溺れかけた兄妹

「溺れかけた兄妹」
 著者有島武郎
 ナレーター 神野優美
 再生時間 00:27:10
 配信日 2018/12/10
 図表 なし
 分割ファイル数 1 枚
 倍速版 なし
 あらすじ 「あら大きな波が来てよ」と沖の方を見ていた妹が少し怖《こわ》そうな声でこういきなりいいましたので、私たちも思わずその方を見ると、妹の言葉通りに、これまでのとはかけはなれて大きな波が、両手をひろげるような恰好《かっこう》で押寄せて来るのでした。記憶の底に濃い陰影を刻む、夏の終わりに遭遇したできごと。

¥200

レビュー

レビューはまだありません。

“溺れかけた兄妹” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です