投稿日:

6月は「歯と口腔の健康」月間、今年こそ“口腔”への意識を高めて! 「口腔がん撲滅」へ口腔病理医が市民へ啓発活動  少しでも不安ならば、かかりつけの歯科医に「病理診断」を訴えよう

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196259&id=bodyimage1

6月は「歯と口腔の健康づくり普及月間」です。近年、親子が一緒に歯の健康を学ぶイベントが全国各地で開催されていますが、今年はさらに大人たちも真剣に「口腔衛生の大切さ」を学ぶ機会にしてください――。

我々、特定非営利活動(NPO)法人 日本臨床口腔病理学会(理事長:前田初彦、会員数512名、事務局:東京都港区)は、近年増加傾向にある口腔がんの早期発見・早期治療を推進するため、全国29の歯学部・歯科大学や関連病院の病理診断科など(※参考資料を参照)を通じて、開業歯科医が第一発見者となることが多い口腔粘膜の悪性腫瘍の正確な病理診断に取り組んできました。今後はさらに各歯学部・歯科大学や関連病院の病理診断科における取り組みを拡充させるとともに連携を深め、口腔疾患の早期発見・撲滅に取り組むことを6月14日に発表します。


開業歯科医との連携、医科歯科連携を深めていくだけでは、口腔がんの撲滅にはつながりません。なぜなら、口腔がんの早期発見には、一般市民の側にも日頃から自覚が必要だからです。ふだんから口の中に気を遣うことはもちろん、少しでも異常を感じ取ったら行きつけの歯科医院等で検診を受け、不安がある場合は自ら主治医に対し、「大学病院など医療機関で病理診断をしてください」との意思表示が必要です。というのも、口腔がんをはじめとする口腔疾患に関して診断を下せるのは我々、口腔病理医・病理医だからです。

口腔疾患でお悩みを抱えている方は、今年の「歯と口腔の健康づくり普及月間」中に(もちろんその後でも構いません)、ぜひお近くの歯科医院を受診して下さい。大学病院などの専門医療機関(※参考資料を参照)を直接受診されても大丈夫です。それが取りも直さず、口腔がんの早期発見・早期治療につながるのです。

芸能人の公表で関心が集まる「口腔がん」
「口腔(こうくう)」という言葉は、一般の方には聞き慣れないものかも知れませんが、「口からのどまでの間の空間」を意味します。口腔にはう蝕(虫歯)や歯周病など様々な疾患が発生しますが、悪性腫瘍である口腔がんの罹患者が近年増えています。
中には、比較的早期に口腔内の異常に気づき、歯科医院を受診しながら、担当した歯科医の判断の遅れから早期治療の機会を逃した、という非常に残念なケースもあります。

口腔がんは早期のうちに発見できれば、5年生存率は90%を超すというデータもあり、話したり食べたりする機能もほとんど障害を受けません。ところが、ステージが進むと5年生存率は約50%まで低下し、手術で舌やあごの骨を切除しなければならず、食事や会話が不自由になります。一般的に口腔粘膜病変(口腔潜在的悪性疾患)から口腔がんになるまでには数年かかることから、家庭での口腔内チェックに加えて、かかりつけの歯科医院で定期的に検診を受け、かつ適切な診療・処置を受けることが早期発見・早期治療の決め手となります。

「口腔・咽頭がん」の死亡数は、過去50年間で男性が約10倍、女性が約7倍に増加
「日本人の2人に1人が、がんに罹患する時代」と言われ、国民のがんへの関心が高まる中、これまでマスメディアでは取り上げられることの少なかった口腔がんですが、芸能人がステージIVの舌がんになったことを公表して以来、舌がんや口腔がんへの関心が高まっています。口腔がん罹患者の約6割は60歳代以上であることから、高齢化が進む日本社会においては決して看過できないがんと言えます。

国立がん研究センターの統計では、口腔がんは「口腔・咽頭がん」として扱われています。口の中にできる悪性腫瘍を口腔がんといい、発症部位により舌がん、歯肉がん、口腔底がん、頬粘膜がん、口蓋がん、口唇がんがあります。そのうち日本人に一番多いのが、舌がんです。口腔・咽頭がんの発生頻度はがん全体の約2~4%と高くはなく「希少がん」に分類されますが、日本国内では年間約7000人が口腔・咽頭がん(舌がんは年間約4200人)に罹患し、約3000人が亡くなっています。

口腔がんの組織学的な診断を下すのは「口腔病理医・病理医」
口腔がんをはじめとする口腔疾患の教育・研究・診断を行うのが口腔病理学であり、日本臨床口腔病理学会は日本歯科医学会の専門分科会として、口腔病理についての学術研究、教育普及活動、臨床活動および国際活動を行っている学術団体です。通常、口腔病理医・病理医は患者の前に立つ機会はほとんどありません。ただ、臨床的な視診・触診を踏まえ、口腔がんが疑われる部位の細胞や組織を顕微鏡などで調べて、がん細胞か否かの最終判定としての病理診断を行うのは、我々口腔病理医・病理医です。
これまで当学会や口腔病理医らは“黒子的存在”と言えましたが、これからは一般市民を対象により積極的に助言・支援・協力を行い、様々な啓発活動を通して口腔がんの予防を訴えていきたいと考えています。


<NPO法人日本臨床口腔病理学会について>
日本臨床口腔病理学会は、日本歯科医学界の専門分科会として口腔の病変についての診断、教育、研究を推進しています。その主な活動として口腔領域の病理診断を行っています。全国29の歯学部・歯科大学や関連病院の病理診断科を通じて、開業歯科医のみなさまが第一発見者となることが多い口腔粘膜の悪性腫瘍の早期発見や、難治性疾患の診断などに貢献しています。

URL:http://www.jsop.or.jp/activity/
住所:東京都港区芝大門1-2-21 セゾンビル芝大門3階 株式会社ウィザップ東京支店内
NPO法人日本臨床口腔病理学会事務局 Email:jsop-info@sksp.co.jp
TEL:03-3431-3058   FAX:03-3431-3059 担当:金子由幸






【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196259&id=bodyimage2

投稿日:

国際学会「第10回生命科学コンプライアンス学会 米国西海岸大会」(CBI主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年10月22-24日 米国、サンフランシスコにて開催されますCBI主催 国際学会 「10th Annual Life Sciences West Coast Compliance Congress-第10回生命科学コンプライアンス学会米国西海岸大会」の代理店として参加のお申込み受付を6月14日より開始致しました。

倫理と整合性に関するプログラムを進化させるための革新的なモデル

CBI主催のLife Sciences West Coast Compliance Congressは、革新的な生物製剤や医薬品、医療機器、診断技術を開発している企業でコンプライアンスや法務に携わっている専門職にとって見逃すことのできないイベントです。

今度の学会では、第三者のリスクや監視、倫理とコンプライアンス、薬価算定の透明性に関する新たなセッションに加え、患者支援プログラムのコンプライアンス、承認適応症外使用についての説明、製品説明会、データの機密性といった重要なトピックに関連する最新の動きを紹介するセッションも予定されています。

・薬価算定の透明性や米国の州レベルでの法整備についての識見を得ることができます。
・企業コンプライアンスプログラムの新たなガイダンスの評価についての解説を聞くことができます。
・革新的な構想とベストプラクティスによる製品説明会のコンプライアンス強化をテーマにしたワークショップが予定されています。
・希少疾患の治療、細胞療法、遺伝子療法など、革新的な治療法に関するコンプライアンスの問題について認識を深めることができます。
・データ分析技術を導入し、監査、監視、リスク識別に関する戦略的な理解を深めていく方法を学ぶことができます。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「10th Annual Life Sciences West Coast Compliance Congress-第10回生命科学コンプライアンス学会米国西海岸大会」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「10th Annual Life Sciences West Coast Compliance Congress-第10回生命科学コンプライアンス学会米国西海岸大会」
開催日:2019年10月22-24日
開催地: 米国、サンフランシスコ
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/cbin859776/

CBI代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196286&id=bodyimage1

投稿日:

国際会議「25th Annual Validation Week-第25回バリデーションウィーク」(CBI主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年10月16-18日 米国、ラスベガスにて開催されますCBI主催 国際会議 「25th Annual Validation Week-第25回バリデーションウィーク」の代理店として参加のお申込み受付を6月14日より開始致しました。

卓越したバリデーションへの道を開く

品質に関する研修で長期にわたり優れた実績を残しているIVT Validation Weekが2019年も開催されます。このイベントは、生命科学分野の専門職の活気あふれるコミュニティと技術革新をリードするオピニオンリーダーやソリューションプロバイダーを結びつけるという役割を担っており、今回はこれまで以上に教育的な内容のセッションが拡充されます。

25年の節目を迎える今度のイベントでは、関連規制についての最新情報を収集することができるほか、バリデーションプロセスを新たな段階へと引き上げるのに必要な知識も習得することができます。また会期中には、第3回Women in Validation Empowerment Summitも予定されており、生命科学に関連する業界が発展していく可能性などについて意見を交換することができます。

参加をお勧めする方々

医薬品、バイオテクノロジー製品、医療機器、化粧品、OTC医薬品のメーカーなどで以下のような分野の業務を統括する立場の役員や管理職にとって有益なイベントです:

・バリデーション
・エンジニアリング
・品質コンプライアンス
・研究開発
・品質保証/品質管理
・ITソフトウェア
・CSV
・データの整合性
・品質面のリスク管理

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「25th Annual Validation Week-第25回バリデーションウィーク」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議:「25th Annual Validation Week-第25回バリデーションウィーク」
開催日:2019年10月16-18日
開催地: 米国、ラスベガス:Harrah's, Las Vegas, Nevada USA
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/cbin859775/

CBI代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196284&id=bodyimage1

投稿日:

「重症心身障害のある」子どもたちに我々ができる支援とは何か。 国内唯一、「子どものリハビリテーション専門誌」第4 段 6月15日刊行! 特集は「重症心身障害」

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196251&id=bodyimage1

株式会社gene (本社:愛知県名古屋市、代表取締役:張本 浩平、以下
gene)は、「障がいではなく子どもをみる」という視点に立って、小児とご家族
の生活に対する支援までを考える雑誌『小児リハビリテーション』vol.4 を
2019 年6 月15 日より刊行いたします。
本誌は、小児を担当するセラピストへの情報だけでなく
「一緒に子育てをする考え方」を提唱し、疾患と子どもをみるために
必要な考え方や支援の方法をお伝えする、我が国唯一の小児リハビリテーション専門雑誌です。

▼書籍のサイト▼
https://www.gene-books.jp/SHOP/J-SR-S004.html
※メディア様への献本可能です。ご希望の場合お問合わせください。

■書籍の内容
【 - 今号特集:「重症心身障害の障害像を理解する」 - 】
皆さんは、「重症心身障害……」というと、どのような方々を思い浮かべますでしょうか。
「重度の肢体不自由と知的障がいが重複した状態」と教科書的には習いますが
医療・福祉支援の発達に伴い、彼らが地域生活を送ることのできる場面が
広がってきています。成長につれライフステージが変化していく子どもたちに
向き合っていくため、我々ができる支援とは、一体何でしょうか。

今回は「重症心身障害の障害像を理解する」と題して、医療、教育のプロフェッサーに
障害像を理解や歴史的背景のほか、長く重症心身障害のある子たちと
関わってこられたセラピストに、当事者との関わりの中で大切にされてきたこと想いを
お伺いしました。

医療機関から在宅へ、家庭から社会へと生活の幅を広げている重度な障害を
持つ、あるいは医療的な関わりを必要とするお子様の支援について掘り下げてまいります。

どんなに重い障害があっても、きらきらと輝く人生を謳歌することは守られるべき尊厳であり
そのときに我々ができる支援とは何か。今回の特集で今一度、皆さんと学びあいたいと考えております。
重症心身障害のある児者のみなさんと向き合う際の指針となれば幸いです。

【 - 特別鼎談~重症心身障害ってなんだろう?~ - 】
重症心身障害の中でも超重症児が増えており、それに伴い、子ども達と関わる
セラピストも増えています。個別性の高い子ども達とどのように向き合っていけば良いのでしょうか。
今回は、参考となる教科書もない頃から子ども達と向き合い、試行錯誤されながら
小児リハビリテーションの礎を築いてきた3 名の先生をお招きし、お話を伺いました。
鼎談者:岸本光夫(作業療法士)、奥田憲一(理学療法士)、山川眞千子(言語聴覚士)

■編者メッセージ
今年度のテーマは、「重症心身障害」を取り上げ、本号(vol.04)では
「障害像を理解する」と題し、重症心身障害のある子どもたちと第一線で
関わる先生方から重心の歴史や子ども達を取り巻く生活環境、教育がどのようになっているのかを
お伝えいただきました。また今回は、家族からの視点も取り入れ、ご家族がどのように社会と
向き合ってきたのかもご紹介しております。

彼らの生活に寄り添い、医療的ケアを含めた、不安や困りごとにどのように
対応していけばよいのか。多角的な視点を持つきっかけとなりましたら幸甚です。

【本書概要】
■タイトル:小児リハビリテーション vol.04
■発行元:株式会社gene
■価格:¥2,700 (税込)
■年間購読価格:¥7,500 (税込) 年3 巻
■判型・ページ数:B5 判・112P(平均)
■I S B N:978-4-905241-65-2

■目次
(通巻特集)重症心身障害(1)障害像を理解する
(巻頭言)当事者が輝く人生を謳歌すること
執筆:鈴鹿医療科学大学 保健衛生学部 理学療法学科 助教
理学療法士 多田 智美

001 巻頭INTERVIEW
子どもと共に ~蘇生後脳症ー~
利用者:2 歳3 ヶ月男児
疾患名:蘇生後脳症

007 巻頭INTERVIEW
「おでかけ」できる・しやすい環境づくり
子どもだけでなく、障がいをお持ちの成人や高齢者まで「おでかけ」を楽しめる社会を目指して。

011 特別鼎談 重症心身障害ってなんだろう?
鼎談者:
岸本光夫(重症児・者福祉医療施設ソレイユ川崎 作業療法士)
奥田憲一(九州栄養福祉大学 リハビリテーション学部 理学療法学科 教授 理学療法士)
山川眞千子(にこにこハウス医療福祉センター リハビリテーション科 スーパーバイザー 言語聴覚士)

025
重症心身障害児と医療的ケア~歴史とこれからの流れ~
三浦 清邦

043
重症心身障害とは?~子ども・親子の生活と尊厳~
小沢 浩

055
重症心身障害のある子どもたちの教育とその支援
菅野 和彦

077
医療的ケアのある子との25 年~家族の思い~
加藤 歩

(連載)
088
他職種からみたセラピスト(3)義肢装具士とセラピストの連携
黒柳 泰平、安井隆光

096
こどもの伸びる力を信じる食事支援(4)
具体的方法その3
「食事介助方法」について
浅野 一恵

(トピックス)
093
フレームフットボールにチャレンジ!
~しょうがいがあっても参加できるスポーツ~

(症例報告)
110
声帯麻痺を呈した長期気管切開を伴う
超低出生体重児の音声言語発達
星山 伸夫、藤本 潤、秋本美保子、鈴木 文晴

120 次号予告・奥付

■今後の展開
【 - 次号特集:「評価と変化をみる」- 】

今年度からは、年間特集として「重症心身障害」を取り上げることとなり、本
号(vol.04)では「障害像を理解する」をお届けいたしました。重症心身障害
のある子ども達も、医療の進歩や支援する環境も整ってきたことから、さまざ
まな環境で生活ができるようになってきています。
一方で、ライフステージの変化や障害の重さによる違いもあり、個別性の高
い子ども達とどのように向き合っていけばよいのか、悩む場面も出てくるので
はないでしょうか。
次号(vol.05)では、「評価と変化をみる」と題し、各職種ならではの視点
や評価の仕方を掘り下げてまいります。
小児にかかわる皆様の一助となれましたら幸甚です。

■会社概要
商号 : 株式会社gene
代表者 : 代表取締役 張本 浩平
所在地 : 〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1丁目26番12号 IKKO 新栄ビル 6階
設立 : 平成19年1月31日
事業内容 : コメディカルスタッフ対象のセミナー企画・運営・出版事
業/事務局代行事業・貸会議室事業/介護保険事業(訪問看護ステーション・
デイサービス運営)
資本金 : 1,000 万円
URL : https://www.gene-llc.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社gene
担当者名:出版事業部門 出版・制作チーム
TEL:052-325-6611
Email:publisher@gene-llc.jp

投稿日:

人生を「生ききる」とはどういうことなのか。在宅生活で最期まで「本人らしく」生ききっていただくために、セラピストができることとは。~ 国内唯一!「訪問リハビリテーション専門誌」最新号6月15日発刊 ~

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196244&id=bodyimage1

株式会社gene (本社:愛知県名古屋市、代表取締役:張本 浩平、以下gene)は
訪問リハビリテーションの実務書「隔月刊『訪問リハビリテーション』9巻2号」を
2019年6月15日より発売いたします。
本誌は、専門職としての視点でセラピストがしっかりと訪問リハビリテーションを
考えるきっかけを提供すると共に、臨床で活躍する先人の知恵や実例を紹介し
学術的な問題にも着目する、我が国唯一の訪問リハビリテーション専門雑誌です。

▼書籍のサイト▼
https://www.gene-books.jp/SHOP/J-HR-S050-9-02.html

※メディア様への献本可能です。ご希望の場合お問合わせください。

■書籍の内容
【 - 今号特集:「生ききる」と訪問リハビリテーション - 】

今回は、多くの有識者の方から多面的に「生ききる」ことと訪問リハビリテーションを
現場で臨床に取り組むセラピストの方々に論じていただきました。

誰しも「生きている意味」はある。
私たちはこの立場をとり、「生きていること」を最初に肯定して
その中身を訪問セラピストの視点から論じたいと思います。

実際の「訪問リハビリテーション」を終了する理由は
主に下記の3 つのパターンです。

(1) なんらかの理由による契約解除(ゴール達成による卒業も含む)
(2) 施設入所
(3) 死亡

人生を「生ききる」とは、どういうことなのでしょうか。
それは、実は他人の課題ではなく、私やあなたのとても個人的な課題なのかもしれません。
今号を通じて、読者の皆様と一緒に考えていけましたら幸いです。

■編者メッセージ
 障害のある方が生活の場面を在宅に移行し、最期まで、自分らしく生き抜く時期。
必ず訪れる人生の幕引きに向け、ご本人はどのように生き抜くか、周囲の人々は
どうやって生きることを支えるか、どうしておけば見送ったあと後悔しないか等
悩まれる場面も多いのではないでしょうか。
 本人の尊厳を最大限尊重し、そして見送った家族が後悔をしないように。
利用者ご家族と多くの話をする機会に恵まれている訪問セラピストだからこそ
「その方の人生にかかわっている」という自覚を持ったうえでの支援
環境設定が大切になってきます。
 本書がセラピストの皆様の一助になりましたら幸いです。

【本書概要】
■タイトル:訪問リハビリテーション 9-02号
■発行元:株式会社gene
■価格:¥2,160 (税込)
■年間購読価格:¥12,000(税込)
■判型・ページ数:B5 判・80P(平均)
■I S B N:978-4-905241-51-5

■目次

巻頭言「生ききると訪問リハビリテーション」
張本 浩平

(特集)生ききると訪問リハビリテーション
〇宗教観とリハビリテーション~僧侶と作業療法士の立場から~
衆議院議員 立憲民主党 作業療法士 天台宗 僧侶
堀越 啓仁

〇訪問リハビリテーションとがん・非がんのターミナルを生ききる
東大宮訪問看護ステーション 作業療法士
星野 暢

〇訪問リハビリテーションと脳性麻痺を生ききる
株式会社Loving Look こども訪問看護ステーション じん おかざき 代表取締役
理学療法士
安井 隆光

株式会社Loving Look こども訪問看護ステーション じん おかざき
理学療法士
加藤 寛聡

〇訪問リハビリテーションとパーキンソン病を生ききる
公設宮代福祉医療センター六花 理学療法士
原田 脩平

〇訪問リハビリテーションと脳卒中を生ききる
医療法人胡蝶会サンエイナースステーション 理学療法士
勝股 修二

(連載)
〇訪問リハで働き方改革は実現できるのか(2)
「訪問リハビリテーションと時間外労働対策」
医療法人元生会 森山メモリアル病院地域ケア支援センター
居宅介護事業部 訪問リハビリテーション事業所 所長 理学療法士
小林 浩

〇2035 年問題と在宅におけるリハビリテーション(2)
「2035 年問題と医療・介護現場」
株式会社ほっとリハビリシステムズ 代表取締役/理学療法士
松井 一人

■今後の展開
【 - 次号特集:「身体活動参加の見通しを考える」 - 】

 第9巻3号では、訪問リハビリテーションにおける「身体活動参加」について特集いたします。
 訪問セラピストは、雨の日も風の日もクライエントのご自宅に伺います。
しかし毎日「セラピストが来てくれる」という安心感が依存心の形成につながり
やがて本来おこなうべきリハに支障をきたすこともあります。
 一方で、施設などに通ってくる方は、失語症でも片麻痺でも自力でやってこられます。
定期的に通ってくるこの方々の精神の逞しさはどこから来るものなのでしょうか。
訪問リハは世に必要なサービスだからこそ、近い未来を見通したうえで
責任を持って介入できるようになる必要があります。

■会社概要
商号 : 株式会社gene
代表者 : 代表取締役 張本 浩平
所在地 : 〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1丁目26番12号 IKKO 新栄ビル 6階
設立 : 平成19年1月31日
事業内容 : コメディカルスタッフ対象のセミナー企画・運営・出版事業/
事務局代行事業・貸会議室事業/介護保険事業(訪問看護ステーション・デイサービス運営)
資本金 : 1,000万円
URL : https://www.gene-llc.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社gene
担当者名:出版事業部門 出版・制作チーム
TEL:052-325-6611
Email:publisher@gene-llc.jp

投稿日:

精神科電子カルテのレスコ、ワークスモバイルジャパンと精神科病院・クリニック向けサービス提供開始

精神障害者の状況や地域の実情に合わせた地域包括ネットワークを構築
将来的にLINE WORKSを活用した医療・行政・介護・訪問看護、精神障害者、家族間の連携を目指す

精神科電子カルテ「Alpha」を提供する株式会社レスコ(本社:広島県広島市中区上幟町5番15号1階、代表取締役CEO:藤川佳應、以下「レスコ」)は、仕事用のLINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒豊、以下「ワークスモバイルジャパン」)と精神科病院・クリニック向けサービスの提供を開始することを2019年6月13日付けで発表いたします。

精神疾患は年々多様化すると共に患者数も増加していますが、入院医療から地域社会への移行も進められる中で、入院治療を担う精神科病院や外来治療を担う精神科クリニックといった専門医療機関はもちろんのこと、行政機関や障害福祉、介護事業所や地域コミュニティが連携して、精神障害者の方々の地域生活を包括的に支えていく必要があります。これまではレスコが提供する電子カルテにより、患者に関する記録情報の共有化を実現し、チーム医療の推進や院内業務の効率化に取り組んできました。一方で、各機関が治療を進める中で日々変化する患者の情報共有は電話、FAXなどで行われており、チーム医療をより効率良く進めることができる双方向性とリアルタイム性に長けたコミュニケーション方法の確立が求められていました。

この度提供を開始するサービスでは、「LINE WORKS」上で患者別トークルームを作成することで、一度に全ての関係者に対して電子カルテ以外に必要な患者の情報を共有できる情報ネットワークの構築が可能になります。これにより、個別連絡による情報共有の遅れや伝達ミスの軽減を実現します。また、トークルーム内で行われたコミュニケーションは、医師確認のもとで電子カルテに反映され、担当者の引き継ぎ時の情報共有に役立ちます。さらに「LINE WORKS」は、LINEのUI/UXを踏襲しているため、各医療機関等の担当者もすぐに使いこなすことができ、外出先からでもスマートフォンを活用して情報の閲覧、コミュニケーションを取れることから業務効率の改善も期待できます。

また別の課題として、医療機関が治療を行うにあたって患者自身や患者の家族と密に連携し、情報共有を行いながら治療を進める必要がある一方で、電話や面会などの連絡手段では即時性に欠け、患者や家族が医療機関に対し、気軽に相談できないという課題がありました。
「LINE WORKS」はLINEと連携することができるため、患者や家族は、精神科病院・クリニックとLINEを活用したコミュニケーションが可能となり、よりリアルタイムで、気軽なコミュニケーションを実現します。これにより、今まで以上に開かれた病院運営と、充実した患者ケアが可能になると考えられます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196204&id=bodyimage1

今後の展望としては、個々の精神科病院・クリニックのニーズに合わせたサービスの追加実装を予定しております。また、将来的には行政、介護機関、企業などとも連携し、精神障害者の症状、地域の実情に合わせたスムーズな地域包括ケアシステムの構築を目指してまいります。

今後もレスコとワークスモバイルジャパンは、連携を強め、地域包括ネットワークの一端を担い、精神疾患に悩む方々の治療に貢献する取り組みを進めてまいります。


■「Alpha」とは
Alphaは、精神科病院の業務特性や操作性に照準を合わせて開発された、日本初の精神科向け電子カルテです。カルテ記載や書類作成の時間を大幅に削減することで、患者とのコミュニケーションの時間を増やして医療の質の向上を目指します。(診療所や、訪問看護ステーション向けの製品名はWaroku)

■「LINE WORKS」とは
LINE WORKSは、仕事で活用できる充実した機能と、ビジネス利用として必要なセキュリティおよび管理機能を備えた「ビジネス版LINE」です。チャットや無料通話はもちろん、掲示板、アドレス帳、メール、予定表、ファイル共有などを1つのアプリに集約し、スマートフォンからもPCと同じ機能が利用できるため、社内ツールとしてだけでなく屋外などシーンや場所を選ぶことなく活用できます。


■会社概要
社名:株式会社レスコ
本社:広島県広島市中区上幟町5番15号1階
設立:1993年8月
代表者:代表取締役CEO 藤川 佳應
資本金:5千万円
URL :https://rescho.co.jp/

社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒豊
資本金:30億2,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/

※同様の資料が、ワークスモバイルジャパン株式会社からも配布されています。
※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

投稿日:

「ベッドモニタリングシステム & ベビーモニタリングシステムの世界市場 ~2024年:ベビーモニター、褥瘡モニター、高齢者モニター (転落防止)、睡眠モニター」 – 調査レポートの販売開始

2019年06月12日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ベッドモニタリングシステム & ベビーモニタリングシステムの世界市場 ~2024年:ベビーモニター、褥瘡モニター、高齢者モニター (転落防止)、睡眠モニター」 (MarketsandMarkets発行) の販売を6月12日より開始いたしました。

【 商品情報 】
ベッドモニタリングシステム & ベビーモニタリングシステムの世界市場 ~2024年:ベビーモニター、褥瘡モニター、高齢者モニター (転落防止)、睡眠モニター
Bed Monitoring System & Baby Monitoring System Market by Type (Baby Monitor (Sensor & Wearable), Pressure Ulcer, Elderly Monitor (Fall Prevention), Sleep Monitor), End User (Home Care, Nursing Home & Assisted Living Facilities) - Global Forecast to 2024
● 発行: MarketsandMarkets
● 出版日: 2019年06月04日
● ページ情報: 86 Pages
https://www.gii.co.jp/report/mama862038-bed-monitoring-system-baby-monitoring-system.html

当レポートでは、世界のベッドモニタリングシステム & ベビーモニタリングシステム市場を調査し、市場概要、各セグメント・地域別による市場規模の分析と予測、および主要企業のプロファイルなどをまとめています。

第1章 イントロダクション
第2章 調査手法
第3章 エグゼクティブサマリー
第4章 ベッドモニタリングシステム & ベビーモニタリングシステム市場:タイプ別
第5章 褥瘡モニタリングソリューション市場
第6章 ベビーモニタリングソリューション市場
第7章 高齢者モニタリングソリューション市場
第8章 睡眠モニタリングソリューション市場
第9章 ベッドモニタリングシステム & ベビーモニタリングシステム市場:エンドユーザー別
第10章 付録

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/mama862038-bed-monitoring-system-baby-monitoring-system.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196166&id=bodyimage1

投稿日:

「酵素栄養学の第一人者 鶴見先生に学ぶ」 第3期 鶴見酵素栄養学セミナーが開講します。

株式会社イムノカーサ(東京都中央区 代表取締役 鶴見順)は、第3期 鶴見酵素栄養学セミナーを開講いたします。

日本における酵素栄養学の第一人者、鶴見隆史医師による全5回のセミナーです。
講師である鶴見医師の長年の臨床経験と、アメリカ酵素栄養学研究者からの知見を融合した最新の栄養学を習得するできるセミナーです。

・基礎的な栄養学
・病気の成り立ち
・臨床に活かせる食事療法
・治験例
・栄養学をとりまく世界情勢

上記内容を中心に、独自の視点でまとめられた
オリジナルテキストにて講義は行われます。

欧米の国々では栄養学や食事療法に重点を置いた治療に注目が集まり、一般の方々にもその知識は広がっています。薬や化学療法を中心に構成される「西洋型医療」は大きな変革の時が訪れております。栄養学を用いた疾病治療の研究は、その大きな変革を後押ししているのです。

海外のドクターと親交が深い鶴見医師だからこそ、お伝えできる内容があります。
酵素栄養学セミナーを受講することによって習得できる知識は、日々の生活にも、ビジネスシーンにも活かせます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195947&id=bodyimage1

【第3期 鶴見酵素栄養学セミナー】
■授業日程・内容(予定)
第1回(2019/8/4) 病気の原因、マクガバンレポート、チャイナ・スタディー、症例 等
第2回(2019/10/6) エネルギー、ATP、酵素、活性酸素
第3回(2019/12/1)炭水化物、タンパク質
第4回(2020/2/2)ファスティング、脂質、免疫
第5回(2020/4/5)ファイトケミカル、ビタミン、ミネラル、ホルミシス、総論

■開催時間
14:00-17:00(予定)

■会場案内
東京八重洲ホール 201号会議室

■受講料
【 会場受講コース 】
・1回コース  ¥58,000(税抜)
・5回コース  ¥275,000(税抜)

【 DVD受講コース 】
・1回コース ¥68,000(税抜)
・5回コース ¥325,000(税抜)

※いずれのコースもテキスト代込みの料金になります。
※セミナー受講には、別途森愛CLUBへの入会が必要となります。(年会費6,000円 税別)

◇セミナー詳細はこちら
https://immunocasa.co.jp/news/2019seminar-3.html

◇森愛CLUBとは
鶴見隆史先生の医療・思想を様々なイベントを通して、広める活動をしています。
https://immunocasa.co.jp/shinai/


【問合わせ先】
株式会社イムノカーサ 森愛CLUB事務局
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町20番6号 日本橋兜町ファースト5F
TEL:03-6280-4009 FAX:03-6280-4532
Email: info@immunocasa.co.jp
イムノカーサ URL: http://immunocasa.co.jp/
森愛CLUB URL:https://immunocasa.co.jp/shinai/

投稿日:

シニアの「ちょっと困った」をお手伝い 「まごころサポート」サポート件数30万件突破 2019年4月開始のFC展開好調 あらたな地域密着事業の確立へ

地域密着型のシニア支援サービスを展開するMIKAWAYA21株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青木 慶哉、URL:https://lp.mikawaya21.com/190611)は、2012年の事業開始から提供するサービス「まごころサポート」利用件数合計が、2019年5月末に30万件を突破したことを、2019年6月11日にお知らせいたします。

MIKAWAYA21(みかわや21)が提供する「まごころサポート」は、シニアの「ちょっと困った」をお手伝いするサービスです。全国の新聞販売店や地域密着企業と連携し483拠点を展開しています。20分500円からの軽作業(電球交換・ゴミ捨て・重たいものの移動など)から網戸障子の張り替えやハウスクリーニングなどの専門スキルを要するサポートメニューを提供しています。
この30万件の利用実績をもとに、2019年4月からは今後のさらなる事業拡大に向け、個人オーナーも加盟できるフランチャイズ展開をスタートしました。現在、8拠点で事業を開始しており、フランチャイズ加盟に関する問い合わせは5月末現在で600件を超えています。近年では働き方改革も多様化し、生涯現役時代と言われる中、地域活性化やシニアの終活への関心が高まっています。「まごころサポート」事業は、今後のあらたな地域密着事業として全国に展開していきます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196089&id=bodyimage1

<まごころサポート サービスサイト https://lp.mikawaya21.com/190611


◆「誰に頼ればいいかわからない」シニアの日頃の困ったことをサポート
自宅に暮らすシニアは、日々の「困りごと」があります。電球を変えたい、家具を動かしたい、網戸や障子を変えたいというような内容です。しかし、身近に頼れる人がいなかったり、「こんなことを頼んでは悪い」と遠慮したりすることも少なくありません。過去には、一人暮らしが不安で施設への入居を検討していた人が「まごころサポート」を知り、「身近に頼る人がいることが安心」とそれから4年間、自宅での暮らしを継続したことがありました。また夫婦二人暮らしで夫が転倒した際に気が動転し、救急車を呼ぶことを思いつかず、「まごころサポート」に「夫を起こしてほしい」と連絡をくれた人もいました。さらに、「まごころサポート」の支援はシニアからの依頼だけでなく、遠方に住む子どもからの相談も多くあります。いつも気にしているが、仕事で頻繁には親元に行けない家族にとっても安心できるサポートサービスです(補足資料参照)。

◆地域の役に立ち活性化する“新しい事業”は終活市場へ拡大
「まごころサポート」は、新聞販売店など、「もっと地域の役に立つ場所になれないか」と考える地域に密接した事業を営む企業が加盟社となりサービスを行ってきましたが、2019年4月からはさらに「まごころサポート」のサービス拡大に向けて、フランチャイズ事業を開始しました。
フランチャイズ事業においては、これまでに実施してきた生活の手助けのほか、相続相談や生前整理など、シニア世代に関心の高い“終活”サポートを行っています。また、フランチャイズ事業を開始するオーナーは、地元で暮らす人の役に立つ事業、且つ地域が活性することを目指しています。現在は、今までの加盟社に多い新聞販売店をはじめ、牛乳販売店、スーパーマーケット、シニア事業を行う企業などからの高い関心を集めています。
現在は8拠点で事業を開始していますが、今年中に71拠点、2025年には1,500拠点を目指します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196089&id=bodyimage2

◆MIKAWAYA21について
MIKAWAYA21は、地域密着型の企業様とともに、高齢者の方々の「ちょっと困った」を解決する「まごころサポート」事業を展開しています。高齢者にとっては、身近に寄り添ってくれるきめ細やかで便利なサービスとして、また新聞販売店をはじめ地域密着型企業様には、やりがいを感じられる新たなビジネスチャンスとして、無理なくシニアを支えられる社会の実現に向けてCSV型のローカルビジネス「まごころサポート」を中心に、さまざまな取り組みを行っています。

【会社概要】
会社名 :MIKAWAYA21株式会社(みかわやにじゅういち)
代表 :代表取締役社長 青木 慶哉
設立 :2012年8月10日
本社 :東京都中央区新川1-16-3 住友不動産茅場町ビル7階 WA内(TEL:03-6433-0806)
企業HP :https://corp.mikawaya21.com/
サービスページ:https://lp.mikawaya21.com/190611
資本金 :659,251,100円(資本準備金含む)
従業員数:22名
事業内容:まごころサポートのコンサルティング・支援、IoTデバイス開発事業

<報道関係者からのお問い合わせ先>
MIKAWAYA21広報事務局 担当:岩尾(080-5983-2471)メール:pr@netamoto.co.jp
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788

補足資料:【フランチャイズで実施している「まごころサポート」の主なサービス内容】
サポート名 :サポート内容
電球交換: 足腰が悪く、高いところに上がるのが難しいか、危険な方に変わって行う電球交換
エアコンクリーニング: カバーを分解し、内部のアルミフィンを高圧洗浄するクリーニングサービス
お買い物代行: 車をお持ちでない方や、お米やお水など重たいもの購入するのが難しい方の同行サポート
お風呂・浴室 :専用の洗剤、機材を使用するプロの技術で、ガンコなカビや水垢などの汚れを落とすクリー専用の洗剤、機材を使用するプロの技術で、頑固なカビや水垢などの汚れを落とすクリーニング
お墓掃除: お墓の掃除
カーテン取り付け :カーテン取り付け
ゴミ捨て :ゴミ捨て場まで運べない方の代行
トイレ掃除: 専用の洗剤、機材を使用するプロの技術で、尿石や水垢などの汚れを落とすクリーニング
パソコン関連 :パソコン関連の接続、設定の代行
レンジフード :専用の洗剤、機材を使用するプロの技術で、ガンコな油汚れを落とすクリーニング
家の中の掃除 :お自宅内のお掃除
家具の組み立て・移動 :家具の組み立て代行および移動、設置
家事代行: 家事全般
換気扇: 軽作業 換気扇のお掃除
高圧洗浄: 高圧洗浄機を利用し、指定の場所を洗浄する
重たいもの移動: 家具の移動と同様に、家庭内の重たいものの移動
障子張り替え :障子の張り替え
水 リペアサービス:蛇口の水漏れ対応  蛇口交換、パーツ交換など
窓拭き: 軽作業  窓拭き
草抜き・芝刈り :軽作業 草抜き,芝刈り
台所・キッチン :専用の洗剤、機材を使用するプロの技術で、ガンコな油汚れや水垢などを落とすクリーニング
肥料・除草剤まき :肥料・除草剤まき
網戸張り替え: 網戸張り替え
木の剪定: 木の剪定
落ち葉掃除: お庭の落ち葉掃除
鑑定サポート :遠隔鑑定システムを活用した鑑定イベントの開催、または出張鑑定サポート
終活サポート :生前整理、相続、葬儀予約

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196089&id=bodyimage4

<報道関係者からのお問い合わせ先>
MIKAWAYA21広報事務局 担当:岩尾(080-5983-2471)メール:pr@netamoto.co.jp
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788

投稿日:

「バイオセンサの世界市場:技術別、用途別2024年予測」リサーチ最新版刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「バイオセンサの世界市場:技術別、用途別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
バイオセンサの世界市場規模は2019年段階で212億ドルと推計され、この先2024年には315億ドルに達すると予測されます。当レポートでは、2024年に至るバイオセンサの世界市場予測(市場規模US$)、タイプ別市場(センサパッチ、組み込み機器)、製品別市場(ウェアラブル、ノンウェアラブル)、技術別市場(電気化学各種、光学式各種、圧電、サーマル、ナノメカニカル、その他)、用途別市場(ポイントオブケア各種、在宅診断各種、研究ラボラトリー、バイオディフェンス、環境モニタリング、食品飲料)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業17社プロフィール動向などの情報も交えて、バイオセンサ市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
バイオセンサの世界市場:技術別、用途別2024年予測
Biosensors Market by Type (Sensor patch and embedded device), Product (Wearable and nonwearable), Technology (Electrochemical and optical), Application (POC, Home Diagnostics, Research Lab, Food & Beverages), and Geography - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Biosensor_2024_MAM1568.html

【レポート構成概要】
◆バイオセンサの世界市場予測2016-2024年
・市場規模(US$)

◆タイプ別、市場-2024年
・センサパッチ
・組み込み機器
※(市場規模US$)

◆製品別、市場-2024年
・ウェアラブル-バイオセンサ
・ノンウェアラブル-バイオセンサ
※(市場規模US$)

◆技術別、市場-2024年
電気化学バイオセンサ
・アンペロメトリックセンサ
・ポテンショメトリックセンサ
・導電性センサ

光学式バイオセンサ
・表面プラズモン共鳴(SPR)
・熱量測定バイオセンサ
・蛍光バイオセンサ

圧電バイオセンサ
サーマルバイオセンサ
ナノメカニカルバイオセンサ
その他バイオセンサ
※(市場規模US$)

◆用途別、市場-2024年
ポイントオブケア
・グルコースモニタリング
・心筋マーカー
・感染症
・凝固モニタリング
・妊娠、不妊検査
・血液ガス、電解質
・腫瘍、癌マーカー
・尿検査
・コレステロール検査

在宅診断
・グルコースモニタリング
・妊娠検査
・コレステロール検査

研究ラボラトリー
バイオディフェンス
環境モニタリング
食品飲料

※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、フランス、英国、イタリア、スペイン
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・その他アジア太平洋
その他地域
※地域別に、用途別の細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別には用途別(大分類のみ)の細分化データ掲載

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・競合状況

◆バイオセンサの主要企業プロフィール動向
・ABBOTT LABORATORIES INC.
・F. HOFFMAN-LA ROCHE
・MEDTRONIC
・UNIVERSAL BIOSENSORS
・SIEMENS AG
・LIFESCAN
・BAYER HEALTHCARE AG
・BIO-RAD LABORATORIES, INC.
・DOWDUPONT INC.
・シスメックス株式会社
・BIACORE
・BIOSENSORS INTERNATIONAL PTE. LTD.
・ERCON INC.
・LIFESENSORS
・NOVA BIOMEDICAL
・ACON LABORATORIES, INC.
・PHARMACO-KINESIS CORPORATION

(その他プレイヤー)
・NEUROSKY, INC.
・GRAPHENE FRONTIERS
・HMICRO INC.
・XSENSIO SA
・INNOVATIVE SENSOR TECHNOLOGY IST AG
・EASTPRINT INCORPORATED
・PINNACLE TECHNOLOGY
・OXIRATE

(全183頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196044&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Biosensor_2024_MAM1568.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年6月10日

★関連レポート
「ポイントオブケア(POC)診断の世界市場:製品別、プラットフォーム別2022年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/10/Point_of_Care_Diagnostics2022_MAM1009.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html



投稿日:

歯科医師会のウェブサイトとしては異例! 神奈川県歯科医師会の情報サイトがリニューアル後1年で月間10万アクセス越えに!

読者に支えられて成長。現役の歯医者さんが監修する、信頼できる情報を蓄積する情報サイト

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195835&id=bodyimage1

一般社団法人 神奈川県歯科医師会(横浜市中区・会長:鈴木駿介)が、昨年公開した、神奈川県民および全国民のために、医師会所属の歯科医師が執筆・監修し、専門用語を極力排除して読者目線で疑問を解決できる情報サイト「Oral Health Online(オーラルヘルスオンライン)」は、順調にアクセスを伸ばしながら令和元年6月1日に1周年を迎え、日本全国の歯科医師会のサイトとしては異例の月間10万アクセスを獲得するまでに成長しました。

「Oral Health Online(オーラルヘルスオンライン)」
https://www.dent-kng.or.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195835&id=bodyimage2

神奈川県歯科医師会は、神奈川県内の歯科医師(会員数3,963人※平成31年4月現在)が所属し、「西洋歯科医学発祥の地」である横浜市中区に事務所を構え、明治40年(1907年)から112年間、神奈川県民の歯の健康を支え続けてきました。

昨年6月に、当時、インターネット上で情報サイトの信頼性が揺らぐ事件や問題が発生していた時期に、我々神奈川県歯科医師会としてできることは何かを熟慮し、当会の歯科医師が信頼いただける情報を提供することで、神奈川県民のお役に立ちたいという思いで開始しました。

サイトリニューアルを機に、県民の皆様が、お口の健康にご不安をお持ちのときに、そのご不安を取り除くことができるような正しい情報をわかりやすく解説する記事を執筆。実際多くの読者の方に支えられ、このたびの月間10万PVという結果につながりました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195835&id=bodyimage3

当サイトの読者は、その月によって多少は変動しますが、総じて6:4で女性からのアクセスが多く、また、25歳~44歳までの女性からのアクセスが圧倒的に多い傾向があります。読まれている記事から、芸能人のご病気などのニュースや、健康を扱うテレビ番組などからの影響も受けやすいと考えています。

神奈川県歯科医師会では、これからも「Oral Health Online」にて、県民の皆様が安心して読める歯科に関する情報を配信し続けます。

Oral Health Online(オーラルヘルスオンライン)
https://www.dent-kng.or.jp/
運営:一般社団法人 神奈川県歯科医師会
所在地:神奈川県横浜市中区住吉町6-68
代表:鈴木駿介(第21代会長)
電話: 045-681-2172


<Oral Health Online(オーラルヘルスオンライン)サイト概要>
設立から112年間、神奈川県民の歯の健康を支え続けてきた神奈川県歯科医師会が、最新かつ正確、さらに読みやすい情報で県民の歯の健康にいっそう貢献するための情報メディアです。

■県民目線の情報配信
業界用語や専門用語などは極力排除し、県民の皆様が読みやすく、役立てやすい情報を配信しています。県民に対して開かれたサイトとして、読者目線での記事執筆を心がけています。

■配信情報の査閲体制
県民の皆様にとって有益かつ正確な情報をお届けするために、情報の信頼性を確保するために細心なチェック体制を敷いています。(記事企画立案→編集会議→原稿執筆→編集チェック→公開)

■毎月4回以上の更新
更新は、毎月4回(ほぼ毎週)をキープ。歯科医師会として責任のある情報配信のため、更新回数を増やして情報の質を下げるよりも、質をキープしながらできる最大限の回数という考えです。

■どんな情報が掲載されているの?
県民の皆様にとって有益な、歯の健康に関する情報および動画を公開しています。

■どんな人に読まれているの?
6:4で女性からのアクセスが多く、また、25歳~44歳までの女性からのアクセスが多いです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195835&id=bodyimage4

<主なカテゴリー>
・最新歯科医療情報
・歯とお口の基礎知識
・歯科に関する活動
・休日急患診療
・地域での歯科医療について
・プレスリリース
・人気記事ランキング

<よく読まれている記事>
「親知らずを抜いたら、ひどく腫れた! 親知らずのトラブル どうするの? どうなるの?」
「歯列矯正で「マウスピース矯正」をお考えのあなたへ」
「舌が痛い。舌に関する疾患」など

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195835&id=bodyimage5

投稿日:

【起業家シェアハウスチャリティワークショップ】白血病を克服し、全国の無菌室にいる白血病がん患者の方々のために、チャリティピザイベントで全国行脚されている河内佑介氏による『いのちの授業』★外部参加歓迎★

全国に19棟476室のコンセプトシェアハウスをプロデュースする株式会社彩ファクトリー(代表取締役社長:内野 匡裕)が運営する、起業家シェアハウスx-gardenは
・起業済みの方

・これから起業したい方

・会社員としてスキルアップしたい方

40名が互いの知識や体験の共有、切磋琢磨による相乗効果を楽しむためのコンセプトシェアハウスです。

OPENしてから4年間で100名以上の経営者が住み、20名が会社を設立し、30を越える新規事業が生まれ、1名が上場を果たしました。年代は20代から60代まで幅広く、男女は1:1の割合です。

外からは見えづらいイベントの様子をまとめた動画をぜひご覧ください^^

https://www.youtube.com/watch?v=wJOKVl76IbQ

なんと言っても過去の入居者100名以上の起業家が交流し続けている入居者Facebookグループで密に情報交換しあえるのと、「僕のプラン聞いて」って呼びかけると4,5人パパっと集まってくれて真剣にディスカッションが始まって、穴が早く見つかったり、解決のヒントをもらえたりすることがスタートアップの起業家にとってうれしい環境です。

セミナールームではITスキルを学ぶ勉強会や、先輩起業家の体験談など熱いイベントが開催されていて、毎回半数以上は外部からモチベーションの高い方々が参加されています。

この度、自身が白血病と闘病の末克服し、全国の無菌室にいる白血病、がん患者の方々のために、チャリティイベントで全国・全世界を行脚されている河内佑介さんが起業家シェアハウス『x-garden桜台』にてチャリティワークショップ『いのちの授業』を開催くださることになりました!

こちら河内さんのブログ記事からの抜粋です
『全国の白血病およびガン患者の皆さん、ご家族、ご友人の方。
そしてそのどちらでもない方も、初めまして。河内佑介といいます。
私は2016年12月にフィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病と診断されました。2017年6月30日に移植を終え、8月に退院しました。9ヶ月の入院生活で私の人生は180度変わりました。移植直後はペットボトルも開けられない、歩けない、寝返りも打てない、20日間何も食べられない(点滴のみ)ような状態でした。しかし、180度変わったのは悪いことばかりではありませんでした。

退院後、体力も徐々に回復して、少し早歩きが出来るようになったり自転車に乗れるようになりました。
退院してさらに通院治療を9ヶ月が経った2018年5月より、ずっと無菌室にいた時に秘めていた
「支えてもらった人にお返しをしたい。あるいはこの恩と想いを回していきたい。」という想いを叶えるべく、いのちのお話の旅を始めました。

いのちのお話の旅の概要は人と出会い、そこで出会った人々に
各地で闘病体験を語り、「今を生きる事」を伝え、最後に参加者の方々と「24時間の命だったらどう過ごすか」というディスカッションをしています。

そしてその様子をブログに載せ、ブログを読んで頂いた「白血病と診断され、絶望している人」に「与えられる側から与える側になれるんだ!こんな生活ができるんだ!こんな前向きに生きてる人がいるんだ!」と感じてもらうことで希望をもって病気でも前向きに生きてもらうことが活動コンセプトです。
ブログタイトルは「無菌室へ届け!未来からの手紙」です。

2019年5月現在、活動は24都道府県、11カ国で開催を達成し、その様子はTVや読売新聞、他各地方新聞にて取り上げられ、今ではいのちの授業として講演会のみで呼んで頂くことも増えてきました。

現在は勇気だけでなく収益の一部をブログやSNSを通じてメッセージ頂いた方を直接訪れて寄付しています。同じ病気を乗り越え、イキイキと生きる人が目の前に現れる事で「神様からのプレゼント」と思ってもらえるように直接訪れています。

180度変わった人生。白血病はギフトだったんです。

【河内佑介プロフィール】
1988年奈良県大和郡山市生まれ。31歳。
香芝高校→ユニクロ→家電配送→移動パン屋→アルミサッシ業者→白浜ホテルリゾートバイト→2016年12月17日ワーキングホリデーinオーストラリア中、突如呼吸困難になり救急で運ばれ白血病と診断→4日間の入院の後、病院代90万と白血病を抱えて帰国、即入院→2016年12月21日フィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病、胸膜炎と診断→2017年1月4日寛解→2017年6月30日造血幹細胞移植→2017年8月17日退院→2018年5月無菌室へ届け!ピザといのちのお話の旅、沖縄からスタート

現在、免疫抑制剤を服用しながら通院中。奈良県奈良市在住。趣味はギター、作詞作曲、ジャムセッション、似顔絵描き、料理、映画鑑賞。英語話せます。

白血病・がんと診断された方へ。こんなにも明るく前向きに生きてる人もいるんだ!と、闘うあなたの背中を押す為にこのブログを始めました。
http://yusukehuey.blog.fc2.com/

*******************

■日時
6/29(土)17:00-19:00

■場所
起業家シェアハウスx-garden桜台
http://www.x-garden.jp/access
東京都練馬区豊玉北3-15-17
地図:http://goo.gl/maps/D4e2

都営大江戸線 新江古田駅 13分(新宿まで15分)
西武池袋線 桜台駅 10分(池袋まで10分)
または、練馬駅 15分

■内容
河内さんの闘病体験と「今を生きる」のメッセージ
「24時間の命だったらどう過ごすか」のディスカッション

■参加費
外部参加 2000円
起業家シェアハウス入居者 1000円
※参加費は全て河内さんの活動に寄付させて頂きます

■申し込み方法
必ずFacebookページの参加ボタンをクリックください
https://www.facebook.com/events/713851245717857/

【起業家交流パーティーもぜひ!】
19:00-22:00には起業家シェアハウス交流パーティーもありますので、そちらもぜひ合わせてご参加ください^^
https://www.facebook.com/events/2531670020386761/



■株式会社彩ファクトリーについて

「誰もが毎日をワクワクできる社会を創る」という理念のもと、あらゆるテーマでモチベーションの高い人材に成長チャンスを提供するコンセプトシェアハウスをプロデュース。

一般的な「節約」を提供するシェアハウスとは異なる、「体験」や「つながり」という学びの付加価値を提供するコンセプトシェアハウスに特化。現在コンセプトシェアハウス18棟を企画・運営。

今後は、「若者層だけでなく年配層へ」「単身者だけでなく家族へ」「東京だけでなく地方や海外へ」の軸で事業を拡大予定。

【会社概要】

代表者 : 代表取締役社長 内野 匡裕

設立  : 2009年3月16日

事業内容: コンセプトシェアハウス、

コンセプトホテルの企画・集客・運営・コンサルティング

URL   : http://irodorifactory.com/

【企業実績】

・起業家シェアハウス『Fespa京都』

京都初の起業家シェアハウス。

全27室。京都。単身者だけでなく、夫婦や家族で住める60平方メートルのアパートメントタイプあり。

URL   : http://irodorifactory.com/kyoto/

紹介動画: https://www.youtube.com/watch?v=EvoXcFWw9T8

・英会話シェアハウス『CROSSWORLD大森』

世界中の文化の交わりを楽しむための仕組みを備えたシェアハウス。

週2回の英会話レッスンを開催。毎回国際交流パーティーを開催。全30名。東京。

URL   : https://irodorifactory.com/omori/

紹介動画: https://youtu.be/yXLoO--R5ws



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195816&id=bodyimage1

投稿日:

標準治療の効果を高める、国が認めた〝健康保険適用〟のがん治療とは――。『医師が自分の家族に薦めたい 健康保険適用 がんの電磁波温熱療法&高気圧酸素療法』2019年6月12日発売!

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『医師が自分の家族に薦めたい 健康保険適用 がんの電磁波温熱療法&高気圧酸素療法』(安田 浩康 著)を2019年6月12日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――
手術、抗がん剤、放射線……
がんの「標準療法」の効果を高める〝健康保険適用〟の「電磁波温熱療法」「高気圧酸素療法」とは――?
がんのメカニズムから標準療法の定義、国が認めた新たな希望となる治療法まで、全て医学的根拠を元に徹底解説。
がん治療のすべてが分かる一冊。

・がん治療の中でも一番効果が高いとされる「標準療法」とは
・がん細胞は低酸素状態で生きている?
・なぜ、「標準療法」が効かないケースがあるのか
・健康保険適用の「電磁波温熱療法」「高気圧酸素療法」が標準治療の効果を高める訳
・「電磁波温熱療法」「高気圧酸素療法」の科学的効果を示す臨床試験データ紹介
・がん治療で大切なこと
ほか

がん治療の「知りたかったこと」が明らかに――。

【書籍情報】
書 名:『医師が自分の家族に薦めたい 健康保険適用 がんの電磁波温熱療法&高気圧酸素療法』
著 者:安田 浩康(ヤスダ ヒロヤス)
発売日:2019年6月12日
定 価:1,400円(税抜)
体 裁:単行本/208ぺージ
ISBN :978-4-344-92324-9

【目次】
第1章 がんと癌の違い、標準治療の限界、代替療法・・・・・・
    がん患者と家族が知っておくべきがん治療の今
第2章 健康保険適用のがんの「電磁波温熱療法」
    「高気圧酸素療法」がほとんどの医師に認知されない理由とは?
第3章 標準治療の効果増幅、患者の免疫力の向上を
    叶えるがんの「電磁波温熱療法」「高気圧酸素療法」
    のメカニズム
第4章 臨床現場に見る「がん電磁波温熱療法」と
    「高気圧酸素療法」の効用
第5章 心穏やかにがんと向き合うために
    患者と医者がすべきこと

【著者プロフィール】
安田 浩康(ヤスダ ヒロヤス)
医療法人社団希翔会 八乙女駅前内科小児科クリニック・旧渋谷青葉台内科小児科クリニック院長兼理事長。
1970年生まれ。1989年大阪大学工学部に入学。同大学で単位を取りながら医学部を再受験、1991年に山形大学医学部医学科へ入学。1997年3月山形大学医学部医学科卒業(医師国家試験合格)。同5月より石巻赤十字病院に勤務。2003年東北大学大学院医学系研究科博士課程修了。2006年に京都大学医学部附属病院探索医療センター検証部・外来化学療法部講師就任。後に東北大学未来医工学治療開発センター臨床応用部門准教授就任。2011年仙台先端医学研究所所長、同年八乙女駅前内科小児科クリニックを開院し院長に。2016年医療法人社団希翔会理事長に就任し、渋谷青葉台内科小児科クリニックを開院。2019年3月医師配置不足の為、渋谷青葉台内科小児科クリニックは閉院。現在は、八乙女駅前内科小児科クリニック院長兼理事長。
日本内科学会専門医。日本呼吸学会専門医、指導医。日本老年病学会専門医、指導医。東北大学医学部臨床准教授。日本NO学会評議員。日本DDS学会評議員、日本老年医学会評議員。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195512&id=bodyimage1

投稿日:

「白血病治療薬の世界市場:療法タイプ別、白血病タイプ別2024年予測」調査レポート刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「白血病治療薬の世界市場:療法タイプ別、白血病タイプ別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
白血病治療薬の世界市場規模は2019年の推計123億ドルから、2024年には171億ドルに達するとレポートでは予測しています。当レポートでは、2024年に至る白血病治療薬の世界市場予測(市場規模US$)、白血病タイプ別市場(慢性骨髄性白血病、慢性リンパ性白血病、急性骨髄性白血病、急性リンパ性白血病)、療法タイプ別市場(標的薬/免疫療法、化学療法)、低分子薬/生物製剤別市場、投与形態別市場(経口、注入/注射)、患者性別市場、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、白血病治療薬市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
白血病治療薬の世界市場:療法タイプ別、白血病タイプ別2024年予測
Leukemia Therapeutics Market by Type (CLL, ALL, CML, AML), Treatment Type (Chemotherapy & Targeted Drugs by (CLL, ALL, CML, AML)), Mode of Administration (Oral, Injectable), Molecule Type (Small Molecules, Biologics), Gender, and Region - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/15/leukemia_therapeutics_2024_MAM1564.html

【レポート構成概要】
◆白血病治療薬の世界市場予測2017-2024年
・市場規模(US$)

◆白血病タイプ別、治療薬市場-2024年
・慢性骨髄性白血病 (CML)
・慢性リンパ性白血病 (CLL)
・急性骨髄性白血病 (AML)
・急性リンパ性白血病 (ALL)
※(市場規模US$)

◆療法タイプ別、市場-2024年
・標的薬、免疫療法
・化学療法
※(市場規模US$)
※療法タイプ別×白血病タイプ別×地域別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆低分子薬/生物製剤別、市場-2024年
・低分子薬
・生物製剤
※(市場規模US$)

◆投与形態別、市場-2024年
・経口
・注入/注射
※(市場規模US$)

◆患者性別、市場-2024年
・男性
・女性
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ
欧州
・ドイツ、英国、フランス
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・その他アジア太平洋
その他地域
※地域別に全セグメント別の細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別には白血病タイプ別、療法タイプ別、患者性別の細分化データ掲載。

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会)
・競合状況

◆白血病治療薬の主要企業プロフィール動向
・NOVARTIS AG
・ABBVIE
・BRISTOL-MYERS SQUIBB
・F. HOFFMANN-LA ROCHE
・SANOFI
・PFIZER
・AMGEN
・GILEAD SCIENCES
・武田薬品工業株式会社
・CELGENE

(全128頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195957&id=bodyimage1


【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/15/leukemia_therapeutics_2024_MAM1564.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年6月7日

★関連レポート
「がんバイオマーカーの世界市場:プロファイリング技術別、がんタイプ別、2022年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/7/Cancer_Biomarker_2022_MAM799.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html



投稿日:

「白血病治療薬の世界市場:療法タイプ別、白血病タイプ別2024年予測」調査レポート刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「白血病治療薬の世界市場:療法タイプ別、白血病タイプ別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
白血病治療薬の世界市場規模は2019年の推計123億ドルから、2024年には171億ドルに達するとレポートでは予測しています。当レポートでは、2024年に至る白血病治療薬の世界市場予測(市場規模US$)、白血病タイプ別市場(慢性骨髄性白血病、慢性リンパ性白血病、急性骨髄性白血病、急性リンパ性白血病)、療法タイプ別市場(標的薬/免疫療法、化学療法)、低分子薬/生物製剤別市場、投与形態別市場(経口、注入/注射)、患者性別市場、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、白血病治療薬市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
白血病治療薬の世界市場:療法タイプ別、白血病タイプ別2024年予測
Leukemia Therapeutics Market by Type (CLL, ALL, CML, AML), Treatment Type (Chemotherapy & Targeted Drugs by (CLL, ALL, CML, AML)), Mode of Administration (Oral, Injectable), Molecule Type (Small Molecules, Biologics), Gender, and Region - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/15/leukemia_therapeutics_2024_MAM1564.html

【レポート構成概要】
◆白血病治療薬の世界市場予測2017-2024年
・市場規模(US$)

◆白血病タイプ別、治療薬市場-2024年
・慢性骨髄性白血病 (CML)
・慢性リンパ性白血病 (CLL)
・急性骨髄性白血病 (AML)
・急性リンパ性白血病 (ALL)
※(市場規模US$)

◆療法タイプ別、市場-2024年
・標的薬、免疫療法
・化学療法
※(市場規模US$)
※療法タイプ別×白血病タイプ別×地域別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆低分子薬/生物製剤別、市場-2024年
・低分子薬
・生物製剤
※(市場規模US$)

◆投与形態別、市場-2024年
・経口
・注入/注射
※(市場規模US$)

◆患者性別、市場-2024年
・男性
・女性
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ
欧州
・ドイツ、英国、フランス
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・その他アジア太平洋
その他地域
※地域別に全セグメント別の細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別には白血病タイプ別、療法タイプ別、患者性別の細分化データ掲載。

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会)
・競合状況

◆白血病治療薬の主要企業プロフィール動向
・NOVARTIS AG
・ABBVIE
・BRISTOL-MYERS SQUIBB
・F. HOFFMANN-LA ROCHE
・SANOFI
・PFIZER
・AMGEN
・GILEAD SCIENCES
・武田薬品工業株式会社
・CELGENE

(全128頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195957&id=bodyimage1


【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/15/leukemia_therapeutics_2024_MAM1564.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年6月7日

★関連レポート
「がんバイオマーカーの世界市場:プロファイリング技術別、がんタイプ別、2022年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/7/Cancer_Biomarker_2022_MAM799.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html



投稿日:

「デジタルPCRおよびリアルタイムPCRの世界市場:2024年に至る製品サービス別、用途別予測」最新調査リリース

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「デジタルPCRおよびリアルタイムPCRの世界市場:2024年に至る製品サービス別、用途別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
デジタルPCRとリアルタイムPCRの世界市場規模は2019年の41億ドルから、2024年には63億ドルに達すると予測されます。当レポートでは、2024年に至るデジタルPCRおよびリアルタイムPCRの世界市場予測(市場規模US$)、製品/サービス別市場(試薬/消耗品、機器、ソフトウェア/サービス)、用途別市場(臨床応用各種、研究用途、フォレンジック)、エンドユーザー別市場(病院/診断センター、研究所/学術機関、製薬/バイオテクノロジー企業、臨床研究機関、法医学研究所)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業15社プロフィール動向などの情報も交えて、デジタルPCRおよびリアルタイムPCR市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
デジタルPCRおよびリアルタイムPCRの世界市場:2024年に至る製品サービス別、用途別予測
Digital PCR (dPCR) and Real-time PCR (qPCR) Market by Product (Instruments, Reagents, Software, Services), Application (Clinical, Oncology, Forensics), End-user (Hospitals, Diagnostic Labs, Academia, Pharma-Biotech, CRO) - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/15/dPCR_qPCR_2024_MAM1567.html

【レポート構成概要】
◆デジタルPCRおよびリアルタイムPCRの世界市場予測2017-2024年
・市場規模(US$)

◆製品/サービス別、QPCR市場-2024年
・試薬/消耗品
・機器
・ソフトウェア/サービス
※(市場規模US$)

◆製品/サービス別、DPCR市場-2024年
・機器
・試薬/消耗品
・ソフトウェア/サービス
※(市場規模US$)

◆用途別、QPCR市場-2024年
臨床応用
・感染症検査
・腫瘍検査
・血液スクリーニング
・移植診断
・その他の臨床応用
研究用途
フォレンジック
※(市場規模US$)

◆用途別、DPCR市場-2024年
臨床応用
・感染症検査
・腫瘍検査
・血液スクリーニング
・移植診断
・その他の臨床応用
研究用途
フォレンジック
※(市場規模US$)

◆エンドユーザー別、QCPR市場-2024年
・病院/診断センター
・研究所/学術機関
・製薬/バイオテクノロジー企業
・臨床研究機関
・法医学研究所
※(市場規模US$)

◆エンドユーザー別、DCPR市場-2024年
・病院/診断センター
・研究所/学術機関
・製薬/バイオテクノロジー企業
・臨床研究機関
・法医学研究所
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ
欧州
・ドイツ、英国、フランス
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・その他アジア太平洋
中南米
・ブラジル
・メキシコ
・その他中南米
中東アフリカ
※地域別に全てのセグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別に製品/サービス別の細分化データ掲載
※(市場規模US$)

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・市場シェア分析
・競合状況

◆デジタルPCRおよびリアルタイムPCRの主要企業プロフィール動向
・ABBOTT LABORATORIES
・AGILENT TECHNOLOGIES, INC.
・ANALYTIK JENA AG (A WHOLLY OWNED SUBSIDIARY OF ENDRESS+HAUSER AG)
・BECTON DICKINSON AND COMPANY
・BIOMÉRIEUX S.A.
・BIO-RAD LABORATORIES, INC.
・DANAHER CORPORATION
・EPPENDORF AG
・F. HOFFMAN-LA ROCHE LTD.
・FLUIDIGM CORPORATION
・MERCK KGAA
・PROMEGA CORPORATION
・QIAGEN N.V.
・タカラバイオ株式会社
・THERMO FISHER SCIENTIFIC, INC.

(全211頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195956&id=bodyimage1


【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/15/dPCR_qPCR_2024_MAM1567.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年6月10日

★関連レポート
「細胞アッセイの世界市場:2024年に至る製品サービス別、用途別予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Cell_based_Assay_2024_MAM1503.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html



投稿日:

国際学会「Bioproduction 2019-バイオプロダクション学会 2019年」(KNect365 Life Sciences主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年11月5-7日 ドイツ、フランクフルトにて開催されますKNect365 Life Sciences主催 国際学会 「Bioproduction 2019-バイオプロダクション学会 2019年」の代理店として参加のお申込み受付を6月10日より開始致しました。

生産性と品質の向上を通じて生物製剤と新規分子の商業化を成功へと導くための取り組みを加速

微生物と哺乳類を利用したバイオプロダクションの分野の優れた研究者による革新的な研究の成果に触れることができます。

BioProduction 2019のアジェンダでは、生物医薬品の開発と製造のあらゆる側面を網羅する5つのストリームが設定されます。メインカンファレンスパスをお持ちの方は、5つのストリームのなかで行われるすべてのセッションのなかから関心のあるものを選んで参加することができます。

上流工程と細胞培養
プロセスの強化、培地の開発、リアルタイムモニタリング、機械学習とプロセスモデリングの応用などを通じた速度、力価、品質の向上

製造戦略、技術、スマートファクトリー
デジタル技術、AI、機械学習を応用した高機能で柔軟性の高い施設の実現

下流工程
新たな手法と技術を用いた次世代の効率的な下流工程の実現

微生物の製造
酵母と大腸菌の発現系を応用した次世代の生物製剤に製造戦略を適合させるための取り組み

生物学的分析と処方
最適な分析戦略と処方の活用、開発期間の短縮による生物学的分析技術の開発強化と高品質な製品の実現

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「Bioproduction 2019-バイオプロダクション学会 2019年」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Bioproduction 2019-バイオプロダクション学会 2019年」
開催日:2019年11月5-7日
開催地: ドイツ、フランクフルト:Messe Frankfurt, Frankfurt, Germany
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/kne734649/

KNect365 Life Sciences代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195973&id=bodyimage1

投稿日:

国際学会「Bioproduction 2019-バイオプロダクション学会 2019年」(KNect365 Life Sciences主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年11月5-7日 ドイツ、フランクフルトにて開催されますKNect365 Life Sciences主催 国際学会 「Bioproduction 2019-バイオプロダクション学会 2019年」の代理店として参加のお申込み受付を6月10日より開始致しました。

生産性と品質の向上を通じて生物製剤と新規分子の商業化を成功へと導くための取り組みを加速

微生物と哺乳類を利用したバイオプロダクションの分野の優れた研究者による革新的な研究の成果に触れることができます。

BioProduction 2019のアジェンダでは、生物医薬品の開発と製造のあらゆる側面を網羅する5つのストリームが設定されます。メインカンファレンスパスをお持ちの方は、5つのストリームのなかで行われるすべてのセッションのなかから関心のあるものを選んで参加することができます。

上流工程と細胞培養
プロセスの強化、培地の開発、リアルタイムモニタリング、機械学習とプロセスモデリングの応用などを通じた速度、力価、品質の向上

製造戦略、技術、スマートファクトリー
デジタル技術、AI、機械学習を応用した高機能で柔軟性の高い施設の実現

下流工程
新たな手法と技術を用いた次世代の効率的な下流工程の実現

微生物の製造
酵母と大腸菌の発現系を応用した次世代の生物製剤に製造戦略を適合させるための取り組み

生物学的分析と処方
最適な分析戦略と処方の活用、開発期間の短縮による生物学的分析技術の開発強化と高品質な製品の実現

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「Bioproduction 2019-バイオプロダクション学会 2019年」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Bioproduction 2019-バイオプロダクション学会 2019年」
開催日:2019年11月5-7日
開催地: ドイツ、フランクフルト:Messe Frankfurt, Frankfurt, Germany
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/kne734649/

KNect365 Life Sciences代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195973&id=bodyimage1

投稿日:

エヌ・エイ・シーの「健診データ管理システムLite」、「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」認定の中央精機にて導入

ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、「健診データ管理システムLite」が中央精機株式会社(所在地:愛知県安城市、取締役社長:中川 宏)において導入されたことを2019年6月10日に発表しました。

<導入の背景>
近年、企業が従業員の健康管理を経営的な視点に立って戦略的に実践する「健康経営」に取り組む企業が増えています。これまで中央精機では健康管理システムを導入しておらず、従業員の健診結果データの管理や受診勧奨などの具体的な施策が展開しにくいことが課題となっていました。また、特殊健康診断の受診が義務付けられた業務を担当する従業員も多く、特殊健診結果データを有害業務ごとに管理する業務が煩雑になっていました。

中央精機では、従業員の健診データを管理するシステムとして、エヌ・エイ・シーが提供する「健診データ管理システムLite」を導入しました。Liteでは複数の健診機関からの結果データフォーマットを統一して取込み、健康診断結果情報の経年変化を確認する機能や、労働基準監督署への定期健診結果報告用の集計機能などを利用できることから、健康管理業務の大幅な負荷軽減が見込まれています。

同社では従業員やその家族の健康づくりを積極的に支援していくために、企業と健保両面からの運用目的に合ったわかりやすくシンプルな操作性とリーズナブルな導入費用からLiteの導入を決定しました。さらに、特殊健診データの管理業務の効率化を図るために、Liteの情報と連携してデータを利活用できる機能を追加しました。

<中央精機の取り組みについて>
中央精機では、2018年4月に「いきいき健康宣言」を発行し、「従業員の一人ひとりが、仕事へのやりがい、生活の生きがいを持ち、目標に向かって取組み、成長する姿が『健全な人・組織』である」と捉え、従業員の健康の維持について会社として強くバックアップすることを表明しました。また、2019年2月には「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」の大規模法人部門に認定されています。

今後は、「健診データ管理システムLite」で特殊健診や有害業務の作業歴なども含めた幅広いヘルスケア情報を一元管理・活用した運用を開始し、従業員とその家族の健康管理・健康保持・増進をさらに進めるとしています。

<株式会社エヌ・エイ・シーについて>
エヌ・エイ・シーは、ヘルスケア分野におけるITの活用をベースとして、「産業医や保健師等の医療専門職が本来時間をかけるべき業務に注力できるようにする」ことを基本コンセプトとしたソリューションやサービスを提供しています。「健康経営」を目指す企業の増加とともに、「健診データ管理システム Lite」や健診実施機関ごとに異なる健診結果データのフォーマットを統一できるツールなど、従業員の健康管理に力を入れている企業でエヌ・エイ・シーの健康管理システムの採用が広がっています。




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195811&id=bodyimage1


 
「健診データ管理システムLite」詳細:https://www.nac-care.co.jp/service/hc_02.html
導入事例:https://www.nac-care.co.jp/casestudies/20190524.html

中央精機株式会社:http://www.chuoseiki.co.jp/

【会社概要】
社 名: 株式会社エヌ・エイ・シー
設立年月日: 2011 年 3 月 31 日
本社所在地: 〒105-0003 東京都港区西新橋 1-6-21 NBF虎ノ門ビル
代 表 者 : 山崎 直人
主要事業内容: ヘルスケア事業、エンタープライズソリューション事業
U R L : https://www.nac-care.co.jp/

投稿日:

「胸部病変位置同定法の世界市場予測(~2025年)」市場調査レポートを取扱開始

2019年6月10日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「胸部病変位置同定法の世界市場予測(~2025年)」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「胸部病変位置同定法の世界市場予測(~2025年)」市場調査レポートの販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。世界の市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
・日本語タイトル:胸部病変位置同定法の世界市場予測(~2025年)
・英語タイトル:Breast Lesion Localization Methods Market by Type (Wire, Radioisotope [Radio Occult], Magnetic), Usage (Tumor Identification, Sentinel Lymph Node [Lumpectomy]), End User Preference Survey (Selection Criteria, Replacement Trend) - Global Forecast to 2024
・商品コード:MD 4236
・発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
・発行日:2019年5月16日
・ページ数:103
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:医療機器

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
胸部病変位置同定法の世界市場は、2018年の4億1300万米ドルから2024年には5億9,800万米ドルに達し、この期間中6.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、乳がんの発生率の増加、乳がんの手術数の増加、および乳がん早期発見に関する意識の高まりが考えられます。一方で、規制当局による承認手続の不確実性は市場の成長を抑制すると予測されています。当調査レポートでは、胸部病変位置同定法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(ワイヤー、ラジオアイソトープ、磁気)別分析、使用法(腫瘍の識別、センチネルリンパ節)別分析、エンドユーザー選好調査(選択基準、代替動向)別分析、胸部病変位置同定法の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・胸部病変位置同定法の世界市場:市場インサイト
・胸部病変位置同定法の世界市場:市場概観/市場動向
・胸部病変位置同定法の世界市場:種類(ワイヤー、ラジオアイソトープ、磁気)別分析/市場規模
・胸部病変位置同定法の世界市場:使用法(腫瘍の識別、センチネルリンパ節)別分析/市場規模
・胸部病変位置同定法の世界市場:エンドユーザー選好調査(選択基準、代替動向)別分析/市場規模
・胸部病変位置同定法のアジア市場規模予測
・胸部病変位置同定法のヨーロッパ市場規模予測
・胸部病変位置同定法のアメリカ市場規模予測
・胸部病変位置同定法の世界市場動向
・胸部病変位置同定法の世界市場:競争状況
・胸部病変位置同定法の世界市場:関連企業分析
...

※「胸部病変位置同定法の世界市場予測(~2025年)」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/breast-lesion-localization-methods-market-md-4236

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195670&id=bodyimage1

投稿日:

栄養スクリーニング加算向け「食べるデイ」アプリが新装開店!! ~デイサービスからリスクを見つけて、介護・医療の連携へ~

デイサービスに向けた「食べるデイ」アプリをリニューアル!
介護向けのケア用品・サービスを扱う(株)フロー:介護事業部(モッテコ事業部)では、2019年6月に、デイサービスに向けた食事・栄養管理の「食べるデイ」アプリをリニューアルしました。
このアプリは食事・栄養管理の業務支援のサービスとして、昨年リリースしたもので、「新宿食支援研究会」の協力により、デイサービスで利用者さんの食事や栄養の健康状態をテストして、リスクを見つけた場合に、必要な専門職へ連携・報告するものになります。
昨年のリリースから、新宿を中心としたデイサービス事業者へ利用してもらい、アプリのユーザーである現場職員さんのご意見を受けて、より簡単・便利になったリニューアル版を提供します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195872&id=bodyimage1

新宿区の補助金事業にも採択!!
また、「食べるデイ」アプリが、新宿区の「新製品・新サービス開発支援補助金(平成30年度)」の事業に採択されました。
この補助金事業は、新規性・市場性のある製品・サービスの開発事業を支援するもので、「食べるデイ」の高齢者の食事・栄養状態からのスクリーニングして、介護・医療への連携を促す部分が評価されました。

このリリースでは、「食べるデイ」アプリのリニューアルを中心に、ご紹介します。
  (1)ユーザビリティのアップ
  (2)体力診断をシンプルに
  (3)説明・補足ツールも充実

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195872&id=bodyimage2

「食べるデイ」アプリリニューアル 3つのポイント
現場職員さんのご意見を受けて、より簡単・便利に

(1)ユーザビリティのアップ
アプリを使う現場職員さんの目線で、より簡単な操作を補助
・身長が測りづらい場合に、すね高から推計
・身長・体重からBMIのスコアを自動計算
・パッと見て使えるボタンや、データ編集など

(2)体力診断をシンプルに
体力診断の項目は、身長、体重、BMIを基本に
・基本項目をベースに総合判定を算出して、付帯項目の握力や5m歩行などは、
 デイの現場で計測できる場合に入力・報告できるように簡略化

(3)説明・補足ツールも充実
30秒で分かる♪マニュアル&手書きメモも登場
・「食べるデイテスト」の内容・手順を、パッと見て伝わるマニュアルへ
・手書きメモ「食べるデイテスト」の結果を紙で記録おく手書き用のメモ

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195872&id=bodyimage3

アプリの利用方法や使用する環境など

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195872&id=bodyimage4

そして当社ではこのアプリによって、普段通うデイサービスから「食」のリスクを見つけることから、医師(歯科医)や管理栄養士などの専門職へ連携していくことに加え、必要に応じた食事・栄養サービスを提案していきます。(食事の配食サービスや栄養改善の加算など)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195872&id=bodyimage5

投稿日:

新生児向けストーマ装具として初の二品系「センシュラ ミオ ベビー」および「センシュラ ミオ キッズ」6月10日より順次発売!

伸縮性皮膚保護剤と、衣服のような色と素材の袋で他と一線を画す「センシュラ ミオ」シリーズから。For little fighters小さな戦士のために。
皮膚が非常に脆く、丸みのある小さな赤ちゃんや子どものお腹に。世界中の小児ストーマケアの担い手の経験を基に、「赤ちゃんへの労わり」をお届けします。
赤ちゃんの皮膚は非常に脆く、また栄養などを体内に取り込めるように行われる注入(リフィーディング)がかける、赤ちゃんや医療従事者への負担は多大です。赤ちゃんや子どもの丸みのある小さなお腹、そして活発に動く子どものお腹には、身体や動きにフィットして漏れを起こさない装具が必要になります。
「センシュラ ミオ ベビー」は、注入(リフィーディング)をサポートする注入用ホールや、新生児向けとしては初の二品系装具を採用しています。また皮膚に優しいMio Baby皮膚保護剤を採用し、赤ちゃんの脆い皮膚に負担をかけないよう、嵌合部や排出口、ストーマ袋など随所に工夫を施しています。そして「センシュラ ミオ キッズ」には、子どもらしく動けるよう2つのフィットゾーンが施された星型のMio伸縮性皮膚保護剤が採用されています。
「センシュラ ミオ ベビー」および「センシュラ ミオ キッズ」には、世界中の小児ストーマケアの担い手の知恵と経験が込められています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195900&id=bodyimage1

コロプラスト株式会社は、個別性のあるすべてのお腹にしっかりと密着し、漏れを防ぐボディフィットテクノロジーを追求してきました。Mio伸縮性皮膚保護剤や、「押さえる力」と「柔らかさ」を両立する凸面型装具のフレックスライン、ふくらんでいるお腹に対応する初の凹面型装具はその代表例です。「センシュラ ミオ ベビー」および「センシュラ ミオ キッズ」の発売により、さらに幅広い製品群でオストメイトの皆さまのQOL向上に貢献できるよう精進してまいります。

会社概要:
コロプラストは、1957年にデンマークで誕生したグローバルヘルスケア企業です。
1人の訪問看護師が発明した、世界初の粘着式ストーマ装具に端を発し、現在では世界143か国で革新的な製品の開発、製造、販売を行っています。

コロプラスト株式会社
〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-30 イタリア文化会館ビル11F

投稿日:

国際学会「第4回生物的防除・生物刺激剤・マイクロバイオームパートナーシップ学会米国大会」(Global Engage Ltd.主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年11月4-5日 米国 ノースカロライナ州 ローリーダーラムにて開催されますGlobal Engage Ltd.主催 国際学会 「Partnerships in Biocontrol, Biostimulants & Microbiome Congress: USA-第4回生物的防除・生物刺激剤・マイクロバイオームパートナーシップ学会米国大会」の代理店として参加のお申込み受付を6月7日より開始致しました。

作物の保護と生育に役立つ農業用生物製剤の最新の研究成果を紹介

この学会では、6つの分科会のなかでおよそ60件の講演が行われ、植物や土壌のマイクロバイオームに関する研究により、作物の生産性と耐病性の強化に役立つ微生物が同定されつつある状況が明らかになります。また2日間の会期中には、昆虫学の専門家が生物的防除のための優れた戦略について解説するセッション、作物の収率向上や効率的な水利用を目的とした生物農薬と生物刺激剤の使用に関するケーススタディの発表なども予定されています。この学会に参加登録された方は、同時併催される 7th Plant Genomics & Gene Editing Congress: USA にも参加することが可能であり、新たな遺伝子編集技術であるCRISPRや各種のオミクス技術を研究に応用する方法などを学ぶことができます。

植物科学の分野で確固たる地位を築いているこの学会は、この分野に携わっている専門家が交流を深め、新たな知識を吸収することができるイベントとして高く評価されています。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「Partnerships in Biocontrol, Biostimulants & Microbiome Congress: USA-第4回生物的防除・生物刺激剤・マイクロバイオームパートナーシップ学会米国大会」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Partnerships in Biocontrol, Biostimulants & Microbiome Congress: USA-第4回生物的防除・生物刺激剤・マイクロバイオームパートナーシップ学会米国大会」
開催日:2019年11月4-5日
開催地: 米国 ノースカロライナ州 ローリーダーラム:StateView Hotel, Raleigh, NC, Raleigh-Durham, USA
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/gel747117/

Global Engage Ltd.代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195899&id=bodyimage1

投稿日:

聖隷浜松病院てんかんセンター 「オンライン専門外来」開設 ~静岡県初!全国どこからでも相談が可能に~

聖隷浜松病院てんかんセンターは、株式会社メドレー(東京都港区、代表取締役医師:豊田剛一郎、代表取締役社長:瀧口浩平)が提供するオンライン専門外来ネットワークシステム「CLINICS」を用いて、てんかんセンター「オンライン専門外来」の提供を6月より開始します。「CLINICS」のシステムを利用して「オンライン専門外来」を開設する病院は、全国で「てんかん」4病院(当院を含む)、「心臓血管外科」4病院になります。


■てんかんセンター「オンライン専門外来」とは■

てんかんの診療は、実際に患者の体に触れる診察よりも症状を聞く問診がより重要になります。
パソコンやスマートフォンを使って、専門医にビデオ通話で相談する外来で、治療・検査・投薬は行いません。受診科やどこに相談したら良いか分からないなど一度も病院にかかったことがない方、かかりつけ医とは別の医療機関で病状や治療法について「第二の意見」(セカンドオピニオン)を聞きたい方が相談できます。

■「オンライン専門外来」開設の背景■

てんかんの患者数は100人あたり約1人。てんかんは子どもの病気と思われがちですが、大人や高齢者のてんかん患者が増えているのが現状です。
近くにてんかん治療の専門医がいない。また、通院距離が長いと交通費や時間がかかり、移動中に発作が出たらという不安で通院できない。このような負担が、オンライン専門外来のシステムで軽減でき、専門医に相談することで、新しい治療方法を知り治療の選択肢を増やしたり、治療に悩んでいる方には受診勧奨することができると考えました。

■聖隷浜松病院のてんかんセンターのご紹介■

聖隷浜松病院は、かつてより機能の集約化に関して病院をあげて取り組んでおり、このてんかんセンターもそのうちの一つです。複数の科で行っていたてんかん診療を集約化し、「小児から成人まで」 年齢の境界を取り払い、「抗てんかん薬による薬物治療から難治例に対する外科治療まで」 治療法の垣根を越え、ひとりの患者への医療をひとつの施設内で完結することをめざし、2008年に開設しました。日々、内科系・外科系の医師が一堂に会して治療法を検討しています。
てんかんセンター外来は2診制で1診は中学生までの小児の患者さんを中心に、2診は高校生以上の患者さんとてんかん外科を考慮する患者さんを対象としています。

担当のてんかんセンター榎日出夫センター長は、「新しい治療によって、救える患者が全国にたくさんいます。病院までの距離や時間、費用の制約によって専門施設へ通院が困難な方、新しい治療の支援が可能になると考えます。」と強く期待をよせています。

投稿日:

国際学会「第7回植物ゲノミクス・遺伝子編集学会:米国大会」(Global Engage Ltd.主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年11月4-5日 米国 ノースカロライナ州 ローリーダーラムにて開催されますGlobal Engage Ltd.主催 国際学会 「7th Plant Genomics & Gene Editing Congress: USA-第7回植物ゲノミクス・遺伝子編集学会:米国大会」の代理店として参加のお申込み受付を6月7日より開始致しました。

植物研究を進展させる次世代シーケンシング、オミクス、バイオインフォマティクス、フェノタイピング技術の探求

植物ゲノミクスと遺伝子編集をテーマにしたこの学会では、6つの分科会のなかでおよそ60件の講演を聞き、新たな遺伝子編集技術であるCRISPRや各種のオミクス技術を研究に応用する方法を見つけ出すことができます。今度の学会では、植物のフェノタイピングとバイオインフォマティクスに関する新たな分科会が加わっており、急速な進歩を遂げつつあるこれらの分野の最新情報を収集することができます。また、同時併催される Partnerships in Biocontrol, Biostimulants & Microbiome Congress: USA のセッションにも参加することが可能であり、植物と土壌のマイクロバイオームに関する最新の研究成果に触れることができます。

植物科学の分野で確固たる地位を築いているこの学会は、この分野に携わっている専門家が交流を深め、新たな知識を吸収することができるイベントとして高く評価されています。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「7th Plant Genomics & Gene Editing Congress: USA-第7回植物ゲノミクス・遺伝子編集学会:米国大会」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「7th Plant Genomics & Gene Editing Congress: USA-第7回植物ゲノミクス・遺伝子編集学会:米国大会」
開催日:2019年11月4-5日
開催地: 米国 ノースカロライナ州 ローリーダーラム:StateView Hotel, Raleigh, NC, Raleigh-Durham, USA
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/gel747115/

Global Engage Ltd.代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195898&id=bodyimage1

投稿日:

2019年 第1回「生活援助従事者研修(静岡県指定研修)」開講!~6月12日(水)まで受講者募集中!~

社会福祉法人 聖隷福祉事業団(法人本部:静岡県浜松市/理事長:山本敏博/以下、聖隷)は、介護人材の裾野を広げることを目的とし、訪問介護の生活援助を中心としたサービスの担い手を育成するための介護員養成研修(通学)「生活援助従事者研修(静岡県指定研修)」を開講します。
 本研修は聖隷が実施機関として静岡県内初の指定を受けて、第1回目として、2019年6月15日(土)~9月28日(土)の不定期土曜日に開催、定員は12名、受講者は6月12日(水)まで募集しています。

 介護の仕事は【生活援助】と【身体介護】に大きく分かれますが、「生活援助従事者研修」修了者は、介護や高齢者への理解を深め、調理・掃除・洗濯・買い物等の【生活援助】を行う訪問介護員として資格を得ることができます。カリキュラム内容は「介護職員初任者研修」と同科目で時間数は59時間と約半分ですが、介護の基礎的な知識が身につきます。介護職は無資格・未経験でも就くことができますが、資格取得者の方が就職には有利になり仕事に就きやすいというメリットがあります。聖隷で受講し資格を取得された方には、訪問介護や特別養護老人ホーム等の福祉施設だけでなく、デイケア/デイサービス・院内ヘルパー等、介護職員を募集している事業所をご紹介します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195905&id=bodyimage1

聖隷は、団塊の世代が全て75歳となり、後期高齢者が2,000万人を突破する2025年に向け、不足する介護人材を量・質ともに安定的に確保するため、生活援助従事者研修を行うことで介護従事者の参入を促進し、【生活援助】を行える人材が増えることで介護職員や介護福祉士はより専門性の必要な【身体介護】に注力できるようになり、労働環境とサービスの質を向上させるという、持続的な人材確保サイクルの確立を目指します。

★講義・実習風景等ご取材を希望される場合は、恐れ入りますが、下記広報事務局までお問い合わせください。


<募集概要>
http://www.seirei.or.jp/hq/career/career02/11_5c09f5b69b1b0/index.html

・定員       :12名
・受講対象者    :受講資格はございません。どなたでも受講いただけます。
・講座日程     :2019年6月15日(土)~9月28日(土)不定期 土曜日開催(11回の通学+実習)
・受講料・助成制度 :46,000円(税別・テキスト代込み)
           *2019年度 浜松市介護職員キャリアアップ奨励金が適用され、
            研修の修了者で、浜松市内に住所がある方には2万5千円の受講料が補助されます。
・申込方法     :申込用紙をHPからダウンロードもしくは資料請求の上、必要事項を記載し、
           本人確認ができる公的な書類のコピーとともに下記送付先に郵送ください。
・申込締切     :6/12(水)

【資料請求・お問い合わせ・申込書送付先】
〒430-0946
静岡県浜松市中区元城町218-26 聖隷ビル
社会福祉法人 聖隷福祉事業団 法人本部 人事企画部 外部事業課
担当/寺田・松浦
電話/053-413-3376〈平日9時~17時〉 FAX/053-546-0123 mail/hq-career@sis.seirei.or.jp

資料(1) 聖隷福祉事業団 介護員養成研修(通学)講師一覧

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195905&id=bodyimage3

資料(2) 聖隷福祉事業団 介護員養成研修(通学)カリキュラム表

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195905&id=bodyimage4

■聖隷福祉事業団 介護員養成研修(通学)研修会場一覧■
(1)聖隷研修センター
所在地:静岡県浜松市中区和合町555 和合せいれいの里 3号館2階
使用権限形態:所有
使用期間:平成19年9月14日~永年

(2)聖隷福祉事業団 法人本部
所在地:静岡県浜松市中区元城町 218番地26 聖隷ビル
使用権限形態:所有
使用期間:平成16年12月27日~永年

投稿日:

多くの役職を歴任するリーダーが明かす「トップの条件」とは?『“普通の勤務医”だった僕が赤字の病院経営を立て直して医療・介護施設グループを設立するまで【改訂版】』2019年6月12日発売!

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『“普通の勤務医”だった僕が赤字の病院経営を立て直して医療・介護施設グループを設立するまで【改訂版】』(松井 住仁 著)を2019年6月12日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――
医師 兼 理事長“70年”の軌跡に学ぶ
「病院経営」の極意

今、病院が「淘汰の時代」を迎えています。
もはや、患者からも病院スタッフからも「選ばれ続ける病院」でなければ生き残れない時代になったのです。
では、どのようにすれば世の中から求められるのか――病院経営者自らが考え方を変える転換期に来ているといえるでしょう。

そのヒントになるのが、本書の著者である医師 兼 経営者である松井住仁氏の歩みです。
松井氏は30年前、先代理事長から借金だらけの赤字病院を引き継ぎました。
そして、近隣の患者のニーズに応えるために在宅医療と介護のサービス拡充に取り組んだところ、地域包括ケアシステムの中核病院として成功。
巨額の借金を完済し、経営を黒字に回復させることができました。
現在、松井氏が代表を務める施設・団体は30を超えています。

本書では、赤字からスタートした病院経営をどうやって黒字にしたのか。
スタッフ定着率の高い病院や介護施設をどのようにして実現したのか。
施設数の増加に伴うガバナンスで重要なことは何かなど、松井氏の実践してきた病院経営の考え方を紹介していきます。

【書籍情報】
書 名:『“普通の勤務医”だった僕が赤字の病院経営を立て直して医療・介護施設グループを設立するまで【改訂版】』
著 者:松井 住仁(マツイ ジュウニン)
発売日:2019年6月12日
定 価:800円(税抜)
体 裁:新書/178ぺージ
ISBN :978-4-344-92316-4

【目次】
[第1章] 医療の基本は“仁の心”にあり
[第2章] “多様なニーズ”に謙虚に耳を傾ける
[第3章] 患者に尽くす“医療のプロ”に──
[第4章] 病院淘汰時代を制するのは“謙虚な医療”を実践した者

【著者プロフィール】
松井 住仁(マツイ ジュウニン)
医療法人社団 成仁会 理事長・長田病院院長。
1947年生まれ。1972年、昭和大学薬学部卒業。1977年、昭和大学医学部卒業。1981年、昭和大学医学部大学院(公衆衛生学)修了。1978年から昭和大学病院で第3内科助手として勤務。1982年に退職後、長田病院で勤務。1999年、同病院の理事長、院長に就任し、現在に至る。
社会福祉法人 同塵会 理事長/社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会 副会長/公益社団法人 横浜市病院協会 副会長/公益社団法人 神奈川県医師会 理事/公益社団法人 神奈川県病院協会 常任理事/法務省 人権擁護委員など、多くの役職を歴任。「謙虚に生きる」をモットーに、上昇志向を持たない、引き受けた仕事は精いっぱいやる、自分をアピールしないの三つを実践。現在の役職はすべて他薦であり、患者はもちろん同業者からも大きな信頼を寄せられている。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195508&id=bodyimage1

投稿日:

医師、患者、スタッフが幸せになる医業承継の方法とは?これまで多くの医院経営をサポートしてきた公認会計士が指南『後継ぎがいない医師のための絶対に後悔しない!クリニックの医業承継』2019年6月12日発売

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『後継ぎがいない医師のための絶対に後悔しない!クリニックの医業承継』(税理士法人 辻総合会計 医療チーム 編)を2019年6月12日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――
せっかく長年大事にしてきたクリニック
このまま廃院にして本当に後悔しませんか??
医師も患者もスタッフも幸せになる第三者への医業承継の方法教えます

医師の後継者不足が叫ばれるなか注目を集める第三者への医業承継(M&A)。後継者がいない医師にとっては患者やスタッフの受け皿ができ、これから開業したい医師にとっては初期費用の削減ができるため、両者にとってメリットのある方法と言えます。
しかし、実際に円満な承継を行うためにはさまざまな課題があり、思うような結果が得られないケースも少なくありません。
そこで本書では、20年以上にわたり医業に特化した税務会計サポートやコンサルティングを行ってきた公認会計士が、後悔のない承継を実現するためのポイントを伝授。具体的な事例とともに紹介します。

【書籍情報】
書 名:『後継ぎがいない医師のための絶対に後悔しない!クリニックの医業承継』
編 者:税理士法人 辻総合会計 医療チーム
発売日:2019年6月12日
定 価:1,500円(税抜)
体 裁:単行本/214ページ
ISBN :978-4-344-92318-8

【目次】
第1章 増加するクリニックの医業承継トラブル
    譲る側と継ぐ側の意識の違いが生み出す3つの落とし穴
第2章 そもそも医業承継って何をするの?
    始める前に押さえておきたい流れと準備
第3章 関係者の利害と本音を知ることでうまくいく
    最高の医業承継を迎えるためのポイント7
第4章 円満な医業承継は当事者だけではなく、
    地域にもメリットがある

【編者プロフィール】
税理士法人 辻総合会計 医療チーム
2008年設立の税理士法人。代表の辻勝をはじめ、公認会計士、税理士、中小企業診断士、社会保険労務士など、総勢40名を有する。医療・介護・福祉系事業者に向け、会計・税務申告業務をはじめ、開業支援や経営(改善)計画、相続・事業承継コンサルティングなど、幅広いサポートを行う。これまで20年以上にわたり、医科・歯科クリニック、介護事業の事業承継を手掛けている。

辻 勝( つじ・まさる)
大阪市立大学卒業後、1979年より証券取引法監査および商法監査を主たる業務として活動。1983年に公認会計士、税理士登録。1984年に辻公認会計事務所、1989年には株式会社メディカル&アセッツを設立。医院経営に関する会計・税務を得意とし、経理、融資、税金対策などのサポートおよび、
新規開業から財産事業承継まで、医院経営に必要な業務全般のコンサルティングを行う。2008年、税理士法人辻総合会計を設立。

和田 孝博( わだ・たかひろ)
中小企業診断士。銀行勤務を経て、事業会社の経理部、経営企画室に在籍。資金調達、M&A、事業再生などの経験と実績を有する。

右田 淳二( みぎた・じゅんじ)
大手医薬品卸会社勤務の経験を活かし、医院新規開業、医療法人分院開設、事業承継・譲渡、介護事業を手掛けている。

吉岡 早苗( よしおか・さなえ)
総合不動産会社勤務の経験を活かし、医院および薬局の新規開業、事業承継・
譲渡を手掛けている。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194904&id=bodyimage1

投稿日:

メドレー、「オンライン専門外来ネットワーク」によるオンラインセカンドオピニオン・医療相談のサポートを開始

株式会社メドレー(本社:東京都港区、代表取締役社長:瀧口 浩平、代表取締役医師:豊田 剛一郎)は、オンライン診療アプリ「CLINICS(クリニクス)」(以下、CLINICS)のユーザに対して、「オンライン専門外来ネットワーク」によるオンラインセカンドオピニオン・医療相談のサポートを開始しましたことを本日発表いたしました。

■オンライン専門外来ネットワークの概要 
オンライン専門外来ネットワークには、専門的な疾患領域ごとにオンラインによるセカンドオピニオン※や医療相談に対応している医療機関が参加しています。参加医療機関へ受診したことがない場合でも、CLINICSユーザは、オンラインでセカンドオピニオンを受けたり、医療相談を行ったりすることができます。
URL:https://clinics-info.medley.life/expert-network/


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195825&id=bodyimage1

■オンライン専門外来ネットワークの背景と目的
患者やその家族が、特に専門的な治療を受ける際に納得して選択するために、「可能であれば複数の医師の話も聞いてみたい」というニーズが存在しており、そのニーズを満たすためにセカンドオピニオンという仕組みがあります。しかしながら、セカンドオピニオンを受けられる病院がどこかわからない、主治医に気兼ねしてしまう、診察料や交通費の負担が大きいなど、実際にセカンドオピニオンを受けるにあたっては様々なハードルが存在しています。

一方で、オンライン診療はこれまで、対面による慢性疾患の治療を補助するものとして、かかりつけ医機能の強化を主な目的に普及してきましたが、専門性が求められる診療領域を中心として、オンラインによるセカンドオピニオンや医療相談を提供する医療機関も増えてきています。

このような背景から、納得できる医療の実現のため、セカンドオピニオンへのアクセスを向上する「オンライン専門外来ネットワーク」を立ち上げることにいたしました。まずは、てんかん領域と心臓血管外科領域の2つの領域からサービス提供を開始し、今後は対象とする疾患領域や参加医療機関を継続して拡大していきます。

※セカンドオピニオンは、患者さんが納得のいく治療法を選択することができるよう、治療の進行状況、次の段階の治療選択などについて、現在診療を受けている担当医とは別に、違う医療機関の医師に「第2の意見」を求めることを言います。(出典:東京都福祉保健局)

■参加医療機関・医師
<てんかん>
・学校法人 自治医科大学附属病院 脳神経外科教授 川合 謙介先生
・国立大学法人鹿児島大学 鹿児島大学病院(7月開始予定)てんかんセンター長 花谷 亮典先生
・国立大学法人東北大学 東 北大学病院 てんかん科教授 中里 信和先生
・社会福祉法人聖隷福祉事業団総合病院 聖隷浜松病院 てんかんセンター長 榎 日出夫先生
・独立行政法人国立病院機構 長崎医療センター てんかんセンター長 小野 智憲先生

<心臓血管外科>
・医療法人札幌ハートセンター 札幌心臓血管クリニック 院長 道井 洋吏先生
・医療法人名古屋澄心会 名古屋ハートセンター 心臓血管外科部長 北村 英樹先生
・公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 心臓血管外科主任部長 小宮 達彦先生
・公益社団法人地域医療振興協会 東京 ベイ・浦安市川医療センター 心臓血管外科部長 田端 実先生

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195825&id=bodyimage2

■参加医師コメント
・東北大学病院 てんかん科教授 中里 信和先生
「てんかん診療では、十分に時間をかけた問診が何より大切であり、とてもオンライン診療と相性のよい疾患です。医師は、ビデオ脳波モニタリングを通じた多彩な発作の鑑別や合併症を発見とともに、問診で患者の悩みを聞き出す訓練を積んでいます。また、オンライン診療は医師にとっても有用で、多くの医師がオンラインを活用することで「移動の時間」が減り「診察の時間」が増え、新しい働き方につながると確信しています。」

・自治医科大学附属病院 脳神経外科教授 川合 謙介先生
「てんかんの診断や治療は近年急速に進歩しており、専門家の意見を確認する意義は大きいでしょう。しかし、専門医の数は少なく、てんかんセンターへのアクセスも容易ではありません。インターネットを通じて専門家にアクセスできる「オンライン専門外来ネットワーク」には大きな可能性があります。少しでも多くの患者さんやご家族にこのような素晴らしい取り組みを知っていただき、よりよい診断・治療に生かしていただければと考えています。」

・倉敷中央病院 心臓血管外科主任部長 小宮 達彦先生
「心臓手術が必要と言われたら、多くの患者さんは手術を受けるべきか悩まれると思います。これまで30年以上にわたってたくさんの患者さん、ご家族の方からお話を聞いてきたなかで、手術前に他の医師の意見を聞いてみたいという気持ちがよくわかります。この取り組みが、多くの患者さんにとって納得できる医療の実現の後押しとなることを期待しています。」

・東京ベイ・浦安市川医療センター 心臓血管外科部長 田端 実先生
「心臓手術は人生の一大イベントであり、全ての治療オプションについて知ったうえで自分に最適な治療方法を選びたい、と患者さんは考えられると思います。しかし、一つの医療機関で全ての治療オプションを提供できることは少ないため、他のオプションについて十分説明されないことも実際にはあります。オンラインセカンドオピニオンが、すべての患者さんが納得して治療を受ける手助けとなれば幸いです。」

メドレーは今後も、医療機関と患者がスムーズにつながるプラットフォームの提供を通じ、双方にとって納得できる医療の実現を目指して参ります。

■株式会社メドレーについて https://www.medley.jp/
メドレーは、テクノロジーを活用した事業やプロジェクトを通じて「納得できる医療」の実現を目指します。
名称  :株式会社メドレー
所在地 :東京都港区六本木 3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F
代表者 :代表取締役社長 瀧口 浩平、代表取締役医師 豊田 剛一郎
設立  :2009年 6月
事業内容:
・オンライン医療事典「MEDLEY」 https://medley.life/
・患者向け オンライン診療アプリ「CLINICS」https://clinics.medley.life/
・医療機関向け クラウド診療支援システム「CLINICS」https://clinics-cloud.com/
・医療介護福祉の人材採用システム「ジョブメドレー」 https://job-medley.com/
・介護施設・老人ホームの検索メディア「介護のほんね」https://www.kaigonohonne.com/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社メドレー 採用広報部 広報担当
E-mail:pr@medley.jp TEL:03-4520-9822

投稿日:

大阪いずみ市民生協は、大阪府・大塚製薬と連携し、 熱中症対策にとりくみます。

1.さまざまな機会を捉えた熱中症の注意喚起
移動販売車「コープのお買物便」、夕食宅配のご利用者へのチラシ配布のほか、店舗でのポスター掲示、会員向け情報誌での情報提供をすすめ、注意喚起をすすめます。

2.熱中症ミニセミナーの開催
高齢者が集まるサロンなどにて、大塚製薬株式会社による熱中症ミニセミナーを開催します。
7月には、地域の自治会と連携し、移動販売車でミニセミナーを開催します。

 ◆高齢者が集まるサロンでのミニセミナー開催日
  ●6月10日(月) 11:00~  いずみ市民生協 堺東本部1F
                   堺市堺区南花田口町2-2-15

  ●6月24日(月) 11:30~  コープセンター松原
            13:30~  松原市上田1-4-2 富士ビル松原I 102号室

   ※セミナーは20~30分程度の予定です。
   ※気象条件等により、中止とさせていただく場合があります。
   ※移動販売車でのミニセミナーの開催は、7月に実施予定です。
   ※大塚製薬、いずみ市民生協は、大阪府と包括連携協定を締結しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195805&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195805&id=bodyimage2


■昨年のとりくみのようす

 大阪府と大塚製薬株式会社、いずみ市民生協が連携し、移動販売車「コープのお買物便」の停留所にて、熱中症対策にとりくみました。
7月27日~8月7日までの期間の14停留所で187人のお買い物便利用者や地域の方々がミニセミナーに参加し、熱中症対策について学習をしました。
また、コープのお買物便ご利用者には、熱中症の注意喚起に関するチラシを配布し、熱中症対策にとりくみました。

<熱中症対策の3つのポイント>
(1)こまめに水分と塩分を補給しましょう。
(2)外出時は、暑さを避ける工夫をしましょう。
(3)猛暑日は、できるかぎり日中の外出を控えましょう。

<参加者の感想>
・節約をしてクーラーを使用していませんでしたが、台所の温度計を見ると、36を越えていました。この状態が続くと、熱中症になる可能性が高いことが分かりました。今後は、エアコンを使用し、予防に努めたいと思います。
・今回はいい内容の講座を聞かせていただきました。この地域から熱中症を出さないために、ご近所の方にもお知らせをしていきたいと思います。

■昨年のとりくみを紹介したホームページ
  http://www.izumi.coop/news/post_28

投稿日:

諦めていたメタボ、ダイエット・・・ 難病治療を応用 最新最先端の痩身治療 自分に合った乳酸菌を 内服・移植して 腸内フローラ改善 東京・羽田のAI和合クリニックにて 6月17日より開始

株式会社医道メディカル(本社:東京都品川区、代表:陰山 康成)がプロデュースするAI(アイ)和合クリニックでは、新しい痩身治療を2019年6月17日より開始します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195828&id=bodyimage1

■今までにない痩身治療を 最先端クリニックで
 本治療は、「腸内フローラ検査」「乳酸菌マッチング検査」「乳酸菌内服による腸内フローラ改善」「上部内視鏡移植」「注腸ロンガム菌移植」を行う、今までにない痩身治療です。
 AI和合クリニックは、バイオテクノロジー、AI、ロボットを臨床に活用した最先端クリニックです。AIでエビデンスを固め、ロボットで人的ミスを減らし、バイオテクノロジーを用いて極力薬物を用いない、自然治癒を促すオーガニックな治療を実践しています。当院は、H.I.S.ホテルホールディングス株式会社が運営する「変なホテル東京 羽田」の1F、羽田空港から10分の場所に2018年10月に開設しています。

■自身に合った乳酸菌を 内服・移植して 腸内フローラを整える
 腸の中には約1,000種類、数にして約1,000兆個もの細菌が共生しながら生息し、腸内細菌(さいきん)叢(そう)を形成しています。これを腸内フローラといい、最近の研究では、自身が持つ腸内フローラの種類によって、疾患リスクが高かったり、太りやすい体質かということがわかっています。

 痩身治療では、便中に含まれる腸内細菌の遺伝子を取り出し、分析・検査することで腸内細菌のバランスを明らかにする腸内フローラ検査を行います。検体(大便採取)から腸内フローラを解析し、どのようなリスクがあるかを把握したうえで、乳酸菌マッチング検査を行います。この検査で自身に必要な乳酸菌がわかったら、1人1人に合ったオーダーメード乳酸菌を摂取いただきます。この乳酸菌は、菌体が胃酸や胆汁で死滅しないように、腸まで届く腸溶性カプセルという特殊なカプセルに乳酸菌のみを封入したものです。厳選された乳酸菌が腸内に入り、腸内環境を整えて優勢菌種となるまでにはおよそ3カ月を要します。活性度の高い生菌を使用するため、市販の乳酸菌サプリなどとは異なり、腸内環境改善が期待できます。さらに、胃カメラと十二指腸用ファイバーを使用して、小腸にマッチングした乳酸菌の噴霧を行います。また、大腸にはカテーテルで乳酸菌の一種であるロンガム菌を注入、移植します。移植に要する時間は30分程度で、無痛のため、安心して受診いただけます。
このようにマッチした乳酸菌を服用と移植することで痩せる腸内フローラに整えて、健康的に痩せられる体質づくりを行います。

 来院いただくのは、最初の問診、検査結果説明と運動・食事指導、移植の3回で、あとは自身に合った乳酸菌を服用し、体質に合った運動や食事を行います。そして、3日おきに試験紙で尿テストを行って、腸内フローラの状態をチェックします。月に1回看護師が電話やメールで状況の確認も行います。
本痩身治療は、過度な糖質制限など無理なダイエットではなく、3カ月で体重の5%を目安にし、健康的にリバウンドをしない体づくりを目指します。

 当社がプロデュースするAI和合クリニックをはじめとしたグループの各クリニックでは、膠原病や潰瘍性大腸炎といった難病で苦しむ人たちの治療を行っています。腸内フローラを整えることで体質改善ができ、今まで完治をあきらめていた難病の改善ができると、全国から多くの患者様に来院いただいています。今回開始する痩身治療は、難病治療を応用した特別の治療法です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195828&id=bodyimage2

■ここでしか受けられない 最新最先端の痩身治療
 AI和合クリニックでの腸内フローラ検査は約7,000検体処理しており、臨床クリニックとしては圧倒的な数を誇っています。これをもとにデータベースを構築し、検査結果から治療の方針を割り出すことに成功しています。悪玉菌の異常増殖や不適合な乳酸菌、ビフィズス菌が存在する場合は天然素材のサプリメントや抗生物質で数を減らし、不足している場合は補います。補う方法として、やみくもに菌体をヨーグルトや健康食品から接種しても流れるのみで無駄であったり、不適合菌体が異常増殖することで悪影響を与えることもあります。そこで、AI和合クリニックでは、血液や唾液を用いた生菌マッチング検査を実施しています。
 乳酸菌マッチング検査、ビフィズス菌マッチング検査を実施して、個人個人に最適な菌体を同定します。そして、これらの菌体を内視鏡や注腸で補ったり内服して、腸内環境のバランスを整えます。つまり腸内フローラ検査により、精度の高い個人戦略を立てることとなります。その後、必要な菌体が不足していたり、バランスが崩れていた場合、グループの品川メディカルラボでの生菌マッチング検査という特殊技術により、個人個人に最適なバランス調整菌を同定します。それらを約6カ月から1年間、移植や内服することで、腸内環境を整えます。

AI和合クリニックでの治療は、多岐にわたる難治性疾患に適応していて、高い改善率を出しています。

【AI和合クリニックで高い改善率を出している難治性疾患】
 潰瘍性大腸炎、クローン病、過敏性腸症候群、乾癬、掌蹠膿疱症、アトピー、花粉症、喘息、リウマチ、
シェーグレン症候群、多発性硬化症、ベーチェット病、自閉症、うつ病 など

 上記以外にも、健康にかつリバンドをおこしにくい痩身治療としても多くの症例を持ち、良い結果を出しています。さらに、美肌治療、にきび治療、男性機能低下(ED)、AGA、女性の薄毛などの対しての発毛治療にも利用しています。また、脂肪由来培養上清液を用いた再生医療を、これらの治療とは別にときに併用することで、以下の疾患にも対応しています。
 リウマチ他膠原病、多発性硬化症、変形性膝関節症、美肌治療、ED、発毛、にきび治療
脂肪由来幹細胞の効能効果は、すべて培養上清液と明言してよいほどその効果は幹細胞の産生物質にかかっています。幹細胞でありえる副作用はなくまた費用的にも比較的安価であることもメリットです。

 当痩身治療は、美容外科や痩身エステなどとは違い、難病治療に高い改善率を出している治療法を応用し、効率的に効果を得られる最新の最先端治療です。厚生労働省管轄の自社保有のラボ(厚生労働省管轄)で実施する検査精度は高く、さらに他では実施していないオリジナルの手法です。今後は、今まで難病治療のために全国から来院いただいていた方に加え、新たな方たちが来院することを予想しています。また、羽田空港が非常に近いロケーションで、スタッフも多言語対応が可能なため、海外からの来院も積極的に対応していきます。

【痩身治療 概要】
開始日   : 2019年6月17日
治療期間  : 3カ月間(通院は3回)
内容    :(1)腸内フローラ検査
       (2)乳酸菌マッチング検査
       (3)乳酸菌内服による腸内フローラ改善
       (4)上部内視鏡乳酸菌移植
       (5)注腸ロンガム菌移植
特徴    :◆高い改善率を出している難治性疾患を応用した最新最先端の痩身治療
       ◆個人に合った乳酸菌を判定し、内服と移植で腸内環境を改善して痩身を目指す
       ◆無理なく、リバウンドしない体づくりを実現
料金    : 750,000円(税別)

【施設概要】
医院名   : AI和合クリニック (アイワゴウクリニック)
所在地   : 東京都大田区東糀谷2-11-18 1F
ホームページ: https://www.takanawa-clinic.com/aiwagoclinic/
診療科目  : 歯科・内科・皮膚科・整形外科
診療時間  : 内科・皮膚科・整形外科  9:00~18:00(13:00~14:00診療休憩)
        歯科  10:00~21:00(13:00~16:00診療休憩)
休診日   : 木・金曜日
        患者様からのお問い合わせ先: TEL 03-6423-2902

【AI和合クリニックについて】
AI和合クリニックは、医道メディカルがコンサルティングを手がけるうえで得意としている「再生医療」を軸に、その医療メニューとAI・ロボティクス、IOTを組み合わせた、最新鋭の医療サービスシステムの提供を実現出来たクリニックです。AIでエビデンスを固め、ロボットで人的ミスを減らし、バイオテクノロジーを用いて極力薬物を用いない自然治癒を促すオーガニックな医療を実践しています。
従来の医療サービスに同テクノロジーが加わることで、より質の高い医療サービスの提供が可能になり、患者様の満足度向上はもちろんのこと、医療従事者にとっても、診療補助を中心に大幅な時間的コスト、肉体的な負担軽減が、更なる医療サービスの質の向上に繋がります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195828&id=bodyimage3

■AI・ロボティクスの活用
AI機能搭載のロボット「シナモン」を活用した予約受付、予約システム連携、最適な次回予約案内
ロボットによる多言語対応
音声認識から感情読み取りを行う、診療サポート
無人コンビニを可能にするロボット受付対応

■IoTの活用
AI・ロボティクスに接続し、インターネットを活用した通信を活用した医療サービスの提供
無人受付・FAQ機能
テレプレゼンスロボットを使った24時間対応可能な遠隔健康相談
予約システム/診察券アプリ

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195828&id=bodyimage4

【院長プロフィール】
長岡 美妃 (消化器内外科/日本外科学会 認定医・日本緩和ケア暫定指導医)
東京女子医大卒業。東京女子医大消化器病センター外科入局。国立国際医療センター 緩和ケア科、国立がんセンター 中央病院 緩和医療科、洞爺協会病院消化器内科、秋本病院緩和ケアセンター等を経て、2018年4月から医療法人社団癒合会消化器科医師として勤務。同時にAI 和合クリニックにて勤務開始
現代医療に携わりながら病の根本原因、医療本来の在り方、さらに真の社会の在り方、女性の生き方を追求している医師。東京女子医大消化器外科センターにて癌の外科治療に従事。その後、福岡の秋本病院にて緩和ケアセンター長として多数の方の精神的苦痛を和らげてきた経験をもつ。内視鏡の技術にも定評がある上、コミュニケーション能力が非常に高く、患者様からの信頼がとても厚い。  著書:『「真の」医療者をめざして』 他

【会社概要】
社名     : 株式会社医道メディカル
代表     : 代表取締役 陰山 康成
本社     : 東京都品川区北品川1-22-17 ニックハイム北品川105
        TEL.03-6433-3165
ホームページ : https://idou-medical.jp /
設立     : 2015年5月15日
資本金    : 9,040 万円
事業内容   :◆AI ロボを用いたクリニックの開業支援・先端医療導入支援・医院開業支援
        ◆AIロボシステム開発・医療データ活用、ビッグデータ解析
        ◆クリニック人材教育支援・検査ラボ運営・健康関連機器販売、他

<報道関係者からのお問い合わせ先>
医道メディカル 広報事務局
担当:若杉 (携帯:070-2194-4320)
TEL:03-5411-0066
FAX:03-3401-7788
E-mail:pr@netamoto.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195828&id=bodyimage5

投稿日:

国際会議「11th Annual PEGS Europe-第11回タンパク質抗体工学サミット欧州大会」(Cambridge Healthtech Institute主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年11月18-22日 ポルトガル、リスボンにて開催されますCambridge Healthtech Institute主催 国際会議 「11th Annual PEGS Europe-第11回タンパク質抗体工学サミット欧州大会」の代理店として参加のお申込み受付を6月6日より開始致しました。

PEGS Europeは、タンパク質工学と抗体工学のあらゆる側面を網羅する欧州で最大規模のイベントです。2018年にポルトガルのリスボンで行われたサミットには、世界36ヶ国から1,100人以上の出席者が集まり (そのうちの70%は製薬業界やバイオテクノロジー業界に関連する組織に所属) 、この分野の新たな進歩などをめぐって活発な議論を展開しました。2019年のイベントは、質量ともにさらに充実したものとなります。

・およそ1,300人の出席者
・およそ260人の講演者
・問題解決に役立つ25のグループ討論
・およそ250件のポスター発表
・100以上の主要な企業や団体がスポンサーや出展者として参加
・人脈構築を目的とした各種のイベント
・展示会とポスター発表の見学時間を確保

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「11th Annual PEGS Europe-第11回タンパク質抗体工学サミット欧州大会」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議:「11th Annual PEGS Europe-第11回タンパク質抗体工学サミット欧州大会」
開催日:2019年11月18-22日
開催地: ポルトガル、リスボン:Lisbon Congress Center, Lisbon, Portugal
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/chi809127/

Cambridge Healthtech Institute代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195799&id=bodyimage1

投稿日:

えっ?熱中症予防アイテム「QTemp(キューテンプ)」まだ使ってないの? ~ 「命に関わる熱中症ゼロキャンペーン」開始 ~

環境都市・北九州発のスタートアップ企業「日盾UVケアラボ」(運営会社:株式会社レッドマルスADベンチャー、本社:福岡県北九州市、代表取締役CEO:鈴木 聖司)は、いま自分のいる環境の気温と紫外線量をリアルタイムで取得して、熱中症と紫外線予防へ繋げる気温・紫外線チェッカー「QTemp(キューテンプ)」(カナダ企業と共同開発)を、2019年6月6日(木)より「命に関わる熱中症ゼロキャンペーン」価格(200台限定)での提供を開始いたします。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195792&id=bodyimage1

今年も熱中症に警戒する季節がやってきました。身体が暑さに慣れていないのに気温が急上昇するときは特に危険です。QTemp(キューテンプ)」は、予測された気温と紫外線の強さではなく、いま自分のいる環境でのリアルタイムな気温と紫外線量を同時に取得して、「QSun(キューサン)」スマホアプリにBluetooth経由でデータを送信します。シンプルで軽量で持ち運びに便利なデザインです。また交換可能なコイン型電池(CR2032)で駆動するため毎日の充電は必要ありません。電池の寿命は測定の頻度により変動しますが毎日平均6時間の測定でおよそ3カ月ほどご利用いただけます。スポーツ時などは特に我を忘れて競技に熱中しがちですので、冷静に今自分がおかれた環境での気温と紫外線量をチェックすることは確かな予防に繋がります。


<QTemp(キューテンプ)の仕様>
サイズ:58 X 29 X 9mm,2.30 X 1.15 X 0.35 inch(名刺の1/3サイズ)
重量 :18g(電池含まず)
バッテリー:交換可能なコイン型電池(CR2032)
測定値:-40~60まで
生産:Made in Canada(カナダ企業と日盾UVケアラボの共同開発)
通常価格:8,640円(税込・送料込)


<「命に関わる熱中症ゼロキャンペーン」内容>
「QTemp」200台限定
通常価格:8,640円(税込・送料込)→ キャンペーン価格:3,780円(税込・送料込)
URL:https://www.hitate.com/hitate-shop


<連携するスマホアプリの仕様>
名称:QSun(キューサン)
対応OS:iOS / Android
価格:無料ダウンロード(一部機能は有料)
提供地域:日本・カナダ・アメリカ・イギリス
提供開始時期:2017年4月


■日盾UVケアラボ の会社概要
会社名:株式会社レッドマルスADベンチャー
代表者:鈴木 聖司(代表取締役CEO)
設 立:2013年8月1日
資本金:7,300,000円(準備金含)
所在地:福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目14-3あるあるCity2号館3階
従業員:3名(インターン含)
事業内容:ヘルステック(熱中症・紫外線予防、日光ビタミンD生成健康支援)
URL:https://www.hitate.com/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【リリースに関する問い合わせ先】
日盾UVケアラボ | 株式会社レッドマルスADベンチャー
佐藤、鈴木 TEL:050-3556-1193
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿日:

「薬理ゲノム学 (ファーマコゲノミクス) の世界市場:分析と予測 (2019-2028年)」 – 調査レポートの販売開始

2019年06月04日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「薬理ゲノム学 (ファーマコゲノミクス) の世界市場:分析と予測 (2019-2028年)」 (BIS Research Inc.発行) の販売を6月4日より開始いたしました。

【 商品情報 】
薬理ゲノム学 (ファーマコゲノミクス) の世界市場:分析と予測 (2019-2028年)
Global Pharmacogenomics Market: Focus on Services, Applications, Technologies, End Users, Country Data (16 Countries), and Competitive Landscape - Analysis and Forecast, 2019-2028
● 発行: BIS Research Inc.
● 出版日: 2019年05月21日
● ページ情報: 287 Pages
https://www.gii.co.jp/report/bis853986-global-pharmacogenomics-market-focus-on-services.html

当レポートでは、世界における薬理ゲノム学 (ファーマコゲノミクス) 市場を調査し、市場および製品の概要、市場成長への各種影響因子および市場機会の分析、各セグメント・主要国別の動向と市場規模の推移と予測、競合環境、主要企業のプロファイルなど、体系的な情報を提供しています。

第1章 市場概要
第2章 市場力学
第3章 競合情勢
第4章 規制の枠組み
第5章 世界の薬理ゲノム学 (ファーマコゲノミクス) 市場:サービス別
第6章 世界の薬理ゲノム学 (ファーマコゲノミクス) 市場:用途別
第7章 世界の薬理ゲノム学 (ファーマコゲノミクス) 市場:技術別
第8章 世界の薬理ゲノム学 (ファーマコゲノミクス) 市場:エンドユーザー別
第9章 世界の薬理ゲノム学 (ファーマコゲノミクス) 市場:地域別
第10章 企業プロファイル
第11章 調査範囲・手法

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/bis853986-global-pharmacogenomics-market-focus-on-services.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195719&id=bodyimage1

投稿日:

「医薬品安全性監視(ファーマコビジランス)の世界市場:2026年に至るタイプ別、フェーズ別予測」最新調査リリース


リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「医薬品安全性監視(ファーマコビジランス)の世界市場:2026年に至るタイプ別、フェーズ別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
医薬品安全性監視(ファーマコビジランス)の世界市場規模は、今後2026年には116億4000万ドルに達するとレポートでは予測しています。
当レポートでは、2026年に至るファーマコビジランスの世界市場予測(US$)、治験フェーズ別市場(プレ、I相、II相、III相、IV相)、サービスプロバイダー別市場(インハウス、アウトソーシング)、タイプ別市場(自発報告、ADR報告、標的型自発報告、コホートイベントモニタリング、EHRマイニング)、エンドユーズ別市場(病院、研究機関、インダストリアル)、主要国地域別市場、など各種の予測データに基づき市場を展望しています。また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も交えて、概略以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
医薬品安全性監視(ファーマコビジランス)の世界市場:2026年に至るタイプ別、フェーズ別予測
Pharmacovigilance Market Size, Share & Trends Analysis Report By Clinical Trial Phase (Pre-Clinical, Phase I, II, III, IV), By Service Provider (In-House, Contract Outsourcing), By Type, By End Use, And Segment Forecasts, 2019 - 2026
http://researchstation.jp/report/GRAN/0/Pharmacovigilance_2026_GRAN078.html

【レポート構成概要】
◆医薬品安全性監視(ファーマコビジランス)の世界市場予測2014-2026年
・市場規模(US$)

◆治験フェーズ別、市場-2026年
・プレクリニカル
・フェーズI
・フェーズII
・フェーズIII
・フェーズIV
(※市場規模US$)

◆サービスプロバイダー別、市場-2026年
・インハウス
・アウトソーシング
(※市場規模US$)

◆タイプ別、市場-2026年
・自発報告
・ADR報告
・標的型自発報告
・コホート-イベントモニタリング
・EHRマイニング
(※市場規模US$)

◆エンドユーズ別、市場-2026年
・病院
・研究機関
・インダストリアル
(※市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2026年
北米
・米国、カナダ
欧州
・英国、ドイツ、イタリア
・スペイン、ロシア
アジア太平洋
・日本、中国、インド
中南米
・ブラジル、メキシコ
中東アフリカ
・南アフリカ、サウジアラビア

※国地域別に各種セグメント別の細分化データ掲載
(※市場規模US$)

◆市場分析
・市場ドライバーと阻害要因
・ファイブフォース分析
・競合状況

◆ファーマコビジランスの主要企業プロフィール
・ACCENTURE
・CLINQUEST GROUP B.V.
・COGNIZANT
・LABORATORY CORPORATION OF AMERICA HOLDINGS
・IBM CORPORATION
・ARISGLOBAL
・ICON PLC
・CAPGEMINI
・IMEDGLOBAL
・ITCLINICAL
・FORESIGHT GROUP INTERNATIONAL AG
・TAKE SOLUTIONS
・PAREXEL INTERNATIONAL CORPORATION
・BIOCLINICA, INC.
・WIPRO LIMITED
・UNITED BIOSOURCE CORPORATION

(全170頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195522&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/GRAN/0/Pharmacovigilance_2026_GRAN078.html

発行元:Grand View Research社について
http://researchstation.jp/Publishers/about_Grand_View_Research.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年6月3日

★関連レポート
「In Vitro毒性試験:技術および世界市場2023年予測」
http://researchstation.jp/report/BCC/0/In_Vitro_Toxicity_Testing_BCC088.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

使い始めの瞬間から、聞こえの楽しさ・豊かさを提供。 製品を試聴した補聴器の専門家98%※1が、ユーザーに勧めたいと回答したフォナック補聴器の新製品フォナック オーデオ マーベルを発売します。

聴覚機器及びワイヤレス通信機器の世界的リーディングカンパニー、ソノヴァ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:齋藤 広幸)は、補聴器ユーザーのもっと豊かでもっと楽しい毎日を実現するために必要なテクノロジーを満載した 耳かけRIC型補聴器 「 フォナック オーデオ マーベル 」 を2019年6月6日より発売開始いたします。

・「 フォナック オーデオ マーベル 」 は、新型プラットフォームを搭載した耳かけRICタイプの補聴器です。充電式の1タイプと空気電池式の3タイプに、対応聴力レベル4タイプを用意し幅広いユーザーニーズに応えます。

・ユーザーがどこにいても、補聴器まかせで“いい音”を自動で設定してくれるフォナック独自の環境認識機能 “ オートセンス OS ”が進化し、“ オートセンス OS 3.0 ”として搭載。補聴器のマイクロホンから入力された音声だけでなく、ストリーミングされて入力された音声も、人の話し声と音楽とに自動で分類。よりクリアに、ダイナミックに補聴器まかせで“いい音”を楽しめます。

・業界初となるあらゆる携帯電話※2とのダイレクト通信が可能な “ Made For All ” でご好評いただいた オーデオ B-ダイレクト のストリーミング機能が更に進化。通常片耳でしか聞き取り出来なかった携帯電話の音声を、ワイヤレスでユーザーの両耳に通信。携帯電話をカバンやポケットに入れたままでも、ハンズフリー通話を両耳で聞くことができ、より自由な通話を可能にしました。

・同時に販売する別売りアクセサリー、「 テレビコネクター D 」 を補聴器と一緒にお使いいただくことで、テレビや音楽プレーヤーの音声を最大15mの範囲まで補聴器に直接届け、ユーザーが好きなエンターテイメントをより快適に満喫できるようになりました。

・同時にリリースする「 SDS(サウンドデリバリーシステム) 4.0 」のレシーバー・耳せんによって、高音質を安定して供給できるように進化しました。「 SDS 4.0 」 には、業界でフォナックのみが展開している医療用チタニウムを素材にした「スリムチップ 4.0 チタン」 など、ユーザーお一人お一人異なる耳の形にフィットするラインナップを用意しました。

※1 2019年5月現在(当社調べ)
※2 iOS、アンドロイド、フィーチャー・フォンを含む、Bluetooth(R)対応の携帯電話とペアリングで使用可能

【新製品】 
補聴器:フォナック オーデオ マーベル
アクセサリー:チャージャーケース Combi,ミニチャージャーケース,テレビコネクターD
【発売日】 
2019年6月6日(木)

【フォナック オーデオ マーベルの特徴】
■自社開発の2.4GHz電波を使用可能なチップ 「 SWORDTM 3.0 」を搭載した “Made For All”。
「 フォナック オーデオ マーベル 」 は、Sonovaが開発した2.4GHzの無線LANと同じ電波の使用が可能な「 SWORDTM3.0 」(Sonova Wireless One Radio Digital Chip)を採用することにより、業界唯一のあらゆる携帯電話※2とのダイレクト通信が可能な “Made For All ”な補聴器です。

■Bluetooth(R) Hands-Free Profile(HFP)採用
携帯電話をバックやポケットにしまったまま、携帯電話が離れた場所にあっても(5m以内)補聴器のボタンを押すだけで通話が可能になる、真のハンズフリー通話を実現。また、補聴器本体が周りの環境音を常に分析してバランスを取りながら最適な音声を補聴器に届けます。

■Bluetooth(R) Low Energy(LE)採用
補聴器の電池消費を最大限抑えるために、より新しい Bluetooth(R)Low Enargyを採用。補聴器のフィッティング時及びリモートコントロール利用時のみBluetooth(R)のプロファイルを切り替え、補聴器ユーザーの電池消費ストレスを軽減します。

■AirStream TM搭載
別売りのアクセアリーである、専用アダプターの「テレビコネクターD」 にフォナック独自のプロトコルであるAirStream TMを搭載。電力消費を極力抑え、テレビや音楽プレーヤーの音声も補聴器でダイレクトに使用しながらも電池消費ストレスを軽減。

【価格】
補聴器:フォナック オーデオ マーベル (認証番号:231ABBZX00027000) 
オーデオ M-R (充電池)(非課税)
オーデオM312・312T・13T(空気電池)(非課税)

オーデオ M-R (充電池)補聴器(非課税)チャージャーケースCombi(税込) 合計
B90(プレミアム) 片耳 550,000円       12,000円         562,000円
B70(アドバンス) 片耳 400,000円       12,000円         412,000円
B50(スタンダード) 片耳 290,000円      12,000円         302,000円
B30(エッセンシャル) 片耳 200,000円     12,000円         212,000円

オーデオM312・312T・13T(空気電池)(非課税)
B90(プレミアム) 片耳 530,000円       
B70(アドバンス) 片耳 380,000円       
B50(スタンダード) 片耳 270,000円     
B30(エッセンシャル) 片耳 180,000円     

アクセサリー:
補聴器充電器 チャージャーケース Combi 10,800 円(税込)
ミニチャージャーケース 12,000 円(税込)
アダプター テレビコネクターD 21,600 円(税込)

以上

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195737&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195737&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195737&id=bodyimage3

投稿日:

「白血病治療薬の世界市場の予測 ~2024年:CLL・ALL・CML・AML・化学療法・分子標的治療薬」 – 調査レポートの販売開始

2019年06月04日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「白血病治療薬の世界市場の予測 ~2024年:CLL・ALL・CML・AML・化学療法・分子標的治療薬」 (MarketsandMarkets発行) の販売を6月4日より開始いたしました。

【 商品情報 】
白血病治療薬の世界市場の予測 ~2024年:CLL・ALL・CML・AML・化学療法・分子標的治療薬
Leukemia Therapeutics Market by Type(CLL, ALL, CML, AML), Treatment Type(Chemotherapy & Targeted Drugs by(CLL/ALL/CML/AML)), Mode of Administration(Oral/Injectable), Molecule Type (Small Molecules/Biologics), Gender, & Region-Global Forecast to 2024
● 発行: MarketsandMarkets
● 出版日: 2019年05月27日
● ページ情報: 128 Pages
https://www.gii.co.jp/report/mama854732-leukemia-therapeutics-market-by-type-cll-all-cml.html

当レポートでは、世界の白血病治療薬の市場を調査し、市場の定義と概要、市場成長への各種影響因子および市場機会の分析、白血病タイプ・治療法・分子タイプ・投薬経路・性別・地域/主要国別の動向と市場規模の推移と予測、競合環境、主要企業のプロファイルなどをまとめています。

第1章 イントロダクション
第2章 調査手法
第3章 エグゼクティブサマリー
第4章 重要考察
第5章 市場概要
第6章 市場分析・予測:白血病タイプ別
第7章 市場分析・予測:治療法別
第8章 市場分析・予測:分子タイプ別
第9章 市場分析・予測:投薬経路別
第10章 市場分析・予測:男女別
第11章 市場分析・予測:地域・主要国別
第12章 競合環境
第13章 企業プロファイル
第14章 付録

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/mama854732-leukemia-therapeutics-market-by-type-cll-all-cml.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195715&id=bodyimage1

投稿日:

「体外受精 (IVF) のアジア太平洋市場 – 分析と予測: (2019-2029年)」 – 調査レポートの販売開始

2019年06月04日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「体外受精 (IVF) のアジア太平洋市場 - 分析と予測: (2019-2029年)」 (BIS Research Inc.発行) の販売を6月4日より開始いたしました。

【 商品情報 】
体外受精 (IVF) のアジア太平洋市場 - 分析と予測: (2019-2029年)
Asia-Pacific In-Vitro Fertilization Market: Focus on Device Type, Reagent Type, Services, Procedure Type, End Users, Six Countries' Data, and Competitive Landscape - Analysis and Forecast, 2019-2029
● 発行: BIS Research Inc.
● 出版日: 2019年05月23日
● ページ情報: 239 Pages
https://www.gii.co.jp/report/bis853982-asia-pacific-vitro-fertilization-market-focus-on.html

当レポートでは、アジア太平洋における体外受精 (IVF) 市場を調査し、市場および製品の概要、市場成長への各種影響因子および市場機会の分析、各セグメント・主要国別の動向と市場規模の推移と予測、競合環境、主要企業のプロファイルなど、体系的な情報を提供しています。

第1章 市場概要
第2章 市場力学
第3章 競合情勢
第4章 規制の枠組み
第5章 アジア太平洋のIVF市場:製品タイプ別
第6章 アジア太平洋のIVF市場:エンドユーザー別
第7章 アジア太平洋のIVF市場:処置別
第8章 アジア太平洋のIVF市場:国別
第9章 企業プロファイル
第10章 調査範囲・手法

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/bis853982-asia-pacific-vitro-fertilization-market-focus-on.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195678&id=bodyimage1

投稿日:

「医療機器受託製造の世界市場の予測 ~2024年:IVD(機器/消耗品)・心臓血管・糖尿病ケア・ドラッグデリバリー・歯科・整形外科・眼科・内視鏡検査機器」 – 調査レポートの販売開始

2019年06月04日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「医療機器受託製造の世界市場の予測 ~2024年:IVD(機器/消耗品)・心臓血管・糖尿病ケア・ドラッグデリバリー・歯科・整形外科・眼科・内視鏡検査機器」 (MarketsandMarkets発行) の販売を6月4日より開始いたしました。

【 商品情報 】
医療機器受託製造の世界市場の予測 ~2024年:IVD(機器/消耗品)・心臓血管・糖尿病ケア・ドラッグデリバリー・歯科・整形外科・眼科・内視鏡検査機器
Medical Device Contract Manufacturing Market by Device Type IVD(Equipment/Consumable), Cardiovascular, Diabetes Care, Drug Delivery, Dental, Orthopedic, Ophthalmic, Endoscopy Devices) Class of Device(Class I, II III), Services-Global Forecast to 2024
● 発行: MarketsandMarkets
● 出版日: 2019年05月23日
● ページ情報: 242 Pages
https://www.gii.co.jp/report/mama853658-medical-device-contract-manufacturing-market-by.html

当レポートでは、世界の医療機器受託製造の市場を調査し、市場の定義と概要、市場成長への各種影響因子および市場機会の分析、デバイスタイプ・サービスタイプ・デバイスクラス・地域/主要国別の動向と市場規模の推移と予測、競合環境、主要企業のプロファイルなどをまとめています。

第1章 イントロダクション
第2章 調査手法
第3章 エグゼクティブサマリー
第4章 重要考察
第5章 市場概要
第6章 産業動向
第7章 市場分析・予測:デバイスタイプ別
第8章 市場分析・予測:サービス別
第9章 市場分析・予測:デバイスクラス別
第10章 市場分析・予測:地域別
第11章 競合環境
第12章 企業プロファイル
第13章 付録

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/mama853658-medical-device-contract-manufacturing-market-by.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195613&id=bodyimage1

投稿日:

タイの日本語通訳常駐クリニック 女性ドクターによる婦人科検診 5月20日開始

WEB事業や人材事業、海外医療事業等を行う株式会社DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、
代表取締役社長:水谷佑毅)の関連会社であるDYM Medical Service Co.,Ltd.(読み:ディーワイエムメディカルサービス、本社:タイ、バンコク、代表取締役社長:水谷 佑毅)は、タイで展開する「DYMインターナショナルクリニック」「DYM Health Check Up Clinic」にて、婦人科健診を2019年5月20日(月)より開始しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195565&id=bodyimage1

■タイに住む日本人女性の健康推進に貢献
当院では、女性の婦人科医が月曜~日曜まで毎日常駐となりました。これに伴い、がんなどの悪性の病気や、治療を要する病気の早期発見を目的とした婦人科検診を行うことを決定しました。当院の利用者からは「現地では珍しい日系クリニックで、日本語対応ということもあり、安心して受診することが出来た」といった声をいただいております。
これからも、DYMインターナショナルクリニック及びDYM Health Check Up Clinicは、タイにおける日本式医療の充実に貢献し、タイに住む日本人女性の健康推進をサポートしてまいります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195565&id=bodyimage2

■婦人科検診概要
■開始日:2019年5月20日(月)
■料金体系   :婦人科パッケージ(1) 乳腺超音波検査 + 子宮頸がん(4500バーツ)
婦人科パッケージ(2) 乳腺超音波検査 + マンモグラフィー
+ 子宮頸がん検査(7000バーツ)
■ご予約方法  :Webサイト・電話・LINE
■電話番号   :+66(0)2-107-1039 (2院共通)
■LINE ID :@dymclinic
■ホームページ :DYMインターナショナルクリニック http://dymclinic.com/
DYM Health Check Up Clinic    https://www.dymhealth.com
■その他    :週末は混雑が予想されるので、平日のご予約をお勧めします。

■DYM Health Check Up Clinic (旧 DYM インターナショナルクリニック トンロー院)概要
主医師   :Dr.Som-O
所在地   :139, RQ49 Mall 4th Floor, Unit 541,
Soi Sukhumvit 49(Klang), Klongton-Nua, Wattana,
Bangkok 10110
診療内容  :一般診療科・小児科・婦人科・健康診断
診療時間  :毎日 9:00~18:00(17:30 最終受付)
休診日   :12 月 31 日、1 月 1 日、1 月 2 日、ソンクラーン
お客様からのお問い合わせ先:+66(0)2-107-1039

■DYM インターナショナルクリニック 33/1院概要
主医師   :Dr.Kwan Dr.Noi
所在地   :593/29-41 Soi Sukhumvit 33/1, Sukhumvit Rd.,
Khlong Tan Nua, Watthana, Bangkok 10110
プロンポン駅徒歩 3 分
診療内容  :一般診療科・小児科
診療時間  :平日 9:00~13:00(12:30 最終受付)
14:00~21:00(20:30 最終受付)
土日祝 9:00~13:00(12:30 最終受付)
14:00~18:00(17:30 最終受付)
休診日   :12 月 31 日、1 月 1 日、1 月 2 日、ソンクラーン
電話番号  :+66(0)2-107-1039

■本件に関するお問い合わせ先
日本語 (木本、土池) 英語/タイ語(Bew)
TEL : +66(0)2-107-1039     E-MAIL : contact@dym.co.th

■DYM Medical Service Co.,Ltd. 会社概要
(1)商号      :DYM Medical Service Co.,Ltd.
(2)代表取締役社長 :水谷 佑毅
(3)設立年月日   :2013 年 9 月
(4)資本金     :8,000,000 バーツ
(5)本店所在地   :Room S306,79 soi Sukhumvit 39,Sukhumvit Road, Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110
(6)従業員数    :18名(2018年2月28日現在)
(7)事業内容    :日本人向け病院事業
(8)URL      :http://dymclinic.com/




投稿日:

国際学会「マイクロフルイディクス・生体機能チップ学会アジア大会 2019年」(Select Biosciences, Ltd.主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年11月14-15日 千葉県成田市、ホテル日航成田にて開催されますSelect Biosciences, Ltd.主催 国際学会 「Microfluidics & Organ-on-a-Chip Asia 2019-マイクロフルイディクス・生体機能チップ学会アジア大会 2019年」の代理店として参加のお申込み受付を6月4日より開始致しました。

2日間にわたって行われるSelectBIO主催Microfluidics & Organ-on-a-Chip Asia 2019では、研究や技術に関する多彩なプログラムが展開されるほか、アジアを中心とした世界各国の企業による展示会も予定されており、研究機関や企業に所属する研究者が多数集まる見通しです。

この学会の目的は、拡大と進化を続けるマイクロフルイディクス、ラボオンチップ、生体機能チップの分野における最新の技術やテーマを探求することにあります。

会期中は、研究発表、技術面に重点を置いたスポンサー提供のプレゼンテーション、パネルディスカッション、ワークショップなどが予定されており、研究者や企業幹部がこの分野における最新の研究成果や商業面の動向などを明らかにします。また展示会も併催されることになっており、人脈を拡大して、協力関係の構築、営業活動、事業開発、提携のための足がかりを築くことができます。

学会の議長である合田圭介氏は、東京大学大学院理学系研究科の教授であり、内閣府と科学技術振興機構の革新的研究開発推進プログラム (ImPACT) のプログラムマネジャー、世界経済フォーラムのヤンググローバルリーダー、APL Photonics (AIP Publishing) のアソシエイトエディターとしても活躍しています。

アジェンダに盛り込まれる主なトピック

・マイクロフルイディクス構造の3Dプリンティング
・創薬開発の分野における生体機能チップ技術の開発
・マイクロフルイディクスとラボオンチップの技術と応用分野
・マイクロフルイディクスと微細加工の手法
・生体機能チップの技術開発
・マイクロフルイディクスを利用した生体機能チップ/ボディオンチップの構成

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「Microfluidics & Organ-on-a-Chip Asia 2019-マイクロフルイディクス・生体機能チップ学会アジア大会 2019年」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Microfluidics & Organ-on-a-Chip Asia 2019-マイクロフルイディクス・生体機能チップ学会アジア大会 2019年」
開催日:2019年11月14-15日
開催地: 千葉県成田市、ホテル日航成田
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/sbc775875/

Select Biosciences, Ltd.代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195589&id=bodyimage1

投稿日:

国際学会「Flow Chemistry Asia 2019-フローケミストリー学会アジア大会 2019年」(Select Biosciences, Ltd.主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年11月14-15日 千葉県成田市、ホテル日航成田にて開催されますSelect Biosciences, Ltd.主催 国際学会 「Flow Chemistry Asia 2019-フローケミストリー学会アジア大会 2019年」の代理店として参加のお申込み受付を6月4日より開始致しました。

この学会には、アジア太平洋、欧州、米国などの研究機関や企業に所属する研究者が多数参加し、拡大を続けるフローケミストリーの分野で今最も注目を集めているトピックについて議論します。

Flow Chemistry Asia 2019は、Microfluidics & Organ-on-a-Chip Asia 2019と同時併催されることになっており、出席者は両方の学会に参加してさまざまな分野の研究者と意見を交換したり、新たな人脈を構築したりすることができます。

会期中には展示会も開催されることになっており、さまざまな企業がフローケミストリー分野の技術や製品を披露します。この学会の議長は、オランダのアイントホーフェン工科大学の准教授で、Journal of Flow Chemistryの編集長でもあるTimothy Noel氏です。

同氏は、開会全体基調講演を行うほか、2日目の基調講演にも登場し、合成有機化学分野におけるフローケミストリーの基本原理について解説することになっています。

アジェンダに盛り込まれる主なトピック

・フローケミストリーと計測プラットフォームのためのデバイスと技術
・フロー法での電気化学
・産業プロセスと原薬製造
・マイクロフルイディクスとフローケミストリー
・フロー法での光化学
・フロー法でのポリマー合成

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「Flow Chemistry Asia 2019-フローケミストリー学会アジア大会 2019年」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Flow Chemistry Asia 2019-フローケミストリー学会アジア大会 2019年」
開催日:2019年11月14-15日
開催地: 千葉県成田市、ホテル日航成田
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/sbc784632/

Select Biosciences, Ltd.代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195585&id=bodyimage1

投稿日:

ヘルシーライフ&クーポン情報満載 『あざみ野STYLE Vol.38』 6/1 発行!

■概要
“健康”をテーマにした年4回発行の『あざみ野STYLE』が6/1に発行されました。人生100年時代に役立ち、セルフケアのヒントになるフリーペーパーマガジン。 特にこだわり抜いた記事は「健康寿命をのばそう運動主宰」マーケティング界のカリスマ西川りゅうじん氏と名医、著名人による対談ページ。さらに、今回は公益財団法人医療機器センター理事長の菊地慎氏、超音波・頭部ケア「ウルトラーマ」の開発者、上山製作所霜鳥社長のインタビュー記事を掲載しています。また、前号から新たにデジタルブック日本語、英語、中国語版の掲載も開始しました。
日本語版
http://digitalbook-jp.com/book/dbooks/0000288001.htm
英語版
http://digitalbook-jp.com/book/life/health/0000288002.html

中国語版
http://digitalbook-jp.com/book/life/health/0000288003.html

■本文1
『あざみ野STYLE』は横浜市青葉区あざみ野地域にスポットを当てた、年4回、1回につき8万部発行のフリーペーパーマガジンです。
人生100年時代に役立ち、セルフケアのヒントになるフリーペーパーマガジン。“健康”をテーマにリポーターがあざみ野地域の健康に関する食や遊び、運動施設などを体験し、紹介していくお得な情報と、更にクーポンがギュッと詰まったフリーペーパーです。

特にこだわりのページは「健康寿命をのばそう運動主宰」のマーケティング界のカリスマ西川りゅうじん氏と名医による対談ページ。
これまでに36名の名医や著名人をお招きして“アンチエイジング”や“健康寿命”“認知症”“健康法”などといった、超高齢社会の課題となる部分に焦点を当てた現代社会にとっての旬なテーマを取り上げています。
今号は、神奈川県立保健福祉大学理事長大谷泰夫氏に「健康リテラシー」を高める事の大切さについて対談して頂いています。
さらに、今回は公益財団法人医療機器センター理事長の菊地慎氏、超音波・頭部ケア「ウルトラーマ」の開発者、上山製作所霜鳥社長のインタビュー記事を掲載しています。
そんなお得なヘルシーライフ&クーポン『あざみ野STYLE』の入手先はこちらです。

■本文2
~『あざみ野STYLE』はこんなところで配布中です~
“健康情報とクーポンが付いていてお得”と話題の『あざみ野STYLE』はあざみ野近隣の協力店や東急田園都市線あざみ野駅構内に設置されています。また6月1日の新聞折込チラシでも紹介されまていす。また、あざみ野、美しが丘周辺地域へのポスティングも行っております。『あざみ野STYLE』はあざみ野地域にお住いの方だけでなく、あざみ野へ遊びに来られた方やネット派の方用には、WEB版のほか新たにデジタルブック版もご用意しております。さらに当マガジンとWEB版の両方を活用することで、よりタイムリーで最新の健康情報をゲットできます。
クーポンや最新の健康情報だけでなく、西川りゅうじん氏の対談記事のバックナンバーも読むこともできます。
ご興味ある方はこちからアクセスできます。

【お得なクーポン発行中】
■あざみ野STYLEお得クーポン:http://azaminostyle.jp/tickets/1
■あざみ野STYLE:http://azaminostyle.jp/
■あざみ野STYLEデジタルブック版:
日本語版
http://digitalbook-jp.com/book/dbooks/0000288001.htm
英語版
http://digitalbook-jp.com/book/life/health/0000288002.html

中国語版
http://digitalbook-jp.com/book/life/health/0000288003.html

【バックナンバーもご覧頂ける、名医による対談Web版】
■大好評!西川りゅうじん 知っ得健康対談:http://azaminostyle.jp/contents/?cat=5
■あざみ野STYLE(Facebook):https://www.facebook.com/azamino.style/
■あざみ野STYLE(twitter): https://twitter.com/search?q=%E3%81%82%E3%81%96%E3%81%BF%E9%87%8ESTYLE&src=typd
■LINE ID: @azamino-style

投稿日:

おひさま整骨院(兵庫県)が、酸素カプセル(オキシリウムエス)を導入!(2019/6)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195500&id=bodyimage1

【お店の紹介と地域性やお客様層についてお聞かせください】
JR甲子園口駅から徒歩3分の、好アクセスの立地です。
30代~50代の主婦の方を中心にさまざまな層の患者様にご来院いただいております。
土・日・祝全て開院しているため、お仕事で平日中々来院できない患者様にもお越しいただきやすいのが特徴です。
ベビーカーごと入っていただけるキッズルームも備えており、子育てに忙しいママさんのご利用も多数ございます。

【お店にとっての酸素カプセルの魅力とは?】
周辺地域に酸素カプセル導入店がないため、当院のウリのひとつとして、他院との差別化を図ることに役立っています。

【導入の目的や購入の決め手となったポイントを教えてください】
担当営業の方が様々な疑問にわかりやすく答えてくださったので、安心感がありました。

【今後、カプセルの導入を検討されている方に一言いただけますか】
認知度も高まっており、まだまだニーズのある機器だと思います。ぜひ導入してみてください。

【おひさま整骨院について】
店名  おひさま整骨院
所在地  〒663-8113 兵庫県西宮市甲子園口2-6-23
電話番号  0798-31-2367
ホームページ  https://www.ekiten.jp/shop_98212593/

【酸素カプセル OXYRIUM の特徴】
詳細ページ→https://biomag2008.org/product/oxyrium.html
・最高気圧1.3気圧まで加圧可能なハードカプセルタイプの酸素カプセルです。
・限界加圧を超えた高圧化/減圧テストを1200時間繰り返し合格した安全性です。
・オールアルミ一体化により従来品より耐久性・静音性に優れ、つなぎ目(ボルト留め)が無い為、
歪み/ねじれ音/キシミ音やエア漏れの心配がありません。
・静音性を徹底追及し40dBを実現させました。
・ランニングコストは1時間約5円の消費電力220Wです。
※新電力料金:単価22円/1kwh(税込)として計算
・優れた安全対策セーフティ設計です。
新開発ドアクローズセンサー
手動式強制排気弁(内外)
気圧上昇防止機能
気圧過昇リリーフバルブ
強制遮断装置
上記のように従来品から進化したスペックに共感を頂いており
病院・整骨院・鍼灸院・スポーツ選手と 幅広く導入していただいております。
※酸素カプセルOXYRIUMは健康機器です。医療機器では有りません。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195500&id=bodyimage2

投稿日:

「医療機器受託製造の世界市場:機器タイプ別、サービス別2024年予測」最新調査リリース

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「医療機器受託製造の世界市場:機器タイプ別、サービス別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
医療機器受託製造の世界市場規模は2019年の推計550億ドルから、今後2024年には913億ドルへと拡大が見込まれます。当レポートでは、2024年に至る医療機器受託製造の世界市場予測(市場規模US$)、機器タイプ別市場(IVD
各種、画像診断、心血管用、ドラッグデリバリー各種、整形外科用、眼科用、糖尿病デバイス、歯科用、内視鏡、その他)、サービス別市場(デバイス開発/製造サービス、品質管理サービス、最終商品組み立てサービス)、機器クラス別市場(クラスI、クラスII、クラスIII)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業20社プロフィール動向などの情報も交えて、医療機器受託製造市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
医療機器受託製造の世界市場:機器タイプ別、サービス別2024年予測
Medical Device Contract Manufacturing Market by Device Type (IVD (Equipment, Consumable), Cardiovascular, Diabetes Care, Drug Delivery, Dental, Orthopedic, Ophthalmic, Endoscopy Devices) Class of Device (Class I, II III), Services - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Medical_Device_Contract_Manufacturing_2024_MAM1560.html

【レポート構成概要】
◆医療機器受託製造の世界市場予測2017-2024年
・市場規模(US$)

◆機器タイプ別、市場-2024年
IVD(体外診断)デバイス
・IVD消耗品
・IVD設備
画像診断デバイス
心血管用デバイス
ドラッグデリバリーデバイス
・注入装置、投与セット
・シリンジ
・ペン型注射器
・吸入器
整形外科用デバイス
眼科用デバイス
糖尿病デバイス
歯科用デバイス
内視鏡デバイス
その他デバイス
※(市場規模US$)

◆サービス別、市場-2024年
・デバイス開発、製造サービス
・品質管理サービス
・最終製品組み立てサービス
※(市場規模US$)

◆機器クラス別、市場-2024年
・クラスI
・クラスII
・クラスIII
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2024年
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・その他アジア太平洋
北米
・米国、カナダ
中南米
・メキシコ
・その他中南米
欧州
・ドイツ、フランス、英国
・イタリア、スペイン
・その他欧州
中東アフリカ
※国地域別に全セグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス分析(ドライバー、障壁、機会)
・競合状況

◆医療機器受託製造の主要企業プロフィール動向
・FLEX, LTD.
・JABIL INC.
・TE CONNECTIVITY LTD.
・SANMINA CORPORATION
・ニプロ株式会社
・CELESTICA INTERNATIONAL LP. (SUBSIDIARY OF ONEX CORPORATION)
・PLEXUS CORP.
・BENCHMARK ELECTRONICS INC.
・INTEGER HOLDINGS CORPORATION
・GERRESHEIMER AG
・WEST PHARMACEUTICAL SERVICES, INC.
・NORTECH SYSTEMS, INC.
・NEMERA DEVELOPMENT S.A.
・CONSORT MEDICAL PLC
・TESSY PLASTICS CORP
・KIMBALL ELECTRONICS, INC.
・VIANT MEDICAL
・TECOMET, INC.
・SMC LTD.
・PHILLIPS-MEDISIZE CORPORATION

(全242頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195519&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Medical_Device_Contract_Manufacturing_2024_MAM1560.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年6月3日

★関連レポート
「医療ガスおよび装置の世界市場:ガスタイプ別、用途別2023年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/13/Medical_Gas_Equipment_2023_MAM1360.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

鹿児島県医療法人協会・日本医療法人協会東京都支部 院内医療事故調査マニュアル作成委員会・著『院内医療事故調査マニュアル』株式会社幻冬舎ルネッサンス新社より2019年5月14日に発売!

医療事故調査制度に基づく院内調査の指針完成

鹿児島県医療法人協会は設立55周年を迎えた。協会は、この節目の年に記念事業の一環として、医療事故調査制度に基つく院内調査を行うに際しての指針を作成。医療事故発生時の院内調査をいかに行うべきか、調査報告はどのように作成すべきかといった、日々現場に立つ医師が抱える不安に応える。医療事故調査制度の適切な運用に向けた座右の書となる1冊。

■目次
はじめにI 医療事故調査制度の概要
1  制度の趣旨 2  院内医療事故調査の流れ 3  医療事故調査等支援団体 4  医療事故調査・支援センター 5  対象となる「医療事故」 6  医療法施行規則の一部を改正する省令の施行に伴う留意事項等についてII 院内医療事故調査の流れ 1  初期対応  1 )発生直後の対応  2 )発生直後の状態の保存  3 )遺族への説明(センターへの医療事故報告前)  4 )解剖および死亡時画像診断(Ai) 2  院内医療事故調査の方法  1 )院内医療事故調査委員会の設置・運営 3  情報の収集・整理  1 )臨床経過の把握  2 )聞き取り  3 )臨床経過の記載 4  検証・分析  1 )死因に関する検証  2 )臨床経過に関する検証 1  3 )臨床経過に関する検証 2  4 )再発防止策の検討 5  医療事故調査報告書(院内医療事故調査報告書)のまとめ方  1 )医療事故調査報告書作成の概要 《参考文献》 「院内医療事故調査報告書作成マニュアル」

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195392&id=bodyimage1

■書籍紹介
書 名 :鹿児島県医療法人協会創立55周年記念事業 院内医療事故調査マニュアル
著 者 :鹿児島県医療法人協会・日本医療法人協会東京都支部 院内医療事故調査マニュアル作成委員会
定 価 : 1080円(本体価格1000円+税)
発行日: 2019年5月14日
判 型: A4版、61頁
発行元:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
発売元:株式会社幻冬舎
ISBN : 9784344922600

■販売サイト
・Amazon⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/4344922603
・紀伊国屋書店ウェブストア⇒ https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784344922600
・honto⇒ https://honto.jp/netstore/pd-book_29677592.html



投稿日:

MarketReport.jp「成人上肢装具の世界市場予測2019-2024」市場調査レポートを販売開始

2019年5月31日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** MarketReport.jp「成人上肢装具の世界市場予測2019-2024」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、LP Informationが調査・発行した「成人上肢装具の世界市場予測2019-2024」市場調査レポートの販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。世界の市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
・日本語タイトル:成人上肢装具の世界市場予測2019-2024
・英語タイトル:Global Adult Upper Limb Orthoses Market Growth 2019-2024
・商品コード:LPI9050082
・発行会社(調査会社):LP Information
・発行日:2019年5月8日
・ページ数:164
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後3営業日)
・調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中国など
・産業分野:医療機器

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
「成人上肢装具の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ダイナミック装具、スタティック装具など、用途別には、Hospitals、Clinics、Homecare Settingsなどに区分してまとめた調査レポートです。成人上肢装具のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。

・成人上肢装具の世界市場概要(サマリー)
・成人上肢装具の企業別販売量・売上
・成人上肢装具の企業別市場シェア
・成人上肢装具の世界市場規模:種類別(ダイナミック装具、スタティック装具)
・成人上肢装具の世界市場規模:用途別(Hospitals、Clinics、Homecare Settings)
・成人上肢装具の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど)
・成人上肢装具のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど)
・成人上肢装具の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど)
・成人上肢装具の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など)
・成人上肢装具市場の成長要因・課題・動向
・成人上肢装具の販売チャネル、流通業者、顧客
・成人上肢装具の世界市場予測
・成人上肢装具の米州市場予測(アメリカ、カナダ、メキシコなど)
・成人上肢装具のアジア市場予測(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど)
・成人上肢装具の欧州市場予測(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど)
・成人上肢装具の中東・アフリカ市場予測(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など)
・成人上肢装具の世界市場予測:種類別(ダイナミック装具、スタティック装具)
・成人上肢装具の世界市場予測:用途別(Hospitals、Clinics、Homecare Settings)
・主要企業分析

※「成人上肢装具の世界市場予測2019-2024」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/global-adult-upper-limb-orthoses-lpi9050082

※その他、LP Information社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/lp-information
(H&Iグローバルリサーチ(株)はLP Information(LPI/LPインフォメーション)社の日本での販売代理店です。LPインフォメーション社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195201&id=bodyimage1

投稿日:

MarketReport.jp「APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場予測2019-2024」市場調査レポートを販売開始

2019年5月31日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** MarketReport.jp「APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場予測2019-2024」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、LP Informationが調査・発行した「APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場予測2019-2024」市場調査レポートの販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。世界の市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
・日本語タイトル:APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場予測2019-2024
・英語タイトル:Global APAP(Automatic Positive Airway Pressure) Machines Market Growth 2019-2024
・商品コード:LPI9050260
・発行会社(調査会社):LP Information
・発行日:2019年4月30日
・ページ数:158
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後3営業日)
・調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中国など
・産業分野:医療機器

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
「APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、APAP装置、APAPマスクなど、用途別には、Intensive Care、Home Useなどに区分してまとめた調査レポートです。APAP(自動気道陽圧)装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。

・APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場概要(サマリー)
・APAP(自動気道陽圧)装置の企業別販売量・売上
・APAP(自動気道陽圧)装置の企業別市場シェア
・APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場規模:種類別(APAP装置、APAPマスク)
・APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場規模:用途別(Intensive Care、Home Use)
・APAP(自動気道陽圧)装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど)
・APAP(自動気道陽圧)装置のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど)
・APAP(自動気道陽圧)装置の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど)
・APAP(自動気道陽圧)装置の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など)
・APAP(自動気道陽圧)装置市場の成長要因・課題・動向
・APAP(自動気道陽圧)装置の販売チャネル、流通業者、顧客
・APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場予測
・APAP(自動気道陽圧)装置の米州市場予測(アメリカ、カナダ、メキシコなど)
・APAP(自動気道陽圧)装置のアジア市場予測(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど)
・APAP(自動気道陽圧)装置の欧州市場予測(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど)
・APAP(自動気道陽圧)装置の中東・アフリカ市場予測(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など)
・APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場予測:種類別(APAP装置、APAPマスク)
・APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場予測:用途別(Intensive Care、Home Use)
・主要企業分析

※「APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場予測2019-2024」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/global-apapautomatic-positive-airway-pressure-lpi9050260

※その他、LP Information社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/lp-information
(H&Iグローバルリサーチ(株)はLP Information(LPI/LPインフォメーション)社の日本での販売代理店です。LPインフォメーション社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195199&id=bodyimage1

投稿日:

【歯医者さんの本音調査】患者さんの口臭「気になった」9割超も「伝えにくい」/歯みがき上手はわずか2~3割/約9割「歯周病」、6割超「ケア不足」と回答/歯科医師100名と衛生士150名アンケート

歯科用医療関連製品の開発・販売を行う株式会社ADI.G(読み:エイディアイドットジー、本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:浅野弘治)は、全国の歯科医師100名と歯科衛生士150名に「患者さんの口腔内衛生に関する調査」を行いました。調査期間は2019年5月7日~5月24日です。


口臭「気になったことがある」が「伝えにくい」
まず、「患者さまの口臭が気になったことはありますか?」と質問したところ、歯科医師98%、歯科衛生士99.3%が「ある」と答え、ほとんどの方が口臭を感じた経験があることがわかりました。

続いて、Q1で「ある」と答えた方へ「口臭が気になった患者さまに、その旨を伝えましたか?」と質問したところ、「はっきり伝えた」という方はごく少数で、歯科医師8.2%と歯科衛生士4%にとどまりました。「言いにくいので伝えられなかった」歯科医師は11.2%、歯科衛生士は20.1%。また、歯科医師の8.2%と歯科衛生士の6.7%は「伝えるつもりはない」と答えています。

歯科医師の回答でもっとも多かったのは「治療の必要がある場合のみ伝えた」で35.7%、歯科衛生士では「言いにくいが遠まわしに伝えた」で32.9%でした。「その他」のフリー回答では、次のような回答が見られました。

・本人が知りたい場合のみ伝える
「口臭を気にして来院したら伝える」「歯周病治療の際に聞かれたら答える」
「本人が聞いてきて、ショックを受けそうにない場合のみ伝えることもある」

・間接的に示唆する
「口臭があることは伝えず、有効な治療法を説明する」「物販で口臭対策製品を案内」
「口臭があるとは伝えず、いずれ口臭につながってしまうという形で説明」
「唾液検査(の結果として報告)」「歯肉炎の状態を鏡で見てもらい、原因菌の話をする」


口臭に、年齢・性別関係なし
Q1で「ある」と答えた方へ「口臭が気になる患者さまは、どのような方が多いですか?」と複数回答で質問したところ、歯科医師・歯科衛生士ともに最多の解答は「年配の男性」でした。そして、「年齢や性別は関係ない」、「年配の女性」と続きます。グラフでは一見、若い男性と女性が少ないような印象を受けますが、2位の「年齢や性別は関係ない」に含まれています。


歯みがき上手は「半数以下」
「歯みがきが上手にできていると感じる患者さまの割合を教えてください」との質問には、歯科医師・歯科衛生士ともに「2~3割程度」「5割未満」「1割程度」という回答数順でした。上手にみがけている人は少ないことがわかります。中には「O%」という回答もみられました。


もっとも多いトラブル「歯周病」
「虫歯以外で、患者さまに多いと感じるトラブルを教えてください」と複数回答で聞いたところ、歯科医師・歯科衛生士ともにもっとも多い回答は「歯周病」で、2位が「日常のケア不足」でした。以降、歯科医師の回答数順は「治療途中の歯の放置」「歯並び」「くいしばり」と続き、歯科衛生士の回答数順は「くいしばり」「歯並び」「口臭」という結果になりました。
また、「その他」のフリー回答では、強く歯をみがきすぎてしまう「パワーブラッシング」のほか、「合っていないケアグッズの使用」「知覚過敏」「金属劣化」などが挙げられました。

今回のアンケートで、歯科医師や歯科衛生士であっても、患者さんに口臭があることは言いにくい(伝えていない)ことが浮きぼりになりました。「指摘されたことがないから、自分は大丈夫」と判断するのは、実は間違っているかもしれません。また、歯周病の可能性、日常の歯みがきが上手にできていない可能性などが高いことも、読み取ることができます。株式会社ADI.Gは、今後も口腔内の健康に役立つ正しい情報の発信・普及を行い、健康寿命の延伸に寄与してまいります。


【調査概要】
調査タイトル:患者さんの口腔内衛生に関する調査
調査対象 : 歯科医師、歯科衛生士
調査期間 : 2019年5月7日~2019年5月24日
調査方法 : 紙によるアンケート
調査地域 : 全国
有効回答 : 歯科医師100サンプル、歯科衛生士150サンプル
調査機関 : 株式会社ADI.G

本リリース内容の転載にあたりましては、
「歯科用医療関連製品の販売を行うADI.G調べ」 もしくは 「ADI.G調べ」
と記載いただけますよう、お願い申し上げます。

【会社概要】
社名    株式会社ADI.G (エイディアイドットジー)
代表    代表取締役  浅野弘治
本社所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー9階
ホームページ https://adig.jp
創業    1957年2月
創立    1974年8月
資本金   8,000万円
社員数   150名
事業内容  歯科医療用器械・器材・材料・薬品等の開発および販売
      歯科医院用クラウドサービスの開発および販売
      歯科医院の開設、改装プロデュース(設計・施行管理)
      各種講演会・研修会の企画開催
      医療・経営関連各種コンサルティング業務
      BioGaia社「プロバイオティクス製品」の日本国総代理店

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ADI.G  広報:江口
TEL:045-305-6585  FAX:045-305-6581  E-mail:keguchi@adig.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195394&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195394&id=bodyimage2

投稿日:

「ユニバーサル野球」第二回試験試合と報告会開催、  30人が選手登録し本番さながらのコールでプレイボール! プロ野球球団や国際野球関係者や元選手、学校関係者など86人が来場

首都圏の私鉄各社の鉄道車両整備と点検を行う堀江車輌電装株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:堀江泰、 03-5213-4728、以下堀江車輌電装 )は、障がい者支援事業部(※)の取り組みのひとつとして、障がいがある人もない人も同時に楽しめるスポーツ「ユニバーサル野球」を開発しています。このほど、第二回となる試験試合を5月29 日に毎日メディアカフェ(毎日新聞社主催)で「誰でも野球が楽しめる『ユニバーサル野球』開発報告会&体験会」として実施しました。プロ野球球団や国際野球関係者、スポーツ関連企業、学校関係者など86人が来場しました。そのうち試験試合の参加を希望した30人が選手登録をして試験試合を楽しみました。

ユニバーサル野球は、障がいのある人もない人も同時に楽しめるスポーツを目指して開発しています。例えば、車いすのままでもバッターボックスに立てる、オリジナル開発のスタジアム「ユニバーサルスタジアム」を使います。ユニバーサルスタジアムは開発に開発を重ね、今回が三号機です。本塁からセンターフェンスまでは6mあり、市販の野球盤(約60cm)の10倍の直径で、一般的な野球場(120m)の20分の1に当たります。制作は今野梱包株式会社(宮城県石巻市)の協力で、強化ダンボールを使いました。車一台で簡単に運べて、少ない人数でも短時間で組み立てられる構造にするために、ジグソーパズルのようになっています。

今回のイベントで出たアイデアや改良点を生かして2020年をめどに完成させ、本試合大会を開催することを計画しています。その計画実現に向けて、今後解決するべきいくつかの課題のひとつは、バットとボールです。ボールを打ったときの「カキーン」という音と臨場感を味わえるようにすることにこだわっているからです。現在は、手作りのボールとバットであり、まだ臨場感のある音を出すことができません。

イベントに来場した様々な立場の方からはバットとボールに関するアイデアもいただきました。また、実際に設営から試合までの費用がどのくらいになるのかなどの、運用に関する具体的な質問もいただきました。これらの課題をクリアして、将来は、ユニバーサル野球が学校教育や企業内研修、イベントなどで広く活用され、誰でも一緒に楽しめるスポーツができる機会が増えるようにすることを目指しています。

毎日メディアカフェの公式フェイスブックページで、当日の様子が紹介されています。
リンク先URL https://www.facebook.com/mainichimediacafe/

【会社概要】 堀江車輌電装株式会社
■本社     
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-3-2 大橋ビル5階
電話  03-5213-4728  ファックス 03-5213-4729 (平日9:00~18:00)
■日高作業所 
〒350-1253 埼玉県日高市台462-1 西武鉄道株式会社 武蔵丘車両検修場内
■横浜作業所
〒227-8540 神奈川県横浜市青葉区恩田町704東急テクノシステム株式会社 長津田工場内
設立     1968年6月18日    
資本金    1,000万円       
代表取締役 堀江 泰
ウェブサイト http://horie-sharyo.co.jp/
事業概要  鉄道車両の整備・改造・点検、労働者派遣事業、有料職業紹介事業、ビルメンテナンス事業

【本リリースに関するお問合せ先】 
堀江車輌電装株式会社広報 荻野、田熊、工藤
広報事務局
TEL:03-3798-2172/090-4167-8181 
FAX:03-5443-1848  
Mail:horiesharyo@argo-ms.com

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195402&id=bodyimage1

指先を1cm動かすだけでバットを振れる仕組みを説明


(資料編)
・「ユニバーサル野球」開発報告会&体験会 実施概要
日時 2019年5月29日(水) 18:30~20:00  (開場18:00)
場所 毎日新聞東京本社(竹橋:パレスサイドビル)B1「毎日ホール」
主催 毎日メディアカフェ
来場者 86人(うち試験試合参加者30人)

・堀江車輌電装の障がい者支援事業の取り組みについて
堀江車輌電装株式会社は「柔軟な発想と実行力で、広く深く社会に貢献する企業」であることを経営理念とし、創業以来の柱である鉄道車両整備事業と、障がいのある方専門の職業紹介やスポーツ支援を行う障がい者支援事業、自社内の障がい者雇用の場であるビルメンテナンス事業を行なっています。障がい者への総合支援(就労・生活・余暇)は、社会で生活していくことを強く願う障がい者と障がい者の支援を実施する支援者と、障がい者を積極的に雇用しようとする企業の3者を結ぶ事業として、「トライアングル」と名付け展開しています。
※トライアングルサイトURL http://h-tryangle.jp/

スポーツは、参加することでルールや協調性を学んだり、障がい者を含めた全ての参加者が共に経験し成長できる環境をつくることができます。当社では、障がい者と接することができる機会として、企業の担当者が見学したり参加したりできるようなスポーツの取り組みを実施しています。社会人フットサルチーム「FC Tryangle Tokyo(エフシートライアングルトウキョウ)」は健常者と障がい者がともにプレーする唯一のチームとして2017年に立ち上げ、チームのコンセプトに賛同するメンバーが広く参加しています。また、各種競技のパラリンピック選手を招聘したスポーツ教室も随時行い、障がい者雇用を検討する企業の担当者が見学できる機会を提供しています。






【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195402&id=bodyimage2

ユニバーサルスタジアムの全体像
(今野梱包株式会社にて前々日に撮影)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195402&id=bodyimage3

2塁と3塁の間に打ったボールが転がる
方向を見守っています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195402&id=bodyimage4


打ったボールがどこにいくかわからないスリルで、選手も観客も楽しみました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195402&id=bodyimage5