投稿日:

「吸引&生検針の世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートを取扱開始

2019年8月16日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「吸引&生検針の世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「吸引&生検針の世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートの販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。吸引&生検針の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
・日本語タイトル:吸引&生検針の世界市場予測(~2024年)
・英語タイトル:Aspiration & Biopsy Needles Market by Product (Fine-needle Aspiration, Biopsy (Core & Vacuum Assisted)), Site, Procedure (Image-guided (Ultrasound, MRI, Stereotactic), Nonimage-guided), Enduser (Hospital, Academia) - Global Forecast to 2024
・商品コード:MD-7195
・発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
・発行日:2019年7月25日
・ページ数:135
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:医療機器

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
当調査レポートでは、吸引&生検針の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(細針吸引、生検(コア・真空アシスト))分析、部位別分析、処置別(画像ガイド(超音波、MRI、定位)、非画像ガイド)分析、エンドユーザー別(病院、学界)分析、吸引&生検針の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、吸引&生検針の世界市場規模が2019年894百万ドルから2024年1272百万ドルまで年平均7.3%成長すると予測しています。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・吸引&生検針の世界市場:市場インサイト
・吸引&生検針の世界市場:市場概観/市場動向
・吸引&生検針の世界市場:産業動向
・吸引&生検針の世界市場:市場シェア分析
・吸引&生検針の世界市場:製品別(細針吸引、生検(コア・真空アシスト))分析/市場規模
・吸引&生検針の世界市場:部位別分析/市場規模
・吸引&生検針の世界市場:処置別(画像ガイド(超音波、MRI、定位)、非画像ガイド)分析/市場規模
・吸引&生検針の世界市場:エンドユーザー別(病院、学界)分析/市場規模
・吸引&生検針のアジア市場規模予測
・吸引&生検針のヨーロッパ市場規模予測
・吸引&生検針のアメリカ市場規模予測
・吸引&生検針の世界市場動向
・吸引&生検針の世界市場:競争状況
・吸引&生検針の世界市場:関連企業分析
...

※「吸引&生検針の世界市場予測(~2024年)」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/aspiration-biopsy-needles-market-product-md-7195-2

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索、注文可能です。EメールやFAXによるお見積依頼・注文も可能です。お支払方法は基本的に納品後の銀行振込(請求書発行)ですが、クレジットカード決済にも対応しています。

***** マーケットレポート.jpについて *****
www.MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト)サイトでは世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本国内市場、アジア市場、中国市場、米国市場、ヨーロッパ市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199853&id=bodyimage1

投稿日:

「植物ゲノム学の世界市場 – 2025年までの予測:抽出・シーケンシング・ジェノタイピング・遺伝子発現・MAS・GMO形質純度試験」 – 調査レポートの販売開始

2019年08月16日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「植物ゲノム学の世界市場 - 2025年までの予測:抽出・シーケンシング・ジェノタイピング・遺伝子発現・MAS・GMO形質純度試験」 (MarketsandMarkets発行) の販売を8月16日より開始いたしました。

【 商品情報 】
植物ゲノム学の世界市場 - 2025年までの予測:抽出・シーケンシング・ジェノタイピング・遺伝子発現・MAS・GMO形質純度試験
Plant Genomics Market by Objective (Extraction, Sequencing, Genotyping, Gene Expression, MAS, and GMO-trait Purity Testing), Type (Molecular Engineering and Genetic Engineering), Trait, Application, and Region - Global Forecast 2025

● 発行: MarketsandMarkets
● 出版日: 2019年08月09日
● ページ情報: 268 Pages

https://www.gii.co.jp/report/mama906337-plant-genomics-market-by-objective-extraction.html

当レポートでは、世界の植物ゲノム学市場について調査分析し、市場概要、産業動向、セグメント別の市場分析、競合情勢、主要企業などについて、体系的な情報を提供しています。

第1章 イントロダクション
第2章 調査手法
第3章 エグゼクティブサマリー
第4章 重要考察
第5章 市場概要
第6章 規制
第7章 植物ゲノム学市場:目的別
第8章 植物ゲノム学市場:種類別
第9章 植物ゲノム学市場:形質別
第10章 植物ゲノム学市場:用途別
第11章 植物ゲノム学市場:地域別
第12章 競合情勢
第13章 企業プロファイル
第14章 付録

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/mama906337-plant-genomics-market-by-objective-extraction.html
レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199931&id=bodyimage1

投稿日:

「世界の感染症市場」 – 調査レポートの販売開始

2019年08月14日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「世界の感染症市場」 (BCC Research発行) の販売を8月14日より開始いたしました。

【 商品情報 】
世界の感染症市場
Communicable Disease Market: A BCC Research Overview

● 発行: BCC Research
● 出版日: 2019年07月31日
● ページ情報: 151 Pages

https://www.gii.co.jp/report/bc900629-communicable-disease-market-bcc-research-overview.html

当レポートでは、世界の感染症市場について調査し、ヘルスケア産業における世界の感染症市場の概要、世界市場の動向・実績データ・CAGR予測、地域市場の分析、規制状況、競合情勢の議論、および包括的なプロファイルなど、体系的な情報を提供しています。

第1章 イントロダクション
第2章 サマリー・ハイライト
第3章 市場・技術背景
第4章 市場ダイナミクス
第5章 市場分析:疾患タイプ別
第6章 市場分析:地域別
第7章 パイプライン分析
第8章 規制・医療費償還
第9章 競合情勢
第10章 企業プロファイル
第11章 付録:頭字語

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/bc900629-communicable-disease-market-bcc-research-overview.html
レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199868&id=bodyimage1

投稿日:

8/22(木)20時30分より セラピストが自費でのサービスを提供する意義を考える90分間『リハ専門職が自費活動をする意義と継続していくためのポイント』放送

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199864&id=bodyimage1

株式会社gene (本社:愛知県名古屋市、代表取締役:張本 浩平、以下gene)は
国内唯一のリハビリテーションに関するインターネット番組『 リハノメチャンネル 』において
自費でのサービスを提供し、継続性を保って事業展開している理学療法士をゲストに迎え
講義形式の放送を行います。

【ゲスト】
唐澤 幹男 氏
トータルボディメイク 代表・理学療法士

【放送概要】
■放送日時
2019年8月22日(木)20:30~22:00

■テーマ
リハ専門職が自費活動をする意義と継続していくためのポイント

■放送内容
理学療法士の名称の使用などに関するの通知について
記憶に残っている方も多々いらっしゃるかと思います。

その通知から約6年が経ち、昨今自費での活動に注目が集まり
携わる方も増え、今後自費活動で独立することをお考えの方も
多いのではないでしょうか。

そこで今回は2015年に起業し、継続性を保って事業展開を
されている唐澤 幹男 氏をゲストにお迎えし、セラピストが
自費活動を行う意義と事業を軌道に乗せ継続していくための
ポイントをご講義いただきます。

今回の放送は単に起業の方法論をご講義いただく放送では
なく唐澤氏が起業された経験を通じて得られた、考え方や
想いを軸に講義を進行いたします。

■司会
張本 浩平
理学療法士・株式会社gene 代表取締役

■放送媒体
株式会社gene 公式SNSアカウント
Facebook:https://www.facebook.com/gene.seminar/
Twitter:https://twitter.com/gene_llc
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCN-YkihjN-SyQT42IgzSARA

■会社概要
商号   : 株式会社gene
代表者  : 代表取締役 張本 浩平
所在地  : 〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1丁目26番12号 IKKO新栄ビル 6階
設立   : 平成19年1月31日
事業内容 : コメディカルスタッフ対象のセミナー企画・運営・出版事業
事務局代行事業・貸会議室事業/介護保険事業(訪問看護ステーション・デイサービス運営)
資本金  : 1,000万円
URL   : https://www.gene-llc.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社gene
担当者名:法人管理室 加藤
TEL:052-325-4406
Email:y-kato@gene-llc.jp

投稿日:

仕事や家事で忙しい39歳以下の女性に向けて 聖隷健康診断センター・聖隷予防検診センターが 短時間で終了する健診プランを限定価格で提供

社会福祉法人 聖隷福祉事業団(法人本部:静岡県浜松市/理事長:山本敏博)が運営する、聖隷健康診断センター(所長:武藤繁貴)と聖隷予防検診センター(所長:森厚嘉)は、初の試みとして9月2日(月)より、39歳以下の女性を対象とした健診「Woman medical check」の提供を開始します。
 
 厚生労働省の2016年「国民生活基礎調査」によると、30~39歳女性で、健診や人間ドックを受けた者の割合は、56.2%となっており、他の年代と比較して受診率が低い現状にあります。さらに、30~39歳女性で、健診や人間ドックを受けない理由(複数回答)は、「時間がとれなかったから」「費用がかかるから」という理由が多く、仕事や家事で忙しい30~39歳女性にとって、健診や人間ドックの優先順位は低いことがわかります。

 しかし、国立がん研究センターがん情報サービスによると、子宮頸がんにかかる人は、30~40歳代の女性で近年増加傾向にあり(図1)、乳がんにかかる人は、40~60歳代の女性で増加傾向にある(図2)と報告されています。さらに乳がんは、日本人女性の11人に1人がかかるといわれており、その数は年々増え続けています。このように、子宮頸がん・乳がんは、仕事や家事で忙しい若い世代に多いことがわかります。早期発見により、子宮頸がん・乳がんは治る可能性が高いがんです。定期的に健診を受けて、罹患するリスクを減らすことが大切です。

 これらの現状に目を向け、早期発見のため、若い世代に定期的に健診を受けてもらえるよう、39歳以下の女性に向けた「待ち時間少なく短時間で終了」し、「健診プランを限定価格で提供」する、「Woman medical check」を9月2日(月)から開始します。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199862&id=bodyimage1

ご多忙の折り大変恐縮ではございますが、報道関係の皆様方のご取材を賜りたく、ご案内申し上げます。

                      プラン概要は次ページへ


                         プラン概要
【Woman medical check の特徴】
(1)選べる3つの健診プランを限定価格でご提供
(2)待ち時間少なく、短時間で終了
(3)看護師、保健師が健康相談に対応
(4)婦人科検診は女性医師が担当
 ※場合により、女性医師が対応できないこともあります



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199862&id=bodyimage2

(1)ライトプラン(所要時間:約30分)検査項目:医療面接、自己採取HPV検査
料  金:5,000円(税抜)
(2)シンプルプラン(所要時間:約1時間)検査項目:医療面接、子宮頸がん検査、経膣エコー検査、乳房エコー検査
料  金:通常11,800円(税抜)のところ・・・
     ・浜松市がん検診受診券なしの場合
      限定価格9,500円(税抜)
     ・浜松市がん検診受診券ありの場合
      限定価格6,900円(税抜)

(3)スタンダードプラン(所要時間:約2時間)検査項目:医療面接、子宮頸がん検査、経膣エコー検査、乳房エコー検査、
     身長、体重、体脂肪率、血圧、血液検査(食事制限なし)、尿検査
料  金:通常17,750円(税抜)のところ・・・
     ・浜松市がん検診受診券なしの場合
      限定価格13,000円(税抜)
     ・浜松市がん検診受診券ありの場合
      限定価格10,400円(税抜)
★2名以上同時予約特典付き
2名以上でご予約の場合、予約者全員にQuoカード500円分をプレゼントします。
ただし、同行者のキャンセルが発生し、予約者が1名となった場合は対象外です。

(4)オプション検査(各プランに追加可能)
   乳房エックス線検査1方向または2方向、乳房トモシンセシス1方向または2方向、乳房エコー検査、
   HPV検査(ハイリスク型)骨密度検査、甲状腺機能検査

【実施施設】
■聖隷健康診断センター
日程:月曜日~金曜日(祝日除く)
受付:10:00~ 完全予約制
住所:浜松市中区住吉2-35-8
定員:5名/日
代表:聖隷健康診断センター 所長 武藤 繁貴

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199862&id=bodyimage3

■聖隷予防検診センター
日程:月曜日、水曜日(祝日除く)
受付:13:00~ 完全予約制
住所:浜松市北区三方原町3453-1
定員:5名/日
代表:聖隷予防検診センター 所長 森 厚嘉

(両施設共通)
■申込み先:0120-938-375
■受付時間:平日9:00~16:30/土曜日9:00~12:00(祝日除く)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199862&id=bodyimage4

【今後のイベント情報】
10月は乳がん月間!10/26(土)に、女性向けイベント 『ピンクリボンフェスタ』 を聖隷健康診断センターで開催します。
ピンクリボンフェスタは、乳がん検診の啓発を目的としたイベントです。乳がん検診受診後、その日のうちに医師から結果説明を聞くことができるほか、ピンクリボンアドバイザーに乳がんや検診方法について相談することができます。

問合せ先:聖隷福祉事業団 保健事業部 経営管理室 秘書広報学術課  担当:中村・片藤・渡邉
TEL:053-475-1220(直通)/ FAX:053-474-2505 / e-mail:hoken-keieikanri@sis.seirei.or.jp

投稿日:

HOYA株式会社、「第3回 全国盲学校フロアバレーボール大会」 特別協賛等により、盲学校を支援

HOYA株式会社メディカル事業部(以下「HOYA」)は2019年8月20日(火)~22日(木)に岩手県・花巻市総合体育館で開催される「第3回 全国盲学校フロアバレーボール大会」に特別協賛いたします。

フロアバレーボールとは、6人制バレーボール競技規則をもとに考案された球技で、全盲や弱視の視覚障碍者と健常者が一緒にプレイできるように工夫されています。同大会は、全国の盲学校(視覚支援学校)の体力向上とスポーツを通じての協調性の育成等を目的として開催され、全国の地域予選を勝ち抜いてきた地域代表チームによって、同日程にて優勝をかけた決勝戦が開催されます。

HOYAは、2018年4月より、暗所で物が見えにくくなる夜盲症の方を対象とした、暗所視支援眼鏡「HOYA MW10 HiKARI」を発売しており、全国各地の盲学校にて展示会等のイベントを行ってきましたが、このたび主催者との話し合いの中で、特別協賛することを決定いたしました。

また、これとは別に、盲学校に関する支援の取り組みとして、HOYAは、社会福祉法人日本ライトハウスが発起人となっているクラウドファンディング『盲学校の生徒に星空を。暗闇で見える暗所視支援眼鏡を届けたい。』に協賛することにいたしました。

このプログラムは、READYFOR株式会社が運営するクラウドファンディング・システムを利用しており、日本ライトハウスは2019年8月2日(木)から10月31日(木)までの90日間で300万円を目標とした寄附金を集めることを目指しております。
目標額に達成した場合には、全国の10校の盲学校に「HOYA MW10 HiKARI」を各1台寄贈します。その際、HOYAは同製品を特別協賛価格にて提供することにいたしました。

日本ライトハウスの岡田弥サービス部長は以下のように述べています。「これから社会で活躍される若い人たちを応援するため、MW10を全国の盲学校へお届けしたいと考えています。」

『盲学校の生徒に星空を。暗闇で見える暗所視支援眼鏡を届けたい』プロジェクト
URL  https://readyfor.jp/projects/MW10

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199812&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199812&id=bodyimage2

「MW10 HiKARI」はHOYA独自開発の小型低照度高感度カメラで捉えた像を、明るい映像として装用者の目の前の有機ELディスプレイに投影する眼鏡タイプのウェアラブル機器です。夜盲症の方々が本機器を装用することで、暗所においても対象物を自然な色彩で見ることができるようになります。本機器に関するお問い合わせはHOYA MWコールセンター(電話0570-003-487、平日10時半~17時)で受け付けております。

HOYAについて
1941年に東京、保谷町(現在の西東京市)で創業したHOYAは、高度な先端技術を軸に、エレクトロニクスならびに医療関連製品を製造・販売する医療技術企業です。HOYAは現在「情報・通信」と「ヘルスケア」の事業領域において、光学レンズ、HDD用ガラスディスク、半導体、液晶パネル用の高精細部品、さらにはメガネレンズ、コンタクトレンズ、医療用内視鏡などの事業を展開しています。世界に150以上の拠点、子会社を有し、37,000人の社員を擁するグローバル企業です。メディカル事業部は、白内障によって白濁した水晶体を取り出した後に挿入する人工水晶体である眼内レンズを開発・製造・販売するHOYAグループの事業部門です。
詳細については、http://www.hoya.co.jpをご覧ください。

投稿日:

マーケットレポート.jp 「ビタミンD検査の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始

2019年8月13日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「ビタミンD検査の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavioが発行した「ビタミンD検査の世界市場2019-2023」調査レポートの取扱・販売をマーケットレポート.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:ビタミンD検査の世界市場2019-2023
◆英語タイトル: Global Vitamin D Testing Market 2019-2023
・商品コード:IRTNTR31719
・発行会社(調査会社):Technavio
・発行日:2019年7月20日
・ページ数:132
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・産業分野:医療

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
Technavio社の本調査レポートでは、ビタミンD検査の世界市場について調べ、ビタミンD検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ビタミンD検査の市場規模をセグメンテーション別(製品別(25-ヒドロキシビタミンD試験、1,25-ジヒドロキシビタミンD試験)、エンドユーザー別、)と地域別(アジア、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はビタミンD検査の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。

・サマリー
・レポートの範囲
・ビタミンD検査の市場状況
・ビタミンD検査の市場規模
・ビタミンD検査の市場予測
・ビタミンD検査の世界環境:ファイブフォース分析
・市場セグメンテーション:製品別(25-ヒドロキシビタミンD試験、1,25-ジヒドロキシビタミンD試験)
・市場セグメンテーション:エンドユーザー別
・ビタミンD検査の顧客状況
・主要地域別市場規模:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・意思決定フレームワーク
・市場動向・成長要因・課題
・関連企業状況・企業分析
...

※「ビタミンD検査の世界市場2019-2023」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/global-vitamin-d-testing-market-irtntr31719

※その他、Technavio社調査・発行の市場調査レポート一覧
https://www.marketreport.jp/infiniti-research-technavio
https://www.marketreport.jp/technavio-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はTechnavio社の日本における販売代理店です。Technavio社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「マーケットレポート.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査サービス、調査資料・情報コンテンツ販売、経営コンサルティングなど

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199684&id=bodyimage1

投稿日:

マーケットレポート.jp 「ホスホイノシチド3-キナーゼ(PI3K)阻害剤の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始

2019年8月13日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「ホスホイノシチド3-キナーゼ(PI3K)阻害剤の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavioが発行した「ホスホイノシチド3-キナーゼ(PI3K)阻害剤の世界市場2019-2023」調査レポートの取扱・販売をマーケットレポート.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:ホスホイノシチド3-キナーゼ(PI3K)阻害剤の世界市場2019-2023
◆英語タイトル: Global Phosphoinositide 3-Kinase (PI3K) inhibitors Market 2019-2023
・商品コード:IRTNTR31677
・発行会社(調査会社):Technavio
・発行日:2019年7月20日
・ページ数:127
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・産業分野:医療

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
Technavio社の本調査レポートでは、ホスホイノシチド3-キナーゼ(PI3K)阻害剤の世界市場について調べ、ホスホイノシチド3-キナーゼ(PI3K)阻害剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ホスホイノシチド3-キナーゼ(PI3K)阻害剤の市場規模をセグメンテーション別(用途別(CLL、FL、その他の疾患)、)と地域別(アジア、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はホスホイノシチド3-キナーゼ(PI3K)阻害剤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。

・サマリー
・レポートの範囲
・ホスホイノシチド3-キナーゼ(PI3K)阻害剤の市場状況
・ホスホイノシチド3-キナーゼ(PI3K)阻害剤の市場規模
・ホスホイノシチド3-キナーゼ(PI3K)阻害剤の市場予測
・ホスホイノシチド3-キナーゼ(PI3K)阻害剤の世界環境:ファイブフォース分析
・市場セグメンテーション:用途別(CLL、FL、その他の疾患)
・ホスホイノシチド3-キナーゼ(PI3K)阻害剤の顧客状況
・主要地域別市場規模:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・意思決定フレームワーク
・市場動向・成長要因・課題
・関連企業状況・企業分析
...

※「ホスホイノシチド3-キナーゼ(PI3K)阻害剤の世界市場2019-2023」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/global-phosphoinositide-3kinase-pi3k-inhibitors-irtntr31677

※その他、Technavio社調査・発行の市場調査レポート一覧
https://www.marketreport.jp/infiniti-research-technavio
https://www.marketreport.jp/technavio-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はTechnavio社の日本における販売代理店です。Technavio社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「マーケットレポート.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査サービス、調査資料・情報コンテンツ販売、経営コンサルティングなど

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199675&id=bodyimage1

投稿日:

国内初の学校向けメンタルヘルスケア  Welcome to talk「オンライン健康相談」サービス  ご好評につき、教育機関対象ICTソリューションセミナーに連続出展!

学校保健および医療のコンサルティングを行う株式会社 Welcome to talk(本社:東京都中央区、以下Welcome to talk)は、2019年8月22日(木)、ホテルグリーンタワー幕張(千葉県千葉市)で開催される『Educational Solution Seminar 2019 in 千葉』に出展いたします。

Educational Solution Seminarは、日本教育情報化振興会が主催、文部科学省/総務省/経済産業省が後援する、学校教員を対象とした教育の情報化に関するセミナーです。講演や展示を通じて、ICTの効果的な活用実践事例が紹介されます。

Welcome to talkは、同セミナー東京開催の初出展に続き、システムインテグレーションパートナーである株式会社ウェバートンと共同出展いたします。前回の東京出展では多数の教育関係者のみなさまから高い関心と期待の声をお寄せいただき、千葉出展が決定いたしました。

前回に引き続き、ウェバートンの体験ブースにて、学校向けに特化した当社のメンタルヘルスケアソリューションをご紹介、さらに管理サイト予約システムのデモを実施します。




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199782&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199782&id=bodyimage2


■展示内容について
Welcome to talk「オンライン健康相談」サービス https://welcometotalk.com/
・オンラインの特性を活かしたメンタルヘルスケアのご説明
・オンライン予約システムの模擬体験
※展示ブース:株式会社ウェバートンの体験ブースにてサービスのご案内・予約システムのデモを行います※

■展示サービスの特徴
・インターネットの特性を活かした、身近で手軽な健康相談
・海外のオンライン診療やテレビ会議などで定評のあるWeb会議システム「Zoom」を採用
・HIPAAに準拠したAES256ビット暗号化により利用者のプライバシーに配慮
・契約者は私立の学校法人(小学校から大学まで)。国内初の学校向けB to B to Cサービス
・利用対象者は、導入校の生徒(学生)・保護者・教職員
・コストパフォーマンス~月8万円からの導入費用(1年契約)

気になる点がございましたら弊社社員がご質問を承ります。

「オンライン健康相談」は、すでに実施中の対面カウンセリングに加え、プラスαの学校サービス、メンタルヘルス強化策としての組み合わせが可能です。

■セミナー概要 【入場無料】
Educational Solution Seminar 2019 in 千葉
□日 時:2019年8月22日(木)
展示>>10:20~16:30(受付・展示見学10:20~)
講演・セミナー>>11:00~16:30 ※講演・セミナーは事前予約制
□会 場:ホテルグリーンタワー幕張 4階 ロイヤルクレッセント(千葉県千葉市美浜区)
□主 催:一般社団法人 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
□後 援:文部科学省/総務省/経済産業省/千葉県教育委員会(予定)/千葉市教育委員会(予定)
□協賛・特別協賛:富士通株式会社・富士電機ITソリューション株式会社
詳細はこちら>> https://www.fujielectric.co.jp/fsl/seminar/2019/20190822.html

■システム協力:株式会社ウェバートン
https://www.weverton.co.jp/
ICTインフラ環境の提案・設計・構築、サポート。ICT技術を駆使したWifiソリューション、TV会議システム、セキュリティ関連、IoT見守りシステム、など各種ソリューションサービスを提供。ICTの構築から保守・運用事業まで幅広く手がける。

こころの病の早期発見・早期支援や、メンタルヘルス対策に取り組む学校関係者の皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

【会社概要】
株式会社 Welcome to talk(ウェルカムトゥトーク) https://welcometotalk.com/
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目15番7号MAC銀座ビル3階
代 表:代表取締役社長 医師・医学博士 関﨑 亮
アドバイザー:東邦大学医学部 精神神経医学講座 教授 水野 雅文
設 立:2018年1月
事業内容:学校保健および医療のコンサルティング

投稿日:

誰でも野球が楽しめる「ユニバーサル野球体験会」開催、 参加・見学の申し込み受付中ー日時:8/17(土)10:00~12:00、会場:八広地域プラザ(東京都墨田区) ー

首都圏の私鉄各社の鉄道車両整備と点検を行う堀江車輌電装株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:堀江泰、 03-5213-4728)は、障がいがある人もない人も同時に楽しめるスポーツを目指して開発中の「ユニバーサル野球体験会」を、2019年8月17日(土)10:00~、東京都墨田区の八広地域プラザ「吾嬬(あずま)の里」で開催します。

ユニバーサル野球は2020年の完成を目指しており、体験会は参加者それぞれの感覚、感想、意見などから改善点を見つけるための貴重な機会となっています。ひとりでも多くの方にユニバーサル野球を体験し、一緒に作り上げていただきたく、体験会の参加申し込みを下記の要領で、メール( t.nakamura@horie-sharyo.co.jp )で受け付けています。参加費は無料です。服装などの準備は必要なく、どなたでも参加できます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199754&id=bodyimage1


ユニバーサル野球体験会 参加申込要領

○申し込み先メールアドレス
t.nakamura@horie-sharyo.co.jp
堀江車輌電装株式会社障がい者支援事業部 中村宛
(申し込み後、折り返し確認の連絡あり)
○メールに記載する内容
・参加者氏名、同伴者氏名
・年齢、性別、電話番号、メールアドレス
・運営側で配慮すべき事項、その他
○申し込み締め切り日
8月16日(金)
〇参加資格 だれでも
○参加費 無料


ユニバーサル野球体験会 開催概要

日時 2019年8月17日(土) 10:00~12:00
場所 八広地域プラザ「吾嬬(あずま)の里」
(131-0041 東京都墨田区八広4丁目35-17)
http://www.azumanosato.com/index.php?id=22
協力  「フロンティアすみだ塾」の現役生・終了生
主催 堀江車輌電装株式会社


ユニバーサル野球とは?
例えば車椅子でバッターボックスに入れる--障がいがある人もない人も同時に楽しめるスポーツです。ユニバーサル野球で使う、オリジナル開発のスタジアム「ユニバーサルスタジアム」は開発に開発を重ね、今回が三号機です。本塁からセンターフェンスまでは6mあり、市販の野球盤(約60cm)の10倍の直径で、一般的な野球場(120m)の20分の1に当たります。
・ユニバーサル野球公式ウェブサイトURL
https://h-tryangle.jp/universalyakyu/


・堀江車輌電装の障がい者支援事業の取り組みについて
堀江車輌電装株式会社は「柔軟な発想と実行力で、広く深く社会に貢献する企業」であることを経営理念とし、創業以来の柱である鉄道車両整備事業と、障がいのある方専門の職業紹介やスポーツ支援を行う障がい者支援事業、自社内の障がい者雇用の場であるビルメンテナンス事業を行なっています。障がい者への総合支援(就労・生活・余暇)は、社会で生活していくことを強く願う障がい者と障がい者の支援を実施する支援者と、障がい者を積極的に雇用しようとする企業の3者を結ぶ事業として、「トライアングル」と名付け展開しています。 ※トライアングルサイトURL http://h-tryangle.jp/

【会社概要】 堀江車輌電装株式会社
■本社 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-3-2 大橋ビル5階
電話  03-5213-4728  ファックス 03-5213-4729 (平日9:00~18:00)
■日高作業所 〒350-1253 埼玉県日高市台462-1 西武鉄道株式会社 武蔵丘車両検修場内
■横浜作業所 〒227-8540 神奈川県横浜市青葉区恩田町704東急テクノシステム株式会社 長津田工場内
設立 1968年6月18日    
資本金 1,000万円       
代表取締役 堀江 泰
ウェブサイト http://horie-sharyo.co.jp/
事業概要  鉄道車両の整備・改造・点検、労働者派遣事業、有料職業紹介事業、ビルメンテナンス事業

【本リリースに関するお問合せ先】 
堀江車輌電装株式会社広報 荻野、田熊、南
広報事務局TEL:03-3798-2172
FAX:03-5443-1848  
Mail:horiesharyo@argo-ms.com



投稿日:

世界最大の国際医療機器展示会『MEDICA 2019』出展のお知らせ/株式会社サン・フレア

医療機器に関する薬事トータルサポートを提供する株式会社サン・フレアのリサーチ&コンサルティング部門(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:笹井 紘幸)は、2019年11月18日~21日に、世界最大の国際医療機器展示会である『MEDICA 2019』(ドイツ・デュッセルドルフ)に出展いたします。

本展示会には継続して3回目の出展となり、神戸医療産業都市推進機構との共同出展ブースにて展示を行います。

展示ブースでは、欧州CEマーキング支援(*1)や日本国内の薬事対応支援等、国内外における医療機器薬事コンサルティングサービスのご紹介を行い、世界各国から訪れる来場者様と商談を行います。会期中はHall 15 / K10にて皆様のご来場をお待ちしております。

<MEDICA 2019 詳細>
会期:2019年11月18日~21日 10:00~18:00
会場:ドイツ・デュッセルドルフ見本市会場 ホール1、3~7、9~17号館
主催:Messe Düsseldorf GmbH(メッセ・デュッセルドルフ)
ブース位置:Hall 15 / K10
展示会WEBサイト:https://www.medica-tradefair.com/
展示概要:欧州CEマーキング支援や日本国内の薬事対応支援等、国内外における医療機器薬事コンサルティングサービスのご紹介

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199620&id=bodyimage1

■株式会社サン・フレアについて
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門は、医療機器の開発初期段階から事業化に至るまで、薬機法(*2)や海外薬事を見据えたワンストップかつグローバルな支援を通して、医療機器関連企業を始めとしたステークホルダーの皆様の医療機器薬事ニーズに応えるべく活動しております。主に、グローバルな戦略・薬事コンサルティング、世界各国における法規制・規格・製品に関する調査、高度な専門性を伴う医療機器翻訳、世界各国における各国規制・ガイドライン参考和訳販売、オンサイトセミナー・講習会、人材育成プログラムなどの企画・実施等のサービスを提供し、医療機器の薬事をトータルでサポートしております。
サン・フレアの医療機器に関する薬事トータルサポートの詳細は以下WEBサイトよりご覧ください。

医療機器WEBサイト:https://md.sunflare.com/

■用語解説
*1 CEマーキング:
医療機器・体外診断用医療機器の製造業者が、適用するEC指令の必須要求事項に適合していることの証として機器にマークを貼付する制度を指します。

*2 薬機法:
薬機法とは、医薬品や医療機器等の有効性、安全性等を確保するために必要な規制を行う法律である「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」の略称です。「医療機器」「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」「再生医療等製品」がこの法律の規制対象品目です。平成26年11月の法律の改正により「薬事法」からこの名称に変更されました。医薬品医療機器等法とも呼ばれます。

■会社概要
会社名:株式会社サン・フレア
本社所在地:東京都新宿区四谷4-7 新宿ヒロセビル
創業:1971年8月1日
資本金:9,500万円
代表者:代表取締役社長 笹井 紘幸
医療機器WEBサイト:https://md.sunflare.com/
コーポレートサイト:https://www.sunflare.com/

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
担当:有川、江幡
Tel:03-3355-1383 Mail: info@sunflare.co.jp

投稿日:

マーケットレポート.jp 「整形外科用放射線装置の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始

2019年8月9日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「整形外科用放射線装置の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavioが発行した「整形外科用放射線装置の世界市場2019-2023」調査レポートの取扱・販売をマーケットレポート.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:整形外科用放射線装置の世界市場2019-2023
◆英語タイトル:Global Orthopedic Radiology Equipment Market 2019-2023
・商品コード:IRTNTR31638
・発行会社(調査会社):Technavio
・発行日:2019年7月20日
・ページ数:137
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・産業分野:医療

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
Technavio社の本調査レポートでは、整形外科用放射線装置の世界市場について調べ、整形外科用放射線装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、整形外科用放射線装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(X線装置、CT装置、MRI装置)、)と地域別(アジア、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は整形外科用放射線装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。

・サマリー
・レポートの範囲
・整形外科用放射線装置の市場状況
・整形外科用放射線装置の市場規模
・整形外科用放射線装置の市場予測
・整形外科用放射線装置の世界環境:ファイブフォース分析
・市場セグメンテーション:製品別(X線装置、CT装置、MRI装置)
・整形外科用放射線装置の顧客状況
・主要地域別市場規模:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・意思決定フレームワーク
・市場動向・成長要因・課題
・関連企業状況・企業分析
...

※「整形外科用放射線装置の世界市場2019-2023」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/global-orthopedic-radiology-equipment-market-irtntr31638

※その他、Technavio社調査・発行の市場調査レポート一覧
https://www.marketreport.jp/infiniti-research-technavio
https://www.marketreport.jp/technavio-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はTechnavio社の日本における販売代理店です。Technavio社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「マーケットレポート.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査サービス、調査資料・情報コンテンツ販売、経営コンサルティングなど

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199667&id=bodyimage1

投稿日:

東南アジア最大の国際医療機器展示会『MEDICAL FAIR THAILAND 2019』出展のお知らせ/株式会社サン・フレア

医療機器に関する薬事トータルサポートを提供する株式会社サン・フレアのリサーチ&コンサルティング部門(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:笹井 紘幸)は、2019年9月11日~13日に、東南アジア最大の国際医療機器展示会である『MEDICAL FAIR THAILAND 2019』(タイ・バンコク)に出展いたします。

本展示会へは今回が初出展となり、神戸医療産業都市推進機構・大阪商工会議所との共同出展ブースにて展示を行います。

展示ブースでは、日本国内の薬事対応支援やアジアにおける薬事対応支援、欧州CEマーキング支援(*1)等、国内外における医療機器薬事コンサルティングサービスのご紹介を行い、世界各国から訪れる来場者様と商談を行います。会期中はR14にて、皆様のご来場をお待ちしております。

<MEDICAL FAIR THAILAND 2019 詳細>
会期:2019年9月11日~13日 10:00~18:00
会場:Bangkok International Trade & Exhibition Centre(BITEC、バンコク国際展示場)
主催:Messe Düsseldorf Asia Pte Ltd(メッセ・デュッセルドルフ・アジア)
ブース位置:R14
展示会WEBサイト:https://www.medicalfair-thailand.com/
展示概要:日本国内の薬事対応支援やアジアにおける薬事対応支援、欧州CEマーキング支援等、国内外における医療機器薬事コンサルティングサービスのご紹介

■株式会社サン・フレアについて
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門は、医療機器の開発初期段階から事業化に至るまで、薬機法(*2)や海外薬事を見据えたワンストップかつグローバルな支援を通して、医療機器関連企業を始めとしたステークホルダーの皆様の医療機器薬事ニーズに応えるべく活動しております。主に、グローバルな戦略・薬事コンサルティング、世界各国における法規制・規格・製品に関する調査、高度な専門性を伴う医療機器翻訳、世界各国における各国規制・ガイドライン参考和訳販売、オンサイトセミナー・講習会、人材育成プログラムなどの企画・実施等のサービスを提供し、医療機器の薬事をトータルでサポートしております。
サン・フレアの医療機器に関する薬事トータルサポートの詳細は以下WEBサイトよりご覧ください。

医療機器WEBサイト:https://md.sunflare.com/

■用語解説
*1 CEマーキング:
医療機器・体外診断用医療機器の製造業者が、適用するEC指令の必須要求事項に適合していることの証として機器にマークを貼付する制度を指します。ASEANにおける医療機器指令であるAMDD(ASEAN Medical Device Directive)は、欧州のCEマーキングと必須要求事項が類似しているため、CEマーキングを取得しているとASEAN加盟国内での薬事申請時に優位に働く可能性があります。

*2 薬機法:
薬機法とは、医薬品や医療機器等の有効性、安全性等を確保するために必要な規制を行う法律である「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」の略称です。「医療機器」「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」「再生医療等製品」がこの法律の規制対象品目です。平成26年11月の法律の改正により「薬事法」からこの名称に変更されました。医薬品医療機器等法とも呼ばれます。

■会社概要
会社名:株式会社サン・フレア
本社所在地:東京都新宿区四谷4-7 新宿ヒロセビル
創業:1971年8月1日
資本金:9,500万円
代表者:代表取締役社長 笹井 紘幸
医療機器WEBサイト:https://md.sunflare.com/
コーポレートサイト:https://www.sunflare.com/

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
担当:有川、江幡
Tel:03-3355-1383 Mail: info@sunflare.co.jp

投稿日:

マーケットレポート.jp 「選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始

2019年8月9日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavioが発行した「選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の世界市場2019-2023」調査レポートの取扱・販売をマーケットレポート.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の世界市場2019-2023
◆英語タイトル:Global Selective Serotonin Reuptake Inhibitors (SSRIs) Market 2019-2023
・商品コード:IRTNTR31583
・発行会社(調査会社):Technavio
・発行日:2019年7月20日
・ページ数:127
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・産業分野:医療

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
Technavio社の本調査レポートでは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の世界市場について調べ、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の市場規模をセグメンテーション別(用途別(うつ病、不安・パニック障害、その他の精神状態)、)と地域別(アジア、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。

・サマリー
・レポートの範囲
・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の市場状況
・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の市場規模
・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の市場予測
・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の世界環境:ファイブフォース分析
・市場セグメンテーション:用途別(うつ病、不安・パニック障害、その他の精神状態)
・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の顧客状況
・主要地域別市場規模:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・意思決定フレームワーク
・市場動向・成長要因・課題
・関連企業状況・企業分析
...

※「選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の世界市場2019-2023」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/global-selective-serotonin-reuptake-inhibitors-ssris-irtntr31583

※その他、Technavio社調査・発行の市場調査レポート一覧
https://www.marketreport.jp/infiniti-research-technavio
https://www.marketreport.jp/technavio-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はTechnavio社の日本における販売代理店です。Technavio社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「マーケットレポート.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査サービス、調査資料・情報コンテンツ販売、経営コンサルティングなど

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199670&id=bodyimage1

投稿日:

最先端の歯科医療機器と講師陣が金沢に集結 増税前の大商談会、セミナー 金沢流通会館で開催 9月1日

歯科用医療関連製品の開発・販売を行う株式会社ADI.G(読み:エイディアイドットジー、本社:石川県金沢市、代表取締役社長:浅野弘治)は、歯科関係者向けに増税前の展示会とセミナーを、金沢市の金沢流通会館で2019年9月1日に開催します。

増税前のラストチャンス
当社は、歯科関係者向けの増税前展示会『令和元年 ADI.G 大商談会 in KANAZAWA』を、石川県金沢市の金沢流通会館で、9月1日に開催します。23社の出展メーカーによる最先端の医療機器展示ほか、特別講師陣による各種講演会やセミナーも行います。

名称: 令和元年 ADI.G 大商談会 in KANAZAWA
日時: 2019年9月1日(日) 9:30~17:00
場所: 石川県金沢市問屋町2丁目61
    金沢流通会館 小ホール

歯科関係者のお問い合わせ・お申込み
電話:076-251-0115(ADI.G金沢本社)

11:00~11:30
セミナー  
バイオガイアジャパン株式会社 歯科衛生士 今西智弓氏
「バクテリアセラピーを用いた歯科治療~スーパー乳酸菌“ロイテリ菌”とは~」

注目のスーパー乳酸菌「ロイテリ菌」の国際特許を持つスウェーデン・バイオガイア社による「バクテリアセラピー」導入セミナー。他院さまの導入事例の紹介や当社専任DHによる臨床現場での施術デモなども実施。
定員30名、受講費無料


12:00~13:00
特別講演会
東京大学医学部付属病院 顎口腔外科・歯科矯正歯科 非常勤務医
デンタルサロン麹町 院長 山田陽子先生
「光学スキャナとCBCTの臨床応用」

歯科分野登場から約30年が経過し、スキャニング・設計・ミリングの精度が格段に向上したCAD/CAM。保険適用範囲が拡大したことで注目度が増し、口腔内スキャナを使用した光学印象採得も日常的に使われはじめた。口腔内スキャナ3DIプロa及び最新のCBCTスープリームの臨床活用を紹介。
定員30名、受講費3,000円(税込)


13:30~14:30
セミナー
T’s Factory 歯科技工士 小出俊介先生
「Initial LiSi & LiSi Press Basic Seminar」

イニシャルLiSiプレス & LiSiレイヤリングについて、ワックスアップの勘所やインゴットの選択方法などを説明、プレスセラミックを用いたセラミックインレー、オンレー等の間接接着修復の利点も解説。
定員30名、受講費3,000円(税込)


15:00~16:00
セミナー
クルツァージャパン株式会社 デジタル事業部 caraセンター長 奥村靖廣氏
「CADから始まる3Dプリンターによるデジタル技工と経営」

歯科医師、歯科技工士ともに、デジタル化による生産性向上や効率化が求められる時代。デジタル化の進め方は? 投資金額は正しいのか? 最先端3Dプリンターの使用方法など経営面も合わせたデジタル技術を解説。
定員30名、受講費3,000円(税込)


出展メーカー
朝日レントゲン工業株式会社、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.、長田電機工業株式会社、カボデンタルシステムズジャパン株式会社、クルツァージャパン株式会社、株式会社ジーシー、株式会社松風、大榮歯科産業株式会社、タカラベルモント株式会社、DR.C医薬株式会社、デンケン・ハイデンタル株式会社、デンツプライシロナ株式会社、株式会社東京技研、株式会社ナカニシ、株式会社ノーザ、バイオガイアジャパン株式会社、白水貿易株式会社、株式会社バンダイ、株式会社古澤工芸、株式会社ミサト工業、株式会社夢職人、株式会社ヤギコーポレーション、株式会社ヨシダ(50音順)

【会社概要】
社名    株式会社ADI.G (エイディアイドットジー)
代表    代表取締役  浅野弘治
本社所在地 石川県金沢市浅野本町1丁目10番10号
ホームページ http://adig.jp
創業    1957年2月
創立    1974年8月
資本金   8,000万円
社員数   150名
事業内容  歯科医療用器械・器材・材料・薬品等の開発および販売
      歯科医院用クラウドサービスの開発および販売
      歯科医院の開設、改装プロデュース(設計・施行管理)
      各種講演会・研修会の企画開催
      医療・経営関連各種コンサルティング業務
      BioGaia社「プロバイオティクス製品」の日本国総代理店

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ADI.G  管理本部:増馬(ますま)
TEL:076-251-0115  FAX:076-251-9115  E-mail:hmasuma@adig.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199678&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199678&id=bodyimage2

投稿日:

乾燥する季節、長引く咳、その原因は鼻にありました。『つらいせきが続いたら、鼻の炎症を治しなさい』2019年8月23日刊行

株式会社あさ出版(代表取締役:佐藤和夫、所在地:東京都豊島区)は、杉原 徳彦 著『つらいせきが続いたら鼻の炎症を治しなさい』を2019年8月23日(金)に刊行いたします。

毎月2000人が来院するスーパードクター

 まわりに「咳が長引く」「痰がからみやすい」という症状に悩んでいる人はいませんか。その原因は「鼻の炎症」かもしれません。著者である杉原医師は、長引く咳において「鼻」の治療に着目。鼻から肺まで続く“気道を一貫して診る治療”を取り入れたことで、仁友クリニックは、日本全国から毎月、 2000人以上の患者さんが来院する駆け込み寺となっています。

 初著作となる本書では原因、治療法のほか、咳を再発させない家でできるセルフケアと生活習慣もご紹介しています。これから秋・冬に向かい、乾燥することで、鼻、喉の不調も起きやすい季節ですその乾燥対策にもピッタリの1冊となっています。

病気のもと、鼻水は、怖い炎症性物質

 鼻に炎症があると、気管支に向かって、炎症性の物質が鼻水とともに流れていきます。すると、炎症が広がり気道が敏感になることでせきが出やすくなります。そして、それを放置していると刺激によって気道の壁がどんどん分厚くなり、やがて、呼吸困難、気管支ぜんそくや睡眠時無呼吸症候群、誤嚥性肺炎などさまざまな病気の原因となります。本書では、Bスポット治療など効果の高い各治療法について、多くの患者さんを見た著者が、分かりやすく解説いたします。

Bスポット治療
鼻の最奥部にある上咽頭を、塩化亜鉛を染み込ませた綿棒をのどと鼻から入れてこすり、上咽頭にある炎症性の物質を取り除く治療法。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199647&id=bodyimage1


書籍概要

書籍名『つらいせきが続いたら、鼻の炎症を治しなさい』
刊行日:2019年8月23日(金)
価格:1,300円(税抜)
ページ数:224ページ      
著者名:杉原 徳彦(すぎはら なるひこ)
ISBN:978-4-86667-155-0
あさ出版 紹介ページ:http://www.asa21.com/book/b458847.html
仁友クリニックHP:http://jinyu.or.jp/

 目次 

はじめに
第1章 なぜ、鼻の炎症を治すと「つらい咳」がなくなるのか
第2章 長引く「つらい咳」を治すさまざまな方法
第3章 鼻の炎症を治すと体はこんなに変わる!
第4章 せきを再発させない!セルフケアと生活習慣
おわりに



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199647&id=bodyimage2

著者プロフィール

杉原 徳彦(すぎはら なるひこ)

 医療法人社団仁友会 仁友クリニック院長。医学博士。 専門は呼吸器内科。日本内科学会認定医、日本アレルギー学会専門医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター、 全日本スキー連盟アンチドーピング委員。 1967年8月13日生まれ。杉原家は江戸時代から続く医師の家系。94年、杏林大学医学部を卒業。2001年、同大学院修了。 東京都立府中病院(現・東京都立多摩総合医療センター)呼吸器科勤務を経て、現職。 教科書通りの医療では良くならない患者がいることに疑問をもち、上気道と下気道の炎症に着目した独自の視点で 喘息診療を行っている。仁友クリニックを設立し、喘息治療で功績を残した杉原仁彦は祖父にあたる。書評・寄稿・専門家コメント・著者インタビュー等のご検討をいただければ幸いです。情報掲載、画像提供の問い合わせ
古垣(フルガキ)TEL:03-3983-3225 090-4424-6911 furugaki@asa21.com
株式会社あさ出版 東京都豊島区南池袋2-9-9 第一池袋ホワイトビル6階


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199647&id=bodyimage3

投稿日:

<介護経営者向けセミナー> 大阪8/21・新宿8/26にて開催 「特定処遇改善加算取得のために介護事業所がやるべきこと」 ニッソーネット・シニアコンサルタント 山元美由季が解説

福祉の人材サービスおよび育成を行う株式会社ニッソーネット(本社:大阪市北区、代表取締役会長兼社長:山下吾一)は8月21日(水)に大阪、8月26日(月)に新宿にて、介護経営者向けセミナー「特定処遇改善加算取得のために介護事業所がやるべきこと」(講師:ニッソーネット・シニアコンサルタント 山元美由季)を開催いたします。東京展示会にてご好評いただきました登壇内容を、さらにブラッシュアップさせ、分かりやすく解説いたします。


セミナー名:「特定処遇改善加算取得のために介護事業所がやるべきこと」
対象:介護事業所の経営者層
内容:経験・技能のある介護職員を、正しく評価していくことが問われる特定処遇改善加算。
今回の処遇改善加算の目的はリーダー職員に対し、他産業と遜色ない賃金水準を実現することです。
介護事業所がやるべきことは、昨今、他産業が取り組みを強化している働き方の改革と生産性の向上
にあります。人手不足が深刻化する中、現場の核となるベテラン職員の育成に、どう取り組むべきか
解説いたします。

1.特定処遇改善加算の基本  2.処遇改善の狙い
3.加算分配シミュレーション 4.人事戦略とキャリアパス整備
5.運用に向けた能力開発計画



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199553&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199553&id=bodyimage2

■大阪会場
日時:2019年8月21日(水) 15:30~17:45
場所:AP大阪梅田茶屋町 8階 Gルーム
〒530-0013 大阪市北区茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル8階
https://www.tc-forum.co.jp/kansai-area/ap-umedachayamachi/uc-base/
※JRをご利用の場合: 「大阪駅」御堂筋北口より徒歩約3分
阪急電車をご利用の場合: 「梅田駅」2F中央改札口より徒歩約1分
地下鉄御堂筋線をご利用の場合: 「梅田駅」北改札より徒歩約3分

プログラム(予定)
15:30~16:50 セミナー
17:00~17:30 事例検討・意見交換
17:30~17:45 名刺交換
------------------------------------------------
■新宿会場
日時:2019年8月26日(月) 13:30~16:00
場所:エステック情報ビル 21階D会場
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-24-1
http://stec-jbldg.co.jp/access
※JRをご利用の場合: 「新宿駅」西口より徒歩約5分

プログラム(予定)
13:30~15:00 セミナー
15:10~15:50 事例検討・意見交換
15:50~16:00 名刺交換


■申込:先着順、無料
※下記URLフォームまたは、QRコードよりお申込ください。
https://forms.gle/L1xUK1HnAbeFKTXw5
大阪会場 お問合せ先 Tel.06-6292-7869 Fax.06-6375-1717
新宿会場 お問合せ先 Tel.03-6684-2490 Fax.03-5321-4311
お問合せは平日9~18時まで

■講師:株式会社ニッソーネット
シニアコンサルタント 山元美由季 (やまもと・みゆき)
臨床看護、講師、独立起業を経て、2015年ニッソーネット入社。
転身後1年でトップセールスを達成し、現在は部門マネジャー・研修
コンサルタント・講師育成・外部講演など、マルチに活躍。
幅広い視点と、医療福祉業界の知識経験に基づく解説には定評がある。
「今できることはなにか」がモットー。
【経歴】 臨床看護経験7年 子育て支援教室運営3年
年間約300の介護事業所の研修プランニング
【資格】 正看護師国家資格、医療的ケア教員講習修了証 ほか
━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

■ 株式会社ニッソーネット 概要 (http://www.nissonet.co.jp/company/
質の高い介護士、看護師、保育士を「人材派遣」「人材紹介」「紹介予定派遣」という形で、高齢者福祉施設、病院、保育所へ提供。また介護資格講座や、介護・保育セミナーを行う「福祉の教室 ほっと倶楽部」も運営しています。

[社名] 株式会社ニッソーネット   [代表者] 代表取締役会長兼社長 山下吾一
[設立] 1999年9月 [資本金] 1,000万円 [売上高] 65.1億(2019年3月期) [従業員数] 214名
[事業内容] 人材サービス事業、教育・研修事業、施設運営事業  [拠点] 19拠点
大阪本社: 大阪府大阪市北区芝田1-4-14 芝田町ビル2F TEL:06-6375-2111 FAX:06-6375-1717
東京本社: 東京都新宿区西新宿1-13-12 西新宿昭和ビル3F TEL:03-6911-4011 FAX:03-5321-431
支社: 札幌、横浜、さいたま、千葉、水戸、宇都宮、高崎、静岡、名古屋、梅田オフィス、南大阪、神戸、京都、広島、岡山、福岡、北九州

<本件に関するお問合せ>
・株式会社ニッソーネット 広報担当 東(あずま)
  TEL:0120-982-279 Email:s-azuma@nissonet.co.jp
・株式会社アネティ(PR会社)  真壁
  TEL:03-6421-7397 Email:makabe@anety.biz



投稿日:

こどもたちの食事を守ること、それはたった一匙の気持ちを「掬う」こと「こどもの伸びる力を信じる食事支援」小冊子を直販・Amazon限定で発売開始!(株式会社gene)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199500&id=bodyimage1

障害を合わせ持つこどもたちの食事支援に関わっていくこと。
それは、多くの視点で理由を考え、多くの選択肢を用意することとも言えます。
キラキラと目を輝かせ「食べたい」と願い、笑顔で食事をするこども。そして我が子を優しい眼差しで見つめる家族。食事とは「食べ物を体に取り込む」だけでなく「楽しむ」手段の1つでもあるのではないでしょうか。

「○○してみたけど誤嚥性肺炎が出たから駄目だった」と、安易にこどもの食事を諦めてしまうのではなく、「目の前のこどもにとっての答え」にたどり着くための考え方や知識、工夫を一冊にまとめました。

毎日のこどもたちの食事と笑顔を支え続けてくれているご家族、学校の先生、保育士、看護師、介護士、調理師、栄養士、セラピストの皆様等におすすめの一冊です。

※本書は、「みんなで『一緒に』子育てをするという考え方」を合言葉に発行されている定期刊行誌「小児リハビリテーション」内で連載された「こどもの伸びる力を信じる食事支援」を再編集、加筆し一冊にまとめ直したものです。

【書籍詳細】
https://www.gene-books.jp/SHOP/M-0018-SS.html

【Amazon】
https://www.amazon.co.jp/dp/4905241871

【目次】
1:私たちは何のためにこどもの食事を支えるのか
2:具体的方法その1「食事形態」について~新しい選択肢「発達期嚥下調整食分類2018」~
3:具体的方法その2「食事姿勢」について
4:具体的方法その3「食事介助方法」について

★書き下ろし巻末付録
 I在宅向け発達期嚥下調整食の作り方
 II一品加えることで栄養価を高めることができる食品例
 III発達期嚥下調整職として利用できる市販品の紹介

【本書概要】
◆タイトル:「こどもの伸びる力を信じる食事支援」
◆著・編 浅野 一恵(社会福祉法人小羊学園 つばさ静岡 医務部長 医師)
◆発行元:株式会社gene
◆価格:¥1,000+税
◆判型:A5判、72ページ(簡易製本)、本文1色
◆ISBN:978-4-905241-87-4
◆発行日:2019年7月31日

■会社概要
商号   : 株式会社gene
代表者  : 代表取締役 張本 浩平
所在地  : 〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1 丁目26 番12 号 IKKO 新栄ビル 6 階
設立   : 平成19 年1 月31 日
事業内容 : コメディカルスタッフ対象のセミナー企画・運営・出版事業/事務局代行事業・貸会議室事業/介護保険事業(訪問看護ステーション・デイサービス運営)
資本金  : 1,000 万円
URL   : https://www.gene-llc.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社gene
担当者名:出版事業部門 出版・制作チーム
TEL:052-325-6611
Email:publisher@gene-llc.jp

投稿日:

マーケットレポート.jp 「気管支拡張症薬の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始

2019年8月7日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「気管支拡張症薬の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavioが発行した「気管支拡張症薬の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」調査レポートの取扱・販売をマーケットレポート.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:気管支拡張症薬の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型
◆英語タイトル: Global Bronchiectasis Drugs Market 2019-2023
・商品コード:IRTNTR31722
・発行会社(調査会社):Technavio
・発行日:2019年7月20日
・ページ数:131
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・産業分野:医療

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
Technavio社の本調査レポートでは、気管支拡張症薬の世界市場について調べ、気管支拡張症薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、気管支拡張症薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(抗生物質、去痰薬、その他の薬)、)と地域別(アジア、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は気管支拡張症薬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。

・サマリー
・レポートの範囲
・気管支拡張症薬の市場状況
・気管支拡張症薬の市場規模
・気管支拡張症薬の市場予測
・気管支拡張症薬の世界環境:ファイブフォース分析
・市場セグメンテーション:製品別(抗生物質、去痰薬、その他の薬)
・気管支拡張症薬の顧客状況
・主要地域別市場規模:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・意思決定フレームワーク
・市場動向・成長要因・課題
・関連企業状況・企業分析
...

※「気管支拡張症薬の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/market-report-irtntr31722

※その他、Technavio社調査・発行の市場調査レポート一覧
https://www.marketreport.jp/infiniti-research-technavio
https://www.marketreport.jp/technavio-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はTechnavio社の日本における販売代理店です。Technavio社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「マーケットレポート.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査サービス、調査資料・情報コンテンツ販売、経営コンサルティングなど

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199384&id=bodyimage1

投稿日:

新しい精神疾患“ためこみ症”って何?『片づけられないのは「ためこみ症」のせいだった!?』(著・五十嵐透子)7月22日に発売!

このたび、青春出版社(東京都新宿区)は、『片づけられないのは「ためこみ症」のせいだった!?』(著・五十嵐透子)を7月22日に刊行いたしました

◆「ためこみ症」ってどんな病気?◆
2013年にアメリカ精神医学会、2019年に世界保健機関(WHO)に加わった新しい精神疾患。モノや動物などを大量にためこむ病気で、モノに対して非常に強い感情や持っている。モノをなかなか捨てられなかったり、逆に増やし過ぎてしまったり、モノとうまくつき合えない状態。

20人に1人が“ためこみ”傾向!?新たな精神病「ためこみ症」をひも解く!
モノを「捨てられない」「片づけられない」「ためこんでしまう」という人は多いのではないでしょうか。しかし中には「ためこみ症」という“こころの病”が隠れている場合があるのです。「ためこみ症」にはこんな特徴があります。
(1) モノを「自分の一部」だと思っている
(2) 「高価なモノ=価値がある」とは思っていない
(3) モノが多くて部屋を本来の目的で使用できない
(4) 家の一部が倉庫化してしまっている
(5) モノの入手をやめられない
たとえば、テレビなどで一時報道されていた「ゴミ屋敷」の住民たちも「ためこみ症」である可能性があります。ゴミ屋敷とまではいかなくても、モノのためこみは家の中で起こります。そのため、周囲に気づかれにくく、実は人口の2~6%、20人に1人は「ためこみ傾向」があるといわれています。
とはいえ、「ためこみ症」はまだまだ医療関係者の間にも知られておらず、診断するのも難しい状況です。本書では、そんな「ためこみ症」をひも解きながら、モノとうまく付き合っていく生活に変えるヒントを解説します。


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199506&id=bodyimage1

【著者プロフィール】
 五十嵐透子(いがらし・とうこ)
上越教育大学大学院心理臨床コース教授。専門は臨床心理学。臨床心理学の分野でためこみ症の研究に携わり、『片付けられない自分が気になるあなたへ』(金剛出版)などの翻訳も手がける。

投稿日:

A&Dは、ICT健康機器に対応したスマートフォン向けのアプリケーション「A&D Connect Smart」に、医用電子血圧計の測定値のQRコードを読み取る機能を追加いたしました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199487&id=bodyimage1

株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)は、A&D製のBluetooth通信対応ICT健康機器に対応したスマートフォン向けの健康管理アプリケーション「A&D Connect Smart」に、医用電子血圧計で測定した血圧値のQRコードを読み取る機能を追加いたしました。

【1.A&D Connect Smartの主な特長】

https://www.wellnessconnected.jp/

(1)健康データをアプリ上で一括管理
・ICT健康機器とペアリングを行うことで、すぐに使用することができます。
・A&D製のBluetooth通信対応ICT健康機器で測定した血圧や体重、活動量などのデータを自動で
 アプリに送信し、保存することができます。
・アプリに保存した測定データは、リストデータや分布グラフで確認することができます。

(2)アプリ上の測定データをSNSやメールで医師やご家族に送信
・簡単操作で測定データを送信し、健康状態をお知らせすることができます。

(3)具体的な治療につながる、測定データの「見える化」に貢献
・アプリのみでサマリーデータのプリントアウトイメージを作成することができます。
・アプリのグラフ表示など、測定データを時系列で確認することができます。

【2.A&D Connect Smartの入手方法/価格】

入手方法:App Store、Google Playで入手することができます。
価  格:無料

【3.測定値のQRコードが出力可能な医用電子血圧計】

診之助Slim「全自動血圧計 TM-2657シリーズ」
https://www.aandd.co.jp/adhome/products/me/tm2657.html

・Bluetooth通信に対応(オプション)
・軽量・コンパクトを実現(本体質量約5.5kg)
・左右どちらの腕でも測定できるフォルム
・車いすを利用されている方にも測定しやすいデザイン
・不規則脈波を検知するIHB(Irregular Heart Beat)機能を内蔵
・認証番号 :226AHBZX00016000
・標準価格 :
  TM-2657P(プリンタ付)¥320,000(税抜)
  TM-2657VP(音声ガイド・プリンタ付)¥350,000(税抜)
・TM-2657PとTM-2657VPは全日本トラック協会様の助成対象機器です。

【4.QRコード読み取り機能追加日】

2019年8月1日


<会社概要>
会社名  :株式会社エー・アンド・デイ
本店所在地:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-14
代表者  :代表取締役執行役員社長 森島 泰信
設立   :1977年5月
資本金  :6,388百万円
市場情報 :東証1部 7745
事業内容 :電子計測器、産業用重量計、電子天びん、医療用電子機器、試験機、
      工業計測機器、その他電子応用機器の研究開発・製造・販売

<本リリースPDF>
https://www.aandd.co.jp/adhome/whatsnew/2019/0807_tm2657/newsrelease_20190807_tm2657.pdf

<画像URL>
https://www.aandd.co.jp/adhome/whatsnew/2019/0807_tm2657/tm2657_01.jpg
https://www.aandd.co.jp/adhome/whatsnew/2019/0807_tm2657/tm2657_02.jpg
https://www.aandd.co.jp/adhome/whatsnew/2019/0807_tm2657/tm2657_03.jpg
https://www.aandd.co.jp/adhome/whatsnew/2019/0807_tm2657/tm2657_04.jpg
https://www.aandd.co.jp/adhome/whatsnew/2019/0807_tm2657/tm2657_05.jpg                        

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エー・アンド・デイ
TEL:03-5391-6120  メディカル事業推進部  荒(アラ)裕二
(取材・問い合わせ専用です。広告営業はお控えください)
https://www.aandd.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199487&id=bodyimage2

投稿日:

マーケットレポート.jp 「手術用カッター装置の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始

2019年8月6日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「手術用カッター装置の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavioが発行した「手術用カッター装置の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」調査レポートの取扱・販売をマーケットレポート.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:手術用カッター装置の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型
◆英語タイトル: Global Surgical Cutting Devices Market 2019-2023
・商品コード:IRTNTR31717
・発行会社(調査会社):Technavio
・発行日:2019年7月20日
・ページ数:131
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・産業分野:医療

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
Technavio社の本調査レポートでは、手術用カッター装置の世界市場について調べ、手術用カッター装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、手術用カッター装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(トロカール、はさみ)、)と地域別(アジア、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は手術用カッター装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。

・サマリー
・レポートの範囲
・手術用カッター装置の市場状況
・手術用カッター装置の市場規模
・手術用カッター装置の市場予測
・手術用カッター装置の世界環境:ファイブフォース分析
・市場セグメンテーション:製品別(トロカール、はさみ)
・手術用カッター装置の顧客状況
・主要地域別市場規模:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・意思決定フレームワーク
・市場動向・成長要因・課題
・関連企業状況・企業分析
...

※「手術用カッター装置の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/market-report-irtntr31678

※その他、Technavio社調査・発行の市場調査レポート一覧
https://www.marketreport.jp/infiniti-research-technavio
https://www.marketreport.jp/technavio-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はTechnavio社の日本における販売代理店です。Technavio社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「マーケットレポート.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査サービス、調査資料・情報コンテンツ販売、経営コンサルティングなど

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199382&id=bodyimage1

投稿日:

マーケットレポート.jp 「医療用テープ・絆創膏の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始

2019年8月6日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「医療用テープ・絆創膏の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavioが発行した「医療用テープ・絆創膏の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」調査レポートの取扱・販売をマーケットレポート.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:医療用テープ・絆創膏の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型
◆英語タイトル: Global Medical Tapes and Bandages Market 2019-2023
・商品コード:IRTNTR31709
・発行会社(調査会社):Technavio
・発行日:2019年7月20日
・ページ数:129
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・産業分野:医療

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
Technavio社の本調査レポートでは、医療用テープ・絆創膏の世界市場について調べ、医療用テープ・絆創膏の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、医療用テープ・絆創膏の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーズ別(病院、外来治療センター、診療所、ホームケア)、)と地域別(アジア、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は医療用テープ・絆創膏の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。

・サマリー
・レポートの範囲
・医療用テープ・絆創膏の市場状況
・医療用テープ・絆創膏の市場規模
・医療用テープ・絆創膏の市場予測
・医療用テープ・絆創膏の世界環境:ファイブフォース分析
・市場セグメンテーション:エンドユーズ別(病院、外来治療センター、診療所、ホームケア)
・医療用テープ・絆創膏の顧客状況
・主要地域別市場規模:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・意思決定フレームワーク
・市場動向・成長要因・課題
・関連企業状況・企業分析
...

※「医療用テープ・絆創膏の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/market-report-irtntr31709

※その他、Technavio社調査・発行の市場調査レポート一覧
https://www.marketreport.jp/infiniti-research-technavio
https://www.marketreport.jp/technavio-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はTechnavio社の日本における販売代理店です。Technavio社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「マーケットレポート.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査サービス、調査資料・情報コンテンツ販売、経営コンサルティングなど

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199383&id=bodyimage1

投稿日:

マーケットレポート.jp 「急速自己回復ゲルの世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始

2019年8月5日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「急速自己回復ゲルの世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavioが発行した「急速自己回復ゲルの世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」調査レポートの取扱・販売をマーケットレポート.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:急速自己回復ゲルの世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型
◆英語タイトル: Global Rapid Self-healing Gel Market 2019-2023
・商品コード:IRTNTR31695
・発行会社(調査会社):Technavio
・発行日:2019年7月20日
・ページ数:122
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・産業分野:医療

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
Technavio社の本調査レポートでは、急速自己回復ゲルの世界市場について調べ、急速自己回復ゲルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、急速自己回復ゲルの市場規模をセグメンテーション別(用途別(創傷治癒、ドラッグデリバリー、ヒト組織工学、その他)、)と地域別(アジア、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は急速自己回復ゲルの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。

・サマリー
・レポートの範囲
・急速自己回復ゲルの市場状況
・急速自己回復ゲルの市場規模
・急速自己回復ゲルの市場予測
・急速自己回復ゲルの世界環境:ファイブフォース分析
・市場セグメンテーション:用途別(創傷治癒、ドラッグデリバリー、ヒト組織工学、その他)
・急速自己回復ゲルの顧客状況
・主要地域別市場規模:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・意思決定フレームワーク
・市場動向・成長要因・課題
・関連企業状況・企業分析
...

※「急速自己回復ゲルの世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/global-rapid-selfhealing-gel-market-irtntr31695

※その他、Technavio社調査・発行の市場調査レポート一覧
https://www.marketreport.jp/infiniti-research-technavio
https://www.marketreport.jp/technavio-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はTechnavio社の日本における販売代理店です。Technavio社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「マーケットレポート.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査サービス、調査資料・情報コンテンツ販売、経営コンサルティングなど

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199378&id=bodyimage1

投稿日:

四日市たなか接骨院(三重県)が、酸素カプセル(オキシリウムメディカル1.5)を導入!(2019/8)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199432&id=bodyimage1

【お店の紹介と地域性やお客様層についてお聞かせください】
マッサージや電気療法では良くならない状態の方を背骨・骨盤矯正で根本改善する院です。
四日市たなか接骨院と、「骨格Laboととのえ計画」という名の整体院が併設しており、接骨院では腰痛と首施術を。
整体院では産後骨盤矯正、猫背矯正、骨盤矯正、O脚矯正を行なっています。

【お店にとっての酸素カプセルの魅力とは?】
不定愁訴の方に勧めたり、女性への美容効果、骨折後の早期回復、疲労回復など施術の補助として有効なところです。

【導入の目的や購入の決め手となったポイントを教えてください】
ソフトタイプの酸素カプセルを約5年間使用していましたが、2台ともエアー漏れを起こし修復不可になってしまったため、ハードタイプの導入を検討しました。
購入の決め手になったのは、神戸メディケアの営業さんの懇切丁寧な対応です。

【酸素カプセルの効果・体感について、具体的な例があればお聞かせ下さい】
ソフトタイプ酸素カプセルにはなかった反応として、目の充血が和らぎ白目部分が白くなったという患者様がいらっしゃいました。

【今後、カプセルの導入を検討されている方に一言いただけますか】
酸素カプセル単体ではなく、施術とセットで酸素カプセルの販促活動をする意識も必要です。
いままでのソフトタイプ酸素カプセルからOXYRIUM MEDICAL 1.5に買い換え導入したことで、お客様に自信をもって勧めることができ、喜んでいただけると思うと楽しみです。

【四日市たなか接骨院について】
院名  四日市たなか接骨院
所在地   〒510-0075 四日市市安島2丁目4-15YS安島ビル1階
電話番号  0120-545-636
ホームページ https://t-naka.jp/

【酸素カプセル OXYRIUM MEDICAL1.5の特徴】
詳細ページ→https://biomag2008.org/product/oxyrium-medical.html
・最高気圧1.5気圧まで加圧可能なハードカプセルタイプの酸素カプセルです。
・限界加圧を超えた高圧化/減圧テストを1200時間繰り返し合格した安全性です。
・オールアルミ一体化により従来品より耐久性・静音性に優れ、つなぎ目(ボルト留め)が無い為、
歪み/ねじれ音/キシミ音やエア漏れの心配がありません。
・静音性を徹底追及し40dBを実現させました。
・ランニングコストは1時間約5円の消費電力220Wです。
※新電力料金:単価22円/1kwh(税込)として計算
・優れた安全対策セーフティ設計です。
新開発ドアクローズセンサー
手動式強制排気弁(内外)
気圧上昇防止機能
気圧過昇リリーフバルブ
強制遮断装置
上記のように従来品から進化したスペックに共感を頂いており
病院・整骨院・鍼灸院・スポーツ選手と 幅広く導入していただいております。
※酸素カプセルOXYRIUM MEDICAL1.5は健康機器です。医療機器では有りません。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199432&id=bodyimage2

投稿日:

マーケットレポート.jp 「ホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始

2019年8月5日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「ホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavioが発行した「ホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」調査レポートの取扱・販売をマーケットレポート.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:ホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型
◆英語タイトル: Global Phosphodiesterase (PDE) inhibitors Market 2019-2023
・商品コード:IRTNTR31686
・発行会社(調査会社):Technavio
・発行日:2019年7月20日
・ページ数:134
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・産業分野:医療

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
Technavio社の本調査レポートでは、ホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬の世界市場について調べ、ホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬の市場規模をセグメンテーション別(用途別(経口、局所、その他の投与経路)、)と地域別(アジア、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。

・サマリー
・レポートの範囲
・ホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬の市場状況
・ホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬の市場規模
・ホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬の市場予測
・ホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬の世界環境:ファイブフォース分析
・市場セグメンテーション:用途別(経口、局所、その他の投与経路)
・ホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬の顧客状況
・主要地域別市場規模:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・意思決定フレームワーク
・市場動向・成長要因・課題
・関連企業状況・企業分析
...

※「ホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/global-phosphodiesterase-pde-inhibitors-market-irtntr31686

※その他、Technavio社調査・発行の市場調査レポート一覧
https://www.marketreport.jp/infiniti-research-technavio
https://www.marketreport.jp/technavio-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はTechnavio社の日本における販売代理店です。Technavio社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「マーケットレポート.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査サービス、調査資料・情報コンテンツ販売、経営コンサルティングなど

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199377&id=bodyimage1

投稿日:

「医療向け4Dプリンティングの世界市場 – 2026年までの予測:FDM、SLS、ステレオリソグラフィー」 – 調査レポートの販売開始

2019年08月05日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「医療向け4Dプリンティングの世界市場 - 2026年までの予測:FDM、SLS、ステレオリソグラフィー」 (MarketsandMarkets発行) の販売を8月5日より開始いたしました。

【 商品情報 】
医療向け4Dプリンティングの世界市場 - 2026年までの予測:FDM、SLS、ステレオリソグラフィー
4D Printing in Healthcare Market by Component (Equipment, 3D printer SMM, Hydrogels, Software, Service, Cells), Technology (FDM, SLS, Stereolithography), Application (Research Model, Implant), End user - Global Forecast to 2026
● 発行: MarketsandMarkets
● 出版日: 2019年06月30日
● ページ情報: 106 Pages
https://www.gii.co.jp/report/mama900444-4d-printing-healthcare-market-by-component.html

当レポートでは、世界の医療向け4Dプリンティング市場について調査分析し、市場概要、産業動向、セグメント別の市場分析、競合情勢、主要企業などについて、体系的な情報を提供しています。

第1章 イントロダクション
第2章 調査手法
第3章 エグゼクティブサマリー
第4章 重要考察
第5章 市場概要
第6章 医療向け4Dプリンティングの世界市場:コンポーネント別
第7章 医療向け4Dプリンティングの世界市場:技術別
第8章 医療向け4Dプリンティングの世界市場:用途別
第9章 医療向け4Dプリンティングの世界市場:エンドユーザー別
第10章 医療向け4Dプリンティングの世界市場:地域別
第11章 競合情勢
第12章 企業プロファイル
第13章 付録

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/mama900444-4d-printing-healthcare-market-by-component.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199419&id=bodyimage1

投稿日:

中国人富裕層向け医療・福祉サービスの宣伝・紹介!ハイエンド化粧品・サプリメントの販売等 毎月1000人へ直接PR!お陰様で毎月SOLD OUT!2019年10月1回目分の参加企業を募集開始いたします。

■弊社人気No1【中国人富裕層向けサービス】の次回イベント参加企業の募集を
本日2019年8月5日月曜より開始致します!

開催日 2019年10月9日(水)~12日(土) 医療・福祉専用枠 1枠

■求む!ハイエンド商品・ハイエンドサービス
求めているのは、ブランド品やどこでも売っているモノではありません。有名でなくとも、確かな商品や唯一無二のサービスなど、あらゆる分野の“ハイエンド”を求めています。富裕層にダイレクトに訴求できるメリットは、無駄がなく非常に効率的!成果が出やすいという特徴を持つ貴重な機会です。

【医療関連】
●高機能商品・高級化粧品・高機能サプリメントなどクリニックオリジナル商品の販売・宣伝・取引先探し
●美容整形・AGA・幹細胞治療・がん検診・PET・血液浄化などの医療サービスの宣伝・集客
●医療機器・医療用具の宣伝、新しい技術の紹介やアライアンスパートナー探し
●中国人富裕層を増やしたいインバウンド事業者の方
●事業売却等

▼ハイエンド商品の定義
・サプリメント→1ヶ月分¥20,000以上
・化粧品   →1ヶ月分¥50,000以上
※上記該当商品と一緒であっても、上記以下の安価な商品の販売はできません。
ハイエンド商品のみ可(景品として使用する場合は可)
▼ハイエンドサービスの定義
・一般市場価格の2倍以上(内容が伴っている場合のみ)

【福祉関連】
中国も日本同様に近い将来超高齢化時代を迎えるのあたり、福祉への関心も高く、業界は活況し始めています。
福祉関連の方は、これから最大のチャンスを迎えます。出遅れのない素早い行動が成功の秘訣です。

●福祉関連商品及びサービスの紹介・宣伝
●ノウハウの譲渡
●事業売却等

【概要】
中国・深セン市のコンサルタント会社が行うセミナー事業の会場にて
ハイエンド商品及びサービス等の販売・宣伝が行えます。

対象者は富裕層(多業種の主に経営者や役員クラス)最大1,000名集結!

※8月1回目のお申し込み→SOLD OUT
※8月2回目のお申し込み→SOLD OUT
※9月1回目のお申し込み→SOLD OUT
※9月2回目のお申し込み→SOLD OUT
※次回10月2回目のお申込み→2019年8月中旬募集開始予定

会場    :中華人民共和国 広東省深セン市内の4つ星・5つ星ホテル(参加決定時にお知らせいたします)
参加企業  :日本の法人のみ
募集企業数 :1社(他業種含め、全体では5社前後集まります)
詳細及び費用:1枠 ¥1,200,000(オプション多数有り・返金制度有り)
※初回限定条件クリアにて最大50%の割引あり
対象業種  :医療・福祉関連の法人及び化粧品・サプリメントのメーカー・卸

※mingle株式会社はイベントを実行する中国企業とアライアンスパートナーとして、広告・販売スペースの一部を借り受け、同スペースの主催者の1社であり参加企業の運営管理を行います。

【簡単ステップ】
(1)お申込み
(2)販売及び成果予測のご提示(ご納得の上、正式にお申込みください)
(3)ご契約
(4)お打合せ(最大2回)
(5)販売・宣伝準備
(6)実施
(7)販売があった場合はご精算

■参加企業メリット
・購買意欲・事業拡大意欲旺盛な中国人富裕層へ直接販売宣伝が可能な大変貴重な機会!
・展示会と異なり、来場者はバイヤーではなく決裁権者!決断がとにかく速い!
・販売をした場合、決済がとにかく早い!最短当日!!(オプション)
・言語の心配無用!(オプション)
・日中ビジネスの専門家集団が手厚くサポート!(オプション)
(元JETROアジアキャラバン国内コーディネーターと元京セラ上海幹部がサポート)

■FAQ(簡潔版)
Q富裕層の定義は?  Aこの会場に来られる方は、その場で数百万円の決済ができる方々のみ来場されます。
Q売れるか心配    Aお申込みの時点で弊社及びパートナーにて過去の経験から予測を行いご提示します。
Q販売商品の税金は? Aもちろん納税義務がありますが、パートナーの決済システムを使いますので安心です。
Q参加者の声は?   A弊社HPの会員ページ「富裕層B」にて公開中!お申し込み後、パスワードお教え致します。
Q中国に行かないとダメ? A直接会って話すのが一番ですが、毎月定額の広告プランも用意しております。
Q売れ残りは?    A他の機会で再販売やパートナー企業のネットやカタログ販売に載せることも可能です。
Q輸出経験がない   A弊社にて対応が可能です。また他社サービスをお使いいただいても参加可能です。
Q現地で成果があった場合 A契約書作成や手続き・交渉代行、翻訳作業等対応可能です。
Q成果があった。毎月出たい A当社は多くの日本企業様にこの活況しているビジネスに参加していただき知っていただきたいという思いと、参加された企業に対して成果を出しやすくする為に1回あたり業種1社限定で皆様にご案内しております。ゆくゆくは同業種複数社参加が出来るように致しますので、2回目以降はバリュープラン(広告)をご利用ください。

■会社概要
商号   : mingle株式会社
代表者  : 代表取締役 百塚 万里子
所在地  : 富山県富山市綾田町3-5-3
設立   : 平成30年11月
事業内容 : 貿易業/インバウンド・アウトバウンド事業/海外進出支援事業/
販売促進・集客支援事業/海外イベント事業/飲食店の運営
URL  : https://mingle.co.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199417&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199417&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199417&id=bodyimage3

投稿日:

マーケットレポート.jp 「静脈アブレーション装置の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始

2019年8月2日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「静脈アブレーション装置の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavioが発行した「静脈アブレーション装置の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」調査レポートの取扱・販売をマーケットレポート.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:静脈アブレーション装置の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型
◆英語タイトル: Global Endovenous Ablation Devices Market 2019-2023
・商品コード:IRTNTR31610
・発行会社(調査会社):Technavio
・発行日:2019年7月20日
・ページ数:124
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・産業分野:医療

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
Technavio社の本調査レポートでは、静脈アブレーション装置の世界市場について調べ、静脈アブレーション装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、静脈アブレーション装置の市場規模をセグメンテーション別(技術別(EVLTデバイス、RFAデバイス、NTNTデバイス)、)と地域別(アジア、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は静脈アブレーション装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。

・サマリー
・レポートの範囲
・静脈アブレーション装置の市場状況
・静脈アブレーション装置の市場規模
・静脈アブレーション装置の市場予測
・静脈アブレーション装置の世界環境:ファイブフォース分析
・市場セグメンテーション:技術別(EVLTデバイス、RFAデバイス、NTNTデバイス)
・静脈アブレーション装置の顧客状況
・主要地域別市場規模:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・意思決定フレームワーク
・市場動向・成長要因・課題
・関連企業状況・企業分析
...

※「静脈アブレーション装置の世界市場2019-2023:消耗電極型、非消耗電極型」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/global-endovenous-ablation-devices-market-irtntr31610

※その他、Technavio社調査・発行の市場調査レポート一覧
https://www.marketreport.jp/infiniti-research-technavio
https://www.marketreport.jp/technavio-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はTechnavio社の日本における販売代理店です。Technavio社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「マーケットレポート.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査サービス、調査資料・情報コンテンツ販売、経営コンサルティングなど

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199311&id=bodyimage1

投稿日:

TPCマーケティングリサーチ株式会社、アトピー性皮膚炎の治療実態と新薬ニーズについて調査結果を発表

今回、15歳以上のアトピー性皮膚炎(AD)における薬物治療の実態と満足度、新薬ニーズ等を明らかにするため、直近1ヶ月間にAD患者を20人以上診療している皮膚科専門医30名にインタビュー調査を行った。当調査では、直近1ヶ月間に診療した15歳以上のAD患者について、重症度別にみた薬物治療の内容とコントロール状況及び満足度を明らかにするとともに、新薬候補の期待度と受容性について分析している。

概要
◆15歳以上のアトピー性皮膚炎(AD)の薬物治療の実態と満足度、新薬ニーズ等を明らかにするために、直近1ヶ月間にAD患者を20人以上診療している皮膚科専門医30名にインタビュー調査を実施した。

◆直近1ヶ月間に診療した15歳以上のAD患者について、重症度別にみた薬物治療の内容とコントロール状況及び満足度を明らかにするとともに、新薬候補の期待度と受容性について分析している。

【調査ポイント】
・直近1ヶ月間の診療患者数と重症度
・重症度や治療効果の判断基準
・薬物治療の内容
・重症度/薬物治療別にみたコントロール状況
・「デュピクセント」の投与実態
・使用薬剤の満足度
・新薬候補の期待度
・新薬候補の投与を検討する患者割合



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199175&id=bodyimage1

TPCドクター調査シリーズNo.43
「アトピー性皮膚炎のドクター調査」
―重症度・薬物治療の内容からみたコントロール状況と新薬の受容性―
詳細はこちら>> http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/dr310190073
体裁:A4判カラーコピー製本167頁、CD-ROM[レポート(PDF)、rawdata(Excel)]
発刊日:2019年7月31日
頒価:800,000円(税抜)

【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
コーポレートサイト:http://www.tpc-cop.co.jp/
オンラインショップ「TPCビブリオテック」:http://www.tpc-osaka.com/
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-30-6531

投稿日:

人生100年時代の“本当”の歯のケアとは?「1万人の患者を診てきた歯科医が教える 切らない! 縫わない! 怖くない! フラップレスインプラント」8月2日刊行!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199166&id=bodyimage1

人生100年時代の“本当”の歯のケアとは?
ビジネス書の出版や企業研修を手掛ける株式会社クロスメディア・マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小早川幸一郎)は、滝澤 聡明執筆による「1万人の患者を診てきた歯科医が教える 切らない! 縫わない! 怖くない! フラップレスインプラント」を8月2日(金)に刊行しました。

「手術が不安」「切開が怖い」「お金がかかる」とインプラント治療を躊躇している方へ
月間約100本の治療を行うインプラント専門医が教えるインプラントの基礎知識から新常識・最新治療まで!
(※日本国内のクリニック平均月2~3本)

歯がなくなってしまったときの治療法には「入れ歯」「差し歯」「ブリッジ」などの選択肢がありますが、残っている歯を守ることのできる治療法として近年注目されているのが「インプラント」治療です。インプラント治療とは、人工の歯根をあごの骨に埋めることで自分の歯に近い感覚を取り戻したり、口内を美しく見せられることから、治療人口は年々増えています。

メリットの大きいインプラント治療ですが、大掛かりな手術であることや高額な費用の理由によって、現在の日本では「入れ歯」「差し歯」「ブリッジ」を選択する人がほとんどです。しかし、入れ歯やブリッジなどは柱である歯根がない状態なので、噛み合わせがずれたり、一部の歯の負担が大きくなって残っている歯が掛けてしまったりすることがあります。そして年月を掛けて様々な箇所に亀裂や破折が生じて、次々と歯を喪失してしまう「咬合崩壊」に陥ってしまい、最終的にインプラントを選択せざるを得ないという状況になってしまうことが多いのです。人生100年時代、遠回りをしてインプラントにたどりつくのであれば、はじめからインプラント治療を選択したほうが懸命なこともあります。

本書で紹介しているのは、メスを使わない「フラップレス」というインプラントです。フラップレスインプラントとは歯肉を切開・剥離することなく小さな穴を開けてインプラントを埋め入れるインプラントの方法です。切開しないため、傷口の縫合や抜歯をする必要もなく、痛みや腫れ、出血がほとんどないことが特徴です。手術中のからだへの負担が少なく、生活習慣病など全身疾患を持つ患者さんにも行いやすい治療法です。精神的な不安や恐怖心も軽減することができます。インプラントと入れ歯・ブリッジなどの治療との比較、インプラントの治療法、よくある治療トラブルや費用の徹底比較、インプラント後のケア、いいインプラント歯科医院の選び方など、「インプラント」の基礎知識と最新治療をご紹介しています。

《もくじ》
痛くない、怖くない、インプラント治療を求めて
一刻も早くこれまでの日常を取り戻したい。とにかく早く治したい!
更年期や病気の具合に合わせた治療はできますか?
入れ歯が合わない悩みを解消。おいしく食べたい!食べさせたい!
突然のトラブル!応急処置で対応するも不具合が出るケースが
はじめに

第1章 はじめてのインプラント これからのインプラント
Q インプラントってそもそもどんなものですか?
Q 1本からでも、インプラントはできますか?
Q インプラントとブリッジってどう違うのですか?
Q インプラントと入れ歯ってどう違うのですか?
Q インプラントと差し歯ってどう違うのですか?
Q インプラントって高額なんですよね?
Q インプラントの治療費はいくらかかるのですか?
Q インプラント体には、どのような種類があるのですか?
Q インプラント治療の期間は、どれくらいですか?
【スピード・インプラントメニュー1】
インプラント埋入と同時に仮歯を入れる「即時荷重インプラント」
【スピード・インプラントメニュー2】仮のインプラントで歯を支える「暫間インプラント」
【スピード・インプラントメニュー3】歯肉を切開せずに済む「抜歯即時インプラント」
【スピード・インプラントメニュー4】2回の手術が1回で済む「1回法インプラント」
Q インプラント治療において、安全性が確保されているか心配です。
【セーフティ・インプラントメニュー 1】切らない!縫わない!怖くない!「フラップレスインプラント」
【セーフティ・インプラントメニュー 2】綿密なシミュレーションを行う「ガイドサージェリーインプラント」
【セーフティ・インプラントメニュー 3】ドリルを使わない「骨拡大インプラント」
Q フルマウスインプラントについて、教えてください。
【フルマウス・インプラントメニュー1】オールオン4インプラント
【フルマウス・インプラントメニュー2】ロケーターインプラント
【フルマウス・インプラントメニュー3】O リングインプラント
Q 特に患者さんからニーズの高い、インプラント治療について教えてください。
Q インプラント治療の一般的な流れについて教えてください。
実際の治療の流れ-当院の場合-
Column 40 代からの歯のケア

第2章 切らない!縫わない!怖くない!フラップレスインプラント
「フラップレスインプラント」なら、切らずに治療できる!
フラップレスインプラントの実際の治療の流れ
フラップレスインプラントはなにが違うのか?
フラップレスインプラントの費用相場
Q 本当に痛くない治療はできますか?
Column女性と歯

第3章 インプラントを長持ちさせるために
噛み合わせを大切に
いい噛み合わせをキープするために-噛みしめを減らす-
いい噛み合わせをキープするために-ナイトガードを利用する-
そもそも、なぜ歯がなくなる?
インプラント後だからこその歯周病ケア
内科的・外科的 歯周病の治療法
気をつけたい インプラント周囲炎
Column歯を健康に保つための5か条

第4章 賢い患者になるために
インプラント専門外来だからできること
質のいい治療とは
いい治療院の選び方
知っておきたい医療費控除
事故・トラブルの防止策
おわりに

《著者プロフィール》
滝澤 聡明(たきざわ・としあき)
医療法人社団 明敬会 理事長、歯学博士
神奈川歯科大学卒、国際デンタルアカデミーにて研修後、国際デンタルクリニックで、世界レベルの治療、さまざまな症例を体感。1996 年にタキザワ歯科クリニック(東京都江東区大島)、2006 年に湘南藤沢歯科( 神奈川県藤沢市)、2019 年に東京日本橋 デンタルクリニック(東京都中央区日本橋)を開院。インプラント治療に注力しており、「インプラント専門外来」や「インプラントセンター」、インプラントのセカンドオピニオンとリカバリーをメインとする「リカバリーセンター」を設けている。全クリニックのスタッフとともに、患者さまの幅広い医療ニーズに対応した、高度な治療技術と歯科医療によって、患者さまに支持される歯科医院を目指し邁進中。

ICOI(国際口腔インプラント学会)日本支部役員
ICOI 指導医(DIPLOMATE)
ICOI 認定医(FELLOWSHIP)
iACD(国際コンテンポラリー歯科学会)国際理事会理事
UCLA インプラントアソシエーションジャパン理事
厚生労働省認定臨床研修指導医

▼「1万人の患者を診てきた歯科医が教える 切らない! 縫わない! 怖くない! フラップレスインプラント」1480円+税
http://www.amazon.co.jp/dp/4295403237

■本件に関するお問い合わせ
会社名:株式会社クロスメディア・パブリッシング / 株式会社クロスメディア・マーケティング
担当者:植田 陽(うえだ みなみ)
TEL:03-5413-3142
FAX:03-5413-3141
URL:http://www.cm-publishing.co.jp
E-Mail:ueda@cm-group.jp
著者への取材依頼・書籍画像・テキストのご要望はコチラまでご連絡下さい。



投稿日:

~夏休みの自由研究にも!正しい「がん検診」の知識を身につけよう~ 親子で楽しむ メディカル・フェスティバル 聖隷健康診断センターにて 8/10(土)開催

社会福祉法人 聖隷福祉事業団(法人本部:静岡県浜松市/理事長:山本敏博/以下、聖隷)が運営する、聖隷健康診断センター(所長:武藤繁貴)は、小学校3年生~6年生の親子を対象に、がん教育に関する講演とワークショップを、2019年8月10日(土)9:00から聖隷健康診断センター (静岡県浜松市中区住吉)で開催します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199334&id=bodyimage1

日本人の2人に1人ががんにかかる時代、学校・社会においてがんに関する教育の推進は必至となっています。一方で、忙しい学校現場では十分ながん教育に取り組むことが難しいという声も上がっています。
 検診機関として、地域の方の健康診断を通じ健康の保持増進、健康度の向上を使命とする聖隷は、親子にターゲットを絞り、親子で学ぶがん教育と、検診機関を身近に感じてもらうため、今回の「メディカル・フェスティバル」を企画いたしました。医師の講演や子どもたち向けのワークショップを通して、未来ある子供たちに正しいがん検診の知識と、医師・看護師以外の医療従事者の職業を知ってもらう機会を提供いたします。また、親世代にも検診の必要性を伝えてまいります。

■開催概要■
開催日時:2019年8月10日(土) 9:00~12:15 ★一般および報道受付 8:30~
会 場 :聖隷健康診断センター(静岡県浜松市中区住吉)
参加対象:小学校3年生~6年生(保護者参加必須)
定 員 :25組(事前申込制 ※定員に達したため予約受付は終了いたしました)
参加費 :無料
持ち物 :上履き/水分補給ができるもの
内 容 :【第1部】9:00~9:45
          がんについて知ろう ~医師からのメッセージ~ 
          講師:聖隷健康診断センター 所長 武藤 繁貴
     【休 憩】・白衣で記念撮影
          ・西静岡ヤクルト販売株式会社『顕微鏡で乳酸菌をみてみよう』
     【第2部】10:15~12:15
          お仕事体験ツアー ~今日からきみはからだ博士!!~
          【放射線技師】放射線でまるはだか! 【臨床検査技師】エコーで血管をみてみよう!
          【看護師・保健師】血圧ってなあに? 【作業環境測定士】大声選手権!

主 催 :社会福祉法人 聖隷福祉事業団 保健事業部
協 賛 :西静岡ヤクルト販売株式会社、株式会社 杏林堂薬局

【お問い合わせ】
053-473-5506 聖隷健康診断センター
受付時間/平日9:00~16:30 ※土曜・祝日は休業のため、受付対応しておりません。

投稿日:

最新ガイドラインに準拠した、大腸がんの標準治療の解説と豊富なセカンドオピニオン事例をまとめた書籍『大腸がん 最新標準治療とセカンドオピニオン』の電子版を発行

株式会社ロゼッタストーン(所在地:山口県周南市、代表取締役:弘中百合子)は、大腸がんの標準治療の解説と豊富なセカンドオピニオン事例をまとめた電子書籍『大腸がん 最新標準治療とセカンドオピニオン』を8月1日(木)に発行しました。「大腸がん」の情報を必要としている人により多く届くよう、定価を紙の書籍の価格(本体価格2500円+税)の半値以下に設定してあります。



セカンドオピニオンとは、患者さんが主治医ではない他の医師に治療や診断の意見を求めることです。しかし、治療に迷ったら、「ただセカンドオピニオンすればよい」という簡単なものではありません。セカンドオピニオンには手順があります。また、主治医の意見を正しく理解していないとセカンドオピニオンを聞いてもかえって混乱することもあります。
本書は、セカンドオピニオンの手順やマナーと、がんのなかで最も患者数が多い大腸がんの標準治療を解説したものです。

【本書のポイント】
◆診断から進行がんまで、大腸がんの標準治療を解説!
治療に迷う患者さんがセカンドオピニオンを上手く活用するには、患者さん自身が疾患について正しく理解することが重要です。本書では患者さんの理解を助けるため、可能な限り分かりやすく疾患や治療について解説しています。
◆患者が本当に知りたい踏み込んだ内容も分かりやすく解説!
セカンドオピニオンを検討中の方には難しいケースで迷われており、「踏み込んだ内容を知りたい」という患者さんも多くいます。本書には専門性の高い内容、治療判断に必要なデータも可能な限り含めています。
◆読むセカンドオピニオンともいえる一冊!
セカンドオピニオンの具体的な事例と様々な診療科の視点を盛り込みました。本書一冊で大腸がんのセカンドオピニオンが完結する本を目指しました。
◆最新ガイドラインに準拠!
「大腸癌診療ガイドライン 医師用 2019年版」は本年1月に改訂されました。本書は最新ガイドラインに準拠した初めての患者向け書籍です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000197910&id=bodyimage1

【監修者・著者】
監修者:高橋 慶一(たかはし けいいち)
1957年神奈川県生まれ。山形大学医学部卒業後、都立駒込病院勤務。2007年から同院外科部長。専門は大腸外科、特に再発治療及び末期癌患者の在宅ケア。1992年に「転移リンパ節の形態、組織型から大腸癌の予後を予測する研究」で日本大腸肛門病学会総会会長賞、1993年に日本消化器外科学会総会会長賞受賞。日本外科学会指導医・専門医、日本大腸肛門病学会評議員、日本在宅医療学会理事、大腸癌研究会幹事等。主な著書に『大腸がん手術後の生活読本』(主婦と生活社)、『大腸がん 治療法と手術後の生活がわかる本』(講談社)がある。

著者:雜賀 智也(さいか ともや)
1978年和歌山県生まれ。薬剤師・メディカルライター、メディカルライターズネット代表。大阪薬科大学薬学部薬学科卒業、東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻修了(公衆衛生学修士)。薬局、医学系出版社などを経て現職。著書に『図解入門よくわかる公衆衛生学の基本としくみ』『看護の現場ですぐに役立つ医療安全のキホン』『看護の現場ですぐに役立つ地域包括ケアのキホン』がある(いずれも秀和システム)。大腸がんの情報サイト「ナナメディカル大腸がん」を運営。http://nanamedical.site

【掲載内容】
第1章 セカンドオピニオン
第2章 大腸がんの基本
第3章 大腸がんの診断
第4章 大腸がんの治療 ステージ0~III
第5章 大腸がんの治療 ステージIV
第6章 再発した大腸がんの治療
第7章 薬物療法
第8章 放射線治療・緩和ケア
◆セカンドオピニオンモデルケース―本書編集者の場合―

【書籍情報】
ISBNコード:ISBN978-4-947767-16-5
発売日:2019年8月1日発売
定価:本体価格1,000円+税

【発売書店】
Amazon Kindle
https://amzn.to/3183tk8

楽天kobo
http://bit.ly/31gSqoX

Google Play
http://bit.ly/316sg7X

honto
http://bit.ly/31bwifB

BOOK☆WALKER
http://bit.ly/316NGBU

投稿日:

再手術専門のフォーシーズン美容外科、8月18日に『第3回福岡相談会』開催確定!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199302&id=bodyimage1

2019年8月18日、福岡にてフォーシーズン美容外科の「第3回福岡現地相談会」が開催されます。
日時:2019年08月18日(日)10:00~18:00
場所:八百治ビル(福岡駅から徒歩5分以内、場所の詳細はご予約確定後に随時案内)

前回、第二回目の福岡現地相談会が大盛況のうちに終了することが出来、皆様の熱い声援とご要望にお応えするため再び福岡にて開催を決定いたしました。
会場は、博多駅から徒歩5分のところにある八百治ビルでございます。
今回の相談会は20人限定で行われますので気になる方はお早めにお申し込みください。

釜山に位置しているフォーシーズン美容外科は、実際に手術を受けられた方たちの評判が良く、口コミだけで有名になった美容外科です。

フォーシーズン美容外科の医療陣は『再手術専担』のソン・ギョンホ代表院長とジェガル・ジョンジェ代表院長です。「ソン・ギョンホ先生」の 診療科目は目・リフティング・豊胸、「ジェガル・ジョンジェ先生」の診療科目は鼻・目・リフティング・人中縮小・輪郭です。

両院長の主要科目は「目・鼻の再手術」です。
再手術は難易度が高く高度な技術を必要とするため、再手術の経験が豊富な専門医による相談を通じて、よりきめ細かく安全に行われるべき手術です。
また、精密検査と専門医療陣による正確な原因分析を通じて手術を行う必要があります。

今回も2人の代表院長が出席いたしますので、整形に関する悩みを抱えている方はぜひ今回の福岡現地相談会にてカウンセリングを受けられるチャンスを見逃さないで下さい!

[ソン・ギョンホ代表院長の履歴]
前) new-line美容外科院長
前) 釜山大学病院整形外科専任医
前) 梁山釜山大学病院整形外科助教授
釜山大学医科大学卒業
釜山大学病院整形外科専攻医修了
釜山大学院修士/博士
アメリカ医師資格証獲得(USMLE certification)
大韓整形外科学会正会員
大韓美容整形医科学会正会員
大韓整形外科学会目整形研究会正会員
大韓整形外科学会抗老化研究会正会員
大韓整形外科学会鼻整形研究会正会員
大韓頭蓋顔面整形外科学会正会員
大韓乳房整形研究会正会員
釜山豊胸体型整形研究会正会員

[ジェガル・ジョンジェ代表院長の履歴]
仁済大学医科大学卒業
仁済大学付属釜山ペク病院美容外科修了
前) new-line美容外科代表院長歴任
前) 仁済大学付属釜山ペク病院美容外科臨床教授
現) 仁済大学付属釜山ペク病院美容外科外来教授
現)大韓整形外科学会釜山慶南支部学術委員
大韓整形外科学会正会員
大韓整形外科医師会正会員
大韓頭蓋顔面整形外科学会正会員
大韓整形外科学会目整形研究会正会員
大韓整形外科学会鼻整形研究会正会員
韓国美容外科医学会正会員
韓国美容整形医学会正会員
大韓美容整形レーザー医学会正会員
大韓皮膚毛髪学会正会員

“再手術担当”大学教授出身の美容外科専門医であるフォーシーズンの代表院長ジェガル・ジョンジェ代表院長とソン・ギョンホ院長は、大韓整形外科学会目整形研究会の正会員で、釜山の中では“唯一の正会員”です。
フォーシーズンの医療陣は再手術の症例だけでも数え切れないほど多く熟練された専門医ですが、整形に関しての研究も日々欠かさず行っています。

前回の相談会で予約された方々には下記のような特典が適用されました。
(1)「目、鼻、リフティング20%割引」
(2)「顔面輪郭・胸15%割引」
(3)「2部位以上手術時、追加5%割引」
(4)「3部位以上手術時、追加10%割引」
その他、アフターケア・ボトックス・リムジン・ホテル提供などの特典もありました。

今回も相談会に参加される方に限り特典がございますので気楽にお申し込みください。

また、2019年4月11日より韓国旅行情報サイト「コネスト」に掲載されることになり、フォーシーズン美容外科にいらっしゃるお客様のために様々なサービスを提供いたしておりますのでコネストもチェックしてみて下さい。

*お問い合わせLINE:fourseasonsps [日本語可能]
日本語公式ブログ: https://ameblo.jp/four4seasons
コネスト: https://www.konest.com/contents/clinic_mise_kuchi.html?id=25215
所在地:〒06031
(Yusong-Building 6,7,8F) 12, Bujeon-ro 66beon-gil, Busanjin-gu, Busan
釜山廣域市(釜山広域市) 釜山鎭區(釜山鎮区) ブチョンロ66番街 12(Yusongビル 6,7,8階)
交通:『ソミョン』駅の7番出口から150m直進後、横断歩道を渡って218m直進

投稿日:

髪の悩みを抱える方々へのエールとともに走る ~大阪マラソン12月1日・チャリティランナーとして参加~

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000198994&id=bodyimage1

株式会社 毛髪クリニックリーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下「リーブ21」)は、髪の悩みを抱える方々へエールを送るため、昨年に続いて12月1日の「大阪マラソン2019」に、チャリティランナーとして参加します。
このチャリティランナー参加は、弊社のSDGs活動の一環で、SDGsパートナーシップの認定NPO法人プール・ボランティアと株式会社デリシアスエーシーの協力により実現。

★SDGsの理念「誰一人取り残さない-No one will be left behind」とともに、リーブ21として「髪の悩みを抱える方々に 正真正銘自分の髪 を取り戻してほしい」をテーマとして、大阪マラソンのチャリティランナーにエントリーしています。
★12月1日の大会当日に向けて、髪の悩みを抱える方々へ皆様からの応援メッセージをお待ちしております。
【SNS応援ページ】#reve21 で発信してください。
・リーブ21公式ツイッター
https://twitter.com/reve21_pr

★チャリティランナーへ寄付のお願い(ファンドレイジング)
※締切:2019/10/28・17:00まで
■URL 大阪マラソンファンドレイジング公式ページ・ファンドレイジング 募集ページ
https://osakam2019.japangiving.jp/supporter/project_display.html?project_id=50000819
大阪マラソンのチャリティ活動への理解を深め、みなさまの支援の輪を広げて、1人でも多くの方々の思いと共に、リーブ21のチャリティランナーが走ります。
みなさまからのご寄付金は、リーブ21とSDGsパートナーシップで連携活動をしている認定NPO法人プール・ボランティアへ全額届けられ社会的課題に役立てられます。
・最近のSDGs連携活動のご紹介(2019/05/04に開催したSDGs体験イベント)
https://www.reve21.co.jp/files/2019/NewsRelease_20190510.pdf

★NPOプール・ボランティア(大阪市)のご紹介
障がい者や高齢者が 楽しく安全に「水」に親しむことができるよう 、1999年からボランティア活動を継続するNPO法人。(寄付金控除対象団体)

★株式会社デリシアスエーシー(大阪市)のご紹介
昭和36年設立の化粧品OEM製造を手掛けるメーカーで、全社をあげて2030年までにSDGsゴール目標「12」の達成に取り組む旨のトップコミットメントを発表。

【会社概要】
会社名:株式会社毛髪クリニック リーブ21
代表取締役社長:岡村勝正
ホームページ:https://www.reve21.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー22F
設立:1993年11月
資本金:40,000,000円
主要サービス:頭髪の発毛施術サービス

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000198994&id=bodyimage2

投稿日:

【8月1日は肺(はい)の日】かわいいキャラクターたちと可愛く楽しく学べる「みどりの町のクマ先生シリーズ」 ○新刊案内○2019年9月に最新刊「誤嚥性肺炎ケア基礎知識」発売!

”誤嚥性肺炎は、なぜ問題となり、即食事中止につながるケースが多いのでしょうか。
「最後までできる限り口から食事をしたい」と思っている患者さんに寄り添える方法は本当にないのでしょうか。誤嚥性肺炎による機能の重度化を防いだうえで、より希望に寄り添った生活をしていただくためには、医療専門職同士の連携が欠かせません。”

株式会社geneは、2019年9月15日に「みどりの町のクマ先生シリーズ」第三段、「基礎・実践から学ぶ! 誤嚥性肺炎ケア基礎知識」を刊行いたします。
本書では、一般認知度、関心が高まってきた「誤嚥性肺炎」についての考え方や、ケアに必要な予後予測のヒントと患者さんに関わり続けるための手段、そして実際にチームで関わってきた症例と評価の実践例をご紹介いたします。
現役呼吸器内科医だからこそわかる知識や、誤嚥性肺炎にかかわる者としての思いがいっぱいつまった一冊です。

「基礎・実践から学ぶ! 誤嚥性肺炎ケア基礎知識」(編・著/井上登太)
2019年9月15日刊行予定
ISBN 978-4-905241-85-0
販売価格:1980円+税
発行:株式会社gene

■書籍・ご購入はこちらから
 https://www.gene-books.jp/SHOP/M-0019-GH.html


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199214&id=bodyimage1

***みどりの町のクマ先生シリーズについて***
「みどりの町のクマ先生」シリーズは、看護師からケアスタッフ、セラピストまで幅広く読める医学書です。
呼吸器内科医のクマ先生が、ナースのひよこちゃんたちと会話をしながら、美味しく、楽しく「食べる」につながるケアと医療の考え方をわかりやすく掘り下げています。キャラクター達がにぎやかに進行役をつとめていますが、内容は本格的!
専門性はもちろん、クマ先生の人柄がにじみ出る、医療・ケアスタッフへの気持ちがつまったコラムも必見です。


【既刊書籍のご紹介】

「5分以内で助けよう! 誤嚥+窒息時のアプローチ」(編・著/井上登太)
食事や日常生活の"いざ"という時、患者さんを助けるための介助法を詰め込んだ、現場にあると嬉しい実用書。
(こんな時どうする? 誤嚥・窒息フローチャート付)

2017年11月刊行
ISBN 978-4-905241-99-7
販売価格:1980円+税
発行:株式会社gene

■書籍・ご購入はこちらから
https://www.gene-books.jp/SHOP/M-0009-KGT.html

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199214&id=bodyimage2

「嚥下機能は耳で診る! 肺音と頚部+胸部聴診法」(編・著/井上登太)
これまで聴診に苦手意識を持たれていた方々へ向けた、実際の聴診音をスマホで聞きながら学べる、体験型書籍!
(実際の肺音、呼吸音が聞ける! 聴診音・呼吸音データ37例付)

2019年2月刊行
ISBN 978-4-905241-83-6
販売価格:1980円+税
発行:株式会社gene

■書籍・ご購入はこちらから
https://www.gene-books.jp/SHOP/M-0015-KKC.html

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199214&id=bodyimage3


■会社概要
商号   : 株式会社gene
代表者  : 代表取締役 張本 浩平
所在地  : 〒461-0004愛知県名古屋市東区葵1 丁目26 番12 号 IKKO 新栄ビル 6 階
設立   : 平成19 年1 月31 日
事業内容 : コメディカルスタッフ対象のセミナー企画・運営/出版事業/事務局代行事業・貸会議室事業/介護保険事業(訪問看護ステーション・デイサービス運営)
資本金  : 1,000 万円
URL   : https://www.gene-llc.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社gene
担当者名:出版事業部門 出版・制作チーム
TEL:052-325-6611
Email:publisher@gene-llc.jp

投稿日:

マーケットレポート.jp 「モバイル心臓テレメトリー装置の世界市場予測・分析:技術別・地域別」市場調査レポートを販売開始

2019年8月1日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「モバイル心臓テレメトリー装置の世界市場予測・分析:技術別・地域別:消耗電極型、非消耗電極型」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavioが発行した「モバイル心臓テレメトリー装置の世界市場予測・分析:技術別・地域別:消耗電極型、非消耗電極型」調査レポートの取扱・販売をマーケットレポート.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:モバイル心臓テレメトリー装置の世界市場予測・分析:技術別・地域別:消耗電極型、非消耗電極型
◆英語タイトル:Mobile Cardiac Telemetry Systems Market by Technology and Geography - Global Forecast 2019-2023
・商品コード:IRTNTR31648
・発行会社(調査会社):Technavio
・発行日:2019年7月20日
・ページ数:125
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・産業分野:医療

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
Technavio社の本調査レポートでは、モバイル心臓テレメトリー装置の世界市場について調べ、モバイル心臓テレメトリー装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、モバイル心臓テレメトリー装置の市場規模をセグメンテーション別(技術別(鉛ベース装置、パッチベース装置)、)と地域別(アジア、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はモバイル心臓テレメトリー装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。

・サマリー
・レポートの範囲
・モバイル心臓テレメトリー装置の市場状況
・モバイル心臓テレメトリー装置の市場規模
・モバイル心臓テレメトリー装置の市場予測
・モバイル心臓テレメトリー装置の世界環境:ファイブフォース分析
・市場セグメンテーション:技術別(鉛ベース装置、パッチベース装置)
・モバイル心臓テレメトリー装置の顧客状況
・主要地域別市場規模:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・意思決定フレームワーク
・市場動向・成長要因・課題
・関連企業状況・企業分析
...

※「モバイル心臓テレメトリー装置の世界市場予測・分析:技術別・地域別:消耗電極型、非消耗電極型」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/mobile-cardiac-telemetry-systems-market-irtntr31648

※その他、Technavio社調査・発行の市場調査レポート一覧
https://www.marketreport.jp/infiniti-research-technavio
https://www.marketreport.jp/technavio-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はTechnavio社の日本における販売代理店です。Technavio社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「マーケットレポート.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査サービス、調査資料・情報コンテンツ販売、経営コンサルティングなど

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199097&id=bodyimage1

投稿日:

「こわいんやで熱中症!!セミナー」に289人が参加!! 大阪いずみ市民生協は、大阪府、大塚製薬と連携して、熱中症対策にとりくみました。

2018年の大阪府の熱中症緊急搬送者は7,138人(うち死亡者は12人)で、2008年の調査開始以降、過去最多でした。これを受けて、大阪府と大塚製薬株式会社、いずみ市民生協は、熱中症対策にとりくみました。

◆ コープのお買物便(移動販売車)の停留所や自治会などで開催している高齢者サロンなど11会場で熱中症対策のセミナーを開催し、289人が参加しました。(2019年6月~7月)
◆ 広報誌や店頭のポスターなどで、熱中症の注意喚起を行いました。

<参加者の感想>
・今年もすでに亡くなっておられる人がいること、自宅で熱中症になることが多いことに、驚きました。
・昨年の府内の熱中症緊急搬送者が7,138人もいることに驚いた。みんなで声を掛け合って、熱中症にならないようにしたい。

■ 熱中症対策の3つのポイント
 (1)こまめに水分と塩分補給!
 (2)外出時は暑さを避ける工夫を!
 (3)猛暑日は外に出るのを控えて!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199227&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199227&id=bodyimage2

投稿日:

「ポイントオブケア (POC) 診断:技術と世界市場」 – 調査レポートの販売開始

2019年07月31日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ポイントオブケア (POC) 診断:技術と世界市場」 (BCC Research発行) の販売を7月31日より開始いたしました。

【 商品情報 】
ポイントオブケア (POC) 診断:技術と世界市場
Point of Care Diagnostics: Technologies and Global Markets
● 発行: BCC Research
● 出版日: 2019年07月19日
● ページ情報: 259 Pages
https://www.gii.co.jp/report/bc895035-point-care-diagnostics-technologies-global-markets.html

当レポートでは、世界のポイントオブケア (POC) 診断・検査市場について調査し、POC検査産業の概説、現在・将来の市場規模推計、米国市場の分析、製品セグメント別による分析、市場影響要因の分析、市場動向・将来の展望、市場における主要企業の事業活動レビュー、およびPOC技術の特許などについてまとめています。

第1章 イントロダクション
第2章 サマリー・ハイライト
第3章 産業概要
第4章 世界のPOC検査市場
第5章 市場セグメント
第6章 血液化学・電解質検査
第7章 心臓マーカー検査
第8章 コレステロール検査
第9章 薬物・アルコール乱用検査
第10章 グルコース検査
第11章 感染症検査
第12章 妊娠・受胎能検査
第13章 血液・止血検査
第14章 腫瘍マーカー検査
第15章 尿化学検査
第16章 その他のPOC検査
第17章 特許
第18章 企業プロファイル

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/bc895035-point-care-diagnostics-technologies-global-markets.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199210&id=bodyimage1

投稿日:

ダビンチ手術のトップランナーが語る、神の領域に挑むがん治療。『名医の情熱 がん手術のトップランナーたち』2019年8月2日発売!

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『名医の情熱 がん手術のトップランナーたち』(宇山 一朗 著)を2019年8月2日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――
手術支援ロボット「ダビンチ」において日本トップレベルの手術件数を誇る藤田医科大学病院。
そのトップランナーとして、様々な難手術を成功させている4人の医師たちを、実際の手術例とともに紹介。

革命的な手術支援ロボット「ダビンチ」。このロボットにより、がん手術は劇的な変化を遂げ、これまで人間の手技では不可能であった難易度の高い手術も行えるようになりました。手術後の傷はわずか数センチ、術後翌日には歩くことができ、わずか1週間後に退院できるなど、患者にとって大きなメリットをもたらしています。また手術後のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)も飛躍的に改善しました。
藤田医科大学病院では国内でもいち早くダビンチを導入、患者の負担が軽くなる手術法の開発に取り組み、本邦初の手術をいくつも成功させています。本書では、ロボット手術の可能性に挑む、同病院の4人の医師たちの医療観や手術にかける思い、そしてロボット手術によって健やかな生活を取り戻した患者たちの様子を紹介します。

【書籍情報】
書 名:『名医の情熱 がん手術のトップランナーたち』
著 者:宇山 一朗(ウヤマ イチロウ)
発売日:2019年8月2日
定価:1,400円(税抜)
体 裁:四六版・並製/204ページ
ISBN :978-4-344-92370-6

【目次】
第1章 テレビでも話題。 ダビンチ手術と、そのトップランナーたち
第2章 不可能に挑む肺がん手術のマエストロ 須田 隆
第3章 QOLの維持に懸ける信念 白木 良一
第4章 肝臓がんにダビンチで立ち向かった男 加藤 悠太郎
第5章 日本における胃がん手術の大革命 宇山 一朗
第6章 ダビンチ手術の名医に出会うためには

【著者プロフィール】
宇山 一朗(ウヤマ イチロウ)
藤田医科大学病院 総合消化器外科主任教授/医学博士
徳島県生まれ。1985年岐阜大学医学部卒業、慶應義塾大学医学部外科学教室入局。2006年、藤田保健衛生大学(現 藤田医科大学)消化器外科教授。同年、王貞治氏の胃がん腹腔鏡手術を執刀し話題となる。ロボット手術の第一人者であり、術者の育成にも尽力している。2019年4月末までにロボット手術だけでも胃がん400件、食道がん100件、肝臓がん50件、膵臓がん35件以上を執刀。腹腔鏡胃がん手術に至っては1000件以上の経験を持つ。スーパードクターとしてマスコミにも多数出演。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199011&id=bodyimage1

投稿日:

一人暮らし、就職、結婚・出産……てんかんでも自分らしい人生は手に入る!『てんかんでも大丈夫』2019年8月2日発売!

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『てんかんでも大丈夫』(福智 寿彦 著)を2019年8月2日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――

てんかんでも、自分らしい人生は手に入る!
20年以上、患者の自立を支えてきた「てんかん専門医」が教える
正しい薬の知識、発作のコントロール、生活上の注意点とはーー

てんかんは、脳の過剰な興奮が引き起こす発作をくり返す病気である。約100人に1人が発症するといわれ、日本には約100万人ものてんかん患者がいると推定されている。そんな身近な病気にもかかわらず、てんかん患者の実情はあまり知られていない。実はてんかん患者の中には、就労や結婚、出産などをあきらめ、引きこもってしまっている人が大勢いる。理由としては、いつ起こるかわからない発作を恐れ、自ら引きこもってしまうこと以外にも、患者の家族が過保護になってしまい、患者を外に出さないようにしてしまうことがあげられる。加えて、発作を抑えるための投薬治療や外科手術がきっかけとなり、うつや幻覚といった精神症状が引き起こされ普通の社会生活を送ることが困難になってしまうという要因もある。著者は、精神科医として、発作のコントロールだけでなく、患者の就労や結婚などのQOL(生活の質)の改善に20年以上携わってきたてんかんの専門医。著者はてんかん患者が社会に参加できていない事態を問題視しており、 てんかんの発作を止めることを目的とした治療に疑問を抱いている。
本書では、てんかん患者たちの実情を明らかにしつつ、 てんかんの発作を抱えていても就職・結婚・出産など自分らしい生活を送るための正しい方法と、社会参加への道筋を紹介する。

【書籍情報】
書 名:『てんかんでも大丈夫』
著 者:福智 寿彦(フクチ トシヒコ)
発売日:2019年8月2日
定 価:1,400円(税抜)
体 裁:四六版・並製/200ページ
ISBN :978-4-344-92334-8

【目次】
第1章 「てんかんだから……」
自分の可能性を狭める患者たち
第2章 てんかんがあっても普通の生活はできる!
正しいてんかんの知識を身につけよう
第3章 1、夢を見つける 2、できることを見つける
3、仲間を見つける
3つのステップで“自分らしい人生”を手に入れる!
第4章 てんかんと上手に共存し、
新たな夢に向かう4人の患者
第5章 てんかんがあっても可能性は無限大
みんなと変わらない人生を送ろう!

【著者プロフィール】
福智 寿彦(フクチ トシヒコ)
医学博士・日本てんかん学会認定専門医
医療法人福智会 すずかけクリニック院長
愛知県名古屋市生まれ
1990年、愛知医科大学医学部を卒業。1998年に心の診療を行う「福智クリニック」、2000年「すずかけクリニック」を開業する。多くのてんかん患者の治療に携わるなかで、薬物治療や外科的治療といった発作症状そのものに対する治療だけでなく、患者自身の自立支援の重要さを実感。
全てのてんかん患者が、自身の発作や重症度に合わせた社会参加ができるよう、医療と福祉両面からのサポートを行い、患者の自立に尽力している。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199098&id=bodyimage1

投稿日:

大阪と京都で献血と一緒に「頭髪診断」を! ~8月から・なんば献血ルームと献血ルーム京都駅前でイベントを開催~

株式会社 毛髪クリニックリーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下「リーブ21」)は、令和元年8月から大阪府赤十字血液センター「まいどなんば献血ルーム」(大阪市中央区難波)と京都府赤十字血液センター「献血ルーム京都駅前」(京都市下京区)で献血応援イベント「頭髪診断」を献血ルーム内において実施します。

厚生労働省の発表では、16歳~29歳の献血者数が、23年間で約3分の1(平成6年:約301万人~平成29年:約99万人)に激減しているとのこと。
総合健康産業を目指すリーブ21は、献血への関心を高めることも期待して、岡山県に続いて大阪府赤十字血液センター「まいどなんば献血ルーム」および京都府赤十字血液センター「献血ルーム京都駅前」(京都市下京区)でそれぞれ献血応援イベントを開催します。
これを機に、頭皮や髪の健康を知るきっかけづくりにも貢献できればと考えています。
発毛の専門家リーブ21の「発毛診断管理士」が対応しますので、頭皮や頭髪のお悩みについて、気軽にご相談ください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000198998&id=bodyimage1

■ 主催:大阪府赤十字血液センター
■ 日程:2019年8月~2020年1月の第1火曜日・13時~16時
■ 場所:「まいどなんば献血ルーム」(大阪市中央区難波4-4-4難波御堂筋センタービル4階)
★ 詳細は日本赤十字血液センターのホームページをご参照ください。

▲ 主催:京都府赤十字血液センター
▲ 日程:2019年8月~2020年1月の第1水曜日・13時~17時
▲ 場所:「献血ルーム京都駅前」(京都市下京区烏丸通七条下ル京阪京都ビル6階)
★ 詳細は日本赤十字血液センターのホームページをご参照ください。

※献血ルームの近くに「リーブ21難波O.C」・「リーブ21新京都O.C」がございますので、お電話で「ナヤミムヨオ」にご予約のうえお越しください。(ご予約電話番号:0120-783-640)

【会社概要】
会社名:株式会社毛髪クリニック リーブ21
代表取締役社長:岡村勝正
ホームページ:https://www.reve21.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー22F
設立:1993年11月
資本金:40,000,000円
主要サービス:頭髪の発毛施術サービス

投稿日:

【ルクミー午睡チェック】契約園数2,000施設、契約個数20,000個突破!!一番園児を見守っている午睡チェックサービス(※2019年6月株式会社東京商工リサーチ調べ)

IoTやAIの力を活用することで保育業務の負担軽減や保育の品質向上する「スマート保育園」の実現を目指す、ユニファ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役CEO:土岐泰之、以下「ユニファ」)が開発・運営する保育園でのお昼寝中の子どもの体の向きや体動チェック用のアプリ『ルクミー午睡チェック』が2018年1月のサービス開始から2019年6月30日までの1年半で契約園数2,000施設、契約個数20,000個を突破した事を2019年7月31日にお知らせいたします。
(※「午睡」=お昼寝の事。)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199163&id=bodyimage1

■2018年度の販売台数、導入施設数、累積販売台数の3点でNO.1の午睡チェックサービス
(※2019年6月株式会社東京商工リサーチ調べ)

「一秒でも長く子どもたちを見守る」と同時に、「一人でも多くの保育士さんの不安を解消したい」と考え、保育現場の声を元に『ルクミー午睡チェック』が生まれました。
『ルクミー午睡チェック』は、センサーが午睡時の体動の停止やうつ伏せ寝を警告してくれるだけでなく、体の向きをチェックシートに自動で記録します。これまでの保育士の目によるチェックに加え、センサーとのダブルチェックで午睡中の子どもたちを見守ります。

▼ルクミー午睡チェック https://gosui.unifa-e.com/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199163&id=bodyimage2

■『ルクミー午睡チェック』について

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199163&id=bodyimage3

『ルクミー午睡チェック』はボタン式のセンサーとタブレット端末上の専用のアプリをセットで使うシステムで、体の向き・うつ伏せ寝を詳細に検知します。検知したデータは自動で記録し、手書きよりも保育士の作業負担を軽減する事ができます。保育士や園児の登録をカスタマーサポートが事前に代行するため、お手元に届いたらすぐに利用可能です。
準備・操作も簡単。ボタン式のセンサーを子どもの肌着や寝巻きに装着してアプリを起動するだけ。センサーはアプリとBluetoothでつながっていて、タブレット端末1台で複数名の体動や体の向きを矢印で確認、自動記録されます。

紙での運用からタブレットに切り替えてもこれまでの保育士が行っていた動作を大きく変えることがないことを意識し、現場の保育士の声を集めながら画面や機能に反映し続けています。手書き業務を軽減するなど労力的な負担はもちろん、精神的な負担を軽減し、保育の時間をより安全で充実したものにします。

午睡中の安全対策を一層強化するため、厚生労働省は「保育園における児童の安全対策強化」、東京都は「待機児童解消に向けた追加対策」として市区町村に補助金を交付し、保育施設への監視モニターやベビーセンサー等の機器導入を促進しています。
『ルクミー午睡チェック』はこの補助金制度対象商品です。

■特許取得・受賞歴
・特許取得(特許第6391858号)
・2018年度グッドデザイン賞
・KIDS DESIGN AWARD 2018 第12回キッズデザイン賞
・第32回中日産業技術賞 特別奨励賞
・BabyTech Award Japan 2019 安全対策部門 優秀賞

■代表取締役CEO 土岐コメント
20,000人もの子どもたちの昼寝を見守っているという事実に、大きな責任を感じています。これからも子どもたちの見守りを強化し、より安心できる保育環境を整える事に尽力して参ります。

投稿日:

無料セミナー開催のお知らせ~8月28日(水) 医療機器業界初心者向け『医療機器 法規制概要-基礎編』~

医療機器に関する薬事トータルサポートを提供する株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:笹井 紘幸)は、医療機器業界初心者向け『医療機器法規制概要-基礎編』セミナーを、2019年8月28日(水) に東京にて開催します。

本セミナーは、医療機器関連業界の新人、医療機器市場への参入を現在ご検討されている方向けの医療機器法規制に関する入門基礎講座です。

■本セミナーの参加対象
・医療機器関連業界(製造業・製造販売業・販売業・修理業)の新人(新入社員、新たに異動された方 等)
・医療機器関連業界参入者

■本セミナーの目的
・医療機器に関する規制概要の現状を把握する
・医療機器業界の関係者、業態を理解し、規制も含めた全体の現状を把握する
・海外の医療機器法規制とのおおまかなギャップを理解する

■セミナー概要
【日時】
2019年8月28日(水) 14:00-16:00 (13:30受付開始)

【会場】
サン・フレア アカデミー
(東京都新宿区四谷4-7 新宿ヒロセビル 株式会社サン・フレア 2F)

【プログラム】
14:00-15:30(90分):セミナー
・医療機器市場の現況
・医療機器とヘルスケア製品
・規制対応の大きなマイルストーン
・法体系/規制当局
・医療機器とは?
・製造販売業を中心とした各業態の相互関係
・各業態について
・QMS体制・GVP体制
15:30-16:00(30分):質疑応答・個別相談等

※詳細については、以下「お申込み方法」に記載のURLよりご確認ください。

【講師】
有川 慎也 (株式会社サン・フレア コンサルタント)

【受講料】
無料

【定員】
10名程度
※申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

■お申込み方法
下記URL内のセミナー案内ページ下部「セミナーお申し込みフォーム」よりお申込みください。お支払い方法等のお手続きにつきまして、弊社よりご案内いたします。
https://md.sunflare.com/seminar/onsite/2773/

■株式会社サン・フレアについて
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門は、医療機器の開発初期段階から事業化に至るまで、薬機法や海外薬事を見据えたワンストップかつグローバルな支援を通して、医療機器関連企業を始めとしたステークホルダーの皆様の医療機器薬事ニーズに応えるべく活動しております。主に、グローバルな戦略・薬事コンサルティング、世界各国における法規制・規格・製品に関する調査、高度な専門性を伴う医療機器翻訳、世界各国における規制・ガイドライン参考和訳販売、オンサイトセミナー・講習会、人材育成プログラム等の企画・実施等のサービスを提供し、医療機器の薬事をトータルでサポートしております。

サン・フレア医療機器WEBサイト:
https://md.sunflare.com/

■会社概要
会社名:株式会社サン・フレア
本社所在地:東京都新宿区四谷4-7 新宿ヒロセビル
創業:1971年8月1日
資本金:9,500万円
代表者:代表取締役社長 笹井 紘幸
医療機器Webサイト:http://md.sunflare.com/
コーポレートサイトサイト:https://www.sunflare.com/

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
TEL:03-3355-1383 E-mail:sf-seminar@sunflare.co.jp
担当:有川、江幡

投稿日:

「生体機能チップ (Organ-on-a-Chip):世界市場」 – 調査レポートの販売開始

2019年07月30日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「生体機能チップ (Organ-on-a-Chip):世界市場」 (BCC Research発行) の販売を7月30日より開始いたしました。

【 商品情報 】
生体機能チップ (Organ-on-a-Chip):世界市場
Organ-on-a-Chip: Global Markets
● 発行: BCC Research
● 出版日: 2019年07月23日
● ページ情報: 134 Pages
https://www.gii.co.jp/report/bc895033-organ-on-chip-global-markets.html

当レポートでは、世界の生体機能チップ (Organ-on-a-Chip) 市場について調査し、世界市場の概要、世界市場の動向分析と予測、医薬品・ライフサイエンス分野における潜在的な用途、マルチチャネル3Dマイクロ流体細胞培養チップに関する情報、生体機能チップのサポートにおける政府プログラム・政策、および主要企業のプロファイルなど、体系的な情報を提供しています。

第1章 イントロダクション
第2章 サマリー・ハイライト
第3章 市場・技術背景
第4章 世界の生体機能チップ (Organ-on-a-Chip) 市場:タイプ別
第5章 世界の生体機能チップ (Organ-on-a-Chip) 市場:エンドユーザー別
第6章 世界の生体機能チップ (Organ-on-a-Chip) 市場:提供別
第7章 世界の生体機能チップ (Organ-on-a-Chip) 市場:用途別
第8章 世界の生体機能チップ (Organ-on-a-Chip) 市場:地域別
第9章 産業構造
第10章 企業プロファイル

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/bc895033-organ-on-chip-global-markets.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199121&id=bodyimage1

投稿日:

お客様が、自らの医療情報などを自己管理できる時代へ・ リーブ21が一般企業で初めて「ポケットカルテ(R)」を採用 ~8月から新京都オペレーションセンターで試験運用を開始~

株式会社 毛髪クリニック リーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下リーブ21)は、特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター(SCCJ)が運用する健康管理サービス「ポケットカルテ(R)クラウド活用による顧客カルテ電子化事業」と連携し、令和元年8月からリーブ21新京都オペレーションセンターで試験運用を開始します。
(写真左から、京都医療センター北岡博士、岡村社長、阪神・智頭NPOセンター畑井代表)
リーブ21は、お客様の重要なデータを電子化するにあたり、多数の病院で医療用電子カルテとして採用されている「ポケットカルテ(R)」を一般の企業で初めて採用します。
ポケットカルテを使って、お客様の発毛施術データを医療用電子カルテと同列で集約管理され、情報管理の安全性向上と情報の自己管理化へ貢献します。
京都医療センターの北岡博士は、「利用者自身の生涯にわたる健康・医療・福祉・介護履歴情報を預けることのできる“情報銀行“である」と話されています。また、医療を含めたすべてのデータが集約・分析されることで、新たなエビデンスの発見が期待されています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000198997&id=bodyimage1

■ポケットカルテの採用メリットとは
・現在、リーブ21では紙のカルテを使用していますが、今後、電子カルテの採用により、情報管理の安全性を向上します。
・災害発生時でも、ご自身の発毛施術データや診療データを確保でき、将来的には店舗や病院を自由に選択できるようになります。
■試験運用先:リーブ21新京都オペレーションセンター(O.C)
京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町718 鳥居ビル5F
■ポケットカルテ:特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター(SCCJ)が運用する個人向けの情報管理サービス https://pocketkarte.net/

【会社概要】
会社名:株式会社 毛髪クリニック リーブ21
代表取締役社長:岡村勝正
ホームページ https://www.reve21.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー22F
設立:1993年11月
資本金:40,000,000円
主要サービス:頭髪の発毛施術サービス

投稿日:

マーケットレポート.jp 「プロテアソーム阻害薬の世界市場予測・分析:種類別・地域別」市場調査レポートを販売開始

2019年7月30日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「プロテアソーム阻害薬の世界市場予測・分析:種類別・地域別:消耗電極型、非消耗電極型」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavioが発行した「プロテアソーム阻害薬の世界市場予測・分析:種類別・地域別:消耗電極型、非消耗電極型」調査レポートの取扱・販売をマーケットレポート.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:プロテアソーム阻害薬の世界市場予測・分析:種類別・地域別:消耗電極型、非消耗電極型
◆英語タイトル: Proteasome Inhibitors Market by Product and Geography - Global Forecast 2019-2023
・商品コード:IRTNTR31647
・発行会社(調査会社):Technavio
・発行日:2019年7月20日
・ページ数:136
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・産業分野:医療

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
Technavio社の本調査レポートでは、プロテアソーム阻害薬の世界市場について調べ、プロテアソーム阻害薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プロテアソーム阻害薬の市場規模をセグメンテーション別(種類別(ベルケード、キプロリス、ニンラロ、その他の製品)、)と地域別(アジア、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はプロテアソーム阻害薬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。

・サマリー
・レポートの範囲
・プロテアソーム阻害薬の市場状況
・プロテアソーム阻害薬の市場規模
・プロテアソーム阻害薬の市場予測
・プロテアソーム阻害薬の世界環境:ファイブフォース分析
・市場セグメンテーション:種類別(ベルケード、キプロリス、ニンラロ、その他の製品)
・プロテアソーム阻害薬の顧客状況
・主要地域別市場規模:アジア、ヨーロッパ、北米、その他
・意思決定フレームワーク
・市場動向・成長要因・課題
・関連企業状況・企業分析
...

※「プロテアソーム阻害薬の世界市場予測・分析:種類別・地域別:消耗電極型、非消耗電極型」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/proteasome-inhibitors-market-product-geography-irtntr31647

※その他、Technavio社調査・発行の市場調査レポート一覧
https://www.marketreport.jp/infiniti-research-technavio
https://www.marketreport.jp/technavio-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はTechnavio社の日本における販売代理店です。Technavio社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「マーケットレポート.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査サービス、調査資料・情報コンテンツ販売、経営コンサルティングなど

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199004&id=bodyimage1

投稿日:

「バイオ医薬品の単回使用技術:世界市場」 – 調査レポートの販売開始

2019年07月30日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「バイオ医薬品の単回使用技術:世界市場」 (BCC Research発行) の販売を7月30日より開始いたしました。

【 商品情報 】
バイオ医薬品の単回使用技術:世界市場
Single-use Technologies for Biopharmaceuticals: Global Markets
● 発行: BCC Research
● 出版日: 2019年07月23日
● ページ情報: 170 Pages
https://www.gii.co.jp/report/bc256179-single-use-technologies-biopharmaceuticals-global.html

当レポートでは、バイオ医薬品の単回使用 (シングルユーズ) 技術の概要、世界市場の動向、主な市場区分の詳細分析、用途別の分析、今後の成長率、および主要企業のプロファイルなどをまとめています。

第1章 イントロダクション
第2章 サマリー・ハイライト
第3章 市場・技術背景
第4章 市場分析:技術別
第5章 市場分析:単回使用コンポーネント別
第6章 市場分析:用途別
第7章 市場分析:エンドユーザー別
第8章 市場分析:地域別
第9章 特許レビュー/新規開発
第10章 市場機会の分析
第11章 企業プロファイル

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/bc256179-single-use-technologies-biopharmaceuticals-global.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199063&id=bodyimage1

投稿日:

【聖隷福祉事業団】2019年8月付 部長級以上の人事のお知らせ

No.106(2019.7.30)
社会福祉法人 聖隷福祉事業団
法人本部 人事企画部

2019年8月付 部長級以上の人事のお知らせ

社会福祉法人 聖隷福祉事業団(理事長:山本敏博、本部:静岡県浜松市)における、
2019年8月1日付の部長級以上の昇任について、下記のとおりお知らせいたします。

                        記

所在地…静岡県浜松市
氏 名…野田(のだ)和洋(よしひろ)
新任命…聖隷三方原病院耳鼻咽喉科部長 部長
現任命…聖隷三方原病院 医長
所在地…静岡県浜松市
氏 名…彦坂(ひこさか)浩史(ひろのぶ)
新任命…法人本部総務部長 局長
現任命…法人本部総務部長 部長


※聖隷三方原病院(1942年開設/静岡県浜松市)
聖隷の原点に遡る聖隷三方原病院は、ドクターヘリを擁する高度救命救急センターなどの超急性期医療から、重症心身障害児(者)の慢性期医療、ホスピスに代表される終末期医療、精神科医療と幅広く受け持つ。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199067&id=bodyimage3

以上

■お問い合わせ先
社会福祉法人聖隷福祉事業団
法人本部人事企画部 担当:斉藤
(月~金曜日: 9:00~17:00)
電話053-413-3290(人事課ダイヤルイン)


投稿日:

【聖隷福祉事業団】執行役員体制 変更のお知らせ 常務執行役員に彦坂浩史が就任

No.107(2019.7.30)
法人名:社会福祉法人 聖隷福祉事業団
代表者名:理事長 山本敏博

社会福祉法人聖隷福祉事業団(以下聖隷)〔本部所在地: 静岡県浜松市・理事長 山本敏博〕は 2019年8月1日付けで、常務
執行役員として彦坂浩史(ひこさかひろのぶ・現・執行役員)が就任することをお知らせいたします。別添のとおりの執行役員体制で、一同全力をあげて業務に取り組んでまいります。

常務執行役員 彦坂浩史(ひこさかひろのぶ)略歴
静岡県浜松市出身 56歳
専修大学経済学部卒業
1987年 事務職として入職
2017年より 執行役員 高齢者公益事業部 運営管理部長
2019年4月より 執行役員 法人本部総務部長
2019年8月より 常務執行役員

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199061&id=bodyimage2

【お問い合わせ先】
社会福祉法人 聖隷福祉事業団
法人本部人事企画部人事課 担当:課長 斉藤
(月~金曜日: 9:00~17:00)
電話 053-413-3290(人事課ダイヤルイン)


聖隷福祉事業団 2019年8月1日付 執行役員体制

代表執行役員 山本 敏博 理事長
専務執行役員 岡 俊明     理事・聖隷浜松病院院長
専務執行役員 荻野 和功 理事・聖隷三方原病院院長
専務執行役員 福田 崇典    理事・保健事業部長・関東地区医療支援担当
常務執行役員 青木 善治 理事・財務・環境・聖隷袋井市民病院・サホ゜ートセンターShizuoka担当
常務執行役員 鎌田 裕子 理事・人事企画担当・人事企画部長
常務執行役員 日下部 行宏 理事・病院経営支援担当
常務執行役員 津幡 佳伸 理事・在宅・福祉サービス事業部長
常務執行役員 彦坂 浩史(新任)   総務・情報・コンプライアンス担当・総務部長
常務執行役員 平川 健二 理事・高齢者公益事業部長
執行役員 石川 英男 聖隷佐倉市民病院事務長
執行役員 井上 英樹 法人本部財務部長
執行役員 栗原 尚人 保健事業部事業管理部長
執行役員 黒田 勝哉    聖隷淡路病院院長
執行役員 佐藤 愼一 聖隷佐倉市民病院院長
執行役員 中村 知明 聖隷三方原病院事務長
執行役員 野村 則国 在宅・福祉サービス事業部運営管理部長
執行役員 服部 東洋男    聖隷浜松病院事務長
執行役員 林 泰広 聖隷横浜病院院長
執行役員 藤島 一郎 浜松市リハビリテーション病院院長
執行役員 松下 君代    聖隷三方原病院総看護部長
執行役員 宮本 恒彦 聖隷袋井市民病院院長
執行役員 森本 俊子    聖隷浜松病院総看護部長
執行役員 山田 精一 関西地区運営協議会担当・宝塚せいれいの里総園長
執行役員 山本 功二 関東地区運営協議会担当・聖隷横浜病院事務長
執行役員    渡辺 敬章    高齢者公益事業部運営管理部