投稿日:

株式会社NAaNA(ナアナ)は、東京都足立区の会社「一般社団法人 総合メディアコミュニケーションズのオフィシャルサイト」を制作し公開されました。

株式会社NAaNA(ナアナ)は、東京都足立区の会社「一般社団法人 総合メディアコミュニケーションズのオフィシャルサイト」を制作し、2020年1月15日公開されました。一般社団法人 総合メディアコミュニケーションズは、電気通信工事を社会に普及させることを目的とする優良な会社です。

■「一般社団法人 総合メディアコミュニケーションズ」オフィシャルサイトの内容一部紹介

〇ごあいさつ
私たち総合メディアコミュニケーションズは、電気通信工事を社会に普及させることを目的とするとともに、その目的に資するため、電気通信事業/交通誘導警備/飲食店関連事業/職業紹介・派遣事業/アパレル事業を行っております。

○主な事業内容

・電気通信工事業
・電気通信工事業に関する調査・研究開発事業
・電気通信工事業に関する教育とその普及・啓発事業
・労働者派遣事業
・有料職業紹介事業
・アパレル事業
・前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

■一般社団法人 総合メディアコミュニケーションズのコンテンツについて

○デザイン
シンプルでスタイリッシュなデザインで信頼感を与えるデザインです。

○ユーザビリティへの配慮
ページ移動の際の容易さをアップするようグローバルナビゲーションなどの配置、表示方法に配慮しています。

○CMS導入
CMSを導入しホームページを全体的に更新しやすく設計しております。

○レスポンシブWEB対応
PC、タブレット、スマホからのアクセスに最適化表示対応するレスポンシブWEBデザインで構築しております。

○一般社団法人 総合メディアコミュニケーションズオフィシャルサイト
https://s-m-c.site/

ぜひ、一般社団法人 総合メディアコミュニケーションズオフィシャルサイトをご訪問ください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208729&id=bodyimage1

■会社名
一般社団法人 総合メディアコミュニケーションズ

○住所
〒123-0864
東京都足立区鹿浜3-21-11-101

○TEL
03-6677-8222

■ホームページ作成会社
株式会社NAaNA(ナアナ)

○所在地
〒121-0801
東京都足立区東伊興1-16-2

○お問合わせ
TEL:03-6322-9467

○ホームページ制作
http://www.naana.co.jp/

○パンフレット・カタログ・チラシ・フライヤーのデザインから印刷まで制作
https://pamphlet-design.com/

投稿日:

NXPセミコンダクターズ社「S32 Design Studio for Power IDE」対応PEmicro用GDBサーバおよびMultilinkとCycloneシリーズ販売開始

2020年1月20日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、NXPセミコンダクターズ社「S32 Design Studio for Power IDE」対応PEmicro用GDBサーバおよびMultilinkとCycloneシリーズ販売開始いたいます。

◆NXPの「S32 Design Studio for Power IDE」は、PEmicro社Powerデバイス用GDBサーバーの完全統合によりPowerアーキテクチャの包括的な有効化プラットフォームを提供します。これにより、PEmicroのMultilink、Cyclone、および組み込みOpenSDAデバッグインターフェイスを介した高度なデバッグ機能が提供されます。

これらの機能は次のとおりです。

・ マルチコアデバッグ
・ ハードウェアブレークポイント
・ ウォッチポイント
・ セミホスティング
・ 実行中のターゲットにアタッチする機能
・ ターゲット電力を提供する能力
・ リモートデバッグ等

◆デバッグセッションの開始
S32 Design Studioを使用してPEmicroのデバッグプローブを介してデバッグセッションを起動するのは非常に簡単です。プロジェクトをコンパイルした後、Eclipseボタンバーの[デバッグ]ボタンの下矢印を使用して、[デバッグ構成]オプションを選択して、デバッグ構成を開く必要があります。すべてのPEmicro起動構成は、「GDB PEMicro Interface Debugging」にあります。

デフォルトのデバッグ構成はほとんどのハードウェア構成で機能しますが、ユーザーが変更したい起動設定は次のとおりです。

・ ターゲットMCUへの電力の自動供給/切り替え
・ プログラミング中のメモリ領域の保存
・ プログラムおよびデバッグするアプリケーションオブジェクトファイル
・ デバイスにプログラムする追加のオブジェクトファイル(ブートローダーなど)
・ ターゲットMCUをリセット/プログラムするか、実行中のデバイスに接続(hotsync)するか
・ 実行中のコードがデバッグメッセージを出力できるセミホスティングオプション
・ 一時的なブレークポイント
・ MCUデバイスの選択
・ USBまたはイーサネット経由でのプローブ選択のデバッグ
・ 初期化スクリプト

既存の起動構成を変更できることに加えて、「GDB PEmicro Interface Debugging」タイトルをダブルクリックして、「Debug Configuration」ウィンドウで新しいデバッグ構成を作成できます。これにより、後で名前を変更したり変更したりできる新しい構成が作成されます。

◆製 品
・ Cyclone Unversial FX(U-CYCLONE-FX)
https://www.positive-one.com/products/embedded-tool/CYCLONE_FX.html

・ Cyclone Unversial(U-CYCLONE)
https://www.positive-one.com/products/embedded-tool/CYCLONE.html

・ MULTILINK Unversial(U-MULTILINK)
https://www.positive-one.com/products/embedded-tool/USB_MULTILINK.html

・ MULTILINK Unversial FX(U-MULTILINK-FX)
https://www.positive-one.com/en/products/embedded-tool/USB_MULTILINK_FX.html

【P&Eマイコンシステムズ社について】
P&Eマイコンシステムズ社は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州に本社を構える老舗の開発ツールベンダーです。1981年に世界初の汎用EPROMプログラマを開発し、それ以来業界のトレンドセッターとなっています。プロダクションプログラマ用Cycloneは、高性能で、設定が容易で、多彩な制御と自動化のオプションを備えたスタンドアロンのインサーキットプログラマです。MULTILINKデバッグプローブは、幅広い性能レベルを提供し、優れた価値を示し、Microchip社、Cypress社、 Infineon、Silergy、Nordic、NXP、Silicon Labs、 STMicroelectronics、Texas Instruments 、東芝、ルネサスなど、幅広くサポートされています。ポジティブワンは、15年以上、日本総代理店として、販売およびサポートを行っております。ポジティブワンから購入していただいたお客様には、技術サポート、パラメータシート(該非判定)の対応を積極的に行っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、IoT端末、エッジコンピュータ、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000165833&id=bodyimage1

投稿日:

1/20(月)離職防止アプリ『HR Ring』誕生!【青山学院大学 山本寛教授監修】

中堅中小企業の経営・人材戦略をサポートする(株)カケハシ スカイソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表:中川智尚)は、2020年1月20日(月)離職防止アプリ『HR Ring(エイチアール リング)』をリリースいたします。

2018年9月に登場した社員の定着支援ツール『カケハシboarding』は、これまで数多くの企業様にご利用いただき、日本の中堅中小企業の社員定着に一役買ってまいりました。転職がなおいっそう一般的なものとなる今後に向けて、『カケハシboarding』の実績を踏まえた上で、より気軽に、より快適に、より確実にご利用いただけるようアプリとして生まれ変わった『HR Ring』で、更なる離職防止を支援してまいります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208721&id=bodyimage1


『HR Ring』は、「リテンション・マネジメント」の権威でいらっしゃる青山学院大学の山本寛教授(http://yamamoto-lab.jp/)にご監修いただき、企業の将来を担う若手社員がエンゲージメント高く働くために企業が取り組める施策のひとつとしてお墨付きをいただきました。

『HR Ring』のRingには、(1) 社員や組織の”環”を生み出す、(2) 社員1人1人の状態に対しアラートを鳴らす、という意味を込めています。組織の一員や新しく加入した社員全体での“環”をつくり、何か悩みや迷いがあるときにベルを鳴らせば支えてくれる社員がいる。そんな社員同士のコミュニケーション活性を通し、社員の離職防止を実現します。


【『HR Ring』ができること】
1.潜在的課題を早期に発見
表面にはあらわれにくい個人の潜在的な不安や悩みをキャッチ。一人一人の状態を把握することで、個別ケアや迅速なサポートを行えます。

2. 社員育成のための状況把握
やりがいや貢献感、方針理解、成長実感、人間関係など、社員の育成・戦力化の為の指導材料を定期的に得ることで、的確な支援ができます。

3. 社内コミュニケーションの活性化
上司や部署に偏らず、人事・他部署を含めた様々な人と繋がりを生むコミュニケーションを可能にします。

▼『HR Ring』
https://www.kakehashi-skysol.co.jp/hr-ring_lp/


----------------------------
▽カケハシ スカイソリューションズ コーポレートサイト
http://www.kakehashi-skysol.co.jp/
----------------------------
■ニュースについてのお問い合わせ

メール:info@kakehashi-skysol.co.jp
お電話:0120-342-834(平日9:00-18:00)

投稿日:

スターティアレイズ、企業向け無料ファイル転送サービス「セキュアSAMBAフリー」の提供開始! 最大5GBのファイルの転送や共有が可能に

スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:本郷秀之、東証一部:3393)は、連結子会社であるスターティアレイズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古川征且)において、企業向け無料ファイル転送サービス「セキュアSAMBA(サンバ)フリー」(https://securesamba.com/freeplan)の提供を1月20日(月)より、開始したことをお知らせいたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208707&id=bodyimage1

今回、提供を開始した「セキュアSAMBA(サンバ)フリー」は企業向けの無料ファイル転送サービスです。送りたいファイルをクラウドサーバーにアップロードすると、ダウンロード用のURLを生成でき、最大5GBの大容量ファイルの転送が可能になるほか、アップロードしたファイルをスマートデバイスからアクセスし、外出先からも閲覧することが可能です。また3ユーザーまで無料で利用できるため、ファイルの転送だけでなく、少人数のチームでクラウド型ファイルサーバーとしての利用も可能となります。
スターティアレイズでは、有料版である企業向けファイル共有サービス・クラウドストレージ「セキュアSAMBA(サンバ)」の提供を行っており、現在1850社以上に導入されております。最新バージョンの「セキュアSAMBA(サンバ)」は、ファイルの全文検索機能やAIを用いた画像検索機能などを実装しており、「セキュアSAMBA(サンバ)フリー」から有料版に切り替えることで、同環境のままで利用できます。「セキュアSAMBA(サンバ)フリー」は許可をした情報端末でなければファイルにアクセスできない機能やファイルへのアクセスログの取得ができるなど、無料でありながら有料版と同様のセキュリティ機能を実装しております。
近年発生した無料ファイル転送サービスの大規模な情報漏洩などにより、代替となる高セキュリティの無料サービスが求められている他、働き方改革に伴う柔軟な働き方への対応や、東京五輪開催期間中の通勤時の混雑緩和に備え、在宅勤務の導入やコワーキングスペース・レンタルオフィスで業務を行う企業が増加するとスターティアレイズでは見込んでおり、こうしたニーズに対し、「セキュアSAMBA(サンバ)フリー」を提供し、ゆくゆくは有料版である「セキュアSAMBA(サンバ)」の導入につなげていく予定です。

■「セキュアSAMBA(サンバ)フリー」 概要
サーバー容量 :5GB
ユーザー数 :3ユーザーまで
※本製品は企業向けの提供となります。

■セキュアSAMBA(サンバ)フリーお申し込みURL
https://securesamba.com/freeplan

■「セキュアSAMBA(サンバ)フリー」の主な機能
「ドラッグ&ドロップで簡単アップロード。ダウンロード用URLを作成し、大容量のファイル転送が可能に。」

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208707&id=bodyimage2

「スマートデバイスからアクセスし、外出先からもファイル閲覧可能」

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208707&id=bodyimage3

機能の詳細は下記ページをご覧ください。
https://securesamba.com/product/samba/function/

■会社概要
スターティアレイズ株式会社について
スターティアレイズは国内労働力減少を社会課題と捉え、「働き方改革」として労働生産性の向上やダイバーシティの対応として、クラウドストレージサービス「セキュアSAMBA(サンバ)」及びRPA関連事業を中心に展開しております。新たに取り組む領域では、PC作業の自動化支援をはじめ、人工知能を使ったファイル自動識別での検索サポートなど、労働者の作業効率を向上させるサービスを他事業者とのアライアンスを駆使して、新しい価値のITツールを市場に先駆けて展開して参ります。

・設立年月: 2017年11月
・資本金: 90百万円
・代表者: 古川征且
・所在地: 東京都新宿区西新宿2-3-1
・事業内容: クラウドストレージ・RPA関連事業
・ホームページ:https://www.startiaraise.co.jp/

■製品・サービスに関するお問い合わせ先
スターティアレイズ株式会社 クラウドストレージ部
TEL:03-6316-1488 MAIL:contact@startiaraise.co.jp

投稿日:

『城とドラゴン』で「リーダーハンデキャップバトル」が1月20日(月)より開催! 対象のリーダーキャラがパワーアップ!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208714&id=bodyimage1

◆『城とドラゴン』公式サイト: https://www.asobism.co.jp/social/shirodora/

株式会社アソビズム(本社:東京都千代田区、代表取締役:大手智之)は、App Store・Google Playにて好評配信中の『城とドラゴン』で、2020年1月20日(月)より「リーダーハンデキャップバトル」を開催いたします。


1月20日(月)から1月22日(水)まで、全国のユーザーを相手にリアルタイムで戦うバトルイベント「リーグ」が開催されます。今回の「リーグ」は、「キャラつよグランプリ第6期」ランキング対象のキャラをリーダーにするとパラメーターがアップする「リーダーハンデキャップバトル」。パワーアップしたリーダーを使用して、ランキング上位を狙いましょう!?

リーグ開催
リーグは、開催期間中にバトルに参加すると獲得できる“リーグP”を競うバトルイベントです。リーグ終了後には、ランキング順位に応じたさまざまな報酬が手に入ります。

【開催期間】
2020年1月20日(月)6:00 ~ 1月22日(水)23:59
※アバターP獲得対象バトル

■おもな報酬内容
・1日3勝するとリーグクラスに応じたドラゴンメダルを配布
・1勝するごとにリーグクラスに応じたキーンを配布(1日3勝まで)
・1勝すると30ルビーを配布(1日1勝まで)

◎リーダーハンデキャップバトル開催
リーグで行われるすべてのバトルを対象に、特定のキャラをリーダーにすると能力値(攻撃・防御・HP)やスキル発動率がアップします。

■対象キャラ
ふとっちょ剣士、ヌボボ、バーサーカー、メデューサ、キラーカマキリ、ゴブリンUFO、ジャイアントクラブ、マンドラゴラ、エンジェル、ネズミ剣士、トロール、リリス、クイーンビー、アークエンジェル、ノーム三兄弟

◎ひとりでリーグバッジコイン争奪バトル開催
リーグ開催期間中、“ひとりで”リーグに参加してバトルに勝利すると、報酬として1日5回までバッジコインが贈られます。1~4勝目までは50枚、5勝目は500枚のバッジコインが獲得できます。


<基本情報>
■タイトル:城とドラゴン
■App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/chengtodoragon/id953790507?mt=8
■Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.asobism_castleanddragon
■ジャンル:リアルタイム対戦ストラテジー
■価  格:基本無料(アイテム課金制)
■対応OS:iOS/Android
■公式サイト:https://www.asobism.co.jp/social/shirodora/
■公式Twitter:https://twitter.com/shirotodoragon
■iOS配信日:2015年2月5日(木)
■Android配信日:2015年4月16日(木)
■コピーライト表記:(C)2015 Asobism Co., Ltd. All Rights Reserved.

<会社概要>
■会社名  株式会社アソビズム
■代表者  代表取締役 大手智之
■資本金  10,000,000円
■設 立  2005年12月6日
■所在地  〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル19F
■TEL    03-3526-3625
■FAX    03-3526-5382
■URL    http://www.asobism.co.jp/
■Email   press@asobism.co.jp
■事業内容 ゲームの企画・開発/携帯サイトの企画・開発・運営/アソビコンサルティング業務

投稿日:

“いつでも充電、どこでも充電”をコンセプトにした、モバイルバッテリーレンタルサービス「充電GO!」を提供スタート

※本リリースは、琉球インタラクティブと沖縄ファミリーマートの共同リリースです

--------------------------------------------------
“利用料は1時間100円から。QRコードを読み取るだけの簡単レンタル!”

“いつでも充電、どこでも充電”をコンセプトにした
モバイルバッテリーレンタルサービス「充電GO!」を提供スタート
--------------------------------------------------
~1月20日より沖縄県内のファミリーマートでサービスを順次開始!~

琉球インタラクティブ株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:臼井 隆秀、以下「琉球インタラクティブ」)は、“いつでも充電、どこでも充電”をコンセプトにしたモバイルバッテリーのレンタルサービス「充電GO!(ジューデンゴー!)」をスタート。株式会社沖縄ファミリーマート(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:野﨑 真人、以下「沖縄ファミリーマート」)が展開する沖縄県内のファミリーマートに設置し、本日2020年1月20日(月)よりサービスを順次開始します(一部店舗を除き、2月末迄296店舗に設置予定)。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208577&id=bodyimage1

「充電GO!」:https://judengo.jp/

■事業背景について
2018年度の沖縄県への外国人観光客入域客数は、300万 800人と11年連続で過去最高を達成しています。その中でも、中華圏(中国本土・香港・台湾)からの観光客数は全体の60%以上を占めており、中国本土における人口を考慮すると今後も成長余地は大きいと考えられます*1。また、訪沖外国人観光客における観光消費額の傾向としては中国が最も高く、全体の平均値を大きく押し上げています*2。
*1平成30年度沖縄県入域観光客統計概況、*2平成30年度外国人観光客実態調査

一方、近年の中国では様々なシェアリングサービスが広がっています。その中でも特に成長している分野にモバイルバッテリーのシェアリングサービスがあります。中国の都市部では街中のいたる所にバッテリーステーションが置かれており、利用者は飲食やショッピングなどちょっとした空き時間にバッテリーを借りて、比較的安価に充電をすることができます。

「充電GO!」は、中国で流行っているモバイルバッテリーのレンタルサービスを日本および沖縄市場向けにローカライズ開発したサービスです。バッテリーステーションは、空港やコンビニ、モノレールなど、沖縄県内で約1,000カ所に順次設置していく予定です。今後は、中華圏からの観光客による需要の取り込みを図りながら日本の利用者にとっての充電ニーズも想定することで、国内観光客や地元・沖縄の人も気軽に利用できるサービスを目指しています。

■「充電GO!」サービス概要について
「充電GO!」は、“いつでも充電、どこでも充電”をコンセプトにしたモバイルバッテリーのレンタルサービスです。「充電GO!」専用のアプリで会員登録した後は、「充電GO!」ステーションでQRコードを読み取るだけで、簡単にバッテリーをレンタルすることができます。返却場所は別のステーションでも可能なため、自由に移動しながら充電をして、用事などを済ませた後は移動先で最寄りの「充電GO!」ステーションへ返すことができます。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208577&id=bodyimage2

充電GO!:モバイルバッテリーのレンタル方法

「充電GO!」のバッテリー本体は、MicroUSB、Lightning、USB Type-Cのいずれにも機種対応しており、ほぼ全てのモバイル機器を充電することができます。なお、バッテリーの製造にあたっては安全性を第一に考え、日本の電気用品安全法に基づきPSE認証を受けているほか、CEマーキングの認証取得およびRoHS指令に対応しています。

レンタル時に使用する「充電GO!」アプリは、iOSアプリ、Androidアプリ、WeChat Payのミニプログラムに対応しているため、中華圏からの観光客だけでなく国内外の多くの人が利用できます。また、「充電GO!」ステーションは、1台につき最大8台までのバッテリーが収容可能です。ステーション筐体は一辺が約25cmのコンパクトサイズのため、スペースが限られた場所にも設置できるほか、設置場所の需要に応じて増設していくことで、無駄なく常に十分に充電されたバッテリーを貸出すことができます。

レンタル料金は、最初の1時間100円、初日24時間まで200円、以降7日間まで1日追加100円という業界最安クラス*3で提供を行います。その他、バッテリー本体は様々なブランドとコラボ可能な仕様となっており、充電を“単なる作業”にしない仕掛けを取り入れています。
*3価格は税別。利用時間が168時間を超えた場合は、利用料800円の他に延滞料1,480円が発生します。

■サービス概要について
サービス名称 :充電GO!(ジューデンゴー!)
提供開始日  :2020年1月20日
料金(税別) :100円(60分)、200円(24時間)、以降168時間まで1日追加100円※
対応機種   :MicroUSB、Lightning、USB Type-Cの3タイプに対応
URL     :https://judengo.jp/
※利用時間が168時間を超えた場合は、利用料800円の他に延滞料1,480円が発生します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208577&id=bodyimage3

充電GO!:バッテリーステーション(左)、モバイルバッテリー(右)

■県内ファミリーマートでのサービス開始について
この度、沖縄県内のファミリーマートへの導入が決定。本日1月20日10:00より順次サービスを開始し、2月末を目途に一部店舗を除く296店舗に設置する予定です。県内最多の店舗(1月20日現在327店舗)を展開する沖縄ファミリーマートに充電GO!を導入することで、国内外の訪沖観光客や県内若者の皆様が利用しやすい環境を整えました。

■コラボバッテリーについて
モバイルバッテリーには、沖縄ファミリーマートがDOKUTOKU460とコラボした8種のデザインバリエーションがあり、利用者が楽しめる仕組みとなっています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208577&id=bodyimage4

充電GO!:沖縄ファミリーマート×充電GO! コラボバッテリー

この可愛いらしいキャラクターは、沖縄料理の人気食材であるゴーヤー“Bitter melon(ビターメロン)“がキュートな子熊“Bear(ベアー)“に変身したファンタジックなbitter bear(ビタベア)」ちゃんです。
沖縄ファミリーマートとの初仕事に緊張気味かと思いきや、ユニフォームを着てモデルになり切りポージング。沖縄を飛び出し、世界での活躍を夢見るbitter bear(ビタベア)」ちゃんと一緒に、沖縄観光の楽しさを演出します。
※デザインは、DOKUTOKU460が生み出した沖縄発アパレルブランドbitter melon 。https://www.facebook.com/bittermelon5890/

■琉球インタラクティブについて
琉球インタラクティブ株式会社は、沖縄発のインターネットベンチャー企業です。「日本を代表するインターネット企業になる」をビジョンに掲げ、マーケティング、クリエイティブ、テクノロジーの3つの強みを活かすことで、インターネットサービス事業や次世代人材育成事業をはじめ、積極的に新規事業を創造し、幅広い分野で事業展開を行っています。
代表取締役社長 臼井 隆秀
所在地     沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32
設立年月日   2009年2月5日
URL      https://www.ryukyu-i.co.jp/

■沖縄ファミリーマートについて
株式会社沖縄ファミリーマートは、地元企業株式会社リウボウが株式51%を所有する株式会社ファミリーマートの沖縄県内におけるエリアフランチャイズチェーン本部です。
代表取締役社長 野﨑 真人
所在地     沖縄県那覇市港町3丁目4番18号
設立年月日   1987年10月2日
店舗数     327店舗(2020年1月20日現在)

投稿日:

戦略子会社「深圳琉球互動科技有限公司」の設立について

沖縄発のインターネットベンチャーである琉球インタラクティブ株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:臼井 隆秀、以下「琉球インタラクティブ」)は、2019年9月18日付で中国深セン市に戦略子会社「深圳琉球互動科技有限公司」を設立したことを本日発表しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208318&id=bodyimage1

子会社は、新たに立ち上げたモバイルバッテリーのレンタルサービス「充電GO!」の展開を加速させ、成長軸として確立することを目的に設立されました。同社の執行董事には当社の代表取締役社長である臼井隆秀が、総経理には充電GO!事業部の事業部長である石川雪飛が就任しています。

今後は、まず充電GO!の円滑なオペレーションを実現するとともに、アプリのアップデート開発をはじめサービスの更なる実用化に取り組みます。また将来的には、深セン市を中心に中華圏における先進ITサービスの事例研究や調査・マーケティング活動を活性化させて、新たなサービスや事業の創出を図っていきます。

■総経理・石川雪飛のコメント
近年、インターネット業界で盛況な分野にシェアエコノミーがあります。そして、シェアエコノミーで世界をリードしているのが中国です。私の生まれは沖縄ですが、父の仕事の関係で小学校5年生まで中国で育ちました。その後、何度か中国を訪れていてビジネスチャンスが大きいと確信したのが、シェアモバイルバッテリーでした。今、沖縄は中華圏からの観光客が増えていますが、観光で利用できるシェアリングサービスは殆どありません。総経理に任命いただいたことを機に、充電GO!を国内観光客や地元・沖縄の人も気軽に利用できる沖縄発のシェアリングサービスとして確立すべく、全力で邁進してまいります。

■新会社の概要
社名:深圳琉球互動科技有限公司
所在地:中華人民共和国広東省深圳市南山区招商街道南海大道1031号万海大厦A座5楼
設立日:2019年9月18日
資本金:100万元
株主:琉球インタラクティブ株式会社100%
事業内容:中華圏における先進ITサービスのマーケティング・調査活動全般
執行董事:臼井 隆秀(琉球インタラクティブ 代表取締役社長)
総経理:石川 雪飛(琉球インタラクティブ 充電GO!事業部 事業部長)

■総経理の略歴
氏名:石川 雪飛(いしかわ せつふぇい)
生年月日:1988年1月10日(32歳)
出身:沖縄県
略歴:沖縄に生まれ、中国で育つ。沖縄尚学高等学校、カナダSimon Fraser University卒業。大学在学中から、日本のファッショントレンドを発信する輸入販売ビジネスを立ち上げ。帰国後は国内インターネット企業に入社し海外新規事業部の立ち上げに従事したのち、カナダで利用していたマッスルミールサービスを日本で展開するべく、株式会社Muscle Deliを設立。代表取締役CEOに就任する。会社を軌道に乗せ株式を譲渡して、沖縄へ帰省し2017年に琉球インタラクティブにジョイン。求人マッチングサービス「ジョブアンテナ」の成長を牽引した後、2019年6月から新規事業として充電GO!事業の立ち上げを推進。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208318&id=bodyimage2

■充電GO!について
充電GO!は、“いつでも充電、どこでも充電”をコンセプトにしたモバイルバッテリーのレンタルサービスです。専用アプリでQRコードを読み取るだけの簡単レンタルで、ほぼ全てのモバイル機器を充電することができます。返却は別のステーションでも可能で、自由に移動しながら充電をして移動先の最寄りのステーションへ返すことができます。
https://judengo.jp/

■琉球インタラクティブについて
琉球インタラクティブ株式会社は、沖縄発のインターネットベンチャー企業です。「日本を代表するインターネット企業になる」をビジョンに掲げ、マーケティング、クリエイティブ、テクノロジーの3つの強みを活かすことで、インターネットサービス事業や次世代人材育成事業をはじめ、積極的に新規事業を創造し、幅広い分野で事業展開を行っています。
代表取締役社長 臼井 隆秀
所在地     沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32
設立年月日   2009年2月5日
URL      https://www.ryukyu-i.co.jp/

投稿日:

耐量子性をスマホで実現し、映像を転送する『Porter for iOS』の試用版配布を致します。

秘密分散技術を活用した独自のセキュリティソリューションを開発・販売する株式会社イノベーション・ファーム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山田 徳行、以下「イノベーション・ファーム」)は、本来のBYODの活用を効果的に、且つ安全に推進させることができる「Pro-Porter for iOS ベータ版」を2020年1月20日から提供致します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208614&id=bodyimage1

【 安心して個人利用の端末を業務に使える、新しい形の転送システム 】
Pro-Porter for iOSを使うと、端末で撮影したデータは瞬時に秘密分散処理と元データの削除が行われ、端末に元データが残らないので盗難・紛失に心配することはありません。
処理されたデータに関しては、クラウドに即転送が行われ、迅速に映像データの共有が行われます。秘密分散技術により現行の暗号システムを凌駕したセキュリティを誇りますので、パケットキャプチャリングなどからのサイバー攻撃も防衛することができます。
※秘密分散に関してはISO/IEC 19592-2:2017をご覧ください。

【 未来のハッキングからもデータを守る、耐量子性 】
現代社会を支える暗号としてはRSA暗号と楕円曲線暗号が主に使われています。
これらは、天文学的な計算量の請求で解読することが時間的に現実的ではないと言う理由で安全を確保しているため、CPUの進化と共に弱体化していきます。
秘密分散は耐量子性を持ち、計算力の向上で相対的に弱体化していく、暗号よりも強固なセキュリティを実現いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208614&id=bodyimage2

【 スマートフォンがあれば、何処でも誰とでも安全情報伝達が可能です。】
国内でも海外からでもスマートフォンがあれば、映像データをクラウド経由で送信可能です。
Pro-Porter for iOSでは、クラウドを通るデータは撮ったデータが分散保存されますので、セキュリティ面で万全です。遠方の外出先からでも容易に回答を得ることができ、業務効率を比較的に向上させます。

現在、iOS版はTestFlightを用いた配布をしております。
iOS版の試用に関しては、下記Webサイトのお問合せからご連絡下さい。
映像データの復元に関しましては、Windows版をご利用下さい。

大容量ファイル転送のWindows版は1ライセンスあたり月額500円で利用することが可能です。
今ならクラウド設定手数料無料(0円)でご提供致します。

■ 株式会社イノベーション・ファーム:http://www.innov-firm.co.jp
イノベーション・ファームは、秘密分散(ISO/IEC 19592-2:2017)を用いたクロスプラットフォーム間でのファイル転送・ファイル保管システムのソリューションを提供しております。
Pro-Porter紹介サイト:http://www.innov-firm.co.jp/product_proPorter.html

投稿日:

ジェネシス、アジア太平洋のシニア・バイス・プレジデントに グイリム・ファネルが就任

2020年1月20日 [日本語訳]


ジェネシス、アジア太平洋のシニア・バイス・プレジデントにグイリム・ファネルが就任
アジア太平洋地域におけるクラウドの成長を率いることに


シンガポール - 2020年1月20日 - オムニチャネル・カスタマーエクスペリエンスおよびコンタクトセンター・ソリューションのマーケットリーダーであるジェネシス(http://www.genesys.com/ja-jp)は、アジア太平洋のシニア・バイス・プレジデントにグイリム・ファネルが就任したことをお知らせいたします。ファネルはこれまでジェネシスでオーストラリア・ニュージーランド地区のバイス・プレジデントを務め、2016年に入社して以来Genesys Cloud(TM)の3桁に及ぶ成長を率いてきました。

今回の新たな役割において、ファネルがジェネシスのオール・イン・ワンのコンタクトセンター・ソリューションとなるGenesys Cloudのアジア太平洋地域全体における成長の戦略を立案、実施していきます。さらに、アジア太平洋で務める1600人以上のジェネシス社員を管理し、エンジニアリングやIT、ファイナンス、セールス、マーケティングなどの全てのビジネス機能を統率します。

ファネルはITと通信業界において20年以上の経験を持っており、ビジネスにおける成長を継続させるノウハウ、そして多数の実績を持っています。ジェネシス入社前は、複数のスタートアップと新興テクノロジー企業で務め、Mitel NetworksとMarch Networksの社長として務めてきました。さらに、テルストラ社でコラボレーション及びコンタクトセンター事業のディレクターとして務め、M&Aやポートフォリオ・事業変更または移行などで成長を導いてきました。

「世界各国の企業や組織は人工知能(AI)によって可能となるパーソナライズされたカスタマーエクスペリエンスが提供できるクラウド型のコンタクトセンター・ソリューションに期待を寄せています。グイリムの豊富な実績と市場のノウハウで、ジェネシスがアジア太平洋においてさらに多くの企業が自社のカスタマーと信頼とロイヤリティを育むようにサポートできると確信しています。」と、ジェネシス社、CEOのトニー・ベイツは話しています。

今回のシニア・バイス・プレジデントへの就任について、「ジェネシスのクラウドとAIのソリューションのアジア太平洋における成長の加速に貢献するよう、これまで以上に広範な役割に就いたことを大変嬉しく思います。弊社では、新たなイノベーションへの投資を継続的に行い、グローバルなチームを構築し、強力なパートナーエコシステムと協働することでアジア太平洋の企業が世界最大級のカスタマーエクスペリエンスを提供するようにサポートしていきます。」とファネルは話しています。


ジェネシスについて
ジェネシスは世界100カ国以上において、毎年700億件以上の卓越したカスタマーエクスペリエンスを支えています。クラウドとAIのパワーを通じて、ジェネシスのテクノロジーはマーケティング、セールス、サービスのすべてのチャネルにおけるカスタマーモーメントをつなぐとともに、従業員の体験も改善します。Experiences as a Service(SM)のパイオニアとして、企業規模に関係なく、すべての企業が真のパーソナライゼーションを大規模に、共感を持ってかかわり、信頼とロイヤリティを育みます。これらは、パブリック・クラウド・コンタクトセンター・プラットフォームを世界でリードする、オールイン・ワン・ソリューションのGenesys Cloud(TM)によって実現され、迅速なイノベーション、スケーラビリティ、柔軟性を提供します。詳しくは、http://www.genesys.com/ja-jpをご覧下さい。

※リリース内下線箇所のリンク先
・オムニチャネル・カスタマーエクスペリエンス
https://www.genesys.com/jp/omnichannel/customer-experience
・コンタクトセンター・ソリューション
https://www.genesys.com/jp/omnichannel/contact-center-modernization




投稿日:

人気のヨガDVD『新しい生き方に出会う 真の幸せへの道 2018年8月30日 日本橋講演会』(出演=相川圭子)がAmazonDOD売れ筋ランキングにて2位を獲得!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208710&id=bodyimage1

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、『新しい生き方に出会う 真の幸せへの道 2018年8月30日 日本橋講演会』DVD(出演者: 相川圭子)がAmazonDOD売れ筋ランキングにて2位を獲得(2020年1月20日10時時点)したことを発表いたしました。

※ディスク・オン・デマンド(Disc on Demand)は、コンテンツの権利を保有するメーカーからのライセンスのもと、Amazon.co.jpがDVD、CDを製造し、出荷するサービスです。

<作品概要>

■新しい生き方に出会う 真の幸せへの道 2018年8月30日 日本橋講演会

出演: 相川圭子

販売元: サイエンス・オブ・エンライトメント/ゴマブックス

◆Amazonストアリンク:
https://amzn.to/2G2cVNt

【内容紹介】
2018年8月30日、ヒマラヤ秘教の正当な継承者・相川圭子氏が、河出書房新社刊『ヤマ・ニヤマ』刊行記念で行った講話を収録。
「ヤマ」「ニヤマ」とはヨガの経典に記された、心身魂を傷つけず汚さず、美しく品位を高める道徳的な生き方の教えのこと。

「ヤマ」「ニヤマ」に基づいて、

何のために生まれ、何のために生きているのか
自分は一体誰であるのか
魂が望む最高の願い、本当の自分になること
本質的な生き方の実践の紹介、日々どのように心と体を使えばいいか等を語った講演です。

この講演を聴くことで、自分が無意識に思っていること、発しているエネルギー、癖に気づかれることでしょう。

そして、無駄なエネルギーを使わず、思いや感情、癖に翻弄されない、疲れない生き方、
自分も家族も、周りも幸せにしていく生き方のヒントを得ることができます。

自分自身のエネルギーをよりよく生かし、進化成長のきっかけとなる講話が収められています。


【ヨグマタ相川圭子 プロフィール】
ヨグマタ相川圭子(あいかわ けいこ)
女性で史上初、「究極のサマディ(悟り)」に達したインド政府公認のシッダーマスター(サマディヨギ/ヒマラヤ大聖者)。現在、会うことのできる世界でたった2人のシッダーマスターのうちのひとり。仏教やキリスト教の源流である5000年の伝統を持つヒマラヤ秘教の正統な継承者。1986年、伝説の大聖者ハリババジに邂逅。毎年ヒマラヤの秘境で修行し、死を超え、そこに何日間もとどまる最終段階のサマディを成就し究極の真理を悟る。神我一如、最終解脱をはたす。1991~2007年、計18回インド各地で世界平和と愛をシェアするための公開サマディを行う。2007年、精神指導者の最高の称号「マハ・マンダレシュワリ(大僧正)」を授かる。日本にて30代から約40年にわたり、読売、朝日、NHKのカルチャーセンターなどでヨガ教室を指導・監修、および真の生き方を講演する。ヒマラヤディクシャを伝授し、ヒマラヤ瞑想の伝授と研修、合宿を行う。欧米でも同様に行う。2016年6月と10月、2017年5月に国連の各種平和のイベントで、主賓としてスピーチをする。
著書は、『ヒマラヤ大聖者の心の曇りをとる瞑想』(宝島社)、『ヒマラヤ大聖者 慈愛の力 奇跡の力』(さくら舎)、『夢をかなえる小さな習慣』(大和書房)、『ヤマ・ニヤマ』、『ヒマラヤ聖者の太陽になる言葉』(ともに河出書房新社)、『The Road to Enlightenment: Finding The Way Through Yoga Teachings and Meditation』(Kodansha USA)など多数。
2017年4月よりTBSラジオにて生き方を語る。


--今、売れている電子書籍がわかる!!--
電子書籍総合情報サイト
『電子書籍ランキング.com』
http://bit.ly/30NoD6W
(https://電子書籍ランキング.com/)

会社名:ゴマブックス株式会社
代表者:代表取締役赤井仁
所在地:東京都港区南青山6丁目6番22号
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371
URL:http://www.goma-books.com/
Twitter:@gomabooks
facebookページ:http://bit.ly/2zvgZ6C

事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍コンテンツのアグリゲート事業、デジタルコンテンツのオーサリング事業

【本件に関するお問い合わせ】
ゴマブックス株式会社編集部宛
TEL:03-5468-8374
FAX:03-5468-8375

投稿日:

人気のアニメDVD『テックスアヴェリー作品集vol.1~vol.3 3巻お得セット 全27話収録 (日本語字幕版)』がAmazonDOD売れ筋ランキングにて1位を獲得!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208709&id=bodyimage1

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、『テックスアヴェリー作品集vol.1~vol.3 3巻お得セット 全27話収録 (日本語字幕版)』DVDがAmazonDOD売れ筋ランキングにて1位を獲得(2020年1月19日18時時点)したことを発表いたしました。

※ディスク・オン・デマンド(Disc on Demand)は、コンテンツの権利を保有するメーカーからのライセンスのもと、Amazon.co.jpがDVD、CDを製造し、出荷するサービスです。

<作品概要>

■テックスアヴェリー作品集vol.1~vol.3 3巻お得セット 全27話収録 (日本語字幕版)

販売元:ゴマブックス

◆Amazonストアリンク:
https://amzn.to/2TAA9lP

【内容紹介】
20世紀初頭に多くの人気キャラクターを生み出したアメリカのアニメーター、テックス・アヴェリー作品集の日本語字幕版(英語学習にもオススメ)。

このDVDは、現在発売中の『テックス・アヴェリー作品集vol.1』、『テックス・アヴェリー作品集vol.2』、『テックス・アヴェリー作品集vol.3』を3枚組にしたお得なセットです。

テックス・アヴェリー作品集vol.1

【つかまるのはごめん】
【おかしな赤頭巾】
【ある殺人】
【子豚のクリスマス】
【リスの脱走ごっこ】
【インディアンのお嫁さん】
【アラスカの拳銃使い】
【狼とシンデレラ】
【迷探偵ドルーピー西部の早射ち】

テックス・アヴェリー作品集vol.2

【迷探偵ドルーピーの大追跡】
【ねずみはこわい】
【スカンク君の悩み】
【ウルトラ小鴨】
【月へ行った猫】
【チャンピオン誕生】
【呪いの黒猫】
【財産をねらえ】
【いかさま狐狩り】

テックス・アヴェリー作品集vol.3

【腹話術は楽し】
【スポーツの王様】
【ドルーピー君サーカスへ行く】
【最優秀ボーイスカウト】
【へんな体験記】
【双児騒動】
【へんてこなオペラ】
【メキシコ良いとこ】
【勝利はいただき】

–今、売れている電子書籍がわかる!!–
電子書籍総合情報サイト
『電子書籍ランキング.com』
http://bit.ly/30NoD6W
(https://電子書籍ランキング.com/)

会社名:ゴマブックス株式会社
代表者:代表取締役赤井仁
所在地:東京都港区南青山6丁目6番22号
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371
URL:http://www.goma-books.com/
Twitter:@gomabooks
facebookページ:http://bit.ly/2zvgZ6C

事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍コンテンツのアグリゲート事業、デジタルコンテンツのオーサリング事業

【本件に関するお問い合わせ】
ゴマブックス株式会社編集部宛
TEL:03-5468-8374
FAX:03-5468-8375

投稿日:

「アイトラッキング(視線計測)の世界市場:2025年に至る用途別、需要家別予測」最新調査リリース

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「アイトラッキング(視線計測)の世界市場:2025年に至る用途別、需要家別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
アイトラッキング(視線計測)市場は今後急成長が見込まれ、その世界市場規模は2020年段階の推計5億6000万ドルから2025年には17億8600万ドルに達するとレポートでは予測しています。当レポートでは、2025年に至るアイトラッキング(視線計測)の世界市場予測(市場規模US$)、オファリング別市場(ハードウェア、ソフトウェア、調査/コンサルティングサービス)、トラッキングタイプ別市場(リモートトラッキング、モバイルトラッキング)、用途別市場(コミュニケーション補助、人間行動/調査、その他)、需要家別市場(小売/広告、コンシューマーエレクトロニクス、ヘルスケア/研究所、政府/防衛/航空宇宙、自動車/輸送、その他)、主要国地域別市場など、各種の予測データに基づき市場を展望しています。また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も交えて、概略以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
アイトラッキング(視線計測)の世界市場:2025年に至る用途別、需要家別予測
Eye Tracking Market by Offering (Hardware, Software, and Services), Tracking Type (Remote and Mobile), Application (Assistive Communication, Human Behavior & Market Research,), Vertical, and Geography - Global Forecast to 2025
http://researchstation.jp/report/MAM/18/Eye_Tracking_2025_MAM1817.html

【レポート構成概要】
◆アイトラッキング(視線計測)の世界市場予測2017-2025年
・市場規模(US$)

◆オファリング別、市場-2025年
・ハードウェア
・ソフトウェア
・調査/コンサルティングサービス
※(市場規模US$)

◆トラッキングタイプ別、市場-2025年
・リモートトラッキング
・モバイルトラッキング
※(市場規模US$)

◆用途別、市場-2025年
・コミュニケーション補助
・人間行動/調査
・その他
※(市場規模US$)

◆需要家別、市場-2025年
・小売/広告
・コンシューマーエレクトロニクス
・ヘルスケア/研究所
・政府/防衛/航空宇宙
・自動車/輸送
・その他
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2025年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・英国、ドイツ、フランス
アジア太平洋
・日本、中国、韓国
・その他アジア太平洋
その他地域
・南米
・中東
・アフリカ
※地域別にトラッキングタイプ別、需要家別の細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別に需要家別の細分化データ掲載
※セグメント相互を掛け合わせた細分化データ掲載
※(市場規模US$)

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン分析
・使用事例
・競合状況

◆アイトラッキング(視線計測)の主要企業プロフィール動向
・TOBII
・SEEING MACHINES
・SR RESEARCH
・EYETECH DIGITAL SYSTEMS
・SMART EYE
・EYETRACKING
・PRS IN VIVO
・LC TECHNOLOGIES
・ERGONEERS
・ISCAN

(その他企業)
・PUPIL LABS
・IMOTIONS
・GAZEPOINT
・EYESEE
・CONVER
・MIRAMETRIX
・ALEA TECHNOLOGIES
・LUMEN
・IRISBOND
・BEIJING 7INVENSUN TECHNOLOGY

(全165頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208633&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/18/Eye_Tracking_2025_MAM1817.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2020年1月17日

★関連レポート
「拡張現実(AR)およびバーチャルリアリティ(VR)用ディスプレイの世界市場:デバイスタイプ別、用途別2024年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/17/AR_and_VR_Display_2024_MAM1751.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

『城とドラゴン』で「5周年カウントダウンログインキャンペーン」が1月17日(金)より開催中! 最大1000ルビーや1000CPがもらえる!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208605&id=bodyimage1

◆『城とドラゴン』公式サイト: https://www.asobism.co.jp/social/shirodora/

株式会社アソビズム(本社:東京都千代田区、代表取締役:大手智之)は、App Store・Google Playにて好評配信中の『城とドラゴン』で、「5周年カウントダウンログインキャンペーン」を2020年1月17日(金)より開催中です。


2020年2月で『城とドラゴン』がサービス開始から5周年を迎えます。これにあたり、1月17日(金)より「5周年カウントダウンログインキャンペーン」が開催中です。本キャンペーンでは、ゲームにログインするだけで、最大1000ルビーや1000CPなどの豪華アイテムがプレゼントされます。

5周年カウントダウンログインキャンペーン概要
1月17日(金)から1月30日(木)まで、ゲームにログインするとルビーやCPなどのアイテムが1日1回、期間中最大13日間もらえます。

【開催期間】
2020年1月17日(金)メンテナンス後 ~ 1月30日(木)23:59

■配布アイテム
1日目 100ルビー、友トレ満タン回復×3個
2日目 100CP、1人用シルバーパス×1枚、協力用シルバーパス×1枚
3日目 100ルビー、ドラゴンメダル×5枚
4日目 100CP、ピザ×2個
5日目 100ルビー、ハンバーグ×1個
6日目 100CP、友トレ満タン回復×3個
7日目 100ルビー、1人用シルバーパス×1枚、協力用シルバーパス×1枚
8日目 200CP、ドラゴンメダル×5枚
9日目 100ルビー、ピザ×2個
10日目 200CP、Sドリンク×1個
11日目 200ルビー、友トレ満タン回復×4個
12日目 300CP、1人用シルバーパス×1枚、協力用シルバーパス×1枚
13日目 300ルビー、ドラゴンメダル×10枚


トロフィーバトル開催
トロフィーバトルは、出場条件を満たしたキャラをリーダーにして戦い、“トロP”を獲得することが目的のバトルです。一定数のポイントがたまると、さまざまな報酬のほか、キャラの能力値が上昇する“D1武具”などが入手できます。

【開催期間】
2020年1月17日(金)6:00 ~ 1月19日(日) 23:59
※アバターP獲得対象バトル(1日上限100P)

◎ボーナスフィーバー開催
上記期間中、すべてのトロフィーバトルを対象に、バトル終了時に獲得できるトロPが“2倍/3倍/5倍/10倍”のいずれかになります。


フリー対戦メダル争奪バトル
下記期間より、フリー対戦(腕くらべON/OFFどちらでも可)で勝利すると、報酬としてドラゴンメダルが贈られます。報酬は1日3回まで獲得可能で、“2枚/3枚/5枚”からランダムで入手できます。

【開催期間】
2020年1月17日(金)4:00 ~ 1月19日(日)23:59


「シルバー」クラス以下限定リーグ
「シルバー」クラス以下限定で、バトルイベント「リーグ」が開催されます。期間終了後には、ランキング順位に応じた報酬が入手できます。
※「協力用リーグチケット」も配布されますが、期間中マルチでのリーグ参加はできません。

【開催期間】
2020年1月17日(金)6:00 ~ 1月19日(日) 23:59
※アバターP獲得対象バトル(1日上限100P)


ルーキーさまさまキャンペーン開催
下記期間中、城Lv20以下のプレイヤーと一緒にプレイするとさまざまな特典がある「ルーキーさまさまキャンペーン」が開催されます。キャンペーン内容は以下の通りです。

【開催期間】
2020年1月17日(金)4:00 ~ 1月30日(木)23:59

■キャンペーン内容
・城Lv20以下のプレイヤーは、
友トレを受けた時に「経験値」を獲得できる回数が1日15回までに増加
・城Lv20以下のプレイヤーに対して友トレをすると、
獲得できる「経験値」がお互い2倍に増加(1日3回まで)
・城Lv20以下のプレイヤーと同じチームで、
(1)「仲間と攻撃」で勝利するとドラゴンメダル2枚(1日1回まで)
(2)「討伐イベント」で★3クリアするとドラゴンメダル2枚(1日1回まで)
・城Lv21以上のプレイヤーは城Lv20以下のプレイヤーと同じチームで、
リーグでの敗北時、“うまP”“リーグP”のマイナスなし


<基本情報>
■タイトル:城とドラゴン
■App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/chengtodoragon/id953790507?mt=8
■Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.asobism_castleanddragon
■ジャンル:リアルタイム対戦ストラテジー
■価  格:基本無料(アイテム課金制)
■対応OS:iOS/Android
■公式サイト:https://www.asobism.co.jp/social/shirodora/
■公式Twitter:https://twitter.com/shirotodoragon
■iOS配信日:2015年2月5日(木)
■Android配信日:2015年4月16日(木)
■コピーライト表記:(C)2015 Asobism Co., Ltd. All Rights Reserved.

<会社概要>
■会社名  株式会社アソビズム
■代表者  代表取締役 大手智之
■資本金  10,000,000円
■設 立  2005年12月6日
■所在地  〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル19F
■TEL    03-3526-3625
■FAX    03-3526-5382
■URL    http://www.asobism.co.jp/
■Email   press@asobism.co.jp
■事業内容 ゲームの企画・開発/携帯サイトの企画・開発・運営/アソビコンサルティング業務

投稿日:

『ドラゴンポーカー』で新スペシャルダンジョン「OUTLAW」が1月20日(月)より開催!ゴールドラッシュを生き残れ!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208704&id=bodyimage1

株式会社アソビズム(本社:東京都千代田区、代表取締役:大手智之)は、App Store・Google Playにて好評配信中のリアルタイム合体カードバトル『ドラゴンポーカー』で、2020年1月20日(月)より新スペシャルダンジョン「OUTLAW」を開催いたします。

◆『ドラゴンポーカー』特設サイト:https//www.asobism.co.jp/social/dragonpoker


1月20日(月)メンテナンス後より、新スペシャルダンジョン「OUTLAW」を開催いたします。
今回の新スペシャルダンジョンでは「山賊女王ベル・スター」などがボスモンスターとして登場!
一緒に冒険する仲間と協力し、ダンジョンクリアを目指しましょう!

■開催期間
2020年1月20日(月)メンテナンス後 ~ 2020年2月3日(月) 11:59まで


ダンジョンに挑み、新限定カードを手に入れよう!
本ダンジョンには、ボスとして「山賊女王ベル・スター」が出現します。
また、道中には 「ビリー・ザ・キッド」「カラミティー・ジェーン」「ワイアット・アープ」「リトル・ココペリ」「ドク・ホリデイ」などが出現し、クリアした際に手に入る「無法者P」を貯めると、ポイントに応じてDRAレア「リトル・ココペリ」「ドク・ホリデイ」と交換することができます。
※交換期間は2020年1月20日(月)メンテナンス後 ~ 2020年2月9日(日)23:59までです。


新限定子分カードをゲットしよう!
ダンジョンのボスモンスターを倒すと、まれに新たな限定子分カード「カウボーイハット」「軍用ガトリングガン」が手に入ります。
限定子分カードは複数枚集めると進化ができ、子分スキルの効果が強力になります。


新限定強化素材「ゴールド・ラッシュ」でカードを育てよう!
「無法者P」を使い素材ガチャを回すと、限定強化素材「ゴールド・ラッシュ」を手に入れることができます。
限定強化素材「ゴールド・ラッシュ」は一部のモンスターに使うと強化値2倍の効果があるほか、打・合体・パラメータダウンのスキルレベル上昇確率もアップします。


<基本情報>
■タイトル:ドラゴンポーカー
■App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/doragonpoka/id572233872?mt=8
■Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.asobism.drapoker
■ジャンル:リアルタイム合体カードバトルRPG
■課金形態:アイテム課金制
■対応機種:iPhone4S以降/Android2.3.3以降
(一部機種は未対応の可能性があります)
■公式サイト:http://www.asobism.co.jp/social/dragonpoker/
■公式Twitter:http://twitter.com/DragonPoker_aso
■iOS配信日:2013年5月17日(金)
■Android配信日:2013年12月18日(水)
■コピーライト表記:(C) 2013 Asobism Co., Ltd.

<会社概要>
■会社名  株式会社アソビズム
■代表者  代表取締役 大手智之
■資本金  10,000,000円
■設 立  2005年12月6日
■所在地  〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル19F
■TEL    03-3526-3625
■FAX    03-3526-5382
■URL    http://www.asobism.co.jp/
■Email   press@asobism.co.jp
■事業内容 ゲームの企画・開発/携帯サイトの企画・開発・運営/アソビコンサルティング業務

投稿日:

ジェネシス・ジャパン、ポール・伊藤・リッチーが新社長に就任

ジェネシス・ジャパン、ポール・伊藤・リッチーが新社長に就任


東京 - 2020年1月20日 - “Experience as a Service(SM)(エクスペリエンス・アズ・ア・サービス)”の
マーケットリーダーであるジェネシス・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区)は、2020年1月より新社長にポール・伊藤・リッチーが就任したことをお知らせします。前社長の細井洋一は、特別顧問として引き続き、リッチーならびにジェネシス・ジャパンを補佐します。

リッチーは、CX(カスタマーエクスペリエンス)/コンタクトセンター業界においてセールスリーダーとして、15年以上の豊富な実績を持ちます。2013年にインタラクティブ・インテリジェンスに入社し、カントリーマネージャーを務めた後、インタラクティブ・インテリジェンスの買収に伴い、2017年にジェネシスに入社。クラウド型コンタクトセンター・SaaSソリューションGenesys Cloud(Gensys PureCloud)の日本におけるローンチを主導したほか、直近では取締役執行役員 営業本部長を務め、前年比75%増というクラウドビジネスの成長を牽引してきました。

社長就任に伴い、リッチーは次のように抱負を述べています。「今日の消費者は企業に対して、コンタクトセンター、Web、チャット、LINE、ソーシャルメディアといったオフラインからデジタルに至るすべての顧客接点を統合し、個人ごとに最適化された対応を期待しています。絶えず変化する顧客の要件に適応し、こうしたレベルのサービスを継続的に提供するために必要な柔軟性と俊敏性を企業が得るためには、クラウドが不可欠です。 Genesys CloudやAIベースのテクノロジーを通じて、ジェネシスは常にすべてのチャネルにおいて、消費者が期待する高度なパーソナライズされた体験を企業が提供できるようにしていきます。CXを常に意識してきたジェネシスの長い歴史と経験を活かしながら、ユーザー企業様の企業価値を発展させるお手伝いをさせて頂きたいと思います。」

ジェネシス・ジャパンでは、リッチー以下の新体制の下、日本市場においてGenesys Cloudの拡大に務めるとともに、企業がデジタルからリアルまですべてのチャネルにおいて、顧客一人ひとりにとって最適なパーソナライゼーションした対応を実現する”Experience as a Service”を提供していきます。


ジェネシスについて
ジェネシスは世界100カ国以上において、毎年700億件以上の卓越したカスタマーエクスペリエンスを支えています。クラウドとAIのパワーを通じて、ジェネシスのテクノロジーはマーケティング、セールス、サービスのすべてのチャネルにおけるカスタマーモーメントをつなぐとともに、従業員の体験も改善します。Experiences as a Service(SM)のパイオニアとして、企業規模に関係なく、すべての企業が真のパーソナライゼーションを大規模に、共感を持ってかかわり、信頼とロイヤリティを育みます。これらは、パブリック・クラウド・コンタクトセンター・プラットフォームを世界でリードする、オールイン・ワン・ソリューションのGenesys Cloud(TM)によって実現され、迅速なイノベーション、スケーラビリティ、柔軟性を提供します。詳しくは、http://www.genesys.com/ja-jpをご覧下さい。

投稿日:

AIシナリオ作成・翻訳サービス「MAIKO」の提供開始

株式会社Real iD(本社:東京都千代田区、代表取締役/レジェンド:鈴木宏一)は2020年1月20日より、対話型AIサービスを利用する企業、商業施設、地方自治体むけにAIシナリオ作成・翻訳サービス「MAIKO」の提供を開始します。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208660&id=bodyimage1


AIシナリオ作成・翻訳サービス「MAIKO」とは、対話型AIサービスで必要な会話シナリオの作成、多言語へのネイティブ翻訳、ログ解析からシナリオアップデート業務など、AIサービスを開始する迄の準備と運用を行うサービスです。

経験豊富なスタッフが、貴社AIサービス導入時の面倒なシナリオ作成、コンテンツアップデート運用の全てをワンストップでお請けいたします。

■企業、商業施設、地方自治体における、AIサービス導入時のこんな課題を解決します

・店舗に対話型のAIサービスを導入したいが、AIの初期シナリオ制作のノウハウや、運用時の定期アップデートを行うリソースが無い。導入後の運用に手間を掛けたくない。

・運用を任せられる会社を探しているが、AIサービスで運用実績のある会社が見当たらない。

・導入したAIシステム会社に、シナリオ作成から運用の見積をもらったが、コストが高すぎて採算が取れない。

・日本語シナリオを機械翻訳ではなく、ネイティブ翻訳で多言語化を図りたいがコストが合わない。

■サービス内容

(1)新規シナリオ作成
・クライアントのビジネス、サービスモデル理解

・必要キーワードの洗い出し

・新規シナリオ制作
 必要な情報を調査し、シナリオに質問と回答を作成。
 例)新規導入施設の隣接する店舗、交通情報(バス、電車)、観光スポット、地元名産品、Wi-Fiスポット情報など

・翻訳コスト重視、シナリオの多言語化に対応
 一部施設の多言語シナリオの制作。英語、中国(簡体語)、韓国語を全て人力でネイティブ会話に翻訳。

・会話シナリオのチューニング、正答率テスト

(2)AIシナリオの定期運用、アップデート
・月次更新ログから分析、数値&グラフ化したレポートを制作。傾向をフィードバック

・答えられなかった質問に対して回答準備、シナリオアップデート

・シナリオの月次修正
 クライアントからの訂正要望のあるキーワードの変更、更新。

・その他、AIキャラクター動作確認など

AIシナリオ作成・翻訳サービス「MAIKO」サービスページ
 https://realid-inc.com/services/maiko

投稿日:

全く新しい発想のシェアエコサービス「beets(ビーツ)」をリリース|beetsは、完全無料キャンペーンを実施中です。個人・法人、店舗経営者まで自由にご活用ください!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208653&id=bodyimage1

営業職のフリーランス化を加速させる、リファラル営業プラットフォームside bizz(https://www.sidebizz.net/)を運営しているウェブエックス株式会社(代表取締役 佐野雅也)が、異業種交流会やカフェ会などのイベントを主催できる「beets」を2020/1/6にリリースしました。

【beets(ビーツ)とは】
beetsとは「business+meets」の造語で、交流会、名刺交換会、ランチ&ディナー会、カフェ会などのイベントが主催できるサービスです。

https://www.bizz-cafe.com/

beetsでは、100名規模の異業種交流会でも、10名程度のカフェ会やランチ会でも主催することができます。

beetsを活用することで、店舗経営者などはシェアリングエコノミーの発想を取り入れることができ、店舗収益を最大化させることができます。

また、beetsを主催できるのは、店舗経営者だけではありません。「個人がビジネスパートナーや友達探しに主催する」「コミュニティを作る為に主催する」「ビジネスパートナーを探す」 でもOKです。

空席や空きスペースを活用して、収益や出会いを加速させましょう!

【イベント主催について】
開催する場所さえ確保できれば、誰でも自由にイベントを主催できます。
※まずは下記URLから主催者登録(無料)をお済ませください。
https://www.bizz-cafe.com/shop/app/regist

【主催者のイメージ】
・店舗経営者
・コミュニティの主催者
・友達や仲間探しをしたい人
・ビジネスパートナーを探している人
・セミナーを開催している人 etc.

【掲載料金について】※2020/3/31まで完全無料キャンペーンを実施中!
beetsの掲載料金は成果報酬なので初期費用&掲載料金が0円です。よって、交流会を主催する上でのリスクがありません。誰でも自由にご活用ください。

_________________________________________________

【お問合せ先】
ウェブエックス株式会社 WEBX Inc.
〒104-0061
東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
TEL:03-6204-9795
E-mail:info@web-x.co.jp

_________________________________________________



投稿日:

実務家向け判例付き六法の決定版!「有斐閣判例六法 Professional 令和2年版」Windows版を新発売

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208626&id=bodyimage1

ロゴヴィスタ株式会社は、パソコン用電子辞典において絶対なる信頼と実績を誇るベストセラー「LogoVista電子辞典シリーズ」の新作として、『有斐閣判例六法 Professional 令和2年版』を、2020年2月7日(金)よりパソコンショップ、カメラ系量販店、大手書店、ダウンロード販売サイトなどで発売いたします。

『有斐閣判例六法Professional 令和2年版』は、的確な判例要約を明快な見出しで体系的に分類整理した、実務家向け判例付き六法の決定版です。法令集の代名詞である有斐閣の『六法全書』を基礎とした豊富な情報量の参照条文を収録しています。“重い”、“かさ張る”を解消した使いやすい判例付き電子六法です。


■ 製品ラインナップ
有斐閣判例六法 Professional 令和2年版
メーカー希望小売価格:6,050円(税込)/5,500円(税抜)

■ 特長
●『六法全書』を基礎とした豊富な情報量の参照条文を収録
●収録法令393件、判例付き法令43件+行政法総論・租税法総論、収録判例数 約13,450件
●事項索引、判例年月日索引、事件名索引に加えて書籍にはない事件番号索引を搭載
●閲覧履歴やしおり、条文や判例に付箋やメモが可能
●画面の分割、タブの追加により複数の法令、判例を同時に表示可能
●LogoVista辞典ブラウザ搭載
●携帯電子辞書より優れた機能
・MS Officeや一太郎、IEへ辞典検索機能をアドイン
・面倒な入力は不要、ドラッグ&ドロップで簡単に検索
・オンラインアップデートにより、常に最新のソフト環境で利用可能

■ 動作環境
●OS:
Windows 10 / 8.1(32bit/64bitすべて日本語版) ※デスクトップUIに対応しております。
●メモリ:
上記お使いのOSで推奨する環境以上
※製品のご使用にはシリアル番号の認証が必要です(インターネットなど)。


〈広報に関するお問い合わせ先〉
ロゴヴィスタ株式会社 辞書・翻訳ソフト事業部
e-mail:press@logovista.co.jp
〒206-0033 東京都多摩市落合1-15-2
TEL:042-338-8863  FAX:042-338-1791

〈製品に関するお問い合わせ先〉
ロゴヴィスタ株式会社
TEL:042-338-1792  FAX:042-338-1791
e-mail:inq@logovista.co.jp
URL: https://www.logovista.co.jp/

※会社名および製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
★Webからパッケージデータ・画面データなどがダウンロードいただけます。->https://www.logovista.co.jp/press/

投稿日:

ドキュサイン、Salesforce向け新ソリューション日本語版を提供開始

ドキュサイン、Salesforce向け新ソリューション日本語版を提供開始

 ドキュサイン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、合意・契約・稟議などにおける一連のワークフローのデジタル化を実現する製品群「DocuSign Agreement Cloud」において、市場をリードする電子署名製品を継続的に強化するため、Salesforce向けの新しい2つのソリューションの日本語版を、本日より提供開始することを発表します。これらのソリューションは、契約書や合意書の生成・交渉プロセスの自動化・効率化を実現します。

 この度発表するDocuSign Negotiate for SalesforceとDocuSign Gen for Salesforceは、DocuSign Agreement CloudのSalesforce連携向けの製品群であるDocuSign Agreement Cloud for Salesforceの製品として加わります。同製品群には、数千人のSalesforce営業担当者によって使用されAppExchange場で高い評価を得ている、Salesforce向けの電子署名ソリューション、DocuSign eSignature for Salesforceも含まれています。

 DocuSign Negotiate for Salesforceは、合意・契約の一連のプロセスをエンド・ツー・エンドで自動化することで、営業担当者の生産性を上げ、ビジネスリスクを軽減し、成約までの時間のスピードアップを図ることができます。具体的には、DocuSign Negotiate for Salesforce にバンドルされているDocuSign Gen for Salesforce の機能を利用して、
Salesforce上のデータを契約書に直接挿入することが可能となり、契約書を生成するプロセスを合理化できます。さらに、相手先との校閲・校正作業のオンライン化を実現するレビュー機能ならびに社内向け承認機能を最大限活用し、最終版契約書が完成するまでの契約書の全バージョンの証跡の追跡や管理が可能となります。

 DocuSign Gen for Salesforceは、営業担当者などが数回のクリックで、Salesforce内から直接、直ぐに署名可能な契約を自動生成することで、取引時間の短縮やミスの軽減、生産性の向上を図ることを可能とします。具体的には、顧客・製品・価格などのデータは、手作業でコピー&ペーストすることなく、Salesforce上から自動的に契約書には反映します。また商談サイズなどのデータを参照して、ビジネスルールに基づき、動的に出力コンテンツを調整することもできます。

 DocuSign Gen for SalesforceやDocuSign Negotiate for Salesforceで作成された契約文書は、DocuSign eSignature for Salesforceを利用し、相手先との契約締結までオンラインで完結することができます。

 両ソリューションは数十の製品や350超のパートナーとの連携機能を統合したDocuSign Agreement Cloudの機能を拡張し、ビジネスに不可欠な契約の準備や署名捺印、実行、管理のワークフローのデジタル化を実現します。両製品はいずれもSalesforce AppExchangeから提供されます。なお、日本におけるご利用、ご購入、ならびに技術的な質問に関しては、お問い合わせ窓口< https://www.docusign.jp/contact-sales >までご連絡ください。

■DocuSign / ドキュサイン・ジャパン株式会社について
 米国に本社を持つDocuSign Inc.(ドキュサイン)は、組織における文書の準備から署名捺印、実行、管理までを行うソリューションを提供しています。ドキュサインは、文書管理の一連のフローを管理する製品群「DocuSign Agreement Cloud」の一部として、場所や時間、デバイスを選ばない、世界で最も使われている電子署名を提供しています。ビジネスプロセスの加速と生活の簡素化に向けて、ドキュサインは世界180カ国、56万社以上、数億人に使用されています。詳しくは< www.docusign.jp >をご覧ください。

 ドキュサイン・ジャパン株式会社は、米国のDocuSign Inc.の日本法人です。

※Salesforce, AppExchange, Sales Cloud, Service Cloud, CPQはSalesforce.com, inc.の登録商標です。



投稿日:

「世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場:コンポーネント別、組織規模別、展開モード別、業種別、地域別」市場調査レポートを取扱開始

2020年1月20日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場:コンポーネント別(ソリューション&サービス)、組織規模別、展開モード別、業種別(エネルギー&ユーティリティ、政府&防衛、製造、ヘルスケア&ライフサイエンス)、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場:コンポーネント別(ソリューション&サービス)、組織規模別、展開モード別、業種別(エネルギー&ユーティリティ、政府&防衛、製造、ヘルスケア&ライフサイエンス)、地域別」市場調査レポートの販売を2020年1月20日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。プロジェクトポートフォリオ管理の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
・日本語タイトル:世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場:コンポーネント別(ソリューション&サービス)、組織規模別、展開モード別、業種別(エネルギー&ユーティリティ、政府&防衛、製造、ヘルスケア&ライフサイエンス)、地域別
・英語タイトル:Project Portfolio Management Market by Component (Solution and Services), Organization Size, Deployment Mode, Vertical (Energy & Utilities, Government & Defense, Manufacturing, and Healthcare & Life Sciences), and Region - Global Forecast to 2024
・商品コード:TC 2938
・発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
・発行日:2019年12月23日
・ページ数:166
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:通信およびIT

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
MarketsandMarkets社は、プロジェクトポートフォリオ管理の世界市場規模が2019年40億ドルから2024年56億ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。本書は、世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(エネルギーおよび公益事業、政府および防衛、ITおよび通信、BFSI、製造、ヘルスケアおよびライフサイエンス、消費財および小売、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。

・イントロダクション
・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・プレミアムインサイト
・市場概要
・世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)
・世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場:展開モード別(オンプレミス、クラウド)
・世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場:組織規模別(大企業、中小企業)
・世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場:業種別(エネルギーおよび公益事業、政府および防衛、ITおよび通信、BFSI、製造、ヘルスケアおよびライフサイエンス、消費財および小売、その他)
・世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場:地域別
・競合環境
・企業概要
・付録
...

※「世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場:コンポーネント別(ソリューション&サービス)、組織規模別、展開モード別、業種別(エネルギー&ユーティリティ、政府&防衛、製造、ヘルスケア&ライフサイエンス)、地域別」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/project-portfolio-management-market-component-tc-2938

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索、注文可能です。EメールやFAXによるお見積依頼・注文も可能です。お支払方法は基本的に納品後の銀行振込(請求書発行)ですが、クレジットカード決済にも対応しています。

***** マーケットレポート.jpについて *****
www.MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト)サイトでは世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本国内市場、アジア市場、中国市場、米国市場、ヨーロッパ市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208518&id=bodyimage1

投稿日:

NPO法人IGDA日本「地方創生SIG準備会セミナー2」開催

NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)では、近年増加傾向にあるゲームによる地方活性化の流れを受け、本分野の専門部会(SIG)設立を企画検討中です。このたび「地方創生SIG準備会セミナー【第2回】」を、株式会社PR TIMES(東京都港区)の開催協力を得て、2020年2月12日(水)に実施します。

近年、日本各地で街おこしの一環として、ゲームジャム・ハッカソン・eスポーツ・ゲームをはじめとしたコンテンツ系イベントが開催されています。本セミナーでは、こうした地域の活動に取り組まれている方や、取り組みに関心がある方を対象に、各々の事例を持ち寄り、参加者間の交流や、問題意識の抽出などを行うことを目的としています。

ゲーム開発者に限らず、本テーマに関心のある方であれば、どなたでも参加を歓迎いたします。

◆概要

催事名 地域創生SIG準備会セミナー【第2回】
主 催 特定非営利活動法人 国際ゲーム開発者協会日本(NPO法人 IGDA日本)
(開催協力:株式会社PR TIMES)
日 時 2020年2月12日(水) 19:00~22:00(18:30開場)
    19:00~講演
    20:40~懇親会(ビアバッシュ)
会 場 株式会社PR TIMES(東京都港区南青山2-27-25 ヒューリック南青山ビル3F)
参加費 1,000円
申込み https://www.igda.jp/2020/01/17/10549/

◆講演者・講演内容紹介

講演名:タスク管理ツールJootoによるゲーム開発実例について
講演者:株式会社PR TIMES Jooto事業部 本部長 原 悠介

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208679&id=bodyimage1

講演内容:PR TIMESのタスク管理ツール「Jooto」を用いたゲーム開発の実例をご紹介いたします。
講師略歴:2007年 日本のSE会社にて数年に渡り受発注システム管理の保守、eラーニングシステムの開発に携わった後、シンガポールへ英語留学へ。そのままシンガポールにて大手ネットワーク外資系会社へ入社。シンガポールで様々な業種を経て、Skipforward CTO としてJooto運営に参加するのと同時に台湾へ移住。2017年10月からJootoをPR TIMESへ譲渡しそのまま自身も日本へ戻りPR TIMESへ入社。継続してJootoを運営。2018年 10月 Jooto事業部 本部長就任 。

講演名:VR会議システム桜花広場によるリモートワークマネージメントとワークフロー
講演者:VRディベロッパー 高橋 建滋

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208679&id=bodyimage2

講演内容:誰も出社させずにプロジェクトを回すための、ワークフローの一例をご紹介いたします。
講師略歴:応用化学科から現株式会社コーエーテクモゲームスに新卒で入社。『真・三國無双』シリーズに1~4まで企画としてたずさわる。株式会社クリーチャーズに転職し、ポケパークシリーズでディレクター等で携わる。2013年にVRに出会い、2014年に独立。2016年に株式会社桜花一門として法人化し、VRゲーム、イベント用VR、業務用VRなどを制作。現在は業務用VRを中心に、VR会議システム桜花広場の開発運営を行っている。叶姉妹や伊集院光氏など、多くの芸能人にVRを体験してもらったことでも有名。

講演名:SNS×地方創生マーケティング」これからのインバウンドでの効率的情報発信とは!?~日本ブランドを世界に発信しよう!~
講演者:株式会社BEYOND 代表取締役 道越 万由子

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208679&id=bodyimage3

講演内容:地方自治体や企業のインバウンドプロモーションの取り組みについてご紹介いたします。
講師略歴:社団法人日本インバウンド連合会 副幹事長/いばらき広報戦略アドバイザー/観光庁 広域観光周遊促進登録専門家。新卒から10年以上IT業界でWEBマーケティングに従事し、株式会社オプトでSEMコンサルタント、トレンダーズ株式会社にてPRプランナー、ベンチャーにてECコンサルタントを経て、2015年より海外・SNSマー ケティング事業を立上げ、自治体や大手企業の海外マーケティングの運営やインバウンド 集客の100社以上のプロデュースに携わる。 2016年9月にインバウンドPRに特化したマーケティング会社である株式会社BEYONDを設立し、代表取締役に就任。現在はインバウンドで地方を活性化させるため、全国の自治体や企業のインバウンドプロモーションを多く手がけ、多数講演も実施。

講演名:ゲーム業界と地方創生(2)
講演者:総務省 地域力創造アドバイザー / 株式会社AKALI 代表取締役 蛭田 健司

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208679&id=bodyimage4

講演内容:ゲーム業界と地方創生の関わりについて、前回発表時以後の最新情報をお伝えいたします。
講師略歴:現セガゲームスにて『サクラ大戦』シリーズなどの開発に参加。現コーエーテクモゲームスでは『無双』シリーズの開発に携わり、『真・三國無双Online』の技術責任者を経てカナダスタジオに出向。現地責任者として経営を担った。その後、ヤフーにてゲーム部門長、事業戦略室エグゼクティブプロデューサー、グループ会社の執行役員CTO、人材開発室長などを経験。2016年、上場企業である(株)エディア顧問に就任。2018年豊田通商グループ(株)ISAOアドバイザー、ゲーム関連新分野産業育成事業の総合戦略アドバイザーに就任。2019年総務省 地域力創造アドバイザーに就任。2020年東京国際工科専門職大学の准教授に就任予定。幅広い地域の地方創生に関わっている。

◆IGDA および IGDA 日本について

国際ゲーム開発者協会 ( http://www.igda.org/ )は 1994 年に設立され、米国カリフォ
ルニア州に本部を置き、全世界で 1 万人超の登録会員を数える、ゲーム開発者個人を対象とした国際 NPO 団体です(カリフォルニア州法に基づく NPO 法人)。日本支部は 2002 年に設立され、2012 年 12月に NPO 法人に認定されました。ゲーム開発者間の情報共有とコミュニティ育成を通した社会貢献をミッションとし、さまざまな活動を行っています。

NPO 法人 IGDA 日本公式サイト http://www.igda.jp/

以上

本リリースへの質問・問い合わせなどは info@igda.jp まで

投稿日:

インフォキュービック・ジャパン、関西最大のIT展示会 「Web&デジタル マーケティング EXPO」出展決定! 2020年1月29日(水)~31日(金)@インテックス大阪 (最寄り「中ふ頭駅」)

海外デジタルマーケティングの支援を行う株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:山岸ロハン、以下インフォキュービック)は、2020年1月29日(水)~31日(金) にインテックス大阪で開催される「第4回 Japan IT Week【関西】Web&デジタル マーケティング EXPO」に出展いたします。

「関西でグローバル・マーケティングに関する情報をもっと欲しい!」との声を受け、関西最大のIT展示会に出展いたします!

これまでインフォキュービックには「関西でもグローバル・マーケティングに関する情報をもっと欲しい!」また「関西でもグローバルマーケティングに関するセミナーを開催してほしい!」という多くのご要望をいただいておりました。

そこで今回、年に3回開催されている「Japan IT Week」の中でも、西日本のデジタルマーケティングの活性化を促進しマーケティングオートメーション、AI活用、Webマーケティングツールなどが一堂に出展する、関西最大のIT展示会「Web&デジタル マーケティング EXPO」への出展を決定いたしました。

インバウンド需要が最高潮となる2020年。
この勝機を生かすためのデジタルマーケティング戦略がグローバル市場で戦う企業様の最大の課題となっていることかと存じます。4,000万人に迫る訪日観光客やグローバルメジャーと対峙する日本企業様が、1社でも多く「世界に挑戦」していくことができるよう「Web&デジタル マーケティング EXPO」では経験豊富なコンサルタントがブースに常駐し、皆様の課題やお悩みにその場で回答させていただきます。当日は、会場でのミニセミナー開催に加え、多言語グローバルマーケティングの知見ぎっしりの資料も配布させていただきます。

日本から海外に向けた多言語グローバルマーケティングにお困りの企業様は、この機会にぜひ足をお運びください!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208601&id=bodyimage1

■関西最大のIT展示会
「Web&デジタル マーケティング EXPO」

「Web&デジタル マーケティング EXPO」は、「第4回 Japan IT Week【関西】」内で開催されます。マーケティングオートメーション、AI(人工知能)、WEBマーケティング、アドテク・動画広告など、マーケティングに関するソリューションが一堂に出展する専門展となり、各企業のマーケティング部門、広報・宣伝部門、営業企画・営業推進部門、販売促進部門の 責任者ならびに担当者様が多数来場し、出展企業と活発な商談を行う商談のための展示会となります。

■日時:2020年29日(水)~31日(金) 10:00~18:00 (最終日のみ17:00)
■会場:インテックス大阪 〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102
■H P:https://www.japan-it-osaka.jp/ja-jp/about/webmo.html
■主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

【来場をご希望の方】
弊社(contact@infocubic.co.jp)までご連絡ください。
入場に際し必要となる招待券を郵送させて頂きます。
※招待券をお持ちでない場合、入場料5,000円/人


■ インフォキュービック・ジャパンについて

株式会社インフォキュービック・ジャパンは、お客様の海外デジタル戦略を中長期的にご支援するための最適な海外デジタルマーケティング戦略・施策をご提案。インハウスで10言語以上の言語対応が可能であるほか、各国により異なる「多言語デジタル広告」、世界的に影響力が高まる「多言語SNSマーケティング」、海外ターゲットユーザーの視点を起点にユーザー体験を最適化したサイト・動画といった「デジタルコンテンツ制作」という3つのソリューションを柱に、これまで500社以上の世界進出をご支援してきた多言語に特化したデジタルマーケティング会社です。

■ 会社概要

株式会社インフォキュービック・ジャパン
会社名:株式会社インフォキュービック・ジャパン(https://www.infocubic.co.jp/
所在地: 〒169-0072 東京都新宿区大久保1-1-7 高木ビル3F
設立:2007年1月
資本金:1000万円
代表者:代表取締役 山岸 ロハン
事業内容:
海外デジタルマーケティング総合支援
(海外向けデジタル広告運用、多言語ソーシャルメディアマーケティング、多言語ウェブサイト・動画制作)

投稿日:

Microchip、機能安全要件対応を簡単にするMPLAB(R) TÜV SÜD認証済みツールを発表

[NASDAQ: MCHP] - 多くの業界で機能安全認証が必要とされていますが、そのプロセスには時間と費用がかかります。また、認証の際に使う開発ツールは、TÜV SÜD社(ミュンヘンの認証機関)等機能安全の専門家がその適合性を認証済みでない場合、そのツールが妥当なものである事を示す十分な根拠が必要となります。Microchip Technology Inc. (日本支社: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、同社のMPLAB(R) XCコンパイラがTÜV SUD社の機能安全認証を取得した事により、同社のPIC(R)、AVR(R)、SAMマイクロコントローラ(MCU)、dsPIC(R)デジタルシグナル コントローラ(DSC)の機能安全認証プロセスが簡単になった事を発表しました。さらに、テストと診断を簡単にするMPLAB Code Coverageツールも発表しました。このツールを使うと、アプリケーションへの影響を最小限に抑えながら、ソフトウェア コードのどの部分が実行(検証)可能でどの部分が実行されないかを確認できます。

TÜV SUD社の認証を取得したMPLAB XCコンパイラは、自動車の安全性のためのISO 26262、産業用アプリケーションのためのIEC 61508、医療用ソフトウェアのためのIEC 62304、自動電子制御のためのIEC60730で定められている検証および妥当性確認要件を満たすのに役立ちます。機能安全対応のMPLAB XCコンパイラは、MPLAB X統合開発環境(IDE)とMPLABデバッガおよびプログラマの追加認定文書を同梱しています。年間更新料は不要であり、本ライセンスは非常に低コストのソリューションです。Microchip社のMCU/DSCと機能安全ライセンスを使うと、アプリケーションのコストを低減し、市場投入までの期間を短縮できます。

コードカバレッジ ツールを使って組み込みソフトウェアのテストカバレッジを高めるには、しばしばハードウェアの大幅な変更、高価なソフトウェア、関連情報を求めて大量のデータファイルを検索する多大な労力が必要です。MPLAB Code Coverageツールは、テスト時間への影響を1%未満に抑えながらこの状況を回避します。特許取得済みのプロセスを使用し、コードを複数ブロックに分割せずに1回でテストできます。そのため、大量のデータファイルを調べる必要がなく工数を節約できます。アプリケーションの認証には、しばしばコードテストデータが要求されるため、本ツールを使う事で認証プロセスを迅速化できます。

「今日、機能安全ツールの多くは非常に高価です」とMicrochip社開発システム担当取締役のRodger Richeyは述べています。「Microchip社は、機能安全ツールを他社ソリューションの3分の1程度の価格で提供します。また、市場投入までの期間を短縮し開発を容易にする技術サポートを世界中で提供します。」

機能安全を考慮して設計されたデバイスと、TÜV SUD社認証済みのMPLAB XCコンパイラおよびMPLAB Code Coverageツールを使う事で、車載、民生、航空宇宙、医療、産業用アプリケーションの機能安全認証が容易になります。

Microchip社は、機能安全規格への準拠をより簡単、迅速、安価にする開発ツールに加えて、機能安全に対応したPIC、AVR、SAM MCUとdsPIC DSCを多数提供しています。全ての機能安全対応MCU/DSC向けに、Microchip社はISO 26262 ASIL-B安全レベルに応じたFMEDA (Failure Mode Effect and Diagnostics Analysis)レポートと安全マニュアルを提供しています(一部の製品はASIL-D達成済み)。

「長年車載製品を提供してきた弊社は、セーフティ クリティカル製品の開発期間を短縮しコストを最適化するというお客様のニーズを理解し、それに応えています」とMicrochip社8/16ビットMCU部門副社長のSteve Drehoblは述べています。「弊社は、機能と価値の完璧な組み合わせを提供するため、機能安全アプリケーション向けMCU/DSC製品の拡充を続けています。」

在庫/供給状況
MPLAB X IDEバージョン5.25は、Microchip社のウェブサイトで無償提供しています。MPLAB Code Coverageワークステーション ライセンス、MPLAB XC8、XC16、XC32++機能安全ワークステーション ライセンスは本日より販売を開始します。

詳細はMicrochip社または正規代理店にお問い合わせ頂くか、Microchip社ウェブサイトをご覧ください。本プレスリリースに記載された製品をご購入頂くには、purchasing portalにアクセスするか、Microchip社の正規代理店にお問い合わせください。Microchip社の機能安全対応PIC、AVR、SAM MCUとdsPIC DSCについては、Microchip社の機能安全デザインセンターのウェブページをご覧ください。

リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください。
● アプリケーション画像: www.flickr.com/photos/microchiptechnology/48291491977/sizes/l

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションの半導体トッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で120,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com)をご覧ください。

詳細については、以下にお問い合わせください。
Daphne Yuen (Microchip社): daphne.yuen@microchip.com

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208472&id=bodyimage1

投稿日:

今そこにあるベンチャー企業の危機 ~千葉科学大学で弊社イノベーション部の片渕博哉が特別講義

株式会社トリプルアイズ(東京都千代田区、代表取締役:福原 智)イノベーション部・片渕博哉が2020年1月16日、千葉科学大学(千葉県銚子市、木曽功 学長)で「テクノロジー系ベンチャー企業と危機管理」と題して講義を行いました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208611&id=bodyimage1

■先端技術がもたらす危機
AI、IoT、ブロックチェーンなど近年の長足の技術進化によって、かつては考えられなかったような社会的問題が発生するようになっています。
とはいえ、先端技術の研究開発、商用化を進めるベンチャー企業が、十分な危機管理を行っているとは言い難い状況です。
ベンチャー企業にとって、先端技術にまつわる危機管理は今後ますます重要性を高めていくはずです。

■ベンチャー起業のジレンマ
この講義で片渕が挙げたのが、ウーバー社の自動運転車が起こした死亡事件とコインチェック社の仮想通貨の流失事件です。
どちらも先端技術がもたらした新しいタイプの事件といえるものです。こうした事件が起きると、社会的な影響は小さくなく技術開発を行ったベンチャー企業にも非難が集まります。
ベンチャー企業は技術的優位を確保するためにも、先端技術の研究開発、商用化を進めないわけにはいきません。したがって過去の事例を十分に学んで危機管理を行うことが重要だと、片渕は語りました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208611&id=bodyimage2


■画像認識プラットフォーム AIZEの危機管理
講義の後半は、弊社がリリースした画像認識プラットフォーム AIZE(アイズ)を題材に、ベンチャー企業の危機管理と経営管理についてでシミュレーションしながらの講義になりました。
AIZEは独自開発されたAIエンジンによって、正確な顔データの取得を可能にした画像認識プラットフォーム。さまざまな機能を搭載しています。小売店、飲食店を中心に導入が進んでいます。

■片渕の次回セミナーは1月と2月に開催
片渕が講師を務める、人工知能を体系的に学べるAIスクール「CSEA(シー) 」が開催されます。今回の講義とは内容を変え、「AIで具体的に何ができるのか」「スムーズに導入する手順」「AI導入を成功させる基礎知識」を網羅的に教授します。また、実際に攻めのIT投資としてAI導入を成功させた事例もご紹介します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208611&id=bodyimage3

■AIスクール「CSEA」開催概要
<日程>2020年1月30日(金)・2020年2月26日(水)19:00~20:30
<料金>無料
<会場>(株)トリプルアイズ 会議室 東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビルディング12階
<お申込み・お問合せ>
株式会社シンプルプラン(担当:今西)
電話:03-6806-0231
FAX:03-6806-0235
E-mail:info@simple-plan.jp

■片渕博哉(かたぶち・ひろや)プロフィール
2016年、トリプルアイズ入社。同年、AIの研究開発から学習アーキテクトの構築をメインに、多種多様の企業案件やAIを使用した音楽配信レコメンドサービスの開発に従事。2017年には、クラウドIoTモータ管理システムを用いた大学との共同研究開発において、実証実験の仕様決定やインフラ設計、アプリケーション開発を担当。直近では、AI技術者教育サービス「CSEA」(https://csea.3-ize.com/)のリーダーとして、カリキュラムや教材の作成に従事するかたわら、囲碁AIソフト開発マネージャーや他社への講演活動も積極的に行っている。

投稿日:

【2回目の成人式?】一生に一度の三十路だけの祝宴「三十路祭り」にアンダーグラフの真戸原直人、麻宮百が出宴決定!! 30歳なら誰もがわかる、あの豪華ゲストと一緒に30歳となる社会的成人をお祝いしよう。

一般社団法人三十路祭りと三十路祭り1989-1990実行委員会によって2020年2月2日(日)に横浜大さん橋ホールにて開催される「三十路祭り1989-1990」を彩る豪華ゲスト陣がついに決定いたしました!
国内最大規模で一斉に行われる乾杯の高揚感、千差万別の30年を過ごした同い年との新たな「つながり」、 ここにしかない懐かしさと刺激で30代を圧倒的に面白くします。

【三十路祭りとは?】
スタッフも参加者も全員30歳で「三十路の日」をお祝いする一生に一度しか参加できないイベントです。
毎年実行委員会はその年の三十路のみで構成され、企画から運営まですべて三十路メンバーによって行われます。本年度で5回目の開催となりました。

”アンダーグラフ”のボーカリスト、「真戸原直人」氏の出宴が決定!
今年のメインアクトには、2004年発売のデビュー曲「ツバサ」は売上40万枚を突破し
30歳なら必ず耳にしたことがある、数々の青春時代の名曲を生み出した人気バンド『アンダーグラフ』のボーカリスト「真戸原直人」氏の出宴が決定。
心に響くライブステージで三十路祭りのフィナーレを圧倒的に盛り上げます。


- BIOGRAPHY -
◆2004 年 『ツバサ』 でデビュー、 デビューシングルが 40 万枚を売り上げ、 発売から 5 カ月後の 2005 年 2 月にオリコンベスト 10 入り (週間最高位 6 位)。
◆2013 年 11 月、 累計売上 700 万部を超える、 渡辺航原作による大人気自転車ロードレースコミック 『弱虫ペダル』 の TV アニメ 『弱虫ペダル』 のエンディングテーマを書き下ろし、 Single 「風を呼べ」 をリリース。
◆2015 年 6 ・ 7 月には 「NHK みんなのうた」 に、 『こころ』 が使用され、 10 月にはボー カル真戸原が、 JICA 青年海外協力隊 50 周年イメージソング
「ひとりひとつ」 をプロデュースし、 宮沢和史さん、 倉木麻衣さん、 武田鉄矢さん、 高橋尚子さんら、 アーティスト ・ 文化人 ・ スポーツ選手、 16 組の豪華メンバーが一曲に集まり歌を歌い、 世界 30 カ国からも声を集め、 6 か月にわたる制作期間を経て、 つくりあげました。
◆2020 年に向けて、 2 万人の都民でつくる花のイベント 「東京インフィオラータ ・ ウィーク」 のテーマソングを担当。

■毎年恒例“1000人で乾杯”を今年も開催
三十路祭りのスタートは毎年恒例の伝統行事“1000人で乾杯”
三十路1000人で一斉にプルタブをあけ、乾杯する一体感は三十路祭りの会場でしか味わえません。
1990年発売の同い年楽曲『おどるポンポコリン』でおなじみの「BBクイーンズ」元メンバー「麻宮百」氏によるライブステージとともに圧倒的な勢いをもって開宴します。

麻宮百(まみやもも)
1990年にBBクイーンズのメンバーとして、ちびまる子ちゃんのエンディングテーマ「おどるポンポコリン」でデビュー。
その後Mi-Keとして「想い出の九十九里浜」でデビューし、紅白に3回出場。
20年ぶりに麻宮百として、今回初のソロデビューアルバム「Moonlight」をキングレコードのレーベルスターレディオレコーズより2019年11月27日にリリース。
現在はジャズの老舗ジャズバー代々木ナルに定期出演し、ジャズ、ボッサ、シャンソン、はたまたモンゴル音楽など、幅広い歌を歌っている。

■当日の進行ももちろん30歳!!セントフォース所属の癒し系アナウンサー土谷映未が担当。
日本テレビのニュース番組でも活躍中の同い年アナウンサー「土谷映未」が当日の司会進行を担当します。


さらに、、!
あの“史上最もシビアなお笑い番組”で活躍し、2018年に実施された「芸人1000人にアンケート!!?本当に面白い芸人ベスト10」でも1位に選ばれた実力派お笑いコンビ「三拍子」のお2人と炎神戦隊ゴーオンジャーのゴーオンシルバーでお馴染み、モデルや女優として活躍されている「杉本有美」さんの出宴も決定!
強力なMC陣が三十路祭りに圧倒的な笑いと彩りを加えます。


【イベント概要】
主催  :三十路祭り1989-1990実行委員会
協力  :一般社団法人 三十路祭り
開催日時:2020年2月2日(日) 14:30開場予定
開催場所:横浜大さん橋ホール
参加対象:平成元年4月2日~平成2年4月1日生まれの方
参加費 :前売り券4,500円 当日券5,000円
来場人数:最大1,500人

チケットは以下からお買い求めいただけます。
HP:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01nrni10n39ky.html

【スポンサー・後援募集について】
業界・業種問わず募集しております。
三十路祭りでは毎年、情報感度の高い三十路の方々にご来場頂いております。
ブース出展やスクリーンでのコマーシャル、ミニステージでの登壇や専用イベント、チケット配布など、ご来場者様、スポンサー様ともにメリットを享受できるようなご提案をさせて頂きます。
また、少額のプランもございますので、まずはお気軽に press@misojimatsuri.com までお問い合わせください。
募集期間:2020年1月31日迄







【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208631&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208631&id=bodyimage2

投稿日:

【新発売!】Filmstocksで続々新エフェクトリリース!エージェントFilmoraパック&マガジンパック新登場!

消費者向けソフトウェア開発・販売を展開する株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(東京都千代田区、代表吴太兵)は令和2年1月17日(金)よりFilmstocksにて新作エフェクト「エージェントFilmoraパック」と「マガジンパック」を販売開始いたしました。

【エージェントFilmoraパック&マガジンパック!】

★エージェントFilmoraパック

URL: https://www.filmstocks.com/jp/p/Agent_Filmora_Pack.html

スパイテクと動画編集画面の融合!クラッシックスパイ映画好きにはたまらない47のスパイ専用アイテムが集結!

エージェントFilmoraパック:
タイトル:15
エレメント:25
オーバーレイ:3
トランジション:4
合計:47

★マガジンパック

URL: https://www.filmstocks.com/jp/p/magazines-pack.html

ファッションからスポーツまで、雑誌の定番をカバー。紙面でしか見られないアイテムを動画で再現できるレアパック!

マガジンパック:
タイトル:30
エレメント:10
オーバーレイ:4
トランジション:10
合計:54

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208624&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208624&id=bodyimage2

【Filmstocksについて】

URL:https://www.filmstocks.com/jp/

FiilmoraエフェクトストアはFilmora Filmstocks(フィルムストック)にパワーアップ!既存のエフェクトに加えて、著作権フリー素材や効果音、写真素材を大幅大量追加。ここでしか手に入らないオリジナル素材が盛りだくさん。より多くの素材を使って動画制作の幅を広げたいユーザーの皆様、または商用利用できる素材をお探しのプロの方により楽しく、便利にエフェクトストアをお楽しみいただけます。新エフェクトも続々リリース!

※フィルムストックの素材はFilmora9.2以降に対応しています。

【Filmora9について】

欧米を中心に500万人のユーザーから愛用されているFilmoraは、初心者から中級者向けの動画編集ソフトウェアです。直感的に操作できる操作画面、1000を超える独自デザインのモーションエレメントやモーションテキスト、簡単に埋め込み可能なVFX、世界中で活躍しているミュージシャンの精選された音楽を取り揃えており、様々なシーンで動画編集をお楽しみいただけます。令和元年12月には待望のバージョン9.3にアップデート!

【株式会社ワンダーシェアーについて】

2003年の会社設立以来Wondershare(ワンダーシェアー)は、様々なシーンで活躍する革新的かつ、実用性が高いマルチメディアソフトの開発に取り組んでまいりました。 Wondershareの社名は「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)するという自社のモットーを表しています。この志の下、「ソフトウェア=知恵」を世界と共有し、人々の毎日をより楽しく、便利で簡単にすることを目指し活動してまいりました。

デジタル写真や、デジタルビデオ、オーディオ技術などをオンライン上で融合し、最先端技術を駆使して生み出されたWondershareの製品は、現在に至るまで個人ユーザーのみならず、世界中の法人、政府機関、学術機関などの幅広い分野でご利用いただいております。



投稿日:

NXPセミコンダクターズ社 i.MX8シリーズのソフトウエア開発サービスおよびハードウエアを含むワンストップソリューションサービス開始

2020年1月17日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、NXPセミコンダクターズ社 i.MX8シリーズのソフトウエア開発サービスおよびソリューション・パッケージの販売開始をいたします。さまざまなマルチメディアおよびディスプレイアプリケーションを可能にするNXPセミコンダクターズ社i.MXプラットフォームをサポートできることを誇りに思っています。

◆i.MX8シリーズのポジション
・ i.MX 8:高度なグラフィックスと仮想化
・ i.MX 8M:高度なオーディオ、音声、ビデオ
・ i.MX 8M Mini:民生用および産業用の組み込みアプリケーション
・ i.MX 8X:安全性が証明された効率的なパフォーマンス

◆主な特徴:
・ H264、H264、VP8、VP9コーデック
・ 高ダイナミックレンジ(h.265、VP9)および4Kp30
 (h.264、VP8)ビデオデコードを備えた最大4Kp60
・ 最大1080p60 H264ビデオエンコード
・ MIPI-DSI、パラレルおよびHDMIディスプレイ、最大4k解像度
・ MIPI-CSI、パラレルおよびHDMIカメラインターフェイス

◆ワンストップソリューション
NXP i.MX8対応システムオンモジュール、ボードコンピュータ、スクラッチから回路設計・基板設計、製造といったハードウエアの供給のみならず、ソフトウエア開発を含んだワンストップソリューションを提供いたします。i.MX8シリーズは、次のような高度なグラフィックス、イメージング、マシンビジョン、オーディオ、音声、ビデオ、および安全性重視のアプリケーションに 最適なソリューションを提供します。

・ U-boot、linux、ファームウェア、gstreamer
・ Yocto-BSP
・ GStreamerマルチストリーム/マルチチャネルRTSPサーバー要素
・ GStreamerの事前記録要素
・ ビデオセグメンター
・ カメラエンジン
・ GStreamerインバンドメタデータのサポート
・ OpenVX、OpenGL、OpenCL、およびVulkanをサポートする高度なGPUを利用
・ 統合されたTensilica HiFi4 DSPで独自のアルゴリズムを高速化
・ プラグイン可能な検出アルゴリズムを使用した動き検出
・ GStreamer高速テキスト/グラフィックスオーバーレイ
・ USB標準UVC / UACドライバ

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、IoT端末、エッジコンピュータ、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000176761&id=bodyimage1

投稿日:

NXPセミコンダクターズ社 i.MX8シリーズのソフトウエア開発サービスおよびハードウエアを含むワンストップソリューションサービス開始

2020年1月17日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、NXPセミコンダクターズ社 i.MX8シリーズのソフトウエア開発サービスおよびソリューション・パッケージの販売開始をいたします。さまざまなマルチメディアおよびディスプレイアプリケーションを可能にするNXPセミコンダクターズ社i.MXプラットフォームをサポートできることを誇りに思っています。

◆i.MX8シリーズのポジション
・ i.MX 8:高度なグラフィックスと仮想化
・ i.MX 8M:高度なオーディオ、音声、ビデオ
・ i.MX 8M Mini:民生用および産業用の組み込みアプリケーション
・ i.MX 8X:安全性が証明された効率的なパフォーマンス

◆主な特徴:
・ H264、H264、VP8、VP9コーデック
・ 高ダイナミックレンジ(h.265、VP9)および4Kp30
 (h.264、VP8)ビデオデコードを備えた最大4Kp60
・ 最大1080p60 H264ビデオエンコード
・ MIPI-DSI、パラレルおよびHDMIディスプレイ、最大4k解像度
・ MIPI-CSI、パラレルおよびHDMIカメラインターフェイス

◆ワンストップソリューション
NXP i.MX8対応システムオンモジュール、ボードコンピュータ、スクラッチから回路設計・基板設計、製造といったハードウエアの供給のみならず、ソフトウエア開発を含んだワンストップソリューションを提供いたします。i.MX8シリーズは、次のような高度なグラフィックス、イメージング、マシンビジョン、オーディオ、音声、ビデオ、および安全性重視のアプリケーションに 最適なソリューションを提供します。

・ U-boot、linux、ファームウェア、gstreamer
・ Yocto-BSP
・ GStreamerマルチストリーム/マルチチャネルRTSPサーバー要素
・ GStreamerの事前記録要素
・ ビデオセグメンター
・ カメラエンジン
・ GStreamerインバンドメタデータのサポート
・ OpenVX、OpenGL、OpenCL、およびVulkanをサポートする高度なGPUを利用
・ 統合されたTensilica HiFi4 DSPで独自のアルゴリズムを高速化
・ プラグイン可能な検出アルゴリズムを使用した動き検出
・ GStreamer高速テキスト/グラフィックスオーバーレイ
・ USB標準UVC / UACドライバ

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、IoT端末、エッジコンピュータ、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000176761&id=bodyimage1

投稿日:

NXPセミコンダクターズ社 i.MX8シリーズのソフトウエア開発サービスおよびハードウエアを含むワンストップソリューションサービス開始

2020年1月17日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、NXPセミコンダクターズ社 i.MX8シリーズのソフトウエア開発サービスおよびソリューション・パッケージの販売開始をいたします。さまざまなマルチメディアおよびディスプレイアプリケーションを可能にするNXPセミコンダクターズ社i.MXプラットフォームをサポートできることを誇りに思っています。

◆i.MX8シリーズのポジション
・ i.MX 8:高度なグラフィックスと仮想化
・ i.MX 8M:高度なオーディオ、音声、ビデオ
・ i.MX 8M Mini:民生用および産業用の組み込みアプリケーション
・ i.MX 8X:安全性が証明された効率的なパフォーマンス

◆主な特徴:
・ H264、H264、VP8、VP9コーデック
・ 高ダイナミックレンジ(h.265、VP9)および4Kp30
 (h.264、VP8)ビデオデコードを備えた最大4Kp60
・ 最大1080p60 H264ビデオエンコード
・ MIPI-DSI、パラレルおよびHDMIディスプレイ、最大4k解像度
・ MIPI-CSI、パラレルおよびHDMIカメラインターフェイス

◆ワンストップソリューション
NXP i.MX8対応システムオンモジュール、ボードコンピュータ、スクラッチから回路設計・基板設計、製造といったハードウエアの供給のみならず、ソフトウエア開発を含んだワンストップソリューションを提供いたします。i.MX8シリーズは、次のような高度なグラフィックス、イメージング、マシンビジョン、オーディオ、音声、ビデオ、および安全性重視のアプリケーションに 最適なソリューションを提供します。

・ U-boot、linux、ファームウェア、gstreamer
・ Yocto-BSP
・ GStreamerマルチストリーム/マルチチャネルRTSPサーバー要素
・ GStreamerの事前記録要素
・ ビデオセグメンター
・ カメラエンジン
・ GStreamerインバンドメタデータのサポート
・ OpenVX、OpenGL、OpenCL、およびVulkanをサポートする高度なGPUを利用
・ 統合されたTensilica HiFi4 DSPで独自のアルゴリズムを高速化
・ プラグイン可能な検出アルゴリズムを使用した動き検出
・ GStreamer高速テキスト/グラフィックスオーバーレイ
・ USB標準UVC / UACドライバ

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、IoT端末、エッジコンピュータ、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000176761&id=bodyimage1

投稿日:

あなたの作ったホームページがプロの技で生まれ変わる! 「ペライチブラッシュアップサービス」をリリース

株式会社ペライチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋田一秀、以下、「ペライチ」)は、2020年1月16日(木)に、同社が提供するホームページ作成サービス『ペライチ』にて、プロの技であなたの「こんなホームページが欲しかった!」を叶える、「ペライチブラッシュアップサービス」を提供開始したことをお知らせいたします。

■「ペライチブラッシュアップサービス」とは

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208512&id=bodyimage1

誰でも簡単にホームページが作成できる『ペライチ』。しかし、ユーザーの信頼を得る、完成度の高いホームページをつくるには専門性の高い知識が必要となります。「高品質ページ制作代行」サービスに続き、ペライチブラッシュアップサービスにより、ユーザーの皆様が思い描くホームページへ、プロのウェブデザイナーの手によって更に磨きをかけることが可能になりました。
※『ペライチ』の全ユーザーにご利用いただけるサービスです

▼「ペライチブラッシュアップサービス」の詳細はこちら▼
https://peraichi.com/landing_pages/view/peraichi-brushup

■「ペライチブラッシュアップサービス」のリリースの背景
2019年6月に正式リリースした「制作代行サービス」の提供を通じて、『ペライチ』を使って自分でホームページを制作したものの、デザインやページ構成がこのままで良いのか不安であるとご相談を数多くいただくようになり、新規ホームページ制作だけでなく、既に制作し公開中のホームページのブラッシュアップを行う本サービスのリリースに至りました。

■「制作代行サービス」とは
「ペライチ」が認める制作パートナーが、ご要望に応じて、ホームページの制作を代行するサービスです。ご相談、お見積りは無料で利用可能で、ホームページ制作に関する知識が全くない方から、デザイン性の高いページ制作をご希望の方まで、幅広くご利用いただけるサービスとなっております。

▼「制作代行サービス」の詳細はこちら▼
https://peraichi.com/pages/assistance_service
■ホームページ作成サービス『ペライチ』とは
『ペライチ』のコンセプトは「世界で一番カンタンなホームページ作成サービス」です。インターネットに不慣れな方でも、カンタンに、素早くホームページの作成、更新できるようサービス設計されています。2015年のリリース以降、40代・50代のユーザーを中心とした、中小企業の経営者、及び、個人事業主の方に利用いただき、2020年12月時点で会員登録数が20万を突破しております。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208512&id=bodyimage2

『ペライチ』のサービスサイトはこちら
https://peraichi.com/

『ペライチ』活用事例はこちら
https://peraichi.com/doc/

「ペライチ」のこれまでの「軌跡」(インフォグラフィック)はこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/infographic2018

■「ペライチ」会社概要
【名称会社名】株式会社ペライチ
【設立年月日】2014年4月21日
【所在地】〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル9F
【代表取締役】橋田一秀
【資本金】90,000千円
【主な事業内容】Webサービス『ペライチ』の開発・運営
【URL】https://peraichi.co.jp

■プレスリリースについてのお問合せ先
ペライチ広報
Mail: pr@peraichi.co.jp

投稿日:

LINEクリエイターズスタンプ発の人気キャラクター「めんトリ」、5周年は多方面にチャレンジ!!YouTubeに続き、ついに待望のTikTokデビュー!!

株式会社インクルーズ(東京都渋谷区、代表取締役 山崎 健司)は、1月17日(金)より当社が提供するLINEスタンプ「面倒だがトリあえず返信」から生まれた「めんトリ」が、株式会社ライバー(本社:東京都港区、代表取締役CEO 市川 茂浩)の運営支援により、TikTokにデビューすることをご報告させていただきます。

 全世界のLINE Creators Marketだけで累計276万ダウンロード&送受信数35億回を突破した、 大人気LINEスタンプ「面倒だがトリあえず返信」から生まれたインクルーズのオリジナルIPの「めんトリ」。1,000種類を超えるグッズ化、大手アニメーション制作会社Production I.G制作でのアニメ化、黒い砂漠モバイルなどの10作品を超える有名ゲームとのコラボ、大手出版社宝島社での書籍化、世界中で僅か300種類しか選ばれていないFacebookメッセンジャーの公式スタンプでの採用、そして台湾での2ヶ月半に渡る大型展示会の開催、中国でのプライズ展開、さらにVtuberとしてもデビューした「めんトリ」が、5周年を記念して、今度はTikTokにデビューします。是非ともフォローよろしくお願いします。

■「面倒だがトリあえず返信」とは
全世界のLINEクリエイターズマーケットで276万ダウンロードを突破し、 日本国内で開催された LINE Creators Stamp AWARDで2年連続TOP20にノミネートされた大人気スタンプです。 台湾ファミリーマート全3,122店のキャンペーンキャラクターへの抜擢や、 日本国内の大手アミューズメント施設でのプライズ化など「めんトリ」の商品化実績は1,000種類を数え、 LINEスタンプの枠を超えた大人気キャラクターとして全世界で活躍しています。

■めんトリTikTok詳細
「めんトリ【公式】」
@mentori_official

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社インクルーズ
広報担当 興梠 美里
TEL:03-6447-2157 FAX:03-6447-2158
e-mail press@increws.co.jp

■株式会社インクルーズ概要
社名   株式会社インクルーズ
HP   http://www.increws.co.jp/
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-15-10 北参道ヒルズ1F
TEL:03-6447-2157 FAX:03-6447-2158
代表取締役社長 山﨑 健司
事業内容:コンテンツ事業、ゲーム事業、キャラクター事業、IPアグリゲーション事業

*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

投稿日:

株式会社トリニティーが、屋外設置可能な400万画素防犯カメラを低価格で新発売

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208609&id=bodyimage1

防犯カメラの設計から販売・設置・メンテナンスまで、ワンストップで手がける株式会社トリニティー(本社:名古屋市中区 代表取締役 兼松拓也)。「低価格で精細な画像が確認したい」という市場ニーズを受け、2020年1月10日、400万画素撮影に対応した新製品をリリースしました。


■商品の特徴
TR-451VQ、TR-351VQともに、高画質・低価格な防犯カメラに仕上がっています。防犯カメラの心臓部分ともいえるイメージセンサーにはソニー製のSTARVES(スタービス)を採用。400万画素の高精細な映像を安定的に撮影することが可能な上に、暗所では今まで以上に明るく撮影することができます。さらに筐体(ケース)に従来製品を流用することで価格を抑えることに成功しました。

ドーム型カメラであるTR-351VQは、天井設置に加えて壁面設置できる取付金具をオプションで用意しました。「空間演出に馴染みがいい」など、好評をいただいています。


■会社概要
会社名:株式会社トリニティー
代表者:代表取締役 兼松 拓也
所在地:愛知県名古屋市中区千代田1-10-6 トリニティービル
TEL:052-684-7110
URL: http://www.trinity4e.com/
E-Mail:info@office-trinity.com


■商品に関するお問い合わせ先
株式会社トリニティー 名古屋本社
TEL:052-684-7110
E-Mail:info@office-trinity.com

投稿日:

【ファンコミュニケーションズ・グローバル】釜山情報産業振興院との業務提携を発表

~在韓国釜山のスマートフォンゲームデベロッパーに対し、日本進出への包括的支援プロジェクトを開始~



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208545&id=bodyimage1

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)の連結子会社で、海外スマートフォンアプリデベロッパーの国内マーケティング支援事業及びパブリッシング事業を行う株式会社ファンコミュニケーションズ・グローバル(旧:アドジャポン)(東京都渋谷区、代表取締役社長:遠藤哲也)と釜山情報産業振興院(韓国釜山海雲台区、院長:イ・インスク)は、2019年12月23日、釜山文化コンテンツコンプレックスにて、業務提携及び「2020 Bu:Star(※1)モバイルカジュアルゲームコンテンツ開発支援プロジェクト」(以下、本プロジェクト)を発表しました。

■制作及びマーケティング費用に最大総額2億ウォン(約2,000万円)を支援、釜山発ゲームのグローバル進出を加速

本プロジェクトは韓国釜山地域の優良スマートフォンゲームアプリデベロッパーの新規発掘、事業規模拡大に向けた包括的支援を目的に実施されます。公募は2020年1月から開始される予定で、在釜山のスマートフォンゲームアプリデベロッパーであること、かつ2020年内にGoogle Play ストア及びApp Storeで稼働可能(製作中のプロジェクトを含む)であることが条件となります。

具体的な支援内容は、応募の中から選定された支援対象アプリに対し、アプリごとに1千万ウォン(約1,000,000円)の制作支援金が提供される他、株式会社ファンコミュニケーションズ・グローバルとの協業を通じたアプリ運営コンサルティングやローカライズ、マーケティングなど、日本市場での展開に必要となる一切の支援が併せて提供されます。さらに優秀企業に対しては「2020 Busan Indie Connect Festival」で展示体験ゾーン内の特別ブースに展示される特典などが提供される予定です。

本プロジェクトの調印式において、株式会社ファンコミュニケーションズ・グローバル取締役の林真元は、「日本最大級のオンライン広告プラットフォームを展開する弊グループの強みを活かし、地域のオリジナリティにあふれた優秀なスマートフォンゲームアプリを発掘できるよう努めたい。」とし、「今後日本市場はもちろんのこと、グローバル市場においても釜山発のアプリが成功できるよう積極的な支援を行いたい。」と語るのと同時に、釜山情報産業振興院院長イ・インスク氏は、「日本最大級のアドネットワークを運営しているファンコミュニケーションズグループとの業務提携を通じて、釜山の創意的で優秀なモバイルゲームコンテンツの発掘に努めたい」「さらに、日本市場はもちろんグローバル市場にも釜山発のゲームを広げるきっかけになるよう、積極的な支援は惜しまないつもりだ。」と語りました。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208545&id=bodyimage2

・釜山情報産業振興院院長 イ・インスク氏(右)
・株式会社ファンコミュニケーションズ・グローバル取締役 林真元(左)

ファンコミュニケーションズ・グローバルは引き続き、世界中の優良なコンテンツを一人でも多くのユーザーにお届けするというミッションのもと、優良スマートフォンゲームアプリの発掘、グローバル展開支援を拡大してまいります。

※1「Bu:Star」は釜山情報産業振興院が主催する、釜山の優秀なゲーム企業を育成するための特化支援事業です。ゲーム制作支援及びゲームチャレンジ公募展などのプロジェクトを通じ、地域の優秀なゲーム企業を発掘、継続的な支援行っています。 特に2019年は全19社のゲーム事業者に対して支援を行いました。

■釜山情報産業振興院について
釜山地域のIT産業とCT産業の育成と支援を担当する釜山広域市傘下の公共機関で、地域のゲームコンテンツ製作の活性化に向けた様々な支援事業を推進しています。また釜山のゲーム企業育成のため、釜山広域市、韓国文化体育観光部、韓国コンテンツ振興院の支援で総合支援施設である釜山グローバルゲームセンターを運営しています。

■株式会社ファンコミュニケーションズ・グローバルについて
日本最大級のアドネットワークである「A8」「nend」や「BoomApp Games」等を運営する株式会社ファンコミュニケーションズの海外戦略子会社です。海外のスマートフォンアプリデベロッパーに対し、日本市場における包括的なマーケティングソリューションの提供およびグローバル市場向けパブリッシング事業を展開しています。

所在地:東京都渋谷区渋谷1丁目1番8号 青山ダイヤモンドビル
設立日:2012年3月1日
代表者:代表取締役社長 遠藤哲也

株式会社ファンコミュニケーションズについて
ファンコミュニケーションズ<https://www.fancs.com/>は、日本最大の成功報酬型アドネットワーク企業グループです。アフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」<https://www.a8.net/>やスマートフォン向けアドネットワーク「nend(ネンド)」<https://nend.net/>、スマートフォン(iOS/Android)アプリ専用アフィリエイトサービス「seedApp(シードアップ)」<https://seedapp.jp/>などを運営し、費用対効果に優れた「効果の見える」広告プロモーションを企画・提案しています。

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル
設立日:1999年10月1日
代表者:代表取締役社長 柳澤 安慶 (やなぎさわ やすよし)
資本金:11億7,367万円(2018年12月31日現在)

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関する報道機関からのお問い合わせ
株式会社ファンコミュニケーションズ 広報室 担当:佐藤
Tel:03-5766-3792 / 090-6539-2490 Mail:fancs_pr@fancs.com

投稿日:

ネットワークの運用自動化・トレーニングサービスとテスト自動化アプライアンスを「JANOG45ミーティング」へ出展

システム基盤を中心としたシステムインテグレーション(SI)を主事業とする株式会社エーピーコミュニケーションズは、2020年1月22日から開催される「JANOG45ミーティング」にて、ネットワークの運用自動化・トレーニングサービスと、日本リージョン初のCPSP認定を取得した当社の強みの一つである"ネットワークセキュリティSI"に関するプロダクトを出展いたします。

※CPSPとは、米パロアルトネットワークスが認定するパートナー資格です。

◆イベント概要
イベント名称 JANOG45ミーティング
開催期間
本会議:2020年1月22日(水)~24日(金)
展 示:2020年1月23日(木)9:30 ~ 24日(金)16:00
開催場所
札幌プリンスホテル 国際館パミール
イベント詳細
https://www.janog.gr.jp/meeting/janog45/

◆弊社出展小間
ホール5F 31

◆出展概要
1.NEEDLEWORK ~ネットワークーテスト自動化アプライアンス~
NEEDLEWORK(ニードルワーク)はネットワーク機器のポリシーテスト、ネットワークテストを自動化する製品です。NEEDLEWORKを利用することにより、テストに必要な環境構築、手作業での人的ミスを排除することが可能です。また、自動化によりテストにかかる時間を大幅に削減することが可能です。

※手作業で150時間かかっていた1,400ポリシーのテストが数秒で完了(弊社調べ)
本製品は、Interop Tokyo 2018のBest of Show Award セキュリティ部門にて、ファイナリストにノミネートされました。

▼NEEDLEWORKサービスページ
https://www.ap-com.co.jp/ja/needlework/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208599&id=bodyimage1

2.自律支援型ネットワーク運用自動化サービス
お客様ごとの最適な業務プロセスコンサルティングから自動化の導入(実際の運用)、最終的にはお客様が自動化を自律して運用するためのスキル習得トレーニングまでを、パッケージ化して提供いたします。
トレーニングはサーバ編とネットワーク編の2パターンをご用意しており、Red Hat Ansible Automation Platformによる実践的なIaC(Infrastructure as Code)自動化技術を学習することで、組織の文化とスキルセットの両面から自律的な自動化を推進できるようトレーニングを提供いたします。

▼自律支援型ネットワーク運用自動化サービスサービスページ
https://www.ap-com.co.jp/network-automation/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208599&id=bodyimage2

※当社はレッドハット社とAnsible Acceleration Partner Program契約を締結しています。

皆様のご来場をお待ちしております。


株式会社エーピーコミュニケーションズ 会社概要
当社は、最新技術に精通し、「お客様が満足すればするほど、我々もベネフィットを得ることができる構図」を創出することが出来る「NeoSIer(ネオエスアイヤー)」として日本のSI業界を活気に満ちた面白い業界にすることを目指す、マルチエンジニア集団です。

会社名 :株式会社エーピーコミュニケーションズ
代表者 :代表取締役社長 内田 武志
所在地 :東京都千代田区鍛冶町2-9-12 神田徳力ビル 3F
設立  :平成7年11月
事業内容 :一次請け・レベニューシェアでの請負によるシステムの提案、開発、保守、ECサイト構築・運営、新規サービスの企画・開発、キャリア・ISP・DC向けSI・BPOサービス
URL :https://www.ap-com.co.jp/

【報道に関するお問い合わせ】
株式会社エーピーコミュニケーションズ 広報担当: 小松・小林
TEL:03-5297-8011 FAX:03-5297-8253 Eメール:pr@ap-com.co.jp

【商標名称等に関する表示】
*エーピーコミュニケーションズ及び「APCommunications」ロゴは株式会社エーピーコミュニケーションズの商標または登録商標です。
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

投稿日:

豪大手小売Coles社が、Infor Nexusにより グローバルサプライチェーンの近代化とリアルタイムな在庫可視化を実現

豪大手小売Coles社が、Infor Nexusにより
グローバルサプライチェーンの近代化とリアルタイムな在庫可視化を実現
~ 輸入プロセスの合理化とコスト削減を推進 ~

 あらゆる業界に特化したクラウド型業務ソフトウェアを展開する米Infor(以下インフォア)は、オーストラリアの大手小売企業であるColes社が、国際規模でサプライチェーンの可視性を高めるために、グローバル取引のプラットフォームとしてインフォアのクラウドコマースネットワーク「Infor Nexus」< https://www.infor.com/ja-jp/products/infor-nexus >を採用したことを発表します。

 Coles社は、グローバル取引のプラットフォームの実装により、輸入プロセスの合理化とコスト削減、国境を越えたサプライチェーンの近代化を推進します。同社は、オーストラリアで初めてInfor Nexusを導入し、2020年に運用開始する予定です。

 インフォアは、ガートナー社の2018年の「マルチエンタープライズ・サプライチェーン・ビジネスネットワークについてのマジック・クアドラント」でリーダーの1社として評価されています。
https://pages.infor.com/gtn-gartner-supply-chain-business-networks.html
Infor Nexusによって、Coles社は以下の点を実現できるようになります。

・流通在庫および配送センターの在庫削減による運転資本の削減
・貨物、滞船、通関を含む輸送コストの削減
・運送企業との取引の簡素化

 Coles社の運用・変革担当エグゼクティブゼネラルマネージャーであるKevin Gunn氏は、Infor Nexusプラットフォームで世界中の在庫をリアルタイムに可視化できるようになると言及しつつ、「顧客にとって重要なのは、商品が手に入るかどうかです。電球、ハーブやスパイス、アルミホイルやゴミ袋といった台所用品などの売れ筋商品は、オーストラリア国内で調達できず、海外のサプライヤに頼るしかありません」と述べています。

 さらにGunn氏は、次のように続けます。
「在庫がどこを移動しているかを把握することでより適切に計画することができ、店舗に商品を搬入するまでの時間を短縮し、お客様がより多くの商品を入手できるようになります。また、サプライチェーン上の在庫管理の時間が短縮されることで、運転資本を有効活用できます。加えて、州をまたがる在庫移動を極力抑えれば、トラックの移動回数が減り、サプライチェーン全体を効率化できるだけでなく、輸送の安全性を高め、炭素排出量を削減できます。」

 Coles社は、すべての国際取引をInfor Nexusの企業間の情報統合によって実施します。

 Coles社の最高情報責任者兼デジタル担当役員であるRoger Sniezek氏は、次のように述べています。
「最終的に、Infor Nexusは、お客様の店頭での商品の入手のしやすさを高めることになります。私たちは、テクノロジー主導の店舗やサプライチェーン全体のコスト削減を実現しつつ、より良い『お買い物体験』を提供し、チームメンバーの業務負担を減らすよう尽力してきました。Infor Nexusへの投資はその一環です。」

 インフォアのオーストラリア・ニュージーランド地域の商業・小売担当バイス・プレジデントであるブレット・エグルストーン(Brett Egglestone)は、小売企業が今日のビジネスのスピードに追随するためには、文書、データ、および在庫のフローをエンドツーエンドに制御できるサプライチェーンが必要であると述べた上で、以下のように続けます。
「Infor Nexusは、マルチエンタープライズにおける接続性を提供することで、Coles社が取引先間の情報の流れをデジタル化し、データを一元化し、物理的および財務的なサプライチェーンを編成できるように支援します。Coles社との協力によって、インテリジェンスなデータ駆動型のサプライチェーン戦略の一部を担えたことを大変嬉しく思います。」

※当リリースは、2019年12月19日にオーストラリアで発表されたリリースの抄訳をベースにしています。
https://www.infor.com/news/coles-selects-infor-nexus

出典:Gartner, Magic Quadrant for Multienterprise Supply Chain Business Networks, Christian Titze et al., 15 November 2018
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようにテクノロジーユーザーに助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。

●Coles社について
 オーストラリアの大手小売企業であるColes社は、国内に2,400以上の小売店舗を展開しています。Coles Supermarkets、Coles Express、Coles Liquorの各店舗には113,000人以上のチームメンバーが在籍し、週間の顧客取引高は2,000万件以上です。Coles社は、品質、価値、サービスを提供することで、豪州国民の生活に貢献しています。さらに詳しくは、< www.colesgroup.com.au >をご覧ください。

●インフォア、インフォアジャパンについて
 インフォアは、クラウドを用いた業界特化型のビジネスアプリケーションにおけるグローバルリーダーです。17,300人を超える社員が、170か所以上の地域で68,000以上のお客様を支援しています。インフォアのソフトウェアは、お客様の業務の進化に向けたデザインとなっています。さらに詳しくは< www.infor.com >(英語)をご覧ください。
インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは< https://www.infor.com/ja-jp/ >をご覧ください。

インフォアのお客様には下記が含まれます。
・航空宇宙企業20社
・ハイテク企業上位10社のうち9社
・米国最大のヘルスケア提供ネットワーク25のうち14社
・米国の大都市20のうち19
・自動車サプライヤ20社のうち18社
・産業用製品販売上位20社のうち14社
・グローバル小売企業上位20社のうち13社
・醸造企業上位5社のうち4社
・グローバル銀行20行のうち17行
・最大規模のグローバルホテルブランド10社のうち9社
・グローバルな高級ブランド上位10社のうち7社



投稿日:

【FRONTIER】フロントパネルを一新し、よりデザイン性が高くなった≪GAシリーズ≫発売 ~拡張性・エアフローに優れたデスクトップパソコン~

BTOパソコンの販売を行うインバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2020年1月17日(金)より、フロントパネルを一新し、よりデザイン性が高く拡張性やエアフローに優れた≪GAシリーズ≫の販売を開始しています。

■製品の概要
このたび販売を開始する製品は、FRONTIERの人気シリーズである≪GAシリーズ≫のフロントパネルを一新し、よりデザイン性が高くなったデスクトップパソコンです。拡張性はもちろん、エアフローにも優れています。
ラインナップにはCPUやグラフィックスカード、 ストレージが異なるモデルを3機種ご用意しました。 またBTOによるカスタマイズでメモリ、 ストレージ、 Officeソフトなどをお好みに合わせて自由にお選びいただけます。ご予算や用途に合わせて、 ぜひお好みの1台をお選びください。

この製品は、FRONTIERダイレクトストア( https://www.frontier-direct.jp/ )にて、2020年1月17日(金)より販売を開始しています。

■ ≪GAシリーズ≫はこちら
https://www.frontier-direct.jp/direct/c/cGA-H370/?adid=pre&mn=g2020011701&argument=3TgXVMFw&dmai=PR-2001170101

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208602&id=bodyimage1

■製品の特長
<デザイン性が高くエアフローに優れたPCケース>
GAシリーズのフロントパネルを一新。ヘアライン加工を施したダイナミックでクールなフロントエクステリアに精悍なHexagon Blockパターンデザインをフロントグリルにフィーチャーしました。内部デバイスへのフローポテンシャル確保のため、エアーインテイクホールをパネル前下部と両側面にアレンジし、ケース前後の12cmファンと合わせて通気性能を強化しました。
拡張性にも優れ、5インチ外部ベイx1、5インチ内部ベイx1、3.5インチ外部ベイx1、3.5インチ内部ベイx5、2.5インチ内部ベイx1があり、さらにNVIDIA GeForce RTX 2080 Tiなどの大型のグラフィックスカードの搭載が可能です。
[外部寸法 ※突起部含む]幅:約200mm x 高さ:約423mm x 奥行:約485mm

<ASUS製 PRIME H370-PLUSマザーボード採用>
長期耐久性を確保するため「5X Protection III」への対応と、高い性能と安定性に実績のある『PRIME H370-PLUS』を採用しました。 インターフェースには高速USB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen2 (Max 10Gbps)を2つ、従来のUSB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen1 (Max 5Gbps)、USB2.0 Type-Aを2つずつ装備し多彩な周辺機器の接続にも充分に対応出来ます。 x4 PCIEに対応したM.2スロットには高速ストレージのNVMe SSDを取り付けることが可能です。 日本製のオーディオコンデンサをオーディオ回路に採用し、徹底したノイズ対策が特徴の機能も搭載したことにより、高レベルな音質を実現してくれます。

<第9世代インテル Core プロセッサー・ファミリー搭載>
第9世代 インテル Core プロセッサー(開発コードCoffee Lake Refresh)はメインストリームで初めてCore i9シリーズを追加しました。
最上位のCore i9-9900Kは14nm++プロセス技術により、第8世代の最上位であるCore i7-8700Kから物理コアが6コアから8コアにスレッド数も12スレッドから16スレッドに増えています。そのため、 高負荷のゲーム、 4K動画編集やエンコードにおいて、より快適な動作を実現します。ターボ・ブースト時の最大周波数は5.00GHzに達します。

<冷却性能の高い空冷、水冷CPUクーラーを選択可能>
PC内の空間が広いため大型のCPUクーラーが搭載可能で、CPUを集中して強力に冷却するサイドフロータイプを採用した空冷CPUクーラーやメンテナンスフリーの水冷クーラーをお選びいただけます。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しています。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。

投稿日:

「世界のデータガバナンス市場:コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、用途別(リスク管理、インシデント管理、コンプライアンス管理)、業種別、地域別」市場調査レポートを取扱開始

2020年1月17日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「世界のデータガバナンス市場:コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、用途別(リスク管理、インシデント管理、コンプライアンス管理)、業種別(製造、ヘルスケア、BFSI)、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界のデータガバナンス市場:コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、用途別(リスク管理、インシデント管理、コンプライアンス管理)、業種別(製造、ヘルスケア、BFSI)、地域別」市場調査レポートの販売を2020年1月17日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。データガバナンスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
・日本語タイトル:世界のデータガバナンス市場:コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、用途別(リスク管理、インシデント管理、コンプライアンス管理)、業種別(製造、ヘルスケア、BFSI)、地域別
・英語タイトル:Data Governance Market by Component, Deployment Model, Organization Size, Application (Risk Management, Incident Management, and Compliance Management), Vertical (Manufacturing, Healthcare, and BFSI), and Region - Global Forecast to 2024
・商品コード:TC 4995
・発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
・発行日:2019年12月23日
・ページ数:195
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:通信およびIT

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
MarketsandMarkets社は、データガバナンスの世界市場規模が2019年18億ドルから2024年48億ドルまで年平均21.5%成長すると予測しています。本書は、世界のデータガバナンス市場について調査・分析し、市場概要、用途別(インシデント管理、プロセス管理、コンプライアンス管理、リスク管理、監査管理、データ品質およびセキュリティ管理、その他)分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、業種別(BFSI、小売および消費財、政府、ヘルスケア、製造、通信およびIT、エネルギーおよびユーティリティ、建設およびエンジニアリング、鉱業および天然資源、輸送および物流、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。

・イントロダクション
・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・プレミアムインサイト
・市場概要
・世界のデータガバナンス市場:用途別(インシデント管理、プロセス管理、コンプライアンス管理、リスク管理、監査管理、データ品質およびセキュリティ管理、その他)
・世界のデータガバナンス市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)
・世界のデータガバナンス市場:展開モデル別(オンプレミス、クラウド)
・世界のデータガバナンス市場:組織規模別(中小企業、大企業)
・世界のデータガバナンス市場:業種別(BFSI、小売および消費財、政府、ヘルスケア、製造、通信およびIT、エネルギーおよびユーティリティ、建設およびエンジニアリング、鉱業および天然資源、輸送および物流、その他)
・世界のデータガバナンス市場:地域別
・競合環境
・企業概要
・付録
...

※「世界のデータガバナンス市場:コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、用途別(リスク管理、インシデント管理、コンプライアンス管理)、業種別(製造、ヘルスケア、BFSI)、地域別」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/data-governance-market-component-deployment-tc-4995

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索、注文可能です。EメールやFAXによるお見積依頼・注文も可能です。お支払方法は基本的に納品後の銀行振込(請求書発行)ですが、クレジットカード決済にも対応しています。

***** マーケットレポート.jpについて *****
www.MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト)サイトでは世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本国内市場、アジア市場、中国市場、米国市場、ヨーロッパ市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208460&id=bodyimage1

投稿日:

リーマンショック後、背水の陣で始めたクラウド事業が急成長し増収増益 外資が席捲する電子メール市場に“日本代表”として挑む サイバーソリューションズ 設立20周年

法人向けソフトウェアの開発、販売を行うサイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎、以下当社)は、2020年1月13日(月・祝)をもって設立20周年を迎えました。

当社はメールシステム・クラウドメールシステムを自社開発し、法人向けに販売を行っています。かつては日本国内にも大手をはじめとした数多くのメールソリューションメーカーがありましたが、近年はGoogleやMicrosoftなどの外資系企業に席捲され、市場から続々と撤退していきました。当社は2000年の設立以来、国内のメール専門メーカーだからこそ提供できる“日本のビジネスシーンに最適なメールサービス”にこだわり続け、累計1万9千社超の企業や公共機関の電子メール運用を支援しています。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208576&id=bodyimage1

サイバーソリューションズ株式会社 代表取締役社長 秋田 健太郎
1967年生、愛知県豊田市出身。大学卒業時「これからはコンピューターがビジネスの
主流になる」と考え、黎明期のIT業界に就職。国内・外資系企業で営業マンとして活躍し、2000年にサイバーソリューションズ(株)を設立。外資主流のメールソリューション市場において、国内メーカーだからこそ可能な細やかな対応とスピード感をもってサービスを提供、多くの企業や公共機関から高い信頼を得ている。
■外資サービスの台頭で国内メーカーが続々市場撤退のなか、孤軍奮闘
 当社は法人顧客を対象とし、開発から販売、保守までをワンストップで行う国内メールソリューションメーカーです。大規模・高負荷な環境でも安定稼働が可能な高速WEBメール機能搭載の統合型メールサーバシステム『CyberMail』(サイバーメール)、NotesやExchangeなど各サーバに最適に連携するメール監査・アーカイブシステム『MailBase』(メールベース)、メールによるスパム・情報漏えいを防ぐセキュリティシステム『MailGates』(メールゲーツ)などを主力商品とし、導入企業累計は1万9千社超、利用者(メールアカウント)数約350万(ともに2019年11月現在)と、多くのお客様に利用いただいています。
 当社が設立した2000年当時、企業のICT化が急速に進み、国内でも大手企業を筆頭に数多のメールサービスメーカーが存在しました。しかしGmailやOffice365(Outlook)など外資系大手企業によるメールサービスの拡大により、徐々に国内メーカーは競合を諦め市場から撤退し、当社のようなメールソリューション専門企業は国内にほぼ存在しないのが現状です。
 圧倒的なシェアを誇る外資サービスですが、突然の仕様変更やサービス停止を伴う障害があったり、代理店を介してのトラブルフォローに時間を要しユーザーに負担がかかる例も多く見られました。当社は「国内メーカーだからこそ提供できる、日本のビジネスシーンに最適なサービスや安心安全な運用を必要としている企業は、必ず多いはずだ」との考えから、市場から撤退することなく一貫してメールサービス事業の開発・拡大に努めました。

■リーマンショックきっかけでクラウド事業へシフトチェンジ、時代の先読みが当たり増収増益を達成
 当社設立から8年、2008年に世界を襲ったリーマンショックは、大手との取引が多かった当社の売り上げにも大きな打撃を及ぼしました。景気回復の見通しが見えない中、当社もこの荒波を乗り越えるための新たな一手を打つ必要がありました。
 以前から代表・秋田は、パッケージビジネスは衰退していくだろうと予想し、クラウド事業の構想を練っていました。当時、“SaaS”(※)という言葉がやっと出始めた時代、世の中はまだクラウドサービスへの認知はなく、社内からは新事業に反対の声も多く聞かれました。先の保証のない新事業ではなく、外部から委託を受ける開発受託のほうが、リスク少なく収益を上げることができるのも事実です。しかし秋田は「一時の資金目当てに、自社で企画開発をするというメーカーとしての矜持をブレさせるわけにはいかない。ピンチだからこそ新しいことに挑戦しよう」との想いから、銀行から借りられるだけの融資を全て借り、当初の事業計画から1年早く、Googleやマイクロソフトなど海外列強もまだ本格的にクラウドサービスを展開していなかった2009年1月に、クラウドメールシステム『CYBERMAILΣ』(サイバーメールシグマ)を提供開始しました。

 秋田の読みは当たり、リーマンショック後のコスト削減を命題とした各企業は次々に社内システムをクラウド化するようになり、クラウドという概念は急速にビジネスシーンに普及していきました。他社に先駆け技術を開発した当社は大きく躍進し、事業開始から半年後の2009年7月には単月黒字化を達成、2010年には累積黒字化という異例の成長を果たし、その後の10年間における年平均前年比は売上が120%、利益は150%を達成しています。
※SaaS:Software as a Service。ベンダーが提供するクラウドサーバーにあるソフトウェアを、インターネット経由してユーザーが利用できるサービスを指す

■“日本企業のニーズに応える日本発のメールサービス”をもって、世界に「10戦2勝」の精神で挑む
 電子メール市場においてGoogleやMicrosoftの世界シェアはあまりにも高く、当社が同じ土俵で戦うのは現実的ではないかもしれません。
 しかし当社には、一つの強みがあります。それは自分たちの顧客がしっかりと見えているという点です。当社はいまでは数少ない日本国内のメールサービスメーカーとして、顧客である日本企業特有のビジネスモデルや社内文化にしっかりと寄り添い、社内外のメールコミュニケーションの課題をスピーディーに解決することができます。また近年、日本企業の命題となっている情報セキュリティ対策についても、サイバー攻撃の最大の入り口である「メール」の防御力を高めることで応えていきます。開発からアフターフォローまでを顧客ファーストで行う当社サービスは、機密情報を扱う金融企業や官公庁、自治体、教育委員会など多くの機関に選ばれ続けています。
 また今後はメール、チャットに加えて、音声・ビデオ通話機能、業務に必要なファイルを安全に共有するためのセキュアなクラウドファイルストレージも提供を予定し、進化し続けるデジタルコミュニケーションサービスをリードしていきます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208576&id=bodyimage2

強大な海外企業に規模では敵わずとも、「10戦2勝」を目標に、日本発のプライドを持って挑み続ける。私たちサイバーソリューションズは20周年を迎えることができた感謝と開発者魂をこれからも忘れず、100年企業を目指しこれからも日本企業のビジネスを支える一助となるべく尽力いたします。

【サイバーソリューションズ株式会社について】
サイバーソリューションズ株式会社は電子メールサーバーをはじめ電子メールセキュリティ関連の製品を中心に、企業向けソフトウェアの開発、販売、提供をしています。
電子メールソリューションの分野におきましては、国内で約 15,000 社以上の企業で利用されている高性能Web メール機能搭載の統合型セキュア・メールサーバシステム『CyberMail』、内部統制・コンプライアンス対策として国内メーカー実績 NO.1(富士キメラ総研 「2009~2019 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」より)のメール監査・メールアーカイブシステム『MailBase』、未知のスパムも情報漏洩の脅威からも高い投資対効果でシャットアウトできるアンチスパムシステム『MailGates』を開発、販売しております。2009 年より自社の電子メールシステムの技術をクラウド・SaaS型の『CYBERMAILΣ』として提供するサービス事業も開始しました。
また、ネットワーク分離における総務省ガイドラインに基づいて開発を行った、『CyberMail-ST』は多くの自治体様で導入された実績を持つメール無害化ソリューションとしてご好評いただいております。
日本の企業では珍しい独自のメールシステムの技術を有することにより、安全で快適な電子メール環境のトータルソリューションの提供を行っています。

【会社概要】
社名 サイバーソリューションズ株式会社
代表取締役社長 秋田 健太郎
本社所在地 〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル8F
ホームページ https://www.cybersolutions.co.jp
設立 2000年1月
資本金 1億円
事業内容   
ソフトウェアの企画/開発/販売/保守サポート
クラウド/ASP事業
WEBソリューションのコンサルティング及び開発
連絡先 Tel: 03-6809-5858  Fax: 03-6809-5860
本プレスリリースに関するお問い合わせ

製品やサービス関するお問合わせ
営業本部 TEL:03-6809-5858(sales@cybersolutions.co.jp)

メディア、報道関係者お問い合わせ
サイバーソリューションズ株式会社 広報事務局 担当:黒田(携帯080-4900-7949)
電話:03-5411-0066 FAX:03-3401-7788 メール:pr@netamoto.co.jp

投稿日:

IMJ、国内初の「Tealium認定実務者」資格を取得

【お知らせ】

株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都港区 取締役社長兼CEO:黒川順一郎 以下、IMJ)は、Tealium(米本社:Tealium, Inc.、米国 カリフォルニア州、CEO: Jeff Lunsford, 日本本社:東京都港区、読み:ティーリアム、以下、Tealium)が提供するリアルタイム・カスタマーデータ・オーケストレーション・プラットフォームであるTealiumの「Tealium認定実務者」資格を取得したことを本日発表いたしました。

「Tealium認定実務者」資格とは、Tealium Customer Data Hub(以下Tealium CDH)を通して、お客様のビジネスを成功に導くために必要な知識、プロフェッショナルな実務経験を保有していることが認められる資格であり、Tealiumが各パートナー企業に対して求めている必要条件となります。この度、IMJは「Tealium認定実務者」資格を日本国内で初めて取得いたしました。

今後もIMJは、ビジネスとデジタルマーケティングの双方を理解したコンサルティングを通して、お客様のビジネス、マーケティング活動に必要なさまざまなタッチポイントのデータを単に収集するだけではなく、顧客一人ひとりの態度変容をとらえたダイナミックなアプローチ施策を可能にするTealium CDHの導入・活用支援を行っていきます。

■Tealiumについて(https://tealium.com/ja
Tealiumは世界で唯一のリアルタイム・カスタマーデータ・オーケストレーション・プラットフォーム「Tealium Customer Data Hub」を提供しています。Tealium CDHは、Webやモバイル、店舗、コールセンター、IoTなど様々なタッチポイントでばらばらに発生するあらゆる顧客データを、一つの顧客プロファイルとしてリアルタイムに収集・統合・整理し、マーケティングオートメーションやや広告プラットフォーム、サイトのパーソナライゼーションといったマーケティングツールへリアルタイムに連携して指示を出すことで、真のOne to One マーケティングを実現しています。金融、小売、アパレル、旅行、B2Bなど世界中のさまざまな業界1,000社以上がTealiumで顧客データの統合と活用を推進しています。


株式会社アイ・エム・ジェイについて(https://www.imjp.co.jp/)IMJは、アクセンチュア インタラクティブグループとして、「REINVENTING THE EXPERIENCE」をスローガンに、独自の共創文化と高い専門性を持つトップタレントを結集し、最高のエクスペリエンスを創出します。そしてお客様との垣根を超えて、未来をともに創造する真のパートナーとなり、ビジネスパフォーマンスの最大化にコミットします。

※ 文中に記載されている会社名、商品名、サービス名、ロゴは各社の商標または、登録商標です。
※ この情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ先サービスに関するお問い合わせ先
株式会社アイ・エム・ジェイ
Marketing & Sales室
TEL:03-6436-5538 E-mail:sl-info@imjp.co.jp

報道機関からのお問い合わせ先
株式会社アイ・エム・ジェイ 広報 加藤
TEL:03-6436-5525 E-mail:imj-mcom@imjp.co.jp

投稿日:

Antec、ARGB LED搭載水冷一体型ユニット「Neptune ARGB」発売

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、主要マザーボードメーカーのRGB SYNCに対応した120mm PWMファン標準搭載、ARGB LED搭載水冷一体型ユニットAntec ALL IN ONE LIQUID COOLER Neptune ARGBを2020年1月25日より、全国のPCパーツ専門店にて発売いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208529&id=bodyimage1


◆Neptune ARGB
Neptune ARGBは、ARGB LEDを搭載した水冷一体型ユニットのCPUクーラーです。マザーボードのRGB SYNCに対応する+5V RGB Header (3pin)および、専用RGBコントローラーと、最大1600RPM PWMに対応した120mm ARGB LEDファンを搭載、CPUの熱を素早く輸送して冷却します。信頼性を高めた高品質PTFEチューブによりメンテナンスフリーで、長期3年の製品保証を実現、ラジエータサイズ120mm、240mmの2モデルをラインアップ。


◆Neptune ARGB製品特徴

・最新のIntel&AMD CPUソケットに対応したユニバーサルデザインを採用
最新のIntel&AMD CPUソケットに対応したユニバーサルデザインを採用しています。Intel LGA 2066 / 2011-V3 / LGA2011 / LGA1366 / LGA1156 / 1155 / 1151 / 1150、AMD Socket TR4(240mmモデルのみ) / AM4 / AM3+ / AM3 / AM2+ / AM2 / FM2+ / FM2 / FM1です。プラットフォームを選ばず幅広いシステム環境に導入可能です。

・RGB SYNCに対応した120mm PWMファン標準搭載
最大1600RPM PWMに対応した120mm ARGB LEDファンを標準搭載しています。ファンフレームLEDとポンプヘッドLEDがシステムに連動したRGBイルミネーションを演出します。Neptune 120 ARGBに1つ、Neptune 240 ARGBに2つのファンが付属します。

・独立したイルミネーション制御を可能にする専用RGBコントローラー
一般的なマザーボードのRGB SYNCに対応する、+5V RGB Header (3pin)および、独立したイルミネーション制御を可能にする専用のRGBコントローラーを備えています。RGB SYNCを搭載しないマザーボードを使用した際にも、Neptune ARGB単体でイルミネーションをお楽しみいただけます。

・信頼性を高めた高品質PTFEチューブ
テフロンコートを施した高品質PTFEチューブを採用しています。外装はスリーブを施すことで耐久性に優れ曲げや角度による内径変形を防ぎ、信頼性の高い熱輸送システムによって確実な冷却を実現します。※冷却液の補充、交換はできません。

・安心の長期3年間保証
Antecは、正規代理店株式会社リンクスインターナショナルを通して、日本国内で販売されている製品を対象に、製品付帯の保証サービスを提供しています。保証期間は3年間です。



【発売詳細】

◆型番
Neptune 120 ARGB
Neptune 240 ARGB

◆発売日
2020年1月25日

◆希望小売価格
Neptune 120 ARGB : 10,450円(税抜)
Neptune 240 ARGB : 13,200円(税抜)

◆製品情報ページ
https://www.links.co.jp/item/neptune-argb/

◆高解像度
https://www.links.co.jp/wp-content/uploads/2020/01/Neptune-ARGB.zip

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。




報道関係のお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル
広報担当 西田
TEL:03-5812-6149 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: pr@links.co.jp

読者からのお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル 営業部
TEL:03-5812-5820 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: support@links.co.jp




投稿日:

アクロニス、サンディエゴ・パドレスのオフィシャル・サイバー・プロテクション・パートナーに任命される


※本リリースは2020年1月11日に米国・カリフォルニア州サンディエゴで発表されたプレスリリースの抄訳です。

サイバープロテクションのグローバルリーダーであるアクロニスは、本日、米国のプロ野球チーム「サンディエゴ・パドレス」とテクノロジーパートナーシップを締結したことを発表しました。今後、複数年に及ぶこの契約のもと、アクロニスはデータ保護とデータワークフローの最適化のために設計した革新的なサイバープロテクションソリューションを提供し、フィールドの内外で同チームのパフォーマンスの向上に貢献していきます。

アクロニスのテクノロジーとソリューションは、SAPASと称するサイバープロテクションの5つのベクトル(Safety(安全性)、Accessibility(アクセシビリティ)、Privacy(プライバシー)、Authenticity(真正性)、Security(セキュリティ)、を包括すべく開発されています。これは、データ、アプリケーション、およびシステムの安全性を確保しつつ、企業や組織の各業務が円滑に進むよう、簡単にこれらにアクセスできるようにすることを目指すものです。

サンディエゴ・パドレスはアクロニスのソリューションを活用して、同チームが保持する数多くのESXi仮想マシンとMicrosoft Office 365の膨大な数のアカウントを保護します。一方アクロニスは、400 TBを超える同チームの貴重なデータとワークロードを保護するため、簡単かつ効率的で安全なサイバープロテクションを提供します。

「昨今、他の主要プロスポーツと同様、野球もデータへの依存度がますます高まっています」と、パドレスの情報テクノロジー担当バイスプレジデントであるレイ・チェン(Ray Chan)氏は述べています。「データの信頼性を確保することは、ビジネスにとって極めて重要です。その点、アクロニスには、データの安全性を確保する上で私たちが必要とするサイバープロテクションを提供してきた、確かな実績があります」

アクロニスの創業者兼CEOのセルゲイ・ベロウゾフ(Serguei Beloussov)は次のように述べています。「スポーツサイエンスデータの収集に使用される現代のテクノロジーには、目を見張るものがあります。極めて正確な加速度計からハイスピードカメラまで、選手のパフォーマンスを最大化させ、最も効率的なプレイに導く手段はかつてないほど容易になっています。アクロニスのサイバープロテクションは、こうした貴重なデータを保護し、データの真正性と非改ざん性に対する信頼性を向上させるものです。そうしたサイバープロテクションの重要性を真に理解し、#CyberFitになるという強い決意を示している、サンディエゴ・パドレスのパートナーに任命されたことを心より嬉しく思います」

このパートナーシップは、2020年1月11日にカリフォルニア州サンディエゴで開催された、パドレスのファンフェストにて発表されました。またこのイベントではアクロニスがプレゼンティングパートナーを務めました。このパートナーシップの発足イベントには、アクロニスおよびサンディエゴ・パドレスの役員、VIPパートナー、メディアが出席しました。

アクロニスについて
アクロニスは、革新的なバックアップ、セキュリティ、災害復旧、オンプレ、クラウド、さらにハイブリッドクラウド環境における企業向けファイルの同期と共有ソリューションを活用し、安全性、アクセシビリティ、プライバシー、真正性、セキュリティ(SAPAS)の課題を解決する、サイバープロテクション領域のグローバルリーダーです。アクロニスは、AIテクノロジーとブロックチェーンベースのデータ認証によって強化され、物理、仮想、クラウド、モバイルワークロード、アプリケーションを包括する、あらゆる環境で全てのデータを保護します。

全世界に50万社のビジネス顧客と、アクロニスAPI対応のサービスプロバイダー、リセラー、ISVパートナーによるグローバルなコミュニティを持つアクロニスは、Fortune 1000に選ばれた企業から全面的な信頼を寄せられており、500万社以上の個人ユーザーからも高い評価を得ています。スイスとシンガポールにそれぞれ本社を置くアクロニスは、世界150カ国以上に顧客とパートナーを持つグローバル組織です。


Acronis(R)は米国、およびその他の国におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。

投稿日:

大興電子通信株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:松山晃一郎)は、「『人手不足時代に、如何にして生産性を高めますか?』 商社・卸売業様/食品業様向け 現場力向上セミナー」を名古屋地区で開催します

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208521&id=bodyimage1

消費税引き上げに伴う消費の冷え込みや人件費の高騰などにより、企業はさらなる「コスト削減」と「業務効率化」が求められています。
本セミナーでは、流通業/食品業の皆さまに向け、業務コスト削減や売上拡大、AI技術を用いたOCRによる業務効率化をご紹介いたします。

主催:大興電子通信株式会社
日時:2020年2月14日(金)15:00~17:30(受付 14:30~)
場所:TKP名駅桜通口 カンファレンスセンター 3F
   愛知県名古屋市中村区名駅3-13-5 名古屋ダイヤビル3号館
定員:30名
費用:無料
申し込みURL:
https://www.daikodenshi.jp/event/20200214/

アジェンダ
第一部 15:00~16:00
注目度No1!AI(=人工知能)活用!
転記/入力業務を削減しませんか?最新のAI-OCRのご紹介
ペーパーレス化の取り組みが進んでいるにも関わらず、業務ではいまだに「紙」を使った定型業務が非常に多い現状です。「AI」を活用した業界最高の読み取り精度をほこるOCR技術で、「紙」を使った定型業務の効率化を実現できるソリューション「DAiKO OCR withAI inside」をデモを交えてご紹介いたします。
トライアル実施企業の調査で、読取精度96% 稼働削減率61%の仕組みを是非ご覧ください。

第二部 16:10~16:40
売上拡大!FAX/電話受付業務の削減!
第3の営業で売上拡大!BtoB Web受注サイトのご提案
「現状のリソースで売上拡大を図りたい!」「得意先からの電話/FAXによる注文や問い合わせを効率化したい」
そんなご要望から生まれた”i-CompassEC卸販売”をご紹介いたします。
BtoBに特化した売掛機能、価格調査機能などを備え、蓄積された情報を基に、リピートオーダーの獲得へとつながり、導入後は、24時間365日での注文受付窓口となる第3の営業パーソンとして活躍してくれます。

第三部 16:40~16:20
食品業調査で課題No1 タブレット活用による報告書の電子化と実現方法のご紹介
書類の電子化を進めたいお客さまの課題の1つは、現場での入力が進まない事。同じような悩みを持つお客さまはたくさんお見えです。そのような中、タブレットをうまく活用し、ペーパーレス化を進めているお客さまはどんな仕組みづくりをしているのでしょうか?
今回は、紙書類の電子化とその先のIoT連携まで繋がる仕組みを持つ「XC-Gate」をご紹介いたします。

お問い合わせ
大興電子通信株式会社
名古屋支店 流通営業部 担当:児玉・瀬川
名古屋市中区錦1-6-5
TEL:052-201-7188



投稿日:

オークネット バイクオークション12月成約排気量別ランキング


 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝)は、2019年12月度のオークネットバイクオークションにおける成約台数を集計し、排気量別ランキングベスト5をまとめました。
 当ランキングは、全国約4,500店のバイク販売店が、オークネット バイクオークションを利用し、ご成約頂いた車両について、排気量別に分けて集計したものです。

<50cc~125ccクラス 50ccは低年式中心に>
50ccスクーターは高年式車の玉数が少なくなる傾向にあり、相場は5万円前後か、程度によっては7万~8万円までとなっています。低年式車は輸出も加わって、2万円前後までが大半ですが、非常に高い成約率です。クラッチ付き車は徐々に希少的存在になっており、評価3点※車中心に応札が多いのが特徴的です。

<250ccクラス 高年式車ロードスポーツの玉数が多く>
ロードスポーツは、この6年間で販売された年式車が人気の中心に変わりないですが、2020年モデルの発売が気掛かりな時期に来ており、上限が厳しくなってきています。オフ車系は、低年式車が多く相場は季節感も影響したためか下落気味です。スクーターは、相変わらずの停滞気味の状況が継続中です。それでも底をついており、これ以上の下げは無さそうです。

<400ccクラス ゼファー人気は安定的に続く>
ゼファー400カイは人気が続いており、評価4点上中中※で67.2万円、評価3点※車中心に30万円台後半が多いなど引き合いが強い傾向です。玉数は減少気味なので当面は強含みの推移になりそうです。その一方で年式の新しいニンジャ400の方が買い易くなっており、逆転現象は今後とも続きそうです。

<401ccクラス CB1300SFは相場観がしっかり>
CB1300SFシリーズは発売から20年が経過しているため玉数も多く、お手頃な大型車としての定位置をキープしています。平成15年付近でも35万円前後が多く、程度が良いもので50万円台まであります。逆に、平成29年の高年式車は意外に低く80万円です。色は赤/白が圧倒的に多いです。

※評価について
「総合・外装・機能」の順番で表記。
・総合:10段階評価、(9~0点)
・外装:5段階評価、(優・上・中・下・劣)
・機能:5段階評価、(優・上・中・下・劣)
・改造:4段階評価、(大・中・小・無)

 今後もオークネットでは、モーターサイクル市場での成約ランキングのほか、様々な注目度の高い情報を発信して参ります。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208497&id=bodyimage1

※本データに関しては、提供元としてオークネットという企業名を記載の上でご自由にご利用ください。

■本件に関するお問い合わせは
株式会社オークネット 総合企画室 高野清司、久野文彦、伊藤慶子
TEL:03-6440-2530 MAIL:request@ns.aucnet.co.jp

投稿日:

BCN AWARD 2020「教育・学習ソフト部門最優秀賞」を受賞

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208532&id=bodyimage1

パソコン用電子辞典において絶対なる信頼と実績を誇るベストセラー「LogoVista電子辞典シリーズ」の販売・開発を行うロゴヴィスタ株式会社は、株式会社BCN主催の「BCN AWARD 2020」におきまして、2020年1月15日に「教育・学習ソフト部門最優秀賞」を受賞しました。

「BCN AWARD」とは、全国の量販店のPOSデータを日次で収集・集計した「BCNランキング」に基づき、パソコン関連・デジタル家電関連製品の年間(集計対象期間:2019年1月~12月)販売台数第1位のベンダーを表彰する制度です。

ロゴヴィスタは機械翻訳や様々な分野の電子辞典の開発を通じて、世界のあらゆる知識をコンピュータでつなぎ、知識探求のお手伝いをしています。
世界には、数多くの文化、歴史があり、その文化を形にしたものが言語、言葉です。
その言語を理解できるようにすることは、人類の永遠のテーマであり、学習、教育などを通じ様々な努力がなされています。
人類は、お互いに言語を理解することにより、世界の矛盾や問題を解決する大きな力になり、世界の平和にもつながります。
ロゴヴィスタは「ランゲージ・バリアフリー」をコンセプトに、日本そして世界の人々、社会へ貢献することを目指しています。

今後も、さらにユーザの多様なニーズに応えられるよう、長年にわたる自然言語理論の研究、開発を通じ、あらゆる分野で広範囲に利用できる「電子辞典」「翻訳システム」の開発・製品化に努めて参ります。


〈広報に関するお問い合わせ先〉
ロゴヴィスタ株式会社 辞書・翻訳ソフト事業部
e-mail:press@logovista.co.jp
〒206-0033 東京都多摩市落合1-15-2
TEL:042-338-8863  FAX:042-338-1791

〈製品に関するお問い合わせ先〉
ロゴヴィスタ株式会社
TEL:042-338-1792  FAX:042-338-1791
e-mail:inq@logovista.co.jp
URL: https://www.logovista.co.jp/

投稿日:

【FRONTIER】拡張性が高くメンテナンス性に優れたデスクトップPC≪GKシリーズ≫発売 ~サイドパネルに開閉容易な強化ガラス採用~

BTOパソコンの販売を行うインバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2020年1月16日(木)より、シンプルなデザインで拡張性が高くメンテナンス性に優れたデスクトップPC≪GKシリーズ≫の販売を開始しています。

■製品の概要
このたび販売を開始した製品は、新シリーズのデスクトップパソコン≪GKシリーズ≫です。洗練されたシンプルなデザインケースでありながら、圧倒的な拡張性を備え、またメンテナンス性にも優れています。CPUやグラフィックスカード、ストレージが異なるモデルを3機種ご用意しました。ご予算や用途に合わせて、 ぜひお好みの1台をお選びください。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( https://www.frontier-direct.jp/ )にて、2020年1月16日(木)より販売を開始しています。

▼≪GKシリーズ≫はこちら
https://www.frontier-direct.jp/direct/c/cGK-H370/?adid=pre&mn=g2020011601&argument=3TgXVMFw&dmai=PR-2001160101

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208528&id=bodyimage1

■製品の特長
<サイドパネルに強化ガラス採用でメンテナンス性に優れたシンプルデザインのMicroATXケース>
GKシリーズは従来製品よりもプラスチックの量を大幅に減らしたエコPCケースです。堅牢性の高いSECC鋼板製ボディのシンプルなフラットデザインです。大型のCPUの組み込みが可能なので、K番CPUの搭載が可能です。
フロントパネルにはUSB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen1 (Max 5Gbps)を2個とオーディオポートを搭載し、電源投入後、大型Power LEDと共に青色に発光します。サイドパネルには強化ガラスを使用し、PCパーツのLEDライティングを楽しめます。また、左サイドパネルはワンタッチプッシュボタンで開閉可能な為、日常のメンテナンスも非常に容易です。
ケース内部のレイアウトを工夫したことで、小型ケースでありながら大型グラフィックスカードのNVIDIA GeForce RTX 2080 Tiの搭載も可能です。(330mmまでのグラフィックスカード搭載可。)また、裏面配線な為、エアフローを妨げません。
[外部寸法 ]幅:約209mm x 高さ:約381mm x 奥行:約391mm(※スタンド等突起部含む)

<ASRock製 H370M Pro4マザーボード採用>
コストパフォーマンスと安定性に優れたASRock製 『H370M Pro4』を採用しました。
インターフェースには高速USB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen2 (Max 10Gbps)とUSB Type-C 3.2(3.1/3.0) Gen2 (Max 10Gbps)を1つずつ、従来のUSB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen1 (Max 5Gbps)、USB2.0を2つずつ装備し多彩な周辺機器の接続にも充分に対応出来ます。x4 PCIEに対応したM.2スロットには高速ストレージのNVMe SSDを取り付けることが可能です。
ELNA 製オーディオコンデンサを搭載し、ノイズレベルを大幅に低減したオーディオ回路を搭載しています。

<第9世代インテル Core プロセッサー・ファミリー搭載>
第9世代 インテル Core プロセッサー(開発コードCoffee Lake Refresh)はメインストリームで初めてCore i9シリーズを追加しました。
最上位のCore i9-9900Kは14nm++プロセス技術により、第8世代の最上位であるCore i7-8700Kから物理コアが6コアから8コアにスレッド数も12スレッドから16スレッドに増えています。そのため、 高負荷のゲーム、 4K動画編集やエンコードにおいて、より快適な動作を実現します。ターボ・ブースト時の最大周波数は5.00GHzに達します。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しています。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。

投稿日:

初のダブル受賞!「ルクミー午睡チェック」が「第12回フクオカRuby 大賞」優秀賞とAWS賞を受賞しました

ユニファ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役CEO:土岐泰之、以下「ユニファ」)が開発・提供する、乳幼児のお昼寝(午睡)を見守る医療機器によるヘルスケアサービス「ルクミー午睡チェック」が、2020年1月10日(金)に発表された「第12回フクオカRuby 大賞」(主催:福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議、福岡県)にて、優秀賞およびAWS(アマゾンウェブサービス)賞を受賞しましたことをお知らせします。なお、ダブル受賞は「フクオカRuby 大賞」はじまって以来、初となります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208535&id=bodyimage1

ユニファ取締役CTO 赤沼 寛明(あかぬま ひろあき)と
左からRuby開発者・フクオカRuby大賞審査委員長 まつもとゆきひろ氏、
アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 マネージャー 西谷圭介氏

「ルクミー午睡チェック」は、保育現場の重要かつ負担の大きい業務である安全なお昼寝のための管理業務を、ITを活用してサポートすることで保育士の業務負担の軽減を実現します。具体的には、乳幼児の腹部の衣服に装着したセンサーがお昼寝時の体動の停止やうつ伏せ寝をアラートで警告し、体の向きをチェックシートに自動で記録します。なお、チェックシートは行政へ提出する監査資料としてもお使いいただけます。また、これまでの保育士の目によるチェックに加えて使用することで、お昼寝中の子どもたちの安全をより高めます。
そしてこの度、「ルクミー午睡チェック」の優れた社会的優位性より、優秀賞およびAWS賞をダブルで受賞することとなりました。「フクオカRuby 大賞」におけるダブル受賞は初となります。また、今回のダブル受賞は、2019年12月12日(木)に開催された「Ruby biz GRAND Prix 2019」(主催:Ruby biz グランプリ実行委員会/島根県)の特別賞に続く受賞となります。

■取締役CTO 赤沼寛明(あかぬま ひろあき)のコメント
今回のダブル受賞を大変嬉しく思います。ユニファのシステム開発本部では、保育に関係する方が「もっと快適に、もっと楽しく、本質に注力すること」が質の高い保育につながるとともに、「保育をハックする」という指針を掲げて、メンバーそれぞれが既成概念に捉われることなく能動的に問題を解決に向かって開発を行っています。これからも世界中の保育や子育てに関する社会課題の解決に向けて、「スマート保育園」の実現を含めた社会的なインフラの創造を目指し、メンバー一丸となって取り組んで参ります。
※ユニファの開発・テクノロジーについて https://unifa-e.com/company/technology.html


■ユニファ株式会社について https://unifa-e.com
ユニファ株式会社は「世界中の家族をもっと豊かに」をテーマに、IoTやAIを駆使したデバイスの開発およびサービスを提供、家族や社会の課題解決を目指しています。保育園での乳幼児の安全なお昼寝を見守る医療機器によるヘルスケアサービス「ルクミー午睡チェック」、保育施設での子どものようすや成長を記録し、保護者がオンライン上で購入できる写真・動画提供サービス「ルクミーフォト」など、総合的な保育支援デバイスの開発およびサービスの事業を展開しています。これらのサービスで子どもの安全や保護者の安心、保育業務の負担軽減を実現する次世代型「スマート保育園」の拡大に、官民学と協働し取り組んでいます。
(スマート保育園のイメージ動画はこちらよりご視聴いただけます https://youtu.be/AwrWU_A1PLM
<会社概要>
会社名 :ユニファ株式会社
代表取締役CEO:土岐 泰之(とき やすゆき)
設 立 :2013年5月29日
従業員数 :198名(2019年9月現在)
資本金 :44億1,577万円(資本準備金含む)

※参考:保育現場におけるお昼寝(午睡)時のチェックと「ルクミー午睡チェック」
現在、乳幼児を預かる保育園やこども園では、乳幼児突然死症候群(SIDS)を防止するため、例えば0歳児であれば5分間隔で、保育士によるお昼寝(午睡)中の子どもたちのブレスチェックや仰向け寝の確認と、その確認についての手書きでの記録が行われています。なお、これらの業務は子どもたちの安全を守る重要な仕事であるとともに、保育現場での負荷となっています。
「ルクミー午睡チェック」では、乳幼児の体動の有無(体動から呼吸の有無を判断)、うつ伏せ寝を検知し、危険があれば、保育士に音などのアラートで通知することができます。このサービスで、今までの5分毎チェックよりも早く危険を察知することが可能です。更に、保育士チェックの記録は半自動化されるため、業務負担の軽減にも寄与します。



投稿日:

シュナイダーエレクトリック、5年連続11回目「BCN AWARD 2020」UPS部門を受賞

エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、このたび、株式会社BCNが主催する「BCN AWARD 2020」(1月15日発表)のUPS(無停電電源装置)部門を受賞しました。今回が、2009年のUPS部門開設以来、前身の株式会社エーピーシー・ジャパン時代を含め、5年連続11回目の受賞です。
UPSは、突然の停電などの電源障害時に、サーバーなど接続されている機器に一定時間電力を供給する製品です。シュナイダーエレクトリックの提供する「APC by Schneider Electric」ブランドは、UPSのリーディングブランドとして、法人・個人問わず、安定した電力環境を提供しています。

デジタルデバイスやIoTの活用拡大により、通信遅延を防いだりデータ保護の規制を遵守するために、データセンターやクラウドではなくデータが発生する場所であるオフィスや工場、商業施設など、ネットワークの端である「エッジ」でデータを処理する需要が増加しています。
シュナイダーエレクトリックは、こういったトレンドを受け、IT機器の設置スペースが限られるエッジ環境向けに小型で軽量なラックマウントも可能なリチウムバッテリー搭載のUPSを発表するなど市場のニーズを踏まえた製品を開発しています。
シュナイダーエレクトリックは、これからも皆様にご活用いただける信頼性高い製品を提供し、市場をリードしていきます。

BCN Award 受賞
https://www.apc.com/jp/ja/campaign/bcn-award-2020.jsp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208531&id=bodyimage1

(図:2020年1月10日に受注を開始したリチウムイオンバッテリーを採用の新製品 「APC Smart-UPS Lithium-ion UPS 400VA 100V」)

BCN AWARD とは
「BCN AWARD」は、全国の量販店のPOSデータを日次で収集・集計した「BCNランキング」に基づき、パソコン関連・デジタル家電関連製品の年間(1~12月)販売台数第1位の企業を表彰する賞。選考にあたっては、複数人の学識者からなる認証委員会を設置し、第三者が公正な選考を検証できる仕組みを設けている。

Schneider Electricについて
シュナイダーエレクトリックは、全ての人がエネルギーとデジタルにアクセスできる環境を提供したいと考えています。エネルギーや資源を最大限活用することにより、いつでも、どこでも、だれにでも「Life Is On」を実現します。世界をリードするエネルギー技術、リアルタイムオートメーション、ソフトウェアとサービスを「ビル、データセンター、電力インフラ、工場」向けに統合し、効率化と持続性を可能にするエネルギーとオートメーションのデジタルソリューションを提供しています。
私たちは、意義深い目標と包括的で実行力を伴う価値観をもって、オープン、グローバル、そして革新的なコミュニティの発展に尽力します。 www.se.com/jp



投稿日:

中国でも圧倒的な人気を誇る料理漫画の金字塔「真・中華一番!」TVアニメ版がLINE着せかえで登場!

株式会社インクルーズ(東京都渋谷区、代表取締役社長 山﨑 健司)は、LINE株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 出澤 剛)が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」内の着せかえショップにて、TVアニメ「真・中華一番! Vol.1」LINE着せかえを2020年1月16日(木)に配信致しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208523&id=bodyimage1

1997年にTVアニメ化を果たした「中華一番!」は、1999年から中国の約8割の都市の各テレビで放送。未だ中国でその人気は衰えず、中国各配信サイトでは総再生数は約6億回を突破。「中華一番!」の続編である「真・中華一番!」がLINE着せかえとなって登場です!
LINE着せかえは、キービジュアルをメインに赤と白のカラーリングで中華を連想させるデザインとなっております。是非「真・中華一番!」の世界観をLINE着せかえでお楽しみください。

■作品紹介
【タイトル】TVアニメ「真・中華一番! Vol.1」
【販売URL】https://line.me/S/shop/theme/detail?id=857d9a66-e0fc-4e3c-bb64-2c26974c822a
【利用料金】370円(税込)または、150コイン

■真・中華一番!
【OFFICAL SITE】http://cookingmaster-anime.jp/
【OFFICAL Twitter】https://twitter.com/shin_chuichi

■株式会社インクルーズ制作実績
LINE着せかえ制作コンテンツ一覧
https://store.line.me/themeshop/author/93873
LINEスタンプ制作コンテンツ一覧(日本語版のみ掲載)
http://line.me/S/shop/sticker/author/14474

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社インクルーズ
広報担当 井倉 早葵
TEL:03-6447-2157 FAX:03-6447-2158
e-mail:press@increws.co.jp

■株式会社インクルーズ概要
社名   株式会社インクルーズ
HP   http://www.increws.co.jp/
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-15-10 北参道ヒルズ1F
TEL:03-6447-2157 FAX:03-6447-2158
代表取締役社長 山﨑 健司
事業内容:コンテンツ事業、ゲームデザイン事業、キャラクター事業、IPアグリゲーション事業
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

投稿日:

日本初!ナンバープレートを撮るだけで150項目以上のデータを取り込める クルマの維持費 節約アプリ「Carpon」1月16日提供開始

インターネットメディア・業務支援システム・データプラットホームサービス等を開発・運営する株式会社ファブリカコミュニケーションズ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:谷口政人)は、2020年1月16日(木)に、クルマの維持費 節約アプリ「Carpon(カーポン)」(https://carpon.jp)のサービスを開始します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208498&id=bodyimage1

◆保険・車検・オイル交換などマイカーの維持費の節約情報が1つのアプリで
「Carpon」は、日本初(※)のマイカーのナンバープレートを撮影するだけで150項目以上のマイカーデータが取り込める機能を搭載しています。取り込んだ車両データを基に、マイカーの時価額、保険・車検・オイル交換などマイカーの維持費を節約できるサービスやお得な情報を得られるアプリケーションです。
具体的には、ガソリン価格、車検代、自動車保険などの比較をすることで節約ができることや、マイカーの相場やモデルチェンジなどの情報を基に最適な売り時をお知らせすることで、資産価値の高いうちに売却することができるようになります。
(※)自社調べ

◆忘れがちなメンテナンスのお知らせから、ユーザーに合った車関連ニュースも提供
「Carpon」では、費用に関するお得な情報以外にも車に関わるいろいろな情報を提供しています。忘れがちなオイル交換や車検の時期も“リマインド機能”で知らせてくれます。また、車検や定期点検など、整備履歴データの集積、燃費情報の自動取得や管理などもできます。さらにユーザーの車両情報やアプリ利用履歴をもとに、個々に最適化されたニュースも楽しむことができます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208498&id=bodyimage2

◆ユーザー情報の登録項目が増えると、より個人に価値ある情報に精度アップ
入力したカーライフデータはスコア化され、スコアの数値が高くなるに比例し、精度の高い情報が届くようになります。
スコアは、車両情報やスコアアップ項目の充実度、ニュースコメントやレビューへのいいね数やフォローされている数などのコミュニティへの関与度合いなど複数の項目から算出しています。ユーザーはスコアが上がることで、ランクごとの特典を受けられるメリットもあります。また、スコア化されたライフデータは多くの企業にとって重要なマーケティングデータとなり、ユーザーにより有意義な情報を提供するためのビッグデータとなります。

◆自家用車保有6000万台以上の巨大マーケットに最適な情報を届ける
日本では若者の車離れが話題にのぼることもありますが、実情は年間の新車販売台数は500万台、中古車小売販売台数は250万台を超え、全国の自家用車保有台数は6000万台以上あり今なお増加傾向にあります。
当社は今後、金融機関、自動車関連事業者、EC事業者などと共同で、自動車を所有するユーザーのライフデータを活用し、より簡単に節約できるサービスを展開してまいります。

【Carponで得られる主な情報・サービス】
・相場情報: 愛車の現在価値や売り時情報、高く売れる買い取りサービス情報
・自動車保険: 各社保険商品の紹介、比較、見積、加入申込(株式会社エヌ・ティ・ティ・イフと連携)
・燃料代: 近隣のガソリン価格やスタンドへのルート情報、キャンペーン情報
・車検、点検、修理: 近隣店舗や格安車検工場の紹介、サービス情報
・消耗部品、カー用品等: Eコマースで格安情報
・リマインド機能: オイル交換や車検、自動車保険などのイベント通知
・マイカー関連情報: モデルチェンジ、リコール情報
・特典提供: スコアに応じたお得な特典提供 (2020年2月予定)
・マイカーリースバック: マイカーを売却し、リースでそのままお乗りいただけるサービス(2020年2月予定)
・自動車ローン: 低金利ローンやフリーローン紹介、簡単申込機能(2020年4月予定)
・駐車場代: 近隣相場情報や外出先での空き情報(2020年5月予定)

◆ファブリカコミュニケーションズについて
当社は、世の中の様々な問題や課題を新しい発想と最新のテクノロジーで解決し、人々の暮らしがより安全で、より豊かになり、未来への希望に満ちた社会を実現することを目指しています。近年はITによる情報サービスにも領域を広げ、自動車サービス以外にも積極的に挑戦しています。様々な生活シーンで生み出されるデータを収集し、分析・応用することで、ユーザーには一人一人に最適化されたサービスを、事業者には利便性の高いマーケティングサービスを提供していきます。

◆会社概要
企業名 :株式会社ファブリカコミュニケーションズ
代表者 :代表取締役社長 谷口政人
本社所在地 :愛知県名古屋市中区錦3-5-30 三晃錦ビル8F
東京営業本部 :東京都中央区新富1-7-3 阪和第2別館ビル6F
設立 :1994年11月
資本金 :100,000,000円
事業内容 :業務支援システム構築・販売、インターネットメディア事業
WEBマーケティング支援事業、自動車整備・鈑金・レンタカー事業
ホームページ :https://www.fabrica-com.co.jp/


<本件に関するお問い合わせ先>
ファブリカコミュニケーションズ 広報室
TEL:052-959-3461  FAX:052-959-3463
E-mail: press@fabrica-com.co.jp

投稿日:

大人気ほんわか癒し系柴犬「いやしばいぬ」のLINE着せかえ最新作「いやしばいぬ 冬」がインクルーズから登場!

株式会社インクルーズ(東京都渋谷区、代表取締役社長 山﨑 健司)は、LINE株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 出澤 剛)が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」内の着せかえショップにて、「いやしばいぬ 冬」 LINE着せかえを2020年1月16日(木)に配信致しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208524&id=bodyimage1

大人気ほんわか癒し系柴犬の「いやしばいぬ」がインクルーズから登場です!インクルーズが企画・制作する「いやしばいぬ」シリーズのLINE着せかえ第3弾は冬をテーマとし、水色を基調としたひんやりカラー!メニュー画面とトーク画面では、雪ではしゃいでいたり、イチャイチャしたり・・・いろんないやしばいぬたちをご堪能いただけます。是非、寒い冬もLINEを着せかえていやしばいぬたちに癒されてみてはいかがでしょうか。

■作品紹介
【タイトル】いやしばいぬ 冬
【販売URL】https://line.me/S/shop/theme/detail?id=ab3b451d-9cc0-4d79-beed-2038f534c2c0
【利用料金】370円(税込)または、150コイン

■大好評配信中
【タイトル】ひまわり いやしばいぬ
【販売URL】https://line.me/S/shop/theme/detail?id=ca6df15f-4df0-4ae4-9d9f-f45a4b7d4a5d
【タイトル】いやしばいぬ 秋 #水彩タッチ
【販売URL】https://line.me/S/shop/theme/detail?id=f5dc0ccb-2eb5-4459-ab1f-38d4deaad1fd
【利用料金】370円(税込)または、150コイン

【ぽぽんえす】
【Twitter】https://twitter.com/popons38
【LINE STORE】http://line.me/S/shop/sticker/author/55456

■株式会社インクルーズ制作実績
LINE着せかえ制作コンテンツ一覧
https://store.line.me/themeshop/author/93873
LINEスタンプ制作コンテンツ一覧(日本語版のみ掲載)
http://line.me/S/shop/sticker/author/14474

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社インクルーズ
広報担当 井倉 早葵
TEL:03-6447-2157 FAX:03-6447-2158
e-mail:press@increws.co.jp

■株式会社インクルーズ概要
社名   株式会社インクルーズ
HP   http://www.increws.co.jp/
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-15-10 北参道ヒルズ1F
TEL:03-6447-2157 FAX:03-6447-2158
代表取締役社長 山﨑 健司
事業内容:コンテンツ事業、ゲームデザイン事業、キャラクター事業、IPアグリゲーション事業
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。