投稿日:

医療廃棄物の汚染リスクを低減する医療廃棄物管理 -米国の医療廃棄物管理市場は2020~2027年に3パーセントのCAGR で成長

Research Nester Private Limitedは調査レポート「医療廃棄物の汚染リスクを低減する医療廃棄物管理 :需要の分析及び機会展望2027年」2020年5月 28日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

市場概況
米国では感染性と危険な医療廃棄物を管理する必要性に伴い、これらの廃棄物は公衆に大きな脅威を与え、環境は米国の医療廃棄物管理市場の拡大に利益をもたらすと考えられています。医療廃棄物の大部分を生成する多数のヘルスケア及び製薬会社の存在により、米国の医療廃棄物管理市場は今後数年間で大幅に成長すると予想されています。さらに、米国の医療廃棄物管理市場は、2020年から2027年の予測期間中に、最高のCAGR 3%で成長すると予想されています。この需要は、主にヘルスケア業界の成長の進展に起因する可能性があります。さらに、米国の医療廃棄物管理市場は2018年に40.8億米ドルを保持した市場価値は、2027年52.5億米ドルに達すると予測されています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216060&id=bodyimage1

米国の医療廃棄物管理市場は、北米で最大のシェアを占めています。米国環境保護庁の統計によると、米国では毎年約600万トンの医療廃棄物が発生しています。医療廃棄物には、血液、体液、使用済み注射器、汚染物質などが含まれています。さらに、資源保護及び回収法(RCRA)などの管理を統治する国内での厳格な規範の増加により、市場は長年にわたって急速に成長することも予想されています。これは、病院、診療所、特別養護老人ホーム、医薬品などのヘルスケア施設によって生成される医療廃棄物の管理を規制します。https://www.researchnester.com/sample-request-2370

米国の慢性疾患及び高齢化人口の増加 :-
米国の医療廃棄物管理市場は、慢性疾患の発生率の増加、高齢化人口の増加、及びヘルスケア産業の進歩により、成長すると予想されています。米国は慢性閉塞性肺疾患(COPD)、心臓病、糖尿病などの慢性疾患の数の大幅な増加を観察し、そのほか慢性疾患の治療への支出も長年にわたって大幅に増加しています。

また米国は、他の国と比較して慢性疾患の治療に多額の支出も観察しました。さらに、慢性疾患は米国での死亡及び障害の増加の主な原因であることが知られています。米国の医療インフラの大幅な拡大とともに、高齢化人口の増加と慢性疾患の治療から発生する医療廃棄物の量の増加は、米国の医療廃棄物管理市場の成長を牽引すると予想される要因です。
医療廃棄物の85%は無害であり、残りの15%は感染性、毒性、及び放射性である可能性があるため、人々の健康に大きな脅威を与える可能性があります。医療廃棄物管理の不適切な方法に関する懸念とともに医療廃棄物管理に対するヘルスケア専門家の意識の欠如は、米国の医療廃棄物管理市場の成長に悪影響を与えると予想される要因です。

主要企業
米国の医療廃棄物管理市場の主要な業界リーダーには、Clean Harbours、Inc.とStericycleなどです。

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/united-states-medical-waste-management-market/2370

**** Research Nester Private Limited会社概要*****
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com




投稿日:

世界的な低侵襲性および非侵襲性の医用イメージングと可視化システム市場は、技術の進歩とアプリケーションの増加に伴う2027までに5.20パーセントのCAGRで成長予測

Research Nester Private Limitedは調査レポート「低侵襲性および非侵襲性の医用イメージングと可視化システム市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年5月 25日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

市場概況
ヘルスケアのための世界中の国の政府による研究開発費の増加は、世界中で使用される医療機器の技術的進歩をもたらしました。国の政府による医療への投資の増加、および医療機器の技術の進歩とともに健康への関心の高まりは、さまざまなヘルスケアドメインでの低侵襲及び非侵襲の医用イメージングと可視化システムの適応に貢献しています。これらのシステムは、ヘルスケア専門家が診療所をハイブリッド手術室に最適化し、ワークフロー全体の一貫性を実現するのにも役立ちます。このような要因は、今後数年間でグローバルな低侵襲性および非侵襲性の医用イメージングと可視化システム市場の大幅な成長を促進すると予想されます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216054&id=bodyimage1

世界的な低侵襲性および非侵襲性の医用イメージングと可視化システム市場は2018年に570.08億米ドルに達成した市場価値で、2027年までに888.08億米ドルに達成すると予測されます。また、2020年から2027年の予測期間中に世界中で5.20パーセントのCAGRを登録することが予測されます。

世界的な低侵襲性および非侵襲性の医療用イメージングと可視化システム市場は、医用イメージングとと可視化システムに基づいて 内視鏡視、覚化システム及びイメージングシステムに分割されています。イメージングシステムセグメントは、超音波、CTイメージング、X線イメージング、MRIイメージング、核イメージングなどにさらに区分されます。2018年に38.13パーセントのシェアを持つX線イメージングセグメントは、低侵襲性および非侵襲性の医療用イメージングおよび可視化システムの世界最大の市場シェアを占めています。世界的な低侵襲性および非侵襲性の医用イメージングと可視化システム市場は、用途別に基づいて神経学、心臓病学、消化器、整形外科、婦人科、泌尿器科、歯科などに分割されています。

2018-2027の間に地域に基づく成長ハイライト
世界的な低侵襲および非侵襲の医用イメージングと可視化システム市場は、北米、中南米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカに地域別に分割されています。これらの地域の中で、北米の低侵襲性および非侵襲性の医用イメージングと可視化システムの市場は、米国とカナダによって牽引されており、米国は2018年に約83%の主要市場シェアを占め、予測期間中に4.85パーセントのCAGRを登録すると予測されています。ヘルスケアインフラストラクチャの改善とヘルスケア業界の研究開発費の増加及びヘルスケアシステムを改善するために米国政府によるイニシアチブは、米国市場の成長を促進すると予想される要因の一部です。さらに、中国、日本、及びみその他のアジア太平洋地域は、アジア太平洋地域の低侵襲性及び非侵襲性の医用イメージングと可視化システム市場の成長を牽引しています。https://www.researchnester.com/sample-request-2358

世界的な低侵襲性および非侵襲性の医用イメージングと可視化システム市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

低侵襲および非侵襲の医用イメージングと可視化システムの成長する技術的進歩および増加するアプリケーション:-

世界中の人々の間で胃腸、泌尿器科、婦人科およびその他の医学的障害の有病率が高まりにより、内視鏡手術の数も大幅に増加しています。内視鏡手術では、低侵襲の医用イメージングと可視化システムを使用する必要があります。さらに、てんかん、アルツハイマー病、脳血管疾患など神経疾患の有病率の上昇も、世界中で低侵襲のイメージングソリューションに対する需要の高まりに貢献しています。

主要企業
世界的な低侵襲および非侵襲の医用イメージングと可視化システム市場の複数の主要企業リーダーはスミス・アンド・ネフュー、ボストン・サイエンティフィック社、メドトロニックPLC、シーメンスヘルスケア社、CONMED社、GEヘルスケア、ストライカー、ジョンソンアンドジョンソン、B 。ブラウンメルズンゲンAG、オランダPHILIPS NV。、オリンパス株式会社、カールストルツSE&Co社。KGと富士フイルム株式会社などが含まります。

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/medical-imaging-and-visualization-systems-market/2358

**** Research Nester Private Limited会社概要*****
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com



投稿日:

「心房細動手術装置の世界市場 2020年:メーカー別、地域別、種類・用途別(迷路手術、カテーテルアブレーション)」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました

2020年5月28日
株式会社マーケットリサーチセンター

株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「心房細動手術装置の世界市場 2020年:メーカー別、地域別、種類・用途別」調査資料の販売を2020年5月28日に開始いたしました。心房細動手術装置の市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。

■レポートの種類:グローバル市場調査レポート
■レポートのタイトル:心房細動手術装置の世界市場 2020年:メーカー別、地域別、種類・用途別
■英文タイトル:Global Atrial Fibrillation Surgery Devices Market 2020 by Manufacturers, Regions, Type and Application, Forecast to 2025
■発刊日:2020年5月22日
■出版社:GlobalInfoResearch(グローバルインフォリサーチ)
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)

■主な掲載内容
本調査レポートでは、心房細動手術装置の世界市場を広く調査・分析し、今後の市場展望をまとめております。心房細動手術装置の種類別市場規模(迷路手術、カテーテルアブレーション)、用途別市場規模(外来手術センター、病院、心臓カテーテル検査室)、地域別市場規模(北米、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中国、日本、東南アジア、南米、中東、アフリカなど)、市場動向、メーカー別販売量と市場シェア、販売チャネルなどの情報を掲載しています。
・市場概要
・メーカー情報(販売量、市場シェア、製品概要、SWOT分析):Biosense Webster、Carima、Boston Scientific Corporation、Medtronic、Ncontact、Abbott、Sanofi-Aventis、Cardiofocus、Atricure、Biotroik Se & Co.Kg、Medtronic、Boehringer Ingelheim、Koninklijke Philips、Bristol-Myers Squibb Corporation、Endoscopic Technologies
・地域別グローバル市場分析 2015年-2020年
・心房細動手術装置の北米市場(アメリカ、カナダ、メキシコ)
・心房細動手術装置のヨーロッパ市場(ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、イタリア)
・心房細動手術装置のアジア市場(中国、日本、韓国、インド、東南アジア、オーストラリア)
・心房細動手術装置の南米市場(ブラジル、アルゼンチン)
・心房細動手術装置の中東・アフリカ市場(サウジアラビア、トルコ、エジプト、南アフリカ)
・種類別分析:迷路手術、カテーテルアブレーション
・用途別分析:外来手術センター、病院、心臓カテーテル検査室
・地域別市場規模予測 2021年-2025年
・販売チャネル、流通業者、代理店
・調査の結果・結論
...

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://hx.marketresearch.co.jp/D005-02072-Global-Atrial-Fibrillation-Surgery-Devices/

■調査会社GlobalInfoResearch(グローバルインフォリサーチ)について
https://www.marketresearch.co.jp/globalinforesearch/
主な事業内容:自主企画資料の販売(年間数百件以上)、受託調査サービス提供
株式会社マーケットリサーチセンターはGlobalInfoResearchの日本での正規販売代理店です。

■株式会社マーケットリサーチセンターについて
https://www.marketresearch.co.jp
主な事業内容:市場調査レポート販売、市場調査サービス提供
本社住所:〒105-0004 東京都港区新橋1-18-21
TEL:03-6161-6097 FAX:03-6869-4797

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社マーケットリサーチセンター
マーケティング担当 marketing@marketresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216056&id=bodyimage1

投稿日:

「3D CBCT/コーンビームCTシステムの世界市場 2020年:メーカー別、地域別、種類・用途別(歯科用CBCT、非歯科用CBCT)」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました

2020年5月28日
株式会社マーケットリサーチセンター

株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「3D CBCT/コーンビームCTシステムの世界市場 2020年:メーカー別、地域別、種類・用途別」調査資料の販売を2020年5月28日に開始いたしました。3D CBCT/コーンビームCTシステムの市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。

■レポートの種類:グローバル市場調査レポート
■レポートのタイトル:3D CBCT/コーンビームCTシステムの世界市場 2020年:メーカー別、地域別、種類・用途別
■英文タイトル:Global 3D CBCT/Cone Beam CT Systems Market 2020 by Manufacturers, Regions, Type and Application, Forecast to 2025
■発刊日:2020年5月22日
■出版社:GlobalInfoResearch(グローバルインフォリサーチ)
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)

■主な掲載内容
本調査レポートでは、3D CBCT /コーンビームCTシステムの世界市場を広く調査・分析し、今後の市場展望をまとめております。3D CBCT /コーンビームCTシステムの種類別市場規模(歯科用CBCT、非歯科用CBCT)、用途別市場規模(病院及び診療所、診断センター)、地域別市場規模(北米、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中国、日本、東南アジア、南米、中東、アフリカなど)、市場動向、メーカー別販売量と市場シェア、販売チャネルなどの情報を掲載しています。
・市場概要
・メーカー情報(販売量、市場シェア、製品概要、SWOT分析):Danaher、Acteon、Planmeca Group、Carestream Dental、J. Morita、Dentsply Sirona、Genoray、Cefla、Vatech、Asahiroentgen
・地域別グローバル市場分析 2015年-2020年
・3D CBCT /コーンビームCTシステムの北米市場(アメリカ、カナダ、メキシコ)
・3D CBCT /コーンビームCTシステムのヨーロッパ市場(ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、イタリア)
・3D CBCT /コーンビームCTシステムのアジア市場(中国、日本、韓国、インド、東南アジア、オーストラリア)
・3D CBCT /コーンビームCTシステムの南米市場(ブラジル、アルゼンチン)
・3D CBCT /コーンビームCTシステムの中東・アフリカ市場(サウジアラビア、トルコ、エジプト、南アフリカ)
・種類別分析:歯科用CBCT、非歯科用CBCT
・用途別分析:病院及び診療所、診断センター
・地域別市場規模予測 2021年-2025年
・販売チャネル、流通業者、代理店
・調査の結果・結論
...

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://hx.marketresearch.co.jp/D005-01118-Global-3D-CBCTCone-Beam-CT/

■調査会社GlobalInfoResearch(グローバルインフォリサーチ)について
https://www.marketresearch.co.jp/globalinforesearch/
主な事業内容:自主企画資料の販売(年間数百件以上)、受託調査サービス提供
株式会社マーケットリサーチセンターはGlobalInfoResearchの日本での正規販売代理店です。

■株式会社マーケットリサーチセンターについて
https://www.marketresearch.co.jp
主な事業内容:市場調査レポート販売、市場調査サービス提供
本社住所:〒105-0004 東京都港区新橋1-18-21
TEL:03-6161-6097 FAX:03-6869-4797

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社マーケットリサーチセンター
マーケティング担当 marketing@marketresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216055&id=bodyimage1

投稿日:

アトピー仲間で話題の市販品ブランド・トップ10を発表! 日本初のアトピー見える化アプリ「アトピヨ」がアプリ内コメント18,000件を調査! ~花王Curelを圧倒、絶対的1位はあのブランド~

アトピヨ(所在地:千葉県市川市、代表:Ryotaro Ako)は、アトピーを持つ方々を対象とした匿名の画像共有型アプリ「アトピヨ」内の18,000件のコメントを2020年5月25日(月)に集計し、ユーザー間で話題になった市販品ブランドについて調査しましたので、その結果をお知らせします。
アトピヨURL : https://www.atopiyo.com



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215919&id=bodyimage1


【調査内容】
・市販品ブランド調査
・調査日:2020年5月25日(月)
・調査対象:アトピヨ内の全投稿15,000件に含まれる投稿と返信のコメント計18,000件
・調査手法:コメント内で、市販品ブランド(医薬品を除く)の話題になった回数と内容を調査

【概要】
アトピヨが実施した今回の市販品ブランド調査では、アトピーの方は、化粧品やクリームだけではなく、衣類や包帯によって患部を保護することに関心があることが分かりました。最も話題に上がったTAKEFU・竹布(タケフ)は、2001年に竹100%原料のボディタオルを発売以後、アトピーの方を中心になめらかな肌触りと抗菌性が支持され、マスク・ガーゼ・肌着・衣類など幅広く展開されています。化粧品ブランドも、アトピーの方・敏感肌の方向けに開発されたCurel、AP、NOVといったブランドが支持されているのが分かります。

【結果】

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215919&id=bodyimage2

1位. TAKEFU・竹布(タケフ) 80回(コメント数)
(株)ナファ生活研究所。竹100%の天然抗菌繊維でできたマスク・タオル・肌着・衣類など。「浸出液がところどころ出るのでタケフのガーゼや手袋、肌着などに吸わせまくってます」「タケフのアームカバーが すごく良かった」「タケフで毎晩首と腕を覆い寝てます」「タケフのマスク、花粉の時期ですが使い捨てマスクよりずっと楽に使えました」

2位. Curel(キュレル) 42回(コメント数)
花王(株)。乾燥性敏感肌向けに、セラミド機能成分を配合したフェイスケア・ボディケア・メイクブランド。「私は頭皮が乾燥している時はキュレルの頭皮保湿ローション」「外に出る時は、直接花粉や外気にさらされないよう、キュレルのBBクリームを使います」「キュレルパウダーファンデーション使用、痒くない」

3位. AP 34回(コメント数)
(株)日本オムバス。APローション+SK20がダントツの人気。「AP+20は保水ラインでありながらとても保湿力が高く、あのトロッとした感じが良く、ひとつで充分な感じなので最近はこちらばかりです」「保水と保湿が一度にできてしかもオイルぽくないのが良い」

4位. NOV(ノブ) 30回(コメント数)
常盤薬品工業(株)。臨床皮膚医学に基づくフェイスケア・ボディケア・メイクなどの敏感肌ブランド。「NOVの超敏感肌の洗顔、どんなに荒れててもしみないし洗い上がりもしっとりするしで良かった」「NOV UVミルクは、使い心地も上だし、石鹸で落ちる」



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215919&id=bodyimage3

5位. SARABiO(サラヴィオ) 24回(コメント数)
(株)SARABiO温泉微生物研究所。別府温泉の微生物を利用したスキンケア・スカルプケア製品。「赤みが出てしまう時は、少々お高いですがサラヴィオの化粧水を使ってます。染みたりしないのでとてもお勧めですよ」

6位. Tubifast(チュビファースト) 23回(コメント数)
(株)アレルギーヘルスケア。外用薬や保湿クリームを塗った部分を保護するイギリス生まれのチューブ型包帯。「出血や滲出液がある部分には、主に膝とか腕の関節なんですがチュビファーストを巻いていました」

6位. ETVOS(エトヴォス) 23回(コメント数)
(株)エトヴォス。ミネラルとヒト型セラミドを配合したスキンケア・メイク・ボディケア・ヘアケアのブランド。「今はエトヴォスが私の中ではベストのアイブロウアイテムです」「エトボスの乳液はしみなくて、潤うのでずっとリピート買いしてます」

8位. Fam's Baby(ファムズベビー) 22回(コメント数)?
(株)Fam's。皮膚の上にバリア層を作る、赤ちゃんとママ向けのビフォアケア製品。「ファムズベビーはムース状なので、とても塗りやすいです。保護剤なので、ワセリンと同じようなものかと思います」

9位. アレルケア 21回(コメント数)
アサヒカルピスウェルネス(株)。カルピスの「L-92乳酸菌」配合サプリメント。「かれこれ二年位は飲んでます、個人的な感想ですが花粉症がある程度軽減したと思います! 半年位はアトピーの方もかなり抑えられてました!」

10位. 無印良品 20回(コメント数)
(株)良品計画。化粧水、乳液、ホホバオイルといった化粧品だけでなく「綿であったか」の肌着も人気。「下着も上も下も無印です。服買う時はオシャレより肌に優しいかになりました。無印値段も高くないしいいですよね」

(コメントの詳細はアプリ内で)App StoreURL : https://goo.gl/xRJeyX

【今後の展望】
アトピーの方は、化粧品・クリームだけでなく、衣類・包帯・サプリにも関心が高いことが分かりました。アトピヨは、部位ごとの皮膚症状や薬に加えて、化粧品・クリーム、衣類、食事など、アトピーに関する幅広い情報共有が出来るアプリを引き続き目指していきます。

【アトピヨとは】
アトピヨは、アトピーを発症し悩んでいる方々の早期回復のサポートになることを目指し、文字だけでなく「画像」を投稿することで、アトピー特有の皮膚症状(状態)を匿名で記録・共有できる日本初のアプリです(2018年7月アトピヨ調べ。App Store・Google Playを調査)。
2018年7月のApp Storeリリース後3週間で1,000ダウンロードを突破し、2020年5月現在では12,000ダウンロード、15,000枚の投稿画像(うち7,000枚は公開中)があります。また、アプリの平均評価は4.6(5段階評価)とユーザーからも高い支持を得ています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215919&id=bodyimage4


【開発者プロフィール】
Ryotaro Ako
元アトピー。3児のパパ。プログラマー。工学修士。公認会計士。
アトピー、喘息、鼻炎という3つのアレルギー疾患の経験から、患者会でボランティア活動に従事。アトピーの方へのヒアリング、薬剤師である妻の見解、プログラマーの指導・監修を受け、自ら本アプリを開発。
・ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020 優秀賞・特別賞(主催:経産省)
・第3回健康医療ベンチャー大賞 3位入賞(主催:慶應医学部、後援:厚労省など)
・Healthcare Venture Knot 2019 優秀賞
・TechAcademy Contest 2018 Summer 最優秀賞
・第13回キッズデザイン賞 受賞(主催:キッズデザイン協議会、後援:内閣府など)

【アプリ詳細】
アプリ名 : アトピー見える化アプリ-アトピヨ
配信日 : 2018年7月25日
カテゴリ・年齢制限 : メディカル・17歳以上
最新バージョン : 1.5.0
利用料金 : 無料 ※アプリ内広告なし
開発元 : Ryotaro Ako
App StoreURL : https://goo.gl/xRJeyX

【お問い合わせ先】
企画・開発 : Ryotaro Ako
所在地 : 千葉県市川市
TEL : 090-4845-5789
EMAIL : support@atopiyo.com
URL : https://www.atopiyo.com

投稿日:

外来医療再開に向け、永寿総合病院へ飛沫感染防止PETパーテーションを寄贈。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216028&id=bodyimage1


 株式会社リアライズ(代表取締役社長:佐藤正裕/所在地:東京都台東区)は、2020年5月27日、地元病院である「永寿総合病院」に「飛沫感染防止クリアPETパーテーション」を寄贈させていただきました。

 「永寿総合病院」は、3月27日より、永寿総合病院は、日本医師会が27日付で都道府県医師会宛て提示した「濃厚接触による自主的な就業制限、施設の使用制限に関する日本医師会の考え方」に基づき外来の受診を中止していましたが、2020年5月26日より一部外来医療を再開させました。完全再開へ向け、新型コロナウィルスの第2波の感染拡大を防ぐべく、「飛沫感染防止クリアPETパーテーション」を設置いたしました。




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216028&id=bodyimage2


 外来受診が中止されてから約1ヶ月経った4月下旬。病院前にあるガードレールには、「頑張れ永寿」の文字が掲げられていました。これは、外来受診受付再開の時を心待ちにする地元住民から寄せられた紛れもない、心からの言葉であります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216028&id=bodyimage3


 弊社代表の佐藤は台東区在住で、自身の3人の子供達も皆永寿総合病院で出産をした経験を持ちます。
今回の導入に関して代表の佐藤は、「永寿は台東区で一番大きな地域の象徴的な病院。そんな病院の外来復帰はコロナ災害に対しての復興のシンボルになると思う。そこに向けて地元企業として協力をしたい」。と、永寿総合病院の外来が再開することの意味、意義を語っています。

【PET製クリアパーテーション寄贈までのいきさつについて 代表佐藤のコメント】

 コロナウイルス騒動の中で多くの企業様が飛沫防止のアイテムを求めていることを知りました。

 株式会社リアライズでは普段からアクリル製品を多く手掛けていることもあり透明のパーテーションの提供はすぐに可能となりましたが、アクリルは特性上、割れやすく自燃性であることから、割れにくく自己消化性であるPET素材にフレームを付けた丈夫なパーテーションを新たに開発しました。

 多くの地元企業様が自粛を余儀なくされる中でも、不運な出来事により外来を停止せざるを得ない状況にある永寿総合病院の出来事には殊更に心を痛め、またこのような状況下で地域で最も大きな規模である総合病院が正常に稼働できていないことは地域にとっても損失であると感じていた為に今回永寿総合病院様に相談をさせていただき寄贈させていただくことが決まりました。

 今後永寿総合病院に行く度に永寿生まれの3人の子供達に誇らしく語れることも嬉しいです。

 当社はオリジナルグッズを中心とした製造業者でありますが、これまで培ってきた製造技術を活かし、アフターコロナ、ウィズコロナにおける地域の皆さまの安全安心な暮らしや、発展を協力させていただくべく邁進していきたいと考えています。

■飛沫感染防止PETクリアパーテーションとは?

http://realize.satori.site/clearpartition


会社情報
株式会社リアライズ
〒111-0056 東京都台東区小島2-18-15 御徒町オオツカビル3F
TEL : 03-6240-9227  MAIL : info@realize-net.com

投稿日:

「創薬インフォマティクスの世界市場予測:機能別(ターゲットデータ、シーケンスデータ分析、ドッキング)、ソリューション別(ソフトウェア、サービス)、用途別、エンドユーザー別」市場調査レポートを取扱開始

2020年5月28日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「創薬インフォマティクスの世界市場予測:機能別(ターゲットデータ、シーケンスデータ分析、ドッキング)、ソリューション別(ソフトウェア、サービス)、用途別(医薬品開発)、エンドユーザー別(製薬、バイオテクノロジー、受託研究機関)」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「創薬インフォマティクスの世界市場予測:機能別(ターゲットデータ、シーケンスデータ分析、ドッキング)、ソリューション別(ソフトウェア、サービス)、用途別(医薬品開発)、エンドユーザー別(製薬、バイオテクノロジー、受託研究機関)」市場調査レポートの販売を2020年5月28日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。創薬インフォマティクスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
・日本語タイトル:創薬インフォマティクスの世界市場予測:機能別(ターゲットデータ、シーケンスデータ分析、ドッキング)、ソリューション別(ソフトウェア、サービス)、用途別(医薬品開発)、エンドユーザー別(製薬、バイオテクノロジー、受託研究機関)
・英語タイトル:Drug Discovery Informatics Market by Function (Target Data, Sequencing Data Analysis, Docking) Solution (Software, Services), Application (Drug Development), End User (Pharmaceutical, Biotechnology, Contract Research Organizations)-Global Forecast to 2025
・商品コード:HIT 5838
・発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
・発行日:2020年4月30日
・ページ数:141
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:医療

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
MarketsandMarkets社は創薬インフォマティクスの世界市場が、2020年22億ドルから2025年35億ドルまで、年平均9.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、創薬インフォマティクスの世界市場を広く調査・分析し、イントロダクション、調査手法、エグゼクティブサマリー、プレミアムインサイト、市場動向、機能別(シークエンシング・ターゲットデータ分析、ドッキング、分子モデリング、その他)分析、用途別(医薬品開発、創薬)分析、ソリューション別(ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(製薬会社、バイオテクノロジー企業、受託研究機関)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを含め、今後の方向性を提示しています。

・イントロダクション
・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・プレミアムインサイト
・市場動向
・創薬インフォマティクスの世界市場:機能別(シークエンシング・ターゲットデータ分析、ドッキング、分子モデリング、その他)
・創薬インフォマティクスの世界市場:用途別(医薬品開発、創薬)
・創薬インフォマティクスの世界市場:ソリューション別(ソフトウェア、サービス)
・創薬インフォマティクスの世界市場:エンドユーザー別(製薬会社、バイオテクノロジー企業、受託研究機関)
・創薬インフォマティクスの世界市場:地域別
・競争状況
・企業概要
...

※「創薬インフォマティクスの世界市場予測:機能別(ターゲットデータ、シーケンスデータ分析、ドッキング)、ソリューション別(ソフトウェア、サービス)、用途別(医薬品開発)、エンドユーザー別(製薬、バイオテクノロジー、受託研究機関)」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/drug-discovery-informatics-market-function-hit-5838

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索、注文可能です。EメールやFAXによるお見積依頼・注文も可能です。お支払方法は基本的に納品後の銀行振込(請求書発行)ですが、クレジットカード決済にも対応しています。

***** マーケットレポート.jpについて *****
www.MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト)サイトでは世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本国内市場、アジア市場、中国市場、米国市場、ヨーロッパ市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215941&id=bodyimage1

投稿日:

リーブ21、日本赤十字大阪府支部から感謝状を授与! ~3月31日・日本赤十字社大阪府支部から表彰~

正真正銘自分の髪 リーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下「リーブ21」)は、社員献血協力や献血応援イベン開催などで、赤十字事業に貢献したとして日本赤十字社大阪府支部から感謝状が授与されました。

リーブ21では、社会貢献活動として、2014年から勤務時間内の社員による献血を実施しています。また、2019年に大阪府赤十字血液センター「まいどなんば献血ルーム」(大阪市中央区難波)で、献血にご協力いただいた方々に正しいヘアケアの方法を知っていただくため無料で「頭髪診断」を実施してきました。これらの活動の功績が認められ日本赤十字社大阪府支部から表彰を受けました。
献血活動は、健康産業のリーブ21が掲げる「髪の健康は身体の健康から」との考えに基づく健康維持活動の一環です。リーブ21は、引き続き献血活動を継続します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215897&id=bodyimage1

【会社概要】
会社名:株式会社 毛髪クリニック リーブ21
代表取締役社長:岡村勝正
ホームページ https://www.reve21.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー22F
設立:1993年11月
資本金:40,000,000円
主要サービス:頭髪の発毛施術サービス

投稿日:

個人緊急応答システム(PERS)市場:タイプ別、コンポーネント別、エンドユーザー別、およびサブスクリプションモデル別によってセグメンテーション-グローバルな業界の需要分析と機会評価2018-2027年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「個人緊急応答システム(PERS)市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年5月 25日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

個人用緊急対応システム(PERS)市場は、個人用緊急応答システム業界の技術進歩に対するプレーヤーの注目が高まっているため、成長すると予想されています。グローバルな個人緊急応答システム(PERS)市場は、2018年に約2800百万米ドルの価値で、2027年末までに約4600百万米ドルの価値を達すると予想されています。また、2019-2027年の予測期間中に世界中で約6%のCAGRを登録すると予測されます。さらに、世界の個人緊急応答システム(PERS)市場は、2027年に約2億7,000万米ドル絶対的な$機会を達成すると予想されています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215996&id=bodyimage1

グローバルな個人緊急応答システム(PERS)市場は、タイプに基づいて、固定電話、モバイル、スタンドアロンに区分されています。 2018年に約45%のシェアを持つ固定電話セグメントは、世界中の個人緊急応答システム(PERS)の最大の市場シェアを占めています。さらに、固定電話セグメントは、予測期間中に約6.5%のCAGRを登録することにより、2027年末までに約2200百万米ドルの価値を超えると予想されています。

地域に基づいて成長ハイライト
グローバル個人緊急応答システム(PERS)市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカに地域によって分割されます。これらの地域の中で、北米の個人緊急応答システム(PERS)市場のは米国とカナダによって牽引されており、米国は2018年に約79%の市場シェアを占めていました。さらに、北米の個人緊急応答システム(PERS)市場は、2018年に約35%の市場シェアを保持しており、予測期間中に約6%のCAGRで成長すると予測されています。さらに、中国、インド、日本、韓国、オーストラリアは、アジア太平洋地域の個人緊急対応システム(PERS)市場の成長を牽引している著名な国であり、中国は2018年に24%の最大の市場シェアを保持しました。https://www.researchnester.com/sample-request-821

グローバルな個人緊急応答システム(PERS)市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

グローバルな個人緊急応答システム(PERS)市場の成長ハイライト
扶養家族、特に障害者や高齢者の数の増加に伴い、世界中に多数の老人集団が存在することで、通知システムの多様なモードの必要性が高まっています。さらに、世界中の人々の間で慢性疾患の発生率が上昇しているため、このような個人緊急応答システム(PERS)の展開の必要性も高まっています。一方で、ヘルスケア業界の主要なプレーヤーによる製品の発売や意図的なパートナーシップを含むいくつかのビジネス戦略も、グローバルな個人緊急応答システム(PERS)市場の成長を牽引すると予想されます。

主要企業
グローバルな個人緊急応答システム(PERS)市場における業界リーダーは、ADT Inc.、Tunstall Group、Life Alert Emergency Response、Inc.、Bay Alarm Medical、Valued Relationships、Inc.、Medical Guardian、LLP、GreatCall、 Alertone Services、LLC、Nortek Security and Control、Koninklijke Philips NVなどです。
調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/personal-emergency-response-system-pers-market/821

**** Research Nester Private Limited会社概要*****
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com



投稿日:

体外受精(IVF)ホルモン市場:グローバルな需要分析と機会の見通し2021年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「体外受精(IVF)ホルモン市場:世界的な需要の分析及び機会展望2021年」2020年5月 24日 に発刊しました。このレポートは、2015-2021年の予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215985&id=bodyimage1

世界の体外受精(IVF)ホルモン市場は2015-2021年の予測期間中に大幅なCAGRを登録すると予測されます。体外受精(IVF)ホルモン市場はにタイプ別 (卵胞刺激ホルモン/ゴナドトロピン放出ホルモン(GnRH)、黄体形成ホルモン)、性別 (男性の体外受精ホルモン、女性の体外受精ホルモン)よって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

世界の体外受精(IVF)ホルモン市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカに地域によって分割されます。
世界の体外受精(IVF)ホルモン市場は地域に基づいてさらに区分されます。
。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の世界の体外受精(IVF)ホルモン市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。世界の体外受精(IVF)ホルモン市場における業界のリーダーはLee Biosolutions Inc.、Aquatic Remedies Pvt. Ltd.、Sigma-Aldrich、Empower Pharmacy、Kamiya Biomedical Company、Agilent Technologies、BBI solutions、Genzyme Corporation、Asta Medica GmbH
などです。

世界の体外受精(IVF)ホルモン市場の調査レポートには、ヘルスケア業界における技術進歩の成長率に起因する可能性がある市場の成長に関する詳細な分析が含まれています。その結果、多数の健康問題の検出、予防、および治療が改善されました。それとは別に、特に高所得国での医療への支出の増加は、市場の成長を促進している注目すべき要因の一つです。WHO(世界保健機関)によると、低所得国での医療費は2017年の一人当たり41米ドルでした、一方で高所得国の医療費は同じ年に2,937米ドルでした。支出レベルが最も高い地域には、北米、オセアニア、西ヨーロッパが含まります。一方で、西アフリカ、中央アフリカ、東アフリカは、支出レベルが最も低い地域であり、南アジアによって牽引されています。さらに、政府支出は他のソースと比較して最も速い成長を目撃し、2017年の世界の医療支出の約60%を占めました。さらに、健康問題の増加により、さまざまな主要企業が研究開発活動に投資するようになり、それによって医療セクターに大きな機会と進歩が生まれていま生み出しています。https://www.researchnester.com/sample-request-65

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/in-vitro-fertilization-ivf-hormones-market-global-demand-analysis-opportunity-outlook-2021/65
**** Research Nester Private Limited会社概要*****
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com



投稿日:

Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト 眼の専門総合メーカーとして ヘルプマークの普及活動支援を実施 2020年5月末~2021年5月末 都営地下鉄大江戸線車内にタイアップステッカーを掲出

株式会社シード(本社:東京都文京区、代表取締役社長:浦壁 昌広、東証1部:7743)は、東京都が推進する「ヘルプマーク」の普及活動支援を開始し、2020年5月末~2021年5月末までの1年間、都営地下鉄大江戸線において、「ヘルプマーク」と当社が実施しているアイメイト(盲導犬)育成およびパラスポーツ支援とのタイアップステッカーを掲出いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215973&id=bodyimage1

眼の専門総合メーカーである当社は、2011年7月に「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」を立ち上げ、社会貢献活動として、主力製品であるコンタクトレンズ“シード Pureシリーズ”の売上の一部を、公益財団法人アイメイト協会をはじめとする視覚障がい者支援団体に寄付するとともに、視覚障がい啓発活動を行っています。
その一環として、パラスポーツについての啓発活動も行っており、ゴールボールの山口凌河選手と連携してゴールボール体験会や視覚障がいをテーマとしたトークショー等も開催してまいりました。
このような経緯から、視覚障がいの方を含め、配慮を必要としている方のさらなる認知促進を目的として、ヘルプマークの普及活動支援を開始することといたしました。アイメイト(盲導犬)育成とパラスポーツ支援のステッカー2種を2020年5月末より1年間、都営地下鉄大江戸線の優先席横の連結部において掲出いたします。

当社はこれからも、国産の品質に沿ったコンタクトレンズ等の製造販売を通じて、お客様の“見える”をサポートするとともに、アイケアメーカーとしての視点から視覚障がいの方の “見える”もサポートしてまいります。

■視覚障がいとヘルプマーク
ひとくちに「視覚障がい」といっても様々です。目の不自由な方の中には、眼鏡やコンタクトレンズを装用しても歩行が難しくなるといわれる矯正視力0.04以下である視力障がいや、「視力」ではなく見える範囲が狭くなる視野障がいの方がいらっしゃいます。また、全く目の見えない全盲の方には、生まれたときから目が不自由な方ばかりではなく、病気や事故等で途中から目が不自由になった方もいらっしゃいます。このように、“障がい”はひとくくりにはできないものです。
「ヘルプマーク」は、視覚障がいの方を含め、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方等、外見上は分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、このマークを着用し周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなることを目的に2011年に誕生しました。

■掲出概要
掲出期間: 2020年5月末~2021年5月末
掲出路線: 都営地下鉄大江戸線
掲出場所: 車両 優先席横の連結部

【Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト 概要】
視覚障がいは目からの情報が得られないために、歩行に不自由をきたしますが、目の役割を担って視覚障がい者の歩行、ひいては社会参加を助けるのがアイメイト(盲導犬)です。視覚障がいの方は、アイメイトと共に、あたかも視力を得たかのように自由に歩行します。「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」は、そんな“見える”を、2011年7月よりコンタクトレンズを通じてサポートしています。
2017年度からは、さらなる“見える”をサポートするため、公益財団法人アイメイト協会だけでなく、視覚障がい者の“見える”をサポートしている団体にも寄付を拡げ、様々な啓発活動を行っております。売上に応じた寄付を行うことで、私たちがコンタクトレンズを装用して“見える”状態になると同時に、視覚障がいの方の“見える”もサポートしています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215973&id=bodyimage3

《活動実績》
■寄付金(2011年度~2019年度)    累計    79,049,983円
■株主優待寄付金(2014年度~2019年度) 累計 8,112,000円
■関連会社であるシードアイサービス、アイスペース店舗、取引先での募金箱設置
■その他各種イベントにおける啓発活動等

Pureな愛をありがとうプロジェクト公式ブログ :https://www.seed.co.jp/blog/eyemate/
Pureな愛をありがとうプロジェクトWEBサイト:https://www.seed.co.jp/pureeye/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215973&id=bodyimage4

【会社概要】

会社名: 株式会社シード(SEED Co., Ltd.)
代表: 代表取締役社長 浦壁 昌広
本社: 〒113-8402 東京都文京区本郷2-40-2
電話 03-3813-1111(大代表)
ホームページ: https://www.seed.co.jp
設立: 1957年10月9日
資本金: 18億4,128万円(東京証券取引所市場第一部:証券コード7743)
事業内容: (1)コンタクトレンズ事業    
(2)コンタクトレンズケア事業
(3)眼鏡事業         
(4)その他事業(医薬品・眼科医療機器等)

<タイアップステッカー画像ダウンロード先>
https://kfs.kddi.ne.jp/public/j2MYAAFi-0PANvgBefly8e9Tur3hauxdwWJHqJIUf18t

投稿日:

新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)抗体検査試薬キット出荷開始のお知らせ ~海外メーカーとの販売契約締結による安定的な供給体制を確保~

新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)抗体検査キットは世界的な需要拡大に伴い、日本国内での入手が困難となっておりましたが、この度、株式会社ナサロ(本社:東京都港区、代表取締役 石 桂熏、以下「当社」)は、これまでの海外製品の輸入販売および輸出入手続き代行サービスの実績から、海外メーカーとの販売契約締結による安定的な供給体制を確保し、本日5月27日(水)より、出荷開始となりました事をお知らせいたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215940&id=bodyimage1

新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)抗体検査試薬キット】
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の特徴は、多くの感染者が無症状もしくは軽症であること、症状が風邪もしくは花粉症に近く、自分が気付かないうちに感染し、他の人に感染させてしまうリスクがあります。
新型コロナウィルス抗体検査は、ウィルスに感染した人の免疫反応として、感染初期にIgM抗体が上昇しその後IgG抗体が出現しIgGはずっと血液中に存在する、これらの抗体を検出する方法です。特別な測定装置等は必要なく、一滴の血液から15分程度で判定することができます。抗体検査によって、検査した人が過去に新型コロナウィルスに感染したか、感染によって抗体を保有することが出来たかがわかります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215940&id=bodyimage2

■製品概要
品名:新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)抗体検査試薬キット
価格:50,000円/1箱(税別)
販売単位:1箱(10回分/箱)
適用サンプル:全血、血清、血漿
保管条件:2~30℃
製造元: Zhuhai Livzon Diagnostics Inc.
輸入元:株式会社ナサロ

*本製品は研究用試薬です。医薬品医療機器法に基づく体外診断薬用医薬品として承認・認証等を受けておりません。診断目的では使用できません。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215940&id=bodyimage3

【会社概要】
■株式会社ナサロ
代表者  : 代表取締役 石 桂熏
所在地  : 〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目11 番22 号 106号
TEL:03-6452-3531 FAX:03-6451-0994
設立   : 2013年1月
事業内容 :海外製品の輸入販売および輸出入手続き代行サービス
URL : https://www.nasaro.biz

投稿日:

「インフルエンザ診断の世界市場:検査タイプ別、エンドユーザー別2025年予測」市場調査レポート発行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「インフルエンザ診断の世界市場:検査タイプ別、エンドユーザー別2025年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
インフルエンザ診断の世界市場規模は、2020年で推計6億9500万ドル、2025年段階では10億1200万ドルに達するとレポートでは予測しています。当レポートでは、2025年に至るインフルエンザ診断の世界市場予測(市場規模US$)、検査タイプ別市場(従来型診断各種、分子診断各種)、エンドユーザー別市場(病院、臨床検査室、その他エンドユーザー)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業20社プロフィール動向などの情報も交えて、インフルエンザ診断市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
インフルエンザ診断の世界市場:検査タイプ別、エンドユーザー別2025年予測
Influenza Diagnostics Market by Test type (Molecular (RT-PCR,LAMP, NASBA), Traditional (Viral Culture, Direct Fluorescent Antibody, Rapid Influenza Detection Tests, Serological Assays)), End user (Hospital, Clinical Laboratories) - Global Forecast to 2025
http://researchstation.jp/report/MAM/19/Influenza_Diagnosis_2025_MAM1961.html

【レポート構成概要】
◆インフルエンザ診断の世界市場予測2018-2025年
・市場規模(US$)

◆検査タイプ市場-2025年
在来型診断
・RIDT
・ウイルス培養
・DFA
・血清学的アッセイ
分子診断
・RT-PCR
・等温拡散増幅試験
-TMA
-LAMP
-NASBA
-その他INNAT
・その他分子診断
※(市場規模US$)

◆エンドユーザー別、市場-2025年
・病院
・臨床検査室
・その他エンドユーザー
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2025年
北米
・米国、カナダ
欧州
・フランス、英国
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・その他アジア太平洋
その他地域
※地域別に全てのセグメント別の細分化データ掲載、詳細は目次参照
※北米と欧州については全てのセグメント別の細分化データ掲載
※アジア太平洋とその他地域については検査タイプ大分類別の細分化データ掲載

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・COVID-19がインフルエンザ診断市場の成長に与える影響
・競合状況

◆インフルエンザ診断の主要企業プロフィール動向
・F. HOFFMANN-LA ROCHE AG
・QUIDEL CORPORATION
・THERMO FISHER SCIENTIFIC, INC.
・ABBOTT LABORATORIES, INC.
・HOLOGIC, INC.
・BECTON, DICKINSON AND COMPANY
・DANAHER CORPORATION
・DIASORIN SA
・MERIDIAN BIOSCIENCE
・LUMINEX CORPORATION
・BIOMÉRIEUX SA
・GENMARK DIAGNOSTICS, INC.
・SIEMENS HEALTHINEERS
・TECAN TRADING
・SEKISUI DIAGNOSTICS
・SA SCIENTIFIC, LTD.
・ALTONA DIAGNOSTICS GMBH
・CORIS BIOCONCEPT SPRL
・ELITECH GROUP
・MAST GROUP LTD.
(全127頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215933&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/19/Influenza_Diagnosis_2025_MAM1961.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2020年5月27日

★関連レポート
「ワクチンの世界市場:2024年に至る技術別、疾病別予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/18/Vaccines_2024_MAM1853.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

【矢野経済研究所プレスリリース】嚥下食、咀嚼困難者食、介護予防食に関する調査を実施(2020年)~入院・入所者数の増加や調理現場の人手不足で、嚥下食市場、咀嚼困難者食市場は成長の見込~

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の嚥下食、咀嚼困難者食、介護予防食市場を調査し、セグメント別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにいたしました。

1.市場概況

食べる機能の障害、摂食・嚥下障害は誤嚥性肺炎や窒息の危険、脱水や低栄養の危険をもたらすばかりではなく、経口で食物を摂取するという人間の「食べる喜び」を奪うことにつながる。飲み込むことや噛むことが不自由な高齢者や患者を主な対象とした加工食品(嚥下食、咀嚼困難者食)、また、食べる量が少なくなり必要な栄養素が不足する高齢者向け加工食品(介護予防食)の市場規模は拡大しており、2018年度全体市場(メーカー出荷金額ベース)は、前年度比108.4%の734.6億円と推計した。

内訳をみると、2018年度の嚥下食市場は前年度比106.8%の284.5億円、咀嚼困難者食市場は前年度比111.6%の222.5億円(いずれも同ベース)であった。傾向的に、嚥下食は入院・入所高齢者数が増加することで、咀嚼困難者食は人手不足が深刻な施設の調理現場の省力化ニーズが高まっていることから、いずれも病院や高齢者施設向けに伸びている。また、2018年度の介護予防食市場は前年度比107.3%の227.6億円(同ベース)であった。介護予防食は高齢者の低栄養が問題視される中で、在宅高齢者(未病や健康な高齢者含む)向けを中心に伸長している。

2.注目トピック~嚥下食、咀嚼困難者食、介護予防食を取り巻く市場環境

今後も高齢化の進展や嚥下困難症状自体の認知度が高まるにつれ、嚥下困難者として認知される人の数も急速に増えるとみられ、嚥下食は病院や高齢者施設での使用が中心とは言え、市場規模は順調なペースで拡大する見込みである。
また、要介護認定を受けた高齢者が640万人程度存在し、しかも年々増加傾向にあり、咀嚼困難者食の市場規模は約400億円まで成長していくことは十分に可能と考えられる。
介護予防食は、病院や高齢者施設向けの業務用市場で、補食的に多く使われている。さらに在宅市場については、農林水産省が音頭を取って介護食品「スマイルケア食」の普及に努めており、原則、在宅の高齢者や障害者の方を対象として、低栄養の解消を目指している。

3.将来展望

嚥下食市場は今後も順調に拡大するとみられるが、市場規模の拡大につれて伸びは鈍化し、年率3~4%増の推移を予測する。これは嚥下困難者の数自体に限界があることと、価格競争が益々激化することが原因である。
咀嚼困難者食市場は年率7~8%増の推移を予測する。やわらか食(きざみ食)の一般市販ルートは売場の拡大が見込まれ、徐々に伸びていく見込みである。これに対してブレンダー食(ミキサー食)は業務用市場向けに着実に伸び続ける見通しである。
介護予防食市場は、低栄養を避ける手段として施設入居者の補食(おやつ・デザート)需要は安定的に伸び、同様に在宅高齢者の取り込みによって今後も年率3%前後の伸びを予測する。さらに「健康寿命の延伸」とどうリンクさせるかで、更なる拡大が見込まれる。

※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2444

調査要綱
1.調査期間: 2020年1月~4月
2.調査対象: 嚥下食、咀嚼困難者食、介護予防食のメーカー
3.調査方法: 当社専門研究員による直接面接、電話等ヒアリング調査、ならびに文献調査併用
4.発刊日:2020年04月28日

お問い合わせ
⇒プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 広報チーム
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php/press

株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215958&id=bodyimage1

投稿日:

店舗や施設の感染症対策に!米国で新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)への有効性が認められた消毒薬を含む「感染症対策強力除菌キット」の提供がスタート

特殊清掃やハウスクリーニングを行う株式会社IP-STYLE(本社: 鹿児島県鹿児島市、代表取締役:井之上旭、http://ip-style.co.jp/、以下:IP-STYLE)は、この度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延、空間・施設除菌や消毒の必要性の高まりを受けて、特殊清掃の現場で数多くの実績を持つ薬剤を含む『感染症対策強力除菌キット』の販売を2020年5月25日に開始いたしました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215934&id=bodyimage1

『感染症対策強力除菌キット』は、アメリカ合衆国環境保護庁(EPA)によりCOVID-19を引き起こす新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)への有効性が確認され、かつ厚生労働省認可薬剤であるPurogene(Oxine)と、空間除菌に効果的な噴霧器『Air Force』をセットでご提供することで、店舗・商業施設・介護施設・クリニック等における感染症対策にご活用いただくことを目指した商品です。

【Air Forceとは】
Air Forceは、空間に浮遊するチリやほこりに付着した菌・ウィルスに有効な微小な霧を噴霧する本体と、ウイルスにも有効な薬品水を併せて使用するドライミスト噴霧器になります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215934&id=bodyimage3

■専用薬品とドライミストでウイルス除菌・消臭
特殊清掃にも使用される強力な除菌力を持った専用薬品「Purogene」をドライミスト(3ミクロン以下)として噴霧して空間の有害物質を除去、衛生的な環境を保ちます。

■様々なご利用シーンに対応
ご自宅はもちろん、病院、介護施設、エステサロン、飲食店、そして商業施設など、様々な状況でご利用いただけます。部屋や店舗の大きさによって2種類の大きさを選べますので、効率的な空間除菌が可能です。また、清潔感のあるスタイリッシュなデザインが、どんな空間にも違和感なくマッチします。

■専門機関の認証済み
世界的にも権威がある米国機関や国内の関係省庁の認証・確認も取得済みなので、安心して製品をご利用いただきます。
・米国のFDA(食品薬品局)やEPA(環境保護庁)の認証済み
・厚生労働省(薬事法)・農林水産省(獣医師法・獣医療法)の確認済み
・PSEマーク(経済産業省電気安全法)取得済
・公益財団法人テクノエイド協会の「福祉用具情報システム(TAIS)」取得済み

【製品概要】
<フルセット>
製品名 : Air Force
容量 : 約20L
寸法 : 高さ:140cm×Φ40cm
重量 : 約27kg
適応面積 : 100m2程度(約63畳)

<コンパクトセット(人気No.1)>
製品名 : Air Force Demi
容量 : 約6.5L
寸法 : 高さ:75cm×Φ20cm
重量 : 約1.3kg
適応面積 : 40m2程度(約25畳)

【本商品の購入やお問い合わせについて】
下記の電話番号または問合わせフォームよりお気軽にご連絡いただけますようお願いいたします。
TEL:099-811-6962
問い合わせフォーム:http://ip-style.co.jp/publics/index/3/

投稿日:

ヘルスケアおよびライフサイエンス市場における 北米 NLP :需要分析と今後機会2027年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「ヘルスケアおよびライフサイエンス市場における 北米NLP:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年5月 23日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215885&id=bodyimage1

自然言語処理(NLP)は、さまざまなコンピュータープログラムの使って、人工知能を介して、非構造化データを構造化および標準化された形式に処理および分析するために使用されます。それは人間の言語とコンピュータの間の相互作用を可能にします。また、関連データを生成するために、さまざまな音声およびテキスト入力を使用して、高度なシステムを使って,情報を提供します。ヘルスケアおよびライフサイエンスにおけるNLPの市場は、2019-2027年の予測期間中に23.60パーセントのCAGRを記録すると予想されます。

市場は、コンポーネント、タイプ、アプリケーション、展開、によって分割されています。コンポーネントに基づいて、市場は技術及びサービスに分割されます。技術セグメントは、さらに、音声認識、テキストマイニング、認知分析などに区分されます。サービス・セグメントは、さらに専門的なサービス及びマネージドサービスに区分されます。音声認識のセグメントは、音声の形式で生成され、治療法の分析や研究目的で使用される,大量のデータが可用性により、主要な市場シェアを保持すると予測されています。タイプに基づいて、市場は、統計ベースのNLP、ルールベースのNLP及びハイブリッドNLPに分割されます。アプリケーションに基づいて市場は 情報抽出、予測リスク解析、機械翻訳、レポート生成およびその他に分割されます。展開に基づて市場はクラウド及びオンプレミスに区分されます。

人口増加により米国で拡大するヘルスケアおよびライフサイエンス市場のNLP
北米NLPのヘルスケアとライフサイエンス市場は、米国およびカナダの市場を含まれています。米国の市場は、今後数年間に最大のシェアを保持することが予測されているが、カナダの市場は、予測期間中に25.92パーセントの最高のCAGRで成長すると予想されます。この分野での技術の進歩により、簡単に利用できる構造化された形式でデータを維持できます。この結果、米国の市場は、2018年に北米で83.26%のシェアを保持すると推定されていました。

市場成長ハイライト:
ヘルスケアおよびライフサイエンス市場における 北米 NLPは、患者の健康記録システムの使用の増加とともに、ヘルスケアのデジタル変革により成長すると予想されています。NLPテクノロジーは、価値ベースのケアと健康管理をサポートします。これは、今後数年間で市場の成長を促進すると推定される主要な要素です。機械学習またNLPベースの高度なシステムは、患者の健康記録を管理し、マネージドケア、PHMアプリケーション、分析、レポートを提供します。https://www.researchnester.com/sample-request-2289

主要企業
北米NLPのヘルスケア、ライフサイエンス市場に業複数の主要企業リーダーがあります。この主要企業はIBM、3M、マイクロソフト、Cerner社、ヘルス・フィデリティ社、Linguamatics、ドルビー及びApixioが含まります。

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/north-america-nlp-in-healthcare/2289
**** Research Nester Private Limited会社概要*****
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com



投稿日:

書籍「ガン治療革命」の発行に伴う新サービス 「ガン治療革命 オンライン相談室」開設のお知らせ 【5月27日以降、毎週水曜日18時~開催予定】顧問医師・藤田亨先生ら参加

一般社団法人日本先進医療臨床研究会(東京都中央区、代表理事小林平大央)は、本年(2020年5月20日)刊行の書籍「ガン治療革命~最先端医療はここまで来た!予防&寛解のための最高の選択をする!~」(河出書房新社)にて発表した、欧米の標準的な検査であるCTC検査や、日本国内の多くの統合医療系クリニックで行われているステージ3期以降の進行ガンなどを対象とした自由診療の治療法などについて、ZOOMを使ったオンライン相談室を開催する事と致しました。
同書に掲載して提案した最先端のガン治療法や、最先端のガン検査法は現在、症例研究の形で治療を受ける事が可能ですが、こうした治療や検査を受けたいガン患者さんやそのご家族に向けて、オンランで顧問医師と無料で相談できる機会を開設致します。
また、治療や検査を提供する側として、こうした症例研究に参加したい医師や医療従事者などに対しても、オンライン相談室での参加を募っています。
オンライン相談室の開催理由は、新型コロナウィルスの影響下での感染拡大防止と同時に、日本全国の特に地方在住で、標準的なガン治療(手術・放射線治療・抗ガン剤治療)以外の治療情報や検査情報などが少ない地域にお住まいの方で、ステージ3期以降の進行ガンや、難治性のガンである白血病・リンパ腫・脳腫瘍などで困っている患者さんやご家族に、地域を問わずに参加して頂きたいためです。
また医療機関を離れる事が出来ず日夜ガンと闘う全国の医師たちにもぜひ知って頂きたい内容だからです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215893&id=bodyimage1

「ガン治療革命・オンライン相談室」の内容は主に以下の様な内容となる予定です。
※ただし参加者からの質疑応答をメインにする予定のため、参加者によって内容は異なります。
・効果的なガン治療を行うために大変重要なポイントとは?
・ガン難民にならない為に知っておくべき重要ポイントとは?
・ガンの進行と治療効果を測る「CTC検査」とは?
・ガン発病の原因は「慢性炎症によるミトコンドリア異常」?
・慢性炎症を止め、ガン発症の原因を抑えるには?
・抗ガン剤が効くガンと、効かないガンがある?
・ステージ3期以降の進行ガン・末期ガンは理論的に抗ガン剤では殺せない?
・実際の症例から推奨する効果的なガン治療法とは?
・ガン発症率と死亡率の大幅な改善には0次予防の普及が重要!
・本当のガン克服には対症療法から原因療法へのパラダイムシフトが必要!
【オンライン相談室登壇者(予定)】
藤田 亨(ふじた とおる)
兵庫県出身。医師。医療法人社団永徳会皿沼クリニック院長。
慶應義塾大学医学部卒業後、同大学病院・血液研究室に入局。勤務医時代にマイコプラズマ肺炎や潰瘍性大腸炎など難病を発症。自らの闘病体験から患者目線での医療を実践する。難病治療において副腎疲労の解消や食事指導や服薬指導など病に立ち向かうためのケアを丁寧に指導して治療を施し、多くの奇跡的な症例を得る。一年365日無休での医療情報発信の傍ら、最も患者の心と体に優しい治療法を貪欲に追求し様々な臨床研究を行う。
著書に『難病治療はなぜ成功しないのか?』(幻冬舎)がある。

小林平大央(こばやし ひでお)
東京八王子出身。一般社団法人日本先進医療臨床研究会理事長、一般社団法人ガン難病ゼロ協会理事長、一般社団法人国際和合医療学会理事・事務局長。
幼少に膠原病を患い闘病中に腎臓疾患・肺疾患など様々な病態を併発。7回の長期入院と3度の臨死体験を持つ。現在は健常者と変わらない寛解状態を達成する。長い闘病体験と多くの医師・治療家・研究者との交流から得た知識と情報を日本中の医師と患者に提供する会を主催して活動中。
著書に『ガンは5年以内に日本から消える』(経済界新書)、編集協力書籍に「末期ガン、最後まであきらめないで!」(白川太郎著)などがある。

【オンライン相談室の概要】
主催者  :一般社団法人日本先進医療臨床研究会(https://jscsf.org
共催   :一般社団法人ガン難病ゼロ協会(https://cidza.net
協力   :一般社団法人国際和合医療学会
開催日  :毎週水曜日18時~(予定)/2020年5月27日(水)18:00~
URL   :https://zoom.us/j/99544151316(※要パスワード)
参加費  :無料
お申込  :03-5542-1597(日本先進医療臨床研究会・事務局)
ご注意  :参加にはパスワードが必要です。参加ご希望の方は、電話・フォームなどでお申込みください。

投稿日:

手消毒剤市場:製品の種類別、製品形態別、流通チャネル別、エンドユーザー別によってセグメンテーション-グローバルな需要分析と機会の見通し2028年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「手消毒剤市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年5月 21日に発刊しました。これは、2020~2028年の予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215883&id=bodyimage1

市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。
● 世界の手消毒剤市場は、2020~2028年の予測期間中に大幅な複合年間成長率(CAGR)を記録すると予測されています。

● 世界の手消毒剤市場は、製品の種類別(アルコール、ヨウ素、第四級アンモニア、トリクロサンなど)、製品形態別(液体、ジェル、ワイプ、スプレー、フォームなど)、流通チャネル別(オンラインおよびオフライン)、エンドユーザー別(病院、学校、レストラン、国内、企業)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。

● 世界の手消毒剤市場における業界のリーダーはBest Sanitizers, Inc.、Henkel Corporation、The Himalaya Drug Company、P&G、McKesson Medical-Surgical Inc.、GOJO Industries, Inc.、Reckitt Benckiser Group plc、Unilever、S. C. Johnson & Son, Inc.、ITC Limitedなどです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。
● 世界の手消毒剤市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域よってに分割されています。

世界の手消毒剤市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。https://www.researchnester.com/sample-request-2331

● 食料品と消費財の増え続ける需要の注目すべき要因の一つは、世界中の人口の増加です。2020年5月現在、世界の人口は約78億人と推定されており、中国が最も人口が多く、次いでインド、アメリカが続きます。さらに、FAO(米国食糧農業機関)の統計によると、総土地面積の3分の1は2016年の農業に使用され、2015-2030年の間に、世界の年間作物生産量は1.4%で成長するとと予測されます。これらの要因は、世界の手消毒剤市場の成長に大きく貢献しています。生産、保管、表示、包装、保管、その他の重要な機能、または世界経済の形成、FMCGおよび食品業界は、消費者の基本的なニーズに大きく貢献しています。世界の手消毒剤市場の調査レポートは、クライアントが成長指標、課題、傾向、機会などのさまざまな側面と、ビジネスの成長を促進するために、市場に関連する可能性のあるリスクと戦略的洞察を理解するのに役立ちます。

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com
調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/hand-sanitizer-market/2331

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com



投稿日:

警戒態勢を続ける必要がある「感染拡大の第2波」の予防にも期待できるプラズマイオン紙幣消毒器が、全国どこからでも購入可能な専用オンラインショップでの販売をスタート。

2020年5月26日、株式会社タックス(本社:愛知県名古屋市 代表取締役:櫻井 健大)は、プラズマイオン紙幣消毒器「SMI MONEY STERILIZER」をタックスWEBページ内のオンラインショップをOPENし販売開始。全国どこからでも、いつでも購入可能に。
紙幣消毒器はプラズマイオンを利用することで、大腸菌やサルモネア菌などを30秒で99.9%の菌を消毒殺菌できる。
3月より一般販売をしていく中で、その利用用途が紙幣消毒だけではなく「携行品を入室時に消毒したい」「マスクが不足しているので少しでも長く利用できるように夜間消毒しておきたい」など 多数のアイデアをいただく中で、実機を使い、問合せの代替え利用方法をATP検査器を使い自社実証を行い、紙幣機以外の利用用途(投射時間などは異なる)でも、ATP数値が下がることを確認した事で、寄せられた声を元に利用アイデアを精査し、本来のプラズマイオンの効果をベースに新しい使い方として広く利用して頂ける様にリリースをした。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215871&id=bodyimage1


【株式会社タックスとは】
広告事業・広告代理事業を展開。タクシー関連の広告事業を多数手がけ、名古屋市と共同で行っている「魅力発信タクシープロジェクト」も同社とそのグループ企業にて運営。タクシー関連事業は韓国でも展開しており、そうした国際的な接点から、2020年「SMI MONEY STERILIZER」の日本国内の公式リセラーとなる。
また、最近ではAI顔認証を利用した医療・介護現場用ロボットTEMIのプランニングも(株)テクムズと手がける。

【リリース・事業内容に関する問い合わせ先】
株式会社タックス TEL:052-325-2757
受付時間:10 時~17 時 30 分 (土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
・株式会社タックス URL https://www.taxcorporation.jp/
・オンラインショップ http://taxshop.shop25.makeshop.jp/shopbrand/sterilizer/

日本政府からの緊急事態宣言の発令を受け、2020年4月13日より出社制限を設け一部在宅ワークにてご対応させて頂いております。
期間につきましては、今後の政府の公式発表を踏まえ対応して参ります。
つきましてはお問合せのお電話も転送サービスにて対応しております。
ご理解頂きますようお願い申し上げます。

投稿日:

専門職と経営者の異業種の女性たちがワンチームとなりコロナ事態の子どもたちに向けた動画を作成

茨城県つくばみらい市で活動する異業種の女性たち3人がワンチームとなり、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言により、学校に行けず長期間、家の中だけで生活していた子どもたちの健康を危惧し、リレー動画を作成しYouTubeに配信しました。

3人は専門職(保健師)と教室経営者(英会話教室・科学実験教室)で構成されており、健康的な生活を送るための保健的な知識や、ストレス緩和のための楽しい英語指導、そして、今だから知ってもらいたいウイルス感染と今後の生活について、それぞれの専門知識を生かしリレー方式の動画を撮影しYouTubeに投稿(5月25日)しました。

動画タイトル:
「コロナとの共生・新たな日常を送る子どもたちに届けたい動画リレー コロナに負けず健康に&楽しく過ごしてほしいから」
第1弾 保健師 「身長アップと免疫力アップのために成長期に必要なこと」
https://youtu.be/2jphg0bIQZo

第2弾 英会話教室 主宰 兼 講師 「お家で楽しく英語のレッスン!!」
https://youtu.be/QTidvoKf8Mk

第3弾 科学実験教室 代表 兼 講師(生物系博士)「ウイルスと新しい日常について考えてみよう」
https://youtu.be/9-lmmnkeLkA

以上の内容で投稿。

このリレー動画は、科学実験教室の(株)S-Lab.(エズラボ)の代表取締役 坂田清の発案で、知り合いだった現役保健師 可児美由紀と英会話教室ALL AMERICA ACADEMY主宰 マクキム洋子に呼びかけ、二人が快く賛同してくれたことで作成することができました。
3人とも小学生と中学生の子を持つ母親でもあり、学校休校によりゲーム漬けや動画漬けの全国の子どもたちの健康や、これからの生活を危惧し、自らの得意分野を活かした内容で動画を作成しました。
もうじき本格的に学校が再開されるにもかかわらず、夜更かし、朝寝坊になりがちな子どもたちのために体内リズムのリセット方法や、睡眠中に成長ホルモンが分泌される仕組み、あるいは外国では通じない日本人の勘違い英単語、そして、ウイルスの生物学的特徴と新たな日常についてなどを楽しく学んでもらえるような内容となっています。
このYouTube動画が多くの子どもの目に留まり、少しでも健康で明るく元気な生活を送ってくれることを願っています。

【動画作成者概要】
科学実験教室 株式会社S-Lab.
代表取締役社長 坂田 清(生物学系博士号所持)
所在地:茨城県つくばみらいし筒戸18-1
TEL&FAX:0297-20-5655
URL:https://www.s-lab-smile.com
E-Mail:s-lab@steam-s-lab.co.jp
事業内容:STEAM教育・科学実験教室

英会話教室ALL AMERICAN ACADEMY
主宰&講師 マクキム 洋子

現役保健師 可児 美由紀

投稿日:

A&Dの全自動血圧計 TM-2657シリーズ(診之助Slim)が、2018年度、2019年度に続いて2020年度も全日本トラック協会様の血圧計導入促進助成事業の対象機器に採用されました。

株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)が製造・販売する全自動血圧計 TM-2657シリーズ(診之助Slim)が、2018年度、2019年度に続いて2020年度も全日本トラック協会様の血圧計導入促進事業の対象機器に採用されました。

【1.全日本トラック協会様の血圧計導入促進助成事業】

全日本トラック協会様では、過労死や健康起因事故につながる脳・心臓疾患発症の要因となるおそれがある高血圧症の予防を目的に、各都道府県トラック協会様の会員である運送事業者様に血圧計の普及を図っていらっしゃいます。
その具体的な取り組みとして、2018年度からドライバーが乗務前点呼の際に血圧測定できる高性能な血圧計の導入に対する助成事業を開始し、A&Dの全自動血圧計 TM-2657シリーズ(診之助Slim)を対象機器の1つとしてご採用いただきましたが、2018年度、2019年度に続いて2020年度も同製品が助成対象機器に採用されました(採用情報公開日:2020年5月7日)。

 ■助成対象機器
  管理医療機器かつ特定保守管理医療機器である全自動血圧計(業務用)
 ■助成額
  機器取得費用の1/2、上限5万円
 ■助成対象者
  各都道府県トラック協会様の会員である中小企業者様(資本金3億円以下または従業員300人以下)
  1事業所につき血圧計1台
 ■血圧計導入促進助成事業に関するお問い合わせ先
  ・お申込み、申請期間等の詳細につきましては、各都道府県トラック協会様にお問い合わせください。
   http://www.jta.or.jp/association/todou.html
  ・事業内容については、公益社団法人 全日本トラック協会様にお問い合わせください。
   TEL:03-3354-1045 交通・環境部

【2.全自動血圧計 TM-2657シリーズ(診之助Slim)】

・軽量・コンパクトを追求した、設置場所を選ばない省スペース型の全自動血圧計です。
・本体質量は約5.5kgとA&D製の従来品より3.5kg軽量化し、出張健診など持ち運びが必要な場面でも
 手軽に移動させることが可能です。
・医療機関をはじめ、薬局、スポーツ施設、公共機関、健診、企業の健康管理など、幅広い分野でご使用
 いただいています。
・不規則脈波(IHB)検知機能により、血圧測定中に脈間隔を測定し、一定以上の変動があった場合に
 お知らせします。
・オプションにてBluetooth通信に対応しています。
・A&Dは、全日本トラック協会様を対象にした血圧データ取り込み用ソフトウェアを無償でご提供して
 います。詳しくは、A&Dのホームページをご覧ください。 
 https://www.aandd.co.jp/products/medical/equipment/me-sphygmomanometer/tm2657/
・認証番号:226AHBZX00016000
・標準価格:TM-2657P(プリンタ付)¥320,000(税抜)
      TM-2657VP(音声ガイド・プリンタ付)¥350,000(税抜)

●ユーザー様インタビューはこちらからどうぞ
 株式会社ボルテックスセイグン様(群馬県安中市)
 https://www.aandd.co.jp/way/vol16/
  物流を通して社員の人生に貢献。
  IT点呼+血圧測定で「安全第一主義」を実行し続けています。


<会社概要>
会社名  :株式会社エー・アンド・デイ
本店所在地:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-14
代表者  :代表取締役執行役員社長 森島 泰信
設立   :1977年5月
資本金  :6,388百万円
市場情報 :東証1部 7745
事業内容 :電子計測器、産業用重量計、電子天びん、医療用電子機器、試験機、工業計測機器、
      その他電子応用機器の研究開発・製造・販売

<本リリースPDF>
https://www.aandd.co.jp/pdf_storage/whatsnew/2020/0526_tm2657/newsrelease_0526_tm2657.pdf

<画像URL>
https://i-imageworks.jp/iw/Pu/Public.do?pid=6f732f317a76712f3166633d&isRedirect                        

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エー・アンド・デイ
TEL:03-5391-6120  メディカル事業推進部 梅田 宗紀
(取材・問い合わせ専用です。広告営業はお控えください)
https://www.aandd.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215733&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215733&id=bodyimage2

投稿日:

【感謝状授与】株式会社ちゃいなび、川崎市よりマスク寄付に対する感謝状を授与

胎児超音波心音計「エンジェルサウンズ」や「パルスオキシメータ」等の医療機器製品を扱う株式会社ちゃいなび (本社:神奈川県川崎市、代表取締役:相馬 喜代子)は、2020年5月25日に、川崎市よりマスク10,000枚寄付に対する感謝状を授与されました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215831&id=bodyimage1

当社は、神奈川県が特定警戒都道府県とされており、当社のある川崎市でも依然として感染リスクが高い状態が続いていたことから、新型コロナウイルス感染拡大防止支援として、2020年5月14日に川崎市に『不織布マスク プリーツタイプ 50pcs.』10,000枚を寄付させていただきました。そして、この度川崎市よりマスクの寄付に対する感謝状を、2020年5月25日に授与されました。

本日、神奈川県でも緊急事態宣言が解除される見込みですが、県内の医療機関でクラスター(感染者集団)も発生しており、依然として油断できる状況ではありません。再度感染が拡大する恐れもあり、今後も感染拡大を予防する取り組みが必要となります。

株式会社ちゃいなびは、これからも引き続き感染拡大防止対策を進めていくとともに、新型コロナウイルス感染症の早期終息と罹患された方々の一日も早い回復を心よりお祈り申し上げます。

【寄付製品概要】
販売名     : 不織布マスク プリーツタイプ 50pcs.
対象      : かぜ、花粉、ほこり等
素材      : マスク(不織布)、フィルタ部(マイクロファイバー)
サイズ     : 約 175mm×95mm
販売価格    : 税抜3,500円
ちゃいなびOnlineShop:https://chinavi-shop.jp/shopdetail/000000000151

【会社概要】
企業名  : 株式会社ちゃいなび
代表者  : 代表取締役 相馬 喜代子
所在地  : 〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町11-27 メットライフ川崎ビル6F
設立   : 2013年11月
事業内容 : ベビー・マタニティ用品の企画・販売、家庭用医療機器の企画・販売
URL   : https://chinavi.co.jp/

投稿日:

【コロナ疲れのママさんたちを応戦します!】緊急事態宣言期間のママさんの疲れを癒す根本改善コース(通常9900円)を初回限定1500円で受けていただけるキャンペーンをスタート!

京都の亀岡、福知山にて接骨院を展開するひかり接骨院(くぼい株式会社 本社:京都府亀岡市)は、緊急事態宣言中に学校が休みだったお子さんがおられるママさん向けの「応援キャンペーン」を2020年5月25日から6月6日までの期間限定で開催します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215778&id=bodyimage1

【キャンペーン概要】
緊急事態宣言期間、ママさんたちは本当に大変だったと思います!なのでそんなママさんの力になれるものはないか?と考えました。
緊急事態宣言が解除された今こそ、しっかり自分を癒す時間を使ってみませんか?5月25日から6月6日までの期間限定で根本改善コース(通常9900円)を初回限定1500円で受けていただけます!

【キャンペーン名】ママさん限定コロナ支援キャンペーン
【キャンペーン内容】根本改善コース(通常9900円)を初回限定1500円
【キャンペーン期間】2020年5月25日から6月6日まで
【詳細、申し込みURL】https://sites.google.com/view/hikarisekkotuinn/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0?authuser=0

【ひかり接骨院について】
京都府の亀岡市、福知山市で痛みの根本原因を見つける本格施術の接骨院を展開。
当院は国家資格保有の安心技術且つ、医学的理論をベースにした身体へ負担の少ない施術にて、部分の痛みを取るためだけの対症療法ではなく、痛みの原因を探り出し、根本施術を行います。
どのスタッフも、お客様の辛い症状を改善するために日々技術を研鑽し、確かな知識と洗練された技術で、誠実な施術を心掛けております。
肩こり・腰痛・O脚矯正・骨盤矯正・マタニティ整体も施術しておりますので緊急事態宣言期間の疲れや我慢してきた痛みをこのタイミングでぜひ解消していただけたらと思います。

【会社概要・お問い合わせ】
代表者:久保井一禎
所在地:京都府亀岡市東つつじヶ丘都台2-7-5
TEL:0771-25-2424
URL:https://hikari-sekkotu.com/
本件担当者:長井
事業内容:接骨院運営

投稿日:

【業界初】介護技能実習生のための1年目介護技能実習評価試験(初級試験)対策講座をオンラインで開始

一般社団法人外国人介護職員支援センター(千葉県市川市、代表理事 井上文二)は、外国人介護技能実習生が技能実習1号から2号に移行するために合格しなければならない技能実習評価試験(初級試験)の業界初となる対策講座オンラインコースを5月23日にフェイスブック上にて開設しました。介護技能実習生を対象に、来日後10か月までの間に受講でき、受講料は1万円(税込み)、但し、当センターと提携する一般社団法人国際介護人財組合の賛助会員事業所に所属する技能実習生は無料で受講できます。

多くの外国人技能実習生は、初来日後の慣れない日本の生活や介護業務に追われる中で日々、日本語の勉強も続けながら、10か月後には介護技能実習評価試験に合格しなければなりません。このような環境下において強いストレスと不安を感じながら就労している若い実習生たちが多くいます。

そこで、介護技能実習生が少しでも安心して実習生活を送られるように、初級試験の学科試験合格に学習内容を絞り込んだ動画授業をフェイスブック上で提供し、質疑応答も気軽にできる仕組みにしています。少しでも日本での生活から不安を取り除き、楽しく有意義な初年度実習生活を過ごしていただきたいと、これまでの外国人介護職向け介護福祉士試験対策講座のノウハウを存分に活かしています。

なお、受講料は1万円に抑えています。しかしそれでも技能実習生にとっては負担が大きいと思います。そこで当センターとしては、技能実習生受け入れ施設/技能実習監理組合からの実習生支援を期待しています。

介護技能実習評価試験対策講座の詳細は次のホームページをご参照ください。分かりやすい動画説明もあります。

http://caregiverjapan.org/welcome/caregiver-trainee-test

当センターでは、一般社団法人国際介護人財組合と提携し、特定技能外国人介護職員や介護技能実習生が日本在留中の5年間で介護福祉士国家試験の合格を目指せる教育支援プログラムを提供しており、今回の介護技能実習評価試験対策講座をそのプログラムに追加することにより、さらに外国人介護職への教育支援を強化してまいります。

お問い合わせ先:
一般社団法人外国人介護職員支援センター
〒272-0021 千葉県市川市八幡5-15-14
電話 047-713-6214
メール info@caregiverjapan.org
HP http://caregiverjapan.org/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215775&id=bodyimage1

投稿日:

過去10年間の国際的な薬物政策について、国連全体の知見を整理した報告書の和訳を公表。大麻についても新しいアプローチのリスクと利点への研究を指摘

長年、国際的な薬物政策では、3つの国際条約を基盤とする薬物統制システムと、国連エイズ合同プログラムの現場の声としての人権擁護システムがお互いの目的のために矛盾した取組みをしていました。前者は懲罰的アプローチ、後者は公衆衛生アプローチと呼ばれています。

しかし、2001年以降、国連システム内の決議や政治宣言で、人権擁護と健康対策に焦点を当てた公衆衛生アプローチに変化してきました。2016年の世界薬物特別総会(UNGASS2016)の成果文書を踏まえ、2018年には、国連システム事務局長調整委員会(CEB)にて、「効果的な国連機関間の連携を通じた国際薬物統制政策の実施を支援する国連システム共通の立場」を全会一致で支持し、この年に初めて国連全体で、実質的に人権擁護と健康対策に焦点を当てた公衆衛生アプローチが薬物政策の中心となりました。

本レポートは、国連システム事務局長調整委員会(CEB)がタスクチーム(作業部会)を編成して、2019年3月14日から22日にかけてオーストリア・ウイーンで行われた第62回国連麻薬委員会(CND)の会合で発表されたものです。

日本臨床カンナビノイド学会(新垣実理事長)では、国際薬物政策の知見がわかる「過去10年間に私たちが学んだこと:国連の薬物関連制度によって得られ、生み出された知見の要約」の和訳を20年5月22日に当学会WEBサイトにて公表しました。本学会がテーマとするカンナビノイド及び大麻については、下記のように指摘しています。

「情報に基づいた政策決定を行うために必要な科学的根拠を生み出し、大麻に関連するものを含む薬物規制の新たなアプローチのリスクと利点をよりよく理解するためには、国際的な基準と最優良事例に基づいて、国、地域、世界レベルでのデータ収集、分析、研究に投資することが必要である。」付録 II 薬物関連事項に関する国連システムによって生み出され、得られた知見に基づく主要メッセージの概略より抜粋。

本学会は、大麻草およびカンナビノイドに関する専門学会ですが、国際的な薬物政策の影響が大きいテーマであるため、今後もこのような世界情勢についての有益な資料の和訳および紹介に努めていきます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215737&id=bodyimage1

タイトル:
過去10年間に私たちが学んだこと:
国連の薬物関連制度によって得られ、生み出された知見の要約

発行元:国連システム事務局長調整委員会(CEB)
発行日:2019年3月

序章
1.はじめに

2.規制薬物のアクセス及び使いやすさを含む健康
2.1概要
女性の薬物使用
医療目的、特に疼痛治療のための規制薬物へのアクセス
健康に対する権利
2.2違法薬物使用及び薬物使用障害の防止並びに異なるレベル及び部門におけるより健康的な集団の促進
2.3. 薬物使用障害の治療、リハビリテーション、回復、社会復帰
2.4 薬物使用による健康への悪影響の最小化:HIV、ウイルス性肝炎、その他の血液感染症及び結核の予防、治療及びケア
2.5 刑務所における薬物使用、依存、注射、予防及び治療
予防と治療の費用対効果と投資収益率
汚名(スティグマ)と薬物政策の汚名は薬物対応の有効性に影響を及ぼす

3. 効果的な法執行と脆弱なコミュニティの保護
3.1 薬物犯罪の防止
3.2 薬物犯罪への対応
3.3 麻薬及び向精神薬の取引の防止
3.4 比例的かつ効果的な政策と対応(薬物使用の投獄と非犯罪化/非犯罪化       の代替に関する科学的証拠を含む)
3.5 刑事司法手続及び司法分野に関する法的保証及び保障措置(法的援助と公平な裁判を受ける権利を含む)
3.6 薬物取引と平和・安全保障との関連性への対応(マネーロンダリング、汚職、武力紛争、政治的脆弱性及び安定性)

4. 代替開発

5. 分野横断的 (又は局所的)な問題
5.1 新精神作用物質(NPS)
5.2 薬物の非医療使用
5.3 薬物関連の活動におけるインターネットの利用
5.4 社会的包摂
5.5 情報 (モニタリング、疫学、統計)

6. 国際的な薬物政策に関する条約及び決議

7. 最終見解

付録 I 効果的な国連機関間の連携を通じた国際薬物統制政策の実施を支援する国連システムの共通の立場
付録 II 薬物関連事項に関する国連システムによって生み出され、得られた知見に基づく主要メッセージの概略
付録 III 薬物関連に関する国連機関間の共同プログラムの例

和訳全文は、こちらのサイトのPDFファイルを参照下さい。
http://cannabis.kenkyuukai.jp/information/information_detail.asp?id=103532


国連システム
「国連システム」は、国連ファミリーに属する機関で構成される。それには国連事務局、国連の諸計画や基金、専門機関、その他の関連機関が含まれる。専門機関はそれぞれの特別協定によって国連に結びついており、経済社会理事会および/もしくは総会に報告する。

国連システム事務局長調整委員会
国連システム事務局長調整委員会(United Nations System Chief Executives Board for Coordination(CEB))は、国連システムの最高の調整機関である。事務総長が議長を務め、そのメンバーは国連の主要な機関のリーダーたちである。加盟国の共通の目標が達成できるように国連システムの活動を調整する。年に2回開かれ、その作業はハイレベル計画委員会とハイレベル管理委員会の支援を受ける。https://www.unsystem.org/
参加機関は下記の31機関。
国際連合(UN)、国連食糧農業機関(FAO)、国際原子力機関(IAEA)、国際民間航空機関(ICAO)、国際農業開発基金(IFAD)、国際労働機関(ILO)、国際通貨基金(IMF)、国際海事機関(IMO)、国際電気通信連合(ITU)、国連貿易開発会議(UNCTAD)、国連開発計画(UNDP)、国連環境計画(UNEP)、国連教育科学文化機関(UNESCO)、国連人口基金(UNFPA)、国連人間居住計画(UN-HABITAT)、国連難民高等弁務官(UNHCR)、国連児童基金(UNICEF)、国連工業開発機関(UNIDO)、国連薬物犯罪事務所(UNODC)、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)、ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関(UN-Women)、世界観光機関(UNWTO)、万国郵便連合(UPU)、世界食糧計画(WFP)、世界保健機関(WHO)、世界知的所有権機関(WIPO)、世界気象機関(WMO)、世界銀行(World Bank)、世界貿易機関(WTO)、国連プロジェクトサービス事務局(UNOPS)、国際移住機関(IOM)

日本臨床カンナビノイド学会
2015年9月に設立し、学会編著「カンナビノドの科学」(築地書館)を同時に刊行した。同年12月末には、一般社団法人化し、それ以降、毎年、春の学術セミナーと秋の学術集会の年2回の学会を開催している。2016年からは、国際カンナビノイド医療学会; International Association for Cannabinoid Medicines (IACM)の正式な日本支部となっている。2019年7月段階で、正会員(医療従事者、研究者)67名、賛助法人会員12名、 賛助個人会員23名、合計102名を有する。http://cannabis.kenkyuukai.jp/

投稿日:

あおぞらクリニック、コロナによる外出自粛の今、性病のオンライン診療キャンペーンを開始

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215623&id=bodyimage1

あおぞらクリニック(所在地:東京都港区 / 院長:内田千秋)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による緊急事態宣言が続く今、5月22日~6月30日の期間、オンライン性病診療の割引キャンペーンを開始します。

新型コロナウイルスの感染拡大でオンライン診療解禁
新型コロナウイルス感染症が拡大する中、緊急事態宣言の発令に伴い、厚生労働省は2020年4月13日(月)より、これまで認められていなかった初診患者のオンライン診療を解禁しました。これにより、初診であっても病院に行かずお手持ちのパソコンやスマートフォンを利用して遠隔で診察を受けることが可能になりました。

オンライン診療の流れ
あおぞらクリニックのWEBサイトの「オンライン診療」にアクセスし、サイト内にあるWEB問診にご回答いただきます。オンライン診療サービスcuron(クロン)やZOOM(ズーム)などを利用することで、予約から問診、診察、決済、医薬品の配送手続きまでをオンラインで完結させることができます。

詳細はあおぞらクリニックのWEBサイトをご確認ください。https://www.aozoracl.com/online

キャンペーン
外出自粛によって性病の診療が困難になってしまった方に、オンライン診療を活用していただきたいと考え、5月22日~6月30日の期間、オンライン性病診療の割引キャンペーンを開始します。キャンペーンの対象は、1回目の検査後、2回目の診療で結果が陽性だった場合の診療費用から1,000円を割引をさせていただきます。

診療対応例
淋病、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマ、カンジダ、トリコモナス

オンライン診療時間
平日 12:00~13:30 16:30~18:30 / 土日祝 10:30~12:30 15:00~17:00
*変更する場合があります。詳しくは当院までお問い合わせください。

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の 時限的・特例的な取扱いについて」を受けた時限的措置となります。
https://www.mhlw.go.jp/content/000620995.pdf

あおぞらクリニック / 医療法人社団七海会
あおぞらクリニックは、HIVやクラミジアなどの即日精密検査や匿名検査、男女別診察を特長とした性感染症専門クリニック(自由診療)として、新橋院、新宿院を展開しています。グループ会社のあおぞら研究所(https://seibyou.net)では、ネットで購入することができる性病検査キット「おもいやりキット」を販売しています。

概要
医院:あおぞらクリニック
院長:内田 千秋
サイト:https://www.aozoracl.com

新橋院
東京都港区新橋2丁目16-1
ニュー新橋ビル3階 330(男性) 339(女性)(新橋駅日比谷口から徒歩0分)
平日 11:00~14:30 / 16:00~20:00
土日祝日 9:30~13:30 / 14:30~18:00

新宿院
新宿区新宿3丁目18-1 しんじゅく一色ビル6階(新宿駅東口から徒歩1分)
平日祝日 11:00~14:30 / 16:00~20:00
土日休診
*診療時間は、変更する場合があります。詳しくは当院までお問い合わせください。

投稿日:

サン・クロレラ アスリートとともに行う支援で拡がる善意の輪 (プロ3人制バスケットチーム)KYOTO BB.EXEと「マスク寄贈」実施!https://sport-sunchlorella.com

サン・クロレラ アスリートとともに行う支援で 拡がる善意の輪
(プロ3人制バスケットチーム)KYOTO BB.EXEと「マスク寄贈」実施!

京都市内医療機関、福祉施設に加え、5月19日には助産師会を通じて助産院に!

~株式会社 サン・クロレラ~

半世紀にわたって、プラントベースド・ホールフード(植物由来の
一物全体食)「クロレラ」を提供している株式会社サン・クロレラ
(本社・京都市 代表取締役社長:中山 太)その活動はオリジナル
サイト「サン・クロレラ スポーツ」
https://sport-sunchlorella.com/)で公開されています。

このほど、京都に本拠地を置く3人制バスケットボールのプロ
チームのKYOTO BB.EXEと共同で「マスク」を、福祉施設、
医療機関に寄贈しました。去る4月20日は、南丹市議会議員を
通じて、障がい者福祉施設等に500枚配布いただきました(写真A)。

また、4月28日には、婦人科クリニックに500枚寄贈し(写真B)、
クリニックスタッフや、来院する妊婦さんやご家族などに感染予防
でお使いいただきます。

5月19日(火)には、京都府助産師会に寄贈しました。助産師さん
や、妊婦さんにお配りいただきます(写真C)。

■“ステイホーム”を楽しく!サン・クロレラが支援する山本美憂
さんが動画でトレーニング法を公開

活動を制限されている人々に向けて、自宅でできるトレーニング法
を動画配信しています。

Instagram: sport_sunchlorella

来る5月30日(土)17:00に予定している“インスタライブ”では、
事前に届いた質問に美憂さんが回答したり、リアルタイムで視聴者
とコミュニケーションを取るなどを企画しています。
このインスタライブは山本美憂さんのアカウント
(@miyuu_krazybeeee)で行います。

【会社概要】
社  名: 株式会社サン・クロレラ  https://www.sunchlorella.co.jp/
所 在 地: 〒600-8177 京都市下京区烏丸通五条下ル大坂町369番地
事業内容: 健康食品の開発・製造・販売、輸出入等

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215664&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215664&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215664&id=bodyimage3

投稿日:

コロナ不景気に勝つ経営を全方位からサポート「歯科医院経営者向けウェブセミナー」2020年5月末までの申し込みで無料、6月スタート

歯科用医療関連製品の開発・販売を行う株式会社ADI.G(読み:エイディアイドットジー、本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:浅野弘治)は、歯科医院経営者向けの定期ウェブセミナーを、2020年6月4日から提供開始します。 https://adig.jp/webinar/


コロナ不景気に役立つセミナー視聴とコロナ対応助成金相談
当社は、歯科医院経営者向けの定期ウェブセミナーを、6月4日から提供開始します。
毎月2名の講師が、ライブや収録動画で各4回(毎週1回×30分間)、コロナウイルス対応の助成金活用、従業員の採用や人件費、集患やリピートのための愛される医院づくり法など、歯科医院経営にすぐに役立つ内容をお届けします。
受講費は、5月31日までの早期申し込みで無料になります。


ウェブセミナー概要
受講対象者  歯科医院経営者

開催日時   2020年6月
       (1) 4日(木)から毎木曜(4回)19:30~20:00 平野哲也先生
       (2) 8日(月)から毎月曜(4回)19:30~20:00 山下剛史先生

受講費    ・5月31日までの申し込みは無料
       ・6月1日以降の申し込みは有料
        1講師4回:3,000円(税込)、2講師8回:6,000円(税込)

定員     各セミナー 300名(先着順)

内容     こんな時だからこそ、目指せ幸せ院長へZoomイン
       医療法人社団湘仁会 理事長 平野哲也 先生
       6月 4日(木) 医院を良くするには院長の意識改革が必須(ライブ)
         11日(木) 従業員満足度(ES)を重視していますか?
         18日(木) 医院(院長)の目標は?
         25日(木) 医院のUSP(強み)は?

       不景気に備える歯科医院のお金の残し方
       税理士法人キャスダック 代表税理士 山下剛史 先生
       6月 8日(月) コロナ不景気時代にはどんな広告にお金を使うべきか?
         15日(月) withコロナの人材投資戦略と助成金活用法
         22日(月) コロナを乗り切るための融資と器材投資とは?
         29日(月) 医院の数値分析から資金繰りの計画を立てる方法

視聴方法   ZOOMの視聴専用URLを登録メールアドレスに配信します。
       パソコン、スマートフォン、タブレット等からアクセスしてください。

申込方法   専用フォームからお申込みください。
       ・ウェブセミナーサイト https://adig.jp/webinar/ 内の申し込みタブ
       ・申込フォーム http://urx.blue/ZwWW

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215583&id=bodyimage1

ウェブセミナー開始の背景
当社はこれまで、一線で活躍する講師陣による歯科医院の経営や診療に役立つ各種セミナーを各地で定期的に開催してまいりましたが、社会状況を鑑み、現在すべて中止しています。
このような状況下こそ、歯科医院を経営し新型コロナウイルスと戦う方々の役に立ちたいとの想いから、よりよい医院経営につながるセミナーをウェブ上で提供することになりました。

新型コロナウイルスによる不要不急の外出自粛要請の中、不急ではない予防診療のキャンセル、診療時間の短縮、院内感染予防対策など、歯科医院経営者はかつてない対応に追われています。
アフターコロナに備え、通院を継続していただくために、助成金の活用や融資などの金銭面、採用や人件費などの人事面、今こそ取り入れるべき器材や広告などによる集患戦略など、全方位から歯科医院の運営に役立つ情報を、無料または特別価格にてお届けします。

当社は、7月以降も毎月2名の講師を招き、ウェブセミナーを定期的に開催してまいります。


【会社概要】
社名    株式会社ADI.G (エイディアイドットジー)
代表    浅野弘治
本社所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー9階
企業サイト http://adig.jp
創業    1957年2月
創立    1974年8月
資本金   8,000万円
社員数   150名
事業内容  歯科医療用器械・器材・材料・薬品等の開発および販売
      歯科医院用クラウドサービスの開発および販売
      歯科医院の開設、改装プロデュース(設計・施行管理)
      各種講演会・研修会の企画開催
      医療・経営関連各種コンサルティング業務
      BioGaia社「プロバイオティクス製品」の日本国総代理店

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ADI.G  広報:江口
TEL:045-305-6585  FAX:045-305-6581  Mail:keguchi@adig.jp



投稿日:

医療従事者の方々への配慮や協力の一歩になれればとの思いから、名古屋第二赤十字病院へ地元企業(株)タックスがプラズマイオン消毒器を寄贈。

2020年4月27日、株式会社タックス(本社:愛知県名古屋市 代表取締役:櫻井 健大)は、プラズマイオン紙幣消毒器「SMI MONEY STERILIZER」を名古屋第二赤十字病院に寄贈。
紙幣消毒器は、プラズマイオンを利用することで、大腸菌やサルモネア菌などを30秒で99.9%の菌を消毒殺菌できる。
3月より一般販売をしていく中で、その利用用途が紙幣消毒だけではなく携行品を入室時に消毒したい、マスクが不足しているので少しでも長く利用できるように夜間消毒しておきたい、など 多数のアイデアをいただく中で、医療現場ならではのアイデアで利用いただけたらと事務局に持ち込んだ。
株式会社タックスは私達の寄贈が、地元企業が医療従事者の方々への感謝の行動として続いてもらえるきっかけになったらと想います。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215484&id=bodyimage1


【株式会社タックスとは】
広告事業・広告代理事業を展開。タクシー関連の広告事業を多数手がけ、名古屋市と共同で行っている「魅力発信タクシープロジェクト」も同社とそのグループ企業にて運営。タクシー関連事業は韓国でも展開しており、そうした国際的な接点から、2020年「SMI MONEY STERILIZER」の日本国内の公式リセラーとなる。
また、最近ではAI顔認証を利用した医療・介護現場用ロボットTEMIのプランニングも(株)テクムズと手がける。

【リリース・事業内容に関する問い合わせ先】
株式会社タックス TEL:052-325-2757
受付時間:10 時~17 時 30 分 (土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
・株式会社タックス URL https://www.taxcorporation.jp/
・紙幣消毒器、MCARE専用ページ http://www.taxcorporation.jp/wp/proposal-of-banknote-sterilizer/

日本政府からの緊急事態宣言の発令を受け、2020年4月13日より出社制限を設け一部在宅ワークにてご対応させて頂いております。期間につきましては、今後の政府の公式発表を踏まえ対応して参ります。
つきましてはお問合せのお電話も転送サービスにて対応しております。
ご理解頂きますようお願い申し上げます。

投稿日:

MRIシステム市場:システムタイプ別、アプリケーション別、エンドユーザーによってセグメンテーション-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「MRIシステム市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年5月 21日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、2019-2027年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215649&id=bodyimage1

世界のMRIシステム市場は、2019-2027年予測期間中に約6.5%のCAGRを記録すると予想されます。

レポートの主なハイライト

● 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。

● レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。

● 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。

● レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。

レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。世界のMRIシステム市場における業界のリーダーはKoninklijke Philips、General Electric Company、シーメンスヘルスケアプライベートリミテッド、日立メディカルシステムズ、キヤノンメディカルシステムズ、オーロラヘルスケア、Neusoft Corporation、ブルカー、タイムメディカルホールディング、Fonar Corporationなどです。

市場セグメンテーション

世界のMRIシステム市場は、システムタイプ別(クローズドMRIシステムおよびオープンMRIシステム); モビリティ別(固定およびモバイルシステム); アプリケーション別(脳と脊髄、心臓と血管系、肝臓、乳房、骨と関節など)、エンドユーザー(病院、診療所、診断センター)などによって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。

世界のMRIシステム市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。

。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。https://www.researchnester.com/sample-request-1937

世界のMRIシステム市場の調査レポートには、ヘルスケア業界における技術進歩の成長率に起因する可能性がある市場の成長に関する詳細な分析が含まれています。その結果、多数の健康問題の検出、予防、および治療が改善されました。それとは別に、特に高所得国での医療への支出の増加は、市場の成長を促進している注目すべき要因の一つです。WHO(世界保健機関)によると、低所得国での医療費は2017年の一人当たり41米ドルでした、一方で高所得国の医療費は同じ年に2,937米ドルでした。支出レベルが最も高い地域には、北米、オセアニア、西ヨーロッパが含まります。一方で、西アフリカ、中央アフリカ、東アフリカは、支出レベルが最も低い地域であり、南アジアによって牽引されています。さらに、政府支出は他のソースと比較して最も速い成長を目撃し、2017年の世界の医療支出の約60%を占めました。

さらに、健康問題の増加により、さまざまな主要企業が研究開発活動に投資するようになり、それによって医療セクターに大きな機会と進歩が生まれていま生み出しています。

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

調査レポートの詳細内容について

https://www.researchnester.com/reports/mri-systems-market/1937
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com

投稿日:

小児側わん症の治療市場:側わん症の種類別、治療別によってセグメンテーション-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「小児側わん症の治療市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年5月 21日に発刊しました。これは、2019-2027年の予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。https://www.researchnester.com/sample-request-1917

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215652&id=bodyimage1

市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。

● 小児側わん症の治療市場は、2019-2027年の予測期間中に大幅な複合年間成長率(CAGR)を記録すると予測されています。

● 小児側わん症の治療市場は、側わん症の種類別(先天性側わん症、乳児特発性側わん症、若年性特発性側わん症、神経筋側わん症)、治療別(理学療法、脊柱側弯症ブレース、手術、その他)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。

● 小児側わん症の治療市場における業界のリーダーはボストン装具と補綴、アスペン医療製品、ラウォール補綴と装具、Cymortho、UNYQ、SpineCorporation Limited、プロフェッショナルテクノロジーインターナショナル、チャールストン曲げブレース、Össur、脊椎テクノロジー株式会社などです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。

● 小児側わん症の治療市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域よってに分割されています。

小児側わん症の治療市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。

。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

● レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

● 小児側わん症の治療市場の調査レポートには、ヘルスケア業界における技術進歩の成長率に起因する可能性がある市場の成長に関する詳細な分析が含まれています。その結果、多数の健康問題の検出、予防、および治療が改善されました。

それとは別に、特に高所得国での医療への支出の増加は、市場の成長を促進している注目すべき要因の一つです。

WHO(世界保健機関)によると、低所得国での医療費は2017年の一人当たり41米ドルでした、一方で高所得国の医療費は同じ年に2,937米ドルでした。支出レベルが最も高い地域には、北米、オセアニア、西ヨーロッパが含まります。一方で、西アフリカ、中央アフリカ、東アフリカは、支出レベルが最も低い地域であり、南アジアによって牽引されています。さらに、政府支出は他のソースと比較して最も速い成長を目撃し、2017年の世界の医療支出の約60%を占めました。さらに、健康問題の増加により、さまざまな主要企業が研究開発活動に投資するようになり、それによって医療セクターに大きな機会と進歩が生まれていま生み出しています。

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com
調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/global-pediatric-scoliosis-treatment-market/1917

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com

投稿日:

吹田市江坂の歯科歯医者「安岡デンタルオフィス」にて、新型コロナ徹底対策プロジェクトをアップデート致しました

安岡デンタルオフィス(所在地:大阪府吹田市、理事長:安岡 大志)では、安全・安心を第一にお客様にご来院いただけるように、以前より取り組んでおりました「新型コロナ徹底対策プロジェクト」を5月7日アップデート致しました。

▼新型コロナ徹底対策プロジェクト

1、器具の徹底洗浄・滅菌

お口に入るタービンなどのあらゆる器具は、患者様ごとに変え、洗浄滅菌を行っております。
医療器具は、再使用されるものであるからこそ、当院では、かねてから「完全滅菌主義」を掲げ、滅菌だけを行う【滅菌センターの完備】【医療機器洗浄マシンの最高峰である「医科用ミーレ」の導入】【滅菌だけを行う専属スタッフ】
という環境下で、手間とコストをかけて滅菌を行っております。

※「滅菌」とは、菌を滅ぼすという字の如く、すべての細菌を死滅させることを意味します。特定の細菌を殺す意味である「殺菌」は、死滅させる対象や程度については定義されておりません。それに対し、「滅菌」は、「すべて」のという点で徹底した対応が必要とされます。
当院の滅菌の考え方について、「滅菌」という意味について、患者様にわかりやすく伝えるために図を追加致しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000214998&id=bodyimage1

2、空気感染の予防
機能水(次亜塩素酸を中性化し、人体に影響がなく、殺菌成分だけを残した水)を、空気清浄機にて焚くことで空気感染の予防を行っています。また、常に換気管理も行っています。
また、各所にクレべリンも設置しております。

3、飛沫感染の予防
患者様には機能水によるうがいをお願いしており、口腔内からの空気感染を予防しております。
また、受付はアクリルパーテーションを設置しております。

4、スタッフの装備徹底
スタッフは、マスク・ゴーグル・ガウン・キャップを着用し、手術水準で治療致します。
以前は、ゴーグル等の着用は、全身疾患、肝炎、HIVなど感染者の方のみの対応でしたが、今回のアップデートにて、全ての患者様に対して着用することにいたしました。

5、消毒除菌の徹底
診療台やキャビネットなど、患者様が触れうる箇所は隅々まで消毒除菌をしております。
37度以上の方は診察を控えさせて頂いております。

6、患者様の体温チェック
ご来院される患者様全員に体温チェックをお願いしております。
※非接触体温計を使用しております。

当院では、引き続きお客様や従業員の安全を最優先に感染拡大防止に努め、政府の方針や行動計画に基づき、対応してまいります。

▼安岡デンタルオフィス紹介

吹田市江坂の歯科・歯医者です。徹底した滅菌を行い新型コロナ感染防止対策を行っております。
「世界トップレベルの技術」「40名以上のチーム医療」「無痛治療の追及」「無料の託児サービス」など、プロフェッショナルとして歯科・歯医者の常識を越えた環境をご用意しております。

住所
〒564-0051 大阪府吹田市豊津町2-11-1F (クライトンホテル江坂前)

URL
https://yasuoka-dental.net/

[お問合わせ先]
安岡デンタルオフィス
電話番号:06-6310-4618

投稿日:

輸血使い捨て製品市場:製品別、エンドユーザー別によってセグメンテーション-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年

Research Nester Private Limitedは、輸血使い捨て製品市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年5月 21日 に発刊しました。これは、輸血使い捨て製品市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215650&id=bodyimage1

レポートは、輸血使い捨て製品市場の、製品別(輸液バッグ、使い捨て注射器、PVCチューブ)、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、クリニック、血液銀行など)によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。輸血使い捨て製品市場は2019-2027年の予測期間中に世界中で大幅なCAGRを登録することが予測されます。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

輸血使い捨て製品市場における業界のリーダーはベクトン、ディキンソンアンドカンパニー、B.ブラウンメルズンゲンAG、マコファーマ、Teleflex Incorporated、Medline Industries、Inc.、AdvaCare Pharma、VOGT MEDICAL、キーフェル、Weigao、グリフォルスなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。
市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

輸血使い捨て製品市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。https://www.researchnester.com/sample-request-2043

輸血使い捨て製品市場の調査レポートには、ヘルスケア業界における技術進歩の成長率に起因する可能性がある市場の成長に関する詳細な分析が含まれています。その結果として、多数の健康問題の検出、予防、および治療が改善されました。それとは別に、特に高所得国での医療への支出の増加は、市場の成長を促進している注目すべき要因の一つです。WHO(世界保健機関)によると、低所得国での医療費は2017年の一人当たり41米ドルでした、一方で高所得国の医療費は同じ年に2,937米ドルでした。支出レベルが最も高い地域には、北米、オセアニア、西ヨーロッパが含まります。一方で、西アフリカ、中央アフリカ、東アフリカは、支出レベルが最も低い地域であり、南アジアによって牽引されています。さらに、政府支出は他のソースと比較して最も速い成長を目撃し、2017年の世界の医療支出の約60%を占めました。さらに、健康問題の増加により、さまざまな主要企業が研究開発活動に投資するようになり、それによって医療セクターに大きな機会と進歩が生まれていま生み出しています。

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com
調査レポートの詳細内容について

https://www.researchnester.com/reports/transfusion-disposable-products-market/2043

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com

投稿日:

透明ディスプレイ市場:製品タイプ別、ディスプレイサイズ別、ディスプレイテクノロジー別およびエンドユーザー別によってセグメンテーション-グローバルな需要分析および機会の見通し2028年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「透明ディスプレイ市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年5月 21日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、2021-2028年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

透明ディスプレイ市場は、2021~2028年の予測期間中に大幅なCAGRを達成すると予想されます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215639&id=bodyimage1

レポートの主なハイライト
● 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
● レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
● 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。

● レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。
レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。透明ディスプレイ市場における業界のリーダーはLG Electronics、Panasonic Corporation、Planar Systems, Inc.、Pro Display、Crystal Display Systems Ltd.、BenQ Corporation、NEC Display Solutions、Hangzhou Hikvision Digital Technology Co., Ltd.、Samsung、Shenzhen AuroLED Technology Co., Ltd.などです。

市場セグメンテーション
透明ディスプレイ市場は、製品タイプ別(デジタルサイネージ、スマートアプライアンス、ヘッドアップディスプレイ、ヘッドマウントディスプレイ)、ディスプレイサイズ別(24インチ未満、24~55インチ、55インチ以上)、ディスプレイテクノロジー別(LCD、OLEDなど)およびエンドユーザー別(消費者、小売およびホスピタリティ、航空宇宙および防衛、自動車および輸送、ヘルスケア、産業、スポーツおよびエンターテインメント)などによって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。

https://www.researchnester.com/sample-request-2492

透明ディスプレイ市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

エレクトロニクス業界の絶え間なく変化する分野の結果、仮想現実、ロボット工学、人工知能、モノのインターネット、デジタル変換などの高度な技術革新に投資のため、主要なエレクトロニクス企業とテクノロジー企業の間で競争が激化しています。ユネスコ統計研究所によると、2017年の世界の研究開発費(GDPに占める割合)は2.09から2.21 に増加しました。さらに、テクノロジーベースの商品のインポートとエクスポートの増加、および常に進化するテクノロジーにより、多くの業界で大きな変化が観察されています。UNCTAD(国連貿易開発会議)が提供する統計によると、全体の情報および通信技術製品の割合(コンピューター、周辺機器、通信、家電製品など)の輸出に占める割合は、2012年から2017年の間に、2012年に10.5%から2017年の11.5%に大幅に増加しました。これらの要因は、今後数年間で透明ディスプレイ市場の成長を牽引すると予想されます。

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/transparent-display-market/2492

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com

投稿日:

高度な創傷ケア市場:製品別、創傷タイプ別、エンドユーザー別によってセグメンテーション-グローバルな需要分析と機会の見通し2028年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「高度な創傷ケア市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年5月 21日に発刊しました。これは、2020~2028年の予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215637&id=bodyimage1

市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。
● 世界の高度な創傷ケア市場は、2020~2028年の予測期間中に大幅な複合年間成長率(CAGR)を記録すると予測されています。

● 世界の高度な創傷ケア市場は、製品別(感染管理、アクティブ創傷ケア、創傷治療装置、滲出液管理)創傷タイプ別(潰瘍、外科的創傷、火傷、外傷性創傷、その他)、エンドユーザー別(病院とクリニック、在宅医療設定など)によって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。

● 世界の高度な創傷ケア市場における業界のリーダーは3M Company、Hill-Rom Holdings, Inc.、B. Braun Melsungen AG、Acelity L.P. Inc.、BSN Medical GmbH、Cardinal Health, Inc.、Celularity, Inc.、Paul Hartmann AG、Organogenesis、Smith & Nephew、Medtronic PLC、Medline Industries, Inc.、Hollister Incorporated、Integra LifeSciences Holdings Corporation、Johnson & Johnson、Lohmann & Rauscher GmbH & Co. Kg、Coloplast A/Sなどです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。
● 世界の高度な創傷ケア市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域よってに分割されています。
世界の高度な創傷ケア市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。
● 世界の高度な創傷ケア市場の調査レポートには、ヘルスケア業界における技術進歩の成長率に起因する可能性がある市場の成長に関する詳細な分析が含まれています。その結果、多数の健康問題の検出、予防、および治療が改善されました。それとは別に、特に高所得国での医療への支出の増加は、市場の成長を促進している注目すべき要因の一つです。WHO(世界保健機関)によると、低所得国での医療費は2017年の一人当たり41米ドルでした、一方で高所得国の医療費は同じ年に2,937米ドルでした。支出レベルが最も高い地域には、北米、オセアニア、西ヨーロッパが含まります。一方で、西アフリカ、中央アフリカ、東アフリカは、支出レベルが最も低い地域であり、南アジアによって牽引されています。さらに、政府支出は他のソースと比較して最も速い成長を目撃し、2017年の世界の医療支出の約60%を占めました。さらに、健康問題の増加により、さまざまな主要企業が研究開発活動に投資するようになり、それによって医療セクターに大きな機会と進歩が生まれていま生み出しています。

https://www.researchnester.com/sample-request-2509

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com
調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/advanced-wound-care-market/2509

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com

投稿日:

【矢野経済研究所プレスリリース】病院設備機器市場に関する調査を実施(2019年)~2019年度の国内病院設備機器市場を前年度比99.6%の1,755億円と予測~市場はリプレース中心、厳しい状況続く~

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の病院関連機器市場を調査し、市場規模推移・予測、製品タイプ別や機能別の動向、新製品の上市による影響等を明らかにいたしました。

1.市場概要
本調査では、診断や治療に直接関わる機器を除いた、病院における主要な設備機器、医療情報・管理システムや中央材料室、手術室、調剤、病棟、受付などの関連機器を対象としている。国内の病院設備機器市場は、基幹病院の救急医療体制・高度医療受け入れ態勢の整備が進み、特に手術室や中央材料室、受付関連機器など市場の拡大傾向が続いてきた。2014年度以降は、病院の新築・増改築案件は減少傾向に転じており、病院設備機器市場は厳しい状況にある。
2018年度の国内病院設備機器市場規模(販売元出荷金額ベース)は前年度比102.5%の1,762億22百万円と推計した。但し、前年度を金額ベースで上回ったのは27製品中の11製品にとどまった。引き続き減少傾向にある製品も多く、2019年度は同99.6%の1,755億28百万円になると予測する。

2.注目トピック~病棟用汚物洗浄機、マセレーター市場について
病棟用汚物洗浄機(ベッドパンウォッシャー)については、病院内スタッフの労力の軽減と安全性が向上するという背景に加えて、参入企業の増加に伴い納入価格が下がってきたことで、導入する施設は中小の一般病院にまで広がって来た。但し、これまでは拡大が続いてきたが、大規模病院の新設・増改修も一巡し、病院建築件数自体も減少傾向に転じているため、近年は減少が続いている。一方、再生紙を利用したディスポーザブルの便尿器等を汚物ごと粉砕、排水処理を行うことができるマセレーターシステム(パルプ処理装置)が国内に導入されたことで、病棟用汚物洗浄機にどのような影響を与えるか、今後の動向が注目されている。

3.将来展望
厚生労働省の令和元年(2019)医療施設(静態・動態)調査によると、国内の病院施設数は前年比80施設減の8,292施設となり、1990年の10,096施設から減少傾向が続いている。そのうち一般病院は前年比76施設減の7,238施設で、新たに開設される施設よりも廃止施設数が上回った結果による減少であることがわかる。
また、国土交通省の建築着工統計によると、用途別・使途別床面積推移の医療業・保健衛生用施設は2018年が3,001棟・2,025千m2、2019年は2,905棟・2,365千m2で、予定工事額は2018年で6,009億78百万円、2019年で7,670億円52百万円となっている。こうしたことから、今後の病院設備機器市場の需要の中心は新規案件よりも、既存施設のリプレースであるとみられ、工事単価も上昇していることからも、病院設備機器にかけられる費用は少なく、引き続き厳しい状況にあると考える。

※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2432

調査要綱
1.調査期間: 2019年12月~2020年4月
2.調査対象: 国内メーカー及び輸入製品の総発売元
3.調査方法: 当社専門研究員にによる直接面接取材、電話によるヒアリング調査、ならびにWeb・文献調査併用
4.発刊日:2020年4月30日

お問い合わせ
⇒プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 広報チーム
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php/press

株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215614&id=bodyimage1

投稿日:

【活動】伝説のアイドルが施設を訪問して1万枚のマスクを無料で配布!愛と幸せを贈る宇野美香子主宰「Loppy大作戦」の活動を日本プロデュース合同会社・平本淳也が企画制作して開始

国家奉唱歌手としても活動する伝説のアイドル「きゃんきゃん」の宇野美香(現:美香子)が主宰するボランティア運動「Loppy大作戦」の活動で「マスク」の無料配布キャンペーンを2020年5月1日(金)から日本プロデュース合同会社の制作で開始しました。

■高額かつ入手困難なマスクを無料で配布

千葉県君津市の介護施設や支援センターをはじめ、地域に貢献している飲食店などのほか、宇野美香子の出身地である東京・戸越の神社や全国的に有名な商店街・戸越銀座を中心にマスクの配布を無料・無償にて展開しました。

施設や店舗に限らず駅前から商店街や公園など地域を歩きながら必要とされている方々に愛をもって1万枚ものマスクをプレゼントさせて頂きました。また配布先で協力頂いた場所ではポスターも貼ってありますので気軽にお声がけ下さい。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

「主なマスク無料配布先」

千葉県君津市
■特別養護老人ホーム「夢の里」
■つばさデイサービスセンター君津
■君津市子育て支援センター
■麺屋「寛虎」

茨城県古河市
■社会福祉法人 愛和会
特別養護老人ホーム 愛和苑

ほか

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【主なポスター設置&マスク無料配布協力店】

■戸越八幡神社
https://togoshihachiman.jp/

■後藤蒲鉾店
http://510oden.com/

■じゃんぼ總本店
http://takoyaki.co.jp/shop/

■sakana bacca中延
https://sakanabacca.jp/shops/nakanobu/

■お茶のあらい
https://r.gnavi.co.jp/1369usxu0000/

■ちよだ鮨 戸越銀座店
http://www.chiyoda-sushi.co.jp/

■中華功夫
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13245605/

■やきとり家竜鳳 戸越銀座店
https://www.ryuho.co.jp/taverns.html

■焼肉&ワイン 三幸苑 戸越銀座
https://sankoen.owst.jp/

ほか多数

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■Loppy大作戦
宇野美香子が主宰する生活支援活動
正称:Happy&Love Project「Loppy大作戦」
愛と幸せの7つの法則を毎日行う事で真の幸せに感謝することを伝承かつ言伝的なボランティア活動で愛と感謝と祝福の波動を拡げ繋いでいくことを目的とした非営利組織です。

□website
https://www.happyandloveproject.com/

□お問い合わせ
info@happyandloveproject.com

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

■宇野美香子
いまでもアイドル、そして国家奉唱歌手として活躍

□Facebook
https://www.facebook.com/mika.uno.9

□Twitter
https://twitter.com/mikachanuno

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

福祉施設やボランティア組織や活動をされている方でお困りやご相談がある場合も協力させて頂きます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【制作】

日本プロデュース合同会社

作家・実業家・教授
平本淳也

junya@vjsv.com
LINE:visualking

http://vjsv.com
http://ameblo.jp/junya-hiramoto
https://twitter.com/JUNYA_HIRAMOTO
https://www.facebook.com/visualking
https://www.instagram.com/visualkingstar

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215612&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215612&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215612&id=bodyimage3

投稿日:

放射性医薬品市場:用途別、エンドユーザー別によってセグメンテーション-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「放射性医薬品市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年5月 21日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、2019-2027年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215620&id=bodyimage1

放射性医薬品市場は、2019年から2027年の予測期間中に約9%のCAGRを記録すると予想されます。

レポートの主なハイライト

● 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
● レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
● 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
● レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。

レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。放射性医薬品市場における業界のリーダーはGeneral Electric Company、Novartis AG、Eckert & Ziegler、Siemens Medical Solutions USA, Inc.、Bayer、IBA Molecular、Cardinal Health、Curium、Lantheus Medical Imaging, Inc.、Bracco Diagnostic Inc.などです。

市場セグメンテーション

放射性医薬品市場は、用途別(治療および診断)、治療領域別(腫瘍学、循環器学、神経学、その他)、エンドユーザー別(病院、研究所、診断センターなど)によって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。

放射性医薬品市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

放射性医薬品市場の調査レポートには、ヘルスケア業界における技術進歩の成長率に起因する可能性がある市場の成長に関する詳細な分析が含まれています。その結果、多数の健康問題の検出、予防、および治療が改善されました。それとは別に、特に高所得国での医療への支出の増加は、市場の成長を促進している注目すべき要因の一つです。WHO(世界保健機関)によると、低所得国での医療費は2017年の一人当たり41米ドルでした、一方で高所得国の医療費は同じ年に2,937米ドルでした。支出レベルが最も高い地域には、北米、オセアニア、西ヨーロッパが含まります。一方で、西アフリカ、中央アフリカ、東アフリカは、支出レベルが最も低い地域であり、南アジアによって牽引されています。さらに、政府支出は他のソースと比較して最も速い成長を目撃し、2017年の世界の医療支出の約60%を占めました。さらに、健康問題の増加により、さまざまな主要企業が研究開発活動に投資するようになり、それによって医療セクターに大きな機会と進歩が生まれていま生み出しています。https://www.researchnester.com/sample-request-2162

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

調査レポートの詳細内容について

https://www.researchnester.com/reports/radiopharmaceuticals-market/2162

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com

投稿日:

出生前のビタミン製剤市場:製品タイプ別、流通チャネル別によってセグメンテーション-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「出生前のビタミン製剤市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」」2020年5月 21日 に発刊しました。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。
調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215619&id=bodyimage1

世界の出生前のビタミン製剤市場は、2017-2027年の予測期間中に世界中で 8.0% のCAGRを登録することが予測されます。
世界の出生前のビタミン製剤市場は製品タイプ別(カルシウム、鉄、葉酸、必須脂肪酸)、流通チャネル別(ドラッグストア、オンライン薬局、スーパーマーケット、病院薬局)などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

世界の出生前のビタミン製剤市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域よってに分割されています。

世界の出生前のビタミン製剤市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「世界の出生前のビタミン製剤市場」というタイトルのレポートは、世界の出生前のビタミン製剤市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の世界の出生前のビタミン製剤市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。世界の出生前のビタミン製剤市場における業界のリーダーはFoodState, Inc.、Matsun Nutrition、Abbott Laboratories、Zahler、Contract NUTRA、Rainbow Light、Mission Pharmacal Companyなどです。https://www.researchnester.com/sample-request-1100

調査レポートはさらに、Y-o-Y成長率、市場規模と価値、その他の予測数値など、セグメントに関するいくつかの定量的データを示しています。

世界の出生前のビタミン製剤市場の調査レポートには、ヘルスケア業界における技術進歩の成長率に起因する可能性がある市場の成長に関する詳細な分析が含まれています。その結果、多数の健康問題の検出、予防、および治療が改善されました。それとは別に、特に高所得国での医療への支出の増加は、市場の成長を促進している注目すべき要因の一つです。WHO(世界保健機関)によると、低所得国での医療費は2017年の一人当たり41米ドルでした、一方で高所得国の医療費は同じ年に2,937米ドルでした。支出レベルが最も高い地域には、北米、オセアニア、西ヨーロッパが含まります。一方で、西アフリカ、中央アフリカ、東アフリカは、支出レベルが最も低い地域であり、南アジアによって牽引されています。さらに、政府支出は他のソースと比較して最も速い成長を目撃し、2017年の世界の医療支出の約60%を占めました。さらに、健康問題の増加により、さまざまな主要企業が研究開発活動に投資するようになり、それによって医療セクターに大きな機会と進歩が生まれていま生み出しています。

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com
調査レポートの詳細内容について

https://www.researchnester.com/reports/prenatal-vitamin-preparation-market/1100

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com

投稿日:

医薬品ろ過市場:世界の歴史的成長(2012-2016年)と将来の展望(2017-2024年)需要分析と機会評価

Research Nester Private Limitedは調査レポート「医薬品ろ過市場:世界的な需要の分析及び機会展望2024年」2020年5月 21日 に発刊しました 。医薬品ろ過市場は、2017-2024年の予測期間中に11.8%のCAGRで増加すると予想されています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215617&id=bodyimage1

レポートは、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威を含むいくつかの主要な市場ダイナミクスに強調いています。また、セグメントに焦点を当てています。医薬品ろ過市場は、製品タイプ(メンブレンフィルター、デプスフィルター、カートリッジフィルター、高効率粒子状空気(HEPA)、バッグフィルター、ガスフィルター)、アプリケーション別(細胞分離、水質浄化、空気ろ過、原料ろ過、完成品のろ過)、技術(限外ろ過、ナノろ過、精密ろ過、イオン交換)などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

医薬品ろ過市場のレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、ダイナミクスの分析にさまざまなツールを利用しています。医薬品ろ過市場レポートは、地域に基づいたパフォーマンスの洞察も提供します。医薬品ろ過市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域よってに分割されています。

医薬品ろ過市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。https://www.researchnester.com/sample-request-491

主要企業

医薬品ろ過市場における業界のリーダーには3M Company、Amazon Filters Ltd.、Eaton Corporation PLC、GEヘルスケア、Graver Technologies、Llc、Meissner Filtration Products、Inc.、メルクKGAA、ポール株式会社、パーカー・ハネフィン・コーポレーション、ザルトリウスステディムバイオテックSAなどです。

医薬品ろ過市場の調査レポートには、ヘルスケア業界における技術進歩の成長率に起因する可能性がある市場の成長に関する詳細な分析が含まれています。その結果、多数の健康問題の検出、予防、および治療が改善されました。それとは別に、特に高所得国での医療への支出の増加は、市場の成長を促進している注目すべき要因の一つです。WHO(世界保健機関)によると、低所得国での医療費は2017年の一人当たり41米ドルでした、一方で高所得国の医療費は同じ年に2,937米ドルでした。支出レベルが最も高い地域には、北米、オセアニア、西ヨーロッパが含まります。一方で、西アフリカ、中央アフリカ、東アフリカは、支出レベルが最も低い地域であり、南アジアによって牽引されています。さらに、政府支出は他のソースと比較して最も速い成長を目撃し、2017年の世界の医療支出の約60%を占めました。さらに、健康問題の増加により、さまざまな主要企業が研究開発活動に投資するようになり、それによって医療セクターに大きな機会と進歩が生まれていま生み出しています。

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

調査レポートの詳細内容について

https://www.researchnester.com/reports/pharmaceutical-filtration-market-global-historical-growth-2012-2016-future-outlook-2017-2024-demand-analysis-opportunity-evaluation/491

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com




投稿日:

院内感染防止に貢献 安全安心な除菌防臭剤「A2Care(エーツーケア)」歯科医院向けに2020年5月25日販売開始

歯科用医療関連製品の開発・販売を行う株式会社ADI.G(読み:エイディアイドットジー、本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:浅野弘治)は、エーツーケア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡邉信也)の除菌消臭剤「A2Care(エーツーケア)」シリーズを、歯科医院向けの代理店として2020年5月25日から販売開始します。


当社は、航空機や医学部学内保育園などで使用されている、無味無臭で安全な除菌消臭剤「A2Care」シリーズを、歯科医院や歯科関係者向けの代理店として5月25日より販売開始します。

取扱製品
・エア ミスティ ミニ(A2Care専用噴霧器)
・A2Care スプレー (100ml、300ml)
・A2Care 詰替用  (4L、18L)
・A2Care マウスウォッシュ (500ml)

歯科医院向け販売開始の背景
「A2Care」は、水と同等の安全性を持ち、口に入っても大丈夫ながらも、新型コロナウイルスに対し有効性があることが確認されています。(※大阪大学微生物病研究所の発表による)
「A2Care」は、専用のミスト発生器で院内に拡散・滞留させるほか、スプレーでマスク、チェアユニット、ドアノブ、トイレなど気になる部分をダイレクトに除菌することができます。
当社は、歯科医院向けに「A2Care」の安定供給を行うことで、医療現場での二次感染を防ぎ、スタッフもお客様も安心できる環境整備に役立ちたいとの想いから、販売開始することになりました。

A2Careについて
「A2Care」は、精製水99.99%、二酸化塩素0.01%で構成された、無味無臭の除菌消臭剤です。
においを芳香剤でカバーするのではなく、独自の水溶液が原因物質や菌に的を絞って反応し、根本から分解・除去して無臭化させることが特長です。第三者検査機関における各種試験で、極めて高い安全性が認証されており、マスクや衣類などの布製品はもちろん、ペットや子どもがいる環境や、家具、革製品、排水溝やフィルターまで、幅広い用途で安心して使うことができます。

「A2Care」は、全日空をはじめとする多くの航空会社に採用されており、機内や空港ラウンジなど、快適・清潔・安全が求められる場所での除菌と消臭に役立てられています。


【製品概要】
製品名  エア ミスティ ミニ
特長   A2Careの効果を最大限引き出す小型のミスト発生器。
     特殊設計と特殊音波振動子により、微細ミストがより遠くへ拡散し、長時間滞留する。
サイズ  W310xH226xD160
重量   2.8kg
消費電力 24W(Max) AC100V
適用面積 10~15畳
タイマー 4時間後OFF 8時間後OFF
モード  eco:初回15分噴霧、その後40秒/30分間欠運転
     normal:初回30分噴霧、その後80秒/30分間欠運転

製品名  A2Care スプレー
内容量  100ml、300mlの2種類
特長   待合室、受付、チェアユニット、ドアノブ、トイレなど、あらゆる場所で使えるスプレー。
     医院のインテリアにもなじむスタイリッシュで清潔感のあるボトル。

製品名  A2Care マウスウォッシュ
内容量  500ml
特長   アルコール無添加、ミントなどの香料不使用で、ほぼ無味。
     子どもからシニアまで安心の低刺激で、口腔内を清潔に保ち、口臭を防ぐ。

製品名  A2Care 詰替用
内容量  4L、18Lの2種類
特長   A2Careの、経済的でエコな大容量詰め替え用。

当社販売開始日 2020年5月25日

お客様からのお問合せ先
ADI.Gコンシェルジュセンター
Mail:concierge2@adig.jp 電話:050-3360-5845

【会社概要】
社名    株式会社ADI.G (エイディアイドットジー)
代表    浅野弘治
本社所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー9階
企業サイト http://adig.jp
創業    1957年2月
創立    1974年8月
資本金   8,000万円
社員数   150名
事業内容  歯科医療用器械・器材・材料・薬品等の開発および販売
      歯科医院用クラウドサービスの開発および販売
      歯科医院の開設、改装プロデュース(設計・施行管理)
      各種講演会・研修会の企画開催
      医療・経営関連各種コンサルティング業務
      BioGaia社「プロバイオティクス製品」の日本国総代理店

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ADI.G  広報:江口
TEL:045-305-6585  FAX:045-305-6581  Mail:keguchi@adig.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215581&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215581&id=bodyimage2

投稿日:

出力神経補綴市場:刺激技術別、アプリケーション別によってセグメンテーション-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年

Research Nester Private Limitedは、出力神経補綴市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年5月 20日 に発刊しました。これは、出力神経補綴市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215562&id=bodyimage1

レポートは、出力神経補綴市場の、刺激技術別(深部脳刺激、脊髄刺激、迷走神経刺激、仙骨神経刺激など)、アプリケーション別(生理学的障害、運動ニューロン障害、認知障害)によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。出力神経補綴市場は2019-2027年の予測期間中に世界中で大幅なCAGRを登録することが予測されます。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

出力神経補綴市場における業界のリーダーはボストンサイエンティフィックコーポレーション、メドトロニック、アボット、LivaNova USA、Inc.、Synchron、Inc.、ノイラリンク、セカンドサイト、NeuroPace、Inc.、カーネル、NDIメディカルなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

出力神経補綴市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。

。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

https://www.researchnester.com/sample-request-1895

出力神経補綴市場の調査レポートには、ヘルスケア業界における技術進歩の成長率に起因する可能性がある市場の成長に関する詳細な分析が含まれています。その結果として、多数の健康問題の検出、予防、および治療が改善されました。それとは別に、特に高所得国での医療への支出の増加は、市場の成長を促進している注目すべき要因の一つです。WHO(世界保健機関)によると、低所得国での医療費は2017年の一人当たり41米ドルでした、一方で高所得国の医療費は同じ年に2,937米ドルでした。支出レベルが最も高い地域には、北米、オセアニア、西ヨーロッパが含まります。一方で、西アフリカ、中央アフリカ、東アフリカは、支出レベルが最も低い地域であり、南アジアによって牽引されています。さらに、政府支出は他のソースと比較して最も速い成長を目撃し、2017年の世界の医療支出の約60%を占めました。さらに、健康問題の増加により、さまざまな主要企業が研究開発活動に投資するようになり、それによって医療セクターに大きな機会と進歩が生まれていま生み出しています。

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com
調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/output-neural-prosthetics-market/1895

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com

投稿日:

高濃度エタノール製品「紅乙女アルコール66」を販売開始

株式会社紅乙女酒造(福岡県久留米市田主丸町、取締役社長 : 吉村拓二)は、高濃度エタノール製品「紅乙女アルコール66」を「紅乙女 耳納蒸留所」直売店、オンラインショツプにて2020年5月29日(金)より販売を開始いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215542&id=bodyimage1

■「紅乙女アルコール66」について
「紅乙女アルコール66」は、国内需給が逼迫している消毒用エタノール製品の代替品として手指消毒用に使用することが可能です。
また、同商品は、飲用不可表示等の措置により、酒税法上の酒類ではなく、酒税を課さない高濃度エタノール製品として販売いたします。

【商品詳細】
〇商品名 : 紅乙女アルコール66
〇アルコール分 : 66度
〇内容量 : 500ml
〇原材料名 : 単式蒸留焼酎(国内製造)/香料
〇販売価格 : 750円(税別)

<発売について>
〇発売日 : 2020年5月29日(金)
※医療・福祉関連施設向けにつきましては、優先販売として2020年5月27日(水)より承ります。
〇販売所 : 紅乙女 耳納蒸留所 直売店・オンラインショップ
     (福岡県久留米市田主丸町益生田270-2 / TEL 0943-72-1050)
紅乙女酒造ホームページ https://beniotome.co.jp/

■注意事項
※手指消毒用エタノール製品の代替品として手指消毒用に使用し、決して飲用しないでください。
※詰め替えや表示の書き換えにより、酒類等として転売等をしないでください。
※火気の近くでは、使用しないでください。
※冷暗所にて保管してください。
※製造数量に限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。

■今、できること
新型コロナウイルス感染防止の対応により、消毒用エタノールの国内需給は逼迫しております。
厚生労働省より「酒類製造者が製造する高濃度エタノール製品を消毒用エタノールの代替品として使用することを特例として認める」との通達があり、蒸留酒を製造する私たちの技術が、微力ながら社会に貢献できればとの思いから高濃度エタノール製品の商品化に至りました。そして、少しでも今必要とされている方々へお届けすることが私たちにできることと考えています。

〇久留米市役所田主丸総合支所他、地元の医療、福祉・介護の約30施設へ5月27日(水)以降に「紅乙女アルコール66」の寄贈を予定しております。

今後も、可能な限り「紅乙女アルコール66」の製造に注力してまいりますが、製造数量に限りがございますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

■「紅乙女酒造」について
福岡県久留米市田主丸町にて、ごまを使ったかぐわしい香りのごま焼酎「紅乙女」を代表銘柄として焼酎・リキュールを製造しております。
関連会社 紅乙女酒販が運営する「紅乙女 耳納蒸留所」では、店頭・オンラインショップにて紅乙女酒造製品をご購入いただけます。

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社紅乙女酒造
〒839-1213 福岡県久留米市田主丸町益生田214-2
TEL (0943)72-3939  FAX (0943)73-0187





投稿日:

新型コロナウィルス感染対策ソリューション「COVID-19ポリス」の販売を開始 ~職場にウィルスを持ち込まないために、出勤前、自宅で出来る感染対策~

新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)抗体検査試薬キットの販売を行う、株式会社ナサロ(本社:東京都港区、代表取締役 石 桂熏、以下「当社」)は、新型コロナウィルス禍の中、従業員の健康管理と事業運営に苦慮する事業者、法人向けに、新型コロナウィルス感染対策ソリューション「COVID-19ポリス」(https://www.covid-19police.com/)を本日より販売開始しました。

【開発の背景】
新型コロナウィルス感染症 (COVID-19)の蔓延は、日本の多くの企業にとって事業運営を難しいものとしてます。企業は平時の事業活動だけでなく、従業員や施設等の感染予防策の徹底、感染者発生時の保健所に報告や濃厚接触者の特定や施設消毒などを要求されています。また、職場内に多くの感染者が発生するような状況(感染クラスタ)となった時には、事業継続だけでなく、様々な風評被害に発展するリスクがあることを考えなければなりません。しかし、多くの感染者は無症状もしく風邪や花粉症のような軽い症状のため、感染者の特定が困難です。
企業が労働者の健康と事業継続を守るためには、職場にウィルスを持ち込まないようにするしかありません。そこで、感染の疑いのある従業員を早期に特定し、自宅待機を促すとともに、職場内ですでに感染し回復した従業員を特定した上で業務分担、人員配置を考えていくことが必要となります。そこで、体温管理スマホアプリ、オンライン健康相談、抗体保有調査を特徴とする、新型コロナウィルス感染対策ソリューションを開発しました。

新型コロナウィルス感染対策ソリューション「COVID-19ポリス」(https://www.covid-19police.com/
COVID-19ポリスは、スマホアプリを使って従業員の日々の検温を徹底し、体調に不安がある時に出勤前のオンラインで医療従事者とビデオ相談、過去に感染した人を特定する新型コロナウィルス抗体保有者調査を行うことで、可能な限り職場にウイルスを持ち込まないための対策がはかれます。

(1)ソリューションの詳細
・体温管理アプリ「たいおんログ」の活用
「たいおんログ」は、毎日の体温変化を記録・共有できる個人/法人向けのアプリサービスです。組織の管理者が従業員のプライバシーに配慮しながら検温状況を一目で確認・管理することができます。本ソリューションでは、「たいおんログ」で法人向けに提供されているサービスを活用します。

・早朝オンライン健康相談
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)は、多くは無症状もしくは風邪や花粉症のような症状で回復しています。特に、若年層では顕著です。一般の人では対応の判断が難しい新型コロナウィルス感染症の可能性を医療従事者の目で判断するために、出勤前の早朝に特化した、オンライン健康相談サービスをご提供します。

・新型コロナウィルス抗体保有者調査
従業員の中で、新型コロナウィルスの抗体保有者がどれくらい存在するかを調査します。
職場の感染実態の把握と抗体保有者を特定することで、適切な人員配置、事業継続がはかれます。

(2)価格(税抜)
初期導入コンサル費 :50,000円
たいおんログ利用料:無料(30人未満)、月額50円/人( 30人以上、100人未満)、要相談 (100人以上)
早朝オンライン健康相談料 :2,500円/15分
新型コロナウィルス抗体保有者調査費 :100,000円/20人 (納品物:調査報告書)

【会社概要】
■株式会社ナサロ
代表者  : 代表取締役 石 桂熏
所在地  : 〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目11 番22 号 106号
設立   : 2013年1月
事業内容 :海外製品の輸入販売および輸出入手続き代行サービスおよびその他関連サービス
URL : https://www.nasaro.biz

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215492&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215492&id=bodyimage2

投稿日:

治療用手袋市場 サイズ別、製品タイプ別、仕様別素材の種類別、エンドユーザー別によってセグメンテーション-グローバルな需要分析と機会の見通し2020-2027年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「治療用手袋市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」」2020年5月 20日 に発刊しました。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215564&id=bodyimage1

世界の治療用手袋市場は2020-2027年の予測期間中に世界中で大幅なCAGRを登録することが予測されます。

世界の治療用手袋市場は、サイズ別(小、中、大)、製品タイプ別(圧縮グローブ、サーマルグローブ、スプリントグローブ)、仕様別(オープンフィンガーグローブ、フルフィンガーグローブ、リストラップ)素材の種類別(綿と合成繊維)、エンドユーザー別(理学療法センター、在宅医療など)などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

世界の治療用手袋市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域よってに分割されています。

世界の治療用手袋市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。

。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「世界の治療用手袋市場」というタイトルのレポートは、世界の治療用手袋市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の世界の治療用手袋市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。世界の治療用手袋市場における業界のリーダーはBrownmed、Inc.、バイブヘルス、快適なブレース、ネオG、ActiveWrap、アイソトナー、3M Company、フレデリック博士のオリジナル 、エッシティAB、Surgical Appliance Industries、Inc.などです。

調査レポートはさらに、Y-o-Y成長率、市場規模と価値、その他の予測数値など、セグメントに関するいくつかの定量的データを示しています。https://www.researchnester.com/sample-request-1882

世界の治療用手袋市場の調査レポートには、ヘルスケア業界における技術進歩の成長率に起因する可能性がある市場の成長に関する詳細な分析が含まれています。その結果として、多数の健康問題の検出、予防、および治療が改善されました。それとは別に、特に高所得国での医療への支出の増加は、市場の成長を促進している注目すべき要因の一つです。

WHO(世界保健機関)によると、低所得国での医療費は2017年の一人当たり41米ドルでした、一方で高所得国の医療費は同じ年に2,937米ドルでした。支出レベルが最も高い地域には、北米、オセアニア、西ヨーロッパが含まります。一方で、西アフリカ、中央アフリカ、東アフリカは、支出レベルが最も低い地域であり、南アジアによって牽引されています。さらに、政府支出は他のソースと比較して最も速い成長を目撃し、2017年の世界の医療支出の約60%を占めました。さらに、健康問題の増加により、さまざまな主要企業が研究開発活動に投資するようになり、それによって医療セクターに大きな機会と進歩が生まれていま生み出しています。

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com
調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/therapy-gloves-market/1882

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com

投稿日:

【通常生活復帰支援/医療用マスク最安値】暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」医療用マスクの売上を全額寄付

1. 高機能医療用マスク販売について

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215561&id=bodyimage1

(1) 概要

 2020年5月20日(水)”社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」を運営するcryptomall ouは、高品質な医療用マスクの売上を全額寄付することを決定。また、通常生活復帰支援として、医療用マスク最安値(1枚23円(税別・送料別))での販売を開始いたしました。

 なお、お1人さま 1点(50枚入り×2箱=100枚)限りとさせていただきます。一度ご購入いただいた方は、3営業日経過後でないと再度ご購入いただけませんので予めご了承くださいませ。

↓↓社会貢献型」暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」はコチラから↓↓
https:// crypto-mall.org



(2) 医療用マスク最安値の背景

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行を背景に、さまざまな場面において深刻なマスク不足に陥っております。また、その影響で高品質マスクの価格は高騰が続いている状況です。

 その一方で、現在、通常マスクの生産を行っていない工場が製造した粗悪なマスクや、正規ルートでは販売できなかった安価なマスクが市場に出回り始めています。

 本来であれば、粗悪なマスクの購入は安全性を考慮し忌避すべきものです。しかし、通学・通勤時など日常的にマスクを着用する必要がある方などにとっては、安価なマスクを購入せざるを得ない状況に陥ってしまっています。

 こうした状況を打開するため、「cryptomall(クリプトモール)」では、定価1枚88円で販売していた信頼のおける医療用マスクを、「1枚23円(税別・送料別)」の市場最安値にて販売することといたしました。

 また、医療用マスクの売上は全額「非営利組織Save the Children(セーブ・ザ・チルドレン)」に寄付することを決定。

 皆さまが信頼性の高いマスクを安心してお買い求めいただける社会を取り戻すため、「cryptomall(クリプトモール)」は尽力いたします。




2. 取扱いマスクについて

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215561&id=bodyimage2

「cryptomall(クリプトモール)」では、信頼のおける医療用マスクを下記の暗号資産(仮想通貨)にてご購入いただけます。

・ ビットコイン(BTC)
・ イーサリアム(ETH)
・ リップル(XRP)
・ オーケービートークン(OKB)
・ ビットコインキャッシュ(BCH)
・ バイナンストークン(BNB)
・ ネム(XEM)


【限定100セット:在庫あり】 100枚入り 三層構造 使い捨て「医療用マスク」ブルー【即日発送(即納)】※お1人さま1点限りはコチラ↓↓

https://crypto-mall.org/products/detail/10186027
1枚23円(税別・送料別)



(1) 商品概要

 三層構造タイプでホコリや花粉、そしてウイルス飛沫をカット! CE認証、および米食品医薬品局(FDA)認証を取得した医療現場にもおすすめのマスクです。

※ CE認証とは、EU加盟国へ輸出する際に、安全基準条件(使用者・消費者の健康と安全および共通利益の確保を守るための条件)を満たしたことを証明したものです。

※ 米食品医薬品局(FDA)認証とは食品や医薬品、さらに化粧品、医療機器、動物薬、たばこなどの安全基準条件を満たしたことを証明するものです。



(2) 形状

 通気性抜群の立体プリーツ仕上げなので、息苦しさを感じにくく、やわらかい耳ひもだから快適な付け心地。

 鼻にフィットするように上部にワイヤーが入っています。

 男女兼用でご使用いただけるレギュラーサイズ(約17.5 × 9.5cm)です。



(3) 枚数

100枚(50枚入り×2箱)
外パッケージ付きの50枚入 × 2セット = 合計100枚 での販売です。




3.  社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」について 

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215561&id=bodyimage3

(1)  「cryptomall(クリプトモール)」会社概要

「cryptomall(クリプトモール)」は、以下3つの事業を行っております。

(ア) ホンモノしか販売されない・販売できないショッピングモール事業

 「cryptomall(クリプトモール)」とは、100万点以上もの商品を取り扱う「”社会貢献型” 暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール」です。

 ブロックチェーン技術を活用し、「ニセモノ・パクリ商品」が一切【販売されない】・【販売できない】ショッピングモールプラットフォームを構築中です。

↓↓社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」はコチラから↓↓
https://crypto-mall.org



(イ)  エストニアの地の利を生かしたマイニング事業

 「cryptomall mining(クリプトモール マイニング)」とは、「ビットコイン(BTC)」を始めとする暗号資産(仮想通貨)マイニングを行う事業のこと。特に、高収益率のインカムゲイン・キャピタルゲインが得られやすいよう、適宜「半減期」などのファンダメタルを重要視したマイニングを実践しています。

 また、「cryptomall mining(クリプトモール マイニング)」は、世界初となるマイニングで発熱した熱量を電力会社へ販売するシステムの搭載に成功し、稼働させて参ります。

 さらに、暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン業界に精通したcryptomall ouは、長年培ったノウハウ、エストニア共和国の気候、その他地域特性を活かし、利益率の高い唯一無二のマイニング事業を展開して参ります。



(ウ) すべての事業を有機的に機能させるための暗号資産(仮想通貨)取引所事業

 「cryptomall exchange(クリプトモール エクスチェンジ)」とは、ユーロへの変換ができる唯一無二の暗号資産(仮想通貨)取引所です。

 同取引所では、「クリプトモールトークン(XMALL)」「クリプトモールステーブルトークン(SMALL)」といった「cryptomall(クリプトモール)」が発行している暗号資産(仮想通貨)の取引を、安価に行うことができます。

 さらに、「クリプトモールトークン(XMALL)」を保有していることによって、マイニング報酬が得られるなどのさまざまな特典を用意。

 cryptomall ouが運営する事業同士のシナジー効果により、ユーザーさまにご満足いただけるサービスをご提供して参ります。



(2) 「ニセモノ・パクリ商品」を撲滅する仕組みとは?

ポイントその1 透明性

 ブロックチェーン上に、商品の取引記録を登録することで、誰でも取引記録を閲覧できるようになります。管理者が存在する中央集権型のシステムとは異なり、まったく利害関係のない第三者も履歴を閲覧できるため、透明性が高く、データを改ざんできません。


ポイントその2 追尾可能性

 ブロックチェーン上の商品の取引記録は、すべて繋がっています。つまり、あるメーカーから出荷され、小売店を経由し、ユーザーの元へ届いたということが一目瞭然なのです。


ポイント3 繊維型マイクロチップ

 デザインを邪魔しない繊維型マイクロチップを、製造時に商品に組み込みます。マイクロチップを読み取ることで、商品情報、商品の取引履歴そして物流経路など、改ざん不可能なブロックチェーン上の履歴を閲覧することができます。

 このように、ブロックチェーン技術とマイクロチップを利用することで、決して改ざんすることできない商品の取引履歴を誰もが閲覧することができ、「ニセモノ・パクリ商品」が一切【販売されない】・【販売できない】ショッピングモールプラットフォームを構築することができます。





◇◇━━━━━━━━━━━◇◇

◆1.  ご案内

(1) 「cryptomall(クリプトモール)」の2つの特徴

・ その1
本物しか販売されていないショッピングモールという、大手に負けないブロックチェーンプラットフォーム

・ その2
他の暗号資産と提携可能という無限の可能性
↓↓「cryptomall(クリプトモール)」の紹介動画はコチラ↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=xk45HoCBUVw&feature=youtu.be



(2) 中国のニセモノ・パクリ問題

・ 問題点
「ニセモノ・パクリ商品」が氾濫しており、安心してネットショッピングができない。

・ 解決策
改ざんが一切できないブロックチェーンプラットフォームを開発することで、「ニセモノ・パクリ商品」を撲滅することができる。

↓↓中国のECサイトについての動画はコチラ↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=CjxvfAaa-js&t=11s



(3) 過去の配信コンテンツ

↓↓プレスリリースなどのコンテンツはコチラから↓↓
https://admin.crypto-mall.org/archives
※ ダッシュボードへのログインが必要です。



◆2.  お問い合わせ

・ お問い合わせフォーム
https://crypto-mall.org/contact


・ メールでのお問い合わせ
support@crypto-mall.org


・ 運営サイト
cryptomall(クリプトモール)
https://crypto-mall.org/
http://ieo.crypto-mall.org/


・ 暗号資産(仮想通貨)発行会社(主宰会社)&ご紹介者さまへ
「cryptomall(クリプトモール)」との業務提携をご検討の方、また、
「cryptomall(クリプトモール)」をご紹介していただける方は下記をご覧ください。
https://crypto-mall.org/user_data/alliance
※業務提携に関しましては、厳正なる審査のうえ決定させていただきます。
審査結果によっては業務提携をお断りさせていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。

◇◇━━━━━━━━━━━◇◇

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215561&id=bodyimage4

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215561&id=bodyimage5

投稿日:

嚢胞性線維症薬市場:薬物クラス別、投与経路別(経口及び注射)流通チャネル別(病院薬局、小売薬局、オンライン薬局)によってセグメンテーション -世界的の需要分析と機会の見通し2028年  

Research Nester Private Limitedは調査レポート「嚢胞性線維症薬市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年5月 20日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

嚢胞性線維症は、消化器系や肺などの体のさまざまな臓器に影響を与える遺伝性疾患です。この障害は、汗、粘液、消化液などの体液を産生する細胞を損傷により、体の臓器の機能に影響を与えます。嚢胞性線維症の症状は、影響を受ける体の臓器によって異なります。肺疾患がある場合、その人は痰の産生や持続的な咳、喘鳴、鼻づまり、肺感染の再発などの症状を示します。嚢胞性線維症は現在のところ既知の治療法がありません。しかし、嚢胞性線維症の、症状の緩和に役立つ薬があります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215533&id=bodyimage1

市場概況:-
嚢胞性線維症薬市場は、2020年から2028年の予測期間中、に約17パーセントのCAGRを記録すると予想されます。英国の嚢胞性線維症登録によると、嚢胞性線維症の患者約10,509人が2018年に英国で登録され、約137人の死亡が観察されました。嚢胞性線維症薬市場は、薬物クラス、投与経路、流通チャネル、地域によって区分されています。
薬物クラスのセグメントは、膵酵素サプリメント、粘液溶解薬、気管支拡張薬、CFTRモジュレーターなどにさらに分割されています。これらのなかで、CFTRモジュレーターセグメントは、嚢胞性線維症の治療におけるこれらの薬物の使用が他の薬物と比較して増加により、嚢胞性線維症の薬物市場で最大のシェアを占めると予想されます。
投与経路に基づいて、嚢胞性線維症薬市場は経口経路及び注射経路に分割され、また、経口経路は市場でトップシェアを維持すると予想されています。

2020-2028年の地域に基づく成長ハイライト
地域分析に基づいて、嚢胞性線維症薬市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東とアフリカなど主要な地域に分割されます。北米の市場は、研究室での研究開発の質を高める地域のヘルスケアインフラストラクチャの改善により、市場で最大のシェアを占めると予想されています。さらに、この業界の成長を促進するために政府や他の組織によって取られたさまざまなイニシアチブは、この最大のシェアに貢献しているもう一つの要因です。一方、アジア太平洋地域の嚢胞性線維症市場は、地域の大手製薬会社の参入により、最高の速度で成長すると予測されています。

嚢胞性線維症薬市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

嚢胞性線維症の上昇により、市場の成長
嚢胞性線維症財団の患者レジストリの統計によると、米国では3万人以上、世界では7万人以上が嚢胞性線維症を患っています。さらに、毎年この疾患の約1,000件が診断され、75パーセント以上の人々が2歳までに嚢胞性線維症と診断されています。https://www.researchnester.com/sample-request-2406

市場規模を拡大するための嚢胞性線維症治療の新薬承認
2018年に、米国食品医薬品局(FDA)は、嚢胞性線維症(CF)の治療のために、テザカフトールとイバカフトールを組み合わせたSYMDEKOを承認しました。錠剤及び経口形の薬物は、12歳以上の患者が使用します。これに基づいて、嚢胞性線維症薬の市場は今後数年間で大幅に成長すると予想されます。

市場を支配している主要企業
嚢胞性線維症薬市場における業界のリーダーはアッヴィ、Vertex Pharmaceuticals、F.ホフマンラロッシュ株式会社、ギリアドサイエンシズ、ノバルティスAG、Actavis、Pharmaxis Ltd、ベーリンガーインゲルハイムインターナショナル社、ファイザー株式会社、Aridis Pharmaceuticals Inc.などです。

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/global-cystic-fibrosis-drugs-market/2406

**** Research Nester Private Limited会社概要*****
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com

投稿日:

経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)/移植市場:外科的アプローチ別、バルブフレームの材質別、バルブリーフレットの材料別によってセグメンテーション-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)/移植市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年5月 20日 に発刊しました 。経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)/移植市場は、2019-2027年の予測期間中に14%のCAGRで増加すると予想されています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215550&id=bodyimage1

レポートは、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威を含むいくつかの主要な市場ダイナミクスに強調いています。また、セグメントに焦点を当てています。経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)/移植市場は、外科的アプローチ別(経根尖アプローチ、経大動脈および経大腿アプローチ)、バルブフレームの材質別(ニチノール、ステンレス鋼、その他)、バルブリーフレットの材料別(牛の心臓組織、牛の心臓組織、その他)、エンドユーザー別(歩行外科センター、病院、心臓カテーテル検査室)などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)/移植市場のレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、ダイナミクスの分析にさまざまなツールを利用しています。経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)/移植市場レポートは、地域に基づいたパフォーマンスの洞察も提供します。経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)/移植市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域よってに分割されています。

経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)/移植市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

主要企業

経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)/移植市場における業界のリーダーにはアボット研究所、ボストンサイエンティフィックコーポレーション、JenaValve Technology、Inc.、Medtronic Plc。、Bracco Diagnostic Inc.、セントジュードメディカル、ブラッコ、Jenavalveテクノロジー、JCメディカル、メリルライフサイエンス、NVT、ヴィーナス・メディテック、経カテーテル技術、ゼルティスなどです。https://www.researchnester.com/sample-request-1400

経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)/移植市場の調査レポートには、ヘルスケア業界における技術進歩の成長率に起因する可能性がある市場の成長に関する詳細な分析が含まれています。その結果として、多数の健康問題の検出、予防、および治療が改善されました。それとは別に、特に高所得国での医療への支出の増加は、市場の成長を促進している注目すべき要因の一つです。WHO(世界保健機関)によると、低所得国での医療費は2017年の一人当たり41米ドルでした、一方で高所得国の医療費は同じ年に2,937米ドルでした。支出レベルが最も高い地域には、北米、オセアニア、西ヨーロッパが含まります。一方で、西アフリカ、中央アフリカ、東アフリカは、支出レベルが最も低い地域であり、南アジアによって牽引されています。さらに、政府支出は他のソースと比較して最も速い成長を目撃し、2017年の世界の医療支出の約60%を占めました。さらに、健康問題の増加により、さまざまな主要企業が研究開発活動に投資するようになり、それによって医療セクターに大きな機会と進歩が生まれていま生み出しています。

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com
調査レポートの詳細内容について

https://www.researchnester.com/reports/transcatheter-aortic-valve-replacement-market/1400

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com



投稿日:

「聴診器の世界市場:成長、動向、予測」調査資料(手動聴診器、電子聴診器)を取り扱い開始しました

2020年5月20日
株式会社マーケットリサーチセンター

株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「聴診器の世界市場:成長、動向、予測」調査資料の販売を2020年5月20日に開始いたしました。聴診器の市場規模、動向、予測、関連企業の情報などを収録しています。

■レポートの種類:グローバル市場調査レポート
■レポートのタイトル:聴診器の世界市場:成長、動向、予測
■英文タイトル:Stethoscope Market - Growth, Trends, and Forecast (2020 - 2025)
■出版日:2020年4月20日
■出版社:Mordor Intelligence
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)

■主な掲載内容
本調査レポートは、聴診器について総合的に分析し、イントロダクション、調査手法、エグゼクティブサマリー、市場動向、種類別(手動聴診器、電子聴診器)分析、最終用途別(病院、外来手術センター、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東及びアフリカ、南米)
分析、競争状況、市場機会及び将来動向に区分して収録しています。

・イントロダクション
・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・市場動向
・聴診器の世界市場:種類別(手動聴診器、電子聴診器)
・聴診器の世界市場:最終用途別(病院、外来手術センター、その他)
・聴診器の世界市場:地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東及びアフリカ、南米)
・競争状況
・市場機会及び将来動向

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://www.marketresearch.co.jp/D0-MOR-AP1098-Stethoscope-Market-Growth-Trends-Forecast

■調査会社Mordor Intelligence(モルドール・インテリジェンス)について
https://www.marketresearch.co.jp/Mordor-Intelligence/
株式会社マーケットリサーチセンターはMordor Intelligenceの日本での正規販売代理店です。

■株式会社マーケットリサーチセンター概要
株式会社マーケットリサーチセンター https://www.marketresearch.co.jp
〒105-0004 東京都港区新橋1-18-21
TEL:03-6161-6097 FAX:03-6869-4797
主な事業内容:市場調査レポート販売、市場調査サービス提供

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社マーケットリサーチセンター
マーケティング担当 marketing@marketresearch.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215391&id=bodyimage1

投稿日:

多発性硬化症の薬と治療市場  医薬品別、投与経路別、流通チャネル別によってセグメンテーション-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「多発性硬化症の薬と治療市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年5月 20日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、2019-2027年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215546&id=bodyimage1

多発性硬化症の薬物と治療の市場は、2019年から2027年の予測期間中に約6%のCAGRを記録すると予想されます。

レポートの主なハイライト

● 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
● レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
● 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
● レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。

レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。グローバルな多発性硬化症の薬と治療市場における業界のリーダーはバイエル社、ノバルティスAG、バイオジェン、ジェンザイム株式会社、F.ホフマンラロッシュ、テバ製薬工業株式会社、ファイザー株式会社、メルクKGaA、アッヴィ株式会社、Opexa Therapeutics、Inc.などです。

市場セグメンテーション
グローバルな多発性硬化症の薬と治療市場は、医薬品別(インターフェロン、免疫調節剤、免疫抑制剤、投与経路別(経口および注射)、流通チャネル別(オンラインおよびオフライン)などによって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。https://www.researchnester.com/sample-request-1986

グローバルな多発性硬化症の薬と治療市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

グローバルな多発性硬化症の薬と治療市場の調査レポートには、ヘルスケア業界における技術進歩の成長率に起因する可能性がある市場の成長に関する詳細な分析が含まれています。その結果として、多数の健康問題の検出、予防、および治療が改善されました。それとは別に、特に高所得国での医療への支出の増加は、市場の成長を促進している注目すべき要因の一つです。WHO(世界保健機関)によると、低所得国での医療費は2017年の一人当たり41米ドルでした、一方で高所得国の医療費は同じ年に2,937米ドルでした。支出レベルが最も高い地域には、北米、オセアニア、西ヨーロッパが含まります。一方で、西アフリカ、中央アフリカ、東アフリカは、支出レベルが最も低い地域であり、南アジアによって牽引されています。さらに、政府支出は他のソースと比較して最も速い成長を目撃し、2017年の世界の医療支出の約60%を占めました。さらに、健康問題の増加により、さまざまな主要企業が研究開発活動に投資するようになり、それによって医療セクターに大きな機会と進歩が生まれていま生み出しています。

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

調査レポートの詳細内容について

https://www.researchnester.com/reports/multiple-sclerosis-drugs-and-treatment-market/1986

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com