怪奇授業 第十一章 「霊を呼ぶ女性」編

ナレーター山口敏太郎

再生時間 00:09:24

出版社 パンローリング

出版日 2009/11/6

配信日 2010/7/31

図表 なし

チャプター数 1

倍速版 なし

 

作品紹介

背筋の凍るような怪奇現象を、オカルト研究家・山口敏太郎氏が教えます。「現実に起きた」奇妙な出来事、第十一章は「霊を呼ぶ女性」編。

心霊、妖精、妖怪などを感じることができる不思議な女性。
彼女の家では数々の霊体や妖怪が現れ、そして山口敏太郎も彼女の家への取材時になんとも奇妙で不思議な体験をすることになる。
また彼女の父親の働く四谷。そこはかつて地獄谷と呼ばれ数多くの悲劇が生み出されていた。
そして父親の身の回りでも当然のように奇怪な出来事が起こる…
彼女が多くの不思議な存在を呼び寄せてしまっているのであろうか。
それとも、我々が感じることが出来ないだけで、実は我々の周りにもこういった存在がひしめいているのであろうか…

¥103

レビュー

レビューはまだありません。

“怪奇授業 第十一章 「霊を呼ぶ女性」編” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です