投稿日:

スリーアールソリューションは、11月20日(水)~22日(金)に東京ビックサイトで開催される「第2回 メディスポ」に出展します。

メディスポは、予防サービスに繋がる医療 × スポーツヘルスケア(健康促進・予防)の展示会です。

スリーアールソリューション株式会社では、指の血流や毛細血管の形状を素早く確認できるオートフォーカスマイクロスコープ【3R-MSBTVTY-F】などを展示。注目の毛細血管観察製品を活用した課題の解決方法や集客・販促活用法をご提案いたします。

指先の血流・毛細血管観察は健康状態の目安の一つとして注目を集めており、弊社製品はクリニックやスポーツ業界で数多くの導入実績があります。




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205282&id=bodyimage1

---------------------- 展示製品(一部) ----------------------
◆オートフォーカスマイクロスコープ【3R-MSBTVTY-F】
https://3r-beauty.com/product/620

◆血流スコープサラミール【3R-MSBTSARA】
https://3r-beauty.com/product/622

期間中は実際に血流観察を体験いただけるスペースを設け、参考の毛細血管写真と比較しながらご自身の毛細血管を確認いただけます。ぜひご来場をお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント出展情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇「第2回 メディスポ」出展のご案内
------------------------------

<展示会詳細>
開催展名: 第2回 メディスポ
会期: 2019年11月20日(水)~22日(金)
時間: 10:00~17:00
会場: 東京ビックサイト 西2ホール
ブース:2T-14
URL : https://jma-kkp.com/medispo
▼詳細はこちら
https://3r-beauty.com/exhibition
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【会社概要】
会社名: スリーアールソリューション株式会社
代表者: 今村 陽一
所在地:福岡県福岡市博多区東光2丁目8-30高光第一ビル2F
TEL:092-260-3030
FAX:092-441-4077
企業WEBサイト:https://www.3rrr.co.jp
製品サイト:https://3rrr-btob.jp
美容製品専用サイト:https://3r-beauty.com
WEBショップ「こうたろう」:https://kootaro.com

【本件に関するお問い合わせ先】
スリーアールソリューション株式会社 東京支店
TEL: 03-5826-4661
担当:武田(たけだ)

投稿日:

遺品整理業者ココロセイリは認可NPO法人カタリバ様を通して2019年11月7日から未来の子供達の為に、売上の一部を寄付・支援させていただく事となりました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205251&id=bodyimage1

弊社、遺品整理ココロセイリはこの度、認定NPO法人カタリバ様に念願の寄付をはじめさせていただきました。

この度は認定NPO法人カタリバサポーター会員にならせていただき身が引き締まる思いです。

大きな事は出来ず微力なものですが、「学ぶ機会や意欲を奪われてしまった子どもたちに出来る限り力なりたい」という想いに弊社も寄り添えたら幸いでございます。

弊社の理念にこうあります。
「人のために生きる。人のために動く」

どんな環境に育っても「未来は創り出せる」繊細で多感な思春期に、多様な人と出会い・語り・悩み・学ぶこと。

「こんな風になりたい」という
憧れを見つけること。

そのすべてが、未来をつくりだす
意欲と創造性になることに対し一企業として「大切ななにか」を積み上げていけたらと存じております。

現在は社会の分断と格差が進み、
生まれ育った環境や受けた教育によって、「きっかけ格差」が広がっています。
沢山のものを失った被災地の子も、貧しい家庭環境の中で夢を諦めた子も、日々ただボンヤリと過ごす子も。

例えどんな環境に生まれ育っても、未来をつくりだす意欲と創造性を育めるように。
1人でも多くの子どもたちに。
未来への希望と学びの機会を届けるために邁進していけたらという所存であります。

弊社の仕事は命のバトンをどの職業よりも身近に感じる職業です。
様々な方達の「過去と今」を繋ぐのが遺品整理や生前整理というものとなりますが、
今回認定NPOカタリバ様を通して、輝ける子供達の「今と未来」を繋ぐお手伝いが出来る事に深く感謝しております。

支援の開始と共に、より一層「人を繋ぐサービスの向上」に努めてまいります。

株式会社ココロセイリ

【ココロセイリ:各種サービス内容】
遺品整理 生前整理・出張買取・不動産売却前の整理・ゴミ屋敷整理

【ココロセイリ:取得資格】
遺品整理士,遺品査定士,事件現場特殊清掃士
遺品整理士認定協会より優良企業認定

【ココロセイリ:古物商】
神奈川県公安委員会 第45150019389号

会社概要

「人々の心を整える」をコンセプトとする株式会社ココロセイリは、日本一正直な遺品整理業者を目指している。
人の歴史と現在を繋ぐ、遺品整理という事業を通して新たなインフラの創造に努めてまいります。

屋号: ココロセイリ
代表者:代表取締役社長 渡邉泰介・荻原悠史・松永大樹
所在地:横浜市港北区新吉田町13-1
TEL:0120923469
URL:https://cocoroseiri.jp
運営元:株式会社ココロセイリ







【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205251&id=bodyimage2

投稿日:

「電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートを取扱開始

2019年11月13日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートの販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
・日本語タイトル:電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場予測(~2024年)
・英語タイトル:Electronic Drug Delivery Systems Market by Type (Electronic Wearable Infusion Pump, Autoinjectors, Injection Pens, Electronic Inhalers), Indication (Diabetes, Multiple Sclerosis, Cardiovascular Disease, Asthma & COPD) - Global Forecast to 2024
・商品コード:MD 7394
・発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
・発行日:2019年10月22日
・ページ数:125
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:医療機器

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
当調査レポートでは、電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器)分析、疾患別(糖尿病、多発性硬化症、心血管疾患、喘息&COPD)分析、電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場規模が2019年78億ドルから2024年119億ドルまで年平均8.7%成長すると予測しています。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:市場インサイト
・電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:市場概観/市場動向
・電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:市場シェア分析
・電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:種類別(電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器)分析/市場規模
・電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:疾患別(糖尿病、多発性硬化症、心血管疾患、喘息&COPD)分析/市場規模
・電子ドラッグデリバリーシステムのアジア市場規模予測
・電子ドラッグデリバリーシステムのヨーロッパ市場規模予測
・電子ドラッグデリバリーシステムのアメリカ市場規模予測
・電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場動向
・電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:競争状況
・電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:関連企業分析
...

※「電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場予測(~2024年)」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/electronic-drug-delivery-systems-market-md-7394

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索、注文可能です。EメールやFAXによるお見積依頼・注文も可能です。お支払方法は基本的に納品後の銀行振込(請求書発行)ですが、クレジットカード決済にも対応しています。

***** マーケットレポート.jpについて *****
www.MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト)サイトでは世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本国内市場、アジア市場、中国市場、米国市場、ヨーロッパ市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205127&id=bodyimage1

投稿日:

「変形性関節症治療法の世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートを取扱開始

2019年11月13日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「変形性関節症治療法の世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「変形性関節症治療法の世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートの販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。変形性関節症治療法の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
・日本語タイトル:変形性関節症治療法の世界市場予測(~2024年)
・英語タイトル:Osteoarthritis Therapeutics Market by Anatomy (Knee, Hip), Drug Type (NSAIDs, Corticosteroids), Route of Administration (Parenteral, Topical), Distribution Channel (Hospital Pharmacies), Purchasing Pattern (Prescription Drugs) - Global Forecast to 2024
・商品コード:PH 7393
・発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
・発行日:2019年10月22日
・ページ数:148
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:製薬

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
当調査レポートでは、変形性関節症治療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、解剖学別(膝、股関節)分析、薬物種類別(NSAID、コルチコステロイド)分析、投与経路別(非経口、局所)分析、流通チャンネル別(病院薬局)分析、変形性関節症治療法の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、変形性関節症治療法の世界市場規模が2019年68億ドルから2024年101億ドルまで年平均8.1%成長すると予測しています。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・変形性関節症治療法の世界市場:市場インサイト
・変形性関節症治療法の世界市場:市場概観/市場動向
・変形性関節症治療法の世界市場:市場シェア分析
・変形性関節症治療法の世界市場:解剖学別(膝、股関節)分析/市場規模
・変形性関節症治療法の世界市場:薬物種類別(NSAID、コルチコステロイド)分析/市場規模
・変形性関節症治療法の世界市場:投与経路別(非経口、局所)分析/市場規模
・変形性関節症治療法の世界市場:流通チャンネル別(病院薬局)分析/市場規模
・変形性関節症治療法のアジア市場規模予測
・変形性関節症治療法のヨーロッパ市場規模予測
・変形性関節症治療法のアメリカ市場規模予測
・変形性関節症治療法の世界市場動向
・変形性関節症治療法の世界市場:競争状況
・変形性関節症治療法の世界市場:関連企業分析
...

※「変形性関節症治療法の世界市場予測(~2024年)」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/osteoarthritis-therapeutics-market-anatomy-knee-ph-7393

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索、注文可能です。EメールやFAXによるお見積依頼・注文も可能です。お支払方法は基本的に納品後の銀行振込(請求書発行)ですが、クレジットカード決済にも対応しています。

***** マーケットレポート.jpについて *****
www.MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト)サイトでは世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本国内市場、アジア市場、中国市場、米国市場、ヨーロッパ市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205125&id=bodyimage1

投稿日:

12月1日『近畿APD(聴覚情報処理障害)講演会』を大阪・キング会議室で開催。聞こえるのに、聞き取れない「APD(聴覚情報処理障害)」とは?

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205176&id=bodyimage1

株式会社あさ出版(東京都豊島区池袋/代表取締役:佐藤和夫 http://www.asa21.com)が後援する『近畿APD(聴覚情報処理障害)講演会』(主催:近畿APD(聴覚情報処理障害)当事者交流会)を、2019年12月1日に大阪で開催します。講師は東京のミルディス小児科耳鼻科で、長年APD(聴覚情報処理障害)の診察をしてこられた平野浩二医師(耳鼻咽喉科専門医)。キング会議室、定員30名、1名500円(学生無料)。

【聞こえるのに、聞き取れない「APD(聴覚情報処理障害)」専門医による講演会】
2019年12月1日(日)に大阪で、近畿APD(聴覚情報処理障害)当事者交流会さまによる、平野浩二医師(耳鼻咽喉科専門医)によるAPDについての講演会が行われます。


APDとは、通常の聴覚検査では異常が認められないのにもかかわらず、日常生活における聞きとり困難を有する障害とされています。APDが疑われる聴覚症状としては、

□聞き返しや聞き誤りが多い

□雑音などの聴取環境が悪い状況下での聞き取りが難しい

□口頭で言われたことは忘れてしまったり理解しにくい

□早口や小さい声などは聞き取りにくい

□長い話になると注意して聴き続けるのが難しい

等があります。

背景要因として、発達障害、精神障害、脳損傷等が挙げられます。
講師の平野浩二医師は、聴覚障害者の手話による診療を長年行い、その延長でAPDに出会います。APDのことを知っている耳鼻科医が非常に少ないことから、APDのサイトをたちあげ、その啓発に努めています。年間200人ほどのAPD患者を診察しており、現在は東京の江東区にある亀戸小児科耳鼻咽喉科で毎週火曜日にAPDの患者の診察にあたっています。またAPDに関する著書『聞こえているのに聞き取れないAPD【聴覚情報処理障害】がラクになる本』もあります。

APDについての知識を深めることに加え、質疑応答を通して、日ごろの悩みや疑問の軽減を目指します。
ご興味のある方はお急ぎください。

■日時:2019年12月1日日曜日 10:00~12:00(受付9:30)

■会場:キング会議室(大阪府大阪市淀川区西中島5-13-14 新大阪GTCビル4F)

■講演:平野浩二医師(耳鼻咽喉科専門医)

平野浩二医師プロフィール
耳鼻咽喉科専門医。ミルディス小児科耳鼻科院長。専門分野は、補聴器・難聴・聴覚障害診療。東北大学卒。聴覚障害者の手話による診療を長年行い、その延長で聴覚情報処理障害(APD)に出会う。APDのことを知っている耳鼻科医が非常に少ないことから、APDのサイトをたちあげ、その啓発に努めている。今では年間200人ほどのAPD患者を診察している。現在は東京の江東区にある亀戸小児科耳鼻咽喉科で毎週火曜日にAPDの患者の診察にあたっている。

■参加費:500円(学生無料、定員30名)

■お申込み・お問い合わせ:https://www.kokuchpro.com/event/4cde79940c12fc7817df6aaddd72e7c0/

■その他
お申し込みはニックネームで可能です。
お申し込み後、イベントに参加できなくなった場合は申し込みのキャンセル手続きをお願いします。
学生の方のご参加は無料とします、その場合お手数ですがお申し込みの際のメモ欄に「学生です」と一言お願いします。

★近畿APD(聴覚情報処理障害)当事者交流会
https://twitter.com/PeerApd

★平野浩二『聞こえているのに聞き取れないAPD【聴覚情報処理障害】がラクになる本』
http://www.asa21.com/book/b471517.html



投稿日:

【CSR活動】 ゴールボール日本代表強化指定選手の山口凌河選手と、 盲目のシンガーソングライター栗山龍太氏をゲストに パラスポーツをテーマにトークショーを開催 11月6日 BEYOND FES 日本橋

株式会社シード(本社:東京都文京区、代表取締役社長:浦壁 昌広、東証1部:7743)は、2019年11月6日(水)にコレド室町テラスで開催された「BEYOND FES 日本橋」にて、ゴールボール日本代表強化指定選手である山口凌河選手と、来年度のパラスポーツ国際大会応援ソングを歌う盲目のシンガーソングライター兼盲特別支援学校職員の栗山龍太氏をゲストに迎え、視覚障がいをテーマとしたトークイベントを開催しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205154&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205154&id=bodyimage2

当社は眼の総合専門メーカーとして視覚障がいの方の見えるもサポートする「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」を2011年に起ち上げ、以来コンタクトレンズの売上の一部を障がい者支援団体に寄付するとともに、視覚障がい啓発活動を行っており、この度パラスポーツを応援する人を増やす東京都のプロジェクト「TEAM BEYOND」が主催するイベント「BEYOND FES 日本橋」に初参加しました。
トークイベントの冒頭では、栗山氏が自身で作詞作曲し、第16回ゴールドコンサートの楽曲賞を受賞したパラスポーツ国際大会応援ソング「リアルビクトリー」を歌っていただきました。栗山氏は「自分が職員として働いている盲学校に陸上競技で来年度開催のパラスポーツ国際大会を目指している生徒がいて、その生徒の“目指しているものがあるから自分を高めていける”という言葉に感動し、パラスポーツの選手達を応援したいという思いから、この曲を作りました。最善をつくして戦いぬいた人たちが勝ち負けを超えて、共に認めあう尊い心が新時代を動かすパワーの源であり、リアルビクトリーだと思っています。」と歌に込めた思いを語りました。
また、ゴールボール日本代表強化指定選手の山口凌河選手にはゴールボールとの出会いや魅力について伺いました。山口選手は、「中学生3年生の時に難病レーベル病を発症し、わずか半年で見えなくなって盲学校に進学しました。幼い時からずっと野球一辺倒だったのに、もうスポーツは出来ないのかなと思っていたところ、クラブ活動で“ゴールボール“の存在を知りました。当時日本代表キャプテンでエースだった顧問の先生への憧れもあり、その未知のスポーツの世界に入りました。それが今につながっています。」と話しました。
その後も和気あいあいとトークセッションは進み、最後にゲストの2人から来場者の方々へのメッセージを頂きました。「来年度のパラスポーツ国際大会をきっかけにゴールボールをもっとみんなに知ってほしいです。そして、結果を出すことで、応援してくださっている皆さんに恩返しをしたいです。(山口選手)」「応援する側として、もっとパラスポーツに光が当たって欲しいので、歌で選手たちを応援していきたいです。(栗山氏)」
トークショー開始時に司会から「ゴールボールを知っている人?」と聞いたときには、パラパラという拍手で来場者の1割程度でしたが、トークショーの終わりに「来年度のパラスポーツ国際大会でゴールボールを見たい人―?」という質問がされると、客席から一斉の拍手が起こりました。

【イベント概要】
名称: BEYOND FES 日本橋
日時: 11月5日(火)~11月11日(月)
<トークイベント開催日:11月6日(水)19:00~19:30>
会場: コレド室町テラス
住所: 東京都中央区日本橋室町3 2 1
公式サイト: https://www.para-sports.tokyo/fes/2019/

【Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト 概要】
視覚障がいは目からの情報が得られない為に、歩行に不自由をきたしますが、目の役割を担って視覚障がい者の歩行、ひいては社会参加を助けるのがアイメイト(盲導犬)です。視覚障がいの方は、アイメイトとともに、あたかも目を得たかのように一人で自由に外を歩行します。「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」は、そんな“見える”を、2011年7月よりコンタクトレンズを通じてサポートしています。
今期よりさらなる見えるをサポートするため、アイメイト協会だけでなく、視覚障がい者の“見える”をサポートしている団体に寄付を拡げました。売上箱数に応じた寄付を行うことで、私たちがコンタクトレンズを装用して“見える”状態になると同時に、視覚障がいの方の“見える”もサポートしてまいります。

《活動実績》
■寄付金(2011年度~2018年度)    累計   67,429,983円
■株主優待寄付金(2014年度~2018年度) 累計 6,670,000円
■関連会社であるタワーメガネ、シードアイサービス店舗、取引先での募金箱設置
Pureな愛をありがとうプロジェクト公式ブログ :http://www.seed.co.jp/blog/eyemate/

【会社概要】
会社名: 株式会社シード(SEED CO., LTD.)
代表: 代表取締役社長 浦壁 昌広
本社: 〒113-8402 東京都文京区本郷2-40-2
電話 03-3813-1111(大代表)
ホームページ: http://www.seed.co.jp
設立: 1957年10月9日
資本金: 18億4,128万円(東京証券取引所市場第一部:証券コード7743)
事業内容: ●コンタクトレンズ事業 ●コンタクトレンズケア事業 ●眼鏡事業

投稿日:

BISリサーチ社発行「世界の生体電気医療市場:製品、11カ国データ、競合環境:分析と予測 (2019~2025年)」 – 調査レポートの販売開始

2019年11月11日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「世界の生体電気医療市場:製品、11カ国データ、競合環境:分析と予測 (2019~2025年)」 (BIS Research Inc.発行) の販売を11月11日より開始いたしました。

【 商品情報 】
世界の生体電気医療市場:製品、11カ国データ、競合環境:分析と予測 (2019~2025年)
Global Bioelectric Medicine Market: Focus on Product, 11 Countries' Data, and Competitive Landscape - Analysis and Forecast, 2019-2025
● 発行: BIS Research Inc. (BISリサーチ)
● 出版日: 2019年10月16日
● ページ情報: 318 Pages
https://www.gii.co.jp/report/bis915117-global-bioelectric-medicine-market-focus-on.html

当レポートでは、世界の生体電気医療市場について調査し、市場の動向とセグメント別動向、地域別予測、市場に参入する企業のプロファイルについてまとめています。

第1章 製品定義
第2章 調査範囲
第3章 調査方法
第4章 業界分析
第5章 競合環境
第6章 生体電気医療の発展
第7章 世界の生体電気医療市場
第8章 製品タイプ別市場
第9章 世界市場
第10章 企業プロファイル

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/bis915117-global-bioelectric-medicine-market-focus-on.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205131&id=bodyimage1

投稿日:

BISリサーチ社発行「世界のヒト微生物叢治療薬市場:薬剤、パイプライン分析、資金調達シナリオ、治療用途、10カ国データ、競合環境:分析と予測 (2019~2029年)」 – 調査レポートの販売開始

2019年11月11日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「世界のヒト微生物叢治療薬市場:薬剤、パイプライン分析、資金調達シナリオ、治療用途、10カ国データ、競合環境:分析と予測 (2019~2029年)」 (BIS Research Inc.発行) の販売を11月11日より開始いたしました。

【 商品情報 】
世界のヒト微生物叢治療薬市場:薬剤、パイプライン分析、資金調達シナリオ、治療用途、10カ国データ、競合環境:分析と予測 (2019~2029年)
Global Human Microbiome Therapeutics Market: Focus on Drugs, Pipeline Analysis, Funding Scenario, Therapeutic Application, 10 Countries Data, and Competitive Landscape - Analysis and Forecast, 2019-2029
● 発行: BIS Research Inc. (BISリサーチ)
● 出版日: 2019年10月23日
● ページ情報: 193 Pages
https://www.gii.co.jp/report/bis915114-global-human-microbiome-therapeutics-market-focus.html

当レポートでは、世界のヒト微生物叢治療薬市場について調査し、市場の動向とセグメント別動向、地域別予測、市場に参入する企業のプロファイルについてまとめています。

第1章 市場概要
第2章 調査範囲
第3章 調査方法
第4章 業界分析
第5章 競合環境
第6章 開発段階別市場
第7章 適応別市場
第8章 地域別市場
第9章 企業プロファイル

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/bis915114-global-human-microbiome-therapeutics-market-focus.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205126&id=bodyimage1

投稿日:

カンボジア ジャパンハートこども医療センターに 太陽光発電設備の寄贈

エグチホールディングス株式会社、グローバルサポートリミテッド、EGC株式会社は、
カンボジアのジャパンハートこども医療センターに太陽光発電設備を寄贈致しました。

太陽光発電関連設備販売事業を手掛けるエグチホールディングス株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表取締役:江口勝義)は、グローバルサポートリミテッド(本社:香港セントラル地区 最高執行者:中村公一)、EGC株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長:星川雅人)と共同で、ジャパンハートこども医療センター(カンボジア カンダール州ウドン地区)に36.90kW規模の太陽光発電設備を建設・寄贈致しました。太陽光発電設備によって発電された電気は、全てジャパンハートこども医療センターで使用されます。

同社は今回の実績を活かしながら、同国ならびにその他ASEAN諸国において、太陽光発電システムやグローバルなインフラ整備に貢献していく方針を明らかにしている。

■ジャパンハートについて
ジャパンハートは、2004年の設立以来、 「医療の届かないところに医療を届ける」を理念に 国、地域、人種、政治、宗教、境遇を問わず、全てのひとが平等に医療を受けることができ、 “生まれてきてよかった”と思える社会の実現を目指し活動しています。
ジャパンハート公式ホームページ(https://www.japanheart.org/

■カンボジアの電気事情
数年前までカンボジアは、電気を近隣諸国からの輸入に頼っている状態でした。また電気料金は近隣諸国と比較すると高額になっており、隣国のタイと比較した場合、1kW当たりの平均料金は、カンボジアが2倍近く高額になっています。国全体で電力が足りておらず、電力供給不足が国の課題となっています。

■太陽光発電設備建設の背景
ジャパンハートこども医療センターでは、カンボジア国内の慢性的な電力不足や不安定な電気インフラから、手術中に度々停電が起きていました。停電が起きた際には、医療スタッフが自家発電設備まで走り、発電機を起動させています。普通に手術をすることもままならないという現状が、カンボジアでは起きているのです。この状況において、「我々に出来る事は何なのか」と考えた結果、太陽光発電設備建設計画が始まりました。

■ジャパンハート様のホームぺージに掲載頂きました。
≪ソーラーパネルのご寄付から設置工事、技術移転まで≫
https://www.japanheart.org/reports/reports-cambodia/191015-3.html

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205088&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205088&id=bodyimage2

■発電所概要
建設場所   : カンボジア カンダール州 ウドン地区
パネル設置枚数: 150 枚
発電規模   : 36.90 kW
運用開始   : 2019年10月28日

■会社概要
社名    : エグチホールディングス株式会社
本社所在地 : 〒463-0021 愛知県名古屋市守山区大森4丁目1002番地
設立    : 1992年(平成4年)4月
代表者   : 代表取締役 江口 勝義
従業員数  : 49名
資本金   : 3,700万円

社名    : 本社 Global Support Limited (グローバル サポート リミテッド)
本社所在地 : Room 607, 6/F., Tower One, Lippo Centre,89 Queensway, Central, Hong Kong.
代表者   :最高執行者 中村 公一

社名    : EGC株式会社
本社所在地 : 〒463-0021 愛知県名古屋市守山区大森4丁目1002番地
設立    : 2017年(平成29年)4月
代表者   : 代表取締役社長 星川 雅人
従業員数  : 20名
資本金   : 2,000万円

<太陽光発電設備・ソーラー街路灯に関するお問い合わせ・ご相談>
エグチホールディングス株式会社
フリーダイヤル: 0120-16-3010
ホームページ : http://eguchi-hd.co.jp/

<連絡先>
エグチホールディングス株式会社
〒463-0021 名古屋市守山区大森4丁目1002番地
電話     : 052-798-2311(0120-16-3010)
担当     : 宇家
メールアドレス: info@eguchi-hd.co.jp

投稿日:

【11月12日はいい皮膚の日】日本初の“アトピー見える化アプリ”に「かゆみ記録機能」を追加!~元アトピーのパパが開発した無料iPhoneアプリ「アトピヨ」~

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202502&id=bodyimage1

アトピヨ(所在地:千葉県市川市、代表:Ryotaro Ako)は、アトピーを持つ方々を対象とした匿名の画像共有型アプリ「アトピヨ」に「かゆみ記録機能」を2019年11月12日(火)より追加しました。これにより、アトピーに伴うかゆみを5段階で簡易記録でき、かゆみの経過を見える化できます。
https://www.atopiyo.com

【かゆみ記録機能追加の背景】
2018年7月のApp Storeリリース後、多くのアトピーの方に「アトピヨ」をお使いいただいておりますが、アトピーの主要な症状の1つである「かゆみ」については、画像での記録が困難でした。
そこで、画像と一緒に、かゆみの程度を5段階で簡易記録できる機能を2019年11月12日「いい皮膚の日」に合わせて、追加しました。これによりアトピーの症状画像とかゆみの程度が一緒に記録され、かゆみの経過も見える化できます。

【かゆみ記録機能の使い方】
投稿時に5段階の「かゆみレベル」ボタンを押すだけです。

【アトピヨとは】
アトピヨは、文字だけでなく「画像」を投稿することで、アトピー特有の皮膚症状(状態)を匿名で記録・共有できる日本初のアプリです(2018年7月アトピヨ調べ。App Store・Google Playを調査)。画像は身体の部位ごとに時系列表示され、(1)症状記録の見える化(2)悩みや症状の共有ができます。アトピーを発症し悩んでいる方々の早期回復のサポートになることを目指しています。
2018年7月のApp Storeリリース後3週間で1,000ダウンロードを突破し、2019年11月現在では9,000ダウンロード、10,000枚の投稿画像(うち5,000枚は公開中)があります。また、アプリの平均評価は4.6(5段階評価)とユーザーからも高い支持を得ています。

【開発者プロフィール】
Ryotaro Ako
元アトピー。3児のパパ。プログラマー。公認会計士。
アトピー、喘息、鼻炎という3つのアレルギー疾患の経験から、患者会でボランティア活動に従事。薬剤師の妻の見解、プログラマーの協力・監修を受け、自ら本アプリを開発。
・第3回健康医療ベンチャー大賞 3位入賞(主催:慶應医学部、後援:厚労省など)
・Healthcare Venture Knot 2019 優秀賞
・TechAcademy Contest 2018 Summer 最優秀賞
・第13回キッズデザイン賞 受賞(主催:キッズデザイン協議会、後援:内閣府など)

【アプリ詳細】
アプリ名:アトピー見える化アプリ-アトピヨ
配信日:2018年7月25日
カテゴリ・年齢制限:メディカル・17歳以上
最新バージョン:1.4.0
利用料金:無料 ※アプリ内広告なし
開発元:Ryotaro Ako
App StoreURL: https://goo.gl/xRJeyX

【お問い合わせ先】
企画・開発:Ryotaro Ako
所在地:千葉県市川市
TEL:090-4845-5789
EMAIL:support@atopiyo.com
URL:https://www.atopiyo.com

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202502&id=bodyimage2

投稿日:

「医療用データストレージの世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートを取扱開始

2019年11月11日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「医療用データストレージの世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「医療用データストレージの世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートの販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。医療用データストレージの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
・日本語タイトル:医療用データストレージの世界市場予測(~2024年)
・英語タイトル:Healthcare Data Storage Market by Delivery (Remote, Hybrid, On-premise), Architecture (File, Block, Object), Type (Tape, Flash, Solid), Systems (Direct, Network), End-User (Pharma, Biotech, CRO, Hospital, Research Center), Region - Global Forecast to 2024
・商品コード:HIT 7388
・発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
・発行日:2019年10月22日
・ページ数:166
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:医療IT

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
当調査レポートでは、医療用データストレージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、配信別(リモート、ハイブリッド、オンプレミス)分析、構成別(ファイル、ブロック、オブジェクト)分析、種類別(テープ、フラッシュ、ソリッド)分析、システム別(直接、ネットワーク)分析、医療用データストレージの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、医療用データストレージの世界市場規模が2019年28億ドルから2024年54億ドルまで年平均14.3%成長すると予測しています。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・医療用データストレージの世界市場:市場インサイト
・医療用データストレージの世界市場:市場概観/市場動向
・医療用データストレージの世界市場:市場シェア分析
・医療用データストレージの世界市場:配信別(リモート、ハイブリッド、オンプレミス)分析/市場規模
・医療用データストレージの世界市場:構成別(ファイル、ブロック、オブジェクト)分析/市場規模
・医療用データストレージの世界市場:種類別(テープ、フラッシュ、ソリッド)分析/市場規模
・医療用データストレージの世界市場:システム別(直接、ネットワーク)分析/市場規模
・医療用データストレージのアジア市場規模予測
・医療用データストレージのヨーロッパ市場規模予測
・医療用データストレージのアメリカ市場規模予測
・医療用データストレージの世界市場動向
・医療用データストレージの世界市場:競争状況
・医療用データストレージの世界市場:関連企業分析
...

※「医療用データストレージの世界市場予測(~2024年)」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/healthcare-data-storage-market-delivery-hit-7388

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索、注文可能です。EメールやFAXによるお見積依頼・注文も可能です。お支払方法は基本的に納品後の銀行振込(請求書発行)ですが、クレジットカード決済にも対応しています。

***** マーケットレポート.jpについて *****
www.MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト)サイトでは世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本国内市場、アジア市場、中国市場、米国市場、ヨーロッパ市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204966&id=bodyimage1

投稿日:

「変形性関節症治療薬の世界市場:部位別、薬剤タイプ別2024年予測」調査レポート刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「変形性関節症治療薬の世界市場:部位別、薬剤タイプ別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
変形性関節症治療薬の世界市場規模は2019年の推計68億ドルから、今後2024年には101億ドルにまで増加すると予測されます。当レポートでは、2024年に至る変形性関節症治療薬の世界市場予測(市場規模US$)、部位別市場(変形性膝関節症、変形性股関節症、変形性手関節症、変形性小関節症)、薬剤タイプ別市場(関節内補充薬、非ステロイド性抗炎症薬各種、鎮痛薬各種、コルチコステロイド)、投薬経路別市場(経口、非経口、局所)、流通経路別市場(病院薬局、オンライン薬局、小売薬局)、購買パターン別市場(処方薬、市販薬)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業15社プロフィール動向などの情報も交えて、変形性関節症治療薬市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
変形性関節症治療薬の世界市場:部位別、薬剤タイプ別2024年予測
Osteoarthritis Therapeutics Market by Anatomy (Knee, Hip), Drug Type (NSAIDs, Corticosteroids), Route of Administration (Parenteral, Topical), Distribution Channel (Hospital Pharmacies), Purchasing Pattern (Prescription Drugs) - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/17/Osteoarthritis_Therapeutics_2024_MAM1722.html

【レポート構成概要】
◆変形性関節症治療薬の世界市場予測2017-2024年
・市場規模(US$)

◆部位別、市場-2024年
・変形性膝関節症
・変形性股関節症
・変形性手関節症
・変形性小関節症
※(市場規模US$)

◆薬剤タイプ別、市場-2024年
関節内補充薬
非ステロイド性抗炎症薬
・イブプロフェン
・ジクロフェナク
・アスピリン
・ナプロキセン
・その他
鎮痛薬
・アセトアミノフェン
・デュロキセチン
コルチコステロイド
※(市場規模US$)

◆投薬経路別、市場-2024年
・経口
・非経口
・局所
※(市場規模US$)

◆流通経路別、市場-2024年
・病院薬局
・オンライン薬局
・小売薬局
※(市場規模US$)

◆購買パターン別、市場-2024年
・処方薬
・市販薬
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2024年
欧州
・イタリア、ドイツ、スペイン
・フランス、英国
・その他欧州
北米
・米国、カナダ
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・その他アジア太平洋
その他地域
※国地域別に全てのセグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照
※(市場規模US$)

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・競合状況

◆変形性関節症治療薬の主要企業プロフィール動向
・SANOFI
・HORIZON THERAPEUTICS PLC
・JOHNSON & JOHNSON
・GLAXOSMITHKLINE PLC
・BAYER AG
・ABBOTT
・PFIZER, INC.
・ELI LILLY
・ANIKA THERAPEUTICS, INC.
・NOVARTIS
・FERRING PHARMACEUTICALS
・BIOVENTUS
・ZIMMER BIOMET HOLDINGS, INC.
・FIDIA FARMACEUTICI S.P.A.
・FLEXION THERAPEUTICS, INC.

(全148頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204946&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/17/Osteoarthritis_Therapeutics_2024_MAM1722.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年11月7日

★関連レポート
「医療用外骨格(Medical Exoskeleton)の世界市場:タイプ別2023年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/11/Medical_Exoskeleton_2023_MAM1183.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

エヌ・エイ・シーの「未受診者対策サービス」、埼玉県行田市にて採用

ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、同社の「未受診者対策サービス」が埼玉県行田市において採用されたことを2019年11月11日に発表しました。

<行田市の課題>
行田市では特定健康診査(以下、特定健診)の受診率が県市町村平均を下回り、特定健康診査実施計画の目標値には達していない状況が続いています。若年層は男女ともに受診率が低く、健康状態の把握ができていない状態が推測されます。市が行った分析では、「健診を一度も受診したことがない」層は40代が8割を占め、定期的に健診を受診する習慣をつけてもらうためにも受診率の向上が重要とされていました。
過去にもハガキの送付や電話などによる受診勧奨を実施してきましたが、より高い効果を求めるため、今年度初めてエヌ・エイ・シーの「未受診者対策サービス」を導入しました。

<エヌ・エイ・シーの「未受診者対策サービス」とは>
エヌ・エイ・シーの「未受診者対策サービス」は、過去の健診受診パターン等を分析し、次の健診を受診する可能性の高い対象者に健診受診を促す「個別勧奨シート」を送付するサービスです。
「個別勧奨シート」には、過去の健診結果や問診回答をもとに、その人の健診結果推移や生活習慣改善のための個別アドバイスが掲載されます。
従来のハガキや電話での一律の受診勧奨とは異なり、自身の過去の健診結果や個別アドバイスが掲載された勧奨シートが手元に届くことで、健診受診の必要性を「自分ごと」として捉え、毎年の受診へと行動変容を起こしたという実績を上げています。

<行田市の実施内容>
今回行田市では、特定健康診査対象者の受診履歴を分析し、次回の健診を受診する可能性が高いと考えられるセグメントに対して、エヌ・エイ・シーの「未受診者対策サービス」による「個別勧奨シート」を送付する事業を実施しました。送付用の封筒も開封のされやすさを考慮したデザインにて制作し、対象者の行動変容を後押しする「個別勧奨シート」を手元に届ける試みです。
今後も行田市では特定健診の受診率を向上させ、自身の健康状態について自覚することで、加入者がより早く異常に気付き、適切な保健指導によって重症化を予防する取り組みを更に進めるとしています。

株式会社エヌ・エイ・シーについて
ヘルスケア分野におけるITの活用をベースとしたソリューションやサービスを提供しており、国が「データヘルス計画」を推進する以前から健診結果データの分析及び有効活用に着目したサービスを展開し、実績を積んでいます。今後も健診データを活用した「未受診者対策サービス」「メタボ流入抑制サービス」をはじめとする分析サービスを、自治体や健康保険組合へ積極的に提供していく計画です。

「未受診者対策サービス」詳細:https://www.nac-care.co.jp/service/hc_09.html
埼玉県行田市:http://www.city.gyoda.lg.jp/

【会社概要】
社 名: 株式会社エヌ・エイ・シー
設立年月日: 2011 年 3 月 31 日
本社所在地: 〒105-0003 東京都港区西新橋 1-6-21 NBF虎ノ門ビル
代 表 者 : 山崎 直人
主要事業内容: ヘルスケア事業、エンタープライズソリューション事業
U R L : https://www.nac-care.co.jp/

投稿日:

「手術器具トラッキングシステムの世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートを取扱開始

2019年11月11日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「手術器具トラッキングシステムの世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「手術器具トラッキングシステムの世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートの販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。手術器具トラッキングシステムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
・日本語タイトル:手術器具トラッキングシステムの世界市場予測(~2024年)
・英語タイトル:Surgical Instrument Tracking Systems Market by Technology (Barcode, RFID), Component (Software, Hardware [Scanner], Service), End-User (Hospital [Public, Private]), and Region (North America, Europe, APAC, Latin America, MEA) - Global Forecast to 2024
・商品コード:MD 4448
・発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
・発行日:2019年10月15日
・ページ数:113
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:医療機器

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
当調査レポートでは、手術器具トラッキングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(バーコード、RFID)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア[スキャナー]、サービス)分析、エンドユーザー別(病院[パブリック、プライベート])分析、手術器具トラッキングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、手術器具トラッキングシステムの世界市場規模が2019年161百万ドルから2024年312百万ドルまで年平均14.1%成長すると予測しています。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・手術器具トラッキングシステムの世界市場:市場インサイト
・手術器具トラッキングシステムの世界市場:市場概観/市場動向
・手術器具トラッキングシステムの世界市場:市場シェア分析
・手術器具トラッキングシステムの世界市場:技術別(バーコード、RFID)分析/市場規模
・手術器具トラッキングシステムの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア[スキャナー]、サービス)分析/市場規模
・手術器具トラッキングシステムの世界市場:エンドユーザー別(病院[パブリック、プライベート])分析/市場規模
・手術器具トラッキングシステムのアジア市場規模予測
・手術器具トラッキングシステムのヨーロッパ市場規模予測
・手術器具トラッキングシステムのアメリカ市場規模予測
・手術器具トラッキングシステムの世界市場動向
・手術器具トラッキングシステムの世界市場:競争状況
・手術器具トラッキングシステムの世界市場:関連企業分析
...

※「手術器具トラッキングシステムの世界市場予測(~2024年)」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/surgical-instrument-tracking-systems-market-md-4448

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索、注文可能です。EメールやFAXによるお見積依頼・注文も可能です。お支払方法は基本的に納品後の銀行振込(請求書発行)ですが、クレジットカード決済にも対応しています。

***** マーケットレポート.jpについて *****
www.MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト)サイトでは世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本国内市場、アジア市場、中国市場、米国市場、ヨーロッパ市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204953&id=bodyimage1

投稿日:

第12回介護作文・フォトコンテスト 授賞式のご案内 12月10日(火)日暮里サニーホール アンバサダー蝶野正洋氏によるトークショー 『介護世界のプロフェッショナル論とは』

公益社団法人 全国老人福祉施設協議会 (略:全国老施協 所在地:東京 会長:平石 朗)では「第12回 介護作文・フォトコンテスト」を実施。12月10日(火)に日暮里サニーホール(東京都荒川区東日暮里5丁目50-5 ホテルラングウッド内)にて授賞式を執り行います。


平成20年度からはじまった「介護作文・フォトコンテスト」は、介護に関わるやりがいや魅力発信のメッセージ、介護する人への応援メッセージを募集。作文エッセイ、フォト、キャッチフレーズ部門で合計2171件の応募作品が集まり、この度、厳選なる審査の結果、授賞作品が決定し、全国より受賞者が来場します。

授賞式では今回のコンテストアンバサダーであるプロレスラー蝶野正洋氏と全国老施協広報委員長 水野敬生氏による介護の世界とプロレスラーとしての「プロフェッショナル論」をテーマとしたトークショーを予定しております。

また、女優、演出家、脚本家と多彩なタレントであり、今年のテーマソングを歌っている小池樹里杏によるミニライブを実施いたします。


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204975&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204975&id=bodyimage2

●授賞式概要

・会場 日暮里サニーホール 東京都荒川区東日暮里5丁目50-5 ホテルラングウッド内
・日時 2019年12月10日(火)12:30開場 13:00開会 (15時終了予定)
・審査委員長  矢田宏人:公益財団法人社会福祉振興・試験センター 常務理事 /公益社団法人全国老人福祉施設協議会理事  
・外部審査員    佐賀由彦:編集・プロデューサー    岡部ユミ子:フォトグラファー
・ミニライブ 「yell」 sing by  小池樹里杏
・トークショー  蝶野正洋「第12回介護作文・フォトコンテスト」アンバサダー  公益社団法人全国老人福祉施設協議会 広報委員会委員長 水野敬生

※入場無料。
※事前予約はございません。お席には限りがございますので、満席の場合は入場をお断りさせていただく場合がございます。ご了承ください。
※車いすの方は事前に事務局までお申し付けください。
※会場には駐車場はございません。出来る限り公共交通機関をご利用ください。

【法人概要】
法人名:公益社団法人 全国老人福祉施設協議会
略 称:全国老施協
会 長:平石 朗
設 立:昭和37年 URL:http://www.roushikyo.or.jp
所在地:東京都千代田区平河町2-7-1
TEL :03-5211-7700 FAX:03-5211-7705
事業内容:高齢者の福祉の増進に関する調査研究、研修等の実施、普及啓発活動、相談支援事業など


図書印刷株式会社内「第12回 介護作文・フォトコンテスト」事務局  東京都北区東十条3-10-36
TEL:03-5843-9754 (平日10:00~17:00) FAX:03-5843-9879 e-mail:info@kaigo-contest2019.jp
コンテスト専用サイトURL:http://www.kaigo-contest2019.jp



投稿日:

【2020年春】開催決定!看取りのエキスパートを養成する「ターミナルケア指導者養成講座」

医療・福祉の専門職向け教育サービスを手がける一般社団法人知識環境研究会(所在地:東京都千代田区、代表理事:神山資将)は、2020年3月21日(土)・2020年3月22日(日)の連続2日間、東京・JR田町駅前の読売理工医療福祉専門学校にて「ターミナルケア指導者養成講座」を開催いたします。詳細は公式サイト(https://learning.ackk.org/0301/)をご覧ください。

■2020年春(第10期)「ターミナルケア指導者養成講座」開催概要

●日時:2020年3月21日(土)・3月22日(日)※短期集中・2日間連続の講座です。
(1日目10:00~17:00/2日目9:30~16:30)

●会場:読売理工医療福祉専門学校(JR「田町」駅前、〒105-0014東京都港区芝5-26-16)

●受講料: 2日間8万円(税込)※事前の銀行振込みの場合は2,000円引となります。

●対象: 医療・介護・福祉などの専門職で、ターミナルケアの指導者を目指す方。

●教育陣:(講師)石田和雄 他

●詳細・お申込み: 公式サイト(https://learning.ackk.org/0301/)をご覧ください。

■ターミナルケア指導者養成講座とは

「ターミナルケア指導者養成講座」は、指導者レベルを目標に、ターミナルケアの知識とスキルを総合的に身につける教育プログラムです。修了者にはターミナルケア指導者資格を認定し、施設内や病院内の研修等でお使いいただける教育資料(約500枚の教材スライド等)を提供しています。

■「ターミナルケア指導者養成講座」参加者の声

これまでに実施したターミナルケア指導者養成講座では、北海道から九州まで全国から参加者が集まりました。参加者の内訳は、医療職と介護職がおよそ半々です。受講後のアンケートの一部を以下に紹介します。

◎日々の業務に追われて忙しい思いをしているが、その人の望むケアが出来るかを今後の課題にしたい。

◎ワークを取り入れた研修なので、実践につなげやすく、「こんな時どう言えばいい?」のコーナーはこれからのスタッフに対して大変心強い、自信につながる学習だった。

◎介護職の方と一緒に受講でき、お互いの理解度が深まったと思います。

◎ターミナルケアにおいて知りたいことが語られている研修内容で、特にコミュニケーションのところでいろいろ考えすぎて無言になってしまうことがあったのでなるほどと関心しました。

◎業務なのかケアなのか、その人にとって今何が一番してほしいことなのか…難しいけど、常にその意識を持ってナースとしてやっていきたい。

◎介護職には難しいなと思う部分があったが、大変参考になり、施設ケアにおいても考えさせられる点が多く、久々にすばらしいと感じた研修でした。ありがとうございました。

■本件に関するお問合せ先
一般社団法人知識環境研究会「ターミナルケア指導者養成講座」事務局
〒101-0044東京都千代田区鍛冶町2-11-22
TEL:03(3252)2472
FAX:03(6779)4703
Email:info@ackk.or.jp
URL:https://learning.ackk.org/0301/
<関連講座>
通信制「実務者研修教員講習会」(厚生労働省指定講習会)
https://learning.ackk.org/kyoinkoshu/
「医療的ケア教員講習会」(厚生労働省指定講習会)
https://learning.ackk.org/iryotekikea/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205008&id=bodyimage1

投稿日:

カンナビノイド及び大麻を研究テーマにする研究者の支援に学術論文投稿支援を追加しました

日本臨床カンナビノイド学会(新垣実理事長)は、今月11月1日からカンナビノイド成分及び大麻植物の医療利用に関する日本在住の研究者への研究支援を拡充しました。

カンナビノイドとは、大麻植物に含まれる100種類以上の特異成分であり、1990年代に内因性カンナビノイド・システムの発見によって神経及び免疫等の体内調節に重要な役割があることが解明されつつあり、この分野での研究が急速に進展しています。例えば、米国立医学図書館(National Library of Medicine)が作成している医学文献データベース「PubMed(パブメド)」では、“カンナビノイド”で検索すると、2008年以降、毎年1000件以上の学術論文が出版されていることがわかります。

しかし、我が国では、1948年の大麻取締法による規制のため、海外で承認された大麻由来の医薬品輸入が禁止されており、ごく一部の薬学部を除いて、該当分野の研究があまり進展していません。また、マリファナ事犯に対するマスコミ報道による影響により、大麻研究に手を出しにくい研究環境下にあります。

一方で、内因性カンナビノイドに関する基礎研究は、大麻由来のカンナビノイドの取り扱うための大麻研究者免許が不要なため、比較的自由に研究ができます。例えば、日本学術振興会が実施している競争的研究資金「科研費」では、“カンナビノイド”で検索すると、2010年以降、259件の研究課題が採択されており、味覚、ストレス、神経科学、疼痛、薬物依存などの領域で基礎研究に取り組まれていることがわかります。

本学会では、このような状況を鑑みて、日本在住の研究者の能力向上及び人材育成のために、医師、歯科医師、薬剤師、看護師などの国家資格を有する医療従事者、医学・薬学系の研究者(大学院生及び学部生を含む)であれば、研究費支援を昨年から実施してきました。今年度からは、関連する国際会議の参加者支援だけでなく、学術論文投稿支援を追加します。よって、研究支援のメニューは、次の3通りになります。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204997&id=bodyimage1

募集期間:2019年11月1日から2020年6月30日まで
コース : (1)国際会議発表者、(2)35歳以下の若手参加者、(3)論文投稿者
支援額 : (1)上限20万円、(2)上限10万円、(3)上限5万円
対象費用: (1)(2)渡航費、宿泊費、会議参加費、(3)英語論文の翻訳/校正/投稿料

詳しい応募条件は、日本臨床カンナビノイド学会のサイトを参照してください。
http://cannabis.kenkyuukai.jp/

本支援がユニークなのは、(1)は自ら所属する専門学会の国際会議を認めている点であり、(2)の若手参加者には、国際会議発表を必須とせず、参加するだけでもよいというメニューであること、(3)は他の科研費などの支援金との重複や補完を認めていることです。研究者にとって非常に使い勝手がよい支援制度となっています。本制度に関心のある方、日本のカンナビノイドおよび大麻関連研究の進展に貢献したい方からのご応募をお待ちしています。


日本臨床カンナビノイド学会
2015年9月に設立し、学会編著「カンナビノドの科学」(築地書館)を同時に刊行した。同年12月末には、一般社団法人化し、それ以降、毎年、春の学術セミナーと秋の学術集会の年2回の学会を開催している。2016年からは、国際カンナビノイド医療学会; International Association for Cannabinoid Medicines (IACM)の正式な日本支部となっている。2019年7月段階で、正会員(医療従事者、研究者)67名、賛助法人会員12名、 賛助個人会員23名、合計102名を有する。

日本の大麻取締法
我が国における大麻は、昭和5年(1930年)に施行された旧麻薬取締規則において、印度大麻草が≪麻薬≫として規制されてきた。第二次世界大戦後、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)により印度大麻草と国内の大麻草は同一だと指摘を受け、一旦は、大麻草の栽培等の全面禁止が命じられた。ところが、当時の漁網や縄などの生活資材に必要不可欠であり、国内の農家を保護するために大麻取締法(1948年7月10日制定、法律第124号)を制定した。医師の取り扱う麻薬は、麻薬取締法(1948年7月10日制定、法律第123号)となり、農家が扱う大麻は、大麻取締法の管轄となった。その後、化学繊維の普及と生活様式の変化により、大麻繊維の需要が激減し、1950年代に3万人いた栽培者が1970年代に1000人まで激減した。欧米のヒッピー文化が流入し、マリファナ事犯が1970年代に1000人を超えると、それらを取り締まるための法律へと性格が変わった。つまり、戦後、70年間で農家保護のための法律から、マリファナ規制のための法律へと変貌した。2016年の時点で、全国作付面積7.9ha、大麻栽培者34名、大麻研究者400名。この法律では、大麻植物の花と葉が規制対象であり、茎(繊維)と種子は、取締の対象外である。栽培には、都道府県知事の免許が必要となるが、マリファナ事犯の増加傾向の中、新規の栽培免許はほとんど交付されていない。また、医療用大麻については、法律制定当初から医師が施用することも、患者が交付を受けることも両方で禁止されたままである。



投稿日:

「エボラウイルスワクチン市場:世界及び中国市場分析・予測(~2024年)」調査レポートを販売開始、エボラウイルスワクチン市場規模、市場動向、企業情報などが掲載。

2019年11月8日
株式会社マーケットリサーチセンター

株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「エボラウイルスワクチン市場:世界及び中国市場分析・予測(~2024年)」レポートの販売を開始いたしました。

■レポートの種類:グローバル市場調査レポート
■レポートのタイトル:エボラウイルスワクチン市場:世界及び中国市場分析・予測(~2024年)
■英文タイトル:Ebola Virus Vaccine Market Insights 2019, Global and Chinese Analysis and Forecast to 2024
■出版日:2019年10月8日
■出版社:Prof Research
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)

■主な掲載内容
「エボラウイルスワクチン市場:世界及び中国市場分析・予測(~2024年)」は、世界及び中国におけるエボラウイルスワクチン市場について調査・分析したレポートで、エボラウイルスワクチンの世界市場動向、市場規模、主要企業情報などが含まれています。エボラウイルスワクチンのタイプ別には、生ワクチン、不活化ワクチンに分けて分析し、地域別には、アメリカ、ヨーロッパ、日本、中国などに区分してまとめてあります。

・エボラウイルスワクチン産業の概要
・エボラウイルスワクチンの製造技術分析
・主要企業分析:企業概要、製品情報、連絡先など
・世界及び中国のエボラウイルスワクチン市場 2014年-2019年
・世界及び中国のエボラウイルスワクチン市場現状
・企業別分析:Bavarian Nordic, Crucell, Fab Entech, Inovio Pharmaceuticals, Microbiotix, Mitsubishi Tanabe Pharma, Profectus Biosciences, SIGA Technologies, Tekmira Pharmaceuticals, Vaxartなど
・地域別分析:アメリカ、ヨーロッパ、日本、中国など
・タイプ別分析:生ワクチン、不活化ワクチン
・世界及び中国のエボラウイルスワクチン市場予測 2019年-2024年
・エボラウイルスワクチンの産業チェーン分析
・世界及び中国のマクロ経済動向と影響
・世界及び中国のエボラウイルスワクチン市場動向・課題・機会
・新規プロジェクトへの提言・結論

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://ex.marketresearch.co.jp/c9ot2175-ebola-virus-vaccine-market-insights

■調査会社Prof Research社について
https://www.marketresearch.co.jp/prof-research/
株式会社マーケットリサーチセンターはProf Researchの日本の正規販売代理店です。

■株式会社マーケットリサーチセンター概要
株式会社マーケットリサーチセンター https://www.marketresearch.co.jp
〒105-0004 東京都港区新橋1-18-21
TEL:03-6161-6097 FAX:03-6869-4797
主な事業内容:市場調査レポート販売、市場調査サービス提供

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社マーケットリサーチセンター
広報・PR担当 marketing@marketresearch.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204874&id=bodyimage1

投稿日:

【発売前から話題沸騰!】『脳卒中リハビリテーション』2019年11月15日“脳卒中後上肢麻痺に対する課題指向型アプローチUpdate” CI療法の最新メソッドを臨床に取り組むセラピストの目線で紹介!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204817&id=bodyimage1

株式会社gene (本社:愛知県名古屋市、代表取締役:張本 浩平、以下gene)は、脳卒中における臨床や実践に役立つ『脳卒中リハビリテーション』vol.7を2019 年11 月15 日より発売いたします。

■特集:「脳卒中後上肢麻痺に対する課題指向型アプローチUpdate」

脳卒中発症後、自立歩行に至る割合に対して、上肢が実用手まで回復する割合はその半分以下に留まることもあり、現在は麻痺手の回復を目指すよりも、利手交換、片手動作習得などのリハが中心となっていると聞きます。
しかし、脳卒中後の上肢麻痺は対象者にとって、生活の質に影響を与える大きな問題です。
本号では、近年、その問題に対しエビデンスが確立されている課題指向型アプローチを取り上げ、急性期・回復期・生活期において、現場の第一線で実践し、患者・利用者の上肢機能向上につなげているセラピストを執筆者に迎え、最新の情報と知見をお届けします。

■編集部メッセージ

脳卒中後遺症として、上肢麻痺にどれほどの方が悩み、諦め、日々の生活を過ごされているでしょうか。そして、“再び、この手が使えたら”と望む脳卒中当事者はどれほどいるでしょうか。
利き手交換、片手動作習得は、このような方のニーズに答えているといえるのでしょうか。今回は、上肢運動障害の治療方法の一つとして近年エビデンスが確立されたCI 療法を、現場で積極的に実践している若手臨床家の方々のリアルなエピソード、実践した知見をもとにした解説を掲載いたしました。
急性期・回復期はもちろん、日常生活で上肢使用をトレーニングする在宅CI療法や、電気刺激療法との併用についても掲載しており、各ステージで取り組まれている方の「今」を知ることができる一冊となっています。
今号が脳卒中者の参加・活動を支援する皆様の一助となりましたら幸いです。

■目次
(特 集)
○課題指向型アプローチの現在
竹林 崇
○課題指向型練習が引き起こす脳内変化
岡 徳之
○急性期における課題指向型アプローチupdate
徳田 和宏
○回復期での課題指向型アプローチの実際~エビデンスに基づいた実践~
庵本 直矢
○生活期の課題指向型アプローチのupdate
竹内 健太
○電気刺激療法と課題指向型アプローチ
石垣 賢和

(症例報告)
○急性期からの課題指向型練習を中心とした取り組み
~複合的な上肢集中練習を実施した事例の長期経過~
小渕 浩平
○前頭葉病変を認めセルフモニタリングに障害を呈した
事例に対する家族参加型の自主練習とTransfer package の試み
堀 翔平
○生活期における訪問リハビリテーションでのCI 療法の取り組み
川口 晋平

(連載)
○脳卒中を知る【第2回】脳卒中の画像診断と画像の見方
吉村 紳一、垣田 寛人


■「脳卒中リハビリテーション」について
本誌は、脳卒中当事者を担当する多くのセラピスト(PT・OT・ST)が最も担当となりやすい脳血管障害(脳卒中)に関するリハビリテーションの臨床における経験や工夫、多くの視点からの実践、症例を盛り込んだ定期刊行誌です。

【本書概要】
■タイトル:脳卒中リハビリテーション vol.07
■発行元:株式会社gene
■価格:¥2,700 (税込)
■年間購読価格:¥10,000 (税込) 年4 冊
■判型・ページ数:B5 判・128P
■I S B N:978-4-905241-67-6

■今後の展開

次号特集:「セラピストがみる脳画像と臨床」

我が国において、脳卒中は年間29 万人が発症する疾患とされ、脳卒中リハは急性期からの対応が求められています。目の前の患者の状態を理解し、予後を予測しながら、効果的なリハビリテーションの戦略を立てていくには、患者の脳そのものの状態がどのようになっているのか評価・理解することが重要だと考えられます。

臨床現象の要因は、左右半球の特徴、梗塞部位あるいは出血部位や大きさによる特徴、病期別の特性、年齢による課題など、多岐にわたります。次号では「セラピストがみる脳画像と臨床」と題して、初学者の方でもわかり易い脳画像と臨床現象のマッチング方法や考え方をお伝えします。

■会社概要
商号 : 株式会社gene
代表者 : 代表取締役 張本 浩平
所在地 : 〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1 丁目26 番12 号
IKKO 新栄ビル 6 階
設立 : 平成19 年1 月31 日
事業内容 : コメディカルスタッフ対象のセミナー企画・運営/出版事
業/事務局代行事業・貸会議室事業/介護保険事業(訪問看護ステーション・デイサービス運営)
資本金 : 1,000 万円
URL : https://www.gene-llc.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社gene
担当者名:出版事業部門 出版・制作チーム
TEL:052-325-6611
Email:publisher@gene-llc.jp

投稿日:

マーケッツアンドマーケッツ社発行「コールドプラズマの世界市場 2024年までの予測」 – 調査レポートの販売開始

2019年11月06日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「コールドプラズマの世界市場 2024年までの予測:テキスタイル産業、ポリマー & プラスチック産業、エレクトロニクス & 半導体産業、食品 & 農業、医療産業」 (MarketsandMarkets発行) の販売を11月6日より開始いたしました。

【 商品情報 】
コールドプラズマの世界市場 2024年までの予測:テキスタイル産業、ポリマー & プラスチック産業、エレクトロニクス & 半導体産業、食品 & 農業、医療産業
Cold Plasma Market by Industry (Textile, Electronics & Semiconductors, Polymer & Plastic, Food & Agriculture, Medical), Application (Adhesion, Etching, Wound Healing, Cancer treatment), Regime (Atmospheric, Low-Pressure), Region: Global Forecast to 2024
● 発行: MarketsandMarkets (マーケッツアンドマーケッツ)
● 出版日: 2019年10月24日
● ページ情報: 201 Pages
https://www.gii.co.jp/report/mama440730-cold-plasma-market-by-industry-polymer-textile.html

当レポートでは、世界のコールドプラズマ市場について調査分析し、市場概要、産業動向、セグメント別の市場分析、競合情勢、主要企業などについて、体系的な情報を提供しています。

第1章 イントロダクション
第2章 調査手法
第3章 エグゼクティブサマリー
第4章 重要考察
第5章 市場概要
第6章 コールドプラズマ市場:産業別
第7章 コールドプラズマ市場:レジーム別
第8章 コールドプラズマ市場:地域別
第9章 競合情勢
第10章 企業プロファイル
第11章 付録

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/mama440730-cold-plasma-market-by-industry-polymer-textile.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204870&id=bodyimage1

投稿日:

「生体機能チップ(Organ-on-a-Chip)の世界市場:2023年予測」最新調査リリース

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「生体機能チップ(Organ-on-a-Chip)の世界市場:2023年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
生体機能チップ(Organ-on-a-Chip)の世界市場規模は2018年の推計113億ドルから、2023年段階では606億ドルへと急速な拡大が予測されます。2018年から2023年にかけての同市場規模の平均年成長率(CAGR)は39.9%増での推移とレポートでは分析しています。
当レポートでは、2023年に至る生体機能チップの世界市場予測、各種セグメント別市場分析および予測(タイプ別、エンドユーザー別、用途別、オファリング別、主要地域別)など詳細な市場データを掲載しています。また、業界構造、競合、主要企業情報なども加えて、概略以下の内容でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
生体機能チップ(Organ-on-a-Chip)の世界市場:2023年予測
Organ-on-a-Chip: Global Markets
http://researchstation.jp/report/BCC/1/Organ-on-a-Chip_2023_BCC113.html

【レポート構成概要】
◆イントロダクション

◆サマリーおよび調査ハイライト

◆マーケットおよび技術背景
・創薬における進展
・市場ポテンシャル
・投資分析
・規制フレームワーク
・業界の成長ドライバー

◆生体機能チップ市場:タイプ別-2023年
・肝臓
・心臓
・腎臓
・肺
・その他臓器

◆生体機能チップ市場:エンドユーザー別-2023年
・バイオテクノロジー/製薬企業
・化粧品業界
・学術研究機関
・その他エンドユーザー

◆生体機能チップ市場:オファリング別-2023年
・製品
・サービス

◆生体機能チップ市場:用途別-2023年
・創薬、開発
・毒物学的研究
・生理学的モデル開発

◆生体機能チップ市場:主要地域別-2023年
・北米
・欧州
・アジア太平洋
・その他地域
※地域別に各種セグメント別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆生体機能チップ業界の構造
・原材料サプライヤー
・製造業者
・ディストリビューター
・消耗品のエンドユーザー
・業界のイノベーション
・競合分析

◆生体機能チップの主要企業プロフィール
4DCELL
AXOSIM
BEONCHIP
BIOMIMX
BIOIVT
CHERRY BIOTECH
CN BIO
ELVEFLOW
EMULATE, INC.
FLUIGENT
HESPEROS, INC.
HUREL CORP.
INSPHERO
KIRKSTALL
MICRONIT
MESOBIO TECH
MIMETAS
NORTIS
ORGANOVO
SYNVIVO
TARA BIOSYSTEMS, INC.
TISSUSE GMBH

(全134頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204847&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/BCC/1/Organ-on-a-Chip_2023_BCC113.html

発行元:BCC Research(米国)について
http://researchstation.jp/Publishers/About_BCC_Research.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年11月7日

★関連レポート
「バイオセンサの世界市場:技術別、用途別2024年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Biosensor_2024_MAM1568.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

マーケッツアンドマーケッツ社発行「ATPアッセイの世界市場の予測 ~2024年:消耗品 (キット・試薬・マイクロプレート)・機器 (ルミノメーター・分光光度計)」 – 調査レポートの販売開始

2019年11月06日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ATPアッセイの世界市場の予測 ~2024年:消耗品 (キット・試薬・マイクロプレート)・機器 (ルミノメーター・分光光度計)」 (MarketsandMarkets発行) の販売を11月6日より開始いたしました。

【 商品情報 】
ATPアッセイの世界市場の予測 ~2024年:消耗品 (キット・試薬・マイクロプレート)・機器 (ルミノメーター・分光光度計)
ATP Assay Market by Product (Consumables (Kit, Reagent, Microplate), Instrument (Luminometer, Spectrophotometer)), Application (Contamination Test, Disease Test), End User (Pharmaceutical & Biotechnology Company, F&B), Region - Global Forecast to 2024
● 発行: MarketsandMarkets (マーケッツアンドマーケッツ)
● 出版日: 2019年10月31日
● ページ情報: 165 Pages
https://www.gii.co.jp/report/mama915377-atp-assay-market-by-product-consumables-kit.html

当レポートでは、世界のATPアッセイの市場を調査し、市場の定義と概要、市場成長への各種影響因子および市場機会の分析、製品・用途・エンドユーザー・地域/主要国別の動向と市場規模の推移と予測、競合環境、主要企業のプロファイルなどをまとめています。

第1章 イントロダクション
第2章 調査手法
第3章 エグゼクティブサマリー
第4章 重要考察
第5章 市場概要
第6章 ATPアッセイ市場の分析・予測:製品別
第7章 ATPアッセイ市場の分析・予測:用途別
第8章 ATPアッセイ市場の分析・予測:エンドユーザー別
第9章 ATPアッセイ市場の分析・予測:地域・主要国別
第10章 競合環境
第11章 企業プロファイル
第12章 付録

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/mama915377-atp-assay-market-by-product-consumables-kit.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204863&id=bodyimage1

投稿日:

マーケッツアンドマーケッツ社発行「心臓モニタリング・心調律管理装置の世界市場 – 2024年までの予測」 – 調査レポートの販売開始

2019年11月06日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「心臓モニタリング・心調律管理装置の世界市場 - 2024年までの予測:心電図 (ECG)、植込み型ループレコーダー (ILR)、イベントモニター、モバイル心臓テレメトリー (MCT)、除細動器、ペースメーカー」 (MarketsandMarkets発行) の販売を11月6日より開始いたしました。

【 商品情報 】
心臓モニタリング・心調律管理装置の世界市場 - 2024年までの予測:心電図 (ECG)、植込み型ループレコーダー (ILR)、イベントモニター、モバイル心臓テレメトリー (MCT)、除細動器、ペースメーカー
Cardiac Monitoring & Cardiac Rhythm Management Devices Market CM (ECG, ILR, Event Monitors, MCT), CRM (Defibrillator (ICD (CRT D), External Defibrillators (AED)), Pacemaker (CRT P, Dual Chamber Pacemaker)), End User (Hospitals) - Global Forecast to 2024
● 発行: MarketsandMarkets (マーケッツアンドマーケッツ)
● 出版日: 2019年10月29日
● ページ情報: 187 Pages
https://www.gii.co.jp/report/mama263650-cardiac-monitoring-cardiac-rhythm-management-crm.html

心臓モニタリング (CM) ・心調律管理 (CRM) 装置市場は、2019年の207億米ドルから、2024年までに250億米ドルまで拡大すると見られています。市場は、2019年~2024年のCAGR (複合年間成長率) で、3.9%の成長が予測されています。

当レポートでは、世界の心臓モニタリング (CM) ・心調律管理 (CRM) 装置市場について調査分析し、市場概要、産業動向、セグメント別の市場分析、競合情勢、主要企業などについて、体系的な情報を提供しています。

第1章 イントロダクション
第2章 調査手法
第3章 エグゼクティブサマリー
第4章 重要考察
第5章 市場概要
第6章 心臓モニタリング (CM) 装置市場:種類別
第7章 心調律管理 (CRM) 装置市場:種類別
第8章 心臓モニタリング (CM) ・心調律管理 (CRM) 装置市場:エンドユーザー別
第9章 心臓モニタリング (CM) ・心調律管理 (CRM) 装置市場:地域別
第10章 競合情勢
第11章 企業プロファイル
第12章 付録

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/mama263650-cardiac-monitoring-cardiac-rhythm-management-crm.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204833&id=bodyimage1

投稿日:

マーケッツアンドマーケッツ社発行「細胞解析の世界市場 – 2024年までの予測:顕微鏡、分光光度計、フローサイトメトリー (ソフトウェア、付属品)」 – 調査レポートの販売開始

2019年11月06日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「細胞解析の世界市場 - 2024年までの予測:顕微鏡、分光光度計、フローサイトメトリー (ソフトウェア、付属品)」 (MarketsandMarkets発行) の販売を11月6日より開始いたしました。

【 商品情報 】
細胞解析の世界市場 - 2024年までの予測:顕微鏡、分光光度計、フローサイトメトリー (ソフトウェア、付属品)
Cell Analysis Market by Product [Microscope, Spectrophotometers, Flow cytometry (Software, Accessories)], Process (Cell Viability, Cell Proliferation, Signal Transduction), End User (Pharma, Research, Biotechnology Companies) - Global Forecast to 2024
● 発行: MarketsandMarkets (マーケッツアンドマーケッツ)
● 出版日: 2019年10月28日
● ページ情報: 231 Pages
https://www.gii.co.jp/report/mama299585-cell-analysis-market-by-instruments-flow-cytometer.html

細胞解析市場は、2019年の160億米ドルから、2024年までに227億米ドルまで拡大すると見られています。市場は、2019年~2024年のCAGR (複合年間成長率) で、7.2%の成長が予測されています。

当レポートでは、世界の細胞解析市場について調査分析し、市場概要、産業動向、セグメント別の市場分析、競合情勢、主要企業などについて、体系的な情報を提供しています。

第1章 イントロダクション
第2章 調査手法
第3章 エグゼクティブサマリー
第4章 重要考察
第5章 市場概要
第6章 細胞解析の世界市場:製品別
第7章 細胞解析の世界市場:プロセス別
第8章 細胞解析の世界市場:エンドユーザー別
第9章 細胞解析の世界市場:地域別
第10章 競合情勢
第11章 企業プロファイル
第12章 付録

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/mama299585-cell-analysis-market-by-instruments-flow-cytometer.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204820&id=bodyimage1

投稿日:

国際会議「11th Annual Validation Week Europe-第11回 欧州バリデーションウィーク」(CBI主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバルインフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2020年5月19-21日 オランダ、アムステルダムにて開催されますCBI主催 国際会議 「11th Annual Validation Week Europe-第11回 欧州バリデーションウィーク」の代理店として参加のお申込み受付を11月6日より開始致しました。

複雑かつ規制の厳しい事業環境においてコンプライアンスへの道を開く

欧州で開催されるIVT Validation Week は今年で11年目を迎えます。Validation Weekは業界最大規模のイベントであり、全社規模のバリデーション手続きの開発・実行・展開に役立つ、世界の規制・技術進歩・業界のモデルケースに関する最新情報・包括的な情報を提供します。

関心領域に応じたオーダーメイドプランの作成:

3つの包括的ワークショップ
6つの双方向性を高めたコンテンツの提供
8つのバリデーション分野での人脈拡大に役立つ各種イベント
10の特定のトピックを深く掘り下げる高度な内容のセッション

株式会社グローバルインフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「11th Annual Validation Week Europe-第11回 欧州バリデーションウィーク」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議:「11th Annual Validation Week Europe-第11回 欧州バリデーションウィーク」
開催日:2020年5月19-21日
開催地: オランダ、アムステルダム
概要、お申し込みはこちら: https://www.giievent.jp/cbin893714/

CBI代理店
株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204799&id=bodyimage1

投稿日:

米国研究製薬工業協会(PhRMA) 理事会次期会長と財務担当者を選任

2019年11月5日
米国研究製薬工業協会

※当資料は、米国研究製薬工業協会米国本部が、現地時間2019年10月16日に発表した報道資料を日本で抄訳したものです。

ワシントンD.C.、2019年10月16日:米国研究製薬工業協会(PhRMA)は本日、理事会のメンバーを新たに選出。イーライリリー・アンド・カンパニー会長兼CEOのディヴィッド・リックス(David Ricks)が次期会長、そして武田ファーマシューティカルズUSA社長のラモナ・セケイラ(Ramona Sequeira)が理事会財務担当責任者に、それぞれ選任されました。
理事会会長には先月、ブリストル・マイヤーズ スクイブ社取締役会会長兼CEOのジョバンニ・カフォリオ博士が就任しています。

PhRMAの理事長兼CEOであるスティーブン・J・ユーブルは次のように述べています。
「PhRMA理事会の要職にリックス氏とセケイラ氏を新たに迎えることができ、とても嬉しく思います。両名ともリーダーシップが高く評価されている逸材であり、その専門的知識と経験は、PhRMAが政策立案者やステークホルダーと協力して、医療におけるイノベーションを実現し、患者さんのアクセスを確実にするための政策を実現する上で、計り知れない貢献を果たしてくれることでしょう」

リックスは2017年1月1日にイーライリリー・アンド・カンパニーの最高経営責任者に、同年6月1日に本社取締役会会長に就任。 イーライリリーにおいて20年の経歴をもち、過去にはリリー・バイオ医薬事業部プレジデントや同社最大の子会社である米国イーライリリー社の社長を歴任。中国イーライリリー社の社長兼ゼネラル・マネージャー時代には、世界で最も急成長する市場を経験。イーライリリーカナダ社時代は、ファーマシューティカル・マーケティング・ディレクターおよびナショナル・セールス・ディレクターを務めた後にゼネラル・マネージャーに就任。国際製薬団体連合会(IFPMA)の会長、アドビやセントラル・インディアナ・コーポレート・パートナーシップでも取締役に名を連ねています。また、ライリー子供財団でも理事会の会長職を担当しています。パデュー大学の卒業後、インディアナ大学で経営学修士号を取得。

セケイラは、2015年5月に武田ファーマシューティカルズUSA社長に就任。タケダ・エグゼクティブチームのメンバーを務めています。タケダ・グループに加わる前は、イーライリリーで様々な要職を歴任。バイオ製薬業界におけるキャリアのスタートは1991年で、カナダ、米国、欧州など様々な国の多様な医療制度の下で成功を収め、英国製薬産業協会のメンバーも経験。患者さん中心の考え方をベースに持続可能な事業成長を実現してきました。2019年の武田薬品によるシャイアー買収以降は、主に神経科学、胃腸疾患、免疫学、血液学、希少疾病の分野において、タケダUSビジネスユニットで主導的役割を果たしています。セケイラはトロント大学で分子遺伝学の学位を得た後、カナダ・オンタリオ州ハミルトンにあるマックマスター大学でMBAを取得。

●米国研究製薬工業協会(PhRMA)
PhRMAは、米国で事業を行なっている主要な研究開発志向型製薬企業とバイオテクノロジ―企業を代表する団体です。加盟企業は新薬の発見・開発を通じて、患者さんがより長く、より健全で活動的に暮らせるよう、先頭に立って新しい治療法を探求しています。加盟企業の新薬研究開発に対する投資額は、2000年からの累計では9,000億ドル以上に達し、2018年単独でも推定で796億ドルになりました。

■ PhRMA日本オフィスホームページ http://www.phrma-jp.org
■ PhRMAホームページ       http://www.phrma.org
■ PhRMA日本オフィスFacebook  https://www.facebook.com/phrmajapanoffice

投稿日:

マーケッツアンドマーケッツ社発行「リンパ浮腫診断の世界市場の予測 ~2024年:リンパシンチグラフィ・MRI・近赤外蛍光画像・超音波」 – 調査レポートの販売開始

2019年11月05日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「リンパ浮腫診断の世界市場の予測 ~2024年:リンパシンチグラフィ・MRI・近赤外蛍光画像・超音波」 (MarketsandMarkets発行) の販売を11月5日より開始いたしました。

【 商品情報 】
リンパ浮腫診断の世界市場の予測 ~2024年:リンパシンチグラフィ・MRI・近赤外蛍光画像・超音波
Lymphedema Diagnostics Market by Technology (Lymphoscintigraphy, MRI, Near IR Fluorescence Imaging, Ultrasound), Disease Type (Cancer, Inflammatory Diseases, Cardiovascular, Filariasis), End User (Hospitals, Diagnostic Centers): Global Forecasts to 2024
● 発行: MarketsandMarkets (マーケッツアンドマーケッツ)
● 出版日: 2019年10月25日
● ページ情報: 166 Pages
https://www.gii.co.jp/report/mama915082-lymphedema-diagnostics-market-by-technology.html

当レポートでは、世界のリンパ浮腫診断の市場を調査し、市場の定義と概要、市場成長への各種影響因子および市場機会の分析、技術・疾患タイプ・エンドユーザー・地域/主要国別の動向と市場規模の推移と予測、競合環境、主要企業のプロファイルなどをまとめています。

第1章 イントロダクション
第2章 調査手法
第3章 エグゼクティブサマリー
第4章 重要考察
第5章 市場概要
第6章 リンパ浮腫診断市場の分析・予測:技術別
第7章 リンパ浮腫診断市場の分析・予測:疾患タイプ別
第8章 リンパ浮腫診断市場の分析・予測:エンドユーザー別
第9章 リンパ浮腫診断市場の分析・予測:地域・主要国別
第10章 競合環境
第11章 企業プロファイル
第12章 付録

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/mama915082-lymphedema-diagnostics-market-by-technology.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204717&id=bodyimage1

投稿日:

「エクソソーム(Exosome)診断および治療:世界市場分析および2023年予測」調査レポート刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「エクソソーム(Exosome)診断および治療:世界市場分析および2023年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
エクソソーム診断および治療の世界市場規模は2018年で3470万ドルと推計され、この先2023年には1億8620万ドルに拡大するとレポートは予測しています。
当レポートは、2023年に至るエクソソーム診断/治療の世界市場予測、各セグメント別市場の詳細分析(診断、治療、試薬/研究ツール)、エンドユーザー別市場予測、主要地域別市場予測など、詳細な市場データを掲載しています。またエクソソーム関連技術の特許動向、各セグメントでの参入企業情報、バイオ医薬品ジャンル各種に与える影響考察などの分析情報も盛り込み、概略以下の内容でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
エクソソーム(Exosome)診断および治療:世界市場分析および2023年予測
Exosome Diagnostics and Therapeutics: Global Markets
http://researchstation.jp/report/BCC/1/Exosome_Diagnostics_Therapeutics_Marketreport_BCC101.html

【レポート構成概要】
◆イントロダクション
・調査目的
・調査対象
・調査手法

◆サマリーと調査ハイライト

◆市場および技術背景
・エクソソームの定義と命名規則
・エクソソームの発見
・エクソソームのコンポーネンツ
・分離と検出
・研究と製品開発のためのバイオインフォマティクスデータベース
・機能と生理学

◆エクソソーム診断市場
診断バイオマーカー
・エクソソームたんぱく質
・エクソソーム核酸
エクソソーム診断製品開発の市場ポテンシャル
・がん診断
・液体生検
・中枢神経系(CNS)障害、神経変性疾患
・感染症
・心血管疾患
・出生前診断
・臓器移植

アッセイ開発におけるエキソソームタンパク質および核酸の癌バイオマーカー
エクソソーム診断市場の主要企業
エクソソーム市場における診断の現状評価

◆エクソソーム治療市場
・エクソソームに内在する治療活動
・免疫学的適合性
・カーゴの能力
・エクソソーム治療の創出
・合成ベクターとしてのエクソソームの設計
・エクソソーム治療の市場ポテンシャル
・エクソソーム治療分野の参入企業
・エクソソーム市場発展の指標としての臨床試験
・エクソソーム市場における治療分野の現状評価

◆エクソソーム試薬と研究ツール市場
・参入企業
・エクソソーム市場における試薬/研究ツールの現状評価

◆エクソソーム市場、エンドユーザー別-2023年
・がん研究機関
・病院および診断センター
・その他(製薬、ライフサイエンス業界、学術機関)

◆エクソソーム市場:主要地域別-2023年
・北米
・欧州
・アジア太平洋
・その他地域

◆バイオ医薬品市場他、各分野に対するエクソソーム研究のインパクト
・バイオマーカー/診断
・マイクロRNA
・液体生検
・幹細胞技術
・出生前診断
・農業および食品産業
・マイクロフルイディクス、ナノ技術
・スキンケア業界

◆特許分析
・米国
・欧州
・日本

◆エクソソーム市場の主要企業プロフィール
・CODIAK BIOSCIENCES
・EVOX THERAPEUTICS LTD.
・EXOSOME DIAGNOSTICS INC.
・HANSABIOMED LIFE SCIENCES LTD. (LONZA)
・NANOSOMIX INC.
・SYSTEM BIOSCIENCES (SBI)

(全225頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204669&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/BCC/1/Exosome_Diagnostics_Therapeutics_Marketreport_BCC101.html

発行元:BCC Research(米国)について
http://researchstation.jp/Publishers/About_BCC_Research.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年11月5日

★関連レポート
「バイオセンサの世界市場:技術別、用途別2024年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Biosensor_2024_MAM1568.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

国際会議「第16回タンパク質抗体工学サミット (PEGS) ボストン大会」(Cambridge Healthtech Institute主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバルインフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2020年5月4-8日 米国 マサチューセッツ州 ボストンにて開催されますCambridge Healthtech Institute主催 国際会議 「16th Annual PEGS Boston-第16回タンパク質抗体工学サミット (PEGS) ボストン大会」の代理店として参加のお申込み受付を11月5日より開始致しました。

米国のボストンで毎年春に開催されているPEGS: The Essential Protein Engineering & Cell Therapy Summitには、世界各国の大手製薬会社、バイオテクノロジー企業、研究機関、政府機関に所属する著名な専門家やオピニオンリーダー、有力者など2,800人以上が集まります。会期中は、知的刺激に満ちた講演、特定のテーマを深く掘り下げる研修セミナーやチュートリアル、グループ討論などが予定されており、生物学的製剤開発の最新の成果が現在行われている研究に及ぼす影響や今後の変化を展望するうえで必要となる知識を吸収することができます。

活気あふれる展示会:
170社以上の企業が最新の技術やソリューションを展示します。

ポスターセッション:
現在進められている最新の研究が紹介されます-2019年には300件近いポスター発表が行われました。

人脈構築の貴重なチャンス:
双方向で意見を交換することができるグループ討論、ポスター発表の見学、パネルディスカッションなどを通じて人脈を広げることができます。

スポンサー提供のプレゼンテーション:
主要な技術プロバイダーやサービスプロバイダーが最新のソリューションを披露します。

知的刺激に満ちた基調講演:
世界的に有名な専門家やオピニオンリーダーが登場します。

株式会社グローバルインフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「16th Annual PEGS Boston-第16回タンパク質抗体工学サミット (PEGS) ボストン大会」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議:「16th Annual PEGS Boston-第16回タンパク質抗体工学サミット (PEGS) ボストン大会」
開催日:2020年5月4-8日
開催地: 米国 マサチューセッツ州 ボストン:Seaport World Trade Center, Boston, MA USA
概要、お申し込みはこちら: https://www.giievent.jp/chi909997/

Cambridge Healthtech Institute代理店
株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204698&id=bodyimage1

投稿日:

エヌ・エイ・シーの「未受診者対策サービス」、愛知県安城市にて採用

ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、同社の「未受診者対策サービス」が愛知県安城市において採用されたことを2019年11月5日に発表しました。

<安城市の課題>
安城市ではこれまでの取り組みにより特定健康診査(以下、特定健診)の受診率は向上してきていますが、46.8%(平成29年度実績)と市町村国保の目標である60%には及んでいません。
過去にも受診勧奨通知を送付してきましたが、より高い効果を求め、今年度初めてエヌ・エイ・シーの「未受診者対策サービス」を導入しました。

<エヌ・エイ・シーの「未受診者対策サービス」とは>
エヌ・エイ・シーの「未受診者対策サービス」は、過去の健診受診パターン等を分析し、次の健診を受診する可能性の高い対象者に健診受診を促す「個別勧奨シート」を送付するサービスです。
「個別勧奨シート」には、過去の健診結果や問診回答をもとに、その人の健診結果推移や生活習慣改善のための個別アドバイスが掲載されます。
他にも、年代・性別ごとにセグメント分けし、疾病リスクの分析などにより各セグメントに最適なアドバイスが掲載された「受診勧奨シート」を送付するサービスも行っています。

<安城市の実施内容>
今回安城市では、エヌ・エイ・シーの「未受診者対策サービス」による「受診勧奨シート」を送付する事業を実施しました。本事業では、特定健康診査の健診結果から、年代・性別ごとの健康状態の傾向を分析し、各セグメントに最適なリスク喚起、生活改善アドバイス、今後の特定健診実施スケジュールや申し込み方法が掲載された「受診勧奨シート」を作成し送付しました。
今後も安城市では特定健診の受診率を向上させる取り組みを更に進めるとしています。

株式会社エヌ・エイ・シーについて
ヘルスケア分野におけるITの活用をベースとしたソリューションやサービスを提供しており、国が「データヘルス計画」を推進する以前から健診結果データの分析及び有効活用に着目したサービスを展開し、実績を積んでいます。今後も健診データを活用した「未受診者対策サービス」「メタボ流入抑制サービス」をはじめとする分析サービスを、自治体や健康保険組合へ積極的に提供していく計画です。

「未受診者対策サービス」詳細:https://www.nac-care.co.jp/service/hc_09.html
愛知県安城市:https://www.city.anjo.aichi.jp/

【会社概要】
社 名: 株式会社エヌ・エイ・シー
設立年月日: 2011 年 3 月 31 日
本社所在地: 〒105-0003 東京都港区西新橋 1-6-21 NBF虎ノ門ビル
代 表 者 : 山崎 直人
主要事業内容: ヘルスケア事業、エンタープライズソリューション事業
U R L : https://www.nac-care.co.jp/

投稿日:

スリー・アールシステム株式会社、「第三種動物用医療機器製造販売業許可」と「動物用医療機器製造業登録」の取得について

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204652&id=bodyimage1

光学機器、デジタルグッズの製造販売、太陽光発電システムの販売を手がける、スリー・アールシステム株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:今村陽一)では、令和元年10月18日付けにて、農林水産省より「第三種動物用医療機器製造販売業許可」と「動物用医療機器製造業登録」を受けましたので、お知らせいたします。

平成30年8月には、「第二種医療機器製造販売業許可」を取得しておりましたが、本許可の取得により、動物用の医療機器の取扱いも可能となります。今後は、これまでの技術と経験を活かし、更に皆様の生活へ貢献できますよう精進して参ります。

【会社概要】
社名 : スリー・アールシステム株式会社
本社 : 〒812-0008 福岡県福岡市博多区東光二丁目8-30 高光第一ビル2階
設立 : 2001年5月24日
代表者 : 代表取締役社長 今村 陽一
資本金 : 1,200万円
事業内容 : パソコン・スマートフォン周辺デジタル機器、デジタル顕微鏡・拡大鏡・内視鏡、太陽光発電システム等の製造販売
URL : https://3rrr-hd.jp/
代表TEL: 092-441-4056
代表FAX: 092-260-8506

投稿日:

【年内の修了にまだ間に合います!】実務者研修教員講習会、2019年12月14日(土)・15日(日)にスクーリングを開催

一般社団法人知識環境研究会(所在地:東京都千代田区、代表:神山資将)は、2019年(令和元年)12月14日(土)・12月15日(日)の連続2日間、東京都内・水道橋駅前の会場で「通信で学び・模擬授業で鍛える実務者研修教員講習会」のスクーリングを開催いたします。

本講習会は、通信制の実務者研修教員講習会(厚生労働省指定講習会)として、全国から受講生を受け入れています。2日間連続で行うスクーリング(通学授業)では、通信学習の成果を発表する模擬授業とグループワークを行います。

年内の修了(2019年12月のスクーリングへの参加)を希望される場合のお申込み期限は、2019年11月23日(土)までです。

【公式サイト】

https://learning.ackk.org/kyoinkoshu/

【開催要領】

「通信で学び・模擬授業で鍛える実務者研修教員講習会/2019年12月スクーリング」
日程:2019年12月14日(土)・12月15日(日)※2日間連続
時間:両日9:00-18:00
会場:水道橋駅西口徒歩1分・東京学院ビル1階教室(〒101-0061東京都千代田区三崎町3-6-15)

※スクーリングは年4回、東京で開催しています。それぞれの学習ペースに応じ、来年以降のスクーリングにご参加いただくこともできます。

※最少催行人数は設けていません。人数が少ない場合でも、確実にスクーリングを開催いたします。また、定員に余裕を持って募集を行っていますので、確実にご希望の回のスクーリングにご参加いただくことができます。

※スクーリングの2日目に行う修了式で、修了証を発行します。

お申込み方法など詳細は公式サイト(https://learning.ackk.org/kyoinkoshu/)をご覧ください。

■本件に関するお問合せ先

一般社団法人知識環境研究会「実務者研修教員講習会」事務局
〒101-0044東京都千代田区鍛冶町2-11-22
TEL:03(3252)2472
FAX:03(6779)4703
Email:info@ackk.or.jp
URL:https://learning.ackk.org/kyoinkoshu/
<関連講座>
ターミナルケア指導者養成講座 https://learning.ackk.org/0301/
医療的ケア教員講習会 https://learning.ackk.org/iryotekikea/
<参考>
介護職のキャリアアップ考 https://learning.ackk.org/kyoinkoshu/careerup.html

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204641&id=bodyimage1

投稿日:

中央区立日本橋図書館 東京都行政書士会中央支部 共催 令和元年 市民セミナー 「遺言について知りたくなったら」を11月24日に開催

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203991&id=bodyimage1

この度、中央区立日本橋図書館・東京都行政書士会中央支部共催の令和元年市民セミナー「遺言について知りたくなったら」を下記の通り開催いたします。今回は、遺言の準備の仕方について、行政書士が寸劇を交えながら、楽しく、わかりやすく解説する内容です。成年後見制度についても紹介しますので、奮ってご参加賜りますようご案内申し上げます。
<記>
【主  題】
遺言について知りたくなったら
【内  容】
第一部 行政書士による 遺言セミナー    (50分)
第二部 成年後見 お役立ちセミナー     (50分)
*終了後、希望者に対してのミニ相談会を開催 (30分:1組15分まで)
【講  師】
第一部 東京都行政書士会 法教育推進特別委員会  委員長 行政書士 山賀良彦
東京都行政書士会 中央支部            行政書士 青池公子
第二部 公益社団法人成年後見支援センター ヒルフェ 理事 行政書士 寺田康子
【日  時】
2019年11月24日(日) 午後2時~午後4時
【会  場】
日本橋図書館 6階 図書館ホール
東京都中央区日本橋人形町1-1-17  日本橋小学校等複合施設 6階
【アクセス】
東京メトロ日比谷線  人形町駅 A2出口 徒歩3分
都営地下鉄浅草線   人形町駅 A5出口 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅 8番出口 徒歩5分
【申込期間】
11月4日(月・祝)~11月20日(水)
【申込方法】
上記申込期間内に、チラシ記載の申込書に記載して日本橋図書館へ持参するか、または
03-3669-6253へFAXする。
【共  催】
中央区立日本橋図書館  東京都行政書士会中央支部
【後  援】
社会福祉法人中央区社会福祉協議会  東京都行政書士会
公益社団法人成年後見支援センター ヒルフェ
【問合せ先】
03-3669-6207 (日本橋図書館:月~金 午前9時~午後5時)

投稿日:

BISリサーチ社発行「放射線療法における品質保証 (QA) ファントムの世界市場の分析・予測 (技術・治療法・地域・データ) :2019-2024年」 – 調査レポートの販売開始

2019年10月30日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「放射線療法における品質保証 (QA) ファントムの世界市場の分析・予測 (技術・治療法・地域・データ) :2019-2024年」 (BIS Research Inc.発行) の販売を10月30日より開始いたしました。

【 商品情報 】
放射線療法における品質保証 (QA) ファントムの世界市場の分析・予測 (技術・治療法・地域・データ) :2019-2024年
Global Radiation Therapy Quality Assurance (QA) Phantoms Market: Focus on Technology, Therapies, Regions, Data - Analysis and Forecast, 2019-2024
● 発行: BIS Research Inc. (BISリサーチ)
● 出版日: 2019年10月15日
● ページ情報: 175 Pages
https://www.gii.co.jp/report/bis914461-global-radiation-therapy-quality-assurance-qa.html

当レポートでは、世界の放射線療法における品質保証 (QA) ファントム市場を調査し、産業構造、主要企業の主な発展戦略、将来の市場発展、主な市場の影響要因、主要企業、主な技術進歩と予測される影響、規制情勢、市場規模、地域別の成長予測などをまとめています。

第1章 市場定義
第2章 調査範囲
第3章 調査手法
第4章 産業の考察
第5章 競合情勢
第6章 市場力学
第7章 世界の放射線療法における品質保証 (QA) ファントム市場:技術別
第8章 世界の放射線療法における品質保証 (QA) ファントム市場:治療法別
第9章 世界の放射線療法における品質保証 (QA) ファントム市場:地域別
第10章 企業プロファイル

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/bis914461-global-radiation-therapy-quality-assurance-qa.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204469&id=bodyimage1

投稿日:

エヌ・エイ・シー、「健診データ管理システムLite」をバージョンアップ ~就業判定機能と従業員向け閲覧機能を新たに追加~ 2019年11月1日より提供開始

ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、企業向け健康管理ソリューションである「健診データ管理システムLite(以下「Lite」)」に就業判定機能と従業員向け閲覧機能を新たに追加し、2019年11月1日より提供を開始いたします。

<「健診データ管理システム Lite」とは>
「健診データ管理システムLite」は、企業における産業医や保健師、看護師といった医療専門職の健康管理業務における負荷の大幅な軽減をはかるための健康管理ソリューションです。

(主な機能)
・健康診断結果情報の経年変化を確認する機能
・健康診断の事後措置等の面談記録を登録・閲覧できる機能
・リスクレベルを考慮した過重労働管理機能
・労働基準監督署への定期健診結果報告用の集計機能

*オンプレミス(*1)、プライベートクラウド(*2)のどちらの環境でもブラウザで利用可能。

*1 自社の中で情報システムを保有し、自社内の設備によって運用する形態。
*2 企業や組織が自社専用のクラウドコンピューティング(クラウド環境)を構築し、社内の各部署やグループ会社に提供する運用形態。

<Liteに新たに追加された機能>
今回のバージョンアップでは新たに以下の機能が追加され、主に産業医や保健師、看護師が利用する機能の利便性が大幅に向上いたします。

  就業判定機能:産業医が健診結果や面談記録、残業時間を見ながら就業判定をつけることができる機能
  従業員向け閲覧機能:従業員が自身の健診結果や残業時間を閲覧できる機能
  面談予定日の登録・管理機能:面談記録時に次回面談予定日の登録・管理ができる機能。

<今後の展開について>
要精密検査・要治療の従業員向けに受診勧奨通知書を出力できる機能や、従業員向け画面でストレスチェックの実施ができる機能の追加を計画しています。
また、健康経営(R)(*3)に取り組む企業がより健康管理業務を効率的かつ効果的に推進できるように、ヘルスケア関連システムの豊富な開発実績を活かした多様なカスタマイズにも対応いたします。

*3 「健康経営(R)」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。

<エヌ・エイ・シーについて>
エヌ・エイ・シーではヘルスケア分野におけるITの活用をベースとして、「産業医や保健師等の医療専門職が本来時間をかけるべき業務に注力できるようにする」ことを基本コンセプトとしたソリューションやサービスを提供しています。ヘルスケアの豊富な知識・経験・ノウハウとシステム開発の企画・提案力を併せもつヘルスケアシステム開発のパイオニアとして、これからも「健康経営」への第一歩を目指す企業の力になれるソリューションをご提供してまいります。

「健診データ管理システムLite」詳細:https://www.nac-care.co.jp/service/hc_02.html

<Liteの画面例> 
就業判定対象者検索画面 / 従業員画面(健診結果参照)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204147&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204147&id=bodyimage2

【会社概要】
社 名: 株式会社エヌ・エイ・シー
設立年月日: 2011 年 3 月 31 日
本社所在地: 〒105-0003 東京都港区西新橋 1-6-21 NBF虎ノ門ビル
代 表 者 : 山崎 直人
主要事業内容: ヘルスケア事業、エンタープライズソリューション事業
U R L : https://www.nac-care.co.jp/

投稿日:

がまんや制限ばかりが透析ではない!『透析生活が楽しくなる本』2019年11月5日発売!

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『透析生活が楽しくなる本』(江川 宏寿 著)を2019年11月5日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――

がまんや制限ばかりが透析ではない!
ちょっとした工夫で透析生活はグッとラクになる

本書では、おもに透析患者の家族から多く寄せられる不安や相談をピックアップしてそれに答えるかたちをとり、透析にまつわるさまざまな不安―食事や運動、施設の対応、生きがいづくりなどに関することを取り上げます。
患者ができるだけ穏やかに、そして前向きに透析生活を送るヒントや、家族の接し方のポイントについてもまとめました。
透析治療を受けているすべての人とそのご家族にとって、本書が穏やかで生きる楽しみに満ちた生活を送るための道しるべになれば、この上ない喜びです。

【書籍情報】
書 名:『透析生活が楽しくなる本』
著 者:江川 宏寿(エガワ ヒロトシ)
発売日:2019年11月5日
定 価:1,300円(税抜)
体 裁:四六版・並製/216ページ
ISBN :978-4-344-92565-6

【目次】
第一章 透析生活で本人と家族が抱える「はけ口のない不安」
第二章 大好物は我慢しない!
    食べたいものを食べるためのひと工夫
第三章 筋トレやエクサザイズでなくてもいい!
    好きなことをすれば自然と運動量は上がる
第四章 医療機関への不満は我慢しない!
    透析のストレスを最小限にする病院選び
第五章 やりたいことは諦めなくていい!
    透析をいかに前向きに受け入れ、生きがいを見いだすか
第六章 考え方次第で苦にならなくなる
    ――患者さんから学ぶ、より良い透析ライフのヒント

【著者プロフィール】
医学博士 江川 宏寿(エガワ ヒロトシ)
日本外科学会専門医、日本透析学会専門医、認定産業医。東村山ネフロクリニック院長。
平成8 年昭和大学医学部医学科 卒業後、同大学病院 第二外科学(現 消化器・一般外科学)教室に入局。
医局より各病院に出向し、消化器外科、腎不全外科の研鑽をつむ。
平成14年、札幌北楡病院にて腎移植、人工透析に携わり、昭和大学病院 消化器・一般外科(腎臓移植部門)助教を経て、平成28 年に開業、現在に至る。
患者を一人の人間、生活者としてとらえ、密にコミュニケーションを取り、ベルトコンベアー的になりがちな透析治療を、血の通ったものにするよう心がけている。
「声かけこそが、透析と前向きに向き合うための最良の手段」がモットー。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204338&id=bodyimage1

投稿日:

【矢野経済研究所セミナー】11月26日(火)開催 ワッツセミナーVol.63「最先端医療ITはヘルスケア分野をどう変えるか~世界をリードするアメリカの現状から見える日本の行き方~」

株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区)では、ワッツセミナーVol.63「最先端医療ITはヘルスケア分野をどう変えるか~世界をリードするアメリカの現状から見える日本の行き方~」を開催いたします。

本セミナーでは、横浜市立大学 カリフォルニアオフィス所長のGrace Hiroko Yamazaki氏をお招きし、「 IT先進国アメリカ西海岸における医療ITO、医療AI、デジタルヘルス、医療エコシステムの最新動向 」についてお話を戴きます。また、弊社ライフサイエンスユニット 主任研究員の加藤 正嗣が「 2025年、2040年問題で求められる医療ITと現状とのギャップ 」等についてご説明いたします。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【セミナー概要】
・開会あいさつ
株式会社矢野経済研究所
全社横断プロジェクト推進室
WHATSプロジェクト
チーフ・プロデューサー
田村 一雄

・「 2025年、2040年問題で求められる医療ITと現状とのギャップ 」
1. 迫りくる2025年、2040年問題に直面している日本医療
2.「おもてなし」の医療現場と進まぬ医療IT

株式会社矢野経済研究所
ライフサイエンスユニット 主任研究員
加藤 正嗣

・「 IT先進国アメリカ西海岸における医療ITO、医療AI、デジタルヘルス、医療エコシステムの最新動向 」
1. 未来に不安を感じて立ち止まるのではなく、未来を自ら創造する価値を見出すために
2. ライフサイエンス領域で人間にはできない、AIにしかできない仕事がある~期待と課題~
3. BIOTCH BAY、BIOTECH BEACHの強み

横浜市立大学 カリフォルニアオフィス所長
横浜市立大学 医学部 脳神経薬理学講座客員教授
Sysmex R&D Center Americas Senior Director, Strategic Planning
Grace Hiroko Yamazaki,PhD

【開催要綱】
◆開催日時:2019年11月26日(火)15:00~17:00(開場14:30)

◆会場:矢野経済研究所 セミナールーム
東京都中野区本町2-46-2 中野坂上セントラルビル6F
東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上駅」徒歩1分

◆受講料:5,000円(税別)

◆定員:20名
※定員になり次第締め切らせていただきます。

◆主催:株式会社矢野経済研究所
全社横断プロジェクト推進室

⇒当セミナー詳細内容・お申込みはこちら
https://www.yano.co.jp/seminar/whats/2019/1126.html

⇒お問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 カスタマーセンター
TEL:03-5371-6901

株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/

投稿日:

平成31年度都立学校活用促進モデル事業で事業協力  ~車いすテニス教室を11月より4回開催~

首都圏の私鉄各社の鉄道車両整備と点検を行う堀江車輌電装株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:堀江泰、 03-5213-4728 )は、平成31年度都立学校活用促進モデル事業の車いすテニス教室に事業協力します。

教室は11月より2020年2月まで4回開催します。詳細は下記のとおりです。教室では、車いすテニスでリオデジャネイロパラリンピック日本代表ダブルス4位入賞の二條実穂氏(所属:シグマクシス)を講師にお迎えし、プロから学べる貴重な機会を提供します。プロから学べる車いすテニスの体験を通して、子どもたちに障害者や障害者スポーツの啓発を図ってまいります。堀江車輌電装の社員で障がい者スポーツ指導員の資格保持者が中心となって教室を運営します。当社は、スポーツを通じてルールや協調性を学び、障害者を含めた全てのひとが共に成長できる環境づくりを目指して、スポーツの教室や講演、研修などを行っています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204442&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204442&id=bodyimage2


<平成31年度都立学校活用促進モデル事業 車いすテニス教室 開催概要>

日程:
(1)2019年11月2日(土)
(2)2019年12月15日(日)
(3)2020年1月26日(日)
(4)2020年2月2日(日)


時間:全日程10:00~12:00(受付9:30~)
会場:(1)(2)東京都立八王子東特別支援学校体育館(八王子市石川町3246-1)
送迎バスあり(八王子駅発着、要予約)
(3)(4)東京都立村山特別支援学校体育館・テニスコート(武蔵村山市学園4-8)
送迎バスあり(玉川上水駅発着、要予約)

対象:
1,障害のある方※介助が必要な方は介助者同伴の上、ご参加ください。
2,車いすテニスに興味のある方(1,2ともに、小学生以上)
障害の有無に関わらずご参加いただけます。

定員:(1)(2)先着15名、(3)(4)先着10名(いずれも事前申込制)
参加費:無料
持ち物:動きやすい服装・室内用シューズ・飲み物
主催:東京都
事業実施:公益社団法人東京都スポーツ文化事業団
協力:堀江車輌電装株式会社

申込み方法:電話/FAX/インターネット/郵送(事前申込制、先着順)
事業参加の申込み・問合せ:公益財団法人 東京都スポーツ文化事業団
都立学校活用促進担当
〒160-0007 東京都新宿区荒木町13-4住友不動産四谷ビル
電話:03-6804-5636 FAX:03-6380-4877
参考URL:https://www.tef.or.jp/school/
(営業時間 平日9:00~21:00/土日祝9:00~17:00 )


【会社概要】 堀江車輌電装株式会社   
ウェブサイト http://horie-sharyo.co.jp/
■本社      〒102-0073 東京都千代田区九段北1-3-2 大橋ビル5階
電話  03-5213-4728  ファックス 03-5213-4729 (平日9:00~18:00)
■日高作業所 〒350-1253 埼玉県日高市台462-1 西武鉄道株式会社 武蔵丘車両検修場内
■横浜作業所 〒227-8540 神奈川県横浜市青葉区恩田町704東急テクノシステム株式会社 長津田工場内
設立 1968年6月18日    
資本金 1,000万円       
代表取締役 堀江 泰
事業概要 鉄道車両の整備・改造・点検、労働者派遣事業、有料職業紹介事業、ビルメンテナンス事業


【本リリースに関するお問合せ先】
堀江車輌電装株式会社広報 荻野、田熊、坂本
広報事務局TEL:03-3798-2172
FAX:03-5443-1848  
Mail:horiesharyo@argo-ms.com

投稿日:

「バルーン拡張器市場:世界及び中国市場分析・予測(~2024年)」調査レポートを販売開始、バルーン拡張器市場規模、市場動向、企業情報などが掲載。

2019年10月30日
株式会社マーケットリサーチセンター

株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「バルーン拡張器市場:世界及び中国市場分析・予測(~2024年)」レポートの販売を開始いたしました。

■レポートの種類:グローバル市場調査レポート
■レポートのタイトル:バルーン拡張器市場:世界及び中国市場分析・予測(~2024年)
■英文タイトル:Balloon Dilator Market Insights 2019, Global and Chinese Analysis and Forecast to 2024
■出版日:2019年10月1日
■出版社:Prof Research
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)

■主な掲載内容
「バルーン拡張器市場:世界及び中国市場分析・予測(~2024年)」は、世界及び中国におけるバルーン拡張器市場について調査・分析したレポートで、バルーン拡張器の世界市場動向、市場規模、主要企業情報などが含まれています。

・バルーン拡張器産業の概要
・バルーン拡張器の製造技術分析
・主要企業分析:企業概要、製品情報、連絡先など
・世界及び中国のバルーン拡張器市場 2014年-2019年
・世界及び中国のバルーン拡張器市場現状
・企業別分析:Brainlab, GE Healthcare, Medtronic, Stryker, Blue Belt Technologies, MAKO, Claron Technology, Karl Storz, Fiagon, Medacta Internationalなど
・地域別分析:アメリカ、ヨーロッパ、日本、中国など
・世界及び中国のバルーン拡張器市場予測 2019年-2024年
・バルーン拡張器の産業チェーン分析
・世界及び中国のマクロ経済動向と影響
・世界及び中国のバルーン拡張器市場動向・課題・機会
・新規プロジェクトへの提言・結論

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://ex.marketresearch.co.jp/c9ot7288-balloon-dilator-market-insights-2019

■調査会社Prof Research社について
https://www.marketresearch.co.jp/prof-research/
株式会社マーケットリサーチセンターはProf Researchの日本の正規販売代理店です。

■株式会社マーケットリサーチセンター概要
株式会社マーケットリサーチセンター https://www.marketresearch.co.jp
〒105-0004 東京都港区新橋1-18-21
TEL:03-6161-6097 FAX:03-6869-4797
主な事業内容:市場調査レポート販売、市場調査サービス提供

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社マーケットリサーチセンター
広報・PR担当 marketing@marketresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204286&id=bodyimage1

投稿日:

日本初の“アトピー見える化アプリ”が優秀賞!医療者とヘルスケアベンチャーを結ぶコンテスト「Healthcare Venture Knot 2019」~元アトピーのパパ開発の無料アプリ「アトピヨ」~

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204252&id=bodyimage1

アトピヨ(所在地:千葉県市川市、代表:Ryotaro Ako)は、2019年10月26日(土)ベルサール御成門駅前で開催された医療者とヘルスケアベンチャーを結ぶヘルスケアビジネスコンテスト「Healthcare Venture Knot 2019」決勝にて、その課題解決性、社会性、革新性などを評価され、優秀賞を獲得したことをお知らせいたします。
当日は、アトピー性皮膚炎を持つ方々を対象とした匿名の画像共有型アプリ「アトピヨ」開発者としてRyotaro Akoが登壇し、アトピヨのコンセプトを発表いたしました。
https://www.atopiyo.com

【イベント概要】
名称:キャピタルメディカベンチャーズ・SHIP共催「Healthcare Venture Knot 2019」(アーリー部門決勝)
日時:2019年10月26日(土)13:00 - 18:00
場所:ベルサール御成門駅前
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000022624.html

【Healthcare Venture Knotとは】
ヘルスケア領域の環境は大きく変わり、しっかり利益を上げながら社会に役立つ成果を出す事にこだわるヘルスケアスタートアップが増加しています。そして最前線で治療にあたる医療者は、患者の生活を守る為に日々成果を出し続けています。Healthcare Venture Knotは、ヘルスケア領域を今より良くしたい、課題を解決したい、と日々研鑽を積んでいる両者を結び付けるための日本最大規模のヘルスケアビジネスコンテストです。

【開発者プロフィール】
Ryotaro Ako
元アトピー。3児のパパ。プログラマー。公認会計士。
アトピー、喘息、鼻炎という3つのアレルギー疾患の経験から、患者会でボランティア活動に従事。薬剤師の妻の見解、プログラマーの協力・監修を受け、自ら本アプリを開発。
・第3回健康医療ベンチャー大賞 3位入賞&プラメド賞(主催:慶應義塾大学医学部、後援:厚労省など)
・第13回キッズデザイン賞 受賞(主催:キッズデザイン協議会、後援:内閣府など)
・TechAcademy Contest 2018 Summer 最優秀賞

【アトピヨとは】
アトピヨは、文字だけでなく「画像」を投稿することで、アトピー特有の皮膚症状(状態)を匿名で記録・共有できる日本初のアプリです(2018年7月アトピヨ調べ。App Store・Google Playを調査)。画像は身体の部位ごとに時系列表示され、(1)症状記録の見える化(2)悩みや症状の共有ができます。アトピーを発症し悩んでいる方々の早期回復のサポートになることを目指しています。
2018年7月のApp Storeリリース後3週間で1,000ダウンロードを突破し、2019年10月現在では9,000ダウンロード、9,800枚の投稿画像(うち5,400枚は公開中)があります。また、アプリの平均評価は4.6(5段階評価)とユーザーからも高い支持を得ています。

【アプリ詳細】
アプリ名:アトピー見える化アプリ-アトピヨ
配信日:2018年7月25日
カテゴリ・年齢制限:メディカル・17歳以上
最新バージョン:1.3.2
利用料金:無料 ※アプリ内広告なし
開発元:Ryotaro Ako
App StoreURL: https://goo.gl/xRJeyX

【お問い合わせ先】
企画・開発:Ryotaro Ako
所在地:千葉県市川市
TEL:090-4845-5789
EMAIL:support@atopiyo.com
URL:https://www.atopiyo.com

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204252&id=bodyimage2

投稿日:

「医療用電子機器の世界市場予測(~2025年)」市場調査レポートを取扱開始

2019年10月30日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「医療用電子機器の世界市場予測(~2025年)」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「医療用電子機器の世界市場予測(~2025年)」市場調査レポートの販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。医療用電子機器の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
・日本語タイトル:医療用電子機器の世界市場予測(~2025年)
・英語タイトル:Medical Electronics Market by Component (Sensors, MCUs/MPUs, Displays, Memory Devices, Batteries), Application (Patient Monitoring, Diagnostic Imaging, Medical Implants), Product (Invasive, Non-Invasive), and Region - Global Forecast to 2025
・商品コード:SE 2742
・発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
・発行日:2019年9月30日
・ページ数:257
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:半導体及び電子

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
当調査レポートでは、医療用電子機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、コンポーネント別(センサー、MCU / MPU、ディスプレイ、メモリデバイス、バッテリー)分析、用途別(患者モニタリング、画像診断、医療用インプラント)分析、製品別(侵襲的、非侵襲的)分析、医療用電子機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、医療用電子機器の世界市場規模が2019年51億ドルから2025年66億ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・医療用電子機器の世界市場:市場インサイト
・医療用電子機器の世界市場:市場概観/市場動向
・医療用電子機器の世界市場:産業動向
・医療用電子機器の世界市場:バリューチェーン分析
・医療用電子機器の世界市場:市場シェア分析
・医療用電子機器の世界市場:コンポーネント別(センサー、MCU / MPU、ディスプレイ、メモリデバイス、バッテリー)分析/市場規模
・医療用電子機器の世界市場:用途別(患者モニタリング、画像診断、医療用インプラント)分析/市場規模
・医療用電子機器の世界市場:製品別(侵襲的、非侵襲的)分析/市場規模
・医療用電子機器のアジア市場規模予測
・医療用電子機器のヨーロッパ市場規模予測
・医療用電子機器のアメリカ市場規模予測
・医療用電子機器の世界市場動向
・医療用電子機器の世界市場:競争状況
・医療用電子機器の世界市場:関連企業分析
...

※「医療用電子機器の世界市場予測(~2025年)」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/medical-electronics-market-component-sensors-se-2742

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索、注文可能です。EメールやFAXによるお見積依頼・注文も可能です。お支払方法は基本的に納品後の銀行振込(請求書発行)ですが、クレジットカード決済にも対応しています。

***** マーケットレポート.jpについて *****
www.MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト)サイトでは世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本国内市場、アジア市場、中国市場、米国市場、ヨーロッパ市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204273&id=bodyimage1

投稿日:

2019年11月15日開幕! 「第39回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」 386名の選手の参加が決定! ~全都道府県から予選を勝ち抜いた選手たちが愛知に集結~

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構は、「第39回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」(主催:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、愛知県/後援:厚生労働省等)を、令和元年11月15日(金)~17日(日)の3日間、愛知県常滑市で開催、今回大会には全都道府県で行われた地方アビリンピックを勝ち抜いた選手など386名がエントリーされました。
※第39回大会は、「あいち技能五輪・アビリンピック2019」として、令和元年11月15日(金)~18日(月)に同一会場にて開催される 「第57回技能五輪全国大会」(主催:厚生労働省等)と同時開催となります。

 「全国障害者技能競技大会(アビリンピック )」は、障害のある方々が、日頃培った技能を互いに競い合うことにより、その職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々に障害のある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図ることを目的として、昭和47年から国際大会開催年を除き毎年開催されています。
 2019年は、日本一のものづくり県である愛知県と共催により、2019年9月に開業したばかりの愛知国際展示場「AICHI SKY EXPO」にて開催いたします。

 今年度は、ものづくり関連の「洋裁」「家具」「義肢」、IT関連の「データベース」「ワードプロセッサ」 、サービス関連の「フラワーアレンジメント」「喫茶サービス」などといった種目に加え、昨年、技能デモンストレーション(障害のある方々の新たな職域を紹介する種目)として行われた「ネイル施術」が競技に加わり、全23種目が技能競技として行われます。
 また、今年度は、「理容」「フォークリフト操作」の2職種を技能デモンストレーションとして実施します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204242&id=bodyimage1

また、アビリンピックの一環として、「障害者ワークフェア2019」を2019年11月16日(土)9:00~17:00に同会場にて開催します。本ワークフェアでは、障害のある方が働いている職場や障害者職業能力開発施設の紹介など、障害のある方々の雇用および障害のある方々の職業能力について理解と認識を深めていただくため、展示、実演及び作業体験を実施します。

 出展内容により、職場紹介・就労支援・能力開発の3エリアに分けて、139の企業・団体が出展予定です。さらに、特別企画として、 「障害者」と「アート」に関わる企業や団体のアプローチを紹介する「アート・ブリュット展」、資生堂ジャパン株式会社による、障害者の就労のためのヘアやメイクの身だしなみを紹介する「ビューティーアップセミナー」などを実施いたします。
 また、特設ステージにて行われるパラリンピアンによる座談会や、「障害者雇用支援月間ポスター原画入賞作品展示会」もこのワークフェア内で開催いたします。

「第39回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」・「障害者ワークフェア2019」のみどころ
ネイル施術
今回から技能競技に追加されたネイル施術は、施術を通して健康的な爪を作る課題1と「花」というテーマにそったネイルアートを小さな爪の上に表現する課題2の2つを実施します。ネイル施術の正しい知識、 技術を生かして美しく、健康的な爪をつくり上げていく過程は必見です。

パラリンピアンによる座談会
東京オリンピック・パラリンピック2020を翌年に控えた今年は、パラリンピックに関わる方々をお招きしたトークショーを 「障害者ワークフェア2019」の特設ステージにて、開催します。
ゲストには、第7回国際アビリンピックで銅賞を受賞され、アーチェリー競技で東京パラリンピック出場が内定している重定知佳さんをはじめ、前回、リオデジャネイロで開催されたパラリンピックの銀メダリストや強化指定選手をお迎えします。

「第39回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」の概要

■開催日程
11月15日(金曜日)  ●技能競技等会場下見
             ●「第39回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」
              「第57回技能五輪全国大会」合同開会式
11月16日(土曜日)  ●技能競技、技能デモンストレーション
             ●障害者ワークフェア2019
11月17日(日曜日)  ●閉会式

■会場
愛知県国際展示場 「AICHI SKY EXPO」 ホールB・C ※開会式はホールAにて開催
(愛知県常滑市セントレア5丁目10番地1号)

■実施内容
(1)技能競技/23種目
(2)技能デモンストレーション/2職種
(3)障害者ワークフェア2019の開催/139企業・団体
  (1) 障害者雇用事業所、障害者職業能力開発施設、特別支援学校による展示等
  (2) 障害者雇用支援月間ポスター原画入賞作品展示会
  (3)その他

★その他競技詳細・競技課題等については、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページをご覧ください。
http://www.jeed.or.jp/disability/activity/abilympics/39th_kaisai_gaiyou.html

「2019年度 技能五輪全国・全国アビリンピック」大会ロゴマーク・スローガン
あいち人財力強化プロジェクト イメージキャラクター

大会スローガン

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204242&id=bodyimage2



大会ロゴマークダイヤモンドの原石を輝かせる「ブリリアントカット」。左右対称で正確な線図(ワイヤーフレーム)で描かれた「ハート」は、3D図面や、モノづくりの高い制度を感じさせます。この「ハート」はまた、誰かの為にモノをつくる人たちの「心」と、愛知の「愛」のシンボルとしての意味も合わせ持ち、ここ「産業首都あいち」に集う「輝ける人たち」の志を、シンプルに、スマートに、力づよく表現しています。

大会スローガン

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204242&id=bodyimage3

モノづくりの技のレベルの高さに参加者が誇りを持つとともに、見ている人への感動を与える大会となることを表しています。

あいち人材力強化プロジェクトイメージキャラクター 『アイチータ』

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204242&id=bodyimage4

「あいち技能五輪・アビリンピック2019」公式WEBサイト

「第39回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」と「第57回技能五輪全国大会」の
大会概要、競技職種・職種、競技会場などは、以下よりご覧ください。
https://aichi-gorin-abilym.jp/

投稿日:

あなたの〝眠り〟は大丈夫!?睡眠と循環器疾患の恐ろしい関係とは?あなたの睡眠を劇的に改善する生活習慣と治療法を徹底解説 『その睡眠が寿命を縮める』2019年11月5日発売!

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『その睡眠が寿命を縮める』(末松 義弘 著)を2019年11月5日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――

あなたの〝眠り〟は大丈夫!?
睡眠と循環器疾患の恐ろしい関係とは
あなたの睡眠を劇的に改善する生活習慣と治療法を徹底解説

眠ってはいけない場面で眠ってしまう
集中できず仕事がはかどらない
なかなか疲れがとれない……

ただの睡眠不足のせいだと思って、放置しては危険です。
その眠りがあらゆる循環器疾患の引き金となり、最悪の場合、命を落とす危険があります。
そんな恐ろしい病気の名前は、睡眠時無呼吸症候群。
睡眠時無呼吸症候群という名前はよく知られていますが、その恐ろしさはまだあまり知られていないのが現状です。
たとえば、重度の睡眠時無呼吸症候群患者は、8年以内に3人に2人は命を落とすというデータがあります。

本書では、睡眠時無呼吸症候群について解説するとともに、検査方法から、自分でできる生活習慣改善、その程度に応じた治療まで紹介します。
「睡眠の危険度チェックシート」の巻頭付録付き。

【書籍情報】
書 名:『その睡眠が寿命を縮める』
著 者:末松 義弘(スエマツ ヨシヒロ)
発売日:2019年11月5日
定 価:800円(税抜)
体 裁:新書版/246ページ
ISBN :978-4-344-92534-2

【目次】
第1章 いびき、起床時の頭痛、日中の眠気……
    身に覚えがあるあなたは「睡眠時無呼吸症候群」の疑いあり
第2章 高血圧・心疾患・脳卒中……
    睡眠時無呼吸症候群は循環器疾患の引き金になる
第3章 軽度な症状には行動療法が効果的!
    睡眠時無呼吸症候群を改善するための18の習慣
第4章 重症の疑いがあるなら、即治療
    症状や原因に合わせた睡眠時無呼吸症候群の正しい治療法
第5章 がん・認知症・うつ予防にも効果あり
    良い睡眠で心も体も健康になる

【著者プロフィール】
末松 義弘(スエマツ ヨシヒロ)
筑波記念病院統括診療部長・心臓血管外科部長。睡眠呼吸センター長。医学博士。
1994年より名古屋医療センター、国立循環器病センターに勤務。
その後、東京大学医学部附属病院、アメリカ・ハーバード大学、カナダ・ウェスタンオンタリオ大学にて心臓血管外科医としての実績を積み、
2008年より筑波記念病院にて現職に就く。
小切開下左心耳閉鎖術、人工血管によるラッピング術などオリジナルの術式を開発し、世界から注目されている。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204306&id=bodyimage1

投稿日:

在宅医療の訪問スケジュール・ルートを自動生成する「ZEST」が 日本最大級のヘルスケアビジネスコンテスト「Healthcare Venture KNOT 2019」 アーリー部門の最優秀賞に選出

在宅医療の訪問スケジュール最適化による経営改善クラウドサービス「ZEST(ゼスト)、以下 ZEST」を運営する、株式会社ゼスト(所在地:東京都中央区、代表取締役:伊藤 由起子)は、日本最大級のヘルスケアビジネスコンテスト「Healthcare Venture KNOT 2019」のアーリー部門のファイナリスト4社に選出されました。

また、マネタイズや長期持続性を含めたビジネスプランのピッチが実施された10月26日に、「ZEST」がアーリー部門の最優秀賞を受賞したことも併せてお知らせします。看護師をはじめとした在宅医療に関わる人材の働き方改革に直結する、社会的問題を解決するサービスであることなどが受賞理由として挙げられました。最優秀賞を受賞したことにより、キャピタルメディカ・ベンチャーズから500万円出資の権利を獲得いたしました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204302&id=bodyimage1



●Healthcare Venture KNOTとは
『Healthcare Venture KNOT』は日本最大規模のヘルスケアビジネスコンテスト。
ヘルスケア領域の環境は大きく変わってきていて、しっかり利益を上げながら社会に役立つ成果を出す事にこだわるヘルスケアスタートアップが増加しています。そして最前線で治療にあたる医療者は、患者の生活を守る為に日々成果を出し続けています。 このようにヘルスケア領域を今より良くしたい、課題を解決したい、と日々研鑽を積んでいる両者を結び付けるために当コンテストを企画しました。審査員として起業家、医療者、アカデミアよりヘルスケア領域に造詣が深いメンバーが集結。医療者の方が現場で感じている課題をビジネスという手法で解決できる可能性があること、ヘルスケア領域のスタートアップによるビジネスが医療者からの視点でどのように発展するかなど幅広く議論いたします。さらに来場者の皆さんの学びの場、情報交換の場として多くの縁が結ばれることを期待しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204302&id=bodyimage2



●ZESTとは (http://www.zest.jp/
在宅医療のスケジュール作成は、訪問スタッフと利用者の空き時間を調整するだけではなく、複数の考慮すべき要素を全て組み合わせて、最適なスケジュールや移動ルートを作成しなければなりません。例えば、在宅医療や看護を希望する利用者からは、「デイケアサービスに行く時間を避けて 16 時以降に 来てほしい」、「訪問歴がある看護師に来てほしい」といった要望があります。サービス提供側は、従業員の出勤日時、移動距離、急なキャンセル、頻繁ではない月に 1 回程度の利用者の有無といった要素を考慮する必要があります。ZESTはこれら複雑な要素を全て満たした、スタッフ全員のスケジュールを自動最適化。看護師など訪問者の一日ごとの最短ルートを作ることができます。
移動時間16%カット(※1)したという実験結果もあり、マバラに入っていた仕事を下の画像のように自動スケジュール生成で集約化することができます。その結果、空いた時間に更にケアサービスを入れることで売り上げが30%アップ(※1)した実績があります。実際、在宅医療業界はスタッフの長時間労働が深刻化しておりますので、仕事が入っている時間を集約化することで長時間労働の是正、残業代を減らすことができます。
加えて、スケジュール効率化によって、訪問医療に携わるスタッフ(医師、看護師、介護士、療法士など)1人あたりが訪問できる利用者が増え、足りないと言われている介護・在宅医療業界の人手不足が解消することに繋がり、ひいては多くの利用者が医療サービスを受けられるようになります。

(※1) ZESTのβ版テスト実験結果に基づく数値

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204302&id=bodyimage3

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204302&id=bodyimage4



■株式会社ゼスト 代表取締役 伊藤由起子のプロフィール
1962年生まれ。幼少期を英独米で過ごし10歳で帰国。大学在学中に、某システム会社のアルバイトにて、日本女性第1号プログラマーとして従事。1か月の独学で、同社のトッププログラマーとなる。1988年に25歳で株式会社ZESTを起業。ソフトバンクの孫社長がテレビで自慢した「3日間で月次決算ができる日次決算」システムなど、「世の中にないシステム」を多数発明する。2013年以降、受託からサービスベンダーへシフト。「あらゆる人が活かされ、活躍できる世界を創る」ことをミッションに、「スケジュール調整自動化システム」などソリューションを提供し続けている。2016年には、500 KOBEで全世界からの20社に選出。2017年には、JETRO Innovation Programの日本代表としてシリコンバレーに派遣される。シリコンバレーのテック系スタートアップの登竜門「TechCrunch Disrupt SF」に出展した。2018年には、WOMEN’S STARTUP LABで全世界の女性起業家300社から10社の1社として選出されるなど、多数のアワードを受賞している。


■会社概要
株式会社ゼスト (http://www.zest.jp/
・所在地:東京都中央区新富 2-4-12 三井ビル 3F
・代表取締役:伊藤 由起子
・創業1988年
・TEL/03-5542-0542 FAX/03-5542-0543
・資本金:1000万円
・事業内容:スケジュール調整自動化クラウドサービス「ZEST」の運営

■「ZEST」ご利用に関する問い合わせ先
http://www.zest.jp/内の問い合わせフォームよりお問い合わせください。

投稿日:

「専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートを取扱開始

2019年10月29日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートの販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。専門科向けPACS (医用画像保存通信システム)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
・日本語タイトル:専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場予測(~2024年)
・英語タイトル:Specialty PACS Market by Type (Radiology, Orthopedics, Oncology, Pathology, Endoscopy, Women's Health), Deployment Model (On premise, Cloud), Component (Software, Service), End User (Hospital, Clinic, Diagnostic Centers, Research) - Global Forecast to 2024
・商品コード:HIT 7365
・発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
・発行日:2019年9月30日
・ページ数:282
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:医療IT

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
当調査レポートでは、専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(放射線学、整形外科、腫瘍学、病理学、内視鏡検査、女性健康)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、診断センター、研究)分析、専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、専門科向けPACS(医用画像保存通信システム)の世界市場規模が2019年26億ドルから2024年35億ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場:市場インサイト
・専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場:市場概観/市場動向
・専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場:市場シェア分析
・専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場:種類別(放射線学、整形外科、腫瘍学、病理学、内視鏡検査、女性健康)分析/市場規模
・専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場:展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析/市場規模
・専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析/市場規模
・専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場:エンドユーザー別(病院、クリニック、診断センター、研究)分析/市場規模
・専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) のアジア市場規模予測
・専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) のヨーロッパ市場規模予測
・専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) のアメリカ市場規模予測
・専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場動向
・専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場:競争状況
・専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場:関連企業分析
...

※「専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場予測(~2024年)」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/specialty-pacs-market-type-radiology-hit-7365

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索、注文可能です。EメールやFAXによるお見積依頼・注文も可能です。お支払方法は基本的に納品後の銀行振込(請求書発行)ですが、クレジットカード決済にも対応しています。

***** マーケットレポート.jpについて *****
www.MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト)サイトでは世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本国内市場、アジア市場、中国市場、米国市場、ヨーロッパ市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204192&id=bodyimage1

投稿日:

BCCリサーチ社発行「クリオスタットミクロトーム装置の世界市場」 – 調査レポートの販売開始

2019年10月28日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「クリオスタットミクロトーム装置の世界市場」 (BCC Research発行) の販売を10月28日より開始いたしました。

【 商品情報 】
クリオスタットミクロトーム装置の世界市場
Global Cryostat Microtome Equipment Market
● 発行: BCC Research (BCCリサーチ)
● 出版日: 2019年10月15日
● ページ情報: 103 Pages
https://www.gii.co.jp/report/bc914287-global-cryostat-microtome-equipment-market.html

当レポートでは、世界のクリオスタットミクロトーム装置市場について調査し、市場の概要、市場動向とCAGR予測、医療・バイオテクノロジー研究センターにおける装置の潜在的なアプリケーション領域に関する議論、マニュアル式・セミオート式・オート式装置のメリット比較、および主要企業のプロファイルなどを提供しています。

第1章 イントロダクション
第2章 サマリー・ハイライト
第3章 市場・技術背景
第4章 世界のクリオスタットミクロトーム市場
第5章 世界のクリオスタットミクロトーム市場:地域・国別
第6章 市場成長の促進要因・課題
第7章 特許レビュー
第8章 企業プロファイル

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/bc914287-global-cryostat-microtome-equipment-market.html
レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204279&id=bodyimage1

投稿日:

魚に含まれるDHA・EPAがつらい関節痛を和らげる!? 医師もメディアも教えてくれない関節痛改善法とは『ひじ ひざ 手首 股関節…… つらい関節痛は「魚のチカラ」で治す』2019年11月1日発売!

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『ひじ ひざ 手首 股関節…… つらい関節痛は「魚のチカラ」で治す』(山口 俊也 著)を2019年11月1日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――

魚に含まれるDHA・EPAがつらい関節痛を和らげる!?
医師もメディアも教えてくれないDHA・EPAの「抗炎症作用」による関節痛改善法とは

・ヒアルロン酸注射を続けているけど、痛みが消えるのは一時だけ
・軟骨成分が入ったサプリメントを飲んでいるけど効果はあまりない
・生活習慣の改善に取り組んでいるけれど長続きしない

“関節痛対策”がうまくいかないわけは、関節痛の原因にあった!
関節痛の原因「炎症」を抑えるDHA・EPAを摂取すれば、つらい関節痛は和らいでいく!?
関節痛のメカニズムから毎日の食事に取り入れられる関節痛改善法まで徹底解説。
これ一冊で、つらい関節痛ともおさらばできる!

【書籍情報】
書 名:『ひじ ひざ 手首 股関節…… つらい関節痛は「魚のチカラ」で治す』
著 者:山口 俊也(ヤマグチ トシヤ)
発売日:2019年11月1日
定 価:800円(税抜)
体 裁:新書版/166ページ
ISBN :978-4-344-92508-3

【目次】
第一章 ヒアルロン酸注射、サプリメント、生活習慣の改善…
    あらゆる手を尽くしても痛みがひかない、“関節痛対策”の限界
第二章 関節痛改善のカギは「食」にあった
    医師もメディアも教えてくれない「DHA」「EPA」の抗炎症作用
第三章 毎日魚を食べるのは難しい…
    サプリメントで摂る「DHA」「EPA」のメリット・デメリット
第四章 関節痛の軽減から脳の老化防止や心筋梗塞の予防まで!
    効果絶大!「DHA」「EPA」の効能を示すエビデンス

【著者プロフィール】
山口 俊也(ヤマグチ トシヤ)
グランドサン株式会社代表取締役社長。健康道楽主宰。
1965年さいたま市(元・浦和市)生まれ。法政大学法学部卒。
父の逝去をきっかけに転職、生命保険会社総合職採用。
キャリア5年目にして、健康食品・化粧品製造販売会社からヘッドハンティングされる。
2006年、独立。
2012年に、自らが腱鞘炎に苦しみ、クリルオイルの服用によってその痛みから解放された経験から、
自分と同じ悩みを持つ人々を救いたいという想いで、オキアミ由来のクリルオイルの製品化、販売を手掛けるグランドサン株式会社を設立。
現在に至るまで、クリルオイルを通じて慢性的な痛みに苦しむたくさんの人々を救い続けている。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204205&id=bodyimage1

投稿日:

健康経営、働き方改革における生産性向上に!企業・法人のための有国家資格者による出張鍼灸マッサージ「OFFICE CARE」(オフィスケア)をスタート

治療院・整骨院業界の経営・WEBコンサルティング事業をおこなっている株式会社BE NOBLE(所在地:東京都中央区、代表取締役:飯塚 伸之)は、企業・法人向け出張鍼灸マッサージによる従業員のココロとカラダの健康支援サービス『OFFICE CARE』を2019年10月9日より提供開始しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204107&id=bodyimage1

【出張鍼灸マッサージ『OFFICE CARE』のサービス概要】
『OFFICE CARE』は、企業で働く従業員への鍼灸マッサージで、”ココロとカラダの健康支援”を定期的にお届けする出張施術サービスです。
URL:https://福利厚生-健康.com/

●3つの特徴
(1)全員国家資格者
専門知識・技術をもつ国家資格者(鍼灸師、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、理学療法士)だから出来る施術と健康指導・アドバイス。
企業で働く従業員に対して整体師などによる出張リラクゼーションのサービスもありますが、従業員への慰安的なリラクゼーション目的だけではなく、企業の健康支援の一端を担うということなら国家資格は必須であると考えます。
その理由は、国家資格を取得するには、専門学校・大学にて3~4年をかけて専門知識・技術を学び、さらに国家試験に合格する必要があるからです。
そのため、弊社の健康支援サービスは、全ての施術者が国家資格を保有し、さらに臨床経験を積んだ者が、施術および健康指導やアドバイスをおこないます。
(2)メンタルヘルスケア対策にも効果
一般的に鍼灸マッサージの効果は、痛みや筋肉のコリだけでなく、循環を改善したり、自律神経へ働きかけたりして、様々な症状や疾患の苦痛を取り除くことに役立つことが、世界保健機関(WHO)、米国国立公衆衛生研究所(NIH)、英国医師会(BMA)から有効であると報告されています。
この自律神経の調整作用があるために、カラダへのみならず、ココロの健康支援も出来ることから、心身のリラクゼーション効果や健康を維持し病気を予防する効果があります。
(3)簡易な導入
出張による施術サービスの為、用意するのは施術スペースだけなので、中小企業でも場所も手間もかからずに導入しやすいです。

【サービス開始の背景】
現在、平均寿命が延び、少子高齢化による生産年齢人口の減少、働き方改革による労働時間の上限規制、高齢者雇用安定法による雇用の延長、老後の年金問題など、企業を取り囲む環境は大きく変化しています。
このように人生100年時代が到来する中で、元気で長く働き続けるために健康寿命を延ばすことの必要性が問われています。そして多くの企業では、生産性向上、人材の確保が課題となっています。
この課題に対応するために、健康経営や健康企業宣言などで従業員の健康支援に力を入れている企業が増え続けていますが、まだまだコストとして捉える企業が多いです。
しかし、2017年東京大学政策ビジョン研究センター(現・未来ビジョン研究センター)の調査によると、体調不良などによる従業員1人あたりの労働生産性損失は年間76.6万円(欠勤によるコスト3.6万円、出勤時の体調不良によるコスト73万円)、1事業所あたりの労働生産性損失は年間2,004万円と推計しています。このことから、特に出勤時の従業員の健康への投資によるリターンは大きいと考えることができます。
そこで、課題解決のために、弊社サービスを福利厚生などで導入することにより、費用対効果が見込めます。
具体的には、施術サービス(マッサージ・鍼灸)により、従業員の集中力・モチベーションが上がり、作業効率向上とミスが減少することで生産性が向上します。さらに、効果が上がるのは、鍼灸による自律神経調整作用により、不眠・眼精疲労・アレルギー性鼻炎・頭痛・めまい・胃炎などへの効果があることに加えて、全業種で問題になっているメンタルヘルスの一次予防や早期察知・改善の効果もあるためです。
そして、従業員満足度の向上、福利厚生の充実、採用時の自社PRへの活用により、人材の確保・定着率向上への効果が期待できます。
すでに、導入していただいている企業からは、従業員の眠気・あくびなどが多くなり生産性が低下する午後の時間帯での職場の雰囲気が活性化して、残業時間の減少がみられた事例もあります。

【今後の展望】
弊社は、法政大学経営大学院ベンチャーのコンサルティング事業として治療院業界のコンサルティング実績があることから、健康経営を推進したい企業様・従業員を大切にしていきたい企業様への「健康経営導入コンサルティング」も実施していきます。
さらに、施術による痛みやストレスの変化をデータで可視化することで、企業の健康管理・従業員の健康支援ができるサービスになることを目指します。

投稿日:

こころとからだのセラピールーム(神奈川県)が、酸素カプセル(オキシリウムエス)を導入!(2019/10)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204228&id=bodyimage1

【お店の紹介と地域性やお客様層についてお聞かせください】
駅近の便利な立地にあります。10代から60代まで幅広い年齢層のお客様にお越しいただいており、女性が7割ほどです。
こころとからだのトータルケアをしているほか、整体・リンパケア・タイ古式マッサージ等の幅広いスクールも開いております。

【酸素カプセルの効果・体感について、具体的な例があればお聞かせ下さい】
リラクゼーション、疲労回復、ストレスの軽減など。
整体との相乗効果が期待できると思います。

【酸素カプセル導入に踏み切る大きな理由はありましたか?】
エステ店を運営している友人に勧められたのがきっかけです。
他社さんのものと比べても料金が安く、スペックが高かったのもあり、より多くの方に効果的な施術を受けてもらいたいと考えて導入しました。

【今後、カプセルの導入を検討されている方に一言いただけますか】
より効果的な施術をするために、単体利用に加えて全身整体&酸素カプセルのコースもご用意いたしました。
お客様にぜひ利用していただきたい、店舗のアピールポイントになると思います。

【こころとからだのセラピールームについて】
店名  こころとからだのセラピールーム
所在地  〒231-0031 神奈川県横浜市中区万代町2 東カングランドマンション711
電話番号  090-8039-6899
ホームページ  https://www.kokoro-to-karada0701.com/

【酸素カプセル OXYRIUM の特徴】
詳細ページ→https://biomag2008.org/product/oxyrium.html
・最高気圧1.3気圧まで加圧可能なハードカプセルタイプの酸素カプセルです。
・限界加圧を超えた高圧化/減圧テストを1200時間繰り返し合格した安全性です。
・オールアルミ一体化により従来品より耐久性・静音性に優れ、つなぎ目(ボルト留め)が無い為、
歪み/ねじれ音/キシミ音やエア漏れの心配がありません。
・静音性を徹底追及し40dBを実現させました。
・ランニングコストは1時間約6円の消費電力370Wです。
※新電力料金:単価22円/1kwh(税込)として計算
・優れた安全対策セーフティ設計です。
新開発ドアクローズセンサー
手動式強制排気弁(内外)
気圧上昇防止機能
気圧過昇リリーフバルブ
強制遮断装置
上記のように従来品から進化したスペックに共感を頂いており
病院・整骨院・鍼灸院・スポーツ選手と 幅広く導入していただいております。
※酸素カプセルOXYRIUMは健康機器です。医療機器では有りません。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204228&id=bodyimage2

投稿日:

BCCリサーチ社発行「ウェスタンブロッティング (WB) の世界市場」 – 調査レポートの販売開始

2019年10月28日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ウェスタンブロッティング (WB) の世界市場」 (BCC Research発行) の販売を10月28日より開始いたしました。

【 商品情報 】
ウェスタンブロッティング (WB) の世界市場
Western Blotting: Global Markets
● 発行: BCC Research (BCCリサーチ)
● 出版日: 2019年10月18日
● ページ情報: 56 Pages
https://www.gii.co.jp/report/bc914286-western-blotting-global-markets.html

当レポートでは、世界のウェスタンブロッティング (WB) 市場について調査し、市場の概要と市場への影響要因に関する議論、組織標本・タンパク質転写・ブロッキング・抗体相互作用に関する知識、ゲル電気泳動・抗体プロービングといったコンセプトの説明、疾病診断・農業・バイオ医療 & バイオテクノロジー研究といったウェスタンブロッティング技術の主なアプリケーション領域に関する議論などをまとめています。

第1章 市場変数・動向・範囲
第2章 製品推計・動向分析
第3章 ウェスタンブロッティング (WB) 市場:エンドユーザー推計・動向分析
第4章 地域別の推計・動向予測
第5章 競合情勢
第6章 企業プロファイル

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/bc914286-western-blotting-global-markets.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204218&id=bodyimage1