投稿日:

自動車向け通信型サービスへの法規制の影響を分析したレポート「コネクテッドカー:法規制編」をリリース

英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛ける株式会社SBDジャパン(名古屋市)では、欧州、米国、中国、ロシア、およびブラジル市場におけるコネクテッドカー関連の政府による義務化、ライセンス要件、制約、政策およびガイドラインがもたらす課題およびビジネス機会について考察したレポート「コネクテッドカーガイド:法規制編 2019年10月版」を2019年10月14日に発行しました。

政府の法規制により、コネクテッドカー戦略の開発および導入に影響を及ぼす技術の数は増加しています。自動車、電気通信、治安、データプライバシー、データ保護、環境保護、税金に関する法律など、かつては分離していた各分野の法規制が現在では1つにまとまりつつあり、様々な法規制がコネクテッドカー技術に影響を及ぼす可能性があります。昨今では、地方自治体、州や省、国、地域レベルで車両コネクティビティを推進もしくは制約する義務化法、規制、法律、ライセンス、あるいはガイドラインを導入する国々が増えてきています。

本書では各地域における最新の政府動向を紹介し、現行の法規制に関する概要、プロセス/マイルストーン、業界への影響、SBDの推奨事項について紹介しています。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/528-19IB_J.pdf


<本書の構成>
本書では欧州、米国、中国、ロシア、およびブラジル市場におけるコネクテッドカー関連の法規制について解説しています。

更新情報 - 各地域の前四半期における政府動向の変化を一覧で紹介
索引 - 政府の動向、市場、コネクテッドカーコンポーネント別に関心のある分野での索引が可能
概要 - 欧州、米国、中国における各国での法整備の市場への影響を分かりやすく解説
内容の参照 - 各地域における現行の法規制に関する概要、プロセス/マイルストーン、業界への影響、SBDの推奨事項を紹介

レポートの詳細
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/528-19IB_J.pdf

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203633&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203633&id=bodyimage2

本レポートの詳細に関するお問い合わせは下記にて承っております。

株式会社 SBDジャパン
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-18-22三博ビル6F
Tel: 052 253 6201
E-mail: postbox@sbdautomotive.com
https://www.sbdautomotive.com/ja/

【SBDについて】
英国を本拠とする自動車技術の調査・コンサルティング会社です。1997年の創業以来、日本、欧州(英国とドイツ)、米国、中国の拠点から自動車業界に携わるクライアントをグローバルにサポートしています。
クライアントは自動車メーカー、サプライヤー、保険業界、通信業界、政府・公的機関、研究機関など自動車業界のバリューチェーン全体。調査対象エリアは欧州、北米、中国、ブラジル、インド、ロシア、東南アジアなど世界各国の市場を網羅。自動車セキュリティおよびIT、コネクテッドカー、自動運転などの分野において調査を実施、各種レポートやコンサルティングサービスを提供しています。

投稿日:

国内初※1 ノジマがパナソニックの「電子棚札システム」を全184店舗※2に導入完了

株式会社ノジマ(本社:神奈川県横浜市、代表執行役社長:野島 廣司/以下ノジマ)とパナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀 一宏)およびパナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片倉 達夫/以下パナソニック)は、ノジマがパナソニックの「電子棚札システム」を全184店舗に10月17日付で導入完了したことをおしらせします。電子棚札の全店舗への導入完了は、日本国内で初の事例となります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203679&id=bodyimage1

「電子棚札システム」は、価格の一括更新やセール・商品情報の提示などにより、店舗の業務効率化をサポートします。POSデータと価格表示を連携させることで、店頭の棚札の価格表示を正確かつスピーディーに更新でき、作業ミスの削減にもつながります。2019年10月1日の消費税率10%への増税に伴う切替対応時には、システムで一括更新をおこない、店舗における切替作業時間をほぼゼロにすることができました。
今回店舗に導入した電子棚札は全店舗合計で約140万枚、1.6インチから7.4インチまで4種類の幅広いサイズバリエーションで、商品によって最適な大きさのものを設置しました。また、認識しやすい「白黒赤」3色表示の電子棚札を2017年に国内で初めて先行導入し、お客様にとってより分かりやすい棚札の表示デザインを両社で追求しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203679&id=bodyimage2

ノジマは、創業以来先見性と速攻力を備えた時代先行型の店舗を展開し、今年創業60周年を迎えました。電子棚札システムによって、これまで価格変更などによる棚札の貼りかえに要していた膨大な作業時間を短縮し、店頭での接客対応に時間を充てることができるようになりました。

パナソニックは、電子棚札グローバルシェアNo.1※3のフランスのSES-imagotag社とアライアンスを組み、人手不足など小売店舗を取り巻く厳しい環境変化に対して、電子棚札ソリューションをご提案してまいりました。これからも、小売・流通店舗から物流・製造業界までのサプライチェーン全体のソリューションをご提供し、お客様の現場改革に貢献していきます。

今後も両社は、最適な店舗運営を目指して、店舗のさらなる改革に取り組んでまいります。

※1 小売100店舗以上展開の企業において(2019年10月18日時点、ノジマ調べ)
※2 ノジマ家電量販店全184店舗(2019年10月18日時点)
※3 SES-imagotag社調べ(https://www.ses-imagotag.com/en/company/

■パナソニックの電子棚札ソリューション
https://panasonic.biz/cns/invc/tanafuda/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203679&id=bodyimage5

投稿日:

静岡県島田YEGと意見交換 ~模擬面接を通じて高校生に話す力を指導する~

日本商工会議所青年部(以下日本YEG/田中暢之会長・各務原商工会議所青年部所属)は、各地の商工会議所青年部(以下YEG)が抱える悩みや、各地のさまざまな取組や事例等に関する意見交換会として、全国各地のYEGを訪問しています。
2019年10月8日(火)、静岡県島田YEG(山田良樹会長)を訪問しました。

島田YEG山田会長は、「島田YEGでは継続事業のみらい創造プロジェクト、通称『みらぷろ』をメイン事業として活動をしている。立上げから6年目となる今年度も地元高校へ出向き、メンバーが講師となり職業別に講話をしたり、ときには高校から求められた職業別のお題目を生徒に説明している。また、地元高校生を対象にした模擬面接を行っており、今年度は会場を商工会議所だけではなく、メンバー企業の社屋をお借りして、本番さながらの面接を味わってもらえるように企画をして実施した。就職試験後には、模擬面接を体験した生徒からのお礼文もいただき、催した甲斐があったと感じた。」と話してくれました。

日本YEG田中会長は、「非常に興味深い事業である。模擬面接を始め、企業PRをすることで、大学に進学した生徒たちも「島田には多くの企業がある」「島田には素晴らしい企業がある」と思ってもらえることがあるのではないか。その効果により、Uターン、Iターンを考えるきっかけとなる良い事業だ。自己研鑽だけを考えるのではなく、もっとYEGらしく展開する必要性があると感じた。会員数についても、親会会員数に対するYEG会員数が6.7%と非常に多く、例会参加率も全国的に見ても非常に高く、活発に活動している事がうかがえる。今後の会員拡大は、女性会員を増やしていくことを一つの案として取り入れてみてはどうか。」と話しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203702&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203702&id=bodyimage2

【商工会議所青年部(YEG)とは】
商工会議所青年部は、次代の地域経済を担う青年経済人の相互研鑽の場として、また、資質の向上と会員相互の交流を通じて、自企業の発展と豊かな地域経済社会を築くことを目的としています。
「YEG」とは、商工会議所青年部の英語名(Young Entrepreneurs Group=若き企業家集団)の頭文字をとったもので、同時に商工会議所青年部の持つコンセプト(若さ、情熱、広い視野)を持った経営者=Youth,Energy,Generalistを表しています。
2019年5月現在、日本YEGに加入の青年部は418カ所を数え、その会員数は34,000名を超えます。YEGでは、地域の経済的発展の支えとなるべく、全国各地でのコンベンションの開催、地域からの要望や意見を集約し提言を行う活動、経営課題を解決するための事業、講演会・セミナーなどの研修事業、国際的な交流活動などを行っています。



投稿日:

【映画予告編シェア募金】映画『気候戦士』予告編シェア毎に10円を台風19号被災者支援プログラムを開始。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203697&id=bodyimage1

ユナイテッドピープル株式会社(本社:福岡市 代表取締役:関根健次)は、気候変動を止める気候活動家たちの挑戦に密着したドキュメンタリー映画『気候戦士 ~クライメート・ウォーリアーズ~』 を11月29日(金) にヒューマントラストシネマ渋谷他で公開しますが、本作予告編をシェアすること毎に10円を台風19号被災者に募金できるプログラムを開始致しました。

募金方法:
実施期間中に以下facebookページ最上部にある予告編をシェア
https://www.facebook.com/climatew/

募金先:
「台風19号豪雨災いわき市義援金」被災された方々に対する生活支援のための義援金

実施期間:
2019年10月17日から10月31日まで

募金上限等:
1万シェアを上限に、シェア数x10円を11月中に寄付します。
※1万シェアに達した場合、早期終了となります。
※お一人様1回まで

スポンサー:
ユナイテッドピープル株式会社

ご報告方法:
発行された受領書をfacebookページに掲載

■映画『気候戦士 ~クライメート・ウォーリアーズ~』について

2019年11月29日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷他でロードショー!

気候変動を止める気候活動家たちの挑戦に密着したドキュメンタリー。

産業革命以後、温暖化効果ガスの増大で気温上昇が続き人類の未来は暗い。人々は移民を余儀なくされ、地球環境の汚染が続いている。気候変動は人類への驚異であり緊急な対策が求められている。しかし世界第2位の二酸化炭素排出国米国のドナルド・トランプ大統領は、気候変動抑制に関する国際協定パリ協定から脱退を宣言し、石炭復活策を進めるなど時代と逆行した行動を重ねている。他方、アーノルド・シュワルツェネッガー元カリフォルニア州知事は、州知事時代に温暖化効果ガスは汚染物質だと認めさせるために米国政府機関を提訴。脱炭素と草の根運動の重要性を訴えている。

17歳の先住民でヒップホップ・アーティストのシューテスカット・マルティネスは、人類の生存を揺るがす喫緊の課題に立ち向かう気候戦士で、若手の気候活動グローバルリーダーだ。彼もまた、若者達と気候変動に消極的な米国政府を提訴している。発明家エディ・クラウスは孫の世代のために藁を活用したバイオマス発電を実用化した。その他、太陽光、揚水、水素やバイオガス発電など再生可能エネルギー100%転換のための技術は揃っている。映画『第4の革命』の成功から7年。カール-A・フェヒナー監督はこう呼びかける。「立ち上がろう!そして100%再生可能エネルギー実現のために今こそ行動しよう!」と。

監督:カール-A・フェヒナー 共同監督:ニコライ・ニーマン
制作:フェヒナー・メディア 配給:ユナイテッドピープル
2018年/ドイツ/86分
http://unitedpeople.jp/climate/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203697&id=bodyimage2

投稿日:

法人向け電力(特別高圧・高圧)無料相談会を10月30日(水)に開催 RAUL株式会社 

RAUL株式会社では、一般社団法人エネルギー情報センター(https://pps-net.org/)と連携して、法人向け電力(特別高圧・高圧)無料相談会を10月30日(水)に開催いたします。

2016年4月から始まった電力小売全面自由化において新電力事業が大きな注目を集めています。電力自由化は、2000年3月より、特別高圧(20,000V以上)で受電する使用規模2,000kW以上の需要家を対象として始まりました。RAUL株式会社では、一般社団法人エネルギー情報センター(https://pps-net.org/)と連携して、特別高圧・高圧電力施設の電気代削減をご支援しています。電力会社の見直し、コスト削減をご検討されている法人様を対象に無料相談会を実施いたします。多くの法人様が電力会社の切り替えにより電気代の削減を行っており、電力会社の見直しは常識となっております。専門のコンサルタントが相談にあたり、見直しの効果などをお伝えします。
https://pps-net.org/estimate

◯日時
2019年10月30日(水) 16時~18時(開場15:45~)
○相談会の内容
・電力会社切り替えのメリット・デメリット
・電力各社最新実績ランキング(資料をお渡しいたします)
・個別診断
○対象
高圧・特別高圧施設の法人様
◯場所
RAUL株式会社 セミナールーム
住所:新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3階
◯アクセス
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 徒歩2分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩10分
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅 徒歩10分
○参加費用
無料
○定員
3法人・団体
○お申込み
お問い合わせフォームよりお申込みください。
お問い合わせフォーム https://pps-net.org/contact

法人向け電力(特別高圧・高圧)について https://pps-net.org/estimate

■RAUL 株式会社
・本社:東京都新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3階
・代表: 江田健二
・事業について
RAULは、環境/エネルギー分野を事業領域としています。
最先端のデジタルテクノロジーを活用して、資源循環型社会の実現を目指します。
・URL: http://www.ra-ul.com/

代表 江田健二の著作
『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/B0194WG5US/
『3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554753/
『CSRデジタルコミュニケーション』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554575
『スマホでサンマが焼ける日』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554761
『エネルギーデジタル化の未来』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554780
『エネルギー自由化は「金のなる木」70の金言+α』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554810/
『かんたん解説!! 1時間でわかるガス自由化 入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554966
『かんたん解説!! 1時間でわかる太陽光発電ビジネス入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/4909288147
『世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554926
『かんたん解説!! 1時間でわかる 風力発電ビジネス入門 Kindle版』
https://www.amazon.co.jp/dp/B07G91Y2PD
『電気・ガスはどこから来るのか? エネルギー供給のしくみをさぐろう (楽しい調べ学習シリーズ)』(監修)
https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-78833-3
『かんたん解説!! 1時間でわかる バイオマスエネルギー入門』(Kindle版)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07RYD1N8H/
『エネルギーデジタル化の最前線2020』2019年9月26日発売
https://www.amazon.co.jp/dp/4885555035

■本件に関するプレスからのお問い合わせ先
ラウル株式会社
担当:森 正旭(もり まさあき)
TEL:03-6411-0858 E-mail: info@pps-net.org
お問い合わせフォーム http://pps-net.org/contact



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203622&id=bodyimage1

投稿日:

「令和元年台風15号」および「令和元年台風19号」災害に対する義援金の拠出について

2019 年10月17日
株式会社アイティフォー

「令和元年台風15号」および「令和元年台風19号」災害に対する義援金の拠出について

このたびの「令和元年台風15号」および「令和元年台風19号」により被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 恒徳)は被災地の皆様の復興にお役立ていただくための義援金として、本日、日本赤十字社および長野県災害対策本部を通じて、以下の通り義援金を寄付いたしました。

◆「令和元年台風15号」
寄付先:日本赤十字社 令和元年台風第15号千葉県災害義援金
金額 :100万円

◆「令和元年台風19号」
寄付先:長野県 令和元年台風19号災害義援金
金額 :100万円

被災地の一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。

【プレスリリースURL】
http://www.itfor.co.jp/ne/news/index.asp?nr=191017a

【報道機関からのお問い合わせ先】
広報部 TEL:03-5275-7914 E-mail: kouhou_ml@itfor.co.jp

【株式会社アイティフォーの概要】
代表者:代表取締役社長 佐藤 恒徳
本社所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
事業内容:システムインテグレーター(システム構築)
東証第一部(4743)
電話:03-5275-7841(代表)
URL:https://www.itfor.co.jp/



投稿日:

洗車の王国の海外事業33か国で展開中 | モンゴル総代理店へのペイントプロテクションフィルム(PPF)の技術研修が完了しサービスもスタート

カーケア総合ブランド『SENSHA』を世界で展開する 株式会社洗車の王国(本社神奈川県伊勢原市 代表取締役社長 相原浩)は、2019年10月17日付けで、モンゴル総代理店へのペイントプロテクションフィルム(PPF)の技術研修が終了し、お客様への施工が開始されたことを発表します。

自動車の車体表面を保護するための製品であるペイントプロテクションフィルム(PPF)の需要は、世界的に需要が高まっています。
洗車の王国(SENSHA brand)では、オリジナルプロテクションフィルム “Syncshield (シンクシールド)” を世界各地の施工店に向け輸出を開始しています。
この “Syncshield (シンクシールド)” は日本国内で開発から製造を行っている日本製です。

既に、中国や中東諸国などでは好調に推移しております。

中国での事業展開
https://www.dreamnews.jp/press/0000165722/

クウェートへの輸出
https://www.dreamnews.jp/press/0000192339/

この度、モンゴル1号店でペイントプロテクションフィルムの技術研修が完了し、お客様への施工サービスが開始されました。
モンゴルでは、その環境から多くの富裕層が高級SUV車を所有しており、様々な傷から車体を守るための製品が求められています。
それらの需要に応えるべく、モンゴルでもペイントプロテクションフィルムが導入されます。
今後、多くの輸出が見込まれる事業と期待されます。

モンゴル総代理店 “CAR STARS LLC”
住所:6-37, 11th khoroolol, 7th khoroo,Sukhbaatar dist.Ulaanbaatar, Mongolia

洗車の王国(SENSHA brand)では、2019年4月より、新開発のコーティング層を有したペイントプロテクションフィルム “Syncshield Fluorine coating layer (シンクシールド フッ素コート層)の提供が開始されています。
名前が示す通り、本製品はフッ素コーティング層を有する新型プロテクションフィルムです。
日本だけでなく、環境の厳しいクウェートやシンガポールでも実際に走行する車両に貼り付けて耐候性テストを行なっておりますが、非常に高い美観が維持できることが実証されています。

■ 洗車の王国 会社概要
株式会社洗車の王国
[本社]
〒259-1141 神奈川県伊勢原市上粕屋1007-3
TEL:0463-94-5106  FAX:0463-94-5108
[東京オフィス 研修センター]
〒135-0002 東京都江東区住吉1-2-26 1F
TEL FAX:03-6659-3483
ホームページ:https://sensha-world.com/japanese/
本リリースのお問合わせは、相原まで

□ 洗車の王国(SENSHA brand)では、世界33か国のパートナーと協力し、各国で商品とサービスの提供を行っております。
日本、中国、韓国、台湾、香港、モンゴル、タイ、マレーシア、ブルネイ、ベトナム、フィリピン、シンガポール、カンボジア、インドネシア、オーストラリア、ニュージーランド、インド、パキスタン、スリランカ、ネパール、UAE、オマーン、サウジアラビア、クウェート、イラン、チェコ、イギリス、フランス、オランダ、エストニア、ロシア、アメリカ、ウガンダ

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203532&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203532&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203532&id=bodyimage3

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203532&id=bodyimage4

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203532&id=bodyimage5

投稿日:

近畿地方の青年経済人が福井県大野市に1,520人集結 日本商工会議所青年部第37回近畿ブロック大会を開催(10月11・12日)

日本商工会議所青年部(以下日本YEG/田中暢之会長・各務原商工会議所青年部所属)は、2019年10月11日(金)・12日(土)の両日、福井県大野市にて、近畿地方の青年経済人1,520人が参加する日本YEG第37回近畿ブロック大会を開催しました。
ブロック大会とは、経済・社会環境が大きく変化する中で、企業と地域社会の次代を担う青年経済人が互いに交流と連携の輪を拡げ、企業の発展と豊かな地域社会の形成に果たす商工会議所の役割を認識し、その実現のために青年経済人として何をなすべきかを研究し研鑽することを目的に、全国9ブロックにて開催しており、大野市でのブロック大会の開催は初めてとなります。

11日は、近畿地方の商工会議所青年部(以下、YEG)の指導的役割を担う会長らが、YEGの直面する課題について意見交換を行う会長会議を実施しました。12日には、大野市文化会館で記念式典を開催後、6つの分科会を実施しました。「天空の城」として一躍有名になった越前大野城の視察をはじめ、九頭竜ダムと隣接する水力発電所の内部見学や、古生代(約4億年前)から白亜紀前期(約1億3千年前)の地層の岩石から化石の発掘体験を行う内容など、大野の特色を活かした分科会のほか、日本YEGのスケールメリットを活用するビジネス交流会等を行いました。

日本YEG田中会長は、記念式典の挨拶で「新たな時代をむかえ、近畿内外より多くの同志が大野に集まった。YEGの歴史は平成とともに歩んできた。この変化しつづける時代に地域を支えるのがYEGであり、YEGとして、またYEG会員の一人として、激動の時代を乗り越えるためには未来を見据えた行動をとることが必要である。自社を想い、地域を想い、そして日本の将来を想い、未来を創りあげてまいりましょう。」と話しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203591&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203591&id=bodyimage2

【商工会議所青年部(YEG)とは】
商工会議所青年部は、次代の地域経済を担う青年経済人の相互研鑽の場として、また、資質の向上と会員相互の交流を通じて、自企業の発展と豊かな地域経済社会を築くことを目的としています。
「YEG」とは、商工会議所青年部の英語名(Young Entrepreneurs Group=若き企業家集団)の頭文字をとったもので、同時に商工会議所青年部の持つコンセプト(若さ、情熱、広い視野)を持った経営者=Youth,Energy,Generalistを表しています。
2019年5月現在、日本YEGに加入の青年部は418カ所を数え、その会員数は34,000名を超えます。YEGでは、地域の経済的発展の支えとなるべく、全国各地でのコンベンションの開催、地域からの要望や意見を集約し提言を行う活動、経営課題を解決するための事業、講演会・セミナーなどの研修事業、国際的な交流活動などを行っています。

投稿日:

全国から250人の青年経済人が参加する会議を彦根市で開催

日本商工会議所青年部(以下日本YEG/田中暢之会長・各務原商工会議所青年部所属)は、2019年10月10日(木)、滋賀県彦根市(於:彦根ビューホテル)にて、各都道府県を代表する商工会議所青年部(以下、YEG)の会長等約250人が参加する第282回役員会を開催しました。本役員会は、年10回程度、全国各地で持ち回り開催しているものです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203593&id=bodyimage1

役員会開催に先立ち、9日(水)に大久保貴彦根市長へ日本YEG執行部が表敬訪問し、ご挨拶しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203593&id=bodyimage2

本役員会では、全国各地のYEGで機運が高まっている提言活動を更に活発化するための勉強会である「郷創塾」や、ハワイのインバウンドビジネスを学ぶ国際ビジネス交流事業、日本YEG34,000名のスケールメリットを活用した業種別交流会の企画・運営などのほか、令和2年度日本YEGの役員選任・会長所信・運営方針の審議を行う会員総会の実施等について議論を深めました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203593&id=bodyimage3

田中会長は役員会の挨拶で「商工会議所は、時代の移り変わりの際、次代を牽引すべく様々な活動を通して地域の発展に寄与してきた。我々YEGは、商工会議所活動の一翼を担い、その歴史に新たな1ページを刻むべく、これまで以上に力と情熱あふれる活動を展開することが求められている。令和元年度も半ばに差し掛かり、議論を重ねる回数も限られてきた。真剣に取り組み、未来の創造に向かって前進して参りましょう。」と述べました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203593&id=bodyimage4

【商工会議所青年部(YEG)とは】
商工会議所青年部は、次代の地域経済を担う青年経済人の相互研鑽の場として、また、資質の向上と会員相互の交流を通じて、自企業の発展と豊かな地域経済社会を築くことを目的としています。
「YEG」とは、商工会議所青年部の英語名(Young Entrepreneurs Group=若き企業家集団)の頭文字をとったもので、同時に商工会議所青年部の持つコンセプト(若さ、情熱、広い視野)を持った経営者=Youth,Energy,Generalistを表しています。
2019年5月現在、日本YEGに加入の青年部は418カ所を数え、その会員数は34,000名を超えます。YEGでは、地域の経済的発展の支えとなるべく、全国各地でのコンベンションの開催、地域からの要望や意見を集約し提言を行う活動、経営課題を解決するための事業、講演会・セミナーなどの研修事業、国際的な交流活動などを行っています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203593&id=bodyimage5

投稿日:

カリスマ・セミナー講師下川浩二氏の最新刊! 『全国で受講者が殺到! 人気セミナー講師しもやんの超おもろ&楽しく学べる成功者偉人伝』刊行記念講演会&サイン会開催決定!

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2019年11月2日(土)18時30分より八重洲ブックセンター 本店 8F ギャラリーにて、カリスマ・セミナー講師下川浩二氏の最新刊『全国で受講者が殺到! 人気セミナー講師しもやんの超おもろ&楽しく学べる成功者偉人伝』刊行を記念して講演会&サイン会を開催いたします。

<イベント概要>
□開催日時
2019年11月2日 (土) 18:30~20:00 (開場時間18:00)
□会場
八重洲ブックセンター 本店8F ギャラリー
□住所
東京都中央区八重洲2-5-1
□アクセス
https://www.yaesu-book.co.jp/access/
□定員
先着80名様
□主催
八重洲ブックセンター 協賛:ゴマブックス

<お申し込み方法>
八重洲ブックセンターホームページ内「予約受付カレンダー」にて11/2(土)18:30の該当のイベントを選択後、お申し込みフォームに必要事項をご記入のうえご送信ください。
送信完了後、予約完了メールがご登録のメールアドレスに届きます 。
※「ybc-ev@yaesu-book.co.jp」からの予約完了メールを受け取れる様、設定をお願いいたします。

□八重洲ブックセンター本店ホームページ
https://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/17136/

※ご参加には八重洲ブックセンター本店1Fカウンターでの対象書籍のご購入が必要です。
開演1時間前より、8F会場入口にて受付を開始いたします。

□参加対象書籍:『全国で受講者が殺到! 人気セミナー講師しもやんの超おもろ&楽しく学べる成功者偉人伝』(ゴマブックス/税込1,485円)

※講演会終了後、サイン会を開催いたします。サイン会へは対象書籍をお持ちください。
※サイン入れができるのは、対象書籍に限ります。

☆講演&サイン会への参加をご希望の方は八重洲ブックセンター本店でご予約・ご購入ください。
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/15009/

<書籍概要>
■全国で受講者が殺到! 人気セミナー講師しもやんの 超おもろ&楽しく学べる成功者偉人伝
著者 : 下川 浩二

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203574&id=bodyimage1

■単行本
Amazonストアリンク : https://amzn.to/2ML6X6r

<内容紹介>
どんな偉人も、はじめは素人。
その素人が何を考え、どんな行動で、その苦境を乗り越えてきたのか。
その歴史を学ぶことは、我々の心の支えとなり、生き抜く力となる。-本書「はじめに」より。
カリスマ・セミナー講師が指南する、出世、人間関係でのサバイバル術!

【目次】
はじめに
第1章 夢は無言で無心で夢中になると叶う トム・クルーズ
第2章 働くことを楽しむ 三浦由紀江
第3章 挫折から元気を取り戻す方法 稲盛和夫
第4章 マネはマネを呼びマネーを呼ぶ リーバイ・ストラウス
第5章 人生に変革を起こす42歳理論 吉田嘉明
第6章 愛と勇気のゴディバのチョコレート レディ・ゴディバ
第7章 自分が心からやりたいことをやりなさい フィル・ナイト
第8章 散歩と寄り道は人生の宝物 江崎利一
第9章 身近な人の反対の中に宝物が隠れている レイ・クロック
第10章 夢の実現に年齢は関係なし 綾小路きみまろ
第11章 文句があるなら陰口たたかず直接言え 孫正義
第12章 微差の積み重ねが大差を作る 鍵山秀三郎
第13章 伝説は挫折から始まる タモリ
第14章 感動無き人生に興味なし 軌保博光
第15章 寺田運輸からセンターへ 寺田千代乃
第16章 始まりは、37ドルから マドンナ
第17章 3Dから3C理論 辻井信行
第18章 奇跡の脱サラセミナー講師 しもやん
あとがき

<著者プロフィール>
下川浩二(愛称 しもやん、しもさん)
1962年生まれ兵庫県伊丹市出身。大阪市立大学を卒業した後、大手証券会社で10年、外資系生命保険会社で11年営業を経験。
その後42歳で独立し、しもやんランドを開業する。現在、自ら考案した下川式成功手帳や対談CDの通信販売業に従事するほか、コンサルティングをしながら全国各地講演を開催する。しもやんAmazonDVDも大好評。
座右の銘は、『人生はどんなときも行き当たりバッチリ、お先MAX。』

-- 今、売れている電子書籍がわかる!! --
電子書籍総合情報サイト
『電子書籍ランキング.com』
http://bit.ly/2eNvVTL(http://電子書籍ランキング.com/)

【会社概要】
会社名:ゴマブックス株式会社
代表者:代表取締役 赤井 仁
所在地:東京都港区南青山6丁目6番22号
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371
URL:http://www.goma-books.com/
Twitter:@gomabooks
facebookページ:http://bit.ly/2zvgZ6C
事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍コンテンツのアグリゲート事業、デジタルコンテンツのオーサリング事業
【本件に関するお問い合わせ】
ゴマブックス株式会社 ゴマブックス 営業部宛
TEL:03-5468-8376
FAX:03-5468-8375

投稿日:

「クラフト紙(Kraft Paper)の世界市場:グレード別、包装フォーム別2025年予測」リサーチ最新版刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「クラフト紙(Kraft Paper)の世界市場:グレード別、包装フォーム別2025年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
クラフト紙の世界市場規模は2019年の推計156億ドルから、今後2025年段階では187億ドルへと漸増が予測されます。当レポートでは、2025年に至るクラフト紙の世界市場予測(市場規模US$、量ベースTon)、グレード別市場(漂白、無漂白、ラッピング/パッケージング、クラフト紙袋、その他)、包装フォーム別市場(ラップ、ポーチ/サシェ、封筒、グロサリーバッグ、インダストリアルバッグ、段ボール箱)、用途別市場(食品/飲料、医薬品、化粧品/パーソナルケア、建築/建設、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業13社プロフィール動向などの情報も交えて、クラフト紙市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
クラフト紙(Kraft Paper)の世界市場:グレード別、包装フォーム別2025年予測
Kraft Paper Market by Grade (Bleached, Unbleached, Wrapping & Packaging, Sack kraft paper), Packaging form (Wraps, Pouches, Grocery & Industrial bags, Corrugated box, Envelopes), Applications, Region - Global Forecast to 2025
http://researchstation.jp/report/MAM/16/Kraft_Paper_2025_MAM1689.html

【レポート構成概要】
◆クラフト紙の世界市場予測2017-2025年
・市場規模(US$)
・量ベース(Ton)

◆グレード別、市場-2025年
・漂白
・無漂白
・ラッピング/パッケージング
・クラフト紙袋
・その他
※(市場規模US$、量ベースTon)

◆包装フォーム別、市場-2025年
・ラップ
・ポーチ/サシェ
・封筒
・グロサリーバッグ
・インダストリアルバッグ
・段ボール箱
※(市場規模US$、量ベースTon)

◆用途別、市場-2025年
・食品/飲料
・医薬品
・化粧品/パーソナルケア
・建築/建設
・その他
※(市場規模US$、量ベースTon)

◆主要国地域別市場-2025年
アジア太平洋
・日本、中国、韓国、インド
・その他アジア太平洋
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、フランス、スウェーデン
・スペイン、フィンランド、イタリア
・その他欧州
中東アフリカ
・UAE、サウジアラビア
・南アフリカ
・その他中東アフリカ
中南米
・ブラジル、アルゼンチン
・その他中南米
※地域別に全てのセグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別にグレード別、包装フォームの細分化データ掲載
※(市場規模US$、量ベースTon)

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・業界構造分析(ファイブフォース分析)
・バリューチェーン分析
・競合状況

◆クラフト紙の主要企業プロフィール動向
・INTERNATIONAL PAPER
・STORA ENSO
・日本製紙株式会社
・MONDI
・ITC LIMITED
・SAPPI LIMITED
・SMURFIT KAPPA
・CMPC
・大王製紙株式会社
・AHLSTROM-MUNKSJÖ
・BILLERUDKORSNAS
・SEGEZHA GROUP
・GLATFELTER

(その他企業)
・SWEDPAPER AB
・KLABIN
・WESTROCK COMPANY
・特種東海製紙株式会社
・CANFOR
・HEINZEL GROUP
・GASCOGNE PAPIER
・NATRON HAYAT D.O.O.
・NORDIC PAPER
・SCG PACKAGING
・PRIMO TEDESCO S.A.
・COPAMEX

(全183頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203358&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/16/Kraft_Paper_2025_MAM1689.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年10月11日

★関連レポート
「セキュリティ用紙の世界市場:2023年に至る用途別、主要国地域別予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/13/Security_Paper_2023_MAM1384.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html



投稿日:

「高性能フッ素樹脂の世界市場:2024年に至るタイプ・形状別、需要分野別予測」最新調査リリース

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「高性能フッ素樹脂の世界市場:2024年に至るタイプ・形状別、需要分野別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
高性能フッ素樹脂の世界市場は2019年から2024年にかけて平均年率(CAGR)6.9%成長で推移し、その世界市場規模は2019年の33億ドルから、2024年段階では46億ドルに達するとレポートでは予測しています。当レポートでは、2024年に至る高性能フッ素樹脂の世界市場予測(市場規模US$、量ベースTon)、タイプ別市場(PTFE、FEP、PFA/MFA、ETFE、その他)、形状別市場(コーティング、フィルム/メンブレン、チューブ、その他)、需要分野別市場(工業加工、輸送、電気/エレクトロニクス、医療、その他)、および主要国地域別市場など、各種の予測指標および分析を提供しています。また市場考察、競合、リーディング企業動向情報なども盛り込み、高性能フッ素樹脂市場の現在および今後見通しを検証していきます。

【英文市場調査レポート】
高性能フッ素樹脂の世界市場:2024年に至るタイプ・形状別、需要分野別予測
High Performance Fluoropolymer Market by Type (PTFE, FEP, PFA/MFA, ETFE), Form (Coating, Film & Membranes, Tubing) End-Use Industry (Industrial Processing, Transportation, Electrical & Electronics, Medical), and Region (North America, APAC, Europe) - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/17/High_Performance_Fluoropolymers_2024_MAM1701.html

【レポート構成概要】
◆高性能フッ素樹脂の世界市場予測2017-2024年
・市場規模(US$)
・量ベース(Ton)

◆タイプ別、市場-2024年
・PTFE
・FEP
・PFA/MFA
・ETFE
・その他
※(市場規模US$および量ベースTon)

◆形状別、市場-2024年
・コーティング
・フィルム、メンブレン
・チューブ
・その他
※(市場規模US$および量ベースTon)

◆需要分野別、市場-2024年
・工業加工
・輸送
・電気、エレクトロニクス
・医療
・その他
※(市場規模US$および量ベースTon)

◆主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
アジア太平洋
・日本、中国、インド、韓国
・その他アジア太平洋
欧州
・ドイツ、フランス、英国、イタリア、スペイン
・その他欧州
その他地域
・サウジアラビア、ブラジル
・その他
※地域別に全セグメント別の細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別には形状別、需要家別の細分化データ掲載。

◆市場分析
・市場のドライバー、障壁、機会、課題
・業界構造分析(Five Force Analysis)
・競合状況

◆高性能フッ素樹脂の主要企業プロフィール動向
・AGC株式会社
・THE CHEMOURS COMPANY
・ダイキン工業株式会社
・GUJARAT FLUOROCHEMICALS LIMITED (GFL)
・3M
・SOLVAY
・DONGYUE GROUP
・CHINA REFORM CULTURE HOLDINGS CO., LTD.
・HUBEI EVERFLON POLYMER
・HALOPOLYMER

<OTHER COMPANIES>
・CHENGUANG RESEARCH INSTITUTE OF CHEMICAL INDUSTRY
・SHAMROCK TECHNOLOGIES
・JIANGSU MEILAN CHEMICAL CO. LTD
・JUHUA GROUP CORPORATION
・GUANGZHOU LICHANG FLUOROPLASTICS CO., LTD
・HINDUSTAN FLUOROCARBONS LIMITED

(全153頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203362&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/17/High_Performance_Fluoropolymers_2024_MAM1701.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年10月11日

★関連レポート
「フッ素樹脂フィルムの世界市場:2022年に至るタイプ別、用途別予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/9/Fluoropolymer_Films_2022_MAM994.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

台風第19号に対する義援金について

この度の台風第19号では、各地に甚大な被害をもたらし、今もなお避難を余儀なくされる状況が続いております。
災害で亡くなられた皆様に謹んで哀悼の意を表すとともに被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 潤)は、被災地の皆様の救援および被災地の復旧支援に少しでもお役立ていただくために義援金1,000,000円を寄付することを本日決定しました。

寄付先:日本赤十字社
金額:1,000,000円

被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-6235 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:tsales@wingarc.com

※ウイングアークのFacebookページ
ユーザー事例・製品情報・イベントなどウイングアークの最新情報をお届けしています。
http://www.facebook.com/wingarc
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。



投稿日:

セミナー『国際源泉課税のあらまし』(東京11月29日/名古屋11月25日)を開催~会計・税務・経営コンサルティングのアタックスグループ

税理士法人・経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡・仙台、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にてセミナー『これで安心!海外進出企業のための「国際源泉課税のあらまし」』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

経済のグローバル化の進展とともに、税の世界も国際化が進んでおり、国際税務を理解しておくことが重要となってきています。
今回は、海外勤務者の給与にかかる源泉税や海外子会社等に使用料を支払う場合等、実務での取り扱い事例を交えて、誰に、どこで、どのような課税がされるか、をわかりやすく解説します。

◆国際源泉課税の概要を知ろう
◆源泉徴収制度とはどんな制度?
◆どんな取引が問題になるの?
◆実務上の注意することはどんなこと?

「海外子会社に出向者がいる、または出向予定者がいる」または「海外子会社または外国企業と取引をしている」企業の経営者、海外担当者、経理・税務担当者様に是非ご参加いただきたいセミナーです。

【セミナータイトル】
『これで安心!海外進出企業のための「国際源泉課税のあらまし」』

【開催日】
東京会場  2019/11/29(金) 15:30~17:00
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/911
名古屋会場 2019/11/25(月) 15:30~17:00
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/912

【講 師】
伊藤 彰夫(アタックスグループ パートナー 公認会計士・税理士)
永持 祐司(アタックス税理士法人 税理士)
角谷 伸司(アタックス税理士法人 コンサルタント)

【受講料】
無料

【定員】
各会場 30名様(1社につき2名様まで)

【対 象】
経営者・海外担当者・経理または税務担当者
※同業者の方はご遠慮ください。

【主催】
アタックス税理士法人国際部

【会 場】
東京会場:アタックスセミナールーム(電話 03-3518-6363)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
名古屋会場:アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10





【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,800万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

『戦略立案超入門講座』(東京11月22日/名古屋11月28日)を開催~経営コンサルティングのアタックスグループ

経営コンサルティング会社のアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡・仙台、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にてセミナー『若手リーダーのための「戦略立案」超入門講座』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

厳しさが増し続けるビジネス環境の中で勝ち抜くリーダーに必要なスキルのひとつが戦略立案力です。

本講座では、翌日から使えるフレームを提供し、事業・組織・財務戦略の立案に必要な「知識」「スキル」「ノウハウ」を、事例とグループワークを通じて体得します。

【セミナータイトル】
『若手リーダーのための「戦略立案」超入門講座』

【セミナー内容】
1.はじめに――戦略的思考力とは何か?
 (1) 講座のルール
 (2) ウォーミングアップ(自己紹介)
 (3) ビジネスパーソンに必要な「思考・行動特性」と戦略立案に必要な3つの力

2.戦略立案“マインド”を高めよう!<第1の力>
 (1) 戦略は必要なのか?――会社の○○%は、30年で存続不能に・・・
 (2) 会社崩壊の4要素と戦略不在の阻害要因
 (3) 戦略立案と実行が分離したときに、必ず起こること

3.戦略立案“スキル”を身につけよう<第2の力>
 (1) エッセンシャル戦略論――戦争論からリバースイノベーションまで
 (2) 環境分析ツール(SWOT分析と5フォース+3つの基本戦略など)を知る
 (3) 戦略立案・実行ツール(TOWS分析と5W1Hなど)を知る

4.戦略立案“センス”を磨きましょう!<第3の力>
 (1) センスが良い人と悪い人はどこが違うのか?
 (2) ケーススタディ『100年続く会社の戦略を考える』 ――個人ワークとグループワーク
 (3) 戦略立案センスを磨くために必要な、たったひとつのこと

5.まとめ――「気づき」と「決断」
 (1) 本日の「気づき」と「決断」――グループ内シェア
 (2) 戦略立案の押さえどころを振り返る
 (3) 質疑応答

【開催日】
東京会場  2019/11/22(金) 10:00~16:45
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/739
名古屋会場 2019/11/28(木) 10:00~16:45
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/740

【講 師】
東京会場:福井県立大学 地域経済研究所 准教授 杉山 友城
名古屋会場:アタックスグループ アタックス社長塾 コンサルタント MBA(経営学修士) 小島 健嗣

【受講料】
一般:33,000円(税込)
メルマガ会員:22,000円(税込) ※メルマガ会員登録料は無料

【定員】
各会場 限定30名様

【対 象】
20代・30代の中堅社員、リーダー職限定
※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
東京会場:アタックスセミナールーム(電話 03-3518-6363)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
名古屋会場:アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10





【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,800万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

投資事業の収益性と効率の向上に向けての取組みについて

マーチャント・バンカーズ株式会社は、投資事業の収益性と投資効率の向上のため、短期で回収の見込める案件への投資を令和元年10月15日から強化いたします。
現状、当社の投資事業における取組みといたしまして、大都市圏のマンションを中心とした収益用不動 産を中心に、将来有望な成長企業への投資を行っておりますが、これらは、回収に中長期の期間を見込む 必要があります。
これらの投資は、当社の収益基盤の向上に大いに貢献しておりますが、より短期的に回収を見込める案 件への投資を強化することにより、収益性の向上に取り組んでまいります。
具体的には、中小企業や成長企業が取り組む、3~6ヶ月程度で完結する、個別の事業を投資対象とした、 プロジェクトファイナンス案件に取り組んでまいります。
投資対象とするプロジェクトファイナンス案件は、中小企業や成長企業が、官公庁や大企業や医療法人 など、信用力の高い法人を対象に事業で、その法人に対する安全性の高い売掛金をバックグラウンドにす ることにより、リスクをヘッジした、投資を行ってまいります。
具体的な投資の手法としまして、大企業等に対する債権の買取り(ファクタリング)や、大企業等に収 める商品の買取り、事業そのものに対する匿名組合出資など、個別案件ごとに、適切な手法を採用し、6 ヶ月以内に、相応の利回りを追求してまいります。
プロジェクトファイナンス案件といたましては、これまで、2018 年 8 月 27 日付で開示させて頂きまし た廃棄物リサイクルプラントへの投資などを手掛けた実績がございますが、今後、このような案件に、さ らに積極的に取組んでまいります。
また、当社の行うプロジェクトファイナンス案件への投資につきまして、銀行やリース会社の支援体制 も構築し、事業として拡大してまいります。

投稿日:

ノジマ×山手警察署 特殊詐欺対策を実施

株式会社ノジマ(神奈川県横浜市、代表執行役社長 野島廣司)は、山手警察署と連携し、特殊詐欺抑止のための施策の一環として10月18日から、振り込め詐欺防止機能付き電話機の貸し出しに協力いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203485&id=bodyimage1

特殊詐欺の被害については、依然として危機的状況であり、このような特殊詐欺被害防止には、迷惑電話防止機能付電話機の活用が最も効果的となっております。

当社は2018年11月にも神奈川県警と協力して、県内の20店舗にて、詐欺の被害状況や手口と併せ迷惑電話防止機能付電話機の説明を行うなどの振り込め詐欺対策会を実施いたしました。
今回は山手警察署とともに、特殊詐欺被害防止に協力していきます。

この度、山手防犯協会および山手暴力団排除協議会が当社から迷惑電話防止機能付電話機20台をご購入し山手警察署に寄贈いたします。
また山手警察署近隣の当社店舗においては、電話機コーナーにて特殊詐欺防止についての注意喚起POPを展開し、被害防止にご協力をさせていただいております。

山手警察署では、当社から購入いただいた電話機を管内の一人暮らし高齢者宅を中心に貸し出しを実施し、特殊詐欺の被害防止を図ってまいります。

ノジマは、今後も事業展開させていただいている地域とともに歩み、各地域の警察署や自治体と協力しながら、安全で安心して暮らせる地域社会作りに貢献してまいります。

投稿日:

世界で愛されるフランスのナチュラルミネラルウォーター 「ペリエ」 2020年1月より 正規販売代理店として販売開始

日仏貿易株式会社(本社:東京都千代田区 / 代表取締役社長:ギヨーム・カルー)は、2020年1月よりフランスのナチュラルミネラルウォーター「ペリエ」の正規販売代理店として販売を開始します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203479&id=bodyimage1

■1億2千万年前の地殻変動で誕生した炭酸入りミネラルウォーター
「ペリエ」はフランスを代表するナチュラルミネラルウォーターです。世界中の家庭やバー、カフェ、ホテル、レストランなどで愛飲されています。その歴史は長く、1億2千万年前の地殻変動により地下水と炭酸ガスが混ざり合い誕生した炭酸水を、150年以上にわたり販売してきました。ペリエでは、採水地である南フランスのヴェルジューズの自然環境に感謝し、地域社会と協力して水源の保護活動にも取り組んでいます。

■長年築いてきた日本市場での拡販力を生かし、新たな展開を
当社は、フランスのデニスグループの100%出資により日本法人として1954年に設立された総合商社です。高品質かつ斬新な食材及び飲料ブランドを、各メーカーと連携し、日本市場において拡大することを目指し、単にお客様へ商品を送り届けるだけではなく、商品の持っている文化と伝統をも伝え続けていきたいと願っています。

「ペリエ」は、150年以上の歴史を持ち、炭酸入りミネラルウォーターの代名詞として日本においても定番ブランドとして定着しています。かつてお酒の割材と思われていた炭酸水は、今では食事に合わせたり、リフレッシュタイムの嗜好品としてなど、さまざまなシーンで愛飲されています。さらにダイエット志向の増加などから、炭酸水市場は年々拡大を続けています。
当社は日本での業務用市場において、フランスのノンアルコールシロップ「MONIN(モナン)」を20年以上に渡り取り扱っています。フレーバーコーヒーのブームもあり、「MONIN」は多くの業態のフードサービスにて親しまれ、販路を拡大しています。また、小売市場では、オーガニックブランドの先駆者であるイタリアの「ALCE NERO(アルチェネロ)」ブランドで、パスタ、トマトソース、オリーブオイル、ビネガーを拡販しています。これらのブランドの取り扱いにおいて、長年にわたり関係を築いてきた食品小売業、バー・ホテル・レストラン・カフェ、及び食品産業の各分野において、「ペリエ」の販売を開始することでシナジーが生まれ、すべてのブランドの市場拡大を図れるものと考えています。

日仏貿易では、今後、「ペリエ」のさらなる日本市場拡大のために、さまざまな展開を行ってまいります。

【発売商品概要】

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203479&id=bodyimage2

【会社概要】
社名:  日仏貿易株式会社
本社:  東京都千代田区霞が関3-6-7 霞が関プレイス
     TEL.03-5510-2662
代表:  代表取締役  ギヨーム・カルー
設立:  1954年5月31日
資本金: 1億円
従業員数:60名
事業内容:食品、食品原料、飲料等の輸入販売

<当リリースや画像等に関するお問い合わせ先>
日仏貿易 広報事務局  担当:若杉千穂(携帯:070-2194-4320)
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788  E-mail:pr@netamoto.co.jp

投稿日:

新電力/電力自由化の初歩が学べる! 無料会員サイト「新電力ネット」活用セミナー(10月28日)でラウル株式会社 代表の江田健二が講師を務めます

新電力について学べる! 無料会員サイト「新電力ネット」( https://pps-net.org/ )活用セミナーが10月28日に行われます。セミナーでは、電力をはじめとしたエネルギー関連の著書もあるラウル株式会社 代表の江田健二が講師を務めます。

◯日時
2019年10月28日(月) 16時~18時(開場15:45~)
◯場所
RAUL株式会社 セミナールーム
住所:新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3階
◯アクセス
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 徒歩2分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩10分
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅 徒歩10分
○参加費用
無料
定員 5名

お申し込み方法
新電力ネットサイトのお問い合わせフォームよりお申込みください。
https://pps-net.org/contact

●セミナー内容
無料会員サイト「新電力ネット」の活用方法を中心に新電力についてのポイントをご説明いたします。
●対象
新電力/電力自由化に興味のある企業ご担当者様
※事前に新電力ネットに会員登録をしていただく必要がございます。
※これから新電力について学びたい方向きのセミナー内容です。
●セミナープログラム
・新電力/電力自由化について
・新電力ネットについて
・新電力ネットの活用方法
・質疑応答

◎講師
RAUL株式会社 代表取締役社長 江田 健二

専門分野 「環境・エネルギー」「デジタルテクノロジー」

「環境・エネルギーに関する情報を客観的にわかりやすく広くつたえること」
「デジタルテクノロジーと環境・エネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること」
を目的に執筆/講演活動などを実施。

富山県砺波市出身。慶應義塾大学経済学部卒業。
アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。
エネルギー/化学産業本部に所属し、電力会社・大手化学メーカー等のプロジェクト等に参画。
その後、起業しRAUL株式会社を設立。「環境・エネルギーに関する情報を客観的にわかりやすく広くつたえること」「デジタルテクノロジーと環境・エネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること」を目的に執筆/講演活動や企業のCSR活動支援などを実施。一般社団法人エネルギー情報センター理事、一般社団法人CSRコミュニケーション協会理事、環境省地域再省蓄エネサービスイノベーション促進委員会委員も務めている。

主な著作
『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/B0194WG5US/
『3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554753/
『CSRデジタルコミュニケーション』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554575
『スマホでサンマが焼ける日』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554761
『エネルギーデジタル化の未来』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554780
『エネルギー自由化は「金のなる木」70の金言+α』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554810/
『かんたん解説!! 1時間でわかるガス自由化 入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554966
『かんたん解説!! 1時間でわかる太陽光発電ビジネス入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/4909288147
『世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554926
『かんたん解説!! 1時間でわかる 風力発電ビジネス入門 Kindle版』
https://www.amazon.co.jp/dp/B07G91Y2PD
『電気・ガスはどこから来るのか? エネルギー供給のしくみをさぐろう (楽しい調べ学習シリーズ)』(監修)
https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-78833-3
『かんたん解説!! 1時間でわかる バイオマスエネルギー入門』(Kindle版)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07RYD1N8H/
『エネルギーデジタル化の最前線2020』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885555035

★新電力ネットの概要
2016年4月から始まった電力小売全面自由化において新電力事業が大きな注目を集めています。
本サイトはエネルギーに関する総合情報サイトとして、皆様のビジネスに必要な情報を収集し、提供することで業務を支援しています。また、運用団体(一般社団法人エネルギー情報センター)で、セミナー等も開催し、知識習得、人脈形成に資するコンテンツを提供しています。会員登録は無料です。

<業務に直結した最新情報を網羅>
■卸市場、燃料、天候、気象などの最新情報を配信
<分析に必要な統計情報を閲覧>
■電力会社・省庁等の発表する情報をわかりやすく網羅的に掲載
■過去情報のデータダウンロードが可能
<業界の動向をもらさずチェック>
■関係企業の最新ニュースを配信
■入札情報・制度・規制などに関する動向
<初心者でもわかる基礎情報>
■電力事業に関する 基礎知識をわかりやすく解説
■新電力事業に必要な手続き等を解説
<ステップアップのための情報収集>
■セミナー・展示会の開催状況
■会員限定イベントでのネットワーキング

■RAUL 株式会社
・本社:東京都新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3階
・代表者: 江田健二
・事業について
RAULは、環境/エネルギー分野を事業領域としています。
最先端のデジタルテクノロジーを活用して、資源循環型社会の実現を目指します。
・URL: http://www.ra-ul.com/
■本件に関するプレスからのお問い合わせ先
ラウル株式会社
担当:森 正旭(もり まさあき)
TEL:03-6411-0858 E-mail: info@pps-net.org
お問い合わせフォーム http://pps-net.org/contact

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203427&id=bodyimage1

投稿日:

「熱成形プラスチックの世界市場:プラスチックタイプ別、熱成形タイプ別2024年予測」調査レポート刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「熱成形プラスチックの世界市場:プラスチックタイプ別、熱成形タイプ別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
熱成形プラスチックの世界市場規模は2024年に459億ドルに拡大すると見込まれます。2019年の同市場規模は348億ドルと推計され、2019年から2024年にかけての平均年成長率は5.7%とレポートでは分析しています。
当レポートでは、2024年に至る熱成形プラスチックの世界市場予測(市場規模US$、量ベースKiloton)、プラスチックタイプ別市場(PP、PS、PET、PE、PVC、バイオプラスチック、ABS樹脂、その他)、熱成形タイプ別市場(真空成形、圧空成形、メカニカル成形)、厚さ別市場(薄いゲージ、厚いゲージ)、需要家別市場(食品/農業パッケージ、消費財/家電、ヘルスケア/医薬品、建設、電気/電子、自動車パッケージング/構造物、その他)、主要国地域別市場など、各種の予測データに基づき市場を展望しています。また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も交えて、概略以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
熱成形プラスチックの世界市場:プラスチックタイプ別、熱成形タイプ別2024年予測
Thermoforming Plastic Market by Plastic Type (PP, PS, PET, PE, PVC, Bio-plastics, ABS), Thermoforming Type (Vacuum Formed, Pressure Formed, Mechanical Formed), Parts Type (Thin Gauge, Thick Gauge), End-use Industry, and Region - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/16/Thermoforming_Plastic_2024_MAM1688.html

【レポート構成概要】
◆熱成形プラスチックの世界市場予測2017-2024年
・市場規模(US$)
・量ベース(Kiloton)

◆プラスチックタイプ別、市場-2024年
・ポリプロピレン(PP)
・ポリスチレン(PS)
・ポリエチレンテレフタレート(PET)
・ポリエチレン(PE)
・ポリ塩化ビニル(PV)
・バイオプラスチック
・ABS樹脂
・その他
※(市場規模US$、量ベースKiloton)

◆熱成形タイプ別、市場-2024年
・真空成形
・圧空成形
・メカニカル成形
・その他
※(市場規模US$、量ベースKiloton)

◆厚さ別、市場-2024年
・薄いゲージ
・厚いゲージ
※(市場規模US$、量ベースKiloton)

◆需要家別、市場-2024年
・食品/農業パッケージ
・消費財/家電
・ヘルスケア/医薬品
・建設
・電気/電子
・自動車パッケージング/構造物
・その他
※(市場規模US$、量ベースKiloton)

◆主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ
欧州
・ドイツ、英国、フランス
・イタリア、オランダ
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・オーストラリア、韓国
・その他アジア太平洋
中南米
・ブラジル、メキシコ、アルゼンチン
・その他中南米
中東アフリカ
・南アフリカ
・UAE、サウジアラビア
・その他中東アフリカ
※地域別に全てのセグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別に需要家別の細分化データ掲載
※(市場規模US$、量ベースKiloton)

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・業界構造分析(ファイブフォース分析)
・マクロ経済概要
・競合状況

◆熱成形プラスチックの主要企業プロフィール動向
・PACTIV LLC
・AMCOR LIMITED
・DART CONTAINER CORPORATION
・SONOCO PRODUCTS COMPANY
・D&W FINE PACK LLC
・SABERT CORPORATION
・GENPAK LLC
・FABRI-KAL CORPORATION
・ANCHOR PACKAGING
・BERRY GLOBAL GROUP INC.

(その他企業)
・CONSOLIDATED CONTAINER COMPANY
・BRENTWOOD INDUSTRIES
・PLACON CORPORATION
・WINPAK LTD.
・SPENCER INDUSTRIES INCORPORATED
・DISPLAY PACK INC.
・GREINER PACKAGING INTERNATIONAL GMBH
・PENDA CORPORATION
・HUNTAMAKI
・ZHUHAI ZHONGFU ENTERPRISE CO. LIMITED.

(全167頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203359&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/16/Thermoforming_Plastic_2024_MAM1688.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年10月11日

★関連レポート
「生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別、需要家別2023年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/12/Biodegradable_Plastic_2023_MAM1285.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html



投稿日:

ジュニパーリサーチ社が遠隔決済市場を詳細に調査・分析した英文調査レポート「Remote Payments for Digital & Physical Goods」を出版

ジュニパーリサーチ社(Juniper Research)が出版した「遠隔決済:デジタル&フィジカル商品 - Remote Payments for Digital & Physical Goods」は、モバイルとオンラインの遠隔決済市場を調査し、市場動向や企業の競合状況、サービスの利用量や利用額などを掲載しています。

掲載されている5年市場予測
 - 地域別・国別市場予測
 - サービスのユーザ導入予測
 - フィジカル商品のリモート決済市場予測
 - デジタル商品のリモート決済市場予測



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203417&id=bodyimage1

◆ このレポートについて
遠隔決済:デジタル&フィジカル商品
Remote Payments for Digital & Physical Goods
出版社:ジュニパーリサーチ社
出版年月:2019年9月17日
http://www.dri.co.jp/auto/report/juniper/junmorp.html

◆市場調査会社 ジュニパーリサーチ社 (Juniper Research)について
データリソースは、ジュニパーリサーチ社の日本の正規販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/juniper/index.html

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース (ジュニパーリサーチ社 日本正規販売代理店)
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp

データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm/

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html

投稿日:

ジュニパーリサーチ社がレグテック市場を調査・分析した英文調査レポート「Regtech:Cost Savings, Technological Impact & Vendor Analysis」を出版

株式会社データリソース(東京都港区)はジュニパーリサーチ社(Juniper Research)が出版した英文調査レポート「 レグテック:コスト節約、技術の影響&ベンダ分析 2019-2024年 - Regtech Cost Savings, Technological Impact & Vendor Analysis 2019-2024」の販売を開始いたしました。

ジュニパーリサーチ社(Juniper Research)が出版した「 レグテック:コスト節約、技術の影響&ベンダ分析 2019-2024年 - Regtech Cost Savings, Technological Impact & Vendor Analysis 2019-2024」は、世界のレグテックについて調査し、AIなどの先進技術が、どのように自動化や効率的な法令遵守システムの運営として使われていくか予測・分析しています。

掲載されている5年市場予測
 - 世界の規制コンプライアンス支出
 - レグテックの総支出
 - 銀行で必要とされる本人確認義務(KYC)の年間総数
 - AIを利用した銀行向けKYCが行われた年間総数
 - AIを利用した銀行向けKYCの年間削減時間
 - 銀行向けKYCにAIを利用した場合の年間削減コスト
 - AIを利用した不動産向けKYCが行われた年間総数
 - 不動産向けKYCにAIを利用した場合の年間削減コスト

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203423&id=bodyimage1

◆ このレポートについて
レグテック:コスト節約、技術の影響&ベンダ分析 2019-2024年
Regtech Cost Savings, Technological Impact & Vendor Analysis 2019-2024
出版社:ジュニパーリサーチ社
出版年月:2019年9月24日
http://www.dri.co.jp/auto/report/juniper/junregtech.html

◆市場調査会社 ジュニパーリサーチ社 (Juniper Research)について
データリソースは、ジュニパーリサーチ社の日本の正規販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/juniper/index.html

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース (ジュニパーリサーチ社 日本正規販売代理店)
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp

データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm/

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html

投稿日:

「Paidy翌月払い」が「ビックカメラ・ドットコム」「コジマネット」の両通販サイトに導入

株式会社Paidy(本社 : 東京都港区、代表取締役社長:杉江 陸、以下Paidy)は、株式会社ビックカメラ(本社 : 東京都豊島区、代表取締役:宮嶋 宏幸、以下ビックカメラ)および株式会社コジマ(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役社長:木村 一義)運営する2つのインターネット通販サイトに「Paidy翌月払い」が導入されることをお知らせいたします。導入時期はそれぞれ、「ビックカメラ・ドットコム」へは2019年12月より、「コジマネット」へは2020年1月となります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203408&id=bodyimage1

ビックカメラ・ドットコムは、これまで、クレジットカードや銀行振込、仮想通貨「ビットコイン」や残価設定クレジットなど、多様な決済方法を取り揃えていましたが、後払い決済の導入には至っていませんでした。こちらは、コジマネットにおいても同じ状況でした。各サイトでの売上高が伸長し、決済ニーズがますます多様化するなか、Paidyはこれまで同サイトを利用していたお客様とは異なる、Paidyの顧客層を誘導することにより、ビックカメラグループの事業成長へ貢献してまいります。なお、ビックカメラ・ドットコムにおいては、今回のPaidy決済の導入により決済方法が業界最多の11種類となり、同サイトの利便性はさらに向上いたします。くわえて、今回の導入は、「Paidy翌月払い」をご利用いただける加盟店様のカテゴリー拡大にも、今後大きなインパクトを与える機会であると認識しております。今回の提携を通して、Paidyは加盟店様およびユーザー様へ、より利便性の高い決済サービスを提供するべく邁進してまいります。

■「Paidy 翌月払い」について
「Paidy 翌月払い」は、翌月おまとめ払いのEC向け決済サービスとして、2014年10月にサービスの提供を開始いたしました。決済はメールアドレスと携帯電話番号、SMS(ショートメッセージサービス)もしくは自動音声で案内する、ご本人確認のための4桁の認証コードの入力だけで瞬時に行われ、事前の会員登録は不要、クレジットカードがなくてもご利用いただけます。「Paidy 翌月払い」で決済した代金は、翌月まとめてコンビニエンスストアや銀行振込、口座振替でお支払いいただけますので、お客様には安心・簡単・便利にオンラインショッピングをお楽しみいただけます。クレジットカードを持っていない、あるいは利用に抵抗があるお客様にも簡単にご利用いただけるため、「Paidy 翌月払い」の導入企業様においては、新規顧客の獲得やコンバージョン率の向上が期待できます。また、お客様の購入時に決済が確定するため、前払いキャンセルによる機会損失や、代引きによるキャンセルリスクは発生いたしません。返金処理も簡便です。売上金の入金 100% 保証に加えて、導入企業様が負担する費用は決済手数料のみとなっています。安心・簡単・便利な決済サービスとしてユーザーに評価され、アカウント数は250万口座を超えております。(2019年10月時点)。

【株式会社 Paidy について】
株式会社Paidyは、より良いファイナンシャル・サービスを実現することを目的に設立されました。幅広い年齢層のお客様が利用可能な、カードのいらないカンタン決済サービス「Paidy翌月払い」 をメインサービスとしてご提供しています。

所在地:東京都港区南青山1-24-3 WeWork乃木坂 3階
代表取締役会長:ラッセル・カマー
代表取締役社長:杉江 陸
URL: https://paidy.com/

投稿日:

「Paidy翌月払い」がヤマダ電機に導入

株式会社Paidy(本社 : 東京都港区、代表取締役社長:杉江 陸、以下Paidy)は、株式会社ヤマダ電機(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長:三嶋 恒夫、以下 「ヤマダ電機」)が運営するインターネット通販サイト「ヤマダウェブコム」に、「Paidy翌月払い」が2019年11月中旬をめどに導入が決定したことをお知らせいたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203407&id=bodyimage1

ヤマダウェブコムは、全国展開ならではの豊富な品揃えと、幅広い配送ネットワークが好評の、ヤマダ電機公式通販サイトです。今後新たな顧客層の開拓を目指し若年層の集客に注力すべく、このたび同サイトではPaidyを導入することとなりました。クレジットカード以外の後払い決済導入は今回が初めてとなります。今後、提携を強化し、同社が運営する公式オンラインショッピングモール「ヤマダモール」においても「Paidy翌月払い」を導入する予定です。今回の連携によりPaidyの決済サポート分野は家電製品にまで拡大することとなり、より多くのお客様のご利用が可能となります。Paidyは決済サービスの導入を通して、同社のビジネス拡大への貢献と、同サイトにおけるお客様の利便性向上につとめてまいります。

■「Paidy 翌月払い」について
「Paidy 翌月払い」は、翌月おまとめ払いのEC向け決済サービスとして、2014年10月にサービスの提供を開始いたしました。決済はメールアドレスと携帯電話番号、SMS(ショートメッセージサービス)もしくは自動音声で案内する、ご本人確認のための4桁の認証コードの入力だけで瞬時に行われ、事前の会員登録は不要、クレジットカードがなくてもご利用いただけます。「Paidy 翌月払い」で決済した代金は、翌月まとめてコンビニエンスストアや銀行振込、口座振替でお支払いいただけますので、お客様には安心・簡単・便利にオンラインショッピングをお楽しみいただけます。クレジットカードを持っていない、あるいは利用に抵抗があるお客様にも簡単にご利用いただけるため、「Paidy 翌月払い」の導入企業様においては、新規顧客の獲得やコンバージョン率の向上が期待できます。また、お客様の購入時に決済が確定するため、前払いキャンセルによる機会損失や、代引きによるキャンセルリスクは発生いたしません。返金処理も簡便です。売上金の入金 100% 保証に加えて、導入企業様が負担する費用は決済手数料のみとなっています。安心・簡単・便利な決済サービスとしてユーザーに評価され、アカウント数は250万口座を超えております。(2019年10月時点)。

【株式会社 Paidy について】
株式会社Paidyは、より良いファイナンシャル・サービスを実現することを目的に設立されました。幅広い年齢層のお客様が利用可能な、カードのいらないカンタン決済サービス「Paidy翌月払い」 をメインサービスとしてご提供しています。

所在地:東京都港区南青山1-24-3 WeWork乃木坂 3階
代表取締役会長:ラッセル・カマー
代表取締役社長:杉江 陸
URL: https://paidy.com/

投稿日:

世界で愛されるフランスのナチュラルミネラルウォーター 「ペリエ」 2020年1月より 正規販売代理店として販売開始

日仏貿易株式会社(本社:東京都千代田区 / 代表取締役社長:ギヨーム・カルー)は、2019年1月よりフランスのナチュラルミネラルウォーター「ペリエ」の正規販売代理店として販売を開始します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203418&id=bodyimage1

■1億2千万年前の地殻変動で誕生した炭酸入りミネラルウォーター
「ペリエ」はフランスを代表するナチュラルミネラルウォーターです。世界中の家庭やバー、カフェ、ホテル、レストランなどで愛飲されています。その歴史は長く、1億2千万年前の地殻変動により地下水と炭酸ガスが混ざり合い誕生した炭酸水を、150年以上にわたり販売してきました。ペリエでは、採水地である南フランスのヴェルジューズの自然環境に感謝し、地域社会と協力して水源の保護活動にも取り組んでいます。

■長年築いてきた日本市場での拡販力を生かし、新たな展開を
当社は、フランスのデニスグループの100%出資により日本法人として1954年に設立された総合商社です。高品質かつ斬新な食材及び飲料ブランドを、各メーカーと連携し、日本市場において拡大することを目指し、単にお客様へ商品を送り届けるだけではなく、商品の持っている文化と伝統をも伝え続けていきたいと願っています。

「ペリエ」は、150年以上の歴史を持ち、炭酸入りミネラルウォーターの代名詞として日本においても定番ブランドとして定着しています。かつてお酒の割材と思われていた炭酸水は、今では食事に合わせたり、リフレッシュタイムの嗜好品としてなど、さまざまなシーンで愛飲されています。さらにダイエット志向の増加などから、炭酸水市場は年々拡大を続けています。
当社は日本での業務用市場において、フランスのノンアルコールシロップ「MONIN(モナン)」を20年以上に渡り取り扱っています。フレーバーコーヒーのブームもあり、「MONIN」は多くの業態のフードサービスにて親しまれ、販路を拡大しています。また、小売市場では、オーガニックブランドの先駆者であるイタリアの「ALCE NERO(アルチェネロ)」ブランドで、パスタ、トマトソース、オリーブオイル、ビネガーを拡販しています。これらのブランドの取り扱いにおいて、長年にわたり関係を築いてきた食品小売業、バー・ホテル・レストラン・カフェ、及び食品産業の各分野において、「ペリエ」の販売を開始することでシナジーが生まれ、すべてのブランドの市場拡大を図れるものと考えています。

日仏貿易では、今後、「ペリエ」のさらなる日本市場拡大のために、さまざまな展開を行ってまいります。

【発売商品概要】

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203418&id=bodyimage2

【会社概要】
社名:   日仏貿易株式会社
本社:   東京都千代田区霞が関3-6-7 霞が関プレイス
      TEL.03-5510-2662
代表:   代表取締役  ギヨーム・カルー
設立:   1954年5月31日
資本金:  1億円
従業員数: 60名
事業内容: 食品、食品原料、飲料等の輸入販売

<当リリースや画像等に関するお問い合わせ先>
日仏貿易 広報事務局  担当:若杉千穂(携帯:070-2194-4320)
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788  E-mail:pr@netamoto.co.jp

投稿日:

「薬包材・薬用添加剤に関する公告(国家薬品監督管理局2019年第56号)」の日本語翻訳版のデータ販売を開始しました。公告本文と添付4資料合わせた全データの翻訳です。

中国NMPA登録申請等に関する中国政府発表資料・関連法規の日本語翻訳版のデータ販売 第2弾

10月15日、中国で化粧品、医薬品関連などの申請代行サービス(NMPA申請代行サービス)を提供する株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン (WWIP : 東京都港区) は、中国行政申請関連法規資料の日本語翻訳版のデータ販売の第2弾を発表しました。

● 中国の行政申請の分かりにくさを根拠法規から確認できる
● 多くの日本企業が中国の行政申請制度の分かりにくさに戸惑っています。
● 頻繁に行われる制度変更は多くの日本企業の悩みの種です。
● 大量の制度法規の何が重要なのか、最新なのか、さえ不明確です。

WWIPの法規資料データ販売は、このような日本企業の悩みを解決すべく、注目すべき、厳選した関連法規を日本語訳でご提供します。

データ販売メニュー
(2) 国家薬品監督管理局2019年第56号 薬包材・薬用添加剤に関する公告

資料名称(日本語):国家医薬品管理局によるさらなる医薬品関連事項改善のための審査承認およびその管理作業に関する事項の報告書(2019年 第56号)添付資料1~4

販売価格:¥30,000 (税別)
※コンサルティング契約済みのクライアント様:¥20,000(税別)

資料発表日:2019/10/15
公告発行機関:国家薬品監督管理局(NMPA)
内容とページ数(文字数):
1. 公告本文:5ページ(4,657文字)※当サイトの資料ダウンロードで無償で提供済み
2. 添付資料1(医薬品添加物登録データの要件(試行版)):20ページ(9,757文字)
3. 添付資料2(薬品包装材の登記資料に関する要件(試行版)):23ページ(11,540文字)
4. 添付資料3(登記が免除される製品リスト(2019年版)):3ページ(1,272文字)
5. 添付資料4(医薬品原料・添加物、医薬品包装材料の年次報告書に関する基本要件):2ページ(450文字)

言語:原文(中国語)を日本語翻訳
販売データ:日本語翻訳PDFデータ (上記5つのデータで提供)

(内容)
本年7月16日に中国薬品監督管理部門より公布された中国における原薬・医薬品添加物・医薬品包装のNMPA備案登記。
多くの日本の製薬関連企業が、対応を悩んでいる当該備案登記について、特に製薬企業と原薬・医薬品添加物・医薬品包装の製販企業の関係について整理、報告しています。 中国当局は同備案登記制度を強く推進しようとしており、今後法的に義務化される可能性があります。
当局は備案登記制度を推進することで、製薬の薬事申請における審査の省力化と迅速化を狙っているものと思われます。
今後も注視していく必要があります。

関連情報:
https://wwip.co.jp/2019/08/07/1-3/
https://wwip.co.jp/2019/10/01/1-4/

↓こちらから翻訳対象となっている中文データをご覧いただけます
※ 公告の下にあるワードデータが添付資料1~4です
http://www.nmpa.gov.cn/WS04/CL2093/339042.html

WWIPの中国NMPA登録申請等に関する中国政府発表資料・関連法規の日本語翻訳版のデータ販売

【対象分野】
化粧品・保健食品・原薬・医薬品添加物・薬包材・ほか関連法規
【WWIP中国法規資料データ販売の特長】
1) 行政申請に関連した法規だけをご提供
2) 実務上、有益と思われる法規を厳選してご提供
3) 会員登録不要
4) 請求書による後払い方式
※ お申し込み後、資料をすぐにお届け。同時にご請求書を送付します。
5) 未翻訳の資料については、見積り依頼により随時翻訳

【ご購入方法】
お申し込みはこちらから https://wwip.co.jp/pharmaceutical/
購入手続きは弊社営業時間内(月~金 10:00~18:00  休祭日を除く)の対応となります

ステップ(1) :申込みフォームで購入希望資料を選択、必要事項をフォームに記入して送信
※ データの受け取り方法は以下から選択可能。
a. メール添付
b. ファイル転送サービスによるダウンロード
c. USBデータの郵送

ステップ(2) : 弊社より記載されたメールアドレスに見積金額を送付
ステップ(3) : 購入者様から購入確認のメール返信を頂く
ステップ(4) : メールにて、PDFデータと請求書をご送付 (a.の場合)

※ 当文書は、上記56号公告の添付資料として発布された資料を株式会社ワールドワイドアイピーコンサルティングジャパン(東京都港区西新橋1-17-11)が、日本語翻訳し2019年10月15日に発表したものです。
※ 資料文中に、日本語で適切な言葉がなく、意訳、もしくは中国語を直訳している箇所があります。


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社WWIPコンサルティングジャパン
TEL : 03-6206-1723
Email: official@wwip.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203399&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203399&id=bodyimage2

会社概要
商号  : 株式会社 ワールドワイドアイピーコンサルティングジャパン
所在地 : 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-11
事業内容:
海外における知的財産に関するコンサルティング業務
知財保護(調査・摘発)、知財関連申請業務代行
1) ニセモノを発見し、模倣品工場の調査と摘発を行います。
2) 安心、安全な版権投資及び各種の投資を実現します。
3) 越境ECサイトの非正規流通を著作権侵害で摘発します。
4) 商標登録の申請をアジア全域で迅速に実施します。
5) 常時監視体制により効果的な冒認商標対策を実施します。
6) NMPA申請、CCC認証等の行政機関に対する登録を迅速に実施します。

URL  : http://www.wwip.co.jp/

投稿日:

セミナー『法人税の申告書の書き方』(東京・名古屋/11月27日)を開催~会計・税務・経営コンサルティングのアタックスグループ

税理士法人・経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡・仙台、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にてセミナー『法人税の申告~法人税の申告書の書き方(決算マスター講座8)』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

法人税の個別論点を理解していただいた後、それらを法人税の申告書に反映し、完成させる必要があります。本講座では、特に法人税別表4と5(1)を中心に申告書の書き方を学んでいただきます。

【セミナータイトル】
『法人税の申告~法人税の申告書の書き方(決算マスター講座8)』

【セミナー内容】
第1章 法人税の概要と法人税の考え方
 (1) 企業会計と税務申告~決算利益と申告所得の違い~
 (2) 税額計算の流れ

第2章 法人税申告書の書き方(別表四、別表五)
 (1) 別表四の概要
 (2) 別表五(一)利益積立金額の概要
 (3) 申告調整の留保と社外流出の違いについて
 (4) 別表五(二)の概要
 (5) 申告書の書き方(別表一、別表四、別表五)

第3章 税効果会計
 (1) 税効果会計とは
 (2) 一時差異と永久差異
 (3) 法定実効税率
 (4) 税務上の取扱い
 (5) 表示と注記
 (6) 回収可能性の検討

※電卓をお持ち下さい。

【開催日】
2019/11/27(水) 13:00~17:00
東京会場
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/694
名古屋会場
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/695

【講 師】
東京会場:アタックス税理士法人 コンサルタント 土屋 裕志
名古屋会場:アタックス税理士法人 税理士 毛利 智教

【受講料】
一般:17,600円(税込)
メルマガ会員:14,300円(税込) ※メルマガ会員登録料は無料

【定員】
東京会場  40名様
名古屋会場 55名様

【対 象】
実務者
※決算を取りまとめる方・決算整理がほぼできる方
※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
東京会場:アタックスセミナールーム(電話 03-3518-6363)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
名古屋会場:アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10





【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,800万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

セミナー『消費税と地方税の申告書の書き方』(東京・名古屋/11月20日)を開催~会計・税務・経営コンサルティングのアタックスグループ

税理士法人・経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡・仙台、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にてセミナー『消費税と地方税の申告書の書き方(決算マスター講座7)』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

決算作業とともに行う税額計算には、法人税以外に消費税と地方税があります。本講座では、消費税と地方税を算定する上で、必要な注意事項を申告書の書き方を踏まえて学んでいただきます。

【セミナータイトル】
『消費税と地方税の申告書の書き方(決算マスター講座7)』

【セミナー内容】
第1章 消費税申告・税額計算の仕組み
 (1) 免税事業者と課税事業者
 (2) 簡易課税方式
 (3) 原則課税方式

第2章 原則課税方式の計算方法
 (1) 個別対応方式
 (2) 一括比例配分方式

第3章 適用税率
 (1) 適用税率(5%、8%、10%)
 (2) 経過措置の取扱い

第4章 消費税の届出書

第5章 地方税申告・税額計算の仕組み
 (1) 法人事業税の概要
 (2) 法人住民税の概要

第6章 法人事業税の計算方法
 (1) 法人税との関係性
 (2) 分割基準
 (3) 外形標準課税

第7章 法人住民税の計算方法
 (1) 法人税との関係性
 (2) 分割基準

※電卓をお持ち下さい。

【開催日】
2019/11/20(水) 13:00~17:00
東京会場
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/692
名古屋会場
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/693

【講 師】
東京会場:アタックスグループ アタックス社長塾 コンサルタント MBA(経営学修士) 小島 健嗣
名古屋会場:アタックス税理士法人 公認会計士・税理士 伊藤 隼夫

【受講料】
一般:17,600円(税込)
メルマガ会員:14,300円(税込) ※メルマガ会員登録料は無料

【定員】
東京会場  40名様
名古屋会場 55名様

【対 象】
実務者
※決算を取りまとめる方・決算整理がほぼできる方
※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
東京会場:アタックスセミナールーム(電話 03-3518-6363)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
名古屋会場:アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10





【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,800万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

今年は11,059人が来場し、盛況のうちに終了 次回は2020年11月17日(火)、18日(水)に開催決定 レジャー&サービス産業展2019 

『月刊レジャー産業資料』をはじめとする各種経営情報誌を発行する綜合ユニコム株式会社(本社 東京都中央区)では、さる2019年10月1日(火)・2日(水)の両日、東京ビッグサイトにて『レジャー&サービス産業展2019」を開催、前回を上回る11,059名が来場し、無事終了いたしました。
また本日、2020年11月17日(火)・18日(水)の両日、東京ビッグサイト 西3・4ホールにて『レジャー&会サービス産業展2020』の開催が決定いたしました。

『レジャー&サービス産業展』はレジャー・サービス産業、集客事業の情報収集・発信を行なっている 『月刊レジャー産業資料』によるB to Bの展示会です。その展示内容は、「テーマパーク・遊園地」「ホテル・観光・リゾート」「グランピング&アウトドアレジャー」「健康・ヘルスケア・フィットネス」「温浴・スパ」「アミューズメント・パチンコ・カラオケ」など多岐にわたります。

15回目となる『レジャー&サービス産業展2019』は、150社321小間(協賛・共同出展、同時開催レジャーホテルフェア2019含む)の規模で開催しました。
また、各業界の注目経営者やオピニオンリーダーなどが登壇するセミナーを、2日間で65講座開催しました(有料講座、無料公開講座含む)。

■「レジャー&サービス産業展2019」開催結果報告
※同時開催「レジャーホテルフェア2019」含む

出展社数 :150社(321小間)
来場者数 :10月1日(月) 晴れ 5,617名(前回比102.6%)
      10月2日(火) 晴れ 5,442名(前回比113.3%)
総来場者数:            11,059名(前回比107.6%)

■レジャー&サービス産業展2019総来場者数 6,398名(前回比116.0%)
■レジャーホテルフェア2019総来場者数   4,761名(前回比 97.9%)

レジャー&サービス産業展2020 開催概要

1.名   称 :レジャー&サービス産業展2020 <LEISURE&SERVICE INDUSTRY EXHIBITION 2020>

2.同時開催:レジャーホテルフェア2020

3.会   期 :2020年11月17日(火) 10:00~17:00 /11月18日(水) 10:00~17:00

4.会   場 :東京ビッグサイト 西3・4ホール

5.入場形式:限定招待制(業界関係者のみ。一般の方の来場はお断りしています)

6.セミナー:レジャー事業創造&開発セミナー2020(仮)

7.主催:綜合ユニコム株式会社/月刊レジャー産業資料

8.Webサイト(2019年):https://www.sogo-unicom.co.jp/lsi/index.html

※10月11日時点の情報です。開催までに予告なく変更する場合もございます。
※本展示会は業界関係者向けです。一般の方はご入場いただけませんのでご注意ください

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203283&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203283&id=bodyimage2

投稿日:

日本でも「代表制民主主義を機能させる改革」 に取り組む必要性で一致―言論NPOは、日本の民主主義の改革案づくりに向けた議論を開始しました

非営利シンクタンク言論NPOは(東京都中央区、代表:工藤泰志)は10月3日、日本の民主主義の改革案づくりに向けた議論の第1弾となる公開フォーラムを、東京大学大学院の内山融教授や北海道大学の吉田徹教授ら4人の政治学者の参加で実施しました。議論では、現在、市民の信頼を失い始めている代表制民主主義の仕組みを強く機能させるため、国会や選挙、政党のあり方を中心とした民主主義のシステム改革に取り組む必要性で一致しました。

議論の詳細は、下記URLからご覧になれます。
http://www.genron-npo.net/future/archives/7368.html

 まず、司会を務めた言論NPO代表の工藤泰志は、「言論NPOは創立以来『市民が強くならなければ民主主義は機能しない』という思いから様々な議論を展開し、近年では世界のシンクタンクとも連携して各国の民主主義の状況を調査してきた。その結果、『代表制民主主義が市民の信頼を失っている』という問題意識にたどり着いた」と説明。

 そして、今年7月に言論NPOが実施した「日本の民主主義に関する世論調査」では「政党」や「国会」を支持する国民が2割にとどまっていることや、政治家を自分たちの代表と思っていない国民が多いこと、さらに、急速に進む少子高齢化や人口減少、地方の将来に国民の不安が高まる中、こうした日本が直面する課題解決を政党に期待できないと答える人が6割に上っていることを説明。さらに、政治不信の傾向は特に若い層で顕著だとし、「政治は固定された支持層の既得権益をベースに行われ、課題解決からますます遠ざかるという悪循環になっている。これは、国民が国会における代表者を通じて行動するという、憲法で定められた統治構造の原則が揺らいでいることを意味する」と語り、この状況をどう見ればいいのかと問題提起しました。

代表制民主主義への不信は世界的な現象

 これに対して、東京大学の内山融教授は、現在の日本の政治自体が、日本が直面する課題に取り組む点で、期待を失っているだけではなく、自分たちの代表としても期待できないという二つの次元が言論NPOの調査結果に表れているとし、「民主主義は選択肢を選ぶものだが、選択肢が選べないことが政治への不信を高めている」と強調しました。

 北海道大学の吉田徹教授は、日本の政党が議員政党であることを指摘し、有権者の政治家へ不信が、政治不信に繋がっていること、さらに政治家と有権者をつなぐ労働組合や農協、経済団体などの中間団体の衰退や、これまで代表制民主主義が機能していたのは経済成長などの限られた時期であり、「こうした恵まれた条件がなくなってきた中で政治家がその存在感を出せなくなっている」ことを指摘しました。

 津田塾大学の網谷龍介教授は、現在の政治不信が日本の固有の問題なのか、世界的に代表制民主主義が信頼を失っていることとどう関係があるのか、それを丁寧に考えないと間違った答えを出しかねない、とした上で、政党が世界で成功したというのは限られた時期の話であること、さらに日本の若者にはパブリックマインドはあるが、それが政治の期待に結びついていない、これらを単純に政治不信と片付けるわけにはいかない、と提起しました。

 立正大学の早川誠教授は、代表制民主主義自体の機能不全に対する指摘は、90年代から既に存在していたと指摘。「グローバル化や民意の多様化で争点構造が複雑化し、パッケージ化されたいくつかの政党、という枠組みでは意見集約が難しくなってきていた」と当時の議論を振り返り、「それは特定の政党や政治家の努力では解決できない問題だが、にもかかわらず、90年代の日本の政治改革の議論が『政治家不信』のような議論に収斂してしまったこと自体が不幸だとし、「30年間、十分な議論を尽くさないまま過ごしてしまったことが今の大きな問題を招いている」と話しました。

 これらの発言を受けて、工藤は、日本の民主主義を分析する前に、世界の民主主義が壊れ始めていることに目を向けたいとし、世界の民主主義はどのような方向に向かっているのか、問いました。

 吉田氏は、欧州に広がる既成政党の凋落、という現実に目を向け、90年代の冷戦後に、社会民主党が経済的な自由主義の傾向を強め、保守政党も社会的なリベラルになることで、大きな隙間が生まれ、ポピュリズムが侵食する構造となり、長期的な規制政党の凋落を招いている、と解説。網谷氏は、欧米は個人の国ではなく集団間のバランスを取ることで政治や制度の仕組みができていた、との議論を展開し、その集団の代表としての政党が機能していたのはそのためだが、集団的なものがその後、解体する中で、政党の機能が弱くなり、今では不人気なことを行うと支持がどこまで落ちるか、分からない状況にまでになった、と話しました。

 また、内山氏は政党政治が機能していたのは戦後の数十年という例外性に言及し、「右肩上がりの経済のもとでは、自由貿易と福祉国家の両立が可能だったが、70年代のオイルショック後の経済成長の停滞、さらにその後のグローバル化の中で、各国とも取りうる政策の選択肢が絞られてきた。既成政党はどこも似たような政策となり、そこに自分たちの民意が反映されないと感じた有権者の閉塞感が2010年代以降、エスタブリッシュメントへの反発として爆発している」と分析しました。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203310&id=bodyimage1

国会審議の質を高めるという観点からの制度改革が必要

 これを受け工藤は、世界における代表制民主主義の揺らぎは、言論NPOが世界のシンクタンクと連携して行っている世論調査からも明らかだ、とした一方、日本では「国会」への信頼がイタリアと同じで、フランスやドイツと比べて相対的に低いという調査結果を説明。「同様に国会への信頼が低いイタリアでは、知識層への反発やグローバル化への不安に迎合して支持を集める政党が政権を握るまでになっている。日本の参院選後の新しい政党の動きを見ると、イタリアの現状は日本の将来を暗示しているのではないか」と述べ、この原因をどう考えればいいのか、意見を求めました。

 吉田氏は、工藤が指摘したイタリア政治と日本政治の類似性について触れ、90年代以降にイタリアと日本で同様に政党と有権者の安定的な繋がりが切れてしまい、無党派層が広がったこと、さらに政党の離合集散が激しいことが、政党や国会が信頼されないという悪循環を作っているのではとの見方を示すと同時に、日本自体の制度的な問題にも言及しました。

 ここでは、国対政治や党議拘束の多さ、与党の事前審査、会期不継続の問題など、提出された法案の修正が行われにくい日本特有の様々な国会制度を列挙。「法案の実質的な審議が難しい制度のもと、国会の論戦は単なるセレモニー的になり、メディアもその点をショーアップして取り上げる。そこに国会不信の原因があるのではないか」と語りました。

 そして、国会の議論に自分たちの声が反映されている、という信頼を国会が取り戻すには、一部議員が提案しているペーパーレス化のような小手先の改善でなく、こうした制度論にまで踏み込んだ改革が必要だ、と主張しました。

 早川氏は、言論NPOが最近行った世論調査で、国民の半数近くが政治家を国民の代表とは思っていないという点に言及し、立法府に集まる政治家は、法律は作っているが、信頼はできない、それをどう捉えるかが問題であり、「国会の議論が劇場化し、演出はされているが内容がない、ということであれば立法機能ではなく議論の質をどう上げていくのか、が論点となる」と指摘。この点が制度改革のポイントになるという認識を示しました。

政治家は何を「代表」しているのか

 ここで工藤は、早川氏が挙げた「代表」というキーワードに改めて着目。「選挙が終わったら全て白紙委任してほしい、という政治家もいる。政治家は何を代表しているのか。国民は政治家に何を託したいと思っているのか」と問いました。

 早川氏は大学教員の立場から、「学生が政治家を信頼していない一因は、社会全体でなく個別の利益を代表して動いていると思っていることだ。しかし、政治家は自身の支持基盤の利益を実現することが自分の仕事だと思っており、それを否定されると代表制そのものが成り立たなくなってしまう」と、「代表」の意味を巡って有権者と政治家に意識のギャップが生じていることを指摘しました。

 網谷氏は、講義の際に「政党は部分の代表でいい」と話していることを紹介し、政党同士が話し合ったり、勝ち負けで交代することで中期的には国民の意思が代表される、ことをその理由として説明するが、若い層から見れば、政治への提案という間接的な手段よりも、NPOや社会的起業を通して自ら直接的にサービスを供給することに関心があり、それが政治への関心に繋がらない一因になっている、と分析し、「社会の中で誰が何を分担するのか、という観点から、統治構造のグランドデザインが必要になっている」と語ります。

 吉田氏は、日本の政治改革は、政治主導や官邸主導になってという点で決める政治がある程度、実現したが、政権交代に向けた競争ある関係はできておらず、政党不信の一因に、こうした選択肢が提供されない政治がある、と説明します。

 また、吉田氏は世界の若年層を対象にした世論調査によると、日本の若者は社会課題の解決に対する義務意識は強いものの、それを行動に移す割合が低いことを紹介。「『社会をこのように変えたい』という思いを、政治との接点につなげていくという観点からの主権者教育が必要だが、日本の主権者教育は優等生的、表面的で、自己利益を実現する手段として政治を考えてはいけない、と教えている」と指摘しました。

 内山氏は、政治改革の評価に関しては、首相のリーダーシップが強くなったという点では成功であるが、政権交代が可能な政治という点では目的は実現していないとし、「そもそもこうした目標で良かったかは問い直さなくてはならない」と語ります。

 その上で、代表制民主主義への不信は小手先の改革で直すことは難しく、制度と社会的な仕組みとの相互補完性も見ながら、複雑な連立方程式を解くものとなるが、その議論をこの場で進めたいと、強い意欲を示しました。

 最後に司会の工藤は、4氏の意見を踏まえ、選挙や国会、政党といった代表制民主主義の仕組みを、多くの市民が信頼していないということは、日本の統治構造の基本が揺れているということ、だと指摘し、「今が日本のこれからの民主主義を考える重要な局面であり、日本の民主主義をより強く機能させるための議論を進めていきたい」と語り、第一部の議論を締めくくりました。

【言論NPOとは】
 言論NPOは、「健全な社会には、当事者意識を持った議論や、未来に向かう真剣な議論の舞台が必要」との思いから、2001年に設立された、独立、中立、非営利のネットワーク型シンクタンクです。2005年に発足した「東京-北京フォーラム」は、日中間で唯一のハイレベル民間対話のプラットフォームとして12年間継続しています。また、2012年には、米国外交問題評議会が設立した世界25カ国のシンクタンク会議に日本から選出され、グローバルイシューに対する日本の意見を発信しています。この他、国内では毎年政権の実績評価の実施や選挙時の主要政党の公約評価、日本やアジアの民主主義のあり方を考える議論や、北東アジアの平和構築に向けた民間対話などに取り組んでいます。
 また、2017年3月には、日本で初めてグローバル課題の解決を目指す、世界的な議論のプラットフォーム「東京会議」を立ち上げ、議論の内容をG7議長国と日本政府に提案する仕組みをつくり上げました。



投稿日:

眠れる挑戦心を呼び起こせ! 「挑戦」することの大切さを忘れてしまった全ての人必読! 「異端者たちの挑戦 トヨタ発ベンチャー企業第一号 苦闘の軌跡」2019年10月15日発売!

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『異端者たちの挑戦 トヨタ発ベンチャー企業第一号 苦闘の軌跡』(安部 賛 著)を2019年10月15日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――

「クルマ屋が半導体で遊ぶな!」
新素材の開発中、偶然の爆発事故から美しい微粒子が生まれる。
男たちはその秘められた可能性を信じ、新規事業に挑んだ
年商160億円、半導体パッケージ素材でトップシェアを勝ち取るまでの
意地とプライドをかけた苦闘の記録。

近年、技術革新による競争の激化や消費者ニーズの多様化、それに伴った商品寿命の短期化など、現代社会はかつてないスピードで変化し続けている。
このようななかで、「現在の事業のみではいずれ経営が行き詰まってしまう」との危機感から、「新規事業」について真剣に検討する企業が増加。
しかし、新規事業は既存事業の延長線上にあったり、親会社からの意見に左右されていたりすることがほとんどで、新規事業の担当者独自のビジョンを形にできるケースは少ない。
そんななか、国内最大手トヨタ自動車発のベンチャー企業第一号として立ち上げられたアドマテックスは、独自の戦略のもと開発と開拓を続け、自律し、半導体パッケージ素材シェアナンバーワン企業にまで成長している。
本書では新規事業を成功させ、ベンチャー企業を発展させていくための方法をわかりやすく紹介する。

【書籍情報】
書 名:『異端者たちの挑戦 トヨタ発ベンチャー企業第一号 苦闘の軌跡』
著 者:安部 賛(アベ ススム)
発売日:2019年10月15日
定 価:1,600円(税抜)
体 裁:四六判・並製/276ページ
ISBN :978-4-344-92181-8

【目次】
第1章 トヨタ自動車第五技術部の奇跡ー偶然の事故が生んだ画期的な新製品
第2章 「クルマ屋が半導体で遊ぶな!」ー闇の中を全力で走り続けた開発と営業
第3書 「攻めの手を止めるな!」ー荒波に飛び込んで勝ち取った世界シェアナンバーワン
第4章 「誰にも追いつかせるな!」ー業界で決定的な影響力を持つための即断即決組織をつくる
第5章 「トヨタからの巣立ち」ー「自律」により、さらに強靭な企業体質をつくる
第6章 「未知の可能性を広げよ!」ー応用研究に注力し前衛的企業であり続ける

【著者プロフィール】
安部 賛(アベ ススム)
株式会社アドマテックス 代表取締役社長。
1953年、福岡県生まれ。熊本県立濟々黌高等学校、九州工業大学工学部卒業。
1981年、九州大学大学院総合理工学研究科材料開発専攻修士課程を修了後、トヨタ自動車工業株式会社(現・トヨタ自動車株式会社)入社。セラミックスエンジン用材料開発に携わる中で、偶然の事故から真球状シリカ微粒子・アドマファインの合成方法を発明。従来存在しなかった0.5マイクロm前後の粒子であったことから、アドマファインを量産することでブルーオーシャンを独占できると確信。
1990年、トヨタ自動車の新規事業第一号ベンチャー・株式会社アドマテックスの設立から参画。半導体パッケージ用素材としてアドマファインの市場開拓、さらに高機能化開発により最先端半導体用素材としてトップシェア獲得に貢献。専務取締役テクニカルセンター長などを経て2009年、代表取締役社長に就任。
1996年、全国発明表彰内閣総理大臣発明賞を受賞。
金城学院大学客員教授、九州大学CEOクラブ委員。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203145&id=bodyimage1

投稿日:

ピッチに挑戦!スタートアップ企業募集!2月の大ピッチ大会に向けベンチャーキャピタルや上場経験ある経営者があなたのピッチをメンタリング&ブラッシュアップ。アーリーステージからユニコーンまで幅広く募集

一般社団法人東京ニュービジネス協議会(港区、会長:下村朱美、以下、NBC)は、2019年12月3日、資金調達を目指すスタートアップ企業・ベンチャー企業に向けた支援イベント『スタートアップピッチ&ブラッシュアップ』を、そして2020年2月26日には『大ピッチ大会&商談会』を開催するにあたりピッチ参加者を募集いたします。

スタートアップ企業のピッチ&ブラッシュアップ
NBCが今年度、年間通して行う「スタートアップ支援事業イベント」第2弾。
公募等で集まったスタートアップ企業経営者が、限られた時間の中で、VCや上場経験のある経営者ら審査員をはじめとする参加者の前でビジネスプランをピッチ。
審査員がメンタリングをし、2月26日の本番「大ピッチ・商談会(仮称)」に向け、より良いピッチになるようブラッシュアップを狙います。

ステージ不問、どなたでも参加可能。
本イベントへは、ジャンルや企業の投資規模(ラウンド)を問わずエントリー可能。
募集締め切りは10月31日(木)18時までとなっております。
書類審査を経て、11月18日(月)までにピッチ出場者を発表いたします。
優勝者および審査員が選んだピッチ企業は、2月26日の大ピッチ大会への出場が求められます。
多くのスタートアップ企業、ベンチャー企業のエントリーをお待ちしております。

【ピッチエントリーフォーム⇒ https://forms.gle/vfJ6sRYzaN52eXJa8

■日時:12月3日(水) 18:00~19:45(その後懇親会)
■会場:SOIL(ソイル) Shibuya Open Innovation Lab
https://shibuya-soil.com/



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203035&id=bodyimage1

【スタートアップピッチ&ブラッシュアップ 参加企業 募集概要】
 ・応募資格:上場やM&Aを目指すスタートアップ企業・ベンチャー企業
 ・募集期間: 2019年10月10日~10月31日(木)18時まで
 ・開催日程:
  ○10月31日(木)18時:応募締切・書類等審査
  ○11月18日(月):スタートアップピッチ出場者発表
  ○12月3日(火)18時:スタートアップピッチ&ブラッシュアップ
  ○2月26日(金)18時:大ピッチ大会・商談会(仮称)への出場

・大ピッチ大会での賞典:「最優秀賞」として、IPO経験ある経営者やVCから、3ヶ月に1度のメンタリングを1年間受けられる権利を1社に贈呈のほか、その他賞を複数予定(※各賞典については、該当なしの場合もあります。)
・備考:上記に記載の内容・スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。

・申し込み: https://forms.gle/vfJ6sRYzaN52eXJa8
・備考:上記に記載の内容・スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。


※ピッチを聴衆したい方も募集中
起業に興味のある学生、社会人も参加可能:お申し込みはこちら→ http://ptix.at/A12ISw

◆12月3日タイムスケジュール(予定)
17:30 受付開始、全体説明
18:00 『スタートアップピッチ&ブラッシュアップ』開始
    1社5分のピッチ×&審査員との質疑応答×8社程度
19:45 休憩
20:00 乾杯挨拶&ネットワーキングタイム
20:45 閉会
21:00 完全撤収

◆審査員
【NBC副会長、ジャスダック】 (株)ぱどグループファウンダー/倉橋泰氏
【NBC理事/ミートアップ委員会委員長、東証1部】
(株)Ubicomホールディングス代表取締役社長/青木正之氏
ほか上場経験のある経営者、ベンチャーキャピタリスト等


◆本イベントの特徴
東京ニュービジネス協議会が今年度、年間通して行う「スタートアップ支援事業イベント」第2弾。
(初回6月の様子はこちら)
http://www.nbc-world.net/committee/v_sousyutsu_19list/

本イベントは、2月の大ピッチ大会においての成功率を高めることを最大の目的として開催いたします。
12月および2月のイベントでは、上場企業、大企業、ベンチャー企業、VC、士業、ファイナンス関係者、メディア関係者等とのネットワーキングの可能性もご提供予定。IPOやM&Aの実現を目指す起業家が必要とする「ファイナンス」「メンター」「アライアンス」などについて、それを支援するサポーターとのビジネスマッチングが期待できます。


※同業他社や経営者でない営業目的の方のご参加は、ご購入後または当日会場にてご入場をお断りさせていただく場合があります点何卒ご了承願います。

■主催・お問い合わせ先:東京ニュービジネス協議会
http://www.nbc-world.net/

投稿日:

セミナー『新入社員フォローアップ研修』(東京11月26日/名古屋11月22日)を開催~経営コンサルティングのアタックスグループ

経営コンサルティング会社のアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡・仙台、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にてセミナー『新入社員フォローアップ研修』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

4月に入社した新入社員の半年後の振る舞いを見れば、その会社の教育レベルが一目瞭然と言われています。

本講座は、社会人生活に慣れてきた半年経過後に、改めて基本動作を復習するとともに、ビジネスマナーの確実な定着を図ります。

更に人生100年時代を見据えて着実に成長するための考え方や自己啓発の重要性を学びます。
貴社新人の育成に是非ともご活用ください。

【セミナータイトル】
『新入社員フォローアップ研修』

【セミナー内容】
1.オリエンテーション
 ・研修の目的・心構え

2.成長するビジネスパーソンの土台!社会人として必要な心構え
 ・伸びる新入社員の心構え

3.成長するビジネスパーソンの土台!ビジネスマナー
 ・明るくさわやかな「挨拶」
 ・清潔感のある「身だしなみ」
 ・正しく使おう「言葉遣い」
 ・便利だからこそ気を付けたい「Eメール」
 ・自ら取ろう「電話応対」

4.成長するビジネスパーソンの土台!正しい仕事の進め方
 ・指示の受け方と報告の仕方

5.成長し続けるためのマインドセット
 ・人生100年時代に成長し続けるための2つのヒント
 ・レジリエンス
 ・リフレクション

【開催日】
東京会場  2019/11/26(火) 10:00~16:45
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/755
名古屋会場 2019/11/22(金) 10:00~16:45
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/756

【講 師】
東京会場:
辻田 勇貴(株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング コンサルタント)

名古屋会場:
江上 久美子(株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング 人事コンサルタント
ワーク・ライフバランス認定コンサルタント)
伊藤 真依(株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング コンサルタント)

【受講料】
一般:33,000円(税込)
メルマガ会員:22,000円(税込) ※メルマガ会員登録料は無料

【定員】
各会場 36名様

【対 象】
2019年度新入社員・若手社員(25歳まで)限定
※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
東京会場:アタックスセミナールーム(電話 03-3518-6363)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
名古屋会場:アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10





【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,800万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

セミナー『中小企業のための経営に役立つ数字の考え方・活用のしかた 』(名古屋/11月15日)を開催~会計・税務・経営コンサルティングのアタックスグループ

税理士法人・経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡、代表取締役社長 西浦道明)は、名古屋にてセミナー『中小企業のための経営に役立つ数字の考え方・活用のしかた』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

「決算書の読み方・活用の仕方が分からない」「社員に目標数値の説明ができない」 「数字や会計は苦手」そんな悩みをもった中小企業の社長や経営幹部向けの講座です。

決算書や試算表は、経営判断に必要な数字に的を絞ることで、とても分かり易くなります。また、社員を経営に参加させるため、経営情報をどう公開すべきかについても解説します。

毎月の試算表では何を見るべきか、決算書から今後どうすればよいのかを本講座で学んでいただきます。

【セミナータイトル】
中小企業のための経営に役立つ数字の考え方・活用のしかた

【セミナー内容】

1.はじめに

2.利益改善図表の活用
(1) 利益改善図表の仕組み
(2) 目標のつくり方
(3) 事例

3.資金別貸借対照表の活用
(1) 資金別貸借対照表の仕組み
(2) 資金別貸借対照表の活用方法

4.成果を出すためのコツ
(1) 社長と社員の意識のギャップを埋める
(2) PDCAの場を作る

※要電卓
※本カリキュラムは、予告なく変更する場合がございます。

【開催日】
名古屋会場 2019/11/15(金) 13:30~15:30
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/635

【講 師】
名古屋会場 アタックス税理士法人 代表社員COO 税理士 愛知 吉隆

【受講料】
無料

【持ち物】
電卓

【定 員】
限定20名様

【対 象】
経営者・後継者・経営幹部限定
※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
名古屋会場:アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10 名古屋クロスコートタワー





【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,500万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

株式会社ファーストブランド「 東京都 女性・若者・シニア 創業サポート事業 」 の地域創業 アドバイザーとして 融資も含めた 創業・起業支援を本格的に開始

中小企業、個人事業主のブランディング、マーケティング支援を行う株式会社ファーストブランド(所在地:大阪市北区堂島浜、代表取締役:河本扶美子)は、以前より起業、創業支援を行っていましたが、東京都女性・若者・シニア創業サポート事業の地域創業アドバイザーとして登録。2019年10月1日より融資支援も含め、本格的に創業、起業支援を開始したしました。

東京都女性・若者・シニア創業サポート事業とは、都内での女性・若者・シニアによる地域に根ざした創業を支援するため、信用金庫・信用組合を通じた低金利・無担保の融資と地域創業アドバイザーによる経営サポートを組み合わせて提供する事業です。融資と経営サポートのプログラムにより、経営アドバイスやセミナー等、融資実行前の事業計画作成支援を提供するとともに、融資実行後のサポートを行います。
東京都「女性・若者・シニア創業サポート事業」:https://cb-s.net/tokyosupport/

同事業では信用金庫・信用組合を通じ、東京都内の創業予定者や創業者に対し、多くの融資を実行してきました。

株式会社ファーストブランドは2009年より新聞社・テレビ局等運営の専門家WEBガイド「マイベストプロ」を通じ、ブランディング、マーケティングの側面から個人事業主を中心に通算6,000人以上を支援してきました。近年ではサポートしている専門家の過半数が50歳以上であることから、シニア起業支援のセミナーやコンサルティングも実施し、メディア運営も行っています。
頼れるプロが見つかる「マイベストプロ」:https://mbp-japan.com/
シニア起業支援メディア「プロ50+」:https://pro50plus.mbp-japan.com/

本事業を通じ、融資支援も視野に入れたサポート体制の構築とともに創業・起業支援に関するサポートを拡充していきます。

株式会社ファーストブランド 会社概要 --------
●代表者:代表取締役 河本 扶美子
●所在地:大阪市北区堂島浜2-2-28 堂島アクシスビル 9F
●資本金:4億1275.8万円(資本準備金含む)
https://www.firstbrand.co.jp/

投稿日:

湘南美容グループ代表 相川佳之氏 推薦書!「すべての店舗を成功に導くスゴいチェーン展開術」を凝縮した一冊『社員を勝者にする経営』2019年10月15日発売!

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『社員を勝者にする経営』(木﨑 優太 著)を2019年10月15日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――

湘南美容グループ代表 相川佳之氏 推薦書!
わずか8年で売上60億円・店舗数180・従業員1000名を擁するまで
急成長させた接骨院院長が明かす「社員を勝者にする経営」とは

夢を抱いて柔整師になった著者ですが、起業家として飛び込んだ接骨院業界は非常に旧態依然として、理不尽なことばかりの世界だったのです。
例えば、雇った柔整師にホスピタリティや患者目線の施術を説いても、患者とのコミュニケーションも粗雑で「上から目線」の施術に慣れた彼らは鼻で笑って辞めていきます。
人手不足で院の存続が危うくなるようなピンチも幾度となく経験しました。
同業の先生方には「接骨院のチェーン化なんて無理」と馬鹿にされ、著者の院が拡大すればするほど誹謗中傷を受けました。
しかし、著者の院は大きくなりました。施術をパッケージ化し、患者一人あたりの単価を向上させるなど、業界の常識を打ち破る経営で一つの院あたりの売上は倍以上になったのです。
今では好待遇を得て生き生きと働く柔整師たちが、たくさんの患者を痛みから救っています。
また、体系的な新規出店戦略を磨き上げ、海外への出店も実現しました。苦難をいかに乗り越えて業界の現在の実績を築き上げたかは、本書で詳細に述べていきます。
本を書いて、自慢話をするつもりはありません。ただ、素晴らしい接骨院の世界と、そのビジネスとしての可能性を一人でも多くの人に知ってほしい。若い柔整師、あるいは起業家に「自分も成功できるかも」と思ってほしい。そう考えて筆をとりました。
著者のように経営を学んだこともなかった“若造”でも、業界1位の企業をつくることができた。日本の総人口の減少が進み、縮小社会などという言葉が取り沙汰される今ですが、ビジネスの世界にはまだまだ大きな可能性があるのです。

【書籍情報】
書 名:『社員を勝者にする経営』
著 者:木﨑 優太(キザキ ユウタ)
発売日:2019年10月15日
定 価:1,500円(税抜)
体 裁:四六版・並製/202ページ
ISBN :978-4-344-9-2482-6

【目次】
第1章 挑戦 理不尽だらけの業界で日本一の繁盛院を目指して
第2章 開業 旧態依然とした職人の世界で、若手柔整師が「成功者」になれる接骨院を
第3章 拡大 笑われても気にしない。10店舗が限界といわれても本気で100店舗を目指した
第4章 組織 成長し続けるからこそつくれた「会社も社員も稼げる」仕組み
第5章 飛躍 成し遂げた国内ナンバーワン。海外展開に向けた新たな挑戦
第6章 未来 1000店舗を目指して。接骨院業界の変革は終わらない

【著者プロフィール】
木﨑 優太(キザキ ユウタ)
株式会社MJG代表取締役CEO。柔道整復師としての接骨院、整形外科における勤務を経て、出身地・東京都昭島市で『昭島接骨院』を開業。
1年で1日来院数が160人を超える人気院となる。接骨技術の普及と、柔道整復師の社会的地位向上を目標に、2013年より『MJG接骨院』の多店舗展開を開始。一般社団法人PIMバランス整復協会代表理事。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202455&id=bodyimage1

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
プロモーション部 前川 優香
電話番号:03-5411-6440 Email:yuka_maekawa@gentosha.co.jp

投稿日:

次世代自動車ビジネスの勝機はココにある。『自動車(クルマ)が家電になる日2030年―――これ1冊で「モビリティ革命」の全容がわかる!』著者鈴木誠二が、キンドル電子書籍ストアにて配信開始

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203043&id=bodyimage1

株式会社あさ出版(東京都豊島区池袋/代表取締役:佐藤和夫 http://www.asa21.com )は、2019年9月27日に『自動車(クルマ)が家電になる日2030年―――これ1冊で「モビリティ革命」の全容がわかる!』著者鈴木誠二が、キンドル電子書籍ストアにて配信開始いたしました。


■『自動車(クルマ)が家電になる日2030年―――これ1冊で「モビリティ革命」の全容がわかる!』著者鈴木誠二
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2MkVqKT
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2MnpQMH


次世代自動車ビジネスの勝機はココにある。
潮流に向けた渦を探せ!
国立研究開発法人・産総研のスタートアップアドバイザー永井武氏が認める、
自動車ユーティリティの変貌に向けた要件。

クルマは家電になる――。
クルマは、モーターで駆動する「電気製品」となると同時に、
冷蔵蔵やエアコンのような「汎用品」となる時代を迎えようとしています。

電動化や自動運転に代表される「モビリティ(移動)革命」が始まろうとしているのです。
このような自動車社会の行方については、
めざましい技術革新を軸にすでにさまざまな分析・研究があります。

本書では、こうした潮流( トレンド) を踏まえて、
「生活者」の視点でモビリティ革命を捉えなおしました。
・完全自動運転で、道中は本当に豊かになるのか
・無人コミュニティバスを巡回させれば、過疎地域は活性化するのか
・交通渋滞がなくなれば、家族での遠出はもっと増えるのか

このような視点も加え、
潮流に向けた渦(ボルテックス) を発展させることが本書の狙いです。

さまざまなご意見はもあるかと思いますが、
自動車業界のみならず、あらゆる分野で活躍している皆さんの「ビジネスチャンスの発掘」に、
本書が少しでもお役に立てれば幸いです。
(「はじめに」より)

■目次

はじめに

プロローグ 2030年、私たちの自動車生活はどうなっている?
―― 一足先に近未来をバーチャル体験してみよう

第1章 クルマ社会が、いつのまにか激変している!
・モビリティ革命の代名詞「Case」とは?
→4つのトレンドを戦略的に結び付けた
→「電動化」には4つの流れがある
→「自動運転」は5つのレベルで段階的に進む
→「コネクテッド」でクルマはIOTたんまつになる
→「シェアリング」には2つタイプがある

・CASEで自動車生活はどう変わっているのか?
→ディーゼル不正とパリ競艇で電動化が加速
→電動化の「本命」は電気自動車
→高速道路や過疎地で「自動運転」は当たり前
→音声認識アシスタントと「会話する」時代
→配車アプリの導入から「ロボタクシー」へ

・交通システムを大変革する「MaaS」とは?

第2章 「クルマの歴史」から未来を読む

第3章 生活者の目線で見る「モビリティ革命」

第4章 次世代自動車ビジネスのロールモデルとは

緊急討論 いまこそ、潜在ニーズ発掘のチャンス!

本書に寄せて ポスト・グローバリゼーションの時代を切り拓く

■著者 鈴木誠二

■『自動車(クルマ)が家電になる日2030年―――これ1冊で「モビリティ革命」の全容がわかる!』著者鈴木誠二
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2MkVqKT
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2MnpQMH

■ □ ■ □ ■ □ あさ出版 ニュース □ ■ □ ■ □
10/7 【話題です!】「CLASSY.11月号」さまでご紹介いただきました。
アラサー読者にオススメ 予約困難の大人気スピリチュアルカウンセラーがおくる待望の初著書!
『魂磨きで魔法のように願いを叶える?』#水紀華 著

10/7 【「やることが多い!」仕事を効率よくこなすには?】 マイナビニュースさま
https://news.mynavi.jp/article/business_book-65/
仕事を早く終わるにはまず行動を #吉田幸弘 著

10/6 【咳が長引く時】まずは何科に行けばいい?咳喘息は治る?】
特選街web さま 仁友クリニック #杉原徳彦 院長著
『つらいせきが続いたら鼻の炎症を治しなさい』より
https://tokusengai.com/_ct/17305711

10/5 【解きほぐすと...体の動きがよくなる!第二の骨格「筋膜」をご存知ですか?】
毎日が発見さま スポーツトレーナー のぐち径大 著『ながら筋膜リリース』より
https://mainichigahakken.net/health/article/post-1875.php

10/3 【疲れてるけど出張に。「自腹グリーン車」はまだ二流。では超一流は?】
#新井直之 著『超一流、二流、三流の休み方』より
https://mainichigahakken.net/life/article/post-1276.php

─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社  名 : 株式会社あさ出版
U R L :http://www.asa21.com
フェイスブック:https://www.facebook.com/asapublishing?fref=ts
ツイッター:https://twitter.com/asapublishing
所 在 地 : 〒150-0002 東京都豊島区南池袋2-9-9 第一池袋ホワイトビル6階
T E L : 03-3983-3225

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203043&id=bodyimage2

投稿日:

オークネット、国内中小企業向けに中国進出支援サービス 『Aucnet Asia Partners Consulting』を開始


 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤崎清孝、以下「オークネット」)は、国内の中小企業向けに中国進出支援を行うサービス「Aucnet Asia Partners Consulting」(以下、「AAP」)を10月1日より提供開始しました。

 AAPは、これまでのオークネットの中国における事業実績を活かし、企業の中国進出における戦略提案や現地取引先の紹介、現地市場情報に関する報告書の作成等を提供するコンサルティングサービスです。利用料においては、より多くの企業に対して支援を行えるよう、低価格の基本料金を実現しています。コンサルティングを行うのは、日本と中国両方の商習慣を熟知し、日中に関する事業に長年従事して様々なプロジェクトを手掛けてきたコンサルタントで、顧客のニーズに合わせたカスタマイズも提供して参ります。将来的には香港やシンガポールなどの中国以外の諸外国への進出に関してもサービスを拡大展開していく所存です。

■サービス概要
【サービス名】オークネット アジア パートナーズ
【サービス内容】
・中国戦略総合提案
・取引先紹介
・連絡先紹介
・情報収集、市場調査配信
・現地問い合わせ対応
・中国住所利用
・その他カスタマイズサービス
【基本料金】月額10万円

 昨今の米中貿易戦争の影響もあり、中国企業は日本企業との連携を強める意欲が高まり、国内企業の追い風となっています。本サービスによりオークネットが培ってきた海外展開のノウハウを提供させていただきながら、国内企業を支援する事により、中国と日本のグローバルマーケットの構築、強化を目指して参ります。

【会社概要】
社名:株式会社オークネット
本社:東京都港区北青山二丁目5番8号 青山OMスクエア (〒107-8349)
代表者:代表取締役社長 藤崎清孝
創業年月日:1985年6月29日
資本金:17億1,100万円 (2018年12月31日現在)
連結売上高:194億円(2018年12月期)
連結従業員数:677名 (2018年12月31日現在)
株式:東証第一部(証券コード:3964)

■サービスに関するお問合せ先
株式会社オークネット Aucnet Asia Partners Consulting
TEL:03-6440-2600  e-mail : aap_info@ns.aucnet.co.jp
URL:https://www.aucnet.co.jp/consulting/asia/

■本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ
株式会社オークネット 総合企画室  土屋 貴幸・久野 文彦・伊藤 慶子
TEL:03-6440-2530   e-mail :request@ns.aucnet.co.jp

投稿日:

貴社の大切なサービス利用規約とプライバシーポリシーを格安料金でしっかりと作成します。-行政書士柴秀雄事務所

行政書士柴秀雄事務所(東京都新宿区)では、スタートアップ企業やフリーランス・個人事業主向けに、格安料金でサービス利用規約とプライバシーポリシーを作成するサービスを開発し、9月16日よりスタートアップ企業やフリーランスが多く利用するcoconalaで始めました。柴秀雄は15年にわたり銀行やクレジットカード等の金融業界、テレビショッピングによる通信販売業界などの各企業において、法務・コンプライアンス部門で主任担当やマネージャーとして企業法務とコンプライアンスを専門に働いて来た現役法務マンで、今年6月に行政書士事務所を東京都新宿区に開業しました。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203217&id=bodyimage1

今回提供するサービスは、企業や個人事業主が新しいサービスを始めるにあたって必要な利用規約とプライバシーポリシーをセットで作成するというものです。利用規約は、事業とお客様をむすびつける大切な役割を果たします。また、個人情報の取扱い方針を示すプライバシーポリシーもお客様へのPRとして重要です。
しかし、ネットにはひな型を提供するサービスもありますが、なかなかオリジナルサービスにフィットしません。また、それで十分なのかの判断も経験がなければできません。さらに作成を外部の専門家に依頼しても高額なばかりで、細かなところになると「あとは御社のご判断ですね」と評論家のようなことしか言ってくれず、自社のサービスの細かなところまで踏み込んでもらえないという声も耳にします。実は自社の提供するサービスとの整合性を考慮せずに安易なひな形を利用すると事業を制約することにもなり、トラブルのもとに発展する危険があります。寄り添ってくれる法務の専門家が必要です。
そのような利用者の要望をもとに、企業法務パーソンとして具体的に利用規約やプライバシーポリシーを作成する経験を積んできた柴秀雄が、行政書士として、そのスキルとノウハウを活かして今回のサービスを開始しました。企業法務歴15年、今でも現役法務マンを兼務する柴秀雄が、顧客のサービスを徹底して読み込み、しっかりと利用規約を作りこみます。またプライバシーマーク審査員補の資格を有しておりますので、適切なプライバシーポリシーもセットで作成いたします。さらに通信販売を実施する場合は、わずかな追加料金で、特定商取引法の表示もあわせて作成いたします。
企業が適切にリスクをコントロールするためには、ビジネスを取り巻く法令に関する専門的な知識はもちろんのこと、地に足がついた実践的なリスクマネジメントが必要ですが、スタートアップ企業や個人事業主の場合は、その置かれた状況、配分可能なリソース、限られた時間などの制約から、適切な方策を見極め、実行に移すのは容易ではありません。そんなスタートアップ企業やフリーランス・個人事業主のいわば法務担当者として、親身に寄り添い事業の発展をサポートしていくことを目指しています。
【柴秀雄 プロフィール】
企業法務とコンプライアンスを強化するために必要な専門資格を有しております。
行政書士 【東京都行政書士会 第19081049号】
商工会議所認定 ビジネス法務エグゼクティブ(R)
公認不正検査士(CFE)
プライバシーマーク審査員補
二級知的財産管理技能士(管理業務)
メンタルヘルス・マネジメント(R)検定試験 二種・三種合格

公式サイト https://www.shibahideo.com/
公式twitterアカウント https://twitter.com/shibahideo
ブログ https://shibahideo.biz/

【サービス名】
サービス利用規約とプライバシーポリシーを作成
【サービス提供者】
行政書士柴秀雄事務所
住所 東京都新宿区若葉一丁目六番一号 ビジネスガーデン四ツ谷アネックス
電話/FAX 03-6774-8553/03-5366-4702
メール contact@shibahideo.com
【代表者】柴秀雄
【サービス提供形態】
スキルマーケットcoconala(ココナラ)
https://coconala.com/services/818056
料金 5,000円(税込)
通信販売を行う場合は、+500円で特定商取引法の表示の作成もお任せください。

本サービスに関するお問合せ
contact@shibahideo.com
行政書士柴秀雄事務所/柴秀雄まで

投稿日:

現代の日本のトップ企業にも浸透し始めた「常若」思想が未来のビジネスシーンを救う!式年遷宮の精神から学ぶ「常若マネジメント 日本人の日本人による日本人のための経営思想」10月17日刊行。

みらいパブリッシング(所在地:東京都杉並区高円寺、代表取締役:松崎義行)は『常若マネジメント 日本人の日本人による日本人のための経営思想』を2019年10月17日に刊行します。 著者:北村真一(きたむら・しんいち) 四六判 ソフトカバー 本体 1400円+税 192ページ ISBN:978-4434265471 書籍詳細:https://amzn.to/2OtlWV5

20年に一度のキャリアのつくり替えで、人生100年時代を生き抜く!

現在、日本の経営指南本は、アメリカから輸入したマネジメント論を縦書きにしたものが大半。
しかし、文化も風土も社会情勢も異なるアメリカの理論が、いくら日本風にアレンジされていたとしても、日本でのビジネスにジャストフィットするとは限らない。
本書は、弁護士であり、経営者である著者が、企業の浮き沈みを目の当たりにしてきた経験から、組織論・マーケティング論・キャリア論を横断的に論じた日本人のための経営指南書である。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202979&id=bodyimage1


-変わらずに生き残り続けるためには、変わり続けなければならない-

IT技術の急速な発達、AIの進化、遺伝子工学の発展など、変化のスピードが急速に速くなっている現代。
大変革の時代を生き抜くためには、常に新しくあり続ける伊勢神宮の「常若」の精神が必要だ。

「常若」って何?

伊勢神宮の内宮は、20年ごとに建て替え-式年遷宮-を行うことで1300年以上前からの生命を守り続けています。
建て替え続け、変わり続ける中で、そこに宿る精神性だけは変わらずに生き残り続ける「常若」。
この日本古来の思想を補助線に論じた本書は、超速の変化を遂げる日本のビジネスシーンにおいて、新たなビジネスモデルを創出するカギになるでしょう。

老後を悠々と過ごすことが難しくなった現代。今こそ、古くて新しい”常若”思想が日本的経営を救う!

■著者について

北村真一(きたむら・しんいち)
大阪府茨木市出身。京都大学大学院修了。
弁護士法人まこと(大阪弁護士会) 代表弁護士。
「弁護士は法律のアドバイスだけではなく、法的観点を踏まえてビジネス全体のコンサルティングをすべき」という信念のもと、いくつもの企業経営に携わる。
現在、法律家として、関西の若手起業家を積極的に支援する傍ら、自らも「株式会社macoto.creative」を設立。
おひとり様のための終活事業「finale:」が大阪市トップランナー育成事業に認定されるなど、事業家としても快進撃を続けている。
BBC「勇さんのびわ湖カンパニー」出演中。

■書籍概要

仕様:四六判 192ページ ソフトカバー
定価:本体 1400円+税
ISBN:978-4434265471
Amazon :https://amzn.to/2OtlWV5

■会社概要:みらいパブリッシング

設立  :2014年5月
代表者 :代表取締役 松崎義行
所在地 :東京都杉並区高円寺南4-26-12 福丸ビル6階
事業内容:図書出版全般
URL:http://miraipub.jp

投稿日:

「キャッシュレス・ポイント還元制度」の意外な落とし穴 知名度は9割でも「いつまでか」を知らない人は約7割!

10月1日から消費税が10%に。増税前はその準備に追われる様子が連日報道され、増税後もポイント還元制度にまつわる話題で持ちきりです。株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー(本社:東京都新宿区/代表:山川進)が運営する、より快適なスマートフォンライフを創造するために研究・調査しているスマートサウンド・ラボ(以下、SSL)は、消費増税を間近に控えた9月初旬に『10%増税でのキャッシュレス決済促進に関するアンケート調査』を全国の10代~60代の男女206人を対象に実施しました。『ポイント還元制度』の認知度について意外な事実が明らかになりました。その調査結果を10月10日に公開します。

ポイント還元制度の知名度は87.4%でも、“期限は知らない人“は68.3%!
「10月より、消費税が現在の8%から10%に上がります。あなたは日常的な支払いを「キャッシュレス化」することによって、2~5%の《キャッシュバック・ポイント還元》が受けられることを知っていますか?」との問いに87.4%が「知っていた」と回答しました。ポイント還元制度の知名度は非常に高いことがわかります。

しかし、「あなたは今回の《キャッシュバック・ポイント還元》 がいつまで続く措置か、知っていますか?」の問いに対して、「知らない」と回答した人が68.3%と約7割に及ぶことがわかりました。「知っている」と回答したのは31.7%でした。この結果を受けてSSL所長の安田は「今回の消費税増税に関わるポイント還元期間は2019年10月1日から2020年6月30日までの期間限定措置ですが、人々の関心が『増税分相当を還元する』のみに集中したことがわかります。増税直後の消費の落ち込みを回避しつつ、キャッシュレス化を浸透させる国の施策がまさに当たったと言えるかもしれません」と述べています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203096&id=bodyimage1

ポイント還元の次はマイナポイント。マイナンバーの普及が狙いか?

そして2020年7月以降にスタートする制度が「マイナポイント」です。政府は9ヶ月後のポイント還元終了後に、マイナンバーカードを活用した消費活性化策を決定しました。一定額を前払いした場合、“マイナポイント”を国で付与するというもので、なんと25%還元案が上がっています。「マイナンバーカードの普及率は13.9%と非常に低い。国や自治体が得る恩恵は大きいが、個人のメリットがないことがこれまで普及しなかった大きな原因。そこでマイナンバーを活用したキャッシュバック案でマイナンバーを普及させたいというのが国の狙いでしょう」と安田は語ります。マイナポイントを得るためには、マイナンバーカードの取得が条件です。しかしカード受取りには役所に出向く必要があるなど、スマホ決済を始めるような“お手軽さ”はありません。時間や労力、メリットやセキュリティなど、マイナポイントの普及へのハードルは、キャッシュレス化よりも高いかもしれません。SSLでは今後も消費者の動向や意識を調査してまいります。

SMART SOUND LAB記事の引用について
SMART SOUND LABの記事の引用については自由ですが、出展元としてかならずSMART SOUND LABを明記していただくようお願いします。また、ウェブ媒体、メールマガジンなどでの引用の際は、SMART SOUND LABトップページ(https://smartsoundlab.com/)へのリンクか、調査レポート (https://smartsoundlab.com/2019/09/000059.html)へのリンクをお願いします。

【10%増税でのキャッシュレス決済促進に関するアンケート調査】
調査主体:SMART SOUND LAB
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:日本全国の10代~60代の男女206人
調査時期:2019年9月2日~3日
※ 本文の数値は四捨五入した整数で表記しています。
※ 百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合があります。




投稿日:

「令和元年名刺作成キャンペーン」をプレジャーリンク株式会社が令和元年10月10 日(木)~12月25日(水)まで実施。名刺を営業マンにするために「記憶に残る名刺」を作ります。

プレジャーリンク株式会社では、令和元年増税後、新しく名刺を作成しよう、作り変えようと考えている方へ向けて、「令和・名刺作成キャンペーン」を実施します。

プレジャーリンク株式会社では、相手の「記憶に残る名刺」の制作を手掛けてきました。このキャンペーンで、より多くの方に活用してもらいたいと考えています。オンラインズームを使う為、全国の方と名刺作成に関する打ち合わせが出来ます。

◎「記憶に残る名刺」とは

日本のビジネスマンにとって名刺は重要なツールです。しかし、名刺交換をしても3日経てば、相手は誰だったか思い出せないということも多いと思います。未来の顧客となり得る相手の記憶に残らなければ、せっかくのビジネスチャンスを逃しているのと同然。

この「記憶に残る名刺」は、名刺をもらった相手に興味を持っていただき、会話がうまれるきっかけになるように制作しています。

「記憶に残る名刺」が一枚あるだけで、第三の営業マンとして仕事を獲得することが可能となるのです。プレジャーリンク株式会社の「記憶に残る名刺」は、これまで小規模事業者、起業したての経営者等を中心に、好評を博しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203219&id=bodyimage1

◎キャンペーン概要

・期間:2019年10月10日(木)~2019年12月25日(水)

・内容:「記憶に残る名刺」の作成されるお客様に、特別価格にてご提供(期間中のお申込)。

写真なし:通常27,000円(税抜)を20,000円(税抜)


お問い合わせ・お申し込みは

https://pleasure-link.com/meishi/
 



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203219&id=bodyimage2

◎制作事例

プレジャーリンク株式会社 泉澤義明

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203219&id=bodyimage3

Kind Dental Lab様

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203219&id=bodyimage4

グラウンドアップ様

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203219&id=bodyimage5

投稿日:

日本とタイを繋ぐ新たな架け橋!日本留学経験のあるナッチャー・リキットキットワオラクル氏がバンコク知事選挙に立候補!

タイ市民党の政治家、ナッチャー・リキットキットワオラクル(LIKHITKITWOERAKUL NUTCHA)氏がバンコク知事選挙立候補へ!日系企業が支援を表明!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202815&id=bodyimage1

日本留学経験のあるタイ市民党の政治家、ナッチャー・リキットキットワオラクル(LIKHITKITWOERAKUL NUTCHA)氏がバンコク知事選挙への立候補を表明しました。
数々のタイドラマや映画の企画製作を手がけたコンテンツプロデュース会社 株式会社Journal Entertainment Tribute(東京都新宿区、代表取締役:新鞍 トシヤ、以下株式会社JET)など、複数の日系企業が今後の日・タイ関係がより強固となるようナッチャー氏の立候補を2019年10月1日より開始しました。

ナッチャー氏は日本への留学経験がある親日家です。東京とバンコクに多くの類似性を見出しており、両都市が協力することで、双方の問題を解決することができると主張しています。その具体的な政策案の一つとして「バンコクの若手人材を日本に派遣する政策」を想定しています。タイ人材の雇用創出と、日本の少子高齢化による若手人材不足への対策に役立ち、両国にとって意義のある提案です。

◯タイ市民党のスローガン「SWITCH:スイッチ」
タイ市民党は「SWITCH:スイッチ」というスローガンを掲げています。このスローガンには「すべての幸福のスイッチをオンにし、また過去の悪い習慣をオフにする」という意味が込められています。目標は「バンコクを一流の国際都市にすること」であり、その一環として、「観光客も含めたバンコクに滞在する人の"時間の質"向上」に取り組む予定です。ナッチャー氏は、そのためにも日本・東京を参考にし、協力体制を作ることが必要と考えています。

株式会社JETは、ナッチャー・リキットキットワオラクル氏のバンコク知事選挙立候補について、インタビューなど日本における告知を通した支援を行い、日本と東南アジアの更なる経済・文化・芸術面における活発な交流を目指します。


●タイ市民党(Prachakornthai)
Facebookページ
https://www.facebook.com/Prachakornthai/

●本件に関するお問合せ
株式会社 Journal Entertainment Tribute
https://www.jetinc.tv/
〒160-0022 新宿区新宿2-12-13 八洲学園ビル4F
電話番号 03-5962-8720
info@jetinc.tv

投稿日:

セミナー『法人税の応用講座』(東京・名古屋/11月13日)を開催~経営コンサルティングのアタックスグループ

税理士法人・経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡・仙台、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にてセミナー『法人税の応用~押さえておきたい特殊論点(決算マスター講座6)』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

法人税には納税者が選択することで適用される特別な項目があり、これらを適用することにより税負担が軽減される場合があります。本講座では、その中でも特に重要な項目を学んでいただきます。

【セミナータイトル】
『法人税の応用~押さえておきたい特殊論点(決算マスター講座6)』

【セミナー内容】
第1章 法人税の計算の概要
 (1) 企業会計の利益と法人税所得の違い
 (2) 課税所得から法人税額を計算するまでの流れ

第2章 税額控除制度の概要
 (1) 税額控除制度とは
 (2) 特別償却制度との違い

第3章 所得税額控除
 (1) 制度の概要
 (2) 計算例と別表の記載方法

第4章 外国税額控除
 (1) 制度の概要
 (2) 計算例と別表の記載方法

第5章 試験研究費税制
 (1) 制度の概要
 (2) 試験研究費の範囲
 (3) 計算例と別表の記載方法

第6章 中小企業経営強化税制
 (1) 制度の概要
 (2) 計算例と別表の記載方法

第7章 所得拡大促進税制
 (1) 制度の概要
 (2) 計算例と別表の記載方法

※電卓をお持ち下さい。

【開催日】
2019/11/13(水) 13:00~17:00
東京会場
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/690
名古屋会場
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/691

【講 師】
東京会場:アタックス税理士法人 コンサルタント 土屋 裕志
名古屋会場:アタックス税理士法人 税理士 毛利 智教

【受講料】
一般:17,600円(税込)
メルマガ会員:14,300円(税込) ※メルマガ会員登録料は無料

【定員】
東京会場  40名様
名古屋会場 55名様

【対 象】
実務者
※決算を取りまとめる方・決算整理がほぼできる方
※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
東京会場:アタックスセミナールーム(電話 03-3518-6363)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
名古屋会場:アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10





【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,800万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

セミナー『法人税の基礎講座~法人税の個別論点2』(東京・名古屋/11月6日)を開催~経営コンサルティングのアタックスグループ

税理士法人・経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡・仙台、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にてセミナー『法人税の基礎~法人税の個別論点2(決算マスター講座5)』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

決算マスター講座4に引き続き、本講座では、法人税の基礎をマスターし、決算書作成実務と合わせて関連する申告書(別表)の書き方も学んでいただきます。

【セミナータイトル】
『法人税の基礎~法人税の個別論点2(決算マスター講座5)』

【セミナー内容】
第1章 減価償却(償却超過の処理、特別償却等)
 (1) 固定資産の取得価額
 (2) 修繕費と資本的支出
 (3) 減価償却の特例
 (4) 申告書での処理

第2章 寄付金
 (1) 寄付金の概要
 (2) 利害関係者との取引
 (3) 損金算入限度額の計算方法

第3章 グループ法人税制
 (1) グループ内の法人間での譲渡取引
 (2) グループ内の法人間での寄付
 (3) グループ内の法人間での資本取引

第4章 受取配当金の益金不算入
 (1) 益金不算入の対象となる配当金
 (2) 益金不算入の計算方法

※電卓をお持ち下さい。

【開催日】
2019/11/06(水) 13:00~17:00
東京会場
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/688
名古屋会場
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/689

【講 師】
東京会場:アタックス税理士法人 コンサルタント 嶋田 伸夫
名古屋会場:アタックス税理士法人 税理士 赤川 桂子

【受講料】
一般:17,600円(税込)
メルマガ会員:14,300円(税込) ※メルマガ会員登録料は無料

【定員】
東京会場  40名様
名古屋会場 55名様

【対 象】
実務者
※決算を取りまとめる方・決算整理がほぼできる方
※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
東京会場:アタックスセミナールーム(電話 03-3518-6363)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
名古屋会場:アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10





【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,800万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

10万円のアルバムが飛ぶように売れる!?ファンを生み出す販売と接客の秘訣を人気子ども写真館経営者が伝授『感動を売る写真館~年間利益1億円を生みだす人気の秘訣』2019年10月15日発売!

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『感動を売る写真館~年間利益1億円を生みだす人気の秘訣』(河田 年弘 著)を2019年10月15日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――

非日常の演出と「おもてなし」の接客で年間利益1億円!
技術なし、コネなし、資金なしから始まった小さな写真館が
多くのファンを生み出す人気店になれた理由とは?

大手子ども写真館の台頭、スマホの普及で、年々その姿を消す個人経営の写真館。そんななか、独自の経営手法で着々とファンを増やし、成長を続ける人気スタジオが兵庫県にあります。
専門学校を出たわけでも、カメラマンのもとで修業をしたわけでもない、素人カメラマンからスタートした著者が人気スタジオの経営者となれた理由は、「非日常」が感じられる店作りと「おもてなし」の接客にありました。
時代やニーズの変化を汲み取り、常にトライ&エラーを続けてきた著者が贈る、大手に負けない「強いお店」をつくるための経営戦略。

【書籍情報】
書 名:『感動を売る写真館~年間利益1億円を生みだす人気の秘訣』
著 者:河田 年弘(カワダ トシヒロ)
発売日:2019年10月15日
定 価:800円(税抜)
体 裁:新書版/186ページ
ISBN :978-4-344-9-2489-5

【目次】
第1章 スマホの普及、大手子ども写真館の台頭―――
    利用者の減少で年々姿を消す個人経営の写真館
第2章 モノ消費からコト消費の時代
    個人経営の写真館に足りないのは、お客さんを「感動」させること
第3章 非日常の演出と「おもてなし」の接客
    「感動」を生み出す店づくりの秘訣
第4章 異業種との連携、地域活性化……
    「感動」を基軸に経営を回復させた写真館

【著者プロフィール】
河田 年弘(カワダ トシヒロ)
スタジオエミュ代表取締役。
1967年生まれ。大学時代、アマチュアカメラマンとの出会いからカメラに興味を持つようになった。
大学卒業後は印刷会社に入社するが、1993年、叔父の紹介で写真館の店長として写真館経営に携わる。
2001年、兵庫県神戸市に1号店となる「スタジオエミュ」をオープン。女性が好む内装やサービスで人気を呼び、1店舗あたりの売上は1億円を超える。
現在は県内に6店舗を展開。同業のみならず、異業種からも経営についての相談が絶えない。写真館経営のコンサルタントとしても活躍中。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202467&id=bodyimage1

投稿日:

勉強のテクニックだけでなくメンタルやモチベーションにもよい影響を与える言葉も収録『勉強法 THE BEST ~プロが厳選! 最強ノウハウ100~』著者安河内哲也が、キンドル電子書籍ストアにて配信開始

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203041&id=bodyimage1

株式会社あさ出版(東京都豊島区池袋/代表取締役:佐藤和夫 http://www.asa21.com )は、2019年9月20日に『勉強法 THE BEST ~プロが厳選! 最強ノウハウ100~』著者安河内哲也が、キンドル電子書籍ストアにて配信開始いたしました。



■『勉強法 THE BEST ~プロが厳選! 最強ノウハウ100~』著者安河内哲也
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/33jt3nt
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2OmqVXI

東進ハイスクールの人気講師でありる安河内先生。
TOEIC本や勉強本などのベストセラー作家(著書累計400万部超)でもある。

受験勉強はもちろん、TOEIC、公務員試験、英検、FPなどの各種資格試験、自己研さんなど、
英語だけでなく、あらゆる勉強をしていくうえで有効な勉強法を紹介。

勉強のテクニックだけでなく、先生の授業の特徴でもあるメンタルや
モチベーションにもよい影響を与える言葉も収録(英語つき)。

本書は、勉強のやり方がわからず、
努力しても成績が上がらず困っている人の悩みに「勉強のカリスマ」が
どのように答えてきたのかを、集大成としてまとめた1冊。

【はじめに】
皆さん、こんにちは。
安河内哲也と申します。
もう30年ほど予備校・学校・企業で、英語を教える仕事をしています。
本当にいろいろな人を教えてきたのですが、やっぱり一番やりがいを感じる瞬間は、
勉強が苦手だと思い込んでいる人にやり方を教え、その人が大きく変わったときです。

英語以前に、勉強のやり方がわからずに、
努力しても成績がなかなか上がらず困っている人は少なくありません。
参考書を買って、一生懸命ノートに写してみたけれど、問題がさっぱり解けるようにならない。
一生懸命、本を読んで理解しているけれど、英語が話せるようにならない。
そんな悩みをたくさん聞いてきました。

この本では、そのような悩みに私がどのように答えてきたのかを、集大成としてまとめてみました。
もちろんすべての処方箋があなたに当てはまるわけではないかもしれません。
でも、これらの中には、きっとこれからのあなたの勉強に役に立つことが見つかると思います。
私自身や何千人という生徒たちの経験が詰まっていますから。

勉強が上手になれば、得意分野を伸ばしたり、苦手分野を克服したりすることができるようになります。
また、自分自身のことを良く知ることができるようになるでしょう。

どんな人でも、勉強をすることで損をすることは何もありません。
さあ、少しでも時間があるのなら、せっかくの人生、
無駄遣いせずにチャレンジあるのみです!

■目次

Part1 とにかく勉強を始めろ!

Part2 勉強はこうやってするものだ!

Part3 効率のいい勉強法を身につけろ!

Part4 モチベーションは、コントロールするものだ!

Part5 試験直前・試験当日は、周りと差をつけろ!

Part6 生涯、勉強し続けろ!

Part7 英語はこうやって身につける!

■著者 安河内哲也(やすこうちてつや)

■『勉強法 THE BEST ~プロが厳選! 最強ノウハウ100~』著者安河内哲也
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/33jt3nt
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2OmqVXI

■ □ ■ □ ■ □ あさ出版 ニュース □ ■ □ ■ □
10/7 【話題です!】「CLASSY.11月号」さまでご紹介いただきました。
アラサー読者にオススメ 予約困難の大人気スピリチュアルカウンセラーがおくる待望の初著書!
『魂磨きで魔法のように願いを叶える?』#水紀華 著

10/7 【「やることが多い!」仕事を効率よくこなすには?】 マイナビニュースさま
https://news.mynavi.jp/article/business_book-65/
仕事を早く終わるにはまず行動を #吉田幸弘 著

10/6 【咳が長引く時】まずは何科に行けばいい?咳喘息は治る?】
特選街web さま 仁友クリニック #杉原徳彦 院長著
『つらいせきが続いたら鼻の炎症を治しなさい』より
https://tokusengai.com/_ct/17305711

10/5 【解きほぐすと...体の動きがよくなる!第二の骨格「筋膜」をご存知ですか?】
毎日が発見さま スポーツトレーナー のぐち径大 著『ながら筋膜リリース』より
https://mainichigahakken.net/health/article/post-1875.php

10/3 【疲れてるけど出張に。「自腹グリーン車」はまだ二流。では超一流は?】
#新井直之 著『超一流、二流、三流の休み方』より
https://mainichigahakken.net/life/article/post-1276.php

─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社  名 : 株式会社あさ出版
U R L :http://www.asa21.com
フェイスブック:https://www.facebook.com/asapublishing?fref=ts
ツイッター:https://twitter.com/asapublishing
所 在 地 : 〒150-0002 東京都豊島区南池袋2-9-9 第一池袋ホワイトビル6階
T E L : 03-3983-3225

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203041&id=bodyimage2

投稿日:

外国人向け観光案内所「kotori コトリ」に外貨両替機設置 コトバスグループ 、香川県 琴平町へ増加するインバウンド需要に対応

国内の自動外貨両替機 最大手、株式会社 アクトプロ(所在地:東京都千代田区  代表取締役社長:新谷 学)は、2019年10月8日に「卓上外貨両替機SMART EXCHANGE」をコトバスグループが運営する外国人向けの観光案内所「Kotori(コトリ)」に設置しました。琴平町では初めてです。

高速バスや空港リムジンバスの乗車場所「こんぴら参道口」目の前、四国・瀬戸内の観光情報をお届けする、ツーリストインフォメーション「KOTOHIRA TRIP BASE -Kotori(コトリ)」は香川県内有数の観光地・琴平の外国人向けの観光案内所。この度、年々増加するインバウンドの両替需要に対応されました。

端末サイズは横幅16.5cm/高さ47cm/奥行39.1cmで、レジ横に設置できるコンパクトサイズです。従来の端末と同様にUSドル、ユーロ、中国元、台湾ドル、香港ドル、韓国ウォンをはじめとするインバウンド主要12種類の通過に対応、偽札判定率も銀行が採用しているものと同じ機能を搭載しています。

アクトプロは、国内約400箇所に自動外貨両替機を設置展開している国内シェアNO.1企業です。海外にも展開、8月にはインドネシア バリ島に海外第1号機を設置しました。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203149&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203149&id=bodyimage2

■卓上外貨両替機「SMART EXCHANGE 」
○機能概要
・操 作:タッチパネル式
・対応言語:日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語
・対応通貨:USドル、ユーロ、UKポンド、オーストラリアドル
中国人民元、香港ドル、韓国ウォン、 新台湾ドル
シンガポールドル、タイバーツ、インドネシアル
ピアマレーシアリンギット(12種類)
・取扱金額:1回当たり日本円換算10万円まで
・両替手数料:通貨の種類、為替レートにより変動
・遠隔監視システムで両替レート更新、売上管理
・コールセンターで24時間対応

■設置箇所
○KOTOHIRA TRIP BASE -Kotori(コトリ)内 レジ前

〒766-0001
香川県仲多度郡琴平町725 (TEL) 0877-75-2657

■本件に対するお問合せ
・株式会社アクトプロ 経営企画本部 広報室
TEL:03-5289-4400FAX:03-5289-4401
・担当者:古賀
(Mobile:090-1161-1892 Email:koga_ka@actpro.co.jp)




投稿日:

「産業用ロボットの世界市場:タイプ別、産業別2024年予測」最新調査リリース

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「産業用ロボットの世界市場:タイプ別、産業別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
産業用ロボットの世界市場規模は2019年から2024年にかけて平均年率9.2%増での成長が見込まれ、2019年段階では487億ドル、2024年には756億ドル市場に達するとレポートでは予測しています。
当レポートでは、2024年に至る産業用ロボットの世界市場予測(市場規模US$、台数Units)、タイプ別市場(垂直多関節、スカラ、並列、直角座標、協働、その他)、用途別市場(ハンドリング、アセンブリ/解体、溶接/ソルダリング、ディスペンシング、プロセシング、他)、産業別市場(自動車、電気/エレクトロニクス、金属/機械、プラスチック/ゴム/化学、食品飲料、精密/光学、製薬/化粧品、他)、主要国地域別市場など、各種の予測データに基づき市場を展望しています。また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も交えて、概略以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
産業用ロボットの世界市場:タイプ別、産業別2024年予測
Industrial Robotics Market by Type (Articulated Robots, Collaborative Robots), Application (Handling, Processing, Dispensing), Industry (Automotive, Electrical & Electronics, Metals & Machinery, Food & Beverages) and Geography - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/16/Industrial_Robotics_2024_MAM1687.html

【レポート構成概要】
◆産業用ロボットの世界市場予測2016-2024年
・市場規模(US$)
・台数ベース(Units)

◆タイプ別、市場-2024年
従来型ロボット
・垂直多関節ロボット
・水平多関節ロボット(SCARA)
・並列ロボット
・直角座標ロボット
・その他タイプ(円筒型、極座標型、スイングアーム)
協働ロボット

※(市場規模US$、および台数Units)
※タイプ別に用途別、産業別の細分化データ掲載

◆用途別、市場-2024年
・ハンドリング
・アセンブリ、解体
・溶接、ソルダリング
・ディスペンシング
・プロセシング
・その他用途
※(市場規模US$、および台数Units)

◆産業別、市場-2024年
・自動車
・電気、エレクトロニクス
・金属、機械
・プラスチック、ゴム、化学
・食品飲料
・精密工学、光学
・製薬、化粧品
・その他
※(市場規模US$、および台数Units)
※産業別にタイプ別、主要国地域別の細分化データ掲載、詳細は目次参照。

◆主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、イタリア、フランス
・スペイン、英国
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、韓国、台湾
・インド、タイ
・その他アジア太平洋
その他地域
・中東アフリカ
・南米
※(市場規模US$、および台数Units)

◆産業用ロボットシステムのコンポーネント概要
・コンポーネント各種(アーム、エンドエフェクタ各種等)

◆市場分析
・市場ドライバー、障壁、機会、課題
・バリューチェーン
・技術トレンド
・競合状況、プレイヤーマッピング
・市場シェア分析
・提携、買収合併

◆産業用ロボットの主要企業プロフィール動向
・ABB
・株式会社安川電機
・ファナック株式会社
・KUKA
・三菱電機株式会社
・川崎重工業株式会社
・株式会社デンソー
・株式会社不二越
・セイコーエプソン株式会社
・DÜRR

(その他キープレイヤー)
・UNIVERSAL ROBOTS
・OMRON ADEPT
・B+M SURFACE SYSTEMS
・STÄUBLI
・COMAU
・ヤマハ発動機株式会社
・IGM
・ST ROBOTICS
・FRANKA EMIKA
・CMA ROBOTICS

(全209頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203144&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/16/Industrial_Robotics_2024_MAM1687.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年10月8日

★関連レポート
「支援ロボットの世界市場:タイプ別、用途別2024年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/16/Assistive_Robotics_2024_MAM1650.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html



投稿日:

レジ袋にオリジナルエコバック採用! ~レジ袋有料化対応に先駆け日本初の試み~

株式会社ノジマ(神奈川県横浜市、代表執行役社長 野島廣司)は、2020年4月より開始となるレジ袋有料化に向け、2019年10月12日から、レジ袋に『ノジマオリジナル・ストレスフリーエコバック』の採用を開始いたします。
不要な使い捨てプラスチックバックの削減を目指し、新たにノジマモバイルにご登録いただいた方を対象に、ノジマオリジナルエコバックの無料配布をノジマ全店(180店舗)で行います。
※既存のモバイル会員の皆様へも順次配布予定。

2020年1月以降(予定)から全店舗でレジ袋の有料化をスタートし、エコバッグの利用促進を図り、お客様とともに環境保全を考える取り組みを進めてまいります。
ノジマは、お客様が家電商品を購入する際にも、マイバッグを持つ習慣を広められるよう尽力し、「脱プラ社会」や「ゴミゼロ」の世界を目指し、エコ・自然に配慮した業界初の試みとして取り組みを加速させていきます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203141&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203141&id=bodyimage3

【概要】
■ノジマオリジナル・ストレスフリーエコバック
~大きめゆったりサイズ、肩にもかけやすく、
内ポケット+マチ付き、利便性高く、持ち運び易いデザイン

■対象:新規加入のノジマモバイル会員
※既存会員にも順次配布予定

■期間:10月12日(土)より開始

■対象店舗 全180店舗 ※キャリアショップは除く
https://www.nojima.co.jp/shop/