辛」タイプ、そして「レギュラー」タイプの塩分が半分になった「50%減塩」を食べ比べていただきました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208346&id=bodyimage2

プロ野球選手として常に第一線で活躍し、侍ジャパンのメンバーとしても名を連ねる松田選手。オフシーズン中もメディアに引っ張りだこで、さぞかしお疲れではとの周りの心配をよそに、「テングブランド人気No.1のレギュラータイプは、“レギュラー”の響きが野球選手には有り難い」と、ユーモアを交えながらエネルギッシュに語ってくれました。
松田選手は、「どのフレーバーを食べても、絶妙なしょうゆ味と肉の旨みと甘みがたまらない。3倍相当の赤身肉をギュッと凝縮させているから、噛み応え抜群」と大絶賛。「筋肉作りに重要なタンパク質も手軽に摂れて、食べ始めると止まらない」と、たくさん召し上がっていただきました。

●トップパフォーマンスを維持できる秘訣は“食事と睡眠”
松田選手は、プロ入りして15年間という長期にわたりトップパフォーマンスを維持していますが、その秘訣は“食事と睡眠”だそうです。エネルギーをつくるために、より多く食べることを心がけている一方で、年齢的に体重の増加が一番気になるとのこと。毎日、体重計に乗りベストな体重を維持できるよう努力しているそうです。
日頃の食事は、奥様の手料理なので品数も多く申し分ないですが、遠征の場合は、常に食材のバランスに気を遣っているそうです。そういった努力もあり、シーズン中に体調を崩すこともなく、5年連続で全試合出場を達成しています。“体の資本はまずは食事から”という基本に忠実に生活するあたりは、さすが一流のアスリートです。
また、睡眠時間も長く、何と1日12時間は寝ているそうで、こちらも驚きです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208346&id=bodyimage3

●球界の“熱男”としての役目 ハイレベルな“4拍子“「走・攻・守・元気」
昨季は、所属する福岡ソフトバンクホークスの3年連続日本一達成に貢献しました。また、世界一に輝いた第2回プレミア12では、侍ジャパンメンバーとして、自分の立ち位置を考え、盛り上げ役に徹していたといいます。「侍ジャパンのユニフォームは、誰もが着られるものではない。勝利のため、試合に出る、出ないに限らず、自分ができることを実行した。いかなる時も熱い気持ちで野球がしたい。」と語る姿は、まさしく“熱男”と納得させられました。
今夏、日本で開催されるスポーツの祭典では、松田選手が掲げるハイレベルな“4拍子”「走・攻・守・元気」を発揮し、世界基準の“熱男”の活躍を期待したいです。

今後も当コーナーでは、二宮清純氏が食通のアスリートなどゲストをお招きし、当社の主力商品
『テング ビーフステーキジャーキー』を食べながら、栄養やトレーニング法、その競技の魅力についてなど、多岐にわたって語っていただきます。
次回は、2020年2月10日(月)に公開予定です。ビーフジャーキー同様、噛めば噛むほど味が出る“ここだけの話”に乞うご期待ください。

当社は、世界各国の選りすぐりの食品を日本に輸入する商社として大正8年に創業し、昨年で創業100周年を迎えました。当社の主力商品でハワイ土産として有名になった『テング ビーフステーキジャーキー』の輸入開始からは今年で37年目となり、2003年の狂牛病や海外工場の閉鎖など紆余曲折を経て、今では輸入牛を原材料に国内の工場にて“国産”で製造し販売しています。
当社はこれからも、長年愛され続けてきた『テング ビーフステーキジャーキー』の伝統の醤油味を継承しつつ、新たなターゲット層に向けた商品開発を積極的に行うことで、年齢を問わず広く支持される商品の提供を目指し取り組んでいきます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208346&id=bodyimage4

【販路】
輸入食品取扱店、酒類小売店、量販店、インターネット販売等

【商品に関するお問い合わせ先】
株式会社 鈴商
電話番号:03-3225-1161
ホームページお問い合わせフォーム:https://www.suzusho.co.jp/contact/
テングビーフステーキジャーキー公式サイト:https://www.suzusho.co.jp/tengu-s/

【スポーツコミュニケーションズ 概要】
社  名 :株式会社スポーツコミュニケーションズ
代  表 :代表取締役 二宮 清純
設立 :2000年(平成12年) 6月
URL :https://www.ninomiyasports.com

【会社概要】
社名 :株式会社 鈴商
代表 :代表取締役社長 鈴木 基司
本社所在地 :東京都新宿区荒木町23番地
URL :https://www.suzusho.co.jp
資本金 :84,000,000円
従業員数 :50人
事業内容 :食料品及び酒類の輸入販売及び卸
今後の展開 :株式会社鈴商は、1919年(大正8年)にシロップの製造と販売により創業し、昨年12
月に100周年を迎え、独自の販売とサービスにより、常に優れた品質の食品と食の美味
しさと豊かさをお届けしておりました。
これからも世界中の新しい美味しさ、品質の確かな商品、愛される味を追求し、卓越し
た食品を日本の皆様にお届けして参ります。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 鈴商 営業部推進課
担当:益子(ましこ)・井口
電話:03-3225-1165  FAX:03-3225-5520
E-mail:narita@suzusho.co.jp

株式会社 鈴商 広報事務局
担当:福土(ふくど)
電話:03-5411-0066  携帯:080-6538-6292
E-mail:pr@netamoto.co.jp

投稿日:

元Jリーガーも選出 “驚異の肉体を持つフットボーラー9人”を英メディアが厳選

投稿日:

「書き損じはがき」で子どもたちを支援!! 大阪いずみ市民生協は、とまとちゃん福祉基金 書き損じはがき募金の受付を開始します。

大阪いずみ市民生協は、とまとちゃん福祉基金の募金のとりくみとして、ご家庭に眠っている書き損じはがきなどの未投函はがき、未使用切手などを換金して活用する「書き損じはがき募金」の受付を開始します。
 2019年は、1万1,319人にご協力をいただき、換金額は1,260万7,698円となりました。
 今年も、年賀状などの書き損じはがきが多く生じるこの時期に、「書き損じはがき募金」にとりくみ、子どもたちの支援をすすめます。

<受付方法>
■コープの宅配
1月27日(月)~3月27日(金)専用封筒にて受付
■コープのお店
1月20日(月)~3月31日(火)サービスカウンター設置のボックスで受付

<受付品目>
・未投函の年賀はがき、官製はがき
・未使用の切手
・未使用の商品券
・外国紙幣

<とまとちゃん福祉基金とは>
 寂しさやしんどさを抱える子どもたちの居場所づくり活動などにとりくむ地域の団体を支援するための基金で、2019年度は40団体へ863万円の支援を行っています。
 ※詳細はこちら  http://www.izumi.coop/activity/life/hukusikikin/
  または、「とまとちゃん福祉基金」で検索


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208309&id=bodyimage1