投稿日:

社長の無知は犯罪である『社長、その税金ゼロにできる―――【2023年3月末まで】期間限定の合法的節税策!』著者清田幸弘が、キンドル電子書籍ストアにて配信開始。書籍ストアでは【税金】カテゴリー1位獲得

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191271&id=bodyimage1

株式会社あさ出版(東京都豊島区池袋/代表取締役:佐藤和夫 http://www.asa21.com )は、2019年3月16日に『社長、その税金ゼロにできる』著者清田幸弘が、キンドル電子書籍ストアにて配信開始いたしました。

■『社長、その税金ゼロにできる』著者清田幸弘
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2HKuSCl
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2HGY9xu

・2.3億円の自社株が、相続税&贈与税0円に

・子どもが2歳でも預金通帳を持たせる

・中学生の娘に持株会社を設立させる

相続・贈与税、期間限定の合法的節税策を大公開!
2023年3月末まで! 始めるなら今です!

「本書の方法を知らないでは済まされない。
社長の無知は犯罪である」
―――株式会社武蔵野代表取締役 小山昇社長絶賛!

早めの準備が、税金ゼロを実現する!
事業承継&税金対策は「まだ早い」と思うタイミングで始めるのが正解です。

社長が40歳でも、早すぎません!

社長が50歳なら、少し遅いくらいです!

社長が60歳なら、今すぐ始めてください!

事業承継の生の事例も満載!
中小企業経営者必読!!

■目次

●はじめに
・多くの経営者が「事業継承は、3年以上先のこと」と考えている
・そのままでは税金ゼロにはならない
・子どもが2歳でも、事業継承対策!?
・事業継承には、「民法」「会社法」「税法」の知識が必要
・分散した自社株式が経営を揺るがす火種になる

●第1章 経営者が抱える事業承継の深い悩み

●第2章 相続税・贈与税を「ゼロ」にする方法

●第3章 成功する事業承継の5ステップ

●第4章【実名事例】わが社はこうやって事業承継を行った

●第5章【相談事例】事業承継の課題こうやって解決します

●おわりに
・経営者が交代した会社は儲かっている!
・「オーダーメイドの事業継承プラン」を提案できる専門家を見つける

■著者清田幸弘(せいた・ゆきひろ)
ランドマーク税理士法人 代表税理士
1997年に清田幸弘税理士事務所を設立、その後、ランドマーク税理士法人に組織変更。
自身の生まれと農協勤務経験を活かした相続コンサルティングには定評があり、
過去に手がけた相続税申告件数3,500件超は全国でもトップクラス。
また、資産家、金融機関、不動産会社、税理士向けにセミナー講師を年間200件以上手がけている。
著書は『お金持ちはどうやって資産を残しているのか』(あさ出版)など約30冊。
ランドマーク税理士法人グループは、東京・丸の内の無料相談窓口「丸の内相続プラザ」、
横浜ランドマークタワーをはじめ、首都圏に12の本支店を展開。
申告件数はもちろん支店数、国税OBを含む社員数(資格者多数)、
発行書籍数、実施セミナー数の多さは、他に例を見ない。
また、相続・事業承継案件に強く、税務調査が少ない(全国平均25%に対して1%)ことでも注目を集めている。

■『社長、その税金ゼロにできる』著者清田幸弘
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2HKuSCl
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2HGY9xu

■ □ ■ □ ■ □ あさ出版 ニュース □ ■ □ ■ □
3/18 【連載中!】「#cakes」様で
『日本の小さなパンツ屋が世界の一流に愛される理由(ワケ)/#野木志郎 著』の
連載8回目が掲載されました。目当ては「先」にいる有名人?
https://cakes.mu/posts/24860

3/14 【ラジオ出演中です】『つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎を治しなさい』著者の堀田修先生が、
今週、生島ヒロシさんのラジオ「生島ヒロシのおはよう定食・一直線」にご出演中。
「慢性上咽頭炎を治せば不調は消える」がテーマです。以下のリンクから聴くことができます。
※いずれも20分過ぎから。
●3/11 http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190311050000
●3/12 http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190312050000
●3/13 http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190313050000
●3/14 http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190314050000

3/14 【ご紹介】J-CAST 様、ネタリカ様で、
『イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880 /吉野邦昭・永井堂元 著、佐藤文昭 監修』が
紹介されました。イラストの侮れない効果とは?
https://www.j-cast.com/kaisha/2019/03/13352493.html

3/13 【好評いただいております!】ダ・ヴィンチニュース様の特集記事
「夫婦関係ってむずかしい!  一筋縄ではいかない夫婦関係コミックエッセイ」
『妻がオッサンになりました。/yasu33yasu3939 作 /神山アキコ 絵』
https://ddnavi.com/matome/520786/a/

3/11 【ご紹介】大好評!「#マネー現代」様で『#稼ぐがすべて Bリーグこそ最強のビジネスモデルである/葦原一正 著』の連載4回目が掲載されました。スポーツビジネスを天職にする4つの入り口とは?
第1回 たった2年で売上10倍!「Bリーグ」が重視する5つの幹部採用基準
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59677
第2回 「Bリーグ」のライバルが、日本のプロ野球でもサッカーでもない理由
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59804
第3回 「Bリーグ」はどうやって若者と女性のファンを増やしたのか
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59903
第4回 「Bリーグ」仕掛人が明かす、超人気のスポーツ業界に就職する方法
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/60172

─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社  名 : 株式会社あさ出版
U R L :http://www.asa21.com
フェイスブック:https://www.facebook.com/asapublishing?fref=ts
ツイッター:https://twitter.com/asapublishing
所 在 地 : 〒150-0002 東京都豊島区南池袋2-9-9 第一池袋ホワイトビル6階
T E L : 03-3983-3225

投稿日:

クラウドファンディングサービスを取り扱う日本クラウド証券株式会社が横浜市と「地域まちづくり活動を対象としたクラウドファンディング活用支援事業の試行実施」に関する協定を締結。

日本クラウド証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋村純、以下「日本クラウド証券」)は、横浜市と「地域まちづくり活動を対象としたクラウドファンディング活用支援事業の試行実施」に関する協定を3月20日に締結いたしました。

横浜市は、市民による自主的な地域まちづくり活動を支援するため、新たな支援策として、民間資金であるクラウドファンディングを活用した支援事業を試行します。まずは、平成25年以降のヨコハマ市民まち普請事業による整備団体を対象に支援事業を試行し、支援の実施状況を踏まえ、順次対象の拡大を検討します

それに伴い、日本クラウド証券はインターネットを介して「地域まちづくり活動」を対象とした活動に対する資金を募るため、融資という形態でのクラウドファンディングによりファイナンスを行うサービスを提供します。

□横浜市の「地域まちづくり活動」を対象としたクラウドファンディング活用支援事業について
http://www.city.yokohama.lg.jp/toshi/chiikimachi/funding/crowdfunding.html

□クラウドバンク(融資型クラウドファンディング)ご活用のイメージ

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191373&id=bodyimage1

【日本クラウド証券株式会社 会社概要】
クラウドファンディングに注力した証券会社。クラウドファンディングを通じて、すべての人が自分の資金をより有効かつ有意義に活用できるような機会を提供し、豊かな社会の実現を目指しています。中小企業への融資、再生可能エネルギー発電所の開発支援などをクラウドファンディングの仕組みで提供しています。

会社名 : 日本クラウド証券株式会社
代表取締役社長: 橋村純
住所 : 東京都港区六本木7-4-4 六本木Artshell
URL : https://crowdbank.jp/

本件に関するお問い合わせ先:
TEL:0800-814-7476/FAX:03-6447-0012
Email: support@crowdbank.jp

【手数料・リスク等の広告記載事項】

・口座の開設、維持およびクラウドバンク匿名組合契約の締結に関する手数料等は無料です。
・お客様が負担する営業者報酬は、投資ポーション毎の対象債権残高の2.0%(年率)に相当する金額を上限として支払われます。本匿名組合財産の運用に関連して支払われる費用については、その時々の状況に応じて異なるため、金額、上限額、計算方法および営業者報酬との合計額を具体的に記載することができません。
・本出資持分は、元本が保証されているものではなく、対象債権の債務者の財務状態や為替、金利の変動等を原因として、本出資持分の価値が低下することにより損失が生じる可能性があります。

日本クラウド証券株式会社
第一種・第二種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第115号
日本証券業協会加入

Copyright(C)2019 Crowd Bank Corp. All Rights Reserved

投稿日:

人材の有効活用に悩む中小企業経営者必読!社員のやる気を高めるすごい「ご褒美」とは!?『社員の能力を劇的に伸ばすすごい「ご褒美」』2019年3月13日発売!

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『社員の能力を劇的に伸ばすすごい「ご褒美」』(神吉 武司 著)を2019年3月13日に発売いたしました。
――――――――――――――――――――――――――
「高級車」「世界一周旅行」「1000万円表彰」
規格外の報酬で社員の「やる気」を引き出せ!
54年間「赤字ナシ」の創業者が語る社員教育のコツ

近年、多くの企業が「労働生産性の向上」に取り組んでいます。
しかし、ITの導入や作業効率、パート・アルバイトの活用など、様々な対策を講じても結果に結びついていないと嘆く経営者は少なくありません。
「労働生産性の向上」というと、「作業効率化」などの仕組みに目がいきがちですが、実際には、同じ業務でも社員の気持ち一つで得られる成果は変わります。一人ひとりの成果は小さくても、全社員となれば話は別。つまり社員のモチベーションを上げれば、生産性は飛躍的に向上するのです。
その最も効率的な方法が本書のテーマである「ご褒美」。
ただし、単に「ご褒美」をあげれば良いというものではありません。そこには、いくつかの条件があるのです――。
お菓子の卸売・小売で利益率全国トップクラス、54年間「赤字ナシ」を実現した「お菓子の吉寿屋」創業者が、社員のパフォーマンスを最大限に発揮させる、すごい「ご褒美」について教えます。

【書籍情報】
書 名:『社員の能力を劇的に伸ばすすごい「ご褒美」』
著 者:神吉 武司(カミヨシ タケシ)
発売日:2019年3月13日
定 価:800円(税抜)
体 裁:新書/178ページ
ISBN :978-4-344-92186-3

【目次】
第1章 社員の活気がない、能力が低い、優秀な社員はすぐに辞める・・・・・・
    人材活用に頭を抱える中小企業経営者
第2章 今いる社員のパフォーマンスが上がらない理由とは?
第3章 全社員に最高のパフォーマンスを発揮させる
    すごい「ご褒美」9つの法則
第4章 「ご褒美」を与え続けることで一人ひとりの生産性が劇的に高まり、
    経営課題はどんどん改善される

【著者プロフィール】
神吉 武司(カミヨシ タケシ)
株式会社吉寿屋相談役
1941年徳島県生まれ。1964年に大阪にて菓子卸・流通業の商社を創業。その後、小売に進出し「お菓子のデパートよしや」を展開。手頃な値段で気軽にお菓子を買える店として人気を集める。早朝出勤やトイレ掃除、倹約の徹底などユニークな方針を打ち出し、自ら率先して実行。社員教育や福利厚生の充実にも注力し、1998年には業界ナンバーワンの利益率、在庫回転率、返品率の低さを実現した。2018年現在は関西地区を始め、愛知県、岡山県、福井県、岐阜県にも販路を拡大し、直営店38店舗、FC契約60店舗の約100店舗で年間1億5,000万個の菓子を販売。年間売上は120億円に上る。1998年には代表取締役の職を退き、会長に就任。2016年より相談役となる。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191357&id=bodyimage1

投稿日:

デザインお試し19,800円(税別) 4月分受付スタート!『デザインパラダイス』

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191371&id=bodyimage1

グラフィックデザイン事業を手掛けるクリエイティヴジャパン株式会社(神戸市中央区、代表取締役ディレクター 鈴木龍介)は本日3月20日から、ご好評をいただいている定額制デザインサービス『デザインパラダイス』*お試しデザパラ*の4月分受付を開始しました。

定額制デザインサービス『デザインパラダイス』
https://dezapara.com

【『デザインパラダイス』*お試しデザパラ*とは】

『デザインパラダイス』を使ってみたいけれども、いきなり本契約をするのは不安!
というお客様にオススメの*お試しデザパラ*。

A4片面チラシ・ポスター・名刺・しおり・封筒・POP・プライスカード(20枚)・DMハガキ・webバナー (5種)・サイン(看板)の中から、デザイン~修正~データ納品まで1点19,800円(税別)ポッキリでお試しいただけます。

受付は毎月先着3社様まで。(個人事業主の方も歓迎です)
一度プロにデザインを頼んでみたかった!というお客様は、ぜひこの機会にお申し込みください。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから
定額制デザインサービス『デザインパラダイス』
https://dezapara.com

【会社概要・本件に関するお問い合わせ先】
クリエイティヴジャパン株式会社
デザインパラダイス事業部
鈴木龍介
神戸市中央区東町123-1 貿易ビル6F
TEL:078-381-5658
FAX:078-381-5658
URL:http://www.creative-j.co.jp/
E-Mail:suzuki@creative-j.co.jp

投稿日:

「航空機シートの世界市場:コンポーネント・マテリアル別、OEM/アフターマーケット別2025年予測」調査レポート刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「航空機シートの世界市場:コンポーネント・マテリアル別、OEM/アフターマーケット別2025年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
航空機シートの世界市場規模は2018年の64億ドルから、この先2025年段階では105億ドルへと伸長が予測されます。
当レポートでは、2025年に至る航空機シートの世界市場予測(市場規模US$)、用途別市場(OEM、メンテナンス/修理/整備、アフターマーケット)、クラス別市場(ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、エコノミー各種項目)、機体別市場(ナローボディ機、ワイドボディ機、超大型機、ビジネスジェット機、リージョナルジェット機)、シート別市場(9G、16G)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業17社プロフィール動向などの情報も交えて、航空機シート市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
航空機シートの世界市場:コンポーネント・マテリアル別、OEM/アフターマーケット別2025年予測
Aircraft Seating Market by Class (Business, First, Premium Economy, and Economy), Type (9g and 16g), End Use (OEM, Aftermarket, and MRO), Aircraft Type (NBA, WBA, VLA, RTA and Business Jets), Materials, Components, and Region - Global Forecast to 2025
http://researchstation.jp/report/MAM/14/Aircraft_Seating_2015_MAM1413.html

【レポート構成概要】
◆ 航空機シートの世界市場予測2016-2025年
・市場規模(US$)

◆ 用途別、市場-2025年
・OEM
・メンテナンス、修理、整備(MRO)
・アフターマーケット
※(市場規模US$)

◆ クラス別、市場-2025年
ファーストクラス
・コンポーネント
-構造
-フォーム
-アクチュエーター
-電気器具

・マテリアル
-クッションフィリング
-構造部材
-張り生地/シートカバー

ビジネスクラス
・コンポーネント
-構造
-フォーム
-アクチュエーター
-電気器具

・マテリアル
-クッションフィリング
-構造部材
-張り生地/シートカバー

プレミアムエコノミー
・コンポーネント
-構造
-フォーム
-アクチュエーター
-電気器具

・マテリアル
-クッションフィリング
-構造部材
-張り生地/シートカバー

エコノミー
・コンポーネント
-構造
-フォーム
-アクチュエーター
-電気器具

・マテリアル
-クッションフィリング
-構造部材
-張り生地/シートカバー

◆ 機体別、市場-2025年
・ナローボディ機(NBA)
・ワイドボディ機(WBA)
・超大型機(VLA)
・ビジネスジェット機
・リージョナルジェット機
※(市場規模US$)

◆ シート別、市場-2025年
・9G
・16G
※(市場規模US$)
※民間航空機/ビジネスジェット機別の細分化データ掲載

◆ OEMマーケット市場、主要国地域別-2025年
北米
・米国、カナダ
欧州
・フランス、
アジア太平洋
・中国
・その他アジア太平洋
中南米
・ブラジル、メキシコ
※ 国地域別にクラス別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆ アフターマーケット市場、主要国地域別-2025年
北米
・米国、カナダ
欧州
・英国、フランス
・ドイツ、イタリア
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国
・インド、シンガポール
・その他アジア太平洋
中南米
・ブラジル、メキシコ
・その他中南米
中東
・UAE、サウジアラビア
・その他中東
アフリカ
・南アフリカ
・その他アフリカ
※ 国地域別にクラス別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆ MROマーケット市場、主要国地域別-2025年
北米
・米国、カナダ
欧州
・英国、フランス
・ドイツ、イタリア
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国
・インド、シンガポール
・その他アジア太平洋
中南米
・ブラジル、メキシコ
・その他中南米
中東
・UAE、サウジアラビア
・その他中東
アフリカ
・南アフリカ
・その他アフリカ
※ 国地域別にクラス別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆ 市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・競合状況

◆  航空機シートの主要企業プロフィール動向
・ZODIAC AEROSPACE (SAFRAN)
・COLLINS AEROSPACE
・GEVEN
・RECARO AIRCRAFT SEATING
・株式会社ジャムコ
・HAECO
・LUFTHANSA TECHNIK
・STELIA AEROSPACE
・ZIM FLUGSITZ
・ACRO AIRCRAFT SEATING
・AVIOINTERIORS
・THOMSON AERO SEATING
・EXPLISEAT
・LIFT BY ENCORE
・MIRUS AIRCRAFT SEATING
・EMBRAER AERO SEATING TECHNOLOGIES (EAST)
・IACOBUCCI HF AEROSPACE

(その他企業)
・INSEAT SOLUTIONS LLC
・JPA DESIGN
・MAC INTERIORS
・AIRGO DESIGN

(全169頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191364&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/14/Aircraft_Seating_2015_MAM1413.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年3月20日

★関連レポート
「航空機内装品の世界市場:製品タイプ別、機体別2025年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/14/Aircraft_Cabin_Interiors_2025_MAM1403.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

「Paidy 翌月払い」JTB総合研究所が導入を決定

株式会社Paidy(本社 : 東京都港区、代表取締役社長:杉江 陸、以下Paidy)は、株式会社JTB総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役社長:野澤 肇、以下JTB総合研究所)が運営する同社ECサイトに「Paidy翌月払い」を提供しましたことを本日発表致します。

海外における日本文化への高い関心や2020年の夏季五輪開催など、観光業は、日本経済の支柱として大きな役割を担っています。成長著しい観光産業において、当該産業を支えるための人材育成など観光教育の重要度は高まっており、こうした状況を背景にPaidyは、同社ECサイトでの決済手段を提供することで、未来の観光業を担う方々が観光業に従事できる環境づくりを支援し、日本における観光教育の発展と成長に寄与してまいります。

【株式会社JTB総合研究所の概要およびPaidy翌月払いの導入背景】
JTB総合研究所は、旅行やツーリズムの価値を超えた「交流」の促進と豊かな暮らし、豊かな地域の実現をミッションに掲げた観光専門シンクタンクです。同社では、調査・研究、コンサルティング、観光教育の3分野における課題解決を提案しています。同社ECサイトでは観光教材、書籍等を取り扱っており、観光業界を目指す若者など、学生のお客様の利用も多い状況です。Paidyは事前登録やクレジットカードが不要なため、そうした若いお客様への利便性を考慮し、新たな決済手段として導入となりました。

■「Paidy 翌月払い」について
「Paidy 翌月払い」は、翌月おまとめ払いのEC向け決済サービスとして、2014年10月にサービスの提供を開始いたしました。決済はメールアドレスと携帯電話番号、SMS(ショートメール)もしくは自動音声で案内する、ご本人確認のための4桁の認証コードの入力だけで瞬時に行われ、事前の会員登録は不要、クレジットカードがなくてもご利用いただけます。「Paidy 翌月払い」で決済した代金は、翌月まとめてコンビニエンスストアや銀行振込、口座振替でお支払いいただけますので、お客様には安心・簡単・便利にオンラインショッピングをお楽しみいただけます。クレジットカードを持っていない、あるいは利用に抵抗があるお客様にも簡単にご利用いただけるため、「Paidy 翌月払い」の導入企業様においては、新規顧客の獲得やコンバージョン率の向上が期待できます。また、お客様の購入時に決済が確定するため、前払いキャンセルによる機会損失や、代引きによるキャンセルリスクは発生いたしません。返金処理も簡便です。売上金の入金100%保証に加えて、導入企業様が負担する費用は決済手数料のみとなっています。安心・簡単・便利な決済サービスとしてユーザーに評価され、アカウント数は約200万口座にのぼります。(2019年3月時点)。

【株式会社 Paidy について】
株式会社Paidyは、より良いファイナンシャル・サービスを実現することを目的に設立されました。幅広い年齢層のお客様が利用可能な、カードのいらないカンタン決済サービス「Paidy翌月払い」をメインサービスとしてご提供しています。

所在地:東京都港区南青山1-24-3 WeWork乃木坂 3階
代表取締役会長:ラッセル・カマー
代表取締役社長:杉江 陸
URL: https://paidy.com/

投稿日:

3月20日(水)フォーラム4代表 古賀茂明氏『ニューズ・オプエド』にゲスト出演!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191330&id=bodyimage1

情熱報道ライブ「ニューズ・オプエド(R)」
放送日:3月20日(水)
時 間:17時から18時生放送 (24時間無料アーカイブ)
特 集: Urushi Media
https://op-ed.jp



《ゲスト》ジャーナリスト 藤本順一
《ゲスト》 Urushi Media 戸田蓉子
《ゲスト》フォーラム4代表 古賀茂明
《アンカー》 政治アイドル 町田彩夏
《アシスタント》フリーアナウンサー 川島ノリコ


古賀茂明氏プロフィール
古賀茂明(こがしげあき)元経済産業省官僚として公務員制度改革に挑んだ。古賀茂明政策ラボ代表、「フォーラム4」代表、著書に「日本中枢の崩壊」(講談社)、「官僚の責任」(PHP新書)など多数。


【取材等のお問合せ】
受付・お問い合わせは以下までご連絡ください。
<運営・制作>
株式会社NOBORDER NEWS TOKYO
Tel: 03-6721-1468
Mail: noborder_staff@no-border.asia





投稿日:

「食品用ガスの世界市場:ガスタイプ別、用途別2023年予測」最新調査リリース

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「食品用ガスの世界市場:ガスタイプ別、用途別2023年予測」のお取扱いを開始いたします。

【英文市場調査レポート】
Food Grade Gases Market by Type (Carbon Dioxide, Nitrogen, Oxygen), Application (Freezing & Chilling, Packaging, Carbonation), End-Use (Dairy & Frozen Products, Beverages, Meat, Poultry & Seafood), and Region - Global Forecast to 2023
http://researchstation.jp/report/MAM/14/Food_Grade_Gases_2023_MAM1475.html

【レポート紹介】
食品用ガスの世界市場規模は2018年の推計59億ドルから、今後2023年には81億ドル市場へと拡大が予測されます。当レポートでは、2023年に至る食品用ガスの世界市場予測(市場規模US$)、ガスタイプ別市場(二酸化炭素ガス、窒素ガス、酸素ガス、その他)、用途別市場(冷凍/冷蔵、パッケージング、炭酸化、その他)、食品飲料別市場(飲料、肉/家禽/シーフード、乳製品/冷凍食品、果物/野菜、インスタント食品、ベーカリー/菓子類、その他)、供給法別市場(バルク、シリンダー)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業12社プロフィール動向などの情報も交えて、食品用ガス市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【レポート構成概要】
◆ 食品用ガスの世界市場予測2016-2023年
・市場規模(US$)

◆ ガスタイプ別、市場-2023年
・二酸化炭素ガス
・窒素ガス
・酸素ガス
・その他
※(市場規模US$)

◆ 用途別、市場-2023年
・冷凍/冷蔵
・パッケージング
・炭酸化
・その他
※(市場規模US$)

◆ 食品飲料別、市場-2023年
・飲料
・肉/家禽/シーフード
・乳製品/冷凍食品
・果物/野菜
・インスタント食品
・ベーカリー/菓子類
・その他
※(市場規模US$)

◆ 供給法別、市場-2023年
・バルク
・シリンダー
※(市場規模US$)

◆ 主要国地域別市場-2023年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、フランス、英国
・イタリア、スペイン、オランダ
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・オーストラリア、ニュージーランド
・その他アジア太平洋
南米
・ブラジル、アルゼンチン
・その他南米
その他地域
・アフリカ
・中東
※地域別に全セグメント別の細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別に、ガスタイプ別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆ 市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン分析
・サプライチェーン分析
・業界構造分析(ファイブフォース分析)
・競合状況

◆ 食品用ガスの主要企業プロフィール動向
・THE LINDE GROUP & PRAXAIR, INC.
・AIR PRODUCTS & CHEMICALS, INC.
・AIR LIQUIDE
・THE MESSER GROUP GMBH
・大陽日酸株式会社
・WESFARMERS LIMITED
・SOL GROUP
・GULF CRYO
・AIR WATER, INC
・MASSY GROUP
・PT ANEKA GAS INDUSTRI
・THE TYCZKA GROUP

(全173頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191284&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/14/Food_Grade_Gases_2023_MAM1475.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年03月19日

★関連レポート
「ボトルウォーター製造の世界市場:ボトルウォーター製品タイプ別、製造装置別2023年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/14/Bottled_Water_Processing_2023_MAM1455.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

【税金】カテゴリー1位獲得『社長、その税金ゼロにできる』著者清田幸弘。【2023年3月末まで】期間限定の合法的「相続」「贈与税」節税策を大公開!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191270&id=bodyimage1

株式会社あさ出版(東京都豊島区池袋/代表取締役:佐藤和夫 http://www.asa21.com )は、2019年3月19日に『社長、その税金ゼロにできる』著者清田幸弘が、アマゾン書籍ストア【税金】カテゴリーにて1位を獲得いたしました。総合ランキングは現在2位。

■『社長、その税金ゼロにできる』著者清田幸弘
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2HGY9xu
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2HKuSCl

・2.3億円の自社株が、相続税&贈与税0円に

・子どもが2歳でも預金通帳を持たせる

・中学生の娘に持株会社を設立させる

相続・贈与税、期間限定の合法的節税策を大公開!
2023年3月末まで! 始めるなら今です!

「本書の方法を知らないでは済まされない。
社長の無知は犯罪である」
―――株式会社武蔵野代表取締役 小山昇社長絶賛!

早めの準備が、税金ゼロを実現する!
事業承継&税金対策は「まだ早い」と思うタイミングで始めるのが正解です。

社長が40歳でも、早すぎません!

社長が50歳なら、少し遅いくらいです!

社長が60歳なら、今すぐ始めてください!

事業承継の生の事例も満載!
中小企業経営者必読!!

■目次

●はじめに
・多くの経営者が「事業継承は、3年以上先のこと」と考えている
・そのままでは税金ゼロにはならない
・子どもが2歳でも、事業継承対策!?
・事業継承には、「民法」「会社法」「税法」の知識が必要
・分散した自社株式が経営を揺るがす火種になる

●第1章 経営者が抱える事業承継の深い悩み

●第2章 相続税・贈与税を「ゼロ」にする方法

●第3章 成功する事業承継の5ステップ

●第4章【実名事例】わが社はこうやって事業承継を行った

●第5章【相談事例】事業承継の課題こうやって解決します

●おわりに
・経営者が交代した会社は儲かっている!
・「オーダーメイドの事業継承プラン」を提案できる専門家を見つける

■著者清田幸弘(せいた・ゆきひろ)
ランドマーク税理士法人 代表税理士
1997年に清田幸弘税理士事務所を設立、その後、ランドマーク税理士法人に組織変更。
自身の生まれと農協勤務経験を活かした相続コンサルティングには定評があり、
過去に手がけた相続税申告件数3,500件超は全国でもトップクラス。
また、資産家、金融機関、不動産会社、税理士向けにセミナー講師を年間200件以上手がけている。
著書は『お金持ちはどうやって資産を残しているのか』(あさ出版)など約30冊。
ランドマーク税理士法人グループは、東京・丸の内の無料相談窓口「丸の内相続プラザ」、
横浜ランドマークタワーをはじめ、首都圏に12の本支店を展開。
申告件数はもちろん支店数、国税OBを含む社員数(資格者多数)、
発行書籍数、実施セミナー数の多さは、他に例を見ない。
また、相続・事業承継案件に強く、税務調査が少ない(全国平均25%に対して1%)ことでも注目を集めている。

■『社長、その税金ゼロにできる』著者清田幸弘
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2HGY9xu
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2HKuSCl


■ □ ■ □ ■ □ あさ出版 ニュース □ ■ □ ■ □
3/18 【連載中!】「#cakes」様で
『日本の小さなパンツ屋が世界の一流に愛される理由(ワケ)/#野木志郎 著』の
連載8回目が掲載されました。目当ては「先」にいる有名人?
https://cakes.mu/posts/24860

3/14 【ラジオ出演中です】『つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎を治しなさい』著者の堀田修先生が、
今週、生島ヒロシさんのラジオ「生島ヒロシのおはよう定食・一直線」にご出演中。
「慢性上咽頭炎を治せば不調は消える」がテーマです。以下のリンクから聴くことができます。
※いずれも20分過ぎから。
●3/11 http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190311050000
●3/12 http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190312050000
●3/13 http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190313050000
●3/14 http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190314050000

3/14 【ご紹介】J-CAST 様、ネタリカ様で、
『イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880 /吉野邦昭・永井堂元 著、佐藤文昭 監修』が
紹介されました。イラストの侮れない効果とは?
https://www.j-cast.com/kaisha/2019/03/13352493.html

3/13 【好評いただいております!】ダ・ヴィンチニュース様の特集記事
「夫婦関係ってむずかしい!  一筋縄ではいかない夫婦関係コミックエッセイ」
『妻がオッサンになりました。/yasu33yasu3939 作 /神山アキコ 絵』
https://ddnavi.com/matome/520786/a/

3/11 【ご紹介】大好評!「#マネー現代」様で『#稼ぐがすべて Bリーグこそ最強のビジネスモデルである/葦原一正 著』の連載4回目が掲載されました。スポーツビジネスを天職にする4つの入り口とは?
第1回 たった2年で売上10倍!「Bリーグ」が重視する5つの幹部採用基準
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59677
第2回 「Bリーグ」のライバルが、日本のプロ野球でもサッカーでもない理由
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59804
第3回 「Bリーグ」はどうやって若者と女性のファンを増やしたのか
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59903
第4回 「Bリーグ」仕掛人が明かす、超人気のスポーツ業界に就職する方法
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/60172

─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社  名 : 株式会社あさ出版
U R L :http://www.asa21.com
フェイスブック:https://www.facebook.com/asapublishing?fref=ts
ツイッター:https://twitter.com/asapublishing
所 在 地 : 〒150-0002 東京都豊島区南池袋2-9-9 第一池袋ホワイトビル6階
T E L : 03-3983-3225

投稿日:

外資系などのグローバル人材、4人に1人「年15日以上」の有給消化 「周囲が有給取得しないから休めない」は1%以下  人材紹介会社 ロバート・ウォルターズ、会社員の「休み方」を徹底調査

グローバル人材の転職を支援する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジェレミー・サンプソン)は3月19日、英語力と専門スキルを活かして働く会社員を対象に「休み方」の実態を調査したアンケート結果を発表しました。

昨年度の有給消化、4人に1人は「15日以上」―国際水準に近い「休み方」
来月からの有給義務化に先駆けて、554人の回答者に昨年度の有給消化日数を聞いたところ、「15日以上」(26%)、「10日以上」(36%)、「5日以上」(21%)、「5日未満」(16%)という結果になりました。外資系企業やグローバル展開の進む国内企業で働く日本人正社員を対象に行ったこのアンケート結果では、その6割以上が10日以上、8割以上が5日以上有給を消化できていたことが分かりました。更に、4人に1人は世界ランキングなどでボリュームゾーンとされてきた「15日以上」を既に取得できています。年齢グループ別では、30代が最も消化日数が多いことが分かりました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191253&id=bodyimage1

「周囲も有給取得しないから休めない」は1%のみ
消化が5日未満だった理由では、過半数が「仕事が忙しかった(体制・業務量の都合)」と回答。「非難されたことがある」は0%、「休みたいと思わなかった」は17%でした。有給取得の文脈で頻繁に懸念される「周囲が有給取得しないから」も9%と少なく、これを理由に5日未満の取得に留まったのは回答者554人のわずか1%でした。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191253&id=bodyimage2

有給休暇の過ごし方、1位「用事・手続き」、2位「バケーション」
昨年度に消化した有給休暇の用途では、1位「用事・手続き」(69%)、2位「バケーション」(41%)、3位「心身メンテナンス」・「ステイケーション」(ともに25%)が上位を占めました。免許・パスポート更新、役所・公的機関・銀行での手続きなど、デジタル化が進んでいても平日でないと済ませられない用事が多くあるため、会社員のほとんどは有給を充てて対処していると考えられます。また有給消化のメリット(※)を聞いた質問では、海外など遠方への旅行に加えて心身のメンテナンスやステイケーションを上手く取り入れて、多くの回答者が賢く「リフレッシュ」し、「オン・オフのスイッチを活用」することで「翌日からの仕事に意欲的に取り組めている」ことも分かりました。
※質問:有給取得してよかったことは?(フリー回答)、「」内:多数だった回答から引用

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191253&id=bodyimage3

上司vs部下:上司のほうが休みづらい
部下を持つ「上司」と持たない「部下」で比べると、部下グループのほうが「10日以上」休んだ人の割合が高く、上司グループのほうが「5日未満」の消化に留まった割合が高い結果に。消化日数が少なかった理由でも上司グループの場合は7割近くが「仕事が忙しかった(体制・業務量の都合)」ことを挙げています。これらの結果は、上司のほうが仕事量・役割の都合で休みづらさを感じていることを示唆します。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191253&id=bodyimage4

グローバル人材は「オン・オフ切り替え」意識も高い
有給取得してよかった事として多数の回答者から挙げられた「気分転換」、「リフレッシュ」、「心と頭をリセット」、「オン・オフを切り替え」、「職場から離れた時間を持つ」、「仕事に意欲的に取り組める」といった前向きなキーワードからも、戦略的に休みを活用して仕事の生産性・生活の充実を両立させていることが覗えます。来月から有給取得が義務化される中、グローバルスタンダードな「休み方」をいち早く実現させているグローバル人材とグローバル企業のこうした実績から、「生産性」と「生活の充実」を両立させる術が学べるかもしれません。

(実施期間:2019年3月5日~2019年3月12日、対象:外資系企業やグローバル展開の進む国内企業で働く日本人正社員 n=554人)

ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社について ( https://www.robertwalters.co.jp/
ロバート・ウォルターズは1985年に英国・ロンドンで設立され、世界30カ国/地域の主要都市に拠点を持つ、スペシャリストのためのグローバル人材紹介会社です。ロバート・ウォルターズ・ジャパンは同社の日本オフィスで、バイリンガル人材に特化しています。2000年に東京オフィスを、2007年には大阪オフィスを開設。グローバル企業、日系企業ともに世界有数のトップ企業から新規参入企業、中小企業に至るまで、多岐に渡る業種・職種、正社員および派遣・契約社員と幅広い採用ニーズに応えた人材紹介をおこなっています。ラグビー日本代表のオフィシャルスポンサー、各種NPOの支援など日本社会への貢献にも積極的に取り組んでいます。

<本件に関するお問い合わせ>
ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 広報
TEL:03-4570-1500 e-mail:info@robertwalters.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191253&id=bodyimage5

投稿日:

3月19日(火)大宅映子氏 情熱報道ライブ『ニューズ・オプエド(R)』に解説委員として出演!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191248&id=bodyimage1

情熱報道ライブ「ニューズ・オプエド(R)」

放送日:3月19日(火)

時 間:17時から18時生放送 (24時間無料アーカイブ)

特 集:国 歌

https://op-ed.jp

《ゲスト》国歌の輪プロジェクト代表 浅見良太

《解説委員》日本ゴルフ改革会議 議長 大宅映子

《アンカー》歌舞伎町振興組合理事Smappa! group会長 手塚マキ

《アシスタント》フリーアナウンサー 佐藤由季




【取材等のお問合せ】
受付・お問い合わせは以下までご連絡ください。
<運営・制作>
株式会社NOBORDER NEWS TOKYO
Tel: 03-6721-1468
Mail: noborder_staff@no-border.asia

投稿日:

企業コスト&リスク改善『無料相談窓口』サービスの順調な需要伸長からサービス本格始動。本格展開に向けビジネスパートナーを拡大募集!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191136&id=bodyimage1


株式会社幸商業(所在地:東京都新宿区|https://hokenbroker.com/)は、2018年秋に企業保険コスト見直しの新サービス『無料相談窓口』事業を開始。大手上場企業から中小まで幅広く受付件数も増加。順調な需要伸長からサービス成長を続けています。
『無料相談窓口』では、新ビジネスとなる保険仲立人(保険ブローカー)制度による保険見直し専用の相談窓口の相談機会のPR・受付業務を行っています。
保険ブローカーとは、保険会社の代理業を担う保険代理店と違い、顧客の指名任務として活動します。
保険仲立人(保険ブローカー)は、再保険の取扱い等、幅広い保険業務と高い専門性を特徴とした企業保険(損害保険、法人保険)の専門家。その特性から企業が加入する保険見直しのセカンドオピニオンとして、徹底した総合リスク診断、損害保険料、補償内容の精査をします。
『無料相談窓口』では、徹底見直しに磨きをかけたコスト&リスク改善への案内機会を提供。
2019年3月本格展開へ、パートナー募集枠を拡大します。

(1) ビジネスパートナー募集
新規事業・新ビジネス・新商材をお探しの企業様、独立・起業を計画している方、新たな市場開拓や事業強化を目的としたパートナーシップからのビジネスチャンスを広め、共に成長していきませんか。
自社の専門分野以外の領域で、様々な業種業態のすべてのお客様への事業上不可欠且つ有益な情報やサービスのご提供、汎用的なご要求に答えるための細やかなサポートができればと考えています。

(2) 営業顧問および企業コンサルティングの方のパートナー募集
企業の顧問、コンサルティングをされている方の二次ビジネスとして、営業顧問として新しいビジネスを加えた取組みができます。
特にシニア世代の方ですと、長いキャリアから多くの経験を積まれている方、経営層やマネジメント層への人脈を多くお持ちの方の自分が築いた販路と経験を活用し、企業にとって喜ばれる情報提供をビジネスとして取り入れてみませんか。
保険知識も経験も不要で手離れもよい内容となっており、企業顧問という形態にクロスできるこの新サービスのビジネスを取り入れた動きが、シニア世代の顧問を中心に活発化しています。

(3) 副業ビジネス|顧客ご紹介サポーターの方募集
会社勤めの方でも自社の取引先や関係先等の紹介ビジネスで副業として参加できます!企業保険見直しにおける有益な情報やサービスのご提供としてのご紹介サポーターを募集中!
ご紹介者様からのバトンタッチ後のすべてのサポート体制は万全です。

(4) ビジネス内容とパートナーメリット
保険見直しの結果、損害保険料削減、コスト削減の期待も高く、無料相談では損害保険の他、経営者、従業員向けの法人保険を含めた総合リスク診断・分析、保険会社への調達活動等々すべてを完全無料で実施!
顧客にとってかかる費用もリスクもなくコスト削減等の見直しによるメリットはキャッチも強いため、案内しやすいのも大きな特徴!
詳しい商品説明や保険会社への渉外業務等は、専任の保険仲立人がすべて担当しますので保険知識も経験も不要!
パートナーの方は、保険見直しのご案内、無料相談のアポイントに専念した取り組みやすいビジネスです。
当社との相互ビジネスパートナー、または当社事業の顧客ご紹介先情報のご提供による協業等、ご検討いただける企業様、事業者様、顧問の方、まずはお気軽にメールフォームよりお問合わせください。

(5)長期継続の安定ビジネス
安定した長期継続報酬制です。契約条件の詳細は応募者限定開示。
詳しくは当社までお問合せください。


【本件に関するお問合わせ先】

『注目の企業コスト見直し!無料相談窓口』
ホケンブローカードットコム
ホームページURL:https://hokenbroker.com/
パートナー募集URL:https://hokenbroker.com/partner
運営会社|株式会社幸商業(koshogyo, Inc.)
担当:高橋
E-mail:info@koshogyo.com
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-7-3 6F



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191136&id=bodyimage2

投稿日:

『社長!なんとかシステムやらロボットに手を出す前に、戦略は?: (まだ売上1億円未満でも)サービス関連ビジネスでNo.1を狙う』著者 関口史郎をAmazonキンドル電子書籍ストアにてリリース

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191155&id=bodyimage1

『戦略プロセス経営実践会』(http://www.strategic-process.jp)を運営する株式会社とげぬき(所在地:横浜市 代表取締役 関口史郎)は、2019年3月中旬、Amazonキンドル電子書籍ストアにて『社長!なんとかシステムやらロボットに手を出す前に、戦略は?: (まだ売上1億円未満でも)サービス関連ビジネスでNo.1を狙う』著者 関口史郎をリリースいたしました。

■ 社長!なんとかシステムやらロボットに手を出す前に、戦略は?:
(まだ売上1億円未満でも)サービス関連ビジネスでNo.1を狙う
https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B07PRW4ZTH


1億円企業はもちろんのこと、
1人企業にさえ必要なことは
何でしょうか?

それは「戦略」、勝てる戦略です。

しかし、多数の競合がいれば、
そう簡単には勝つことができません。

埋もれてしまうからです。

そこで、必要なことは、
勝てそうな領域を見付け出すこと。
また、そこで光り輝き、目立つこと。

そのためには…。
いきなり何とかシステムやらロボットに
手を出すべきではありません。

そこで、本書では、
年間売上が1億円にも満たない
サービス関連ビジネスの社長向けに、勝てる戦略を、
正しいプロセスで実行するためのポイントを、
コンパクトにまとめてみました。

本書は、サービス業、宿泊業、飲食サービス業、小売業などのサービス関連ビジネスを営む経営者向けとなります。

【目次】
はじめに

第1章: 狙う市場は小さくてもNo.1を目指す戦略立案のポイント
1.事業をチェックする
2.まずは明確化と共有
3.シンプルがベスト
4.スタートは「自社の強み」から
5.No.1(イチバン)になれる市場はどこ?
6.「勝ち戦」のための「絞りと集中」
7.「ニッチのエキスパート」として認められるために
8.ブルーオーシャンを切り開く
9.ビジョン実現への道のりとプロセス
10.事業をプロセスとして捉える
11.指標を積極的に活用する
12.すべての始まりはビジョンから
13.マスタープランを作成しよう

第2章: 事業の「損益モデル」を理解する
1.新規客の獲得費用はリピート獲得の何倍も?
2.リピートで稼ぐ収益モデルとは?
3.新規で稼ぐ収益モデルとは?
4.広告展開の落とし穴
5.広告は喜ぶべき手法ではないのか?
6.広告費を増やして獲得数を増やさないと成長しない?
7.黒字化までの時間軸を知る

おわりに
ご質問・お問い合わせについて
筆者紹介
読者限定プレゼントのご案内
「集客の知恵20」のご案内


■ 社長!なんとかシステムやらロボットに手を出す前に、戦略は?:
(まだ売上1億円未満でも)サービス関連ビジネスでNo.1を狙う
https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B07PRW4ZTH

投稿日:

確定申告対応を乗り切った税理士/スタッフを労う「確定申告休暇制度」、 税理士法人グランサーズが導入開始

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191185&id=bodyimage1

企業税務相談・会社設立支援・IPOサポートなどをおこなう税理士法人グランサーズ<所在地:東京都品川区 代表社員:筧 智家至(かけひ ちかし)、以下:グランサーズ>は、3月15日を締め切りとする確定申告までの税理士業界における繁忙期を乗り切った社員へのねぎらいとして、新たに「確定申告休暇制度」を開始いたします。

確定申告とは、所得にかかる税金(所得税及び復興特別所得)の額を計算し、税金を支払うための手続きです。必要書類をそろえ、毎年基本的に2月16日から3月15日までに税務署に申告・納税します。この確定申告の時期は通常業務と同時進行で行わなければならないため、税理士業界では最も忙しい時期といわれております。このたびグランサーズが導入する「確定申告休暇制度」は、業界で最も忙しい時期を乗り越え、お客様のために対応注力した社員に向けて、休暇を取得してリフレッシュしてもらうために設けた新たな福利厚生制度です。確定申告申請締切である3月15日以降から6月末までに2日間取得可能な「確定申告休暇」を特別休暇として追加いたします。

<税理士法人グランサーズについて>
「お客様に一番近い距離で一緒に伴走するパートナーである」を経営理念に掲げ、マーケティングから銀行取引・融資、節税対策まで各種アドバイスや顧問をつとめる税理士法人です。
30代が中心の、情熱溢れる経験豊富な会計士やスタッフで構成されており、フットワークが軽く、スピーディな対応が特長です。企業税務アドバイス、顧問契約、会社設立支援、IPO対応サポートを行っております。
▼東京 五反田本社: https://grancers.co.jp/
▼青森県 弘前事務:https://grancers.co.jp/hirosaki/

<税務相談や顧問契約についてのお問合わせ>
▼東京 五反田本社
https://grancers.co.jp/contact/ TEL:0120-953-573(月~金/9:00~20:00)
▼青森県 弘前事務所
https://grancers.co.jp/hirosaki/contact/ TEL:0172-40-2031(月~金/9:00~18:00)

投稿日:

「自律船の世界市場:2030年に至るソリューション別、船舶タイプ別予測」最新調査リリース

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「自律船の世界市場:2030年に至るソリューション別、船舶タイプ別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
自律船の世界市場規模は2018年の61億ドルから、今後2030年には138億ドルにまで拡大するとレポートでは試算しています。当レポートでは、2030年に至る自律船の世界市場予測(市場規模US$)、自動化レベル別市場(部分的自動化、遠隔操作、完全自動化)、ソリューション別市場(システム各種、ソフトウェア各種、ストラクチャー)、船舶タイプ別市場(民間船舶各種、軍用船舶各種)、エンドユーザー別市場(ラインフィット、レトロフィット)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業14社プロフィール動向などの情報も交えて、自律船市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
自律船の世界市場:2030年に至るソリューション別、船舶タイプ別予測
Autonomous Ships Market by Autonomy (Fully Autonomous, Remote Operations, Partial Automation), Ship Type (Commercial, Defense), End Use (Linefit, Retrofit), Solution (Systems, Software, Structures), and Region - Global Forecast to 2030
http://researchstation.jp/report/MAM/13/Autonomous_Ship_2030_MAM1393.html

【レポート構成概要】
◆自律船の世界市場予測2016-2030年
・市場規模(US$)

◆自動化レベル別、市場-2030年
・部分的自動化
・遠隔操作
・完全自動化
※(市場規模US$)

◆ソリューション別、市場-2030年
システム
・通信、コネクティビティ

・アドバイス型障害物認識システム
-警告管理システム
-監視および安全システム
-ナビゲーションシステム

・信頼性、健全性、安全性管理
-船舶情報管理システム
-バラスト管理システム
-推進制御システム
-装置管理システム
-スラスター制御システム
-電力管理システム

ソフトウェア
・フリート管理ソフトウェア
・データ分析ソフトウェア
・人工知能(AI)

ストラクチャー
※(市場規模US$))

◆船舶タイプ別、市場-2030年
民間
・バルクキャリア
・ガスタンカー
・タンカー
・クルーズ船
・ドライカーゴ
-コンテナ
-ジェネラルカーゴ
・その他
-研究用船舶
-浚渫船
-その他

軍用
・空母
・水陸両用艦
・駆逐艦
・フリゲート艦
・潜水艦
・原子力潜水艦
※(市場規模US$)

◆エンドユーズ別、市場-2030年
・ラインフィット
・レトロフィット
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2030年
アジア太平洋
・日本、中国、韓国、インド
北米
・米国、カナダ
欧州
・ドイツ、イタリア、英国、ロシア
・フランス、トルコ、ノルウェー
その他地域
・中東アフリカ、中南米

※地域別に各種セグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照。
※国別に自動化レベル別、船舶タイプ別、ソリューション別の細分化データ掲載、詳細は目次参照。

◆市場分析
・市場ダイナミクス分析(ドライバー、障壁、機会、課題)
・技術動向
・競合状況

◆自律船の主要企業プロフィール動向
・ABB
・HONEYWELL INTERNATIONAL
・ROLLS-ROYCE
・WARTSILA
・KONGSBERG GRUPPEN
・SIEMENS
・HYUNDAI HEAVY INDUSTRIES (HHI)
・GENERAL ELECTRIC (GE)
・RH MARINE
・VALMET
・ULSTEIN
・MARLINK
・MARINE TECHNOLOGIES LLC
・PRAXIS AUTOMATION & TECHNOLOGY B.V.

(全156頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191129&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/13/Autonomous_Ship_2030_MAM1393.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年3月15日

★関連レポート
「ケミカルタンカー海運の世界市場:船型要件別、フリートサイズ別2022年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/10/Chemical_Tankers_Shipping_2022_MAM1014.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html



投稿日:

異業種交流会「フレンドリンク」が全国で開催する異業種交流会で参加費をPayPayでのキャッシュレス支払いに対応。3月20日より全国で一斉対応開始

全国の主要都市で異業種交流会を開催する「フレンドリンク異業種交流会」( https://friendlink.jp )(運営会社:株式会社アクセルメディア本社:東京都新宿区、代表取締役:諏訪功)は、交流会の参加費をPayPayでのキャッシュレス支払いに対応する。
キャッシュレス支払いは2019年3月20日から開始。
ここ1~2年で急速にキャッシュレス決済は見せる中で、2001年の運営開始から受付での現金支払いを主体として運営をしてきたが、昨今のキャッシュレス化の流れに追随するとともに、参加者の利便性向上を図るうえでキャッスレス決済の導入を決め、PayPayと契約を結んだ。

フレンドリンクは「価値ある出会いを一つでも多く!」をミッションとし、誰かと会いたいと思ったらすぐに会に参加して人と会える場所であることを目指している。
参加費のキャッシュレス決済の導入によって「会に参加したいけど手持ちの現金が無い」といった理由での出会いの機会損失を無くしていくことを期待している。

PayPayの導入を決めた理由としては、これまでの端末型では無店舗型かつ小規模イベントでの導入は設備面で不向きであり、大都市圏以外のエリアでの開催頻度の低さからコストバランスもミスマッチであった。PayPayではQRコードの設置だけで対応が可能なため、少人数イベント、少人数受付でも十分対応可能であると判断した。
【全国最大級の異業種交流会「フレンドリンク」について】
フレンドリンク異業種交流会は2001年より東京で開催をスタートし、2018年の年間交流会開催数は932回。開催スタートからの参加人数は延べ70000人を超える。
現在は東京、横浜、千葉、埼玉、名古屋、大阪、神戸、京都、札幌、福岡、沖縄など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営している。
2019年現在数多く開催されているオープン系の異業種交流会の草分け的存在として異業種交流会業界では広く認知されている

[メディア掲載歴]
(テレビ)
日本テレビ「ニュースZERO」
NHK「はに丸ジャーナル」
(新聞)
日本経済新聞
朝日新聞
(雑誌)
「アントレ」リクルート
「B-ing」リクルート
「ダ・カーポ」マガジンハウス
「say」(女性誌)青春出版社
(ムック)
「女性起業家100人が伝授 「自分の会社」をつくってこんなに楽しく成功する方法」朝日新聞社
BigLife21
他多数

[代表者 諏訪 功 著書]
「仕事もお金も情報もみんな『人』からやってくる!」(こう書房)
[特設サイト]https://friendlink.jp/book/

【運営会社概要】
名   称: 株式会社アクセルメディア
所 在 地: 東京都新宿区四谷1-9 天龍ビル6階
設   立: 2001年1月
資 本 金: 10,000,000円
代表取締役: 諏訪 功
U R L  : http://www.axel-media.com/

投稿日:

「透明ディスプレイの世界市場:製品別、技術別2023年予測」調査レポート刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「透明ディスプレイの世界市場:製品別、技術別2023年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
透明ディスプレイ市場は今後急速な成長が期待され、その世界市場規模は2018年の推定4億800万ドルから今後2023年には25億9100万ドル市場にまで拡大するとレポートでは予測しています。
当レポートでは、2023年に至る透明ディスプレイの世界市場予測(市場規模US$、数量Units)、ディスプレイサイズ別市場(小型/中型、大型)、解像度別市場(高解像度映像、フルHD、高精細度映像、その他)、技術別市場(液晶ディスプレイ、有機EL、その他)、産業別市場(コンシューマー、リテール/ホスピタリティー、スポーツ/エンターテインメント、ヘルスケア、航空宇宙/防衛、自動車/運輸、インダストリアル、その他)、製品別市場(ヘッドマウントディスプレイ、ヘッドアップディスプレイ、デジタルサイネージ、スマート家電)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、透明ディスプレイ市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
透明ディスプレイの世界市場:製品別、技術別2023年予測
Transparent Display Market by Product (HUD, HMD, Digital Signage, Smart Appliance), Vertical (Retail & Hospitality, Industrial, Aerospace & Defense, Automotive & Transportation), Display Size, Resolution, Technology, and Geography - Global Forecast to 2023
http://researchstation.jp/report/MAM/14/Transparent_Display_2023_MAM1473.html

【レポート構成概要】
◆ 透明ディスプレイの世界市場予測2015-2023年
・市場規模(US$)
・数量(Units)

◆ ディスプレイサイズ別、市場-2023年
・小型/中型
・大型
※(市場規模US$)

◆ 解像度別、市場-2023年
・高解像度映像(UHD)
・フルHD
・高精細度映像(HD)
・その他
※(市場規模US$)

◆ 技術別、市場-2023年
・液晶ディスプレイ(LCD)
・有機EL(OLED)
・その他
※(市場規模US$)
※セグメント相互を掛け合わせた細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆ 産業別、市場-2023年
・コンシューマー
・リテール/ホスピタリティー
・スポーツ/エンターテインメント
・ヘルスケア
・航空宇宙/防衛
・自動車/運輸
・インダストリアル
・その他
※(市場規模US$)
※セグメント相互を掛け合わせた細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆ 製品別、市場-2023年
・ヘッドマウントディスプレイ(HMD)
・ヘッドアップディスプレイ(HUD)
・デジタルサイネージ
・スマート家電
※(市場規模US$、数量Units)
※セグメント相互を掛け合わせた細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆ 主要国地域別市場-2023年
北米
・米国
・カナダ/メキシコ
欧州
・ドイツ、英国、フランス
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国
・インド、韓国
・その他アジア太平洋
その他地域
・中南米
・中東アフリカ
※地域別に、製品別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆ 市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・競合状況

◆ 透明ディスプレイの主要企業プロフィール動向
・PLANAR SYSTEMS
・PRO DISPLAY
・CRYSTAL DISPLAY SYSTEM
・LG ELECTRONICS
・パナソニック株式会社
・BENQ DISPLAY
・CLEARLED
・KENT OPTRONICS, INC.
・NECディスプレイソリューションズ株式会社
・UNIVERSAL DISPLAY CORPORATION

その他企業
・EVOLUCE
・GLOBUS INFOCOM
・HANGZHOU HIKVISION DIGITAL TECHNOLOGY
・株式会社ジャパンディスプレイ
・OPTINVENT
・PILOT SCREENTIME
・SHENZHEN NEXNOVO TECHNOLOGY
・SHENZHEN HOXLED OPTOELECTRONIC TECHNOLOGY
・SAMSUNG DISPLAY
・SHENZHEN AUROLED TECHNOLOGY

(全132頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191131&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/14/Transparent_Display_2023_MAM1473.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年3月15日

★関連レポート
「フレキシブルディスプレイ:技術、用途および世界市場2023年予測」
http://researchstation.jp/report/BCC/0/Flexible_Display_2023_BCC090.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

【矢野経済研究所マーケットレポート】「2019 流通小売市場白書」を発刊いたしました

株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区)では、下記の要領にて「2019 流通小売市場白書」を発刊いたしました。
2018年の国内小売市場規模は134兆円となり、2016年から3年連続拡大基調が続いています。しかしながら、人々の消費傾向やライフスタイルは年々変化しており、流通小売業も変化を求められています。本調査レポートは第19版の年次レポートです。総論編、業種業態編の二部構成で、変化を続ける流通小売市場の構造・動向・調査分析を行い、市場の「今」を読み解きます。

発刊日:2019年2月22日
体裁:A4 / 504頁
定価:149,040円(本体138,000円 消費税11,040円)

■掲載内容(一部)
I.総論篇
第1章 2018-19年流通小売最新動向
第2章 業界再編とグループ、PB動向
第3章 ネットサービス、共通ポイント
第4章 流通小売企業の物流動向
第5章 世界小売企業動向、日系小売企業の海外戦略

II.業種業態
第1章.GMS(総合小売店)
第2章.食品スーパー
第3章.百貨店
第4章.コンビニエンスストア(CVS)
第5章.通信販売(ネット・TV・カタログ)
第6章.ドラッグストア
第7章.家電量販店
第8章.ホームセンター
第9章.専門店・FCチェーン
第10章.ショッピングセンター、アウトレットモール
第11章.生活協同組合
第12章.巻末資料

⇒詳細内容・お申込みはこちら
https://www.yano.co.jp/market_reports/C60123400

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/

投稿日:

2019年3月22日(金) 中谷 元氏が 「ニューズ・オプエド(R)」に初出演!!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191124&id=bodyimage1

平日17:00~18:00生放送の情熱報道ライブ「ニューズ・オプエド(R)」に
中谷 元氏(元防衛大臣)が出演します。

特集:与野党を超えた憲法論議の作法

ゲスト 中谷元(元防衛大臣)
解説委員 原野城治(政治・外交ジャーナリスト)
アンカー 倉持麟太郎(弁護士)
アシスタント 川島ノリコ(フリーアナウンサー)

(株)NOBORDER NEWS TOKYOが運営・制作する
「ニューズ・オプエド(R)」は
「言論の多様性」をキーワードに
自由で健全な言論空間の構築を求めて
2014年6月から1000回を超える生放送を行うとともに
「AIニューズ(R)」「AIメディア(R)」「AIテレビ(R)」など
最新AI技術にも努めております。
今後ともご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。



投稿日:

自分の気持ちを上げる、とっておきの「口グセ」『億万長者のすごい習慣』著者岡崎太郎を、キンドル電子書籍にて配信を開始。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190591&id=bodyimage1

株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp )は、3月15日に『億万長者のすごい習慣』著者岡崎太郎を、キンドル電子書籍ストアにて配信を開始いたしました。

■『億万長者のすごい習慣』著者岡崎太郎
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2NMwtZk
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2IX3uTC

・自分の気持ちを上げる、とっておきの「口グセ」がある
・ピン札信仰、独自のゲン担ぎをもっている
・大切な人に、プレゼントを一生贈り続ける
・徹底的にメモする、記録する

「この習慣」が、あなたを億万長者へと導く!

通販事業で数億円の資産を築いた著者が、
世界各地で知り合った“超弩級”の億万長者仲間たちの、
ちょっと不思議で効果抜群の習慣を一挙公開!

億万長者を目指すなら、
彼らの習慣をマネるのが最善の道。

毎月の家賃300万円のマンションに住む億万長者、
ワインセラーに2000本のワインを常備している億万長者、
1台5000万円のスーパーカーを、2台持っている億万長者……

巨万の富を得た彼らと著者との、おもしろ・おかしい
交流エピソードを交えながら、その「成功の秘密」にせまる。

お金持ちになるための、“最速のヒント”に満ちた本!

■目次

プロローグ

●第1章 仕事と学びの習慣
習慣01 超速で返信する 仕事の早さをアピールし、信頼を勝ち取る
習慣02 驚愕の気前よさ 見返り・損得を考えない姿勢が、器の大きさを伝える
習慣03 凡事を〝超〟徹底する 信じられないレベルまでやりきると、景色が変わる
習慣04 徹底的にメモする 手書きのメモから、新しい「気づき」が次々に生まれる
習慣05 アナログ感覚が鋭い 整理整頓のうまさは、仕事の見極めに通じる
習慣06 好奇心が衰えない 「ワクワク」を求めることで、行動力が身につく
習慣07〝読破する〟勢いで本を読む 「何を・どこまで・何冊読んでいるか」で人は判断される
習慣08 シミュレーションの達人 不測の事態にも、即座に対応できる柔軟性がある

●第2章 日常生活の習慣
習慣09 早朝の1時間を大切にする 朝のルーティンが、快適な日々を保証する
習慣10 個人の年間計画を立てる スケジュールをルール化して「奇跡の1週間」をつくる
習慣11 アファメーションを毎日唱える 自分の気持ちを上げる、とっておきの口グセを決める
習慣12 不安をコントロールする 「今」に集中すれば、ポジティブをキープできる
習慣13 1秒で切り替える 気持ちを瞬時に切り替えて、マイナスを引きずらない
習慣14 本物を見極める 身の回りに上質なものを揃えて、審美眼を磨く
習慣15 風格を漂わせる 一流店から評価される目利きを目指す

●第3章 人間関係の習慣
習慣16 会った瞬間、「ありがとう」 先回りの感謝で、素晴らしい未来を確信できる
習慣17 10年以上の付き合いを大切にする 全力で相手を助け、ゆるぎない信用を築く
習慣18 プレゼントが大好き 一生の贈り物を通して、心と心の繋がりを表現する
習慣19 笑顔が超フレンドリー うまくいく予感は、笑顔とオーラで相手に伝わる
習慣20 証拠をすぐ出す 動かぬ証拠を揃えておき、相手が疑うヒマを与えない
習慣21 他人を優先する 「お先にどうぞ」「それでは私が」の精神を磨く
習慣22 人と人をすぐ繋げる 人間SNSとして、自分の人脈から紹介する
習慣23 成功体験に縛られない 新しいものを全力で受け取り、反応する気力を養う

●第4章 健康と趣味の習慣
習慣24 タバコを吸わない 人生最大のリスク「病気」への対処法をもっている
習慣25 ワインセラーが半端ない ワインを通じて、本物を見極める目を養う
習慣26 和の稽古を続ける 仕事以外に、人としての幅を広げる機会をもつ
習慣27 徹底的に極める 趣味にプロレベルで打ち込む人間は、迫力が違う

●第5章 お金の習慣
習慣28 お札は常にピン札にする ゲン担ぎを通じて、お金に対する礼を尽くす
習慣29 投資に明るい 何に焦点を当てると儲かるのか、学び続ける
習慣30 稼ぐより、どう使うか 理想の実現のため、哲学をもってお金を使う
習慣31 印税的な収入を重視する 時間と場所から自由になって、不労所得で賢く生きる
習慣32 自問自答する 億万長者の資格があるか、絶えず自分に問いかけよう

エピローグ

■著者 岡崎太郎(おかざき・たろう)
1970年、福岡県生まれ。通販コンサルタント。株式会社アイティマネジメント (itm)会長。金融や健康食品関連など複数の企業を経て、20代で通信販売事業の立ち上げに従事する。知識も売上もまったくゼロの状態から、わずか2年で月商1億円を達成。
2度の株式上場を果たしたのち、通販コンサルタントとして独立。累計で120アイテム以上の商品を開発する。大手企業の通販部門や通販会社をクライアントに持つ一方、全国各地で講演・セミナーを精力的に行っている。
国内外で億万長者との数え切れないほどの出会いに恵まれ、彼らとの交流の中で気づいた、億万長者独特の習慣を収集することをライフワークにしている。
著書に、『1日3分「夢」実現ノート』『「3日坊主」でも使いこなせる手帳術』(以上、フォレスト出版)、『「夢」が見つからない人のための 人生を変えるシンプルな習慣』(青春出版社)、『夢は、無計画のほうが実現する』(梧桐書院)など多数。

■『億万長者のすごい習慣』著者岡崎太郎
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2NMwtZk
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2IX3uTC

■□■□■□■□■□■□  三笠書房 気になるニュース  □■□■□■□■□■□
3/6 ダ・ヴィンチ4月号「旬の本棚」で紹介されています。
『女の運命は服で変わる』(みなみ佳菜)
Kindle版も好評配信中!https://amzn.to/2TiNhgh
身につけるだけで「生き方」まで素敵に変わる。

3/5 2020年度新卒採用募集を開始しました。
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp82187/outline.html

2/26 メンタリストDaiGoさんが、アダム・グラントの
『GIVE&TAKE「与える人」こそ成功する時代』と
『ORIGINALS誰もが「人と違うこと」ができる時代』を
ニコ生でオススメしてくれたので、すごい反響
https://daigoblog.jp/originals/

2/26 知的生きかた文庫『できる人は「この法則」を知っている!』(水野俊哉)が
文庫総合2位!!

2/22 ほんのひきだし様で、王様文庫『眠れないほど面白い 空海の生涯』由良弥生を
ご紹介いただきました。おかげさまで、ものすごく売れてます!
発売1カ月で3刷決定です。http://hon-hikidashi.jp/know_learn/75726/

─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社 名:株式会社三笠書房
会社ホームページ:http://www.mikasashobo.co.jp/
三笠書房電子書籍ストア:http://www.mikasabooks.jp/c/pc/index.html
フェイスブック:https://www.facebook.com/mikasashobo?fref=ts
ツイッター:https://twitter.com/mikasabooksjp
三笠書房ドリームニュース記事一覧:http://www.dreamnews.jp/company/0000007063/
所 在 地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-1
T E L:03-5226-5738

投稿日:

これから起業や副業しようとしている方必見の新コンテンツ『みんコレ!式 起業・副業・脱サラのトリセツ』をリリース【みんコレ!フランチャイズ】

報道関係者様各位
プレスリリース

 WEBメディア運営やホームページ制作、WEBマーケティングなどを手掛ける株式会社インクル(本社:東京都江東区)は、2018年7月8日にサービスを開始したフランチャイズ・代理店本部と独立・開業希望者をマッチングするランキングサイト【みんコレ!フランチャイズ】にて、新しいコンテンツ「みんコレ!式 起業・副業・脱サラのトリセツ」を3月15日にリリースいたしました。

URL:https://fc.mincore.jp/navi/category/27/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191090&id=bodyimage1

「みんコレ!式 起業・副業・脱サラのトリセツ」はフランチャイズや代理店に限らず、起業、副業などを成功させるために必要な知識をわかりやすく解説した記事で提供していくコンテンツです。

 脱サラをして起業したい人、現在の仕事を続けながら副業で収入を増やしたい人、起業にあたって登記や税制などについて学びたい人、など自分で何かしらのビジネスを始めたいと思っている人が疑問に思う事や知っておくと失敗を防げる事などについて掘り下げて解説します。
「みんコレ!式 起業・副業・脱サラのトリセツ」から起業・副業・脱サラに関する知識を体系的に学び、わからない用語は【みんコレ!フランチャイズ】で既に公開されている「起業・独立・開業の辞書」を併せてご活用いただくことでより理解が深まり、起業・副業・脱サラの成功に一歩近づける一助になれば嬉しく思います。

 【みんコレ!フランチャイズ】は、フランチャイズ・代理店のランキングを多数提供するWEBサイトで、加盟者を募集中のフランチャイズ本部や代理店本部の情報を掲載し、独立開業希望者が各本部の比較や一括資料請求、説明会の申込みができるなど、独立開業希望者と本部をマッチングするサービスです。

 今後も【みんコレ!フランチャイズ】最大の目的である「成功者を量産する」ために、ランキングも含めサイト内の起業・開業の役に立つコンテンツの充実を図ってまいります。

【みんコレ!フランチャイズ】https://fc.mincore.jp/

【株式会社インクル概要】
[本社]〒135-0032 東京都江東区福住1-8-16 木ノ村ビル2階-1
[URL] http://home.incul.jp/
[事業内容]
インターネットポータルサイトの運営/インターネットにおけるホームページの企画、立案、制作、運営及び保守/各種デザインの制作/マーケティング支援およびコンサルティング

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社インクル みんコレ!フランチャイズ事業部
[URL]https://fc.mincore.jp/
[お問い合わせ]https://fc.mincore.jp/contact/index/
[E-Mail]info@fc.mincore.jp
[Tel]03-6458-8878(平日10:00から19:00)



投稿日:

【矢野経済研究所プレスリリース】ミネラルウォーター市場に関する調査を実施(2019年) 拡大基調が続くミネラルウォーターと宅配水市場、好調な半面課題も表出

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は国内のミネラルウォーター、宅配水市場を調査し、セグメント別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにいたしました。

1.市場概況
2017年度のミネラルウォーターの市場規模は、メーカー出荷金額ベースで前年度比98.7%の2,950億円と2010年度以来の縮小に転じた。2017年度は一時的に市場が縮小したものの、飲料市場のなかでもコーヒー飲料、日本茶飲料、炭酸飲料に次ぐ規模に達しており、確固たる地位を築いている。

2017年度の宅配水の市場規模は、末端金額(エンドユーザー販売金額)ベースで前年度比105.6%の1,330億円と引き続き拡大が続いている。東日本大震災の発生による水需要の高まりにより、参入企業が増加したことで市場が拡大し、2017年度は2011年度比で59.3%増とミネラルウォーターを凌ぐほどに急成長を見せた。一方で昨今では成長率の鈍化とともに、参入企業間における競合もあり、厳しい市場環境をみせている。

2.注目トピック~炭酸水
2018年度は、炭酸の刺激やリフレッシュ感を求めるユーザー層が増加するなど、炭酸水への注目が一層高まっていることから、メーカー各社とも新商品の投入など、年初より積極的な取り組みを行った。飲料市場全体をみると、無糖茶飲料やミネラルウォーターが急成長する一方、炭酸水においては新商品が次々に上市されたことで商品間の競合が激しくなりつつあるが、同時に炭酸水市場のさらなる拡大にも貢献した。

炭酸水の主な成長要因としては、コーラ飲料、果汁入り、フレーバー炭酸、透明炭酸、エナジー炭酸など、炭酸カテゴリーの裾野が広がっていることに加え、炭酸水のストレート飲用(直飲み)など飲用機会の多様化が挙げられるが、その一方で、炭酸水そのものに差別化要因がないことから、成長を継続するには難しさもあるものと考える。

3.将来展望
ミネラルウォーター市場はしばらくは安定した成長が期待できるものとみるが、2018年度の成長は夏の猛暑の恩恵を受けるなど、ミネラルウォーターに止渇といった側面が強いことも事実である。そのため、夏場の天候など外部要因によっては市場縮小も起こりうることに加え、フレーバーウォーターやスパークリングウォーターの成長が鈍化していることから、これまでのような急成長は見込みにくいと考える。

宅配水市場については、新規顧客の減少、配送コストの上昇など様々な課題を抱え、市場の成長率が鈍化してきているが、当面は穏やかな市場拡大が続いていくものとみる。一方で、東日本大震災以降増加した新規参入企業は現在は既に撤退をしているケースが多く、今後は、市場成長率が鈍化するなか、参入企業間における競合などもあり、撤退・淘汰される企業も増えてくることも予想される。

※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2107

調査要綱
1.調査期間: 2018年12月~2019年2月
2.調査対象: 飲料メーカー、宅配水製造企業等
3.調査方法: 当社専門研究員による直接面談、電話によるヒアリング、ならびにアンケート調査、文献調査併用
4.発刊日:2019年2月20日

お問い合わせ
⇒プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 広報チーム
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php/press

株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191075&id=bodyimage1

投稿日:

SS&CイントラリンクスのM&A活動の世界予測最新版(2019年第2四半期版)を発表 2019年上半期のM&A取引件数は、2%増加の予測、北米が他の地域をリード

【東京、2019年3月15日】SS&Cテクノロジーズは本日、M&A活動の世界トレンドを予測する「SS&Cイントラリンクス・ディール・フロー・プレディクター」最新版(2019年第2四半期版)を発表しました。

本レポートによると、世界全体の公表M&A件数は2019年上半期に前年同期比2%増加する見込みです。国・地域別では北米の伸び率が前年同期比5%と予測され、M&A活動が最も盛んになると見込まれています。業界別では、不動産、エネルギー/電力、原材料分野が最も成長すると予測されます。

SS&Cイントラリンクス・ディール・フロー・プレディクターは、初期段階のM&A活動(準備段階またはデューデリジェンスの段階に達したセルサイドのM&Aディール)を追跡調査することで、将来のM&A活動の公表件数を予測しています。初期段階のM&A活動は、平均するとディール公表の6カ月前に見られます。

2019年上半期における地域別のM&A活動の概況は以下の通りです。

アジア太平洋地域
M&Aディールの公表件数は、不動産、エネルギー/電力、金融分野を中心に、前年同期比-2%から11%の範囲で4%の増加が予想されます。アジア太平洋地域では、すべての地域において初期段階のM&A活動が二桁の伸びを見せており、日本を含む東アジア(中国、香港、韓国、台湾)と、オーストラリア、インドが同地域の成長に最も貢献すると予測されています。

欧州、中東、アフリカ
M&Aディールの公表件数は、-8%から8%の範囲で1%の減少が見込まれます。南ヨーロッパと中東では、不動産、エネルギー/電力、原材料分野で平均以上の成長が期待されます。

中南米
M&Aディールの公表件数は、前年同期比-12%から2%の範囲で約6%の減少が予測されます。原材料分野はM&A活動の増加が見込まれます。同地域最大の経済圏であるメキシコでは、M&A活動の増加が予想されます。

北米
M&Aディールの公表件数は、エネルギー/電力、工業、金融分野を中心に前年同期比-4%から15%の範囲で約5%の増加が予測されます。

最新のSS&Cイントラリンクス・ディール・フロー・プレディクター(日本語版)では、間近に迫ったイギリスのブレグジットがM&A市場に与える影響についても考察しています。本レポートは、こちら(https://www.intralinks.com/jp/insights/publication/deal-flow-predictor-2019q2)よりダウンロードいただけます。

SS&Cイントラリンクス(2018年11月にSS&Cテクノロジーズに買収。日本法人:イントラリンクス合同会社、本社:東京都千代田区、代表:村岡 聡)は、バーチャルデータルーム(VDR)のパイオニアであり、M&Aやキャピタルレイジング、投資家レポーティングにおける安全な情報の交換を促進します。99%以上のFortune 1000企業から信頼を得ており、同社のプラットフォーム上では累計34兆7,000万ドル相当以上の金融取引が行われています。詳細は、www.intralinks.com/jpをご覧ください。

SS&Cテクノロジーズについて
SS&Cテクノロジーズ(SS&C Technologies Holdings, Inc. Nasdaq: SSNC)は、金融サービスおよびヘルスケア業界向けに、投資および金融ソフトウェア対応サービスを提供するグローバルプロバイダーです。1986年設立、米コネチカット州ウィンザーに本社を置き、世界中に拠点をもちます。世界的な大企業から地元企業まで、約13,000の金融サービスおよび医療機関がSS&Cの製品およびサービスを使用して投資管理や会計処理を行っています。

本件に関するお問い合わせは
一般の方からのお問い合わせ先
イントラリンクス合同会社
電話:03-4510-7900(代)
お問合せフォーム:https://www.intralinks.com/jp/contact/sales

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191041&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191041&id=bodyimage2

投稿日:

東京スカイツリーからお届け!社長をはじめ、社員も多数出演 会社紹介動画「OVER THE CLOUD -クラウドの向こうへ-」配信のお知らせ

株式会社コラボス(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:茂木 貴雄、東証マザーズ:証券コード3908、以下、「コラボス」)は、以下の通り会社紹介動画の配信を2019年3月14日に開始しましたので、お知らせいたします。

1. 目的
今回の配信された会社紹介動画では、当社にご興味をお持ち頂いた全ての方々を対象として、「OVER THE CLOUD -クラウドの向こうへ-」をキーワードに、一人でも多くの皆様へ、当社の事業内容や経営理念に関する情報をわかりやすくお届けするという取り組みの一環として、動画という形式で情報発信を行うことといたしました。

2. 概要
当社の事業内容や強み、経営理念や今後の成長戦略等について、インフォグラフィックを用いた6分程度の動画にまとめています。
また、撮影現場に東京スカイツリーイーストタワーにある本社17階オフィスを使用し、代表取締役社長 茂木貴雄を筆頭に社員が多数出演しており、画面からも社風を感じて頂けるような内容としています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191028&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191028&id=bodyimage2

3. 掲載媒体
今回の動画は、当社ホームページの他、「東証IRムービー・スクエア」や当社のyou tube企業チャンネルからもご覧いただけます。

<URL>
当社ホームページ :https://www.collabos.com/ir/
東証IRムービー・スクエア :https://youtu.be/nX-dQDUuXGo
you tube 企業チャンネル動画 :https://youtu.be/ert-yE_dW-E

当社は、今後も、当社の事業内容や経営理念、成長戦略等の企業理解の一助としていただくために、積極的に情報を開示してまいります。

以上

<株式会社コラボス 会社概要>
コラボスは、お客様相談室や製品問い合わせ等のコールセンターで利用されるシステムを、企業が手軽に利用できるクラウド型サービスとして提供しております。
コールセンター立ち上げの提案から構築、運用までをトータルでサポートし、コールセンターに必要とされる機能をワンストップで一括提供しております。国内におけるクラウド型コールセンターシステムのパイオニアであり、650拠点以上の導入実績を有しています。

社名 株式会社コラボス
代表者 代表取締役社長 茂木 貴雄
所在地 〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリーイーストタワー17階
設立年月日 2001年10月26日
事業内容 コールセンター向けクラウドサービスの提供
通信事業(A-13-5032)

本件に関する問い合わせ先
株式会社コラボス 広報・IR担当
電話:03-5623-3473 メール:ir@collabos.com

投稿日:

株主優待制度の変更に関するお知らせ

当社は、株主優待制度の内容を下記の通り変更することといたしましたので、お知らせいたします。



1. 株主優待制度導入の目的
株主の皆様の日頃のご支援に感謝し、株主優待のより一層の充実を目的として、株主優待制度を変更することといたしました。
株主の皆様におかれましては、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

2. 株主優待制度の内容
(1) 対象となる株主様:変更なし
毎年3月31日現在の株主名簿に記録された、当社株式1単元(100株)以上を保有されている株主様を対象といたします。

(2) 優待内容
<変更前の優待内容>
対象となる株主様に対して、一律3,000円相当の 株式会社髙島屋 法人事業部セレクトのグルメカタログギフトを贈呈いたします。
【株主優待カタログギフト】
株式会社髙島屋 法人事業部セレクトのグルメカタログ(掲載点数9点)の中から1点をお選びいただけます。

<変更後の優待内容>
対象となる株主様に対して、一律3,000円相当の 株式会社髙島屋 法人事業部セレクトのグルメカタログギフトを贈呈いたします。
【株主優待カタログギフト】
株式会社髙島屋 法人事業部セレクトのグルメカタログ(掲載点数14点)の中から1点をお選びいただけます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191017&id=bodyimage1

(3) 贈呈時期
毎年、定時株主総会終了後の6月下旬にお送りする「定時株主総会決議ご通知」に同封する予定です。

3. 株主優待制度の変更時期
平成31年3月31日現在の株主名簿に記録された、当社株式1単元(100株)以上を保有されている株主様を対象に変更いたします。

4. その他
当社の株主優待制度の情報は、当社ホームページの「株主・投資家の皆様へ」のぺージ(https://www.collabos.com/ir/)でも、ご確認頂けます。

以上

会社名 株式会社コラボス
代表者名 代表取締役社長 茂木 貴雄
(コード:3908 東証マザーズ)
問い合わせ先 代表取締役副社長 青本 真人
(TEL.03-5623-3473)

投稿日:

「射出成形機の世界市場2013-2025年:タイプ・用途別、主要国地域別分析、および企業動向」最新調査リリース

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「射出成形機の世界市場2013-2025年:タイプ・用途別、主要国地域別分析、および企業動向」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
プラスチック射出成形機の世界市場規模は2018年段階で86億2753万ドルと推計され、今後2025年には104億2924万ドルに漸増すると予測されます。
当レポートでは、2025年に至るプラスチック射出成形機の世界市場予測(市場規模US$, 台数units)、各種セグメント別市場(クランプフォース別、用途別、主要国地域別)、主要企業19社分析、市場シェア、製造コスト分析、サプライチェーン、マーケティング戦略分析、などの各種情報を盛り込み、以下概要にてお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
射出成形機の世界市場2013-2025年:タイプ・用途別、主要国地域別分析、および企業動向
Global Injection Molding Machine Sales Market Report 2019
http://researchstation.jp/report/QYR/0/Injection_Molding_2025_QYR024.html

【レポート構成概要】
<サマリー>
◆射出成形機の世界市場予測2013-2025年
・市場規模(US$)
・台数(units)

◆射出成形機の主要企業19社分析、市場シェア
HAITIAN INTERNATIONAL
ENGEL HOLDING GMBH
ARBURG GMBH
住友重機械工業株式会社
MILACRON
WITTMANN BATTENFELD
ファナック株式会社
株式会社東芝
日精樹脂工業株式会社
HUSKY
JSW PLASTICS MACHINERY
東洋機械金属
CHENHSONG
YIZUMI
LK TECHNOLOGY
COSMOS MACHINERY
TEDERIC
宇部興産機械株式会社
WINDSOR
(※各社売上実績)

◆主要国地域別市場2013-2025年
・北米
・欧州
・中国
・日本
・インド
・その他アジア
・その他地域
(市場規模US$、台数units)

◆クランプフォース別市場-2025
・250T 未満
・250-650T
・650T超
(市場規模US$, 台数units)

◆用途別市場-2025
・自動車
・家電製品
・プラスチック一般
(台数units)

<チャプター構成>
1:プラスチック射出成形機、市場概要
2:主要企業競合、市場シェア
3:北米市場(販売台数、売上、価格)
4:中国市場(販売台数、売上、価格)
5:欧州市場(販売台数、売上、価格)
6:日本市場(販売台数、売上、価格)
7:インド市場(販売台数、売上、価格)
8:その他アジア市場(販売台数、売上、価格)
9:主要企業19社分析/プロフィール
- プロフィール
- 主要製品
- 売上実績2017-18

10:製造コスト分析
11:産業チェーン、調達戦略、下流バイヤー
12:マーケティング戦略分析、ディストリビューター/トレーダー
13:影響因子
14:グローバル市場予測2019-2025年
- 主要国地域別
- 販売台数、売上、成長率
15:調査結果および結論
附録



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190986&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/QYR/0/Injection_Molding_2025_QYR024.html

発行元:QY Researchについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_QYResearch.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年3月13日

★関連レポート
「金属射出成形(MIM)の世界市場:マテリアル別、ユーザー産業別2022年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/9/Metal_Injection_Molding_2022_MAM979.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

「実務を行う事業会社だから実現」実務ベースでキャリアアップを支援する「J・Grip Career」リリースのお知らせ

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190981&id=bodyimage1

株式会社J・Grip(本社:東京都渋谷区、代表取締役:奥窪二郎、以下J・Grip社、https://www.jgrip.co.jp/)は、これまでに提供している実務ベースの転職支援サービス、ゲーム特化型転職支援サービス、求人情報無料掲載媒体「J-head」など転職支援や人材採用支援に係る各種サービスを統合し、新たに「J・Grip Career」としてリリースいたします。
また、サービスの統合・一新に伴い、サービスサイト「J・Grip Career(URL:https://jgrip-career.jp/)」を平成31年3月8日にリリースいたしましたので、お知らせいたします。

J・Grip社は、首都圏を中心に900社を超える企業のWeb領域におけるパートナーとして、創業以来、Webコンサルティングサービスを提供して参りました。
これまでの実績と経験から、Webコンサルティング領域に従事する求職者のスキル・キャリア診断を適切に診断でき、より求職者にマッチした求人情報を提供できるとともに、求人企業において本当に必要としている人材の紹介ができるのではないかと考え、転職支援や人材採用支援サービスを提供してまいりました。
Webコンサルティングサービスで既にお取引のあるクライアントを中心に求人票をお預かりしており、キャリアアドバイザーだけでなく、窓口を行っている実務担当者も面談に同席させていただく点が最大の特徴で、会社の歴史や雰囲気、実際の業務内容、業績など事業パートナーとして取り組んできた、私たちだからこそ知っているリアルな情報の提供を行ってまいりました。
これまでに社内実務担当者が面談同席を行う実務ベースの転職支援サービスやゲーム業界に特化した転職支援サービス、求人情報無料掲載媒体「J-head」の運営などを行ってまいりましたが、これらのサービスを統合・一新して「J・Grip Career」としてリリースいたします。
今後は、求職者の経歴やこれからのキャリアを見据え、Webコンサルティング領域だけでなく、様々な領域でのサービス提供をおこなうべく、人材紹介会社専用求人情報掲載媒体「J-head Agent」、保育士の転職情報に特化した「J-head 保育士」、人生のターニングポイントになる転職に後悔を残さないようにしっかり時間をかけた転職活動を実現する「じっくり転職」サービス、芸人やミュージシャンなど夢を追いかける方を応援する「夢追い人応援プロジェクト」などのリリースを予定しております。

■株式会社J・Gripの概要
商   号:株式会社J・Grip(ジェイ・グリップ)
本社所在地:東京都渋谷区神南一丁目13番4号 IDOビル B1F
取締役社長:田浦 典幸
電話番号:03-5459-6068
問合せ先:info@jgrip.co.jp
URL:https://www.jgrip.co.jp/

投稿日:

『中堅社員のための仕事力・段取り力アップ講座 』を開催~経営コンサルティングのアタックスグループ

経営コンサルティング会社アタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にて『中堅社員のための仕事力・段取り力アップ講座』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

「効率を高める工夫をしているが、効果が出ているかはよくわからない」
「生産性向上、残業削減と言われるが、具体的にどうすれば良いかわからない」

今や、「生産性」「効率化」「残業削減」といった言葉は世に溢れていますが、実際の現場からはまだまだこのような言葉がたくさん聞こえてきます。
果たして、「生産性向上」「効率化」「残業削減」を実行・徹底継続し、成果を出している方は一体どれくらいいるでしょうか。

生産性とは「アウトプット(成果創出)÷インプット(投入時間)」

多くの企業が残業削減や会議削減などの業務改善に乗り出していますが、それらはインプット(投入時間)の減少にはなり得ても、アウトプット(成果創出)を高めるに至っていないことが少なくありません。

組織の生産性を上げるには、社員一人ひとりが仕事力を上げることが不可欠

本講座は、効率性を高め成果創出へと焦点を絞る「タイムマネジメント」の基本と、現代のビジネスパーソンに不可欠なコミュニケーションツールである「報連相」を徹底学習し、今よりも生産性20%向上を目指す講座です。

タイムマネジメントとは何かを知らない方や報連相を一から学び直したい方に、是非受講いただきたい内容です。

【セミナータイトル】
『中堅社員のための仕事力・段取り力アップ講座』

【セミナー内容】
1.生産性向上は現代のビジネスパーソンにとっての必須事項!
(1) なぜ生産性向上が必要か?
(2) 生産性の定義とは
(3) 生産性の高め方

2.時間管理術レベルアップ!~成果に焦点を絞るタイムマネジメントとは?~
(1) タイムマネジメントの重要性
(2) タイムマネジメントの現状分析
(3) タイムマネジメントにおいて抑えるべきポイント
(4) ワーク(1):仕事の棚卸しをしよう!
(5) ワーク(2):棚卸しした業務を分解しよう!
(6) ワーク(3):分解した業務に優先順位を付けよう!~重要×緊急のマトリクスの活用~
(7) ワーク(4):やめることを決めよう!

3.信頼を勝ち取る報連相!~ビジネスにおけるコミュニケーションの極意とは?~
(1) 生産性向上におけるコミュニケーションの重要性
(2) あらゆる仕事は報連相から
(3) 上司に信頼される「指示の受け方」と「報連相」の方法
(4) 後輩・部下を育てる「指示の出し方」と「報連相」の受け方
(5) ワーク(5):上司に信頼される「指示の受け方」~聴く、聞く、訊くの違いとは?~
(6) ワーク(6):上司に信頼される「報告の仕方」~上手に話す編~
(7) ワーク(7):総合演習~上手に聴く・話す編~
(8) 自身の気づき・改善点の明確化

4.成長のカギは「PDCA」~気づきを促すリフレクション~
(1) 仕事力を向上し続ける仕組みを作る
(2) 気づきを促す「リフレクション」
(3) 問題意識とは~職場における問題解決~
(4) ワーク(8):「問題意識」から考える改善のポイント
(5) 問題解決とPDCA

5.本日の収穫・一言発表

【開催日】
東京会場   2019年4月18日(木)10:00~16:45
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/737
名古屋会場  2019年4月22日(月)10:00~16:45
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/738

【講 師】

株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング コンサルタント 辻田 勇貴

【受講料】
一般:32,400円(税込)
メルマガ会員:21,600円 ※メルマガ会員登録料は無料

【定 員】
各会場  限定30名様

【対 象】
35歳までの中堅社員
※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
東京会場:アタックスセミナールーム(電話 03-3518-6363)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
名古屋会場:アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10



【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,500万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

「レーザ技術の世界市場:タイプ別、エンドユーザー別2024年予測」最新調査リリース

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「レーザ技術の世界市場:タイプ別、エンドユーザー別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
レーザ技術の世界市場規模は2018年の129億ドルから、今後2024年には169億ドルへと成長が見込まれます。
当レポートでは、2024年に至るレーザ技術の世界市場予測(市場規模US$)、タイプ別市場(炭酸ガスレーザ、ファイバーレーザ、固体レーザ、その他)、収益別市場(システム収益、レーザ収益)、用途別市場(レーザ加工、光通信、その他)、エンドユーザー別市場(電気通信、インダストリアル、半導体/エレクトロニクス、商業、航空宇宙/防衛、自動車、医療、研究、その他)、主要国地域別市場など、各種の予測データに基づきレーザ技術市場を展望しています。また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も交えて、概略以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
レーザ技術の世界市場:タイプ別、エンドユーザー別2024年予測
Laser Technology Market by Type (Carbon Dioxide Laser, Fiber Laser, and Solid State Laser), Revenue (Laser Revenue and System Revenue), Application (Laser Processing and Optical Communications), End User, Geography - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/13/Laser_Technology_2024_MAM1376.html

【レポート構成概要】
◆レーザ技術の世界市場予測2015-2024年
・市場規模(US$)

◆タイプ別、市場-2024年
・炭酸ガスレーザ(CO2)
・ファイバーレーザ
・固体レーザ
・その他
※(市場規模US$)
※セグメント相互を掛け合わせた細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆収益別、市場-2024年
・システム収益
・レーザ収益
※(市場規模US$)
※セグメント相互を掛け合わせた細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆用途別、市場-2024年
・レーザ加工
・光通信
・その他
※(市場規模US$)
※セグメント相互を掛け合わせた細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆エンドユーザー別、市場-2024年
・電気通信
・インダストリアル
・半導体/エレクトロニクス
・商業
・航空宇宙/防衛
・自動車
・医療
・研究
・その他
※(市場規模US$)
※セグメント相互を掛け合わせた細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、フランス、英国
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国
・インド、韓国
・その他アジア太平洋
その他地域
・中東アフリカ
・南米
※国地域別に、エンドユーザー別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン分析
・競合状況

◆レーザ技術の主要企業プロフィール動向
・COHERENT
・IPG PHOTONICS
・TRUMPF
・LUMENTUM
・JENOPTIK
・NOVANTA
・LUMIBIRD
・LASERSTAR
・EPILOG LASER
・MKS INSTRUMENTS

(全179頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190910&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/13/Laser_Technology_2024_MAM1376.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年3月12日

★関連レポート
「LiDARの世界市場:用途別、タイプ別2023年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/10/LiDAR_2023_MAM1098.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html



投稿日:

「産業用インクジェットプリンタの世界市場2013-2023年:製品タイプ・用途別、主要国地域別分析、および企業動向」調査レポート刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「産業用インクジェットプリンタの世界市場2013-2023年:製品タイプ・用途別、主要国地域別分析、および企業動向」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
産業用インクジェットプリンタの世界市場規模は2018年の20億8000万ドルから、今後2023年段階には28億4200万ドルへと拡大が予測されます。当レポートでは、産業用インクジェットプリンタの世界市場予測(市場規模US$、数量Units)、各種セグメント別市場予測(製品タイプ別、用途別、主要国地域別)、主要企業21社分析、市場シェア分析、市場トレンド、市場ダイナミクス、などの情報を盛り込み、以下概要にてお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
産業用インクジェットプリンタの世界市場2013-2023年:製品タイプ・用途別、主要国地域別分析、および企業動向
Global Industrial Inkjet Printers Market Research Report 2019
http://researchstation.jp/report/QYR/0/Global_Industrial_Inkjet_Printers_2023_QYR033.html

【レポート構成概要】
<サマリー>
◆産業用インクジェットプリンタの世界市場予測2013-2023年
・市場規模(US$)
・数量(Units)

◆産業用インクジェットプリンタの主要企業21社分析、市場シェア
・VIDEOJET
・MARKEM-IMAJE
・DOMINO PRINTING SCIENCES PLC
・WEBER MARKING
・株式会社日立製作所
・株式会社キーエンス
・LINX
・ZANASI
・ITW DIAGRAPH
・KBA-METRONIC
・LEIBINGER
・EBS INK JET SYSTEME
・ICONOTECH
・ANSER CODING
・MATTHEWS MARKING SYSTEMS
・CONTROL PRINT
・BEIJING HI-PACK CODING
・KORTHO
・SQUID INK
・CITRONIX
・UNITED BARCODE SYSTEMS
(各社売上実績US$)

◆主要国地域別市場-2023年
・北米
・欧州
・日本、中国、インド
・東南アジア
・その他地域
(市場規模US$、数量Units)

◆製品タイプ別、市場-2023年
・CIJ方式
・DOD方式
(数量Units)

◆用途別、市場-2023年
・食品/飲料
・製薬/ヘルスケア
・産業
・その他
(数量Units)

<チャプター構成>
1:産業用インクジェットプリンタ、市場概要
2:メーカー別競合状況
3:産業用インクジェットプリンタ、主要国地域別生産
4:産業用インクジェットプリンタ、主要国地域別消費
5:タイプ別、生産/売上/価格推移
6:用途別、市場分析
7:産業用インクジェットプリンタ、主要企業21社分析
8:産業用インクジェットプリンタ、製造コスト分析
9:マーケティングチャネル、ディストリビュータおよび顧客
10:市場ダイナミクス
11:産業用インクジェットプリンタ、世界市場予測
12:調査結果/結論
13:メソドロジー/データソース

(全219頁)




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190912&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/QYR/0/Global_Industrial_Inkjet_Printers_2023_QYR033.html

発行元:QY Researchについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_QYResearch.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年3月12日

★関連レポート
「UVインクジェットプリンタの世界市場2013-2025年」
http://researchstation.jp/report/QYR/0/UV_Inkjet_Printers_2025_QYR007.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

【矢野経済研究所プレスリリース】自治体向けBPO市場に関する調査を実施(2018年) 2023年度の自治体向けBPOサービスの市場規模は5兆2,127億円に成長と予測

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の自治体向けBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービス市場を調査し、各カテゴリーごとの市場動向、参入企業動向、将来展望を明らかにいたしました。

1.市場概況
2017年度の国内自治体向けBPOサービス市場規模(事業者売上高ベース)は、前年度比3.2%増の4兆2,399億9千万円となった。住民からの行政に対するニーズが多様化する一方、自治体職員数が減少しているため、職員の負担が大きくなっている。また、地方自治体の事業は利用者が少なくなっても事業を簡単に縮小できない。こうした事情から、民間ノウハウや民間資本を活用したアウトソーシング化が進んでいる。

2.注目トピック~コンセッション方式の水道事業の今後
コンセッション(公共施設等運営権)方式で水道事業の運営権を移行することができるようになっても、設計から検針業務までを1社で実行できる企業は少なく、これらのミクロマネージメントは既存の水道事業者が従来通り行なうと予測する。
但し、コンセッション方式の導入により、配管の管理といったミクロマネージメントではなく、全体的な運営(マクロマネージメント)が可能なプレイヤー(BPO事業者)が出現すると考える。

3.将来展望
事務代行、施設運営代行、社会インフラ関連業務代行いずれのサービスも引き続き伸長する見通しである。市場の拡大とともに自治体向けBPOサービス市場にはさまざまなプレイヤーが現れており、自らの環境にあったBPOサービスを選択し、導入する地方自治体が増えている。こうしたことから、2017年度から2023年度までの年平均成長率(CAGR)は3.5%で推移し、2023年度の国内自治体向けBPOサービス市場規模(事業者売上高ベース)は5兆2,127億円になると予測する。

※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2103

調査要綱
1.調査期間: 2018年11月~2019年2月
2.調査対象: 自治体向けBPO事業者
3.調査方法: 当社専門研究員による直接面接取材、ならびに文献調査その他データ収集併用
4.発刊日:2019年2月15日

お問い合わせ
⇒プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 広報チーム
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php/press

株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190937&id=bodyimage1

投稿日:

「化合物半導体の世界市場:タイプ別、用途別2024年予測」リサーチ最新版刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「化合物半導体の世界市場:タイプ別、用途別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
化合物半導体の世界市場規模は2019年の推計372億ドルから、今後2024年には530億ドル市場へ成長すると予測されます。当レポートでは、2024年に至る化合物半導体の世界市場予測(市場規模US$)、タイプ別市場(GaN、GaAs、SiC、InP、SiGe、GaP)、製品別市場(LED、オプトエレクトロニクス、RFパワー、RFスイッチ、その他RF機器、パワーエレクトロニクス)、用途別市場(一般照明、電気通信、軍事/防衛/航空宇宙、自動車、電力供給、データ通信、コンシューマー向けディスプレイ、商業、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業11社プロフィール動向などの情報も交えて、化合物半導体市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
化合物半導体の世界市場:タイプ別、用途別2024年予測
Compound Semiconductor Market by Type (GaN, GaAs, InP, SiGe, SiC, GaP), Product (LED, RF, Optoelectronics, Power Electronics), Application
http://researchstation.jp/report/MAM/14/Compound_Semiconductor_2024_MAM1472.html

【レポート構成概要】
◆化合物半導体の世界市場予測2015-2024年
・市場規模(US$)

◆タイプ別、市場-2024年
・GaN
・GaAs
・SiC
・InP
・SiGe
・GaP
※(市場規模US$)

◆製品別、市場-2024年
・LED
・オプトエレクトロニクス
・RFパワー
・RFスイッチ
・その他RF機器
・パワーエレクトロニクス
※(市場規模US$)

◆用途別、市場-2024年
・一般照明
・電気通信
・軍事/防衛/航空宇宙
・自動車
・電力供給
・データ通信
・コンシューマー向けディスプレイ
・商業
・その他
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、英国、フランス、イタリア
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、韓国
・その他アジア太平洋
その他地域
・南米
・中東アフリカ
※セグメント相互を掛け合わせた細分化データ掲載、詳細は目次参照
※(市場規模US$)

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン分析
・競合状況

◆化合物半導体の主要企業プロフィール動向
・日亜化学工業株式会社
・SAMSUNG ELECTRONICS
・OSRAM
・QORVO
・SKYWORKS
・CREE
・GAN SYSTEMS
・INFINEON
・三菱電機株式会社
・NXP
・ON SEMICONDUCTOR

(その他企業)
・ANALOG DEVICES
・BROADCOM
・EPC
・LUMENTUM
・MACOM
・MICROSEMI
・NEOPHOTONICS
・ルネサスエレクトロニクス株式会社
・ローム株式会社
・SAN'AN
・STMICROELECTRONICS
・EXAGAN
・VISIC TECHNOLOGIES
・TRANSPHORM

(全174頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190911&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/14/Compound_Semiconductor_2024_MAM1472.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年3月12日

★関連レポート
「GaN半導体デバイスの世界市場:2023年に至るデバイスタイプ別、用途別予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/8/GaN_Semiconductor_Device_2023_MAM838.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

洗車の王国 31か国で展開中 | スリランカで洗車・コーティングショップをオープン

カーケア総合ブランド『SENSHA』を世界で展開する 株式会社洗車の王国(本社神奈川県伊勢原市 代表取締役社長 相原浩)は、2019年3月13日付けで、スリランカのコロンボで洗車・コーティングショップがオープンすることを発表します。
同時にオープニング発表会も現地にておこないます。

オープニング発表会
日時 : 2019年5月4日
SENSHA LANKA 1号店 : Taiyo CarePoint
Phone : 0112 636666
Address : No. 427, Galle Road, Ratmalana, SRI LAMKA.

スリランカ総代理店“SENSHA LANKA (Pvt) Ltd.”
http://senshalanka.com/
Main Office
Phone : 0112 735280
E-mail : info@senshalanka.com
Address : No. 83, Galle Road, Mt. Lavinia.

株式会社洗車の王国の海外事業は、31か国で展開されています。
(中国、韓国、台湾、香港、モンゴル、タイ、マレーシア、ブルネイ、ベトナム、フィリピン、シンガポール、カンボジア、インドネシア、オーストラリア、ニュージーランド、インド、パキスタン、スリランカ、UAE、オマーン、サウジアラビア、クウェート、イラン、チェコ、イギリス、フランス、オランダ、エストニア、ロシア、アメリカ、ウガンダ)

現在、株式会社洗車の王国では、世界中の現地パートナーと協力し約800店舗を展開しており、働く職人は約16,000人を超えています。
多くの国では、洗車店で働くスタッフは低賃金かつ低待遇の中で働いているのが現状です。そんな現状を改善すべく、SENSHA brand としては、人材育成(“職人”)の養成に取り組んでいます。
高い専門知識と高度な作業技術が、高いブランド力を約束しています。高いブランド力は、高い収益性を生み、スタッフの高賃金と高待遇に繋がっており、好循環型のビジネスモデルが形成されております。

■ 洗車の王国 会社概要
株式会社洗車の王国
[本社]
〒259-1141 神奈川県伊勢原市上粕屋1007-3
TEL:0463-94-5106  FAX:0463-94-5108
[東京オフィス 研修センター]
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町37-14
TEL FAX : 03-6659-3483
ホームページ:https://sensha-world.com/japanese/
本リリースのお問合わせは、相原まで

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190880&id=bodyimage1

投稿日:

4月入社の新卒 初任給は国内トップクラスの35万円 優秀な人材採用にも期待

WEB事業や人材事業、海外医療事業等を行う株式会社 DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)は、2019年4月に入社する新卒総合職社員の初任給を35万円相当(手当含む)とし、国内トップクラスの支給額になります。

■同年代と比べ1.5倍、国内トップクラスの給与水準
当社は、2018年8月分より、総合職と準総合職社員の給与を一律で月2万円ベースアップしました。これにより、2019年4月入社の新卒総合職社員の初任給は、昨年より2万円増額の35万円相当(手当含む)となります。これは、国税庁が統計した平成29年度の年齢階層別の平均給与における20歳~24歳の平均給与282万円の約1.5倍にあたります(国税局 統計情報:https://bit.ly/2Upamud)。
また、2019年4月入社の新卒一般職社員についても、2019年5月分の給与から、5千円増額し、24万円相当(手当含む)になります(当社決算期の関係上、4月分からではなく5月分から適用)。

当社には人事抜擢制度があり、成果を上げた優秀な社員は、年齢や入社年に関わらず評価され昇格します。今回も代表の「業績が好調続きなのは社員が頑張っているおかげ。特に成果を出している社員には優先的に利益を還元したい」との想いから、役職者の役職手当も最大1.5万円ベースアップします。

当社は、主力事業であるWEB広告や採用事業の拡大、顧客企業との取引額の増加などにより、業績が好調に推移しています。その利益を社員に還元することで社員のモチベーションアップを図るとともに、新卒社員の待遇も国内トップクラスの水準まで引き上げ、即戦力となる優秀な人材確保につなげ、さらなる成長促進を図ります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190908&id=bodyimage1

■ユニークな社内制度や福利厚生で、利益を社員に還元
当社は、独自の社内制度や福利厚生を設け、社員の働きやすい環境作りに取り組んでいます。
仕事もプライベートも充実させて欲しいとの代表の想いから、3年勤続した社員には9連休と10万円ボーナス、さらに1万円昇給する「3年勤続手当」や、交際宣言をした社内カップルには、3万円の「カップル手当」を支給し、結婚した場合は30万円の「結婚手当」を支給するなど、ユニークな社内制度を多数設けています。また、働きやすい職場環境の整備として、勤務時間内に社内で受けられる無料マッサージや、社員が自由に休憩できるリフレッシュルームの新設なども行っています(※別紙参考資料を参照)。
利益を社員に還元するこれらの取り組みによって、空前の売り手市場が続く中でも、今年は120名の新卒社員を採用し、来年も150名の採用を予定しています。

株式会社DYMは、独自の充実した社内制度や福利厚生を通じ、今後も社員の頑張りや成果に応えることができる会社づくりを行なってまいります。

■ベースアップ概要
実施日 2018年8月1日
対象者 総合職・準総合職社員(出向者含む)
内容  月額固定額に2万円増額
2019年4月に入社する新卒総合職社員の初任給も、昨年より2万円増額の35万円相当(手当含む)と
なります。

実施日 2019年5月1日
対象者 一般職社員(出向者含む)
内容  月額固定額に5千円増額
2019年4月に入社する新卒一般職社員の初任給は、5月から24万円相当(手当含む)となります。

実施日 2019年5月1日
対象者 総合職社員(出向者含む)
内容  役職手当差額が最大1.5万円ベースアップ
(※当社決算期の関係上、いずれも4月分からではなく5月分から適用)

■株式会社 DYM 会社概要
(1)商号      :株式会社 DYM
(2)代表取締役社長 :水谷 佑毅
(3)設立年月日   :2003 年 8 月
(4)資本金     :5000 万円
(5)売上高     :141.2 億円 見込(16 期)
(6)本店所在地   :〒141-0031 東京都品川区西五反田 2-28-5 第 2 オークラビル 3 階(受付)・4 階・5 階
(7)従業員数    :連結 456 名( 2018 年 4 月 2 日 現在 )
(8)事業内容    :WEB事業、人材事業、研修事業、エグゼパート事業、海外医療事業、ウェルフェアステーション事業 等
(9)URL       :https://dym.asia/

≪本件に関するお問い合わせ先≫
株式会社 DYM 久保田     
TEL: 03-5745-0200  
FAX: 03-3779-8720
E-Mail:pr@dym.jp 
URL: https://dym.asia/

投稿日:

『管理会計による業績管理を理解し、業績改善のための月次決算活用法を学ぶ』セミナーを開催~会計・税務・経営コンサルティングのアタックスグループ 

税理士法人・経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡、代表取締役社長 西浦道明)は、東京、名古屋にて『管理会計による業績管理を理解し、業績改善のための月次決算活用法を学ぶ』セミナーを開催することになりましたので、お知らせいたします。

自社の「業績管理」について考えていただきます。経営者には共通の悩みがあります。
会社の業績を表す業績管理資料(月次決算)が役に立つ形で作れないケース、そして、その業績管理資料を経営に活かす方法がわからないケースです。

本講座では、まず経営者が見るべき業績管理資料を、管理会計によって作成する方法を学びます。そして、月次決算を徹底的に活用し、業績を必ず向上させるための手法を学んでいただきます。

会社の仕組みとして活用することで、経営幹部育成にも活用できることを理解いただき、自社の経営に役立てていただけます。

【セミナータイトル】
『管理会計による業績管理を理解し、業績改善のための月次決算活用法を学ぶ』

【セミナー内容】
1.自社の業績管理を考える

(1) そもそも業績管理とは
(2) 会社の実態を表す会計を使いましょう

2.管理会計を経営に役立てる

(1) 税務会計からの脱却が必要
(2) 財務会計はどんぶり勘定?

3.管理会計による月次決算を経営に活かす

(1) なぜ業績が改善しないのか?
(2) 管理会計による月次決算は経営の必需品
(3) 業績を改善するためのPLの活用法
(4) ケーススタディ
(5) BS・CFの活用法
(6) 業績管理で経営幹部を育成する

※要電卓

【開催日】
東京会場   2019年4月16日(火)13:30~16:45
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/712
名古屋会場  2019年4月24日(水)13:30~16:45
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/713

【講 師】
株式会社アタックス・ビジネス・コンサルティング コンサルタント 土屋 元樹

【受講料】
一般 16,200(税込)
メルマガ会員 10,800円(税込)※メルマガ会員登録料は無料

【定 員】
限定30名様

【対 象】
経営者・経営幹部限定(自社や自部門の業績に関わっている方)
※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
東京会場:アタックスセミナールーム(電話 03-3518-6363)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
名古屋会場:アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10



【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,500万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

セミナー『試算表を「見える化」して経営に役立てよう! 』を開催~会計・税務・経営コンサルティングのアタックスグループ

税理士法人・経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡、代表取締役社長 西浦道明)は、東京にてセミナー『試算表を「見える化」して経営に役立てよう!』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

皆様のご要望にお応えして、試算表の「見える化」セミナーをリニューアルしました。

このセミナーは、「目標数字が社員に伝わらない」「決算書や試算表の活用方法が分からない」「お金の流れが漠然としていてストレスを感じている」という中小企業の経営者を対象に、試算表を重要な経営情報として役立てる方法を学んでいただく講座です。

本講座で紹介する経営財務三表は、利益構造がどうなっているのか、どこから資金が生み出され、どこに消えているのかを直感的に捉え、社員との共通認識を育むツールです。

経営財務三表の解説や活用事例を通して、根拠ある数値目標の作り方を体得し、社員にも伝わる数字に裏付けされた経営の第一歩を踏み出しましょう。

【セミナータイトル】
試算表を「見える化」して経営に役立てよう!

【セミナー内容】

1.試算表の見える化に最適な経営財務三表とは

2.利益改善図表の解説

3.資金別貸借対照表の解説

4.経営財務三表の活用事例紹介

※電卓をお持ちください。

※なお、本カリキュラムは、予告なく変更する場合がございます。

★試算表活用のための資料 “3種の神器”

1.利益改善図表

損益の状況を可視化できるシートです。数字を面積でとらえ、損益の状況を的確に捉えることが出来ます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000189628&id=bodyimage1

2.資金別貸借対照表

会社の財務状態を4種類(損益資金・固定資金・売上仕入資金・流動資金)の資金に区分した一覧表です。
会社の資金はどこで生み出され、どこに手を打つべきかを教えてくれる優れたシートです。
また、このシートを活用すれば、会社の将来の姿を描く際の資料として活用することが可能です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000189628&id=bodyimage2

3.経営キャッシュフロー計算書

利益とキャッシュ(現金)はイコールではありません。いわゆる「勘定あって銭足らず」という言葉通り、利益は出ているがお金がないために発生するのが黒字倒産です。社長は、利益の動きだけでなく、お金の流れを理解しなければ経営の舵取りはできません。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000189628&id=bodyimage3

【開催日】
東京会場   2019年4月10日(水) 13:30~15:30
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/621

【講 師】
アタックス税理士法人 コンサルタント MBA(経営学修士) 小島 健嗣

【受講料】
無料

【持ち物】
電卓

【定 員】
40名様

【対 象】
経営者・後継者・経営幹部
※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
アタックスセミナールーム(電話 03-3518-6363)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105



【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,500万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

「ブロックチェーン×エネルギーの現在と未来」 RAUL株式会社代表の江田健二が、4月11日に行われるFLOCブロックチェーン大学校の特別セミナーで講師を務めます

RAUL株式会社代表の江田健二が、4月11日に行われるFLOCブロックチェーン大学校の特別セミナー「ブロックチェーン×エネルギーの現在と未来」で講師を務めます。
https://floc.jp/seminar/1463/

「世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス」(エネルギーフォーラム)の著者である江田のほか、エネルギー業界のキーパーソンが一同に会し、ブロックチェーンテクノロジーを活用したエネルギー業界の未来を語ります。生活インフラであるエネルギー(電力)がどのように変わり、私たちの生活にどのような影響をもたらすのかを詳しく解説いたします。
セミナー終了後に交流会があります。

日時 2019年4月11日(木)18:00~20:00
会場 丸の内vacans
東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル2階 FLOCブロックチェーン大学校内
料金 3,000円(税抜)

<セミナースケジュール>
17:45 受付開始
18:00 主催挨拶
18:05 エネルギー産業におけるブロックチェーン活用の展望と事例
18:15 トークセッション
18:50 FLOC agentの紹介
18:55 交流会
20:00 終了

○FLOC ブロックチェーン大学校○
ブロックチェーン専門スクール。ブロックチェーンテクノロジーにおける技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築している。フィンテックやIoT、スマートコントラクト等の第4次産業革命の成長と社会の発展に貢献している。
https://floc.jp/aboutus/

RAUL株式会社 代表取締役社長 江田 健二
専門分野 「環境・エネルギー」「デジタルテクノロジー」「環境・エネルギーに関する情報を客観的にわかりやすく広くつたえること」「デジタルテクノロジーと環境・エネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること」を目的に執筆/講演活動などを実施。
富山県砺波市出身。慶應義塾大学経済学部卒業。
アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。エネルギー/化学産業本部に所属し、電力会社・大手化学メーカー等のプロジェクト等に参画。
その後、起業し環境・エネルギービジネスの推進や企業のCSR活動を支援している。
一般社団法人エネルギー情報センター理事、一般社団法人CSRコミュニケーション協会理事も務めている。
主な著作
『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/B0194WG5US/
『3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554753/
『CSRデジタルコミュニケーション』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554575
『スマホでサンマが焼ける日』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554761
『エネルギーデジタル化の未来』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554780
『エネルギー自由化は「金のなる木」70の金言+α』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554810/
『かんたん解説!! 1時間でわかるガス自由化 入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554966
『かんたん解説!! 1時間でわかる太陽光発電ビジネス入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/4909288147
『世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554926
『かんたん解説!! 1時間でわかる 風力発電ビジネス入門 Kindle版』
https://www.amazon.co.jp/dp/B07G91Y2PD
『電気・ガスはどこから来るのか? エネルギー供給のしくみをさぐろう (楽しい調べ学習シリーズ)』(監修)
https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-78833-3

■RAUL 株式会社
・本社:東京都新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3階
・代表者: 江田健二
・事業について
RAULは、環境/エネルギー分野を事業領域としています。
最先端のデジタルテクノロジーを活用して、資源循環型社会の実現を目指します。
・URL: http://www.ra-ul.com/
■本件に関するプレスからのお問い合わせ先
ラウル株式会社
担当:森 正旭(もり まさあき)
TEL:03-6411-0858 E-mail:info@pps-net.org
お問い合わせフォーム http://pps-net.org/contact

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190797&id=bodyimage1

投稿日:

「フレキシブルディスプレイ:技術、用途および世界市場2023年予測」調査レポート刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「フレキシブルディスプレイ:技術、用途および世界市場2023年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
フレキシブルディスプレイの世界市場規模は、2018年の41億ドルから、今後2023年には181億ドル市場へと急速な成長が予測されます。2018年から2023年にかけての同市場規模の平均年成長率は34.8%増での推移とレポートでは分析しています。
当レポートでは、フレキシブルディスプレイの市場/技術的背景、各種セグメント別市場分析(製造技術別、印刷/リソグラフィ技術別、ディスプレイタイプ別、用途別、国地域別)、市場動向、主要企業プロフィールなどを盛り込み、概略以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
フレキシブルディスプレイ:技術、用途および世界市場2023年予測
Global Markets, Technologies and Applications for Flexible Displays
http://researchstation.jp/report/BCC/0/Flexible_Display_2023_BCC090.html

【レポート構成概要】
◆イントロダクション
・調査目的
・調査対象
・調査手法

◆サマリーと調査ハイライト

◆フレキシブルディスプレイ概要
・定義
・ディスプレイ部品概略
・現在のディスプレイ技術
・フレキシブル箇所
・市場ドライバー/障壁

◆フレキシブルディスプレイ:製造技術別市場
・製造技術
(製造技術別市場-2023)
・Conventional Fabrication
・Roll-to-Roll and Others

◆フレキシブルディスプレイ:印刷、リソグラフィ技術別市場
・印刷、リソグラフィ技術
(印刷、リソグラフィ技術別市場-2023)
・Shadow Mask/Vapor Deposition and Other Low-Resolution Technologies
・Inkjet Printing
・Imprint Lithography
・Photolithography

◆フレキシブルディスプレイ:ディスプレイタイプ別市場
・ディスプレイ技術
(ディスプレイ技術別市場-2023)
・Flexible OLED Displays
・Electrophoretic Display (EPD)
・Electrowetting, Cholesteric Liquid Crystal (ChLCD), OLCD and Others

◆フレキシブルディスプレイ:用途別市場
(エンドユース別市場-2023)
・電子書籍リーダー、タブレット
・ノート、PC
・携帯電話、スマートフォン
・ゲーム機、メディアプレイヤー
・自動車、ナビゲーション
・スマートカード、その他カード
・標識、看板
・小売、ロジスティクス
・ウェアラブル、防衛

◆フレキシブルディスプレイ:地域別市場
(地域別市場-2023)
・南北アメリカ
・欧州、中東アフリカ
・アジア太平洋

◆フレキシブルディスプレイ:競合状況
・製品寿命ジレンマ
・遅延要因
・展望
・ステークホルダーカテゴリー

◆フレキシブルディスプレイ:主要企業プロフィール
ディスプレイ製造
・AU OPTRONICS
・BOE TECHNOLOGY GROUP CO. LTD.
・CHUNGHWA PICTURE TUBES LTD.
・LG AND LG DISPLAY
・SAMSUNG DISPLAY
・SHENZHEN CHINA STAR OPTOELECTRONICS
・VISIONOX
OEM
・ALPHABET INC. (GOOGLE INC.)
・APPLE INC.
・NANOLUMENS
・SAMSUNG ELECTRONICS CO. LTD.
・ソニー株式会社
バックエンドフレキシビリティ
・ADVANTECH U.S. INC.
・FLEXENABLE
・FLEXTERRA INC.
・MICROCONTINUUM INC.
・PLASTIC LOGIC GMBH
フロントエンドエミッション
・CAMBRIOS
・E INK HOLDINGS INC.
・KENT DISPLAYS
・L3 TECHNOLOGIES
・LIQUAVISTA
・日本放送協会
・NOVALED AG
・ROYOLE CORP.
・UNIVERSAL DISPLAY
・WISTRON
フレキシブルバッテリーデベロッパー
・BLUE SPARK TECHNOLOGIES
・IMPRINT ENERGY
研究機関
・ARMY RESEARCH LABORATORY
・PALO ALTO RESEARCH CENTER
基板、カプセル化
・APPLIED MATERIALS
・DUPONT TEIJIN FILMS
・HENKEL CORP.
・共同印刷株式会社
・MATERION
・SKC INC.
・SOLVAY
・VITRIFLEX
硝子製造
・CORNING INC.
・SCHOTT AG
装置、プロセス
・4D TECHNOLOGY CORP.
・AIXTRON
・CARESTREAM TOLLCOATING
・FUJIFILM DIMATIX
・NOVACENTRIX
・凸版印刷株式会社
・XENON CORP

(全145頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190736&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/BCC/0/Flexible_Display_2023_BCC090.html

発行元:BCC Research(米国)について
http://researchstation.jp/Publishers/About_BCC_Research.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年3月8日

★関連レポート
「ディスプレイパネルの世界市場:2024年に至る技術別、製品別予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/14/Display_Panel_2024_MAM1429.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

トークンエコノミービジネスの教科書、日本マイクロソフトの廣瀬一海氏監修の「トークン作成マニュアル」特典としてリリース!

ロケットスタッフ株式会社(本社:東京都渋谷区 以下「ロケットスタッフ」 )の代表取締役 高 榮郁が執筆したトークンエコノミーやブロックチェーン関連のビジネスをわかりやすく説明した「トークンエコノミービジネスの教科書」をご購入頂いた方へ特典として日本マイクロソフト監修の自作トークンを作成できる「トークン作成マニュアル」を2019年3月12日に追加することをお知らせいたします。

本書の購入者特典として「トークン作成マニュアル」は日本マイクロソフト株式会社のMicrosoft Azureを利用したトークン作成マニュアルを無料でダウンロードいただけます。

【Amazon予約販売ページ】
https://www.amazon.co.jp/dp/4046042141

「トークンエコノミービジネスの教科書」はトークンエコノミーの仕組みやビジネスに応用方法などを初心者向けてわかりやすく説明した書籍です。ブロックチェーンやトークンエコノミーを医療、ゲーム、エンタテインメントに応用した事例や、トークンエコノミーのビジネスモデルの作り方などが掲載されています。

【注意事項】
・パソコンからダウンロードを推奨します。
・PDFファイルを開ける環境が必要です。
・Microsoft Azureを利用するため、Microsoft Azureアカウントの準備などが必要です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190875&id=bodyimage1


【著者について】
高 榮郁(コウ ヨンウ):ロケットスタッフ株式会社代表取締役。「NIPPON通15名」に選定。ソフトバンク系企業、MOVIDA JAPANを経て、2010年、ロケットスタッフを創業。スマートフォン向け漫画アプリ、マンガKING(http://manga-apps.jp/2018/11/29/mangaking/ )を展開し、月間アクティブユーザー50万人のサービスへと成長させる。2018年1月、ブロックチェーンを活用したオンライン広告取引プラットフォーム「ACA Network」を立ち上げる。2018年7月、一般社団法人日本ブロックチェーン広告協会を設立し、オンライン広告業界のために活動中。

【会社概要】
会社名:ロケットスタッフ株式会社
代表者:高 榮郁
所在地:〒150-0034 東京都渋谷区代官山町7-7
設立:2010年11月
事業内容:電子書籍配信サービス、ブロックチェーン事業
URL: http://www.rocketstaff.com/

投稿日:

日本初!みんなで作る報道番組!上杉隆の「ザ・リテラシー」(第7期)番組配信日時ご案内

株式会社NOBORDER NEWS TOKYOが運営・制作する上杉隆の「ザ・リテラシー」は「日本初!みんなで作る報道番組!」として2016年10月よりネット配信を開始して以来、多くの皆様から絶大なる支持を受けながら、多様な言論を広く提供しています。
第7期を迎えた今回は上杉隆が米国新聞社ニューヨークタイムズで学んだ「5大原則」を軸に、政治取材、スポーツ取材、戦場取材の20年の経験から、世界の標準的なメディアとジャーナリズムの基礎を語ります。



【番組配信日時ご案内】
1回目 2月19日(火)夜8時
番組前半アーカイブ https://www.youtube.com/watch?v=PE5SBjGXgZY

2回目 3月7日(木)夜8時
番組前半アーカイブ https://www.youtube.com/watch?v=V0Rx6aNR_mA

3回目 3月19日(火)夜8時(番組前半公開配信)

4回目 3月22日(金)夜8時(番組前半公開配信)

5回目 3月24日(日)夕方5時(番組前半公開配信)

出演:(株)NOBORDER NEWS TOKYO代表 上杉隆、アシスタント 宇都宮愛

テーマ「ジャーナリズム5大原則」

【上杉隆の「ザ・リテラシー」チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCP-t5I7mMditAKYN4QR3iUQ

当番組はクラウドファンディングにて支援者を募集しながら番組配信を行っています。番組後半のご視聴を希望される方はこちらからお手続きが必要です。
【クラウドファンディング キャンプファイヤー】
https://camp-fire.jp/mypage/projects/127769




【取材等のお問合せ】
スタジオでのモニタリング取材など可能です。
受付・お問い合わせは以下までご連絡ください。
≪番組運営・制作≫株式会社NOBORDER NEWS TOKYO
Tel: 03-6721-1468
Mail: noborder_staff@no-border.asia

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190857&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190857&id=bodyimage2

投稿日:

「非加熱殺菌の世界市場:技術別、用途別2023年予測」最新調査リリース


リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「非加熱殺菌の世界市場:技術別、用途別2023年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
非加熱殺菌の世界市場は今後急速な成長が見込まれ、同市場規模は2018年の11億ドルから2023年には27億ドル市場にまで拡大する予測されます。2018年から2023年にかけての同市場規模の平均年成長率は19.8%増とレポートでは分析しています。当調査では、火力等を用いた従来型の加熱殺菌以外を非加熱殺菌とし、マイクロ波加熱は調査対象に含んでいます。
当レポートでは、2023年に至る非加熱殺菌の世界市場予測(市場規模US$)、技術別別市場(高圧処理、パルス電界、マイクロ波体積加熱、超音波、放射線、その他)、用途別市場(食品各種、飲料各種、医薬品/化粧品)、食品形状別市場(固体状、液体状)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業15社プロフィール動向などの情報も交えて、非加熱殺菌市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
非加熱殺菌の世界市場:技術別、用途別2023年予測
Non-Thermal Pasteurization Market by Techniques (HPP, PEF, MVH, Irradiation, Ultrasonic), Application (Food, Beverages, Pharmaceuticals and Cosmetics), Form (Solid, Liquid), and Region (North America, Europe, Asia Pacific, Row) - Global Forecast to 2023
http://researchstation.jp/report/MAM/14/Non-thermal_Pasteurization_2023_MAM1408.html

【レポート構成概要】
◆非加熱殺菌の世界市場予測2016-2023年
・市場規模(US$)

◆技術別、市場-2023年
高圧処理(HPP)
・設置タイプ別
・HPP容器容量別
パルス電界(PEF)
マイクロ波体積加熱
超音波
放射線
その他
※(市場規模US$)

◆用途別、市場-2023年
食品
・肉、家禽、シーフード
・フルーツ、野菜
・乳製品
・インスタント食品
飲料
・アルコール飲料
-ビール
-ワイン
-その他
・ノンアルコール飲料
-ジュース
-炭酸飲料
-その他
医薬品、化粧品
※(市場規模US$)

◆食品形状別、市場-2023年
・固体状
・液体状
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2023年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、フランス、スペイン、英国
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・オーストラリアおよびニュージーランド
・その他アジア太平洋
その他地域
・ブラジル、中東、アルゼンチン
・その他
※地域別に全セグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別に技術別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス分析(ドライバー、障壁、機会、課題)
・競合状況

◆非加熱殺菌の主要企業プロフィール動向
・IPERBARIC ESPANA (ALANTRA PRIVATE EQUITY)
・AVURE TECHNOLOGIES
・THYSSENKRUPP AG
・株式会社神戸製鋼所
・BOSCH
・CHIC FRESHERTECH
・ELEA TECHNOLOGY
・PULSEMASTER
・NORDION
・MULTIVAC SEPP HAGGENMULLER SE & CO. KG
・STANSTED FLUID POWDER LTD
・SYMBIOS TECHNOLOGIES
・DUKANE CORPORATION
・GRAY*STAR
・UNIVERSAL PURE

(全151頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190827&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/14/Non-thermal_Pasteurization_2023_MAM1408.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年3月11日

★関連レポート
「減菌装置の世界市場:製品サービス別、エンドユーザー別2023年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/10/Sterilization_2023_MAM1099.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

国際セキュリティ基準に準拠したICチップ搭載の国際ブランドプリペイドカード『WebMoneyプリペイドカード』 を3月14日より提供開始~これからの「キャッシュレス社会」に、この1枚!~

株式会社ウェブマネー(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田 康裕)は、2014年5月14日に提供を開始した『Mastercard(R)プリペイド付きWebMoney Card』(以下『WebMoney Card』)を、このたび、国際セキュリティ基準である『EMV』仕様に準拠したICチップ搭載の新しいプリペイドカード(以下『WebMoneyプリペイドカード』)に改定、2019年3月14日(木)より提供開始します。

<サンプル>

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190840&id=bodyimage1

WebMoney加盟店とAppStoreやGooglePlayなどのネット領域や、飲食店やコンビニエンスストアなどのリアル領域、世界210を超える国や地域の、4,720万のMastercard(R)加盟店(注1)で利用できるプリペイドカードとして、ご好評いただいておりました『WebMoney Card』の利便性をそのままに、クレジットカードでも採用されている『EMV』仕様に準拠したICチップの搭載により、不正利用やカード偽造がされにくくなり、さらに安心してご利用いただけます。

また『WebMoney Card』と同様に、クレジットカードのような審査が不要でどなたでもお申込みができ、入会費・年会費も無料です。事前にチャージ(購入)した金額の範囲内で利用するプリペイド形式のため、使い過ぎの心配もなく計画的なご利用に最適です。さらに専用アプリ(『WebMoneyカードケース』(注2))と合わせてご利用いただくことで、残高管理やオンラインチャージが可能になるだけでなく、紛失時等の各種手続きも簡単に行えて万が一の際も安心してお使いいただけます。
これからの「キャッシュレス社会」を見据え、皆さまに喜ばれるプリペイド決済サービスの提供に向けて
取り組んでいきます。

(注1) 2018 The Nilson Report調べ。
なお、高速道路、ガソリンスタンド、公共料金や携帯電話など一部のMastercard(R)加盟店では
ご利用いただけません。
(注2) 『WebMoneyカードケース』に関しては専用サイトをご参照ください。
https://www.webmoney.jp/app/
※ 2019年3月14日以降の申込分はすべて『WebMoneyプリペイドカード』になります。
すでに『WebMoney Card』をお持ちの方は、有効期間までは引き続きご利用になれます。
※ 『WebMoneyプリペイドカード』発行に伴い、カードのお申込みに関するメンテナンスを予定しています。詳しくはメンテンス情報をご参照ください。
パソコンからは
https://www.webmoney.jp/maintenance/index.html#mid-10346
スマートフォンからは
https://sp.webmoney.jp/maintenance/index.html#mid-10346

「WebMoneyプリペイドカード」商品概要

<特徴>
・不正使用や偽造防止に強い国際セキュリティ基準である「EMV」仕様に準拠したICチップを搭載
・カード受け取り時にご本人確認が必要
・カードの更新が可能

<発送手数料>
無料

<申込条件>
どなたでも
※未成年者は親権者同意が必要

<保有上限枚数>
1枚

<ご本人確認>
あり

<カード名義>
ご本人様(ローマ字表記)

<カード有効期限>
カード発行より5年

<カード更新>
あり

<残高上限>
100万POINTまで

<ご利用開始手続き>
不要

<ご利用可能加盟店>
WebMoney加盟店 / Mastercard加盟店
※一部店舗を除く

<WebMoneyご利用上限>
残高の範囲内

<Mastercardご利用上限>
残高の範囲内

※「WebMoneyプリペイドカード」紹介ページ
https://sp.webmoney.jp/masterwm/newcard.html
※「WebMoney Card」とは
https://sp.webmoney.jp/masterwm/
※「20周年特設サイト」でも、これからのWebMoneyについて紹介しております。是非、ご覧ください。
https://www.webmoney.jp/20th/index.html

■「WebMoney」について
株式会社ウェブマネーが発行を行っている電子マネーです。
全国のコンビニエンスストアやドラックストアなど、様々なお店で年齢・職業に関わらず、どなたでも購入可能です。「WebMoney」は1POINT1円として、WebMoney加盟店でご利用可能です。また、現金同様、個人情報の登録不要、有効期限なしの電子マネーです。

■株式会社ウェブマネーについて
電子マネー「WebMoney」の発行を通じ、世の中に「豊かさ」の共創を目指します。
「WebMoney」は、オンラインゲーム、ソーシャルゲーム、音楽、映像など、PCやケータイ、スマートフォンにおけるデジタルコンテンツやECサイトで個人情報を入力することなく、「簡単・安心・便利」なお支払い手段として広くご利用いただいております。

公式ホームページ: https://www.webmoney.jp/
Twitter: @WebMoney_INFO(https://twitter.com/webmoney_info
Facebook: https://www.facebook.com/webmoneyjp

投稿日:

「非破壊検査(NDT)および試験の世界市場:2024年に至る技術別、産業別予測」リサーチ最新版刊行


リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「非破壊検査(NDT)および試験の世界市場:2024年に至る技術別、産業別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
非破壊検査(NDT)および試験の世界市場規模は2018年の推計83億ドルから、今後2024年には126億ドルへと拡大が見込まれます。
当レポートでは、2024年に至る非破壊検査および試験の世界市場予測(市場規模US$、数量Unit)、技術別市場(超音波探傷、外観検査、磁粉探傷、浸透探傷、渦電流探傷、放射線検査、アコースティック・エミッション、その他)、メソッド別市場(外観検査、表面検査、体積検査、その他メソッド)、サービス別市場(検査サービス、機器レンタルサービス、較正サービス、訓練サービス)、産業別市場(製造業、石油/ガス、航空宇宙、公共インフラ、自動車、発電、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、非破壊検査および試験市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
非破壊検査(NDT)および試験の世界市場:2024年に至る技術別、産業別予測
Non-Destructive Testing and Inspection Market by Technique (Visual Testing, Magnetic Particle, Liquid Penetrant, Eddy-Current, Ultrasonic, Radiographic, Acoustic Emission), Method, Service, Vertical, and Geography - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/14/NDT_2024_MAM1471.html

【レポート構成概要】
◆ 非破壊検査および試験の世界市場予測2015-2024年
・市場規模(US$)
・数量(Unit)

◆ 技術別、市場-2024年
・超音波探傷 (UT)
・外観検査(VT)
・磁粉探傷(MPT)
・浸透探傷(LPT)
・渦電流探傷(ECT)
・放射線検査(RT)
・アコースティック・エミッション(AET)
・その他
※(市場規模US$)(数量Unit)

◆ メソッド別、市場-2024年
・外観検査
・表面検査
・体積検査
・その他メソッド
※(市場規模US$)

◆ サービス別、市場-2024年
・検査サービス
・機器レンタルサービス
・較正サービス
・訓練サービス
※(市場規模US$)

◆ 産業別、市場-2024年
・製造業
・石油/ガス
・航空宇宙
・公共インフラ
・自動車
・発電
・その他
※(市場規模US$)
※セグメント相互を掛け合わせた細分化データ掲載

◆ 主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・英国、ドイツ
・フランス、イタリア
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・その他アジア太平洋
その他地域
・南米
・中東
・アフリカ
※国地域別に産業別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン分析
・競合状況

◆ 非破壊検査および試験の主要企業プロフィール動向
・GENERAL ELECTRIC
・MISTRAS GROUP
・オリンパス株式会社
・ASHTEAD TECHNOLOGY.
・NIKON METROLOGY
・MAGNAFLUX CORPORATION
・ZETEC INC.
・EDDYFI
・YXLON INTERNATIONAL GMBH
・SONATEST LTD.

(その他企業)
・FISCHER TECHNOLOGY INC.
・NDT GLOBAL GMBH & CO. KG
・TD WILLIAMSON, INC.
・BOSELLO HIGH TECHNOLOGY SRL
・LABQUIP NDT LIMITED
・IPROMAR PTE LTD
・FPRIMEC SOLUTIONS INC.
・LYNX INSPECTION
・CYGNUS INSTRUMENTS LTD
・ACUREN INSPECTION INC.

(全215頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190825&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/14/NDT_2024_MAM1471.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年3月11日

★関連レポート
「試験機および計測機器の世界市場:製品別、業界別2024年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/13/Test_Measurement_Equipment_2023_MAM1367.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html



投稿日:

スタイリッシュなアルミボディ! 商業施設、公共施設、サイネージに最適 オーエスより薄型ディスプレイスタンド発売!

株式会社オーエス(本社:大阪、代表:奥村正之)はスタイリッシュな外観を持つ薄型ディスプレイスタンドDSF-65F・DSF-55Fを2機種同時に本日(3月12日)より発売いたします。
DSF-65F・DSF-55Fは高級感のあるシンプルで堅牢なアルミボディが特長です。
近年では中型、大型のディスプレイを使ったインフォメーションやサイネージが増加していますが、それを支えるスタンドの要望も多様化しています。
DSF-65F・DSF-55Fは商業施設、施設構内、公共施設、イベントなど、人の集まるシーンを想定して開発されたものです。配線の目隠しがしやすい工夫がされており、設置場所との調和を損なわないように配慮された、薄型ディスプレイ用の自立型スタンドです。
後部の通線孔の高さは12パターンで調節ができ、また柱の脇にも通線孔を設け、コンセントの位置や周囲の環境に適した設定ができます。転倒角度はJIS規格(15°以上)を上回るオーエス独自の基準の16°以上で設計されており、安全面からも人の集まる場所に適した安全性を確保しています。
ディスプレイの取り付けにはナットの滑り落ちを防ぐばね付きTナットを採用し、無断階で高さ調整をしながらディスプレイ取り付けが行えます。ディスプレイ取り付け金具は高さ615mm~1662mm(DSF-55F)、615mm~1762mm(DSF-65F)と1メートル以上の上下幅の中で無断階に調整ができるので、微細な高さ調整や周囲の機器との高さを合わせ凹凸のない調和のとれた空間を作ることができます。
ディスプレイは縦にも、横にも取り付けることが可能で、インフォメーションの内容や使用環境に応じた取り付けができます。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190749&id=bodyimage1

商品名:薄型ディスプレイスタンド DSF-65F(大型用)
DSF-55F(中型用)
希望小売価格:オープン
市場想定価格:DSF-65F 180,000円前後(消費税別)  DSF-55F 175,000円前後(消費税別)
受注開始日: 2019年3月12日(火)
出荷開始日: 受注生産(受注後約2ヶ月)

製品ホームページ: https://jp.os-worldwide.com/products/stand/dsf.html
ディスプレイ適合表
https://jp.os-worldwide.com/notes/hanger/maker.html



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190749&id=bodyimage2


≪DSF-65F/55Fの主な特長≫
■ アルミ押し出し成型フレーム。スタイリッシュで堅牢なボディ。
■ 商業施設・施設構内などのサイネージやインフォメーションに最適なシンプルデザイン。
■ 脱着が可能な双輪キャスター付き、軽量で移動が簡単。
■ 配線のパネルの組合せが多彩なバリエーションを持ち、きれいな配線処理が可能。
■ ディスプレイ取付金具の高さは615~1662mm(DSF-55F)、615~1762mm(DSF-65F)の中で無断階調整可能。(ディスプレイの固定後の高さ調整はできません)
■ 40~65型のディスプレイに対応。(VESA200×100以下は取り付け不可)
■ 転倒角度16°以上。(JIS規格では15°以上)
■ RoHS対応品。グリーン購入法適合。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190749&id=bodyimage3


≪DSF-65F/55Fの主な仕様≫

[型式] DSF-65F
[JANコード] 4942465020291 4942465020277
[主材質] アルミニウム合金、スチール、樹脂
[塗装色] シルバー(アルマイト)
[本体質量(kg)] 約34
[外形寸法(mm)] W780×D860×H1762
[最大搭載質量(kg)]
[対応ディスプレイ規格(mm) 60~65型 *1 VESA W200~700×H100~400
[転倒角度] 16°以上 *2
[耐震性(gal)] 282
[角度調整] +2°

[型式] DSF-55F
[JANコード] 4942465020277
[主材質] アルミニウム合金、スチール、樹脂
[塗装色] シルバー(アルマイト)
[本体質量(kg)] 約30
[外形寸法(mm)] W730×D740×H1662
[最大搭載質量(kg)] 20
[対応ディスプレイ規格](mm)]40~55型 *1 VESA W200~400×H100~400
[転倒角度] 16°以上 *2
[耐震性(gal)] 281
[角度調整] +2°

【共通条件】
[キャスター] φ60双輪キャスター4個(ストッパー付2個)
[配送形態] ノックダウン(お客さま組立)式
[付属品] ディスプレイ取付ねじセット:一式、製品組立用ねじセット:一式、六角スパナ(キャスター取付用)×1、ばね座金(呼び径12)×4、組立設置説明書(保証書付き)
[オプション] 棚板:D-T05 W471×D360mm(搭載質量5kg以下) *3
[環境対応] RoHS対応

*1 一部対応できないディスプレイがあります。
*2 ディスプレイは最大搭載質量とし、ディスプレイ最上位、ディスプレイの横設置、棚板なしの計算値です。
JIS規格番号JISC6065、オーディオ、ビデオ及び類似の電子機器 - 安全性要求事項では15°以上。
*3 棚板は2台まで取り付け可能です。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190749&id=bodyimage4


≪お問合せ先≫
株式会社オーエス コンタクトセンター
東京都足立区綾瀬3丁目25番18号
TEL.0120-380-495 FAX.0120-380-496 E-mail : info@os-worldwide.com
※接続できない場合には、次の番号をご利用ください。TEL.03-3629-5211 FAX.03-3629-5214

≪広報お問合せ先・ニュース発信者≫
株式会社オーエス  マーケティング課  阪田徹
東京都足立区綾瀬3丁目25番18号
TEL.03-3629-5356 FAX.03-3629-5187 E-mail:t.sakata@os-worldwide.com

株式会社オーエス 会社概要
名称:株式会社オーエス https://jp.os-worldwide.com
本社:大阪府大阪市西成区南津守6丁目5番53号
創業:1953年4月
資本金:4608万円
代表者:代表取締役 奥村正之
事業内容:オーエススクリーンのブランドで文教・企業向けに数多くの製品を提供。スクリーンばかりでなく、プロジェクター、薄型ディスプレイハンガー等を活用したコミュニケーションシステムの構築。ウォールバック開閉や、ハンガー・バトン昇降・カーテン開閉などをはじめとした装置類の開発・設計・施工からトータルコントロールシステムまで、一貫したソリューションを提供する。
営業所:仙台、北関東・新潟、首都圏、横浜、中部、北陸、近畿、広島、福岡
北海道地区販売代理店:東和E&C株式会社
沖縄地区販売代理店:株式会社オーエスビー沖縄

≪関連企業≫
株式会社オーエスエム   本社:兵庫県宍粟市 https://jp.os-worldwide.com/osm/
株式会社オーエスプラスe   本社:東京都足立区 https://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/
株式会社次世代商品開発研究所 本社:兵庫県宍粟市 https://jp.os-worldwide.com/njmc/
株式会社オーエスビー沖縄  本社:沖縄県中頭郡 https://jp.os-worldwide.com/osbee/
OSI CO., LTD.     :香港 https://hk.os-worldwide.com
奥愛斯商貿(北京)有限公司    :中華人民共和国 http://www.os-worldwide.com.cn

≪日本総販売代理店≫
Optoma(台湾) / 世界トップクラスのDLPプロジェクターメーカー
Vogel’s(オランダ) / フラットディスプレイなどのスタイリッシュハンガーメーカー
SCREEN RESEARCH(イタリア) / THX、ISF公認のサウンドスクリーン



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190749&id=bodyimage5

投稿日:

第15回ソーシャルビジネスグランプリ2019 震災から8年。再生エネルギー革命で福島復興を誓うビジネスプランが社会起業家グランプリ&共感大賞ダブル受賞!政治起業家グランプリにフォーバル大久保会長受賞!

震災から8年
再生エネルギー革命で福島の復興を誓うビジネスプランが
社会起業家グランプリ、共感大賞をダブル受賞!


第15回ソーシャルビジネスグランプリ2019の社会起業家グランプリは、「実感の伴う『さすけない』再生エネルギー事業革命」渡邊 千春(わたなべ ちはる)さん

2019年3月10日(日)、日本初の社会起業家育成に特化したビジネススクール 「社会起業大学」(http://socialvalue.jp/)(運営:リソウル株式会社、住所: 東京都千代田区麹町、代表取締役:田中勇一)は、社会起業家誕生の後押しを目的としたビジネスコンテスト「第15回 ソーシャルビジネスグランプリ 2019」を東京都中野区のなかのZERO小ホールにて開催いたしました。全国から集まったソーシャルビジネスプランの中から選ばれたファイナリスト5名によるプレゼンテーションが行われ約400名の観覧者の投票と有識者の審査により受賞者が決定。東日本大震災前日の3月10日の開催となった今大会では、共感大賞と社会起業家グランプリを「実感の伴う『さすけない』再エネ事業の革命!」をテーマにプレゼンテーションを行った渡邊 千春さんがダブル受賞いたしました。





【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190830&id=bodyimage1

<ビジネスプラン概要> 実感の伴う『さすけない』再生エネルギー事業革命!
【受賞者】
渡邊 千春(わたなべ ちはる)氏 合同会社SUSKENERGY代表取締役

【プレゼンテーション】
事故のあった原発から20km圏内、津波をかぶった沿岸部で再生エネルギーである風力発電所の建設を目指す。東京の大企業ではなく、地元企業として風力発電所をつくることで地域の人たちでお金と仕事を回す仕組みを作る。また、風車の下でオーガニックコットンの栽培も行うことで土地を大切にしながら地域の人たちの収入を増やす。地元福島にとって「さすけない(「大丈夫だ、それでいい」といった意味の福島の方言)」再生エネルギー革命を目指す。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190830&id=bodyimage2

【受賞の言葉】
「ありがとうございます。お前の言うことに反感を感じると言われることはよくあるのですが(笑)お前の言うことに共感すると言われたのは初めてで、52年間生きていてこんなに嬉しいことはありません。そして、この賞は『お前のプロジェクトはいいから頑張れ!』と言ってくれる南相馬の人や役所の人、地元の会社の人たち。そういう人たちがとらせてくれたのだと思います。本当に、ありがとうございました。」

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190830&id=bodyimage3

資本主義の在り方に変革をもたらした
株式会社フォーバル 代表取締役会長 大久保秀夫氏が
政治起業家グランプリ受賞!


ソーシャルビジネスグランプリでは、社会起業家の中でも、政治の在り方の変革に取り組む方を「政治起業家」と定義し、主催であるデモクラシー2.0イニシアティブを中心に半年間のフィールド調査の結果、最も優れた活動をした政治起業家をグランプリとして表彰しています。この度は、資本主義の在り方に変革をもたらした大久保 秀夫氏が受賞されました。


<受賞者プロフィール>
大久保 秀夫 氏
株式会社フォーバル 代表取締役会長
一般社団法人公益資本主義推進協議会 会長
公益財団法人CIESF(シーセフ) 理事長

1980年、25歳で新日本工販株式会社(現在の株式会社フォーバル)を設立、代表取締役に就任。1988年、上場審査の厳しかった当時としては、創業8年2カ月という異例のスピード(当時の日本最短、最年少記録)で店頭登録銘柄(現JASDAQ)として株式を公開。
主な著書に『みんなを幸せにする資本主義 - 公益資本主義のすすめ』(東洋経済新報社)、『The 決断』(ワンプルーフ出版)、『在り方』(アチーブメント出版)、『「社長力」を高める8つの法則』 (実業之日本社)、『ディシジョンメイキング』(ワンプルーフ出版)、『幸せをつむぐ会社』 (ワンプルーフ出版)など。




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190830&id=bodyimage4

【 受賞理由 】
1980年株式会社フォーバル創業以来、「For Social Value」の名のもと、通信革命を含む真の社会価値創造を実現し続けているとともに、公益財団法人CIESF(シーセフ)を立ち上げ、カンボジアにおける教員養成を中心に人材育成に大きく貢献しました。
また、一般社団法人公益資本主義推進協議会を立ち上げ、諸外国から真に尊敬される日本づくりを目指し、社会性を重視した持続的な経営を実践できる経営者の育成に取り組み、「三方よし」「和を以て貴しとなす」「吾足るを知る」など、古くから日本に根付く経営の考え方を世界に発信し続け、資本主義の変革に取り組んでこられました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190830&id=bodyimage5

投稿日:

『新入社員研修~新社会人の基礎力・実践力を磨く(1日速習コース)』を開催~経営コンサルティングのアタックスグループ

経営コンサルティング会社アタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡、代表取締役社長 西浦道明)は、東京にて『新入社員研修~新社会人の基礎力・実践力を磨く(1日速習コース)』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

本研修では、理屈は後回し、まずは実践させ“気付かせ”腹に落とします。ゲーム、ロールプレイング、グループ討議・発表等を通じて「行動による気付き」を促します。

学生から社会人への意識と行動の切替えと、社会人に不可欠なビジネスの基礎力を1日の速習形式で学び、社会人としての心構えをしっかり身につけていただきます。

【セミナータイトル】
『新社会人の基礎力・実践力を磨く 新入社員研修(1日速習コース)』

【研修の特徴】
・講義、ロールプレイング、ゲーム、グループ討議、発表と多彩な教育手法による1日速習講座です。
・徹底した「基本動作」の反復で、お辞儀、名刺交換、言葉遣い、電話応対の基本をマスターします。
・社会人としての3つの意識(顧客意識・問題意識・コスト意識)の重要性をグループ討議を通じて学びます。
・「コミュニケーション」や「報連相」のビジネスにおけるマナーとその重要性を考えながら学びます。

【カリキュラム】
1.オリエンテーション
・はじめに(研修の目的、研修中のルール)
・グループメンバーの第一印象と自己紹介
・第一印象のビジネスにおける重要性(メラビアンの法則)
・学生と社会人との違い(役割関係・人事評価・労働対価)

2.「顧客意識・問題意識・コスト意識」
・顧客意識(お客様のことを知ろう!)
・問題意識(問題とは何か?問題意識を持つことの重要性)
・コスト意識(損益計算書の仕組みを知ろう!)

3.マナーの重要性
・マナーとは何か?ルールとは何か?(グループ討議)
・気持ちの良い挨拶とお辞儀の3つの種類を学ぶ(演習)
・初めての名刺交換(演習)

4.コミュニケーションゲーム
・図形伝達ゲームの演習と振り返り(演習)
・仕事の基本(報告・連絡・相談)の重要性とポイント

5.基本的な言葉遣い
・尊敬語、謙譲語、丁寧語の基本的な理解(演習)
・クッション言葉の効能とビジネスの基本用語を学ぶ

6.電話応対の基本
・電話応対のルールとマナー(VTR視聴)
・名指し人につなぐ場合のポイント(演習)
・名指し人不在の場合の対応のポイント(演習)

7.ビジネス文書・席次
・ビジネス文書の基本型を学ぶ
・応接間・エレベーターでの席次を学ぶ(演習)

8.自己啓発とキャリアアップ
・自己を磨くために必要な心構え
※修了課題としまして「研修報告書」を作成していただき、
4月8日までに社長様、もしくは申し込み責任者の方に本人から提出していただきますので、
本人の学びと気づき、今後の自己目標をご確認ください。

【日 時】
2019年4月5日(金)9:30~16:45
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/750

【講 師】
株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング コンサルタント 辻田 勇貴

【受講料】
一般:32,400円(税込)
メルマガ会員:21,600円(税込) ※メルマガ会員登録料は無料

【定 員】
限定30名様

【会 場】
アタックスセミナールーム(電話 03-3518-6363)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目105



【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,500万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/



投稿日:

企業コスト&リスク改善『無料相談窓口』サービス本格始動! 企業保険の保険料削減、補償拡大 etc. 経営改善の見直しニーズに最大限応えます!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190828&id=bodyimage1

株式会社幸商業(Koshogyo, Inc.)は、2018年9月にサービスを開始した企業保険コスト見直しの『無料相談窓口』サイトをリニューアル。大手上場企業から中小まで幅広く受付件数も増加。順調な需要の伸長から2019年3月本格展開を開始。

2018年9月、株式会社幸商業(所在地:東京都新宿区)は、保険仲立人(保険ブローカー)制度による保険見直しの専用相談窓口(WEB)を開設した。
保険会社の代理業を担う保険代理店と違い、顧客の指名人である保険仲立人(保険ブローカー)は、再保険の取扱い等、幅広い保険業務と高い専門性を特徴とした企業保険(損害保険、法人保険)の専門家。
その特性から企業が加入する保険見直しのセカンドオピニオンとして、徹底した総合リスク診断、保険料、補償内容の精査から見直しに磨きをかけた見直し改善を提供する。

見直し実施の結果、保険料削減といった企業にとっての大きなコスト削減への期待が得られるメリットも多く、保険制度における存在価値はあるものの未だ知名度・利用数が低いのが現状。
この状況から保険仲立人による保険見直しの知名度向上と活用普及を目的とし、保険仲立人企業との協業からこの機会をプロヂュースし専用の無料相談窓口(https://hokenbroker.com/)を開設。

相談件数、契約件数の状況から今後の事業拡大を予定、保険募集関連事業とした窓口業務のビジネスパートナー募集は既に開始しており、積極的な全国展開を計画中。


【会社概要】
会社名:株式会社幸商業(Koshogyo, Inc.)
所在地:東京都新宿区新宿2-7-3 6F
代表者:高橋 幸志
設立:2014年4月
事業内容:企業保険無料相談事業、各種コンサルティング他
URL:https://hokenbroker.com/

【本件に関するお問合せ先】
担当者:高橋
メールアドレス:info@koshogyo.com
ホームページURL:https://hokenbroker.com/
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿2-7-3 6F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190828&id=bodyimage2

投稿日:

『新入社員研修(2日間コース)~新社会人の基礎力・実践力を磨く』を開催~経営コンサルティングのアタックスグループ

経営コンサルティング会社アタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡、代表取締役社長 西浦道明)は、名古屋にて『新入社員研修(2日間コース)~新社会人の基礎力・実践力を磨く』セミナーを開催することになりましたので、お知らせいたします。

「イマドキ新入社員」を戦力化できていますか?
アタックス新入社員研修は「イマドキ新入社員」を2日間かけて効果的に育成する充実したプログラムです。

苦労して採用した新入社員。どのように育てていくべきか、悩む人事担当者も多いのではないでしょうか。

「イマドキ新入社員」が育ってきた時代は、
・バブル崩壊後の不安定な経済・労働情勢
・インターネットが身近にある時代 でした。

このことから、
・過度に失敗を恐れる
・対面でのコミュニケーションが苦手 と言われています。

その反面、
・安全思考から真面目で丁寧に仕事を進める
・同世代とのコミュニケーションが得意である とも言われています。

アタックスグループの新入社員研修は、これらの「イマドキ社員」の強み・弱みをふまえ、効果的に指導していきます。

人は“気づき”があって初めて自ら行動を起こします。本研修は、基礎知識を体系的に学びます。そしてゲーム&ロールプレイング&発表で実践し、“気づき”、腹に落とします。会社から期待される“社会人としての役割”を2日間かけてしっかり学び、新入社員の心構えを確立します。

新入社員への充実した指導をご希望の企業様。弊社にお任せください!

※参加特典:ご参加企業様には、受講者の様子・効果的な育成法を記載した「研修報告書」を進呈いたします。

【セミナータイトル】
『新入社員研修(2日間コース)~新社会人の基礎力・実践力を磨く』

【研修の特徴】
・社会人としての土台を築く!<電話応対・名刺交換など徹底したロールプレイング>
・上手なコミュニケーションの仕方を学ぶ!<研修ゲームによる気づきや、報・連・相知識の習得>
・社会人としての意識改革、良い行動を習慣化する!<グループディスカッションと発表>

【カリキュラム】
<1日目>
◇オリエンテーション
・はじめに(研修の目的、研修中のルール)
・自己紹介
・他人紹介(コミュニケーション演習)

第1章 社会人として必要な心構え
・あなたに期待される役割
・伸びる新入社員の心構え

第2章 社会人として大切なマナー
・第一印象はマナーで決まる
・「挨拶」はコミュニケーションの始まり
・お客さまの心をつかむ「言葉遣い」
・徹底ロールプレイング
 挨拶/名刺交換と訪問/接客応対/電話応対

◇1日目確認テスト(確認テスト・研修報告書記入)

<2日目>
◇1日目復習

第3章 ビジネス文章の基本(前日続き)

第4章 正しい仕事の進め方
・コミュニケーションの重要性
・指示の受け方報告の仕方(演習)
・PDCAの考え方

第5章 知っておきたい業務知識
・会社の仕組み・組織形態
・給与・税金・社会保険の知識
・経営数字の見方

◇研修総まとめ演習

第6章 自己啓発のすすめ(「私の決意」「自己成長計画書」作成)
・なりたい自分になる4つの条件
・自らの力で自分を鍛え上げる

◇2日目確認テスト(会社への決意・研修報告書)

※研修の一環として、本人に封筒の宛名作成をしていただき、
「確認テスト」「会社への決意」等を、本人から会社へ郵送させていただきます。


【日 時】
2019年4月4日(木)・5日(金)各9:00~16:45
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/752

【講 師】
株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング 取締役 社会保険労務士 増田 将信
株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング 伊藤 真依

【受講料】
一般:64,800円(税込)
メルマガ会員:43,200円(税込)※メルマガ会員登録料は無料

【定 員】
限定36名様

【会 場】
名古屋会場:アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10 



【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,500万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1丁目105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL http://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

神戸市で初めて、「セラピット社」 労務監査優良企業に認定 労務管理を適正化、スタッフの働きやすい職場の実現へ

株式会社セラピット(代表取締役:大浦 由紀 所在地:兵庫県神戸市)は、2019年2月12日に一般社団法人 全国労務監査協会(代表:海蔵親一 所在地:東京都中央区)から労務管理体制が特に整っている企業であると認定され神戸市で初めて「労務監査優良企業証明書」が発行されました。

全国労務監査協会では、就業規則、長時間労働、残業代、有給休暇の管理等、9つの分野で160に及ぶ項目を1000点満点で
監査し、800点以上の企業に「労務監査優良企業証明書」を発行しています。

長時間労働や残業代の未払いなどのブラック企業が社会問題化している中、介護業界においても労務管理体制が整わず、深刻な人材不足に陥っている企業が多数存在しています。

株式会社セラピットは神戸市内で初めて、「労務監査優良企業」に認定されました。(当協会調べ)

神戸市を中心にスタッフ総勢約230名がデイサービスセンターや訪問介護ステーションなどで働く介護保険関連事業運営法人で、働き方改革の第一歩として労務管理の適正化に取り組み、スタッフがより働きやすい職場の実現を目指しています。

*本リリースは、ぐっどケア有限会社と一般社団法人 全国労務監査協会の共同リリースです。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190800&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190800&id=bodyimage2



■会社概要
・社名:株式会社セラピット
・代表者:大浦 由紀
・所在地:〒651-2109
     兵庫県神戸市西区前開南町2丁目13-14
     TEL:078-945-6500 FAX:078-945-6501
・HP:https://www.reha-reha.jp/
・事業内容:デイサービスセンター、訪問介護ステーション、居宅介護支援
 福祉用具販売、サービス付き、高齢者向け住宅、訪問介護ステーション等


■協会概要
・協会名:一般社団法人 全国労務監査協会
・代表者:海蔵 親一
・所在地:〒103-0027
     東京都中央区日本橋1-2-10東洋ビル3階
     TEL:0120-66-2960
・HP:http://roumukansakyoukai.com/
・事業内容:労務コンプライアンス監査、労務リスク評価などの労務監査
      監査証明書の発行


■本件に対するお問合せ
・一般社団法人 全国労務監査協会 広報部
 TEL:0120-66-2960
・担当者:古賀
(Mobile:090-1161-1892 Email:koga_ka@actpro.co.jp)



投稿日:

「鉄道車両の安全と快適をお届けする」鉄道車両事業で、 第32回優良企業表彰で堀江車輌電装株式会社が「優秀賞」を受賞

首都圏の私鉄各社の鉄道車両整備と点検を行う堀江車輌電装株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:堀江泰、 03-5213-4728)は、この度「第32回優良企業表彰」(主催:一般社団法人東京都信用金庫協会、しんきん協議会連合会、東京事業経営者会)で優秀賞を受賞し、2019年3月7日(木)に行われた表彰式にて表彰状を授与されましたので報告します。表彰式では、「鉄道車両の安全と快適をお届けする」企業としての取り組みを紹介されました。取り組み内容は次のとおりです(提出資料から抜粋)。

・鉄道車両事業
鉄道車両の定期検査をメインとして、特に電装関係と空気制御関係の配管、配線、機器の取り付けならびに台車関係の定期検修を行い、専門性の高さを強みとしています。多くの人々が利用する鉄道車両を下支えして安全、快適を届けるために、今後はさらに幅広い地域で対応できるようにすること、ならびに業容の拡大により、鉄道会社に提案型のワンストップ支援ができる体制を目指しています。




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190808&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190808&id=bodyimage2


(表彰式開催概要)

日時:2019年3月7日(木)午後3:00~
場所:東京ドームホテル(〒112-8562 東京都文京区後楽1丁目3-61)
表彰内容:最優秀賞しんきんものづくり大賞、最優秀賞しんきんゆめづくり大賞、東京商
工会議所会頭賞、日本経済新聞社賞、東京新聞賞、信金中央金庫理事長賞、
共栄火災賞、最優秀新興企業賞(富国生命)、優秀賞、審査員特別賞、特別奨励賞

この表彰制度は、東京都内23の信用金庫からの推薦方式で、他企業の模範となる企業を表彰するとともに成功事例を広く紹介することを目的として開催されています。評価対象は、特に優れた技術を持つ企業、環境の変化に柔軟に対応している企業、他の模範となる地域貢献を行っている企業、様々な分野で創意工夫を重ね成果をあげている企業です。審査は、企業訪問調査や、大学教授、メディア関係者による専門性と客観性をもった選考会で行われています。
※一般社団法人東京都信用金庫協会ウェブサイト https://www.tasb.jp/rengokai/ceremony.html の情報より抜粋しました。

【会社概要】
堀江車輌電装株式会社
■本社 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-3-2 大橋ビル5階
電話  03-5213-4728  ファックス 03-5213-4729
■日高作業所 〒350-1253 埼玉県日高市台462-1 西武鉄道株式会社 武蔵丘車両検修場内
■横浜作業所 〒227-8540 神奈川県横浜市青葉区恩田町704東急テクノシステム株式会社 長津田工場内
設立:1968年6月18日    
資本金:1,000万円
代表取締役 堀江 泰
ウェブサイト http://horie-sharyo.co.jp
事業概要:鉄道車両の整備・改造・点検、特定労働者派遣事業、有料職業紹介事業、ビルメンテナンス事業

【本リリースに関するお問合せ先】 
堀江車輌電装広報事務局:田熊・石川
TEL:03-3798-2172 
FAX:03-5443-1848  
Mail:horiesharyo@argo-ms.com