別冊・中谷彰宏88「嫌われる人が、愛される。」――丸ごと受け入れる恋愛術

ナレーター中谷彰宏

再生時間 01:08:19

出版社 しごとの自習室

配信日 2015/11/12

図表 なし

チャプター数 3

倍速版 なし

作品紹介

「何を言うか」ではなく「誰が言うか」。いくら正しいことを言っても、言う当人に説得力がなければ、相手は納得してくれません。「正しさ」に磨きをかけるより、生きざまに磨きをかける。これが中谷さんのいうダンディズム。自分のステージアップする方法、中谷さんから伺いました。○「みんな仲良くできるのが、甲斐性。」○「好奇心とは、想定外にぶつかっていく精神。」○「闘争心が下がると、性欲が落ちる。」○「説得力とは、生き方。言葉ではない。」○「罪と罰を引き受ければ、ステージが上がる。」○「一人の時間がなければ、極められない。」○「自分を師匠の目で見るのが、客観視。」

 

¥1,980

レビュー

レビューはまだありません。

“別冊・中谷彰宏88「嫌われる人が、愛される。」――丸ごと受け入れる恋愛術” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です