投稿日:

アフィリエイト初心者セミナー in 東京・銀座、アフィリエイト・プログラムの業界団体「日本アフィリエイト協議会(JAO)」主催で2019年7月11日(木)夜に無料開催。オンライン視聴参加も可能

アフィリエイト・プログラムの業界団体「日本アフィリエイト協議会(JAO)」主催で、サイトやブログを持っており、アフィリエイトに取り組んでいるものの、なかなか成果が獲得できていないアフィリエイターやブロガーを主な対象とした『アフィリエイト初心者セミナー』を2019年7月11日(木)夜に東京・銀座で無料開催致します。

※サイト・ブログを持っておらず、これからアフィリエイトを始めてみようと検討中の方は当セミナーの前に「“超”初心者向け無料アフィリエイト基礎講座」の受講をオススメします。
https://www.japan-affiliate.org/topics/1stkouzamain/

アフィリエイト初心者セミナーでは集客(アクセスアップ&SEO)やアフィリエイト成果につながりやすい記事・ページの作り方、アフィリエイト広告主やASPの選び方、先輩アフィリエイト事例紹介、そしてどんな基礎的な質問にも回答するQ&Aタイムをご用意させて頂いております。

遠方にお住まいの方や、理由がありどうしても会場に来られない方向けに、オンラインライブ配信も実施致します。現地参加もオンライン視聴も無料ですので、アフィリエイトサイトやブログを持っており、集客と成果アップにつながる取り組み方を学ばれたいアフィリエイターやブロガーの方は、2019年7月11日(木)夜の「アフィリエイト初心者セミナー」にご参加ください。

◇アフィリエイト初心者セミナー in 銀座、2019年7月11日(木) 夜に無料開催
https://www.japan-affiliate.org/news/2ndkouza190711/

==============================
アフィリエイト初心者セミナー:概要
==============================

■主催:

日本アフィリエイト協議会(JAO) https://www.japan-affiliate.org/

■開催日

2019年7月11日(木)夜 18:30~20:30 (受付開始18:15~)

■会場

TKPスター貸会議室 銀座 ミーティングルーム2D
https://spacemarket.com/spaces/6U8gQvcBKWyM_WSw
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-10 合同ビル 2F
※銀座駅より徒歩4分、日比谷駅より徒歩5分、有楽町駅より徒歩6分、新橋駅より徒歩7分

■参加費

無料

■セミナーの主な対象
・アフィリエイトサイト(ブログ)を持っていて、アフィリエイト広告を掲載しているものの、1か月あたりの成果報酬が1万円未満のアフィリエイター&ブロガー
※上記以外の方も参加申込いただけます。ただしサイト・ブログを持っておらず、これからアフィリエイトを始めてみようと検討中の方は当セミナーの前に「“超”初心者向け無料アフィリエイト基礎講座」の受講をオススメします。

◇“超”初心者向け無料アフィリエイト基礎講座
https://www.japan-affiliate.org/topics/1stkouzamain/

■参加条件
・アフィリエイトサイト、アフィリエイトブログを持っている方であればどなたでも無料で参加可能です。
・日本アフィリエイト協議会(JAO)に加盟していない方でも、現地参加・オンライン参加どちらも可能です。

■注意事項
・アフィリエイト初心者を主な対象とした、基礎的な内容のセミナーになります。
・申し込み後に連絡なしでドタキャンされた場合、以降の協議会イベント参加をお断りさせて頂きます。
・現地参加は1回のみお申し込み頂けます。現地参加で申し込み後にキャンセルされた場合、次回はオンライン参加のみ受付させて頂きます。

【申し込み方法】

下記URLをクリックし、参加申込フォームからお申込み下さい
https://www.japan-affiliate.org/news/2ndkouza190711/

【アフィリエイト初心者セミナーに関するお問い合わせ先】

日本アフィリエイト協議会(JAO)
事務局: クロスワーク株式会社 http://www.crosswork.jp/
電話:  0466-90-5785(平日10:00AM-5:00PM)
e-mail: info@japan-affiliate.org

【日本アフィリエイト協議会(JAO)とは】

日本アフィリエイト協議会(JAO)はアフィリエイト・ビジネスの健全な発展と普及、そして消費者利益と事業者利益の共存と成長を図る事を目的とし、アフィリエイト・サイト運営者(アフィリエイター)、広告主、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(以下ASP)、そして広告代理店間で協力し活動する任意団体です。2019年6月現在、800名以上のアフィリエイト関係者が会員として参加中です。

日本アフィリエイト協議会ではこれからアフィリエイトを始める方を対象とした無料セミナー『“超”初心者向け無料アフィリエイト講座』を定期開催しております。また、アフィリエイトサイト運営者(アフィリエイター&ブロガー)、広告主(ECサイト)担当者、ASPスタッフなどアフィリエイト関係者が約800名(2019年6月現在)登録しているアフィリエイト・プログラムに特化したSNS『えん』の運営や、会員同士の交流や情報交換を目的とした『アフィリエイト・ミーティング』、アフィリエイト広告の出稿を検討中の事業者向け『広告主向けアフィリエイト運用基礎セミナー』等も定期開催しております。

【公式サイト】日本アフィリエイト協議会
https://www.japan-affiliate.org/

【セミナー&講座&講習会情報】アフィリエイト・イベントカレンダー
https://www.japan-affiliate.org/calendar/

【毎月開催】“超”初心者向け無料アフィリエイト基礎講座
https://www.japan-affiliate.org/topics/1stkouzamain/

【定期開催】アフィリエイト初心者セミナー
https://www.japan-affiliate.org/topics/2ndkouzamain/

【定期開催】アフィリエイト・ミーティング
https://www.japan-affiliate.org/topics/afmeeting/

【オンライン交流SNS】アフィリエイトSNS『えん』
http://snsen.net/



投稿日:

大興電子通信株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:松山晃一郎)は、「消費者との接点増加で売上アップ!オムニチャネル販売促進戦略とは ~2019夏 時流に乗るための専門店セミナー~」を開催します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196337&id=bodyimage1

専門店業界は消費者ニーズが多様化する中で、これまで行ってきた以上の商品・サービス展開が求められております。消費者に寄り添うサービス展開に必要なものは何か?オムニチャネルとID-POSの関係から、今後の自社と消費者の接点増加を図り、消費者嗜好を確実にとらえて「売上アップを目指す」ことをテーマとしたセミナーを開催いたします。


主催:大興電子通信株式会社
共催:株式会社富士通マーケティング 、株式会社ログノート
日時:2019年7月17日(水)14:30~17:30(受付開始 14:00~)
会場:東京都港区港南2-15-3 品川インターシティ C棟(受付8階)
   富士通マーケティング 本社(品川オフィス)
費用:無料
申し込みURL
https://www.daikodenshi.jp/event/20190610/

アジェンダ:
Session1 14:35~15:25
経産省実証実験からみる”電子レシート”導入によるID-POS/
個人購買データの販売促進活用と広がる顧客とのリレーション
キャッシュレス化やアプリマーケティングが進む中、電子レシートを導入することで変わる「小売業と消費者の関係」、消費者への新たなサービスの創造、オペレーションの改善などについて、最新市場動向を交えてご紹介いたします。
講師:株式会社ログノート 様

Session2 15:35~16:00
アパレル・専門店向けMDシステム・POSシステム ご紹介 ~RetailFocus-Navi/RetailFocus-L~

Session3 16:00~17:00
顧客満足と企業利益を高めるオムニチャネル化に必須!
IDに紐づく購買データを活用した販売促進方法とは?
消費者の嗜好と購買環境変化に対応するため、オムニチャネル化推進の基本から、IDにひもづく購買データ活用に至る内外の事例を踏まえ、小売流通システムをどう要件定義し、開発し、継続的な支援をするのか、その概要をお伝えいたします。
講師:逸見 光次郎 様
<講師経歴>三省堂書店、セブンネットショッピング、アマゾンジャパン、イオン、カメラのキタムラを経て独立。プリズマティクス社アドバイザー、GMOメイクショップオムニチャネルスーパーバイザーを兼務。ビジネスフローとKPIツリー、LTV図によって企業の現状とあるべき姿を明示し、顧客(消費者)と企業の利益を重視したコンサルティングを行う。

展示会ソリューションデモ/個別相談会
展示ソリューション セミナー開催中は常時開催しております。
1.RetailFocus-Navi(専門店MDシステム)
2.RetailFocus-L(POSシステム)
3.ログノート iReceipt(電子レシート)

お問い合わせ窓口
大興電子通信株式会社 リテール営業部 担当:和尾
〒162-8565 東京都新宿区揚場町2-1
TEL :03-3266-8163
MAIL:retail@daikodenshi.co.jp

投稿日:

【新発売!】Filmstocksで続々新エフェクトリリース!ティントタイトルパック新登場!

消費者向けソフトウェア開発・販売を展開する株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(東京都千代田区、代表吴太兵)は令和1年6月14日(金)よりFilmstocksにて新作エフェクト「ティントタイトルパック」を販売開始いたしました。

★ティントタイトルパック

URL: https://www.filmstocks.com/jp/p/The-Grid-Slideshow.html

ライト&ダークチェックパターンで動画をスタイリッシュに演出。クリーンでミニマルなスライドショー テンプレート。 動画をシンプルかつオシャレに演出したい時に、大活躍のパックです。ライフスタイル動画、ファッションビデオ、SNS ビデオにピッタリ。

ティントタイトルパック:
タイトル:11
オーバーレイ:3
合計:14点

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196275&id=bodyimage1

【Filmstocksについて】

URL:https://www.filmstocks.com/jp/

FiilmoraエフェクトストアはFilmora Filmstocks(フィルムストック)にパワーアップ!既存のエフェクトに加えて、著作権フリー素材や効果音、写真素材を大幅大量追加。カスタマイズ可能なAfterEffectsテンプレートや、ここでしか手に入らないオリジナル素材が盛りだくさん。より多くの素材を使って動画制作の幅を広げたいユーザーの皆様、または商用利用できる素材をお探しのプロの方により楽しく、便利にエフェクトストアをお楽しみいただけます。新エフェクトも続々リリース!

※フィルムストックの素材はFilmora9.1以降に対応しています。
※すでにFilmoraエフェクトストアのサブスクリプションプランをお申込みのお客様は、引き続き据え置き価格にてエフェクトの使用をお楽しみいただけます。


【公式SNSをフォローして最新情報をGET!】

Filmora公式Youtube、LINE、TwitterとFacebookでは動画編集に役立つテクニックやお得なセールなど最新情報を随時UPしています。また現在はソフトウェア業界初のVtuber、彩撮(いろどり)モラの活躍も配信中!ぜひフォローしてください!

Filmora動画編集▼
https://www.youtube.com/channel/UCg8q6vRYGoQ9TxZR5ARv3mA

Filmora公式FB▼
https://www.facebook.com/filmoraJP/

Filmora公式Twitter▼
https://twitter.com/FilmoraJP

Filmora公式Line ID▼
@wondershare
https://line.me/R/ti/p/%40esk5913f

【Filmoraについて】

欧米を中心に500万人のユーザーから愛用されているFilmoraは、初心者から中級者向けの動画編集ソフトウェアです。直感的に操作できる操作画面、1000を超える独自デザインのモーションエレメントやモーションテキスト、簡単に埋め込み可能なVFX、世界中で活躍しているミュージシャンの精選された音楽を取り揃えており、様々なシーンで動画編集をお楽しみいただけます。平成31年1月には待望の9.0にバージョンアップ!



投稿日:

自動操縦分野における取り組みについて公表 “Auto-drive Synchronized Control System” for Compaction Equipment

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196361&id=bodyimage1

自動操縦分野における取り組みについて公表
“Auto-drive Synchronized Control System” for Compaction Equipment
~アジアシェアトップのロードローラメーカー、酒井重工業と業界標準機開発プロジェクト契約合意~
JIG-SAW株式会社(以下「JIG-SAW」)は、ロードローラシェアトップ(国内・アジア地域)の酒井重工業株式会社(以下「酒井重工業」)と、土木工事において最重要プロセスの一つである締固め工程で用いられる締固め機械に関する自律・協調制御並びにこれらの自動操縦等の機能を実用搭載する業界標準機「Auto-Drive Synchronized Control System(略称 ASCS)for Compaction Equipment 」の共同開発に関する合意を公表いたしました。

当社開示情報
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3914/tdnet/1720999/00.pdf

両社は2015年より酒井重工業の建機(ロードローラ)とJIG-SAWが開発する自律走行・操縦ソフトウェアの連携稼働と実用化・製品化を目指して取り組んでまいりましたが、研究開発及びテスト等のプロセスを経て、この2019年内に実際の走行・稼働を実現場で実証することが可能なレベルとなりました。そこで、今後は業界標準機を開発するという位置づけを明確にし、より広い範囲で関連業界各社と連携する段階に入りました。

現行の取り組み映像
https://www.youtube.com/watch?v=zWjuulnNiew&t=7s

そこで、両社の共同開発を2019年6月13日より自動操縦プロジェクト「AutoDrive Synchronized Control System(ASCS) 」の一環として、締固め機械向けに「Auto-Drive Synchronized Control System(ASCS)for Compaction Equipment 」とし、正式な共同開発プロジェクトとする覚書調印をいたしました。
これにより、他の締固め機械および他の建機類との協調制御機能についての開発も開始し、より実用化に近づけていくことになります。
また、本プロジェクトは今後より広範囲での共同体としての展開となります。
【JIG-SAW株式会社について】
・IoTデータコントロールサービス
・独自アルゴリズムによる全自動IoT・クラウドデータ制御・センサーコネクトサービス
・最先端チップ、モジュール開発及び各種通信制御、次世代リアルタイムOSの研究開発
※最適自動制御・運用技術「オペレーションテクノロジー(OT)」をベースにした全産業の自動化、分散化、シェアリング化のためのA&Aサービスを展開。
※OS技術を軸としたソフトウェア技術と組み込み、超高速通信、信号制御を軸にしたハードウェア技術を保有及び基盤技術の再生医療分野等への応用。

■会社概要
会 社 名: JIG-SAW株式会社 https://www.jig-saw.com/
証券コード:3914
所 在 地: 東京本社/東京都千代田区大手町1丁目9番2号-18F
US/San Francisco, Santa Monica, San Jose, CA/Toronto
代 表 者: 代表取締役 山川 真考
設 立: 2001年11月

【本件お問い合わせ先】
JIG-SAW 株式会社(JIG-SAW INC.)
経営管理本部 広報担当
TEL: 03-6635-6657

投稿日:

モルフォとクアルコムが、新しいモバイル向けプロセッサSnapdragon 665のモバイルカメラ機能の強化で提携

【概要】
 株式会社モルフォ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀 督基、以下 モルフォ)は、先ごろクアルコムがモバイル機器向けの新しいチップセット「Snapdragon 730/730G/665」を発表し、今後Snapdragonのカメラ機能を強化するためにモルフォと提携を深めていくとしたことを本日6月14日にお知らせします。

モルフォは、移動体通信技術と半導体の設計開発の米国クアルコム(Qualcomm Technologies, Inc.)の「ソフトウェアアクセラレータプログラム」のメンバーです。

当プログラムへの参加により、この度モルフォはSnapdragon 665に動画ブレ補正技術 『MovieSolid(R)』を統合し、このサポートをクアルコムと共に提供することになりました。この技術をライセンス利用することにより、スマートフォンなどのデバイスメーカーは大幅な開発コストの低減と開発時間の短縮を実現し、最先端の動画ブレ補正技術を提供できるようになります。
モルフォは今後もクアルコムとの協業を続け、Snapdragon上でのカメラ機能を強化していきます。

今回のクアルコムとの提携について、モルフォの米国子会社のVice President鳥原 英俊は次のようにコメントしています。
「モルフォは自社のモバイル向けの画像処理ソフトウェアと統合するために、クアルコムと協業できることを光栄に思っています。Snapdragon 665モバイルプラットフォームにおいて、私たちは業界をリードする映像体験を提供するために、最先端の動画ブレ補正技術である『MovieSolid』をクアルコムと共同で統合しました。私たちは、このパートナーシップが当社の保有するモバイル向けの画像処理およびAI技術を次の段階へと高め、スマートフォンのカメラ機能を大幅に強化するだろうと信じています。」(引用:AINEWS 2019年4月9日号)

●Qualcomm Software Accelerator Programについて:
https://qadvantage.force.com/AdvantageNetwork/c/CommunityLoginPage.app?event=Home&currentpage=ISV

●AINEWS 2019年4月9日号:
https://www.artificialintelligence-news.com/2019/04/09/qualcomm-snapdragon-ai-performance-devices/

●動画向けブレ補正技術『MovieSolid』について
MovieSolidは、動画向けブレ補正組み込みソフトウェアです。高性能動き検出技術「SOFTGYRO(R)」をベースに、一般的な2軸(X軸、Y軸)に対しての角度ブレ補正に加え、XY軸の並進方向とZ軸(光軸)回転方向のブレ補正、前後方向の補正が可能です。CMOSイメージセンサ特有のローリングシャッタ歪みを補正する機能も搭載しています。加速度センサやGYROセンサと組み合わせて使用する事で、補正性能、省電力性能、処理性能の更なる向上を可能とする、業界トップクラスの性能を持つ動画向けブレ補正技術です。
製品ページ:https://www.morphoinc.com/technology/vstab

【株式会社モルフォについて】
 モルフォは、「画像処理技術」の研究開発主導型企業です。高度な「画像処理技術」を組み込みソフトウェアとして、国内外のスマートフォン市場、放送局やコンテンツ配信会社を中心にグローバルに展開しています。また、カメラが捉えた画像情報をデバイスやクラウドに集約し解析する、人工知能(AI)を駆使した「画像認識技術」を、車載機器、ファクトリーオートメーション、医療分野などへ提供しています。様々なイノベーションの実現をモルフォのイメージング・テクノロジーで幅広くサポートしてまいります。

所 在 地:東京都千代田区西神田3丁目8番1号 千代田ファーストビル東館12階
代 表 者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設  立:2004年5月26日
資 本 金:1,771,703千円 (2019年4月30日現在)
事業内容:画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング
ホームページ:http://www.morphoinc.com/
Facebook:https://www.facebook.com/morphoinc

【お問合せ先】
株式会社モルフォ 広報担当 大野
TEL:03-6673-4332 (受付:平日10時~18時)
お問合せフォーム: http://www.morphoinc.com/contact

*モルフォ、Morphoおよびモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。
*Qualcomm and Snapdragon are trademarks of Qualcomm Incorporated, registered in the United States and other countries. Qualcomm Snapdragon is a product of Qualcomm Technologies, Inc. and/or its subsidiaries.

投稿日:

ロケットスタッフ、日本最大級の漫画アプリ集合体(合計11本!)に広告(PR)漫画を配信できるサービスをリリース

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196350&id=bodyimage1

電子書籍配信サービスやブロックチェーン事業を手がけるロケットスタッフ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高 榮郁、以下「ロケットスタッフ」 )は、本日(2019年6月14日)より、マンガKINGを含む合計11本の漫画アプリに広告漫画を同時配信できるPR漫画配信サービス(PMS)を開始しました。特徴としては、月間利用者40万人を持つマンガKINGなど合計11本の漫画アプリにPR漫画配信が可能であり、御社の商品(サービス)が難しい内容であっても簡潔に訴求することが出来ます。漫画制作するだけではなく実際にユーザー様に読んでもらうまでお手伝いいたします。

マンガKINGの説明はこちら
https://manga-apps.jp/2018/11/29/mangaking/

PR漫画の配信概要はこちら
https://media-radar.jp/detail8498.html

マンガKINGで読める作品(ほぼ毎日新作更新中)
静かなるドン,ミナミの帝王,破道の門,ゴルドオ,69デナシ,リーゼンツRegents,江戸前の旬,任侠学園,ダブル~背徳の隣人~,BROTHERS,ころがし涼太,こちら凡人組,赤と鉄,ほたる~真夜中の歯医者~,義侠船,ウォー・クライ,優駿劇場,掛専,喰王,ばくめし,食キング,ギャンブル王,恋愛の神様,結婚ゲーム,桜通信,極道つぶし,天獄の島,マッド・ブル2000,わっぱ列伝爆造,日本極道史,天然少女萬,お水の花道,ピカイチ!,天道,天医無縫,売王,蒼太の包丁,喧嘩ラーメン,ザ・シェフ,ギャンブル王,オバハンSOUL,寿司魂,感染者,DIRTY~ダーティー~,クマトラ,火災調査官 紅蓮次郎,メフィスト,闇の逃亡医,美悪の華,クライングフリーマン,鯨魂,ウルトラセブン,麻雀飛龍伝説 天牌-TENPAI-,逃亡華,柳都物語,脱獄ドクターいのち屋エンマ,野望の群れ,カブキの不動,ホルスの手,巌窟王,無頼侍,三国志,親玉’Sマスターズ,ゴルフは気持ち,押忍!!空手部,上がってなンボ!!,バツ&テリー,キャバママ,サトラレ,ラブゴッド,ようこそ甲州プリズンへ,修羅がゆく,相場師,チキンクラブ,馴れ愛なんていらない,アニマル・ライフ,葡萄とさくらんぼ~熟成32年、初めてでもいいですか?~,准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~,ALICE room -禁断の生徒指導室-,ボクらの嘘と恋,学園ペットS,ひみつの職員室,七人のオオカミと子ヤギ,オンナノコノヒ,ペットの時間,生徒会室の密会,弟の顔して笑うのはもう、やめる,キケンレンアイS,蜜-恋~年上の男~,女の子どーしよ!?,バロック~歪んだ真珠~

【会社概要】
会社名:ロケットスタッフ株式会社(RocketStaff inc.)
代表者:高榮郁
所在地:〒150-0034 東京都渋谷区代官山町7-7-7F
事業内容:電子書籍配信サービス、ブロックチェーン事業
URL: http://www.rocketstaff.com/





投稿日:

FACTRON シャープ製 AQUOS R3対応のジュラルミン削り出しジャケット『SIMPLEX for AQUOS R3』新発売

FACTRONの有限会社ファクタスデザイン(本社:東京都大田区)は、シャープ製 docomo AQUOS R3 SH-04L、Softbank AQUOS R3、au AQUOS R3 SHV44の3機種対応ジュラルミン削り出しジャケット『SIMPLEX for AQUOS R3(シンプレックス フォー アクオスR3)』(価格:15,300円【税別】~)を6月14日よりFACTRONオンラインストア(http://factron.net )にて受注開始しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196330&id=bodyimage1

ジュラルミンと超々ジュラルミンを削り出したメタルジャケットに、バックパネルを組み合わせたスマートフォンジャケット。
 ジャケット素材は、航空機にも使われる強固な「ジュラルミンA2017」と、さらに硬質で輝きが美しいアルミ合金最高グレードの「超々ジュラルミンA7075」を使用。ジャケットカラーは、シャイニーシルバー・シャンパンゴールド・ブラックの3色。本体はジュラルミンの塊からひとつひとつ切削機械で削り出し、手仕上げで磨き上げます。
バックパネルは、リアルカーボンファイバーとシュリンクレザー、2色のクロコ型押し天然牛革の4タイプです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196330&id=bodyimage2

注文時にジャケットを固定するネジの選択が可能。通常仕様では6角ネジ、オプションでFACTRONオリジナルデザインの3つ穴ネジへ変更できます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196330&id=bodyimage3

---------------------------------

【商品名】SIMPLEX for AQUOS R3(シンプレックス フォー アクオスR3)

【発売日】2019年6月14日受注開始(受注生産)ご注文後約30営業日で発送予定

【販売ページ】http://factron.net/SIMPLEX_AQUOS_R3.html

【価格】定価 15,300円~23,000円【税別】

【共通仕様】ジャケット本体:ジュラルミン(A2017/A7075)バックパネル:リアルカーボンファイバー・天然レザー
固定用ネジ:ステンレススチール

【付属品】専用ドライバー、取扱説明書
---------------------------------

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196330&id=bodyimage4

会社概要
■会社名 有限会社ファクタスデザイン
■代表者 代表取締役 鉢呂文秀
■創 業 1996年4月
■所在地 東京都大田区大森南 テクノFRONT森ケ崎401
■TEL 03-6715-1362/ FAX 03-6715-1365
■URL http://www.factus.co.jp/
■E-Mail  info@factus.co.jp
■事業内容 プロダクトデザイン全般 FACTRONブランド製品製造販売 等
ファクタスデザインとは---ファクタスデザインは、創業10余年以来腕時計のデザインを中心としてインダストリアルデザイン事務所として営業してきました。貴金属から革素材や樹脂、あらゆる素材をまとめ上げる腕時計のデザインで長年培ったノウハウを生かし、今後もゆとりと ときめきを与えるあらゆるジャンルのデザイングッズを発表してまいります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196330&id=bodyimage5

投稿日:

MSI、第9世代Intel Coreプロセッサ搭載GAMINGデスクトップPC「Trident X Plus」および「Trident 3」の新ラインナップを発売

2019年6月14日 - Micro-Star International Co., Ltd. 台湾・新北市 - GAMING向けハードウェアの設計で世界をリードするMicro-Star International(MSI)は、GAMINGデスクトップPCの取扱店を拡大し、大手家電量販店向けに、第9世代Intel Coreプロセッサを採用した「Trident X Plus」および「Trident 3」シリーズ3製品の合計4製品を2019年6月21日(金)より販売開始いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196318&id=bodyimage1


「Trident X Plus 9SD-259JP」[※1]は、容量10リッターのコンパクトかつスリムな筐体を採用しながら、SFX電源を内蔵することにより、大型ACアダプターがなく、より柔軟な設置場所を選ぶことができます。CPUには8コア/8スレッドのIntel Core i7-9700Kを採用し、第8世代の同クラスのCPUに比べて大幅な性能向上を果たすとともに、GPUにはリアルタイムレイトレーシングに対応したGeForce RTX 2070 8Gを組み合わせたモデルです。チップセットにはIntel Z390を採用し、CPUとGPU、電源を別々の格室に収めることで、より効率的な冷却を可能にするSilent Storm Cooling 3により、コンパクト筐体ながら、オーバークロック動作にも対応します。また、Intel製ギガビットLANに加えてワイヤレスネットワーク機能もIEEE 802.11acとBluetooth 5に対応するIntel Dual Band Wireless AC-9462も備え、柔軟な帯域管理を可能にしています。本製品には、サイドパネルに通常のスチール製パネルだけでなく、強化ガラス製パネルも付属し、MSI独自のRGB LEDコントロールソフトMystic Lightにより、自分だけの演出を楽しむことができます。

一方、Trident 3シリーズは、容量4.7リッターのコンソールゲームサイズを実現したGAMINGデスクトップPCで、MSI独自のSilent Storm Cooling 2冷却機構を採用することでCPUとGPUに独立したエアフローを供給し、効率的な冷却を実現するとともに、CPUおよびGPU性能を最大限引き出します。最上位モデルとなる「Trident 3 9SC-413JP」[※2]には、CPUとして8コア/8スレッドのCore i7-9700を採用し、GPUにはGeForce RTX 2060 ITX 6GBを搭載。最新ゲームタイトルを快適にプレイできるだけでなく、VR-LinkによりフロントにもHDMI端子を備え、ヘッドマウントディスプレイを容易に接続できるため、没入感あるVR体験を楽しむことができます。このほか、CPUにIntel Core i5-9400Fを採用し、GPUにGeForce RTX 2060 ITX 6GBを搭載した「Trident 3 9SC-414JP」[※3]や、Intel Core i5-9400FとGeForce GTX 1660 Ti ITX 6GBを組み合わせたエントリーモデル「Trident 3 9SI-415JP」[※1]も市場投入いたします。

製品構成と主な仕様、および市場想定価格は以下のとおりです。

【製品構成および主な仕様】

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196318&id=bodyimage2


【製品情報】
Trident X Plus 9SD-259JP
https://jp.msi.com/Desktop/Trident-X-Plus-9SD-259JP
Trident 3 9SC-413JP
https://jp.msi.com/Desktop/Trident-3-9SC-413JP
Trident 3 9SC-414JP
https://jp.msi.com/Desktop/Trident-3-9SC-414JP
Trident 3 9SI-415JP
https://jp.msi.com/Desktop/Trident-3-9SI-415JP

【取扱店情報】
※1:アプライド、エディオン、ビックカメラ、ヨドバシカメラ
※2:エディオン
※3:ビックカメラ、ヨドバシカメラ

□お客さまからのお問い合わせ先
 エムエスアイコンピュータージャパン株式会社
 MSIお客様ご相談窓口
 E-mail:supportjp@msi.com
 URL:http://jp.msi.com/


MSIについて
MSIは世界を牽引するゲーミングブランドとして、ゲーミング業界とeSports業界からもっとも信頼されているベンダーの一社です。MSIは、デザインの革新性、卓越した性能の追求、そして技術のイノベーションという基本原則に則り行動しています。すべてのゲーマーが熱望する機能を統合した製品を開発することで、ゲーミング機器に対する長い試行錯誤から解放し、ゲーマーの限界をも超えるパフォーマンス向上に貢献します。過去の実績さえ乗り越えようという決意のもと、MSIは業界の中でもゲーミングスピリットを持った「真のゲーミング(True Gaming)」ブランドであり続けます。

投稿日:

COLORFUL、SATA 6Gb/s(SATA3.0)インターフェース対応の2.5インチSSD「SL500 960G V2」発売

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、Silicon Motion製コントローラIC SM2258XT搭載、SATA 6Gb/s(SATA3.0)インターフェース対応の2.5インチSSD、COLORFUL SSD SL500 960G V2を2019年6月22日より、全国のPCパーツ専門店にて発売いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196305&id=bodyimage1

◆SL500 960G V2

SL500 960G V2は、SATA 6Gb/s(SATA3.0)インターフェースを採用したTLCタイプの2.5インチSSDです。コントローラーICにSilicon Motion製 SM2258XT、3D TLC NANDメモリを搭載、Seq Read 550MB/s、Seq Write 500MB/s、Random Read 40,000IOPS、Random Write 70,000IOPSの高速データ転送と高い信頼性を兼ね備え、MTBF 150万時間の運用を実現します。



◆SL500 960G V2製品特徴

・Silicon Motion製コントローラIC SM2258XT搭載
Silicon Motion製コントローラIC SM2258XTを搭載しています。高速転送と優れたランダムアクセス性能を実現します。

・新世代3D TLC NAND採用
新世代の3D TLC NANDを採用しています。高速なデータ転送はもちろん、SSDとしての高い信頼性を兼ね備え、MTBF 150万時間の運用を実現します。

・耐腐食性に優れ安定したデータ転送を実現する金メッキ基板採用
耐腐食性に優れ安定したデータ転送を実現する金メッキ処理を施すことで、酸化を抑制し長期運用を可能にします。



【発売詳細】

◆型番
SL500 960G V2

◆発売日
2019年6月22日

◆希望小売価格
10,778円(税込)

◆製品情報ページ
https://www.links.co.jp/item/sl500-960g-v2/

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。



報道関係のお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル
広報担当 西田
TEL:03-5812-6149 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: pr@links.co.jp

読者からのお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル 営業部
TEL:03-5812-5820 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: support@links.co.jp

投稿日:

CORSAIR、80PLUS GOLD認証取得 750W静音電源ユニット「RM750」発売

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、Windows 10 モダンスタンバイ対応、80PLUS GOLD認証取得 750W静音電源ユニットCORSAIR RM Series RM750を2019年6月22日より、全国のPCパーツ専門店にて発売いたします。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196304&id=bodyimage1

◆RM750

RM750は、ATX12V v2.52に準拠、80PLUS GOLD認証を取得した静音電源ユニットです。奥行き160mmのコンパクト設計を採用、容量750W、62.5Aの出力を発揮します。スタンバイからの復帰時間を短縮するWindows 10 モダンスタンバイに対応、工業用グレードの105電解コンデンサを採用、自動回転数制御の135mmライフルベアリングファンとファンレスオペレーションに対応したZero RPM Fan Modeにより圧倒的な静音性を発揮、各種保護回路機能により優れた変換効率と静音性、安全性を高次元で実現することで10年の長期保証を可能にしています。



◆RM750製品特徴

・80PLUS GOLD認証取得
80PLUS GOLD認証を取得しています。効率性が高いほど、低発熱で耐久性が向上します。電気代の節約と環境にやさしい電源です。GOLDは、電源の負荷率が20%のとき変換効率が 87%以上、負荷率が50%のとき変換効率が90%以上、負荷率が100%のとき変換効率が87%以上の効率を持つ電源のみ取得できます。

・Windows 10 モダンスタンバイに対応
Windows 10のモダンスタンバイに対応しています。バックグラウンドでネットワーク接続を維持することで、復帰直後の回線読み込みによるビジーな時間を解消、スタンバイから復帰にかかる時間を短縮します。

・工業用グレードの105電解コンデンサを採用
工業用グレードの105電解コンデンサを採用しています。大きな電圧変動を受けても劣化しない電極箔に加え、低抵抗電解液の採用により超低 ESR・超低インピーダンスを実現します。より長寿命で安定した電圧を提供します。

・自動回転数制御対応の135mmライフルベアリングファン
135mmライフルベアリングファンを採用しています。静圧重視のファンブレードは乱気流の発生を抑制、低回転時においても効果的なエアフローを作り出します。専用設計されたライフルベアリングは回転時の摺動抵抗を抑制し、優れた低ノイズ性能を発揮します。

・ファンレスオペレーションに対応したZero RPM Fan Mode
ファンレスオペレーションに対応した、Zero RPM Fan Mode機能を搭載しています。負荷率が小さいときはFanlessモードによりファンが停止、無音(0dB)の状態になり、負荷に応じてファン回転数を動的に制御します。

・ケーブルは全て取り外し可能なフルモジュラー式を採用
ケーブルは全て取り外し可能なフルモジュラー式を採用しています。システム構成に応じた電源ケーブルのみ選択することができます。ケーブルの混線が少なく、ケース内部に最適なエアフローを構築できます。

・アクティブPFC&ユニバーサル入力に対応
力率改善回路アクティブPFCは、入力電圧の波形を調整し電源の力率を改善します。提供される電力が損失されることなく、効率的に利用できます。またユニバーサルAC入力(100-240VAC)機能により、切り替えスイッチを操作する手間が解消されています。

・高レベルの安全性を実現した各種保護回路
過電圧保護(OVP)、低電圧保護(UVP)、ショート回路保護(SCP)、過温度保護(OTP)、過負荷保護(OPP)による保護回路を備え、高レベルの安全性を実現しています。

・安心の長期10年間保証
CORSAIRは、正規代理店株式会社リンクスインターナショナルを通して、日本国内で販売されている製品を対象に、製品付帯の保証サービスを提供しています。保証期間は10年間です。



【発売詳細】

◆型番
RM750 (CP-9020195-JP)

◆発売日
2019年6月22日

◆希望小売価格
15,390円(税込)

◆製品情報ページ
https://www.links.co.jp/item/rm750-2019/

◆高解像度
https://www.links.co.jp/wp-content/uploads/2019/06/RM750.zip

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。



報道関係のお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル
広報担当 西田
TEL:03-5812-6149 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: pr@links.co.jp

読者からのお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル 営業部
TEL:03-5812-5820 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: support@links.co.jp

投稿日:

アクロニスが、サイバープロテクションの革新始動に向けた グローバルサミットの計画を発表

専門家、イノベーター、お客様、取引先が集結して会議を開き、
サイバープロテクションのニーズに応える、かつてないコラボレーション

※本リリースは2019年6月6日にスイスのシャフハウゼンで発表されたプレスリリースの抄訳です。

サイバープロテクションの世界的リーダーであるアクロニスは本日、同社初となるAcronis Global Cyber Summit(https://acronis.events/summit2019/)を、2019年10月13日から16日にかけて、フロリダ州マイアミのフォンテンブローリゾートで開催することを発表しました。サミットにはグローバルパートナー、ISV(独立系ソフトウェアベンダー)、業界の専門家の方々が集まり、大企業および中小企業の重要なデータ資産やシステムの保護水準を改善することに重点を置いた、トップクラスの会議となる見込みです。

2日半にわたる会議では、多くの専門家によるプレゼンテーションが目玉として予定されています。その中には、著名なサイバーセキュリティの専門家でエミー賞受賞番組シャーク・タンクの共同司会者ロバート・ハーハバク(Robert Herjavec)氏、元FBI防諜要員で作家のエリック・オニール(Eric O’Neill)氏、そして国際的に認められたセキュリティアナリストで作家のケレン・エラザリ(Keren Elazari)氏などが名を連ねています。

エラザリ氏は次のように述べています。「デジタル資産の保護に関して、最近のテクノロジーの変化、そして今日私たちがどのようにデータを使っているかを考えると、業界は岐路に立っています。Acronis Global Cyber Summitの主催者は、データ保護とサイバーセキュリティの両業界にどのような未来が待ち受けているかについて、興味深いビジョンを思いついたのです。議論に参加することを楽しみにしています」

最新データには最新プロテクションが必要
今日、企業は自社データに対するさまざまな、そして常に進化を続ける脅威にさらされています。大企業は、2015年の1.45 ペタバイトから昨年の9.70 ペタバイトへと、爆発的に増えているデータ量を管理する必要があります *1。 同時に、サイバー犯罪による世界的な損失は年間6000億ドルに達しています *2。最新の脅威に対抗するには、従来型のデータ保護やサイバーセキュリティ・ソリューションではますます不十分になりつつあり、世界中の組織がリスクにさらされています。

アクロニスは、データ保護とサイバーセキュリティを活性化し統合しようとする動きの先頭に立ち、先進的なサイバープロテクションを開発することを目指しています。これにより、Safety(安全性)、Accessibility(アクセシビリティ)、Privacy(プライバシー)、Authenticity(真正性)、Security(セキュリティ)(SAPAS - サイバープロテクションの5つのベクトル)を確保しようとしています。 今回のAcronis Global Cyber Summitにおいて、このビジョンが明確にされる予定です。そのために専門家や業界のリーダーたちが議論し、今日IT専門家や企業が要求する、あらゆるデータ、アプリケーション、システムの保護という点について、サイバープロテクションがどのように実現していくべきかを検討することになっています。
*1 Dell EMCによる調査、TechRepublicが報道
*2 戦略国際問題研究所

SAPASベースのサイバープロテクションを実現する巨大なエコシステムを築くために、アクロニスは最近、サードパーティの開発者に対してAcronis Cyber Platformへの先行アクセスの提供を開始しました。 プラットフォームへのアクセスにより、データ保護やアプリケーション開発に対するより広範囲のサポートが可能となります。これにより、開発者はアクロニスの巨大なエコシステムへのアクセスを獲得すると同時に、アプリケーションの機能性と統一性を高めることができます。なお、プラットフォームはAcronis Global Cyber Summitで公式に利用可能となる予定です。

開発者はサイバープロテクションの5つのベクトルのどれか1つ、またはすべてに取り組むかを選択できます。すべてのベクトルへの取り組みについては、発表予定のAcronis Total Protectにおいて、バックアップ、サイバーセキュリティ、およびシステム管理機能が1つのソリューションに統合されることによって可能となります。Acronis Total Protectも同様に、サミットで発表される予定です。
スタックパス社の創業者、CEO、そして会長であり、サミットの主な講演者の1人であるランス・コスビー氏(Lance Crosby)は次のように述べています。「2024年までにサイバーセキュリティ市場は3000億ドルに達する見込み*3であり、いま行動を起こそうと考えている企業にとっては、業界全体に大きなチャンスが広がっています。次のレベルのサイバープロテクションを提供するサービスプロバイダーから、自らサービス提供まで行えるようビジネスを進化させたい再販業者、そしてサイバープロテクションを開発フローに統合させたいISVまで、データ保護を支援することで収益を得ることができます」
*3 MarketStudyReport.comが2018 - 2024年の新しいサイバーセキュリティ市場についての調査報告書を追加

洞察力あふれる分科会、お客様主導のセッション
世界レベルの講演者、アクロニス幹部、アクロニスの取引先による基調講演の他に、サミットでは取引先のためだけに開かれるトレーニング・セッション、ユニークな交流イベント(「IT業界の女性のための朝食会(Women in Tech Breakfast)」など)、お客様と取引先の審議会、そしてサイバープロテクションのイノベーションや、アクロニスが提供するソリューションにおける最新の問題を研究する技術的な分科会セッションが開催されます。
分科会セッションはサービスプロバイダー、再販業者、ISV、大企業、中小企業向けに開かれます。データ保護やサイバーセキュリティにおける緊急かつ長期的な課題に取り組むためのソリューションの理解、構築、管理を支援することを目的としています。セッションのカテゴリは以下のとおりです。
1. サイバー攻撃の脅威およびマルウェアに対する未然防止と対処方法
2. サイバープロテクションへのブロックチェーン、人工知能、機械学習の利用
3. エッジコンピューティングおよびハイブリッドクラウド・シナリオ向けのサイバープロテクションの構築
4. アクロニス・サイバープロテクション・インフラストラクチャ上での説得力ある顧客向けソリューションの提供
5. 取引先やお客様の導入事例からのサイバープロテクションのベストプラクティスの採用

アクロニスの創業者で最高経営責任者のセルゲイ・ベロウゾフ(Serguei Beloussov)は次のように述べています。「このようなコミュニティは当社にとって非常に重要です。本イベントは、当社がこの5年間でビジネスのすべての面において築き上げてきたSAPASのビジョンに活力をあたえるでしょう。SAPASを1つにまとめて、それを信頼できるアドバイザーや取引先の方々からなるエコシステムで共有することほど、ワクワクすることはないでしょう」

ソートリーダーがアクロニスと協力
メインステージ・セッションでは、データ保護、サイバーセキュリティ、クラウドサービス業界の一流のビジョナリや専門家による基調講演が目玉となっています。参加が予定されている主な講演者は以下のとおりです。
● ロバート・ハーハバク(Robert Herjavec)氏。世界的なサイバーセキュリティ企業家、元カナダ政府のセキュリティアドバイザー、全米商工会議所サイバーセキュリティ・タスクフォースのメンバー。
● ケレン・エラザリ(Keren Elazari)氏。国際的に認められたセキュリティアナリスト、作家、講演者。独立系の戦略アナリストとして最新のセキュリティテクノロジについて報道。 イスラエルの大手セキュリティ企業、政府機関、フォーチュン500企業に勤務。
● エリック・オニール(Eric O’Neill)氏。元FBI秘密捜査官として、全米史上最も悪名高いスパイ、ロバート・ハンセン(Robert Hanssen)の逮捕に貢献。ハンセンは25年FBIに勤めたベテランで、最初のロシアのサイバースパイ。
● ランス・コスビー氏(Lance Crosby)氏。スタックパス社の創業者、CEO、会長。EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2018南西部部門受賞。ソフトレイヤー・テクノロジの創業者。同社を4億ドルのグローバル企業へと成長させた後、IBMに売却。
● リンダ・バブコック(Linda Babcock)氏。経済学教授、カーネギーメロン大学社会・意思決定科学部学部長。著書『Women Don’t Ask:Negotiation and the Gender Divide(そのひとことが言えたら・・・働く女性のための統合的交渉術)』がフォーチュン誌の「現代の最もスマートなビジネス書75冊」に選出。
● セルゲイ・ベロウゾフ(Serguei Beloussov)。アクロニスの創業者でありCEO。起業家、企業幹部。24年にわたり北米、ヨーロッパ、アジアでハイパフォーマンスな多国籍ハイテク企業を起業、育成、経営してきた実績を持つ。

他に参加予定の講演者は次の方々です。クリスチャン・ボーイング(Christian Böing)氏、STRATO AGの取締役会長。エリック・シンプソン(Erick Simpson)氏、業界初のMSP「専業」会社、グレーム・ハックランドの共同創業者の1人、世界トップレベルのF1チームの1つ、ウィリアム・グループのCIO。カーチャ・フィッシャー(Katya Fisher)氏、グリーンスプーン・マーダーのパートナー、プラクティス・グループリーダー、ブロックチェーン・テクノロジー・トランザクション。ローレント・ディドニス(Laurent Dedenis)氏、チェーンスタックのCEO、共同創業者。シェリル・ロビンソン(Cheryl Robinson)氏、Ready2Roarの創業者。マイケル・フリスビー(Michael Frisby)氏、コブウェブの常務取締役、元マイクロソフト中小企業管理再販販売網部門主任。ナヴィーン・チャブラ(Naveen Chhabra)氏、フォレスターでベンダーやエンドユーザ顧客に戦略アドバイスを提供。
講演者の全リストはacronis.events/summit2019/#s-speakersでご確認いただけます。
現在、イベントへのご登録を受け付けています。詳細情報につきましては、Acronis Global Cyber Summit 2019のページをご確認ください。
スポンサーシップ・パッケージもご利用いただけます。カスタマイズされた戦略立案につきましてはsummit@acronis.comまでご連絡ください。

アクロニスについて
アクロニスは、革新的なバックアップ、ランサムウェア対策、ディザスタリカバリ、ストレージ、企業向けファイル同期・共有ソリューションによって、サイバープロテクションとハイブリッドクラウドストレージの標準を確立します。AIベースのActive Protectionテクノロジー、ブロックチェーンベースのデータ証明、独自のハイブリッドクラウドアーキテクチャにより強化されたアクロニスの製品は、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードおよびアプリケーションを含む、あらゆる環境のあらゆるデータを保護します。
アクロニスは2003年にシンガポールで設立され、現在世界中で500万人以上の個人ユーザーと、世界のトップ企業100社のうち79社を含む50万社以上の企業に信頼されています。

Acronis(R)は米国、およびその他の国におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。

投稿日:

CORSAIR、80PLUS GOLD認証取得 850W静音電源ユニット「RM850」発売

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、Windows 10 モダンスタンバイ対応、80PLUS GOLD認証取得 850W静音電源ユニットCORSAIR RM Series RM850を2019年6月22日より、全国のPCパーツ専門店にて発売いたします。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196300&id=bodyimage1

◆RM850

RM850は、ATX12V v2.52に準拠、80PLUS GOLD認証を取得した静音電源ユニットです。奥行き160mmのコンパクト設計を採用、容量850W、70.8Aの出力を発揮します。スタンバイからの復帰時間を短縮するWindows 10 モダンスタンバイに対応、工業用グレードの105電解コンデンサを採用、自動回転数制御の135mmライフルベアリングファンとファンレスオペレーションに対応したZero RPM Fan Modeにより圧倒的な静音性を発揮、各種保護回路機能により優れた変換効率と静音性、安全性を高次元で実現することで10年の長期保証を可能にしています。



◆RM850製品特徴

・80PLUS GOLD認証取得
80PLUS GOLD認証を取得しています。効率性が高いほど、低発熱で耐久性が向上します。電気代の節約と環境にやさしい電源です。GOLDは、電源の負荷率が20%のとき変換効率が 87%以上、負荷率が50%のとき変換効率が90%以上、負荷率が100%のとき変換効率が87%以上の効率を持つ電源のみ取得できます。

・Windows 10 モダンスタンバイに対応
Windows 10のモダンスタンバイに対応しています。バックグラウンドでネットワーク接続を維持することで、復帰直後の回線読み込みによるビジーな時間を解消、スタンバイから復帰にかかる時間を短縮します。

・工業用グレードの105電解コンデンサを採用
工業用グレードの105電解コンデンサを採用しています。大きな電圧変動を受けても劣化しない電極箔に加え、低抵抗電解液の採用により超低 ESR・超低インピーダンスを実現します。より長寿命で安定した電圧を提供します。

・自動回転数制御対応の135mmライフルベアリングファン
135mmライフルベアリングファンを採用しています。静圧重視のファンブレードは乱気流の発生を抑制、低回転時においても効果的なエアフローを作り出します。専用設計されたライフルベアリングは回転時の摺動抵抗を抑制し、優れた低ノイズ性能を発揮します。

・ファンレスオペレーションに対応したZero RPM Fan Mode
ファンレスオペレーションに対応した、Zero RPM Fan Mode機能を搭載しています。負荷率が小さいときはFanlessモードによりファンが停止、無音(0dB)の状態になり、負荷に応じてファン回転数を動的に制御します。

・ケーブルは全て取り外し可能なフルモジュラー式を採用
ケーブルは全て取り外し可能なフルモジュラー式を採用しています。システム構成に応じた電源ケーブルのみ選択することができます。ケーブルの混線が少なく、ケース内部に最適なエアフローを構築できます。

・アクティブPFC&ユニバーサル入力に対応
力率改善回路アクティブPFCは、入力電圧の波形を調整し電源の力率を改善します。提供される電力が損失されることなく、効率的に利用できます。またユニバーサルAC入力(100-240VAC)機能により、切り替えスイッチを操作する手間が解消されています。

・高レベルの安全性を実現した各種保護回路
過電圧保護(OVP)、低電圧保護(UVP)、ショート回路保護(SCP)、過温度保護(OTP)、過負荷保護(OPP)による保護回路を備え、高レベルの安全性を実現しています。

・安心の長期10年間保証
CORSAIRは、正規代理店株式会社リンクスインターナショナルを通して、日本国内で販売されている製品を対象に、製品付帯の保証サービスを提供しています。保証期間は10年間です。



【発売詳細】

◆型番
RM850 (CP-9020194-JP)

◆発売日
2019年6月22日

◆希望小売価格
17,010円(税込)

◆製品情報ページ
https://www.links.co.jp/item/rm850-2019/

◆高解像度
https://www.links.co.jp/wp-content/uploads/2019/06/RM850.zip

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。



報道関係のお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル
広報担当 西田
TEL:03-5812-6149 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: pr@links.co.jp

読者からのお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル 営業部
TEL:03-5812-5820 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: support@links.co.jp

投稿日:

全世界で大ヒット中の「ラングリッサー」シリーズ「ラングリッサーI&II」のグッズが「カワセル」に新登場!スマホケース、マグカップ、マフラータオルが販売開始!

株式会社インクルーズ(東京都渋谷区、代表取締役 山崎 健司)が企画・運営するキャラクターグッズのECサイト「カワセル」にて、6月14日(金)より、新規のIPとして「ラングリッサー」シリーズである、「ラングリッサーI&II」の新商品が発売開始になりましたことをご報告させていただきます。

 今回新たに「カワセル」に加わりましたのは、2019年8月より中国で配信を開始したスマートフォン版は日本を含む30以上の地域で配信され、アジア圏総ダウンロード数1,000万ダウンロードを突破した、世界中で大人気の「ラングリッサー」シリーズより、「ラングリッサーI&II」です。第一弾グッズとして、スマホケース、マグカップ、マフラータオルが登場!今後も続々と新商品が発売される予定ですので、ご期待ください。

 「カワセル」では既に50を超える有名IPの提供が確定しており、続々とキャラクター、ゲーム、アーティスト、タレント、声優など「カワセル」でしか買う事のできない販路限定の有名IPのグッズがどんどん「カワセル」に登場予定です。「カワセル」で販売中の有名IPの新作グッズも追加でどんどん販売していきます。「カワセル」でグッズ化出来る商品ラインナップ数は最大60種類と非常に豊富ですが、ファンニーズとマーケットニーズを踏まえた更なる新商品ラインナップの拡充に加え、ファンの物欲を刺激する新機能も導入予定です。「キャリアきせかえ」、「LINEコンテンツ(LINEスタンプ、LINE着せかえ、LINE絵文字)」を中心とするデザインコンテンツ領域で国内TOPクラスの実績を誇る株式会社インクルーズがプロデュースするすべてが限定、ここでしか買えない「販路限定」のキャラクターグッズECサイト「カワセル」の今後の展開をご期待ください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196302&id=bodyimage1

■「ラングリッサー」シリーズとは?
1991年に第1作が発売され、シリーズの日本国内累計100万本以上、スマートフォン版は日本を含む30以上の地域で配信され、アジア圏総ダウンロード数1,000万ダウンロードを突破。 中国を皮切りに世界中で大人気のシリーズです。

■「ラングリッサーI&II」新商品ラインナップ
・ハード型iPhoneケース 全2種 (税抜 2,500円)
・マグカップ 全2種 (各:税抜 1,700円)
・マフラータオル 全2種 (税抜 2,500円)

購入ページURL:https://kawaseru.com/langrisser

■「カワセル」とは?

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196302&id=bodyimage2

すべてが限定!ここでしか買えないグッズがいっぱいの日本最大級の販売IP数と商品数を誇るキャラクターグッズの総合ECサイト。国内最高品質のオンデマンドプリント設備を導入しているのでハイクオリティで、短納期。グッズ化可能な商品ラインナップも最大60種類と非常に豊富。カワセル限定企画として、好きな文字入れが出来るグッズや販売数の限られたシリアルナンバリング付きグッズも販売されるので、「カワセル」でしか手に入れる事の出来ない世界に一つだけの限定グッズを手に入れる事が出来ます。

■「カワセル」
URL: https://kawaseru.com/

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社インクルーズ
広報担当 興梠 美里
TEL:03-6447-2157 FAX:03-6447-2158
e-mail press@increws.co.jp

■株式会社インクルーズ概要
社名   株式会社インクルーズ
HP   http://www.increws.co.jp/
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-15-10 北参道ヒルズ1F
TEL:03-6447-2157 FAX:03-6447-2158
代表取締役社長 山崎 健司
事業内容:コンテンツ事業、ゲーム事業、キャラクター事業、IPアグリゲーション事業

*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

投稿日:

amazonランキング3位にランクイン!70000枚突破「iPad 9.7」対応“ブルーライトカット、最高の滑り心地”のガラスフィルムが爆発的に大ヒット。透明版とアンチグレア版も本日入荷、お早めに!

6月10日に再入荷を果たし、累計70000枚の売上を突破した、ガラスフィルムを貼っていることを忘れるほどの薄さと、90%ブルーライトカット、パフォーマンスを最大限に発揮する日本製高品質ガラスを使用したApple製タブレット「iPad 9.7インチ」対応全面保護フィルム(ブルーライトカット版)がアマゾンランキングのギフト部門で、堂々の3位ランクイン(6月13日付)。それと同時に、【透明版】と【アンチグレア版】も本日6月14日(金)に再入荷いたしましたので、ぜひご覧ください。
更に、BtoB卸販売のご相談もご好評いただいております。ご連絡は以下掲載のお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196280&id=bodyimage1

モバイルアクセサリー関連の商品開発や製造・販売を手がけるWANLOK 合同会社(本社:東京都渋谷区、運営責任者:菅原克仁)の製造販売している、アップルコンピュータ社製「iPad 9.7インチ」対応のガラス保護フィルム『TEMPERED GLASS SCREEN PROTECTOR 』(ブルーライトカット版)が、この度ついに、6月13日(木)付のAmazonランキングのギフト部門にて、堂々の3位入賞を果たしました。6月11日に再入荷したばかりのこちらの商品は、販売再開後、爆発的な売れ行きをマークし続けています。

■待望の数量限定、再入荷

累計70000枚の売上を突破し、大好評頂いているこちらの商品は、ガラスフィルムを付けていることを忘れてしまうほどの“付け心地”と“最高級の描き心地と滑り心地、つるつる実感”を実現し、また、90% ブルーライトカット を施し、お子様の目にも優しくお使いいただける、弊社自慢のガラスフィルムです。

数量限定で再入荷し、アマゾン(amazon.co.jp)にて、待望の販売再開をいたしました。

▼TEMPERED GLASS SCREEN PROTECTOR(販売サイト):

【ブルーライトカット版】

https://amzn.to/2OuTssc

▼また、本日6月14日(金)には、アンチグレア版も再入荷し、販売再開しております。
ゲームやデザインなどの作業をする方には必須のさらさら感は、WANLOKのガラスフィルムの中でも
自慢の一品です。

【アンチグレア版】
https://amzn.to/2HJfRl2


▼こちらも入荷したばかりの、澄み渡る透明感とつるつる度UPした透明版です。

【透明版】
https://amzn.to/2JIwgaW

■BtoB 卸取引も開始しました
業者様への卸しのご相談も承っております。是非お気軽にお問い合わせください。
ロット数につきましても、柔軟に対応させていただきます。

学校関係の方、病院関係の方、また総合商社等の大企業様から、大変好評いただいております。

ただいま、大変多くの業者様よりお問い合わせをいただいており、返信に24時間いただく場合もございますが、必ずご返信いたします。

※お問い合わせは、メールでいただけると幸いです▼

info@wanlok.com


■「特殊コーティング」でスムーズな指すべりを実現、安心の日本製ガラスを採用
『TEMPERED GLASS SCREEN PROTECTOR』は、NSG日本板硝子社製のガラスを採用したフィルムで、パフォーマンスを最大限に発揮するため、ボタンやカメラ部分に0.1mm単位で実機から測定したカットを導入しました。そのため、誤作動することはありません。

工場と直接取り引きをする事で、余分なコストを省き低価格を実現。39カ月の保証サービスつきなので、安心してお使いいただけます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196280&id=bodyimage2

■『Apple pencil(アップルペンシル)』もWANLOKは動作確認済み

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196280&id=bodyimage3

■90% ブルーライトカット
ブルーライト(380~495nmの波長の青色系の光線)は太陽光にも多く含まれる一方、バックライトがLEDのディスプレイからも発生しており、目の疲れを引き起こしたり、体内時計を狂わせるといった影響があると言われています。このブルーライトを90%カットしています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196280&id=bodyimage4


<主な特徴>
1.超指紋付着防止「WANLOK独自技術AFPT(Anti Finger Print Technology)」使用

WANLOKのガラスフィルムは何度も試作を重ねた「WANLOK AFPT独自のコーティング」技術を使用し最高の滑り心地を抜群にしました。ポケットなどに入れれば、使っていない間に指紋の52%近くが自然に落ち、従来品と比べて圧倒的に指紋が目立たなくなりました。

2.最高硬度9H

表面硬度は9Hと非常に高い硬度の素材を採用しました。日々の生活の中で発生する擦り傷・汚れから、液晶画面を保護します。

3.高透過率

厚さ0.3mmの超極薄で、ほとんど何も貼っていないような感覚で液晶画面の美しさをお楽しみいただけます。フィルムを貼っていても画面の精細さを損わず、画面上の操作も違和感なく快適に行うことができます。

4.ラウンドエッジ加工

ガラスフィルムの縁にラウンドエッジ加工を施したことにより、従来品と比べて引っ掛かり感がなくサイドからの衝撃を緩和し、指触り滑らかな質感を実現しました。

5.飛散防止

飛散防止加工により、万が一ガラスが破損した場合も飛び散らず、破片の飛散を最小限に抑えます。スクリーンを安全に保護しながら破損によるケガを防ぎます。


<商品概要>
商品名:TEMPERED GLASS SCREEN PROTECTOR for(ブルーライトカット版)

参考小売価格:2980円(税込)

対応機種:iPad 6 iPad 5 New iPad 9.7インチ(2018 / 2017年新型) / iPad Pro 9.7 / iPad Air 2 / iPad Air iPad Air(A1474 A1475) iPad Air 2(A1566 A1567) 9.7インチ iPad Pro(A1673 A1674) 9.7インチ iPad 2017年モデル(A1822 A1823) 9.7インチ iPad 2018年モデル(A1893 A1954)

付属品:マイクロファイバークロス、アルコールペーパータオル、ホコリ除去シール、取扱説明書

販売先:https://amzn.to/2OuTssc

■WANLOK(ワンロック)とは

WANLOKはモバイルアクセサリー関連の商品開発や製造・販売を行うメーカーです。2014年からの5年間で合計50万人のお客様に販売してきた実績をもち、5年連続でAmazon年間顧客評価「5★ファイブスター」を獲得しています。

更に弊社では、電気量販店で販売されている弊社製品よりも数千円も高額な他社製品と『同工場、同品質・同素材』のものを、工場と直接取引をすることで、大幅なコスト削減に成功し、高品質なものを安価でご提供できることに成功しています。すべてのお客様にご満足頂けるよう、国内メーカーでしか出来ない高水準な品質やサービスを提供し、常にお客様の満足度を最優先に考え日々努力を続けています。

▼ WANLOK公式YouTubeチャンネル「ワンチャン!」も必見
フィルムの貼り方や特徴などを詳しく動画で解説しています。ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCPZGrg8zqJyjAPjneAWaY8Q?guided_help_flow=3

▼ WANLOK公式Twitterで最新情報をお届け
WANLOKの発売情報などをいち早くお届けしています。ぜひご覧ください。

https://twitter.com/WANLOK_official



投稿日:

商用ドローン市場調査レポートが発刊

株式会社データリソース(東京都港区)はIoTアナリティクス(IoT Analytics)が出版した英文調査レポート「商用ドローン市場 2019-2024年 - Commercial Drones Market 2019-2024」の販売を開始いたしました。

IoTアナリティクス(IoT Analytics)出版した「商用ドローン市場 2019-2024年 - Commercial Drones Market 2019-2024」は世界の商用ドローン市場を調査し、法規制、用途などについて詳細に調査・分析し、2024年までの市場予測を提供しています。

主な掲載内容
● 2019年から2024年までの市場予測 - 6地域・62ヶ国
● 15の産業セクタの垂直市場分析
● ハードウェア、ソフトウェア、サービスの収益分析
● 商用ドローンによって実現する実世界での利用30事例
● 主要5産業動向と将来市場展望分析

目次

1. エグゼクティブサマリー
2. 概説
3. 調査範囲とメソドロジー
4. 商用ドローンの法規制

5. ドローン市場 2019-2024年
1. セグメント別商用ドローン市場
2. 産業別商用ドローン市場
3. 方式別商用ドローン市場
4. 売上台数別商用ドローン市場
5. セグメント別個人向けドローン市場
6. 売上台数別個人向けドローン市場
7. 地域と国別ドローン市場
8. 競争環境 - 米国の主要ドローンメーカ
9. 地域と国別ドローン市場

6. ドローン産業用途
7. 動向と展望


◆ このレポートについて
商用ドローン市場 2019-2024年
Commercial Drones Market 2019-2024
出版年月:2019年6月
https://www.dri.co.jp/auto/report/iot-analytics/iotdecomdrone.html

◆IoTアナリティクス(IoT Analytics)
https://www.dri.co.jp/auto/report/iot-analytics/index.html

株式会社データリソースはIoTアナリティクス(IoT Analytics)の日本の販売代理店です。調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

株式会社データリソース( IoTアナリティクス 日本販売代理店)
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html



サンプル画像

ドローン向けハードウェア、ソフトウェア、サービス例

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196313&id=bodyimage2

世界のドローン市場予測 2019-2024年

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196313&id=bodyimage3

垂直市場別ドローン用途

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196313&id=bodyimage4



投稿日:

「K」や「ハンドシェイカー」でおなじみの“GoHands”と“Frontier Works”の共同原作によるTVアニメ「W’z《ウィズ》」がLINE着せかえで登場!

株式会社インクルーズ(東京都渋谷区、代表取締役社長 山崎 健司)は、LINE株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 出澤 剛)が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」内の着せかえショップにて、TVアニメ「W'z《ウィズ》」Vol.1LINE着せかえを2019年6月14日(金)に配信致しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196309&id=bodyimage1

「K」や「ハンドシェイカー」などでおなじみのアニメーション制作会社「GoHands」とアニメ関連の商品を手掛ける「Frontier Works」の共同原作による女性向けオリジナルアニメ「W’z《ウィズ》」がLINE着せかえとなって登場!LINE着せかえではキービジュアルを使用し、メニュー画面・パスコード画面ではメインキャラたちが勢ぞろいのデザイン。また、シンプルなカラーリングにすることで男女問わず使いやすい着せかえとなっております。

■作品紹介
【タイトル】TVアニメ「W'z《ウィズ》」Vol.1
【販売URL】https://line.me/S/shop/theme/detail?id=e5234e37-3989-47d4-97c7-c697ed3b519a
【利用料金】360円(税込)または、150コイン

■TVアニメ「W'z《ウィズ》」
【OFFICIAL SITE】 http://wz-anime.net/
【OFFICIAL Twitter】 https://twitter.com/wz_anime

■株式会社インクルーズ制作実績
LINE着せかえ制作コンテンツ一覧
https://store.line.me/themeshop/author/93873
LINEスタンプ制作コンテンツ一覧(日本語版のみ掲載)
http://line.me/S/shop/sticker/author/14474

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社インクルーズ
広報担当 井倉 早葵
TEL:03-6447-2157 FAX:03-6447-2158
e-mail:press@increws.co.jp

■株式会社インクルーズ概要
社名   株式会社インクルーズ
HP    http://www.increws.co.jp/
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-15-10 北参道ヒルズ1F
TEL:03-6447-2157 FAX:03-6447-2158
代表取締役社長 山崎 健司
事業内容:コンテンツ事業、ゲームデザイン事業、キャラクター事業、IPアグリゲーション事業
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

投稿日:

CORSAIR、FPS/MOBA向けチューナブルゲーミングマウス「NIGHTSWORD RGB」発売

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、独自のスマートチューナブルウェイトシステム搭載、FPS/MOBA向けチューナブルゲーミングマウスCORSAIR NIGHTSWORD RGBを2019年6月22日より、全国のPCパーツ専門店にて発売いたします。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196298&id=bodyimage1

◆NIGHTSWORD RGB

NIGHTSWORD RGBは、最大解像度18,000DPIのFPS/MOBA向けチューナブルゲーミングマウスです。Pixart社製の超高精度PMW3391オプティカルセンサーを搭載、119gから141gの間で調整可能なウェイトとマウスの重心をリアルタイムで検出する独自のスマートチューナブルウェイトシステムに対応、ドライバソフトiCUEにより、約1680万色のLEDバックライトカラーを独立設定可能な4つの動的RGBゾーン、強力なマクロと再マップを実現する10個のプログラマブルボタン、マウスの性能を引き出すサーフェスキャリブレーション機能を搭載、オンボードメモリの搭載によりドライバレスでプロファイルをロードすることができます。



◆NIGHTSWORD RGB製品特徴

・独自のスマートチューナブルウェイトシステム
マウス底面に2組6セットのウェイトをマウントできるスペースを備え、119g~141gの間でウェイトを調整することができます。搭載位置と重さの組み合わせは120通りのカスタマイズに対応、iCUEによりマウスの重心をリアルタイムに検出して最適なバランス調整を行う独自のスマートチューナブルウェイトシステムを搭載しています。

・Pixart社製の超高精度PMW3391オプティカルセンサー搭載
最大解像度18,000DPI、100DPIから1DPI刻みで調整可能なPixart社製のPMW3391オプティカルセンサーを搭載しています。超高精度スキャンによりプレイヤーの意図するマウス操作を正確にトラッキングします。

・自然にフィットする高性能ラバーグリップ
プロスポーツの装備からヒントを得た高性能ラバーグリップを備えています。自然にフィットするシェイプによりホールド性を高め正確なコントロールをサポートします。

・インテリジェントコントロールシステム iCUE対応
強力なインテリジェントコントロールシステム、iCUEに対応しています。リアルタイムのスマートチューニング、ダイナミックなRGBイルミネーション制御、高度なマクロプログラミングのほか、互換性のあるCORSAIRハードウェアを一括管理して同調ライティングを実現した統合ユーティリティです。

・強力なマクロと再マップを実現する10個のプログラマブルボタン
サイドボタン、DPI調整ボタン、マウスホイールから左右クリックまで、全てのボタンが任意で設定可能なプログラマブルボタンとなり、特定のゲームやソフトなどに対して任意の設定や機能をマクロ化、および再マップすることが可能です。

・オンボードメモリで実現するドライバレスのプロファイルロード
あらかじめ設定したDPI、マクロ設定、RGBイルミネーションなどをオンボードメモリに保存できます。オフラインやLANパーティーなど普段の環境と異なるシーンにおいても、ドライバレスでプロファイルロードすることができます。

・カスタマイズ可能な4つの動的RGBゾーン
iCUEによってカスタマイズ可能な4つの動的RGBゾーンを搭載しています。プリセットされたイルミネーションのほか、任意の設定で無限のイルミネーションを楽しむことができます。

・マウスの性能を引き出すサーフェスキャリブレーション機能搭載
マウスパッドのサーフェスに応じて、マウスの応答と精度を自動的に制御するサーフェスキャリブレーション機能を搭載しています。マウスパッドを選ばず、マウスがもつ本来の性能を引き出します。

・5,000万回のクリック耐久性を誇るオムロン製スイッチ
左右のクリックボタンには、5,000万回のクリックに対応する高耐久オムロン社製スイッチを採用しています。激しいゲームスタイルにおいても信頼性の高い入力を実現します。




【発売詳細】

◆型番
Nightsword RGB (CH-9306011-AP)

◆発売日
2019年6月22日

◆希望小売価格
11,880円(税込)

◆製品情報ページ
https://www.links.co.jp/item/nightsword-rgb/

◆高解像度
https://www.links.co.jp/wp-content/uploads/2019/06/NIGHTSWORD-RGB.zip

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。



報道関係のお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル
広報担当 西田
TEL:03-5812-6149 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: pr@links.co.jp

読者からのお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル 営業部
TEL:03-5812-5820 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: support@links.co.jp



投稿日:

トヨタファイナンス株式会社様から自動受架電クラウドサービスを受注 ~コンタクトセンター業務の自動化で業務効率化と省力化を図る、当社初の事例~

株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長 佐藤 恒徳)は、トヨタファイナンス株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役社長 西 利之)様から、当社のコンタクトセンター向けソリューションである自動受架電システム「ロボティックコール」とオプション機能「Advanced List Management(ALM機能)(注1)」を活用した自動受架電クラウドサービスを受注(注2)したことを本日発表いたします。同社はこれにより、オペレーターが行っていたアウトバウンド、インバウンド両方の電話応対を自動化するだけでなく、顧客リストを自動で振り分け、SMS配信システムと架電システムを含むさまざまなチャネルに連携します。これは当社では初の事例となります。なお、当システムの本番稼働は2019年9月からの予定です。

◆受注の背景
同社では、近年課題となっているオペレーターの要員不足に対して、業務効率化や顧客の利便性向上を図りコンタクトセンター業務の省力化および顧客満足度の向上を目指しています。今回はその中でも電話の受架電業務の自動化を実現するため、職員が対応している業務を当社の自動受架電クラウドサービスを導入することで自動化することを決定されました。

◆システム導入の概要
自動受架電クラウドサービスは、自動受架電システム「ロボティックコール」とオプションの「ALM機能」活用したサービスで、これは当社でも初の事例です。
「ロボティックコール」は、自動音声システム(IVR・ 注3)から電話をかけ、お客様が入力した生年月日などの情報から本人確認を実施し、ご案内をしたり入金約束を取得するシステムです。自動化によりオペレーター業務が効率化されるほか、オペレーターから直接電話を受けないことによりお客様の心理的負担が軽減されるため、入金約束の取得率が向上します。他社では、インバウンド業務で入金約束の取得率が35~40%に達した例もあります。
「ALM機能」は、本来は既存の債権管理システムにて実施する最大15万件もの架電用の顧客リストの振り分け作業を、ロボティックコール側で実施させる機能です。当オプション機能を活用すると、既存の債権管理システムの改修を最小限に抑え、SMS配信システムと架電システムにそれぞれ顧客リストを自動振り分けすることが可能になります。

◆システム導入による期待される効果
同社は、今回のシステム導入によりコンタクトセンター業務を自動化することで、生産性向上と効率化が実現し、省力化により発生した人的リソースの有効活用が図れます。また「ALM機能」により既存システムの開発費を抑えることができ、投資コストも削減することができます。さらに電話だけでなくSMSといった新たなコンタクトチャネルを活用し、顧客リストの最適化を図ることで、入金約束の取得率の向上も期待できます。

(注1)Advanced List Management(アドバンスト・リスト・マネジメント)
(注2)受注金額は非公開です。
(注3)インタラクティブ・ボイス・レスポンス。自動音声応答装置。


【関連URL】
トヨタファイナンス株式会社様のホームページ
https://www.toyota-finance.co.jp/

【製品URL】
自動受架電システム「ロボティックコール」
https://www.itfor.co.jp/cti/robotic-call.html

【プレスリリースURL】
https://www.itfor.co.jp/ne/news/index.asp?nr=190614a

【報道機関からのお問い合わせ先】
広報部 TEL:03-5275-7914 E-mail: kouhou_ml@itfor.co.jp

【株式会社アイティフォーの概要】
代表者:代表取締役社長 佐藤 恒徳
本社所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
事業内容:システムインテグレーター(システム構築)
東証第一部(4743)
電話:03-5275-7841(代表)
URL:https://www.itfor.co.jp/

このプレスリリースのコンテンツはご自由にお使いください。

投稿日:

月額1万円!すぐにはじめられる音声ガイドアプリMUSENAVI-ミューズナビ シェアリングサービス

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196282&id=bodyimage1

ピープルソフトウェア株式会社(岡山県倉敷市/代表取締役社長 横道彰)は、音声ガイドアプリ MUSENAVI-ミューズナビの新プランとして、手軽にはじめられるMUSENAVIシェアリングサービス https://www.musenavi.jp/share/ を5月15日(水)からスタートしたことをご報告します。

■ 月額費用1万円でつかえる音声ガイドアプリ!
音声ガイドアプリ「MUSENAVI(ミューズナビ)」に、施設やイベント毎に作品解説(音声ガイド)を登録できるサービスです。毎月一定額のお支払で、ご来訪されるお客様のスマートフォンやタブレットへ日本語と英語による音声解説を提供できます。ミュージアムの常設展や企画展、イベント会場のガイド、観光地の紹介など、訪れるお客様により詳しい解説で楽しんでいただくことができます。初期費用5万円、月額費用1万円で、最大10 コンテンツまで、他のミュージアムからの回遊も期待できます。短期間のイベントや企画展にもご活用ください!

■特長
・オフライン利用可能
 一度ダウンロードすれば、オフラインでの利用が可能です。
・低コスト
 来館者がお持ちのモバイル端末を利用いただきます。専用機器の導入は不要です。
・コンテンツ入替可能
 初期登録後、コンテンツの入れ替えが可能です(1コンテンツあたり1,000円(税別))。
・相互送客
 1つのアプリを複数施設が共有することで、施設間の回遊も期待できます。
・短納期
 必要な時すぐスタートでき、短期間で終了させることもできます(1ヶ月単位)。

■ アプリ概要
アプリ名:MUSENAVI
URL: https://www.musenavi.jp/share/
開発元:ピープルソフトウェア株式会社
対応OS:iOS 8.0以上、Android 5.1以上
カテゴリ:iOS 教育、Android 旅行&地域

アプリダウンロードはこちら   https://www.musenavi.jp/share/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196282&id=bodyimage3

<取材・お問い合わせ先>
ピープルソフトウェア株式会社 営業本部
直通電話 086-426-5932

MUSENAVIシェアリングサービス掲載中!
・京焼・清水焼 京都 雲楽窯 様 http://unrakugama.com/
・倉敷駅前地下道アートギャラリー 様

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196282&id=bodyimage4

投稿日:

ゲームプロデューサーの齊藤陽介さんの講演会 ゲームプロデューサーとして大切なのは「プロジェクトを成功させて利益を出すこと」

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)が運営する総合エンターテインメントスクール「バンタンゲームアカデミー」は、『ドラゴンクエストX オンライン』や『ニーア オートマタ』などのプロデューサーとして知られる、株式会社スクウェア・エニックスの齊藤陽介さんによる特別講演会を6月2日(日)に開催しました。ゲーム業界を目指す学生に向けて、自身の経歴を紹介しながら、ゲームプロデューサーとして大切にしていることや、プロデューサーという仕事を通して嬉しかった出来事などを話しました。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196276&id=bodyimage1


■ ゲームプロデューサーとして大切なことは「売れるゲームを作ること」
バンタンゲームアカデミーでは、業界の最前線で活躍するクリエイターの話を聞く機会として、在校生及び入学検討者向けに定期的に特別講演会を開催しています。今年度の第1回となった今回は、数多くのゲームのプロデュースを手掛ける中、「ドラゴンクエスト」シリーズ初のオンラインゲーム化やアイドルグループのプロデュースなど、常に「これまでにない」コンテンツを生み出してきた株式会社スクウェア・エニックスの齊藤陽介さんが登場。齊藤さんが手掛けるアイドルグループ「GEMS COMPANY(ジェムズカンパニー)」のメンバー、城乃柚希さんも進行役として登場し、講演会を行ないました。

齊藤さんは自身の経歴を紹介しながら、プロデューサーやディレクターなどゲーム業界の様々な役割を説明。プロデューサーとして、プロジェクトを成功させて利益を出すことを目標としていると話しました。また、『ニーア オートマタ』の発売前のプロモーションとして体験版をリリースしたことや、「GEMS COMPANY」という、ゲームではない分野にて新たなプロジェクトを手掛けたことによって、それまでとは異なるメディアからの取材やタイアップの話などがあったことなど、具体的な成功談や、仕事を通して嬉しかった出来事を伝えました。

次回のバンタンゲームアカデミー特別講演会は、『ラブライブ!』や『バンドリ!』を手掛けた株式会社ブシロードの木谷高明さんをゲストに迎え、7月16日(火)に開催する予定です。

【参加学生のコメント】
齊藤さんにお会い出来たことでモチベーションが上がり、6月に控えた企業への審査会に向けて作りたいゲームのイメージが固まりました。齊藤さんに習って、いい作品作りのためにも人脈を広げたいと思います。スクエニへの就職を目指して日々勉学に励んでいます。卒業する2年後にスクエニで齊藤さんとの再会を果たしたいです。また、バンタンでこのような講演があることがとてもありがたいと思っています。今後も積極的に参加したいです。

【齊藤さんより学生に向けたメッセージ】
みなさん夢や希望を持っていると思いますが、ゲームの仕事に就けた時、挫けてしまう場面が出てくると思います。そんな時は、ゲームの仕事をやりたいのにやれない人がいるということを思い、がんばってください。ゲームの仕事は狭き門です。ぜひそのことを念頭に置いて、ゲームの勉強を続けてください。いつかみなさんと一緒にゲームを作れる時を楽しみにしています。

■ 開催概要
タイトル: バンタンゲームアカデミー 特別講演会 with 齊藤陽介さん
日時:  6月2日(日) 14:00~15:30
場所:  バンタンゲームアカデミー 中目黒校舎 (東京都目黒区中目黒2-10-17)
テーマ: 「ゲームプロデューサーの仕事と役割」
動画配信: ※当イベントは「ニコニコ生放送」にてプレミアム会員限定でタイムシフト視聴頂けます。
      https://live.nicovideo.jp/gate/lv320227976

■ 登壇者紹介

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196276&id=bodyimage2

株式会社スクウェア・エニックス 取締役 兼 執行役員 齊藤陽介(さいとう ようすけ)
1993年に株式会社エニックス(現スクウェア・エニックス)に入社。ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズ初のオンラインゲーム『ドラゴンクエストX オンライン』や、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』、「ニーア」シリーズ等のプロデューサーを務める。2018年に発表されたアイドルグループ「GEMS COMPANY(ジェムズカンパニー)」のプロデューサーとしても活躍中。

城乃柚希(しろの ゆずき)
アイドルグループ「GEMS COMPANY」のメンバー。好奇心旺盛な女子大生。ラジオを聴くことが趣味で、ラジオ風な生放送を行ったりしていたが、最近ではでんぱ組.incと共にラジオ番組にも登場。グループの中では万能MC役として登場することも多数ある。

GEMS COMPANY(ジェムズカンパニー)
2018年8月に始動した、株式会社スクウェア・エニックスとディアステージによるアイドルグループ。メンバーは12名。それぞれニコニコ生放送とYouTubeにて活躍中。今年6月に初の単独ライブを控えている。
「GEMS COMPANY」権利表記:(C) 2018,2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■ Vantan Game Academy (バンタンゲームアカデミー)
「業界に最も近い総合エンターテインメントスクール」をコンセプトに現場で活躍するプロを講師に迎え、ゲーム・マンガ・アニメ・声優など、コンテンツの領域に特化して即戦力人材の育成を行う専門スクール。
・バンタンゲームアカデミー : http://www.vantan-game.com/
・バンタンゲームアカデミー 高等部 : https://www.vantan-gamehs.com

■ Vantan (バンタン) http://www.vantan.jp/
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践教育」で即戦力となる人材を育成する教育事業を東京・大阪で展開、これまでに 19万人以上の卒業生を輩出しています。【東京・大阪】

投稿日:

”社会貢献型”ショッピングモール「クリプトモール」を運営するcryptomall ouと、暗号資産取引所「OKUBIT(オクビット)取引所」との業務提携が締結! 

2019年6月13日(木)”社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」を運営するcryptomall ouは、「OKUBIT(オクビット)取引所」との業務提携契約を締結したことを発表しました。


≪業務提携の目的≫

 cryptomall ouは、「ニセモノ・パクリ商品」の撲滅のため「本物」にこだわった暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」の運営を行っています。 また、「cryptomall(クリプトモール)」は、100万点以上もの商品を取り扱っており暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモールでは、最大級の品揃えです。


 「OKUBIT(オクビット)取引所」は、2019年6月6日に正式オープンした新興の暗号資産(仮想通貨)取引所です。

 また、「OKUBIT(オクビット)取引所」は、【取引量 世界ランキング ベスト20位】の「BCEX取引所」を運営する「BCEX Global」 の戦略的投資により、設立されました。

OKUBIT ニュースリリース(2019年6月3日)
https://bit.ly/2KgR09x

「Coin Market Cap(コインマーケットキャップ)」 (2019年6月11日)
https://coinmarketcap.com/ja/rankings/exchanges/


 近年、大手暗号資産(仮想通貨)取引所は、続々と日本語コミュニティ向けプラットフォームを発表しております。例えば、「Huobi(フォビ)取引所」は「Huobi Japan(フォビジャパン)取引所」を、「Fコイン(エフコイン)取引所」は「FコインJP(エフコインジャパン)取引所」をオープンしています。

 暗号資産(仮想通貨)取引が活発なアジア圏での知名度が非常に高い「BCEX取引所」が日本ステーションとしてオープンした「OKUBIT(オクビット)取引所」も、その1つです。


 つまり、「OKUBIT(オクビット)取引所」は、世界中から注目を集める暗号資産(仮想通貨)取引所であり、今後の発展が期待できる暗号資産(仮想通貨)取引所と言えるでしょう。

 本物にこだわった商品ラインナップに強みを持つ「cryptomall(クリプトモール)」と、「OKUBIT(オクビット)取引所」が協力することで相乗効果を生み、より一層両社のサービス利用者に価値を提供できると判断し、今回の提携に合意いたしました。

↓↓「OKUBIT(オクビット)取引所」の新規会員登録はコチラ↓↓
https://bit.ly/2IkMV0u



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196262&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196262&id=bodyimage2

≪今後の見通し≫

 本提携を通じて両社の保有するアセットの有効活用に取り組み、業務提携による効果の早期実現を目指していきます。



≪OKUBIT(オクビット)取引所について≫

暗号資産(仮想通貨)取引所名: OKUBIT(オクビット)取引所
公式HP: https://www.okubit.com/
 

会員数:1,500万人
1日当たりの取引高: 約1,055億円

※ BCEX取引所の集計データも含む


↓↓「OKUBIT(オクビット)取引所」の新規会員登録はコチラ↓↓
https://bit.ly/2IkMV0u



≪社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」とは?≫

 「cryptomall(クリプトモール)」とは、100万点以上もの商品を取り扱う「”社会貢献型” 暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール」です。ブロックチェーン技術を活用し、「ニセモノ・パクリ商品」が一切【販売されない】・【販売できない】ショッピングモールプラットフォームを構築中です。


↓↓社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」はコチラから↓↓
https://crypto-mall.org

※ 現在β版のため、閲覧および購入をご希望の方は、【無料】新規会員登録をしてください。





◇◇━━━━━━━━━━━◇◇

◆ ご案内

↓↓「クリプトモールトークン(XMALL)」が売買できるようになる
「OKUBIT(オクビット)取引所」への「【無料】新規会員登録」はコチラから↓↓
https://bit.ly/2IkMV0u


2019年6月30日(日)までに
「【無料】新規会員登録」をすると、もれなく

・ クリプトモールトークン(XMALL)
・ オクビットコイン(OKU)

のエアドロップが一定数もらえます!


しかも、

・ クリプトモールトークン(XMALL)

のエアドロップを既にもらっている方でも
「二重」にもらうことができ、絶対におトク!


期間限定・数量限定キャンペーンですので、
今スグ「【無料】新規会員登録」を!


↓↓「クリプトモールトークン(XMALL)」が売買できるようになる
「OKUBIT(オクビット)取引所」への「【無料】新規会員登録」はコチラから↓↓
https://bit.ly/2IkMV0u

※ あらかじめ入力されている「ボーナスコード(VglRgu)」は消さないでください。
消してしまうと、エアドロップが受け取れなくなってしまいます!



◆ お問い合わせ

・ お問い合わせフォーム
https://crypto-mall.org/contact

・ メールでのお問い合わせ
support@crypto-mall.org

・ 運営サイト
cryptomall(クリプトモール)
https://crypto-mall.org/

・ 暗号資産(仮想通貨)発行会社(主宰会社)&ご紹介者さまへ
「cryptomall(クリプトモール)」との業務提携をご検討の方、また、
「cryptomall(クリプトモール)」をご紹介していただける方は下記をご覧ください。
https://crypto-mall.org/user_data/alliance

※業務提携に関しましては、厳正なる審査のうえ決定させていただきます。
審査結果によっては業務提携をお断りさせていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。

◇◇━━━━━━━━━━━◇◇

投稿日:

CORSAIR、マルチグリップ対応シンメトリーゲーミングマウス「M55 RGB PRO」発売

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、86gの超軽量コンパクト設計、最大解像度12,400DPI、マルチグリップ対応シンメトリーゲーミングマウスCORSAIR M55 RGB PROを2019年6月22日より、全国のPCパーツ専門店にて発売いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196278&id=bodyimage1

◆M55 RGB PRO

M55 RGB PROは、左右どちらの手でも使えるマルチグリップに対応、シンメトリーデザインのゲーミングマウスです。Pixart社製の超高精度PAW3327オプティカルセンサーを搭載、最大解像度12,400DPI対応、86gの超軽量コンパクト設計により素早いマウスコントロールを実現します。シンプルなプラグアンドプレイで、USBをつなぐだけですぐにゲーミングプレイを楽しむことができます。ドライバソフトiCUEにより、約1680万色のLEDバックライトカラーを独立設定可能な2つの動的RGBゾーン、強力なマクロと再マップを実現する8個のプログラマブルボタン、オンボードメモリの搭載によりドライバレスでプロファイルをロードすることができます。


◆M55 RGB PRO製品特徴

・Pixart社製の超高精度PAW3327オプティカルセンサー搭載、86gの超軽量コンパクト設計
最大解像度12,400DPI、200DPIから100DPI刻みで調整可能なPixart社製のPAW3327オプティカルセンサーを搭載しています。超高精度スキャンによりプレイヤーの意図するマウス操作を正確にトラッキング、86gの超軽量コンパクト設計により素早いマウスコントロールを実現します。

・シンプルなプラグアンドプレイで簡単にプレイスタート
シンプルなプラグアンドプレイ設計により、ドライバソフトiCUEをインストールしていない状態でもUSBをつなぐだけでゲーミングプレイを楽しむことができます。

・インテリジェントコントロールシステム iCUE対応
強力なインテリジェントコントロールシステム、iCUEに対応しています。リアルタイムのスマートチューニング、ダイナミックなRGBイルミネーション制御、高度なマクロプログラミングのほか、互換性のあるCORSAIRハードウェアを一括管理して同調ライティングを実現した統合ユーティリティです。

・強力なマクロと再マップを実現する8個のプログラマブルボタン
サイドボタン、DPI調整ボタン、マウスホイールから左右クリックまで、全てのボタンが任意で設定可能なプログラマブルボタンとなり、特定のゲームやソフトなどに対して任意の設定や機能をマクロ化、および再マップすることが可能です。

・オンボードメモリで実現するドライバレスのプロファイルロード
あらかじめ設定したDPI、マクロ設定、RGBイルミネーションなどをオンボードメモリに保存できます。オフラインやLANパーティーなど普段の環境と異なるシーンにおいても、ドライバレスでプロファイルロードすることができます。

・カスタマイズ可能な2つの動的RGBゾーン
iCUEによってカスタマイズ可能な2つの動的RGBゾーンを搭載しています。プリセットされたイルミネーションのほか、任意の設定で無限のイルミネーションを楽しむことができます。

・5,000万回のクリック耐久性を誇るオムロン製スイッチ
左右のクリックボタンには、5,000万回のクリックに対応する高耐久オムロン社製スイッチを採用しています。激しいゲームスタイルにおいても信頼性の高い入力を実現します。


【発売詳細】

◆型番
M55 RGB PRO (CH-9308011-AP)

◆発売日
2019年6月22日

◆希望小売価格
5,400円(税込)

◆製品情報ページ
https://www.links.co.jp/item/m55-rgb-pro/

◆高解像度
https://www.links.co.jp/wp-content/uploads/2019/06/M55-RGB-PRO.zip

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。


報道関係のお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル
広報担当 西田
TEL:03-5812-6149 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: pr@links.co.jp

読者からのお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル 営業部
TEL:03-5812-5820 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: support@links.co.jp



投稿日:

今、メンズコスメ市場がアツい! 男性化粧品に対する関心度調査(『SEMrush』調べ)

株式会社オロは、日本のインターネットユーザーを対象に、Semrush Inc.(本社:米国ペンシルベニア州、CEO:Oleg Shchegolev)が提供するサービス『SEMrush』を用いて、男性化粧品に対する関心度調査を行いましたことを本日発表いたします。
※『SEMrush』サービスサイト:https://semrush.jp

朝起きてメイクをする。この日常は女性だけの習慣、と思っていませんか?富士経済の調査によると、メンズコスメの市場規模は年々増加傾向にあり、2020年以降も引き続き拡大が見込まれる市場として注目されています(出展:富士経済「国内化粧品市場調査―第2弾―」)。
そこで当社では『SEMrush』を用いて、キーワード検索ボリュームと広告出稿数を基に、男性化粧品に対する関心度を調査しました。

■調査結果
調査1.
男性化粧品に対する消費者の関心はどれほど高まっているのか?
コスメに関連するキーワードを独自に集め、それらのキーワード検索ボリュームを調査。2018年4月時点と2019年4月時点でのそれぞれ過去1年間の月平均検索ボリューム数を比較しました。
*対象検索キーワード:「メンズ」「男性」それぞれに続く8種類のキーワードを調査。
(例)「メンズ 脱毛」「男性 脱毛」「メンズ 化粧品」「男性 化粧品」など
※正しく分析するため、日本語で男性の意味をあらわす「メンズ」「男性」2種類のパターンを調査しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196271&id=bodyimage1

2019年のデータは、昨年と比べると全体的に検索ボリュームが伸びており、「メンズ」から始まる検索キーワードでは全体で32%増、「男性」から始まる検索キーワードでは全体で28%増となりました。このことから、この1年で消費者の男性化粧品に対する関心が高まっているといえます。8種類の各キーワードの増加率は、4ページ目の調査概要をご覧ください。

調査2.
男性化粧品への関心の高まりは、購買に直結しているのか?
購買に直結しそうなキーワードを独自に選び、そのキーワードの検索ボリューム調査を行いました。
*対象キーワード:「男性 化粧品 ブランド」「男性 化粧品 おすすめ」「男性 化粧品 デパート」

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196271&id=bodyimage2

「ブランド」「おすすめ」「デパート」を検索する消費者は、購入する商品を選択しようとしていたり、どこで売っているのかを確かめたりしていると推測できます。それらのキーワード検索ボリュームはこの1年で増加傾向にあり、消費者の男性化粧品の購買意欲も高まっているといえます。

調査3.
マーケターの関心は高まっているのか?
過去1年間の「男性 化粧品」をキーワードに、Web広告がどれくらい出稿されているのかを調査しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196271&id=bodyimage3

この1年で広告出稿数が伸びていることがわかります。これは、メンズコスメ市場に対するマーケターの関心が高まっている結果であると推測できます。また、広告出稿数が伸びており、市場の拡大が見込まれていることから、メンズコスメ市場は今後ますますマーケターの注目を集める市場になるといえるでしょう。

このように、『SEMrush』を用いることで、Web上での市場の詳細も調査することができます。市場動向を正しく把握することは、マーケティングの効率的な実施やSEO対策の効率UPにつながります。

■調査概要
調査手法:『SEMrush』を用いたデジタルマーケティング調査
調査対象期間:調査1
2017年5月1日~2019年4月30日
調査2
2018年4月1日~2019年3月31日
調査3
2018年6月1日~2019年5月31日
調査対象言語: 日本語のみ
※調査1の対象キーワード8種類:「脱毛」「化粧水」「スキンケア」「コスメ」「化粧品」「ファンデーション」「美容」「美容液」
※調査2の詳細データ(各キーワード検索ボリュームの増加率)
「メンズ」
脱毛18.2%、化粧水33.3%、スキンケア45.4%、コスメ45.4%、化粧品34.4%、ファンデーション34.4%、美容45.0%、美容液32.7%
「男性」
脱毛18.1%、化粧水34.4%、スキンケア45.8%、コスメ33.3%、化粧品17.2%、ファンデーション33.3%、美容33.3%、美容液57.1%

■SEMrushに関するお問い合わせ先
株式会社オロ SEMrush担当 坂元
Mail:info_semrush@jp.oro.com
日本公式ページ:https://semrush.jp
オロは『SEMrush』の国内総販売代理店です。
★現在、14日間無料トライアルをご利用いただけます。

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社オロ 広報担当 橋口
TEL:03-5843-0836(直通)/ Mail:info@jp.oro.com

※Semrush Inc. 会社概要
社名  :Semrush Inc. https://www.semrush.com/
設立  :2008 年
所在地 :7 Neshaminy Interplex Ste 301, Trevose, PA 19053-6980 USA
代表者 :Oleg Shchegolev
従業員数:601 名(2018 年 11 月現在)
事業内容:SEMrush の開発、運用、管理、サポート



投稿日:

出資先である株式会社Link-U 東証マザーズ上場承認のお知らせ

 株式会社セレス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:都木 聡)の出資先である株式会社Link-U(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原 裕樹、以下 Link-U)は、2019 年6月13日に東京証券取引所マザーズ市場への新規上場が承認されましたので、お知らせいたします。なお、上場日は2019年7月18日を予定しております。

 Link-Uは、「世の中の課題を技術で解決する」という経営理念のもと、自社設計のオリジナルサーバーを基軸としたデータ配信と、そのデータを適切に蓄積・分析・処理するAIソリューションを併せてワンストップで提供するサーバープラットフォームビジネスを展開しております。

 Link-Uに関する詳細につきましては、東京証券取引所ウェブサイトの新規上場会社情報をご覧ください。
 URL:https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.html

■Link-U 会社概要
 会社名:株式会社Link-U
 代表者:代表取締役社長 松原 裕樹
 所在地:東京都千代田区神田駿河台四丁目4番1号
 設 立:2013年8月20日
 資本金:43百万円(2019年6月13日時点)
 URL:https://www.link-u.co.jp/

■セレス 会社概要
 会社名:株式会社セレス
 代表者:代表取締役社長 都木 聡
 所在地:東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー24F
 設 立:2005年1月28日
 資本金:1,800百万円(2018年12月末日時点)
 URL:https://ceres-inc.jp/

投稿日:

不動産総合情報サイト『いえらぶ』でVR内覧が可能に

不動産業に特化した業務支援サービス『いえらぶCLOUD』を提供する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介)は2019年6月12日、運営する不動産総合情報サイト『いえらぶ』の物件詳細ページにVRの掲載を開始しました。これにより、ユーザーはウェブ上でVR内覧が可能になり、効率的な物件探しが実現します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196238&id=bodyimage1

■物件探しの効率化へ
不動産業界では近年、VR を使った物件探しに注目が集まっています。これまでの物件探しは実際の物件に見学に行く「内覧」が必須でしたが、これには移動・時間のコストが大きく、不動産会社・ユーザーともに大きな負担となっていました。しかし VR を使うことで、不動産店鋪や自宅にいながら多数の物件を見ることができるようになります。

・不動産情報サイト「いえらぶ」 https://www.ielove.co.jp/

また、『いえらぶ』には『いえらぶCLOUD』上でVR を作成し、そのまま掲載が可能です。従来のサービスで負担となっていた、専用のソフトでVRを作成する手間がなくなり、不動産会社はより効率的な集客を実現します。


■株式会社いえらぶGROUPについて
いえらぶGROUPは「ITを使って不動産会社様の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」という使命のもと、2008年に設立した不動産×ITサービスの運営会社です。不動産会社様の日常業務を支援するクラウドサービス「いえらぶCLOUD」は全国12,000社以上で利用されています。また、近年深刻化する「空き家問題」に取り組むメディアの運営や、「おとり広告」を未然に防ぐ独自機能の開発などを通して、住まい探しをサポートしています。
いえらぶGROUPは今後も不動産業界のIT化を促進し、よりよい“住”環境の実現に向けて努めてまいります。

会社名:株式会社いえらぶGROUP
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24F
代表者:岩名 泰介
設立:2008年1月
資本金:3825万円
URL:https://www.ielove-group.jp/




投稿日:

SQOOL、ゲーム事業者向けに勉強会を実施、「ゲームのビジネスを加速させよう!ゲームパブリッシャーって何やってるの?」

ゲーム情報ウェブメディア「SQOOL.NETゲーム研究室(https://sqool.net/)」を運営する株式会社SQOOL(本社:千葉県千葉市 代表取締役:加藤賢治)は、本日2019年6月13日、主にゲーム事業者を対象とした勉強会、「ゲームのビジネスを加速させよう!ゲームパブリッシャーって何やってるの?」を開催いたします。

ゲームを他の国や地域、または違うプラットフォームに展開したい、というときに有効な選択肢として考えられるのが「ゲームパブリッシャーと組む」という手段ですが、日本ではゲームのリリースやPRは、ゲームを開発した事業者自らが行うことが多く、ゲームパブリッシャーの役割は十分に認知されていません。

この勉強会では、中国のゲームパブリッシャー「JoyPac」の日本担当と、日本のゲームパブリッシャー「賈船(COSEN)」の代表者が、それぞれの立場からゲームパブリッシャーの事業について解説します。


■開催日時
2019年6月13日 19時~21時


■会場
株式会社SHIFT 11階セミナールーム(東京都港区麻布台2丁目4-5 メソニック39MTビル 11階)


■タイムスケジュール(予定)
19:00~19:10 開場提供SHIFT社より挨拶
19:10~19:25 ゲームパブリッシャーとは?概要解説(SQOOL 加藤)
19:30~20:10 ゲームパブリッシャーの業務紹介その1(賈船 西貝氏)
20:20~21:00 ゲームパブリッシャーの業務紹介その2(JoyPac リュウ氏)
21:00~22:00 交流会


■勉強会詳細&申し込みページ
https://peatix.com/event/709312/


■登壇者(敬称略)
・西貝翼

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196255&id=bodyimage1

株式会社賈船 代表取締役

家庭用ゲーム機を中心に様々なプラットフォームのコンテンツをプ ロデュースしている。
株式会社アイイーインスティテュート取締役プロデューサーとして 、企画、開発、販売まで横断的に担当。ニンテンドーDS「200 万人の漢検」、「TOEIC(R) TEST DSトレーニング」やニンテンドー3DS、TVアニメ「ポヨポヨ 観察日記」等をプロデュース。その後、2014年1月に株式会社 賈船を設立、代表取締役に就任。今までのファミリー層を意識した 作品から一転、Nintendo Switch「僕の彼女は人魚姫」「Panty Party」などコアユーザー向け作品を中心にし、活動している 。


・劉幸(リュウ コウ)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196255&id=bodyimage2

JoyPac日本担当

中国モバイルゲームパブリッシングのスペシャリスト。
中国ゲーム業界で3年間業務を経験した後、2018年5月にJoyPacに入社。日本のカジュアルゲームの中国進出をサポートを担当。
2018年9月から現在までで、中国のiOS/Android/Html5市場で日本のカジュアルゲームを15以上のタイトルをリリース。中国のiOS市場で累計インストール数2000万越え、また単一タイトルでは、中国iOS市場で1日21万インストール越えを達成。


・加藤賢治

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196255&id=bodyimage3

株式会社SQOOL 代表取締役

2013年株式会社SQOOLを創業、ゲーム情報メディア「SQOOL.NET」の運営を開始。それ以降、日本、中国、台湾、フィンランド、オランダ、ベトナムなどの国でゲームイベント等の取材を実施。
現在はJoyPacと提携して,
日本のモバイルゲーム開発者に対する中国市場展開のサポートなどを実施している。


■主催・登壇・協力
主催:
SQOOL(https://sqool.co.jp/

登壇:
JoyPac(https://joypacgames.com/
賈船(COSEN)(http://cosen-net.com/

協力:
Shift(会場提供)(https://www.shiftinc.jp/
Unity Technologies Japan(運営協力) (https://unity.com/ja

投稿日:

第三者割当増資引受に関するお知らせ~メルチャリ事業を運営するneuet社の株式取得について~

株式会社クララオンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:家本賢太郎、以下「クララオンライン」)は、株式会社ソウゾウ(本社:東京都港区、株式会社メルカリの100%子会社、以下「ソウゾウ社」)が同社のシェアサイクルサービス事業「メルチャリ」(以下「本事業」)を会社分割により新設会社であるneuet株式会社(以下「neuet社」)に承継するにあたり、neuet社が第三者割当増資により発行する株式を引き受け、当社がneuet社を子会社化することで合意いたしましたので本日お知らせいたします。

 クララオンラインは、日本における自転車活用推進法施行に伴う国・自治体の自転車活用に対する政策や、中国・欧米で急速に拡大しているシェアサイクル市場、さらにはMaaS(Mobility as a Service)として注目される既存公共交通機関の連携など自転車が持つ未来の可能性に着目し、2017年10月よりグループ各社の共同プロジェクトとして「Sharebike Labo(シェアバイクラボ)」を立ち上げ、世界のシェアサイクルサービスの調査・研究を行ってまいりました。
 また、クララオンライングループにおける自転車分野での取り組みとして、クララオンラインがシェアサイクル関連のコンサルティング事業を、子会社である株式会社スポーツITソリューションがシェアサイクルに関わるアプリ・システム開発や、全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)との戦略的パートナーシップによるロードレースツアーの運営支援を行っているほか、国内最大の流通総額を有するスポーツ用自転車の買取・販売チェーン及びEC事業を展開する株式会社ちゃりカンパニーを2018年に子会社化し、モビリティ×IoT分野へ積極的な投資を進めてまいりました。さらに、2018年2月に設立した自転車投資合同会社では、自転車を含むモビリティ分野のスタートアップに対する投資・事業支援を行っております。

 一方、ソウゾウ社の運営する本事業は、2018年2月のサービス開始以降順調に成長を続けており、福岡市内において市民の皆様や福岡を訪れる観光客の足として定着しつつあります。また、本事業は福岡市の「福岡スマートシェアサイクル実証実験事業」の採択事業として選出され、2018年6月22日より実証実験事業を開始しております。
このような状況の下、福岡市における市民や観光客の皆様にとってさらに利便性の高いサービスを継続的にご提供すること、他の都市へのサービス展開、MaaSへの取り組みの強化など本事業の戦略について両社で協議し、さらに本事業の有する公共性等を踏まえた検討の結果、本事業を当社が譲り受けることになりました。

 当社は、neuet社のシェアサイクル事業を通じて人とモノの移動をよりスムースにする社会をつくるため、クラウド・データ・IoT・自転車といった従来の事業範囲による経験や知見を最大限活用し、事業を発展させていく方針です。なお、neuet社の今後の具体的な事業戦略につきましては、neuet社による第三者割当増資完了後に改めて公表を予定しております。


1.neuet社の概要(会社分割時点の状況)
 商号    :neuet株式会社
 本店所在地 :東京都港区六本木六丁目10番1号
 代表者   :代表取締役 河野秀治
 主な事業内容:シェアサイクル事業、シェアサイクル運営事業へのシステム提供・コンサルティング業務
 資本金   :1,000万円(予定)
 設立時期  :2019年7月(予定)
 株主    :株式会社ソウゾウ(100%)
 ※なお、会社分割後に当社がneuet社の第三者割当増資を引き受け、neuet社は当社88.9%・株式会社ソウゾウ11.1%の出資比率となる予定です。
 ※ 本店所在地、代表者、資本金の額は第三者割当増資実施時点で変更となる予定です。


2.異動の日程
 2019年6月12日 :当社取締役会決議
 2019年6月13日 :メルカリ取締役会決議、ソウゾウ取締役会決議
 2019年6月13日 :事業移管契約締結
 2019年8月15日 :第三者割当増資の払込期日


<クララオンライングループの概要>
クララオンライングループは、クラウド・中国コンサルティング事業を展開する株式会社クララオンライン、スポーツIT事業を展開する株式会社スポーツITソリューション(クララオンラインと株式会社電通との合弁会社、当社出資比率51%)、モビリティ事業を展開する自転車投資合同会社及び株式会社ちゃりカンパニー、日本・中国間の貿易事業を展開するセイノーアジアトレーディング株式会社(クララオンラインとセイノー商事との合弁会社、当社出資比率86%)などにより構成されています。クララオンライングループの詳細は https://www.clara.ad.jp/ をご参照ください。


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社クララオンライン
電話  03-6704-0970
Email press@clara.ad.jp


※記載されている会社名等は各社の登録商標または商標です。

投稿日:

タレント事務所のリアルな課題「VTuber戦国時代の成長戦略」に挑む 「VANTAN TECHFORD ACADEMY」が実践型のプログラミング授業 “プロジェクト型学習”の体験イベントを開催!

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)は、「バンタンテックフォードアカデミー(VANTAN TECHFORD ACADEMY)」の2020年4月開校を記念して、今後のIT人材に求められる企画力と実践力を磨く、“プロジェクト型学習”の体験イベントを6月30日(日)に開催致します。また、本イベントでは、株式会社ドワンゴ代表取締役社長の夏野剛氏、タレント兼エンジニアの池澤あやか氏、株式会社ZOZOテクノロジーズ 執行役員 VPoE 開発部 部長の今村雅幸氏といった、IT業界で活躍する有識者を招いたパネルディスカッションも開催致します。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196247&id=bodyimage1


■プロジェクト型学習 体験ワークショプについて
企画力と実践力を備えた次世代のIT人材育成を目指すバンタンテックフォードアカデミーは、学生が企業の課題をヒアリングし、課題を解決する取り組みを通じて学ぶ“プロジェクト型学習”を特長としています。本イベントでは、バンタンテックフォードアカデミーの参画企業である株式会社ホリプロデジタルエンターテインメントの 「所属タレントの更なる人気向上」 に向けた課題解決を目指す体験ワークショップを実施致します。参加した学生は、“VTuber戦国時代”と言われている現在における、VTuber“伊達あやの”の成長戦略の立案に取り組みます。当日は“伊達あやの”によるビデオメッセージ出演に加え、ディスカッションの進行及びサポート講師役としてプロデューサー・コンセプターの外所一石さんをお招きする他、“伊達あやの”のプロデューサーを務める株式会社ホリプロデジタルエンターテインメント統括執行役員の鈴木秀氏によるフィードバックも実施し、参加学生には実際にバンタンテックフォードアカデミーで実施するプロジェクト型学習授業に近い体験をしていただきます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196247&id=bodyimage2

伊達あやのプロフィール
2019年にクラウドファンディングMakuakeのプロジェクトで目標金額(300万円)を達成し、誕生したVTuber。2019年2月1日にYouTubeにて「あやのんチャンネル」を開設し、デジタル上での活動を本格的に開始。今後、YouTubeやTikTok、Twitterなどの活動に加え、実際にファンと会えるリアルイベントなども開催予定。1996年に元祖バーチャルタレントとして活動を開始した“伊達杏子”の娘でもある。

【生年月日】2002年 9月23日 【出身地】東京都福生市
【年齢】16歳 【血液型】O 【身長】153cm 【体重】43キロ 【趣味】Tiktok撮影、YouTube動画の編集
【悩み】朝寝坊、お腹がすぐすいてしまうこと
オフィシャルYouTubeサイト: https://www.youtube.com/channel/UCP9p5qIdMGBeBUKyjrcjJ3w

■パネルディスカッションについて
本イベントでは、IT業界のトップランナーとして活躍する夏野剛氏、今村雅幸氏と池澤あやか氏にご登壇いただき、IT市場の現状に対する本音や、ニコニコ動画やZOZOの取り組みと展望を交えながら、「デジタル変革時代のトップリーダーが本音を語る~IT戦略とテック人材~」について、トークセッションを実施します。なお、パネルディスカッションの様子は「ニコニコ生放送」にて生中継も行ないます。

登壇者プロフィール

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196247&id=bodyimage3

○夏野剛 (株式会社ドワンゴ代表取締役社長 / 慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授)
1988年早稲田大学政治経済学部卒、99年世界初の携帯電話を利用したインターネットビジネスモデル「iモード」サービスを立ち上げ、2001年 ビジネスウィーク誌にて世界のeビジネスリーダー25人の一人に選出される。2005年ドコモ執行役員、08年退社。現在は慶應大学の特別招聘教授として教鞭をとる傍ら、トランスコスモス、セガサミーホールディングス、グリー等複数企業の取締役を兼任する。 2019年2月ドワンゴ代表取締役に就任。 内閣官房クールジャパン官民連携プラットフォームアドバイザリーボードメンバー、経産省・IPA 未踏IT人材発掘・育成事業統括プロジェクトマネージャー、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会参与(マスコット選考検討会議委員、チケッティングに関する有識者会議委員、入賞メダルデザインコンペティション審査会メンバー)等、経産省や内閣府で各種委員も務める。

○今村雅幸 (株式会社ZOZOテクノロジーズ 執行役員 VPoE 開発部 部長)
同志社大学を卒業後、株式会社ヤフーに入社。Yahoo! FASHIONやX BRANDなどの新規サービス立ち上げの開発やリコメンデーションの特許取得などを行う。その後2009年に株式会社VASILYを創業し、取締役CTOに就任。200万人が利用するファッションアプリ「IQON」の開発やエンジニアリング組織のマネジメントなどを行い、VASILYをテックカンパニーとして牽引。2017年にVASILYをスタートトゥデイ(現ZOZO)に売却、会社合併とともにZOZOテクノロジーズの執行役員に就任。現在はVPoEとしてエンジニア採用や教育など幅広くエンジニアリング組織のマネジメントを行っている。

○池澤あやか
1991年 東京都出身。第6回東宝シンデレラオーディション審査員特別賞受賞。
情報番組をはじめとするTV番組への出演やメディア媒体への寄稿を行う一方、フリーランスのソフトウェアアエンジニアとしてアプリケーションの開発に携わる。

■体験会 開催概要
開催日  : 2019年6月30日(日) 15:00~17:00
開催場所  : バンタンデザイン研究所 恵比寿校舎 (渋谷区恵比寿南1-9-14)2F
参加対象  : ITスクール入学検討者、保護者、教員、メディア関係者
イベント内容詳細  : バンタンテックフォードアカデミーの説明
          : パネルディスカッション  ※「ニコニコ生放送」にて生中継も行います。
          : プロジェクト型学習体験ワークショップ
           テーマ「VTuber伊達あやのをアップデートせよ~VTuber 戦国時代の成長戦略を考える~」
申込みURL : https://techford.jp/event/article/733/
スクールサイト   : https://techford.jp/

■バンタンテックフォードアカデミーについて
「バンタンテックフォードアカデミー(VANTAN TECHFORD ACADEMY)」は、2020年4月に開校する、プログラミングやWEBデザインだけではなく、企業や地方自治体との取り組みを通して企画力とマネジメント力を身につけるIT専門校です。IT人材の不足、求められるスキルの変化といった課題を受け、実践経験が積めるプロジェクト型学習を通じクリエイティブなIT人材(価値創出ができる人材)を輩出し、日本全体のITイノベーション力の向上を目指します。

【バンタンテックフォードアカデミーの4つのオリジナリティー】
(1)毎日が社会と連携した「プロジェクト型学習」:授業は毎日が実践経験。企業や地方自治体の課題にチームで取り組み実践経験を積む。
(2)確実に身につけられる「独自のIT教育」:ドワンゴなどのプロによる最高峰の授業。一人ひとりに合わせたe-ラーニングも用意。
(3)最先端のITを学ぶ「CEO/CTOキャンプ」:企業のトップから直接、最先端のIT動向を学び、企画・発想力を高め将来の夢を見つける。
(4)安心の「就職・生活サポート」:創立50年以上を誇るバンタングループの就職サポートに加え、担任が個別サポートを実施。

【願書受付・募集スケジュール】
▼AO入試
募集 : 2019年6月1日(土)~8月31日(土)          

▼学校推薦
募集 : 2019年9月1日(日)~12月25日(水)
    2020年1月4日(土)~1月31日(金)

▼一般入試
募集 : 2019年9月1日(日)~12月25日(水)、2020年1月4日(土)~1月31日(金)
欠員募集 : 2020年2月1日(土)~

【スクール概要】
開講時期 :2020年4月
開講場所 :バンタンテックフォードアカデミー
通学形式 :専門部3年制、専門部2年制、高等部5年制、高等部3年制
入学資格 :専門部満18歳以上、高等部15歳~18歳
入学試験 :AO入試、一般入試、学校推薦入試
初年度学費 :専門部140万円/+高等部110万円(税込、入学金込み) ※N高学費は除く
募集定員 :専門部70名/高等部60名
特設サイト :http://www.techford.jp

■Vantan (バンタン) http://www.vantan.jp/
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画、映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどのクリエイティブ分野において、業界と連携した「実践教育」で即戦力となる人材を育成する教育事業を展開、これまでに 19 万人以上の卒業生を輩出しています。 【東京・大阪】

投稿日:

デジタルアイデンティティ調査レポートが発刊

株式会社データリソース(東京都港区)はGoode Intelligenceが出版した英文調査レポート「デジタルアイデンティティと文書検証市場と技術分析、採用戦略と予測 2019-2024年 - Digital Identity & Document Verification Market & Technology Analysis Adoption Strategies & Forecasts 2019-2024」の販売を開始いたしました。

Goode Intelligenceが出版した「デジタルアイデンティティと文書検証市場と技術分析、採用戦略と予測 2019-2024年 - Digital Identity & Document Verification Market & Technology Analysis Adoption Strategies & Forecasts 2019-2024」は世界のデジタルアイデンティティと文書検証市場を調査し、技術分析、関連企業情報、市場予測などを掲載しています。

主な掲載内容

エグゼクティブサマリー

市場と技術分析
デジタルアイデンティティ検証の定義
デジタルオンボーディング
市場促進要因と阻害要因
法規制と技術規格
技術と市場の採択: 金融サービス - BFSI、Eコマース、通信、ゲーミング、フィジカル製品小売
技術分析とベンダレビュー

予測
デジタルアイデンティティ検証予測
生体認証技術
セグメント別収益
生体認証技術の収益

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196242&id=bodyimage1

◆このレポートについて
デジタルアイデンティティと文書検証市場と技術分析、採用戦略と予測 2019-2024年
Digital Identity & Document Verification Market & Technology Analysis Adoption Strategies & Forecasts 2019-2024
出版社:Goode Intelligence(英国)
出版年月:2019年5月
https://www.dri.co.jp/auto/report/goin/goindidv.html

◆市場調査会社Goode Intelligenceについて
http://www.dri.co.jp/auto/report/goin/index.html

株式会社データリソースは、Goode Intelligenceの日本の正規販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

株式会社データリソース (Goode Intelligence 日本正規販売代理店)
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html

投稿日:

「GNSSシミュレーターの世界市場 – 2024年までの予測:GPS・Galileo・GLONASS・BeiDou」 – 調査レポートの販売開始

2019年06月13日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「GNSSシミュレーターの世界市場 - 2024年までの予測:GPS・Galileo・GLONASS・BeiDou」 (MarketsandMarkets発行) の販売を6月13日より開始いたしました。

【 商品情報 】
GNSSシミュレーターの世界市場 - 2024年までの予測:GPS・Galileo・GLONASS・BeiDou
GNSS Simulators Market by Component, Type (Single Channel, Multichannel), GNSS Receiver (GPS, Galileo, GLONASS, BeiDou), Application (Vehicle Assistance Systems, Location-based Services), Vertical, and Region - Global Forecast to 2024
● 発行: MarketsandMarkets
● 出版日: 2019年06月06日
● ページ情報: 134 Pages
https://www.gii.co.jp/report/mama863496-gnss-simulators-market-by-component-type-single.html

当レポートでは、世界のGNSSシミュレーター市場を調査し、市場および製品の概要、市場成長への各種影響因子および市場機会の分析、利用事例、各セグメント・地域別の動向と市場規模の推移と予測、競合情勢、主要企業のプロファイルなどをまとめています。

第1章 イントロダクション
第2章 調査方法
第3章 エグゼクティブサマリー
第4章 重要考察
第5章 市場概要・産業動向
第6章 GNSSシミュレーター市場:コンポーネント別
第7章 GNSSシミュレーター市場:タイプ別
第8章 GNSSシミュレーター市場:GNSSレシーバー別
第9章 GNSSシミュレーター市場:用途別
第10章 GNSSシミュレーター市場:垂直市場別
第11章 GNSSシミュレーター市場:地域別
第12章 競合環境
第13章 企業プロファイル
第14章 付録

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/mama863496-gnss-simulators-market-by-component-type-single.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196233&id=bodyimage1

投稿日:

【7月3日(水)開催】ディスカバリー・ジャパン登壇!「グローバル動画マーケティング合同セミナー」~日本企業が海外マーケットに多言語動画でメッセージを届けるために~

海外デジタルマーケティングの支援を行う株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:山岸ロハン、以下インフォキュービック)は、令和元年7月3日(水)14:00より「グローバル動画マーケティング合同セミナー~日本企業が海外マーケットに多言語動画でメッセージを届けるために~」を、関東ITソフトウェア健康保険組合 山王会館にて開催いたします。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196085&id=bodyimage1


「動画メディア」は、「文字情報の約35,000倍の情報量を持つ」と言われています。
近年では、そんな動画コンテンツが「世界中の不特定多数の潜在顧客に向けて自社サービスや商品をアピールし、ブランディング・購買につなげるために有効な広告媒体」として世界的にも注目が高まるばかりです。

そこで今回は、多数のグローバル動画制作実績を持つ米国Discoveryの日本法人ディスカバリー・ジャパン株式会社から特別講師を迎え、さらに多言語デジタルマーケティングに特化したインフォキュービックが「動画を使ったデジタルマーケティングの最適化」について解説! 「ブランド動画制作 × デジタル動画マーケティング」という2つの異なる観点からお送りするセミナーです。


■セミナー詳細

https://www.infocubic.co.jp/seminars/20190703/

■ セミナープログラム

【第1部】14:10~14:50
「動画を用いた海外向けブランディングのポイントと事例紹介」

ディスカバリー・ジャパン株式会社
ビジネスソリューション部
ディレクター
田中 宏 氏

【第2部】15:00~15:40
「訪日客を増やすための海外向け動画広告のいろは」

株式会社インフォキュービック・ジャパン
代表取締役 / CEO
山岸 ロハン

■ 日時
2019年7月3日(水) 14:00~17:00(開場13:30)

■ 会場
関東ITソフトウェア 健康保険組合 山王会館
〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-6

■ 定員
40名
※参加費無料/応募者多数の場合は抽選

■ 主催
株式会社インフォキュービック・ジャパン

■アクセス
・地下鉄銀座線・南北線「溜池山王駅」下車10番出口より徒歩3分
・地下鉄千代田線「赤坂駅」下車2番出口より徒歩5分
・地下鉄銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」下車10番出口より徒歩7分


■ インフォキュービック・ジャパンについて

株式会社インフォキュービック・ジャパンは、お客様の海外デジタル戦略を中長期的にご支援するための最適な海外デジタルマーケティング戦略・施策をご提案。インハウスで10言語以上の言語対応が可能であるほか、各国により異なる「多言語デジタル広告」、世界的に影響力が高まる「多言語SNSマーケティング」、海外ターゲットユーザーの視点を起点にユーザー体験を最適化したサイト・動画といった「デジタルコンテンツ制作」という3つのソリューションを柱に、これまで500社以上の世界進出をご支援してきた多言語に特化したデジタルマーケティング会社です。

■ 会社概要

会社名:株式会社インフォキュービック・ジャパン(https://www.infocubic.co.jp/
所在地: 〒169-0072 東京都新宿区大久保1-1-7 高木ビル3F
設立:2007年1月
資本金:1000万円
代表者:代表取締役 山岸 ロハン
事業内容:
海外デジタルマーケティング総合支援
(海外向けデジタル広告運用、多言語ソーシャルメディアマーケティング、多言語ウェブサイト・動画制作)

投稿日:

『城とドラゴン』で「ひとりでショートリーグ バッジコイン争奪バトル」6月13日(木)より開催!リーグに挑み、バッジコインをGETしよう!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196228&id=bodyimage1

◆『城とドラゴン』公式サイト: http://www.asobism.co.jp/social/shirodora/

株式会社アソビズム(本社:東京都千代田区、代表取締役:大手智之)は、App Store・Google Playにて好評配信中の『城とドラゴン』で2019年6月13日(木)より「ひとりでショートリーグ バッジコイン争奪バトル」を開催いたします。リーグに挑み、豪華報酬をゲットしましょう!

「ショートリーグ」&「ひとりでリーグ バッジコイン争奪バトル」開催!
6月13日(木)より、通常より短い期間で全国のユーザーたちを相手にリアルタイムで戦い、ランキングを競いあう「ショートリーグ」が開催!また、期間中、「ひとりで」リーグに勝利すると、報酬として1日5回までバッジコインがもらえる「ひとりでリーグ バッジコイン争奪バトル」を同時開催いたします。リーグで勝利し、バッジコインを手に入れましょう!
※今回のリーグはアバターP対象バトルとなります。(上限100P)

■開催期間
2019年6月13日(木) 6:00 ~ 6月14日(金) 23:59まで

■イベント対象バトル
リーグ(ひとりで)

■勝利報酬
リーグでバトルに勝利すると、
・1勝~4勝までは、勝利するごとに、バッジコイン「50枚」ずつ獲得
・5勝目は、バッジコイン「500枚」獲得!
※各プレイヤー、報酬が手に入るのは1日5回までです。
※1日に手に入るバッジコインは最大で「700枚」までです。
※報酬が手に入る回数は、毎日午前4:00にリセットされます。

「リーダーハンデキャップバトル」&「リーダーひみつバトル」開催!
期間中、特定のキャラをリーダーにすると、能力値とスキル発動率が上昇する「リーダーハンデキャップバトル」、さらに対戦相手の名前やリーダーがわからなくなる「リーダーひみつバトル」を同時開催いたします。また、今回の「リーグ」では、順位の結果に応じて「ひとりでリーグチケット」が報酬に追加されます。上位に入って追加報酬をゲットしましょう!

■開催期間
2019年6月13日(木) 6:00 ~ 6月14日(金) 23:59まで

■対象バトル
リーグ(ひとりで・みんなで)

■キャンペーン内容
対象のキャラをリーダーにすると、
・能力値(攻撃力・防御力・HP)が上昇する。
・スキル発動率が上昇する。

■対象キャラ
リザードマン、アシュラ、オーク、ラビット、エルフ、ウィッチ、ドラゴンライダー、コング、バトルバルーン、トレント、キメラ、ブルードラゴン
※対象キャラをリーダーに選んだ時のみ、能力値やスキル発動率が上昇します。

■追加報酬内容
リーグ順位1位……ひとりでリーグチケット5枚
リーグ順位2位……ひとりでリーグチケット3枚
リーグ順位3位……ひとりでリーグチケット2枚
リーグ順位4位……ひとりでリーグチケット1枚
リーグ順位5位……ひとりでリーグチケット1枚




<基本情報>
■タイトル:城とドラゴン
■App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/chengtodoragon/id953790507?mt=8
■Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.asobism_castleanddragon
■ジャンル:リアルタイム対戦ストラテジー
■価  格:基本無料(アイテム課金制)
■対応OS:iOS/Android
■公式サイト:http://www.asobism.co.jp/social/shirodora/
■公式Twitter:https://twitter.com/shirotodoragon
■iOS配信日:2015年2月5日(木)
■Android配信日:2015年4月16日(木)
■コピーライト表記:(C)2015 Asobism Co., Ltd. All Rights Reserved.

<会社概要>  株式会社アソビズム
■代表者  代表取締役 大手智之
■資本金  10,000,000円
■設 立  2005年12月6日
■所在地  〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル19F
■TEL    03-3526-3625
■FAX    03-3526-5382
■URL    http://www.asobism.co.jp/
■Email   press@asobism.co.jp
■事業内容 ゲームの企画・開発/携帯サイトの企画・開発・運営/アソビコンサルティング業務

投稿日:

『ドラゴンポーカー』で「第71回デュエルマッチ本戦」6月13日(木)より開催!相手の心理を読み、先制攻撃を仕掛けろ!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196224&id=bodyimage1

◆『ドラゴンポーカー』特設サイト:http://www.asobism.co.jp/social/dragonpoker/

株式会社アソビズム(本社:東京都千代田区、代表取締役:大手智之)は、App Store・Google Playにて好評配信中のリアルタイム合体カードバトル『ドラゴンポーカー』で、2019年6月13日(木)より 「第71回デュエルマッチ本戦」を開催いたします。今回のルールは「防衛戦」です。デュエルマッチでは、バトルで獲得できる「デュエルP」に応じてランキングが決まり、リーグ終了時に報酬が獲得できます。また、累計勝利数に応じて、限定カードも手に入ります。相手の心理を読み、1vs1の真剣勝負に挑みましょう!

「第71回デュエルマッチ本戦」開催!
◆デュエルマッチとは
デュエルマッチは、3ターンで1戦が完結し、1vs1で遊べるリアルタイム対人バトルです。バトルには「殲滅戦」「防衛戦」「争奪戦」と3種類のルールがあり、本戦では開催回ごとに、特効スキルとバトルの種類が変わります。
※練習戦、フレンド戦では全てのルールをお試し頂けます。

■開催期間
2019年6月13日(木) ~ 6月16日(日) まで

■デュエルマッチ開催時間
7:00 ~ 7:59
12:00 ~ 12:59
17:00 ~ 17:59
22:00 ~ 22:59

■第71回・ルール
《防衛戦》
勝利条件:終了時の残りHP割合が多ければ勝利
死亡時:最大HPの1%で復活します

■第71回・特攻スキル
斬・打

「デュエルマッチ」を始める前に
■バトルを始める前に「特効スキル」をチェックしよう!
デュエルマッチでは、通常よりも高い効果を発揮する「特効スキル」が設定されています。今回の「デュエルマッチ」の特効スキルは、斬・打です。特効スキルのカードをデッキに入れて、有利にバトルを勝ち進めましょう。

「デュエルマッチ」のバトルについて
デュエルマッチは、初めにお互い「攻撃セット」を1つ選んで場に出し、出した「攻撃セット」の属性で先攻を決める勝負を行ないます。火は森に勝利、森は水に勝利、水は火に勝利します。同属性の場合は引き分けとなり、次のターンに進みます。属性勝負で勝てば先攻、負ければ後攻となり、場に出した「攻撃セット」で相手に攻撃を行ないます。また、「特殊カード」はバトル中に1回のみ場に出すことが可能で、場に出したカードの属性を反転させたりするなど、様々な効果を発揮します。

バトルは、基本的に3ターンで決着をつけます。「殲滅戦」と「防衛戦」に関しては、3ターンで決着がつかなかった場合(全て引き分け、またはBPが同じだった場合)、勝利条件を満たすまでバトルを行なうサドンデスモードに入ります。

対人戦を勝ち抜いて、報酬を手に入れよう!
デュエルマッチ開催期間中の勝利数や、終了時のリーグランキング順位に応じて、ドラゴンメダルやSレアガチャチケット、女神スキルフェアリー等の報酬を獲得できます。また、累計勝利数の条件を達成すると、限定カードを獲得できます。デュエルマッチに挑戦し、限定報酬を手に入れましょう!

「デュエルメダル交換所」で子分カードを手に入れよう!
デュエルマッチ本戦に参加すると、1戦ごとに「デュエルメダル」が手に入ります。獲得したデュエルメダルは「デュエルメダル交換所」にて子分カード「ダーインスレイブ」「ブリューナク」「ヤグルシ」「魔獣の牙」「ハルパー」「アイギスの盾」、また、子分カード専用の進化素材として「ルーンのハンマー」などに交換することができます。デュエルメダルを貯めて、子分カードを手に入れましょう!
※デュエルメダル交換所の景品は随時追加予定です。




<基本情報>
■タイトル:ドラゴンポーカー
■A p p S t o r e :https://itunes.apple.com/jp/app/doragonpoka/id572233872?mt=8
■G o o g l e P l a y:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.asobism.drapoker
■ジャンル:リアルタイム合体カードバトルRPG
■課金形態:アイテム課金制
■対応機種:iPhone4S 以降/Android2.3.3 以降(一部機種は未対応の可能性があります)
■公式サイト:http://www.asobism.co.jp/social/dragonpoker/
■公式T w i t t e r :http://twitter.com/DragonPoker_aso
■i O S 配信日:2013年5月17日(金)
■A n d r o i d 配信日:2013年12月18日(水)
■コピーライト表記:(C) 2013 Asobism Co., Ltd.

<会社概要>
■会社名 株式会社アソビズム
■代表者 代表取締役 大手智之
■資本金 10,000,000 円
■設 立 2005 年12 月6 日
■所在地 〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル19F
■TEL 03-3526-3625
■FAX 03-3526-5382
■URL http://www.asobism.co.jp/
■Email press@asobism.co.jp
■事業内容 ゲームの企画・開発/携帯サイトの企画・開発・運営/アソビコンサルティング業務

投稿日:

売上累計50000枚突破、BtoB取引も開始「2019年新型 iPad Air 10.5」対応 ”ブルーライトカット、最高の描き心地・滑り心地”のガラスフィルム待望の再入荷。[透明版]も同時に再入荷

累計50000枚の売上を突破、ガラスフィルムを貼っていることを忘れるほどの薄さと、90%ブルーライトカット、パフォーマンスを最大限に発揮する日本製高品質ガラスを使用したApple製タブレット「2019年新型 iPad Air 10.5」対応全面保護フィルム(ブルーライトカット版)が6月11日(火)に待望の再入荷いたしました。同時に【透明版】も入荷していますので、クリアな透き通る透明がお好みの方は、ぜひ【透明版】をご覧ください。 また、業者様への卸しのご相談も開始いたしました。ご連絡は以下掲載のお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196221&id=bodyimage1

モバイルアクセサリー関連の商品開発や製造・販売を手がけるWANLOK 合同会社(本社:東京都渋谷区、運営責任者:菅原克仁)で大ヒット発売中の、アップルコンピュータ社製「2019年新型 iPad Air 10.5」対応のガラス保護フィルム『TEMPERED GLASS SCREEN PROTECTOR 』が、ついに6月11日(火)に待望の再入荷を果たしました。

■待望の数量限定、再入荷
累計50000枚の売上を突破し、大好評頂いているこちらの商品は、ガラスフィルムを付けていることを忘れてしまうほどの“付け心地”と“最高級の描き心地と滑り心地、つるつる実感”を実現し、また、90% ブルーライトカット を施し、お子様の目にも優しくお使いいただける、弊社自慢のガラスフィルムです。

また、【透明版】も同時入荷いたしました。
澄み渡る透明感がお好みの方には、【透明版】をおすすめいたします。

数量限定で再入荷し、アマゾン(amazon.co.jp)にて、待望の販売再開、この機会をお見逃しなく!

▼TEMPERED GLASS SCREEN PROTECTOR(販売サイト):

【ブルーライトカット版】
https://amzn.to/2TXIMHM

【透明版】
https://amzn.to/2CtbUMS


■BtoB 卸取引も開始しました
業者様への卸しのご相談も承っております。是非お気軽にお問い合わせください。
ロット数につきましても、柔軟に対応させていただきます。

※お問い合わせは、メールでいただけると幸いです▼

info@wanlok.com

■「特殊コーティング」でスムーズな指すべりを実現、安心の日本製ガラスを採用
『TEMPERED GLASS SCREEN PROTECTOR』は、NSG日本板硝子社製のガラスを採用したフィルムで、パフォーマンスを最大限に発揮するため、ボタンやカメラ部分に0.1mm単位で実機から測定したカットを導入しました。そのため、誤作動することはありません。

工場と直接取り引きをする事で、余分なコストを省き低価格を実現。39カ月の保証サービスつきなので、安心してお使いいただけます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196221&id=bodyimage2

■『Apple pencil(アップルペンシル)』もWANLOKは動作確認済み

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196221&id=bodyimage3

■90% ブルーライトカット
ブルーライト(380~495nmの波長の青色系の光線)は太陽光にも多く含まれる一方、バックライトがLEDのディスプレイからも発生しており、目の疲れを引き起こしたり、体内時計を狂わせるといった影響があると言われています。このブルーライトを90%カットしています。

※ブルーライトカット版のみカットされています。透明版はブルーライトカットされておりません。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196221&id=bodyimage4


<主な特徴>

1.超指紋付着防止「WANLOK独自技術AFPT(Anti Finger Print Technology)」使用
WANLOKのガラスフィルムは何度も試作を重ねた「WANLOK AFPT独自のコーティング」技術を使用し最高の滑り心地を抜群にしました。ポケットなどに入れれば、使っていない間に指紋の52%近くが自然に落ち、従来品と比べて圧倒的に指紋が目立たなくなりました。

2.最高硬度9H
表面硬度は9Hと非常に高い硬度の素材を採用しました。日々の生活の中で発生する擦り傷・汚れから、液晶画面を保護します。

3.高透過率
厚さ0.3mmの超極薄で、ほとんど何も貼っていないような感覚で液晶画面の美しさをお楽しみいただけます。フィルムを貼っていても画面の精細さを損わず、画面上の操作も違和感なく快適に行うことができます。

4.ラウンドエッジ加工
ガラスフィルムの縁にラウンドエッジ加工を施したことにより、従来品と比べて引っ掛かり感がなくサイドからの衝撃を緩和し、指触り滑らかな質感を実現しました。

5.飛散防止
飛散防止加工により、万が一ガラスが破損した場合も飛び散らず、破片の飛散を最小限に抑えます。スクリーンを安全に保護しながら破損によるケガを防ぎます。

<商品概要>

商品名:TEMPERED GLASS SCREEN PROTECTOR

参考小売価格:2980円(税込)

対応機種:iPad Air (第 3 世代):A2152 iPad Air (第 3 世代) Wi-Fi + Cellular:A2123、A2153 iPad Air (第 3 世代) Wi-Fi + Cellular (中国限定):A2154MUUL2J/A MUUK2J/A MUUJ2J/A MUUT2J/A MUUR2J/A MUUQ2J/A iPad Pro:A1701 iPad Pro Wi-Fi + Cellular:A1709 iPad Pro Wi-Fi + Cellular:A1852 (中国限定)

付属品:マイクロファイバークロス、アルコールペーパータオル、ホコリ除去シール、取扱説明書

販売先:

【ブルーライトカット版】
https://amzn.to/2TXIMHM

【透明版】
https://amzn.to/2CtbUMS


■WANLOK(ワンロック)とは

WANLOKはモバイルアクセサリー関連の商品開発や製造・販売を行うメーカーです。2014年からの5年間で合計50万人のお客様に販売してきた実績をもち、5年連続でAmazon年間顧客評価「5★ファイブスター」を獲得しています。

更に弊社では、電気量販店で販売されている弊社製品よりも数千円も高額な他社製品と『同工場、同品質・同素材』のものを、工場と直接取引をすることで、大幅なコスト削減に成功し、高品質なものを安価でご提供できることに成功しています。すべてのお客様にご満足頂けるよう、国内メーカーでしか出来ない高水準な品質やサービスを提供し、常にお客様の満足度を最優先に考え日々努力を続けています。


▼ WANLOK公式YouTubeチャンネル「ワンチャン!」も必見
フィルムの貼り方や特徴などを詳しく動画で解説しています。ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCPZGrg8zqJyjAPjneAWaY8Q?guided_help_flow=3


▼ WANLOK公式Twitterで最新情報をお届け
WANLOKの発売情報などをいち早くお届けしています。ぜひご覧ください。
https://twitter.com/WANLOK_official



投稿日:

「データ収集(DAQ)システムの世界市場:製品ライフサイクル段階別、業界別2024年予測」最新調査リリース

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「データ収集(DAQ)システムの世界市場:製品ライフサイクル段階別、業界別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
データ収集(DAQ)システムの世界市場規模は2019年の推計18億ドルから、2024年には22億ドルへと漸増が予測されます。当レポートでは、2024年に至るデータ収集(DAQ)システムの世界市場予測(市場規模US$)、オファリング別市場(ハードウェア各種、ソフトウェア各種)、製品ライフサイクル段階別市場(研究開発、フィールド、製造)、業界別市場(自動車/輸送、航空宇宙/防衛、エネルギー/電力、学術機関/研究、環境モニタリング、食品/飲料、ヘルスケア、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業13社プロフィール動向などの情報も交えて、データ収集(DAQ)システム市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
データ収集(DAQ)システムの世界市場:製品ライフサイクル段階別、業界別2024年予測
Data Acquisition System Market by Offering (Hardware, Software), Lifecycle Application (R&D, Field, Manufacturing), Vertical (Automotive & Transporation, Aerospace & Defense, Energy & Power, Environmental Monitoring, Food & Beverages), Region - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Data_Acquisition_System_2024_MAM1569.html

【レポート構成概要】
◆データ収集(DAQ)システムの世界市場予測2015-2024年
・市場規模(US$)

◆オファリング別、市場-2024年
ハードウェア
・外部シャーシ/モジュール
・プラグインアナログI/Oボード
ソフトウェア
・バンドル
・サードパーティー
※(市場規模US$)

◆製品ライフサイクル段階別、市場-2024年
・研究開発
・フィールド
・製造
※(市場規模US$)

◆業界別、市場-2024年
・自動車/輸送
・航空宇宙/防衛
・エネルギー/電力
・学術機関/研究
・環境モニタリング
・食品/飲料
・ヘルスケア
・その他
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・英国、ドイツ、フランス
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド、韓国
・その他アジア太平洋
その他地域
・中東アフリカ
・南米
※セグメント相互を掛け合わせた細分化データ掲載、詳細は目次参照
※地域別に全てのセグメントの細分化データ掲載
※(市場規模US$)

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン分析
・競合状況

◆データ収集(DAQ)システムの主要企業プロフィール動向
・NATIONAL INSTRUMENTS
・KEYSIGHT TECHNOLOGIES
・SIEMENS AG
・HBM
・横河電機株式会社
・AMETEK
・ABB LTD
・BRUEL & KJAER SOUND & VIBRATION
・EMERSON ELECTRIC CO.
・GENRAL ELECTRIC CO.
・HONEYWELL INTERNATIONAL
・ROCKWELL AUTOMATION
・オムロン株式会社

(その他企業)
・MATHWORKS
・AGILENT TECHNOLOGIES INC
・CAMPBELL SCIENTIFIC
・DATA TRANSLATION, INC
・TELEDYNE TECHNOLOGIES INC

(全156頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196203&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Data_Acquisition_System_2024_MAM1569.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年6月12日

★関連レポート
「スマート工場の世界市場:技術別、産業別2024年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/14/Smart_Factory_2024_MAM1495.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

投稿日:

PRA懇談会のお知らせ 「RPA導入を成功させる方法とは?  成功事例と失敗事例、伴走型RPAのススメ等」


丸の内AI倶楽部(東京都千代田区丸の内)では来る6月20日(木)19時よりRPA懇談会を開催いたします。
RPAのサービス展開を行っている3社をお迎えし、成功事例と失敗事例を踏まえ、
RPA導入を成功させる方法について講演を行っていただきます。
講演後はグループごとに意見交換会(懇談会)を予定しております。
この機会に丸の内AI倶楽部で情報収集はいかがでしょうか。

【概要】
テーマ:「RPA導入を成功させる方法とは?~成功事例と失敗事例、伴走型RPAのススメ等」

 バーチャレクス・コンサルティング株式会社
株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング
株式会社Minoriソリューションズ  ※順不同

日 時:2019 年 6 月 20 日(木)19:00~21:00
場 所:東京都千代田区丸の内 2-1-1 明治生命館 8F(丸の内 AI 倶楽部)
地下鉄千代田線二重橋前(丸の内)駅 3 番出口直結
JR 東京駅丸の内南口より徒歩 5 分
会 費: 3,000円
申込方法:受付開始 6月 13日(火)
メールにて受付【ai-club@marunouchi-ai.jp】
定 員:若干名(定員になり次第締切)
問合せ先 :丸の内 AI 倶楽部
担   当:髙橋 TEL:03-6551-2007

【スケジュール(案)】

18:30~ 受付開始
19:00~ 講演会・質疑応答
20:00~ 意見交換会 (懇談会・軽食あり)     
21:00  終了予定

【問い合わせ先】
丸の内AI倶楽部 担当:高橋
電話番号:03-6551-2007
Email:ai-club@marunouchi-ai.jp

投稿日:

RPA懇談会のお知らせ 「RPA導入を成功させる方法とは?  成功事例と失敗事例、伴走型RPAのススメ等」


丸の内AI倶楽部(東京都千代田区丸の内)では来る6月20日(木)19時よりRPA懇談会を開催いたします。
RPAのサービス展開を行っている3社をお迎えし、成功事例と失敗事例を踏まえ、
RPA導入を成功させる方法について講演を行っていただきます。
講演後はグループごとに意見交換会(懇談会)を予定しております。
この機会に丸の内AI倶楽部で情報収集はいかがでしょうか。

【概要】
テーマ:「RPA導入を成功させる方法とは?~成功事例と失敗事例、伴走型RPAのススメ等」

 バーチャレクス・コンサルティング株式会社
株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング
株式会社Minoriソリューションズ  ※順不同

日 時:2019 年 6 月 20 日(木)19:00~21:00
場 所:東京都千代田区丸の内 2-1-1 明治生命館 8F(丸の内 AI 倶楽部)
地下鉄千代田線二重橋前(丸の内)駅 3 番出口直結
JR 東京駅丸の内南口より徒歩 5 分
会 費: 3,000円
申込方法:受付開始 6月 13日(火)
メールにて受付【ai-club@marunouchi-ai.jp】
定 員:若干名(定員になり次第締切)
問合せ先 :丸の内 AI 倶楽部
担   当:髙橋 TEL:03-6551-2007

【スケジュール(案)】

18:30~ 受付開始
19:00~ 講演会・質疑応答
20:00~ 意見交換会 (懇談会・軽食あり)     
21:00  終了予定

【問い合わせ先】
丸の内AI倶楽部 担当:高橋
電話番号:03-6551-2007
Email:ai-club@marunouchi-ai.jp

投稿日:

Nutanix Enterprise Cloud OS、 衛星管制システムの基盤としてスカパーJSATが採用

衛星とサーバーの拡張性を高めて寿命ギャップを埋め、柔軟な拡張と安定運用を実現

ニュータニックス・ジャパン合同会社 (本社: 東京都千代田区、社長: 町田 栄作、以下Nutanix) は本日、アジア最大の17機の通信衛星を保有し宇宙事業を展開するスカパーJSAT株式会社 (住所: 東京都港区、代表取締役 執行役員社長: 米倉 英一、以下スカパーJSAT) の衛星管制システムの基盤にNutanix Enterprise Cloud OSが採用されたことを発表しました。

スカパーJSATは、通信衛星を用いた衛星放送サービス「スカパー!」や各種の衛星通信サービスを20年以上提供しており、近年は低軌道衛星向け地上局サービスの受注や他社の保有する衛星の運用受託など、さまざまな事業を展開しています。管理対象となる衛星が増えるなか、東日本大震災の際に衛星通信の耐災害性が改めて見直されたことを契機に、自社で運用可能な環境づくりに向けて新たに管制SEチームを新設しました。

2014年頃に、これまで運用してきた基盤を見直し、はじめて仮想化に取り組みました。当時課題になっていたのが、管制システムのハードウェアの寿命と衛星の寿命のギャップでした。5年ほどで寿命を迎えるIT機器と違い、衛星の寿命は15年以上。管制システムも同様に使い続けるには、サーバーを定期的に更改する必要があります。更改時における様々な課題に対して柔軟に対応できるよう仮想化に取り組むことになりました。

まず、小規模な3層アーキテクチャー構成の仮想基盤を導入しました。しかし、ストレージがシングル構成でレプリケーションが行われておらず、ストレージコントローラの障害対応時にシステム停止を余儀なくされるなど運用上の課題が顕在化していました。また、今後の衛星打ち上げの計画や新たな衛星運用受託案件の獲得なども考慮すると、柔軟にスケールアウトできる環境が求められていました。同時に、不安定だったバックアップの見直しをはじめ、重複排除や圧縮機能でディスク容量を最小限に抑えることができる環境構築を検討することになりました。

そこで目に留まったのがNutanix Enterprise Cloud OSでした。「スケールアウトしやすく、アップグレードや更改も容易に行え、障害時でも可能な限り冗長性が維持される点に魅力を感じました。なかでもNutanixはHCI市場を切り開いてきたベンダーであり、豊富な実績に基づく市場評価の高さが大きな魅力でした。Nutanixの管理ツールであるPrismが洗練されている点も高く評価しました」と担当者は語ります。

導入効果
現在、衛星管制システムや軌道解析ソフトウェア、地上アンテナ・RFに関する管制の仕組みなどがワークロードとして稼働しています。Nutanixの分散ストレージの環境によって、これまで課題だった可用性や拡張性に対して最適な形で環境づくりが実装できています。「ITインフラ全体を少人数で内製対応している我々のようなユーザー部門にとって、ストレージの複雑な構成やサイロ化を意識する必要が無くなったのは大きなメリットです」と現在の環境を評価しています。なお、以前の環境では不安定だったバックアップですが、安定して運用ができています。

今回Nutanixでの衛星運用実績ができたことで、ビジネスニーズに応じた展開がしやすくなっています。衛星運用受託サービスを提案していく際にも、システム構築から運用までを柔軟かつリーズナブルに提供できるインフラが構築できました。コストを抑えた最適な提案ができる環境が整備でき、衛星運用をサービスとして展開していく準備を整えることができたのは大きな効果です。仮想環境およびNutanix Enterprise Cloud OSの環境に移行したことで、サーバーメンテナンスの負担と10本を超えるラックスペースを削減することに成功しました。管理部門から電気使用量が激減したという報告があるほど、目に見えて削減できています。また、Nutanixが持つ圧縮機能によってデータ容量も50%削減しました。

今後の展望
ZabbixなどIT系の監視システムやActive Directoryなどの認証系システムなど、現在は異なるセンターで運用しているシステムをNutanix内に取り込んでいくことが検討されており、顧客に提供するサービスも随時Nutanixに集約していく計画です。ファイルサーバーとして利用できるNutanix Filesの活用も検討しています。

本事例の詳細は、以下リンクよりご覧いただけます。
https://go.nutanix.com/rs/031-GVQ-112/images/Nutanix_Case_Study_SKY_Perfect_JSAT.pdf

(以上)

スカパーJSAT株式会社について
放送と通信融合のトップランナーとして、アジア最大の17機の衛星を保有する、衛星多チャンネル放送と衛星通信を提供している国内唯一の事業会社です。加入者数約300万を誇る衛星多チャンネル放送プラットフォーム「スカパー!」を通じて多種多様なエンタテインメントをお届けし、衛星通信サービスにおいては、日本・アジア・オセアニア・ロシア・中東・ハワイ・北米をカバーし、「社会の安心・安全」を支えています。
会社公式サイトURL:https://www.sptvjsat.com/
宇宙事業サイトURL:https://www.jsat.net/jp/index.html

Nutanix Inc.について
Nutanixは、クラウドソフトウェアとハイパーコンバージドインフラストラクチャー・ソリューションのグローバルリーダーであり、ITインフラストラクチャーをその存在さえ意識させない「インビジブル」なものに変革することで、企業のIT部門が、ビジネスに直結したアプリケーションやサービスの提供に注力できるようにします。Nutanix Enterprise Cloud OSのプラットフォームは世界中の企業に採用されており、パブリッククラウド、プライベートクラウド、分散型エッジクラウドを対象に、ワンクリックのアプリケーション管理とモビリティを実現することで、総所有コストを大幅に削減しつつ、あらゆる規模でアプリケーションの実行を可能にします。その結果、高性能のIT環境をオンデマンドで迅速に実現でき、アプリケーション所有者には真のクラウドライクな体験が得られます。詳細については、www.nutanix.jp をご覧いただくか、Twitterをフォローしてください (@NutanixJapan)。

(C) 2019 Nutanix, Inc. All rights reserved. Nutanix、Nutanixのロゴマーク、すべての製品名ならびにサービス名は米国およびその他の国におけるNutanix, Inc.の登録商標、あるいは出願中の商標です。本リリースに記載されているその他すべてのブランド名は、識別目的でのみ使用されており、各所有者の商標です。

投稿日:

【お知らせ】楽天をかたるフィッシング詐欺サイトについての注意喚起 ~詐欺ウォールTM / Internet SagiWallTMで検知・確認~

2019年6月12日にフィッシング対策協議会より「楽天」をかたるフィッシング詐欺サイトについて、注意喚起のための緊急情報が公開されました。同日、「詐欺ウォールTM / Internet SagiWallTM」で検知・確認しました。

このフィッシング詐欺は、社名もしくはブランド名を詐称した偽のメールを大量に配信し、受信者に偽のサービスサイトへアクセスさせます。そして表示された偽のログイン画面に、IDやパスワード、クレジットカード番号などを入力させ、認証情報を搾取するネット詐欺の手口です。

搾取された認証情報、個人情報はフィッシング詐欺を仕掛けた犯罪グループを経由して、ブラックマーケットで転売され、サイバー犯罪に活用される恐れがあります。

BBソフトサービスでは、該当のフィッシング詐欺サイトを自社でも確認し、自社製品「詐欺ウォールTM / Internet SagiWallTM」で検知、警告ができることを確認いたしました。

■フィッシング詐欺サイトの詳細
フィッシング対策協議会、緊急情報「楽天をかたるフィッシング (2019/6/12)」

<フィッシング対策協議会 緊急情報URL>
https://www.antiphishing.jp/news/alert/rakuten_20190612.html

■「詐欺ウォールTM / Internet SagiWallTM」について
ユーザーがウェブブラウザーで悪意のあるサイトへアクセスした際に、コンテンツをリアルタイムで検査・警告します。認証情報やクレジットカード番号などの認証情報を間違って入力することを防ぐセキュリティーソフトです。ウイルス対策ソフトでは検知が難しい詐欺サイトも高い精度で検出し、併用することでユーザーの安全を高めることができます。
パソコンやスマートフォンの利用に慣れていない方でも、簡単に利用でき、サイバー犯罪被害を未然に防ぐことができます。
※詐欺ウォールTMは、iOS、Windows(R)、AndroidTM版を提供しています。

<詐欺ウォールTM / Internet SagiWallTM製品サイトURL>
https://www.sagiwall.jp/

■BBソフトサービス株式会社について
ソフトバンクグループにおいて、セキュリティー製品を主軸とするソフトウェアサービスを、ISPや携帯電話会社などの通信事業者を通じて提供しています。サービス提供のみならず、フィッシング対策協議会やその他の社外団体を通じた情報セキュリティーに関する啓発活動にも積極的に取り組んでいます。一般消費者のサイバー犯罪被害を減らし、よりよいインターネット利用環境を全てのユーザーに提供することで社会貢献を果たしてまいります。

<会社概要>
社名: BBソフトサービス株式会社
所在地: 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル14階
社長: 代表取締役社長 兼 CEO 瀧 進太郎
設立日: 2006年1月17日
株主: SB C&S株式会社 100%
事業内容: ブロードバンドを利用したコンシューマー・SOHO用アプリケーションサービス、およびオリジナルアプリケーションサービスの企画・開発・販売・運営
URL: https://www.bbss.co.jp/home.html

投稿日:

トーワ電機とGDEPアドバンス AI学習に最適なオールフラッシュ高速ストレージを発売

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196170&id=bodyimage1

インテル(R) のプラチナパートナーであるトーワ電機株式会社及び、グループ会社の株式会社GDEPアドバンスは、オールフラッシュ高速ストレージ「WolfRush(R)」(ウルフラッシュ)を本日6月12日(水)より発売開始しました。

WolfRush(R) はPCIeレーンを介して搭載しているNVMe SSDと、インテル(R) Xeon(R) スケーラブル・プロセッサーをダイレクトに高速コネクトし、最大のI/Oパフォーマンスを引き出す高速オールフラッシュストレージです。WolfRush(R) の導入は、下記のような課題解決に最適です。
・計算ノードのローカルストレージワークエリアが遅い、足りない
・ビッグサイズの動画データなどを扱う学習サーバーとストレージ間のデータ転送を高速化したい
・オブジェクトストレージと計算ノードの間に置く高速なテンポラリストレージが欲しい

WolfRush(R) の特長
●WolfRush(R) は、特にマルチスレッド環境でのIO性能が高く、例えばNVIDIA社のAIアプライアンスサーバー「DGX-1」のローカルストレージ(SSD RAID-0)と比較してもFIOでRead約5倍、Write約1.7倍の性能を実現します。高速大容量のワークエリアを必要とするAI学習に最適な高速広帯域ストレージです。

●I/O処理にかかるCPUパワーを確保するため、通常のストレージに使用されるようなローエンドクラスのCPUを使用せず、最新のIntel Xeon SC Goldプロセッサを2基搭載しています。マルチジョブでもFIOがリニアにスケールします。

●第2世代のXeon SC構成では、新しいAVX512の拡張命令「VNNI(Vector Neural Network Instructions)」にvpdpbusd(8ビット)、vpdpswwd(16ビット)という2つの命令セットが導入されており、より効率良くディープラーニング(深層学習)の推論が行えます。また、各種フレームワークに対応したオープンソースの開発ライブラリ「MKL-DNN」を利用することにより、Deeplearning用推論サーバーとしても利用可能です。

●64層TLC 3D NANDフラッシュを採用した、高耐久なデータセンター向けのIntel製2.5インチNVMe SSDを搭載。強力なファームウェア機能を搭載することで、読み出し比率が高いワークロードにも十分に対処できるように設計されています。

●外部機器との接続は、相互接続性を考慮しMellanox社製のEDR HCAを標準搭載。また単体ストレージとして接続性と高速I/Oを考慮した、Parallel file systemとしてThinkParQ社BeeGFSを採用し、柔軟かつ堅牢なファイルシステムを実現しています。

●最大で100TB超(128TB)の容量も低コストで実現。ストレージの費用対効果を最大化します。

WolfRush(R) のスペック

型式     WR-3200     WR-6400     WR-12800
Size     32TB       64TB       128TB
Storage    NVMe 2TB x16   NVMe 4TB x16   NVMe 8TB x16

RAID Level  RAID-0/1/5/10
Ext I/F    infiniband EDR QSFP28
CPU      Xeon GOLD 5122 4core/8threds 3.6GHz TurboBoost 3.7GHz
Memory    192GB DDR4
BootDisk   480GB SSD x2 RAID-1
PSU      1300W 200V-10A Redundant
OS      CentOS + BeeGFS

トーワ電機株式会社について
http://www.towa-ele.co.jp
トーワ電機株式会社は、インテル(R) のプラチナパートナーとして国内の大学研究機関にサーバーやHPCワークステーションの製造開発と販売を行っています。創業時から一環して高品質で安定した製品を送り出す企業姿勢「Quality more than Quantity」から生み出される製品は市場から高い評価を受けています。

株式会社GDEPアドバンスについて
http://www.gdep.co.jp
株式会社GDEPアドバンスは「その仕事にアドバンテージを」コンセプトに、GPGPUをはじめとするアクセラレーターやオーバークロックワークステーション、ライブラリやコンパイラ、ソースコード解析から受託開発に至るまで、仕事や研究を加速するための手段を総合的に提供するAIとHPCのシステムインテグレーターであり、NVIDIA社パートナー認定制度「NPN(NVIDIA Partner Network)」の日本初のエリートパートナー及び「ATP(Advanced Technology Partner)」として活動しています。

<製品、サービスに関するお問い合わせ先>
トーワ電機株式会社 営業部
Mail:sales@towa-ele.co.jp
TEL:03-6803-2070 ※電話受付(平日)9:00~17:00

※NVIDIA、NVIDIAロゴは、米国NVIDIA Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
※記載されている情報はリリース時点のものです。予告なく仕様、価格を変更する場合や販売終了、延期となる場合があります。

投稿日:

アフィリエイトの基礎知識や始め方を学ばれたい方向けに日本アフィリエイト協議会(JAO)が『“超”初心者向け無料アフィリエイト基礎講座』を2019年7月4日(木)夜に東京・渋谷とオンラインで無料開催

ネットを使った副業や在宅ワークに興味があり、アフィリエイトの基礎知識や始め方を学ばれたい方を主な対象とした無料セミナー『“超”初心者向け無料アフィリエイト基礎講座 in 渋谷』をアフィリエイト・プログラムの業界団体「日本アフィリエイト協議会(JAO)」が2019年7月4日(木)夜に東京・渋谷で無料開催致します。

“超”初心者向け無料アフィリエイト基礎講座in渋谷ではアフィリエイト・プログラムとは?といった基本的な説明や、無料ブログを使ったオススメのアフィリエイト開始手順、そしてどんな基礎的な質問にも回答するQ&Aタイムをご用意させて頂いております。

会場に来られない方向けに、講座模様のオンラインライブ配信も予定しております。現地参加できない方は申し込みフォームで「ライブ視聴参加」をご選択ください。現地参加、オンライン視聴参加、どちらも無料でお申し込み頂けます。

◇“超”初心者向け無料アフィリエイト基礎講座in渋谷、7月4日(木)夜に開催
https://www.japan-affiliate.org/news/1stkouza190704/

==============================
“超”初心者向け無料アフィリエイト基礎講座in渋谷:概要
==============================

■主催:

日本アフィリエイト協議会(JAO)  https://www.japan-affiliate.org/

■開催日

2019年7月4日(木)  19:00~20:50 (受付開始18:40~)

■会場

渋谷駅から徒歩5分以内のセミナールーム、参加者に後日案内

■参加費

無料

■定員

現地参加:20名 / オンライン:無制限

■参加条件
・アフィリエイトについて学んでみたい方であればどなたでも参加可能です。
・申込時にサイトやブログを持っている必要はありません。
・日本アフィリエイト協議会(JAO)に加盟していない方でも、参加可能です。
・アフィリエイトサイト運営者(アフィリエイター、ブロガー)向けの講座内容になりますが、広告主、広告代理店、ASPの方も参加頂けます。

■ご注意事項
・主にこれからアフィリエイトを始める方を対象とした、基礎的な内容の講座になります。
・申し込み後に連絡なしでドタキャンされた場合、以降の協議会イベント参加をお断りさせて頂きます。

【“超”初心者向け無料アフィリエイト基礎講座in渋谷:申し込み方法】

下記URLをクリックし、参加申込フォームからお申込み下さい
https://www.japan-affiliate.org/news/1stkouza190704/

【“超”初心者向け無料アフィリエイト基礎講座in 渋谷に関するお問い合わせ先】

日本アフィリエイト協議会(JAO)
事務局: クロスワーク株式会社(URL: http://www.crosswork.jp/
電話:  0466-90-5785(平日10:00AM-5:00PM)
e-mail: info@japan-affiliate.org

【日本アフィリエイト協議会(JAO)とは】

日本アフィリエイト協議会(JAO)はアフィリエイト・ビジネスの健全な発展と普及、そして消費者利益と事業者利益の共存と成長を図る事を目的とし、アフィリエイト・サイト運営者(アフィリエイター)、広告主、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(以下ASP)、そして広告代理店間で協力し活動する任意団体です。2019年6月現在、800名以上のアフィリエイト関係者が会員として参加中です。

日本アフィリエイト協議会ではこれからアフィリエイトを始める方を対象とした無料セミナー『“超”初心者向け無料アフィリエイト講座』を定期開催しております。また、アフィリエイトサイト運営者(アフィリエイター&ブロガー)、広告主(ECサイト)担当者、ASPスタッフなどアフィリエイト関係者が約800名(2019年6月現在)登録しているアフィリエイト・プログラムに特化したSNS『えん』の運営や、会員同士の交流や情報交換を目的とした『アフィリエイト・ミーティング』、アフィリエイト広告の出稿を検討中の事業者向け『広告主向けアフィリエイト運用基礎セミナー』等も定期開催しております。

【公式サイト】日本アフィリエイト協議会
https://www.japan-affiliate.org/

【セミナー&講座&講習会情報】アフィリエイト・イベントカレンダー
https://www.japan-affiliate.org/calendar/

【毎月開催】“超”初心者向け無料アフィリエイト基礎講座
https://www.japan-affiliate.org/topics/1stkouzamain/

【定期開催】アフィリエイト初心者セミナー
https://www.japan-affiliate.org/topics/2ndkouzamain/

【定期開催】アフィリエイト・ミーティング
https://www.japan-affiliate.org/topics/afmeeting/

【オンライン交流SNS】アフィリエイトSNS『えん』
http://snsen.net/



投稿日:

【ABIリサーチ調査報告】シリコン、窒化ガリウム、ガリウム砒素の高出力RFデバイス技術のRFパワー半導体デバイス

【調査レポートのサマリー】
2019年6月発行

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196178&id=bodyimage1

トランスミッタ回路にRFパワーアンプを使う多くの製品やサービスには、携帯電話などのモバイル機器の無線インフラストラクチャ、ラジオやテレビなどの放送、MRI機器などの医療機器、カーペット繊維や合板などの硬化材料、レーダ、宇宙・衛星通信、警察・消防無線、軍事用通信、その他のエレクトロニクスなどがある。このようなトランスミッタの多くはRFパワーアンプの出力に半導体を使っている。従来はRFセクションで大規模の真空チューブを使用していた超高出力の放送用トランスミッタも、現在ではソリッドステート機器を使用し始めている。

米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【分析レポート:アプリケーション】シリコン、窒化ガリウム、ガリウム砒素の高出力RFデバイス技術のRFパワー半導体デバイス」は、現在多くの用途で使用されている3ワット以上の出力と4ギガヘルツ以上の周波数を扱うRFパワー半導体機器について調査している。シリコンベースとガリウムベースの機器を調査している。

A myriad of products and services utilize RF power amplifiers in their transmitter circuitry: wireless infrastructure for cell phones and other mobile devices; radio and television broadcasting; medical equipment such as MRI machines; materials curing that includes carpet fibers and plywood; radar; space and satellite communications; police and fire radios; and military communications and electronics of all kinds. Most of these transmitters use semiconductors in the RF power amplifier output stages. Even modern, extremely high-power broadcast transmitters that traditionally have used large vacuum tubes in their RF sections have finally begun to use solid-state devices.

This study examines RF power semiconductor devices that have power outputs of greater than three watts and operate at frequencies of up to 4 GHz, which represent the bulk of applications in use today. Both silicon-based and gallium based devices are covered.


ABIリサーチは、米国ニューヨークに本社をおき、幅広い視点で通信関連分野についての調査レポートを出版しています。通信、移動体・無線、IoTとM2M、位置情報、自動車技術、セキュリティ等に関して、産業・技術や半導体の動向分析や市場予測等を行い、定評を得ています。多くの調査会社が特定の分野に特化しがちな中で、総合的な調査活動を行うABIリサーチは貴重な存在です。常に調査対象を更新しつつ、最新の情報の収集・提供を行っています。


■ 調査レポート ■

【分析レポート:アプリケーション】シリコン、窒化ガリウム、ガリウム砒素の高出力RFデバイス技術のRFパワー半導体デバイス
RF Power Semiconductor Devices for Silicon, Gallium Nitride, and Gallium Arsenide High-Power RF Device Technologies
Application Analysis Report
出版社: ABIリサーチ(米国)
出版年月:2019年6月
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/abian5091.html

【サービス区分】5G&モバイルネットワークインフラ
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/index.html#1237


株式会社データリソースはABIリサーチの日本販売代理店です。 調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆米国市場調査会社 ABIリサーチ(ABI Research)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/index.html

◆このプレスリリースに関するお問合せ

ABIリサーチ 日本販売代理店

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html

投稿日:

ペライチが「IT」と「人」の力で徳島県民の”夢の実現”を支援するサポーターサミットを2019年も開催!

株式会社ペライチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋田一秀、以下、ペライチ) は、2019年6月22日(土)~ 23日(日)に、徳島県神山町と鳴門市にて、「サポーターサミット」を開催することをお知らせいたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196048&id=bodyimage1

■「サポーターサミット」とは
「サポーターサミット」(以下、「サミット」)は、「ペライチ」が主催する、「ペライチサポーター」と開催地で暮らす「地元の方々」が、共に開催地が抱える課題を直接「見て、聞いて、共に考え、解決のための一歩を踏み出す」支援を行う地方創生イベントです。

今回の「サミット」では、徳島県神山町と鳴門市に、「ペライチ」のサポーターおよび社員、総勢42名が実際に赴き、徳島県で暮らす人々が抱える課題解決に向け施策の立案や実行を試みます。


■「サミット」開催の背景
「ペライチ」は「つくれるのその先へ」というビジョンのもと、「誰でも・カンタンに・素早く」ホームページを作成できるサービス『ペライチ』を開発・運営し、「ユーザーの事業の成長とその先の幸せを実現する」ため「47都道府県サポーター制度」の運営を行っています。

日本の人口減少に伴い、本来であれば文化的にも経済的にも高い価値を提供していたはずが、ポテンシャルを活かしきれず、場合によっては活気が失われてしまう地域が日本には多く存在しています。「ペライチ」は「つくれるのその先へ」というビジョンを掲げるからこそ、このような地域が抱える課題の解決を支援することが、事業会社としてできる経済的貢献に加え、「ペライチ」が日本にできる社会的貢献だと考えています。

「サミット」は、「ホームページ制作サービス」と「47都道府県サポーター制度」を運営する「ペライチ」だからこそできる、「ITツール」と「人」の力の集結による課題方法の1つです。 世の中の「つくりたい」を「つくれる」に変え、その先にある一人ひとりの笑顔、成長、幸せのために寄りそう機会の創出に繋がると考え 、イベントの開催に至りました。


■「サミット」の開催地について
徳島県は阿波おどりで日本全国のみならず、世界的にも有名な地域です。しかし、徳島県は民間調査会社による都道府県魅力度ランキングで、2017年から2年連続で46位、また、同社が行う「観光意欲度ランキング」においても42位と、徳島県の魅力が日本国内にうまく発信できていない状況です。そこで、「ペライチ」では、今回の「サミット」の開催地を徳島県とし、地域の人の課題に向き合うと共に、徳島県の魅力を吸収、発信したいと考えています。

■「47都道府県サポーター制度」と「ペライチサポーター」とは
「47都道府県サポーター制度」は、「ペライチ」のビジョンに共感いただいた『ペライチ』ユーザーを「ペライチサポーター」として認定させていただき、『ペライチ』の利用を広めたり、『ペライチ』を活用した地域の事業活動を成長に導いていただく制度となります。現在、約300名の様々な分野のスペシャリストを「ペライチサポーター」として認定、「ペライチ」の成長を支える上で重要な制度となっています。(2019年1月1日現在)


■ホームページ作成サービス『ペライチ』とは
『ペライチ』のコンセプトは「世界で一番カンタンなホームページ作成サービス」です。インターネットに不慣れな方でも、カンタンに、素早くホームページの作成、更新できるようサービス設計されています。2015年のリリース以降、40代・50代のユーザーを中心とした、中小企業の経営者、及び、個人事業主の方に利用いただき、2019年6月時点で会員登録数が17万を突破しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196048&id=bodyimage3

『ペライチ』のサービスサイトはこちら
https://peraichi.com/

「ペライチ」のこれまでの「軌跡」(インフォグラフィック)はこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/infographic2018

これまで、『ペライチ』を活用してホームページを作成することで「ビジネスや事業を成長させることができた」と多くのユーザーの皆さまよりお声※1をいただくまでに至りました。

※1 『ペライチ』活用事例の詳細は以下よりご覧いただけます。
https://peraichi.com/doc/

「ペライチ」は、これからも、「つくれるのその先へ」というビジョンのもと、世の中の「つくりたい」を「つくれる」に変え、ユーザー皆さまの成長に寄り添えるサービスの実現に向けて邁進してまいります。


■「ペライチ」会社概要
【名称会社名】株式会社ペライチ
【設立年月日】2014年4月21日
【所在地】〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル9F
【代表取締役】橋田一秀
【資本金】4億558万9706円(資本準備金含む)
【主な事業内容】Webサービス『ペライチ』の開発・運営
【URL】https://peraichi.co.jp


■徳島県内 連携事業所
後援:徳島新聞社、四国放送テレビ、FMとくしま、ケーブルテレビ徳島、テレビ鳴門
協力:認定NPO法人グリーンバレー(神山町)、リヴィング・ラボとくしま、QOL+、修ちゃん塾
企画推進担当:ペライチ徳島代表サポーター 実行委員会事務局
第4回全国ペライチサポーターサミット運営事務局




投稿日:

使えるECサイトへ!コンバージョン改善セミナー~お客様の「買いたい」を後押しするWeb接客と検索ナビゲーション成功事例~2019年7月12日(金)開催のお知らせ

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196182&id=bodyimage1

ビジネスサーチテクノロジ株式会社は、株式会社エフ・コードと共同で、使えるECサイトへ!コンバージョン改善セミナー~お客様の「買いたい」を後押しするWeb接客と検索ナビゲーション成功事例~を2019年7月12日(金)に開催します。

10年以上のWebマーケティング支援実績をもつエフ・コードと、ECサイトに欠かせない検索ナビゲーションのビジネスサーチテクノロジが、ユーザの「買いたい!」を後押しするECサイト作りをテーマに、具体的なWebサイトの改善手法とここでしかお伝えできない豊富な事例をその効果とともにお伝えします。


■開催概要

日時:2019年7月12日(金) 15:30~17:30 (受付開始 15:15)
場所:株式会社エフ・コード 会議室(東京都新宿区市谷八幡町2-1 大手町建物市ヶ谷ビル 5F)
   https://goo.gl/maps/sonuuj2dJdcBFkfEA
定員:20名
対象:企業のECサイトご担当者様、マーケティング/広告部門ご担当者様
主催:株式会社エフ・コード( https://f-code.co.jp/
   ビジネスサーチテクノロジ株式会社( https://www.bsearchtech.com/
費用:無料(事前のお申し込みが必要となります。)

お申し込み: https://www.bsearchtech.com/news/event/20190712/

※大変恐れ入りますが、主催社と同業の方の参加はご遠慮いただいております。
※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。予めご了承ください。
※会場受付にて、お名刺を頂戴いたします。


■プログラム

開催挨拶(15:30~15:35)


【第1部】EC購入を増やすために欠かせない3つの視点
(15:35~16:15)
ECサイトの購入率を上げていく際、もっとも重要なポイントは「ストレスなく購入まで繋げること」です。来訪してすぐの直帰率の改善、興味を持ってからの回遊率向上、そして購入確度が高くなってからのフォーム完了率の向上。3つの視点でユーザーへ不快感なく、迷わせることなく購入してもらえるか。その課題へのアプローチを可能にするソリューションを取り揃えたエフ・コードが実践に基づいたノウハウをお伝えします。

株式会社エフ・コード 事業戦略責任者(CSO) 須合 聡


休憩(16:15~16:25)


【第2部】ECサイトを訪れたお客様をスムーズな購入に導く、お客様視点の検索ナビゲーション改善ポイント
(16:25~17:05)
最適なECサイトのナビゲーションを実現することで、お客様の購入の意思決定に寄り添いスムーズにコンバージョンへと導くことができます。今回は、お客様視点でナビゲーション改善を実践し成果を上げている企業様の事例をご覧いただきながら、購入までのつまずきやすいポイントとその改善施策をお伝えします。

ビジネスサーチテクノロジ株式会社 営業部 副部長 石川 雅洋


質疑応答・個別相談(17:05~17:30)


※タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。


■講師プロフィール

須合 聡(すごう さとし)
株式会社エフ・コード 事業戦略責任者(CSO)
株式会社ニッセンでマーケティングから事業戦略、経営戦略まで幅広く担当した後、株式会社オプト、SAS Institute Japanを経て、2018年よりエフ・コードへ参画。事業戦略責任者として、自社サービスの拡大を牽引。


石川 雅洋(いしかわ まさひろ)
ビジネスサーチテクノロジ株式会社 営業部 副部長
株式会社ロートレアモン、リンクシェア・ジャパン株式会社での業務経験を経て、2014年にビジネスサーチテクノロジ株式会社入社。営業チームの主軸として新規サービスの企画・提案営業を行う。


----------------------------------------------------------------------
■株式会社エフ・コードについて
----------------------------------------------------------------------
https://f-code.co.jp/

----------------------------------------------------------------------
■ビジネスサーチテクノロジ株式会社について
----------------------------------------------------------------------
ビジネスサーチテクノロジ株式会社(BST)は、検索エンジンの開発および販売・サービス提供を行っています。自社開発の検索エンジン「WiSE(ワイズ)」と、サイト内検索ASP/SaaS型の「probo(プロボ)」を中心に、柔軟性・安定性の高いソリューション提供を行い、現在、大手企業、ECサイト、金融、不動産、官公庁等800社以上のお客様にご利用いただいています。
BSTは、高度なクローリング技術を強みとして、インターネット、イントラネット、商品データ・口コミ・FAQ、SNSなど、企業が持つWebコンテンツを横断的に集約して、コーポレート/ECサイト、顧客サポート、マーケティング等への相乗的な活用を可能にすることで、情報価値の向上と、ナビゲーションの最適化、コンバージョンの向上を実現します。
https://www.bsearchtech.com/

----------------------------------------------------------------------
■本セミナーに関するお問い合わせ先
----------------------------------------------------------------------
ビジネスサーチテクノロジ株式会社
東京都渋谷区渋谷2-1-1 青山ファーストビル9F
担当:中西
TEL 03-3498-6922 / FAX 03-3498-6923
E-mail pr [at] bsearchtech [dot] com

※文中の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。




投稿日:

「ブラインドスポットソリューションの世界市場 ~2027年:ブラインドスポット検出 (BSD)・駐車支援・バックアップカメラ・サラウンドビュー・バーチャルピラー」 – 調査レポートの販売開始

2019年06月12日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ブラインドスポットソリューションの世界市場 ~2027年:ブラインドスポット検出 (BSD)・駐車支援・バックアップカメラ・サラウンドビュー・バーチャルピラー」 (MarketsandMarkets発行) の販売を6月12日より開始いたしました。

【 商品情報 】
ブラインドスポットソリューションの世界市場 ~2027年:ブラインドスポット検出 (BSD)・駐車支援・バックアップカメラ・サラウンドビュー・バーチャルピラー
Blind Spot Solutions Market by Product Type (BSD, Park Assist, Backup Camera, Surround View & Virtual Pillar), Technology (Camera, radar & Ultrasonic), End Market (OE & Aftermarket), Electric Vehicle, Vehicle Type and Region - Global Forecast to 2027
● 発行: MarketsandMarkets
● 出版日: 2019年06月05日
● ページ情報: 178 Pages
https://www.gii.co.jp/report/mama862042-blind-spot-solutions-market-by-product-type-bsd.html

当レポートでは、世界のブラインドスポットソリューションの市場を調査し、市場および製品の概要、市場成長への各種影響因子および市場機会の分析、製品タイプ・技術タイプ・エンド市場・EVタイプ・自動車タイプ・地域/主要国別の動向と市場規模の推移と予測、競合情勢、主要企業のプロファイルなどをまとめています。

第1章 イントロダクション
第2章 調査方法
第3章 エグゼクティブサマリー
第4章 重要考察
第5章 市場概要
第6章 産業動向
第7章 市場分析・予測:製品タイプ別
第8章 市場分析・予測:技術タイプ別
第9章 市場分析・予測:エンド市場別
第10章 市場分析・予測:EVタイプ別
第11章 市場分析・予測:自動車タイプ別
第12章 市場分析・予測:地域・主要国別
第13章 競合環境
第14章 企業プロファイル
第15章 付録

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/mama862042-blind-spot-solutions-market-by-product-type-bsd.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196168&id=bodyimage1

投稿日:

働き方改革に取り組むカルテットコミュニケーションズが 年間平均残業時間を公開 ~2019年5月の全社員の月間平均残業時間は6.7時間~

リスティング広告の専門会社として、運用代行や運用支援ツールの開発を行うカルテットコミュニケーションズは、働き方改革のうち長時間労働の削減のため各種の取り組みを行っており、その結果として毎月全社員の平均残業時間の公開を行っております。本リリースでは、2019年5月の全社員の月間平均残業時間を公開いたします。

カルテットコミュニケーションズとは?
当社は「世界一効率的な代理店になる」を経営ビジョンに掲げ、独自開発したシステム(Lisket)とスキームにより、近年IT企業や広告代理店で問題になっているサービス残業や長時間労働を無くし、従業員の幸福とお客様へのより良いサービスを目指しております。
こうした取り組みはNHKや各種新聞に取り上げられ、実際に2018年1月から12月の実績としては、サービス残業は一切なく、1人当たり残業時間は月6.8時間(1日20分程度)と、業界水準と比較し非常に良好な職場環境を構築しております。引き続き、業界の働き方を変えるホワイト企業としてより一層の努力をしてまいります。

この制度を開始した理由
近年、長時間労働が大きな問題になっており、特にIT企業や広告代理店は長時間労働が蔓延している業界です。カルテットコミュニケーションズは、社員の健康は仕事の成果やモチベーションにも大きく影響すると考え、長時間労働を極力なくすための努力を続けてきました。
その中で、自社だけでなくこの文化を業界全体に広げていきたいという思いと、自社の労働環境維持のプレッシャーとして、全社員の月間平均残業時間の公開を毎月行うことにいたしました。

2019年5月の自社内平均残業時間について
当社の5月一人あたりの平均残業時間は6.5時間でした。これは広告代理店業界の平均と言われている78.6時間(※株式会社ヴォーカーズ https://www.vorkers.com/hatarakigai/vol_4)を91.7%下回る結果となっております。
引き続き、より効率の良い働き方を業界に提案してまいります。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
会社名:株式会社カルテットコミュニケーションズ
所在地:愛知県名古屋市中区錦2-4-15 ORE錦二丁目ビル11階
TEL:052-684-5841(プレスリリースの件とお問合せ下さい)
メール:info@quartetcom.co.jp
URL:http://quartetcom.co.jp
担当者:原 由紀美

※ 取材などのお問合せに関しましては、上記連絡先よりお電話かメールにてお問合せ下さい。

投稿日:

「デジタルエクスペリエンスプラットフォーム (DXP) の世界市場 ~2024年」 – 調査レポートの販売開始

2019年06月12日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「デジタルエクスペリエンスプラットフォーム (DXP) の世界市場 ~2024年:プラットフォーム (ウェブコンテンツ管理・デジタル資産管理・製品情報管理・アナリティクス、AIおよびマシンラーニング)、サービス (専門サービス・マネージドサービス)」 (MarketsandMarkets発行) の販売を6月12日より開始いたしました。

【 商品情報 】
デジタルエクスペリエンスプラットフォーム (DXP) の世界市場 ~2024年:プラットフォーム (ウェブコンテンツ管理・デジタル資産管理・製品情報管理・アナリティクス、AIおよびマシンラーニング)、サービス (専門サービス・マネージドサービス)
Digital Experience Platform Market by Component (Platform and Services), Deployment Type (Cloud and On-premises), Vertical (Manufacturing, IT & Telecom, BFSI, Healthcare, Travel & Hospitality, and Public Sector), and Region - Global Forecast to 2024
● 発行: MarketsandMarkets
● 出版日: 2019年06月04日
● ページ情報: 131 Pages
https://www.gii.co.jp/report/mama862039-digital-experience-platform-market-by-component.html

当レポートでは、世界のデジタルエクスペリエンスプラットフォーム (DXP) 市場を調査し、市場概要、各セグメント・地域別による市場規模の分析と予測、競合情勢および主要企業のプロファイルなどをまとめています。

第1章 イントロダクション
第2章 調査手法
第3章 エグゼクティブサマリー
第4章 重要考察
第5章 市場概要・産業動向
第6章 デジタルエクスペリエンスプラットフォーム (DXP) 市場:コンポーネント別
第7章 デジタルエクスペリエンスプラットフォーム (DXP) 市場:展開タイプ別
第8章 デジタルエクスペリエンスプラットフォーム (DXP) 市場:垂直産業別
第9章 デジタルエクスペリエンスプラットフォーム (DXP) 市場:地域別
第10章 競合情勢
第11章 企業プロファイル
第12章 付録

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/mama862039-digital-experience-platform-market-by-component.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196167&id=bodyimage1

投稿日:

QBIT Roboticsのロボットカフェのパッケージ「&robot café system」にエーアイのAITalk(R)が採用

株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、証券コード:4388、以下エーアイ)は、株式会社QBIT Robotics(本社:東京都千代田区、代表取締役社長&CEO:中野 浩也、以下QBIT Robotics)が開発・提供するロボットカフェのパッケージ「&robot café system(アンドロボット カフェ システム)」に高品質音声合成AITalk(R)が採用されたことを本日2019年6月12日にお知らせします。

■「&robot café system」へのAITalk(R)採用について
「&robot café system」はロボット店長がドリンク作りや集客、接客をおこなうKIOSKタイプのカフェパッケージです。呼び込みやダンスの場面では発話を伴うため、高品質なリアルタイム音声合成の導入を必要としていました。今回、エーアイの高品質音声合成エンジン「AITalk(R) SDK」を採用することにより、AITalk(R)の合成音声による自由な発話を実現しています。

QBIT RoboticsがAITalk(R) SDKを採用したポイントとしては、声のバリエーションが豊富な点、SDKのチューニングツールである「AITalk(R) 声の職人(R)パッケージ版」でのイントネーション調整が容易にできる点を評価いただきました。

AITalk(R)が採用された「&robot café system」は製品化に向けて準備中。ロボットと人が楽しく協働する新しい関係の構築を目指します。

●「&robot café system」製品・QBIT Roboticsについてはこちら(QBIT Robotics企業サイト)
https://www.qbit-robotics.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196083&id=bodyimage1

AITalk(R)が採用された「&robot café system」は、QBIT RoboticsとUCCグループが共同で展開する「&robot café system by UCC」として、UCCグループ主催の展示商談会「UCC FOODS Smile Festa 2019」で展示されました。
(画像はイメージ)

■「AITalk(R)SDK」について

「AITalk(R) SDK」製品サイト
https://www.ai-j.jp/products/sdk/

「AITalk(R) SDK」は、WindowsOS・LinuxOSに対応したリアルタイム音声合成エンジンです。ライブラリ(dllまたはso)の提供形態で、ライブラリ(dllまたはso)の提供形態で、パッケージソフトやロボット、デジタルサイネージなどに搭載することにより、人間らしく自然なAITalk(R)の音声で自由に音声合成をすることができます。

■音声合成AITalk(R)とは
AITalk(R)は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
(1)豊富な話者と言語
日本語話者は大人から子供まで男女15種類、関西弁にも対応。言語の種類は36種類以上の豊富な音声ラインナップ。
(2)感情表現も実現
使用するシチュエーションやご用途に合わせた喜怒哀楽の感情表現を実現。
(3)誰の声でも合成データに
芸能人や声優、自分の声でも短時間の収録で音声合成用データに変換。
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。

■株式会社エーアイ 会社概要
ホームページURL:https://www.ai-j.jp/
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジン及び音声合成に関連する
ソリューションの提供

※掲載されている会社名・製品名・サービス名は各社の商標または登録商標です。

投稿日:

オークネット バイクオークション5月成約排気量別ランキング


 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝)は、2019年5月度のオークネットバイクオークションにおける成約台数を集計し、排気量別ランキングベスト5をまとめました。
 当ランキングは、全国約4,400店のバイク販売店が、販売プロセスの一環であるオークネット バイクオークションを利用し、ご成約頂いた車両について、排気量別に分けて集計したものです。

<50cc~125ccクラス 玉ぞろえに大変か>
原付二種の高年式車の人気スクーターは相変わらず応札が強いです。上限が決まっているため、無理して落札しても「利益が低い」と判断する状況も見受けられます。しかし、店頭の玉ぞろえも必要で、新車とのせめぎ合いになることもありそうです。顧客も新型志向が強く、低年式車との格差が大きく開く傾向もあります。

<250ccクラス ホーネットが高値維持>
新車の販売状況は順調に推移しているように、中古車の動きも活発化しています。こちらは、新型車だけでなく、ホーネットやバリオスなど旧車まで幅広く車両が買われています。ホーネットは、程度によって30万円前後の高値がみられるほどです。ビッグスクーターは、10万円前後の車両が増えていますが、根強い需要もあり成約率は高いです。

<400ccクラス ドラッグスター400も人気>
シーズン入りの影響か、ドラッグスターの成約台数が非常に多いです。20年前の車両もあるため、相場はひとケタ台からありますが、全般的には10万円台が多く、お手頃感も重なり、夏場販売に力を入れるケースも多いとみられます。アメスポの新車がなくなりつつあるため、穴場にもなっています。

<401ccクラス フォーティエイトが根強く>
ハーレーダビッドソンの出品台数は、毎回100台前後で安定しています。車種構成もバラエティになり、人気車両の入れ替えも多いため、相場の変動にも注意が必要です。その中でも、XL1200Xフォーティエイトは安定して相場が堅調です。程度が低くても70万円前後から、と応札が強いです。しばらくは、玉不足感が続くとみられます。

 今後もオークネットでは、モーターサイクル市場での成約ランキングのほか、様々な注目度の高い情報を発信して参ります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196031&id=bodyimage1

※本データに関しては、提供元としてオークネットという企業名を記載の上でご自由にご利用ください。

■本件に関するお問い合わせは 株式会社オークネット
総合企画室 土屋貴幸、久野文彦、伊藤慶子
TEL:03-6440-2530 MAIL:request@ns.aucnet.co.jp

投稿日:

6月12日から幕張メッセで開催されるInterop Tokyo 2019とAPPS JAPAN2019に出展

IoT(Internet of Things)製品向けソリューションの開発を手掛ける株式会社アプリックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:根本忍、以下 「アプリックス」)は、2019年6月12日(水)~6月14(金)に幕張メッセで開催のInterop Tokyo 2019とAPPS JAPAN(アプリジャパン)2019に出展することについてお知らせします。

Interop Tokyo 2019では、ソフトウェア・デファインド・メディア(SDM)コンソーシアムブースにてアプリックスのgroma AprilTagソリューション(※1)技術が組み込まれた「ARマーカによるインタラクティブな8チャンネル立体音響システム」が展示されております。
また、Interop Tokyo 2019と同時開催のAPPS JAPAN(アプリジャパン)2019では、アプリックスが販売代理店として取り扱う株式会社トランスメディアGPの店舗向けアプリ制作サービス「店舗アプリ」(※2)などを展示されております。
みなさまご来場された際は、ぜひアプリックスのブースにお越しください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196173&id=bodyimage1

■Interop2019の展示概要
展示会名称: Interop Tokyo 2019
会期: 2019年6月12日(水)~14日(金)
会場: 幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)
公式サイト: https://www.interop.jp/
ブース: 5U07(SDMコンソーシアムブース)

■APPS JAPAN2019の展示概要
展示会名称: APPS JAPAN2019
会期: 2019年6月12日(水)~14日(金)
会場: 幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)
公式サイト: https://www.f2ff.jp/apps-japan/
ブース: 8N14

※1.アプリックスの「groma AprilTagソリューション」とは、ARマーカーが貼られた物体をiPhone内蔵カメラを介してかざし視ることで、三次元空間上の物体の位置や姿勢を迅速かつ正確に取得することができるARマーカー「AprilTag」に関する技術を、アプリックスが得意とするモバイル・クラウド技術に取り込んだソリューションです。
※2.2019年5月14日付プレスリリース「アプリックスがO2Oプラットフォーム開発運用を行う株式会社トランスメディアGPの店舗向けアプリ制作サービス「店舗アプリ」の販売を開始(https://www.aplix.co.jp/wp-content/uploads/20190514U9XBKA6V_PR.pdf)」参照。

以上

■株式会社アプリックスについて
アプリックスの使命は「ソフトウェアの力で世の中のあらゆる人々に幸せをもたらすこと」です。携帯電話でのJava利用という新しいフロンティアを切り開いた「JBlend」に続き、開拓中の分野が、IoT(Internet of Things)です。当社ではIoTモジュール(ビーコン)、スマホアプリ、クラウドサービス等のIoTソリューションを一貫して提供することで、家電製品等のIoT化を推し進め、「モノからの通知によって人々の生活を豊かにする」というコンセプトの実現を目指しております。

アプリックスのwebsite(投資家情報等):https://www.aplix.co.jp/
アプリックスのテクノロジー事業:https://business.aplix.co.jp/
Facebook公式ページ:https://www.facebook.com/AplixCorporation.official/

■お問い合わせ先:
アプリックスのお問い合わせページ:https://www.aplix.co.jp/inquiry/

※ 記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。