大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる

ナレーター市村徹

再生時間 05:53:22

出版社 株式会社KADOKAWA 中経出版ブランドカンパニー

出版日 2015/4/12

配信日 2016/4/19

図表 35 枚

チャプター数 19

倍速版 あり

作品紹介

10万部突破、いま東大生が一番読んでいる本『大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる』がオーディオブックで登場!
社会に出る人の教養として最低限知っておきたい経済学の要点がギュッとコンパクトに学べる作品です。

「モノの価格はどう決まる?」
「GDPはどう決まる?」
「インフレ・デフレって?」

新聞やテレビでよく耳にする経済の仕組みや用語。
聞いたことはあるけれど、それがどんな意味なのか分からないまま、聞き流していませんか?

「経済」と聞くと小難しい印象を受けるかもしれません。
しかし、モノの価格の決まり方などの身近な話題も経済学のテーマなのです。

筆者は東京大学で20年以上教鞭をとってきた井堀氏。
モノの価格の決まり方のような「ミクロ」の領域から、
物価、経済成長、国家財政などの「マクロ」の領域まで、経済のエッセンスを余さず学ぶことができます。

タイトルは「10時間で」となっていますが、
オーディオブックでは約6時間でお聞きいただくことができます。

この作品を聴き終わるころには、ニュースや仕事を
経済学的な視点で見ることができるようになっていることでしょう。

 

¥1,620

レビュー

レビューはまだありません。

“大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です