投稿日:

クラウドバンクのテレビCM放送開始。イメージキャラクターに成海璃子さんを起用!

日本クラウド証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋村 純、以下:当社)は2019年6月14日から福岡地区より企業イメージCMを放送開始いたします。

女優の成海璃子さんを起用し、人生100年時代と言われる現代、お金のことで頭を悩ませたくない方のための資産運用を提案しております。

【TVCM概要】
『待つ、資産運用』
https://youtu.be/t-gv_2-o8SY

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196293&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196293&id=bodyimage2

今回放映する『待つ、資産運用』編は、渋谷駅前で主人の帰りを待ち続けたと言われる、忠犬ハチ公の上に成海璃子さんが座り、忙しい方のために待つだけの資産運用の利用を渋谷の街に呼び掛けるような内容となっております。

放映期間 : 2019 年 6 月 14 日(金)~ 2019 年 7 月 14 日(日)
放映エリア: 福岡エリア
出演   : 成海璃子

【セミナーの開催について】
CMが放映される福岡にてクラウドバンクを活用した資産運用セミナーを開催します。
また、当セミナーに参加し、期間中に10万円以上の投資を行った方全員に5,000円のキャッシュバックを行うキャンペーンも開催します。
キャンペーンURL:https://crowdbank.jp/news/20190614_001

【成海璃子さんプロフィール】
1992年(平成4年)8月18日神奈川県横浜市生まれ。血液型O型。2000年「TRICK」でドラマデビュー。2005年には「瑠璃の島」でドラマ初主演を果たすなど、CM、ドラマ、映画、舞台など多数出演している。
2019年冬に公開予定の映画「ゴーストマスター」にダブル主演を務めることが発表された。

【当社について】
融資型クラウドファンディングに注力した証券会社。多くの人が集い資金を集約することで、これまで小口投資では不可能だった投資案件への参加を可能にしたクラウドファンディングサービスを提供しています。
2013年12月にサービスを開始し、2019年4月には応募総額500億円を突破。

会社名    : 日本クラウド証券株式会社
代表取締役社長: 橋村純
住所     : 東京都港区六本木7-4-4 六本木Artshell
URL    : https://crowdbank.jp/

本件に関するお問い合わせ先:
TEL:0800-814-7476/FAX:03-6447-0012
Email: support@crowdbank.jp

投稿日:

【無料】他人事ではない!自店でスグに発生の可能性が診断できる「バイトテロ危険度チェックシート(Ver.1.0)」を6/14~公開中!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196047&id=bodyimage1

飲食店・サービス業の現場に特化したコンサルティングを展開する株式会社アップ・トレンド・クリエイツ(東京都港区、代表:白岩 大樹)は、この度、アルバイト従業員による不適切動画(バイトテロ)の危険度について、自店で診断するためのチェックシートを無料で公開します(2019年6月14日~)

【チェックシートの使い方】
「バイトテロ」については、騒動が発生した店舗・企業に限った話ではありません。また近い未来に「Twitter」や「Instagram」といったアプリが流行すれば、このような騒動が起きる可能性は高いです。
かかわった全ての当事者が損をし、不幸になってしまう事態が起きれば、全員が辛い未来を迎えることになってしまいます。そこで今回、当社ではバイトテロを生むような可能性があるか?ないか?あるいは、その可能性はどのくらいなのか?について、自己診断用の「チェックシート」を制作しました。
大きく3つ「(1)現状の危険レベル」「(2)教育施策の実施レベル」「(3)コミュニケーションレベル」で合計で25のチェック項目を設けています。また「1はYESの数」を「2と3はNOの数」を合計し、4倍にすると自店でバイトテロが起こる危険度(最大100P)が分かります。

■診断によるバイトテロ危険度一覧
-------------------------------------
80P ~100P…いつ起きてもおかしくないレベル
65P ~ 79P…非常に警戒すべきレベル
50P ~ 64P…要注意レベル
30P ~ 49P…まずは安心レベル
0P ~ 29P…十分に安心レベル
-------------------------------------

【診断結果から行うべき「バイトテロへの対策法」】
■「(1)現状の危険レベル(テロ発生の予兆)」項目について
昨今は、アルバイト同士の「横のコミュニケーション」が活発になっています。たとえば店長・社員を抜いたスタッフだけのSNSグループがあれば、そのグループでは、店長や会社(オーナー)に懐疑的・批判的なやり取りが行き交っている可能性も否めません。
また、そういったやり取りが、次第にサークル的なノリを加速させていっている危険性も充分にあります。もしアルバイト同士で遊びに行く機会があったり、その際にシフトへの配慮がないまま、全員で遊びに行てしまう…といったことがあれば、この危険性を疑うべきです。またそのような店舗は、店長・社員の不在時のアルバイトの態度に対するお客様クレームが多い傾向がみられます。

■「(2)教育施策の実施レベル」項目について
「ミーティング」は、全アルバイトを対象に集まってもらい、彼ら彼女らに経営状況や、経営サイドとしての考え方について「面で伝える」ための施策です。ミーティングの定期開催によって期待できる効果は、個々の情報量(知っていること)のバラつきが最小限に抑えられる点です。勤務時間の少ないアルバイトほど、知らない情報が増えてしまい、その無知がミスを生む「穴」を生んでしまいます。その「穴」を防ぐためにはミーティングが効果的です。
「面談」は、こちらはアルバイトと1対1で対面する「点で聞く」ための施策です。面談では、現在の勤務内容について聞くことはもちろん、スタッフの将来(進路)について聞くと良いです。アルバイトの進路が分かれば、今の仕事から将来に役立つスキルを伝えることができるからです。ミーティングによって「面で伝え」、面談によって「点で聞く」。
この使い分けをもって両方の施策を実施・継続していけばテロが起こるような雰囲気は限りなくゼロに近づくはずです。

■「(3)コミュニケーションレベル」項目について
普段から店長(オーナー)が心がけるべきアルバイトへのコミュニケーションの項目です。
チェックシートでは「売上」としていますが、コンビニ業界では「(売りたい)対象商品」と置き換えます。このコミュニケーションによってアルバイトに「3つの感情」を抱かせます。
1つ目は「達成感」です。この達成感をスタッフに根づかせるためには「数字」を伝えることです。飲食店であれば売上ですが、コンビニであれば「(売りたい)対象商品の販売個数」となります。月を終えて達成したら全員で達成感を味わえて、未達成だったら全員で悔しさを分かち合う…そんな「チーム」にするためです。
2つ目は「責任感」です。この責任感をスタッフに根づかせるためには「感謝」を伝えることです。日々の「ありがとう」はもちろん、スタッフの誕生日や就活で内定を取った時には、お祝いを用意するなどをしてあげれば、次第にスタッフに責任感が芽生えます。
3つ目は「使命感」です。この使命感をスタッフに根づかせるためには、日々のスタッフの勤務に対しての「フィードバック(振り返り)」をしてあげることです。当然、そのためには、スタッフの仕事ぶりを見てあげていなくてはいけません。スタッフの仕事ぶりについて、良いところは評価し、改善点があれば、それを課題として伝える。これを続ければ確実に彼ら彼女らに使命感が芽生えていきます。

こちらのチェックシートをもとに、ぜひ自店の現状の危険度を診断してください。

【プロフィール】
株式会社アップ・トレンド・クリエイツ
代表 白岩 大樹
<略歴>
1976年、熊本市で生まれ、横浜市で育つ。6歳で父が他界した影響もあり、幼い頃から料理に興味を持つ。中央大学 経済学部 国際経済学科を卒業後、調理師免許を取得して板前として「なだ万」に勤務。その後「包丁」を「パソコン」へと持ちかえて「牛角」のスーパーバイザーに転身。アルバイト従業員の意識を飛躍的に高める「パートナーズフォーラム」の第1回の企画に携わる。
2004年に株式会社OGMコンサルティングにヘッドハントされ入社。最年少コンサルタントとして約300社の集客と教育を担当する。2007年に担当したFCチェーン店は、わずか6ヶ月で月商486万円を1005万円へと倍増させる。
2009年4月に「机上の空論で終わらないコンサルティング」を目指してアップ・トレンド・クリエイツを設立(2019年8月に法人化)。「汗を流すコンサルタント」として現場に入るスタイルで、累計で750店を繁盛店へと導く。(2019年3月末現在)
2014年と2019年に発生したアルバイト従業員による不適切行為の炎上問題(バイトテロ)が発生した際には「現場を知る専門家」としてテレビ・新聞などのメディアに多数出演する。
今後も「現場に軸足」を置きながら働く一人一人と向き合い、彼ら彼女らの人生を「アップトレンド(右肩上がり)」へと導くことを目指している。著書に「お客様に選ばれる! これからの飲食店 集客の教科書」(同文舘出版)があり、2013年から実施している新入社員・アルバイトに向けた「あたりまえ研修」は大好評を博している。

投稿日:

「電力×デジタル技術でビジネスはどう華開くのか」 RAUL株式会社代表の江田健二が、7月16日に行われる株式会社新社会システム研究所主催のセミナーで講師を務めます

RAUL株式会社代表の江田健二が、7月16日(火)に行われる株式会社新社会システム研究所主催のセミナー「電力流通におけるブロックチェーンや新しい技術の可能性 電力×デジタル技術でビジネスはどう華開くのか」で講師を務めます。
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19231.html

【開催日時】 2019年7月16日(火) 午後2時~5時
【会 場】 SSK セミナールーム 東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
【申し込み】 https://pps-net.org/ppsevent/72140
【講演内容】 事例から学ぶブロックチェーンの動向とビジネスモデル
  「インターネットの再来」として、ビジネスの世界で注目が集まっているブロックチェーン。
  その影響は、金融業界に留まらず、すべての産業に影響を与えます。もちろん、エネルギー業界も
  避けることはできません。 エネルギー業界にどのような時間軸で浸透していくのか、特にどの部分
  に影響を与えるかを解説します。 また、すでに世界中で行われているエネルギー業界でのブロック
  チェーン活用事例を多数ご紹介します。
  1.トークンエコノミーとは
  2.ブロックチェーンとスマートコントラクト
  3.ICOとマイニング
  4.エネルギー業界での可能性と3つの壁
  5.ビジネスに浸透するステップ
  6.事例(海外・国内)
  7.20年後のエネルギー像
  8.質疑応答/名刺交換

RAUL株式会社 代表取締役社長 江田 健二
専門分野 「環境・エネルギー」「デジタルテクノロジー」「環境・エネルギーに関する情報を客観的にわかりやすく広くつたえること」「デジタルテクノロジーと環境・エネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること」を目的に執筆/講演活動などを実施。
富山県砺波市出身。慶應義塾大学経済学部卒業。
アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。エネルギー/化学産業本部に所属し、電力会社・大手化学メーカー等のプロジェクト等に参画。
その後、起業し環境・エネルギービジネスの推進や企業のCSR活動を支援している。
一般社団法人エネルギー情報センター理事、一般社団法人CSRコミュニケーション協会理事も務めている。
主な著作
『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/B0194WG5US/
『3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554753/
『CSRデジタルコミュニケーション』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554575
『スマホでサンマが焼ける日』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554761
『エネルギーデジタル化の未来』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554780
『エネルギー自由化は「金のなる木」70の金言+α』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554810/
『かんたん解説!! 1時間でわかるガス自由化 入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554966
『かんたん解説!! 1時間でわかる太陽光発電ビジネス入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/4909288147
『世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554926
『かんたん解説!! 1時間でわかる 風力発電ビジネス入門 Kindle版』
https://www.amazon.co.jp/dp/B07G91Y2PD
『電気・ガスはどこから来るのか? エネルギー供給のしくみをさぐろう (楽しい調べ学習シリーズ)』(監修)
https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-78833-3
『かんたん解説!! 1時間でわかる バイオマスエネルギー入門』(Kindle版)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07RYD1N8H/

■RAUL 株式会社
・本社:東京都新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3階
・代表者: 江田健二
・事業について
RAULは、環境/エネルギー分野を事業領域としています。
最先端のデジタルテクノロジーを活用して、資源循環型社会の実現を目指します。
・URL: http://www.ra-ul.com/
■本件に関するプレスからのお問い合わせ先
ラウル株式会社
担当:森 正旭(もり まさあき)
TEL:03-6411-0858 E-mail:info@pps-net.org
お問い合わせフォーム http://pps-net.org/contact



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196232&id=bodyimage1

投稿日:

物流業界専門人材サービスのSBSスタッフ、「CBRE不動産フォーラム2019-東京」にパネリスト参加

SBSスタッフ株式会社(社長:渡辺長則、本社:東京都墨田区)は、6月7日、シービーアールイー株式会社(以下、CBRE)が主催するフォーラムの「人手不足時代の物流戦略」をテーマとするパネルディスカッションにおいてコメントする機会を賜りましたのでお知らせします。



当社は1997年の創業以来、20余年にわたり物流業界において人材派遣および人材紹介サービスを行ってまいりました。物流企業約7,000社、18万人以上の取引実績を有しております。2017年12月からは、物流業界に特化した人材紹介サービスサイト「物流プロ.com」の運営を開始し、物流人材の適正な流動化を推進しております。
「CBRE不動産フォーラム-東京」は、法人向けに総合不動産サービスをグローバル展開するCBRE主催のセミナーです。毎年、不動産マーケットの最新動向や時節的なテーマが取り上げられ、それぞれのセクターの有識者による講演やパネルディスカッションが実施されます。今年は6月7日(金)、虎ノ門ヒルズフォーラムにおいて開催されました。
このたびのフォーラムへ、当社から登壇させていただいたのは執行役員営業本部長・小川和男です。物流業界の人材サービスに長年携わってきたプロフェッショナルとして、人手不足が深刻化する物流現場における働く側のニーズの変化や、これに伴う人材サービスの変化等についてコメントいたしました。




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196252&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196252&id=bodyimage2


≪CBRE不動産フォーラム2019-東京≫
■株式会社アッカインターナショナル、プロロジスと共に、物流業界の人材ニーズや選ばれる職場づくり等についての対談。
■モデレータは、CBRE インダストリアル営業本部 シニアディレクター 佐藤亘氏。

執行役員 営業本部長 小川 和男
■「環境で職場を選ぶ人が増えてきた。同僚との緩やかな関係性は維持したまま、スマホを視聴するなど『個』になれる場を必要としている。」
■「特定のサービスに拘泥せず、物流現場全体を俯瞰した最適人材配置を実現するための総合的な人材サービスを提供していく。」

SBSスタッフは、物流人材の確保を課題とする企業へ最適な人材ソリューションをご提案すると同時に、物流のプロを志す求職者の建設的なキャリア形成を促進します。物流に関わる人材採用をご検討中の企業ご担当者様、また、物流業界で活躍していくことを希望する求職者の皆様からのお問合せをお待ちしております。
以 上

■ご参考
<SBSスタッフ株式会社概要> (2018年12月末)
本社:〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目1番3号 オリナスタワー
代表者:代表取締役 渡辺 長則
設立:1997年(平成9年)
親会社:SBSホールディングス株式会社
資本金:70百万円
従業員数:82名
営業所:東京(渋谷、赤羽、町田、立川、葛西、大井町)
埼玉(所沢、越谷、朝霞、川越、久喜)
千葉(西船橋、我孫子、柏)
神奈川(横浜、厚木、橋本)
大阪(梅田)
免許・資格:一般労働者派遣事業 派)13-120014
有料職業紹介事業 13-ユ-120047
プライバシーマーク(第10862084 (03)号)
事業内容:人材派遣サービス、有料職業紹介サービス、日々紹介サービス、業務請負サービス
URL:http://www.sbs-staff.co.jp

■本件に関するお問い合わせ先
SBSスタッフ株式会社
フリーダイヤル:0120-988-167 / e-mail:info-staff@sbs-group.co.jp
■本件に関するマスコミからのお問い合わせ先
SBSホールディングス株式会社
TEL:03-3829-2240/e-mail:contact11@sbs-group.co.jp

※当資料に掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。




投稿日:

健全な雑穀の産地形成に向けて、一般社団法人日本雑穀協会は、第1回「国産雑穀原料 流通情報交流会」を6月25日(火)に開催いたします。

一般社団法人日本雑穀協会(会長/倉内伸幸 日本大学生物資源科学部教授)は、国産雑穀の産地形成や原料流通の健全な発展に取り組むため、生産者や行政関係者、食品メーカー、加工企業、商社等、雑穀に事業として携わる様々な立場の方との情報交流会「国産雑穀原料 流通情報交流会」を初開催いたします。

■ 日時 2019年6月25日(火) 15:45~17:15
■ 会場 製粉会館 会議室 東京都中央区日本橋兜町15番6号
■ 参加予定 約40名 1),2)各20名程度
1)国産雑穀の生産者、生産組合、JA、行政関係者、研究機関等
2)国産雑穀原料を取り扱う食品メーカー、加工企業、商社等

掲載サイト
https://www.zakkoku.jp/190625-2

※ 当日のご取材について
会場の広さ、及び開催内容の関係で、取材については事前受付制となっております。ご希望の場合は、恐れ入りますが、あらかじめ事務局までご連絡ください。追って詳細等をご案内いたします。

【開催の背景】
近年、雑穀の認知や市場が大きく拡がり、国産雑穀の価値や可能性が高まる中で、国内における雑穀の生産や流通については、様々な課題を有しております。
 
国産雑穀原料に関して協会に寄せられる要望等
・需要に対して、供給量が足りない
・生産者所得が向上しない
・生産者の高齢化により、技術が継続していかない
・信頼できる企業と栽培契約を取り交わしたい
・信頼できる生産者を紹介してほしい

そのような中で、国産雑穀原料を取り扱う関係者らによる有益な情報交流を定期的に行い、健全な雑穀産地の形成につなげてまいります。

※ 対象となる主な雑穀
キビ、アワ、ヒエ、タカキビ、ハトムギ、オオムギ(もち麦)、キノア、アマランサス、シコクビエ、黒米、赤米、緑米、ゴマ、黒千石・白小豆などの希少な豆類等




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196240&id=bodyimage1


【当件についてのお問い合わせ先】
一般社団法人 日本雑穀協会 事務局:中西
〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町15番6号 製粉会館6階
TEL :03-6661-7340 FAX :03-6661-7350
URL : https://www.zakkoku.jp/
E-mail : info@zakkoku.jp

投稿日:

展示会場マップが完成!国際特許のお葬式アプリなど29社が初出展!フューネラルビジネスフェア2019

『月刊フューネラルビジネス』をはじめとする各種経営情報誌を発行する綜合ユニコム株式会社(本社:東京都中央区)は、来たる2019年6月17日(月)・18日(火)の両日、パシフィコ横浜にて『フューネラルビジネスフェア2019』を開催いたします。
本日、展示会の出展企業の確定、および会場内のマップが完成しました。
フューネラルビジネスフェア2019公式webページ https://www.sogo-unicom.co.jp/funeral/fair
フューネラルビジネスフェア会場マップ https://www.sogo-unicom.co.jp/funeral/fair/themezone.html

「フューネラルビジネスフェア2019」は、「[伝統×革新]人生100年時代の葬祭サービス」をテーマに、時代に応じた葬儀の価値を考える葬祭サービスの総合展示会&シンポジウムとして開催してまいります。
テーマの背景にあるのは、葬祭業界の変化です。かつての葬祭会館の建設ラッシュや会館葬への移行を経て、現在は、家族葬や直葬の増加に伴う葬儀単価の下落が進んでいます。さらに、おひとりさまの終活や、墓の継承問題など新しい課題も生じており、近年の葬祭業界は、いかに人との別れの大切さを有形無形のサービスで次代に伝えていくべきかが問われています。
今年は葬具やフューネラルフラワー、会館設計・設備機器などすべて127社が6ゾーンに出展します。うち初出展企業は、葬祭会館や霊柩車など葬儀に関わる手配を全てアプリで完結できる「Funeral service workers academy,Inc」や、やぶ北ブレンドで有名な茶葉メーカー「ハラダ製茶」など29社。2日間にわたり葬祭事業者のビジネスマッチングの機会提供に努めてまいります。

■新規出展企業から注目ブースをピックアップ!
 国際特許取得!
・Funeral service workers academy,Inc
 葬祭会館から遺体安置所、墓地までの手配をすべてスマホで完結できるアプリを開発。

 12小間の大型出展!
・ハラダ製茶
 TVCMでおなじみの緑茶「やぶ北ブレンド」をはじめとした葬祭ギフトのご紹介。

 日本初出展!
・国際葬儀連盟(FIAT-IFTA)
 世界80か国以上にまたがる、唯一の国際的な葬儀連盟のご紹介。 (窓口:全日本葬祭業協同組合連合会)

■まだまだある!新規出展企業!

【葬具ゾーン】東京ローソク製造(骨壺)、ヤマダイ仙台(骨壺用彫刻機)、モリヤ(祭壇)など
【フューネラルフラワーゾーン】Pine(ブリザードフラワー)、ポピー名古屋(LEDフラワーアレンジ)など
【ビフォー・アフターゾーン】スージーラボ(仏壇)、QLCプロデュース(リハビリ特化型デイサービス)
【会館設計・設備機器ゾーン】アゴラ・デザインプロデュース(設計デザイン)
【業務支援ゾーン】
DMM.com(終活ポータル)、Digutus(デジタル終活)、グリーネイチャー(フューネラルメイク用品) など
【付帯サービスゾーン】
空飛ぶペンギン社(メモリアルサービス)、NEコミュニケーションズ(メモリアルダイヤモンド)など


1.名   称 :フューネラルビジネスフェア2019 <FUNERAL BUSINESS FAIR 2019>
https://www.sogo-unicom.co.jp/funeral/fair

2.同時開催:フューネラルビジネスシンポジウム2019(有料)

3.会   期 :2019年6月17日(月) 9:30~17:00 /6月18日(火) 9:30~16:00

4.会   場 :パシフィコ横浜 展示ホールC・D(1F)

5.入場形式:限定招待制(業界関係者のみ。一般の方の来場はお断りしています)

6.展示内容:葬具・用品/霊柩車/生花・造花演出システム/返礼品・ギフト/霊園・埋葬サービス/
会館プロデュース/遺影通信システム/手元供養品/遺体供養・衛生関連商品/
葬儀アフターサービス/業務支援システム・IT関連サービス/
ペットセレモニー用商品/その他

7.来場者層:専門葬儀社/冠婚葬祭互助会/JA・生活協同組合/宗教施設・火葬場・NPO法人・
終活関連団体等/生花業者/ギフト/専門サービス/葬具、仏壇・仏壇、霊園・墓石、
霊柩車、手元供養品/設備機器・什器備品、システム関連/不動産所有・開発企業、
設計事務所、ゼネコン/教育機関/介護・医療関連事業者/金融機関、弁護士・
税理士・行政書士、官公庁/その他

8.主催:綜合ユニコム株式会社/月刊フューネラルビジネス/月刊シニアビジネスマーケット

9.後援:全日本冠婚葬祭互助協会(全互協)/全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)
全国霊柩自動車協会(全霊協)/全国石製品協同組合(全石協)/
全日本宗教用具協同組合(全宗協)/国際葬儀連盟(FIAT-IFTA)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196201&id=bodyimage1

投稿日:

【グローバルマーケティングセミナー開催レポート】アリババグループ登壇!「中国インバウンドマーケティング合同セミナー」 ~旅マエ・旅ナカ・旅アトのポイントが1日でわかる!~

海外デジタルマーケティングの支援を行う株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:山岸ロハン、以下インフォキュービック)は、令和元年6月5日(水)14:00より「【アリババ・アリペイ(Alipay)が秘策をご紹介!】中国インバウンドマーケティング合同セミナー~ 旅マエ・旅ナカ・旅アト施策が1日で分かる!~ 」を、関東ITソフトウェア 健康保険組合 山王会館にて開催いたしました。

今回のセミナーは、大きなビジネスチャンスが眠る「中国向けインバウンドビジネス」を狙い撃ちする内容。
そのため、中国からの訪日観光客の「ショッピング」「宿泊」「飲食」という3つの活動に関連する日本企業様はもちろん、中国の富裕層向けのサービスを提供する医療機関や高級寝具メーカーといった幅広い業種からも多くのマーケターの皆様が参加されました。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195904&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195904&id=bodyimage2


セミナーは3部構成で、【第1部】は中国ユーザーの消費活動を支えるオンライン決済の雄「アリペイ」(Alipay)、【第2部】は”旅マエ”デジタルマーケティング施策をインフラ整備で支える「アリババクラウド」からそれぞれ特別講師を迎え、さらに【第3部】ではBaiduの基幹代理店でもあるインフォキュービックが講師を務め、中国インバウンドの「旅マエ・旅ナカ・旅アト」施策とともに中国向け「オンライン決済・デジタルインフラ・デジタルマーケティング」のエッセンスを1日で知ることができるという充実ぶり。セミナー後のアンケートでは、「中国インバウンドマーケティングで注意するべきことをさまざまな視点から知ることができ、今後の戦略に生かせそうです」等、講義内容について手応えを感じた参加者の皆様から多数の感想をお寄せいただきました。

1年後に迫った東京オリンピック・パラリンピック、2025年の大阪万博といったグローバル規模の大会の開催を控え、今後ますます世界から注目されていく日本で、デジタルマーケティングの重要性は高まるばかりです。今後もインフォキュービック・ジャパンは、海外マーケティングに関する実績豊富な講師を迎え、定期的にセミナーを開催して参りますのでご期待ください。



■ インフォキュービック・ジャパンについて

株式会社インフォキュービック・ジャパンは、お客様の海外デジタル戦略を中長期的にご支援するための最適な海外デジタルマーケティング戦略・施策をご提案。インハウスで10言語以上の言語対応が可能であるほか、各国により異なる「多言語デジタル広告」、世界的に影響力が高まる「多言語SNSマーケティング」、海外ターゲットユーザーの視点を起点にユーザー体験を最適化したサイト・動画といった「デジタルコンテンツ制作」という3つのソリューションを柱に、これまで500社以上の世界進出をご支援してきた多言語に特化したデジタルマーケティング会社です。

■ 会社概要

会社名:株式会社インフォキュービック・ジャパン(https://www.infocubic.co.jp/
所在地: 〒169-0072 東京都新宿区大久保1-1-7 高木ビル3F
設立:2007年1月
資本金:1000万円
代表者:代表取締役 山岸 ロハン
事業内容:
海外デジタルマーケティング総合支援
(海外向けデジタル広告運用、多言語ソーシャルメディアマーケティング、多言語ウェブサイト・動画制作)

投稿日:

安心・安全な退職代行サービス普及を目指し、期間限定で認定審査費用を無料(2019年8月末の申し込み分まで)に致します。一般社団法人 日本退職代行協会

報道関係者様各位

 一般社団法人『日本退職代行協会(Japan Retirement Agency Association:JRAA,東京都港区)』は、安心・安全な退職代行サービス普及を目指し、消費者への明確な指標を提供するため、当協会が発行する「日本退職代行協会認定マーク」の認定審査費用(通常10万円)を2019年6月12日から同年8月末申し込み分まで無料とさせていただくことをお知らせいたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196193&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196193&id=bodyimage2

テレビや雑誌など、メディアに取り上げられることも増えてきたことで、年々退職代行サービスを展開する事業者も増えてきました。しかし、消費者として事業者の良し悪しをはかる明確な指標や基準が無いのが現状の中で、悪質な事業者を利用してしまい退職ができなかった、費用だけ取られて何もしてもらえなかったという最悪のケースも発生しています。
 当協会では、消費者を保護し安心・安全に退職代行サービスを利用していただくため「日本退職代行協会認定マーク」の認定活動に努めていくことで、消費者の明確な指標や判断基準を確立したいと考えています。
 そこでより多くの事業者、消費者に「日本退職代行協会認定マーク」を認知していただけるよう、通常10万円の認定審査料金を無料(2019年8月末申し込み分まで)とさせていただきます。
 退職代行サービスを提供する事業者には、自社サービスの安全性を消費者に示し、付加価値としての認証の活用を是非ご検討いただければと存じます。

ご不明な点は下部記載の「本件に関するお問い合わせ先」までお問い合わせください。

【本件に関するお問い合わせ先】
一般社団法人 日本退職代行協会
住所:東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
URL:https://jraa.or.jp/
お問い合わせ:https://jraa.or.jp/contact/
E-Mail:support@jraa.or.jp
Tel:03-5875-8113(平日10:00から19:00)※営業のお電話はご遠慮ください。

投稿日:

中小企業向け「合同会社パラゴン版働き方改革関連法対応ツール」:全国医書同業会主催第84回研修会にて初披露

プロフェッショナル産業医サービス提供で知られる合同会社パラゴン(本社:東京都港区)の代表社員 櫻澤 博文(医師・労働衛生コンサルタント)は、2019年3月5日に、医学書出版社やそれを扱う流通業者、書店で構成される団体である「全国医書同業会」(事務局:東京都文京区)から、厳しい経済状況に医学書出版業界全体が取り巻かれている中、中小企業が主たる構成団体である参加企業に対して
(1)働き方改革関連法に簡単に対応する方法、
(2)最前なる人的資源管理の在り方や企業の永続性への処方箋
以上を指南してほしいと依頼を受けておりました。

その後3か月かけて当社は、85年にわたるわが国の人口動態の変化を解析すると共に、最新の公的助成金情報も含めた「支援資料」と「解説用スライド」で構成される「パラゴン版働き方改革関連法対応ツール」(以下、ツール)を編纂しました。

6月9日に同会主催で開催された第73回総会後、このツールを使っての第84回研修会が開催され、そこで初披露されると共にその内容の吟味が行われました。

幸いにも好評をはくすることができました。
従って他の団体や企業の人事労務担当者にとっても有用なサービスと確信し、提供開始することになりました。

お問い合わせは電子メール: info@pro-sangyoui.com まで。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196158&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196158&id=bodyimage2

【「ツール」概要】
・わが国の55年前から30年先までの人口動態の変化を見据えた対応策提示
・年あたり150社を超える事業所に対して、ストレスチェックでの実施者を担当している経験も基盤
・2019年4月より順次施行されている改正労働法に関して、年度毎、かつ大企業と中小企業では
それぞれどのように対応したらよいのか、助成金にはどのようなものがあるのか最新知見を織り込み済み
・時間外労働等改善助成金、両立支援等助成金等の解説付き
・著作権は当社帰属

<「支援資料」概要>
・A4版全42ページ、カラー
・54の図で構成
・年次毎の法改正対応表付き

☆複製権、変更権はサービス利用者に帰属

<「解説用スライド」概要>
・全91枚、24メガのパワーポイントファイルで構成

☆撮影による複写可


【第84回研修会の模様】
・日時:2019年6月9日 15時~17時
・場所:湯本富士屋ホテル(神奈川県 箱根)
・研修会の題名:産業医がひも解く 中小企業のための働き方改革関連法対応とは

・出版社49名、書店45名、取次社7名、報道関係者3名の合計104名に展開

【事務局からの声】
・わかりやすい。間違いなく、参加企業は対応に取り組む。

【参加者からの声】
・早速、パート労働者支援等、取り組みたい。
・助成金を活用して、働きやすい職場づくりを開始したい。

【当社概要】
社名  : 合同会社パラゴン
本社  : 〒107-0062 東京都港区南青山5-17-2 シドニービル502
代表者 : 櫻澤 博文
事業内容: 官公庁・企業の健康管理部門請負全般、
特に
(1) メンタル産業医による休職前・休職中・復職前・復職後支援提供
(2) 「健康経営優良法人」認定制度への申請支援、
(3) ストレスチェック制度の構築・運用・実施者対応
URL   : https://pro-sangyoui.com/


☆代表は、「第30回日本医学会総会2019中部」での
「開業医、勤務医、産業医の社会的使命と過重労働・ワークライフバランス」にシンポジストとして参加した実績を持ちます。
https://pro-sangyoui.com/9092




投稿日:

「NOxセンサの世界市場:2025年予測および企業動向」調査レポート刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「NOxセンサの世界市場:2025年予測および企業動向」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
NOxセンサの世界市場規模は2018年の推計16億6823万ドルから、今後2025年段階には51億6650万ドルへと急速な拡大が予測されます。当レポートでは、NOxセンサの世界市場予測(市場規模US$、数量Units)、各種セグメント別市場分析(プラグタイプ別、用途別、主要国地域別)、主要企業5社分析・市場シェア、市場動向、販売チャネルなどの情報を盛り込み、以下概要にてお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
NOxセンサの世界市場:2025年予測および企業動向
Global NOx Sensor Industry Research Report Growth Trends and Competitive Analysis 2019-2025
http://researchstation.jp/report/QYR/0/NOx_Sensors_QYR043.html

【レポート構成概要】
<サマリー>
◆NOxセンサの世界市場予測2015-2025年
・市場規模(US$)
・数量(Units)

◆NOxセンサの主要企業5社分析、市場シェア
・CONTINENTAL
・BOSCH MOBILITY SOLUTIONS
・日本特殊陶業
・DORMAN
・ACDELCO

◆主要国地域別市場-2025年
・北米
・米国、カナダ、メキシコ
・アジア太平洋
・日本、中国、韓国、インド、オーストラリア
・東南アジア
・欧州
・ドイツ、フランス、英国、イタリア、ロシア、スペイン
・その他欧州
・中南米
・ブラジル、その他中南米
・中東アフリカ
(数量Units)

◆プラグタイプ別、市場-2025年(供給)
・Five Needles
・Four Needles
(市場規模US$, 数量units)

◆用途別、市場-2025年(需要)
・車両
・建設機械
・農業機械
・その他用途
(市場規模US$, 数量Units)

<チャプター構成>
1:調査概要
2:グローバル成長トレンド
3:主要メーカー別市場シェア
4:タイプ別、市場規模
5:用途別、市場規模
6:地域別、生産
7:地域別、消費
8:企業プロフィール
9:市場予測、供給サイド(主要国地域別)
10:市場予測。需要サイド(主要国地域別)
11:バリューチェーン、販売チャネル分析
12:機会と課題、脅威と影響因子
13:調査結果
附録

(全145頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196117&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/QYR/0/NOx_Sensors_QYR043.html

発行元:QY Researchについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_QYResearch.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年6月11日

★関連レポート
「ガスセンサの世界市場:製品別、需要家別~2025年予測」
http://researchstation.jp/GRAN/0/Gas_Sensor_2025_GRAN057.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

「ラインスキャンカメラの世界市場2014-2025年:製品タイプ別、主要国地域別予測および企業分析」最新調査リリース

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「ラインスキャンカメラの世界市場2014-2025年:製品タイプ別、主要国地域別予測および企業分析」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
ラインスキャンカメラの世界市場規模は2018年の推計12億180万ドルから、今後2025年段階には20億2990万ドルへと成長が見込まれます。当レポートでは、ラインスキャンカメラの世界市場予測(市場規模US$, 数量Units)、各種セグメント別市場予測(製品タイプ別、エンドユーザー別、主要国地域別)、主要企業9社分析・市場シェア、市場動向、マーケティング戦略などの情報を盛り込み、以下概要にてお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
ラインスキャンカメラの世界市場2014-2025年:製品タイプ別、主要国地域別予測および企業分析
Global Line Scan Camera Market Report, History and Forecast 2014-2025, Breakdown Data by Manufacturers, Key Regions, Types and Application
http://researchstation.jp/report/QYR/0/Line_Scan_Camera_2025_QYR042.html

【レポート構成概要】
<サマリー>
◆ラインスキャンカメラの世界市場予測2014-2025年
・市場規模(US$)
・数量(units)

◆ラインスキャンカメラの主要企業9社分析、市場シェア
・TELEDYNE
・BASLER
・COGNEX
・VIEWORK CO.LTD.
・JAI
・HIK VISION
・DAHUA TECHNOLOGY CO., LTD.
・日本エレクトロセンサリデバイス株式会社(NED)
・CHROMASENS(TKH GROUP)

◆主要国地域別市場-2025年
欧州
・ドイツ、英国、フランス、イタリア、他
北米
・米国、カナダ、メキシコ
アジア太平洋
・日本、中国、韓国、インド
・東南アジア
南米
・ブラジル、アルゼンチン
中東アフリカ
(※市場規模US$、数量units)

◆製品タイプ別、市場-2025年
・Camera Link
・GigE Vision
・その他
(※市場規模US$、数量units)

◆エンドユーザー別、市場-2025年
・工業
・医療、ライフサイエンス
・科学研究
(※数量units)

<チャプター構成>
1:ラインスキャンカメラ市場概要
2:グローバル市場競争、企業シェア
3:ラインスキャンカメラ主要企業プロフィールと売上データ
4:主要国地域別状況と展望
5:用途別分析
6:市場予測
・主要国地域別
・タイプ別
・用途別
7:原材料分析
8:マーケティング戦略分析、ディストリビューター
9:調査結果と結論
附録

(全130頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196118&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/QYR/0/Line_Scan_Camera_2025_QYR042.html

発行元:QY Researchについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_QYResearch.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年6月11日

★関連レポート
「マシンビジョンの世界市場:コンポーネント別、エンドユーザー業界別2024年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Machine_Vision_2024_MAM1538.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

株式会社DEE、SAE J1772 Level 1規格に対応したEV・PHEV用チャージャーの新製品 EVSE-16 の発売開始

株式会社DEE (本社:奈良県橿原市、代表取締役:前川昌秀 以下「DEE」)は、SAE J1772 Level 1 規格に対応したEV・PHEV用チャージャー の新製品EVSE-16を2019年6月15日から発売開始いたします。

日本国内で販売されている国産・輸入車のEV/PHEVのSAE J1772 Type1インレット規格の普通充電用カップラーに適合し、100Vおよび200Vのどちらの電源からも最大16Aで充電可能なコストパフォーマンスに優れたLevel 1規格の充電器です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196101&id=bodyimage1

<特徴 : EVSE-16>
■ 100V および 200Vの両電圧対応 (100Vプラグ変換アダプター付属)
■ 付属のキーホルダー型ICタグをタッチする事で、充電モードを6A、10A、16Aに切替えが可能で、車両側での面倒な設定が不要。
■ 100V充電に非対応のVW e-Golf 、Golf GTEも100V充電が可能
■ プラグ温度、充電回路温度、チャージ電流量、電源電圧、充電時間および充電量(kWh)のディスプレイ表示が可能で充電コストもわかります。
■ オールウェザー対応で屋外使用も可能
■ リークプロテクション、過電流・過電圧および低電圧保護、落雷サージ保護など安心保護回路搭載
■ 6A、10A充電モードでは、充分な電流容量を確保できない家庭用壁面コンセントやコードリールを使用した電源延長時など、充電中の電圧降下を招く電源環境においては、アップトランスを併用することで安定充電する事ができ、電源工事を必要とせず充電機会の自由度の向上や店舗等での来客充電対応が可能。

<仕様>
■ 充電動作電圧: 98V ~250V (充電負荷時 98Vを下回る場合は、アップトランス併用(別売))
■ 充電時間目安 :  23 kWh バッテリー搭載車 16A充電で7時間
■ 充電電流値 :  6A 、10A、16A
■ 電源側プラグ形状 単相15A 125V 3Pプラグ、単相250V 15A または 20A 3Pプラグ
■ 動作温度 -25~50
■ IPグレード IP54
■ 耐電圧試験 2000V

<サイズ・重量>
EVSE-1  本体サイズ 240 x90 x 55mm 1.5Kg
コード長  車両側 4.35m コンセント側 55cm

<特徴 : EVSE-32モデル>
〇 受注生産モデルで、32A Level2対応モデルです。充電電流は10A、16A、20A、24A、32Aの切り替えが可能で機能はEVSE-16に準じます。 注意)このモデルは、20A~32A充電を行う場合は電気工事が必要となります。

<その他>
〇 IEC62196、IEC62196-2のインレットタイプはお問い合わせください。

■ 型名 (JANコード)
EVSE-16    4562430951346    59,800 (税別)
EVSE-32    4562430951353    69,800 (税別)
販売開始 :  2019年6年15日

<製品情報>
http://www.evphev.com

投稿日:

「社員が辞めない」「人が育つ」中小企業の人材活用戦略とは/日本社会保険労務士法人と共催で働き方改革促進セミナーを開催

株式会社クオリティ・オブ・ライフ(本社:東京都千代田区、代表取締役:原 正紀、以下QOL)は、2019年4月1日に業務提携をした日本社会保険労務士法人と共催して、中小企業の経営者及び人事責任者向けに『「社員が辞めない」「人が育つ」人事制度構築・改善セミナー』を2019年7月5日(金)に開催します。


助成金を活用して社員の生産性向上&機能する人事制度づくりを促進しませんか

 本セミナーでは、従業員を育成し、定着率を高めるための人事制度づくりと運用のポイントを紹介します。また、2019年度おすすめの助成金、機能する人事制度を実現するための外部人材活用法や事例もあわせてご紹介します。

中小企業のための「社員が辞めない」「人が育つ」人事制度構築・改善セミナー概要
開催日時:2019年7月5日(金) 16:00~18:00
開催場所:QOLセミナールーム (東京都千代田区神田多町2-2-22 千代田ビル2F)
費 用 :無料
定 員 :30名

セミナープログラム:
第一部 中小企業の社員の生産性を高める人事制度とは
 株式会社アンカージェイ 代表取締役 千葉峰広氏
【プロフィール】
大手外資電子部品製造会社(日本モレックス資本金120億円/従業員約2千名)にて人事労務を中心に賃金制度、人事評価制度、退職金制度等に携わり、大手電子部品企業人事部とも深い人脈を持つ。人材に関する公的専門家としても活動し中小企業への支援実績多数。商工会議所などで中小企業向けの人材戦略の講演・セミナーを行う。

第二部 外部人材を活用して『機能する人事制度』へ
 株式会社クオリティ・オブ・ライフ アドバイザー 山田徹

第三部 2019年度おすすめの助成金のご案内
 日本社会保険労務士法人 社会保険労務士 桐山慶之

 ■本セミナーの詳細はこちらより:
  https://enterprise.2nd-pro.com/news/2019/6/jinji-seminar20190705/


【シニアの現場知識や経験で経営課題の解決を目指す、『生涯プロフェッショナル』とは】
 労働力の減少や少子化の問題を抱える日本では、構造的な労働者不足が懸念され、企業の成長に欠かせない人材の確保がますます困難となっています。一方、ミドル・シニア層はその人口比率が高まり、生涯を活き活きと働き続けることで、社会のコストにならず利益を生み出す側にいるための努力や取り組みが重要となっています。
 そうした背景の中、QOLは2016年7月に企業の様々な経営課題を解決するため、主に50歳以上のセカンドキャリアを志向する大企業のOB・OG専門家を活用した顧問・アドバイザー紹介サービスとして、『生涯プロフェッショナル』事業を開始し、現在では4,000名以上が専門家として登録をしています。
 さらに登録している専門家の中から“事業サポーター”を募り、同事業の強化・拡大に向けて、経験豊かな専門家として深く関わってもらう体制づくりを行っています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196036&id=bodyimage1

 ■『生涯プロフェッショナル』のサービスの詳細はこちらより:https://2nd-pro.com/


【株式会社クオリティ・オブ・ライフについて】
 クオリティ・オブ・ライフは、2006年の設立以来、「QOL=個人の人生の充実」という視点から、人と組織の活性化をサポートしてきました。経済産業省や中小企業庁、東京都・大阪府等が実施する「企業と人材を結ぶ公共事業」に数多く携わり、主に採用・就職・育成の分野において、学生、既卒者、社会人向けに独自のキャリア教育から就職支援、社内教育まで広く事業を展開しています。
 さらに、2014年の全国中小企業団体中央会「地域中小企業のシニア人材確保・定着支援事業」受託を機に、大手企業出身者の知見を活かし、企業の経営課題解決の支援にも取り組んでいます。

 ■クオリティ・オブ・ライフのホームページ:https://www.qol-inc.com/


【本リリースおよび『生涯プロフェッショナル』に関するお問合せ】
 株式会社クオリティ・オブ・ライフ  担当:原、山田
 ■TEL:03-3526-6751   ■メール:info@2nd-pro.com


投稿日:

全国から250人の青年経済人が参加する会議を長野市で開催 11月に同市で開催する全国会長研修会の企画内容を決議

日本商工会議所青年部(以下日本YEG/田中暢之会長・各務原商工会議所青年部所属)は、2019年6月8日(土)に長野市のホテル国際21において、全国の地域を代表するYEG役員等が参加する第279回役員会等の諸会議を開催しました。

日本YEGは、地域の経済的発展の支えとなるべく、全国各地でのコンベンションの開催、地域からの要望や意見を集約し提言を行う活動、経営課題を解決するための事業、講演会・セミナーなどの研修事業、国際的な交流活動などを行っている団体です。役員会は、年10回程度、全国各地で開催しているものです。

役員会では、今年11月7日(木)~9日(土)に長野市で初めての開催となる「第37回全国会長研修会」の企画内容について決議を行いました。この全国会長研修会は、各地域の会長や今後の会長候補者、そしてYEG担当事務局員(合計約1,500人)が長野市内に集結し、地域経済を担うリーダーとしての資質向上と意識の高揚を図るとともに、各地域のYEGが直面する課題等について意見交換を行う予定で、具体的な企画内容について議論しました。
また、9月~11月にかけて全国9個所で開催するブロック大会における分科会の一つとして実施する「ビジネス交流会」や、8月にウェブ上で行う会員総会の開催等についても決議を行いました。

田中会長は役員会挨拶で、「令和になって初の役員会開催。商工会議所は、常に時代の移り変わりの際には次代を牽引すべく様々な活動を通して地域の発展に寄与してきました。我々YEGは、商工会議所活動の一翼を担い、その歴史に新たな1ページを刻むべく、これまで以上に力と情熱あふれる活動を展開することが求められています。また、本日決議する長野で初開催となる『第37回全国会長研修会』を大いに盛り上げるべく、真剣な議論をお願いいたします。」と述べました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196116&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196116&id=bodyimage2

【日本商工会議所青年部(YEG)とは】
商工会議所青年部は、次代の地域経済を担う青年経済人の相互研鑽の場として、また、資質の向上と会員相互の交流を通じて、自企業の発展と豊かな地域経済社会を築くことを目的としています。
「YEG」とは、商工会議所青年部の英語名(Young Entrepreneurs Group=若き企業家集団)の頭文字をとったもので、同時に商工会議所青年部の持つコンセプト(若さ、情熱、広い視野)を持った経営者=Youth,Energy,Generalistを表しています。
2019年5月現在、日本YEGに加入の青年部は418カ所を数え、その会員数は34,000名を超えます。YEGでは、地域の経済的発展の支えとなるべく、全国各地でのコンベンションの開催、地域からの要望や意見を集約し提言を行う活動、経営課題を解決するための事業、講演会・セミナーなどの研修事業、国際的な交流活動などを行っています。

投稿日:

倒産目前の経営者に残された選択肢は「自己破産」だけではない!破滅寸前の経営者を救う驚きのスキームとは?『倒産前夜の経営者が再起するたった一つの方法』2019年6月12日発売!

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『倒産前夜の経営者が再起するたった一つの方法』(長谷川 博郁 著)を2019年6月12日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――
売上不振、運転資金の不足、人材難……
「倒産」の二文字がよぎった時、経営者に残された最後の希望とは?
大切な事業、従業員、個人資産も守り抜く!
「第二会社方式」による驚きのスキームとは!?

「第二会社方式」の基本の仕組みから、各フェーズで気をつけるべきポイントまで丁寧に解説。
〝覚悟さえあれば、どんな経営者でも再起することができる〟
倒産目前の経営者を救う希望の一冊。

【書籍情報】
書 名:『倒産前夜の経営者が再起するたった一つの方法』
著 者:長谷川 博郁(ハセガワ ヒロフミ)
発売日:2019年6月12日
定 価:800円(税抜)
体 裁:新書/238ぺージ
ISBN :978-4-344-92323-2

【目次】
第1章 経営者にとって何よりも恐ろしい「倒産」
第2章 債務超過で倒産秒読み
    崖っぷち経営者を救う「第二会社方式」の再生とは?
第3章 「第二会社」を設立して再起を図る
    「ヒト・モノ・カネ」を旧会社からスムーズに移管するコツ
第4章 「Xデー」の設定、金融機関への対応……
    円滑に債務処理を進めるポイント
第5章 第二会社方式の活用例
    事業を守り続ける経営者たち
第6章 どんな経営状態でも打開策は必ずある

【著者プロフィール】
長谷川 博郁(ハセガワ ヒロフミ)
合同会社リバースコーポレーション代表。
青森県八戸市生まれ。
父親が創業した会社を27年で外食中心に店舗数80店舗、年商60億円の会社に育てる。しかし度重なる問題により売り上げが低迷。その際メインバンクに勧められ事業再建に取り組むも、主力事業を売却させられたところで裏切られ、負債総額18億円を背負う。債務超過となり倒産寸前で第二会社事業再生コンサルタントと出会い、銀行と決別し第二会社で12店舗を残すことに成功。それ以来、自らの経験と第二会社再生ノウハウを生かし、全国の中小企業や中堅企業の経営者、債務者のために債権者と戦い続けている。2009年から現在まで37社をコンサルティングし、各社とも第二会社で盛況中。現在まで担当した債務額は約300万円から1650億円までにのぼる。活動地域は青森県八戸市を中心に、東京、愛知、大阪、鹿児島で事業再生及び経営指導を行い、第二会社の個別指導、コンサルティングをし、潰れない事業展開や銀行に潰されない経営の普及に努めている。その間、ケンタッキーチキンオーナー会の理事に就任。なか卯ではオーナー会初代理事長に就任しオーナー会の基礎を確立。日本フードサービス協会の理事を長く務め、外食事業発展に努める。青森公立大学で3年間流通論の講義を担当。盛岡大学では外食論を講義している。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195511&id=bodyimage1

投稿日:

新電力/電力自由化の初歩が学べる! 無料会員サイト「新電力ネット」活用 6月第2回セミナーにてラウル株式会社 代表の江田健二が講師を務めます。

新電力について学べる! 無料会員サイト「新電力ネット」( https://pps-net.org/ )活用 6月第2回セミナーにてラウル株式会社 代表の江田健二が講師を務めます。

2019年6月25日(火) 16時~18時
●セミナー内容
無料会員サイト「新電力ネット」の活用方法を中心に新電力についてのポイントをご説明いたします。
●対象
新電力/電力自由化に興味のある企業ご担当者様
※事前に新電力ネットに会員登録をしていただく必要がございます。
※これから新電力について学びたい方向きのセミナー内容です。
●セミナープログラム
・新電力/電力自由化について
・新電力ネットについて
・新電力ネットの活用方法
・質疑応答

◎講師
RAUL株式会社 代表取締役社長 江田 健二

専門分野 「環境・エネルギー」「デジタルテクノロジー」

「環境・エネルギーに関する情報を客観的にわかりやすく広くつたえること」
「デジタルテクノロジーと環境・エネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること」
を目的に執筆/講演活動などを実施。

富山県砺波市出身。慶應義塾大学経済学部卒業。
アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。
エネルギー/化学産業本部に所属し、電力会社・大手化学メーカー等のプロジェクト等に参画。
その後、起業し環境・エネルギービジネスの推進や企業のCSR活動を支援している。
一般社団法人エネルギー情報センター理事、一般社団法人CSRコミュニケーション協会理事も務めている。

主な著作
『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/B0194WG5US/
『3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554753/
『CSRデジタルコミュニケーション』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554575
『スマホでサンマが焼ける日』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554761
『エネルギーデジタル化の未来』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554780
『エネルギー自由化は「金のなる木」70の金言+α』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554810/
『かんたん解説!! 1時間でわかるガス自由化 入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554966
『かんたん解説!! 1時間でわかる太陽光発電ビジネス入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/4909288147
『世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554926
『かんたん解説!! 1時間でわかる 風力発電ビジネス入門 Kindle版』
https://www.amazon.co.jp/dp/B07G91Y2PD
『電気・ガスはどこから来るのか? エネルギー供給のしくみをさぐろう (楽しい調べ学習シリーズ)』(監修)
https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-78833-3
『かんたん解説!! 1時間でわかる バイオマスエネルギー入門』(Kindle版)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07RYD1N8H/

◯日時
2019年6月25日(火) 16時~18時(開場15:45~)
◯場所
RAUL株式会社 セミナールーム
住所:新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3階
◯アクセス
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 徒歩2分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩10分
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅 徒歩10分
○参加費用
無料
定員 5名
(定員に限りがございますので、申し込みが多い場合は抽選とさせていただきます。)

お申し込み方法
新電力ネットサイトのお問い合わせフォームよりお申込みください。
https://pps-net.org/contact

新電力ネットとは
エネルギーに関する総合情報サイトとして、皆様のビジネスに必要な情報を収集し、提供することで業務を支援しています。また、運用団体(一般社団法人エネルギー情報センター)で、セミナー等も開催し、知識習得、人脈形成に資するコンテンツを提供しています。会員登録は無料です。

★新電力ネットの概要
2016年4月から始まった電力小売全面自由化において新電力事業が大きな注目を集めています。
本サイトでは、新電力の立ち上げから日々の運用までで必要な情報を一元的に
取り扱っています。
<業務に直結した最新情報を網羅>
■卸市場、燃料、天候、気象などの最新情報を配信
<分析に必要な統計情報を閲覧>
■電力会社・省庁等の発表する情報をわかりやすく網羅的に掲載
■過去情報のデータダウンロードが可能
<業界の動向をもらさずチェック>
■関係企業の最新ニュースを配信
■入札情報・制度・規制などに関する動向
<初心者でもわかる基礎情報>
■電力事業に関する 基礎知識をわかりやすく解説
■新電力事業に必要な手続き等を解説
<ステップアップのための情報収集>
■セミナー・展示会の開催状況
■会員限定イベントでのネットワーキング

■RAUL 株式会社
・本社:東京都新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3階
・代表者: 江田健二
・事業について
RAULは、環境/エネルギー分野を事業領域としています。
最先端のデジタルテクノロジーを活用して、資源循環型社会の実現を目指します。
・URL: http://www.ra-ul.com/
■本件に関するプレスからのお問い合わせ先
ラウル株式会社
担当:森 正旭(もり まさあき)
TEL:03-6411-0858 E-mail: info@pps-net.org
お問い合わせフォーム http://pps-net.org/contact



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195977&id=bodyimage1

投稿日:

スリー・アールシステム株式会社 2019年度3月期決算発表のお知らせ

光学機器、デジタルグッズの製造販売、太陽光発電システムの販売を手がける、スリー・アールシステム株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:今村陽一)は、本日、第18期(2019年度3月期)の決算報告をいたしましたのでお知らせいたします。発表は、動画サイト「YouTube」にて行っておりますので、ぜひご覧ください。https://youtu.be/yTcVX4JDTw0

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196081&id=bodyimage1

第18期(2018年4月1日~2019年3月31日)におけるスリーアールグループの連結決算額は、2,345百万円となり、前年1,860百万円から125%と13期連続、最大規模の増収を達成いたしました。

これは、前期の2018年5月に本社移転、2018年8月にスリーアールソフトウェアの立ち上げなど、人材・各事業部に積極的に投資を行ってきた結果が大きく反映されたものと考えております。
今期も、スリーアールグループのスローガンである「未来を創造し、挑戦を続ける」という言葉を踏まえ、常に新たな可能性にチャレンジしていきたいと考えております。

【会社概要】
社名 : スリー・アールシステム株式会社
本社 : 〒812-0008 福岡県福岡市博多区東光二丁目8-30 高光第一ビル2階
設立 : 2001年5月24日
代表者 : 代表取締役社長 今村 陽一
資本金 : 1,000万円
事業内容 : パソコン・スマートフォン周辺デジタル機器、デジタル顕微鏡・拡大鏡・内視鏡の製造販売
URL : https://3rrr-hd.jp/
代表TEL: 092-441-4056
代表FAX: 092-260-8506

投稿日:

全国の女性起業家を応援する「J300地域アンバサダー」の募集開始!プレミアムミニJ300の開催やJ300アワード審査をお願いできるかたを募集します

J300(じぇいさんびゃく)実行委員会((株)コラボラボ 代表取締役:横田響子、女性社長.net企画運営)は2019年度で11回目を迎える「J300」始動にあたり、全国各地域でミニJ300を開催する「J300地域アンバサダー」の募集を2019年6月7日から開始しました。
今年度は開催地域の拡大を目標として、下記新規地域から募集します。

【対象となる新規募集地域】
下記を除く地域で募集しております。
北海道/茨城/東京/栃木/埼玉/福井/石川/愛知/静岡/滋賀/奈良/京都/大阪/福岡/熊本/長崎


【J300地域アンバサダーとは】
ミニJ300/プレミアムミニJ300を開催し、地元で活躍している女性社長さんを応援、発掘してくださる女性起業家。また、J300アワードでは推薦者、審査員として活動していただきます。

【J300地域アンバサダー応募要項】 http://joseishacho.net/news/entry11911/
■活動期間:2019年6月~2020年3月
■条件:
・女性起業家・個人事業主で地元の女性事業主を応援したい方
・地域を超えた仕事を望まれる方、または、
地域の強いネットワークなど他地域とつながるフックをお持ちの方
・テレビ会議システム(SkypeやZoomなど)、SNSを問題なく使用できる方
・2019年8月~10月の間に地元でミニJ300、又はプレミアムミニJ300を開催できる方

■応募〆切:2019年6月14日(金)AM
■詳細、応募: http://bit.ly/1HzNQ3r
※オンライン説明会(6/19、6/21 11時~12時)を実施予定

【ミニJ300とは】
女性社長なら誰でも参加可能なセミナー&懇親会。
10-30名規模で開催し、女性社長同士の交流はもちろん、今後の方向性や他企業とのコラボの機会を考えるきっかけとなる会。

【プレミアムミニJ300とは】
著名な女性社長やアンバサダーからの推薦を受けた女性起業家のみの少人数限定交流会。
推薦基準はスパイシーさ(ビジネスモデルの個性、専門性)、コラボレーションの可能性など。会社規模や売上実績だけにとらわれることなく、各地域でキラリと光る女性起業家を招待しています。

◇ミニJ300・プレミアムミニJ300とは◇
http://joseishacho.net/news/event/entry10505/

※女性社長.net「日本最大級の女性起業家データベースサイト」
【女性社長一覧】http://joseishacho.net/member/
【年会費無料!女性社長一覧掲載&メルマガ登録】http://bit.ly/1L9nLNE
女性社長一覧掲載希望の女性起業家・個人事業主はメルマガ登録をどうぞ。
※法人企業やメディア関係の方からの、女性社長への仕事発注や取材希望はコチラ
http://joseishacho.net/corporation/

■お問い合わせ先
女性社長.net(株式会社コラボラボ) J300担当
Mail:j300_event@joseishacho.net/Tel:03-3524-7244
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-2  千代田印刷会館7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196092&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196092&id=bodyimage2

投稿日:

7月20日(土)・7月21日(日)大きな富を受取る器になるプログラム「Great Fortune Program 2days密着セミナー合宿」を開催します!他にはない深い本質的、かつ実践的な内容です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196061&id=bodyimage1

FXなど投資全般に関する情報提供サービスを運営するエフピーネット株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松島修)が2019年7月20日(土)・7月21日(日)の二日間にわたり、大きな富を受取る器になるプログラム「Great Fortune Program(GFP)2days密着セミナー合宿」を開催します。

●GFP Great Fortune Programとは?
お金や投資の勉強をしてきたものの、
なかなか成果が伸びない・・・
何か足りない・・・
と悩むあなたに!

お金と投資の本質を理解していただきながら
大きな富を受取る器を築いてもらうプログラムです。
そして
人生100年時代を豊かに充実した幸せな生活を送っていただくことがゴールです。

GFPで学べる内容【概要】
●大きな富を受取る器になる3要素
 (1)お金の本質的知恵+実践的知恵
 (2)投資の本質的知恵+実践的知恵
 (3)富の本質的知恵+人の本質的知恵

補足すると次のようになります。
 (1)ファイナンシャルインテリジェンス2.0
   本質的・実践的なお金全般の知恵を身に付ける
 (2)投資インテリジェンス2.0
   本質的・実践的な投資の知恵を身に付ける
 (3)富と人の関係の本質の理解
   富・使命・正しいマインドセットの本質を理解・身に付ける

私から教える内容はもちろんのこと、この合宿で出会える志の高い仲間達と学びは、
あなた自身を成長させてくれるでしょう。
最高の仲間と、ともに成長できるコミュニティに入りませんか?

●こんな方におすすめです。
 ・なぜか、お金が貯まらない、増えない
 ・投資をしても、損ばかりで利益がでない
 ・お金や投資の勉強をしたが、何かが足りない
 ・お金がどんどん増える考え方を身に付けたい

一つでも心当たりがある方は、以下のお申込みページをご覧になり、
詳細についてご確認ください。

●“大きな富を受取る器になる”
「Great Fortune Program 2daysセミナー合宿」
https://www.eagle-fly.com/ef/gfp/

講師:松島 修(エフピーネット代表取締役)
■プロフィール-------------------------------------------------------------
1960年東京生まれ。法政大学工学部電気工学科卒業後、岩崎通信機入社。
1990年岩崎通信機円満退社後、独立。資産の総合的なコンサルティング開始
1994年法人化。エフピーネット有限会社代表取締役に就任

現在、日本で有数の顧客数を誇る投資助言会社(投資顧問会社)「エフピーネット(株)」代表取締役「関東財務局長(金商)第1898号」投資アドバイザー。顧客の真の富(資産・才能・能力・知恵・環境・人間関係・使命・自分の内面を磨くこと)を拡大することを使命とするコンサルタント。
金融危機前の各相場のピークを予測し、「全ての投資を止める時」と事前に警告。東日本大震災の40日前に、大地震が近いことを予測し、具体的な防災対策を提起したメルマガ地震対策についての緊急配信」を数万人に特別配信したことでも知られる。
ベストセラー作家。
「王様マインドと奴隷マインド」(サンマーク出版)等4冊の著書は、投資・トレードのマインドセットとして活用されるだけではなく大学の授業テキスト・国会議員や経営コンサルタントらの愛読書となる。
FPの最高資格CFP(Certified Financial Planner)元・CFP試験問題作成委員・実務家。
FX・投資助言・使命の第一人者として、『日経新聞』『GQ』などの執筆・取材や、テレビ東京『クロージングベル』『E-morning』などのテレビ出演など、マスコミに数多く取り上げられる。
-------------------------------------------------------------

【セミナー開催情報】

●日時:2019年7月20日(土)、7月21日(日) 10:00~16:50
   (9時30分 開場 ※それより前には入室できませんのでご了承ください)
    ※宿泊場所は各自ご用意ください。
    ※ご自宅から通うことも可能です。
●定員:15名
●会場:東京都内、アクセスのよいセミナー会場です。
    6月中に、参加者の方にメールにてご案内いたします。
●参加費:298,000円(税込)
    ※分割で6回払いも可能です。手数料(4,000円)がかかります。
●詳細(申込ページ):https://www.eagle-fly.com/ef/gfp/
    ※セミナー終了後に両日とも懇親会(17時~2時間程度)も予定しております。
    (希望者のみ。参加費:6,000円)

【著書】
王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)amazonランキング第1位獲得・好評発売中

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196061&id=bodyimage2

【運営:エフピーネット株式会社】
会社概要:
エフピーネット株式会社は、投資全般(FXトレード・株価指数・不動産など)の情報提供サービスをメインとする投資顧問会社です。オンラインでの情報提供サービスを中心に現在、7800名以上が会員として加盟しています。独自の切り口での投資情報を提供し、日本有数の会員数を持つ投資情報サービス として認知されています。

所在地:東京都新宿区新宿2-5-16 霞ビル4F
設立:1994年
資本金:3,000,000円
代表者:松島修
登録:投資助言・代理業関東財務局長(金商)第1898号
公式ページ:https://www.fpnet.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
会社名:エフピーネット株式会社
担当者:志村
TEL:03-5269-3061
Email:cs@fpnet.com

投稿日:

明るさの自動管理が可能なドーム照明とマルチリング照明を発売

オプテックス・エフエー株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:中島達也)は6月11日から6月下旬にかけて、センシングドーム照明「OPDシリーズ」および、センシングマルチリング照明「OPMシリーズ」の外径サイズΦ116mmの白色・青色を発売します。7月末には両シリーズの同サイズ赤色を発売予定です。
 センシング照明とは、独自技術の「FALUX sensing」を搭載した画像処理用LED照明です。センシング対応コントローラとの接続により、輝度のモニタリングとフィードバック制御が可能です。フィードバック制御では長期的な使用に伴う輝度の変動に対してコントローラ側で調整を行い、約5万時間の長期に渡り同一輝度を保ちます。
 今回発売する2シリーズは、従来比最大4倍の明るさアップを実現し、高輝度・高均一な拡散光の照射により反射を抑えた撮像が可能です。ドーム照明「OPDシリーズ」は、ドーム型の拡散板に反射させた光を照射します。R形状や凹凸面のあるワークでも影のない撮像が可能なため、光沢のあるパッケージ上の異物検査や印字検査に適しています。またマルチリング照明「OPMシリーズ」は、曲面形状の拡散板から均一な光を照射します。ローアングルからハイアングルまで使用できるため、金属面のエッジ検出や大きいワークの形状検査など、幅広い用途に対応します。
 標準価格は、両シリーズともに外径サイズΦ116mmの全色が98,000円(税別)となります。
 今後もオプテックス・エフエーは「FASTUS(ファスタス)」ブランドの製品数を拡大し、産業用センサの新しい価値を提案していきます。

■参考URL
https://www.optex-fa.jp/products/light/opd/
https://www.optex-fa.jp/products/light/opm/




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196053&id=bodyimage1

■国内販売数目標(年間):500台
■主要販売先:電子部品や自動車部品業界をはじめとした産業界全般

■会社概要
オプテックス・エフエー株式会社
商号:オプテックス・エフエー株式会社
所在地:京都市下京区中堂寺粟田町91京都リサーチパーク9号館
設立:2002年1月7日
代表取締役:中島 達也
資本金:385,000千円(2018年12月31日)
事業内容:ファクトリー・オートメーション用光電センサ関連機器、装置の企画開発・製造・販売等
売上高:85億6千万円(連結)(2018年12月期)
従業員数:221名(連結)(2018年12月31日現在)

【本件に関するお問合せ先】
オプテックス・エフエー株式会社
販売促進室 大毛 沙紀(E-mail: fa@optex-fa.com)
〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町91京都リサーチパーク9号館
TEL: 075-325-2922 FAX: 075-325-2921
URL: https://www.optex-fa.jp




投稿日:

もの言う株主Japan Act合同会社が、サンエー化研への株主提案書補足資料を公表

Japan Act合同会社が、株式会社サンエー化研への株主提案書補足資料を公表しました。


2019年6月開催予定の株主総会に向けてJapan Act合同会社(本社:東京都中央区、代表社員:葛生大祐)は、2019年4月22日(月)、株式会社サンエー化研(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本明広)に対して、議案提案権を行使し、2019年4月24日(水)に公表(http://www.japanact.com/wp/wp-content/uploads/2019/04/sanne-kakenn_20190424.pdf)しました。
期末剰余金として、普通株式1株あたり41円の配当を要求する内容です。

また2019年5月24日(金)には、株主提案についての補足資料を公表(http://www.japanact.com/wp/wp-content/uploads/2019/05/sanne-kakenn_20190524.pdf)し、2019年6月開催予定の株主総会に向けて活動が本格的に始動しました。

Japan Act合同会社は、株式会社サンエー化研(以下、サンエー化研)の発行済株式総数の12万5,000株、発行済株式総数の約1.1%を保有しています。株主として2019年4月22日(月)に、サンエー化研に対し、2019年6月開催予定の株主総会において、下記の事項を株主総会の議案とし、かつ、株主総会招集通知に記載することを請求しています。




<提案する議題の内容:剰余金の処分の件>

第110期の期末剰余金として、普通株式1株当たり金41円を配当する。

<提案の理由>

第110期第3四半期四半期報告書によると、サンエー化研は2018年12月31日時点で資産合計349.3億円、純資産197.3億円を保有。株価純資産倍率は2019年4月15日時点において0.27倍と同業他社と比較しても著しく低水準で推移しており、同様に第109期の総資産当期純利益率も2.4%と非常に低く、資産効率性の極端な低さに対する経営陣の問題意識の薄さが認識されます。

営業活動によるキャッシュフローは上場以来、19期間にわたって黒字で推移。同期間の平均額は年間15.4億円と非常に安定しております。業績の安定性は評価できるものの、同期間においては株主への還元より内部留保の拡充が優先されていました。

内部留保された資本が事業投資に向けられ、事業規模の増加に貢献するのであれば立派な株主価値の創造と評価できます。しかし、サンエー化研の場合、同期間において総資産は49.0%、純資産は88.7%の増加を見せたものの、売上高は16.4%、経常利益は1.2%しか伸びていません。株主の期待収益率と再投資ができなかったことによる機会費用を勘案すると、同期間における経営は株主価値創造に失敗したと言わざるを得ません。主張を裏付けるものとして、上場時と2019年4月15日の自己株式調整後時価総額を比較すると、現に42.3%も減少しており、同期間における経営が株主価値の破壊であったということは誰の目にも明らかです。

経営陣は、引き続き内部留保の拡充を行う方針のようですが、これまでの経緯から、再び株主価値の創造に失敗する可能性が高いと考えられます。当社は一株主として、こうした経営状況を看過することはできず、経営陣に株主還元の拡大を要求することとしました。

2019年3月期の予想当期純利益を全額配当に充てる場合、1株当たりの配当額は以下の通り、41円となります。

450百万円(予想当期純利益)÷10,975千株(自己株式を除く発行済株式数)=41.0円(1株当たりの配当金額)

サンエー化研の株主資本比率は2018年12月31日において54.8%と十分な財務健全性があり、財務健全性の確保を目的とした内部留保の拡充は合理性に欠けます。また、当社が提案している配当総額は第110期の予想当期純利益と同額であるため、財務健全性を損なわずに株主に還元することが可能です。なお、第110期純利益が会社予想を下回ったとしても、現在の財務状況から容易に実行できるものであると考えます。

現状の財務状況であれば非常に可能性の低いシナリオですが、たとえ将来的に手元資金が必要になった場合でも、保有する多額の投資有価証券を売却することで資金を確保することは容易です。2018年12月31日において48.8億円分の投資有価証券を保有し、その大半が上場株式。第109期有価証券報告書に各銘柄の保有目的が記載されていますが、いずれの銘柄も経営に影響を及ぼす程の持株比率に達しておらず、記載されている保有目的の説明に合理性が見いだせません。大半の銘柄が株式市場において十分な流動性を有しており換金性が高いことから、投資有価証券は実質的な流動資産としてみなすべきです。

また、第109期有価証券報告書にて自己資本当期純利益率にも注視して経営を行う方針を表明しており、増配を通して株主資本を縮小することはその方針に合致する行為と言えるでしょう。

以上の理由から、株主還元及び当社の株主提案実行を強く期待します。なお、今回の株主提案を実行したとしても、その配当総額は当期純利益の範囲内であることから、サンエー化研の財務状況及び経営状況に大きな影響を与えるものではありません。株主重視の姿勢を市場全体に強くアピールすることができ、サンエー化研の企業価値及び株主価値向上の第一歩となると考えます。

■日本の株式市場の改革のため、物言わぬ株主へ意識改革を求める

Japan Act合同会社は、株価純資産倍率(PBR)を極めて低い水準で維持しながら時価総額に対して過大な資産を保有し、上場を続ける企業や日本市場全体を改革することを目的としています。当社の活動内容や、日本の市場の現実を広く周知することでマーケットの改革、成長を促す考えです。

世界的に見ても、日本の株式市場は割安のまま放置されており、企業の本来の価値に対して市場が過小評価していると言っていいでしょう。企業や株主の意識を変えることで日本市場全体を変革し、世界標準、世界レベルの日本市場とするために、日々、活動をしています。

株主が責任ある投資活動を行うことで、日本独自の風土といってもいい「もの言わぬ株主」や上場企業の意識改革を図ることは極めて重要です。今回のサンエー化研に対する議案提案はそうした意識改革のための活動の一環として行ったものです。今後も、日本市場及び日本経済の発展に寄与できるよう、尽力してまいります。

■会社概要
商号   : Japan Act合同会社
代表者  : 代表社員 葛生 大祐
所在地  : 〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル5階
事業内容 :・経営コンサルティング業務
      ・M&Aアドバイザリー業務
     ・有価証券の保有、運用及び投資業務
URL : https://www.japanact.com

投稿日:

【新刊書籍】「オウム真理教 偽りの救済」(集英社クリエイティブ刊) 6月26日発売!  13人の死刑が執行されて1年。地下鉄サリン事件以来、長年取材を追い続けてきた東京新聞社会部記者の集大成。

2018年7月、麻原彰晃と幹部信者13人の死刑が執行された。弁護士一家殺害事件、松本サリン事件、地下鉄サリン事件……。「戦後最大の刑事事件」と言われたオウム真理教の数々の事件の背景には何があったのか? 実態はどうだったのか? 彼らが信じたものは何か? そして、何を残したのか? 

「オウム真理教 偽りの救済」
 2019年6月26日発売
 発行=集英社クリエイティブ
 発売=集英社
 定価=本体1600円+税
 四六判ソフトカバー 288P
 ISBN978-4-420-31083-3

 
 著者は、1995年の地下鉄サリン事件以降、元信者や裁判の取材を続け、死刑囚・無期懲役囚との面会や手紙のやり取りを続けてきた。400通に及ぶ手紙を死刑囚や無期懲役囚らと交わし、事件の被害者、元信者、死刑囚の家族たちからも話を聞いてきた。「教祖・麻原」に出会い強烈な神秘体験をしていたら、同じ時代を過ごした自分も巻き込まれていたかもしれない……そんな思いを抱きながら、オウム真理教と一連の事件、および刑事裁判、警察・検察の問題点に迫っていく。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195824&id=bodyimage1

目次:
序章/第1章 時代/第2章 超能力/第3章 欲望の象徴/第4章 武装化/第5章 救済殺人/第6章 師弟対決/
第7章 捜査迷走/終章 終わらないオウム事件/墓碑銘
*墓碑銘:死刑執行された12人への「墓碑銘」と題された文章では、一人ひとりの幹部信者たちの人柄や、裁判や刑期中にどのように過ごしていたのか、死刑執行をどのように迎えたのかが語られる。

*山形刑務所にいる杉本繁郎無期懲役囚は5000枚に及ぶ手記や回想録を書いている。著者は、杉本との長年の交流に基づき、本書に記された教団で起きた出来事について、知る限りの「ファクトチェック」をお願いしている。


 フェイクニュースを信じ、妄想によって暴走する――さらに「オウム化」した現代を生き抜くために!
教祖の妄想から作り出された不可解な価値観を信じ、外部に敵をつくり暴走した教団。陰謀論やフェイクニュースがはびこり、単純な思考によって攻撃的になる現代社会は、オウム的な世界とどこか似ているのではないだろうか? さらに「オウム化」していないだろうか?


★著者プロフィール
●瀬口晴義(せぐち はるよし)
1964年生まれ。東京新聞記者。87年に中日新聞入社。東京新聞社会部で司法担当記者を長く担当。95年3月の地下鉄サリン事件以来、オウム真理教事件の報道を続ける。元信者や刑事裁判の取材、死刑囚、無期懲役囚との面会、手紙のやり取りを重ねる。2009年8月から2013年10月まで、東京新聞の朝刊1面コラム「筆洗」を担当。2015年には金子兜太・いとうせいこうを選者とした「平和の俳句」を企画、担当した。著書に『人間機雷「伏龍」特攻隊』(講談社)、『検証・オウム真理教事件』(社会批評社)ほか。

http://www.shueisha-cr.co.jp/CGI/book/detail.cgi/1597/

【お問い合わせ先】集英社クリエイティブ 03-3239-3813

投稿日:

セミナー『移転価格文書化の実務対応』を開催~会計・税務・経営コンサルティングのアタックスグループ

税理士法人・経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にてセミナー『海外進出企業のための「移転価格文書化の実務対応」』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

国税局が国家戦略トータルプランを公表して早くも2年が経過しています。
その中での移転価格文書化制度の本格的導入についても同様に2年が経ち、いよいよ文書化作成も待ったなしになりました。
本セミナーでは以下の論点を中心に、企業が取るべき具体的な対応方法をわかりやすくお伝えします。

◆文書化ってそもそも必要なの?
◆文書化ってどこまで対応しないといけないの?
◆どうやって文書化をすればよいの?
◆効率的に文書化をしたいが、どうすればよい?
◆文書化をしたけど、税務調査で指摘されないポイントは?

【セミナータイトル】
『海外進出企業のための「移転価格文書化の実務対応」』

【セミナー内容】
15:00 受付開始

15:30~ 開会と挨拶
アタックス税理士法人 国際部部? 伊藤彰夫

15:35~ ■文書化ってなに?文書化作成に向けてどうするの?
■チェックリストで海外子会社との取引を見直そう
アタックス税理士法人 税理士 永持祐司

16:10~ ■文書化作成の実務上のポイントは?
アタックス税理士法人 コンサルタント 角谷伸司

17:00 終了

※講演内容は予告なく変更される場合がございます。

【開催日】
東京会場  2019/08/05(月) 15:30~17:00
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/834
名古屋会場 2019/07/31(水) 15:30~17:00
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/835

【講 師】
アタックス税理士法人 代表社員 公認会計士・税理士 伊藤 彰夫
アタックス税理士法人 税理士 永持 祐司
アタックス税理士法人 コンサルタント 角谷 伸司

【受講料】
無料

【定員】
東京会場 20名様(1社につき2名様まで)
名古屋会場 30名様(1社につき2名様まで)

【対 象】
経営者・海外担当者・税務経理担当者
※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
東京会場:アタックスセミナールーム(電話 03-3518-6363)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
名古屋会場:アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10





【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,800万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

『中国税制改正セミナー』を開催~会計・税務・経営コンサルティングのアタックスグループ

税理士法人・経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡、代表取締役社長 西浦道明)は、名古屋にて『中国税制改正セミナー 大幅減税スタート!新税制をどう活かす?』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

米中貿易摩擦の影響などにより中国経済の先行きが不安視されています。

この流れを受けて、中国政府は様々な企業支援政策を打ち出しています。
税務面では大幅な減税が相次いで打ち出され、企業の運営コストが下がっています。
中国経済が減速すればマイナス要素となりますが、一方で、これら減税を上手く活用できれば大きなメリットを享受することも可能です。

本セミナーでは、2018年末以来の一連の大幅減税内容と、その企業経営への活用について解説します。
減速リスクがあるとはいえ、今なお大市場である中国。
減税を活用して中国子会社の財務体質を強化していただき、是非ビジネスチャンスを捉えてください。

【セミナータイトル】
『中国税制改正セミナー 大幅減税スタート!新税制をどう活かす?』

【セミナー内容】
1.企業所得税法改正
 (1) 小規模企業向け企業所得税率の引き下げ
 (2) 固定資産一括償却、加速償却
 (3) ハイテク企業向け減税、研究開発費加算控除

2.個人所得税法改正
 (1) 個人所得税年間精算方式への移行
 (2) 費用控除新設と外国人

3.増値税法改正
 (1) 貿易と税率引下げの影響
 (2) 仕入税額控除の10%加算
 (3) 増加未収増値税の一部還付
 (4) 仕入税額控除の適用範囲の拡大

4.社会保険法改正
 (1) 社会保険料率の引き下げ
 (2) 社会保険料徴収機関が税務局に変更になったことの影響

5.その他
 (1) 外商投資法改正とその影響

【開催日】
2019/07/30(火) 13:30~15:30
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/839

【講 師】
株式会社アタックス 執行役員 海外サポート室 室長 諸戸 和晃

【受講料】
無料

【対 象】
・中国に子会社がある企業
・中国ビジネスに興味がある企業
の経営者、後継者、海外担当者、経理・税務担当者
※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10





【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,800万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

『成功へのストーリーが見える、伝わる! 事業計画書のつくり方―――誰に(WHO)どんな価値を(WHAT)いかに提供するか(HOW)』著者三浦太が、キンドルストアで電子書籍で配信開始。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195684&id=bodyimage1

株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp )は、5月29日『成功へのストーリーが見える、伝わる! 事業計画書のつくり方―――誰に(WHO)どんな価値を(WHAT)いかに提供するか(HOW)』著者三浦太が、キンドルストアで電子書籍で配信開始いたしました。

■『成功へのストーリーが見える、伝わる! 事業計画書のつくり方―――誰に(WHO)どんな価値を(WHAT)いかに提供するか(HOW)』著者三浦太
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2XxJ4mU
・アマゾン書籍   https://amzn.to/313DiMl

◎自社の強みを、最大限に生かした事業計画書ができる!

□会社として、何を目指しているのか?

□ヒト・モノ・カネを、どう手当すべきか?

□他社と違う、どんな独自性があるか?

経営環境が激変する今だからこそ、
事業の「羅針盤」となる事業計画書が必要です!

本書は、事業計画書についての基本的な考え方から
つくり方の実務まで、初めての読者にもわかるように
わかりやすく解説しています。

読み手に説得力をもって伝わり、
成功のために「何を・どうすべきか」が見えてくる!

■目次

1 基本編 事業計画書を事業ストーリーで描く!
事業計画書にはストーリーが必要だ!
事業ストーリーをトコトン考えよう!
事業ストーリーを実現させるヒント
決算書から事業ストーリーを読む
事業計画書作りに役立つ経営指標

2 作成編 7つのステップで完成させよう!
経営理念と事業コンセプトがストーリーの骨格
経営環境で事業ストーリーが変わる
ストーリーの骨格となる事業基盤を固める
魅力あるストーリーを実現させるポイント
事業ストーリーをシミュレーションする
ほか

■著者 三浦太

■『成功へのストーリーが見える、伝わる! 事業計画書のつくり方―――誰に(WHO)どんな価値を(WHAT)いかに提供するか(HOW)』著者三浦太
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2XxJ4mU
・アマゾン書籍   https://amzn.to/313DiMl

■□■□■□■□■□■□  三笠書房 気になるニュース  □■□■□■□■□■□
5/29 5月病のような反動がきていませんか?自分の「感情を休ませる」43のヒント | ほんのひきだし
https://hon-hikidashi.jp/live/83748/

5/29 丸善名古屋本店さんにて『眠れないほど面白い空海の生涯』由良弥生が、
【週間ベストセラー 5/19 ~ 5/25 文庫 】で2位獲得。

5/24 2006年刊行以来売れ続けてます。
ダニエル・ピンクの世界230万部突破ベスト&ロングセラー!
Kindle版を配信開始しました! https://amzn.to/2JzZok1

5/26 『図解食べても食べても太らない法』が17万部になりました!

5/24 丸善京都本店様で『京大変人講座』出版記念トークショーを開催!
金屏風を背景に、変人トークが炸裂!

─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社 名:株式会社三笠書房
会社ホームページ:http://www.mikasashobo.co.jp/
三笠書房電子書籍ストア:http://www.mikasabooks.jp/c/pc/index.html
フェイスブック:https://www.facebook.com/mikasashobo?fref=ts
ツイッター:https://twitter.com/mikasabooksjp
三笠書房ドリームニュース記事一覧:http://www.dreamnews.jp/company/0000007063/
所 在 地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-1
T E L:03-5226-5738

投稿日:

新卒時にリーマンショックの影響を受けた30代に就職支援開始 人材不足に悩む企業と不況期世代をマッチング “就職カレッジ(R) 30代コース”2019年7月22日初開催

就職支援事業を展開する株式会社ジェイック(所在地:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 剛志)は、30代向けの就職支援サービス“就職カレッジ(R) 30代コース”を2019年7月22日に初開催することをお知らせします。

 “就職カレッジ(R) 30代コース”とは、34歳までの社会人未経験者を対象にした、就職支援サービスです。これは当社の既存サービスで20,000名以上の就職支援実績のある、既卒・第二新卒(29歳迄が対象※)向けの就職支援サービス“就職カレッジ(R)”の受講対象を30代向けにカスタマイズしたものであり、就職講座から集団面接会までワンストップで無料提供しています。※雇用対策法施行規則第1条の3第1項 例外事由3号イ

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196019&id=bodyimage1

■今年に入り、150名以上の30代が就職相談に訪れている
 今年に入り、150名以上の30代の方が就職相談に訪れています。「30歳を前に就職しようと思うが、どうしたらいいか分からない」「就職はしたいが、30代で社会人未経験を採用しようという企業が見つからない」「面接しても若い人が優先されてしまうのでは」など、漠然とした不安を抱え、相談相手もいないという相談内容です。この方々は、俳優や芸人、スポーツ選手など夢を追いかけていた、趣味に時間を使う為にフリーターでいた、家庭の事情で家の手伝いをしていたなど経歴は様々ですが、“正社員になるのは難しく、アルバイト生活を続けていくしかない”と、就職への意欲はあっても、半ば諦めてしまっている方が多く見受けられます。

■リーマンショックの煽りを受けた世代
 厚生労働省「平成29年版厚生労働白書」によると若年無業者(15-34歳の非労働力人口のうち,家事も通学もしていない者)数は2016年時点で57万人となっており、そのうち30-34歳は18万人であり、25-29歳の16万人と比較して無業者数が多くなっています。また、同調査によるとフリーターは25-34歳で92万人となっています。30代は仕事では社会人として経験を積み、企業を引っ張っていく立場であるだけでなく、プライベートでも転換期を迎える方が多いですが、現在30代の方は就職活動・入社直後、2008年に発生したリーマンショックの煽りを受けた世代でもあります。日本は労働力不足という社会問題を抱えながらも、依然として新卒採用が主流なため、バブル崩壊やリーマンショックのような就職活動をする本人にはコントロールができない経済状況によって、その後の人生に大きな影響が残ってしまいます。

 当社では就職支援サービス対象年齢を34歳まで拡大することで、人材不足に悩む企業とリーマンショックの影響を受け、思うようにキャリアを積むことができなかった人材をマッチングし、日本の労働市場を活性化していきます。今年の4月から試験的に30代の社会人未経験者の支援をしていますが、面接が終了した60%の方が就職決定しています。このことからも、企業から十分受け入れられると感じ、当サービス開始に踏み切りました。

■今後の展開
 今回は、厚生労働省が若年者の目安としている34歳迄を対象に実施しますが、今後は35歳以上の社会人未経験者へも対象拡大していくことを検討しています。また今回の東京開催を皮切りに、名古屋、大阪、福岡など全国展開を予定しています。

■就職支援サービス “就職カレッジ(R) 30代コース”
 “就職カレッジ(R) 30代コース”は、当社サービスである既卒・第二新卒の人材を研修してから企業へ紹介をする“就職カレッジ(R)”から派生したサービスです。当研修を受講した方が約15社の企業と面接を行います。
講義は、主体性を高めるため、受講生が能動的に取り組める“アクティブラーニング型”で進行されます。
また、自身のミッションの設計や、コミットメント力を身に付けられるプログラムを強化しています。入社後、即戦力となるためのビジネスマナー講座に加え、自身の考えや想いを伝えることができるプレゼン能力を高める研修も用意しています。
 本コースの特徴は、30代で正社員経験がない場合、企業からどう見られがちかという企業目線を理解し、その上でどう行動していくかを認識してもらいます。また30代から目標を切り替え、就職成功している人の成功事例を学びながら、その気持ちの切り替えと、それによる覚悟を醸成するプログラムを用意しています。

■サービス概要
 当サービスの就職講座は、「社会で活躍する土台作りをする」「自分の軸を考える」を本質としています。その為に“ビジネスマナーを学ぶ場”だけでなく、“より良い自分の人生を歩んでいく為に、企業をどのように選んだらよいのか”や、“自分と向き合うことができる場”を提供しています。特に「自分の軸を考える」研修は、現在だけではなく未来を考えることで、仕事をする目的を見出し、その為に今は何をすべきかなどモチベーションを高く取り組めるような内容になっています。
 また紹介先企業は未経験の受け入れを前提としており、5,000社を超え、幅広い業種、業態の企業をマッチングしています。

名称 :「就職カレッジ(R) 30代コース」
開催日  :2019年7月22日(月)~26日(金)
時間   :9:30~17:30
期間   :研修期間   5日間
      集団面接会 2日間
問合せ先 :Tel 03-5282-7600
     :e-mail info@jaic-g.com
会場   :東京
URL   :https://www.jaic-college.jp/sales/

■会社概要
社名   :株式会社ジェイック
代表取締役:佐藤 剛志
設立   :1991年3月
資本金  :7,700万円
所在地  :東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F(東京本社・受付)
事業内容 :各種教育セミナー事業、原田メソッド教育研修事業、7つの習慣(R)教育研修事業
      社員教育教材の開発・販売事業
      若手総合職就職・採用支援サービス「就職カレッジ(R)」
      女性正社員就職・採用支援サービス「女子カレッジ(R)」
      新卒学生の就職・採用支援サービス「新卒カレッジ(R)」
      大学中退者の就職・採用支援サービス「セカンドカレッジ(R)」
      大学支援サービス
URL   :https://www.jaic-g.com/

投稿日:

日本全国へ外国人人材の就職紹介を手掛けるゴーウェル株式会社が【地方創生戦略室】を創設。地方の人材不足問題の解決へ注力。

ゴーウェル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松田 秀和)は2019年6月、弊社グローバル人財事業部内に地方創生戦略室(室長:米森智基)を創設いたしました。この創設を契機に、当社では地域金融機関、地方自治体、DMO、地方事業会社等との連携を加速させ、地方の人材不足問題の解決に貢献してまいります。地方では人材不足が深刻化している一方、弊社には勤労意欲の高い外国人人材が多数登録されております。弊社では、前述のような主体と密に連携し、こうした外国人人材が地方で活躍できる機会づくりを推進してまいります。

また、地方における外国人採用のサポートに加え、弊社に蓄積しているアジア言語を使った海外プロモーションのノウハウを各連携先へと提供することで、訪日外国人の集客や地方企業の海外展開なども積極的に支援してまいります。


【地方創生戦略室長 米森智基 経歴】

東京大学卒業後、2009年UBS証券入社。機関投資家向けの国内債券営業を担当。その後、経営戦略コンサルティングやITサービスの事業企画に携わり、2016年地域経済活性化支援機構に参画。全国各地にて、観光活性化に向けた投資業務やハンズオン支援業務に従事。2019年6月、当社シニアアドバイザー兼地方創生戦略室長に就任。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195993&id=bodyimage1

■会社情報
▽会社名 ゴーウェル株式会社
▽代表者 代表取締役社長 松田 秀和
▽資本金 2000万円
▽設立 2007年12月
▽所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座3-8-13 銀座三丁目ビルディング7F
▽外国人人材事業ウェブサイト https://gowell-hr.com
▽公式ウェブサイト https://gowell-japan.com
▽事業内容 外国人人材紹介事業/アジア語通訳翻訳事業/アジア語スクール事業/訪日インバウンド事業

■本件に関するお問い合わせ
ゴーウェル株式会社
グローバル人財事業部 地方創生戦略室
高橋、折戸
tel: 03-6272-9659
info@gowell-japan.com




投稿日:

「スイッチギヤの世界市場:絶縁タイプ別、電圧別2024年予測」リサーチ最新版刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「スイッチギヤの世界市場:絶縁タイプ別、電圧別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
スイッチギヤの世界市場規模は2019年の推計1026億ドルから、2024年段階では1435億ドルへと拡大が見込まれます。当レポートでは、2024年に至るスイッチギヤの世界市場予測(市場規模US$、数量Units)、絶縁タイプ別市場(GIS、AIS)、設置タイプ別市場(屋内用スイッチギヤ、屋外用スイッチギヤ)、エンドユーザー別市場(送配電ユーティリティ、産業、商業/住宅、その他)、電圧別市場(1 kV未満、1~36 kV、36~72.5 kV、72.5 kV超)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業18社プロフィール動向などの情報も交えて、スイッチギヤ市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
スイッチギヤの世界市場:絶縁タイプ別、電圧別2024年予測
Switchgear Market by Insulation (GIS and AIS), Installation (Indoor and Outdoor), End User (T&D Utilities, Industries, Commercial and Residential), Voltage (Low, Medium, and High), and Geography - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Switchgear_2024_MAM1565.html

【レポート構成概要】
◆スイッチギヤの世界市場予測2017-2024年
・市場規模(US$)
・数量(Units)

◆絶縁タイプ別、市場-2024年
・ガス絶縁開閉装置(GIS)
・気中絶縁開閉装置(AIS)
※(市場規模US$)

◆設置タイプ別、市場-2024年
・屋内用スイッチギヤ
・屋外用スイッチギヤ
※(市場規模US$)

◆エンドユーザー別、市場-2024年
・送配電ユーティリティ
・産業
・商業/住宅
・その他
※(市場規模US$)

◆電圧別、市場-2024年
・1 kV未満
・1~36 kV
・36~72.5 kV
・72.5 kV超
※(市場規模US$、数量Units)

◆主要国地域別市場-2024年
アジア太平洋
・日本、中国、インド、オーストラリア
・その他アジア太平洋
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、英国、ロシア、フランス
・その他欧州
中東アフリカ
・サウジアラビア、UAE、クウェート
・南アフリカ
・その他中東アフリカ
中南米
・ブラジル、アルゼンチン
・その他中南米
※地域別に全てのセグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別にエンドユーザー別の細分化データ掲載
※(市場規模US$)

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・業界構造分析(ファイブフォース分析)
・競合状況

◆スイッチギヤの主要企業プロフィール動向
・ABB
・HYOSUNG
・CG POWER AND INDUSTRIAL SOLUTIONS
・株式会社日立製作所
・HYUNDAI
・SCHNEIDER
・SIEMENS
・EATON
・GE
・株式会社東芝
・三菱電機株式会社
・POWELL
・LARSEN & TOUBRO
・ELEKTROBUDOWA
・LUCY ELECTRIC
・SEL
・富士電機株式会社
・HUBBELL

(全162頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195958&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Switchgear_2024_MAM1565.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年6月10日

★関連レポート
「直流遮断器の世界市場:2024年に至る絶縁タイプ別、電圧別予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/15/DC_Circuit_Breaker_2024_MAM1542.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

北海道大学大学院教授 川村 秀憲氏がインターパークの顧問に就任 AI研究や製品開発アドバイスによる技術力強化を目指す


「クラウドサービスサスケ」の開発・販売を手掛ける株式会社インターパーク(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:舩越 裕勝)は顧問として、北海道大学大学院情報科学研究院教授の川村 秀憲氏が2019年6月10日に就任致しましたことをご報告致します。

川村氏の顧問就任につきましてはAI研究における豊富な知識を活かし、当社の事業展開や提供サービスにアドバイスを頂き、当社の一層の成長を目的としております。

■川村 秀憲氏 略歴

2000年3月 北海道大学大学院工学研究科システム情報工学専攻博士後期課程期間短縮修了。
2000年4月 同大学助手。
2006年 同大学准教授、
2016年 同大学教授となり現在に至る。
1999年~2000年 日本学術振興会DC特別研究員。
2007年~2008年 日本学術振興会海外特別研究員、ミシガン大学客員研究員。

人工知能、マルチエージェントシステム、複雑系工学、観光情報学の研究に従事、人工知能やマルチエージェントに関する論文を多数発表。

情報処理学会、人工知能学会、日本オペレーションズ・リサーチ学会、観光情報学会などの会員。観光情報学会理事。株式会社調和技研取締役。人工知能学会編集委員会委員

■川村 秀憲氏からのコメント
インターパーク社は膨大な顧客情報を効率的に管理し、営業をサポートすることに主眼をおいたサービス開発を行っております。そこで集められたビッグデータにAIを適用することによって新しい付加価値を導き出し、様々な営業施策を自動化したり、より効果的で最適化されたアプローチを実現したりすることが可能になると期待されます。顧問就任にあたって、インターパーク社のサービス群へスムーズにAIを導入できるよう専門的見地からアドバイスを行っていく所存です。

■会社概要

商号 : 株式会社インターパーク
代表者: 代表取締役社長 舩越 裕勝
所在地: 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目16番8号
ビジネスヴィップ渋谷・道玄坂坂本ビル8F
設立 : 2001年7月
URL  : http://www.interpark.co.jp/

投稿日:

WWIP中国商標法レポート: 評釈「中国2019年商標法改正による悪意の商標」 悪意の商標申請に対する規制の明確化は、中国の悪意商標に悩まされる日本企業にとって朗報となるだろうか?

WWIP中国商標法レポート : 評釈「中国2019年商標法改正による悪意の商標」

株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン (WWIP : 東京都港区) は、本年4月23日に公布された改正中国商標法に盛り込まれた、「悪意の商標申請に対する規制の明確化」に関する評釈(筆:WWIP中国法顧問 髙橋孝治)を6月10日に発表しました。
(以下、全文)

中国の2019年商標法改正による悪意の商標

 中華人民共和国(以下「中国」という)では2019年4月23日に「『中華人民共和国建築法』など8本の法律を改正することに関する決定(中国語原文は「関于修改〈中華人民共和国建築法〉等八部法律的決定」)」が全国人民代表大会常務委員会で可決され、同日公布されました。これにより、中国の商標法は改正され、2019年11月1日より改正法が施行されることになります。
 この改正により、中国の商標法は、「悪意の商標申請」や「とりあえずの商標権取得」に対する規制が明確化されことになりました(註1)。中国では、商標を用いて経営活動をする気がないにも関わらず、他社(特に外国企業)が既に使っている商標をとりあえず申請して、他社が自社のロゴなどを中国国内で使えないようにして、後に商標権を高額でその会社に売却するなどのいわゆる商標ゴロがよく見られます。今回の中国の商標法改正は、その条文からこのような商標ゴロ対策のための法改正と言えるでしょう。中国では、このような商標ゴロが多くいるため、外国企業にとっては、中国では一部の企業がその商標でトラブルになることが多くありました。
 これは中国で企業活動をする外国企業にとっては大きなことであると言えるでしょう。これまで、自社商標を中国で登録しようにも、既に別の者に商標登録されていることもありました。もっとも、中国では、先に商標登録をした者が商標を必ず独占的に使用することができるという訳でもありません。これまでにも中国では、事実上商標を先に使用していた者の商標権を先に商標登録した者に優先して認める裁判結果が出たことがありました(註2)。一般的に、日本などの国では商標権について「先願主義」を採用しています。これは、商標権は先に登録した者に権利が与えられるという制度です。商標登録がされたとしても、その登録より前にそれと同じ商標を使用していたと主張する者が現れ、その者に商標権が認められると、一度登録された商標が取り消されることになり、商標登録の信頼性が低下することを防ぐことが趣旨であるとされています。しかし、中国ではこれとは異なる理論を採用しています。すなわち、社会主義唯物思想によれば、証拠がそろえば真実は必ず明らかとなるので、その真実に則って処理を行う方が事実に即していると考えるのです。このため、中国では知的財産関係において、しばしば先願主義を否定し、登録がなされていなくても先に使用していた者の権利が優先される場合があります。この根拠となるのが、商標関係でいえば商標法第32条で「商標登録を申請する場合、他人が現に有している先の権利を侵害してはならず、不正の手段を用いて既に使用している者がいる一定の影響がある商標を先に申請してはならない」という条文です。
 しかし、このような条文があっても、グローバルスタンダードとは異なる手法のため、世界貿易機構(WTO)などの目もある中で、どのように知的財産関係の法をグローバルスタンダードに近づけるかは、中国の一つの課題でした。
 しかし、今回の改正のように、「悪意の商標申請」は撤回されなければならないとされれば、先使用者の権利を無理に認めなくても、先願者の商標権が撤回させるのであり、一見すると先願主義か先使用主義かの論点に触れることなく、「悪意の商標申請は撤回されなければならない」という理論で外国企業の中国で商標が勝手に登録されているという問題を解決できるようになります。
 しかし、ここで問題なのは、「使用することを目的としない悪意の商標申請」について、どのような場合に「悪意」であるとするのかという点です。日本の法律用語では「悪意」とは、「事情を知っていること」を意味しますが、中国では法律用語の「悪意」とは、日本と異なり「積極的に害を与えることを意欲する」ことを意味します(註3)。そのため、この改正商標法の「悪意の商標申請は撤回されなければならない」という条文を実務上用いるためには、第三者が当該商標申請者が「この商標を登録することにより、他者の利益を害することを知ったうえで積極的に行った」ことを証明する必要があります。他社の商標を登録して、長期間その商標を用いていなかった場合、悪意をもって商標登録を行ったと推測をすることはできますが、もし「今後この商標を用いる予定があるため、申請だけ先にしておいた。まだこの商標を用いていないのはたまたまである」と反論されたら、一般的にこれ以上追及することはできないでしょう。
 そのため、施行日以降の「悪意の商標申請は撤回されなければならない」という条文の運用方法など注視していかなければなりませんが、現段階では中国でよく起こっている商標を先に登録されていたという問題が大きく改善されるとは考えにくいでしょう。しかし、表面上とはいえ、中国政府がこの問題を解決するためと思われる法改正を行ったことは積極的に評価できるでしょう。 

【資料】中国の2019年改正商標法第4条

旧法(第4条) 自然人、法人もしくはその他の組織は、生産および経営活動中、その商品もしくはサービスに対して、商標専用権を取得する必要がある場合は、商標局に商標の申請をしなければならない。
本法の商品に関する商標の規定は、サービスの商標にも適用する。

新法(第4条) 自然人、法人もしくはその他の組織は、生産および経営活動中、その商品もしくはサービスに対して、商標専用権を取得する必要がある場合は、商標局に商標の申請をしなければならない。使用することを目的としない悪意の商標申請は、撤回しなければならない。
本法の商品に関する商標の規定は、サービスの商標にも適用する。

<註>
(1)「建築法等8部法律修正草案提請審議――悪意侵犯商標専用権賠償上限擬提高到五百万元」(全国人民代表大会ホームページ)http://www.npc.gov.cn/npc/cwhhy/13jcwh/2019-04/21/content_2085549.htm 2019年4月21日更新、2019年6月1日閲覧。
(2)楊万明(主編)『北京審判微閲読(六)知識産権』中国・人民法院出版社、2017年、68~69頁。
(3) 浦法仁(編写)『法律辞典』中国・上海辞書出版社、2009年、82頁。日本語では、呉逸寧「中国の民事訴訟における『職権的財産帰属命令』の運用と機能――日中比較法の視点を通じて――」『北大法政ジャーナル』(19号)北海道大学大学院法学研究科、2013年、7頁などに同意が書かれている。

■ 筆者 ■
WWIP中国法顧問 高橋 孝治(たかはし こうじ)

株式会社WWIP コンサルティングジャパン 中国法顧問
立教大学 アジア地域研究所 特任研究員
日本で修士課程修了後、中国法の魅力に取りつかれ、
都内社労士事務所を退職し渡中。
中国政法大学 刑事司法学院 博士課程修了(法学博士)研究領域:中国法。
法律諮詢師(中国の国家資格「法律コンサル士」。初の外国人合格)

著書に、『ビジネスマンのための中国労働法』(労働調査会、2015 年)、
『日本学(第二十編)』(共著・北京大学日本研究中心(編)、世界知識出版社、2018年)、
『中国年鑑2019』(共著・中国研究所(編)、明石書店、2019年)など。
『時事速報(中華版)』(時事通信社)にて「高橋孝治の中国法教室」連載中。
日本テレビ「月曜から夜ふかし」(2015年10月26日放送)では中国商標法についてコメントもした。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195967&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195967&id=bodyimage2

WWIPの商標関連サービスは、中国をはじめとするアジア各国の現地商標申請会社と直接提携、お申し込みを頂いたら即日現地で申請をする体制を敷いています。
仲介業者を挟まないことで、迅速かつリーズナブルナ費用でサービスを提供しています。
WWIPの商標サービスをぜひ、ご活用ください。

詳細はこちら https://wwip.co.jp/trademark_abord/
↑ ページ下の「知財関連資料請求はこちら」ボタンから、ダウンロードページで「商標申請 手引書」をダウンロードしてください。

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社WWIPコンサルティングジャパン
TEL : 03-6206-1723
Email: official@wwip.co.jp

会社概要
商号  : 株式会社 ワールドワイドアイピーコンサルティングジャパン
代表者 : 代表取締役CEO 神代雅喜
所在地 : 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-11 (新橋東栄ビル2階)

事業内容
海外における知的財産に関するコンサルティング業務
知財保護(調査・摘発)、知財関連申請業務代行

1) ニセモノを発見し、模倣品工場の調査と摘発を行います。
2) 安心、安全な版権投資及び各種の投資を実現します。
3) 越境ECサイトの非正規流通を著作権侵害で摘発します。
4) 商標登録の申請をアジア全域で迅速に実施します。
5) 常時監視体制により効果的な冒認商標対策を実施します。
6) NMPA申請、CCC認証等の行政機関に対する登録を迅速に実施します。

URL  : http://www.wwip.co.jp/

投稿日:

『<経営トップ対談>設立10年で東証マザーズ上場を果たした、道のりと意思決定』を開催~会計・税務・経営コンサルティングのアタックスグループ

税理士法人・経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にて『<経営トップ対談>設立10年で東証マザーズ上場を果たした、道のりと意思決定』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

今年の経営トップ対談は、「日本が誇る多様な食文化こそが、世界と互角以上に戦える産業である」との志を掲げ、20代で創業、設立10年で東証マザーズ上場を果たした、クックビズ株式会社 代表取締役社長CEO 藪ノ賢次氏が登場します。

異色の経歴をもつ藪ノ社長の起業家精神は、次世代経営者必見です!
是非ともご参加ください!

【セミナータイトル】
『<経営トップ対談>設立10年で東証マザーズ上場を果たした、道のりと意思決定』

【セミナー内容】
設立10年で東京証券取引所マザーズ上場を果たした、道のりと意思決定(150分)

<特長>
・「基調講演+対談」形式にて構成します。
・事前に受講者から「質問」を受け付け、対談の中に織り込んで進行します。

<構成>
13:00~開場(30分)
13:30~14:20(50分)基調講演(講師:藪ノ賢次氏)
14:20~14:30(10分)休憩
14:30~15:45(75分)対談
 (1)ビジネスの着眼点・発想は、どこから生まれたのか
 (2)起業から成長ステージごとに苦労した点は何か
 (3)今後の課題と、更なる成長のためのビジネス構想は?
15:45~16:00(15分)質疑応答・名刺交換
16:00 終了
※当日の講演内容は、予告なく変更する場合がございます。

【開催日】
東京会場  2019/07/31(水) 13:30~16:00
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/817
名古屋会場 2019/07/23(火) 13:30~16:00
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/818

【講 師】
クックビズ株式会社 代表取締役社長CEO 藪ノ 賢次氏
アタックスグループ 代表パートナー 公認会計士・税理士 丸山 弘昭

【受講料】
一般:3,240円(税込)(税込)
メルマガ会員:1,620円(税込) ※メルマガ会員登録料は無料

【定員】
東京会場  40名様
名古屋会場 55名様

【対 象】
社長・後継者・幹部
※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
東京会場:アタックスセミナールーム(電話 03-3518-6363)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
名古屋会場:アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10





【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,800万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

『社員育成戦略セミナー』を開催~会計・税務・経営コンサルティングのアタックスグループ

経営コンサルティング会社のアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にて『社員育成戦略セミナー』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

「今いる社員を鍛え育て上げる!」

中小企業の採用環境が厳しくなっています。今いる社員をしっかり戦力化していくことができなければ、良い採用も実現できません。

しかし、「社員が思うように育っていない。」「若手社員の育成に悩む上司をどうしたら良いのか…」尽きることのない悩みです。

本セミナーは、これからの時代の社員育成について何を準備しどのように取組むべきかを解説します。更に、2019年度のアタックス・ビジネス・セミナーのラインナップと活用方法についてもご案内します。

「社員育成戦略」を真剣に考える企業の皆様のご参加をお待ちしております!!!

【セミナータイトル】
『社員育成戦略セミナー』

【セミナー内容】
1.時代の変化を知る(単一文化から多様性の時代のマネジメント)
2.一億総活躍社会と働き方改革
3.人事マネジメントを考えるキーワード(トータルリワード)
4.教育は現代の最も重要な競争戦略!
5.あなたの会社の教育力チェックリスト(ワーク)
6.企業規模別、社員が育つ条件と傾向
7.OJTの落とし穴!OJTは万能ではない!
8.仕組みと教育をセットにして効果を格段に上げる方法!
9.人事フレームの設計(サンプル)
10.成長段階と期待レベルの“見える化”
11.上司と部下の定期面談制度を仕組み化する
12.育成計画表で実行を確実にする!
13.教育体系(見本)
14.教育研修の実態調査(今やるべき教育)
15.若手育成の鍵!要は管理職教育これに尽きる!
◆事例A社:キャリア形成研修とキャリア面談
◆事例B社:制度運用に直結した教育を強化

※本セミナーは、2019年度アタックス・ビジネス・セミナーの活用方法もあわせて解説します。

【開催日】
東京会場  2019/07/26(金) 13:30~15:00
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/664
名古屋会場 2019/07/22(月) 13:30~15:00
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/668

【講 師】
アタックスグループ パートナー
株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング 代表取締役社長
中小企業診断士・産業カウンセラー・BCS認定ビジネスコーチ
北村 信貴子

【受講料】
無料

【定員】
東京会場  40名様
名古屋会場 55名様

【対 象】
経営者、後継者、人事・総務・教育担当者
※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
東京会場:アタックスセミナールーム(電話 03-3518-6363)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
名古屋会場:アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10





【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,800万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

会社から出る粗大ごみの疑問を解決!「会社のゴミに困ったら 会社粗大なび」がリリース

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195949&id=bodyimage1

株式会社エールデザイン(本社:東京都品川区、代表取締役:鈴木 弘伸)は、2019年6月7日、会社から出る粗大ごみの処分方法などをテーマにした情報サイト「会社粗大なび」をリリースしました。

オフィスや店舗はもちろん、倉庫や作業所、工場などから出る、「事業系粗大ごみ」。これらの捨て方について、迷ったことはありませんか?
事業ごみの適切な処分の仕方については、法律で定められ、違反すると不法投棄扱いとなってしまいます。
当サイトは、そういった会社のごみを捨てる担当者となった方たちに向けて、正しい処分方法や、専門業者に依頼する際のポイントなどをお伝えします。

「会社粗大なび」
https://sodai-navi.com/

■主なコンテンツ
・はじめての粗大ゴミ捨て方ガイド
https://sodai-navi.com/guide/

会社ごみのわからない!を解決する、担当者のための初心者ガイド。
粗大ごみの種類や捨て方、一連の流れについて解説します。

・産廃コラム
https://sodai-navi.com/column/
ごみの捨て方や法律など、役立つ情報をコラム形式でお伝えします。

・教えて!Q&A
https://sodai-navi.com/qa/
ごみ捨て現場から出る疑問にQ&A形式で答えます。

・用語集
https://sodai-navi.com/glossary/
廃棄物処理・リサイクルの現場でよく使われる専門用語について解説しています。

■サイト運営・お問い合わせ先
■株式会社エールデザインについて
様々な企業の魅力的な商品やサービスをインターネット販売サイトの構築から運営・受注・発送まで、ワンストップで請け負う、インターネットビジネスサイトの運営専門会社。

会社名:株式会社エールデザイン
担 当:鈴木
所在地:東京都品川区平塚1-11-10
TEL:03-3786-3101
URL:https://ailedesign.co.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195949&id=bodyimage2

投稿日:

社名に「令和」とつけた新設法人数は?創業手帳の独自調査結果を発表します!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195823&id=bodyimage1

「平成」が終わり、「令和」が幕を開けて早1カ月。
新元号「令和」が発表された2019年4月1日から2019年5月31日にかけて法人登記された新設法人のうち、「令和」にちなんだ社名の新設法人を調査しました。

▽調査結果はこちら!

「令和」を含む社名
111社

「れいわ」を含む社名
3社

「レイワ」を含む社名
19社

「令和」「れいわ」「レイワ」合計
133社

様々な業種の「令和」社が誕生しました。
さらに、「礼和」「麗和」といった漢字違いの「レイワ」社も多く見受けられました。
全国の「レイワ」社様(もちろん他の社名の法人様も)、法人設立おめでとうございます!
これから令和の時代を盛り上げていきましょう!

【調査を行なったのは】
会社の母子手帳『創業手帳』を発行する創業手帳株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:大久保幸世)。
日本国内で起業した全ての会社へ届く『創業手帳』の発行を始め、起業相談・セミナーなどを実施し、全国の創業を支援しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195823&id=bodyimage2

投稿日:

おかげさまでフクラシア八重洲2周年!<全店舗対象のスペシャルフェア>ご愛顧感謝「お下見フェア」(ご来場特典付き)開催いたします

6月の貸し会議室フクラシアはイベントが盛りだくさん!
フクラシア八重洲2周年を記念して、お客様感謝イベントを開催致します。
全て参加無料となっており、様々なコンテンツや特典をご用意しておりますので、
ぜひお気軽にお越しくださいませ。※事前予約制となっております。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195877&id=bodyimage1

●お下見フェア●
開催店舗:フクラシア全店(https://www.fukuracia.jp/
開催期間:2019年6月10日~6月28日(金)
対象店舗:貸し会議室フクラシア”全店舗”
★ 特典★:対象期間にお下見にご来館頂きましたお客様限定、
7月中のお申込みで「会場費10%OFF」!
※既にご予約済の案件につきましては対象外となります。※5時間以上のご利用で適用
【詳細・お申込みはこちら】http://go.maxpart.co.jp/l/233312/2019-06-03/2l11dq

●先着50名!試食付きお下見会●
「実際の懇親会・パーティーはイメージができないからちょっと不安…。」
「いつも懇親会・パーティーは別会場で実施していたけど、なるべく移動せず会議や研修と一緒に実施したい…。」
というお客様におすすめ。
実際の懇親会・パーティーシーンをイメージしたセッティングで、
お食事の「試食」ができるご相談会です。(もちろん無料です)
懇親会・パーティーをはじめとして、「こんな使い方できるかな?」の
解決のお手伝いをいたします!ぜひお気軽にご来場ください。
■★先着50名!★【試食付きお下見会】概要
開催日時:2019年6月26日(水)11:00~18:00(最終受付)18:30終了
お申込みは 6月21日(金)まで
開催店舗:貸し会議室フクラシア 丸の内オアゾ(https://www.fukuracia.jp/marunouchi/
【詳細・お申込みはこちら】http://go.maxpart.co.jp/l/233312/2019-06-03/2l11dq
※お申込みが上限に達しましたら、ご予約終了とさせていただきます。

★貸し会議室フクラシアとは★https://www.fukuracia.jp/
大切なゲストを安心してお迎えできる、ワンランク上の貸し会議室。
“高品質なダイレクトコミュニケーション”を生み出す創造空間を提供いたします。
丸の内をはじめとした東京駅に3店舗、品川駅2店舗、浜松町駅1店舗を展開。
デザイナー監修のおしゃれで、洗練された空間で皆さまをお待ちしております。

【貸し会議室・フクラシア】
空室状況のお問合せ:050-5265-4811(営業時間:9:00~18:00 (平日))
予約・仮予約済のお客様:03-5542-1235(受付時間:10:00~18:00 (平日))
URL:https://www.fukuracia.jp

<店舗一覧>
・フクラシア東京ステーション(https://www.fukuracia.jp/tokyo/
東京都千代田区大手町2-6-1朝日生命大手町ビル5F,6F
・フクラシア丸の内オアゾ(https://www.fukuracia.jp/marunouchi/
東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビルディング15F,16F
・フクラシア八重洲(東京)(https://www.fukuracia.jp/yaesu/
東京都中央区八重洲2-4-1ユニゾ八重洲ビル3F
・フクラシア品川クリスタルスクエア(港南口)(https://www.fukuracia.jp/shinagawa/
東京都港区港南1-6-41品川クリスタルスクエア2階、3階2F,3F
・フクラシア品川(高輪口)(https://www.fukuracia.jp/shinagawa2/
東京都港区高輪3-25-33長田ビル6階
・フクラシア浜松町(https://www.fukuracia.jp/hamamatsucho/
東京都港区浜松町1-22-5浜松町センタービル6階

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
運営会社:株式会社マックスパート
企画・マーケティング部
所在地:東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング15階
TEL:03-5542-1235
FAX:03-5542-1236
E-Mail:fukuracia@maxpart.co.jp
事業内容:
・研修特化型ホテル事業
・カンファレンススタジオFUKURACIA事業
・ケータリング事業

投稿日:

空中権シェアリングサービス向け『sora:share保険制度』の開始。業界初、「ユーザー・土地所有者・プラットフォーム事業者」の三者間の全ての業務利用における賠償リスクをワンストップで補償。

株式会社トルビズオン(代表取締役社長:増本 衛 、以下「トルビズオン」)は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(代表取締役社長:西澤 敬二、以下「損保ジャパン日本興亜」)と、安心・安全なドローンの社会利用の実現のため、『空中権シェアリングサービス向け保険制度』(以下『sora:share保険制度』)を7月から開始します。

1.背景・目的
・近年、日本国内では、さまざまな分野においてドローンの利活用が進んでいます。
・ドローンの活用分野拡大に伴い、安全性確保のための環境整備が進められるなか、今後、民法における土地の空中権を上手く活用・共有していく必要性が高まっています。
・トルビズオンは、「空」という新しい遊休資産の運用・管理ができる新しいビジネスモデルである、空中権シェアリングサービス「sora:share」のプラットフォーム事業者として、2018年3月から展開しています。
・トルビズオンは損保ジャパン日本興亜と、『sora:share保険制度』を開発することで、ドローンの安心・安全な空の利活用を推進します。

2.空中権シェアリングサービス「sora:share」の概要
・トルビズオンが展開する「sora:share」は、土地所有者とドローンユーザー(以下「ユーザー」)をつなぐプラットフォームであり、「sora:share」に登録した両者をマッチングし、合意形成したうえで安心なドローン飛行を支援するサービスとなります。
・「sora:share」は、ドローン飛行のための、空中権の予約・販売から管理までの全てを請け負う「空の不動産会社」ともいえるサービスです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195907&id=bodyimage1

3.『sora:share保険制度』の特長
・損保ジャパン日本興亜が開発した『sora:share保険制度』は、空中権シェアリングサービスに係る「ユーザー・土地所有者・プラットフォーム事業者」の三者間の全ての業務利用における賠償リスクをワンストップで補償する商品であり、本商品は業界初となります。
・空中権シェアリングサービスへの加入と同時に『sora:share保険制度』が自動的に付帯されるため、ユーザーの保険への加入手続き漏れの防止に寄与します。

4.保険商品の概要
(1)主な補償内容
補償対象者(ユーザー等)がドローンの所有・使用・管理に起因した事故により、他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊したりしたことによる法律上の賠償責任を負った場合に、損保ジャパン日本興亜は補償対象者に対して1億円を限度に保険金をお支払いします。

(2)提供方法
ユーザーは、「sora:share」へのサービス申し込みと連動して、『sora:share保険制度』の賠償責任保険が自動的に付帯されるため、個々に保険への加入手続きを行う必要がありません。

(3)プランの内容
ユーザーは、下表の3種類から『sora:share保険制度』のプランを選択することができます。
また、ドローンの使用用途によって、補償対象者や補償対象期間が異なります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195907&id=bodyimage2

(参考)
●民法207条
「土地の所有権は法令の制限内においてその土地の上下に及ぶ」

土地の所有者の許諾を得ることなくドローンをある土地の上空で飛行させた場合には、その土地の具体的な使用態様に照らして土地所有者の利益の存する限度内でされたものであれば、その行為は土地所有権の侵害に当たると考えられる。
(総務省「ドローン」による撮影映像等のインターネット上での取扱いに係るガイドラインより引用)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195907&id=bodyimage3

■ 株式会社トルビズオン
トルビズオンは、空中使用権を取引するプラットフォーム「sora:share」の運営を通して、全国の空の権利と価格(空価)をデータベース化・視覚化し、ドローン産業の成長に寄与することを目指しています。「sora:share」では、土地の所有者は、所有地を地図上に登録し、飛行可能領域を指定するだけで誰でも自由に空域を販売することができます。ドローンユーザーは飛ばしたい「空域」を検索してオンライン上で予約することで飛行の権利を獲得することができます。
・代表者:代表取締役社長 増本 衛
・URL:https://www.sorashare.com/

■ 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
損保ジャパン日本興亜は、SOMPOホールディングスグループの中核会社として、国内損害保険事業を展開しています。SOMPOホールディングスグループの経営理念である「お客さまの安心・安全・健康に資する最高品質のサービスの提供」を実現していくため、ドローンを始めとする近年の技術革新によるお客さまニーズや産業構造の変化に着目し、新たなビジネスモデルや新事業の創造を担う専門組織を新設するなど、既存事業の成長と新たな価値創造に向けたイノベーションを積極的に進めています。
・代表者:代表取締役社長 西澤 敬二
・URL:https://www.sjnk.co.jp/

投稿日:

空中権シェアリングサービス向け『sora:share保険制度』の開始。業界初、「ユーザー・土地所有者・プラットフォーム事業者」の三者間の全ての業務利用における賠償リスクをワンストップで補償。

株式会社トルビズオン(代表取締役社長:増本 衛 、以下「トルビズオン」)は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(代表取締役社長:西澤 敬二、以下「損保ジャパン日本興亜」)と、安心・安全なドローンの社会利用の実現のため、『空中権シェアリングサービス向け保険制度』(以下『sora:share保険制度』)を7月から開始します。

1.背景・目的
・近年、日本国内では、さまざまな分野においてドローンの利活用が進んでいます。
・ドローンの活用分野拡大に伴い、安全性確保のための環境整備が進められるなか、今後、民法における土地の空中権を上手く活用・共有していく必要性が高まっています。
・トルビズオンは、「空」という新しい遊休資産の運用・管理ができる新しいビジネスモデルである、空中権シェアリングサービス「sora:share」のプラットフォーム事業者として、2018年3月から展開しています。
・トルビズオンは損保ジャパン日本興亜と、『sora:share保険制度』を開発することで、ドローンの安心・安全な空の利活用を推進します。

2.空中権シェアリングサービス「sora:share」の概要
・トルビズオンが展開する「sora:share」は、土地所有者とドローンユーザー(以下「ユーザー」)をつなぐプラットフォームであり、「sora:share」に登録した両者をマッチングし、合意形成したうえで安心なドローン飛行を支援するサービスとなります。
・「sora:share」は、ドローン飛行のための、空中権の予約・販売から管理までの全てを請け負う「空の不動産会社」ともいえるサービスです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195907&id=bodyimage1

3.『sora:share保険制度』の特長
・損保ジャパン日本興亜が開発した『sora:share保険制度』は、空中権シェアリングサービスに係る「ユーザー・土地所有者・プラットフォーム事業者」の三者間の全ての業務利用における賠償リスクをワンストップで補償する商品であり、本商品は業界初となります。
・空中権シェアリングサービスへの加入と同時に『sora:share保険制度』が自動的に付帯されるため、ユーザーの保険への加入手続き漏れの防止に寄与します。

4.保険商品の概要
(1)主な補償内容
補償対象者(ユーザー等)がドローンの所有・使用・管理に起因した事故により、他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊したりしたことによる法律上の賠償責任を負った場合に、損保ジャパン日本興亜は補償対象者に対して1億円を限度に保険金をお支払いします。

(2)提供方法
ユーザーは、「sora:share」へのサービス申し込みと連動して、『sora:share保険制度』の賠償責任保険が自動的に付帯されるため、個々に保険への加入手続きを行う必要がありません。

(3)プランの内容
ユーザーは、下表の3種類から『sora:share保険制度』のプランを選択することができます。
また、ドローンの使用用途によって、補償対象者や補償対象期間が異なります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195907&id=bodyimage2

(参考)
●民法207条
「土地の所有権は法令の制限内においてその土地の上下に及ぶ」

土地の所有者の許諾を得ることなくドローンをある土地の上空で飛行させた場合には、その土地の具体的な使用態様に照らして土地所有者の利益の存する限度内でされたものであれば、その行為は土地所有権の侵害に当たると考えられる。
(総務省「ドローン」による撮影映像等のインターネット上での取扱いに係るガイドラインより引用)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195907&id=bodyimage3

■ 株式会社トルビズオン
トルビズオンは、空中使用権を取引するプラットフォーム「sora:share」の運営を通して、全国の空の権利と価格(空価)をデータベース化・視覚化し、ドローン産業の成長に寄与することを目指しています。「sora:share」では、土地の所有者は、所有地を地図上に登録し、飛行可能領域を指定するだけで誰でも自由に空域を販売することができます。ドローンユーザーは飛ばしたい「空域」を検索してオンライン上で予約することで飛行の権利を獲得することができます。
・代表者:代表取締役社長 増本 衛
・URL:https://www.sorashare.com/

■ 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
損保ジャパン日本興亜は、SOMPOホールディングスグループの中核会社として、国内損害保険事業を展開しています。SOMPOホールディングスグループの経営理念である「お客さまの安心・安全・健康に資する最高品質のサービスの提供」を実現していくため、ドローンを始めとする近年の技術革新によるお客さまニーズや産業構造の変化に着目し、新たなビジネスモデルや新事業の創造を担う専門組織を新設するなど、既存事業の成長と新たな価値創造に向けたイノベーションを積極的に進めています。
・代表者:代表取締役社長 西澤 敬二
・URL:https://www.sjnk.co.jp/

投稿日:

「ビタミンDの世界市場:D2/D3別、用途別2025年予測」リサーチ最新版刊行


リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「ビタミンDの世界市場:D2/D3別、用途別2025年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
ビタミンDの世界市場規模は2019年で11億ドルと見られ、今後2025年には17億ドルへと成長が予測されます。当レポートでは、2025年に至るビタミンDの世界市場予測(市場規模US$、量ベースMT)、ビタミンD2/D3別市場、用途別市場(飼料/ペットフード、医薬品、機能性食品飲料、パーソナルケア)、エンドユーザー別市場、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業12社プロフィール動向などの情報も交えて、ビタミンD市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
ビタミンDの世界市場:D2/D3別、用途別2025年予測
Vitamin D Market by Analog (Vitamin D2, Vitamin D3), Form (Dry, Liquid), Application (Functional Food & Beverage, Pharma, Feed, and Personal Care), End User (Children, Adult, and Pregnant Women), Iu Strength and Region - Global Forecast to 2025
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Vitamin_D_2025_MAM1552.html

【レポート構成概要】
◆ビタミンDの世界市場予測2017-2025年
・市場規模(US$)
・量ベース(MT)

◆ビタミンD2/D3別、市場-2025年
・ビタミンD2
・ビタミンD3
※(市場規模US$) (量ベースMT)

◆IU別、市場-2025年

◆フォーム別、市場-2025年
・ドライ
・液体
※(市場規模US$) (量ベースMT)

◆用途別、市場-2025年
・飼料、ペットフード
・医薬品
・機能性食品飲料
・パーソナルケア
※(市場規模US$) (量ベースMT)

◆エンドユーザー別、市場-2025年
・成人
・妊婦
・小児
※(市場規模US$) (量ベースMT)

◆主要国地域別市場-2025年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、フランス、英国
・イタリア、スペイン、オランダ
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・その他アジア太平洋
南米
・ブラジル、アルゼンチン
・その他南米
その他地域
・南アフリカ
・中東
・その他アフリカ
※地域別に各種セグメント別の細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別には、用途別の細分化でータ掲載

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン、サプライチェーン
・エンドユーザー
・競合状況

◆ビタミンDの主要企業プロフィール動向
・KONINKLIJKE DSM N.V
・ZHEJIANG GARDEN BIOCHEMICAL HIGH-TECH CO., LTD
・ZHEJIANG XINHECHENG CO., LTD.
・FERMENTA BIOTECH LTD.
・XIAMEN JINDAWEI VITAMIN CO., LTD.
・BASF
・DISHMAN GROUP
・TAIZHOU HAISHENG PHARMACEUTICAL CO., LTD.
・ZHEJIANG MEDICINE CO., LTD.
・GLANBIA PLC.
・PHW GROUP
・BIO-TECH PHARMACAL

(全172頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195788&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Vitamin_D_2025_MAM1552.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年6月5日

★関連レポート
「ビタミンの世界市場:タイプ別、用途別2023年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/12/Vitamins_2023_MAM1274.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html



投稿日:

WWIPコンサルティングジャパンが、中国の商標出願に関する手引書を作成、商標出願のコツや、悪意商標対策も盛り込みました

「 中国の商標出願に関する手引書を作成、商標出願のコツや、悪意商標対策も盛り込みました」

中国をはじめとするアジア全域で知財保護サービスを提供する株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン (WWIP : 東京都港区) は、6月7日、日本企業を悩ます中国における商標対策について新しい手引書をリリースしました。
WWIPは、中国NMPA化粧品申請代行サービス(*1) や、中国における模倣品対策などの業務を提供していますが、こうしたサービスを利用する日本企業の大多数が最初に直面するのが、中国における商標にまつわる問題です。
この度、WWIPでは日本企業が最初に躓く中国商標について具体的な申請方法や悪意ある業者への対策などを盛り込んだ手引書を作成、リリースしました。
(*1 中国に化粧品を輸出する際に事前に登録が義務付けられている申請の代行サービス)

中国をはじめ、海外でビジネスを展開される際に、まず考えなくてはいけないのが商標です。
特に中国は、悪意商標会社(*2)が跋扈しており、大変な問題になっています。
(*2 勝手に日本企業の企業名や商品名の商標を取得し、後に中国でビジネスを展開しようとした企業に高値で売りつける業者)

「日本国内でインバウンド需要が好調」、もしくはアリババグループの天猫国際などで「越境ECスタイルでの販売が好調」、といった企業は、すでに商標を取られてしまっている可能性があります。
悪意商標会社は、商標取り返しに大金を払う傾向がある日本企業を第一のターゲットにしています。
今、中国市場を検討していないという企業でも、商標だけは押さえておくべきであると、WWIPは考えます。

そのため、WWIPでは中国で商標申請する費用を1商標1分類80,000円(*3)と低額で提供。また、登録できる可能性が低い申請は成功報酬型で申請時50,000円(*3)、登録が成功した場合のみ成功報酬として追加で50,000円(*3)を頂くという方法もご用意しました。?
(*3 費用には、WWIP管理手数料15%と消費税が別途加算されます)

今回リリースした手引書では、以下のようなご案内を掲載しています。

中国商標、出願から登録までの流れ
類似商標チェックとは(悪意商標の発見)
指定商品役務の選定方法
よくある質問Q&A
悪意商標のモニタリングサービス

WWIPの商標関連サービスは、中国をはじめとするアジア各国の現地商標申請会社と直接提携、お申し込みを頂いたら即日現地で申請をする体制を敷いています。
仲介業者を挟まないことで、迅速かつリーズナブルナ費用でサービスを提供しています。
WWIPの商標サービスをぜひ、ご活用ください。

詳細はこちら https://wwip.co.jp/trademark_abord/

※ ページ下の「知財関連資料請求はこちら」ボタンから、ダウンロードページで「商標申請 手引書」をダウンロードしてください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195878&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195878&id=bodyimage2

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社WWIPコンサルティングジャパン
TEL : 03-6206-1723
Email: official@wwip.co.jp
会社概要
商号  : 株式会社 ワールドワイドアイピーコンサルティングジャパン
代表者 : 代表取締役CEO 神代雅喜
所在地 : 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-11 (新橋東栄ビル2階)

事業内容
海外における知的財産に関するコンサルティング業務
知財保護(調査・摘発)、知財関連申請業務代行

1) ニセモノを発見し、模倣品工場の調査と摘発を行います。
2) 安心、安全な版権投資及び各種の投資を実現します。
3) 越境ECサイトの非正規流通を著作権侵害で摘発します。
4) 商標登録の申請をアジア全域で迅速に実施します。
5) 常時監視体制により効果的な冒認商標対策を実施します。
6) NMPA申請、CCC認証等の行政機関に対する登録を迅速に実施します。

URL  : http://www.wwip.co.jp/



投稿日:

「3Dプリント用マテリアルの世界市場:2024年に至るマテリアルタイプ別、技術別予測」調査レポート刊行


リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「3Dプリント用マテリアルの世界市場:2024年に至るマテリアルタイプ別、技術別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
3Dプリント用マテリアルの世界市場規模は2019年の15億ドルから、2024年には45億ドルへと急拡大が期待されます。
当レポートでは、2024年に至る3Dプリント用マテリアルの世界市場予測(市場規模US$、量ベースTon)、タイプ別市場(プラスチック、金属、セラミック、その他)、フォーム別市場(フィラメント、金属、液体)、技術別市場(FDM、SLS、SLA、DMLS、その他)、用途別市場(プロトタイピング、製造、その他)、エンドユーザー産業別市場(航空宇宙/防衛、医療ヘルスケア、自動車、コンシューマーグッズ、建設、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業11社プロフィール動向などの情報も交えて、3Dプリント用マテリアル市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
3Dプリント用マテリアルの世界市場:2024年に至るマテリアルタイプ別、技術別予測
3D Printing Materials Market by Type (Plastic, Metal, Ceramic), End-Use Industry (Automotive, Aerospace & Defense, Healthcare, Consumer Goods, Construction), Form (Powder, Liquid, Filament), Technology, Application, and Region - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/15/3D_Printing_Materials_2024_MAM1558.html

【レポート構成概要】
◆3Dプリント用マテリアルの世界市場予測2017-2024年
・市場規模(US$)
・量ベース(Ton)

◆マテリアルタイプ別、市場-2024年
・プラスチック
・金属
・セラミック
・その他
※(市場規模US$) (量ベースTon)

◆フォーム別、市場-2024年
・フィラメント
・粉体
・液体
※(市場規模US$) (量ベースTon)

◆技術別、市場-2024年
・FDM
・SLS
・SLA
・DMLS
・その他
※(市場規模US$) (量ベースTon)

◆用途別、市場-2024年
・プロトタイピング/試作
・製造
・その他
※(市場規模US$) (量ベースTon)

◆エンドユーザー産業別、市場-2024年
・航空宇宙、防衛
・医療ヘルスケア
・自動車
・コンシューマーグッズ
・建設
・その他
※(市場規模US$) (量ベースTon)

◆主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ
欧州
・ドイツ、英国、フランス、イタリア
アジア太平洋
・日本、中国、韓国、インド
中南米
・メキシコ、ブラジル
中東アフリカ(MEA)
・UAE、南アフリカ
※地域別に全セグメント別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・業界構造分析(ファイブフォース)
・競合状況

◆3Dプリント用マテリアルの主要企業プロフィール動向
・3D SYSTEMS CORPORATION
・ARKEMA S.A.
・ROYAL DSM N.V.
・THE EXONE COMPANY
・STRATASYS, LTD.
・GENERAL ELECTRIC
・EOS GMBH ELECTRO OPTICAL SYSTEMS
・MATERIALISE NV
・SANDVIK AB
・HÖGANÄS AB
・EVONIK INDUSTRIES AG

(その他プレイヤー)
・VOXELJET AG
・MARKFORGED INC.
・SLM SOLUTIONS GROUP AG
・IMPOSSIBLE OBJECTS, INC.
・LPW TECHNOLOGY LTD.
・ENVISIONTEC, INC.
・CARBON
・BASF NEW BUSINESS GMBH
・ECO (ECO INDUSTRIAL CO., LTD)

(全156頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195789&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/15/3D_Printing_Materials_2024_MAM1558.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年6月5日

★関連レポート
「有機顔料の世界市場:タイプ別、用途別2023年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/11/Organic_Pigments_2023_MAM1167.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html



投稿日:

セミナー『国際税務の実務』を開催~会計・税務・経営コンサルティングのアタックスグループ

税理士法人・経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にてセミナー『これだけは知っておきたい「国際税務の実務」』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

国税局が発表した国家戦略トータルプラン(国際的税務対応策)から2年が経ちました。
いよいよ国際税務調査も、大企業から中小企業までますます広がっていくことが想定され、今後は国際税務の実務知識が必須となります。

このセミナーでは、国際税務の最も基本的な事項をマスターしていただきます。
当日使用するテキストを受講後に通読していただくと、海外取引・海外展開にかかる国際税務のほぼすべての領域(何が問題か?どこに注意すべきか?)がより深く理解できます。

「国際税務は難しい」「本を読んでもよくわからない」「誰に聞いたらわからない」などでお悩みの 皆様におススメです。


【セミナータイトル】
『これだけは知っておきたい「国際税務の実務」』

【セミナー内容】
15:00 受付開始

15:30~ 開会と挨拶
アタックス税理士法人 国際部部? 伊藤彰夫

15:35~
■国際税務の3つのポイントを理解しよう
■海外子会社との取引の際の留意点は?
アタックス税理士法人 税理士 永持祐司

16:10~
■国際税務調査の実務上ポイントは?
アタックス税理士法人 コンサルタント 角谷伸司

17:00 終了

※講演内容は予告なく変更される場合がございます。

【開催日】
東京会場  2019/07/24(水) 15:30~17:00
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/832
名古屋会場 2019/07/11(木) 15:30~17:00
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/833

【講 師】
アタックス税理士法人 代表社員 公認会計士・税理士 伊藤 彰夫
アタックス税理士法人 税理士 永持 祐司
アタックス税理士法人 コンサルタント 角谷 伸司

【受講料】
無料

【定員】
東京会場 20名様(1社につき2名様まで)
名古屋会場 30名様(1社につき2名様まで)

【対 象】
海外担当者・税務経理担当者
※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
東京会場:アタックスセミナールーム(電話 03-3518-6363)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
名古屋会場:アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10





【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,800万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

『強い会社に変革させる数値計画策定講座(2日間講座)』を開催~会計・税務・経営コンサルティングのアタックスグループ

税理士法人・経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にて『強い会社に変革させる数値計画策定講座(2日間講座)』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

どんな会社にしたいのか?最も重視する経営指標は何か?経営者が最初に問われる会社のビジョン。会社の将来の数字は意志でもって変えることができるのです。

本講座では、これまでの計画策定の方法を振り返りつつ、ビジョンの達成につながる数値計画の立て方について学んで頂きます。会社の将来の数字が財務的な思考でどう変わるのか、数字に苦手意識をお持ちの方にも、シミュレーションモデルで分かりやすく解説します。

「予算は立てるがなかなか思い通りにならない」「事業環境変化が激しく先が見通せない」と悩んでいる社長・後継者・経営幹部向けの講座です。

【セミナータイトル】
『強い会社に変革させる数値計画策定講座(2日間講座)』

【セミナー内容】
1日目:自社の計画策定の振り返りとビジョン実現を加速する財務的思考を学ぶ

はじめに、自社のこれまでの計画策定のやり方を振り返ります。
計画がなぜ絵に描いた餅になってしまうのか、どうすれば役立つ計画になるのかを考えます。
次に、強い会社になるために経営者が持っておきたい財務的思考法を解説します。
最後に、2日目に使うシミュレーションモデル(X社)の説明をします。
*シミュレーションモデル(EXCEL)は、希望者に配布させて頂きます。
このシミュレーションモデル(EXCEL)を自身で動かしたい方は、2日目のPC持込みを可とします。

第1章. これまでの計画策定を振り返る

(1) 計画は何のために立てるのか
(2) 中小企業の計画の策定状況
(3) あなたの会社はPDCAサイクルのどこで躓いている?
(4) 計画が備えるべき要素とは?
(5) 計画の策定手順
(6) 価値創造計画にみる計画実現可能性を高めるポイント
(7) 問われる経営者の覚悟、現状認識力と先見力

第2章. 自社の未来を劇的に変える思考法とは

(1) 先見力を高めるとは
(2) 景気連動企業の宿命/事業のライフサイクル
(3) 景気創造企業の財務マネジメント
(4) 事業には“攻め”と“守り”が必要!「磐石な財務体質」を築く思考法
(5) 「財務アタマ」を腹落ちさせる
(6) 景気創造思考
(7) 安定基盤思考

◇次回準備:シミュレーション(未来決算書)のガイダンス

2日目:シミュレーションモデルで数値計画の要諦を体感する

1日目の財務的思考法を振り返りつつ、数値計画策定の進め方を確認します。
その上で、財務的思考が数値計画に反映されるとどうなるのか、シミュレーションモデルを
使いながら主要な論点を確認、数値計画策定上の要諦を学んで頂きます。

第3章. 自社の未来を『視える化』する未来決算書

(1) 未来の姿を視える化する 未来決算書とは何か?
(2) ビジョン実現を加速するファイナンス思考=財務アタマ
(3) 数値計画の策定の進め方

第4章. 未来の数字を自分で作る。長期利益計画策定を体験!

(1) 精密部品加工業 X社のプロフィール
(2) なりゆき計画
(3) 目標設定 「志高く、目標を立てる!」
(4) 付加価値計画 「攻めの財務戦略を考える!」
(5) 人件費計画 「社員のモチベーションを高める!」
(6) BS計画 「資本効率を最高に高める!」
(7) 目標達成度合を検証 「未来決算書を完成させる!」
(8) 組織へ定着 「PDCAを徹底的に回す!」
(9) シミュレーションの可能性
(10) 質疑・応答

◇まとめ

※電卓をお持ちください。
※2日目はPC持込み可(シミュレーションモデル(EXCEL)を自身で動かしたい方のみ)

【開催日】
東京会場  2019/07/23(火)・2019/08/27(火) 各13:30~16:45
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/670 
名古屋会場 2019/07/19(金)・2019/08/22(木) 各13:30~16:45
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/671

【講 師】
株式会社アタックス・ビジネス・コンサルティング 執行役員 川合 和人

【受講料】
一般:10,800円(税込)
メルマガ会員:5,400円(税込) ※メルマガ会員登録料は無料

【定員】
各会場 20名様

【対 象】
経営者・後継者・経営幹部・財務責任者
※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
東京会場:アタックスセミナールーム(電話 03-3518-6363)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
名古屋会場:アタックスセミナールーム(電話 052-586-8829)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-10





【会社概要】
■会社名 株式会社アタックス
■代表者 代表取締役 西浦道明
■資本金 3億5,800万円
■所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■URL https://www.attax.co.jp/
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/
■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング

【お問い合わせ先】
■会社名 株式会社アタックス
■担当者 経営情報室 山崎
■TEL 03-3518-6363
■FAX 03-3518-6366
■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contactall/

投稿日:

多目的スペース「神南BASE」オープンのお知らせ

株式会社J・Grip(本社:東京都渋谷区、代表取締役:奥窪二郎、以下J・Grip社、https://www.jgrip.co.jp/)は、株式会社TheUnit(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮内智教、以下Unit社、http://the-unit.co.jp/)と共同で、多目的スペース「神南BASE」を2019年6月1日にオープンいたしましたので、お知らせいたします。

<神南BASE(じんなん べーす)概要>
東京都渋谷区神南1-13-4 IDOビル 2F
個室ブース数:3ブース 最大収容人数:約30名(セミナー実施可)
その他の設備:撮影用バックペーパー、撮影用ライト

J・Grip社は、首都圏を中心に950社を超える企業のWeb領域におけるパートナーとして、創業以来、Webコンサルティングサービスを提供しており、これまでのマーケティングノウハウを活用して、特にマーケティング領域に特化した人材紹介事業にも取り組んでまいりました。
人材紹介事業における求職者のプライバシー保護を目的として、個室ブース確保のために「神南BASE」のオープンを企画しておりましたが、今後の多様な展開のために、セミナーや研修、打ち合わせなどを行うことのできるフリースペースを確保し、写真撮影用の機材を取り揃えたことで撮影なども行うことのできる多目的スペースとして、オープンいたしました。

今後は、人材事業拡大のためのスペースとしては勿論のこと、多様な事業成長を支えるための基盤として「神南BASE」を活用してまいります。

■株式会社J・Gripの概要
商   号:株式会社J・Grip(ジェイ・グリップ)
本社所在地:東京都渋谷区神南一丁目13番4号 IDOビル B1F
取締役社長:田浦 典幸(たのうら のりゆき)
電話番号:03-5459-6068
問合せ先:info@jgrip.co.jp
URL:https://www.jgrip.co.jp/

■株式会社TheUnitの概要
商   号:株式会社TheUnit(ユニット)
本社所在地:東京都渋谷区神南一丁目13番4号 IDOビル 4F
代表取締役:宮内 智教(みやうち とものり)
電話番号:03-6265-7765
問合せ先:info@the-unit.co.jp
URL:http://the-unit.co.jp/




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195874&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195874&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195874&id=bodyimage3

投稿日:

100万ドルの価値がある質問『ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代―――富を約束する「6つの感性」の磨き方』著者ダニエル・ピンク、翻訳大前研一が、キンドル電子書籍ストアで配信開始。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195857&id=bodyimage1

株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp )は、5月22日『ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代―――富を約束する「6つの感性」の磨き方』著者ダニエル・ピンク、翻訳大前研一が、キンドルストアで電子書籍で配信開始いたしました。

■『ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代―――富を約束する「6つの感性」の磨き方』著者ダニエル・ピンク、翻訳大前研一
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2Xwq1ts
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2XpqHAQ

21世紀にまともな給料をもらって、
良い生活をしようと思った時に何をしなければならないか―

この「100万ドルの価値がある質問」に初めて真っ正面から答えを示した、
アメリカの大ベストセラー。

アメリカでは、この本に書いてあることが、
業界を超えて「大きなうねり」になっている。
日本も例外ではない!

私は、この本の翻訳を二つ返事で引き受けた。
それほど、これからの日本人にとって大きな意味があるからだ。
なぜ、この本が現在の我々にとって重要なのか。
本書には、日本人がこれから一番身につけなければならない
『右脳を生かした全体的な思考能力』と
『新しいものを発想していく能力』
そしてその実現の可能性を検証する左脳の役割などについて
わかりやすくまとめられているからだ。

これからは、これまでの思考の殻を破った
「ハイ・コンセプト(新しいことを考え出す人)の時代」であり、
本書は、そういう「突出した個人」が持つ「六つの感性」の磨き方を示している。

■目次

第1部 「ハイ・コンセプト(新しいことを考え出す人)」の時代
なぜ、「右脳タイプ」が成功を約束されるのか
これからのビジネスマンを脅かす「3つの危機」
右脳が主役の「ハイ・コンセプト/ハイ・タッチ」時代へ)

第2部 この「六つの感性」があなたの道をひらく
「機能」だけでなく「デザイン」
「議論」よりは「物語」
「個別」よりも「全体の調和」
「論理」ではなく「共感」
「まじめ」だけでなく「遊び心」
「モノ」よりも「生きがい」

■著者 ダニエル・ピンク
■翻訳 大前研一

■『ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代―――富を約束する「6つの感性」の磨き方』著者ダニエル・ピンク、翻訳大前研一
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2Xwq1ts
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2XpqHAQ

■□■□■□■□■□■□  三笠書房 気になるニュース  □■□■□■□■□■□
5/29 5月病のような反動がきていませんか?自分の「感情を休ませる」43のヒント | ほんのひきだし
https://hon-hikidashi.jp/live/83748/

5/29 丸善名古屋本店さんにて『眠れないほど面白い空海の生涯』由良弥生が、
【週間ベストセラー 5/19 ~ 5/25 文庫 】で2位獲得。

5/24 2006年刊行以来売れ続けてます。
ダニエル・ピンクの世界230万部突破ベスト&ロングセラー!
Kindle版を配信開始しました! https://amzn.to/2JzZok1

5/26 『図解食べても食べても太らない法』が17万部になりました!

5/24 丸善京都本店様で『京大変人講座』出版記念トークショーを開催!
金屏風を背景に、変人トークが炸裂!

─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社 名:株式会社三笠書房
会社ホームページ:http://www.mikasashobo.co.jp/
三笠書房電子書籍ストア:http://www.mikasabooks.jp/c/pc/index.html
フェイスブック:https://www.facebook.com/mikasashobo?fref=ts
ツイッター:https://twitter.com/mikasabooksjp
三笠書房ドリームニュース記事一覧:http://www.dreamnews.jp/company/0000007063/
所 在 地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-1
T E L:03-5226-5738

投稿日:

好きなことをするのが、あなたの人生を豊かにする土台だ『勝ちぐせをつけるクスリーーー今日1日を“最高に生きる知恵”!』著者ウエイン・W・ダイアー、翻訳渡部昇一が、キンドルストアで電子書籍で配信開始。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195675&id=bodyimage1

株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp )は、5月28日『勝ちぐせをつけるクスリーーー今日1日を“最高に生きる知恵”!』著者ウエイン・W・ダイアー、翻訳渡部昇一が、キンドルストアで電子書籍で配信開始いたしました。


■『勝ちぐせをつけるクスリーーー今日1日を“最高に生きる知恵”!』著者ウエイン・W・ダイアー、翻訳渡部昇一
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2XpvoKS
・アマゾン書籍   https://amzn.to/313vSsg

◎今日1日を“最高に生きる知恵”!

*好きなことをするのが、あなたの人生を豊かにする土台だ!

*悩み・不安は、あなたが参加しなければ続かない

*愛はすべての問いの「答え」となる

*与えることは、あなたの目的に一致する

*どんなことも、起こるにまかせなさい

全世界で累計4600万部のベストセラー作家、
世界的なスピリチュアル・マスターである
ダイアー博士の名言を収録!

開いたページのメッセージが、
“今のあなた”に奇跡を起こす!

■目次

1 求める豊かさはすべて目の前にある。
あなたはそれにチャンネルを合わせるだけでいい。

2 「ノー」と言ってくれた人みんなに感謝している。
私がここまでやれたのは、ひとえにその人たちのおかげなのだから。

3 「奇跡を起こす」ことのできる心的構造になるには、
とにかく思い切って“その気”になることである。

4 どんな悩み・不安もあなたが“参加”しなければ長くは続かない。

5 幸せに至る近道などない。「幸せな生きかた」ならば、ある。
豊かさに至る近道もない。「豊かな生きかた」ならば、ある。

6 「知的である」とは、勉強好きだということではない。
どんな境遇に置かれても“充実感”のある生きかたができるということだ。

7 今この瞬間まで、自分が“選択”してきたことのトータルが「あなた」なのだ。

8 どんなにきつく搾ってもオレンジからスモモのジュースはできない。
心に愛しかなければ、憎しみを搾り出すことはできない。

9 「よし、朝だ!」と言うのも「あーぁ、朝か」と言うのも、あなたしだいだ!

■原著 Wayne W. Dyer
■著者 ウエイン・W. ダイアー
■翻訳 渡部昇一

■『勝ちぐせをつけるクスリーーー今日1日を“最高に生きる知恵”!』著者ウエイン・W・ダイアー、翻訳渡部昇一
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2XpvoKS
・アマゾン書籍   https://amzn.to/313vSsg

■□■□■□■□■□■□  三笠書房 気になるニュース  □■□■□■□■□■□
5/29 5月病のような反動がきていませんか?自分の「感情を休ませる」43のヒント | ほんのひきだし
https://hon-hikidashi.jp/live/83748/

5/29 丸善名古屋本店さんにて『眠れないほど面白い空海の生涯』由良弥生が、
【週間ベストセラー 5/19 ~ 5/25 文庫 】で2位獲得。

5/24 2006年刊行以来売れ続けてます。
ダニエル・ピンクの世界230万部突破ベスト&ロングセラー!
Kindle版を配信開始しました! https://amzn.to/2JzZok1

5/26 『図解食べても食べても太らない法』が17万部になりました!

5/24 丸善京都本店様で『京大変人講座』出版記念トークショーを開催!
金屏風を背景に、変人トークが炸裂!

─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社 名:株式会社三笠書房
会社ホームページ:http://www.mikasashobo.co.jp/
三笠書房電子書籍ストア:http://www.mikasabooks.jp/c/pc/index.html
フェイスブック:https://www.facebook.com/mikasashobo?fref=ts
ツイッター:https://twitter.com/mikasabooksjp
三笠書房ドリームニュース記事一覧:http://www.dreamnews.jp/company/0000007063/
所 在 地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-1
T E L:03-5226-5738

投稿日:

「産業用排水処理薬品の世界市場:タイプ別、エンドユーザー産業別2024年予測」調査レポート刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「産業用排水処理薬品の世界市場:タイプ別、エンドユーザー産業別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
産業用排水処理薬品の世界市場規模は2019年で113億ドル、2024年には150億ドルに達するとレポートでは予測しています。当レポートでは、2024年に至る産業用排水処理薬品の世界市場予測(市場規模US$、量ベースkiloton)、タイプ別市場(凝結剤、凝集剤、腐食防止剤、スケール防止剤、殺生物剤/消毒剤、キレート剤、消泡剤、PH調整剤、その他)、エンドユーザー産業別市場(発電、石油ガス、鉱業、化学、食品飲料、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、産業用排水処理薬品市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
産業用排水処理薬品の世界市場:タイプ別、エンドユーザー産業別2024年予測
Industrial Wastewater Treatment Chemicals Market by Type (Coagulants, Flocculants, Biocides & Disinfectants), End-Use Industry (Power Generation, Mining, Chemical) and Region (APAC, Europe, North America, MEA, South America) - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Industrial_Wastewater_Treatment_Chemicls_2024_MAM1559.html

【レポート構成概要】
◆産業用排水処理薬品の世界市場予測2017-2024年
・市場規模(US$)
・量ベース(Kiloton)

◆タイプ別、市場-2024年
・凝結剤
・凝集剤
・腐食防止剤
・スケール防止剤
・殺生物剤、消毒剤
・キレート剤
・消泡剤
・PH調整剤
・その他
※(市場規模US$) (量ベースKiloton)

◆エンドユーザー産業別、市場-2024年
・発電
・石油ガス
・鉱業
・化学
・食品飲料
・その他
※(市場規模US$) (量ベースKiloton)

◆主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・オーストラリア
・その他アジア太平洋
欧州
・ドイツ、英国、フランス
・ロシア、スペイン、イタリア
・その他欧州
中東アフリカ
・サウジアラビア、UAE、カタール
・南アフリカ
・その他中東アフリカ

※国地域別にエンドユーザー産業別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・業界構造分析(ファイブフォース分析)
・競合状況

◆産業用排水処理薬品の主要企業プロフィール動向
・SOLENIS
・ECOLAB
・SUEZ
・KEMIRA OYJ
・SNF FLOERGER
・FERALCO GROUP
・IXOM
・HYDRITE CHEMICAL CO.
・栗田工業株式会社
・ARIES CHEMICAL
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.

(その他企業)
・BAUMINAS QUIMICA
・BUCKMAN LABORATORIES
・DORF KETAL
・GEO SPECIALTY CHEMICALS
・MCC CHEMICALS
・THERMAX
・LENNTECH
・ACCEPTA
・HOLLAND COMPANY INC.
・KRONOS ECOCHEM

(全134頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195786&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Industrial_Wastewater_Treatment_Chemicls_2024_MAM1559.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年6月5日

★関連レポート
「水処理薬品の世界市場:タイプ別、エンドユーザー別2022年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/7/Water_Treatment_Chemicals_2022_MAM776.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

【登壇者決定!】スタートアップの成長実現を加速! スタートアップ企業とIPOした経営者・ベンチャー支援者による「ミートアップ・ピッチ」を6月18日に開催!

スタートアップ企業の振興と成長に寄与する一般社団法人東京ニュービジネス協議会(所在地:東京都港区赤坂、会長:下村朱美、略称NBC)が、スタートアップ企業とIPO経験等のある経営者・ベンチャー支援者からのメンタリングにつながる「ミートアップ・ピッチ」を6月18日(火)に開催します。
6月5日、すべての登壇者が決まりました。

■「ミートアップ・ピッチ」とは
今回、初の開催となる「ミートアップ・ピッチ」。
スタートアップ企業とIPO経験のある経営者、ベンチャーキャピタリストなどの支援者の連携を目的としたピッチと、懇親会の二部構成で行います。
第1部では、公開ピッチ応募企業と、ベンチャーキャピタル推薦のスタートアップ企業、計7社がメンター審査員に向けピッチをいただきます。
各社(プレゼンテーション5分、質疑応答5分)でピッチをおこなっていただき、当日にてベストオーディエンス賞と審査員賞が選出されます。受賞した企業には参加メディアによる取材や、審査員からのメンタリングにつながる特典が贈呈されます。

【ピッチ登壇企業7社】
neeboor, Inc
underline
株式会社RRデジタルメディア
オーロラ株式会社
株式会社 金太郎 Cells Power
株式会社ダイバーシーズ
モノオク株式会社

【メンター審査員】
株式会社Ubicomホールディングス(東証一部) 代表取締役 青木正之 氏
株式会社エルテス(マザーズ) 代表取締役 菅原貴弘 氏
株式会社MS-Japan(東証一部) 代表取締役 有本隆浩 氏
株式会社KVP(ベンチャーキャピタル) 代表取締役社長 長野泰和 氏
マネックスベンチャーズ株式会社(ベンチャーキャピタル) 代表取締役 和田誠一郎 氏

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195813&id=bodyimage1

【イベント概要】
 開催日時:6月18日(火)18:00~21:00 (17:30受付開始)
 開催場所: dock-Toranomon
 https://docks.space/access/
 (運営: Creww株式会社) 東京都港区虎ノ門4丁目3-1 城山トラストタワー4階
 参加費: 3,000円 ※当日会場にて申し受けます。(NBC会員:1,000円)
 定員: 80名 ※定員になり次第締め切ります。

プログラム:
 <第1部 18:00~19:30 > スタートアップ企業7社によるピッチ(ピッチ5分、質疑応答5分、審査1分)
 <第2部 19:40~21:00> スタートアップ企業、メンター経営者、支援者、メディア関係者による懇親会( ドリンク・軽食あり )

【参加申込(外部サイトへリンク)】
http://ptix.at/dNBAb2

■お問合せ:NBC事務局 (Tel:03-3584-6080)、mail@nbc-world.or.jp

主催:(一社)東京ニュービジネス協議会 起業家ミートアップ委員会・ベンチャー創出委員会
協力:Creww株式会社



投稿日:

「防護服の世界市場:用途別、エンドユーザー産業別2024年予測」最新調査リリース

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「防護服の世界市場:用途別、エンドユーザー産業別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
防護服の世界市場規模は2019年で88億ドルと推計され、この先2024年では119億ドルにまで拡大すると見込まれます。当レポートでは、2024年に至る防護服の世界市場予測(市場規模US$)、原料タイプ別市場(アラミド/アラミドブレンド、ポリオレフィン/ポリオレフィンブレンド、ポリアミド、PBI、コットン繊維、積層ポリエステル、UHMW PE、その他)、用途別市場(耐熱/耐寒防護、視覚防護、機械的防護、化学防護、生物学的/放射線防護、その他))、エンドユーズ産業別市場(建設、製造業、石油ガス、消防/警察、ヘルスケア/医療、鉱業、軍事、倉庫/物流、その他)、エンドユーザー産業別市場(インダストリアルユーザー、パーソナルユーザー)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、防護服市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
防護服の世界市場:用途別、エンドユーザー産業別2024年予測
Protective Clothing Market by Material Type (Aramid & Blends, Polyolefin & Blends, Polyamide, and PBI), Application (Thermal, Chemical, and Visibility), End-Use Industry (Construction, Manufacturing, Oil & Gas, and Mining) - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Protective_Clothing_2024_MAM1563.html

【レポート構成概要】
◆防護服の世界市場予測2017-2024年
・市場規模(US$)

◆原料タイプ別、市場-2024年
・アラミド、アラミドブレンド
・ポリオレフィン、ポリオレフィンブレンド
・ポリアミド
・PBI(ポリベンゾイミダゾール)
・コットン繊維
・積層ポリエステル
・UHMW PE(超高分子量ポリエチレン)
・その他
※(市場規模US$)

◆用途別、市場-2024年
・耐熱/耐寒防護
・視覚防護
・機械的防護
・化学防護
・生物学的/放射線防護
・その他用途
※(市場規模US$)

◆エンドユーズ産業別、市場-2024年
・建設
・製造業
・石油ガス
・消防、警察
・ヘルスケア、医療
・鉱業
・軍事
・倉庫、物流
・その他
※(市場規模US$)
※エンドユーザー別に用途別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆エンドユーザータイプ別、市場-2024年
・インダストリアルユーザー
・パーソナルユーザー
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、イタリア、フランス
・英国、スペイン、ロシア
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・韓国、オーストラリア
中東アフリカ
・サウジアラビア、アラブ首長国連邦
・イラク、南アフリカ
南米
・ブラジル、アルゼンチン、チリ
※地域別に全セグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別にエンドユーズ産業別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス分析(ドライバー、障壁、機会、課題)
・ファイブフォース分析
・市場シェア分析
・競合状況

◆防護服の主要企業プロフィール動向
・3M COMPANY
・E.I. DUPONT DE NEMOURS AND COMPANY
・ANSELL LIMITED
・KIMBERLY CLARK CORP
・LAKELAND INDUSTRIES, INC.
・HONEYWELL INTERNATIONAL INC.
・ROYAL TENCATE NV
・帝人株式会社
・SIOEN INDUSTRIES NV
・W.L. GORE & ASSOCIATES, INC.

その他企業
・LION APPAREL INC.
・GLOBE MANUFACTURING CO. LLC
・PBI PERFORMANCE PRODUCT INC.
・WORKRITE UNIFORM COMPANY INC.
・LOGISTIK UNICORP INC.
・VF IMAGEWEAR, INC.
・GLOBUS LTD.
・KERMEL INDUSTRIES
・NEWTEX INDUSTRIES, INC.
・HYDROWEAR B.V.
・PROTECTIVE INDUSTRIAL PRODUCTS, INC.
・ALPHA PRO TECH, LTD.
・RADIANS, INC.
・NATIONAL SAFETY APPAREL
・LINDSTROM GROUP (FINLAND)

(全171頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195785&id=bodyimage1


【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Protective_Clothing_2024_MAM1563.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年6月5日

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html



投稿日:

「ビジネスローン(事業者ローン・ビジネスカードローン)」利用者に関する総合調査2019年度の調査結果を発表

年々、拡大するビジネスローン市場の中で、ビジネスローン(事業者ローン・ビジネスカードローン)を利用した経験のある方(法人経営者・個人事業主・自営業者)への総合調査を行いました。

ビジネスローン比較情報サイト「ビジネスローン比較コンシェル」、資金調達サポートサイト「資金調達BANK」を運営する株式会社セイビーは、ビジネスローン(事業者ローン・ビジネスカードローン)を利用した経験のある方(法人経営者・個人事業主・自営業者)への総合調査を行いました。

本調査は、年々需要が伸びているビジネスローンの利用実態を調査するために、インターネット調査を利用して、法人経営者・個人事業主・自営業者7,421人に対して、ビジネスローンの利用経験を調査し、さらに利用経験がある方330人に対して、詳細なアンケート調査を実施したものです。

【アンケート調査実施の目的】

近年、大手消費者金融を中心に「無担保」「第三者保証人なし」「即日融資」「ローンカードでの借り入れ」ができる中小企業向けの無担保ローン「ビジネスローン」の利用が伸びています。

今回の調査は、ビジネスローンの利用者・利用企業の実態、ビジネスローンの利用方法、課題などを明らかにして、当社のサービスに活かしていくことを目的として実施しました。


【調査概要】

調査時期:2019年6月
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
スクリーニング調査対象者:7,421人(会社経営者・個人事業主(自営業))
本調査対象者:330人(会社経営者・個人事業主(自営業))


【調査結果一部抜粋】

ビジネスローン利用経験(n=3,722人)

代表取締役(社長)のビジネスローン利用経験は、24.6%
個人事業主(自営業者)のビジネスローン利用経験は、19.1%

ビジネスローンの利用を検討した理由(n=330)

「運転資金の不足」が54.7%で一番多い
「一時的な支出の増加」が32.9%で二番目に多い

利用したことのあるビジネスローン(n=330)

「信用金庫」が37.6%で一番多い
「都市銀行」が32.9%
「事業者金融、消費者金融、クレジットカード会社」のノンバンクは合わせると35.4%

その他の主な調査項目

ビジネスローンの利用回数
ビジネスローンの資金使途
ビジネスローンの種類
ビジネスローンを借りるまでに何社に申し込んだか
ビジネスローンの申込から借入までの期間
ビジネスローンの借入額
ビジネスローン申込時の借入希望額に対して、実際に借りられた金額の割合
ビジネスローンの適用金利
ビジネスローンの返済状況・返済期間
ビジネスローンを選んだ際の情報源
ビジネスローンを選ぶ際に重視したポイント
実際に利用したビジネスローンを選んだ理由
ビジネスローンの満足度
ビジネスローンを利用して、不満に思う点

調査結果の詳細は、次のリンク先をご覧ください。

ビジネスローン(事業者ローン・ビジネスカードローン)利用者への総合調査/2019年版リサーチ調査
https://xn--yckc3dwa7kmb0d.co/data/bizloan-research-2019/


■株式会社セイビーの運営メディア

ビジネスローン比較コンシェル:https://xn--yckc3dwa7kmb0d.co/
資金調達BANK:https://shikin-bank.com/
法人カード比較コンシェル:https://xn--lck0cth848i8p5a.jp/
不動産担保ローン比較コンシェル:https://xn--hekm0a371yk5bjwg978azy4a.co/
ファクタリング比較コンシェル:https://xn--bck2ad3dwftfrcv602edgyc.biz/
クレジットカード比較プロ:https://xn--lckh1a7bzah2hphpa1m7710eeitd.xyz/

■株式会社セイビー会社概要

会社名:株式会社セイビー
代表者:代表取締役 岩瀬 拓也
設 立:2013年10月16日
URL:https://okane-mikata.jp/company/



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195814&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195814&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195814&id=bodyimage3

投稿日:

「フライトシミュレーターの世界市場:2025年に至るタイプ別、プラットフォーム別予測」最新調査リリース

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「フライトシミュレーターの世界市場:2025年に至るタイプ別、プラットフォーム別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
フライトシミュレーターの世界市場規模は2019年の57億ドルから、2025年には77億ドルへと漸増が予測されます。当レポートでは、2025年に至るフライトシミュレーターの世界市場予測(市場規模US$)、タイプ別市場(フライトシミュレーター各種、フライトシミュレータートレーニング各種)、ソリューション別市場(製品各種、サービス各種)、プラットフォーム別市場(民間航空機シミュレータ-各種、軍用航空機シミュレーター各種、UAVシミュレータ-)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業15社プロフィール動向などの情報も交えて、フライトシミュレーター市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
フライトシミュレーターの世界市場:2025年に至るタイプ別、プラットフォーム別予測
Flight Simulator Market by Platform (Commercial (NBA, WBA, VLA), Military (Helicopters, Combat, Special Mission Aircraft), UAV), Type (FFS, FTD, FMS, FBS), Training (Virtual, Line), Solution (Product and Service), and Region - Global Forecast to 2025
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Flight_Simulator_2025_MAM1561.html

【レポート構成概要】
◆フライトシミュレーターの世界市場予測2017-2025年
・市場規模(US$)

◆タイプ別、市場-2025年
フライトシミュレーター
・FFS(フルフライトシミュレーター)
・FTD(フライトトレーニングデバイス)
・FMS(フライトミッションシミュレーター)
・FBS(固定式シミュレーター)

フライトシミュレータートレーニング
・バーチャルトレーニング
・ライントレーニング
※(市場規模US$)

◆ソリューション別、市場-2025年
製品
・シミュレーターハードウェア
・シミュレーションソフトウェア
サービス
・シミュレータ-ハードウェアアップグレード
・シミュレーションソフトウェアアップグレード
※(市場規模US$)

◆プラットフォーム別、市場-2025年
民間航空機シミュレーター
・ナローボディ機
・ワイドボディ機
・大型航空機
・リージョナル機
軍用航空機シミュレーター
・戦闘機
・輸送/タンカー航空機
・トレーニング航空機
・特殊ミッション航空機
・ヘリコプターシミュレーター
UAVシミュレーター
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2025年
北米
・米国、カナダ
欧州
・オランダ、英国、ドイツ
・フランス、スペイン、イタリア、トルコ
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・オーストラリア、韓国
・その他アジア太平洋
中東
・サウジアラビア、アラブ首長国連邦
・その他中東
その他地域
・ブラジル
・南アフリカ
・その他中南米/アフリカ
※国地域別にタイプ別、ソリューション別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス分析(ドライバー、障壁、機会、課題)
・技術動向
・競合状況

◆フライトシミュレーターの主要企業プロフィール動向
・CAE, INC.
・L- COMMUNICATIONS HOLDINGS, INC.
・FLIGHTSAFETY INTERNATIONAL
・THE BOEING COMPANY
・THALES GROUP
・COLLINS AEROSPACE
・AIRBUS GROUP N.V.
・INDRA SISTEMAS SA
・TRU SIMULATION + TRAINING
・THE RAYTHEON COMPANY
・ELITE SIMULATION SOLUTIONS
・FRASCA INTERNATIONAL, INC.
・PRECISION FLIGHT CONTROLS, INC.
・AVION GROUP
・SIMCOM AVIATION TRAINING

(全155頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195787&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Flight_Simulator_2025_MAM1561.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年6月5日

★関連レポート
「ドローンサービスの世界市場:2025年に至る産業別、用途別予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Drone_Service_2025_MAM1515.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html