怪奇授業 第七章 「噂の落下事故」編

ナレーター山口敏太郎

再生時間 00:08:49

出版社 パンローリング

出版日 2009/11/6

配信日 2010/7/22

図表 なし

チャプター数 1

倍速版 なし

 

作品紹介

背筋の凍るような怪奇現象を、オカルト研究家・山口敏太郎氏が教えます。「現実に起きた」奇妙な出来事、第七章は 「噂の落下事故」編。

小学生の山口敏太郎が見た不可解な夢と父親の会社で起きた悲劇。
それは未来を移す正夢であった…
広島県の橋げた落下事故に関する不可解な話を聞かされた山口敏太郎。
そしてなんとその事故と山口敏太郎との間には奇妙な繋がりがあった…
世の中に起こる事故や事件、そして偶然としか思えないような不可解な出来事。
それらはすべて「この世で」偶然と呼ばれる奇妙な必然であった。

¥103

説明

レビュー

レビューはまだありません。

“怪奇授業 第七章 「噂の落下事故」編” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です