逆説の日本史〈5〉中世動乱編

ナレーターEMMA

再生時間 11:20:11

出版社 小学館

出版日 1999/12/1

配信日 2018/12/29

図表 7 枚

チャプター数 43

倍速版 あり

作品紹介

★第5巻も、巻末に著者・井沢元彦氏によるミニ講義を収録!
audiobook.jpでしかお聴きいただけない貴重な音源です。★

累計500万部突破の、大人気歴史ノンフィクションシリーズから
日本人を欺き続けてきた『平家物語』の虚妄と義経伝説を暴く第5弾!

鎌倉幕府の成立から北条執権政治の確立までを描いた、第5巻「中世動乱編」のテーマは「源氏勝利の奇蹟の謎」。
源氏がいかにして平家を打倒し、武士政権を樹立していったか、の解明です。

第一章「源頼朝と北条一族の謎編」では、800年間に渡って多くの日本人に
「鎌倉幕府の成立=源平の争い」と錯覚させてきた『平家物語』の虚妄を摘出し、
「鎌倉幕府成立への道程は実は“源源合戦”だった」ことを証明します。

さらに、第二章「源義経と奥州藤原氏編」では、日本史上初の“アイドル”義経の実像を検証。
“戦術の天才”でありながら、“戦略”がまるで理解できなかった真の姿と、
数々の不死伝説を生んだ「義経伝説」にメスを入れます。

さらに、第三章「執権北条一族の陰謀編」、第四章「悲劇の将軍たち編」、第五章「北条泰時と御成敗式目編」では、
「ありもしない『鎌倉幕府組織図』を丸暗記させる」などの歴史教育の危険さを指摘。

独自の井沢史観で、歴史教科書が決して書けない、教えない日本史の“真実”に迫ります。

 

¥1,674

レビュー

レビューはまだありません。

“逆説の日本史〈5〉中世動乱編” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です