投稿日:

【書評】この結果は、都民が望んだものなのか?『東京改造計画』

f:id:SyohyouBlog:20200712201617j:plain

本書には、著者が考える東京都への37の提言が書かれている。著者は長年にわたり、数多くの書籍を出版しているが、その中でも本書は、非常に興味深くとても関心が持てる内容であった。

東京都知事による公約はこの4年間で実現されなかったが、東京都民による投票の結果、小池都知事は再び新たな4年間を送ることとなった。これは、既に予測されていたとおりの結果だったとはいえ、東京は、また日本はこのままで変わることができるのだろうか?

本書では各章ごとに、経済、教育・社会保障、新型コロナウィルス対策、都政、未来の生き方がテーマになっている。本書で掲げられている提言はいずれも、実現されれば確実に日本は改善される内容だ。

世の中は急激に変化してしまった。しかし、これを機に、日本を一気に変えるチャンスだと著書は言う。そしてこの時代のキーワードになるのが「3S」、「スピード」「スマート」「スモール」無駄な作業、無駄な人員をなくし、組織を小さくする。

そうすることで、無駄な仕事がなくなり、人々は好きなことだけで生きていける。東京は、世界で最先端の生き方、働き方を体現できる場所になるそうだ。そんな世の中は楽しみだ。

また、本書のもう一つのみどころは、蜷川実花氏によりリモート撮影された表紙だ。普段は電子書籍を購入することが多いのだが、蜷川実花氏の独特な世界観を感じさせる色鮮やかで美しい表紙を書店で見た瞬間に、迷いなく購入してしまったほどの作品だ。本書の内容とともに注目して欲しいところである。

『東京改造計画(序章)』
https://bookrev.horiemon.com/entry/2020/05/27/213612
『東京改造計画(第一章)』
https://bookrev.horiemon.com/entry/2020/06/19/101527
『東京改造計画(第四章)』
https://bookrev.horiemon.com/entry/2020/06/20/093242
『東京改造計画(第五章)』
https://bookrev.horiemon.com/entry/2020/06/21/195721
『東京改造計画(終章)』
https://bookrev.horiemon.com/entry/2020/06/23/185211

 

東京改造計画 (NewsPicks Book)

東京改造計画 (NewsPicks Book)

 

 

投稿日:

【書評】政治家ではなく、実業家による政治『東京改造計画』

f:id:SyohyouBlog:20200706060945j:plain

Amazonで予約が開始されるや否や
堀江貴文氏、都知事選出馬へ 関係者は可能性に「99%」…7月投開票
https://bit.ly/2Zvp0pb
という憶測が日本中を駆け巡った。

江戸城再建」「大麻解禁」「低用量ピルで女性の働き方改革」など【東京都への緊急提言37項】どこから読んでも面白い。

中でも、悪平等意識への改革は大きなテーマである。例えば「本当の渋滞ゼロ」「満員電車は高くする」では、ダイナミック・プライシング。混雑時にワンコイン程度料金の上乗せを提唱する。

併せて「ETCゲートをなくす」「切符も改札機もなくす」ではAIでナンバーを読み取って課金、スマホQRコードを読み取る改札機の導入など。テクノロジーファーストな提案も目立つ!

NHKから国民を守る党の立花孝志党首による「選挙を取り仕切る人」「政治を実行する人」の分離。それの更に上をいく「政策を考える人」をも分離させた発展系である。

 

東京改造計画 (NewsPicks Book)

東京改造計画 (NewsPicks Book)

 

 

投稿日:

【書評】政治家ではなく、実業家による政治『東京改造計画』

f:id:SyohyouBlog:20200706060945j:plain

Amazonで予約が開始されるや否や
堀江貴文氏、都知事選出馬へ 関係者は可能性に「99%」…7月投開票
https://bit.ly/2Zvp0pb
という憶測が日本中を駆け巡った。

江戸城再建」「大麻解禁」「低用量ピルで女性の働き方改革」など【東京都への緊急提言37項】どこから読んでも面白い。

中でも、悪平等意識への改革は大きなテーマである。例えば「本当の渋滞ゼロ」「満員電車は高くする」では、ダイナミック・プライシング。混雑時にワンコイン程度料金の上乗せを提唱する。

併せて「ETCゲートをなくす」「切符も改札機もなくす」ではAIでナンバーを読み取って課金、スマホQRコードを読み取る改札機の導入など。テクノロジーファーストな提案も目立つ!

NHKから国民を守る党の立花孝志党首による「選挙を取り仕切る人」「政治を実行する人」の分離。それの更に上をいく「政策を考える人」をも分離させた発展系である。

 

東京改造計画 (NewsPicks Book)

東京改造計画 (NewsPicks Book)

 

 

投稿日:

【書評】公約とは?東京都知事とは?『東京改造計画』

f:id:SyohyouBlog:20200704225204j:plain
東京都知事選挙日まで5日を切った。
本書では冒頭にて、小池都政4年間の成果と合わせて、政治家はどうあるべきかについて述べられている。

小池都知事が公約として掲げた「七つの0」はほとんど達成されていない。
はっきりと達成の宣言ができたのは「ペット殺処分ゼロ」のみである。

これに限らず、言いっぱなしの公約が検証されない現状に著者は、自分のような民間企業の経営者ならクビになっているだろうと苦言を呈する。
政治家に求められているのは当選後、如何に改革を推し進めるかである。
聞こえの良い公約を掲げ、当選し、政治家で居続ける事では決してない。

本書は都政を改革するための37項目の提言により構成されているが、序章ではこの他にもう一つの提言が記されている。
保有している資源に資金を投入し、財政を潤し、都民により良い生活を提供するという考えには非常に共感できた。

都知事選挙日までに是非本書を手に取って一読して頂きたい。
その上で候補者の公約をもう一度見直してほしい。
実行可能なのか,都民の生活はどう変わるのか、各々が思考する事が最も重要だ。

 

東京改造計画 (NewsPicks Book)

東京改造計画 (NewsPicks Book)

 

 

投稿日:

【書評】公約とは?東京都知事とは?『東京改造計画』

f:id:SyohyouBlog:20200704225204j:plain
東京都知事選挙日まで5日を切った。
本書では冒頭にて、小池都政4年間の成果と合わせて、政治家はどうあるべきかについて述べられている。

小池都知事が公約として掲げた「七つの0」はほとんど達成されていない。
はっきりと達成の宣言ができたのは「ペット殺処分ゼロ」のみである。

これに限らず、言いっぱなしの公約が検証されない現状に著者は、自分のような民間企業の経営者ならクビになっているだろうと苦言を呈する。
政治家に求められているのは当選後、如何に改革を推し進めるかである。
聞こえの良い公約を掲げ、当選し、政治家で居続ける事では決してない。

本書は都政を改革するための37項目の提言により構成されているが、序章ではこの他にもう一つの提言が記されている。
保有している資源に資金を投入し、財政を潤し、都民により良い生活を提供するという考えには非常に共感できた。

都知事選挙日までに是非本書を手に取って一読して頂きたい。
その上で候補者の公約をもう一度見直してほしい。
実行可能なのか,都民の生活はどう変わるのか、各々が思考する事が最も重要だ。

 

東京改造計画 (NewsPicks Book)

東京改造計画 (NewsPicks Book)

 

 

投稿日:

【書評】このままでは、この国も東京も終わる。『東京改造計画』

f:id:SyohyouBlog:20200624074945j:plain



現職都知事の女帝様はこの四年間なにをしていたのだろうかと、改めて思わずにはいられない。そんな出だしで始まるこの著書は、東京都への37項目の緊急提言を綴る。

全ての提言が、諸手を挙げての是であるとまでは言わないが、東京都というものが本来持ち合わせているパフォーマンスを、勿体なくも発揮出来ないでいることや、いかに省くべき「無駄」が数多く存在しているのかなどを教えてくれる。
そして、「満員電車は高くする」「切符も改札機もなくす」「現金使用禁止令」など、事なかれ主義の政治屋稼業の面々には、とても論ずることの出来ない提言は実に興味をそそる。
改革の要諦は、「一気に実行する事」なのだ。例外があってはならない。

また、個人的には「築地・豊洲市場改革案」「築地市場跡地のブランド化」「人生100年時代のコミュニティ」「都民限定の無料オンラインサロン」辺りに特に共感を感じる。
マスコミや世論におもねることなく、強いリーダーシップを発揮し続ける(続けることが肝心だ)ことの出来る真の長の出現と、提言実現へのチャレンジを望むところだ。

前回の選挙に於ける公約そっちのけ。いきなり築地から豊洲への移転にストップをかけ、何ヶ月もの間、市場関係者を混乱させ続け、多額の調査費用を掛けた挙句、結局は移転を実施という全くバカバカしい事態を招く。
そして、新型コロナウイルス問題では、専門委員会のいいなりの策の数々と、「ウィズコロナ」やら「東京アラート」などの訳の分からないキャッチフレーズを連発し、無能ぶりを撒き散らかした女帝様にはこの際退場願おう。
特に、食の流通関係者、飲食店、イベント関連、パチンコ屋さん、その他の根拠の薄い、若しくは理不尽な自粛被害を受けた皆さんなどは、この際大いに異を唱えるべきではないだろうか。

 

東京改造計画 (NewsPicks Book)

東京改造計画 (NewsPicks Book)

 

 

投稿日:

【書評】日本を変えることができるのは、誰なのか?『東京改造計画(終章)~今こそ、明るい未来のために、立ち上がろう~』

f:id:SyohyouBlog:20200623185120j:plain
本書の最後は、終章として新しい東京を作るために、人々が声をあげることの重要性について書かれている。

この四年間、現東京都知事による公約は実現されなかった。これからの未来、日本はこのままでいいのだろうか。そう疑問に思う多くの人々が東京都知事選挙へ立候補した。

本書に書かれているような提言が実現すれば、間違いなく明るい未来はやってくる。しかし、今の日本の政治をみてみれば、実現するのは簡単なことではないだろう。

日本の未来は、首相はもちろんだが、東京都知事にもかかっている。東京都民ではないから関係ないという人がいるが、それは間違いだ。東京都知事の判断は、都道府県すべてに影響を及ぼすほどの力を持っている。

評者が勤めるビジネススクールは、国の受託事業を行っているため、今回の騒動では自粛要請とは言うものの、ほぼ強制であった。

また、自粛や期間延長に伴い、売上には一切繋がらないクレーム処理や度重なる無駄な仕事が激増し、交代勤務や時差出勤はあったものの、いつもとは違った忙しさに追われた。

しかし、このような騒動は、今回限りではない。人類がこの地球上で生きている限り終わりはないだろう。再びこのような状況が繰り返された時、また自粛をするつもりなのだろうか。

いつまでも怖がり、周りの反応に流されていては何もできない。日本のことを真に考え、どんな中傷をも恐れず、きちんと行動で示してくれる人が東京都知事になれば、間違いなく日本に変化をもたらすことができるだろう。

東京都民はどんな判断を下すのか、また東京都を実際に改造することはできるのか、目が離せない状況がついに始まった。

 

東京改造計画 (NewsPicks Book)

東京改造計画 (NewsPicks Book)

 

 

投稿日:

【書評】日本を変えることができるのは、誰なのか?『東京改造計画(終章)~今こそ、明るい未来のために、立ち上がろう~』

f:id:SyohyouBlog:20200623185120j:plain
本書の最後は、終章として新しい東京を作るために、人々が声をあげることの重要性について書かれている。

この四年間、現東京都知事による公約は実現されなかった。これからの未来、日本はこのままでいいのだろうか。そう疑問に思う多くの人々が東京都知事選挙へ立候補した。

本書に書かれているような提言が実現すれば、間違いなく明るい未来はやってくる。しかし、今の日本の政治をみてみれば、実現するのは簡単なことではないだろう。

日本の未来は、首相はもちろんだが、東京都知事にもかかっている。東京都民ではないから関係ないという人がいるが、それは間違いだ。東京都知事の判断は、都道府県すべてに影響を及ぼすほどの力を持っている。

評者が勤めるビジネススクールは、国の受託事業を行っているため、今回の騒動では自粛要請とは言うものの、ほぼ強制であった。

また、自粛や期間延長に伴い、売上には一切繋がらないクレーム処理や度重なる無駄な仕事が激増し、交代勤務や時差出勤はあったものの、いつもとは違った忙しさに追われた。

しかし、このような騒動は、今回限りではない。人類がこの地球上で生きている限り終わりはないだろう。再びこのような状況が繰り返された時、また自粛をするつもりなのだろうか。

いつまでも怖がり、周りの反応に流されていては何もできない。日本のことを真に考え、どんな中傷をも恐れず、きちんと行動で示してくれる人が東京都知事になれば、間違いなく日本に変化をもたらすことができるだろう。

東京都民はどんな判断を下すのか、また東京都を実際に改造することはできるのか、目が離せない状況がついに始まった。

 

東京改造計画 (NewsPicks Book)

東京改造計画 (NewsPicks Book)

 

 

投稿日:

【書評】長生きしたい人は、HIUへ 『東京改造計画(第五章)~人生100年時代のコミュニティ~』

f:id:SyohyouBlog:20200621195645j:plain

本書では、著者が考える東京都を改造するための提言が書かれ、第五章では「未来の生き方」がテーマだ。

著者は男性よりも女性が長生きなのは、女性のほうが「コミュニティが広い」ということが関係していると言う。確かに年齢を重ねている女性でも活発に習い事をしたり、友人と旅行に行ったり活動的な人は多い。

一方男性は、仕事を引退すると 友達もいなく奥さんも忙しく、相手にしてもらえないという話しをよく聞く。評者が勤めるビジネススクールにも、定年後、家に居づらいので勉強でもという人がいるが、正直過去の肩書きにすがり扱いづらい。

また、真面目に勉強する人の邪魔になるため、そもそも選考に通らない人が多い。すると「不合格の理由を教えろ」「自分が落ちるはずがない」とクレームを入れてくるという始末だ。

著者は、近い将来にやってくる「人生100年時代」を見据えてオンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)を立ち上げたそうだ。評者も約三年所属しているが、まさにハマっている。

入会前は様々な業界の第一線で活躍する人達の対談が聞けるのなら面白そうだと思っていたが、入会して時を重ねるごとに、面白みが増すというものはなかなかない。

例えば、複数の分科会による活動は、誰でも何かしら興味の持てるプロジェクトが見つかるだろう。本書評ブログもそのプロジェクトの一つだ。

また、グルメを楽しめるイベントが多く、参加するだけでおいしいものに出会えるのも魅力だ。例えば、先日参加した地方イベントでは、著者自らが目の前でメンバーのためにピザを手作りしてくれた。

ピザ釜から取り出したアツアツの出来立てピザは大人気。あんなに美味しいピザは初めてだ。さらに著者が行う「肉磨き」は、HIUに入会して初めて知った。すでに5~6回は見ていると思うが何度見ても面白い。

旅行としては国内の様々な地域に出向いた経験はあるが、HIUでのイベントや合宿で行く地方はまた違った面白さがある。

このようなことはHIUに入会する前は想像もしていなかったことだ。HIUのようなコミュニティは、人々にとって非常に重要であり、必要なものだとつくづく感じる。

堀江貴文イノベーション大学校(HIU)
http://salon.horiemon.com/

 

 

東京改造計画 (NewsPicks Book)

東京改造計画 (NewsPicks Book)

 

 

投稿日:

【書評】長生きしたい人は、HIUへ 『東京改造計画(第五章)~人生100年時代のコミュニティ~』

f:id:SyohyouBlog:20200621195645j:plain

本書では、著者が考える東京都を改造するための提言が書かれ、第五章では「未来の生き方」がテーマだ。

著者は男性よりも女性が長生きなのは、女性のほうが「コミュニティが広い」ということが関係していると言う。確かに年齢を重ねている女性でも活発に習い事をしたり、友人と旅行に行ったり活動的な人は多い。

一方男性は、仕事を引退すると 友達もいなく奥さんも忙しく、相手にしてもらえないという話しをよく聞く。評者が勤めるビジネススクールにも、定年後、家に居づらいので勉強でもという人がいるが、正直過去の肩書きにすがり扱いづらい。

また、真面目に勉強する人の邪魔になるため、そもそも選考に通らない人が多い。すると「不合格の理由を教えろ」「自分が落ちるはずがない」とクレームを入れてくるという始末だ。

著者は、近い将来にやってくる「人生100年時代」を見据えてオンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)を立ち上げたそうだ。評者も約三年所属しているが、まさにハマっている。

入会前は様々な業界の第一線で活躍する人達の対談が聞けるのなら面白そうだと思っていたが、入会して時を重ねるごとに、面白みが増すというものはなかなかない。

例えば、複数の分科会による活動は、誰でも何かしら興味の持てるプロジェクトが見つかるだろう。本書評ブログもそのプロジェクトの一つだ。

また、グルメを楽しめるイベントが多く、参加するだけでおいしいものに出会えるのも魅力だ。例えば、先日参加した地方イベントでは、著者自らが目の前でメンバーのためにピザを手作りしてくれた。

ピザ釜から取り出したアツアツの出来立てピザは大人気。あんなに美味しいピザは初めてだ。さらに著者が行う「肉磨き」は、HIUに入会して初めて知った。すでに5~6回は見ていると思うが何度見ても面白い。

旅行としては国内の様々な地域に出向いた経験はあるが、HIUでのイベントや合宿で行く地方はまた違った面白さがある。

このようなことはHIUに入会する前は想像もしていなかったことだ。HIUのようなコミュニティは、人々にとって非常に重要であり、必要なものだとつくづく感じる。

堀江貴文イノベーション大学校(HIU)
http://salon.horiemon.com/

 

 

東京改造計画 (NewsPicks Book)

東京改造計画 (NewsPicks Book)

 

 

投稿日:

【書評】英語で話すと相手からの評価が高くなる『東京改造計画(第四章)~都職員の英語公用語化~』

f:id:SyohyouBlog:20200620093156j:plain
本書では、著者が考える東京都を改造するための提言がまとめられている。第四章では「都政」をテーマに、評者が興味を持った「都職員の英語公用語化」について取りあげる。

著者は言う東京都を本物のグローバル都市にするために「東京都の職員に英語の使用を義務づけたい」

本提言には評者も100%賛成だ。そもそも日本人の一般的な英語レベルは、非常に高い。中学や高校で習った程度でも、世界では中級レベルとして通用する。また、発音を極度に気にする人もいるが、日本人の発音は通じないということは、あまりない。

他国の人々を見てみると、母語との大幅な発音の違いにより、全くもって何を言っているのかわからない人もいるが、みんな自信を持って英語で話しをする。しかし、日本人は完璧を目指し、なかなか英語で話そうとしない。それ自体が問題なのだ。

著者の英語に対する考えについて、著者自身が行ったカルロス・ゴーン氏との英語による対談を例に伝えている。評者は、著者の英語による対談はその時初めてみたが、とても興味深いものであった。

動画の中ではお互いが母語ではない英語で話をしていた。元々対談前より交流があったのだろうが、とても和やかなよい雰囲気に見受けられ、内容も日本語での対談と同じように、専門的な話しについても、非常にわかりやすく伝えられていた。

外国人と話をするときに、日本人はつい、相手が日本語が話せると、日本語で話してしまいがちだ。しかし、そこであえて母語以外の言語で話すことで、より相手との距離が縮まる。

評者も外国人と話をするときは、日本語を覚えたい相手でない限り、第二言語または第三言語で話しをするようにしている。そうすると相手からの自分への信頼感や関心、共感などが増し、相手の態度や対応も明らかに異なる。

海外へ行ったときなどは、単なる外国人の一人ではなく、ビジネスの相手としてきちんとした対応をしてくれる。またちょっとした雑談をすることで、大きなメリットをひきだすこともできるのだ。

言語のレベルに関係なく、このような工夫をすることで、また新たな違った世界が広がる。都の職員も最低限、いつでも気軽に英語で対応できるぐらいの準備をしておくことは、当然のことだと評者も考える。

 

東京改造計画 (NewsPicks Book)

東京改造計画 (NewsPicks Book)

 

 

投稿日:

きしみだした〝チーム安倍〟 永田町、早くも関心は100日後

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」が、5月14日、大幅に解除された。まだまだ予断は許されず、経済の立て直しも喫緊の課題であるが、「6月に何となく収まる」(麻生太郎副総理兼財務相)といった見方が出始めるな …
投稿日:

力量問われる日本政治 コロナ感染拡大、未曽有の試練

 新型コロナウイルスの爆発的流行は政治にも未曽有の試練を課している。政府・与党は緊急事態宣言発令をはじめ未体験の緊急対応に追われた。野党も政府を批判しつつ協力するという、ジレンマの中で非常時のあるべき野党像の提示を迫られ …