新・平家物語 17.ひよどり越えの巻(後半)~吉川英治朗読文庫より

ナレーター平田直樹

再生時間 03:17:35

出版社 文聞舎

出版日 2013/7/1

配信日 2013/9/14

図表 なし

チャプター数 9

倍速版 なし

作品紹介

平家は西国で勢力を巻き返し、屋島から福原に拠点を移していた。後白河は源氏に平家追討と三種の神器奪回を命じ、範頼、義経が軍を進める。義経は世に「ひよどり越えの逆落とし」といわれる奇襲作戦によって一気に攻勢をかける。平家はこの戦いで多くの公達が命を落とし、また清盛の五男重衡は生捕られてしまう。その後半。

【収録章】通盛討たれ/騙し小平六/一ノ谷絵巻/修羅山海経/重衡生捕られ/忠度・歌がたみ/無冠大夫/凱歌の下にも/牢愁/一つの岡/雑居仏/瓦礫園鬼燈/首渡し/小八葉/右衛門佐ノ局/屋島返書/平三放言

 

¥1,296

レビュー

レビューはまだありません。

“新・平家物語 17.ひよどり越えの巻(後半)~吉川英治朗読文庫より” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です